スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やらない夫の後輩はおかしいようです 第12話 過去の因果がやってくる

目次 現行スレ

495 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:00:34 ID:sbPGMHNg


            【悪魔は言った】









                            ‐-、
                           / :/´  __
                     _/:: :/  ̄:: :: :: :: :: : ` ::. .、
                   , ´ :ヽ:: {::_ :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` 、
                 /:: /:: / :: :: :: \ :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
                   / :: :/:: ::/:: :: :: :: :: :: ::ヽ :: __:: :: :: :: :: :: ::ヽ
               / :: :/ :: /:: :: ::|:: :: :: :: :: ::V////ヽ:: :: :: :: :: :: :ヽ
                 .:: :: :/:: :/::/:: :: i :: :!:: ::|:: :: :{///// }i :: :: :: :: :: :: ::.
              ':: :::/:: :/::/|:| : ∧:: |、 ::|:: :| :|ヽ_ _/| : :: : i:: :: :: ::
              ':: ::/:: ::,'::/ .|:|,:| !:|':::|:: :| :|:{:::'::/ :: | :: :: :: |:: :: :::|
                  |::|:::i:: ' :|::!-、|:!.! |.-!:i:|-|::|;: :| :|::}、∧:: ::!:: :: :::|:: :: :::|
                  |::|:::|::i:: :!:!  リ |::| |ル V ヽ| :|::ヽi:/:: ::| : :: : |:: :: :|    貴方の願いを叶えるには、貴方の『恋心』が必要です
                  |'.|:::|::|::::|:|xテミxV    テチミV|:: }:|:{:: :|:: :: :: !:: :: :: :|
              |:::|::|:i::|:| .v:ハ      ,メ::j:::,' ! :}:i:{:: :: |:: ::i::::|:: :: :::|     願いが叶えられたならば、貴方の恋も終わるでしょう
              |:::|::|::`::! 弋リ     乂_ノ /:: O :: :/|:: ::|:: ::|:: ::i:: ::|
              |:::|::ヽ|:::.   {       ,'::/|:リ:::/ .|:::/|:: ::|:: ::| :: |     
              |::,i:: :: :: |ヽ   --    /:/ .|:: ::/-' !/ :|:: /:: /|:: /
              |/.!:: :: : |:: :\ ヽ ノ   /´./i:: / |:: :!::ヽ!:/ヽ/|′
                ヽ :: ::!:: :i:: :\_  -‐ ´  !/ .|:{::|:: :|'′
                  ヽ:: |ヽ:レ′ヽV |      |′ .|ヽ;!::∧
                  ヽ! `     .|____ |_ !::i:: ヽ
                    r‐/¨ヽ‐  ̄     __ ', {::|:: :|
                     } /-<  , -‐  ̄   ヽ!ヽ.V:ヽ




496 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:00:53 ID:sbPGMHNg





      .圦            厶xく
          \   .、    //   ヽ
           、   ,.  〔 j/             【契約は等価交換によって行われるらしい】
              xz|`¨´     |__ 
  r┬t――=≦:厂      /::::ヽ             【誰かを救うには、誰かが救われないように辻褄を合わせなければいけない】
γ{:::| |:::::::::::::::::::ト __    -‐/:::::::::::≧=-
,  |:::| |::::::::::::::: レ´⌒≧x /:::::::::::::::::::::::://::7










                    /{ ̄` 、
                {:::::{
               - {:::::{─ - 、
                /::::::__ ヾ{:::::_:::::::`:..、
          /::::::/::::::::ヾ::ヽ::::\::::::::::ヽ
            ´::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::ヽ:::::__:::.
.          /:::::::/::::::::::::::/ :: |:::::| :::::::i:::::'Y/∧:'
        /:::::::/::::::::::::::/:::::: |:::::|::::::: |:::::::ヾ、ノ:::'
       ,::::::::/:::::::/::::∧:::: ∧:::ト;::::: i::::::::::::{::i::}::'
         '::::::;'::::::::/:i:::;'__:::::::| }::|_';:::∧::i::i::::{:v:}:::|
        '::i:::::!::i : |レ}/  {::::::| |::| V }イ i::|::ヾi}:::|          個人的には、そういう綺麗な願いよりも
      |:::|::::::::|::::|x==z \{ レz==x||::|::::ヾi、|
      |:::|::::::::|::::| 仆:ハ       仆:ハ |イ:;':::::|::::Oヾz-‐ィ´     もっと欲望に塗れたどす黒い願いの方が好みなんですけどね
      |:::|::::::::|ヾ{ 乂ソ      乂ソ  レ}::::/::/::{   ̄
      |:::|i:::::::|ヽi ⊂⊃  '   ⊂⊃/:::::/::/{ヾ
      }::ル{:: |:::::\  {  ̄ ̄ }  /:::::/::/{::{           例えば、貴方の想い人を思うが儘にするの呪いとか
      レ   ヾ{:::::::| >、  ‐‐ ´ < }:::::/}:∧ ヾ
       / ̄\\{ ./ /\‐ ´ /  |::/ } | |            対象を思うが儘に操るアプリとか、色々ありますよ?
      /'    ヽ { / / /`ヽ/   レ'   ! !
     ノ::::{     V\    {ノ/三三}   / }
   /:/:ィ' ,      V ヽ   }\三} i     { _
  /:://   ,      V ノ  / } /\} |/   }\ .}
. /::/:::ノ {  、      }/  /ニ レ    }_ fヽ ヽ }

497 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:01:24 ID:sbPGMHNg



        丶、    r‐-,   イ   ヽ!
          >x、  ̄ .   N            【思えば、自分も馬鹿をやったものだ】
          ⌒}ハ `¨´  |____
              ∠ニ}     V7ニニ≧=‐-      【たった一つの初恋のために、眉唾ものな悪魔召喚に手を出すなんて】
         ∠ニニ{       /ニニニニニニ/
       x≦ニニニニ| ̄` ´ ̄/ニニニニニニ/       【しかも、それが本物だったなんて――あぁ、なんて喜劇】


















           \: : : : .    >ミ 彡 ⌒ヽ  イ 、
           ,'./\: : : : . ´ "i ‘,.    \   >
           ,斗≦´     / l  } . : : . .   ヽ!l´
      ー=彡    ..: : ::_Z,_  |! ,' >、: : : : :. .  \     【ならば、喜劇ならば、最後まで踊り狂ってみせようじゃないか】
        ` < _: : : >´___ ` レ "_,≧ュミ : : : : : :. \
          〈 ∧ |ィ て::ハミ     イっハ }!`!¨7 ァ-‐ォ¨`
        !^i r 、V .∧ | ヽ{:::::::j     乂:::ノ  | / ,'77/
     | 〉.|´| | .!  V ∧!  `¨    ,         !,'-ゝー′
     |亅|´| |´|  ゝイ ヘ    _ _     ル          僕の願いは最初から一つだ
     i^i !j リ i    \ヘ  ‘、,  _ノ  /
   /j´l )  "  !      \≧つ     .ィ ∨            初恋の彼女が自由に生きれるだけの資産を僕から譲渡すること
   ,' :{ ノ      i__/ 〉   /   `¨´ ,′ 
  { {  ヽ〃    // ̄\     {‐-。             ――――変更は無い
   |ヽ\.     /》:::::::::::::::::::ヽ    ミ、:::::\ 
   |:::::\\ー 7:::://\ヾ、::::::::::::::’,´ ̄`ヽ}::::::::::\
   |::::::::::::ヽ>==彳  ≧ュ、ヾ、:::::::::.   ,':::::::::,.彳\

498 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:01:45 ID:sbPGMHNg



                __
                      \::\
                       }:::::}
          __ , -‐..: ̄:::`ヾ´::}:::/::::...
         /:::/::::::::::::::::::_二ヽ:ノ:/__::::::::\
      ...:::::/::::::::::::::: /:::/::`::¨´ヽ::\:::::::::ヽ
     /:::/:::::::::::::/::::/::::::/::::::::::::::::::}:::::::\:::::___'
     .::::/::::/:::::::::/::::/::::::/ ::::::::::::: |:::|:::::::::::::::{}{}{}{}',
    ,':::::::::::/:::::::::/::::/::::::/:::::::| ::::::: |:::|:::::: |:::::乂}}}リ::.
   ::::::::::/:::::::::/::::/:::: /::::::::::| ::::::: |:::|:::::: i::::::::::/:i::';::.
   |:::::::: i:::::::::::|:::::i::::::;'::::::;イ:::|、::::::λ:|;::::: |::::::|:::、:::::}:::.
   | :::::: |:::::::::::|:::::|:: ,'|:::::/_!: | }::::::} リ|::: ∧::::|::i∧∧:::
   |:::i :: |:::i:::::::|:::::|:::, }:::;' |:::}`!::::;'   !:: ' ';:::}::|{::::!::}:::|       つまらない人ですね
   |:::|:::::|:::|::::: |:::::|:::| レ  }/ |:::;   |:,'   V:: |:}ゞィ:: |
   |:::|:::::|__! ::: |:::::|:::| x==z  V   リx=z、}::;'::{:::::}:::::|       前の契約者は、良い具合に歪んでいて素敵だったんですがね
   |:::|:::::{ .|:::::::|:::::|:::| !::::::::}      |::::::} レ::|:'vv':::i !
   |:::|:::::ゝ|:::::::|:::::|V 乂::_ノ        乂:ソ |:: |:/イ::: レ       まぁ、これも仕事です
   レ'{:::::::|:|:::::::|:::::|          、    ,'::::/::::}:::;'
   |:',::::::|:|;::::::::::: |               /:::/:::ノ::/
   }∧::::':}:',::::::::: |\      o     ..:::|::: ̄/:/         貴方の願い。契約に則って、この悪魔が――――
      .∨/V';::::::: | } `  、      /ノ{ :|}::::/}/_
     r‐{:::{:::]\::|∧     ─‐ ´}  ̄ V !:/ ̄  ヽ
    -‐   ̄  ̄ `  \    /__}/   }′ / ̄ ヽ
  {        { ̄\_ \_ / ̄ ヽ      /
  |        { 二ニニ .{iii} ニニ二}     /       ',




























    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |     ちぃーっす
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }      悪魔祓いの強制デリバリーでーす
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||       
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

499 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:02:12 ID:sbPGMHNg



     -―=ニ     ⌒ヽ ー--‐ ヘ⌒ヽ
    -=ニ¨  / ハ、     \   / ヽ  ヽ
 /     / /\      \  〃/ヘ(⌒
彡   -‐ '-‐ ´/{   `ー-   `≧=ー-\,ハ
 `¨7 7¨´  /八   |、_¨ ‐-一=ニ´ \
   { /     厶'"\  |  _二ニ\ ┬―ォヽ
.   Y   ,/,.x=ミ、 ヽ{ 〃んヌ`ヾァ }彡'リ
   |  イ〃 らハ      廴ツ j}∨うY
   |/ >、ヾ ∨ツ       `¨¨    ケリ
     Ⅳハ  ¨´  、       厶イ
      j人込              ハ {           ―――は?
        丶、    r‐-,   イ   ヽ!
          >x、  ̄ .   N
          ⌒}ハ `¨´  |____
              ∠ニ}     V7ニニ≧=‐-
         ∠ニニ{       /ニニニニニニ/
       x≦ニニニニ| ̄` ´ ̄/ニニニニニニ/





                           _
                __   ヾ{ ̄ヽ::\
             ......:::::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ /::/
           ..::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::ヽ 、::\
         ..::::::::::::::::::/::::::::::::/ :::::::::::::::::::: |::ヽ::::::.
.         /::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::/ :::::: |::::::',:::::::.
       /::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::/:::::| :: |:::::::::.─、',
        /:::::::::::::::::: |::::::::::::::|:::::::/|ノヾ_|.| :: |:::|:::::{//}:::.
      , ::::: |:::::::::::::|::::::::::::::|::::/-、__ノ::::|:::/! :|:::::|{¨',:::::.
      |::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::|Vx=z、:::::::レ::|:::|:::i:|ヽ:}::|:::
      |::::::::| ::::::: /|::::i:::::::::| ィ′}:::::::::::::xzV|::.レ:{:::}::|:::|    うげ、どうして貴方が此処に!?
      |:i::::::|::::::::/|:|::::|:::::::::| 乂ソ::::::::::::/ } ,'レ:::::{:::} :!:::!
      |:|:::: |::::::::| !:!::::!:::::::::!U::::::::::::::::::、ゞ':,::: |:::::}::{:::|:::|    いやその、ちょっと、待ってくださ――――
      レ', : |;:::::::|::リ';: |:::::::::|     __   ':|:::|:::::|::|:∧:|
        ,:::|ヾ{:::!:::,' ' !:::::::::!    ‐  ....:: |:::|_ノ!::!′`
        ヾ|_ヾV_  \|:::|\   /レ|:::!/ |:: |/
        /    ヽ_ ヾ!_/_  ̄ Vリ ヾ/ |,ノ
              ',  {三ニヽ_r─,
                 、 〉三ニ〉〈ニ }_

500 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:02:34 ID:sbPGMHNg




         ―  ‐
     /           \
     ,'               ハ
     |             ハ
     l   :ヽ:::::::..        ∧
      ハ   ::.ヘ、_,ノ      ゝ _        ___  -―< ̄ヽ
      ヘ;:::::;ハ ( ●)        /⌒ ゝーz―-'//////// `  \    
        `ヽ:::::{ `¨ `)      ij ////ー<´
          「::::トー― '    ,ノ´ j//////⌒`ー=ミ     ∨ヽ
          ーヘ       ////////         \     V        飢えず、渇かず、無に還れ
           ¨ヽ    ./ //////           ヽ    ∨
              ー―<7//////////zx ,        \ , /∧
               j////´       `          ヽ///j
                 i///   , ///// ,  `ヽ       /ゝ,V,
                  |// , ///////////// , \   l//∧l
                    j/ /////////////////// ∧ /////∧
                 |/ //////////////////////jl///////∧















                  _________ _
                   |      |「  ̄「 ̄|「_____ ―――━━_
                   |      ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
                   |      ||     ̄            ―――━━━━
                   |      |L_____ _  _________
                   |            |匚____ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |    ___」[_________
                   |    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |    ||     ――――━━   ―――
                   |    |L_______ _ _
                   |    |「 ̄ ̄ ̄ ___
                   |    ||     [[]「匚____
                   |__.」L_    くノ´

501 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:03:06 ID:sbPGMHNg


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"   ドチャ







   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    悪魔祓いのコツは、相手が美少女でも躊躇わないことだ!
.  |           |
.  ヽ       /    可愛い顔をしていても、中身は正真正銘悪魔なので、容赦なく殺そう
   ヽ      /
   >     <      最初に頭をパーンしてやると、悪魔といえど即死するから楽ちんだぞ!
   |      |
    |      |

502 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:03:26 ID:sbPGMHNg




ヽー=ニ¨_  _,ィ /   }  }   `ヽ≧=-
  \     //       / ,ハ     ' ,ハ
   |` フ´,ィ      〃,.イ ハ 、    マ}
ー=≦-‐ ' /      // レ' 乂_\  刈
 ` ーtt‐∠ニ二___彡 ´ゞ-―=ニ二 ヾー--\
   {い ( fr乞ぅヾ   〃fr乞う )Yハ}≧=-
    ぃヘ.とr≦¨´ ,,;;;;;;;,, `¨≧、_つん/
     ヾ圦j{     ‘       /「´      あ、あぁ…………
        | J、         ij イ八
        }/ ノ> .~~~~ イ          ま、まだ死にたくない……僕は、僕はまだ……
        o  | >- -< | o
         ,.r=ノ       {rへ
    ,. x≦:::::::::{       }::::::::::≧x、
 x≪ヽ::::::::::::::::::::::.‐-ニ-‐-ニ‐,:::::::::::::::::::/ /ヽ
    \\::::::::::::::::::.´    `/:::::::::::::://
     \\::::::::::::::.、   /::::::::::://







   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    ただし、スプラッタな光景を一般人に見せるとトラウマ確実だ!
.  |           |
.  ヽ       /    暴力的悪魔祓いをやる時は、広い場所で人払いをしてからやろう!
   ヽ      /
   >     <      やらない夫兄さんとのお約束だぞ!
   |      |
    |      |

503 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:03:45 ID:sbPGMHNg

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

504 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:04:03 ID:sbPGMHNg


   | l
   | |  /     ヾソ   ヾソ   ヾソ
   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
   | |//      r─────────、 /| |         r─────────
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   //|                 | | |/           | |__ ______
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/              | \___,||\
   | |//              /;;;||''''| /           \.. | ||__,;;\
   //               /;;;;;;||__|,/              \|__||_,,,;;;;\
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                           || ̄ ̄







            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/      説明しよう!
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |       軽く人間を止めちゃってる系フリーターである先輩の今回の仕事は悪魔祓い!
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、      割とやばめな悪魔召喚の魔道書が流れてしまったから、それの回収
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|      及び、悪魔的なあれが召喚されていたら、ぶっころするバイトだったのだ!
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ      先輩は運命的なタイミングで悪魔召喚に介入、その場で悪魔を撲殺
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、     割と因縁と恨みのある悪魔をぶち殺せてすっきりした先輩だったが、さぁ、大変!
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',    実は悪魔を呼び出してしまったその人は、今を時めく大有名人だったのである!
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !

505 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:04:27 ID:sbPGMHNg



          ,  ≦ニニ ―― .、
       ., =― <     `  、 ` .、  ,,、
   __/ ,, ィ   ''´ ``  、     >イ  \
  /  {/ /            ',   Lマ-、\ \
 ./   / /             ',  ', .j ム \  Y
../ .//         .}  }  }、 i    ',/ }.i  ヽ .}
.i  //   {  il .|、  |.マ .} 、.}‘,.i   .}   i  マ .}
.i .{/    {  l .Vl V .| } .} .マ. ‘, }   i   .i   マ.l
.| i./  .} {,,ィァ、マ ヽ .l  Y'芋芋芯   {ヽ .i   .}.i     そして、その有名人と先輩には意外な繋がりがあったのだったー
.{ } il  .} 《 示心 .} マ   {ェ-イノリ   | 〉} i   }
‘,l |i  }.} ヽヽ=" .}    //// ィ   }.イ } .i   ノ      ぷくくく……さぁ、どうしましょうかね、先輩
 マ ',{  .}.ハ `///       ム /    } ./ .i
  \ {   ヽ    _ _,   .ノ   } }   ',
   ヽ  i } .}≧。、   ,, イ .//  /} / .}  ヽ         色々面白くなってきましたが
    ',  i ./ .j ', ノミ} ̄  jノY/  /.}/   ヽ.‘,
    .}j i  / ェェヘ {´Y  ̄ム' }i|  /j/ヽ   }i ‘,
    '/ } / ̄ ̄ 、_ .〉 -===、 .,' /  }   l | ム
    .ハ } i }  ャ´ ' .(_,,,-  .} i .'   l   }' .}
    / } {マ {_,ト_ノヽ     ハ{    l  /  /
   /  l  Y  /  /  ヽ  / }    }   /






              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |      そうか、俺は頭が痛くなってきたよ……
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l

506 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:04:48 ID:sbPGMHNg

-=ニ¨            ∧      \ ハ   へ⌒≧
        //  / ‘:.   ト、  `込、/ jハ、 \
      -‐ ¨ _ノ  /、__,,メ、{\` ー--≧ノ ノ 刈 ̄`
`¨7 ー=ァ二斗' /    x斧=ミメ    `≧=- }
      }{ 厶≪  u  〃  乞ハ `}〉ヽ. }=く  }
 }   / } 〃 ヶx`     弋rツ  ′ ∨f⌒Y :′
_ノ /イ{〈{ 弋,ツ       ー一     !>こ〉}′    あ、あの、これは一体……?
 ̄´   j f:、 、___ノ〈     ''""  U   ノー'/
    厶ヘ‘,'""            厶=く{       僕はどうしてここに連れてこられて?
        Ⅵ          __      ∧{\ ヘ
        圦   r=ニ -一'^`)  , ′'. `¨`      やっぱり、悪魔を召喚とかした報いを受けてもらうとか
         \   ー‥  ̄´ /   ‘ __
          `       xく  ij /::::::::.       そういうので――――
             `ア´ヽ     /:::::::::::::::.
                 ‘, /.:x====
                     j/.:// ̄二ニ
                 /.://´ ̄ ̄ ̄`ヽ
               厂/≪::/










         |     \         ト
         {     ` ー-    } ヽ  x‐ 7
                    ヽ|  ∨  /
          ゝ‐-             /-‐―-  .,___
        /               `ヽ. : : : : : . . /
  、__   -=彡   ,                 ` ー-彡'
   ` ー-  _/                      ≧x
       /      /!{        \   、: : : : : . .   >
      /       /7ト    ト、     丶  ` ←‐―=ニ´
    /  ,      /斗ヒ、  |`≦、   \: : : . 、≧=-
   /-‐=7     /x==ミ,\ | 〃 ≫x.  \ー-ヽ: :}
       ./ ! {:. .:/{i fo。ハ’ \{   fo。::ハΤ¨¨`: :Ⅸ.:/
      / 人∧: :/|   辷::ソ       辷.:::ソリ : : : :/:77′    というか! 貴方はあの時の!
     .//   :. ∨ {      __'_     / : : /,'//
         ∨\ト、     /`ー‐一'`ヽ   /: :,イ{i///       あの人から借金を肩代わりしている人ぉ!
          >込    レ´ ̄ ̄ `ヽ} ///`¨´
       r‐≪:::::::::{个   `ー    一' . イ::::7 7ヽ        やっと、やっと見つけたぁ!
        {7ヽ::::::、 ゞニつ≧=‐- -‐=≦ /::::::/ ./:::/
       {   \::\\:::::::.、`ーx   ,r‐ '/:::/// ヽ
       L、_:、\::\\::::::、ー――////   }

507 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:05:09 ID:sbPGMHNg


         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'     ぷくく、ははは……えぇ、そうですね
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;      お久しぶりですよ、少年
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /       ビックな男になると言ってましたが、どうですか?
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′       借金を返せるだけのお金は貯まりましたか?
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |






      / ` ー―=ニ¨ / i        \ ___
   ー=彡/       〃  ∧  ト、  、    ハ⌒\
      /    -‐ ´/  'フ ̄「¨ハ\ \   :}i  i}`
        /´/⌒  /  /   レ  、 `丁¨`  从 八
     |/イ i    厶 ゜  x==ミ、‘,   \//}
         Ⅵ{ x==ミ       ,, ,,  } /、 〃X
      厶f^Y"" 〈          レ'⌒ヽ ァ‐-ヽ
        Ⅵ              仄} }′        ――はい! 今や一億なんてはした金です!
          {   -一__¨_ヽ    r‐彡く
          八   `ヽ ____ノ   イ Τ=‐-ヽ        茶髪のお姉さんを迎えに行って、そのまま結婚式からハネムーン!
          \       _,   {∨__
                \  _ -=ニ  /::/⌒>'⌒`       生涯設計のマイホームを建てるまで余裕ですよ!
        ____ ___` ̄∨  /::/  /
   -=7⌒/:://::/⌒>xY´j /::/   /
 /   ,′〈:://::/ ^):  `/::/    /

508 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:05:31 ID:sbPGMHNg



                ____
              /         \
             /              .\
              |                |
              | \         /  |
              |  γ.―― 、  /     |
              | / / // / `ヽ、    |
              |./ /  / /  /  i     ..!
            〈          ./ }    l     過去が、過去が俺を追って来やがった…………!
            },  -- 、  .,に_ノ    /_
       .___r=-t―- 、   ノ_     ///ヘ    ちくしょう! ちくしょう! ファッキンゴッド!
    γ´三三三├― - 、 \r´ +-+-} //////
   ./三三三三.∧/////\ \二二////////    俺は一体、どうすればいいんだ!?
   li三三三三∧////////气 }   //////////
   li三三三 .∧//////////孑´ .Y´∧////////
   li三三三.∧/////////∨.廴_/.V /////////
   li三.三 .∧/////////∨ マililiア.V////////
   li三三..∧/////////∨   }ilill{  V///////







 ',  //     /}}     }、      \ __ >
ー=彡 '    ´ ̄`メ |     / \ー=ニ _≧=-
\/   x≦一 ´  |   ′ ⌒ヽ ヾ  ヽ
∠-‐≪ /┌笊テ¨ミメ、 /    j∧  }i   :.
γ⌒メ〃 {{ {i::::`1}   j/   xそ¨ヽ、', |   |
 / う}   弋zシ      {i:::`1 j/∧ l   |
 ゝ (_  "'〃/`7`〟       辷"  /うヘト . {
ヘ ‐-{             〉"〃厶イ     `       …………?
 レ}` 込      __       ′ `
__,//レく\    (`ー-   ¨ア   ノ            あ、悪魔を召喚しようとした僕に、何か罰とかあるんでしょうか?
ニニニニニ\丶、 `    ´  /
ニニニニニニニ‘, 丶
ニニニニニニニハ   >=<                 僕はどれだけ罰を受けても構わないので、その代わりに、僕のお金だけは彼女に送ってください
ニニニニニニニ/二≧x
.ニニニニニ/∠ア⌒≫x、                  それだけが、それだけが僕の望みなんです
ニニニ/∠ア / ̄ ¨¨ヽ
.ニ/∠ア /       ‘,
/∠ア /          ‘,

509 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:05:58 ID:sbPGMHNg


     /   .:://  /  l  .l   |    ', l.ヽ   ',  ! i   ',. ヽ
    /  .:/ .,' ./   |  |  .:::  : .::l !: i i:::::  l !  |   .l  i
    .,'  .::! l.  | :. l  : l  ::::: .: ::/!./.:l |::::.  |   l    |  l
    l  .::l  l., .l  ::i ',ヽ ::::| :::i/ :/ /''!/i/!/!l::::.  l  | |ヽ  l  .|
    |  ::l  |.l  | i ::|'\ヽ' ;:! ::|'l// ' '  ' !:|::: .l.|ヽl l l. ',  |  l
    l  ::|  l l  l !'.!   \:/   ,z===x !:l:::  l.l i l l ',. ', .l  |      うふふ、まさか有言実行するとは思いませんでした
.    |  ::l  | l  !ヽ':,z=-   ,    ,, , ,  ' |::  l.| /:::l l i i .| .l
    l ::|   l l  :\ヽ , ,,   !          ! : .l.レ:::::: l.l | ll  |      そんなに好きなのですか? 
.    | l   | ! :::::l',             l :  ,'/l:::::::: l.| l | l     
     l |   l  ::::::|::'.,           ,|  .//l:l::::::::. !l | .l |
.     l. l   .| :::::::l::|_ヽ、_ ` 、´   /.l  ,'.,'::::l:::::::::. l l | .l       悪魔を呼んでしまうほどに、恋をしていたのですか?
     l. |   l_...: - ''"´`.,ヽ 、!  ,. '   _!  i.,':!::::l:::::::: :.l! l .|
     ,! '‐ '''"       、ヽ ,゙i  ,..、-''' l  l l';::';::::l::::::: :: | | l
    /          ,、 \. ゙i / l  .|  l | ヽ';::::';:::::: :: ','l |






 >x ______ノ      `丶  \⌒\
´   // ̄〃    ト、     \ ‘,冬=-
  〃   //   /{ |八 \    、ノハーヽ
  /     ′   ′Ⅵ  \ \  ト、ハ :.
¨7    _ム / ー-=y    ー--了ヽ} }
ー‐ t=ニ¨//  __ 、  i     |  , ′
  ノ抖气ミ   x斥==ミ、 i|\\|/ /
/〈 }辷ハ      辷ツ  >、l{ /ヽ、{ ∨     あ、改めて言葉にすると恥ずかしいですけど――
  Ⅵ""'' ,  "''〃//〟,  ` ム}八{
   八   ヽ       u ∠ィ |i{       愛しています、よ……その、狂ってしまいそうなほどに
  c   \  ー =ュ     /Ⅵ∧N
       丶、   .   ´ __'、__`_
  〃∠⌒>-、`¨´ヽ  / -‐ `ヾ.∧
  /ニニ7  厂¨¨う //7     Vヘ
/ニニx-‐/ ノ ̄〃  /     } Vヘ
ニニニ7/  ´ ̄)/   /     /  Vヘ

510 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:06:18 ID:sbPGMHNg



              ── 、
.           /        ヽ
          ,′       `、
          |    _      ∨──-┐____
          /y^YヘハLヽ  f\ , \</______/|
         人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__////Y/ |
        /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\/ i//|
        .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y:i//|
       /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}:|//|
        }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,' |//|
:x、     //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ./|//|
.  >x、  }':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |/|//|
> x  >ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i/|//|
ZZZ>>x  ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{/|//|
ZZ/ /ZZZ>x    >x、::Λ:::::::::::::::::::}::::::::::/::::::::::|/|//|
Z/ /ZZZZZZZ>x     >';:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|/|//|
< \ZZZZZZZZZ>x、    ゝ::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::::::|/|//|
  `゙<` <ZZZZZZZZ >x、    ̄>x、:::::::::::::::: {/|//|






          __
      /_ニ i ニ\. _
     /゙; '\   ! //i゙; ゙,
    ,' ,' ! _ヽ l //__l l. !
    ! i .i  i  |  i ! ! l .!
.     ! ! l !         ! .!.!
     !.! l l l    .! l ,! リ      ぷくくく……くはっ、くはははっ!
    ゙{ !.l!    .! l .!l ,'
     _,-! !    ! l .!、__
    ,' l:.! !    !.l l. !/ i      ははははあははっ! ひぃ! ひぃ……っはは!
    i 、 l,! l  !  l, !,  !
.    ,l  !l    l   ' .ト、  !
.    l  .}ノ! ! .! /.∧l,!   !
.   /  ,!:.:|!:!    ,l:.:.ヽ、  !
   ;   ハ:.!:..! l /リ:.:.! .i   !
  !  './:.:.:.:.:Vl/:.:.:.:.:ヽ.l  ヽ
 /   !‐ . _/;;;ヽ_ . -l  ゙、
 、_/;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;゙,_,ィ

511 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:06:40 ID:sbPGMHNg



     ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
     ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
 ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
   ,'    /,' A ::.   u ヘ: .   \: : , '
    j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
    '.   /气ノ ミミ ヾ     ';::」,.rt//: : : :
    从{ 弋}!  三=  ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :
        Y.  ̄ ̄    ∨〃ヽ} <::::>∨: : :
       く       u :{ {    >/. : :/       …………あの、すみません
        ヽ          ヽゝ - 彳   {
         `rー      "   ∧ {ヽ〉       悪魔関係とは別に、僕が知らない事情がありそうなんですが
           ヽ   ,..イ       i  \!
        〈 i フ }ヽ.r=j     ト --、
        {´ 〈フ¨ヽ} '"   ,. <: ̄:::::::}         その、よければ教えていただければ、と
       〈 \〉,≧  ! ,. ::':::::::::::== 、::::l
     ,彳:::Lヽ 〉{ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
     {ゞ===彡:::::::::彳r´      ', V:::':,
     〉::::::≧´:::::彳´ /        ':, V::::',
    /:;;.r/≦´   . :/         ', V:::.',






              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.     少年、君が知ろうとしている真実は、君にとっては猛毒だろう
          r      /___)  |  
          /     /     |      その猛毒は君の心を焼き、美しい思い出が悪夢へと変わってしまう
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____    それでも、真実を求めるというのか?
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l

512 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:07:00 ID:sbPGMHNg


/{ /  _      \  \ー‐―く
ト‘厶 フ´        ` ー‐t一 `ヽ≧
  \/   /  / j}   }ト      \
.  /   /  / / |  〃  ` ーァx     \
\ l /  /  //  |  /     ∠ ハ¨ニ=‐-ゝ
ー=彡 /   ァ< __ l/  _/ハ }{7ハ
―r≦厶イrf爪心¨`ヽー'  弋ツ/ トヽ
  { う} Ⅵ{ ヾ辷ツ      `¨ '' {
  |ヽ、   ,, ,,ー '     {    八      どんな真実があの人に隠されていようとも!
  jハ ハ込         __   ′
   }/ }/ }\     /⌒:.//         僕のあの人に対する愛は、変わりません! 絶対に!
     r:::::(     ‐-`=≦__
    , '::::::::::\    〉Ⅵ::::::::::::lTiヽ
.  /:::::::::::::::::::::\   ├ァ:::::::l |:| '
 /∠二二二≧x:::\___/ |:::::::l |:|  ト、
.〃´⌒ニ=- `丶::≫x\  }::::::| |:|  ヽ.}






                _
             , ´ _ノ ヽ
              |  ( ー ●)
              |  (__人_)        そうか、ならば真実の扉を開けるとしよう
              | ,!`i ,. -っ
             ! ! ' 了        そして願わくば、君の想いが焼け落ちてしまうことを祈るよ
          _,.ィ'{`.ノ   ,-´ー- -、
       _,.-‐'´:::/::/`ヽ、 ./:::\::::::::::::l     いや、マジで
     /´:::::::::::::く::/..::::::::::::::7::::´::::::::::::::〉
     / :::::\::::::::/.::::::::::.::/.:::::::::::::::/.:/
     ヽ、:::...ゞ::i:/...::::::. イ/::::::::::::::::/:::`7
      ソ.::::::`i〉::::..::/,.:´::::::::::::::ノ::::::::: l
       \::.:::::::::.:.::レ::::o::::::::::::{ヘ:::::::::: i

513 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:07:21 ID:sbPGMHNg


【説明中……】




≧≠x― -   _,,:´: : : : : : : : : : : : :`: : . __,,-‐: ァ≠く
 乂__》_:_: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : ::/ 「厂^
    \ヾ  ̄У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ´,ノ/
     \:У: : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : :‘,: : : ∨´
        /: : : : : i: :./:.:/ : : : |: i: : : : : i : : : ';. : : : :.
      ′:.: :.:i:.:|: :i: :,|.:i:|:.|{ハ:.}:.:.|:.:i: :|: i : : i.: : : : :.
     i: : : : : |:i:|:i |:/:|:从八 }ハ: |:i:|: :|: |:| : |: : : : :.i
     |: : : : : }从{七千j/ヽ / }ノ从≧ハ{-:.|.: : : : :|
     | : : : : i yfチ斧ミx       ィ斧ミx.Ⅵ : : : : |
     | : : : : | 《弋う::ソ      弋う::ソ 》,: : :..: : :|
     | : : : : |:. `   ´       `   ´,: : : : : :.:.|     アイアム、マン
     |{: : : : : :.        .:i       ′:.: : : :.:.|
.     八: : : : ∧      __      ,: : : : : ′:.|
        ヽ: : : : ヽ    ´   `    /: : : : /: : : |
       i‘,: : :.';.`        /′: : :/: : : : |
       |: :i : : : i: :.:ハ>     < |,: : : : /: : : : : :.
       |: :| : : : |_; ヽ     /: : : :/ ´  ̄ `ヾ:.
       レ':| : : : |    {{     /: : : :/       ヽ
.      /  !: : :.:.|    {{    ,:.:.: :.:/}}       ‘,
      i  | : : : | ー 、{{  , - /: : :./ソ           i:.、






 \           ー--―        ̄ ̄``丶  \/ , \ -‐ヽ.    /
   \                          \ ∨  \彡ハ¨¨´
    \           、             \∨    \ハ
       ア¨    、   l\    __           \      `¨フ
       /     |\ {  \ /⌒__        `マニ’―┬<!
     ,         ヾ  /≫'⌒ヾiト        \  :| -‐|
    /        ,ハ  `≠  i{ )心 リ `,`¨ニTァ┬一  | /!
   --―   7  /`T斥     Vツとつ     |{  |  [] |
          { ∧ 圦Vッ   `=≠´      圦..」   :| /          ノォオオオオオオオオオオオッ!!?
         ∨  , ヾYノ           Ⅵ\______」 ゙
               ヽ {ヽ  __/⌒ヽ       リ マ ` <
                  八   マ´           ー――一
                  \  \rf⌒丿   '/     、
                         `こ´  / / /     ヾァニヽ.,__
                       ヽ  xく,/ / /      /ニニニニニニ
                          ∨ /    /ニニニニニニニニ
                       _∨   /ニニニニニニニニニ
                         /∠ニ}_/ニニニニニニニニニニニ
                       /∠厂  /ニニニニニニニニニニニニニ

514 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:07:43 ID:sbPGMHNg



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |    まぁ、そんな感じであれだから
  |           |
.  ヽ      /    借金とか嘘ついて御免な
   ヽ     /
   ,7:./h::フ<      気合い入れた女装してて、マジ御免
    |::::.ヽi:::.ソ|
    |:::::::::.`´.:|








    __
     >ゝ⌒ヽ__r.:⌒‐-、__
   _{ i{ ヾY´¨ ヾ::::::::://ー-‐=≠⌒ヽ
   >{ニ[圭]{   }ヾ:://  /::::::::::::ヽ:::::、            うぅ、あ、あんまりだ
   `{∧ ト、}ヽ____ノ―- _  {:::::i::::::::::}_:::::i 
   {  ヽ{ ヽ} |='|}T='i-、` }::+::::::::1´::::}            こんな、こんな初恋の終わりが…………
            /::::||_」::::{  \{ x==i、x〃ヽ=⌒>-、
       _/:[]:::!l_ぅ="    |"/エZ_」::-―、:::i{{_」
       zえ辷:::ノーニ二7  ¨|__{{:::::(: :)o(( _Y 込¨)
       ´ ̄            ̄ ̄ヽ゚_込_´_)

515 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:08:11 ID:sbPGMHNg


.       /. /.  !                 l    l     |      |∨ ∧
      | | |  |        |.          |     |      | ∨ ∧
      | | |  |从人 !.    |      |_./} |    |      | |   |
      | |八ー|―-ミ、|   斗‐冖从 |/ .}」/    |      | |   |
      | |/   ィ≠ミ、\ V/  , -===-、、 |     |ヽ_  -‐〈 .!   !
      | ∨ 〃 て ぅ  )ノ    圦 .i仆 |.   ∨. }     | |   |
      |.  ∨ ∧ ,V夕        迅l彡′ !  ∨ /      | |   |     少年、それでいいのか?
      ∨. ∨ ∧            ・   ∨´         ! !   !
.       ∨ |∨ :.   ′            ∧ ∨∨         | |   |     お前の初恋はその程度だったのか?
         |  |. V八              ∧ ∨  ∨         ! !.  /
         |  |.  ∨ \   つ       ∧ ∨.   ∨.       | ! /
         |  |   ∨. \       ∧ ∨Y⌒Y⌒Y     ∧ l |       性別程度で左右されるほど、お前の恋は安い物だったのかよ?
         |  |.    ∨  ` ー     .∧ ∨/ ̄ ̄ ̄ヽ     ∧ |
         |  l     ∨        ∧ ∨/        八.     ∧ |
         |. /       }.       ∧ ∨   ,, ========\.   ∧!
         |/      |      ∧ ∨   〃::::::::::::::::::::::::::::\   ∧






         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }        おいやめろ、煽るな
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

516 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:08:38 ID:sbPGMHNg



    __
     >ゝ⌒ヽ__r.:⌒‐-、__
   _{ i{ ヾY´¨ ヾ::::::::://ー-‐=≠⌒ヽ
   >{ニ[圭]{   }ヾ:://  /::::::::::::ヽ:::::、
   `{∧ ト、}ヽ____ノ―- _  {:::::i::::::::::}_:::::i           …………そうだ
   {  ヽ{ ヽ} |='|}T='i-、` }::+::::::::1´::::}
            /::::||_」::::{  \{ x==i、x〃ヽ=⌒>-、    僕は、僕があの人に恋をしたのは、燃えるような魂の輝きを感じたから!
       _/:[]:::!l_ぅ="    |"/エZ_」::-―、:::i{{_」
       zえ辷:::ノーニ二7  ¨|__{{:::::(: :)o(( _Y 込¨)    それが確かにあるのならば、性別なんて、性別なんて…………
       ´ ̄            ̄ ̄ヽ゚_込_´_)





























     x≦   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ヽ
ー=≦      . : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
     フ  . : :/.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ハ
  -=≦-ァ  /. : : : : /: : : : : :i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       / /: : ,.ィ: : :/: : : : : :/|: : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : : : .   }
   ー=≦-‐. :´ /: : /: : ,.イ: :/ |: : : : : : : : : /  ',: : :i.: : : : : : .  |
    /  . : : /: : /: : / 」 ム-=ィ''": : : `¨ フ==-: : |: : : : : : : :  |
.   /   . : :/ : : {: :./  |/   j/И : : : / ____';..:|: : : : ; : ∧ |
.  / イ . .:.i : : /}:/ _ -‐=二_  |: : : / ィ伝r心い: : : /: :/:::. |
/"´   | . :/|: :/ / x≦?鞍,,沁   }/レ'   辷r勿っ: : ://| rュ}N      いやでもやっぱり、男はどうかと思う!
      | / !/:∧  とつ=-┴  /         /: : / l//| n }
     |/ !::::;'∨∧          {j     /イ / l!'/ノノ〃
     { |::∧ ∨∧                      }/  ,レ' /
        |/  ヽ マ∧           ___      / ̄
           マ込、    f'´ ̄    `ヽ             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            | |       ` ー‐   ‐一'  /          |    その答えで安心した         |
            | |    >         イ {            乂______________ノ
            └===(ニ⊃ `≧‐-‐≦  |
                  |         |
                /|          ト、             
               /::::ノ          ヾ:\

517 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:09:06 ID:sbPGMHNg



              l  |.  /   ∨|    / / / /       ‘,
           l  i| /xf芍㍉|/|  /]/]/]// /       |      :|
.           l  .i| .'   r'//} |/    x===≪ //}     |     . :// :
           l  八|  .ヒツ /       ,_ノ//㍉、/      ./  . : :// : :
.           l    .′               {/////./ /   ./. : : ://. : /
           l   |                 `゙'ー.⌒7    ./⌒ヽ.: .: .: .: :/
.           l     |                      /    ./   }.: : : : :/
.        l   ∧                  /    ./ ノ  /Τ\/
        │  /  '.   _            /. : . :∠__//|: :|   |       …………ちっ、残念
        |  .′  |:.   `         ./. : . :/、_,,.. イ.:.:.:|: :|   |
        l   |   |.:.:..          ./..: : : :/ │:.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
           l │   |.:.:.:.:.,,___,,. /..: : : :/__,  ┴ァ.:.:.:|:.:.:.:|: :|   |
.         ‘, |   | .:.:.:.:.:.:.:.: ∧ /.: .: : :/"~}  }  /.:.:.:. |:.:.:.:|: :|   |
        __‘. |   | .:.:.:.:.:.:.: { ∨ : : /,.  '"~ ̄ ̄| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
     //::.::.::.::ノ'^7ァ‐┴‐ァー< `'/ : //       .| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |







            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)
            |    (___人__)     おう? 何が残念だよ、ああん?
          |     ` ⌒´ノ
             |        |      ちょっと外に出るか? 店の外に出てお話するか? ああん?
           人、       |
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|

518 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:09:28 ID:sbPGMHNg




           /      ノ
         (       x≦Zー-―ァ
        <⌒      、  、 `¨  フ
        // , i{   }\ \  /
       / ,'  { 圦 ー┼- }i `くァ
      ` ー-l 「〈^rュ \N乞八{r>-ヽ
        从  `'=ミ  """ {≦         ぐすっ……あ、それはそうと、よければその、友達になってもらってもいいですか?
          fヲ  ノ、ー ^/ k\
         人‘、∧x=ア1 __ノニ≫x       あの、恋とかそういうのはもういいんですけど
        /ニニ\ヽ}ニ/⌒Уニ/ニニニヽ
       /ニニニニニ/{{ヲ__∠==彳ニx≦⌒ヽ、    貴方とはその、仲良くなれそうだと思ったので
      .{ニニニニニ/Y⌒Y__ノ ̄ 〃     〉\
       ∨ニ二/ 人_厶ミ   〈 _____} ̄





                _
             , ´ _ノ ヽ
              |  ( ● ●)
              |  (__人_)         構わんぜ
              |       |
        _    !     ノ          アンタみたいな有名人と友達とか、後輩共に自慢できそうだしな
        l ! _,.ィ'{\:二/`ー─‐ -、
       _,.| !´:::/:::l ./ヘ. |::::\::::::::::::l
     /´_ノ ┴、__:::::ヽ/}:〈.〉::::::´::::::::::::::〉     それに、アンタの曲は嫌いじゃない
     / :::| `二l. ):::::::∨:レ':::::::::::::::::/:/
    ゝ、:::|  r'_,「l::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::`7
    冫〉::::|   )ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::: l
  /.:::::::::rL -┴i.::::::::::::::o::::::::::::{ヘ:::::::::: i

519 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:09:50 ID:sbPGMHNg


  /     ∧    ヽ            \   ヘ 、   `ヽ
   /     /  ,       }、      \   i、 ヽ. ハ Ⅵハ }
 | ∧   /__ i{    i|==-丶   ',  |i\  〈 }i リ j/
 |     {´ ̄`八    l| 丶_ {\    八 \ ∨レ′
 |ハ   |ァ了示ミK   リ 〃斤云ミ\ ', f⌒ヽー-ヘ}
  |i { {{ {k::::::i} \N  { k::. ::i} }〉\/⌒)い ,小!
  |l 八 k 、)rツ      、_)辷ツ〃 ∧厶 ノリ ,′
.  八ハ \トヽxx  、     Xxxx 厶イ ,r一彡イ /       そ、そうですか……嬉しいです
    | i圦               /} { / j/
     j八 \    ー_,     / ノ个 ≧=-        …………あの、良ければなんですけど
       \ `ト         ´   ⊥ハ{
        \{   ≧=≦ |   x≦ ´ ̄ ̄`ヽ
                厶イ4 / / /             時々、あの女装姿で一緒に遊んでくれませんか?
            r―==ィ /  /          }
          r┬ム-=≠/  i /        ∧
         ノ i{厶-‐ /    ′         {  ,    その! 本当に、恋とか、そういうのは吹っ切れたんで!
       r┴‐く_ -‐ ´____ |         ヽ ′
         {_  /   └――┘|           _」   やましい部分は全然ないので!
      / Y          |   _  -‐=≦´   {
     /   |              Lx≦ニニニニニニニニニニ}





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    表情にまったく説得力が付属されてねーぞ、おい
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }    …………まぁ、身の危険を感じなくなったら、良いけど
   ヽ     ノ
   /:::.ヘヤ::フ<
    |:::::::.ヽi:::.ソ|
    |::::::::::::.`´.:|

520 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:10:22 ID:sbPGMHNg


      ./ /      /.     /   /         i  \ .∧
    ./  /.     /       /|   / l.     |   |  | | ∧
    |  |     |       | l ー斥」、     |   |  | |.   |
    |  |     |       | ∨/  V\ /l  l  j. !.   |
    |  |    〃丶      | T≧=xz   V 从 人才´,ノ   |
    |  |    |,| ソ|.      | 代以ソ,′   x===z / /  |
    |  |、  \∧.    |   `¨´       以ソ,'ム ′ l |
    |  | l     :`┤.     |             `¨´ }.  ∨| |
    |  | |    i: : ト、    |                /  ∨ .| |     ようこそ、先輩
    |  | |    |: : |::∨   ∧    、_       /  ∨  ! !
    |  | |    |: : |: :∨   ∧    `  >   /: : ∨  //
        | |    |: : |: : :∨   ト         /: : : :∨ 〃      我らが女装の世界へ……歓迎しますよ
    .ヽ |/   |: : |⌒Y∨  ∧  >-   . : : : | : : ∨
     .∨   ./: :/ ̄ ゙̄∨   |ヽ人 : : : : : : : :| : : : |
      /     ./: :/      ∨ | ,ヘ .|: : : : : : : ::| : : : |




              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \
.       /                 ヽ
      /                     i
      |  二二二二 三 二二二二    i
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
      l   ___ ノ     ^ー―-   |
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l      滅んでしまえ、そんな世界
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
        ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

521 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:10:50 ID:sbPGMHNg

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

522 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:11:09 ID:sbPGMHNg


             ,′::::. :::i: : :',      ::ヘ ハ   ヽ ! レ、∧       ::::::|:::::
          ,  ::::::::::.l  ',  :.  .:: | |   」 イ/ハ/∧.   |  :::::::!:::::
           l  ;::::::::::::':,  ', ::.  .:: ! ムイ ム=≠≦/7|    |   :::::::|::::::
           | ;:' ゙::::::::::::':, ', ::::. .:::: !   |./ヾゞ::)::リ /.ト、  |  .:!::::!:::::
           | ;'  ゙:::::::::::::':, ヽ::::::l:: / / / 、,≧ニイ ・|.ハ、 |  ::|::::|::::::
          | ::  '::::::::::::::::::::::::::|./i/         |l .| .:!   ::|:::::!:::::
              l ';   ':::::::::::::::::: : : ::,             リ .! .:リ   !:::::|:::::      ――それで、あの悪魔はやはり?
             |  ';.  '::::::::::::: : : : : ;           / | ;/  ::|::::::|:::::|
             |ハ. ';  '::::::::.: : : : : : : . 、             lイ  i .:::!:::: |:::::!:
                \    ':::::::::.: : : : : : : : ._.         l  ; .:/:::::リ::|::!:
                 \   '::::::::::::.. : : : : :.‐-‐ ´ ̄    /l ,' /::://::::!::|:.
               ヽ  ':::::::::::::|`ヽ: : : :.`:¨.´    .イ: : ::l .':/:::::::ハ:::::::::::
                ∨:::::::::: : |  ヽl> 、: : : : <: : :イ「:! ;::::::::::|八::::::::::
                ∨:::::::: : |   |li:::::::≧´:::_.ィ'´!: :レ:| l::::::::::!: : :\::::
                      ∨:::::: : |   |li:::::〈」`メ、.レ'´: : ::| l:::::::::|: : :./ヽ
                     ∨:::: : !   r!ll:::::::r:.ヾ:.:.ヽ: : : : : :!.l:::::::::|: イ: : : :






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)      そうだな、あの馬鹿が俺に対する嫌がらせ……いや、愛情表現だったか?
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃    とにかく、その手の奴に使った魔道書の悪魔だったな
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      主に人の心を弄び、淫蕩へと堕ちていく過程を楽しむ外道だ
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

523 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:11:34 ID:sbPGMHNg

                  / ̄ ̄ \
               _ノ ヽ、__ 」L\
                  (= ) (= ) ⌒_,-|、
         ,'⌒ _ (__人___)  r' l |lヽ
           ヽ_ノ   '、` ⌒´   } } l レ }          そして、俺の一番の黒歴史を生み出したカス悪魔でもある
                  |       j |,|l ノ__ _
                  |     /    /ィ : : : : ヽ      俺はあいつと出会ったら、出来る限り汚い殺し方で対処することにしている
                 _/:.`ュ'ニニr´   / : : : : : : : ヽ
          __ ,.< : : : :{/:::ハ人   rノ∨ : : /: : : :',    …………まぁ、終わったことは置いといて、だ
       /: : : : : : : : : ク:::〈´∧'--:´" : :.∨.:/_/ : :l    
      / : : : : : : : : : : /::::::i /:.∧ : : : : : : :∨ : : : : : : :l
    / : : : : : :Y : : : : :|:::::::y : : :∧ : : : : : : :∨ : : : \ !
  / : : : :\ : : :i : : : : : |:::::/: : : : :∧ : : : : : : : \ : : : : :〉
/ : : : : : : : : :\ :i : : : : : |:/: : : : : : :.∧ : : : : : : : :ハ : : : :|









  イ       |      !    !.  l !.  |
  |!      |      l    | ! | !  .!         , /
  |!      {      | ヽ .Nヽ|Vヽ ト、      //
  l!               ハ ヘィャェムL三_!. \ l   //
.  !               ヘ、 lヾ ヽ辷メヾ  ' l //         問題は、どうしてそれが流れたのか?
  !.        |',      ヽ!.ミ゛¨゛彡    ハl.〃
l   l       lΛ    , `            ノ/          依頼主の話によると、何者かの襲撃を受けたようですが……
.l  !.        |  ',
.{   l.       |. ハ.    ',
.   |       | / .ハ.    }、       ヽ_'           その際、禁書指定されていた『日記』とやらも盗まれたらしいですよ
 }  l        / / ハ.     |ヽ.   ー≡三≡一
..   l      j  ,'  | ヘ   }:}}. >、   `  ´   /
  |. !      /| /  .リ ハ   }l{ }ヘ > 、

524 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:12:00 ID:sbPGMHNg


       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
      |     ( ―)  λ   ヽ
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',        …………あれが、か
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬    
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ      まったく、感傷に浸らず燃やしておけばよかったぜ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l    
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!     最悪の最悪になった場合、世界が傾くかもしれんな
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l






              l  |.  /   ∨|    / / / /       ‘,
           l  i| /xf芍㍉|/|  /]/]/]// /       |      :|
.           l  .i| .'   r'//} |/    x===≪ //}     |     . :// :
           l  八|  .ヒツ /       ,_ノ//㍉、/      ./  . : :// : :
.           l    .′               {/////./ /   ./. : : ://. : /
           l   |                 `゙'ー.⌒7    ./⌒ヽ.: .: .: .: :/
.           l     |                      /    ./   }.: : : : :/
.        l   ∧                  /    ./ ノ  /Τ\/    先輩がそこまで言うその『日記』とはなんですか?
        │  /  '.   _            /. : . :∠__//|: :|   |
        |  .′  |:.   `         ./. : . :/、_,,.. イ.:.:.:|: :|   |
        l   |   |.:.:..          ./..: : : :/ │:.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |     オレが知らない内に、あの学生時代、何が起こってたんですか?
           l │   |.:.:.:.:.,,___,,. /..: : : :/__,  ┴ァ.:.:.:|:.:.:.:|: :|   |    
.         ‘, |   | .:.:.:.:.:.:.:.: ∧ /.: .: : :/"~}  }  /.:.:.:. |:.:.:.:|: :|   |
        __‘. |   | .:.:.:.:.:.:.: { ∨ : : /,.  '"~ ̄ ̄| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |
     //::.::.::.::ノ'^7ァ‐┴‐ァー< `'/ : //       .| :.:.:.: |:.:.:.:|: :|   |

525 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:12:26 ID:sbPGMHNg



       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | そう、だな……強いて言うなら    |
       乂______________ノ















              -――――-
           /             `,
           l               i
           |               |
       _ ―ヘz7i              |∧、ー 、
   , </////∧i            i/,j////∧、__
  ////////,イ/∧ヘ、___ノ ヘ、__.ノ∧/ヘ/////////j丶      ちょいとばかり世界を賭けた戦いがあって
//////////jZ/_∧. ( ● ) ( ● ) ∧//Z////////X/∧
//////////></∧、( _.人 _ )∧><V////zZ///∧i     あの日記は、世界を滅ぼそうとした馬鹿が俺に宛てた遺作だよ
/////////,∧V///∧ヘ、____,.イ/////,∧///∧V/////,|
//////////∧V///∧ /V//\/////∧///,f/////////     ああ、本当に――――どうしようもない、馬鹿な戦いで、馬鹿な奴だった
///////////∧V///∧ /てゝ,j////,∧///∧////////|
/////////i,//∧V///∧////∧///∧////j/////////|{
////////\///∧\//∧//∧////////∧/////////>
///////////////∧.\/∧∧,//////////////ZZ/<
.V/////> x/////////∧Y∧////////j///////////
 V//ヘー---------------、V//////,ヘー/////{
  ∨/////////////////////V¨ 7、_///ヘー/////
  ∨////////////////////f ./   ヽ/////////
  _V///////////////////j  {     \/////____
/////777777> xv////////@jー 、    ヘ7777//∧\
//////////////7777777777777///i     i/////////,\


            ┌──────────────────────┐
            │第12話 過去の因果がやってくる――――終了    .│
            └──────────────────────┘



.

526 : ◆POxgHXdokk : 2015/04/15(水) 23:13:57 ID:sbPGMHNg
第12話の投下は終了です。
第13話はその内に。
朝飯前に世界が滅びかけて、鼻歌交じりに世界を救う感じの世界観。
楽しんで頂けれは幸いです。

527 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2015/04/15(水) 23:20:20 ID:82jl2Ad.


528 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2015/04/15(水) 23:21:34 ID:QqXdhTg.
乙乙
こういうの男でもいい!ってならないのは結構珍しいなwww
でもそうなるよなwww

530 : 名前なんて無いだろ常識的に考えて : 2015/04/16(木) 00:00:52 ID:uBdr7p16
おつ
やらない夫相変わらずぶっ飛んでるなw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第25話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第24話 (09/27)
  • 彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。 リペア一四回目「椅子と木人をリペアする」 (09/27)
  • 読者投稿:将棋の世界について「第71回奨励会三段リーグの結果」 ~ .「奨励会概説 どこが特に大変なの」 ~ 「JT杯の仕組み」 (09/25)
  • 読者投稿:模型の国の女王陛下 (09/25)
  • 読者投稿:は?(真顔) ※フィクションです(願望) 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいけいば~Your Majesty~ ~ たのしいてんのうじ ~ 「たのしいうんてん」~繰り返す者~ ~ たのしいえいが~デリシュ~ (09/25)
  • 読者投稿:コロナに感染ケース紹介(本当に軽い方の軽症) ~ このラノ2023投票の広告 ~ 中立公平な両論併記と、情報受け手への影響 (09/25)
  • 読者投稿:ニュースネタ EV補助金の予算切れ 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいことのは その10 (09/25)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その五 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その四 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その三 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その二 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その一 (09/24)
  • 読者投稿:カーネル・サンダース ~ クロモリのクロスバイク紹介 MARIN (09/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!