スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

できる夫と深雪は偽装関係のようです 第8話 神殺し(物理)

目次 現行スレ

348 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:23:34 ID:5OEC5row0



 ________________________________ /   / ||
                 __                     |  /ll /l|
 ____________  |(l|||l)l ______          |  ||/∠l ||
                   || └─┘||           ||           |  |l |||| | ||
                   ||       ||           ||           |  |l |||| | ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||||_| ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||  ||
                   ||       ||           ||           |  |l ||  ||
 __________[l二l]_||       ||______||           |  |l ||  ||
 __________l      l]______[l          |  |l ||  ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                                |  |l ||  ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「   _______    _____     ______
         |   L ______\  \        ` 、  ゙r 、
         |_ ||   l二二二l   ||_ ||、|l ̄l二二二l  ̄ll _|ト、|| ̄ l二二二l
         |   ||  ̄||  ̄ ||  ̄||   |l`||  ̄||  ̄||  ̄|l   || `||   ||   ||
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、 ` 、 ̄




                    _... --- ..._
                   , ´   __   `ヽ、           .{}
               ./  /=:::::::::::::::::=∨.   \         .f{
                  ′././ニ=‐::::::::::-=ニⅥ   ∧        .f{
              /  .;'.:ハ>ーr―fi-<:Ⅶ | .   ,      f{
              ;′ .! jィTTl.|  .||ィTTTil、.|: | |. ,       f{
             ;′ .||'.|l|_|_|从_||_从|-ミl}、|: | | . ,    .f{
               j.l i ||.:|ィf示ミ、   /f示「ヾz|: | | ::,   ...f{
             从 .| ||.マ{ ヒリ r.i‐┐.ヒツrイi|: l |:..}∧     .f{          ハロー、有象無象の観測者諸君
              ;’.| i | ||.lfゝ―┘′ゝー‐┘i|.リ j: | .j .}    f{
            .l | l | |l从   Ⅴ¨¨ |    从 :’ |// ;′   f{          リアルは充実しているかい?
             .乂l.i|l| ||:|j 〉.  ∨:::/  イ|.l;′’j// /   .,[{_}
             l.j|l| l|:|j'乂_>、 _....イ.{/j.j .,’/{/¨>、._ム、\         それとも、現実はクソゲーかい?
           /|l:l||  l:||、У} :.:.:.:.:.:/ .lⅥ! ,'.j_ノニ=:::::::::〉{_ `ー.}
            ヽ_::|zl||  ||/.〈∧ ヽ:/ ./:/.|! /く|)∨_:>'’.{__`゙゙ /         あるいは、神様を呪いたくなるくらい最悪かい?
             | 从   l{  ∨ハ   ..イ:/ |/.:/ \ハ   .{、_  /
              / ./∨{  ∨∧_//..ィ/ス{   ヽ〉.  `{: ;′
        _   / .:/  .ヽ〉 / ̄\////}   .∧   .ト i、
       / \/_ _.ノヽ      { .==z、 .}. ′'/./  .! ∨’l /:}: |∧
        |   .}川:}′ ∨:|  .人    .人  ,:′ .| /∨;/:/|: |l::|l
        |  >⌒;′ :,Ⅵ  /.7T ¨   ./  i :l.l| ,′ `/|.l::j iリ.j.{
       `イ ./ ; / ∧.:}|  / . i: |  .rf´    ∨:l|,′ .j :|:|:; /./ ハ


.




349 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:24:01 ID:5OEC5row0



                   ____|
             ,   ´    \`
             ./ ,.....-:.\  、   :|
          ,:' /.::::::::ニ三\ ∨  |
          .′;'::::::::::>――ヽ∨:|
           i  i::::イ  i  ∨∧V |
           | il/ |  l|i:;ィ:´ ̄∧';l!
           | |! |l_|_ .:l〈从,,__}L}::Ⅵ              けれどまぁ、神様なんて呪わないで置いた方がいいよ
           | |!イ l乂__l/∨.ィ≦芹i||
           | |!.|lイミ  〃∨:ツ'’|||              何せ、神様だからね。実在していたら、一瞬で呪った君を消し炭だよ
           | l⌒li《{ハ        :|||
           | |  ∧゙゙|         :|||              いいや、君の血族を焼き尽くす勢いで殺すかもね
          | ! l|l∧`   _.,  |||
          l |  ||l ::i 、ー'‐´  .:|||              神様って奴は気まぐれで残酷で、不平等な奴らばっかりだから
         |.|.:l||l |l 丶     .ィl|
         |.|.:l||l ||  _:ヽ-<..:||| . /  _/〉       精々、口には気を付けて現世を満喫するといいさ
           .l. |i、 ||l ||:/ Ⅳ ./:ハ:l|| / .///〉 
          .〉\〉l|l l/__ /. \_|::}:ll/l/.///〉       ゴミクズのような人生でも、自己満足が出来ればそれなりに幸せらしいし
         / \:\|_;': ¨/  `リミrイ_/   / ./
        ./ __  /l:|_ /__;:ィ_ノ_ノ_ノ〉   /
        l_ :>'ー}.}__l}_}ノ⌒ヽ /.;′   //






                      __
                  ./   `ヽ
                  .〃   j.| l|
               〈=vこ〉./lノ|i|.l| .   /        ま、そんな理不尽な存在であろうと、上には上が居たりね?
                /:し}、∧彡'ノ|l'リ  /
             / ./.  \_|.ハ .|!   〃         出る釘は打たれるというか、調子に乗っている奴は殴られるのが世の定め
              / ./  ,′ j.|  〈>v‐ク
            ./ ./ .:.′ / |'´‐{ ー |〈ノ          それは残念ながら、神様でも例外では無かったらしい
             ./ ./  /  / j  |.T´|′


.

350 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:24:24 ID:5OEC5row0



                                   ,.r=≦k‐- 、
                              _/⌒ *ミi:i〉  \
                           ⌒ア__/ 7ァ、 〉   ;
                             / __ノ伝ト、/    ,′  ,
                                / .i「     '’     /   ′     例えば、物凄い数のスキルを持っていたとしても
                            /  リ'` /   //イ    {
                              /   ≧=ァ'′ /イ{//|  /,  }     例えば、未来も過去も運命さえも自在に出来たとしても
                       / ̄:|7 ,/l/ / /, jI斗┐'|/\_彡
                          //  /i|{/^ _,/ //    |{i:i:i:i:i:i:i:i:i:{-‐ァ
                 (\  └‐‐〈彡ヘ /⌒ア/イ_jI斗''"] 〉i:i:i:i:i:/i/    例えば、宇宙が生まれる前よりも存在していたとしても
            _]ニ=-‐  ヽ___    〈彡'’ イ_/⌒     .|〈:i:i:i:i:i:{¨¨´
              └====‐- ./ア⌒\//} /   /         |i \i:i:i:{:\
                      /i:{.    \//  _/_/       八  \]  \    結局のところ、神様でも『主人公』には勝てないって話さ
                _]ニ=-‐ァ:i{        `TT爪「     //        \
             '"     j{i:i{           |「|/    /// ∧        \ これはそういう昔話ってわけだぜ
          /       .j{i:i{         l   ,/_|//,  /∧           \
       '′        .{{:i:{         | /i:i:i/ .|//     /,     \    \_
       /          Ⅵi,     \    {i:i:i:{  |/                \     ` _
.     ,′       _ -=ニ[i:Ⅵi,      \   {ー┐:,|              \   ` _



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


.

351 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:24:57 ID:5OEC5row0



                      ___
                   ..:::::::::::::::::::::::::::::....、
                   /::::::/-――-\:::::::::\
                  /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ
.                 /:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.
                 ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l
               |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l          【昔々、それはもうすげぇ神様が居ました】
               |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l
              :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、        【万能とまでは行かないが、大体なんでも出来て】
                /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}
             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/         【全知とまでは行かないが、大体なんでも知っている】
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.         【ただし、そんな神様はかなり不平等で気まぐれです】
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\        【人の生き死にをダイスを転がして決めたり、気まぐれに国を滅ぼしたりします】
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
                 ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人
                /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧
             ∧\>ヘ   \/∧\_/    /:::::::::.く/:::/
          /\-'::::::‘, / / |  ゝ    /::::::::::::::::::/        【けれど人々は神様を畏れるだけで、抗おうとはしませんでした】
          /::::::::/::>==ミl  ⌒V   ∨    /} ̄¨丁
         .:::::::::::〃::::::::|  |    /    l   /    |
      〃:::/::::::l|:::::::::::|  |l //     ヘ   {    |ー 、    _
      ll::::.′::::l|:::::::::::|  |l/       \ \ l     |:::::::::\/   ヽ
       ||::::|:::::::::l|:::::::::::|  / /       \ ∧   |::::::::/    ==ミ、
      l|::::|:::::::::ぃ :::::: |/_ `ー-   --''´  ∧   |:::::/ /  /   }〉


.

352 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:25:28 ID:5OEC5row0



      , '  /      /    /   il   ハ    ヽ      \
     /  / , ' / /   /    /     !l     ハ    ',   ヽ    ヽ
    /  , ' , ' / /   ./    〃    il !    i    ,   ',    ヘ
    `ヽ/  /  ,' ,'   /     //    〃l     l    l   ', ヽ /
     /  /  .,' ,'  / _-_‐_≠z... ___// L_-_‐_‐.l‐- 、  .!     i  >    【そんなある日のことです】
     ``i  ,' .i   ̄ ,' z=、=ミ、       z==、ミ、ー- 、」     .l '´
        └‐ '、__ ' ̄ノ¨7/ト-イ::ハ          ト-イ:::ハヽ l L - ┬ '' l      【神様はいつも通り、気まぐれに願い事を叶えていました】
         //    .ハ ! {:::ソ }          ! {::::リ`} .〉l    l  l
         //    '   ゝニノ        ゝニノ  .!     !   ',      【その時の願い事の対価として、村一番仲の良い夫婦の娘を要求します】
         //    /`、        '         /l    !.  ',
        〃'    イ`ーヽ        ―         /‐1    l   ヘ     【村はもう日照りが随分と続いており、雨が降らなければきっと村人全員死んでしまいます】
      〃'     //   ヽ、           , ィ´  ∥   .l   .ヘ
.     〃'     〃'      `` ー ... _  ,, イ   !l   l l.   ∥   ヘ    【なので、選択の余地は無く、娘は村人たちによって強制的に生贄にされてしまいました】
     〃,'     〃'   l l   l  l   `´   l   ',ヽ リ l   l.l    ヘ
.   〃 '     〃'    l !  l  ノ        l   ヽ` ./ l   l l     ヘ   【止めようとする、夫婦さえも殺して】
   〃 ,'    /,','    _  ,  '         `丶、  ,' !    l l     ヘ
.  〃 '    /,',' _ .. ィ'r '`´ー―‐- 、   ' `ー――`,'  !   l l.     ヘ







;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!      !       l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     l      l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     l      l     【少女は理不尽を憎みました】
'''''''''''''''''''´ ̄   ,    ̄`'''''''''''''''''''''''' イ     .!       l
           、--,              / l     l      l     【己の命が消えることでは無く、理不尽に奪われた両親の命に】
、           ̄            / l     .!      l 
丶                     ..イ  .l      .l !     i     【弄んだ神を憎みました。幼い細腕では、何もできないと知っていて】
  l> ...,_        ,..<.  !   l     .! l   l  l
  l  l  }`  ___,   'i´    i   l   l       ! .!    l  l
  l  l   l         !     l   !  l      l  l     !  !    【知っていて、それでも少女は呟きます】
  l  l  ノ      丶       l  l       l   !   .!  !
      '/          \       /      /  .!     !  !
  .. ´             ` .  /      /    .!     !  !
ヘ´     ` -、  , - '      ̄/      /   .!  l    l  l    【――――「誰か助けて」と】
. ハ                  /      ∧   l  l    l  l
. ハ                    /     /  ヽ l   l    l  l


.

353 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:25:51 ID:5OEC5row0






















                   ______
                      |           |
                      |           |
                      |    __    |
                      |    i  i   .| , ´  ̄ ヽ
                      |    |__⊥  /  ー  '|
                      |  /::::::::: ヾ‐-   (= =)
                      |/::::::::::::::::: ∧ `ヽ しJ            おいおい、どうした貧乳少女?
                  / :::::::::::::::::::::::::《| ∠_/ 
                  /:::::::::::::::::::::/::::::: || ヾ               泣きたいことがあるなら、俺に言ってみろよ
  ________X:::::::::::::::::::::Y´:::::::::::::::||  >________
  |              |∧:::::::::::::::ζ::::::::::::::::::|| /              |  特別に膝枕一時間で、助けてやるぜ
  |     ┌──┘ ̄|:::∧:::::::::::::∨:::::::::::::::::/::|| ̄ ̄└──┐      |
  |     └──┐_|::::::∧:::::::::::::∨::::::::::::/::::||__┌──┘      |
  |           |:::::::::∧:::::::::::::∨::::::::j:::::::||                  |
  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::::::::::::∧:::::::::::::∨ζ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   【なんか、貧乳好きの変態が助けに来ました】
             ∨::::::::::∧:::::ヾ::::∨:`ヽ
                 i::::::::::::::::゙テ==ギ:::::::::ト、
                |::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::∧
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧


.

354 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:26:20 ID:5OEC5row0



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
   /:::/:::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::|:::::::::::::i:::::::::::ヾヘ
.  / /     /....::::::::/::::::::::::li:::::::::::::l:::::::::::::ヘヘ
. / ./:::::/::::::::::i:::::::::::::/::::::::::::::l i:::::::::::::l:::::::::l:::ヘ::i
 i:::/::::::i::::::::::::l::::::::::::_i__:::::::::::::l_l_::::::::l:::::::::l::::::l:l
. l::::l:::::::l::::::::::::l::::-''ニ┴ ----┘L_`丶::|:::::::::l:::::l:l
└-L_:::l:::::::::;┼ ' ´ _     __ ̄¨`i丶:」__」:l       帰れよ、変態
    l`'ヘ':´:::::l  z===  ,  ==ミ、 l::::::/::l::::l
   i:::::::ヘ:::::::::l、   、____,    イ:::::/::::l:l::l
   l:::l:::::ヘ::::::::lヽ   ヽ、 ノ   /l::::/:::::l::l::l
.   l:::l::::::::ヘ:::::::l::`i 、 .   ̄ ,, ::'l:::::l:::::/::::::l::l::l       【少女は流石に変態に助けられるのは嫌だったらしく、普通に断りました】
   l:::il:::::::::ヘ:::::::l:/::::rーL` ''' ´jヽ::::l:::/:::/:::::::l:::l::l
.  l:::ll::::::::;::-l:::::::V¨, --三Mニ--=-/:::::/、:::_l:::l:::l
  l:::ll:::::/  .l:::::::l { ー┤|=   }/:::::/   ヽl:::l








    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)          なるほど、そうか……神殺しをご所望か
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        やれやれ、貧乳の膝枕は随分と相場が高いらしい
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉          だが、そうだな…………困難がそびえ立つほど、得られる貧乳の素晴らしさが際立つという物さ
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、      【変態は普通に少女の言葉をスルーし、問答無用で少女を助け出します】
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


.

355 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:26:43 ID:5OEC5row0






                                       /|
                                        | |
                                        | |
                                ,.‐= 、 |
                               〃    ヽ
                 ,. - 、                 ,'  ,ィ'77ハ. ',   , - 、
            〃    _ヽ   ,   ̄  、     /|  |'////| Y 〃   ヽ
             i i  ///匁:i  /  ,ィz、 Y ,.イl:|  |'////| :|  | rィ7ハ ',           , ´ `ヽ
             | | 《'////,' | 〃l l,゙//∧ :| / ll |:  V//,'リ. 《  l! {///∧ i          / i ,ィ77x.’,
          r=ィ| | 》////, | /l | l|////|/  l |   V/イ 巛ヽ |  }//// ;ヽ.      ,イ | |////7z|:     /,
         /i| || |V////| | i! l| l|////  l  ! |    V,'| || |V  l//イ l | ト、  _,。=|:| l | |////7゙:|    | |
       /l| | || |..V// ト 、 | l|///     | | i   Ⅵ || | V ト/オ  |./| ゙,人_ |:| l | |////| |    | |   【当然の如く、村人やら狂信者やらが追ってきます】
      /| ||| | || l// l l :  ヽ |//リ   l :|| | | l  :| || | V Y l  | |. /`ヽヾl | l | |////| |    | |
     ,イ |t_リ:| | l;//|  | | |   i l|'//    l! l| | | |  |: l| |  V ∧ l! l | |/     ヾl | l | |V//,'| |    | |   【殺意全開です】
.    /|L ||  | |// i! |  | | | l/ |///    l| l | | |  |: l| |  〉| l| l! l | f⌒`ミ  l  | |  V/,゙| |    | |
   / 三≧/// | | |  | | | '_, |//ケ=ミ_| l | | |  |: l| |,/ | l| l! l | |   \l  l |:  V,'| |    | |   【変態を確実に殺そうと、ガチで追っかけて来ます】
.  /  「|. //l | | | |  | | |〃/゙ヽ/  =ヨТTT=ーz !  | ||l  | l| l! l | ∧    ヽ l |    Ⅵ: l|>‐z 」 :L
  レ=、|//\l | | | |  | l,」ィ=二 ||  ー=イ| | |  | l | :!  |,.イ|V  | l|.」.」.」 ∧   ,。=ミ !    Ⅶ||   E三Y
  {ミ刈| イ'///||\l l | |  f=ト、`ヾヨ|: ニ二|:l | |  | l ヽ!\l  | V | l|三三ヨ ト、  |:  ゙Y=z__ :Ⅵ|    ヾ三}}
  {ミ三L.l'///,||||||l\_ l |  L|_|_|_ト、 `ー}     Ⅷ | |  | |  |   l |  ヾ工ア | `ヽ| ヽ,|_|_|_|_|     ̄ヾ|      |/|
  `マ///////l|||||  | |   `マ/∧  〈      V. | |  | |  |   l |  》彡}} |l   | | V///|   l   l |\__{/}
    `マ///l l||||  |  \| | |`マ∧ :|  /⌒Yi l  | |  |   l |  / |   !! : | |  V//∧ l   l :|
      `マ l l||||  |    | | |  ゙マ∧ | ,人   |:「二二ニニ=‐ :|/:  |   !! : | | |: V///i l  l  |
        | l||||  |    ヽ.| |   `マ:レ<//LLL|」 ̄ :l |  |   l |  :  |   !! : | | |  V//| l  l  |


.

356 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:27:08 ID:5OEC5row0



                     _
                _  ≦////≧ 、       ._イア\
              _  ≦///////_ イ / ̄`ヽ //    > ‘      ':、
     r‐ ‐7`ヽ イ////////////厂⌒} ,/:::::::::::://    /
     ヾ__入 / \¨ミ 、///////////i (_入_//   /厶    ,,.。x
      ィ ¨¨    、ヽ マ/,ィf⌒ム//ア} `ー//   /////}
     /.:_ ‐ 、     ー  ¨¨ヽ ヾヽ i.:://   //////:ノ
   / ノ /¨¨     , -- ‐ ゙ ///|//   ////_イア′,.。x=≠圭≠===    【しかし、変態はとても強く、追ってくる奴らは即ミンチです】
    `¨' ノ ,_イ  x ‐≦   __}`ヽ/|`'守   /////厶,ィ升/////////////////
  __{ ア | {_///`ー//// ,ィフ' 、`'守//////イ////////////////////
///////ト‐'//}__ノ/////////∨/イ   /\ `'守//////////////////////////   【どんなに恐ろしい追手がやってきても、鼻歌交じりに倒します】
//////////////////////∨}イ|  /   \ '守////////////////////////
//////////////////////}/ア:|/      \i////イア⌒ヽフ7ァ////////////
//////////////// ̄ ̄∧|:.:.:..:.:.\      ///ノ        \/////////   【時々死にかけることもありますが、少女の膝枕で蘇生します】
/////////_イア ̄   〆 |:.:.:./.:.:.\    / ̄        .,       \///////
////////       //   |/, == 、.:.:\/  ,   {》          `'守////   【完全回復します。変態にとって、膝枕はエリクサーと同義のようです】
/,.:佳ア       //,'    |.:.:.{{  }}/             ,       `''<
 ̄       // /   /\ ` ==´
      //  / /    \|







                    __
              r― 、,..::´:::::::::::::::::::.`:...
            -<.::::::::::::::::::::::::::::::::ー──┐`:.
               ∠/.::/:i:::::::ト \::::::..───┐:::.ヽ
           /.:::::/.:::|i:::::|\\\:::..\:::::::::」::::::::::.
              く/.:://:{:::::!L斗―\>」\/:::::::::::::::::::::::.           なんか思ってたのと、違う
             /.:://.:::|.斗   r坏刈::::::::::::.\:::::::、::::::::::.\
             ̄LL::」ィ坏   Kリ |:i:::{::::::::::::.\:::.\::::::::::.\       【少女は戸惑いながらも、変態と共に神の尖兵から逃げ切りました】
                  Lハkリ,       乂: \:::::::::::. \:::.\::::::::::.\
                八  v_ァ    `ヽ::.\:::::::::::. \:::.\:::::::::..`ー…─ -=ミ
              i:::i::> .   / 八:::::::.\:::::::::::. \:::.\::::::::::::::::::.`ー…::..ヽ
                   |:::l:::::{::::::. ̄ヽ .. <´\::::::.`ー─=ミ:.\:::.\::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
               八:::、:::丶::::__「「_   /`ー…ミ::::::::::.ヽ::`:::::. \::::::::ー-=ミ::::::::}
                \\::::::{_人_」__/       ∨::::::::ハ:::::::`ー-=ミ   ヽjリ
                      ヽ丶::/∧>      {   ∨イ   ゝ..:::::::::::::::.ヽ


.

357 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:27:36 ID:5OEC5row0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ         神様殺す仲間を集めようぜ!
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)     【逃げ切って余裕が出来た変態は、まず、仲間を探すことにしました】
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/ 
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)      【世界中を探せばきっと、志を同じくして神を殺す者は居るはず、と】
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)






























                     __
                 _ 。r≦三三三三ニ.Y
               く三三三三三三三ア
                寸.三三三三三三〉
                 =≦三三三三夂」
                   V;;;;|,。z{:::',ゞ‐ヘ::{}
                  ヤ}::|  }ヾ',  |:::',              ほう、神殺しとはすばらしい
                 ,ィー,|::| _,, -‐' ∧::',─、
                  / マ::|::|\ ¨ .イ |:|::|:ノ ヽ          理不尽な運命に抗う人の輝きは、あぁ、どうして俺をここまで焦がれさせてくれるのか!
                  〉   >: |z}ヽ`=´_{zl:ト、   |''<
           , -<´:|。/ },'ヾ7777777イ}:} `ヽ。|   "''<
          /      ミ,','ヘ 寸マ´   }:}   ノ      ∨
             {        ,',' ヾ/ ∨  }:}  〈      } ∨     【馬鹿が一匹釣れました】
            ,'        ,',' >ヘ o \ ,':}   ヘ      } . ∨
            ,'        イ,'    .ハヾ   ,','     ヽ   }   ∨
           ,'        ,':{   ,'ム',  ,':,'  \       }.   ∨
         ,'         {::{   ムニヘ. ,':,'    >ミ  ヽ  !.   ∨
        ,'         ハ:{   ムニニヘ{:{ \     `>ミ、 ノ.   ∨
       ,'          ハ!ヾ . ムニニニニヽ    ゝ-=====─< ∨


.

358 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:28:05 ID:5OEC5row0



           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ==- _ニニニニニニニニ=-、
          /ニニニニニニニニニニニ=Y⌒Y ニニニニニニニニ><ニニニニニニ\
         /ニニニニニニニニニニニニニニゝ ィニニニニニニニニニニニニ\ニニニニニ/
        /ニニニニニニニニニニニニニ==-  ̄ ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニニ\ニニ/
        \ニニニニニニ=-   _ _  --------=-   -=ニニニヽ/
          \=/  _ -=ニニニニニニニニニニニニニ////> 、\ /
            }__, <ニニニニニニニニニニニニニニィ /////////\ /
  __   __ ィ//////≧========≦ ̄///::::///////////l    _______
≦////////////>イ////////>' ¨` <////::Y ⌒Y/////////  /     /     さぁ、共に叛逆の狼煙を上げようではないか!
///////_,,. -‐''"´--=////// イ、  (:) ///:::::::::ゝ- イ////////l /     /
ニーニ ̄ ̄ ̄ ̄ == l////イii    ̄  //::::i    l//l//////// l     /
             l// V/il         '   l//l////////ハ    /          心配するな! 手始めに、百鬼夜行の召喚は済ませてある!
             l/八 V/i       _ ----l// ///////     /
            //  \__ム    、 r , --- l/_///////     /            世界に散らばる全ての教会を焼き尽くし、神への宣戦布告とする!!
           //      人  ヽ`^:::::::::::::::::::::///////     /
        --= ┐     .........\  \:::::, -- 、//////      /
     /     l      ................ト 、` --  /////       }
   /       l       ..................l> 、  /////       /              【馬鹿はなんかもう、馬鹿過ぎてあれでした】
 /         l         ...r=ニニニニ≧l////{      /
          \         ..l三三三ミ l//// l    /    /           【馬鹿な上に、割と独断専行するので、完全に世界の敵認定されてしまいます】
             =- _     .l__ / l//// {   /   /
                 =- _  \三/   l//// l /   /








::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i  l:::::::::::::::::::::::::::l i::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l::::::::::::::
::::::::::::::::::::::i:::::__::-===ト、`ト___:::::::::::::|-キ_===、___|::::::::l:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l'¨/,っ:::::::::::ヽミ:、    ̄ ̄¨ /っ::::::::ヾ`\ l::::::::l:::::::::::::::
――-- t、l// i::::::::::::::::::::::i `        ' /:::::::::::::::::ヽヽメ、__ノ:::::::::::_    ちょっと待て、馬鹿
::::::::::::::::::l〈 〈. !::::::::::::::::::::l         l:::::::::::::::::::::l  lヾ--'''¨¨::::::
:::::::::::::::::::ト、ヽl. 弋:::::::::::::ノ          弋:::::::::::::::ノ /ノl:::i::::::::::::::l:::    なんか私たち、魔王呼ばわりされてんだけど?
l::::::::::::::::::i:ヽ   -ニニニ           ニー--‐'  '´/l::::l::::::::::::::l:::
:l:::::::::::::::::::l`ヘ            '        ̄¨´  /,,l::::i::::::::::::::l:::
::l:::::::::::::::::::l::::ヽ、         -==-          /:::::l::::l::::::::::::::l::::    【馬鹿の暴走を止める最中、少女は既に後戻りが出来ない事を悟りました】
:::l:::::::::::::::::::l:::::::丶、                 ,/:::::::l::::l:::::::::::::::l::::
::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::l ` -            - '::::::::::::::::l:::::l:::::::::::::::l::::


.

359 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:28:36 ID:5OEC5row0



               .   ___
                  /   \
                /   _ノ  \
              . │   ( ●)(●)
                 |     (__人__)
        .   .     |      ` ⌒´ノ        しかし、あれだな
            .  |         }
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛        戦力的には十分だが、神への切り札が欲しいな
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/           なんかあいつ、無駄にスキルが多いと言うか、うざいし
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /        【変態は馬鹿へ、神へ挑むための切り札をどうするかと、相談しました】
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i








           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人     ならばよかろう
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l     我が召喚術にて、なんかこう、異世界の勇者っぽい奴を召喚する
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl     魔王殺しているなら、神も殺せる能力あるだろ、きっと……二割の確率で邪神が来るけど
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/        【馬鹿はその場の思い付きで、異世界から助っ人を呼ぶことにしました】
            └ ' └┘


.

360 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:29:03 ID:5OEC5row0


















              ,ィ: : : : 、
              .: ,ィ: : r ,: ,
             ノ: ::o: : :o: :L.
               {: : : : : : : : : : j
             /:r,: : : : : : :/               僕を呼んだのは君たちかい?
                /://: : : : : : : `>::、
           /: : : : : : : : : : : : : : : >、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(          え? 神殺し…………ああ、いいとも
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
        冫: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
          }: : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ : : : }         幸い、僕は一度経験しているしね……問題ないさ……
          |: : : : : : : : : : : : : : : : : ::{ }: : : ::|
          ;: : : : : : : : : : : : : : : : : : :、ヽ: : ::
          ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : } {: : : :         僕は知っているんだ……例え破壊神だろうが、壊れるまで殴れば死ぬって
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V: : : : :ヽ
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }{: : : : : }
      {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|ヽ: : : : |
        .∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::|ノ: : : :::|       【馬鹿が呼び出したのは、脳筋の勇者でした】
      ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : :|
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、_:_:ノ
    ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}         【異世界で、破壊神すら破壊した勇者でした】
   ./: : : : : : : : : ノ`…、___: : : : : : : : : {
   ,: : : : : : : /         ∨: : : : : : : |
  ,: : : : : : : {           .V: : : : : : ::|
  }: : : : : : :ノ                ∨: : : : ::::|
  .,: : : : : ::/             }: : : : ::::::|


.

361 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:29:26 ID:5OEC5row0



            【こうして、神を討つ三人たちが集まりました】




   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)      貧乳に抱きしめられながら、眠りたい
  |      ` ⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       【一人は変態】
   /::::::.、ヘ<::7
    |::::::::::...ゝ::i|
    |:::::::::::.:::::`.|





           _ -=ニニニ=- 、
        _ ィニニニニニニニニニニ=-._
    _ ィニニニニニニニニニニ()ニニニニニ= 、
    マニニニニニニニニニニ=-  --=ニニニ/
     ヽニニ=-_ ---=ニニニニニニニニニム 
     //V ///7===z V//ハ,-=V//ハ     あ、やっべ
     /イ /////{込ツノ Vムi 込リノV/人
      l/V⊂⊃i` ̄   ヽi ` ¨⊂⊃il     うっかり、邪神も呼んじゃったわwww先に殺しに行こうぜwww
       Vマ//ト ゝ、-___-_ァ  ィ//l
         V∧了T ===- ≦ l///l
         V∧ l/<>\\  l/ Vl    【一人は馬鹿】
         / V  /--ヘ  ヽ   ヽ
         \   /:::r-l:::l    >
          ヽ_/v-r r-r、/
            └ ' └┘







                    ,. -‐  ̄ヽ  、
                  / _`ヽ___'__ ヽ
                 /l ニ. -―┬―┬- ヽ',
              ,.ィヽ: : : : : :.l: : : :l: : l: :.ト     邪神ってあのでっかいタコかな?
              i .} l: : : : : :.l: : : :!: : l: :.!.}
              ヽ__ノ: : : : : :.l:_; : '-: :!: ノ.'     あれなら殴って殺しておいたよ
                    }.: : ;.:-‐、:ゝ-┴‐-ィヽ
                _ -‐: : ̄: : `"<ニニニ=-,、   【一人は脳筋】
.              , -, -、: : : : : : : : : : : : :` ̄ ̄ ´: :\
           /.//ニニ\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          V/,{ニニ二\: : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : :丶
.            V/lニニニニヽ: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :丶


.

362 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:29:47 ID:5OEC5row0



く:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l
. \:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.V:.:.:.:.:.:.l
   L:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:.:.〃::.:.:.:_:〃:.:.:.:.:.:.:.l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:V:.:.:.:.:.:l
    ` - _l:.:.:.:.:.:.:.:l 「:._二_:.:.「l:.:.:.:.:.:.:.:.l L:.__:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l
        T¨¨ < `>r;=ト!ゝ- __l l:.:.:__:.:.-:、⊥:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.|!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.!
        |:.:.:.:.:.l ,〃戈::::::l `     `>≠ミ、:.l!`:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:j
        |:.:.:.:.:.l L! l:::::::::::!      ' r._)::::::::`ムL_:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l::l_ノ:.:.:.:./
        |:.:.:.:.:.l  トイrv,′      /:::::::::::::lヽト:.:`:.-:.」:.:.:.:.:l::.:.:.:.:.:.:.:./
        |:.:.:.:.:.l  `¨¨¨´         l:,ィ_r;::::;′ハ!:.:.:.:.:.:.T>'::.:.:.:.:.:.:.:.'     もうどうにでも、なーれ
        |:.:.:.:.:.ハ      '      `弋ム∨ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:::::/::/:.:.:.:.:.:.:.:.'
        |:.:.:.:.:.:.::\    ` ー       ̄´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:::/::/::.:.:.:.:.:.:.:,′
        |:.:.:.:.:.:.:::::::l ヽ           _. ィ:.:.:.:.:.:/:.:/:.:イ::.:.:.:.:.:.:.:,′     【少女は早々に思考を放棄しました】
        |:.:.:.:.:.:.::::::l::::::::::` 、____  -  7::::/.:.:.:.:./:.:::::::::l!:::.:.:.:.:.:.:.:'
        |:.:.:.:.:.:.:::::l::::::::::::::::::::::l      !:::/.:.:.:.:./:.:.:.:::::/l:::.:.:.:.:.:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:.::::l:::::::__,rvィ´ j     ∨.:.:.:.:./:.:.::::::/:::l:::.:.:.:.:.:.:.:!       【なんかもう、助かるならどうでもいいや、的思考です】
        |:.:.:.:.:.:.:::l/ //  '       ./:.:.:.:.:/:.:.::::::/:::::l:::.:.:.:.:.:.:.l
        |:.:.:.:.:.:::::l ./ /           /:.:.:.:.:/:.:.::::::入:::::l:::.:.:.:.:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:::::l / /  `  ,__ /:.:.:.:.:/:.:.:::::::/  ヽl::::.:.:.:.:.i:l






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ         はーい、んじゃ、神殺しツアーに行くぞー
              |         }
              ヽ        }          おやつは一人、三百円までだからなー
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       【こうして三人と少女は、神に挑むことにしたのでした】
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


.

363 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:30:10 ID:5OEC5row0









                ハ::::ー‐_:ェ:-r‐'_:: --‐'ー- ::、_:ー:ェ:_:、::_::_:;:ノ::::::}
                 { `f:: ̄::; ィ´  ̄       `;;;'    ̄¨゙ー¨ェー:-‐ヽ:;/!
               { !:::;rf,ィミ≧,,、_       彡 ;;メ    _,,,-ェヘヽ::::::::|' ,!
               ∨:;イ:;!  r'´`゙ ー-≧x__,   _,,,-ェ ニ¨-‐ヾ~`' }::::::::V
             ,ィ´ `ゞ:;|  {.   f,ハ '`¨゙' ,  ゙'"´' r,,ヽ    ',  !:::::::::ト.、
               f    リ:/;l   ー―'`'ー   ,i '''   └'┴- 、ノ ノ:::::::::} ヽ
              !   /:ハ;;l  ,,ィィメメ≠ー   ミ!   ‐=‐ェュ、、、  f:::::::::::f   i
               l   /:イ ゙{ ´´       ミニl         `` j:l::::::::::}   |     ぶっ殺した(過去形)
              弋 /;ム `ゝ',    ;'      ゙ー'      ,,;;ィ,`; /:ハ::::::::j   ,!
             уイ::l乂 `゙,                 `;' ,.イ:':::::::::::「   /
           /:イ:::::::;;;;;;ヽ、,,彡       ´  ̄ ̄`ヽ     /'::::::::::::::::::',_,ノ
          ,.イ::'::::::::::::::::';;;;;;;;;;ゝ´ ィメ     ´ ̄ ` ;;   _,/'::::::::::::::::::;';::_!
      _,...≦イ::::::::::::::::;::;-ェェェェ゙ヽ        _,....ィ゙´::::::::::::::::::::::::::;ィ´        【脳筋がハッスルして、神を殺しました】
  ,r‐='´‐::´:::::::::::::::::;:r,'ィ'   .    k;';ヽ、    ,.ィ;´:‐:´:::::_:_:_; ---=r‐'
. /;ハ'::::::::::::_:_:;::-:‐::_;イ          | ヽ;;;;;;ゝ:'::ィ::::::::::;ィ´;;' // . ,'  |           【どうやら、過剰戦力だったようです】
 |::l f:l:_:;:-―=='¨´           l   >';:<::::::;:ィニ´-‐;キ´. /  ,'   !
 ヽ='‐'´               リーf::f rノィ―`ー'―――--'、_!
             ,r‐-.、  ,.ィ´. 弋ソ                 弋_







         _ _  l:::::::l      ` '  \l    l:::::::::l
       /  r--=,l::::::l       __       ハ:::::::::l----- 、
      /   V///l::::::l\    ̄  _-- `   / l:ハ:::::::l/////}  、      はあ……神がこの程度だったとは……
     /     V//l:::::::l/l \         / l:l//i::::l/////
     |      V/l:::::::' /l  \     /   l:l//l:::::l///    ヽ     これでは人の輝きを賞賛する暇も無い
     ハ      V::::::/__/l    ヽ  イ   ___,l:l//l::::l/      |
-=    l     /l:::::/|=- ̄ _--  _  -=ニ- // {/l:::::l \      | \   【馬鹿は神様が思いのほか弱かったので、がっかりしてました】
      l ○ /  l::::l |ニニニニ= __ Y __ -= l:l   l:::::l  \     |   \
      l /     l:::l \_____ ̄-=ニニVニ=- ̄ l:l   l:::::l    \ ○ |    \
        \  ;:::l   \ニニニ\lニニ} -- ̄//   l:::::l       \/      \
          ヽl::/     \ニニニニ/   //   l::::::l                \


.

364 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:30:48 ID:5OEC5row0



                   ______
                      |           |
                      |           |
                      |    __    |
                      |    i  i   .| , ´  ̄ ヽ
                      |    |__⊥  /  ー  '|
                      |  /::::::::: ヾ‐-   (= =)             ま、これで何はともあれ、依頼達成だな
                      |/::::::::::::::::: ∧ `ヽ しJ
                  / :::::::::::::::::::::::::《| ∠_/                約束通り、貧乳に抱きしめられながらの夜を頼むぜ?
                  /:::::::::::::::::::::/::::::: || ヾ
  ________X:::::::::::::::::::::Y´:::::::::::::::||  >________
  |              |∧:::::::::::::::ζ::::::::::::::::::|| /              |
  |     ┌──┘ ̄|:::∧:::::::::::::∨:::::::::::::::::/::|| ̄ ̄└──┐      |     【変態は変わらず変態でした】
  |     └──┐_|::::::∧:::::::::::::∨::::::::::::/::::||__┌──┘      |
  |           |:::::::::∧:::::::::::::∨::::::::j:::::::||                  |
  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::::::::::::∧:::::::::::::∨ζ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
             ∨::::::::::∧:::::ヾ::::∨:`ヽ
                 i::::::::::::::::゙テ==ギ:::::::::ト、
                |::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::∧
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧





            __
           ,. :≦: : : : : :≧.、
        /: : : : : : : : : : :ヽ:ヽ
       //: : :/: :l:l: : : :ヽ: :―,
      く:/: /:/‐‐|:|!: :l--Vl: <{
       }厂:|弋マ  弋マ |Y:∧        さりげなく、要求を増やすな、この変態
       |:!:∧   `    ∧{: : .
       |:|: :{:ヽ. -‐‐ ..イ∧:V:∧
       |∧: V:::l><!::::|:::∧:ヽ: : .
       }::__ヽ :V≧o≦`ゝァ´ゝ :\:ヽ
       /{´  ): )/7lヽ フ|i|/  V): : )!ハ
        /::|、 イ((  ̄ | |⌒|i||   \ィ: : :∧


.

365 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:31:11 ID:5OEC5row0





                     -‐…‐- ..
                  -‐ ´.:::::::::::::::::::::::::::..`:..
              , '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                 /.:::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             / .:::::: .::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::ヽ:、
                '.:i .::::/.::::::::'.::::!::::::::::i|::::::li:::::|i:|L::::l:::::::|:|
            |::l .::/.:::/::::|:::::| ::::!::」|::::::ll:::::||:||::::::|`」」」
            |::|.:/.:::/|.:.::|:::::|/l::::||::::::ll:::::||」zテ刈::::|
            |::l/.::://! :::|:::/::::::l::::||:::::」--´fz リ |i:::::|
           -=彡-‐ァ八.:.:|:::::l:;z云气     `¨ "|l:::::|       だけど、うん…………
           /〃 ̄}-、/ ヽL:::|《Vzツ'        八:::|
          ,// { ´二〉 〉、__|:::::|  ""   _  '  /|:::|:::|       本当にありがとうね、皆
         // /|  - Y.::/.:::|:::::|> _       イ.::|:::|:::|
         , '' /, {  .:ノ:/.:::/|:::::|ノ     Т..:::i::|.:::l::リ:::|
       -=彡: :{/ !  l:/, - 八::::.、     L .:::リ.:;::/:::::|       色々ツッコミどころは多いけど、貴方たちへの感謝は変わらないわ
         ,八ノ//|  :l/    Y::::.      ヾ. ̄`ヽ .:::::|
        〃}// |  .:l      | ヽ:::.ヽ     Y、   i :::::|
        ノ乂,' /l    l     .| |}:::::::.、   | |   |.::::ノ        【少女は、神を殺した者たちと共に旅をすることにしました】
          / //l   |    /  ノ.::ノリ  ̄ ̄ ヽ |〃
           / //.:l     l   /  ~~          ', |          【それはあての無い旅でしたが、きっととても賑やかで楽しい物になったでしょう】
          ./ // .::|     l.  /                 l |
         / //.::::::|    l /               l |
        ./ // .:::::∧    j./               j |




 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


.

366 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:31:36 ID:5OEC5row0



                      ,, '  ̄ ̄   .                 /
      -―-            ,,´ .ム= ニ二ニ =ヘ  丶                  |
   /       \      /  ./ニ二二二ニニ゙.  ヽ        -―-   .|   :
  /                /   ムニ=   ̄  =ニ」   :     ./      \|   :
  |             |     ′ .」:-┼¬  ィi fT ト、|  :.  ./               :
  |   ね  お   |    ′  | | 」!_从  |.|__|!__| | |  ハ. |                :
  |   |   か   |    ,'i   .i .|x==ミ、 ̄ ≠==x | |    !  |                :
  |   の  し   .|    l.|  | T{. らリ    らリ,jfT '    |  |                :
  |       い   |    | !  | |       i     .″ :i  '  |    頭
  |   あ  ん  |   V゙  lム   、__, u /| : |! / |
  |   い  じ   .|    V!.! l | >、 `  ´ , < .| : |l /   .|            .|\
  |   つ   ゃ   |    マト. .l ! /|>---</V '  /|l' ._」          |   ‐--‐
  |   ら      ==' ./|{::゙ l V.ム    /V/  .イ:::リ\  ̄ヽ           /
             /   ー--ッ^、 V゙ム   /V .' / \-一    \     /
   \      /     /  ⌒} ゙ム ./V _,K  /  \         ‐--‐
       ‐--‐       /    ヽ   Vノ〉'/ /i! /    ヽ
                ′     \ ..ム' / /./!    .r 、 '.
         「 | ` 、_  | \     . '    `V .'   ( フ-- ヽ .
        |=|   }}ヾ^}ミx  \   i ===  i/n   .}}|,ッ  .|. 、
       し_  ≠-"-"r'   \ ./>。__ イ}=キ== '" }-'  |_ ヽ
                /  ,,イ ̄リ |/i{{__.._〃    i /人f .|::i  \






                      __
                  ./   `ヽ
                  .〃   j.| l|
               〈=vこ〉./lノ|i|.l| .   /    ああいや、御免
                /:し}、∧彡'ノ|l'リ  /
             / ./.  \_|.ハ .|!   〃     昔話をしたら、あの時の理不尽な思いも蘇ってね
              / ./  ,′ j.|  〈>v‐ク
            ./ ./ .:.′ / |'´‐{ ー |〈ノ      こっちのスキルを全部【破壊】するとか、なにあの、化物……
             ./ ./  /  / j  |.T´|′


.

367 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:31:58 ID:5OEC5row0



            ,  ´  ̄ ̄ `  、
           /  .,........--........、   ヽ
           ./   /.::::::::::::::::::::::.∨  .∧
         ,′  /.::::::::::::::::::::::::::::∨   ,
           i   ,:i:>=≠≠≠=<:i l  ハ
           ,′   i/ |. |i  | i  | iⅥ   l.|',
         从   lィ┼‐ト|   |ィ‐┼ミx|  |ハ       とまぁ、全盛期のこの僕でさえ、そんな目に遭うんだ
        ,′|   .l|l:_|__l|.l|   |l|_|_.i|.|.|  |l.::',
       .{ ;il  {≫=ミミ` ̄´ィ=≦≪l   .l|: リ       調子に乗るのはやめておいた方が良いぜ?
        ∨l|   :l{` ゞ┘   └゙‐' ´}.l   .l:./
        .〉:l   lヘ     |      /l;′ lイ\
       ./::::|  .:l:::\ ー==ー  .ィ:/l   ;’l::::..\     まぁ、それは僕の欠片を持つ、彼らは重々承知だと思うけれどね?
       ̄`ヽ|、  V:∧> .._...</ ;′ /く´ ̄ ̄
          ∠Lミ  :V:∧    /  ′.ノ―‐ 、
       /    .ヽ∧∨\ /  ,'/     ヽ      ただ、時にはそのチートを調子に乗って使う屑も居る
      .:′  _x≦ .Ⅵ.乂_:: /   :i′ ≧x、    i
     i  ≦≠'′  .ト、ト、./   ノ入   ̄ヾ≦ 从
     人       从\∨ //fi人     .:久__
 :.>fr‐fト:> ―  くイノノ   | .i . f代:.、≧=-</ // //}







                 |l |  | |l .|  .l|    l|.:|  |l__|_|.|_|| |
                 |l |  | ||! _|.l.__||l、  ||l.イ ̄|l从从__,jミ! |   |
                 |l | l .|ィT´从__|l乂___,||| |_/ ._z≧≦|┤|  l
                l| ! l .l.|i≧==≠ミ     .ィ弋:::::/ 彡1.l .| .;     ま、そんな屑は大抵、『主人公』に潰されて終り
               l!.| l.l .|lT弐弋:ツ        `¨¨¨´   l:.;.::l ;’
              |l |.| .l|l|∧       :|            :|.i :;>―    スキルに振り回されるような生き方をしているようじゃ
              .__. _| l |.| .l|l|i}∧      |         .:|.!〈 ===
              / ∧fヘ| l.|.| .l|l|l|l|iヘ、    `    ,   .ィ;.; ;'〉、_    生きる価値なんてありゃしねーわけだからさ
            .〈乂 /|:.ll、l.|.| .l|l|l||l乂l\.  ` ̄ ̄ ´   ./: l.i.;'{∧:.


.

368 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:32:17 ID:5OEC5row0



         ,_x───x、
       γ´_、  `ヽ  `ヽ
       //三', i_   |i   ∧
      .i レ⌒V ||  | |!    ヽ
      .| || lヘ}ム|| j ||ハ   ヽ弋
      .|レ|<リフi|| j ||い   | iノ-        そこのところ、我らが『主人公』である君はどう考えているかな?
      .|i!i〈 _, |i| j/从 ヽ .人ヲ八
      .|i |::ヽ .|i ./リ>へ-斗、キ=シ
      .|i!i::::i弋7 レイ ,==V`ヾK弋       かつて、その歌で過ちを犯して、また、誰かを救った吟遊詩人君?
      へ|:::N:::レ勿/  .V V  ヘ
      .ト| `TT〈彡´     V    .ヘ
      .V=ノテ-/ |γ⌒`ヽ.|     ヘ
       ノ7|::|/| | | |== .|ノ     ヘ
     γ ./ |::| j! V! ゝ__ノ!      .ヘ
     | i .|:/イ  |i j   |i        i
     | | .|l/j:::  | /   |!        |
     | !  |/:.:.ニ| j    |       ハ
     仆  レ:.:.:.:.|:.レ   i ',        .|
    .仆  j:.:.:.:.:.「7    |  ,        |








                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |      …………別に、どうとも考えていませんよ
      |                          |
.       \             ´             /      才能の使い方なんて、人それぞれでしょうよ
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \


.

369 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:32:40 ID:5OEC5row0



           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ       かもしれないね
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}       けれど、それは人間に与えられる才能に限る話じゃないか?
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,   /.'  ./ }  くニニニ_∧      古今東西、神から与えられたスキルは使命を帯びているものだよ
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧    例えば、君の場合なら――――世界を歌で癒す役割とか、ね
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ







        ____
      /       \
     / _,ノ    ヽ \
   /  _      _   \
  /   ( ●    ( ●   \     自分一人で世界を変えられるなんて、それこそ調子に乗っていますよ
 |      ‐ '        ‐ '      |
 |         '             |     僕は、僕の周りの事で精一杯ですね
 |        r―‐ァ        |
 \        |_ノ        /      見知らぬ誰かのために歌うつもりなど、さらさらありません
  ノ                \


.

370 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:33:32 ID:5OEC5row0



                __
            .  ´      `  、
           ,.:´  ;.......:―::.....ヽ
           .//   ./.:::::::::::::::::::__:.∨   .∧
          /;:'   ./.::::::¨::::::::::::::::`ミ;   .∧
          .; ;   .;::>= ―― =ミ<'; |   ::
          从   .;’.l ./|  |.l | | l:i |  '∧
         ./ l   l.ィ T. Tミ!  ィ TTミ!|||   :|!:.i
       .; :| l |:l| _|_._||  |:|__|_|__l.|リ   :|!|      そうかい、それもまた君の選択だ
       .l :| | |:l≦示ミ、 ̄´ィニ示≧  .:l |
         .乂l| | : 从` ¨¨´    `¨¨ ´从  .;’:/       残響である僕は、その選択を尊重しよう
         〉 | l:|∧   |    ./l  .:iィ\
        / l| 、||l〈\ ー==‐ ./〉' .   |_}二>
       ´ ̄乂   | ∧:::>. _ .< //;’   ∧         ただ、その才能に疲れたのなら、捨てることも可能だぜ?
       ._/__';__ .'; :∧∨:   ::乂; .,  ┴‐ミ.、
      /     ` 〉  \  ./ .;:/      :ヽ      何せ、僕の欠片は気まぐれだからね
      ;    _,ィzz ∧_  . ̄   .; i  ≧x、__  i
      |  <彡'´   .人\   /〉.|    `¨ミ〉 |      適合者が拒絶すれば、簡単に剥がれるだろう
      人       人 ヽ.∨ .//fl人        イ
       > ――< ノ入 ||./人ヽ > ―<_/





          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \     そして、貴方の欠片を野放しにしろと?
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /      はは、それはまた随分と頭のおかしい戯言だ
     ノ           \


.

371 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:33:57 ID:5OEC5row0



                       _______
                  /  : : : : : : : : : : : \
                  /   : : : : : : : : : : : : : : \
                 /     :. : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                /    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 |      : ´ ̄`: 、: : : : : ,: ´ ̄: : : : : : : :l
                 |       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                 |      .:(: : : : : : : : : : : : : (  ).: : : : : : :|     つまらない甘言はお前の格を下げるぞ?
                 |      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
              \    : : : : : : : : : ´:.: : : : : : : : : : : /     折角大物ぶって、語っているんだ
               \   : : : : : -: ─‐‐-: : : : : : : /
                   /ヽ   : : : : : : : : : : : : : : : : :イ\        最後まで見栄を繕って見せろよ、堕落者
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\





                         / /  /  / ./ / ヽ:::l|   |  >―‐<
                         ;' /  /  /:.<_/ /l `l|   l ./
                         ,: ;′./ .:;′./ /`ヽl、 .l|  .;.|
                       ;:./.-ミj-、.l_../ / / ./. \} .;’|      おやおや、これは手厳しい
                     ; ./ .:/   `く_/_./   .;i\′:|
                      ., ;':>'’   >、_ \ /.|! ;′'l|
                       , ::|         .}、\. \ {!;’ ;':|      泣いてしまいそうだよ、くくく
                     ,  ::}:         \::::::〉ミ }l; ;′:〉
                    :: : 〈           ̄¨¨`i;' .;   |
                     ;:: ::.ハ 、         ;: :′ '
                      i  :::|::| 〈\_        ; .′   〉
                      l  :::|:l|   ` ̄`¨      / .;′  /⌒〉―r‐く


.

372 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:34:28 ID:5OEC5row0



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |      勝手に泣いてろ、堕ちた神が
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |     ついでに僕の心象風景からも出て行けよ
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |





                      __
                  ./   `ヽ
                  .〃   j.| l|
               〈=vこ〉./lノ|i|.l| .   /    残念だけど、無理だねぇ、ははは
                /:し}、∧彡'ノ|l'リ  /
             / ./.  \_|.ハ .|!   〃    僕の欠片が在る限り、白昼夢として出てくるよ
              / ./  ,′ j.|  〈>v‐ク
            ./ ./ .:.′ / |'´‐{ ー |〈ノ     …………もっとも、ここまではっきりと出てくるとなると、あれだね
             ./ ./  /  / j  |.T´|′


.

373 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:34:49 ID:5OEC5row0



                         .;’./.::;ィ ´   Ⅵ__.|   |  |l   |
                        i .;:〃 l  |iィ'.:Tli .|   |  .:|l.|   |
                         l il::i ij/}l | .|;}i .|i  .:|  .| |l.|   |
                          | il. l |l  |l_|/ l| .||  .:|  :| |l.|   |      複数の欠片が共鳴しているのかな?
                          | ll. |l..|l/ ,ィ≪z|:.|    .l| |l.|l>‐ミ|
                          |:f|、|lイ./.イ:::}.〃| |   .i| l|| リ´          そうすると、あれかもね
                          |:|'`゙¨i 〃|::リ   |||   .リ ||l;′      
                          |:|  |i  }/   |||  .;′ ||!            君と彼が取り逃がした、残党
                          |:|  リ     ||| .:i  ||
                          |:| |l./        .l:.||   _||            おまけに、煩わしい蠅が動いているのかもしれないね
                          l:| l人、   .ィ' l |> ´  |
                         l:| |l.:|ハ  ィ_ノ . / ≧zz. ;|            今度こそ、僕を再誕させるために
                  .   /\  .}| ||.:| `ヽ  ./     .イ_〉
                    /  .\.l| !|.:|    }:. 乂_......<. `ヽ          ト、
                  . /      }从|.:| __ .:|∧  |l>x:::.\:..人      / /メ、
                  /      ./ノ从´. `ー―`¨:|| |;’ \¨´  .\   .イ /´





             ____
           /::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::\
        / (:::::::::::::::::( ⑪ ) \   …………それが真実であるのならば
       |    :::::::__´___::::::   |
         \    :::::::: ̄:::::::  /    僕はきっと、僕の日常を揺るがす者に容赦はしないでしょう
           / ::::::::::::::: :::::::::::: \
        |::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::: |


.

374 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:35:10 ID:5OEC5row0



                  -  ‐  、
               . '       \
            .::::.        丶
          .::::::::::::....` ´ - -
         .:::::::::: :::::   ‐z::.ュ
         ::::::::::::::::::::        /               今度こそ、根絶やしにしてあげますよ
            '.::::::::(トェ:: :   ,   , '
           、::::::ェェ:  ̄   イ 、                現実を見据えず、神に縋る愚か者どもにかける情けはありません
         . : : : : ::::::::: : . . .;  ////ツt 、
      . : .' : : : : : : : : : 、 / / |/////// ュ 、          須らく、僕の歌で地獄に落としますので
   ,. .: : : : : : : : : : : : : :.::::::::.\/ ,|///////////z 、
   : : : : : : : : : : : : :  `: : :/   |////////////∧
   : : : : : : : : : : : : :   : : |    |//////////////!
   : : : : : : : : : : : : :   : : |    |//////////////!
   : : : : : : : : : : : : :   : : |    :∨////////////!
   : : : : : : : : : : : : :   : : l    : : ;////////////!
   : : : : : : : : : : : : : .  : : :l    : : : ;///////////!
   : : : : : : : : : : : : : .  :. :.:!    : : : : : ;////////∧
   : : : : : : : : : : : : : :.  : :. ::    : : : : : : ; ////////







                 |l |  | |l .|  .l|    l|.:|  |l__|_|.|_|| |
                 |l |  | ||! _|.l.__||l、  ||l.イ ̄|l从从__,jミ! |   |
                 |l | l .|ィT´从__|l乂___,||| |_/ ._z≧≦|┤|  l
                l| ! l .l.|i≧==≠ミ     .ィ弋:::::/ 彡1.l .| .;       気合いが入っているねぇ
               l!.| l.l .|lT弐弋:ツ        `¨¨¨´   l:.;.::l ;’
              |l |.| .l|l|∧       :|            :|.i :;>―      それもそうか……今度は、君の愛しの彼女が巻き込まれるかもしれないからね
              .__. _| l |.| .l|l|i}∧      |         .:|.!〈 ===
              / ∧fヘ| l.|.| .l|l|l|l|iヘ、    `    ,   .ィ;.; ;'〉、_      愛しい彼女を守り通すため、気合いが入っているのかな?
            .〈乂 /|:.ll、l.|.| .l|l|l||l乂l\.  ` ̄ ̄ ´   ./: l.i.;'{∧:.


.

375 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:35:35 ID:5OEC5row0



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /           は? 誰の事です?
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ





                      __   ィ_
                  ./   `ヽ  ∠
                  .〃   j.| l| <_
               〈=vこ〉./lノ|i|.l| . ̄ /
                /:し}、∧彡'ノ|l'リ  /    あ、あるぇー?
             / ./.  \_|.ハ .|!   〃
              / ./  ,′ j.|  〈>v‐ク     司波深雪の事、そういう感じで惚れてたりしないの?
            ./ ./ .:.′ / |'´‐{ ー |〈ノ
             ./ ./  /  / j  |.T´|′     なんだかんだで、こう、淡い恋心とかを持ってたりとかは?


.

376 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:36:02 ID:5OEC5row0



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |       だから、僕と彼女はそういう関係じゃないですってば
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ       つか、僕の心象風景に居る癖に、わかんないんですかねぇ?
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |      だから、解体されるんだよ、駄目神
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




                      ̄ ̄   .、
                 /   ,......--......ミ.  \
                 ./   . /.::::_::::::_:::::.∨ .ハ
                 .,′ .:/> ――..<∨  ',
                   ,′ .l| i|._   __.|L、Ⅵ   ::
                ./  .|{l||_l|_lミ_|l_|l|_|l_l|l|  ::;     駄目神ゆーなし
              /i | l i}l≫示ミ   ィ示ミzl! . | ∧
               /.:| | | 从`ゞ┘ i  ゞ‐’ 从 | ∧   んじゃ、一体、どういう風に彼女の事を思っているんだい?
                l | | | l ∧   _'__   ./;’.i.| /
               ∨Ⅵ| | l ::;>、 ‘ ' .ィミ/! .; l /
                乂}:|| | |:/〈} :><:/|〉/.:;’./ /
                ノヽ〉_:〉〉 . \   /..i /._/イ_\
                く/.Ⅳ\〉 .   \/  //.イ7:|〈ハ〉
                 //;′〉、\ ._/ ,.イ /i/ '; ヽ.∨


.

377 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:36:23 ID:5OEC5row0



        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \    さて、いざ言葉にすると難しいですが
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /     そうですね、一つだけ確かなことがありますよ
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /
















                      -‐==― ‐-、
                       -'"          `ヽ、
                   , '             ヽ
                 /                   ヽ
                 /.                  '
                 i.   ´ ̄`       ´ ̄`    .i        彼女は――深雪さんは、僕に守られるような弱い人間じゃありません
                 i.  ;::ィ=ミ      .ィ=ミ.     i
                 .!    ´"'        ""    .!        そこだけは、間違えないように
           _ -- ´ ヘ!l        '          i'イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ       `         /イハ    `ー 、
         /       /    トt、  ー─ -     イ/. / ' ハ       \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_   //' ! _  l        ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\



                 ┌──────────────────┐
                 │第8話 神殺し(物理)――――終了     .│
                 └──────────────────┘


.

378 : ◆POxgHXdokk : 2015/09/01(火) 22:37:13 ID:5OEC5row0
これで第8話の投下は終了です。
第9話はその内に。
神様が嫌いな人も、好きな人も、楽しんでいただければ幸い。

379 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/01(火) 22:44:05 ID:.cT1jK1s0
お疲れ様です

380 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/01(火) 23:23:52 ID:eD9bj7nw0
乙でした
できる夫なりの美雪への信頼がイイネ
ちなみに僕は神様大好きです(媚びてくスタイル)

381 : 名無しのやる夫だお : 2015/09/02(水) 02:48:36 ID:nJllsrdE0
何かファンタジーになっとるw

関連記事
14671 :日常の名無しさん:2017/04/29(土) 17:44:47 ID:p/i7yYlo[ 編集 ]
そっちの世界には神がいるんだな
俺らの住む世界には人間しかいねえよ(絶望
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6691 まだ日本にはモラルがあるのかな(白目) (01/22)
  • 国際的な小咄 6690 世界の喫煙ネタ ~イギリス人が日本のタバコを見て~ (01/22)
  • アメリカンヒーローアカデミア 84 (01/22)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑱ (01/22)
  • アカガネ山のやる夫 第14話 (01/22)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 14 (01/22)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 13 (01/22)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 12 (01/22)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ ステータス (01/22)
  • 目次 やる夫青春18切符20日47都道府県巡り (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第4話 (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第3話 (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第2話 (01/21)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第1話 (01/21)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その26 (01/21)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 小ネタ (01/21)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その25 (01/21)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その50 (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第五話 千ノナイフガ胸ヲ刺ス (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第四話 青いイナズマ (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第三話 貧乏ブルース (01/21)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第二話 サマータイム・ブルース (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.04『久しぶりのセズウィック』 (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです 休息会話 (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.03『やはり最大の敵はダイス』 (01/21)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.02『石板求めて三千里』 (01/21)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: Final (01/21)
  • やらとじ珍道中2 第4話 (01/21)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ58、ロシア皇女のインスタグラム (01/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 83 (01/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 82 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 11 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 10 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 9 (01/21)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 8 (01/21)
  • 国際的な小咄 6689 私もこれ勘違いしてたんだよなぁ (01/21)
  • 国際的な小咄 6688 昔のロシア人今のロシア人 (01/21)
  • 国際的な小咄 6687 青森、大阪、高知ェ…… (01/21)
  • アカガネ山のやる夫 第13話 (01/20)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第五十三話 「ヤクザ・ニンキョウ・セメテリ―」 (01/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その49 (01/20)
  • BLUE METAL 第十六話 「 地獄の妃 」 (01/20)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.01『もうちょっとだけ続くんじゃ!』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.44『そしてエターナルへ…』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.43『クラーケン<あまり私を舐めない方がいいでゲソ』 (01/20)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.42『市内パトロール編』 (01/20)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第一話 朝焼けサラウンド (01/20)
  • やる夫の小さな物語 番外編 ~やる実の内定祝い~ (01/20)
  • やる夫の小さな物語 番外編 ~在りし日の水銀燈~ (01/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング