スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

国際的な小咄 小ネタ 此のスレでネタとして振られたので生涯学習について大学の教授に聞いてみた

目次

112 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:25:31 ID:UlGUm2WA
久々かもしれない小ネタ(時間なかったから手抜きバージョン)
 此のスレでネタとして振られたので生涯学習について大学の教授に聞いてみた


 ちょろっと前


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     おひさぶりですお、教授
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',    元気にしていたか、やる夫
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´    ←アフリカの某国の民族を研究している教授。
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..         研究室にブラックラグーンがあったのでこのAA
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    いや、本当に。暫く顔を見せれずすいませんですお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




113 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:25:48 ID:UlGUm2WA



                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}      はは、それはいい
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..    今日は俺のおごりだ
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    有り難いですお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

115 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:26:25 ID:UlGUm2WA



             ▂▃▂
           ▃▅▅▃▂ ◥◣ ◥▅▆▆▅▅▃
        ◢◤    ▀▃ ◥◣ ▲ ▼ ◢◤◥◣▲
        ◢▂    ▂ ▲ ▍ ▐◤◥◣ ◥◣◢◤▲
        ▐■▍  ▐■▍▎▌ ▎ ▍▂▲  ◢▀▋
        ◢▋     ▍▋ ▍ ▐◤ ◢◤◥◣ ▀▃▌
        ▲◢〓◣ ▐▼ ▌ ▌ ▲  ▼ ▲ 中略
          ▐▀▃  ◢▀  ▍ ▼  ▀▅▀ ◢▀▋
       ▐▲ ▀▇▀ ◢◤ ▂◢◣▄▅◤   ▼ ▊
        ◥▋▆◣ ▼  ◢▀▌▆▐◤  ▂▐▃▀▅◤
        ▐◥◤▀◣▃◢◤◢〓◣◢◤ ▐〓▐▅▂▼
         ▼             ▋  ▌ ▐▀◣
          ▌           ▌ ▐▅▀ ▲▄
          ▋ ▲▂◢◣    ▍  ▲  ▲ ▋ ▐◣▃
            ▊▀◤◥◣▋     ▃▆▀ ▃▀ ▊ ▼ ▀▅ ◥▅▃
           ▲ ▍    ▃▆█▀ ▅▀  ▼   〓▀▇   ▲
         ▃▆▀█▆▃▄▅█▀▂〓▀  ▅▀   ▂〓 ▼   ▉
       ▲  ▂〓█▀█▀    ▂▃〓▀       ◢◤  ▂◢▀◣▂
      ▊   ◢▀▍▐◣◢▉ ◢◣   ▐▀▊   ▂▃▅◤  ▂〓▀   〓▄
      ▋  ▲▐▃▋  ▊▐▃▌ ▃█◣◢▋ ▅▀   ▄〓     ▃〓▃ ◥◣
     ◢▌  ■  ▊  ▐▀▆▅▆▀ ▋ ▼          ▂ 〓 ▀〓▃▂ ◥◣
      ▍   ▉  ▋   ▋  ▋   ▊  ▐▅ ▂〓            〓▂ ▲

116 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:27:04 ID:UlGUm2WA

                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´     ふふ、やはりウイスキーは最高だ
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (いい感じになってきたお――じゃ、聞くか)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

117 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:27:22 ID:UlGUm2WA

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     教授
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..     ん? どうした?
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',

119 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:27:40 ID:aezxE3E.

               ____
             /      \     いや、昨今大学が増え過ぎたという批判があったり
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    生涯学習の話などが国際的に出ていますお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     それについて教授はどう考えますお?






                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´      ふむ、生涯学習か。まずはお前がどう考えているか言ってみろ
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     やる夫の意見ですかお……個人的にですが、夜間の大学を復活させるべきですお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

120 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:27:58 ID:UlGUm2WA


                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..      ふむ、それはなぜだ?
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',


               ____      現在総大学進学時代と言われてますが、それによる弊害――即ち労働人口の高齢化ですお
             /      \
           / ─    ─ \     然しながら、誰でも大学で学ぶ機会は同時に必要であると考えられますお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     高校で落ちぶれていたものであっても、大学で芽を出す人間もいますお
          \     `⌒´    ,/     なら――働きながらでも何年でも専門を学ぶ機会を――企業もそれを応援したりすべきかと思ってますお
          /     ー‐    \     或は、企業と大学のタイアップ等で学ぶ機会を与えるのも有りかと思いますお

121 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:28:18 ID:UlGUm2WA


                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    なるほどな、或る意味お前らしい意見だな
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j     確かにそれも一つの意見だ――生涯に渡り学問をすることで学習の機会を与え、人材を育成する
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .      企業と大学の蜜月時代を作る
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ      大学で学んだことが直ぐに企業に利益になることで人材育成と企業育成につながる
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',






                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j     一つの意見であり一つの答えでもある。では次は俺の意見だな
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..     俺の意見だが、放送大学の拡大と全ての大学で
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .    社会人が学べる夜間のシステムとはまた別のシステムを作るべきだ
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',

122 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:28:51 ID:UlGUm2WA



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    すなわち、どういうことですかお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    放送大学を利用した教育は通勤中にでも学べるように
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}   新しいシステムとしては、其れこそ有給の代わりに学習休暇などを儲けて断続的に学ぶ機会を与える
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j    空いた時間で誰もが大学の学問を学べる
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..    勿論修士、博士もそう言った時間に取れるようにする
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_      ――最悪修士博士何ぞ企業に勤めながらとってもいいんだ
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',

123 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:29:08 ID:UlGUm2WA

                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    また、企業としては昨今企業は大卒を求めているが、
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i    寧ろ高卒を企業の金で大学に通わせて唾をつけるシステムも有りかもしれないな
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .    優秀だが金がない学生の為に、卒業後就職を条件として金銭的援助をするとかな
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',

124 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:29:31 ID:UlGUm2WA




                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´   酒が入っているからあんまり正確なことは言えないが――
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_    このような感じが理想ではないかと考えている
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    なるほど、其れもまた面白い意見ですお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



  こんな感じで暫く大学論について話してました
  AA少ないのは時間がなかったからです


おしまい

125 : 普通の名無しさん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで : 2015/12/04(金) 23:29:39 ID:yXR7q85w
ふむふむ
大学に限定しない、学習のための何かって感じかな?

128 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:31:45 ID:UlGUm2WA

               ____
             /      \   この人は教養の授業で仲良くなってお世話になった方です
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   理系の1に文系の専門のことを暇なときに教えてくださったりしていたので
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    1の大学生活において、担当の教授と並んで頭が上がらない人ですお
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   こんな感じで高等教育の方との話を
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ちょくちょく入れていければいいと思いますお
          /     ー‐    \

130 : 普通の名無しさん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで : 2015/12/04(金) 23:33:48 ID:z7L0ISRI
あるいは如何に意識改革を行うか

132 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:36:33 ID:UlGUm2WA

               ____
             /      \   ダッチ先生の名言を張り付けておきますお
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   今から大学に行く人は聞いておけばいいと思いますお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

133 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:36:56 ID:UlGUm2WA






                    /:;;;;;;;::::::::::::ヽ,
                   /::(゙゙゙''''',=ゝ、;;:::i   はい、教養の授業のしょっぱなだから言っとくぞ
                  /:::::::`゙'''":| :i、,,,,,)|
                 ,-、::::::::::::::/‐、::::::::゙|
                 | ,,':::::::〆::;;:::::`:::::::|l    お前らはよく頑張った、よく受験戦争に勝ち残ってここまで来た
          /`゙゙゙''‐、   ゙,〈i::::::∥'"`゙'''i:li:::::゚`l    大学は遊んでも卒業できる、楽な人生が約束される
         l    `''‐、,,,,_〉\∥L-‐、,,|:ii:::|ノ,'
         |        i゙|||llii、;il||||llli:::ll://   _,,-‐''''''‐‐i
         |        .|:::::|||||||||||||l;;il||/‐‐'''''"      |  だがこれだけは覚えておけよ?
         |       /:::::';|||||||||||||ll"/          |
         ヽ  i _,,,-''":::::::::';゙l||li彡:::,":|          |
       ,,, -''|  |,‐'‐、;:::::::;;;;;;;;::',::::::::::":::::`':、      '; ノ   社会において最終的に勝ち残って、そして成功をおさめ
    ,, ‐'"  |  |   /‐‐-=、,,`゙;;;::::‐''':::‐、;;::゙'::::、    ;/、
  ,, ‐'"     |  |  /    ,,,,,__ `゙゙゙''''‐-=;;;;;;;;;;|    i `゙゙''‐ 、   幸福な生活を送れるのは大学の時にも必死こいて勉強してる人間だ




   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.::.._:.:.:.:._::.::, -、
  ′:.:.:.:.:.::.:.:.:,イ  `Y.:.斥  }
  i :.:.:.:.:.::.:.:.:イ込 _,ノ:.:.:.::.:`マ.:.:.
  |:.:.:.:.:.:: //:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::,.:.:.}:.:.:i
  |:.:.:r''¨_/.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:..:ァ‐=ミハ    恵まれた負け犬になりたければ遊べ
  、:{:斥.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:从/____,ノ};';
   ヘ:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:{;';'{___从___};'    お前らはそれが許されるほど努力した
, -‐=}:≧-:‐、.:.:.:.::.ノ;';';';';';';';';';';';;';';';_
`ヽ= ┴─────‐ミ;';';';';';';';';';';/  \
      ̄二=‐- _  ヽ'‐'‐'‐'‐' \  i__, ‐,     ァ‐、
             i  |:.::.:}    i |/.:.ノ_.   /.:.:/     だが、誇り高き勝者になりたければ必死こいて学べ
             |  |:.::ノ    |  |ノ.:.r'′ `ーノ.:.:/、二二ii≡
             |  |:.:{      /:.:.:.ノ__,..ィ.:.:.:../:.:}
」_}{ _ _            |  |:.:::\   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:./:.:/   いいな――知識とは力だ
  ¨ ̄二= ‐- _ _}-‐'二二\ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:..:.:../:}   よく覚えておきな

136 : 普通の名無しさん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで : 2015/12/04(金) 23:40:16 ID:efNCHArM
かっけー!

137 : 普通の名無しさん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで : 2015/12/04(金) 23:40:30 ID:XUPTULTk
>>133わはははは、実に正しいな。

139 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/04(金) 23:41:34 ID:UlGUm2WA

               ____
             /      \   1の経験談
           / ─    ─ \   勉強すればするほど人脈は増えやすい
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   あと友人で別学部いたらそいつから話聞いたら
          \     `⌒´    ,/   それを起点にいろんな友人が増やせる気がしますお
          /     ー‐    \


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   勉強しても無駄はないですお―
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   それがいつか生きてきますお
          /     ー‐    \

143 : 普通の名無しさん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで : 2015/12/04(金) 23:46:41 ID:j1jeivas
俺自身は,勉強したことで直接的な利益があったとは思わない
ただ人生は楽しくなったけどね
嫁との会話も楽しめるし

こういうのは,「無駄だな」と判断する人も多い気がする

144 : 普通の名無しさん@12/24に短編祭開催。詳細はやる夫短編集まで : 2015/12/04(金) 23:47:57 ID:uq9yLOlQ
大学での勉強も必死こいて頑張ったのに、社会に出た結果心身共にぶっ壊してしまった知人がおります(遠い目

こんな事言ったらおしまいかもしれんけど、勉強だけじゃなく運も絡むと思うわ。

172 : 語り人 ◆rnuK5PIvTM : 2015/12/05(土) 09:21:46 ID:nRNYh41I

               ____
             /     u.\   すいません、シーズン構成変えます
           /ー‐-:::::::::::-‐' \
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \   とりあえず面識ある人や会話したことある人が出てくるのが1st season
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /   友人の友人の話と二週目を中心とした2nd season
          /         u .\   このシーズンで全世界出したいなぁ(願望)



               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \   国際結婚や国際交流(闇)を扱う3rd season
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |  4th seasonではまぁいろいろ外れた話などを
           \      `こ´     /
          /         u .\   以下未定

関連記事
7750 :日常の名無しさん:2015/12/06(日) 10:08:59 ID:-[ ]
放送大学はストリーミング配信してるから、通勤中でも頑張れば見られるね。
俺は社会人で放送大学生だけど、学習センターに行かなくても家で放送が
見られるようになって相当楽になった。
7791 :日常の名無しさん:2015/12/09(水) 12:24:46 ID:8OglAeDc[ 編集 ]
くそ!
学歴コンプレックスある身だとイヤミにしか聞こえねー!!

いいもんねー! 高卒だけど10年で一億以上稼いだもんねー!!

・・・むなしい
29810 :名無し:2018/08/02(木) 19:46:15 ID:j4zCBgh2[ 編集 ]
40年位前は企業が唾つけてっていう方式は結構珍しくなかったはず。企業側としても契約で縛れるしな
今やらないのはコストカット!効率化!と目先の利益を追いかける経営スタイルが流行ってしまってるからだ
特に一番簡単に削れて効果もわかりやすいのが人件費。教育期間やそれに割く人員も減らして仕事のリソースに回した方が利益は出る
となると企画をする連中がどういう手に出るか、OK出す連中はどうするかというのを考えるとやはり難しい

個人的には長い時間かけて人を育てるという風潮は昨今の流行りが廃れたらまた少しずつ浸透するのではと思う
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 現行作品リスト (06/25)
  • 目次 やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 7 (05/10)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 6 (05/10)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #122 (05/10)
  • 国内的な小咄 1519 個人的な駅弁の楽しみ方 (05/10)
  • 国内的な小咄 1518 こいつ、車も駆るんだ (05/10)
  • 国内的な小咄 1517 聞かれても困る (05/10)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第32回 (05/10)
  • かくして少女達は出会う 小ネタ『TVマンというマスゴミ』 (05/10)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第34話「海辺の居住者 / Seaside Residence」 (05/10)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その1 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 あとがき (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十六話 ダドリー家へ (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十五話 一年時通信簿 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十三話 おうちにおいで! ~ 第八十四話 また今度! (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八一話 試験結果の時間 ~ 第八十二話 首席同盟! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 15 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 破軍やらない夫の過去語り (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 ~ からかい上手 ~ ハイマンハーレムPT! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 3 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 5 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでバカエロ (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その3 (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その2 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 147 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 146 (05/09)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第28話 (05/09)
  • やる夫がKenshiになるようです 第19話 『目指すは世界の果て』 (05/09)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょぬぁなあぁ 「ウィザーズハーモニー2」 (05/09)
  • 読者投稿:新潟紹介 絶景!久比岐自転車道 (05/09)
  • 読者投稿:都市圏の方はこれから数日間注意?ご迷惑をおかけします (05/09)
  • 読者投稿:3×3EYES ~吸精公主~ (05/09)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編4 (05/09)
  • 読者投稿:小ネタ 7行の衝撃 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 5 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 4 (05/09)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ132、南大阪シングルペアレント支援事業(外部委託) (05/09)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 20 (05/09)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #121 (05/09)
  • 国内的な小咄 1516 大阪駅がまだ歩きやすい理由 (05/09)
  • 国内的な小咄 1515 唐突にやられても、困る (05/09)
  • 国内的な小咄 1514 地方の知識はかすがい? (05/09)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第二十三話 (05/09)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第22話 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(賢者の石編) (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十八話 一角獣の帰還 ~ 第七十九話 愛の遺産 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十六話 タンジェロ・ポッターとニコラス・フラメル ~ 第七十七話 愛を教えてくれて、ありがとう (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十二話~第七十五話 愛することしかできない男 ~ Pride of Unicorn VS The power of love ~ Re: ~ unknown dream-2 (05/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング