異世界食堂できない夫 番外編『ラーメン馬鹿たちの宴』

目次

1776 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:00:47 ID:zIXWkp7Y0


異世界食堂できない夫
番外編『ラーメン馬鹿たちの宴』



       ∩⌒ヾ
       い   )
        、 . ノ
        |  | / ̄ ̄\
        |  |./   _ノ  \
        |  |   ( \)  l
        |  |     / (\)
        |  |    ,/   /
        ト    /ヽ、 /  「ああ、今日もよく働いたなぁ」
        |     \ノ
        |      )
        |      /ヽ
        |      /三)
        ノ     〈  ̄
       /   _  ⌒ヽ
      /   /  |   |
    /   /    |   |



土曜の特別営業を終わらせて、できない夫は思い切り伸びをした。
土曜はいつも本当に忙しい、もっともその忙しさの分やりとげたと言う実感がある。
いつもならここで自分の分の賄いも作ってしまうのだが、今日はいつもより忙しく冷蔵庫のなかはすっからかん。


1777 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:02:03 ID:zIXWkp7Y0


   \  /
     X     / ̄ ̄\
   / ∩  / 「  へ \
  / ( ⊂)  |  (●)(●) |
      | |  |    |   |
     トニィ.  |   __´___  ノ  「よし、せっかくだ、食いに行こうか」
     |  i.  |   `ー'´  }
     \  \ヽ       }
      \  ヽヽ.    ノ
         ン ゝ ''''''/>ー、_
        / イ( /  /   \
        /  | Y  |  / 入  \
       (   | :、 |  / /  ヽ、 l
        j  | :   | / ィ    |  |
        くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
         ー 〕   \  〉(⌒ノ
          /  ヽ   |
         /  / ',   |
        /  <    ',_  ヽ
        /   |    ヽ  \
       /__」      ユ   >,
      「__,h_」     <_-,ィ_/


 そう言って彼は店を飛び出した。
 いくつか頭のなかに行先を思い浮かべ、そのなかの一つに狙いを定める
 ────さぁ、せっかくだ、うまい飯を食いに行こう。

1778 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:02:47 ID:zIXWkp7Y0


────時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}

1780 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:03:02 ID:zIXWkp7Y0


────その扉を潜った先では、大魔王さえほっぺを落とす



;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:

1781 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:03:20 ID:zIXWkp7Y0


────うまい料理を出す店があるらしい

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :

1782 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:03:35 ID:zIXWkp7Y0


────そしてその店から徒歩十分



       ________________
      ./ / / / / / / / / / / / / /ヽ
     / / / / / / / / / / / / / /`、 ヽ
    ./ / / / / / / / / / / / / /=== 、ヽ
    /__./__/ / / / / / / / / / / /_____ヽ
   |=ら ギ| ̄ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄| ノ ̄ ̄ ̄|| ||  .|
   |= ∫  =:| ノ___.ノ___.ノノ___ノ.| ||   .|
   |= め コ..:| ||                   | ||  .|
   |=ん =:|  ||                 ∧ ∧ | ||  .|
   ~~~~~~~ | ||  lVVVVl ==┻== (゚Д゚,,) .| ||  .|
         | ||  |____| | ̄ ̄| (| ギ. |)..| ||  .|
       ┌┴──(    .)\≠/‐┴―┴┴┴┬┴┐
     ┌┴―──/^⌒^ヽつ─────――┬┘  |
     └─┬─‐/___ゝ ────――┬┴―┬┘
         |   | ̄ ̄|_)   | ̄ ̄|    .|    |
         |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|    .|    | 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





────地元の人に愛された、知る人ぞ知る小さなラーメン屋台があると言う。

1785 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:04:45 ID:zIXWkp7Y0


    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< らっしゃい、おう、できない夫じゃねぇか
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
    し`J



         , -―- 、
      /     \
      /「  へ    |
      (●) (●)   |
      |  |       |
      l `ー´   /  「どうもおやっさん、食べに来ましたよ」
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ

1786 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:05:55 ID:zIXWkp7Y0



    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< おめぇが来るのは久々な気がするなぁ
   ⊂  ⊃  仕事が忙しいのはいいことだ 
  ~|  |   さて今日はどれにするんだゴルァ
    し`J


ギコのおやっさんはこの道二十年のベテランで、自分の店は息子に譲って
週に一日か二日ここで半ば趣味のような屋台を出している。
日程は土曜が主で、稀に日曜。
そんな訳でなかなか食いにくる機会を作れないが、しかし味の方は折り紙つきだ。

1787 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:07:28 ID:zIXWkp7Y0


       / ̄ ̄\
       /   「    \
     |  (⌒ )(⌒ )
      .|       |  |
       |     ___´___l 「おやっさんのラーメンはどれもうまいから、毎回ほんと迷っちゃいますよ」
      |    `ー´ }
      ヽ        }
       ゝ     丿
       /     / ̄ ̄/´ ̄/
       |  |.  /    /  ⊂)



おやっさんの屋台はシンプルに醤油、味噌、塩、の三種類だが
スープは二種類のスープをそれぞれ専用にブレンドした秘伝のスープ
しかもこんな小さな屋台で作ったのではなく、昨日の夜から店で仕込んだ
こだわりの逸品なのである、これが不味いはずがない



「────それじゃあ……」

1788 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:08:39 ID:zIXWkp7Y0


                        , -── 、⌒ヽ、
                      /   r===丈≡ミソオ
                         /_, -'"7/  / i ', ヾ  気',
.                    〃  , .//   /   l.   ',/ .ゞ'7
                   /  / .//  i /  l |    L_,/
                   l  ./ ./7ヽ二、||  l | i  l  {
.                  |  ./ .//| ャェ、 ̄`┴┴--/|  ',
                  ノ __Lムハi `"    迄ア/| |   }  「塩ですわ!」
                , ィ´ ⊥-‐、  ヘ    i    /ヘl__ヘ__ノ
              /  r┘__ヽ |ヽ ‐-  / 〃  ろ
.            /   ノ     ゝ_」ー ゝ- < _ l      そ
           {    ヘ       |:;:;:;:;:;:;:;:;ノ  ヾ     ト、
           |     .}       i`ー 、    ,-`ヽ   フ ヽ
           ',     ト、〃      〉         ヘ 三》  ヽ
            ',  ∧ ト、≧、_  i'           .|  イ7.  ヽ
            」 /  } |: : : : : : : 7`ノ           |イ::| |    ヽ
.          /イ /リ: : : : : : :ノ:/ー─-、_ \,,,-‐┬⌒ヾx:|.     }

1789 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:08:51 ID:zIXWkp7Y0


   ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
  (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
  (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
  ゝー '_ W   (9)ノ(@)
  「 ̄ ・| 「・  ̄ |─-r ヽ  「醤油を!」
  `、_ノol __ノ    ノ
  ノ          /
  ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ
   `ー─┬─ l´-、

1790 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:09:07 ID:zIXWkp7Y0


        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ  「味噌一択だお!」
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;

1791 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:09:34 ID:8kTAfOZI0
きた、お姫ちんきた

1792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:09:40 ID:COm7pYEE0
お姫ちんに小池さんw


1793 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:10:43 ID:zIXWkp7Y0


 後から割り込んできたのは、トンデモナイ面子だった。


 最初に高らかに『塩』を謳い上げた女性
 あれはたしか最近絶賛ブレイク中のアイドル『四条貴音』ではないだろうか?


                             _
                         ,  ¨       、
                       / 。o≦三≧o、 -<`、
                       , ´ /爻≧≦≧≦爻i   :  ,
                     { //⌒      ̄ ヽli   l   ,
                     | /  i|    l|   li l   l   l
                     |,    l|    l|   li l   ,   l
                    ノ{    i| l   从乂_l\l   ,   '、
            ___  / .l| l 」l冖「  ̄   ィf丐乍   V   \
          , ´ -= . _  ィ::l |:从-《丈ッ`     ¨´ ',   l:.  :. \゚ 。
          {´        /:ノ八:::ハ     、     从:::人\::::.  \   、
       , -=\-- =, ⌒ヽ::::(   \ノ)   _  ,  .::::〉´   )ハ)::::.   \  。\
       { r -= ) )- イ.::rヽ `<)     )ニス     /{/  /::::::\:::...  `, `  }
   (γ ̄ !i>-=´イ  l::::l ∠\ ____ イニフ ̄ 〕 p ´  {  /> 、:::::::l:::::}\  ,  }ノ
    ヽ _」      J::/  `厂::::::γ  ̄》》 /.」    /Y /   彡}::::::}::::::l )::ヽ}/
     ( r- イ   ,  フ/   /ィ⌒/r≠=《《\   /∧_{  /⌒ヽ:::::/::::/::::::ノl
     \ l ヽ∠ /.:〈__  /::::::::///+)=>/ \`<//<=人(     ∨/(::::/(::l
    /  ̄l  \::/,'  `Y:::::::ノ∧∨  / / >, ¨7  // ヽ\    l::::::::`( \`\
    { , -人   ヽV   ,::/ / (+)=>/ (_γノ /<=(+)   )从)  l::::::.  \ \ )
    l {/  \  /   l´  { { l  .{  r=ァ   / /´ ノ    }λ   l\:::...  >=-  、
    ', ',     )::::,'    l   人 乂=>', ∨  ,<=/  /   ノ::::l   l::::::)  ̄ ):::::.  )\}

1794 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:11:05 ID:zIXWkp7Y0


 次に涼しい顔で『醤油』を頼んだのは
 産まれた時最初に飲んだのが母の乳ではなくラーメンスープだったと
 公言して憚らないラーメニスト『ラーメン大好き小池さん』
 そのラーメン好きが高じてラーメン評論家になったと、最近聞いたばかりだ



   @@@@@@@    
  @@@@@@@@@        ∬      ∬
   |   ω     @@ 
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@        ∬      ∬
   |` --c ` - - ′ 6 l   _________________
.  <~~~~~  ,-′  \∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽/
    \ ___ /ヽ       \__              〃/
     / |/\/ l ^ヽ      \          〃〃/
     | |      |  |        l━━(t)━━━━┥

1795 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:11:50 ID:zIXWkp7Y0


最後に『味噌』を頼んだのは
ギャグからシリアスまでソツなくこなす
『それゆけ白饅頭』の大物俳優『やる夫さん』では?
確かに彼は大のラーメンフリークだと知られている



        ____  ズルズルーーッ!!
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   
   /   ( ●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回丿     | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_

1796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:12:04 ID:COm7pYEE0
汎用性www

1797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:12:56 ID:UcOvMDTA0
聖人君子から腐れ外道までw


1799 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:15:00 ID:zIXWkp7Y0


    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< あいよ、塩、醤油、味噌一つずつね、麺の硬さはどうするんだゴルァ?
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
    し`J



「やや硬でお願いしますわ!」
「普通で!」
「硬で頼むお!」

1800 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:15:35 ID:zIXWkp7Y0



                            ___
                      _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,
                   ,..-'"゛                `'‐
                 /        _ -ー¬-、        \
                  /         /       `'‐        ヽ,
            /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
             /            ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ  ふふ、塩と醤油かお、成程他の店ならその選択肢もありだお?
            /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!
            ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ  だがギコさんの店でその注文は舐めてるとしか思えねぇお!
        │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、

1801 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:16:02 ID:zIXWkp7Y0


                                /iミl-‐-、
                    ,...、  _,..。-ェ==三ミl,   l._
                    ,r^ミェヲ-ー'"~ ̄ ̄`'^ヾ1   l.`'ヽ、 
                      | ,r'^''^,'     }. r:, \、. !   l   \
                       l/   .rl    | ヽjヽ,.、_l'ヽ.|    :.     i,
                     /   l .l. l!,。-‐'  ,。'" __ l  ,.  i.    l.
                  i  l! l `~    ,r'"_,rr'. )^lフ /  l..     l
                   l.j ハ|___      '^'=='  |/   l:.     l.  言ってくださいますね、このギコらぁめんの至高は塩、
                     YV '" _,..、           /    .lヘ、   l  
                  / ヽrl( (;ノ,        /      l^'.l.    l  その真実に真向から勝負を挑んでこられるとは
                   /  : . l      _     /,   .  .l ノ':、  i,
                 ,:'   :.i l    r'":\  .//l   :.  l:く.  :.   l,
                , '  : 、 ヽ:、  ':,   j i'. l l   :,: l  :,  :、i: l.
               (  i.  `゜ー--- 、`'ー'  l U     :l  i、 ':j . l. 
          ノ l.     `'‐、_.,.r'" ̄ヽ、   l   _,.>、     \ ヽ   ヽj:.
..,,__________,.。-‐'"三fl      /      . \ lーr'"   `ヽ、   `'ー- 、.,___ \
ー-、三三三三三三 'ヘ.,____,∠..,_        \`‐l_,ォ===‐、l^'ーi、        `ヽ`' :、
   ヽ,三_,ニ三三三三三三三三\      `l :. \ 'ーーi/l,.ォ、`ヽ、.      /   `' ‐.、_
    .lr'シ_,.。--、ミ:=ニ."^ヽ,三ニ三 !       j  ,/^ヽ.三.r'  l\j三\ l  /  、   、  ' -、
   ./ミ/   ノ三三.\ l ニニニ j!       /      ノ_r‐\ l ノ彡ミrl.ノ  .l   \  ヽ.    \
   l く     `j三三ミ 'l .l ニニ ,ノrへ.   /   /: /⌒ヽ、`'ー'  r-ー'   !.,_,ノ^l. ヽ   l    `!
   l三`'‐---‐' 三三r'ニl ノニ_ノ ミl    ./    l:../王王ミェ.\   `'ー‐へ、    .|  :,  i    /
  /三三三三三三三j_ン^'".,r'^ヽi   /     l./三王王ミエ.j   _,.rェfヲ王ヽ. ∧j   i  ,'   ,.:'
/三三三三三三三ミ ∧王シ  :' 1   | ./'l,   ヽ.三三王王ミェy'王王彡三ミ.V     l ./  /
ェ:-、三三三三三ノl三l'  'ミ;|   / ':,.  _j lミ ヽ.,___く三三三三三三三三三三:ミ1`'ェェェ、.  ,/

1802 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:16:22 ID:zIXWkp7Y0


   @@@@@@@    
  @@@@@@@@@   
   |   ω     @@   
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@       
   |` --c ` - - ′ 6 l   いやいやここは醤油だろう?キミ達は何を考えているんだい?
.  <~~~~~  ,-′ 
    \ ___ /ヽ  
     / |/\/ l ^ヽ  
     | |      |  |

1803 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:16:53 ID:zIXWkp7Y0


なんだ突然この白熱っぷりは……
なんと言うか、今この三人に割って入るのは不味い気がする。
と言うか、どう見ても今ラーメンを頼めるような空気じゃない。



             / ̄ ̄\
           /  ー三三\
           |   ( ○) ( ○)
           |      | |
           | u   ___´__ | 「とりあえずビールと、餃子を……」
           |        }
         r⌒ヽrヽ,    }
        /  i/ | __  ノヽ
       ./  /  /      )
       ./ /  /     //
      /   ./     / ̄、⌒)
      .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄

1804 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:17:33 ID:ZZnKO2RM0
きのこたけのこ、漉し餡粒餡とかでも論争かますんだろうな~

1805 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:17:55 ID:COm7pYEE0
冷やし中華は胡麻だれだよね(爆弾)


1806 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:18:06 ID:zIXWkp7Y0


その言葉に三人がものすごい目線でこちらをにらんできた。
なんと言うか『ギルティ!』と言った感じだ、確かにラーメン屋でラーメンを頼みもせず
ビールと餃子で管をまく客はなんとも言えないものがあるが、
しかしこちらがうかつにラーメンを頼めない理由をそちらも察してもらいたい。





    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< おまっとさん、味噌あがったよ
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
    し`J

1807 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:18:41 ID:COm7pYEE0
均衡を崩すような真似はできんよなーw

1809 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:20:09 ID:PBG.qHww0
むしろ、あんたらのせいでラーメン頼みずらいんだとw
あれだ、通だけど迷惑な客だw


1808 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:19:28 ID:zIXWkp7Y0


                              >'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~><
                          >イ´                         `> .
                      ., イ                           ヘ、
                        /                                  \
                      /                                      ` 、
                    .∠                                    ';,
                    /   ,>、_                                      ヘ 
              /´ ̄`ヽ  l´  ./≧==-<      l、                      ヘ
            ./      .l--L  l//////|         >=====__                      ヘ 来た来た来たあああああ! 
             ./       l   `'' `ミ=彡'/         /   /////≧zzt_            ヘ
          /      .l        ´゙         {     |///////Ⅵ .ヘ`ー              l それではお二人さん、お先に!
            /         l     |                ヘ   `ミ///////  |              |
          ./         /    .ヘ       ,|            .`¨¨¨¨´  /               |
        /         /      `'tー―-''´ |            ´ ̄ ̄`'''=、             |
       ./         /          ゝ-<__  ゝ-- 、                             l
     .__/       /              `''<  `'''---、__/                      ,
    r´    ,      t \                 `<_     /                       ,'
 ,--'     ∨   ノ   .\                  `¨¨¨¨¨´                         /
,/        ∨   .ヘ、   .ヘ                                       /
   ∧     .∨   ヘ、__>、                                      /
   ∧      ∨        ̄ ̄ ̄ヽ                                 ./



そう言ってやる夫さんはどんぶりにむしゃぶりついた。
残り二人のごくりと唾を呑む音が、こちらにまで聞こえる。

1810 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:21:03 ID:zIXWkp7Y0



        ____  ズルズルーーッ!!
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \   
   /   ( ●)  (●) \
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    「ああ、うまいお。本当にうまいお。
   \      。` ||||==(⌒)ー、 ギコラーメンは動物系のスープと魚介系のスープをブレンドして使っているお
__/         ||||    \  〉 そのブレンドはこの味噌が一番動物系の比率が高い!
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  つまり良質なトリガラを一日かけて煮込んだものを丹念に濾し上げた鶏白湯のこだわりの味
| | /   /   ヽ回回回回丿     これが塩や醤油なら、完全にタレがスープに負けちまうお
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/      その手間暇と濃厚さが生み出す珠玉のうま味を一番しっかり味わえるのが『味噌』なんだお!」
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄

1811 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:22:11 ID:zIXWkp7Y0


            ,ィ
             / |
          / /|          . /uiu、
           / //   .____    |   |
        / //  /⌒  ⌒\.   ヽ / 少し食べて口の中が脂っこくなったら
         / // /( ●)  (●) \ . | |  前の壷に入ってる、辛子高菜をちょいっとな
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \.| |
        ヘ〈_.|     |r┬-|    . |⌒) 麺とスープを最初にじっくりと味わってから
          〈_ィ.\      `ー'´     / / この高菜と一緒に食う具がほんとうめーんだお!
         \            ./
          i           ./
          |           i

1812 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:23:11 ID:zIXWkp7Y0


 ごくり、とつばをのむ。
 その解説を聞いているだけで思わず親父さんの味噌ラーメンの味を思い出してしまい、腹が減る。
 なんと言う飯テロだろう、やっぱり今回は味噌を頼むべきか……
 あの小さなどんぶりのなかで俺が最強だ! と主張しあう旨み達をまとめ切れるのは
 やはり味噌の強烈なパワーをおいて他にない。



  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::|         チキンスープ        j::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ゝ::::::::::::::i'~`、:::!  ,xzュ、                  、ノ:::/⌒ヽ:::::::::::::::::/
  ヽ ゝ::::::::',  ヽ / ___ ヽ             ,x=、 ヽ::/   /::::::::::::::/
   ヾ、 ゝ::::::,   ヾ/ ,'⌒ヽ ヽ  ',  !     /  __ゝ/   /:::::::::::::"
     ヾ::::::::::,    ヽ !     ヽヽ ,  l /   / > '" j   /    j:::::, "/
      ヾ::::::,   !⌒ヽ、   ムヽ,,    / ∠!   /   '    /::::' 〆
      , -=-、  l    ヽ____ゝ l | i //_____/   ,'   /:::/  「味噌ダレ、お前がナンバーワンだ!」
     γ      ヽ      ',                 ,  /:::/
     i        ヽ     ,     j         /ー':/
     l!         ',  ,      `   //    />-'
      〉、        }  ,'、   ヽ二二 -   /|
     /! `       ノ {  ヽ   =     / . |
   (            /   ',    ` ー‐ '"     |_≦ミ ̄ミー─   ̄ ̄
     〉        j    ',              |   ヽ  ヽ
   /   _>─────'"ヽ                  ノ ノ
  /                }、             "   ""
  ゝ                    ノヽ、` ー ─────'"   '"
 /ヽ     ________ん  ` ー─ ────'"

1813 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:25:16 ID:azxJcJ6c0
チキンスープがデレた!


1815 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:26:12 ID:zIXWkp7Y0


                      __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                          \     おお、さすがだお!香ばしく炙った
         /                              \    醤油バターコーンがぷちぷち口の中ではじけるお!
        /                               \ 
       ./                                  ヽ   チャーシューは一枚だけど
      ./                                     ヽ その分煮卵が最初からついてくるのが実に憎らしいお
      !                                    l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___         ! ネギも新鮮なやつをたっぷり刻んで、メンマも自家製。
     |     -.、   `''ー ..,、        ....ーー''"´   ._,-         ! ついでにでっかい板海苔まで乗ってるお。
     l         广''┬--v-‐.        .'i-----r‐''゙]         i!
   ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,,こんないいラーメンが800円なんて、ギコさん大丈夫なのかお?
  ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
       .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー ._____ノ        ,..-'´
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"



    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< おめぇに心配されるほど落ちぶれてねぇぞゴルァ
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
    し`J

1816 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:27:11 ID:zIXWkp7Y0

        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \   ごめんだお、いやぁしかし手が止まらないお、話しながら食べてたのに
   |      (__人_(     |  
   \      i_i_i  ヽ   /    もう麺が残り少ないお、ごめん、ギコさんいつもの頼むお
    /     ||      ヽ
    (  ヽγ⌒)       | 
    \__/





    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< おぅよ、ほれ、ライス(中)とおしんこだゴルァ!
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
    し`J

1817 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:27:28 ID:COm7pYEE0
うぐぐぐぐ……これはまさしく飯テロ!
今すぐ家を飛び出してラーメン屋に行きたくなる衝動がががが

1818 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:27:44 ID:UMNlVr/g0
やべえラーメン食いたくなってきた

しかし食料品棚にはこないだ買いだめしたカレーうどんしかなかった……

1819 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:27:59 ID:iGDRLrGI0
しかし、3種類のスープを全部手を抜かずに用意するって親父さんはんぱねぇな
まぁ、週末限定だから出来るんだろうが…
……いやまさか、豚骨までは用意していないだろう

1820 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:28:22 ID:azxJcJ6c0
ラーメンとライス!それは人の駄目にする悪魔の食いもんだぁ!


1821 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:28:44 ID:zIXWkp7Y0


                 ,,.: ''''""~""'''‐..
               /          \ ウメェ
              /'´ ̄`   ´ ̄`      .\
                 / ( ○ )  (  ○  )      `、
             /                   ',  くぅー、これだお!これ!
              i   (  人   )         ',
             !   ~''}´⌒`''}' ´            | こうやって麺を食べ終えた後
            \    乂f⌒:ノ               ,.' ごはんをぶっこんでおじやのようにして食うのがほんとうまいんだおね。
..     __l^!      .>    ` U'           / 
.     〈 | |    ./        -----‐‐‐'''"~ \
.    r'' | (`ヽ .,.'  /                  `、  ほっかほかの米がまたたっぷりとスープを吸って、
.    ト、_ーバ! | /  /                |         ',  麺とはまた違った快感と満足感を提供してくれるんだお
.    ゙t-/r‐`=ミf,.../.           ム-‐`…‐-^ぅc   ..|
.     `|l    i/.          f.           :.::::`rv  |
.      ヾ、_,,.イ.           :!         :.::::八 ゙く,!
.       `ー-‐' |.           丶.,____._:_:_:_:_:_:ノj   }、
.         |   |.             └‐(^ ー――┴ '゙  {入




 そしてやる夫さんはスープを最後の一滴まで飲み干してから、テーブルにどんぶりを置いた。


         ____
       /       \
      /   ―   ―   はぁ、満足だお……
    /     ( ー)  (ー)'  さて、これでもまだ味噌以外を食べる気になるかお?
    |         (__ノ、_,x ,--、 
    \.       `ー<  ヾ zヽ ズズ…
____/       ー‐\/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

1823 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:31:26 ID:8kTAfOZI0
くそっ、ダイエット中なんだ。
ダイエット中なんだ、くそっ。
なのになんで、俺はこのスレを読んでいるんだーw

1825 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:33:16 ID:LRAzo1zU0
ラーメン食いたくなったw
でも熱下がらなくて胃が受け付けんw

1829 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:34:28 ID:COm7pYEE0
>>1825
おとなしくヨーグルトでも食べてなさいw

1826 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:33:46 ID:jnyvHcDY0
じゃあ俺とんこつで

1822 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:30:10 ID:QDeVTe/g0
>>1819
どれも自慢のスープなんだから、自分の贔屓以外をけなすって、親父さんに失礼だよな。

1827 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:33:46 ID:PBG.qHww0
>>1822
確かにw
そういう事言うタイプとはあまり一緒に飯食いたくはないな~

1828 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:34:11 ID:zIXWkp7Y0
>>1822
きっとおやっさんはこんな人

    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< たかがラーメンなんだから好きに喰えゴルァ
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
    し`J


1830 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:34:44 ID:zIXWkp7Y0

< あいよ嬢ちゃん塩だ、熱いから気をつけろよゴルァ

                              -‐…‐-≦⊆¨¨⌒\
                        /   /ニ7'´       `ヽ:、
                       / /   |/          `、
                       /  ′   ′|   || l|   |    .
                   /   } /  / /   /|Lノ|_,ハ__| |、
                          /,/  / /ィ二⌒     '⌒ヽ┘\      「それでは問いますが、あなたはさまはらぁめんを食べに来たのですか?
                     }  |/  /7^_,,イ汀⌒     f灯^Y (\ \     
                  /   /  /|イ ⌒└┴      `^ |\ \\ \_   それとも薀蓄を語りにきたのですか?」
.                 /   /  /八              '   {  \ `¨¨¨⌒ヽ
                 /   /  /| l(`ヽ       r   ¬ァ ∩八          \
                   /   /  //| |廴        ー   | |、 \ < ̄ ̄\   \
                  /   /  | l八l'⌒ニ⌒ト          | |/ヽ  \\    l\
.               /     /   :| |  \   __}__≧=┬く」|/ ,/ヽ {\\__ノ     丿
             /    ノ|{    \   \「 ̄ ̄ ̄ ̄亥ハ,八   '´ ̄〕l{∧/  丿/〉
.          /    / / 八\__   \   ノ}:、     /l乢 ∧   { |(/    / /
.          /   // / /   ー―┬-ミ`'く《} |\__/〕〕||\∧   |/     / //
       /   / / / {     _/    \\/》, \ 〔/ ||\ヽ|   トミ,_  (__/ /
.    /   /l{ / /|      / ̄ ̄≧ミ } }《/》,, \〔j」 ┌/  │ 、 ``'<_  /
.   /     |{ │|/ {丿     | : : : : : : : : / / ‘《/》,  \_,圦   .'\\\  `V
    {    八│|   /  _/ : : : : : : / /'¬-‘《/》, ┌f  \/\_ \ヽヽ │
    {   (  ヽ,ノ  /   / ̄ ̄`¬‐/ /: : : : : : : \/》,/八   `¨ア:|  |│l l |
         \/ /    | : ‐- : : / /: : :>‐-ミ\: :∨|/  ノ\_0/ |()|│| | ∧
.      \/       |: : : : / ./: : / : : : : : : \__:V    }|  〉  |  |│|//^⌒ヽ
      /          {__/    |: : ,∠二ニ=‐-ミ、:/      //\ \ \[/'´: : : : |


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |  u.   (__人__)     |  「ぬ……」
          \     `⌒´    ,/
         / ゝ         ィ'ヽ
        /                 \
       /   ィ             r  ヘ
       |   `|| ____ ._ |   |
       /⌒ヾ_\__/ |~|r- ノ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1832 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:35:34 ID:zIXWkp7Y0


             , -──- 、
          , -‐'ィ====、:`ー-、
   頂    /: :/: : : : : : : : : : : ヽ: : : :l    あ
   き   (: : :/ : : : : l: : : ::}:l: : 、 |: : /     .あ
   ま    l: : l: |: : :|: :|l: : : |: : : :| l: : {
   す   /: : レl ̄二´ ̄ ̄二¨|: :l: : |     ら
       /: : /: :| ´_    _ `|: :L: :ヽ    あ
      l: : :(: : :| ´  `  ´ ,,,,`l: : : :): :|   め   「おいしいものに出会った時、人のできることはただこれだけです」
      {: : : :フ: />、''''┌‐┐__ノ: : :/: : : }   ん
       l: : /: : : : :: ̄,エニエ_:::::l : /: : : : |    :
       ∨: : : : :/⌒ヽ,小、/⌒ヽ: : : : : :ヽ  :
       ノ: : : ::/ r=く | 〉-、  |: : : : : : :}
      /: : : : : | _/  Y^Y  ヽ |: : : : : :/
      ヽ: : : :/   _,/ く     l: : : : :く__
       /: : : l ___/__l_   〉: : : : : : 〉
      l: : : : :Y、_rz=ィィ⌒フュ,,`ヽ/: : : : : : :|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋.已已已已已/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           L\_    _/二コ
            └──┘

1834 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:36:22 ID:zIXWkp7Y0


そういって彼女はおもむろにどんぶりを持ち上げると、
その透き通ったスープに顔を近づけると満面の笑みを浮かべ────ごくりと一口




                , '´     ,. :´: : _ ;: - - ::;_`  ',  `ヽ
          /    , ' .,. ' : -'"´        ~"'‐ ',.   ゙'、
          ,'       i, '::, '´   ,       '.,      .',     ',
            l       .l, '    /.|       |.',     il .     l
         ,|      ! /   l |       | .i      ll .     l
         /| l    l.,'.   ,l |_/l     |=i     ll    !
        ,'| l    li .,_=≠'´     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄`' l    l
        / ll l    lハ' ´                      !     l. 「ああ、おいしい」
       ,′.l !    |    __=-      ≦ィニミェ、.|    |!
       ,'  l ,'     | 、,ィ.彡-一‐'          ` l    |.',
       ,'   l,'    |.`´           、         ,!     |. ',
      .,.'  , ./  l   iヽ                      /,|     |. ',
     ,.'  /./   .l   |、._'.,                ,'´.|    !  .',
.    ,.' , ' /.   .!   |l ∧     マ ̄ ̄ソ     イ :::|      l  ヽ
   /,. '" ,.'     ',    |::::::::::ヽ.      ̄     .< .:::::::::| /   ',.  ヽ
 _.ィ'´   /      ヘ   |:::::::::::::. `ト  _   ,.ィ ::::::::::::::: ,l ,'     ',   \
'´    , '        `.、 ',:::::::::::,ィ'.|        |、 .:::::::::::/'´      '.,.   .\
     i′ 、       ゙'.、.',: : / `ヽ、_       .!ハ:::::::::,.'        \     ` 、
     l.   ' ,          `、Y     `ー 、_,. '"ノ\_/           ゙'.、    ヽ
.     `‐- ..,_',        ゙ .、     Y´`Y´   /                 '.,     ' ,
            ',             `ヽ    .l  .l  ,'              ',.      '.,

1835 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:36:56 ID:zIXWkp7Y0


そこから先は嵐のようだった
ただ一心にその麺を啜り、スープを飲み、チャーシューにかじりつき
また麺を啜る。
幸福そうな笑顔の下で、きっとこんなことでも考えているのだろう。


                    _    ,、
                         /, -= 二マヽ、
                   , ´, /   `ヽ! `ヾ、
                     / /イ/{,L_ /{/、|    i ',
                 i,イ二 '  `二ー|    ! ',  ────ああ、やっぱりらあめんは素晴らしいですわ
                      }.心   甘}マ|   ,'  .',  ────この美味の海に無心になって溺れる幸福感
                7:i  '       | l |:.  ',
                     !:;:、  r 、     | .j .!.',.、. '  ────特にギコさんの店はこの塩らあめんがほんとおいしいです
                  ノ  .〉、     ....::|/  | ':. 、. ',  ────あっさりとした中に芯があって、濃厚な黄身と出会った時が、もう……
                   (    /ノ ´i __ノ., -ュj.  '::..\ ────煮卵って、女の子の味ですわよね
                ',  ( ,=/.fi }_i  /   ',::. `:、 \
                 ',  }i ̄厂√!./    `丶    )
              r‐=' .!j ,ィ-j/´) /    l  ヽ   /
                レr'7´`.´,'/iイ i/     .′   i /
               (」.ん  /.f _ 〉'     .′  ノ ,'
                   i. ー' レ 〉      ,′ ',(.  ∨
                 ._ !   .  〈  /  .i   .i `ー乂
             Xヾ、.',  ! :.、 .〉==- 、ノj    !     ヽ

1836 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:38:03 ID:zIXWkp7Y0


 
 いやただ一心にらーめんに打ち込む少女に向かって、その内心を勝手に想像するのは失礼か……
 そう思い直して、一度だけ首を振り、彼女を見た。
 彼女はやっぱり無心になってらーめんを食べている。




        /´    _,, -=ニ二三二ニ=- ,,_     `',
        ,'    /-=ニ二三三三二ニ=-.',    ',
       ,'     ,'>'´   | i   ',  `'<',    ',
.      '    ,! / ,'   | |    ', ト, ', ゙i      '
      |    .!.{ /i____/ヾ__lヾ!、 .} .'!     .|
      |     |_|/,, -- 、   ,, --`'、ー|    |
      |     |/               |    ト,
     /'|     |.x-====-     -====-x !     |. ',
    ./ |     |!  {{::::|        |::::}}  |   .   |. ', ズゾッ、ズゾゾ、ズゾゾゾゾ
..   /  .|     |!  ゞ-'   ,     ゞ-' |   | . ', ゴク、ズゾ、はぁ────ん
...  /   |     |                    |   .   |.   ',
.... /    .| .:!  ト,                    |     . |   ズ、ズズ、ズズゾ、ゴク
. /    | .:{  |ヘ      ___,    ∧ .    |
.彡    从 .゙ ゝ |::::ゝ,     | | l ! l |    ノ:: |
   ,..:' /' .\_.|:_:_:_:_>  | | l ! l |,  <::::::::|
.  ,'.:: /    亜''゙ , - ヨト,=====::::::::::::|
  {:::/     / .'´  - イi:::::| | l ! l |:::::i`ヽ,:::::ト、
  |/       {   ´ ,' / l:::::| | l ! l |:::::l  ∧`>ヽ人
ヾ:::..ー.= ニ =-入   /  l:::::| | l ! l |:::::l  ∧ /






たっぷり乗せられた白髪ねぎを、煮卵の黄身を、もみ海苔を、すべて麺に絡め
その旨みを少しも余さず味わおうとするかのような鬼気迫る────しかし幸福そうな顔で
彼女は塩ラーメンを食べ進む。
ギコさんのところの塩はあっさりしつつも鯛節で取った上品で濃厚な魚介の味が味わえる逸品だ。
ああ、実にうまそうに食うじゃないか、これはこちらも塩にすべきだろうか?

1837 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:40:17 ID:zIXWkp7Y0


                , '´     ,. :´: : _ ;: - - ::;_`  ',  `ヽ
          /    , ' .,. ' : -'"´        ~"'‐ ',.   ゙'、
          ,'       i, '::, '´   ,       '.,      .',     ',
            l       .l, '    /.|       |.',     il .     l
         ,|      ! /   l |       | .i      ll .     l
         /| l    l.,'.   ,l |_/l     |=i     ll    !
        ,'| l    li .,_=≠'´     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄`' l    l
        / ll l    lハ' ´                      !     l. 「おいしかったです、ごちそうさま」
       ,′.l !    |    __=-      ≦ィニミェ、.|    |!
       ,'  l ,'     | 、,ィ.彡-一‐'          ` l    |.',
       ,'   l,'    |.`´           、         ,!     |. ',
      .,.'  , ./  l   iヽ                      /,|     |. ',
     ,.'  /./   .l   |、._'.,                ,'´.|    !  .',
.    ,.' , ' /.   .!   |l ∧     マ ̄ ̄ソ     イ :::|      l  ヽ
   /,. '" ,.'     ',    |::::::::::ヽ.      ̄     .< .:::::::::| /   ',.  ヽ
 _.ィ'´   /      ヘ   |:::::::::::::. `ト  _   ,.ィ ::::::::::::::: ,l ,'     ',   \
'´    , '        `.、 ',:::::::::::,ィ'.|        |、 .:::::::::::/'´      '.,.   .\
     i′ 、       ゙'.、.',: : / `ヽ、_       .!ハ:::::::::,.'        \     ` 、
     l.   ' ,          `、Y     `ー 、_,. '"ノ\_/           ゙'.、    ヽ
.     `‐- ..,_',        ゙ .、     Y´`Y´   /                 '.,     ' ,
            ',             `ヽ    .l  .l  ,'              ',.      '.,




そういうと彼女は満面の笑みで笑うと、
上品な仕草でお冷をコクリコクリを呑んでいく
若干鼻水が垂れているが、
そんな姿さえ可愛らしく見えるのは美人の特権か
しかし────幸せそうな彼女の隣を横切って、親父さんの腕が伸びた。

1839 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:41:04 ID:zIXWkp7Y0


    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< あいよ、醤油おまっと!
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
    し`J




 
 そこには、雌伏していた一匹のラーメンの鬼がいる


   @@@@@@@    
  @@@@@@@@@   「確かにさ、味噌も塩もおいしいよ
   |   ω     @@   けどさ、ギコさんの店に来た以上やっぱり最初は醤油を食べなくちゃ」
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@       
   |` --c ` - - ′ 6 l   _________________
.  <~~~~~  ,-′  \∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽/
    \ ___ /ヽ       \__              〃/
     / |/\/ l ^ヽ      \          〃〃/
     | |      |  |        l━━(t)━━━━┥

1841 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:41:48 ID:IIDl7ErQ0
こいつら、結局全種類食って帰るんじゃね?

1843 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:42:41 ID:8kTAfOZI0
最初はw

1847 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:43:15 ID:rPbdFaf20
>>1841
「最初は」って言ってるもんな小池さんw>全種食い


1842 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:42:10 ID:zIXWkp7Y0


そうして小池さんはラーメンに手を伸ばした
ラーメンに箸の先が振れた途端、その場が光に包まれた



                            |
                        ||
                           | |
                       | |
                         |  |      /
                           |  |     /i
                       |   |   /  /
                          l  l  /  /
          `丶、 、          }  {. /  /
              `ヽ、` 、     .、 !  V ./
                     `丶.、`丶、_,ヾ    "',,
                   ` ヽ       `--―¬ ̄`¬― _ --―
      ―‐=ニニニ二二二二二ニ゙       、――---- ‐ ´ ̄
                    ´"' ;,    、ヾ``、`丶、
                     / ∧.  i     `丶、` 、
                        /  / l   l        ` 丶、
                    /  /  |   |
                    l ノ   |  |
                   /´    l  l
                         | |
                          |

1844 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:42:43 ID:COm7pYEE0
何事!?


1845 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:42:58 ID:zIXWkp7Y0


t   ._.,-'  i . .@@@@@@@
..iヽ,--!.!   !, .@@@@@@@@@.|、i!
..i  '´ノ   ./ /i.|   ω     @@.ノ i |)ヽ `ヽ  ヽ、` !    ヽヽ///ノ /   .i i
 !  i   /  / ..| ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@ 」 ノ| .|ヽ ヽ ヽ   .!  i     .ヽ!'´/ ,/    .i !
..i  !  /  / .|` --c ` - - ′ 6 l.||イ|  /  .ヽ  ヽ  .!  .i     ,.!.'./.、    .i !
.i   ! /  ./..<~~~~~  ,-′...レ.  i   ヽ .!  !     ,,.-' ./.、ヽヽ,.:1 .i !
i   !/   /   ..\ ___ /ヽ.ヽ! !   i   V   i  _, -'  ./  .r ''"... !r‐‐‐‐ァ  いや実際何かが変わったわけではない
!   !,,  ‐く、 _,!.-ゝ)=';;;;, .,;;;;;;;;;((.i .!、  _,.-   .i   !.-''   /   !、,'>-,'oヽ /,.,  変わったのは小池さんの気配(オーラ)!
ヽ、 .-ー‐--r''"~ .! r''        /.1 i `.ヽ、--‐―_,,./    /      i ,! >'rヲ、レフ
 .`"'' - .,,_i   .! .!        //,! .!    i_,,. -''"    ./    _,,.. -‐' _,!  ,i .!ヲ  優しく慈悲に溢れながらも厳しく張りつめたその気配が
.、     /   , ::!i !..___...    ../ '/j ! .!;;;::.  i     _,, -'',,.. -‐ '''"_,,... -‐''" ヽニ-!_j   場の雰囲気を一変させ、光の幻覚さえ感じさせたのだ
ニ''=- .,_/  .::;::..!', i'''      ./ ./!''i i.!,/、:. :::!_,,..-=ニ ニ´.,,.-'''"´     _,,.- ''
    ./  .::/i:::i ! i:..     / ./ ! ..i !!::-i::.  ::i           _,,.. -''   柔らかな動きで、しかし残像すらともなって箸が動く
    i:  .::/,!:::! i:::::::'''''''""/ ,/ /'' ::! ii:::、i:::.  ::!___  __,,,,,....... -‐'''"     それはまるでその場に千手千眼観世音菩薩が降り立ったかの如し
ニ''''''''''i:  .://!;::! !::::.  ./,. ' ./ .::::i .ii:::、.';::.  ::!  ̄ `''ー,- 、
   /:  :;'/ , .i ii::::;;:-'',.-'' ,./ .:::::::i i !::ヽ.i:::  ::i、____   .'  `''- _   _,,......、
''テ''.7:   ::i  / !:i' ,.-'' _,,.-''   :::::::::i.ヽ.ヽ . i:::  ::!`'' 、"'''- ..,,_   ''ー.!___ /´ ̄ヽ

1846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:43:02 ID:8kTAfOZI0
まさかの味っこ演出


1848 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:43:35 ID:zIXWkp7Y0


箸が琥珀色のスープから湯気を立てる麺を持ち上げる
その麺をまっすぐに見つめながら、小池さんは言った。
 

         /:::::::::::::\----- - 、
         ,.!:::::::::::::::::::::::::`::ー::-..、 二_ー- 、
         / |:::::::::::::::;;____;;;;;;;;;;;;;;::::::`7  `ヽ
      /  ;!/,..-f´ ,.―‐-、`ヽ::::::::::::/丶、   \
   ./  ./:..,..ィ< ! (: : : : : :.)  ):.v'´、::...:.:.\  丶
   /  .//:::l:.i::、:.、丶`ー-‐'  ノ、_   `>∴. ヽ  ゙、
  i  ./;::::i: : |:::i.|:::i:::ヽ::`Fフ ̄ ´ヽソ!、!lヽ<∵∴∵::.゙、  ゙、
  .!  i:.:゙、:i:、:.:l::ハ:::::.: :::゙v!//人丶゙、iノi n !.∵’. : : :.i  i
  |  |:.:||:i--―====―-、\、ァャ、   ト/´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―――――---、
  | .i:.:.!|::i-―'''''""":::::::::!: .、ヾー-ン/{::.:'      `ヽi ,..-――――--、_ヽ
  .i  !:..!l::|ー-「三三三二`ヽi |' /  `:.、_:.、 ___ノ::;:イ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'
  ゙、 :゙、ヾ、::::::| ̄ ̄ ̄ ̄`゛ヾ!. |:::ー―--、_ー-----―" /
   丶 :゙、:.:..: :|::::::::::::::::::r―‐┴┴--、::::::::::::::i: : :::ノノ::/ ./
     \ \.::丶、: : : : |....==ニニ=...`i---┤'":..::,ノ/
      ゛:.、゙ 、.::...`ー-|::::::::::::::::::::... `ヽ!;;;;;;;;;!:::.//
       `ー=、、::::::::!: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ノ:::::::::ノ'-‐'
             ̄`ー----------―‐'"´



   @@@@@@@    
  @@@@@@@@@ 
   |   ω     @@ 
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@    元々ギコさんさんは醤油一本でやってきた人なんだ   
   |` --c ` - - ′ 6 l 
.  <~~~~~  ,-′   二十年のギコさんの集大成がこの一杯に籠っている
    \ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  |

1849 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:44:12 ID:ZZnKO2RM0
小池さんはこだわり無しってか全てを受け入れてるって感じか、ラーメン限定でw


1850 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:44:23 ID:zIXWkp7Y0


そうして小池さんはその両手を合わせた


   @@@@@@@    
  @@@@@@@@@ 
   |   ω     @@ 
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@     だから、あだやおろそかに味わってはいけないんだ……
   |` --c ` - - ′ 6 l 
.  <~~~~~  ,-′           『いただきます!』
    \ ___ /ヽ    
     / |/\/ l ^ヽ   
     | |      |  |

1851 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:44:43 ID:zIXWkp7Y0


┌─────────────────────────────┐
│ 彼が辿り着いたのは────感謝                     │
│ 自分自身を育ててくれたラーメンに対する限りなく大きな恩      │
│ そしてそれを作り出した職人に対する感謝の念!           .│
│                                           .│
│ 一日百杯、感謝の『いただきます』『ごちそうさま』           ...│
│ 気を整え 拝み 祈り ラーメンを食べ、唱えて また祈る      ...│
│                                           .│
│ 一連の動作を一回こなすのに当初は10分―15分            │
│ 百杯のラーメンを食べ終えるまでに初日は18時間以上を要した   │
│ 食べ終えれば倒れるように寝る                     ....│
│ 起きてはまた食べるを繰り返す日々                  .....│
│                                           .│
│ 二年を越えた頃、異変に気付く                       │
│ 百杯目を食べ終えても、麺が減っていない              ......│
│ 齢40を超え完全に羽化する                         │
│ ただの常人の執念が、ここにひとつの幻想を産みだした。     .....│
└─────────────────────────────┘

1852 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:44:58 ID:zIXWkp7Y0


                        \    \
.                             \    \
.          .@@@@@@@        \    \
.         .@@@@@@@@@       \    \
          |   ω     @@         .ヽ  ヽ、 \
          | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@             .ヽ ヽ;;;ヽ ヽ、  
         |` --c ` - - ′ 6 l              ヽヽ;r`゙ヽヽ、
.         <~~~~~  ,-              ヽl~´`i.l~´/
           \ ___ /ヽ                  〈___/~)
.              i    .~、;ヽl;ヽ-',"~`ヽ、          メ'"ヽ'"ヽ`┐
        _ ,-―' ̄ ̄ ̄`l;;;;;i;;;ヽ ヽ`i ヽ┐___    __>' ̄`-‐l /
      , ‐'"  `‐- 、、ヽ l;;;;;;;i;;;;;ヽ_l l l'"     `‐-∠"_ ヽ'"~〉 ,l'"、
      l         l l  ┌─‐'" ̄l l    _ , -―  \    _,-l' ̄\
     l        ll/  l___,-‐'l l l'-‐'"        ヽ /  `‐-―`
     l l      /.l /;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l/‐- 、_       _/  ────体はラーメンでできている
     i\ 、  _,-‐'.ヽl/;;;;;;;;;;;;;;;l,;;;;;;;;/      ̄ ̄ ̄ ̄     ────血潮はスープで、心はショウユ
       l;;;l l  /  l l;;;;;;;;;;;;/\;;/               
       〉l l  /    lヽ/;;;;;;;;;;;/                  ────幾たびの屋台を越えて乾杯!
      l;;l l  '     l'";;;;;;;;;;/                 
     〈;;;l     /" /;;;;;;;;;;;〈                    ────ただ一度のお残しもなく
       〉l  /     lヽ;;;;;;;;〈                    .────ただの一度も妥協できない
      l/;ヽ/ -‐' '" l;;l;;;;;;;;;ヽ_
      l;;;;;;;l‐'"     l'" ̄ ̄ .l                   ────彼の者は常に独り、ラーメンの丘でお代わりに酔う
   ┌──/   l  /l     l                   ────故に、その生涯に意味は不要ず
    l   l   /  / l   _,└-、              ______  ────その体は、きっと無限の麺で……
  _,-―‐‐-l     l l-―'"ヽ    `ヽ          _,-'"          ̄`゛ ―- 、 _
  ヽ     l  /    /     ヽ    l        _,-'"                      ̄`゛‐- 、
  〉  ヽ、 l /    /      l   l_ , -┐  _,-'"                             `゛‐- 、
  / l   、 〉-,    l       l       l/                                  _ヽ
 l  l  ヽ l ll    l       ヽ      '                              _ , -‐'"~ ̄
 l  l   l.ll-‐' ‐-〉   ___l___'"                            /

1853 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:45:10 ID:zIXWkp7Y0


再度の一瞬の幻覚
だが現実に何が起こったわけでもない
小池さんはただラーメンを食べているだけだ
────だが



   @@@@@@@    
  @@@@@@@@@   
   |   ω     @@   ズッ、ズズ、ズズ、ズー
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@       
   |` --c ` - - ′ 6 l   _________________
.  <~~~~~  ,-′  \∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽/
    \ ___ /ヽ       \__              〃/
     / |/\/ l ^ヽ      \          〃〃/
     | |      |  |        l━━(t)━━━━┥

1854 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:45:31 ID:zIXWkp7Y0


                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶 
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、    お、おかしいお、小池さんはさっきからずっと醤油ラーメンを食べている
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ    既に十分以上あのペースで食べ続けているんだお。
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ もはや麺どころかスープを飲み干していたっておかしくない。
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i  
  /. : : : : :                            `´       l  なのに、なんでだお!?
 ,'. : : : : : :                               / 
 i : : : : : : :                               /  食べているはずなのに────麺が減っていない!?
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ

1858 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:48:50 ID:zIXWkp7Y0


          / ,/ _____` 、  ヽ
        /   | /         `\  ,
.            |′   j   ト、 、  ヽ}
        ′ |  | / //ハ   }从ハ   },|
       !  |  |」__j廾 リ--' ´ ̄ゝ-ル|  おかしいですわ、さきほど煮卵は食べたはず
       |  |  | Yさア`   'さラY/ {
       |  |  |      ,     ′ハ  ひとつのらぁめんに二つしか入っていないはずの煮卵が四つ!?
       j  j  ト        _  u ,'    ヽ
        , /   「`i 、  `    /      、 いえ、五つ……六つ……七つ……まだ増えますの!?
        /ノ     V{__」> ._ ィ,  /   / ノ
      八      \`ー―‐i八 〈   / /  なんですの!? なんですのこれは!?
.     / .乂  、  ノ::::::::::::::`ー、-\ .{ ∧
      '  {::::::)、  ∨:::::\_______}::::::::) ヽ{ \
.  /  ハ:ノ  \ `  、:::::ゝ{廿}'::::::::(`   ヽ  ヽ
  {    / {ゝ、   \  )::::::::::::::::::::::::::ヽ__ノノ   )
.  ヽ /  }::::::::ー、  、(__ノ::::::::::::::::::/ /ハ   '
.  /    i::::::::::::(    r‐':::::::::::::::::::(人 /八 /

1859 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:49:20 ID:DaMWIQKc0
(これ店側からしたら大損害じゃね?)


1861 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:50:29 ID:zIXWkp7Y0


 もはやだれも言葉を発することなどできなかった。
 ただ小池さんのラーメンの啜る音だけが響くその世界で。
 小池さんとラーメンの間を邪魔できる存在など、誰もいなかった。
 そのまま小池さんは四十分ほどの間、たった一杯のラーメンのひたすら食べ続け
 そしてゆっくりとどんぶりを下した。



   @@@@@@@    
  @@@@@@@@@   
   |   ω     @@   
   | ̄ ̄・|・ ̄ ̄|─@       
   |` --c ` - - ′ 6 l  『ごちそうさま』
.  <~~~~~  ,-′ 
    \ ___ /ヽ  
     / |/\/ l ^ヽ  
     | |      |  |

1862 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:50:51 ID:zIXWkp7Y0


その一言が重い。
まるで神が『光よあれ』と言ったかのごとく
あまりにも重い言葉は、物理的なプレッシャーすらともなって響いた。




   ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
  (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
  (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
  ゝー '_ W   (9)ノ(@)
  「 ̄ ・| 「・ ̄ ̄|─-r ヽ  「それじゃあ親父さん、次は塩を硬めでお願いします」
  `、_ノol __ノ    ノ
  ノ          /
  ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ
\| `ー─┬─ l´-、
γ ̄ ̄ ̄)──-- 、/` --、
l    ̄ ̄)───')   / |
|    ̄ノ[ L][ L] ./   /  |
|   /     /´) /   |
ゝ__l⌒l⌒l⌒ヽノ  | ̄ ̄ヽ|
「  ゝ_____ノ     ノ
ゝ__ヽ______/

1863 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:51:15 ID:COm7pYEE0
やっぱり連続で行ったかw

1865 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:51:46 ID:DaMWIQKc0
全部食べ終わるのに2時間かける気かw


1866 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:51:50 ID:zIXWkp7Y0

<や、やる夫だってまけねぇお!次は醤油だお!
<親父さん、今度は味噌を!



         , -―- 、
.        /     \
.         /   --   |
       (●) (●)   |
.      |  |    u. /  ────あ、これ、俺の分残らんわ……
.         l __`_   ./
       |      ヽ
       __!、____/  \
     /、 ヽ     r 、 ヽ
     ハ ヽ Y`l     |  >  Y
    { ヽ_ゾノ     | レi i i}

────結局、この日できない夫がラーメンを食べられなかったのは言うまでもない

1869 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:52:53 ID:8kTAfOZI0
できない夫、ご愁傷様(ブワッ)

1870 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:52:57 ID:azxJcJ6c0
なんだかんだでこの三人で食いきるのかww
まあ屋台で出来る量だもんな

1867 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:52:31 ID:zIXWkp7Y0


解説の青銅食闘士の方々↓


.      人 /      》     《    《  /厶イ厂 ̄{冂} ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨¨ =ー---
.     /  /     《      》>ァ}し冖⌒ __ /__  彡__
.     \  \     》> f´  l{/     / /    \  ̄三二ニ
.      \_》>f{「 i l{ ノ{__/乂_  i/      ノ ノ 三ニ=   彡'´ ̄\
        乂______j仏斗く  人___,r一r―テz矛==く ̄   三ニ   /   / /
.    ____,ノ― ヒ‐t辷ナつ \____ノ  ,ノr~辷ナ~つぅー  彡ノ/   /}  /
.   (__ノ ̄ / l  (⌒j ̄} }`ヽi ̄__/O´ ̄\ ̄ ̄二/一   彡'   /ヽ/ /
.    O   / ん~' oノ_,ノ /  / ̄\   \/  ヽ ハ { n     /  {  {  {
      / ∧ o /___ i /      \ / \  }( l | U      }    )   ノ  あれはやる夫の『美味しんぼ』の流法(モード)
      // ∧ `Y´___∨  〈____   ∧  (_)∨ ノ l |      ,厶 イ  /
.   /⌒   (__, { (   {      __ )  ∨  し'\ l |    /  } ,ノ / ̄\
.  //     /i人 ー クT¨二 ̄     ∨ ゜    l | / ,   /  /\  ∧
  { {     /   \/\  ̄    ―― ∨     l |\ /   / / ̄     ∨
  U   ,     /{ 「\ ー  ,∠二}   〉       l |  ′   ′|        ∨ ∧
.     /    ′ \\ 匚j ̄}   j } /ー‐ ∨    |      {  |       }  i
    /    /     /\ヽ  ̄( ̄ ̄{ {     ∨  l |  i     /      /   |
.    ′   ,     /  })ノ r─‐\___\ー‐    ∨  |  ∨  \     /   ′
.   i    {ー一   /  |     ノ⌒      ∨U  ∨   `¨¨ ´    /
             / '⌒  ≧== ァ'   /     r ∨ / \           /
.     \_________/{____   ̄   /     /   У \    ー-==-‐
.              ノ   \___/ーヘ、,ノ  /    ヽ
               / /   `ー=      / \     \
                  {                /          ヽ
             八_   ______    /
                   ` ー―‐一<

1868 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:52:47 ID:zIXWkp7Y0


                                        o
                               ___ o_r====x__||__    o   o
                             / /____\ 二二||ヽ .:`ヽ:||   /
                       《 〃      .....\  .::|| ハ(⌒Yjj ,/
              / ̄\         》{{       `¨¨゙'V/⌒ヾL.../'⌒V
.           //.:.:. \\         《      ̄¨¨二ニ={{ 【_】 }个{ 【_】 }
        //.:.:.:.:.:.:.:.:. \\     }___三二ニ=-rォ斗==彡翁ミ==く
        /´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \`ー―(_______}_}_{{ 【_】 }从{ 【_】 }
   ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ⌒ー=≧ミ、______,,,,,,,,,,,,,,,入ミ辷彡災>=彡′
     `Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ξ//え `ー=气或ア气必勿リ灯》〉
     ((jj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_______彡{{ (      `¨j¨¨¨゙彡汽或ア
       Y´ ̄ ̄ ̄ミメ、:.:.:.: 彡'⌒.イ  ,)、_(⌒ヽ ::.   ゙ー'⌒¨¨¨¨∨} あれはお姫ちんの『孤独のグルメ』の流法(モード)
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `¨¨´ :.:./.:.{  (    )  } :.      , -=ァ' ′
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.八  ー=彡 ノ  :.   .........、,.. /
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/   、___彡    ::.   - ――'/`Y
      乂__彡'⌒ヽ):.:/.:.:.:.:.:.イ____    ヽ、      `¨て"  リ
.           (⌒ー彡.:.:.: イ(( ::))%二ニ=ミメ-=ミ≧::...    ノ爪 j=彡
.          \.:.,r<"/'⌒㍉彡==ミO{  :::::}, -=ミ≧┬―′
.        //,彑]/   ,;;/'′      ⌒ ー=彡{  ::::}:Y⌒Y^Y⌒Y
.        ///━/   ,;〃     ,,,;,;,;,;,;___乂 ::乂人:::人人:::人__
     /ー/ ,/></    ,,,;;;ノ   ,;,;,;,>''´_厂卍'   } ┃{   ∧    》
    / ┯/ ,/></;,;,;,;,;,;,;/,;,;,;,;,;,;,;,/  _厂        } ┃{   【】∧彡'

1871 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:53:00 ID:zIXWkp7Y0


                     ∧
                    ,′',
                三ミ、;   |彡リ/|トn、__,
         \_トミミミ|\j川  |ノノ/ .lリノノ彡へ、
        _∠\ミミミ|  川|、__ノ/〈__ノ////{ i ∧
.       // ̄`ヽハミ`"´ミY⌒Y////彡'ノ,ノ ノ}
      | {    / /  __/⌒{  j'⌒ヽ、三r'く  ; ト、
.        V∧  / / ̄__人__ノ`¨´ヽ__,人_\ ヽ /│
.       \` ー' / ̄     八〉       \i/j |、
     __,ィ彡ヽ-彳"´二゙゙'''ーく  ,ソ''゙゙"二´ ̄  〈_{_/ノハ   ,ィ そしてあれは小池さんの────『焼き立てジャぱん』の流法(モード!)
   ,ィ巛{,ノ__三 ノ^ r‐rt::テ─ミ } |  r‐ rt::テラ'"__|ト川州ト=彡'
.   {{{{ V´  _≧=ァ‐、 ̄´r‐レ'i | 〈} ハ ̄。//|/´ヽ/|}|
   ヽl/ <____ノ\厂\Y ノーヘ  /{ 〉// / ̄\/│|
.   /〈   ー‐‐ | /`}、/} `〈n | n〉 U/_/}! ,\  ,ハ /ll|
.   //∧     ,゚ l〈_,人l/ ゚ `ー´ ’//{  ヽ/  |\リノリl|
  ////\ `   。| {     ,. ー一 、〈 │ _,!  |__//刈|、   ,.ィニfミトv,、
  ////厂l\__,_ Vノ_  '´ ̄ ̄ ̄ヽト、|  }  |ヽ///リrf辷彡イ三ミj川lトN
  //// ̄/|\ ヽ/__/| ー= ¨ ̄`ー 'l |  i・。/| ハ彡'ソノ刈ミミソミミトj}川川j}l|
  ///////|  `ト、__ハ_ノ|        / / ̄/゚∨│_,|彡イリ{⌒ソj}}jリノj川川川l!
  ///////| : ヽ / } |    __/ / ノ /-く|⌒ト、州{ト、ト、j}}lハ{fノノノノノリリ
  /////「ト!  , |  |ー'、____/: : : :ヽ/_____/ /;|  {‘jリリハj}} ノノj八{f/////
  ////∧V\_   |/  \ : : : : : : : : : /弋__/j。/ //ハトミリ{巛{{{{f//f´
  //////`///`Τ     \___> ´     〈 / ///jハjリリ川 }j}川(_    __
  //////////__ノ__レ=ニ二三三三二ニ≧=、    l ̄////j}{ {巛{トミミミ三辷彡ニミ
  ////// ̄__/二二二二二ニニ二三三二ニ=-、│/////j{|lト巛トミミミ三三彡=ミソ
  ////,ノ//-‐=ニニ二三三三三三三三三三ニ=-、///{  `ヽミ三彡'⌒ヾ゙´

1873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:53:20 ID:QDeVTe/g0
とりあえず、眺めておらずに小池さんが食べてる最中にメニュー通してれば食べられたと思うんだ。
できない夫は40分でビールと餃子だけか。

1876 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:56:20 ID:ArmbMpX60
食いたいものを食いたい順番で食いたいように食えることこそが至高

1877 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:56:50 ID:PBG.qHww0
結局のところ、好みが一番さねw


1880 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:57:55 ID:zIXWkp7Y0


 その後のできない夫

    ∧∧  
   (,,゚Д゚)< ビールと餃子だけじゃ腹減るだろ?
   ⊂  ⊃  賄いのチャーシュー端切れ丼と余ったスープの雑炊だが喰えよゴルァ
  ~|  |
    し`J

1881 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:59:36 ID:QDeVTe/g0
真心は温かいですが、ラーメンは一人一種一杯までと制限付けたげて下さい。
コイツら、全種制覇を何周もしてるだろ。

1882 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 22:59:54 ID:COm7pYEE0
おやっさん太っ腹過ぎる……こんな屋台あったら週一で通うわ

1884 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:00:40 ID:rPbdFaf20
>チャーシュー端切れ丼と余ったスープの雑炊
裏メニュー誕生の瞬間であった

1885 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:01:28 ID:wcDPDMsg0
>賄いのチャーシュー端切れ丼と余ったスープの雑炊
チャーシューが美味しいラーメン屋や中華料理店は豚の角煮も美味しい法則。つまりチャーシュー丼や豚の角煮丼も美味い


1886 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:02:07 ID:zIXWkp7Y0
それじゃあ次回予告とその後の安価いきましょうか

1887 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:02:41 ID:zIXWkp7Y0

 異世界から呼ばれた一人の少年は



            /
          /:/, -'´ ̄` ‐ --..... _,
        ,-、',:::イ´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、´
      /_-,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /:::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::\\
      //,::::::::,:::::/!:::::::::l:::::l::::::::::、::::::::', ヽ
       /イ:::::::::l:::/ .l::::::::::',:::::l_、',_l:::l::::',
.      {::::::::::´!/`ヽ':,::::::::',´、!_!:::l:::l::',:l
       ',::::l::::ィ l´<ヽ ヽ:、::ヾ!´<,lオ!:/::l゙}
       ',::lヽ::', 辷ソ   ``辷ツ/;:' }::l
        ヾ ヽ、ゝ    '     ハ'´l:/
           ハ、  ー 一  ,.イ::/ /
          _ ',:lュ、    イ:/l/_
          <: : `ヽ.l、 `_´, ┴'"´ `丶、
         ,}: : : : : :ll ´: : : : : : : : :_:,../
      ,/"´ `丶、: : ll: : : : : :_,..-'"   `ヽ、
     /:.l      ,`-''- ';'"´      /:`ヽ
      l: :l     / l|  |        /: : : : :.',

1888 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:03:14 ID:zIXWkp7Y0


幾たびの戦いを乗り越えて


             ,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
           ,..<:::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7.:::::∧
         ,..<::::::::://l_,.......-..―::::::::二___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /.:::::::::ハ
      ,ィ::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐..、  ー――:::::::::::___:::>´.rイ::::::::::::::::::l
       ̄≧ミ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ―――:::::::::::―――:::::::::|:::|:::::::::::l:::::从
__.....<:..:..:..:..:..リ-、::::::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l;'.:::|::::::::リ.l::/
::::::::::::::/..:..:..:..:../  `><::::/..:::::::<:::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::/..:::::::::::::</.::::::::::/.:::::l://..l|′
::::::::/...:..:..:..:..::/  /.:;...イ7.::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::>イ___..ィ/;:イ::::::::::::/.;::::/.:::/
::/...::::::/.:::::;′/.:.:.:.:.:. /.::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::>.=≧x、./.::::::><:|/;リ′
′.:::://.::/; /.:.:.:.:.:.:/..:=≦:::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::><::: /   ,イ :| /`:/     |/ 「地球舐めんなファンタジー!」
::::/.//.::::; /.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::r―‐' }::/´  .//\    :ト、イ.//     ヽ{
:/://..::::::::i/.:.:.:.:.:.:/::::::>、::::::::::::::::::::::人   〃    ′   ヽ_弋リ′      /<ファンタジー補正で素人が戦車で2km先の的を狙撃(お前が言うな
':::::::::::::::::::::::;'.:.:.:.:.:.:.:i ̄´.:.:.:.:`ヽ:::::::::::::::::::..\    |                   /!
:::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=--:、::::::::...ヽ.___人         ____...-イ:::|
:::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.乂.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:./..:..:..:..:>:::::::::/..:.:.\        ./、__ - _ノ.::::从
:::::::::::::::::::::/.:.:.:.____∨.:.:.:.:.:.:.:.:l..:..:..:/ :イ::/..:..:..:..:..:..:>..、.   '――‐<´::::::::::::::∧、
:::-―― ニ二ニ=―――Vヘ:_:_:_:_|..:..:.'..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.._______≧ー――..'::::::::::::::::::::;:イ
-</    /.:..:..:..:..:..:..:..∨..:..:..:..:..:..:..:..:_:;..:..――‐..:> ―――――― ---- ‐< :|
::/     ,'.:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヾ〉..:..:..:..<>:..:..:..:..:::>  .________     ー=ニ二l{
′     ,'.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...:..:..:..:..:..:...:..:..:..:..:/...<´::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`ヽ、     |

1889 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:04:54 ID:zIXWkp7Y0


彼の愛した、彼の主と共にあることを選んだ



               .       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
    _, --、             ././r' /;!.,'::::::::::::::::;イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
   ∨  .〉             〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
   ∨ ∧                    ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
.     ∨ ∧               |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',
     .∨ . ∧                  .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',
    . ∨ .∧              //  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧
.     ∨ .∧           ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉
        ∨ l∧                Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|
       ∨ . ハ                Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!
       .V  ハ                 从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{
.         ∨  ∧            r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉
         ';  ハ           ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/ 俺はルイズの──ゼロの使い魔だ!
         ';  ハ         .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
             ::';         ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,
              \______く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 .`ヽ'//////`ヽ_、:‐-、`:::、:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::/
                    //////////>ミ、::::`ー::::::::::::::::::〈_::::::::::::::::::::::::::::::く
                     </////////ヽ <:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::_:::}
                       \/////////\  }} >-:/__:::;::r‐≦´ ̄ .\

1890 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:05:37 ID:zIXWkp7Y0


けれど故郷への感情はなかなか断てぬもの
母からの手紙に涙を流す彼を、彼の主は故郷へ送り届けようとした


               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : ヽ
             /: : : : : /: : : : : :.,: : : : : : : : 、: : : : : \: \: : : :.
          /: : : : :.:/: : : : : :./: : : : : : : : : :\: : : : : ヽ: :ヽ:、: }
           | : : : : : |: : : : : :/: : : : : : : : :{:.{: : :ヽ: : , : :∨:ハ:、リ
            }: : : : : :.|: : : : :.': :.,: : ./: : : : :\_、: :}/: : : :∨:|: \
          ': : : : : : :|: : : : :|: : :_:_ハ: {: : 、: : : : ,ィハヽ: :.|: :i|: }`¨¨`
        ': : : : : :.:.:|: : : : :|: :ハ: {`_ー-、ハv':}: :{刈 |: : }:./}/
         ': : : : :./: : |: : : : :Ⅳイチ斥¨ヽ }:/: /マソ }: /イ /
       /: : : :/: : : |: : : : :| 弋こソ   /イ    イ: : .  「お願いします教皇陛下、あいつを……サイトを故郷へ帰してあげてください」
     /: : /,.-- 、:.:|: : : : :|           `   八: :.
    /: : /: ////ヽ/|: : : : ム 、     ,.--v   / 、: : :.
  ,.:': : : :/: :イ//////∧: : : : :} >   {___ノ /: :.|/ ハ: :.:.
  /: : : :./: :{/////////∧: : : :| ̄\ `≧=- '{: : : :.|//∧: : :.
. {: : : :./: :/\/////////}: : :.:|   ¨/ Y\!/|: : : :.∨/ ∧: : ',
  |: : : :{: ////\///////|: : :.:ト、  / ,. - ム∧: : : : :\/∧: : ヽ
  |: : :.ノ///////>、////j!: :.:.:|/>、'__ {<{¨}//ム: : : : : :.ヽ/{.: : : :\
 /: : :.//////////// ̄/: : : ///ー - //∨///∧: : : : : : }/ム: : : : :.\
:´: : :.///////////////: : : /////////// \///}: : : : : : |///\: : : : :ヽ

1891 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:06:08 ID:zIXWkp7Y0


結局彼女のそんな想いは結局空回りで終わってしまうのだけれども……



        /: : : : : : : :/ : /: / : : :./ {: : : : : : : : : : 丶  : : : : \丶、: : : :l
.       /:/: : : : : : :.|: | |:./ ヽ: : l 八 :_: : : : : ヽ: : : }\ : : : : : :\:\: :│
      {/|: : : : l: : : |: レl┼─\l {:-ヘ: : : : ヾ斗七7 ̄\: :ヽ: : : l: : l: : |
       j∧: :.:| : : 乂Vァ≧≠=kz∨ヽ: : : : Ⅳz=≠テ≦、 ∧: : |: : l: : |
           lヽ: ヽ : ヘ 〃 fて ,ハ    }:.: :.:/   fて ハ }ト } : j: :∧.:.|
          }: :|\\:.|ヾ 弋っ;辷リっ  j//  c辷う少'〃 //: :,': :ヽ!   ばか!ばかばか!なんで戻ってきたのよ!
.         /: :ハ: :  ̄ {ヽ( う¨¨´      ,      `¨¨( つイ : : : ∧: : : \
      /: : : : ',: : : O°  :::::::::::::::::  ′   :::::::::::::   l◯ : ,' ヽ: : : : \ 私は全部覚悟して、あんたに幸せになってほしくって!
     /: : : : : : ◯ : : : ',       _  __       ,′ : / : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : :∧ : : : ヽ    /´  `´  `ヽ      /: : : / : : : : : : \: : : : :\
   ,': : : : : : : :/ : ∧: : : : :\  {         }   ィ´: : :∧.: : : : : : : : :\: : : : :ヽ
   i : : : : : /: : _;/ ∧: : : : : : > `ー一   ー‐ ' _<:' : : : :.,'::::::ゝ、 : : : : : : : 丶 : : : :',
   { : : : '´: : :/ ::::::::::ヽ : : : : : :\ > 、_  <// : : : : : :l:::::::::::::\ : : : : : : : :.ヽ : : :
   ∨: : : _/:::::::::::::::::::::',: : : : : : : :ヽ \     / / : : : : : : :|::::::::::::::::::\: : : : : : : : ヽ: :
   /: : /´:::::::::::::::::::::::::::::} : : : : : : : : ∨⌒∨^ヽ /. : : : : : : : !:::::::::::::::::::::::ヽ : : : : : : : }: :
    {: : :{ :::::::::::::::::::::::::::::: j : : : : : : : : : }. /⌒ヽ ∨ : : : : : : : : {:::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : :,' : :

1892 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:06:53 ID:zIXWkp7Y0


結局いくつもの誤解と空回りの末に元の鞘(主とその使い魔)に収まった二人の前に
まるで悪魔の誘惑のように、その黒い扉は現れた
────これは、そんな話



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}

1893 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:07:18 ID:zIXWkp7Y0


        _, -―――- 、    _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:_>
      _〃          \_  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\
     /                 ヽl: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : l
.    /  /    〃  \     | /l: : : : : \ : : : : : : : : /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
    l  /  / / l{   ハ ヽl ヽ j∧!: :',ヽ: : : : : : : : : :./           `ヽ、
    |   l   l j 八_  リ>'7! ハ  jハ: :}ベヽ: : : : __,ノ    . : : : : : : : : : : : : : : ノ
    |   l  _l:ィ‐七「ヾ :/ィ丈イ ノリ X ヽ| ゝ ン∠ ___ _: : : : : : : : : : : : : : : : {‐ヽ、
    j/ .∧  :代::汀 ル' j_;ソ {'!:::了 ヽ  { ̄ ̄ ̄    \  ̄ ̄`ヽ、: : : : : : : : : : (
  / 厂弋  ヽゞ'´   ヽ   ノ|::::/\/  l>‐- _            ヽ: :
_/ /´::::::::::ハ   \  r 7 ィ ヽ、:::::: >‐′    ヽ ̄ : .
   {:: '⌒ヾ_ム.    ヽ≧r<∧  /二ヽ        ヽ: : : NextEpisode 『ルイズとサイトのハンバーグ』
   /::::::::::::::::::::ヽ、   `ヽ ノ::::>'´_, ==、_う     .: : : : : :.\: : : .
.  /::::::::::::::::::::::::::::::>、   ヽ::l _ ー‐、ー'   .: : : : : : : : : : : `ー- 、: : : . .       /:
  j:::::::::::::::::::::::::::::/:::::: >‐/^>┤_,ィー‐' \ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : . .     /: :
 /:::::::::::::::::::::::::::/:::: / / /   | }.    . : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : .: : : : :/: : :
./:::::::::::::::::::::::::::/:::::/ / イ   ゝl    : : : : :.\: : : : : : : : :_________|\   バァ―z_ ン
::::::::::::::::,'::::::::::/:::::/    \_/|    : : : : : : :.\: : : : : |To Be Continued...    >:
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

1894 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:07:29 ID:COm7pYEE0
ヒューヒュー

1896 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:08:36 ID:ArmbMpX60
ハンバーグ、才人の好物が母親のハンバーグだったか


1895 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:08:01 ID:zIXWkp7Y0
以上です、あと↑のAAがルイズが『布団を敷こう、なっ?』って言ってる風にしか見えない

1897 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:08:49 ID:wcDPDMsg0
>>1895
>>1ェ……もうそれにしか見えない……


1898 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:10:02 ID:zIXWkp7Y0


┌────────┐
│お品書き     ....│
│          ......│
│          ......│
│湯豆腐       .│
│焼きおにぎり   ...│
│だし巻き卵     │
└────────┘


安価は23:20-23:30までの多数決


安価は『湯豆腐』『焼きおにぎり』『だし巻き卵』と言う形で
食べ物の名前を『』で囲って頂き
抽出機能で抽出出来るようにしてください
抽出できないものはカウントされませんのでご注意を

一人一票まで、複数投票は無効です




   _         | ̄|_    | ̄ ̄|    _| ̄|__ ロ口
   |  | ロ口    |  _|    ̄ ̄     |_  __|
   |  |__      |  |    / ̄ ̄ ̄\    |  | ___
  / __]     |  |_  |_/ ̄ \ ヽ  |  | |__|  ___
 | /      / ̄  __|       | |  |  |  __  |___|
 | ヽ__  |  ○  |          / /  ..|_| |__|
  \___|  \__/     { .{\/_/ /
          ヽ       ,;;ヽヽ//;;-、  ノ      /   ./
      \    ヽ     /;;;;;;;r、:i--ァ;;;;;ヽ    ∩ /    /
       \    ヽ  ,--''ニニニゝrト,,/ニニニ'''ーァ ./ ) ))  /
              `て;;;キ;ャ-λイ;ク;;サ-ン;;リ/ヾナ
                 レリ; ○   ○ iレリ/| .丿
                `!;ル""r-‐¬"".イ/}| /{
                 .ヽゝヽ、__,ノ_ノ/|} /{
                r_{ノ弋.ヽロ/ ノ「{〆ナ{
              }/{|. 弋ト-ェ</|」-ェナ{ノ
               }ヽ|i 从-rュrュr-イゞ
                 (_.<;;;;`;―;;;‐´;;ヽ
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
                ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、

1908 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:20:16 ID:ygJ1M6gA0
『焼きおにぎり』

1909 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:20:24 ID:IPBK3Hh20
『だし巻き卵』

1912 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:21:07 ID:DaMWIQKc0
『焼きおにぎり』

1913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:21:22 ID:Tz1kpuE60
『だし巻き卵』

1914 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:21:25 ID:ZZnKO2RM0
『だし巻き卵』

~中略~

1933 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:27:30 ID:jjWQWvkU0
『湯豆腐』

1936 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:28:07 ID:NBZQ.yMM0
投下乙でした

ここは『焼きおにぎり』を指定しておくのが得策か

1937 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:28:36 ID:GXv38dQI0
『焼きおにぎり』

1938 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:29:07 ID:D9oA9vkw0
『湯豆腐』


1940 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:30:37 ID:zIXWkp7Y0
はいここまで、集計します

1945 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:33:36 ID:zIXWkp7Y0
ええと
抽出で
焼きおにぎりが『9』
湯豆腐が『10』
だし巻き卵が『12』
なので次回はハンバーグの次は『だし巻き卵』でよろしいしょうか?
確認お願いいたします

1949 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 23:38:59 ID:A9GvcWMU0
>>1908-1940で、
『焼きおにぎり』8
『湯豆腐』8
『だし巻き卵』11
かな。
関連記事
2839 :名無し春香さん:2014/10/20(月) 22:12:50 ID:-[ 編集 ]
ちなみに貴音の中の人は王将の通だったりする
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング