スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

できない子とSCP ネコとライオンの番外編コーナー 3回目 「財団の職員について」

目次 現行スレ

521 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:13:50 ID:FISdj8k.0

                    __ _
                    /:::::::::::::}彡::`ヽ
               /::::::::_:_:::::::-:‐、::::::rゝュ、
                   /:::::::::/´::::::、:::::、::::ヽ人「ァハ
              /:::::::::/::::::::::::!\:::ヽ::::Yヾ=ラリ
               /::::::::::'::::;:::|::::リ  ヽ:_:_::::iトT´::i
                /:::::::i::::::::i|:::!:::/ ィ⌒ヾ、::|:::|::::::i!          ネコとライオンの番外編コーナー 3回目
            ':::j:::::|::」-ァy|ノ   ´てfハ }::::!::::::j  __
             |::ハ::::|:ハ{,ィfぅ,    ヾソj:::::|::::::; ⌒ヾムヽ    「財団の職員について」
             |:!:::::::|:ト八 マj   ,    /|::::j::::/ / ,  ヾ ; :\
             |ハ:::::!ム      _  ィ7! j::::'::八┤/ / , j:j: : l
            {   、:!::::个、  `ー ゚  イ::::/'  `⌒ヽイ=': : : :i
           ィ_アヽ__:::、:::lv:;≧ r - ′!:/      }: : : : : : : i
         ,イニ7 ヾ Y j从::|_,_ 」    ノヽー=<⌒ヽ!: : : : : : : :|
         / |_7 _ヽ yー':ヾ: マニL_    。イ}ニ}: : : ハ: : : : : : : |、   ...,、,, ,、,, ,, ,,
        j: : マュ_;ノ´: : : : : マニ{  `  彡   ニリ: : /: : :. : : : : : : ハ  _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
       「! 、_: :ィ: : : : : : : : マニュ      jニj : /: : : ム: : : : : : : i (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
        八: : : : : :|!: : : : : : : : : マニュ__  ィニ7: イ: : : :ヽ: : : : : : : :l...,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,  お前それ財団でも同じ事……あれ?
        {: : : : : : : |!: : : :j/: : : : ヾニ=ュ: : : :r'ニ7: : :ヽ- 、: : \: : : : :ノ.,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
       j: : : : : : : ハ: : ;ィ: : : : : : : : \ニュ:rニ7: : : : : }  ` ー: _/ ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
       |: : : : : : : : :/ |: : : : : : : : : : )rァKォム: : : : /          .,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
       ヽ : : : : : ノ'   〉: : : : : : ; イニ7八「ニム: : :/           /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
        \_イ   /=ニニニニニイ |: :´ヾニヽ/         |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
              イニニニニ彡´: :´: : : : :`ァ’         |      リ、    ,リ    |
             ィ「: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/            .|   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
           /: : : ハ!: : : : : : : : : : : : : : : : : :j            |   `ー――----┴ ⌒´ )
           /: : : : : : :{!: : : :、: : : : : : : : : : : : :/              .(ヽ  ______ ,, _´)
         /: :/: : : i: : :ハ: : : :`ヽ:、: :_:_; : :ム                (_⌒ ______ ,, ィ
          /: :/: : : : | : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : :|: :ヽ              .丁           |
      ノ: : :': : : : : :! : : : : \: : : : : : : : : :/: :i: : : :\_           |           |
     /: : : : !: : : : : :!: : : : : : :ヾ、: : : : : ノ: : : : : : : : ヽ ̄: ヽ,
    /: :!: : : : :!: : : : : :: : : : : : : : :、 ;:ィ彡´: : : : : : : : : : : : : : : :}
   \: !: : : : : : : : : : : ::. : : : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     |: : : : : :: : : : : : : :i: : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : :/
     L:_: : :i: : : : : : : : l: : : : : : __ : : : : : : : : __r'
         ̄ ー―r--- `ー ´ ヽ\`ー -- ´ ヘ




522 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:14:11 ID:FISdj8k.0

                     . __イ¨ヽ
                    〃: :i|: : イ⌒\___,
                   . ー‐--― .ヾイ ___
           r‐‐‐――.ァ'゙: : : :´⌒ ⌒`: : : \≦  / j
          ∧\   . ': : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ _/. '
.           ∧ ` ./: : :/: : : : :./: :ハ: : : : : : : : 〈  /
            \_/: : :/: : : :.::/: :./  \: : : : : : ∧ノ''*.,,
             ,, |: : : i|: :|: :/i/  ´⌒ヾ: : : : : :..''*.,,      番外編もついに3回目!
          ,,*''゚,,*|: : : i|: :|.' ___    '芹苡、: : : : : ム.__.ノ゚''* .,,
          ,, *''゚l,*|: : : i|: :〃⌒`    r'::::ソ ∨: : : :.八゚''*,,  ゚''*  いつも見てくれて皆ありがと……
       ,, *''゚ __」 |,*|: : : i|: :| ""  ,   ""  ∨ト、: : : .\ ゚'*,,
        _ハ l l 人: : : :.八   r‐ ‐‐ v   イ∨ト、`ー‐、\
       γ、VLj V | \ト、: : ト、. ゝ __ノ ./イl \ゝ-イ }.ノ
.       `ト、     |   \:}  r、.__ イ//__  ̄ ̄「⌒              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        i. \,-.r⌒| ハ\ }|  ノ7⌒ニ < ̄ ̄ .、 ヽ              | ネコ、おい、ネコ |
        L___ゝイ`¨ \」_〉ー≦_ァ'゙''*、___    ∨ ┐            .乂_______ノ
        |、____」ハ   \/_ ≦   ,*''゚゚'*,ノ     i  /
        | ,, *|.∧           * ゚'*,ノ__   | {
        |,,.*' ゚| ∧       _ ≦  ̄ 八. `   i  「
        |,   | γヽ__  ≦7   イ  ゚*, ∨  .,ノ
        |゚''* .,,Y ハ≧---- /-≦        ゝ.-7´
        |, ,.*' ゚V        _,.          ‘
        |,,.*' ゚ 人    .‐''"´.      ,イ---.‘
        |     \    _≠------ ¨´   ‘
        ∧   / |¨¨¨¨´           /
         `¨¨´   ..              〈







         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    本編終わってないっつーか始まってもいないんだけど
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,   番外編先にやんの?
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

523 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:15:07 ID:FISdj8k.0

             ___
      | ̄ ̄ ̄ィ ´: : : : : : :`: . ____
.     ∧  /: /: : : : : : : : : : :ヽ.   |
      ∧ /: : / : : : : : : : : :: : : : :∧ ∧
       .': : : :.|: : : :/: : : ::. :ハ: : : : : :∨
       ':.::.i|: :|: /:/: :/|: / ∨: : : 八
.      |: : i|: :|/}//.  レ'. __. ∨: : :.从
.      |: : i|: :.〃⌒  ,  ⌒ヾ∨|j:リ|
      从: : :八 ::::.     ::::. .ハ:レ: |
       |人: :込   r  ァ   /:.:: :.::|    そうにゃ!
       |  \: :l ゝ、 __  。si: : : : 八
        __マ|_ノ   Lレノノ|/|: /     今日の本編には、まだ説明してない専門用語のようなものが、
       /  ゚。      ̄ l! ̄|/
      ノ´¨ヽ ゚。  <> 。゚. i|  .L     ちょろっとだけど出るからね!
      ( ⌒ヽゝ--゚ ゚  ゛ イ- ⌒ /
       〉   |  `¨.Y¨´  Y  7     あらかじめ説明するために順番逆転させたよ!
        ヽ.   |    i!.     | イl
        |  ゝ_ 天、__ノ .イ
        {   } ニニニニニノ   Y
        |   {     (.   |
        |   ∨   ∨   /
.        ハ   ∨.  ∨   ハ
       / 」    ∨ ノ.   |、 \






         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    ふーんそうなのか
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,   で、今日は何を説明するんだ?
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

524 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:15:31 ID:FISdj8k.0

                  jヘ
                 }\\
                 }//\\___ -‐…━…‐-x、
                 }////\/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:℡?x、
                V////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨¨℡?x、    へ、
               _]V/.:.:.:..:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:¨¨℡?x、 ///〉
                _]X/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:.: ¨℡∠////
                 _]X/.:.:. /.:.:.:.:. /.:.:.:.:八 .:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:¨℡[////
.                ]X/.:.:.|/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/  \.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:..:.:.:..:]ニ[///
                 У:. 斗--.:.::/|/|/   ⌒ヽ、.:.:|.:. ___アX]ニ[/
                j:.:.:.:.:l|.:.:.:/       冖¬ \|:__アX∠]ニ[\
.                j:.:.:.:.:l:|イ笊Y^    ノ笊癶  l|_]XX/___]ニ[__∧   今日は、財団を支えるスタッフの「職種」について!
.                |.:.:.:.:l|:l V(丿      V( ノ /:]XX/___/二∧__]
.                |.:.:.:.l|::| ^¨^ ,    ^¨^ / i[XX(\(\二「V
.                |.:.:.:l|:::|               /.:.:. i[X (\\\j 」
.                |.:.:.l|::人     r‐ ┐    /.:.:.:..:.:\X⌒¨⌒⌒{
.         ___   |.:.:l|::::::. \   V ノ    /.:.:.:.:.:. /.{        }
.       ∠ノヘ\ |.:.l|:::/::::/:::>      イ/.:.:.:.:.:. /.:.:.}     /}
       / /⌒\)ハ ∨|/|/iア⌒ヽ__}「   /.:.:.:.////      /
        / {⌒\)(ノ}     /   // }  /.:.:/{______/       /
        >'⌒ーア  /  ∠/  ノ  //  ‰"/       /
.      ,′    --イ ,_/   _У   ‰      ‰'゚/       /}
     {     ノ⌒{/⌒)  ∠辷=   ‰      ‰'゚ /       //
     {       {   { /.....辷=    ‰。o‰゚ __/         /
     {       {/  ∨........辷=-  j/  -=ニ二/        /}
    j{     :   }   i/........... 辷=- {  -=ニ⌒/         //
.    j{     :    }  {............... 辷=w=ア⌒..... /           /
    j{    :     }  八........../ 辷へ ............/          /}
    i{    :    }, /  \..{__/⌒\}....... /         /





         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,   触手?   …あ、第一変換ミスった
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

525 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:16:06 ID:FISdj8k.0

                         . . . -==-z=-. .
                          /: : : : : : : : : : : : : .\
                    ,. ': : : : : _: : : : : : 丶: : : : : .
                      / : : : : /´ : : : : : \. ヽ: : : : : .
                      ,: : : : : / : : l: :|\: : : \:} : : : : :.
                  /: : : ; : : : : : |: :|   、: 、 :.ヽ : : l : :.
                  ,: : : :/:l : : |: : |: :l  .z=<T、:}: : :.|: : |
                 l: : : :.l: |:|:,:_j_ /j /   ,.ィ艾ミ、: : :.|: : |
                  l: :, : : : ≠ル'V_´    乂:リ/, : : |: : |    ライオンは「財団の職員」と聞いて何を思い浮かべるにゃ?
                   l:/{: : : : ト{.爪心 、__,    ノ/, : : |: :.j
                     l:|、{: : : :.|圦 弋.j_ノ , ー= /"|: : :l: /
                     l:| ∨: : |{:、:. ー ´          ,.: : :l/
                     | ヽ :.:|`:.{人     -‐   ,イ: : /"
                    ∨|: : :{: :≧t- ,  _.//: :./、
                    ヾ|\:{'"__..x./{j.__,  }./} 〉、
                     r=ニ/ .// ヾ   / / ≧ 、
                       , :   >' /' {__.,.∧ /、__{   -=-、
                        ∧:, r'" ./ / .j  〉'  {  /´      }
                        / , ' .{  { /   / /    〉/ .       ,
                  、/ /___.∨ i'  ,/´ > ´.: : }: :     /
                rJ、ヽ.'.   /∨.}'" > ´   . : /: :
               ry(゙`  {: : : :{ : :Y´: : . . .  . : :.j: :     /
                   ゞ,    ゝ___j: : {○: : : : : : : : : /. . .,   /
                )、 〃´ー--乂_: : : : : : : :ノ:. .    ./
                 / ゝ{{: : .      ̄  ̄:.、: :   /,
               { /´  } 。 。: : . .        :.   .//







         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _ノ ヾ_ iヽ゛';,    何を思い浮かべるか……?
      ,;'" ''| ヽ.〉 〈.ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,   うーん…まぁ白衣着て、メガネかけてて、ファイルを腕と横腹で挟んでるようなヤツかなぁ
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \  科学者、とか博士、って感じの
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |

526 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:16:20 ID:FISdj8k.0

                  ____     __
              <:::::::::::::::::::::::::::: >'゙´    |
           ´::::::::::::::`ヽ::::::::::::::<    /{ |
        / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::\/......{ |
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::\:::::\.... {,/
  __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  丶:::::::::∧:::::∧.. ∧
 |  ,/ ::: l::::::::::::::::::::::::::: /_/  \:/ ∧/:::::V:::::::.
 トミ/:::::::::|:::::::::::::::::::::::: /   ,ィf笊≧ミV:.:∧:::::∧:::::::::.
. \|:::::::::::|:::/:::/ /:: /:/  〃     }}V:: ∧/::∧ :::::::.
.   |:::::::::::∨::/}/|/l/    _(i)_/ :l:::: / ::::::: l:::::::::|
.   |/l::::::::::::,ィ芹≧ミ            |: /|:::::::::: |:::::::::|    フッフッフ、フッフッフッフフフフーフ!!
     l:: /::::{{   (i)ノ           :.:.:.:|/ :|:::::::::: |:::::::::|
     ∨::/::| ー‐     ′          |:::::::::: |:::::::::|    甘いにゃライオン!
.      ∨::∧:.:.:.:.:.:    ,、___,ノ    :|:::::::: /:::::: /
       ∨::∧    ーく____:/    /|:::::::/::: /     タンポポに金色の琥珀でも送ると良いにゃ!
      ∨ 込、              / :l::: /|/
.       ∨:: 个ト         /  :/: /
         ∨::::::::::::::::::::::≧=‐‐<   // └‐┬┬‐‐ --ミ
           \{\|\/      ハ      O   |:.:.|
                  -‐   }  _//   :|:.:.|
         -‐/7   ‐‐O--ミ /  O゙    |:.:.|
      /    | :|    {{       //      |:.:.| /
      /|     :| :|    O     O ,ノ⌒⌒⌒ヽ
    /ニ=|     :| :|      }}    ///        乂






         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,   。o(喰ってやろうかコイツ)
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

527 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:16:43 ID:FISdj8k.0

                . .<: : : : : : : : : : : . ,._
            r― /: :_,: ≦: : : : : : : : : : : : :>
           rく /: : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : ヽ
         c*o」/: : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : : : : : : .
        s*゚ ./: : : : :_:_:_: : : : : / ∨_:_: : :}: : : : : : : ::.
         /: : : : : ´: : : : :` : :/  ´∨: :`: : : : : : : : : :|
          ,: : : : : : : : :芹=ミ/  芹=ミ、:}: : : : : : : : :|
        〃: : : : : : : /{ んハ    んハ V: : : : :/ : : : :
          {{ i八: : : : 从.乂ノ     乂ノ 从〉: :/: : : : /
         {  X: : : |}   '         /: : :/ハ : : /
          / ∨: |ハ     __    /: : :/__几: (   確かにまぁ、そういう人もたくさんいるにゃ
r‐  .,_   _    ″  ∨|込  {k  ソ  7: :/}: : : /{. 〉
`≧s..,_>/ 〉  {{   圦//\      .// /: : : /     だけど、財団はそういう人だけでは回すことはできないのにゃ
   / ,.二〉 {   廴    V⌒¨>-=≦/   {ルハ/
   ∨ __> ゝ、     __ __ ノ}   / ゝ    _
.    ∨r┘ ∧     ´         j   /   ー     ヽ
     >‐=彡 ∧   /       ヽ          ______}
     乂___彡' ,∧_/  r―=ミ__,. --=ミ _   -=≦     ヽ
     }「     ∨ /    」]     }       __ _ --}
     ∨    ィ⌒ー=:ァニアヽ ____ /ー―==ィ⌒     {
.      ∨.   .:    / / {. ∧          ハ       ∧
       ∨  {    乂__} 乂ノ.         从      .∧






                         __________
                       ´: : : : : : : : : `丶、
               r―- 、/ : : : : : : : : : : : : : : :>ー──┐
               |´\  > : : : : : : : : : : : : : : :\ / `|
               |   ::〉: : : :/ : : : : : : : : : : \ : : 〈::.   /
               ∨::/: : : :/: : / : : : : : : : : : : :ハ: : :∨::/
                   ∨ : : :/: : : : : : : : : : :| : : :\|: : : :∨
                    /: :| : ,: : : ::| : : : : : : ∧: : : : : |: : : : :,   専門の分野に特化した人員がそれぞれ、自らにふさわしい仕事に
                 ,: : :|: :l\: : |: :/: :| : / ∨\/: : : : :!   邁進し、他の職員と協力し合うことで、
                  |/: :|: :|:/|≧トミ_/|_/ 、_x≦ハ:|: : : :|│
                /: : :l : :〃 しハ      ´しハ ∨|: : : :|│   財団は日々異常存在の収容ができているのにゃー!
              ; : :|: lハ{{. Vソ     Vソ }}レ宀宀|___r冖冖、
               | : :|: : :∧ :.::::   ,    ::::.: 儿_____丿     「L.. ノ^|
               | : '|: : :lーヘ             |     |     |     |
               |/ :|: : : : : : ..  マ   ^)   イ|_ _|_ _|_ _|`ヽ
               八::. : :∨:个ト   __  イ: / |     |     |     │ ∧
                   ∨\{\レ〉     〈/|/|     |     |     |   〉
             ______,,..r<         >|_ _|_ _|_ _|/ /
           / . . . . . . . .人  丶     rく `|     |     |     |/ヘ
             . . . . . . . . . . . . .\      _/{_ノ|     |     |     |. . . |
          / . . .|: . . . . . . . . . . .  ̄ ̄し´. . . .`'┴──xー―‐┴― ─|. . . |
           _/. . . 八 . ./. . . . . . . . . . . . . ヽ. . . . __/|/{{          ∧. ..ノ
.       / . . . . . . .∨. . . . . . . . . . . . .. . . .\く   /. . . \   ____,/. ./

528 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:17:10 ID:FISdj8k.0

          ‐━━─                 -‐‐─<⌒\ー-
.        /  ´ ̄ ̄ ̄ \\          / : /⌒ : : ^\: : \ : :\
     // : : : : : : : : :-=ヘ∧          . : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ : : ヽ
.     /::/: : : : : : : : : : : : : :-=ヤ::,       / : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :,
    /::/: : : : : :/⌒ヽー- : : :|:::ト       /: : : : : : : / : : 八 |\.:│: : : : | : : i
    √': : : : : :/        ̄|:::|        ; : : : : : |: /|: : /_, 斗≪:│: : : i | : : |
   |:::|=-: : : :|     ,    . : リ :;   \  │: : :| :/|≫トく   Jih Y| : : : i | : : |  今日は簡単にだけど、様々な財団スタッフの「職種」の
   |:::l=-: : : : 、__/ . : : : : /::/:     \ | : :i人|〃Jh    Vソノ'| : : : i | : : |  紹介をするにゃ!
   ヤ:マ=-: : :  `丶、 : : : : .: .: : : .      丶_:i :ハヽVソ,     ::: | : : : i | : : |
.   ヤ::マ=ー      \//.: : : .       「トミ} ::: __  -v、   厶|: : :i | : : |  簡単にだから、詳しく知りたい人は
    \\____// : : : : : : .         |l|ニ]]  ∨   }   │ : |/ : i |
.        ー━━一  ̄ ̄( 二)‐-、)_: : : . //ニ)ゝ     ノ   イ/ : :/ : /|/  「scp セキュリティクリアランス」でググるにゃ!
                / ,ニつ / )  ><ニイ: : :|> .._  イ / : :/|/
                  {/,二つトく |     V八|: ::|∨\∧  ∠: イ>orーァー…=ミ
                {/ニつ [, リ       \|:_>oノ}      8リ'/      \
                     マ|│ [ /       / ̄ |/8      ///    /
                   /||│ l ∧       /     八 |      //
               〈_(二(_ノ レ1     /         `8ニ二ニ8く  xニニx   |
                    ∨∧__,/ ∧  /  \∨    (・ω・)  {{ ※}}\|





         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    安定の丸投げ
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

530 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:18:15 ID:FISdj8k.0

                _____      ----、___
                |`\   `\/: : : : : : : : : : :`丶
                |  | \  /: : :/⌒^: : : : : : : : :\____ __
                |    〉: : : : : : : : : : : : : : : :⌒' : : ヽ   /``〉
                 \/: : : /: : : : : : : : : : : : : : : :,: : : :〈/'   /
                  ∨ / : : :/: : /: : : : : : :.∧|: : : : :, : : : :∨  /
                 |∨; : : : : : /: : : : : : : / :|: : : : :| : : : i: V /
                   -‐‐=ミ| :/\:./: : : :/  |八: : :| : : : i: :|/
               /    \ }/∨|/〈_:_/   - ─\」 : : : i: :|
            /    \ }/ マニ=ミ      ァ芋k.  | : : : i: :|   まずは財団施設内の職員!
            ,゙   \ _イ_/          rJxj }} | : : : i: :|
               ;  _>‐r1 : |八 : : :       Vン ノイ : | : i: :|   ライオンが想像した人は、多分ここに当てはまるにゃ!
           {  ´   | | : :|∧\      ′ : : : .厶i: : | : i: :|
              l     { レi :|. : ゝ   ー 、__,     /: :.j: : | : i: :|   最初は「研究員」!
                l      V l八: :V介       . イ: :|八: :| : i: :|
            ∧    マヘ「\「∧ >ー=≦{二><_∨¬i:人
            | ハ.    ∨|\   }      _/ /   `ヽ   ∧
            | /l__     | |  丶ー-    -/ {  / / / ハ /∧






                                                 ┌───┐
       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_              |               │研究員│
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、           .|               └───┘
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了            |
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ            |
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ            |   研究員は、世界中から引き抜かれた賢く、訓練された研究者にゃ!
          Yヘ.   l      ミ^レ′           ..|
         Ⅵ, 〈     ミソ            ......|   彼らは化学から植物学、理論物理学や宇宙生物学のような
          ‘, _   /                .|
             ‘,, ̄,, ,.イ |              ....|   秘儀的、あるいは専門的なあらゆる分野の科学者によって
             `r― '゙  |              ....|   構成されているにゃ!
              , ┤    , ト、               |
           ,./ rリ i   /  ¨i \             |
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_         ...|   たくさんの説明できない怪異を、理解し、どう扱えばいいか
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ     |
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ .....|   解明することが彼らの使命にゃ!
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i   .|
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         | ....|
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |  |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |  |
 ト   |  |   ’: : : : : : : : : : : : ::|  / ‐╂ l|       |  |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  ,     |       |  |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  i     |       |  |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |       |  |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |       |  |

531 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:18:41 ID:FISdj8k.0

                | ]\               
                | ]  \               /[|
                | ]   >-─ : : ─- __/  [|
                | ] /   . . . . . . . . \ .\  [|
                   7/ /. . : : : : :l : : : : .丶 \[|
                    /..:./:.:.:.:.:.:./.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:.: |: : :.ヽ
                    .: :.:.:./.:.:\.:/.: :/  \.:.: |: : |:.:.:.: : .
                  .: :.:.:/|/|/|/|/   ノ^\|\| .:.:!.:. :   次は「収容スペシャリスト」!
                  |/|:.:|/| ̄|\   /| ̄|\│.: !.:. :
                ,rヘ、 |.:.|\|_|/   \|_|/│.:.j.:.:.:
            辷/\|: j 〃〃 _人___, 〃〃 イ .:/.:.:/
.                \   |:{     V __ノ     j.:./.:.:/
                   \ノi个o。.           イり/j/   /7
                     \     ̄了‰*‰*7/ `ヽ、   / /
                     \__/  }\*‰∠〈 、   \ / /
                    {  }......`¨´........\\   \/
                    {  ,√]>-<ニニニ\\   \
                       └イ....../¨丁¨..........\..`ー个fう^
                       /../...../.......j.....................\....}}




            , ‐ 、           ......|
         乂_人           ....|                    ┌────────┐
           \ヽ            |                    │収容スペシャリスト.│
                ヽ .           |                    └────────┘
              V,         .|
                  V,        ..|
                V,       ...|
               rfキ       ..|
             .     ̄ ̄   .    ...|  収容スペシャリストの役割は二つにゃ!
         /  __ハソ从    ヽ   |
.          / ト、´      ´^`V}   . .....|  新たに発見されたSCPに対し、安全を確保し、付近の財団の収容施設へ
          { 以}     =  =   }  |  しっかりと移送するよう収容チームから依頼されること!
.        .人_ノ       /⌒ヽ.  ,   |
   x─¬=个<     {__丿 /   .|  もう一つは、施設内でSCPに対し、収容設備や図式などを考案、緻密化、それらの維持!
   └=圷」 j.   `二二三丸 . ´    |
     _`二下ミx._ r仏_ノ 厂´    ......|  その方法が、財団のエンジニアに引き継がれ、SCPの収容が確立されるのにゃ!
  . < ,〃⌒リヾ=ミ/ 叺ニミY        |
  {  {込,__,厶ヘ.ヽく └'^灯         .|
  `ー=彡'     ̄`Tニ二T        .|
               乂_彡'        ..|

532 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:19:28 ID:FISdj8k.0

              
      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /
     i i| ●    ● | j  :. {/ /,
      | リ   、_,、_,  7 | ハ!/ イ    お次は「セキュリティ担当者」!
     ,八.   ゝ._) 人/|ノ、 ム´
     ∧ ≧ 、__ ≦/_ノ  l〈_〉
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |
          \| |/       \|


                                                   ┌────────┐
    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、            ..|         .│セキュリティ担当者.│
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ          ....|         .└────────┘
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }         ......|
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /            |   「警備担当」と簡単な名称もついているスタッフ!
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/            .|
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、          |
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\       ...|   でもそのお仕事はとっても重要!
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、     .|
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\   .|   財団の様々な情報のセキュリティが漏れないように、
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :  |
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :   .|   もしくは要注意団体から、財団へコンピュータシステム侵入を
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :    |   防ぐ仕事だよ!
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :    ...|
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :     |
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :  ......|
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :  ......|
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :              |
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :             .|
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :            ......|
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :            ......|

533 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:20:06 ID:FISdj8k.0

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,      要注意団体?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |





              
      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /    SCPに関わる組織は、財団だけじゃないのにゃ!
     i i| ●    ● | j  :. {/ /,
      | リ   、_,、_,  7 | ハ!/ イ     SCPを使って好き勝手したり、もしくはSCPを作ったり、サメを殴ってたり、
     ,八.   ゝ._) 人/|ノ、 ム´
     ∧ ≧ 、__ ≦/_ノ  l〈_〉     むやみやたらにSCPを破壊しては、手に負えなくなって財団に投げつけてきたり!
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人     そういう、「SCPに関しての理念が財団と違う」団体がたくさんあるのにゃ!
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |
          \| |/       \|

671 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/23(日) 00:07:07 ID:BGjxZQS20

     r ‐― 、        _________
     | /⌒ 、ゝ-------∠, ‐―┐|
     | |  イ: : : : : : : : : : ::≧.、.  | |
     | |//: : : : : : : : : : :\: : :\| |
     /: : /: : : : : : ハ: : ハ: : : :..: : :ムヘ
.    /:.i|: i : : :/7: / i: /  |: :i|: :i|: : : :|: :i
    ': :.i|: |: : //: / |/.  |:.ノl: :i|: : : :|: :|   そういう組織からは、財団も狙われていたりして、日々戦いの連続なのにゃ!
   i/八i!  二.,    .二..._ .⌒j: : : |: :|
   L: : : 」〃⌒^^   ⌒~ヾ  |:.: :.:|: :|   そのうち特集したいな!
    .: :.i /// r‐ ‐v  ///  .7: :/:./
     .: :f≧  _ゝ ノ _  -/: /_ノ
     Y⌒)イ、7ヽ7 .L_  /: /  .,イ ̄
     Y⌒´  /≧-イ/ ヽ /イ  ,  .イ
      人   八´⌒Y /  ∨   ,  /
       \__ノ`¨¨¨| |  ∧≧./ /
       ≦ /. .| | |.   ∧ノ /





      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.              .....|
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::     |
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::     |
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::     |
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....           .|
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...         |   で、セキュリティ担当者は、そんな外部の敵対勢力から
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉  |
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ    ...|   財団を防衛する最前線の職種なのにゃ!
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\     |
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ    |
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,    ..|   内容が内容だけに、多くのセキュリティ担当者は
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /      .|   あらゆる武器の訓練や、収容違反から敵対行動まで対応する、
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r      ....|
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr     |   様々な偶発事故対策の訓練を受けているにゃ!
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''      .|
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛      .|
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"      .|
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛          |

535 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:21:12 ID:FISdj8k.0

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    どっから雇ってんのそんな人たち
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |






.                    _
     /≧ _           イ/\
    ハ  ≧ ._ ------ イ /.   |
    | ∨. /: : : : : : : : : : : :\   |
    |  〉イ: : : : : : : : : : : : : : : :.\  l
    |. /: :/: : : :ノ : :ノ: :.,ィ: : : : : : : .∨
     Y: : /: : /:.:/: : :ハ:.:: ..:i|: : : :.|
     | : /:./ l/〉__/  ∨ : i|: :.:i|:.|
     |/7へ  ∩    ∩ ` 八: :.i|:.|
      ハ: }.  ∪    ∪ /: : : /:/   軍隊や、法執行機関、更生施設などから引き抜かれてるにゃ
      i: / ゝ _     __.イ: :./レ'
      |ハイ___ 7 ー‐‐(___)イ 〃
        (___ノ 〉ー‐‐〈├┤      セキュリティ担当者に限った話ではないけど、財団のスタッフは
        Γ`Y.´⌒` ハ_ノ       他の仕事で優秀な人員が、財団へ引き抜かれていたりするよ
.        ゝイ l   /
          ∠______ヽ_
          |ニニニニニニニ〉
          T⌒ハ ⌒T
.          |  {. }___ノ
           ゝイ

536 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:21:47 ID:FISdj8k.0

              
      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /
     i i| ●    ● | j  :. {/ /,   施設内の職員は次で最後にゃ
      | リ   、_,、_,  7 | ハ!/ イ
     ,八.   ゝ._) 人/|ノ、 ム´     最後は「戦術対策担当」!
     ∧ ≧ 、__ ≦/_ノ  l〈_〉
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |
          \| |/       \|






             __                         ..|        ┌──────┐
.            ィ´    ミ                       .|        │戦術対策担当│
          / =且=   ` <_                .....|        └──────┘
         く     盆  ー 、__   }                .|
          }ィ777i!≡≡彡 ̄`ヽイ                ..|
         〈_ィ升ゞ=≡≡≡≡=《               ......|
         /´¨     ,ィ升从リミ!               .....|  彼らは、高度に訓練され、重武装化されたバリバリ武闘派戦闘チーム!
       /, ===ニ千公 仗ツリj!ソ}               ....|
      イ///////¨V///i   `¨´ jノi|ェュ、              ..|
.      ` ̄ヽヘ从   //!___,ィ´i ̄ ̄i}             ......|  危険な異常存在や、要注意団体等に対し、
          /ヘ__,ィ≦´ ヽ.   !    〉- 、             |
         //    i   \ i ,==≡У\_          ..|  そしてそんな敵対勢力から財団施設を防衛する際、
        < ! \ィ!}  i     ___.彡′ヽ  \ー=へ        ...|
        /ヽ   \  i ,,,-'''" ̄    __ \ _>_辷ーヽ       |  SCPの収容チームを護衛する役割を担ってるにゃ!
       i!b/i!_,,, -'''" .,.,.   __∠=、ヽ < ̄ ̄`丶}     .....|
         < ̄,'     〃   /////     マ≧ミ=ー、ミ、    ......|
           〉/    `   ,イ////   i!y´ `Vム \`ー-\   ....|  彼らは主要な財団施設に常駐し、異常事態が発生した時に
           i      ,イ/// ! i    〉   i,Vム  ', ヽ ヽ ......|  即座に配置につける、能率的な軍事部隊なんだにゃー!
            /       {://///∧ヘ  /、   〃 ∨i!叱',  ':,ム   .|
        /      `¨¨¨¨´〈∧ゝィ' ヾi /   / |! _ム   |  |
         /      ,.,       ∨`/  i/   厶´マ\     |  |
.       /      〃        | /  ./   /   /./ , ,  i|  |
      /     `           {ム _/ヾ、/   //i! i! i! i! / ....|
.      /                /ゝ‐'  /  ,イ//∧____/  ...|
     /               '、_, く_ ,ィ≦! ̄ ̄ ̄      .....|
.    /                  ∨////i           ...|

537 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:22:17 ID:FISdj8k.0

                | ]\               
                | ]  \               /[|
                | ]   >-─ : : ─- __/  [|
                | ] /   . . . . . . . . \ .\  [|
                   7/ /. . : : : : :l : : : : .丶 \[|
                    /..:./:.:.:.:.:.:./.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:.: |: : :.ヽ
                    .: :.:.:./.:.:\.:/.: :/  \.:.: |: : |:.:.:.: : .
                  .: :.:.:/|/|/|/|/   ノ^\|\| .:.:!.:. :
                  |/|:.:|/| ̄|\   /| ̄|\│.: !.:. :    次はフィールド職員!
                ,rヘ、 |.:.|\|_|/   \|_|/│.:.j.:.:.:
            辷/\|: j 〃〃 _人___, 〃〃 イ .:/.:.:/
.                \   |:{     V __ノ     j.:./.:.:/
                   \ノi个o。.           イり/j/   /7
                     \     ̄了‰*‰*7/ `ヽ、   / /
                     \__/  }\*‰∠〈 、   \ / /
                    {  }......`¨´........\\   \/
                    {  ,√]>-<ニニニ\\   \
                       └イ....../¨丁¨..........\..`ー个fう^
                       /../...../.......j.....................\....}}






         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    フィールド?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

539 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:22:42 ID:FISdj8k.0

          ‐━━─                 -‐‐─<⌒\ー-
.        /  ´ ̄ ̄ ̄ \\          / : /⌒ : : ^\: : \ : :\
     // : : : : : : : : :-=ヘ∧          . : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ : : ヽ
.     /::/: : : : : : : : : : : : : :-=ヤ::,       / : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :,
    /::/: : : : : :/⌒ヽー- : : :|:::ト       /: : : : : : : / : : 八 |\.:│: : : : | : : i
    √': : : : : :/        ̄|:::|        ; : : : : : |: /|: : /_, 斗≪:│: : : i | : : |
   |:::|=-: : : :|     ,    . : リ :;   \  │: : :| :/|≫トく   Jih Y| : : : i | : : |  そう、財団スタッフは、施設にしかいないわけじゃないにゃ!
   |:::l=-: : : : 、__/ . : : : : /::/:     \ | : :i人|〃Jh    Vソノ'| : : : i | : : |
   ヤ:マ=-: : :  `丶、 : : : : .: .: : : .      丶_:i :ハヽVソ,     ::: | : : : i | : : |  さぁ紹介行くにゃ!
.   ヤ::マ=ー      \//.: : : .       「トミ} ::: __  -v、   厶|: : :i | : : |
    \\____// : : : : : : .         |l|ニ]]  ∨   }   │ : |/ : i | 別名”DクラスじゃないのにDクラスみたいな目によく遭う人たち”!
.        ー━━一  ̄ ̄( 二)‐-、)_: : : . //ニ)ゝ     ノ   イ/ : :/ : /|/
                / ,ニつ / )  ><ニイ: : :|> .._  イ / : :/|/
                  {/,二つトく |     V八|: ::|∨\∧  ∠: イ>orーァー…=ミ
                {/ニつ [, リ       \|:_>oノ}      8リ'/      \   その名も「フィールドエージェント」!
                     マ|│ [ /       / ̄ |/8      ///    /
                   /||│ l ∧       /     八 |      //
               〈_(二(_ノ レ1     /         `8ニ二ニ8く  xニニx   |






                                                 ┌─────────┐
       /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ                  .|     .│フィールドエージェント│
       .' :: :: :: :ノト、:: :: :: :: :: :: :: :'.                ......|     .└─────────┘
       l:: 、:: :Nrッ= }:!:: ィ:/⌒1:: ::l                 ..|
       |:: ::lノヘ   N/ /えソ:: :/                ......|
        ゝ1 __     j  ∨:l                  .|   彼らは財団の”目”と”耳”にゃ!
            、─'    __     |: l                  .|
            \__,  ´   _」:ノ                   .|   様々な機関に潜伏し、異常存在の情報を察知すれば
              r ´ ̄「   |                  .|   調査し、確保のために情報を集めるにゃ!
              |    l     L __               |
            ,.  ´    |       _ >──-- 、      ..|
       ─<     /     <:: ::`  、::::::::::::::l     ......|   大体は救急や行政組織のようなサービス機関に潜伏するのにゃ
   .  ´:::::::::::/: `丶、/         \:: :: :: :\::::::::|      ..|
  /::::::::::,  ´:: :: :: ::/        ___ゝ 、::i:: ::l:::::/      ...|
  l:::::::「:: :: :: :: ::∠, -───  ' ´      ○|::|:: ::!::::l      .....|   あくまで"集める"ための職種で、
  ∨:::|:: :、:: :: ::l ○                  |::|:: ::l::::j!       |   彼らがSCPを確保するわけじゃないにゃ
   l::::::!:: : \:: :!                     ○|::|:: ::|:::{l       .|
   l::::::l:: :: :: l:: :| ○                    |::l:: : '.:::ヘ、      .|   だから、基本的にはSCPと接する時も装備は持たないよ

540 : 名無しのやる夫だお : 2015/08/22(土) 22:23:04 ID:bq9cS20g0
酷い説明www

541 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:23:37 ID:FISdj8k.0

                         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
                           .:.:.:/.:./. :./:.:.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:ヽ:.:.:.:.
                          /:.:./:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:/:. : :|l:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.
                       .:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.
                       .:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/:.:.:.:.:/  ヽ:.:.:.:.: :.:.:.:.:
                      .:.:.:.|:.:.:.:.:.|.: -‐匕ハノレ/   ー-.:.:|:.:.:.:.:.:
                         .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|/  ___,     __ ヽΝ:.:.:.|.:|
                    |:.:.:.:|:.:.:.:.i.| 璽璽璽    璽璽 :.:.:.:.:.|:.|
                    |:.:.:.:|:.:.i.:.l.| / ハ     、  ハヽ .:.:.:.:.:乂   大体最初にSCPと接触する職種なので、
                         ::::::::|:.:.l::从                .:.:.:.:.
                        ヽ:::乂ル:.:\   rv― 、    .:.:.:.:.′    被害に遭ってる報告書もたくさんあるよ
                          ハヽ::| :::::::个  └―~  ...:个:. /
                       乂 ハレノルノ|        ..:.|:::::::从/
                              ο     {ノハレル′        まだSCPの扱いがわかっていない状態で接するからね
                          へ、へ、о    ο イ ГXx、
                      /xXxXxX\ ヽヽо о  }} 八XxX、
                    xXx\xXxXx\}廴_________}レXxXxXx、
                  XxXxX\xXxXxXx、_  /xXxX⌒XxX、
                 /xxXxXxXx\/ /^YヽXxVxX⊂へ ヽ XxX〉
                   /xxxXxXxXxX/ / /^YxXxXxX(\ \ Vx/






         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _ノ ヾ_ iヽ゛';,    キッツイ仕事やのぉ……
      ,;'" ''| ヽ.〉 〈.ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |

542 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:24:20 ID:FISdj8k.0

                        ____
                     . ´: : : : : : : : : `: 、 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                   /: : : : : : : : : : : : γ⌒Y.ヽ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| | |
 .                 /: : : : : : : : : : : : : : 7<__ノ┤: ..           | | |
                  /: : : : : : : : : : ハ : : : :ゝヘニフ: : .           | | |  SCP世界にいる以上、安全な人間の方が少ないけどね
                /: i|: : :/: : :/:/  ∨::.i|: : : : : : :.::i                | | |
                .': : i|: :/|./ ノノ   \i|: : : : : : : :|.              | | |  それにそんな危険な仕事だからこそ、
                |: : :レ/rr ‐┐  rr ‐┐.j: : : L: : : :|ー‐ _         | | |
                |: : :八 乂_ノ   乂_ノ /: : :.:.l)--- 、   ≧ _  ̄ ̄ ̄   | |  しっかり訓練を積んだエリートばかり……
__________ .. ’|: : : 込   __  /,: :,--イ    ヾ____.\_____| |__
.          ___/__  |j|: : : 人  (   l  T:_ノ      /.             ̄
      __/      i| ヾ: :八 ` ー ‐ ≦       .
     /_____  ヽ      / \リ    _」_ __.     /
   ,  ´   ヽ  i   /、 _____  _/___ ヽ  /
  |      ノ、_」-、./  /    Y ´     ヽ |/
  l | |  |  ノ      /      l | | |    | |




     r ‐― 、        _________
     | /⌒ 、ゝ-------∠, ‐―┐|
     | |  イ: : : : : : : : : : ::≧.、.  | |
     | |//: : : : : : : : : : :\: : :\| |
     /: : /: : : : : : ハ: : ハ: : : :..: : :ムヘ
.    /:.i|: i : : :/7: / i: /  |: :i|: :i|: : : :|: :i   そのエリート中のエリート、フィールドエージェントの中でもさらに優秀な人物が
    ': :.i|: |: : //: / |/.  |:.ノl: :i|: : : :|: :|
   i/八i!  二.,    .二..._ .⌒j: : : |: :|   所属する部隊があるにゃ!
   L: : : 」〃⌒^^   ⌒~ヾ  |:.: :.:|: :|
    .: :.i /// r‐ ‐v  ///  .7: :/:./
     .: :f≧  _ゝ ノ _  -/: /_ノ
     Y⌒)イ、7ヽ7 .L_  /: /  .,イ ̄
     Y⌒´  /≧-イ/ ヽ /イ  ,  .イ
      人   八´⌒Y /  ∨   ,  /
       \__ノ`¨¨¨| |  ∧≧./ /
       ≦ /. .| | |.   ∧ノ /

543 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:24:46 ID:FISdj8k.0

                | ]\               
                | ]  \               /[|
                | ]   >-─ : : ─- __/  [|
                | ] /   . . . . . . . . \ .\  [|
                   7/ /. . : : : : :l : : : : .丶 \[|
                    /..:./:.:.:.:.:.:./.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:.: |: : :.ヽ
                    .: :.:.:./.:.:\.:/.: :/  \.:.: |: : |:.:.:.: : .
                  .: :.:.:/|/|/|/|/   ノ^\|\| .:.:!.:. :
                  |/|:.:|/| ̄|\   /| ̄|\│.: !.:. :   その名も「機動部隊」!
                ,rヘ、 |.:.|\|_|/   \|_|/│.:.j.:.:.:
            辷/\|: j 〃〃 _人___, 〃〃 イ .:/.:.:/
.                \   |:{     V __ノ     j.:./.:.:/
                   \ノi个o。.           イり/j/   /7
                     \     ̄了‰*‰*7/ `ヽ、   / /
                     \__/  }\*‰∠〈 、   \ / /







:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.i                         |             .┌────┐
.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:!                       .....|             .│機動部隊│
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:( ゝ、                     ......|             .└────┘
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.丶、 }                     ....|
.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.:. 〈 ̄'_.ヽi                     .....|
:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:(._`__;`ヽ                      |
ー-.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:./´` 、!                     ..|    機動部隊は、財団から選抜されたベテランのフィールド職員で
:.:.:.:.:.`:.'':.ー-:.;,_;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.ー'~ヽ,. }                      .|    構成されている専門家の部隊にゃ!
`ー-.;_.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:ー‐---‐ ''´.:`.:.、                    ..|
;;;;;;'''ーヾ;;-::;;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::...、                .....|    特定の脅威に対処するため、機動部隊の中でも色々
ミi''    `‐::;;≧ー-_::;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>                .|    枝分かれしているんだにゃー
. ヽ     `ヽ''"´  ̄¬ー-―┬‐'' ´                  |
  i             {    |                    ....|
  ;  , '     <,..__   !ー  ´丶,、                   .|    それぞれの異常に専門特化したフィールドエージェントや、
    ヽ ー- ..__   ,-ー〈 ヽ   / \_                ..|    重武装の戦闘部隊がいるんだにゃー、超エリートにゃ!
       、.. ̄┌┘   ヽ. /   _,メ.:ヽ               .|
        ┌┘     /  ,...-'".:.:.:.:.:.:.:\            ......|
ヽ、        /     ヽ ,./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\             .|
/、ー`-...,__.ノー- .,,   ('´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\           |
ー}.}.:.:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'丶、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.丶         |
=il.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:`、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:ヽ      ......|
==:}:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;.:.:.:.:.:.:.\.、     .|
==:!.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.;,;.:.:.:.';,.、.  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:..ヽ、   |

544 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:25:14 ID:FISdj8k.0

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    枝分かれ?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,   機動部隊の中でも、さらにそれぞれ、種類の違う異常に特化した専門チームがあるってことか?
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |




                | ]\               
                | ]  \               /[|
                | ]   >-─ : : ─- __/  [|
                | ] /   . . . . . . . . \ .\  [|
                   7/ /. . : : : : :l : : : : .丶 \[|
                    /..:./:.:.:.:.:.:./.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:.: |: : :.ヽ
                    .: :.:.:./.:.:\.:/.: :/  \.:.: |: : |:.:.:.: : .    そうにゃ! 例えば、植物に関するSCPに対処する
                  .: :.:.:/|/|/|/|/   ノ^\|\| .:.:!.:. :    「機動部隊シータ-4/庭師」や、
                  |/|:.:|/| ̄|\   /| ̄|\│.: !.:. :    
                ,rヘ、 |.:.|\|_|/   \|_|/│.:.j.:.:.:     深海性、海洋性の異常に対処する
            辷/\|: j 〃〃 _人___, 〃〃 イ .:/.:.:/    「機動部隊ガンマ-6/大食らい」 などなど!
.                \   |:{     V __ノ     j.:./.:.:/
                   \ノi个o。.           イり/j/   /7
                     \     ̄了‰*‰*7/ `ヽ、   / /
                     \__/  }\*‰∠〈 、   \ / /
                    {  }......`¨´........\\   \/
                    {  ,√]>-<ニニニ\\   \
                       └イ....../¨丁¨..........\..`ー个fう^
                       /../...../.......j.....................\....}}

545 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:26:05 ID:FISdj8k.0


      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /
     i i| 三   三 | j  :. {/ /,
      | リ //. r‐ ‐v //7 | ハ!/ イ   機動部隊っぽいカッチリした名称と、その横についている簡略化された呼び名が
     ,八.  |   |  人/|ノ、 ム´
     ∧ ≧ ゝ ノ ≦/_ノ  l〈_〉    最ッ高に心をくすぐられるにゃーーー!!!
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人   たくさんあるので、よければ見てみてね!
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |   ttp://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/%E6%89%80%E5%B1%9E%E9%83%A8%E9%9A%8A
          \| |/       \|






         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,     。o(格好良い……)
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|xxx ▼ .xxx|゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

546 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:26:31 ID:FISdj8k.0

                | ]\
                | ]  \               /[|
                | ]   >-─ : : ─- __/  [|
                | ] /   . . . . . . . . \ .\  [|
                   7/ /. . : : : : :l : : : : .丶 \[|
                    /..:./:.:.:.:.:.:./.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:.: |: : :.ヽ
                    .: :.:.:./.:.:\.:/.: :/  \.:.: |: : |:.:.:.: : .
                  .: :.:.:/|/|/|/|/   ノ^\|\| .:.:!.:. :   施設職員、フィールド職員の紹介完了
                  |/|:.:|/| ̄|\   /| ̄|\│.: !.:. :
                ,rヘ、 |.:.|\|_|/   \|_|/│.:.j.:.:.:    最後行くにゃー
            辷/\|: j 〃〃 _人___, 〃〃 イ .:/.:.:/
.                \   |:{     V __ノ     j.:./.:.:/
                   \ノi个o。.           イり/j/   /7  その名も「サイト管理者」と「O5評議会」!!
                     \     ̄了‰*‰*7/ `ヽ、   / /
                     \__/  }\*‰∠〈 、   \ / /   簡単に言えば「偉い人たち」と「スゲー偉い人たち」!!
                    {  }......`¨´........\\   \/
                    {  ,√]>-<ニニニ\\   \
                       └イ....../¨丁¨..........\..`ー个fう^
                       /../...../.......j.....................\....}}






         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,     簡単に言いすぎだろ
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

547 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:27:07 ID:FISdj8k.0


      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /
     i i| ●    ● | j  :. {/ /,
      | リ   、_,、_,  7 | ハ!/ イ    まずは「サイト管理者」から!
     ,八.   ゝ._) 人/|ノ、 ム´
     ∧ ≧ 、__ ≦/_ノ  l〈_〉
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |
          \| |/       \|





               _,. -======- 、                 ...|
                _/壬三三三三三三三≧ー、_             .....|       ┌──────┐
              rミ/゙ヾ,,三三三三三三三三三ミ.ヽ、             |       │サイト管理者...│
               /_/   ',ヾ三三三三三三三三三ミ.ヽ、          ...|       └──────┘
           /´    ',__∨/////三三三三三三ミミハ         .....|
         r'´    _/ ',/¨ミス=、=ニニ二二三三三ハ          .|
         | `ヽ、 / /',,  リ゙ハ ',         ゙7三三三}        .....|
            ノ_ ,、 .\ / `ー',,-__}_ }_}_-、 _ , . {ニニニミ}        .....|   サイト管理者はその名の通り、財団施設のサイトを管理する、
         /-ニ,ヾtッ∨     '',, | ` | | r'〈___゙r'ニV//ニニリ          |   そのサイト内で最も上位の職員にゃ!
        ,'    ニ=ィ   r=7三三ミヽ{   .ハゝ-V/ニニタ         ...|
          i    //  / i {三三三ニハ   '´∨ ∨/ダ           |   常にサイトの安全作業と全ての収容された異常存在と、
          |',〃  .i ./      V三三三三〉   \ _,.゙X_           |
          | '   l/    ,;;   \三三少゙ ゙ハ  '´ ∨  ハ         .....|   計画に対して責任を負っている凄い職種!
          |  ,.心〈  ノ _,.={    `ニ ̄\ ノハ    V  ハ⌒i        .|
─────|/'弋川川く,, , ',      、 _,.-'\∧     V ハ.{ |         .|
└┘..( ̄)/|    `¨弋川ミハ     /   r-、}ミ∧    V  V!        |   全ての主要な部門の管理者は、このサイト管理者に
三三三r'   l ='´¨=、  `弋ハ 、    !  / ,'  `¬─-、 ,`i ', |        |   SCPの情報を報告するよ!
   ̄ ̄|   .|       ヾッ,,  ヾ}. 〉    _|_、_   _ -、 ', , { .ハ_        |
   / /|   >、     '''   /    _{ ミ    ̄ ヽ  ',  ', ',ハ\     .|   その報告を、サイト管理者はO5評議会へ報告するんだにゃ!
  ./ / イ   ,. >、> 、 _     _  - ' ´ { - 、_  `ヽ ,  ',    V/\  ......|
 / //| \ i f⌒リ ,>三≠、 ̄      k  イハ       '      V/ \  |
./ !l! j!  | ! ! ///77`} |         ヽ_ノハ            ∨=、    |
{  l!ハヽ=' .i i  |f トy' / .リ         //八            /      |
ハ    ヽヽ-' lヽ ヽl!′/ /          //   \           /     ..|

548 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:27:51 ID:FISdj8k.0

        _,. -‐―-- .,_
       /: : : : : : : : : : :rzzx、
     /: : : : : : : : ;、 : : 筏芳}
      : : : 斗-: : / ---芍匕}
     {: : : И_/_/   \l : : |i
      |: : : :l ●   ● !: : :|i
      Ⅳ::从    '    .小/リ   で、最後の最後! 「O5評議会」の紹介にゃ!
.     ∨:个:.. _ ー ィ: :/: /
      ∨「 ̄}   |「}:/厂
      _,.s≦{「ト  y≧s.,_
     {  ∨∧_____/∨  }
     | }   寸∨,/ ./  { |
     | .{    } 只 {   .} .|





                  ._                     ......|        ┌─────┐
             /ニ三ミ.\                   ....|        │O5評議会. │
            .,'ニ三三三三ヽ                   |        └─────┘
              .'、ニ三三三三ミ}                    |
             .`,ニ三三三ミ,'                  ....|
               '、ニ三三ミ,'                   ..|   O5は、財団の最高位の管理者で構成される委員会にゃ!
               .'、ニ三三ミ`、._                 ....|
           _ ,, .-''ニ三三三ミニ=‐- .,,            .|   収容中の怪異の情報への完全なアクセスにより、O5は
          ,.'ニ三三三三三三三三三三三ミ\         .....|
         /三三三三三三三三三三三三三ミ`',          .|   世界中の財団の活動全体を監督し長期戦略計画の指針を定めるよ!
      ._/三三三三三三三三三三三三三三三三\       .|
    /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\    ......|
.   /ミ三三三三三三三三三三三三三三三ミヘ三三三三ヽ    .|   個々人の秘密性と安全性のため、O5メンバーはあらゆる
./ニ三ニ,. '" i三三三三三三三三三三三ミ/   ` .、三三三ヽ   |   異常存在への接触をすることができないにゃ!
',ニ三ミ、‐'     .lニ三三三三三三三三三ニ,'      7ニ三三ミ〉  |
..'.,三三',      .l三三三三三三三三三三ミ,'      ./三三三,.'  ....|   そして個人情報も完全秘匿、メンバーは識別番号で呼ばれるよ!
 .`、三.`、    l三三三三三三三三三三ミl      .,.'三三ミ, '    .|
  `、ニミ`、  .lニ三三三三三三三三三三.l   /ニ三ミ, '    ......|

549 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:28:11 ID:FISdj8k.0

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    識別番号?
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |






      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /
     i i| ●    ● | j  :. {/ /,    そう! 例えばO5は13人いるんだけど、
      | リ   、_,、_,  7 | ハ!/ イ
     ,八.   ゝ._) 人/|ノ、 ム´       O5-1 とか O5-2 って感じで呼ばれるんだにゃ!
     ∧ ≧ 、__ ≦/_ノ  l〈_〉
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |
          \| |/       \|

663 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 23:50:57 ID:FISdj8k.0

.                    _
     /≧ _           イ/\
    ハ  ≧ ._ ------ イ /.   |
    | ∨. /: : : : : : : : : : : :\   |
    |  〉イ: : : : : : : : : : : : : : : :.\  l
    |. /: :/: : : :ノ : :ノ: :.,ィ: : : : : : : .∨
     Y: : /: : /:.:/: : :ハ:.:: ..:i|: : : :.|
     | : /:./ l/〉__/  ∨ : i|: :.:i|:.|
     |/7へ  ∩    ∩ ` 八: :.i|:.|
      ハ: }.  ∪    ∪ /: : : /:/
      i: / ゝ _     __.イ: :./レ'    O5の個人情報は一切明かされず、どんな報告書でもこの識別番号によってのみ呼称されるよ!
      |ハイ___ 7 ー‐‐(___)イ 〃
        (___ノ 〉ー‐‐〈├┤
        Γ`Y.´⌒` ハ_ノ
.        ゝイ l   /
          ∠______ヽ_
          |ニニニニニニニ〉
          T⌒ハ ⌒T
.          |  {. }___ノ
           ゝイ





                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_    SCP-321を退役させ、彼女の家族へ返却する。この命令は即時発効する
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕   
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l





         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,   なるほd……誰だお前
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

552 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:29:25 ID:FISdj8k.0


      ]|\_ ----、/⌒[
      ]l/. : ´ ̄  ⌒.-[
     / ./  ノ ∧ {{@}}.   /{/
      7 iノ_,//_./  \.`¨´:.  / /
     i i| ●    ● | j  :. {/ /,
      | リ   、_,、_,  7 | ハ!/ イ    とまぁ、大体スタッフはこんな感じかにゃ
     ,八.   ゝ._) 人/|ノ、 ム´
     ∧ ≧ 、__ ≦/_ノ  l〈_〉    もっと詳しく!って人やわかりづれーよバーカ!って人は、
      ∨八ゝ\//   |/  } |
        i  ヾ. /   / _ノ 人    「SCP セキュリティクリアランス」でググるにゃ(再告知)
        ゝ==〈_〉__ノ二マ__ノ |
          \| |/       \|




         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,  丸投げやめろっつってんだろ
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

553 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2015/08/22(土) 22:29:41 ID:FISdj8k.0

                                     _ノヽ
                            __      /   i
                                 >、;.\ゝ< ̄ ̄ ` 、
                                  / :;>y´   ,:´ ̄ 、:.   ヽ==‐z
                           _.ィ  .;:/.;/´   〃  i  ヽミ、:.、 寸′
               >―‐-ミ        !:j;ゝ´ !   /′i | i ト'! .ゝ、ヽ:、ヽ
             /  __  \     /   .i:..  i:   ! _|_ ハ! ! ',__ ト、!:i }
           /  /    \ ‘   <ー--―'|:;i;  :|: ,iィ!:ノレ_   衍〉{;;、:.|ノ
            {. {        |  !     ,>=-y'~゛!:;|:  ∨レイ .ィ`   ´、 Y;ハ!r 、
              \_`)    ノ ノ   ´}:/ゞー'゙ヘl:; ヽ\<マソ    _, ノ≧xヽ\  さ、お待たせしたにゃー!
                     / /     ,ノ' くニムニム:. . 弋ヽ   ーャノ /ヨF/ヽ! |
                 / /         /=ハニ{ \:.、ヽ>  _ .イヨf//`ヽ |  ではでは、本編どうぞ!
                    | |        く=/ 入=> ̄\:;. )ニ/  `|nnくィΤヽ {
                    | |             /゚  ´     ノイ∽=、   辷廴,ノ、  |,.、
                   | |      .ヘ. r‐ヘ{,.ィフ´ ̄\__ヾ. (〒) 、/ /┃f゙\_,j゛~冫
                 \ \ _,、〈.ニニ\Υヾ{ i   、_, i 、,   / /.’入,,   ◯)
                   __,ゝくヽ_!ユ≧xニ=ノ◯ Ⅴ、 ヽ ト! | `ヽ ,/ /ィY   /`~~´
               _辷ヽィ斥ィi:!i:!〔:i:>/ ゙メ,,_ ゝィー^Y_辷二≧f━/ィニj  /
              ノー/i:!/、/i:!i:!i:!i:!/X:{ /  `i~、ノノi:!辷}}i:!i:!「|! /i:!ノノ .イ
              Z*ji:!i:辷{=y=Θ='}′  ハi:ヽi:ノニノ'i:!i:!Ll∧く /
      _         〔_寸i:!辷〔i:!i:!i:!〈/i:マ人_ /i:!i:!≧=t弓云/ /j|=i ̄
      { v.*=、     厂{i:!i:!ゝ.冫、i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!iノ斗/、メヽ`/ /:j|=|
      ∨:i:!i:!ゝヽ  辷ヾi:!i:!i:!ヽ-孑メi:!i:!i:!i:!i:!/>'/,-'´ ∨ /\⌒`━-,
      〕iγX:X:'.━━辷Y`个¬ー=辷T匕孑くr'^´     / ,ムフーヽ    】
    .━{i:!:{,ィ≦入   ⌒r~^´Γi`ーヽ!_j厶r゙´>..   / /i:!i:!i:!i;ゝヽ ,’
   【.  Ⅶ:!㌻.X:X\   | ___!_j!_  |        >/ /i:!i:!:/X:X:∨






         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,    百獣の王を無視とは良い度胸だ
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|                             ┏──┓
    |   `ー――----┴ ⌒´ )                             │続く..│
    (ヽ  ______ ,, _´)                           ┗──┛
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |
       |           |

関連記事
9378 :日常の名無しさん:2016/04/10(日) 00:14:00 ID:-[ ]
要請を認めない。これが最後だ、Adam。彼女は今も、今までも君の娘ではない。もしもう一度試みれば、理事会を招集し、君を解任する。
10344 :日常の名無しさん:2016/06/26(日) 23:05:45 ID:-[ ]
研究員からO5に登りつめたAdamさんマジ有能
13606 :日常の名無しさん:2017/03/16(木) 23:09:42 ID:-[ ]
Adamさんの執念マジパないwww
22644 :日常の名無しさん:2018/01/29(月) 20:54:39 ID:27Yb112I[ 編集 ]
>Adamさん
ただし子供は3人が3人ともSCP認定である。なにやったんだよあんた・・・。
まあそのうち1人はSCP-963-1ことブライト博士なんですけどね!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その4 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです 番外編 ある日の疑問 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その3 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その2 (10/21)
  • 国際的な小咄 5578 多分クレームが出る (10/21)
  • 国際的な小咄 5577 ポーランドとかいうバーサーカー (10/21)
  • 国際的な小咄 5576 苛烈な社会の果て (10/21)
  • 国際的な小咄 どう答えろと!? (10/21)
  • 国際的な小咄 5575 タイ米の焚き方 (10/21)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第4回 (10/21)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第2話「深き霧!ミストの谷の幻獣」 (10/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十三話 楽園に囚われしものたち(前編) (10/21)
  • やる夫は竜の人財のようです 第8話 (10/20)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第46話 (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬④ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬③ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬② (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬① (10/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 3 (10/20)
  • 国際的な小咄 5574 スウェーデン王妃 (10/20)
  • 国際的な小咄 5573 会津の人の声に納得 (10/20)
  • 国際的な小咄 5572 ナイジェリア石油利権からのコンボ (10/20)
  • 国際的な小咄 5571 これは名案である (10/20)
  • 国際的な小咄 5570 わーお…… (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その3 (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その2 (10/20)
  • 目次 ユーノは輝く者のようです (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 06 217号室 (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 05 冬ごもり (10/20)
  • 国際的な小咄 5569 彼らもまた、戦国の勝者であるが故に (10/20)
  • 国際的な小咄 5568 大体十秒くらい (10/20)
  • 国際的な小咄 5567 もう終わりだぁ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5566 フランスはね……すごいと思うよ (10/20)
  • 国際的な小咄 5565 金王朝の安定感 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです キャラシート (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その1 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 予告編 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その10 (10/20)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第一話 「虚空のエントランス」 (10/20)
  • やる夫くんとミクちゃん その4 (10/20)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 6 後編 (10/20)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その九 (10/20)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十八話「顕現」 (10/20)
  • 国際的な小咄 5564 ガイアナは…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5563 会津は何度か行きましたが (10/20)
  • 国際的な小咄 5562 ひどい突込みが来てしまった……というか笑えねぇ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5561 ようやく和歌山の奴に聞けた (10/20)
  • 国際的な小咄 5560 よくあってしまうから困りもの (10/20)
  • やる夫は恋を応援するようです 第47話 (10/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ