スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

予告 神燕伝説クリスタニア

目次 現行スレ

45 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:37:05 ID:N.5aYBTw0

┌─────────────────┐
│ある村で行われる、愚かな計画・・・    │
└─────────────────┘

                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' " ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l




46 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:37:26 ID:N.5aYBTw0

┌─────────────────────┐
│獣の牙の一員として、さやか達が向うが・・・!    │
└─────────────────────┘

                  ___
             . : : : : : : : : : : : : `  ‐-
           イ: : : : ‐===ミ彡´ ̄ ̄: : : : : : \
         /: : : : : : : : : : -‐ : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : :/: : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : ‘,
      /: : : :/: :: : : :′: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : ハ
     /: : :/ : : : : : : | : : : : : : : : : : : ∧ : : : : : ∧ : : : : : :,
    /: : : :/: : : : : : : :: :| : : : : : : : l: : : : : ‘,: : : : : ‘,: : : : ハ
  / /:: :/: : : : : : : : :: :| : : : : : : : |: : : : : :ハ: : : : : :ハ: : : : : }        あんた達・・・・
/ イ : : 〃 : : : : : / : : : | : : : : : : : |: : | : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  /: : : {: : : : : : :/ : : : : |: :: : : : :: :从: ! : : : : }: : : : : : :}: : : : :}
  ; : : :: :{: : : : : :\ : : : /|: : : : : : ∧: : |: : : :, :} : : : : : ├=ァ: ::}
  |: : : : :{: : : : :/_ヽ :/ 从: : : :、/ ',: 八:/: :}: : : : : : :}/: : : }        いかれてるよ・・・!
 ノ : : : 八: :: :八 ∨`ヽ   ヽ: : 从  ヽ/、 : : }: : : : : : :}_ : : リ
 !: : : : : : :\ !/ 弋匕    \ ニ二_ \ }: : : : : :〃/: : ;
 |: : : :: :/: : : `}    ̄       ∨弋ル`ヽ; : : : : : /z : : : /
 | : : : /: :: :/: :               `‐-う〆从: : : : /- }: : ;′
 | //|/: :/ヽl人     '             /: : : : : / 丿:/メ
 |′  {: /  从l \  ‐ 、          /: : : : : /_//
     V  jハハZ\           /: : : : : /: :/
        /´ ̄ヽ  〕ア爪    ,rf千/ : : /ィ⌒ヽ   _
         〈    ヘ \乂xく} ̄   /: :/   ̄ ̄孑    \
          入 \__>≧{}≦ゞ/:/      /   ‐===ミ、

47 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:37:56 ID:N.5aYBTw0

┌────────────────────────┐
│奮戦するも、力及ばず・・・・・牢獄に入れられてしまう   .│
└────────────────────────┘

::

 ....::.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : :
 ....::.:|                                       《》 《》
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、      《》 《》
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》 .《》
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》 《》





   l:::::l::::::::::::/,.-/////////-―――- _/////!:::::::l:::::::::l
   |::::|:::::::::::,//////:::::::l:::::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::ヽ|::::::::l::::::::|
   |::::|:::::::::::|///:::::l:::::::::|::::::::::::::ハ:::::::|::l::::,:::::::::l::::::::|:::::::,
   |::::|:::::::::::|,イ:::l::::イ::::::/l::,:::::::::::l  ,::::||:|,:::l,::::::::|::::::::|:::::l
    ,:::!:::::::::::!::::::ハ:::l l::::::l |:::l::::::::::|  、::lリ 、::,ヽ:::|::::::::|゙l::,:\
    冫:::::::::::|::::/ l:::| |:::::| l::ハ ::::::リ 、_リ_,..ヽ:jヽl::::::::::,!:!::::::\            そんな・・・
   /:::|:::::::::::|::/ -リ-ヾ::l‐リ' l::::::/    __,..., |::::::::::,/::::::::::::\
  ,/:, -l::::::::::::イ _,...ニ`   |/   ,イ  _,.ハ l::::::::::':, ̄:.:`ヽ、',
 /イ:.:.:.:.,:::::::::::l 下-、_ハ          弋_,.(つ'  ',:::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.\          このままじゃ・・・・・・
/ :.:.:.:.:.:',::::::::::l 弋っ>'     ,       リ  ∧:::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:__`ヽ、
-、:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::ト、  i|               /,.イ:.:.:l::::::::::!:.:.:.:/  ヽ:.:`!}
  \:.:.:.:.:.:.,:::::::::l:.,>',。 _    r_―っ _,. イ´//:.:.:.:.l:::::::::|./     \/
   \:.:.:.:l:::::::::|:.:.,/////`,vr ―--<-――'、:.:.:.:.:.!::::::::|
     ヽ:.:|:::::::::|:.,.- ''"´ ̄ ̄T⌒T´     {:.:.:.:./!::::::::|

48 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:38:19 ID:N.5aYBTw0

┌──────────────────────┐
│旅から帰ってきたやる夫達に、新たな依頼・・・     .│
└──────────────────────┘


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,              あの村で何かが起きている・・・
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'             それは確かみたいだおね・・・
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ

49 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:38:46 ID:N.5aYBTw0


┌───────────────────────┐
│残された時間はごくわずかの救出作戦だった・・・     │
└───────────────────────┘

  ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: .::/:::: . .::::/::: . .  .: .:;イ::/ ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::;::'::::::;イ:::;イ:::...::: .: .:::///    `゙ヽ、}:::::::::::::::: :::
  ::::::::::::::::::::::::::j:::::::::; 'l:::::∠/'´ l::::::::::::::/ 〃       /::::::::::::::: :: :
  :::::::::::::::::::::::::j::i::/ニ|∠=;=ミ|::::/:::::/-ノ/       /::::::::::::::::  :
  :::::::::::::::::::::::::l:;l/"`rー'--、ヽ、ハ::{:::::/ '´    /,     /:/::::::::: : . .::         時間が無いの!
  :;;;:::::::::::::::::::ハ{{    ̄ ̄``ニっV!:::{      _ヽ、 /:/:::::::::: .::: .::: .:
  //::::::::::::::::::{:::::!             ヽ:l      z≡ミ7/}:::::::::::::::::..:::::::::::
  /:::::::\::i、:::|::::l              `.:::::::: 、 rぅ、_ヽ_}゙7::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::``ヽl:::l             .:::::::::::::\  `くノ:::::::::::::::/::::::::::/        あの子たちを助けてあげて・・・
  :::::::::::::: : :::::::l                ::::::::::::::  〉∠二:::::::::::::/::::;イ:/
  ::::: .: .: .::::::/                   / -=二;;-‐r'"}:;;-''´j/
  ::  . .: .::::::/                '´    /:::::/ ''´
  .: .: .:::.::::::/         `‐;;;;;;;‐-、‐        /:::::/
  :::::::::::::::人           ゙'''‐;;;;;;`ヽ    /:::::/
  ::::::://  丶.                ,, ´:::: .::l
  ::::::l/丶、   丶、            , '´::::::: : :i::{
  ::::::{   ゙丶、  `丶、           /:::::::::::::: :.::ハ:|





                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》             解りました・・・・
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ              必ずや!
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ

50 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:39:05 ID:N.5aYBTw0


┌───────────────────┐
│愚かな計画を実行に移す、神官たち・・・    │
└───────────────────┘


パチパチ
    ;:.                                                     ;:.パチパチ
   ::ノソ:.                                                    ::ノソ:.
  :)' て:..   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓   :)' て:..
 ::(   ):   ┠────────────────────────────┨  ::(   ):
.. [[匚囗二]] ....┃  ┌────────────────────────┐  ┃ ...[[匚囗二]]
 └L凵」┘   ┃  |                                    |  ┃  └L凵」┘
   | |:|     ┃  |                                    |  ┃    | |:|
   | l:|     ┃  └────────────────────────┘  ┃    | l:|
   | |:|     ┃────────────────────────────┃    | |:|
 ┌┴┴┐   ┗━━━━━━━━━━━ , --、━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┌┴┴┐
                           ,/ .,-、.ヽ
                        , z '..| l  l |`' ー---、
                      , z.".  ..| l  l |      ヽ
                     j. . . .,、.| l  l |,、_     .ヽ
                     ノ   ./,._.| l  l |__ `: 、    \
                    l.  .//  | l_l | `・、 `:、    .l
                     t //.  //,--,\ヽ  .`・、 j    l
                     .〉   /l f   .t l\   .\   .l
                     /.  /. .l ヽ,/ .l. .\   .ヽ  /
                    ./.  /`・,. ..\  / ..ィ.'´ヽ,   .V
                    l.   l.  _l ./::::゙´::::\. l―-.、ヽ  .ヽ
                    l.   l j´::___:::: ::::: ::::: :::;‐―‐; t.|    \
                    l.  j::::: ::::: ::::: :::::  ヽ, `'. ‐'  .t      l
                    l.  l:::::: :.. ...:: ::::::   ' ,  ..,:.ノ:t     l
                    .).  .t::::: ::::: ::::::::::       ; l:::::l    .::l
                   /.   .t:::::: ::::: :::::::--''  ,,   .l:::::j   ..:::,ゞ、
                  ./.:::.    t::::: ::::: ::::::――''    j:::::j  .:::::::y  ~ヽ
                 ノ.:::.:::.    t:::: :::: :::::: ,,,,,   ,イ::::/    :::. .:::
                 .  :::.:::.   t::: ::: ::::::    イ:::/     ::.:::. .:
                 .   :::.::..   t::::: :::::::...... , :'´/        .::
                 .        ヽ::::: ::::: ::::: :::/:::.:::.
                 .    :::.     ヽ::::: :::: ::ノ  :::.::...::...::...::...::::
                 :::.     :::.:::.    `ー-.'´    :::.:::.:::.:::.:::.:::  .:

51 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:39:28 ID:N.5aYBTw0

┌─────────────────────────┐
│そして忘れられた洞窟のその先にある不可思議な壁画  ....│
└─────────────────────────┘

_,l__|_,_,l__|__,l__|_,_,l _<___,,.|,;_;,__!__,,.|,;_;,__!__,,.|,;____,l__|_,_,l _<_;l_   _<_;l_    、_|
_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__|_,;_;,_|_,_,l__|__,l__|_,_,l   、,i.__;;:__|_,;_;,__!__,,.|,;_;,__!__,,.|_ _|__|,,
,_|,;___:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:: :::,_|,;_,l __;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__,,.|,;_;,__!__,,.|,;_;,__!__,,.|,;___|_,_,l__|_,,:::_ <_;l_
___i;;__,,i___i;;__,,i___i;;__,,i___二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ! __|_,_,l,i.__;;:__|_、,i.__;;:__|_ _;,__!__,,.|_
_,|__|,_;;__,,.|,;_;,__!__,,.|,;_;,__!__,,.|,;_|ゝ ^`ー-..,,_   f^゙l    _....-‐'''"フ| ,i.__;;:__|____:: :::,_|,;___:: ::: :::: l__|_,,:::_
;、_|___|_,_,l__|__,l__|_,_,|_二ー-.._ ^''1 |! ! /'''"´ _,,..-‐''"1 ;___:: :::,_|,i;;__,,i___i;;__,,i_ _、,i.__;;:__|_
_|__|,,__;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__|_!ゝ ̄^'''''''` └''´  ゙∪ └一―''''7| _i;;__,,i___|,_;;:_,|__|,_;;::|,;___:: ::: ::::
_<_;l_  __:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:: :::,_| 二コ辷ュ  ノ'亡ー_  ----一'"│ ___,,.|,;_;,__!__,,.|,;_;,__!__,,.|,;_;;__,,i_
,;_;,___,,.|,;;__,,i___i;;__,,i___i;;__,,i_| ヽ,,____  | イ  │1   ̄ ̄ニ〉 | ;,__!__|_,_,l__|__,l__|_,_,l_|,_;;::__:
_,l__|__|,_;;:_,|__|,_;;:_,|__|,_;;:_,|   .,---ニl ゙-ニー''ン’ !ニ二ニ  │ ____;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__|_  _ _|_;_:
_..__;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__;__,,i__|   -‐、 rヘ、 ニ" ...-- ´,--/   ! 、,i.____:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:: :::,_|,: : : : 三
//__:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:: _|,_;;:_,| |     ! ! 1│|!│ ! |     │ _|,;__;__,,i___i;;__,,i___i;;__,,i__: -二ニ=
.ノ ;__,,i___i;;__,,i___i;;__,,i___,,.||     ゙"’ ||│1│ ゙''"     | __i;;__|,_;;:_,|__|,_;;:_,|__|,_;;:_,| ̄ __,,.|_
_,|__|,_;;:_,|__|,_;;:_,|__|,_;;:_,_|_|        ー'' ー'        │ __|,_;;:_,| ̄__,,.|,;_;,__!__,,.|,;_;,__!__,,.|,;_,,:::_
;、_|.{ k: : 〈    ̄{: : V-<.ハ.__;;:__|----------------------------/ __,,.|,;_;,__!___|_,_,l__|__,l__|_,_,l_|_
_| . l __,,.|,;_;,__!__,,.|,;_;,__!__,,__:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:: :::,_|,__|_,_,l__|__,l__|__;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__|_::
_<_;l.ノー_|_,_,l__|__,l__|_;__,,i___i;;__,,i___i;;__,,i____;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:: :::,_|,
,;_ ゝー'__;;:__|_、,i.__;;:__|_、,i.__;;:__|_|,_;;:_,|__|,_;;:_,|__|,_;;:_,|,l___:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:;__,,i___i;;__,,i___i;;__,,i__,,.|
_,l____:: :::,_|,;___:: :::,_|,;___:: :::,_|,、       _、,i.__;;::::,_|,;_ ;__,,i___i;;__,,i___i;;___|,_;;:_,|__|,_;;:_,|__|,_;;:_,|_,,:

52 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:39:58 ID:N.5aYBTw0

┌──────────────────┐
│そして忘れ去られた地底での邂逅・・・  .....│
└──────────────────┘
////////| /////// /// /三三三三三.`ヾ//////// ./////>-<三三三弍///////,.イ////三
////////| ////// ///.:/.三三三三三三 ::∨/////| ////     `ヾ三三三Y////Y/////:|三
////////! ////∧./∧/ ´ ̄`ヾ:.:.// ̄ ̄ヾ:i/////! !//∧        `ヾ:三.弍////|/////∧三
//////// .////| ∨        `Y:!:      ∨//./ ヾ/         ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
/////// ./////!           `        `ヾ'’       ―-=三       私の名は・・・       三=-─
////// ,//////                                .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´
////∧//////                                             ∨/
////. `ヾ///=― - 、__ ___         _    _____   ___    ヾ
´`´. : : : : :.`´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 ̄ ̄  ̄ ̄ 三二ニ≡= ―― - . - .、 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 ̄ __ ――  二  三三  二ニ二ニ≡x、_: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
_   ― ―  ̄  _   ―  _  ―    `ニ:x、: . : . : .,,-==-、: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
__    ―   ―   __    ― _  三 ニ弍.x . : '、_ノ `Y人_: ,,<三 三 `ヾ: . : . : .
    __  ―   _     __ -   __  三 >x、 `゙´ _,,≦ `ー 、.x< :ヾj!: . : . : .
_  ―    __     ―       _    __  ー  `ヾ: . : .`ー>=<,ノ`丈_人: . : : .
     _      ー    ――  _   ―     __   `: .、: . : .``ー=―ヾ`ー'’: . : :
- _    __    ___   ―    __  _     ―   `ヾ: . : . : . : . : . : . : . : : :

53 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:40:20 ID:N.5aYBTw0

┌──────────────────────┐
│少女は、始まりの地へ旅立つ事を決断する・・・    .│
└──────────────────────┘

                    _ _  _            /|l
                ー=ニ_: :-: : : : : : : :`,,-=- 、   /  .||
                 ,. :´: : : : : : : : : : : : |l: : : :_>-='ー-.ll
                /: : : : : : : : : : : : : : : :|l : :/: : : : :\: : :::\
                  /; : : : /: : : : : : : :,: : : : : :|l: |: : : : : : : ヽ; ::::::::\
              //: ー/,!_: : : : : : :,i: : : : : : |l,|: : : : : : : : : i:::::::::::::::i,
                 _|: / i: :゛: : : : :,i: : : : : : : ::|: : ; : : : : : : ::::::::::::::::::i‐- _
             l ̄ |/-=,,_|.: : :/: : :,i.: : : :.:.:::::::::|: : |: : : : : : : ::::::::::::::::::::;::::::::ニ=-
             |       |: : /: : :,iー.,::::::::::::::::::|: : |: : : : : : : :::::::::::::::::::::| ̄
            〈      |/|: : :,i  )i: :.:::::::::::::|: : |: : : : : : : ::::::::::::::l::::::|
               |`      |: : :i ´ リ::::::::::::::::::|: : |: : :: : : : :::::::::::::::l::::::|   ・・・・始まりの地・・・・・・
              |       |: : :i‐i::':::::::::::::::::::::::i: :/:i; : ::: : : :::::::::l:::::l::::::|
.               弋 ._     |: : i  'i:::::::::::::::::::::::i'://i; : :::::.::::::::::l::::::l::::/
                 `ヽ. |: : i  '-、::::::::::/i/:|  i; : ::::::::::::::l::::::l::/
              _,、-、_    t|.: :i‐‐--=ニi_/::::::::::|   i; : ::::::::::::l:::::::/
            ri^l i | | />ー´|: :i=, 、_ 〈: : :/|:::/    i; :::::::::::::l::::/|    そこに向かえば・・・・
           ヒ'   ' `/    i; i  ヾ 、 ̄ i∨. |/    i: :::::::::::l;::::::|
            〉、,._ /.       i;.i   ヾ、  'i,       i::::::::::::/乂;匕
           /:::γ‐'      乂   ヽ,  'i,       /:::::::::/
             / / ..::::..             i,  i       /::::::/
          /-,斗 .:::::::::::.              .::ー,i.    乂_/
        /...::ノ~  ::::::::::::::..        .:::::::::::/     ̄
       / .::/    ::::::::::::::.   _ /:::::::::::/
   γ ´ ./           r::´:::::::::::::::::::::::/
    /  /             _,,,=-'':::::::::::::::::::::::::::/
.   /            _,,,=-''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  |       __,,,=-''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ー--‐'''  |      ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           |      ::::::::::::::::::::::::::::::::/
          |      :::::::::::::::::::::::::::::/\
          |      ::::::::::::::::::::::::::/::::::::|
.            |      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、
             |       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
          |       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三\
.            |     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.三.三.\

54 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:40:47 ID:N.5aYBTw0


┌────────────────────┐
│そして、そうはさせじと刺客達が押し寄せる   .│
└────────────────────┘




            _,,.......,,,..........__
         ,. -'"          `丶、
         /              \
        /                 ヽ
.      /   __ _               _  ',
     j    ト `` ‐- 、_, , ,_,. -‐'´ ゙i. ',               悪いけど・・・・・・・
      l.    「      l ,l !     ,ヘ . l
.     {   」       l.ハl  _,.-_ニ ィ l
.     ゝ、  l`ゝ- ,,,_  ll_ll-''"_∠..-‐l l/
     {rヘヽ l/: : : : : : : `Y゙l_」l''"イフテ7 l トヽ              その娘、置いてってもらうよ?
     ', rl l{ : : : : : : : :ノ  ゙i `''' ̄ ノ/ ,'
     ヽ_」〈/ヽ: : ::_ -'´   i      ,' レ/
        | !l.{   ̄     ,     /!.「
        } ゙i゙ヽ      __..__     / ハ{
.       j  丶ヽヽ、   `'';;;;;;''` /  { l
    ‐-ル=ニヽ  丶、    ィ"ー-l l、_
        ̄ ̄` ‐- 、` - ' /    `l  `ヽ、




                                    _,. ー --―‐ 、_
                                  ,r'´.:  ::::::: .. .. ::...:. .. ヽ
                         .         /: ::....::::::::::::::::;;;-、::::::::. l
                                {.:::::::::rii"´ ̄ ̄ i!  ヽ:::::::l
                         .         ゝ::::r'       i!  丶:::l
       諦めて渡してくれたら     .         ` ‐ゝ―- 、  ,-ニニュ_}::j
                                  ゙T ̄‐ェ`l‐{ "'"` l´l`ヽ
                                  {ゝ ___ノ! ヽ __ ノ } }
                                   ', ',    ,        !_/
       有り難いけどね                r‐r‐ゞi- 、 __,,.. -、 |
                         .          ̄ ̄`', ̄"´- 、   , 1二ニヽ
                                 , - .ニゝ、     /__」-‐ 、 ! l
                         .          「`ェー‐ ┴ ゝ--‐''彳-‐ ll   ll|
                         .         ヽ ll  ̄「 ̄ ̄   l   ll   ll ヽ、___




           ,.-‐''" ̄` ‐- 、
           /::::: : .: . .: . .: \
           /::::::::::.....:::.....:::::::::::::: .ヽ
         {:::::::::::::::::::::;;-‐'''''''''''''''i:::!
         ヽi`ヽ、::::::/      l:::l
            l   \{  ,-;==- !::l
            {-‐;ニ;‐`  '´r''ソ''` V-、                でなきゃ・・・
         丶' ゞ'゙ i        lf、 ',
         rl    '       ' , !
         ',ヽ   丶       ,r 1
          ` ヘ 、,. -‐― '′   !l:::l                死んでもらう事になる・・・・
            ',  '  ̄   _,. -':!lトl‐‐ーヘ
              ゙;、__「 ̄ ̄::::::;:-''´  ii   ',
         _  -rヘ:::::::::::::::::::∠ ll   ll.   ',
       r''r; 二rニ`--- 1   ll   ll   ヽ、_____
       ヽ ヽ ヽ      }    l l   丶、__        `ヽ

55 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:41:12 ID:N.5aYBTw0

┌──────────────────────────────┐
│やる夫達は迫りくる危険を切り抜けながら始まりの地を目指していく   │
└──────────────────────────────┘

\/\┴┬┴┬┴,√  .>┴─┴::ハ┬┴┬┴┬┴┬┴/  :ト─┴─〈_ /l ,イ,イ┴
 :|_,:へ工工工 / \/|____/ \工;;;/ ̄ :Υ ̄:/ :\Λ.____/. // レ'レ'/\
</   Υ   |  ::|/\:::::::::::::::\/  /─‐┬┴─|   :|,:<::::::::::::::: / ニニフΥ   :
::/\__;|__/\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/\_.;l__/\/:/ ̄ ̄ ̄//\/\_.;     /l ,イ,イ
~\/´      `l;∠;;;;;/ .::::i ..:::.::::|:::|:::.::\/´     `!∠/; :::::::::::::::./´::::::::.\./´      // レ'レ'
:: : :|:   ,    .:..:|::::::::::|::::::::::::|  . . :::|:::|:::::::::::|:   .  . :. .:|::::| ::|:|:::::::::::___.:::::.. |:   .    / ニニフ
: ::: |:   .   . :..:|::::::::::|:::.::.::..:|    :|:::|::.:::..:.:|   `   |::::| |:|.::.::: ..ヽ=.--7 /. : :|:  :/   //
:: : :|:     ,  .:..:|::::::::::|. .::. . :|  . . :::|:::|.. ... . |:   .  . :. .:|::::| |:|; :  . . //. .::|.  '   ./´
. . .:|   /   |::::::::::|   , ∟::;;::::;;l:/l:  |      ´|::::|‐:':/|.    /イ'|     ,|:'  ___.
  |  .〈:    |::::::::::|  .l二二二二l/ . .:|: .     . :..:|::::|二l/. /'  | |     [|::   ヽ=.--7 /
  |   `   |::::::::::|             |  .:、.    |::::|       |/    |:  ..  //
  |      /|::::::::::|‐┐             |   `   |::::|::┐ .__        ┌|  ;:  /イ'|
  |      ' .:|:::::://|.            ,:|:   ,    .:..:|::/ /|/´ > ,.イ    l :|::;  /'  | |
:./|____..;;;;;|//::::::|          / |____..;;;;;|/ /::|´ ̄  /_/    l |;__  |/
::ト─────‐イ::::::::/          ト─────ーイ.    //      ト─ __─
::l______;;|;;/              l______;;|;/ //      |_/´ > ,.イ
                                  .  |/         ´ ̄  /_/
                                            .    //
                                              //
                                            .  |/

          ____________
        /       ̄ ̄⌒゙゙^      ::::::::\
       /____       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..    .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト     ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::::::l!
    |      /"   |   \         i し./:::::::.}          はぁぁぁぁぁ!?
    |      |     |     ..|         ノ (  ::::::::|
    |     丶 ___人____ノ          '~ヽ ::::::::::::}
    |   . /         \           ::::::::::{
    |    |    /⌒/⌒\ 〕          :::::::::::}
     |   |   ;/  ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |  i′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |  |    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧  |    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::

56 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:41:39 ID:N.5aYBTw0

┌───────────────────┐
│しかし、その先を強敵達が阻んでいく・・・    .│
└───────────────────┘

          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\            \__人_人从_人_人从/
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、          _)                (__
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶          )  お前はライト!?   (
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ        ̄ ̄)              ( ̄ ̄
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i         /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八   ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/        お久しぶりと言っておこうか
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´             早速で悪いが、その娘を渡してもらおう
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ

57 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:42:01 ID:N.5aYBTw0


┌────────────────────────┐
│自分の理想、自分の正義を追い求め続ける者たち     .│
└────────────────────────┘
      /            /        /:::; -'"    ,. -'"  / \:::::::::.::
   // /           l       /:::::;/  ,.. -'"   /   ヽ、::::::::::.
  /"/ /           .:|  .:      /::/,.ィ "   ,... - "     };;;;\:::::::.
/;;;;;///        ::: .: .:::l  ::     //"'"/ ,..-ィ'"  :      ノ;;;;;;;;;;\::
;;;;;;ノ/ /      i  .::::.::: :::l .::: :   : 〃 / "   }  ::      `ヽ、;;;;;;;;;`
;/   l      ,, ヽ  ::::!::l、 ::ハ :::、::  :/       l .:::       :::|::::\;;;;;;;
__ ,... - ''l  .:  ::. ::::.ヽ ::|l::| l :|、ヽ,::ヽ:::. ノ|  _,, ......-/ /,:  .::::  .:::/:::::::::::丶、  全ては永遠平和のためなのです
__ , -  ヽ :|l :::::.. ::、::7、:|ァヾ゙、:|ミ、"\、::::|ll "" ,彳=7/'"/'フ .::::   .:::/::::::::::: ::::
     ヽ:l ヽ ::::、::::丶彳'{__/';;;}`  `ヽ|ヽ  "{__/;;;;}`/_,, '" :: :::::/::::::::::: /::::
      !  ヽ、::ヾ、:::`ヽーヽ--'"    `    -ヽ--="' / .:::::::::::::/:::::::: 〃:: /
      .....  丶、:::7ー、        ,        /:::; -:;; -ィ/::::::: //: /
::::::::::::::::::::   ../  :::::|_1         |      / '"ーI ":  l:::;; -'"/ '"
::::::::::::  .......:::::/  :::::|::ヽ        !         /"|:::::  丶 - "'
 ...:::::::::::::::::;;:ィ'  ::::::::|::::::\               /- |:::::::  ヽ
:::::::::::;; - '" "  : :::::::ノ__::::::::ヽ、   ' ̄  ̄`     /    {::::::::  ヽ
- '"  - "   ::::::::::::ノ/- '",,ヽヽ、   "   ,./|-、__   l::::::::   ヽ
       .::::::::::/ __ -i、、"  |  丶、   ,.. '   l  〃、 ヽ:::::::    ヽ、
       :; '"/''  _/ヽ、__, l    `''''"    |、 〃ヽ  ヽ:::::::: ::  ヽ,_ヽ、
...      `""'ー-'"ー'" '"/           ソ/  l   ヽ:::::::.:::.  ヽ`ヽ
 :::::::::... ::::::     ̄`" 丶゙ー 、          〃    |    } 、:::::::::::.   `ヽ、
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........  `ヽヽ  /^\/"    l    l ヽ、:::::::::::.

58 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:42:26 ID:N.5aYBTw0


┌─────────────────┐
│そして、少女に忍び寄る魔の手・・・  ......│
└─────────────────┘


                            ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
   ./: : : /: : : : /: : : : : i: : : : : : ,! ゙i,:―-=三    ふふふ、見つけたよ・・・僕だけの女神・・・     三=-─
  /:,.. ''/: : : : ,!: : : : : :,!|: : : : : ,!  .゙i,: : : | .゙i,: .`‐―= ..,,,,___ _____________,,..=―‐´
     /:,!: : : : ,!: : : : ::/ ,レ : : :./ ``''ー+=.|, ゙i,: : : :|: : : :,!/: :,!: : : : /: :
    ./::,!: : : : ,!: : 斗匕 |: : : /     ゙i,: :| ``'ト、 : |: : :/: : : :,!: : : ::/: : :
    /:,.:'|: : : :,.,!: : ::/ __,, |: ::/    ''''ァzx,,_  ゙i,: : |: : : : : : :,!: : : /: : : :
   ,!/ .,!: :/: :|: : /.f゙ら  |;/     .ら/ハ`ヽ  ゙i,:|: : : : : : ,!: : :/i: : : : :    だ、誰!?
     |/i: : : |::/ .i!.{/,|        .|////,}  ゙i,  '!: : : : : :,! |::/ .|: : : : :
       ,!: : ::,!'::゙i.i!.キ/}       .弋ゝ´ツ    .,!: : : : :,!ヽ|/ .リ: : : : :
       |: : :/.|: ::|  ゙''゙         ゙'ー‐'゙     ,!: : : : ,!ノ-゙ ./,!,: : : :,!    いや、来ないで!!
       |: :/ .|: :i /l/  '      ///l ハ   ,!: : : :/,,...'i: : ,!.i,: : : ,!  
       |:/  .|: |、                U .,!: : : /,/  .|:/ .i,: :/
       ゙'   ゙i,゙i,.\   ` '''¨ `         ,.,!: : /i,,_   ゙'   i,/     た、助けて!!
           .i,:i,: : ::`i 、        .,.. ''´ ,!: :/彡イ  ,.-.、
           ゙i,!i,: : ,!  ,.ミ .,。.,,., 、::::''  ,..‐'',!: /´  !/   ハ
            ,゛.゙i,:,!/    .Y゙゙T_¨,.´ -‐'' ´,!/ ,../      .゙i,     ほむらちゃん・・・やる夫さん!!
              >! ,へ、,.ィλ|||    ,..__'ィ'゙ /         ゙i,
             /  /   \´ Уリ ,.. ''¨´  |  '  /        ゙i,
            ./  /  -、  ∨/'"       |  /           i

59 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:42:50 ID:N.5aYBTw0


┌──────────────────────────┐
│彼らが始まりの地にたどりついた時、何を目撃するのか     .│
└──────────────────────────┘

                                                       ||     /
                                                   \    l !  .//  /
⌒⌒ヽ                                           ヽ\  | | // /
   乂                                               \\ | | ///
    `ー 、_                                        ―=ニ二´  `二ニ=‐
      `ヽ   ̄⌒`ヽ、                            ――――=ニ二、  ,二ニ=――
⌒⌒ヽ_ノ: : : : :     `ヽ                                   // | |\\
: :    : : : : : : : : :      `⌒ヽ                             ////|!  \\
: : :    : : : : : : : :      ー―'                              / //. | !    ヽ\
: :     : : : : : : : :       `ー―v⌒ヽ                        /   //   l !         \
: :        : : : : :  : : : : : :        `ヽ __ノ⌒ヽ、          /     /    ||
: : : :       : : : : : : : : (⌒ヽ: :                )          /           |
: : : :              `ヽ{: :     : : : : : : :       ⌒ヽ    /
: : :                r―‐' `ー‐、  : : : : :         <
: : : : : :           ー―― 、  ー‐、             `ー 、            /\
⌒⌒⌒辷‐、_x― 、 _      )_  `ヽ __人_)⌒)    ノ           /   \ー――'⌒⌒
 ̄ ̄二ニ=ニ二_    \ `ヽ ____ ̄ ̄ ̄)__{⌒`ヽノ⌒⌒        ノ⌒⌒⌒ ̄ ̄⌒´_   : : : :
 ̄:; :; :; :; :; :; :; :;  ̄ ̄:; ー‐、_/`ー、__ ̄ ̄´(_: : : :    `ヽ___ノ⌒⌒´ __ノ⌒三三三三三二ニニ=
:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;  ̄ ̄ ̄:; :;  ̄`ー―‐'、____ /⌒⌒三三二ニ二三三三三三三三三三三
:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ̄`ー=ニ二____二ニ=仁}-、三三三三三
:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; __:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ̄ ̄
:; :; :; :; :; :; :; :; /   /:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/:; :; :; :; :; :; :; :; :; :;仁}:; :; :; :;
:; :; :; / ̄ ̄     `ヽ|二二/|‐、__:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/ ̄ ̄ ̄:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
:; /              //  \_ ̄ ==ニ二_:; / ̄イjー、____________:; :; :; :; :; :;
                |/     \二ニ=―- _  ̄ ==ニ二_:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
                \      ノ:; :; :; :; :; :; :; :; 二ニ=―-     ̄ ==ニ二_:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;

60 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:43:11 ID:N.5aYBTw0


                               _
        ◯――┐     ―ァ_      ,. -―┬ '゙  ヽ__/!/|  /|
              └‐┬‐‐∠_\,.-/ ◯ー┴乂__ノ      l/ └―◯
          ,.、     __.⊥ ._  |  ./       __       ◯   _____
.        / `―‐、| .| ./| |.| ̄ ̄ ̄ヽ   ./ /,,,,,_ ┌―┴―┐!____ \
        / ,. ―ァ ./| .|'― | |  ̄ ̄/ /  / ,. ―ァ 〉└―――┘   rーi / ./
.     ヽ/ ,. ' イ l___l  .ノ j   ./ ヽ ヽ/ <`' ./   ◯‐┼―、_ ノ .ノヽ/
   ◯── / ,イ    ./ イ,. '"./ ヽ \  / ,. 、 >r――――‐┐/ ,.' \
.      < / ̄ ̄| ヽ./  ヽ '"  ヽ ` '゙ ヽ /  ` ''''''''''''''''''''''''''''ヽ/     `ー―‐◯
         ´      !    __lL __;ii___ ‐‐;li‐il‐‐   ノ7__,.、 ー ゝ.j.ゝ
                  ` _゛'i_iii_lii  ‐l " ゛ii ‐  /.l.----- 三 !.lニ!.!
                 ‐;il゛'ii / ノ  ‐゛ノ ゛ノ‐ '´l.l._//_ヽ !ーi.| ァ, rィ
                 _ il  'i   _l゛'> '> ヽ  レヽ-‐ ゝ'.レー''ノ l_j

                     【神燕伝説クリスタニア】



                       鋭意制作中

61 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 12:47:00 ID:N.5aYBTw0
という訳で「神燕伝説クリスタニア」というモノを作ってます
題名でピンと来た方もいるかと思われますが
あのシナリオを勝手にアレンジして作らせてもらってます
まだ2話ぐらいしかできてないので、投下はちょっと先になります
完成して投下できる状態になり次第、宣言場所で宣言します

このスレは適当に時間経ったら過去ログ申請をします

では皆さま、お付き合いのほど有難うございました
そしてまたできれば、お付き合いのほどお願いいたします

62 : 名無しのやる夫だお : 2015/04/05(日) 13:36:37 ID:JeaNeXmg0

続編も楽しみにしてます!
安定した面白さがあってすきでしたよー

63 : 名無しのやる夫だお : 2015/04/05(日) 15:14:25 ID:d6CdVIzw0
乙です
神燕伝説とはまさかルールブックのシナリオですか
懐かしいです、あのシナリオはクリスタニアらしい読んでるだけでわくわくするシナリオでしたね

また騎士伝説の完走お疲れ様です、大変面白く読ませて頂きました

65 : 名無しのやる夫だお : 2015/04/05(日) 18:32:35 ID:Ua4n0xmU0

新章突入かー楽しみにしとるよ!

66 : 名無しのやる夫だお : 2015/04/05(日) 19:44:12 ID:F8Q3bKNc0
スレタイが騎士伝説縛りじゃないんだから
過去ログにせんでもこのスレ続行でいいんでないの?

67 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/04/05(日) 22:39:23 ID:N.5aYBTw0
皆さん、乙ありがとうございます
とても励みになります
出来るだけ早く書き溜めを進めたいと思います


皆さん、有難うございます
「面白かった」と言っていただけて、励みになっております
出来るだけ早く、投下にこぎつけたいなと思っております

それとご指摘の通り
「クリスタニアRPG」収録のキャンペーンシナリオになります
シナリオ上での疑問点などを自己流解釈でアレンジさせていただきました

それと他にご指摘がありましたように
私も当初はこのスレがもったいなく感じましたので
このスレを利用してみようかとも思いましたが
しかし書き溜めが遅くなっており、数か月、スレを放置する事になりかねないと思い
「流石にそれは不味いのではないだろうか」と思いなおし
投下が可能になった時点でまたスレ立てさせていただいた方が良いと考えました
ですので、ある程度時間が立ち次第、過去ログ申請を行おうという形にさせていただきました
よろしくお願いいたします

関連記事
9296 :日常の名無しさん:2016/03/31(木) 14:54:13 ID:C7GEcQcE[ 編集 ]
百の勇者から来たけど、こちらも面白かった
クリスタニア、ロードス島伝説、ときたら
次は戦記かそれともSW?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5538 一姫二太郎 (10/18)
  • 国際的な小咄 5537 かす汁 (10/18)
  • 国際的な小咄 5536 カトリックの貞操観念? (10/18)
  • 国際的な小咄 5535 本スレに関する割とアレな本音 (10/18)
  • 国際的な小咄 5534 民主党系列支持者の方には申し訳ないが…… (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 5(終) (10/18)
  • やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです 最終話「やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです」 (10/18)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その16 (10/18)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その2 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 83 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 82 (10/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】雑談:悪趣味初心者の私が考えるにねー? (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その五 (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その四 (10/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 コミュターン (10/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン⑥ (10/17)
  • 国際的な小咄 5533 韓国の経済実態? (10/17)
  • 国際的な小咄 5532 アフリカ諸国をそのまま先進国にすると (10/17)
  • 国際的な小咄 5531 四川の裏 (10/17)
  • 国際的な小咄 5530 コムド (10/17)
  • 国際的な小咄 5529 NSSが聞いた笑い話 (10/17)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その15 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 裏話 ~ 戦後処理 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その9 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その8 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その2 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その1 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 予告編 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その5 (10/17)
  • 国際的な小咄 5528 FPSは確かにそうやな…… (10/17)
  • 国際的な小咄 5527 トマトマトマトトマトマト (10/17)
  • 国際的な小咄 5526 餓死します (10/17)
  • 国際的な小咄 5525 納得いかない平和賞の受賞理由 (10/17)
  • 国際的な小咄 5524 草草&草 (10/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン① (10/17)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第36話 (10/17)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第44話 (10/17)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ41、湯上り (10/17)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その1 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「教えて、パチュリー先生⑨」 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 沖田さんの裏事情語り……と言う名の補足。 (10/16)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 春 (10/16)
  • 国際的な小咄 5523 先日飲み屋で (10/16)
  • 国際的な小咄 5522 刀削麺 (10/16)
  • 国際的な小咄 5521 鹿肉で悲しくなったことがある (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その37 (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その36 (10/16)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その14 (10/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ