スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
8/23コメント数347
しゅごい……


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫は宿を再興するそうです12 王国暦301年 7月 その頃軍では……

目次

1246 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:42:35 ID:0Ay/3jtY0
───────────────────────────────────────
                           イベント
                        その頃軍では……
───────────────────────────────────────



1249 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:43:22 ID:0Ay/3jtY0
─────────────────────────────────────────────────
                            王都      軍務省
─────────────────────────────────────────────────

1251 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:44:11 ID:0Ay/3jtY0

               _,,、、ーiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;,,,,__
              ,,iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiヽ
            ,,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
           ,rilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!! -''" ̄ミヽ、
           ,iflllllllllllllr^illllllllllll, - ''";; /_/_〃彡彡ミ           この短い間にニューソクデは【紫炎姫】に加え
          illllllllllllllllliiーlll,-∠、-'´  ̄ :::::::ヽ.シ彡゙,           【雹霊】と【金色夜叉】を呼びつけています!
          {lllllllllllllllllll!!"         ::::::::::i三彡i
          illllllllllllll"           ::::::::::l;ミ彡l
          'ー┬f            "ゞ:::lミミミl          急に軍を辞めた事と合わせましても
            iミi           _,,,.-―'iミf⌒i          あやつが何かしらの反逆行為を企てていると
            〉ハ __   儿、,-'ー'iiユヲ:::ゞヽヲノ          考えても過言ではないでしょう!
            i i  こニヨラ'ァ 「`ヽ ̄  :::l刀ン
            ゙、 l       l  |:::    :::rレ'´
             ヽ        ! :i:、   ::::l:::::i
               ヽ、    r、,, r'    :::i::::::l
                ノ`ヽ 、-ャ_-_ニア'´ ::i'::::::|iiiヽ
              /_ヽ_ ヽ `-r-:::   :ノ ,‐illllllllヽ
            rニ'´´   :::`K´ /   /,、‐il|illllllllllllヽ
            レ'´ 一一-v、 /___,‐'ii、lllllllllll/ ヘllll└、
       ___f´ー' `''ー-、, j /   〃lllli llllllll|/ ノllllllllllll`iiー -、,
  ,,,,;;;;iiiilllllllllllllllllllllll|   =-ァ- ノV jj  〃lllllllヽllllllレ'´lllllllllllllllllllllllllllllll
ri´lllllllllllllllllllllllllllllllllllll|   ノー'´ ノ 〃  /lllllllllllヽllllllll lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|    }r-'´    ノllllllllllllllヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
             【アンドリュー・フォーク】
            バングラデシュ王国軍 少佐

1253 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:44:57 ID:0Ay/3jtY0

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}              それで…
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,           彼がクーデターやらを考えていた
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;       として、君は何を言いたいのだ?
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /
                 【直衛・新城】
              バングラデシュ王国軍 大佐

1255 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:46:09 ID:0Ay/3jtY0

          ,r'゙´;:;:;:;:;:;:. :.: .:. :.:.:.!:::.:..:.   `ヽ、
            /;:;:;:;:;:;:;::::::ィ彡三ニ i!:::::.:.:.:.     ヽ
        /, ';:;:;:;:;:;:;;彡二三三ミ|:::::::::.:.:.:.:.    ゙、
        //;;;;;;;;,r-ー ‐‐- 、、、;;;;jト、,,,,,、、、、:.:.:.:.:.:.:.j!
       ,イN;;;;;;;/:::::::::.:.:.:.           ̄ `ヾ.:::::|
       {;:;/;:;;{::::::::::::.:.:.:.               i!:::::!
         ゙、;;;;;;|::::::::..:.:.:.                 |:::::!
        ゙、;;;;!::,r':.:.:.:.:.       .I!        !::/        勿論、査問委員会を設立しこちらに呼びつけます!
         カ;!::-ー- 、、_ _ ,, ,::;{   _ _ _ 1!/
         〈 ト、::::ゝ こテニ;::::j;;{:::斤'''reァーュ ``j!
       ,r‐< ハ!:::.:.:``  '"´::; ト、`` ̄ ¨´ //_          これを断りでもすれば反逆は明白!
_,,、、、-一''"´.:.:::::ト、jト、:.:.      .:.;; i      ノ/:::::.ヽ         軍の総力にて葬ってやればよいのです!
.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:ヽト、    .:;;;; |      j〈::::::::::::::::``ー‐- 、、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:.゙、::    '^ ー'゙    ,イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:. ゙、   -=ニニ=-    /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.、.:.:ヽ   、__,   /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ >、        ,イ:::::::::::/l:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ゝ --t r <:::::::::::::::l/::::::/仁二二7 7二二j::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /   ! ト、 \::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ           阿呆が
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''

1257 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:46:56 ID:K9qOpFWM0
実態も調べずに人が集まっただけで反乱扱いとかwwwwwww


1258 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:46:59 ID:0Ay/3jtY0

                   )    )  )   )
                  (    (  (   (
                        _ _
                    ,.‐''"    ``ヽ、
                    /           \
                   /   <*j  _,,、-‐─-、/、
                  j     , ィ`"""´'''ー- 、;:;:;:ヽ
                  \_,.‐'´.:.::::::::::::::::.:.:.:.  !;:;:;:;:!
                   〈;:;!   .:.:::::::::::::::.:.:.:.:.  !;:;:;/
                  l;:;!'´ ー=';ゞ、j.:.:、:.:_,,、-ヾ;:/
                  〉(  <ニ・ゞ冫:::ナ・ニゝ ,jソ
                  i カ   ̄´{ i´` ̄   !リ
                  ゝハ    ,l ;,    ,jソ
                     `i    ゞ '´   ,!'′    し、小官を侮辱なさるのですか・・・!?
                        ト、  ´二二` ,イ
                   ノi `、    ̄  ,/ ト、
                   l  l i  `ー─‐''  l ヽ
                   _/  >、      ,r、 /iト、
           _,、_,, -‐'´/  / i⌒Y^リ´`/  i i /ヽ`''ー- 、_
      ,イ二二 -─' ─ '"´ \ /   l  i   /   l/  ``ー- 、 _ `二ニ''ー、
     / i             i   ``ー‐''´   i              ヽヽ
    ,/  |               |           |  「三三二二''ー- 、  i l
   /  !                 |             |           ̄     ! |
   /  ,l                  |.             |               | /i
  ,/    l                |           |               | i〈!



  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,             そう聞こえたのかい?
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;        僕なりの褒め言葉だったんだけどね
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;     彼我の優劣が分からないというのは
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:    とても生き易いだろうから
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´

1260 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:47:47 ID:0Ay/3jtY0


      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::         少佐、君は彼が【剣山公】と呼ばれる
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....                理由となった撤退戦の詳細を知っているか?
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\         それを知っていて同じ事が言えたのだとしたら
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ        それは阿呆を通り越して惨めだとしか
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,          僕はいえないけどね
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛

1264 名前:軍閥が違うのです>スパルタン ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:49:23 ID:0Ay/3jtY0

                   )    )  )   )
                  (    (  (   (
                        _ _
                    ,.‐''"    ``ヽ、
                    /           \
                   /   <*j  _,,、-‐─-、/、
                  j     , ィ`"""´'''ー- 、;:;:;:ヽ
                  \_,.‐'´.:.::::::::::::::::.:.:.:.  !;:;:;:;:!
                   〈;:;!   .:.:::::::::::::::.:.:.:.:.  !;:;:;/
                  l;:;!'´ ー=';ゞ、j.:.:、:.:_,,、-ヾ;:/
                  〉(  <ニ・ゞ冫:::ナ・ニゝ ,jソ
                  i カ   ̄´{ i´` ̄   !リ     貴族共の暴走の尻拭いでしょう!
                  ゝハ    ,l ;,    ,jソ
                     `i    ゞ '´   ,!'′    生存者は奴を含めてたった25人!
                        ト、  ´二二` ,イ      悪戯に軍の兵を減らした英雄などとはとても言えぬ
                   ノi `、    ̄  ,/ ト、      惨めな戦果ですが!
                   l  l i  `ー─‐''  l ヽ
                   _/  >、      ,r、 /iト、
           _,、_,, -‐'´/  / i⌒Y^リ´`/  i i /ヽ`''ー- 、_
      ,イ二二 -─' ─ '"´ \ /   l  i   /   l/  ``ー- 、 _ `二ニ''ー、
     / i             i   ``ー‐''´   i              ヽヽ
    ,/  |               |           |  「三三二二''ー- 、  i l
   /  !                 |             |           ̄     ! |
   /  ,l                  |.             |               | /i
  ,/    l                |           |               | i〈!

1265 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:50:31 ID:0Ay/3jtY0

                   . .. -―……―- ...
              .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
           .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i         一個小隊だ
        !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/
       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i
         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉
       、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_
     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )
    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______     |/
  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八
        ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
                   ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
                      ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i



                   )    )  )   )
                  (    (  (   (
                        _ _
                    ,.‐''"    ``ヽ、
                    /           \
                   /   <*j  _,,、-‐─-、/、
                  j     , ィ`"""´'''ー- 、;:;:;:ヽ
                  \_,.‐'´.:.::::::::::::::::.:.:.:.  !;:;:;:;:!
                   〈;:;!   .:.:::::::::::::::.:.:.:.:.  !;:;:;/
                  l;:;!'´ ー=';ゞ、j.:.:、:.:_,,、-ヾ;:/
                  〉(  <ニ・ゞ冫:::ナ・ニゝ ,jソ
                  i カ   ̄´{ i´` ̄ u. !リ     ……は?
                  ゝハ    ,l ;,    ,jソ
                     `i    ゞ '´   ,!'′    大佐殿、それは…
                        ト、  ´二二` ,イ
                   ノi `、    ̄  ,/ ト、
                   l  l i  `ー─‐''  l ヽ
                   _/  >、      ,r、 /iト、
           _,、_,, -‐'´/  / i⌒Y^リ´`/  i i /ヽ`''ー- 、_
      ,イ二二 -─' ─ '"´ \ /   l  i   /   l/  ``ー- 、 _ `二ニ''ー、
     / i             i   ``ー‐''´   i              ヽヽ
    ,/  |               |           |  「三三二二''ー- 、  i l
   /  !                 |             |           ̄     ! |
   /  ,l                  |.             |               | /i
  ,/    l                |           |               | i〈!

1266 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:50:57 ID:PvIeR.no0
えっ


1267 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:51:45 ID:0Ay/3jtY0

、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三             本当だよ
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三                彼は一個小隊を率いて約四千の敵に
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/          立ち向かい、足止めした
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡       そしてその過程で千人殺して撤退させたんだ
.ヽ\ ヽ {
ヽ、.   ヘ                                       自分の体に何本もの剣や槍を生やしながら
  }    ヽ、‐-‐ 、                                  敵の首を狩り
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,                               敵の腹を裂き
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´                              敵の内臓を貫いて
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´                                彼は我等が国に帰ってきた
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`           【剣山公】は彼の血姿から名づけられた
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/

1268 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:52:06 ID:HKuEUdlc0
なにそれちょうこわい

1269 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:52:28 ID:t1QEVLiA0
やらない夫凄すぎだろww

1270 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:52:45 ID:K9qOpFWM0
まじのバケモノでござった

1271 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:52:48 ID:gSx9aq0U0
何処の正義の味方ですか(震え声)


1274 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:53:44 ID:0Ay/3jtY0

     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..      そんな彼をわざわざ敵に回してどうする?
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、      軍には彼のシンパすらあるぞ
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i       そんな動きをすればあっという間に彼に伝わる
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .     それに彼が動かなくても【紫炎姫】が動く
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ      彼に全てを捧げた狂信者が
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、   僕等の命を狙いに来るぞ
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、      僕ならとてもじゃないが
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、      そんな事には付き合えないな
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ

1276 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:55:18 ID:IVj3eR8I0
狂信者扱いw

1278 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:55:53 ID:Na9T9q.w0
狂信者つったぞww


1279 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:56:41 ID:0Ay/3jtY0

               _,,、、ーiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;,,,,__
              ,,iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiヽ
            ,,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|
           ,rilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!! -''" ̄ミヽ、
           ,iflllllllllllllr^illllllllllll, - ''";; /_/_〃彡彡ミ         ちぃっ!
          illllllllllllllllliiーlll,-∠、-'´  ̄ :::::::ヽ.シ彡゙,         臆病風に吹かれよって!
          {lllllllllllllllllll!!"         ::::::::::i三彡i
          illllllllllllll"           ::::::::::l;ミ彡l
          'ー┬f            "ゞ:::lミミミl        反逆は明白なんだ
            iミi           _,,,.-―'iミf⌒i        私の独断で動かせて貰う!
            〉ハ __   儿、,-'ー'iiユヲ:::ゞヽヲノ
            i i  こニヨラ'ァ 「`ヽ ̄  :::l刀ン         その時には反逆者を庇った者として
            ゙、 l       l  |:::    :::rレ'´         大佐は処罰されるでしょう!
             ヽ        ! :i:、   ::::l:::::i
               ヽ、    r、,, r'    :::i::::::l
                ノ`ヽ 、-ャ_-_ニア'´ ::i'::::::|iiiヽ
              /_ヽ_ ヽ `-r-:::   :ノ ,‐illllllllヽ
            rニ'´´   :::`K´ /   /,、‐il|illllllllllllヽ
            レ'´ 一一-v、 /___,‐'ii、lllllllllll/ ヘllll└、
       ___f´ー' `''ー-、, j /   〃lllli llllllll|/ ノllllllllllll`iiー -、,
  ,,,,;;;;iiiilllllllllllllllllllllll|   =-ァ- ノV jj  〃lllllllヽllllllレ'´lllllllllllllllllllllllllllllll
ri´lllllllllllllllllllllllllllllllllllll|   ノー'´ ノ 〃  /lllllllllllヽllllllll lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|    }r-'´    ノllllllllllllllヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

1285 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:59:11 ID:0Ay/3jtY0


      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::        そう思うのならそうなのだろうな
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...             君の頭の中ではね
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\        …少佐、下がりたまえ
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ       世迷言を聞いている時間が惜しいのだ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛

1286 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:00:18 ID:0Ay/3jtY0

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|            ふぅ…ただプライドだけが肥大した者というのも
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i            あそこまで来ると苛立ちよりも哀れみが出てくるものだ
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

1289 名前:全員弱くなってます、怪我酷かった… ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:01:31 ID:0Ay/3jtY0

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }            ……そうは思わないかい?
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /                  【紫炎姫】
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\         どうせ聞いていたのだろう?
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


─────────────────────────────────────────────────
     /   .:://  /  l  .l   |    ', l.ヽ   ',  ! i   ',. ヽ
    /  .:/ .,' ./   |  |  .:::  : .::l !: i i:::::  l !  |   .l  i
    .,'  .::! l.  | :. l  : l  ::::: .: ::/!./.:l |::::.  |   l    |  l       おうよ
    l  .::l  l., .l  ::i ',ヽ ::::| :::i/ :/ /''!/i/!/!l::::.  l  | |ヽ  l  .|       中々面白くもない世迷言だったな
    |  ::l  |.l  | i ::|'\ヽ' ;:! ::|'l// ' '  ' !:|::: .l.|ヽl l l. ',  |  l
    l  ::|  l l  l !'.!   \:/   ,z===x !:l:::  l.l i l l ',. ', .l  |
.    |  ::l  | l  !ヽ':,z=-   ,    ,, , ,  ' |::  l.| /:::l l i i .| .l        思わず殺したくなったぜ
    l ::|   l l  :\ヽ , ,,   !          ! : .l.レ:::::: l.l | ll  |
.    | l   | ! :::::l',             l :  ,'/l:::::::: l.| l | l
     l |   l  ::::::|::'.,           ,|  .//l:l::::::::. !l | .l |
.     l. l   .| :::::::l::|_ヽ、_ ` 、´   /.l  ,'.,'::::l:::::::::. l l | .l
     l. |   l_...: - ''"´`.,ヽ 、!  ,. '   _!  i.,':!::::l:::::::: :.l! l .|
     ,! '‐ '''"       、ヽ ,゙i  ,..、-''' l  l l';::';::::l::::::: :: | | l
    /          ,、 \. ゙i / l  .|  l | ヽ';::::';:::::: :: ','l |
─────────────────────────────────────────────────

1291 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:02:16 ID:0Ay/3jtY0


三三三三三三三三三三三三三三|ヽ三三\_
三三三三三三三三三三|,---"--|=i i三三=| ヽ _
三三三三三三三三三三| キ、7/ |;=i ∨三三/   \
三三三三三三三三三三`゙''ー--'"≡=ヽ i三∨   そ  ヽ
三三二==──'"^゙゛^'¨¨´       ////|三/    い  ヤ
, -'"                   /////i´¨|.    つ   |
                       〃  |.   は  .i
         __,,...vw--w-w-x--'”ヽ  ...|     素   .|
  ____,,.-==、`゙''ー-、//  _,..、-''"`゙''、 .|.   敵  j
二||   (   ・  〉 ヽ    /y-‐'' ̄ヽ 丶キ   だ  7
二||   `------´       /  ,l_  °  〉   \_____/
二|| ##  ##""" ヾ    | ヽ-ー`゙'''""  7〃7〃
二|| ”  #####”    ;;;;;;;;ヽ   ,,,,,,# ≠7〃7〃
二||/ ̄\###.       |ヽ  ## # 7〃7〃
=/  面  ∨#  , -'"ヽ-' 、 ,,,       7〃7/
/    白  ヤ     ̄i /"ヽy   --、  7〃7
|    く    |`゙''ー---------- '" ;;/  //:::i `゙''-、,_
|     な   |`゙''ー-、___, -'";;;;/  //:::/
|    っ   |ヽ::::::::::::::::::::::::::ノー∨   //:::::j_
|     て   |ーヽ::::::::::::::::::/--/  /::::::::/
|     き  /\_二二二,-'" ,-'"::::::::::::/
\.  た ./`゙''ー-------‐'''":::::::::::/::::/
  \__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/

1295 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:03:53 ID:0Ay/3jtY0
─────────────────────────────────────────────────
         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |    お前も変わらないな 【剣虎】
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |    つーか人を狂信者扱いすんな
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'    俺のは唯の滅私奉公
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |    つまり純愛だっつの
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |
─────────────────────────────────────────────────

1298 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:05:06 ID:0Ay/3jtY0


                      /三三三三三三三三三三三三
                  |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
                    i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
                  jィョョ三三三三三三>----- 、_        嫌な滅私奉公もあったものだな…
                  /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐
                ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..        それと勝手にそちらで殺さないでくれ
                  ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄
                   ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"       ついでだからな
                        |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-        色々余罪を追及して軍の風紀を高める
                      _i     iヘ- 、     ,              餌になってもらおうと思う
                ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u
                 ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--
             ,..:<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
            /:::::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::
       ,....<::iヽ-----、:::::::::::\::::::::::::::---'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1300 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:06:53 ID:0Ay/3jtY0

─────────────────────────────────────────────────
          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |         そうだな
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |         ゴミはゴミなりに再利用してから
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |         捨ててやらないと勿体無い
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //          それと、俺から別件がある
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//          ミスト男爵がウチの宿に傭兵使って
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //           カチコミしてくれやがった
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i            その兵をそっちで引き取って
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |            もらおうと思ってな
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |

─────────────────────────────────────────────────

1301 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:08:21 ID:0Ay/3jtY0

     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         …ふむ
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、       貴族の私兵に対しての見せしめには
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i         なるかも知れないが…
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .       肝心のミスト男爵についてはあまり
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ        罰は与えられないぞ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、     無駄に歴史のある家だ
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\     王家も貴族も潰すのにいい顔はするまい
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ

1302 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:09:52 ID:0Ay/3jtY0

─────────────────────────────────────────────────
     /   .:://  /  l  .l   |    ', l.ヽ   ',  ! i   ',. ヽ
    /  .:/ .,' ./   |  |  .:::  : .::l !: i i:::::  l !  |   .l  i
    .,'  .::! l.  | :. l  : l  ::::: .: ::/!./.:l |::::.  |   l    |  l     何、簡単な事だ
    l  .::l  l., .l  ::i ',ヽ ::::| :::i/ :/ /''!/i/!/!l::::.  l  | |ヽ  l  .|
    |  ::l  |.l  | i ::|'\ヽ' ;:! ::|'l// ' '  ' !:|::: .l.|ヽl l l. ',  |  l     そちらの諜報部を使って
    l  ::|  l l  l !'.!   \:/   ,z===x !:l:::  l.l i l l ',. ', .l  |     先の戦争に出兵してた貴族達に
.    |  ::l  | l  !ヽ':,z=-   ,    ,, , ,  ' |::  l.| /:::l l i i .| .l     ちょいと噂を流せばいい
    l ::|   l l  :\ヽ , ,,   !          ! : .l.レ:::::: l.l | ll  |
.    | l   | ! :::::l',             l :  ,'/l:::::::: l.| l | l
     l |   l  ::::::|::'.,           ,|  .//l:l::::::::. !l | .l |
.     l. l   .| :::::::l::|_ヽ、_ ` 、´   /.l  ,'.,'::::l:::::::::. l l | .l
     l. |   l_...: - ''"´`.,ヽ 、!  ,. '   _!  i.,':!::::l:::::::: :.l! l .|
     ,! '‐ '''"       、ヽ ,゙i  ,..、-''' l  l l';::';::::l::::::: :: | | l
    /          ,、 \. ゙i / l  .|  l | ヽ';::::';:::::: :: ','l |

─────────────────────────────────────────────────


─────────────────────────────────────────────────
                    ミスト男爵が 【剣山公】の女に 手を出したってな
─────────────────────────────────────────────────

1303 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:11:13 ID:0Ay/3jtY0

─────────────────────────────────────────────────
                    後日、彼の屋敷にてミスト男爵の死体が発見された

                         下手人は、未だ見つかっていない
─────────────────────────────────────────────────

1304 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:11:39 ID:/8sWFOmk0
うわあ…

1305 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:11:40 ID:oAXsPRwE0
霧が濃くなって…晴れた!?

1308 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:12:01 ID:t1QEVLiA0
さすが狂信者さんやでぇ

1309 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:12:09 ID:nwnqdmKY0
ミスト男爵は強敵でしたね・・・

1310 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:12:16 ID:K9qOpFWM0
ミストさあああああああんっ

1311 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:12:39 ID:IVj3eR8I0
え、なにこれ狂信者は沢山いるって事!?



1314 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:12:57 ID:0Ay/3jtY0
そんな訳でコミュのターンです

1 鞠也(1)
2 ハルカ(1)
3 アイリ(0)

↓3~5
多数決です

1317 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:13:04 ID:t1QEVLiA0
鞠也

1318 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:13:17 ID:PvIeR.no0
アイリ

1319 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:13:19 ID:VBHwm5JM0
アイリ


1330 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:16:30 ID:0Ay/3jtY0
アイリ了解です

ではネタください!
↓6まで

1331 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:16:59 ID:HKuEUdlc0
ラッキースケベ

1332 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:17:01 ID:gSx9aq0U0
最初の出会い

1333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:17:09 ID:PvIeR.no0
今日の掃除はやり応えがありました(いろんな意味で)

1334 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:17:16 ID:GUCFnUqQ0
とある日髪を下ろしたアイリ

1335 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:17:20 ID:IVj3eR8I0
昔の思い出


1339 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:19:26 ID:0Ay/3jtY0
んー…髪を下ろしたAAがない…
今回は昔の思い出と掃除、最初の出会い採用で

では少しお待ちください
今日はランダムイベントもやるよ!

1340 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:20:42 ID:0Ay/3jtY0
小ネタ 何でミストさん死んだの?

     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..     自分達を苦しめていた4千の兵を
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      3~50人で足止めし
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i      血まみれになりながら千人殺した相手に
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′     わざわざ喧嘩売った馬鹿がいたとして
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、      キミはどうする?
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\     これ以上火が付かない様に
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\   元火を消そうとしないかい?
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ

1341 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:21:40 ID:t1QEVLiA0
これはミストさんが馬鹿すぎるわなww

1345 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:26:08 ID:SWwnmEDQ0
「千人の敵を殺した男」が「千人の貴族を殺した男」にならないように一人目の貴族の首を差し出したと。

1347 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:27:34 ID:gSx9aq0U0
見せしめだな、これ以上貴族は貴方に手を出しませんという
関連記事
12690 :日常の名無しさん:2017/01/06(金) 16:12:26 ID:sSHoJftA[ 編集 ]
狂信>保身
…ハハハ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その1 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク2 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 裏話 ~ 戦後処理 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その12 (08/24)
  • ロケッ都団が征く!! 第十三話:就活戦線光明なし (08/24)
  • 国際的な小咄 4899 風力発電が一番未来に生きてる説 (08/24)
  • 国際的な小咄 4898 韓国外交について (08/24)
  • 国際的な小咄 4897 アマゾンの火災の恐ろしさ (08/24)
  • 国際的な小咄 4896 実際韓国がテロを起こすなら (08/24)
  • 国際的な小咄 4895 誰が殺したテハンミングク? (08/24)
  • 国際的な小咄 4894 共産主義はインテリ主義? (08/24)
  • カーきゃん□ 9回目 「それなら真夏の車中泊はどこでやればいいのって話」 (08/23)
  • 目次 やらない夫の洞窟物語 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第4話「クサムラ①」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第3話「タマゴ回廊」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第2話「ミミガーの村~恵一の家」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第1話「始まりの洞窟~ミミガーの村」 (08/23)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その63 (08/23)
  • 国際的な小咄 4893 日本語の語尾 (08/23)
  • 国際的な小咄 4892 権力と正義って言葉使いそう(コナミ) (08/23)
  • 国際的な小咄 4891 昔の日本 (08/23)
  • 国際的な小咄 4890 台湾人に聞いてみた (08/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 030 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その11 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その10 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その9 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その8 (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめのやる夫スレ (08/23)
  • 国際的な小咄 4889 この電話が来たのは大体五分前 (08/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!


    ブログパーツ アクセスランキング