やる夫は吸血鬼と共に歩むようです 小ネタ

目次 現行スレ

299 : ◆YLYxhfTQHk : 2015/11/08(日) 08:40:14 ID:Ermsr0nk0

時たま起こること

                     r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                    (  またかお?またなのかお!?どうしたって部屋に来るから       )
夜、ふと目を覚ました時      ) ベッドが二つある部屋に変えたのにこっちのベッドに来ちゃ    .(
                    (  ったら意味ないでしょおおおおおおうわガッチリ服掴まれて     )
                     ) て離してくんねえあああ身体が密着状態にいいいああもう    (
                    (  何か髪とか服とか全身からイイ匂いが抑えろ抑えるんだお     )
                     ) やる夫ここで手を出したらレミリアちゃんを裏切ることになる    (
                    (  し今まで否定してきたロリコン野郎の烙印を受け入れてしま     )
                     ) うことになっちまううおおおお治まれ我が愚息ダメだかんな     .(
                    (  絶対に勃ち上がんなよ勃つ必要ねえんだよお前は寝そべっ     .)
                     ) てザクにでもやられてりゃあいいんだよそしたらジオン公国   .(
                    (  万歳ってもんだからそうだお寝るおさっさと寝ちまえば明日     )
                     ) の朝には「も~レミリアちゃんまたベッドの中に潜り込んでた   . (
                    (  のかお、仕方ないおね~」「やる夫が寂しくないように一緒に    )
                     ) 寝てあげたのよ!」とかうわマジで可愛いってちっがあああ   .(
                    (  ああう今そんなこと考えてちゃダメだろそうだ寝るんだこうい     )
                     ) う時は何か数えて寝るんだそして何か萎えるものを考えるん   (
                    (  だこういう時は何を思い浮かべればいいそうだヤラナイオさ     )
                     ) んだあの人の口の悪さを想像しながら寝ようそうしよう絶対に   (
                    (  やる夫の愚息はやる気をなくしてそのまま朝までぐっすりコー   )
                     ) スだおあそれヤラナイオさんが一人ヤラナイオさんが二人…  .(
                    丶~'⌒'〇'⌒'~⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                          O
            _,,..-―――‐-..,,_        o
       ,,-''´              `ヽ     ゚
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ


.




300 : ◆YLYxhfTQHk : 2015/11/08(日) 08:40:44 ID:Ermsr0nk0


                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) | んーだよまだ手出してねーのかよ
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J


                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) | もう諦めろってお前はロリコンなんだって
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J


                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) | おちびもお前のベッドに潜り込んでるってことはそういうことだろ?
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J


                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) | イケるイケるお前のマグナムもそれを望んでるしよ
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J


                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) | そーれ○起!○起!
.                 ヽ    ノ
                   /    ヽ
              ||    ||
.                 (|      |)
              .し    J


.

301 : ◆YLYxhfTQHk : 2015/11/08(日) 08:41:13 ID:Ermsr0nk0



             r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
            (  うるっせええええええええそれが出来たら苦労せんわあああああああああああ!!!  )
            丶~'⌒'〇'⌒'~⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                  O
          ( ⌒ )     o
        γ⌒   ⌒ヽ  ゚
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
            ____
            /      \
         / 一 ノ  ゝー ヽ
        /  (●) }lil{ (●) ',
     __|  ノ(  (__人__)    |
   (´  .\ ⌒   | /     /
    ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’
          }         ヘ
         .{       j、   }
       }        :! `ー'    ペシッ!!
       /  / ヽ   }  |l!il|
        (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
        `ー'      `ー'  {___jzz, て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて


後日ついに彼は中級魔法に手を出した

選んだのは対象者を強制的に眠らせるスリープブレス

この時スキルブックを読んだ回数は一回、彼の魔法取得記録最速だったという


.

302 : ◆YLYxhfTQHk : 2015/11/08(日) 09:26:54 ID:Ermsr0nk0


朝、目覚めた時


                 r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
                (  やる夫が乗っかってる…重くないけど、動けないし… .)
                 )                                    (
                (  息…耳にかかって、くすぐったい……ていうか……… )
                 )                                    (
                (  当たってる、し……アレ、よねたぶん……          )
                 丶~'⌒'〇'⌒'~⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                       O
                       o    --     、
                     ´ ゚         -==\
                /                 `ヽ
               /
.   厂{ { ̄ ̄ ̄/ \ /       _,. :=/ ̄ \==ミ、__        、
.   }/:{ {//////////`ヽ /` ー=彡'":/  , ― \ `¨¨ー―‐  、 }
.   }/:ヽ\//////////     : : ::/ /: : : \  j        , -'⌒ヽ
  厶イ_∧∨//////   _____{/ / : : : : ハ/      _,/: ヽ  j
.   /厂/{ { {/////厂 ̄./ / : : : /: : : :/: : : /: : :`: ー‐<: : : ', : : :‘, {
  |{{//八\\//|  / : : !: : : :/: :_:/ : ィ: : : : : : :}: : : : : :': : : :', : : : ∨\
  l{{////`¨¨/  j/|: :i: : :|: : : :|: : ̄ ̄ :/: : : : : : :ハ : : : : }: : : :| : : : : !\ \
  ヽ\/////  /: : :|: :l: : :|: : : :|: :_:j_:_:_厶イ: : : :`ト、j:_:_:_:_:ハ: : : |: : : :i :!  \ }
.    \\//!/. : : : / : |: : :!: : : :!´ /: ::/ |: l : : : / /: : / ヽ| : : | : : / :|     〕
     ー' {_/ /: : / : : |: : :ヽ: : {/)/ -{: l : : / 厶イ_    ! : / : :/ |: ! __/
        乂!:/ ': : : : ! : : :::Ν斗==,=ミ、\: :(  斗==,=ミ、, / : : }ノ|: !´
_        //`; : : ヽ: : : ヾ 弋:::::::ノ   \、 弋::::::ノ / /: : : /ヽ|: !          _
///\.    ー=彡/ |:. : : i: : : : :\/////////// 厶' :: :}: ' | |: !       ///∧
/////\.     /   .|:::/\|: : : : :l⌒ヽ       }:      /: : /: レ: :{ レヽ    //////∧
'⌒⌒V´ ̄ ../    レヽ }:i : :_:_|_\_    , - - 、  ,_ィ_:_:_/:_:_:_:/j   \  ̄`V⌒⌒⌒ヽ
        {      _,。<´  ー=ニニニ=-....-=ニ´        `>  。}_
          ヽ  _。<ヽ           、              /////////≧o。、
         _,。<//////\      /  \             ////////////}  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






.

303 : ◆YLYxhfTQHk : 2015/11/08(日) 09:27:17 ID:Ermsr0nk0


         r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
        (  早く起きてくんない、かな……別に、遅くて、も…問題ない、けど  .)
        丶~'⌒'〇'⌒'~⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
              O
              o
              ゚

  /  \_/r---、|  \/////>/_/////{_
-‐{   /|: : {: : \ ',  `ー-// /´ \////イ
  \//: !: :、:\: :ヽ、ー_从`ヽ、__/: :.   }////!
  /:/: :|: :|:,ノ、_: :\ ィ  ̄`ヽ |:/!: : |: ::. /r、///
-' |: /: : Ⅳ/,ィ斥オ   ////  |:/: : ハ: :ト// ///
\ {: :{Ⅵ, 込少'  ´     /: :イ: : : :|__/`
  `'Ⅵ: : ム ////  , -    {イ: :|: : : :.':.
   〉|: : : : .          ,.|: /: : : : : :.
    {イ: : : |:込、        イ:/イ: : ::∧: : :.
   | Ⅵ: :|: : |,...._:` :T i ´  /: {: : :/: :{ハ、: }


なおやる夫が起きたのはそれから2時間後



                  r―{`ーt ニ二}⌒ーテ=z,__.r 、_
              、ー ―<>、> 、 _    /_/    人 人 `ヽ
           ゙ミ \   /  ̄ ヽ_>、_         /  }  /
            ゙ミ \ '  /      `ヽ_>、   /   ノ ノ
             /゙ミゞ  .′/         ヽゝ /!
                ′    i /     /   ,ィ  ヾ⌒!
            i   \ '厶イ //  / / |   |.  V
            |    \| 艾タヘ厶イノ厶イl   ト   ,
               从      ゝ    , 艾タヘ   ヘ!∧  ′
             ノメ、ト、从    _ _    厶イ   ∧  \
                 _ヽ| \.  ¨´  /(/     .∧   ∨
               ノ\}  ` =‐<        ,.ィ’!   ∨
             /: : : : :\  /: : : }ー ――<[: : : |    ノ
           /[\ : : : : : : \/: : : /]Vh、      [ : : l ,. イ
             /\\::[\: : : : : : \: /]:::::Ⅵl      [: : :|   ||
.            /   ヽヽ::::[\: : : : : : ヽ]::::::::Ⅵ      [: : |   ||
          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         _/| あれ?レミリアの下着だけないわね?あの子自分で洗ったのかしら? |
.         / ゝ______________________________,ノ
       /         Vハ::ヾ::::::::::::::::/}::::::{   `ー-[ : : ∨′
.       / ___,  r 、 Vハ:::::::::::::::/{ ̄:::::::!        ̄
      } [: : : >─ヽ | ハ Vハ::::::://::::::::::::::|
      |[: : :/   ` < }  Vハ:::{ ′o:::::::O::::ヽ、
      |[: : :|、        ` <Vハ:::\:::::::::::::::::::::::::|{、
      |[: : :|| >: . .       \!:::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵi,
      ヽ[: :|| : : : : : |]>      ` <::::::::::::::::::::::::::V∧
        [ : || : : : : : |/  >、    \:::::::::::::::::::::::Vハ\
.         [: :||: : : : ; '      ∧      〉::::::::::::::::::::::Ⅵl \
.        `[:||  /       〈_/_/_/_/:::::::::::::::::::::::::::Ⅵl  \
          ヾー/         Vハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ,   \
         /           Vハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ,    \




終われ

.

310 : ◆YLYxhfTQHk : 2015/11/08(日) 10:31:36 ID:Ermsr0nk0


動物と魔物

動物

世界中の至る所に生きる生き物たち

食料や武器防具、生活用品など人類(人間、獣人、魔族)にとってなくてはならない存在

中には人類に飼いならされたり魔法によって作られたりもする

魔法によって作られた動物は魔法生物と呼ばれる、決して魔物と混合してはいけない

冒険者は主に動物を狩り、又は捕獲して生計を立てているが後述する魔物退治も行っている


魔物

動物がよどんだ魔力の影響で身体が変化、凶暴化した生物

元の姿が想像できないほど姿を変えており、その強さはLv換算で5~20ほど増えると言われている

時々発生する自然災害の様なもので酷い時は村どころか大きな町すら壊滅する被害が出る

そのため発見報告が出た場合ギルドは緊急クエストを発令して早期に対策を施そうとする


          before

           /⌒ヽ
           i   l
          ノ    ヽ、
       ,  ´        `  、
     /              ヽ.
     /     , - 、   , - 、    ',
    i       { ● }  { ● }    i
    |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |
     \   \`ー‐―‐一'´/  /
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

                         after

                                      (工工工工工)
            ,._ri≦にヽ                          iこ二二二二i
          il≦≠≦ニ彡ヽ                        メ二二二二ィi
          il三三三三三彡     ___〃Y:⌒:Yミヽ       イニニニニニy
           ilこニニニニメノ ヽ、 メヽゞ〈:::::::::::::〉   ゝ   i⌒ヽ二二ニ,イ ヽ
           ilこニニニニイノ    ヽメヽ  弋:::::::ノ  ノ)ヽノ   ヽ二,イ    ヽ
           ilこ二二イノ      ハ弋  忙兀 ィ ノ ヽ、    Y      ヽ
           Λこ=イノ   ≦'"´ミY   ヽゝ乂ノ ノヽ   ヽ  丿八ヽ  し   li
           ilヽヽイノ    iミエエ杉i   丿八ヽ   ヽ   Y ./人ヽヽ      li
           il ヽヽ     iヽミミ彡ヽ Y ./人ヽヽ   ヽ  Y{ (c) .} } ~つ  li
           il  ヽメ     liゞミミ彡彡ミY{ (c) .} } O  ヽ  ゝ入ノ、ノ~つ   li
           ヽ  i    li ヽミミミ彡彡ゝ入ノ、ノ     } 丿 Y ヽノ   O  li
            ヽ、    メ  ヽミミミミ彡rヽヽヽ、 し ノ /入ヽ、  し    li
 乃'"´"´^ヽ     ― 7'ヽ''メ    ヽミミミミミミミi ` ',ヽ、 ノ / ,イrヽヽヽ、      li   ___
 i≦ミミミ彡ヽ    / /人ヽ     ヽミミミミミミミ ヽ、ヽ`. ´//〃i ` ',ヽヽ、ィ  メ   〈ヽヽ
 il彡彡彡彡彡ヽ ノ { (c) .}⊂つ   ヽミミミミミミミ i | } ‐ 、/ i ヽ、ヽ`. )  ィ    ノ彡ヽヽ
  il彡彡彡彡彡ミミミゝヽソノ   ⊂つ  iヽミミミミi!ミ | !/,. ‐ ノ! { ,工三三三三彡彡彡彡彡ヽヽ
   ヽ、ミ彡ミ彡ミ彡 /入ヽ、o   ∩   \ヽヽミミレJ.|´j ヾヽ! i i!., 工彡彡彡彡彡彡彡ミミミミノ
     ヽ、ミミミミミ/ ,イrヽヽヽ、   し   し\ヽヽ ノ / U i  ,ゝ ', 工工三彡彡彡彡彡彡メメ
       ヽ、ミミミ/〃i ` ',ヽ        し   ヽ``'ノ´ U  . し \ヽ彡三三三三三三彡イィ
         ヽ、ミ、/ i ヽ、ヽ`.                   - _ ヽ``'ノ´ `


.

311 : 11/1~11/7 真紅速報にて真紅祭り開催中なのだわ : 2015/11/08(日) 10:44:33 ID:aeSFVHIE0
ビフォーアフターがえぐすぎるw

関連記事
7415 :日常の名無しさん:2015/11/09(月) 11:22:35 ID:MZJsjD1Y[ 編集 ]
もう結婚すればいいんじゃないかな(迫真
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
サイト全体の幅をちょっと広げてみる

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング