スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫は神獣の大地で戦うようです なぜなにクリスタニア 「神々について」

目次 現行スレ

328 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 09:02:11 ID:NQKeXZWA0


時期が暗黒伝説に近いのに、やる夫たちは怪物が元封印されていたものって可能性は考慮してないのはなんでなんだろ?
大陸が降下するという大事件だから、大体の経緯は王国でも一般的な知識だと思うのだけど

329 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 10:22:41 ID:3QR9InWc0
乙でした。

やる夫達の立場が地域密着過ぎて、世界規模の話と原因が結びつかないんだろう。
まだ事件発生から1日だし、そのうち話題に上るんでない。

330 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 10:33:54 ID:Vnae/zvg0
キャンペーン開始直後のキャラクターは駆け出しのレベル1なので情報を知らない可能性も

332 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:04:00 ID:Fafg03rw0


>>328
>>329
>>330

         ハ      __
         l.  i    / /
          |  i  /  /
         ゙、  !_/  /
       ,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、
    /  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
   /   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ 
   ,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、                 という話しがあるけど
  .!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、
  l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
  | ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
  l ::::i.    l    __    V::::::: |                 実際のとこどうなの?
  .! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l
   i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
   ∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/
     ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′
      ,:'    ゙:、  | ヽ





          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',          解りづらい表現などで申し訳ありません
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!         >>1は古の民の神獣の民への反発の感情を
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l         多少なりとも、想定して書いています
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!         なので、古の民の神獣の民に関する情報量は
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',        少ないだろうと判断しました
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',




333 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:05:12 ID:Fafg03rw0

                 /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、            なお、この後の話しで匂わせるつもりですが
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ
             / /   //\'、  |、_メ\  八
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ          王国による情報統制もしている設定です
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │
            } \| lU7  ,__   イ,イ{
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八            王国上層部と市民層では手に入れられる情報に
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }         雲泥の差があります
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
                 l / │ | l  |(う_ノ




           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ                       封印が解放されて、邪悪が蔓延するって!?
        ',ニ三三三ミノ
          .i三三三三'、
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ                      しかもそれが神獣の民の決断だって!?
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ
|三三三三三三三三三三三ミ',                   まずいなぁ・・・そんなことが民に知られたら・・・
',ニ三三三三三三三三三三三',
. ',ニ三三三三三三三三三三三',
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i                 ただでさえ、獣の牙の設立で、色々、意見が出てるのに
  .`、三三三三三三三三三三三}
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'
     ヽ三三三三三三三三ミl`´                 よし!情報統制しちゃおう!
      .}ニ三三三三三三三ニ.l
    ./三三三三三三三三三.|
      スル―プ国王
   (この後、登場するのでまだ姿は隠しています)





                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_               ネタばれにならない程度で、こんな感じです
            /        |   `ヽ、 
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |          ちなみにやらない夫さんやキョン子さんが
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj  
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{           封印の解放に触れないのは
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |           混沌という確証がつかめるまで黙っている様に
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \        言われたからです
                             

                                     描写不足で申し訳ありません

336 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:11:12 ID:Fafg03rw0
では、訂正を上に2つ挙げさせていただきました

これより神々と神獣についての番外コーナーを投下いたします

337 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:12:06 ID:Fafg03rw0

                                      r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
                                      |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
                                      l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
                                     /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
      私、高良みゆきと                 /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
                                  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
                                    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                   __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



           _     /ヽ
.           |  `ヽ、  /  }
      、 ____ヽニ===- _ノ、
     _>― : : ,ィ: :ヽ: : : : : : : : \
    / / : : :/: // |: :ト: :\: : |: : : : \
   //フ: : : : // | |ト ヽ、―-、|: : : : |: :ヽ
  / /: :/: : ィ:7' |  |l\l \ヽ|: : : : |: : :丶
.   / / :イ: :'∧L._ |  ヽ ン=-、ソ: : : : |: : : : }
  / /: :/|: :/,ィ'テミ、    ゔ`ヽゝ: : : |: : : :ノ       そしてアシスタントの私、柊つかさの
  |/|: : : |: イlf ┘ }    弋  ノj': : :/j: : :./
  ' |: : : :V } 弋ノ 、    ` //: : //): レ
.   |: : : : :(.}     r―  //: : イ/': : :ヽ
.   |: : : : ハ:ヽ、 _  丶┘ /|: :/仆、: :|ヽ
.   |: /|ハ: : : ト ̄ フク  /レ `>、
.   |/   ヽ_: | ><「 ̄7/三―‐、

338 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:12:48 ID:Fafg03rw0



   __n_   .__n_n__00  __n_     n __  
   7,仁l己└i n_r┘ .  7,仁l己  | |└‐tノ  .
.   〈ハ⊆广  L_つ .   〈ハ⊆广  . U につ  
   / ̄ ̄ ̄./  /''7 ./''7  / ̄ ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄ /  / ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄/..
  ./ ./ ̄/ / .  /__/ / /..   ̄ .フ ./.   / ./二/ / .   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ノ /  
  'ー' _/ / . ___ノ / .  __/  (_.. /__,--,  /   ____     / /    
    /___ノ  /____,./  . /____ノゝ_/    /___ノ   . /____/..  ∠ /     ,、
                                                 | `ヽ、
                                            ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
                     .    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
                     .     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
                            \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
                             \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
                               \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
                                \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                                 r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                                 {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
                                  y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
             「神々について」            >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                                  \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                   \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                                     { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
                               __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
                           ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
                         /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
                     .     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
                           / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
                     .      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
                           ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /

339 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:13:32 ID:Fafg03rw0

               _,.. -- ''"     i     `、
           ,. :'"          l      ゙'、
        /  /     ,/    |! l     ヽ
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \            さて、今日のお話は
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙、゙、         フォーセリアの神々と
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l ヾ:、
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |  リ
     j イ     l /,ィ")::::::|   l/ / !^):::ヾi. ゙、 l   | |          クリスタニアの神獣、およびその従者
     l !`、  l l {ヘ^ー^d  /,∠,  l ^ーdヘ /! l. ∧ !
     ヽl `、  l. l | ヾ-‐''  '"厂{  ゙‐-'′,! l ,' ./ !/
      |  \ ト! | 、' ' '  , '  ヽ、 ' '', イ /!/./  ,!'            この2点になります
      |. ,' l `ヾ:..ト、` ー‐ '′ヮ   ` ¨´,.ィ .l/':イ
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |              いきなりですけどつかささん
      /    ゙!  ゙i、 l  _  |.  `| ,l  !  !
      /     ∧  ヽ. l ̄   ̄|    V  l   l
.    /      /  ヽ   ヽ!     l     /  ,l   l             フォーセリアの神様、知ってますか?
    /     ∧\ `、  `、l     !   /   ハ   l






    えーっと                               __,.-─-、rュr'^ ̄ ̄`ー、 __
                                     __,/   /::`"::':\__,,/:: : :`ヽ、
                               __,.:-‐:‐:": : : :`ー-‐'´: : :;ィi: :.:i:: : : : : : :: : : : : : :\
     太陽神で至高神のファリス           ̄ ̄>'´ : : : : : ; : : : :/|' |: .::ト、: : :\::i|:: : : : : : : ヘ
                                 /: : : : : : : : ::|: : ; :/ | |: .::|ー\‐-、||:: : : : : : : : ハ
     大地母神マーファ                /.: : : : : : : : : ::/|/:/ | ∨::| ,.__\::|.|:: : : : : : : : : }
                               /:.;/: ::i: : : : : : :|´|:_:/、 |  ヽ:| ィチテ心、.|:: : : : : : : : :.|
     戦神マイリー                  /::/|: :::|: ::i: : : : |,ィチ心、 !    f_,,ノ:::::} 》:: : :: : : : : : j
                               j:;/ |: ::;|: ::|;/|: :.:|メ f_,ノ::|゛      V:::::;/,,'|:: : ::i:: : : : :/
     知識神ラーダ                  '´ |:.:/|::i/::::V:.::| 、V:::;リ        ̄゛ "|::i: : |:: : :i:/
                                 |/ |:|:::::::::ヽ:|:} " ̄   '       ,|::|:: :|:.: : |'
     幸運神チャ・ザ                     |:|:::::::::::::(,j       /" ̄`ヽ、/|/|::.:l:: : :.|
                                   |:! :::::::::::::::::ヽ、__   {::__,/{::::::::::|;/:: : :八
     暗黒神ファラリス                    |: :::::::;/|:/ヽ、:::::: ̄ ̄::::;;〉    `ヽr-、;:_:_::::ゝ
                                   |::;/ ´  / )/ ),ィ´{     ///:::::;r、:}
                                   '´    / // //)、ヽ、_,// /:::::/  `ヽ、
    ・・・・・・・・・・・・・・・だっけ?

340 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:14:14 ID:Fafg03rw0


          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |:::   λ:: ハ          はい、正解です
        / ,./  /   / /  |  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,| -|-‐ |  |:| | :|-ヽ‐::   \
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ        ではこうした神々はどのようにして生まれたのでしょう
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
       ∨ |ヽ、|::::j、" ̄ ,,ノ ' ヽ、 ̄゛ {:::j,/: |          
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄   ー'   ̄´,ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |
          / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |





                                                「 \
                                            ト 、   |   !
                                      .      ∨ `>|  ノ―-、
                                            >‐ァx」_レ-ミ: : : :丶
      えー!?                               /: : ‐' /: ハ: :|: : : : .: : : \
                                      .    .´: : :/: :/: / いト‐-、ぃ: : : : :.',
                                         /: : : .' イ |:/  Ⅵ.\:::Ⅵ: : : : :!
      混沌があって、そこから神様が生まれたとか?   .   /: /: ::l: :/ !   ヽ!z_\:|: : : : :|
                                        ’:/|: : :!:/.ィ'テ、   '7ラヾ|: : : : :|
                                        レ'´ |: : |:l lli'´ |    「  リ: : :|: :.l
      神話ってそういうの多いよね                   !: :ハハ`Vン    弋ン|: ::/):/
                                          |: ハ`!:::::  '_  ::::::: l: /´/
                                          ∨ ヽ> 、  __ .. ィニ7レ'
                                              ’!_r'ァ¬‐/ ,-‐\
                                              //rぅ‐‐v’-〃   !
                                            r┴/   ∨    |





            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.        はい、そしてそういう神話をミックスさせて
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |        フォーセリア世界の神話もできています
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!         いろんな神話を想起しながら見れば
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ         割と理解しやすい物でしょう
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ

341 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:14:51 ID:Fafg03rw0

                      _       ┌──────────────────────┐
          __,r―、 \  ゙| |   /    │最初に始原の巨人と呼ばれる巨人がいました    .│
         r'| | | |\ ゙>-|O|-<゙    └──────────────────────┘
          | | | | | |=l rl〔, --、〕l、      |__l   .| l
          `| ゙ー.`| |ニ| l,| ll_|_|_ll |,l     |    |'
          |__,|_>ヘ'(,l`'-'>ヘ'-―>―‐|――‐'|           つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
           | / /l'∠< ∠,l'∠ニ7_,l゙  l゙|  r、  |           l  待ってなんかおかしいよ・・・__;)
            | l゙ .l゙r―‐'''r--、" ̄ ̄ .|  .|..|  |::|  |           ヽ、___________,ノ
         | .|  | |_  lニニ゙i  .>-- |  .| .|  |::|  |
           l |  | |--\l三ニ|/< ̄ |_ ;;-l┌───────────────────┐
            | |_| |_,,`ニニニニ゙--―‐\三│最初に始原の巨人が い ま し た !  ...│
         |_\ \_|  ||三| |    || `゙|_>└───────────────────┘
       /  / ̄ .|  .ll三l,|   ||  |   .l―‐||'―l
      >r‐、__/    >|  l○_l   .||  |    |__,lニニl__,l
    /lニ>'/゙l,  >'r┴Y(ニ)/7――、―‐、   | r――、 l          つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
    .|lニllニl/l  .| / .|| ̄ll ̄l i i ̄| || _|   .l/_/-' >、.|          l    ・・・・・・・・・・ハイ    (__;)
   //_,> l_l /  | ゙ー' l___l l ゙ー'゙ .|||,|_||  .l,_lニニ゙l /,|          ヽ、___________,ノ
    'l, _>、>l_l_レ'    >ニニヽ, ヽ_>ニニニニ<ニ7    ヽニニノ-'゙
    ヽ‐-_'/      | |  | ̄ l. |   |   |
      ̄           | |  |  | |   |   |
                 | |  ┌────────────────────────────────┐
               | |  │巨人は無限の時を生き続け、自分が一人ぼっちである事を嘆きました    .│
              | | └────────────────────────────────┘
              | |  |  |. |   | _|
             r――、__l  lr‐''"‐ 、゙l
             ||::::::::|| ◎l 〔| |::::::::::| |〕
             '、ー‐'ノ>―f   ト、`ー‐ 'ノ
                 |__//  .l   | `l_「 .|
                l| l/.l   |   |  | | |
               ┌─────────────────────────────────────┐
           │巨人は孤独を嘆いたまま死に、その体から神々や世界、数多の種族が誕生しました  ....│
             └─────────────────────────────────────┘
             || l| .| | l   .|  | |  |
                l| ||  | | |   .|  |. l  |
             || ||  .| | |    |  l. l  |
               l| ||  | | |   |  |. l  |      つかさ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒'r     
            || ||   .|_| |   |  l  l  |      (                               )     
              l| ||    |    .|  l  |  |      (    絶対に孤独死しそうにないけど・・・      |      
                ||l、|| [llllll] |    |  | l, |  |      !、 、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、 .,_、0 o 。  
        .|ヽ,__>' l|| >―,、ノ    r|_| |vl_|、
        l  r―''テ―‐| l  l|、    レl―‐l. |―|l
         V゙__/__トニニノ_|    |_|___レ__|

342 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:15:27 ID:Fafg03rw0


            ヽ、                 |'、
              ヽ\                | ',
             ヾ、、 ゙:, ヽ、             |゙、. | !
            `、 `'':;!  |`、    _,.   __|. ゙, | |         巨人の左手からは至高神ファリスが誕生しました
             ヽ.  ト、 | `、r' ,.:'/, ‐''",z==ニ' ',| |
               ヽ | ヽ! 'i V::::レ'゙:::::::'":::::::::::::::::``'┴ィ ,.
             ヽ,、゙,. |  l、ト、`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::''‐=":'゙/
               \iヽ| | ゙,\.`、:::;;::::::::::::∧:::::::::::::__:/_,     至高神ファリスは光の神々の長で、主神と呼ばれます
               \ ゙r〈 ゙, `''i〈 `''‐、/_,ヘ';:/i::::::::~;ノ
                \.゙, \',  |,ハ / ゙i V.|ヽ,.!::'=ニ,
                ゙;'ゝi,  _',ノ~フ>、,_. !.|,!,.イヽ‐''"
                、ヽ;::゙i,_ ~.!゙i'''t;'ソ'ーノ'''ソノ'iノ          太陽を司り、法と秩序を守護する神様です
         、-、   、, _ ヾ';_:::::ヾ‐'、!  -'゙‐''゙r !"
             !ヽ``''‐i`、ヽ、、-‐'"::,ヘヾ、  ー‐ , '      ,.ィ
     、-──┴、ヽ `'r゙':i '\゙フ:/ `、'‐`'=-;イi`i    ,. ‐",/___
      \ヽ、`'i´ >'、|,. ‐i /~ | ̄`''-、,i,    ト,|,〉-:<゙ ,.//__,. -'/  
      ,. -'‐''`‐'、/  |.  i-‐ス   ,. べ'''''''''''''7ヽ,  i'" l/ l゙ /‐- .._
    -ニ゙ニ二_|  \  |  ! ./ >''"'‐ 、., \ / _,.>< i`'/゙ヽk' 7_ニ‐''"  つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ! !`ヽ、ヽ, | !//     ``'7k:''"   ヽ!/ / 〉イ`''-、    |   ああ、燃えろってそういう・・・・     >
        ! /;;;;;;;;;\ヽ!/!"        /. | i     |/∠-r'─`‐`‐  ゝ________________,ノ
        i /;;;;;;;;;;;'';;;iTl |、       /__∧ i     |''";;;;;;;''l
       i ,';;;;;;;''  ,' |. V `'‐、.,_,,.. ‐''"ヽ, V'7''‐ .,, :/!;;;;;;;;'  |
      、i. |;;;;;;'   ,' | `、r、  i  , <~ ヽ!へ, // l;;;;;;;;  |
      .ハ !;;;;;   ,'.  |.  `、 `'''ァ'<  ,.>、,.!,:〈. `r'.!.  ':;;;;;;;,  | ∧
     ,'  〉,';;;;;  ,'!   |.  ヽ/;;;;;`';ヘ、 |゙ ,V゙.`!  | ';;;;;;;  |. ト、i
      !/ ゙!;;;'  ,' |    |.  ,ヘ'i;;;;;;;;;;;  ヽ,|/  i,,.  | i;;;;;;; ,.l,i  '!
     .!   ,米   ! |.      ,! \;;;;;;;;  ,. へ、   !∧  | ,|;;;;;;,/ iヽ, |
     ! / |. \ | |    iヽl,   |``'''''r'-r''ヽ,:i-‐|  l  | lヽ;;/  l  |

343 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:16:12 ID:Fafg03rw0

           i;:゙i                     /|
           ゙i, ゙i,∧                  / i!
           ゙i;, ゙i:. i;                 / i!
           i!;; |; ゙i!/|              ,i'  /
            i!;, |:: | i             / ./ノ|    そして左手からは暗黒神ファラリスが誕生しました
            i!;: |! |! |,            / ./"/
            |!: |! | |i          /  / ./
            | |! | .i i!        /  ./  ,i'
            r、|' | ,| ,i,       /i  /  /''/      このファラリスの教えはただ一つ
            | ゙i i' ,i' /|     / / /  / /
            ,i' |、i' / / i  ,,/" //  / /,
          /ヽ | | / / /i /' /"/" / /'/
          /  | / /"/ / //" / ./ ,,‐'" /         「汝、欲するところを成せ」です
,,、      /  // /|,,‐''" /",,-‐'',フ'",,-'" ,-'/
::|;:\.    く  (゙ヽ/‐'":::../'''" .;/、-',,,-‐'"//
::::|;;:::.. ヽ   i,,_ノ i"  ,/,,,,,-‐''"~/‐'" ,,,‐'"/
::::|;;,::..  i,   i' 〉‐''|-,  :},,,,,-‐‐''ノ--‐''" /            やりたい事をやりなさいってことですね
:::::|;;,::::.. |   | |二' 〉-,ノ,,,,,,,,,--'",,,,,-─'''/
::,.‐、::::.. |  |ヽ |,,l| .|',,,_   ,,/  ,,,,/
/ |::ヽ:::....|  | ゙i ∨ |   ̄ ̄ノ─''''"/
、/lヽ,,i、:..|l、  | |lレ' ゙ii"'''''/'''──'"'"           つかさ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒'r     
M|Mミヽ/ヽ, i' /i! /l/゙''' //─-/             (    好き勝手やったら後で罰してきそう・・・   )     
z、,,z-i / l| /////゙''‐| |,,,-‐/               (           惑星を繋げちゃったりして    |      
ゝ ゝ /ミ| ///-,_ //__|゙ii; |,,,-イ                !、 、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、.,_、 .,_、0 o 。  
メヽ-''レ'/,//ゝ,,/ミ、,| ヾi,,ノ
ゝヽ/彡二二三/メ、二ヽ、゙iiノ
〉゙ヽノ"〈ノ≡二''"\彡、rヽメlヽ
)ゝ |:::,(≡|l//\,,ノ ::::::゙i ゝメノ\                    だから欲望通りに生きる人が信仰してますね
:レ、|、ゝ///、二入,,,,,,/ヽ彳ノ::/
\l/ \/ヽノ  \ヽ"ヽ/:::/                 ,/|
:-┼、__,,,iノノノl   く/::::\/               ,-'"/
,-┼.、:::/|ノノl    ゙i;, 《ヘゞ:゙i!             /メ/   
/┼ヽ,,(ノ/、ノ     ヽ、"''"゙‐i!          /  / 
\/《>>、:::::|\     ゙\.:::::ヽ       ,,-''"::::;;‐'"
〉 | 〈 ( (\ヽ:::|::::.\    \二_ヽ、   ,,イ":::::;;‐'"
_r |r、ヽ/ヽ>|l |ヽ、/ヽ、   ヽ,/、 \''\,,,,/"
ゝ|ノ/ヽ/、ll .|ミヽ...ノ |i    |フメ≧>/"
/ Yヽ\/\、|| |i::|' i|入:::|;  /\ヽ川‐"
::::l:::..メ 〉 ~l| |i!;, |l |ヽii  \ヽ/レ'"
、.::|::../ii||ゝ、...| .|''∨ヽ,li//  ヽ"
.〉 |::〈iiil|;;:|l\、l | |/::///::|!

344 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:16:49 ID:Fafg03rw0

              ,、-―‐--.、、,,._
           ,/´      、_  `゙゙"'ヽ-、,,_
          /          ゙ヾミ;-;;、,,,、--;三ォ      そして巨人の頭部からは知識神ラーダが誕生しました
        /       __,,、,-ー'-、;i、,ミ--―''"´
      ./    _,,、_,,''i;"'、´ヾエエ='゙゙iri,
     ./ _,、ィ、,j'j"´ヒニ'",r--‐'ヽミ-'  i !゙i,
   .∠;;二゙,,,,_,i, j.i゙ ヽ、/´ _,.、,  ゙i, ' ノ .i; i,          発明や真実を司り、理性的に生きる事を教義としています
         j i |  ./.,r-' '゙./.ヽ`゙''‐゙'´  ;i,ノ
         i゙ i .`ー''ヘ、、-'゙  .゙'"´  ./゙'ヽ.、,
         >i,ii,            /゙   ,、>、,
        /´  iv         , ,./  /   .゙ヽ,    
      /---、,  ゙ヽー、;、,,_ 、  /'Y゙  /   _,,.   .;i    つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     .,/     \,   .i  ,ノy'i-、,,_,,./ ,.r'シ'゙    ;i  |  ラーダからお聞きしたとかの定型文があるんだね   |
    /  ,、,_    ヽr^i-‐;;i゙,i=/=-‐‐! //      .i,  \_____________________/
   ./   \,`゙ヽ、   ゙ト.,TT"゙''t‐'''"iフ,,/´    ,.r   .i
   ./     `゙''‐-、、,,,,,_i_  i, ,、レi-;/'゙   ,,、-‐"    |
   i            :i^iニi,/ミノ/  ''"´        :i
   i    、、,,,__,,,、、  .'V、,_`゙ネ゙、、----、、,,,_      .|
   |         .,、-‐''"´ `Y゙        .`゙''ヽ、,  .!
   i       ,、-''"       ヽ,           ゙ヽ, i
   .i    ,r‐'゙           ゙ヽ,            ゙'i
   .i  ./            ,、, ノ             i
   ! /          .,、-‐'゙,、/ヽ.、,,_         j
   /゙        ,、-‐'゙_,,、-'ン゙、,     .`゙゙゙'''''''‐=ミォ  i

345 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:17:27 ID:Fafg03rw0


                   __,,、、、,,,_   、,_
              ,.、-‐''''"'''ー.、ヽ, `ヽ, `j゙ヽ、  'i;、.
           _,,、/r===:、_    ゙ヽ!   ゙! ノ  ゙!  ノ .゙l
       ,、r''"´            ゙   .'゙´   ノ,/  :j     そして巨人の右足からは戦神マイリーが誕生しました
      / _,                    ゙´   ノ
     .//´,r''"         .,  .,r‐'''ヽ        ゙'"‐-.、,.
    .j レ''゙´         ./ /゙./⌒ヽr.、ヽ, .、       .ヽ,
   /´           ノ .,/i゙ /     l .∧ ゙! ,   .\,  ゙l,  戦を司りますが、勇気を持つ事を第一としています
  /           ,/ .,/ .l .i゙     ./ / .j ∧ ヽ,   ゙ヾ、 l
  /  ,/゙      -=ニ-‐ベヽ、,_゙!:l,    ./ノ /ノ .゙l  ゙!     V
  l ;' /    ,r''"'i   /ミ'"゙'i'7'f-、,_ヾ、,__ ,rシ'゙_,rシ'゙  |  :i  , 、  l
  i :/    i 入|  ./ `'ーゝ、_゙シヾ゙'‐''"゙´ .,r--;;==y! j゙  ゙i, .:ヽj゙
  .Y     .| ! |  :!     .`゙''     ,、ゲ:(゙;゙ヾミ/ /   :! :.:/    つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |     l i/''i  :i、          ヾ-ゝ='ン゙ノ゙./ i ,  j.ジ      |  何か裏切りそうな顔してるね      >
  ノ      ゙! ヽ l,  iヽ,          .゙';: __,、rシ''´  ノノ.ノ'゙´       ゝ________________,ノ
/       .ヽ, .゙'l .ヾ.ミ、,        /   / 、,,,、rシシ'゙
   .,       ヽ、i,  ゙l, `゙''‐  -、、,,,,.、   /   ´´!   j
―'ジ        j゙'i,  l           ノ  ,  、_ ゙'ー‐/
‐''゙       r'''/\゙l, l、      ‐   /   iヽ、,_,./      ・・・・・・・この人の、もう一つの名前から採用しました
         ト、.゙ヽ、,゙'l, :!,`ヽ、     /    ゙l,
、、ィ      /_,、、ヽ、.゙''リ、;゙'ヽ-ミ;、,,__∠l,   、   l
/  .,   / `i ゙! `゙'j゙、,.`'ー=Lj,r',ry゙'i,  .l  .j
  ./ /゙7゙i;、,ノ, '゙ニ゙ヽ,、-;、ニ'‐--、二、、.イ   l  .,l
`゙゙゙゙゙゙゙゙´ヽ,.\,''''゙!.l゙ .゙! ゙/´ ,r‐;、./⌒ヽ, .|  /  /
      \,`ヽ、゙'  ! .i、__>-'ノ! .//~'!|゙i)l'i .;/ ./   .j,
        ヽ、,`ヽ.、゙'‐--‐'゙ .l, i,ヾ,シj、U;レ゙r.ヘ、,,,,,,ノ゙j
          `゙ヽ、`゙''‐-、,,,_ヽ、゙'シ'゙ ゙''゙j゙'i、,、,   ノ゙

346 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:18:04 ID:Fafg03rw0

                       !i,i,
                       i,゙!゙i,
                        !:i ゙i,       そして巨人の左足からは幸運神チャ=ザが誕生しました
                   _,,,,,_  _!゙! ゙i,
                ,,r‐'":::''"´ ̄ノ.ノ ゙i,
             .,、‐;/:::::::::;、-―‐t'゙i'゙  |      チャ=ザは商売の神様としても知られています
       __    ,ィr---‐;;ニ〒'"´ ̄ ゙i,゙i,  j                    ._,、-‐''''''''''‐、
      .ヾ;゙'ヽ、_/::::ノj゙""゙´ .,;_,、_;;、ri゙i:i, i, i,  ト,                .,、r‐'",、-‐''" ̄ヽ,.゙i
        .ヽ /:':;rシ   .,rジ_,イミ;ッ゙ i | .゙i,゙! i::゙i,            _,,,,,,,/  /      ;i :j
        ./i;://゙ ,、、,,,//シ'.i゙ ,/ ノノ  i,:i, j゙:::::i,     つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        :i;:::i,i ,rシ__--、,     H'"  :゙! λ:::::ヽ     |      情に流されやすそうな商売神だね        |
        ヾミ-i、;iニ<゙ヾ=j    .゙i;゙i,   ;゙V::゙i、::::::\, ,/ \_____________________/
         .゙'‐-ュ゙ヾ,゙' ´'、,     .゙i,゙i, //:トy:ヾ、::::::;ン゙   /   /  `ヽ;;/    ノ./
          ゙"''ー-ク;、  ゙'、.-‐  .゙i,V/゙|::i,゙ヽ,、-‐/,,,、、-‐'゙   ,/     ゙i;   .//
             〈〈;:ヽ,   =  /゙'|::::i:::::Y   ゙      .,/        ゙i; //
              ゙'iミ、,゙>、,  ./ /|::::i;!:::::ヽ,_   _,,、-イ          レ'゙   ・・・・・幸運の星が星座に含まれて
              j::\ノ;i゙''i゙/ / |;::i:::::i;i;::::::::ヾ―了 :|  |           i;
              i:::::i::::::i:::i'' i=,.j-|::::::i,i;::::::::::\ ヾ;i :|  :!         .,.r┴-.、,_
              .j::::::i:::::i|:::|,_j  -'i;i;::::::i;゙i;:::::::::::::ヽi; !:i,  :i,       .//´    ゙i,    いるそうなので採用しました
             .j;/i::::::i:i::::!,   jj゙゙i;::::::゙i;:i;:::::::::::::゙ヾ;i i,  :i; ,     ./.,       ゙i
          _,、-‐'''7 /::::::|:i;::::!-'y.//',、i;::::::゙i;゙i;:::::::::::::::゙i, ヽ i、,_i、    .i :|    .,,,,、、,,_i;、
        ,/゙   / ,j::::::::i;:i;::::i, ゙v'/r‐ii;:::::::゙i;:゙i;::::::::::::::ヽ' ./,_ `'ヽ,   .i |  //゙,--、, ヽ;、
      /   /  /!::::::::::i::i;:::::i/j | i, ー'ヽ;::::::i;:::ヽ;::::::::::::゙i゙; ゙'‐-、\ __|,i;  i | i゙ i゙' ) ヽ,i,'i、
     _,/  ,、‐   /;:|:::::::::::i;::i;:::::i,j i/゙、,゙'i; .ヽ;:::::i;:::ヽ;:::::::::::::i,   j`゙iY゙ ゙i゙i, i,i, ゙i,゙i、''゙   ヽ\

347 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:18:44 ID:Fafg03rw0

      ,、-──‐-、,_
   ,、‐'"´  __   ゙ヽ、_
  /   ,、‐'二二、゙ヽ、   \        ,、‐-、_        そして巨人の胴体からは大地母神マーファが誕生しました
く、 /,,、‐ニ、   〕___i  r‐-、\      / '⌒ヽ\
 ヾY //_>'~´  `゙ヾr‐-ヽヽ     //<`ヽ`ヾ、
   `'´ //i´ヽv\,_r┴、ヽソ`ヽ ゙、 ヽ、  /∧  ) ノ  ヾ゙!
   /  |7,メ' _ ィ彡}´   |  \\ // ヾソノ  /`ヾ!     多産と豊穣を司る女神で、結婚も守護しています
    ト、. i ) ,∠>=イー---ヘ、. \\' /-‐、) (   ゙il
    i' ゙'i' /)ゞ″ iノノi   _,、┴-、ノ'゙''ヾ=- ,ノ!  }   ゙il,
    il   レ' ヽ__ /イノ,r‐‐//`ー┐\,,,r=─‐'´ ノ    ゙il,
    |    〈 ヽ\ ソ /|:::/ //´>''´ ̄  ̄`ヽ、/     ゙'il,   「自然であれ」が教義になります
   |    /∧/ ̄レイ:::く、ヽY´r' ニ=ュ`ヽト、 \      .i|
    |  /くく_/::::::::|〔゙i:::::::∨´/  /r、 <ノ .)  .\     ||
    | /''´/ノ゙Y::::::::ト、‐i;:::::::{ ヽ  `,ノ  r-‐''   ∧ \    |
   |/フ ヽ/ |::::::::i' Yヽ;:::::::、 ` ̄   ヽ,__ノ L,,_\   .i|  'つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ 
   /‐イ ト、/!:::::::ト、 ,∧::::::ヽ`┬イ´\\、___,ノヽ,. } \  l| |   戦争の神じゃないの?                |  
 // / /.<|:::::::ト、`´ノ ヘ:::::::ヾノ i !\ \ \  -=ニノ   \.i|  |   そして自分から敵陣に突っ込んでいきそう     |  
/ノ / .∧,))::::::| ノ ヽ, レヘ:::::::ヽ/ノ ∧ \ ゙'‐- 、、,,____,\,_!、_____________________乂  
  / / /ト、!:::::レ'/二ヽ,ー-ヘ:::::::\/ ゙i,\ `ヽ、        ̄ \
/  /  / | ヾ:::i, ヽノ ノ `ー''\:::::::\く ̄\  `゙'ヽ-、,,,______,,>
ノ / /ト_|_ ヾ::ト-- ヘ    >::::::::ヽヽ^'ー\,_       \!
 //  ゙i \ ト、!,    ト--‐'´ ∧_ヘ::::i L_/  `T‐ァ、,_   \  ・・・・・地上を守っているということでの採用になりました
∨,,イ  ト、iノ\| ト、:、   __,,〈  ノ ヾ:i/Eノ ノヽ イ /  \`゙''‐┬
∨   |\!__ノノヽノ\、,,/ ̄ ,、‐ヘ/ ヽ /リレイ└¬i /    ゙'-、,,_゙!
゙! i    |,r、 ./i .く,  ,ノ  // /´\i` /iー' i⌒| i       |`
∧゙i /ヽr‐'/ |  ゙'‐"  ./ ト、ヽ、ヽ \/! iーくし i /       i,
ヽ∨   i,,/i ヽ、   <ノ  `'-ァ  `ーヘ. ! li  | |        i
/ヘ ゙i   |∧ト「 ̄    7 / ̄´< ̄ ̄ノ、‐iノノ! | |        i
i ヘ ゙i.  / ヽ「 厂`!  ‐'/ ̄   ̄ ̄  ヽレ'ィノ| |        |
| ゙! ゙i i  ├く.∧ ゙>イ´  .,r─-、 ))   レ‐二!ニ!__         .|
i'  ゙! ∨   / ゙i∨ /  ゙i,  リ⌒) レ' /  ,/ ̄    `ヽ、    .゙i

348 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:19:22 ID:Fafg03rw0

 ̄ ̄ ̄ ̄ノl个/〃厂 ̄│ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ヽ 丿个-l!1│|! 
      !ァ゙父上llぃ上丿    │  _,,..-ヘ .-∥下l││  
     fll公工al圭d圭广l''''''''''''''''T"´  _ユ   ヽ│ |│Yl         そしてマーファと対を成すのが
     l六)l彳゙゙l!'´ ゙弋|_||     L...-'''´ !   {亅 !│ 11 
     /l仆  `_丨  │彳''''‐‐''"´l│   │  彳 │  1ヽ 
    ノ,'(¦ │l   !! 亅     !ll   │l!  l  │   11       破壊と終末の女神カーディスです
    !l │l  1d  │:│     从   小_/r  !    Yl 
   ノソ  lイ  〈l〈  ├l│    ├廴___上ニjエ彳 │ │  lュ 
   /J   彳  仆....__上i......  _..-'' 介辷ユ六丨  亅 │   lld     彼女の仕事は単純明快です
  /万  │゙个゙゙゙l宀千彡彡/^^{.../  ̄    1   _│  !!  ├二
.//彳丿 l │ │:│ ̄  ゙ 、 !        l!  ¦!   !   |]
!///l  ノ/│ |l| {│\    ‐..ヽ       !‐  i!│ ┐l1  J!リ     フォーセリアを滅ぼす事です
/lノリ │l   │ ||¦  ゙l 、   _ニ,,,,__-‐  ノ|l‐  l!│-│l| {lキ1| 
!!,'|,' │/   !! 1│ │l`\  ^ u彡 _/丿  ││┌彳││'、 ! 
!l下 │||   ノ| ¦ ! l!│l! !゛ー-.._./   !   イ/! l小ハ|!./ ュ|     そしてフォーセリアを滅ぼした後に
!├  !丨  l|l   ││l! ! l        ./|   l! │lタ|│l'´  公 
| |廴 |l│ ノl|lト...:_  斗¦ !│       ノl_ ン 〕 !l!,, t ヽ、│!! 
| !./1/1-..」ll!1 ||^''‐コ>/ー‐⊥      │「l彳 ||' |! 1 ヽ/ !      新しい世界の大地母神となることです
|│l│  _,_r川│ゝl!   '、__../ ニ 、    (  ∫‐彳 1 ノ   /ゝ| 
|./」{../´  !!lハ  !`ー-.._彳  个ヘ`‐..  lト'''"/│ ノ/ゥ -''_./   
!ノ彡/   │|ll丨 │ヘ  ヾ,,.._,,丿│,..-┘  ‐ン-‐''"ニ..=っ=ニニ..,,_    γつかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
ニ-ノ    │彳ヽ  ヘ ヽ  │ノン ̄  -‐  ...-ソ'" ィ'´     `゙\  |   ロリコンな部下をもってそうだね   >
 イ     !|{ll ヽ  │ヽ_  !!/      ,,:'/'''  / 1       ヽ1 ゝ________________,ノ
| |      彳l│ヽ  キ_ マ_丿          __ィi―‐''フヘ        ヽl_ 
|__│       ヽ廾l____个_丿              ニ_-ァ宀二__ヽ   !      ヽ|


349 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:20:12 ID:Fafg03rw0


                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ              このカーディスさん
       /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|             巨人から生まれたわけじゃないのに
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/                マーファと対を成すってどういうこと?
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{



                                            r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
                                            |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
  それは彼女が終末の巨人から誕生した存在だからです         l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
                                           /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                      .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  終末の巨人とは始原の巨人と同一の存在で            /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
                                        " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
                                          \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
  コインの裏表の関係になります                        /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                         __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                          ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                      .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\

350 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:20:58 ID:Fafg03rw0


             巨人の時空
             _. -‐ ● ‐- 、.                   このフォーセリアの時間観念は
.           ,. ´           `丶
       /                 \
        , ′                   丶              現在の私たちの直線的観念と違い
     /                       ',
.      i                          !
     !                         │             古代社会と似たような円環を成しています
     !                          i
.      !                     ,'
      '、                     /              だからスタート地点がゴールにもなっています
      丶                , ´
       \             /
            丶 ._      __ , . ´
                ̄  ̄




             巨人の時空
             _. -‐ ● ‐- 、.  
.           ,. ´           `丶  →        始原の巨人の死から時計回りに時間がたったとしましょう
       /                 \
        , ′                   丶  
     /                       ',
.      i                          ! ↓     ですがこのフォーセリアの時間は必ず時計回りというわけ
     !                         │ 
     !                          i
.      !                     ,'        ではなく・・・・・
      '、                     /  
      丶                , ´
       \             /
            丶 ._      __ , . ´   ←
                ̄◎ ̄
          フォーセリアの劇中時空




             巨人の時空
         ←  _. -‐ ● ‐- 、.  
.           ,. ´           `丶            反時計回りでも構わないわけですね、これが・・・・
       /                 \
        , ′                   丶 
     /                       ',        時計回りを正の座標とした場合、反時計回りは負ですね
.  ↓  i                          ! 
     !                         │
     !                          i       正の座標から来た時空が負の座標から来た時空とぶつかると・・・
.      !                     ,' 
      '、                     /  
      丶                , ´        正と負が足しあわされて0になる
       \             /
            丶 ._      __ , . ´ 
         →      ̄◎ ̄               多分、そう言う事じゃないですかね
          フォーセリアの劇中時空

351 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:21:41 ID:Fafg03rw0

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',         というわけで消滅しちゃいますね
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!        こんな感じで終末の巨人とは負の座標を向いている巨人
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l        始原の巨人とは正の座標を向いている巨人の事でしょう
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!         >>1はそのように解釈しています
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',





                                               |  \
                                      人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
                                    厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
                                    `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   反対側から来たのがカーディスなんだね         `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
                                          /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
                                         /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l
   ・・・・マーファ以外の神々も巨人から生まれたんなら      /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
                                        // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|
                                          /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
   カーディス以外にも世界を破壊するのがいるってこと?     , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|
                                         |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|
                                         |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ
                                         |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
                                            ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
                                             ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
                                              ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

352 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:22:23 ID:Fafg03rw0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',          はい、その通りです
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V           アレクラスト大陸やこのクリスタニアの地にも
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i           カーディスと同じ存在が現れます
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ          それがどのようなものかは、まだ内緒です
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




                                            入   ヽ,、/  _ ノ丶、
                                          , '  ,≧=ー‐ー< \: : \
                                        /: : : : ^: : : : /∧: :|: : `丶、V: : :\
                                       /: : :/: : : /: :.// | |: :ト: : : : :.l |: : : : 丶
                                   .   /: /: :/: : : : /: :,イ:厂「ヽ :|ヽ: : : :| |: : :.|: : ヽ
                                     /: :/: :/: :丶、」:_/ |/ |  ヽ| \_」,レ: :.|: : : }
        みゆきさんの意地悪・・・・             /:,イ: : f: /: : /|∠ニヒ |  `ヽニ_、、V: : : |:|: : |
                                    / /: : :|:イ: : /,ィ'ぅfヽ     'う'ヾ、j: : : :|:|: : |
                                      |: : :.|ハ: : j《 込しl}     込しl}ヾ: : :.|j: ,: |
                                      |: : :i|::ゝ∧ 弋tシノ     弋tシノ |: : :∧λ|
                                      |: :∧:ヽノ ヽ ,,゛"   '   ゛" /: :/ノ:ハj
                                      ',:.,' 丶:`┬ヽ、   ‐-‐    ノ: :/イ:〈
                                       V /ヽ: :|:A:ノV‐- 、  ィ-‐=フ |:.//|:/\
                                         \ >'⌒< ‐<'   '>‐ 〉/‐ヘ」ヘ/
                                          /    \  \/  /'^   }
                                   .      {  、   ヽ、  /    / |
                                   .      ヽ  ヽ    ` ̄     /  ノ

353 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:23:25 ID:Fafg03rw0

                 /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、             ・・・・・・・・・・・ゴホン
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ 
             / /   //\'、  |、_メ\  八
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ           では本題に戻りましょう
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │
            } \| lU7  ,__   イ,イ{
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八              巨人の骸からは神々だけではなく
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }           様々な種族も誕生しました
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
                 l / │ | l  |(う_ノ





                  _,,....、___,,,x===、     ____
          _>――==''''´             `>x、_ `ー、_゙ヽ.    , , ,
        _.>''''´        __,,,,,,ニ=―''' ''ー==-ニ,,,_≧==、7ヽ`i , , , , ,',' 
┌──────────────────┐=======三三= `-’ } ',',',',',','
│その中でも特筆すべきは竜族ですね    │,,,,======三ニ  / ',',',',','. ヽ、
└──────────────────┘=-'_'ニニニ二==-‐'´ ..' ' ' '   __}∧、
    /'´V二}    _>'´ _>'´   _,,,r''''''´_,ィ=‐''´ _/ ,',',',┌─────────────────┐
   /´   `ら >''´ _>'´     r'´、_/     ‘7  ',',','│特に彼ら竜族の頂点に立つ竜王は    │
  '     ノ/  x≦x''''フ     `-=、二_ー―--≠ニ,,,_ _└─────────────────┘
       //7/    'ー,          ̄ ''''ー‐-ニソヾ} }`ト、メ∠≧'´ ̄~~゙`.<_Y __∧
       /ノ /,'’       {,v=-―ァ            ノ. ∧≧≦XXx'’.    》v'´ 、 ̄ `x
     (  !           _r'’, , , , _ _ _ _ __ / ,'´ .!   .' ヾ   r''´.ミ {   ゙i. ∧ {
┌────────────────────────┐,' 、 V  j   彡,X  r'`i ^ .i
│神々よりも強靭な肉体をもっていたと言われています   │’ } .} ,ィ゙     ゝ, }; ミx  |
└────────────────────────┘ ´ ,' |》゙      ≦__|;  ミ{ノ
          _x'^ー    .{ ,  ` 、  ' / /, ̄`《  `' 、 .j  ,' , '´ , /
        ,× `     j , ''    /_/,','.'   `<_ ≦ 、' 、 _>'’
       _《` イ   _,ィz'´, '    _,ノ ,.,'.'      ,' `∠,_ `、 Y
      X`、,ィ_  ィ'´ ノ '   '´ ̄ ' ' ' '     ' ',',',',','   `.、  '.、
      ト、_  ´ファ_,、xァ_xァx'`'´|\ソ\ン\ソヽ=、 ' '     )  }
.       V `T`千千チチZー! ̄        ┌────────────────────────┐
        V                    │しかし彼ら竜王は神々の従順な僕であったそうです   ....│
        ` 、_,,.二ニ=====--― ''''''~~´ ̄ ̄└────────────────────────┘
                                ` <._  ゙>x、_
                                    `'' < ,,,二=-

354 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:24:17 ID:Fafg03rw0

┌─────────────────────────────────┐
│神々は天と地の分かれていない混沌とした世界に秩序を与えていきました   .│, :;,:; ,:; ,, ,. .. . ., . ..
└─────────────────────────────────┘ .
                \__ . :. :: .: :. .: .: . .. . . .: .:' .: .:. :., :;, :,: ;:;, , . . .
        "'' ;,; ,;, , ,        丶 .. :. :.: ...: _.: .: .:. :. :., ;, :;, :,: ;, ;,, . .
┌─────────────┐. :. :.: .:. :〈/.. : . ,;: ,; :;,: ,:; , . .
│精霊たちの住まう精霊界   ...│___, :. :.; :;, :,: ;, ..
└─────────────┘  ,.-''~ .:. :. :.,:; ,; :;,. ,; ;, :;,: , .,. .
            : .:. : ,;: ,;,;,;,;      / :.:;, :, :;, ; ;, , ,., . ,. . ..        ┌────────────────┐
              .: .: .. ;, :,;, ;, ,    / :.: .: .:. :. :. :.,; :, :;:; ,:;, ,. ..       │そしてあらゆる命が住まう物質界   .│
                .::.:.. ..: ;:, ;,; ,;,    l .:.: .:.:. :. :.,; :;, ,;;, , .           └────────────────┘
                : .. ;:, ,:;; ,; ,    \_ :. :.:;:, ;:, :, ;, , .. . . .
              : .: .., ;:, :; ,; ,,       \ :. :. . :;, :;,: , . ..
               : .: .┌─────────────────────┐
              . :. :.│そしてその狭間にある妖精たちのすむ妖精界    │
            :. . :└─────────────────────┘
             :. .::; ,;;, ,;     \__ :. :. ; :,: ;:; ,. ..
           , ;:, ;: ,:', ;,;      _/ .. . .: .,:;,; :;, :; :; ,. ., . .
           , ;,; ,;,;,; ,;'      / :.:. :. , :;,:; ,:; ,:;,. ..
           , ,; ,, ;,; '     /\| :.: .: .:. :. .: .:,; :,: ;,:; ,:;, ., . ., .,
          , ;, ; '      / :.: .: .:. : .:. :. :. 丶. . . :.: .: ,; :; :;,: ;,:;, :; ., . ., . ..
                  l .: .:. :. :. :. :. :. .. .: :. :.: .: .: .: .: .: .:. : ,:;, ::, ,:; ,:; ;, ,.. . .
              l ̄\/ :.: .:. : .: .:.〈、 :. :. :. :.: .: . . :.: .. . . . : .: .: . . : ,;: ,:;, ;, :;,; ,:;, ;, ,; .. . ,
            /\  l .: .:. :. : .: .:. :. :.: . .. . :. :.: .:. :.: .: .: .:. :ャ、. :. :. :. :. :. :.: .: .:, :;,:; :;, ;, :;, .. . ,, .. .
         /.  \| .:. :. :. :. :.: .: .: .:. : ┌─────────────────────────────┐
                        │これら三界を創り、混沌に秩序を、物事の区分を生み出しました    │
                        └─────────────────────────────┘

356 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:25:05 ID:Fafg03rw0

   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ                       神々の創り給うた世界は安定していました
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....                         秩序が混沌にとって代わり
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...             人間をはじめ、創りだされた数多の生命も
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .    神々の世界創造に協力していました
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..                  しかし・・・・・神々の間で不和が起こります
               : : : : :::.. :::: : : : :..

357 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:26:04 ID:Fafg03rw0

      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
┌───────────────────────────────┐    ./  _,、,/
│突如として暗黒神ファラリスが闇の神々を率いて反旗を翻したのです    .│   ,,/,..-‐' /
└───────────────────────────────┘  ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨}┌────────────────────────┐
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ│これに光の神々が対抗し、戦いは熾烈を極めました   ..│
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三 └────────────────────────┘
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
┌──────────────────────────┐三三二-──--、_ー¬'''"゛   _____
│最終的には光と闇の神々は己の肉体を失う事になります    │三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
└──────────────────────────┘三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三 ┌─────────────────────┐
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三 │何故、ファラリスが反旗を翻したのか・・・・・・・   .│
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! └─────────────────────┘
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
┌──────────────────────────┐三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
│完全な安定化された世界では終末が早まるから・・・・・・・  ......│三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
└──────────────────────────┘三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \      ┌──────────────────┐
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ    │それを恐れたためと言われています    .│
                                         └──────────────────┘

358 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:26:48 ID:Fafg03rw0


                                           /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
                                          ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    じゃあ、ファラリスは世界を滅ぼしたくないから    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
                                 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
                                 c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
    戦いを起こしたの?                  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
                                          |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
                                          |: /  Ⅵ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
                                          Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                                             ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                                              ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
                                              ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                                               \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                                                >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )





          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',            はい、そのように解釈されていますね
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|           そして、このような戦いには参加できないと
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l            中立を守った神々がいました
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',           それが本編の舞台、クリスタニアの神々です
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

359 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:27:29 ID:Fafg03rw0

            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐ 、;;;;;;;;;;;;
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.:ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(;;;;;;;;;;;;:::-
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : : :
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....          : : : .
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....          :
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.       _,,..、-‐‐ー- ..,,            : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : : _,,. -ー 、_,,..、-‐''"´..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、         : . : : : : : : : : .
     _,,,,....:::''"´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::.. ....-ー- ....    .  :  . .   .
  _,,...,,_      """'' ‐ - ''''' """"´´      ``""''''  `:.... "´   ``
"´::::::::::::::``::...,,                                   _,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::``        ,,....-:::::-....,,               .....-:::"::::::::::::`::....
   ""  ``""  ''""
     ,. -一-- 、             _                  _   _
/⌒ヽ-'、ニ-  -=`ー- 、-─ー-、 __,,,...(´  `ー- 、-‐ー一--、/´ ̄ ,. -`‐'´ _ }_  ,. -‐‐、
   ニ三}ー'ヘ、  _=三,)-、,_ =三),r‐-、ヽ≡二三ノ      {、  /   __=三ノ  `(   _ニヽ
 ̄ ̄`ヽ三ニ   ̄ ̄ ̄´   ""´(__三ノ               ̄ `,二_ ̄    _  ヾ=ニ三ノ
  _─ヽ       __   , -‐ 、      ,r‐ー‐-‐‐ 、    ,. -‐'''´    `ヾ`ソ´  `ヽ
 _二三三}   /´ ̄ニ`ヽ'  _ニ} r‐ 、,. ‐t-`二_       〈ニ-__     _-}´   _=ニ}うっ'⌒
ニニ三三ノ   ヽ  三(  ニ三ノ `ー'、=-ノ、_zニ三ヽ      `ヾ三ニ-_-ニノ、ニ三三三ノ(⌒

          しかし、竜王に追い立てられた彼ら中立神は神々の肉体を捨て

          獣にその魂を封じたのです

          中立神が神の肉体を捨てた場所、つまり神獣となった場所を

          「始まりの地」と呼んでいます

360 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:28:08 ID:Fafg03rw0

            // / /   / / /  !    ! ヽ ヽ ヽ.  ヽ.
         /イ / /    / / //  |    | | ハ ヘ   ヘ
        / / / / //,  //   ′  | | .||  ハ   ハ         周期の神獣王フェネス
.       / / / / /// //!  ,′  .ハ l||  ||   !   l |
       /イ /| ハ! .l// ,ハ| l / /   //l リ!  !!  | |  l |
          ノイ ,| ! l /イ‐/‐-!4/!/   //_」厶|-/||  ハ|  |ヘ         ファリスとファラリスの兄弟神にして
           | ハハ.l  |/,z===ミ、| | ,.イ/ ,z===ミ、!! /||ハ|l|
           |l{ 、|lヘ. イ 弋kツ  l/   弋kツ イイ ノ|, } ! リ
           l/ヽ|| \| """" """"""  """" / ムイイ/          中立神の長たる月の神になります
            lヘ. |ヘ.         ,       /l ∧|
               ヽ|ヘl\    _ _ _    ,.イ/|′
                  |∨>.、      /ト-; !              竜王に追い詰められた時に神獣になる事を
                  lバ二二`ト---f二二.イ|
        _____,ムir|:::::::::::::|   /::::::::::::∧ハ.____
     /::::::::::::::::::::::::::::::::{{::\:::::::::!  |::::::::::::/::::}}::::::::::::::::::::::::::\      決めて、周期を生み出したのも彼になります
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{::::::ヽ:::::|  |::::::/:::::::}}:::::::::::::::::::,. -一ハ
    |::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::{{::::::::::::/  |::::::::::::::::〃::_::::::::::/::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::ヾ:、::::/  l::::::::/\::/ノ}::::::::::::::::::::::::::::!




       ,,_ミゞヾ゙゙~゙ヾゞヾミヾm..,,_   /: : !i!     / :|
    ミミゞヾ`          ≪  `~゙゙/: : :::! ヽ、  /  : !       フェネスは銀狼の姿をとることになります
  彡゙~              彡,,ンン,,. (: : :::::i  :i\/.,,_ : : |
 ̄彡                ´: ´: : : ,」:==ミ|  !  `丶、/
..彡                    彡           ヾ       それ故にフェネスの眷族は銀狼
                     彡             \
  :::,                 彡       ヽ.,,__ ヽ、,、,,. )
: : :/                 彡:       ー-.゙ミエ> ,,) -<i)      フェネスを奉じる民を銀狼の民と呼びます
: :/          : : : : : : : : : : : :彡: :      --==、   二ヾ\
          : : : : : : : : : : : : : : :彡: : : : :{:` ミヽ.,, \   ~゙   \
          : : |: : : : : : : : : : : : : /彡: : : : :、:::ヾri\`       \   フェネスの呼び名は森の銀狼、神獣の長です
         : : /i : : : 彡i|: : : : : /::::::ゞン彡--ミt;; \ル\    ,,__〉
         : :.//::《ノ从ノ/ i|:i/~::::::::::/::::::::::: : : : |\\ル\  (:::::::::::)
        : : /::::/:レ巛ノ:i|(:::::::::::::::/::i::i:i:i::iii:/゙´ヾ!  ヽ_ソ ヽ、__y ´   銀狼の民は主にイスカリア地方中部に
        : /::〃:::〃ノノ人::::::::::::i::::::从ヾ!゙~
       : :/::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::/从
 |      : |/::::::::::::::::::::λ//ノ〃|                       住んでいます
 |      : |〃|ヾ从〃~::::: : : : : |

361 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:28:41 ID:Fafg03rw0

/   :、 \:::::::::::::/\::::::::::::::/ /_,,ハ:::::::::::{// 厶<  /.:::}
__/__\ \ー=' ∧\::::://// _ ヽ.ヘ::::::::l///\   }.:'::::::′     そして支配の神獣王バルバスです
::::::::::::::.ヽ\   ー' l \ヽ{'/// _Y ∧//∧  }/.:::::::/
 `丶、::::!  >‐- ミ   `T// xく:ハ}     //>.::"::::::::::::/
  、 \| / \__ `丶、 ∨ ゙℃}::リ-‐ァく「/:::_;::::::::::::::/        ワールドガイドの姿に似ているので採用しました
',   トミ八{  r::‐-=ニ三‐┘{___,ノ厶斗、 }i/ /=-‐ ´
∧ {  | | \_||:::、t‐テ‐‐=≧{:::彡tテァ:;:)イ /
/∧ ヽ.i| | | |トヾ`二三´.::::::{ トミニ:∧ ノ/               クリスタニアRPG初版が1994年なので
///ヽ | | | ||:::..、 ___,(_ , '{、 .::∧ ∨
////,|`| | | ||:. { { {  、__ `ア^〉.イ    ,
////  | | | ||::::.、ヾー====r‐' /l l|     ',               正直、どっちが先かわからない感じです
////  | |<( ̄" ̄''^` <爪 }/\l| l i   ',
二二\| | | >'" ̄ ̄`丶`ヽr‐ i l i  ',
:::::::::::.ヽ| | ∠( _,-――'''ヽ ヽ.   || l   ',._<_ ̄`ヽ. __ .  -‐ まあ、それはともかくバルバスは力や権力を司ります
::::::::::::::::| | | 「_,{____  ',   ∨ ||  ∨//∧  }
/}::::::::| | | {  、__  ',       { ||    V///}   厂 ̄
_,丿::::::::| | | ヽ、 くト          {  | |    、彡'゛ /


       

         i}~::‘: .,
                ‘.:::: ,,_..::‘: .,                そして彼が神獣になった姿がサーベルタイガーです
               ‘. ::‘. ヽ::::‘: .,        ..ィf
                 ヽ:::‘. } , :.,,__‘: .,,ノ{,,. ィf
                   }::::,,>''"     '"     . :     それ故にバルバスの眷族はサーベルタイガー
                .  ´  ,,...         . . : : :
                  "    .."     __..,, ,,._  : : : :
              ’     ¨ イf.ィ狐〕ノ  ~¨{''  `~ ''* ,,    そしてバルバスを奉じる民を猛虎の民と呼びます
            ..ィ''   “   ~¨¨´..ィ´
.           ,, "__   .: ''"~ '::   ;;..ノ ノ“' .,
         从k{f$iッ "    “':.,    ヾ“' .,      バルバスの呼び名は密林の猛虎、竜王に敵対する者です
          { ヾジ´    ___   ‘':.,    “' .,
         `f''fト,.. __,.ィf{レ'⌒ハ           “' .,
           ‘f % `~¨^~‘f{  {    i} “?:.、%:._        というのも、バルバスは竜王の為に肉体を失うという
.            ‘f j!;.、  ,,‘fi  ‘   ,j!l   ¨'' `¨   __
              ‘f  ハ.   ‘f  ‘ ..イノハ   }    ,.、ミ
             ‘f  j从ト ‘f  ‘从:} i}  ;;    ヾヽ     屈辱を味わったので、竜王を憎んでいるからです
             ‘f {   ''} ‘f ‘.     :; ,ノ‰.._\
                ‘f{   ノレ!‘f ‘.     ,i}  %
              ‘k.   ハト‘fk..__   ‘ ,  》''      猛虎の民はベルディア全域に住んでいます
                   .′ i! ヽ{ト..      ヾ
                 /:i}    从iリ ,
                 /        レK           
                     ′        },,ィfi
                 ,;          "  从ト.、

362 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:29:26 ID:Fafg03rw0

         /    ,.     ̄ ̄≧=‐x,
.         /{___/                \             そして結界の神獣王ルーミス
     ,イ   {                   ’
      {入_ゝ                   ':,
.     \                       ,           物事の境界を分かつ神様でもあります
.      / '  /      / {   \  \        ,
     | /  {   / イ  ∧    }h,  ム } r=x  ',
     { {{  { \ { { {.  L \  Fヲ//アイ 仏 }  ',         世界の果てにあるという氷、火、風、水の四門を
     ヾ\ \ { ム 弌_ \ ハ厶仏ィ'" | |ノ j|  ヽ
.        \{\ゞ7ァzァ>x.≧x''^´″ j 厂ノ   ヽ
              ∧   '    ヽ    | 厂'     ヽ      創り上げたと言われます
              ハ,  `_ __,.    /|ハ/ i      \
            /  リ\  ー'   /,:' j' } ||       \_
          / //   ヽ _,   / { / :}マ¬=一'´ ̄      そして物質界、妖精界、精霊界の三界が独立して
          / / 〃   |      | /  ム ∨
         / , /  /    ,ム}    _,. -/  仄 \
     / .//     _ / /  ,. ´   i  /Y人  \         存在できるのもルーミスが創った結界の為ですね
   ,.' /∠ニ=‐'´ / /  ∨       |. /ト┴ヘ.  \
r‐=く /      / /   ,′      | / !    \
/   ∨=¬v /.// '   '      /:!,   !     \       クリスタニアを外界と隔絶する結界「神の城壁」を
ハ.  { {.  ∨/ / {   l     /  :|l  |
 \__)zヘ  \ /  :|   |   //   ||  |
   /   \_ム{〃 :l   j,  //    :||  |             創ったのも彼になります
.   {   / /|l|  |   /.//     :||  |
.  廴_,イ   ハ |l| ムヘ,...//       :||  |



          __
      _,-''"´   ``‐-、._                      そんな彼の神獣の姿は七色に輝く大蛇になります
     /         \
    /            ヽ
   /      、-,    °  \                 それ故に彼の眷族はレインボウサーペント
   /     /  `‐、_  ‐-、..-'
  /     /     ``‐-、)``‐-、._
  /     /              `=             そして彼を奉じる民を大蛇の民と呼びます
  l      l
. |      l
  l         l                            そしてなんと普通はモンスター扱いのリザードマンも
  |       l
  l       ヽ
  ヽ       \                         ルーミスの民となっています
   \       ` ‐ 、._
     ヽ          ` ────
      `‐、_                            ルーミスの呼び名は虹色の大蛇、竜王を召喚する者です
        `‐、_ 
           ``‐-、._
               ``───‐-             大蛇の民やリザードマンは主にイスカリア東部に住んでます

363 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 12:29:29 ID:54ml.7Zs0
この戦争の戦力比って、5対1なのに、どうやって拮抗したんだろうなあ
マイリー、チャザ、ラーダと対決した連中とか出てきてないしw

367 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 12:32:16 ID:VZHNC0.k0
>>363
ミルリーフ「おれ!おれおれ!!」

368 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 12:34:09 ID:DYwu4I8s0
>>363
先に切り札である竜王たちをけしかけたのはファラリスらしい。

364 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:30:10 ID:Fafg03rw0

                     ` 、:::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ _,  -y
             --   _     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/<::::::::/
                 ` 、::::::>x'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              _  -`::::::::::':::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /       そして戦いの神獣王ブルーザです
           -=≦::::::::::::::::::::::::::{:/::::::::::_;:::::::::::/:::::::::::/:::::;::::::∠_
                 ̄` <:::::::::::::::::/:::::/´/:::::/イ::::::: /::/::::::;: '´
                 `ヽ:::::::}:/{ /::r彡':::::_;:/}:ィi},'::::∠_          戦神マイリーの従者であった彼は
              __  -=チ:::::::ヘ、', {-tッ、> ´ィtッ__ノ ,レ'   ハ
                ` ー─‐z=‐:::::: ハ ` ̄   i -¬ /ト、`ヽ  |
                      , '{ ト、  _ゝ'_  イ ハ:ヽ ヽlヽ        無限の長さの槍を持ち
                     ,.ィ/ j   >  __ イ:|:{./ }:::ム  i }
                 √ i::/ ,:'    \  { ,' }'  从:::ム ∨
                 / ー- _::.     :ヽ\__i__|_ イ:::::::::::} !|、        常に戦神の傍で仕えていました
               { ̄  - _ `  、   ,  '´ /::::::::::::::::l  i!
                /    `丶 丶   ヘ===≦::::::::::::::::::::: l   |
              , '        \    ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ,.|       しかし怠惰であった彼は、神々の大戦時に
                〈  __,.  -─ ミ   \    ト .::::::::::::::::::: / /〃
             ヽ{:::::::::::::::::::::::::ヽ   ヘ      ` 、:::::::/ /{:/
                〈:::::::::::::::::::::::::::::∧ |         \i / /         主人の姿を見失ってしまいました
              ∨\::::::::::::::::::::: } /          / /




                                              竜王に追われる中立神たちを見つけ

            __..-メマ木千コェ-_
         _,-‐''ニu==ィム彳..´" ^'''''/宀宀-―一''―ェー--.._          彼は中立神達を守護する事を決めました
       _r广ニ-/六liノ'゙ニコ-  .,, 、        ニ:⊥介ソ广l 、
    __..u彳llll`  ゛<‐ ゙k:ニ゛   .:上│      ィl   '' ^゙゙゙''宀^l 、
_,,,..-‐'"彳彡:ノ  : ヽンンヽ  ハ宀彳    ィ│l       ヽ! !上     無限の長さの槍で竜王たちを屠ったそうです
ヘllx 、..上ョョヽ" ^  /ノ''个冫 ユ〉`-〈 ハぃ‐-'' ゙-.     ヽ! || ゙lヘ
  `゙'''''宀'-+i=ぃ _-<゙;!ゝ火 :丨个゛ ``:  ,,.゙゙ `   ._ メ/^l卜ハ::_ヽi 亅│\
         ^¬=-ィllェゝノヘ l!.._____二_二ニ二彡一'''(个ハ+个ヘヽ│ ヽ '''彳  猪の姿となった彼に従う民を牙の民といい
             ゙ゝ\! `゙lュk    ̄ ̄^       `'ヘ;-ニ--广ーッミーユ
              ヽ││ノ               ゙''〈゙''''ナー彳゙│
              / ! !/                丿 丿  | │   眷族はタスクボーア
              ノッノ 」|!                _ノ‐│   l! │
            _ノ辷ノン│              ,ィl斗ゥ┘  ,ノ〃│
           ^ーッ彡っ宀              宀‐''´  _ノl=∪´’   ワイアーナ北部を拠点としています
              ゙゙̄                      ^―''゙゙

365 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:31:02 ID:Fafg03rw0


     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/            そして礎の神獣王ウルスになります
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|             このチョイスにした理由はこのお方の正体とラストシーンを
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/             思い出していただければ・・・・
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、                 ・・・神話の時代からウルスは混沌や邪悪を封印し
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \          浄化する事を役目としていました
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ






               |! トヽヽ,\__ __,、                       灰色熊に姿を変えた彼は
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__         追跡する竜王アルゴスを封印し
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       } 深い眠りにつきました
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^  まあその竜王もやがて倒されましたけど
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,  彼を奉じる者たちを封印の民と呼びます
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!  眷族はグリズリーです
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_  フィンガル地方を拠点としています

366 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:31:53 ID:Fafg03rw0

           .---- 、..,,_
        ,,-''         ^''ー.._                    
       ノ'              `ー__
     _d!レヽ                 ''''‐‐-.._
     土辷/' ,      、        -        ゙ゝ          次に始まりの地の守護者フォルティノです
    〈万lワ'丿ノュ-  ‐1-丨 , ,,-,,,          `l_
    |卅ワ宀ソ彳‐''. !1'',, ノl!./!勺ゥン,,        ゙'..│
    ∥/''丿ン‐-''''..''゙゙ ン/下'i  !ンンン  ..  ,,`ー..__、│        フォルティノはその場所を守護し
    │./'l''ソハ''./. .''_ ||/│ ヽ ;'''`''/,,._〃 ̄  ゙ー-└ l_
     !丨:''''-''''冫:''ノソ介- |iノ ,, ."''ノ       . │ -└‐、
     ヽ.''''''ヽ_l''' _lレ./ト '   丨 -/''_ / ,,.上ン- 丨_ 丶 `     クリスタニアに邪悪がいないかの監視を行っています
      ヽ  !l│ノ'’ |!l!     1 ''丿テ'''''二二-     彳├,,
       !/│ ┘  ./l!  ''    ヽ ´ ‐" `''_"     . \  '
      │ │ /  ./':    l  ` /、  .   ...-+l"___   `l!      始原の巨人の瞳から誕生したと言われる彼は
      / ! ゛ 1 亅''     ゙.  ' !ァ i''/ ン!,,,イ-ーーィ'´
      丿丨  || │''  ヽ  、 -彳./l彳'´"     _   \
     ノ 丿 '  │ 个: │      - /’     .‐_|!'    \     精霊界、妖精界、物質界の全てを見通していました
    丿     ┌ 1l┐  !       ^¦    ''丿''    ''
   ./  ./''   ノ1 |||ト│  l、     ‐ u〕     丿  丶  |
  ノ   .丿   冫!  l!|彡'、 │    │1:丨  ┌リ       !      あと、名誉や法、治安を司っています
 ..´  /ン’   丨/ ノノ广',''   !  ''   !1.    7ノ
丿  ソ"   /ン/ llノ彳 !''   !.     ''│ヽ  _'' l|!、
ニJ‐´  .-ンン _,ノ父’ '''..∥   l>    ;ヘ , │ !     :  .._    






                         ,ィうry            神獣としての姿は白頭鷲、ホワイトヘッドイーグルです
                   ///フ_
                    /// //ゥ
                   / / / // /ラ          クリスタニアの周期が乱れないように見張っていましたが
                    /`ハ / / / / //ラ
n、            /}}}}/ / / //∠っ
{ }ヘ、            /}}}} }/ // /r≦          周期が失われた今は周期の監視はしていません
{ }ノ㍉、__          ,')))))入/ィ´ィ´ン
{ }ノノノ/㌧、       { )))))) }"_,二斗
∨ノノ/ィ´ィ'㌦、    } ) ) ) ) }=ニ二}            代わりに従者たちには「監視する対象を見つけよ」
 `<ィ´ィ´ィ´斗㌧. / ) ) ) )彡}=ニ7′
    \-=ニ二三=y′爻爻彡"=ニ7′
     \=ニ二/ 爻爻彡へ>'"_,.っぅ           と命じました
       >'"下≧、爻爻ミ<,.ィブ//う
     /     ニ三三三三ニ///
      {彑_...._   三三三三三三r'´             彼を奉じる民は、孤高の民と言う人間と、亜人間である
     〈'〈/    ̄`ト、三、三三ニ7′
      `       |ニニ〉)ニニ≦ 
            人_r‐'了 ̄                  バードマンとなります
         r'´,、〈トトト」
         〈〈〈 V`` ’
            ```                        イスカリア南西部を拠点としています


369 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:34:45 ID:Fafg03rw0

          |           `ヽ! i゙i; /゙i゙   ゙ヾシj  |
          .i,    ,、=;_  ;/   i i ゙'" :i  ヽ;=ヽ  ./          そして承認者ディレーオンです
        .i.、  !、,,,,,,/  `'>!,   ,イ.|   |_  ノミ;、,  .ノ .,ィ
        !、\!,i ./;=:,  ./‐;ヽミ_-イ彡,ヽ ;イ^ー'"!;;;i 'i-'",ノ.j         つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
        .i,\`゙'''ヾ;/  | i゙._|iiし;-;-'彡'';シ'iど,'i'.j゙'''i-‐''" .i゙         l 自分で自分を承認してそう (__;)
         ヽ, ヽ、 /  .ji、_,,,二二ン ´  ;i;┴;゙'゙/ | i、,,rブ .ノ          ヽ、___________,ノ
          ヽ,_    :/ ゙ヾ;、,    .-゙゙フ  `.ト-i  .ノ .ノ
,_          .,_ヾ‐--イ   .i:|      ゙   .j、_.ト-i-''"           ディレーオンは神々の間で承認者として
  ̄`゙''ヽ-、.,_   ヽ,,i"''ヽ、\,  !|   .'‐''' "  ,ノ‐'" ̄i ゙̄''i
、,,,,,__     `゙ヽ、,ヽ;i,  :iミ'i,|゙\i!    .''  ./゙    j-、,_.レ‐y‐'"´
   `゙ヽ-、,. ,、、、., `ヽi゙ヽ|  i  .i`ヽ、    /   ./゙  //--.、,      知られています
        .! i-r, ゙!,.、-! |  |  .i,  `''‐--イ   /   / .,、‐''"
        .ヽ-イ ゙ /レ-' i,  i;     ,r┴  i   / /
       =ニ゙ //゙i゙i'、, i; i  i;    //´ i  )) ,,/ .i      /     彼は自らは何も決めません
    ヾミ;.、_ _,,,_(、 i、''、i,ヽ;| //,  i;   ,i,,i  ト;y'"´   '    ./
.、,__   __フ´ `) `!゙!`>' /ニ'i;、,_iレッ'゙‐-゙'! // ,;‐''ヾ====-ニ--、、
`'ー------!゙i,     | ;|, i、 i | ;i゙ :! | .Lシ | レ'' ´.ノ ト---、、,,,,,,,,,,/_     他の神々が決定した事を
      j,、、--――---ミ;、,,,,,,ノ .;i゙  ヾ、;.、,_,、r-----、、,,,_  ./
;、__,、ィ./゙;、-‐''フ    ̄`゙ヾミ;.、, ;i, _,、‐''"´    _,,,,,   `゙'ヾ,
`=ヅ ;/ / i./''ヾヽ./ ̄`ヽ  .゙''i゙'/゙    ,r--.、_ i,i-, i    ;|        認める役割を担っています




           、,,yx, ;iレイぇy;                    彼の神獣としての姿は獅子になります
        )ぃふ沁派jソkソソxyz,;
       ネ)メ爻火メ狄ソ;ノえ孑'"fζ
      rj火;乂ハヾvソソ'"ノイメy'火メ;                神獣となった後も彼の役割は変わりません
      _,ソ圦:ソァ''゙ヾ., (,j, .;: ''ヾ,x__.: ;依、
      ソ'犲 ノ   `j㌻     ゞ ` 派k、
    ァシ' :'  'fぇ ^`  ャぅ      メj心,              彼に認められなければ、何の権威もないのです
    ´ハ爻';  :、 '   .″      ;メ火
   _彡火   ;,゙' .:;' : : : .  、 ;' ,ノイjk vハ八
   ノソ,    ハi;弋㍊㌻ ; : /沁(   jいソ`ぃ.,_          彼の眷族はゴールドライオン 従者を鬣の民と言います
  爻狄ソ   从' `ji~ ' 'ノ:;仏ヾ    vハメ   ~^`' ‐- .,__
    j狄 ;八  )ヤ“¨“''ーャツ州      メふハ    :. :. :. :. : .~^丶
   ノ狄 ハ狄i; ハ`'ー…ォァ犲     狄メj八: .     :. ; ノ:. : .   `' 、    支配地域はワイアーナ南部です
   狄j;jYfjル八jハ  Yソノソ jハ八jノ狄メ狄; : .     r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
   j狄j狄j狄j狄リ  j狄i狄ソ狄れ狄j狄Y: .     ,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   ^ソ~ヾj狄j狄イ;ノソ狄i狄ノ狄リハ狄狄: .     ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
   〃  ー‐-ミ狄ソ狄j彡'~^~^~Y狄j狄     ,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
   i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ狄^'    _;ュャ冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
   丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j f¨ア' ┴‐‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       ``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙……{ォx,_j       `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
         `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′

370 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:35:39 ID:Fafg03rw0

          /:::::::ヾ    ヽ:::::::::ヽ  ヽ::::ソ /‐-、_ヽヽ
        / \:::::::::::\    ヽ:::::::::ゝ   /ノ_  _,,         そして、調停者シルヴァリ
      /_ 〆 -‐,,ヽ:::::::::::へ   "´ /ノノ  て´
     / /:::::::ヽ、   i \:::::::/ / /<   `ヽ、`ン=-‐
   /、_  \:::::::::::`゙ヽ、,, _ `´ /=-‐二ニ=-‐  _, 二-‐       交渉と輸送を司る彼は神々の間の使者としても
 /::::´ヽ``‐-..,,__ ,,:::::::::::::::/  /ヽ ト 、, ̄`ヽ、   二ニ-‐‐
/ ヽ:::::ヽ  i    /ヽ、/ /ハ ヽヽ,._=-‐rヽ   ニ=-‐
  iヽ:::::::::ヽ i    /  / /ノ ト、 `"弋ゾヽヽjヘt_ノ`ニ-‐         活躍し、あらゆる不和を治めてきました
 / ヽ:::::::::::ヽi  /   //ソ人 ヾリ` `´ ≠ ヽ  人ヽマ
 i   ヽ::::::::i  i  /=彡フィ ノ〉く   ,       イ人 フ
∧i    ヽ:::::::ヽ / ´ ノノノソ丿 `´     , j人ト、ヽエェ-       神々の大戦の時も、戦争を回避するために
:::::\ へ  / /    、,.=-‐ -r-, ` -へ   i  ヽ;;ヽト
:::::::::::::\ x   /  / ̄´`ヘ ⌒つ ̄`゙;;〉 i    ヽ,     
\::::::::::::://  /  /´.:.:.:.:.:,.:.:ヽ.:`Y";:;: 核 ;:;〉    ヽ ヽ,   _      光と闇の神々の間を取り持とうとしていたようです
 i x //  / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:y /;:;:;:,..-‐ーメ     ` \_ノィ\  
 i  `"  / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:〈;:;:/            `i  ̄`゙Y`,
:::::::::1   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,..r.:.:-‐、ノ´     j   〆-‐ ̄∠ニ>/:::::::  中立神と共に神獣と成った後も調停役を続けます
:::::::::::l  / /.:.:.:.:.:.:/´.:.:.:.:i.:.:.:.:X  へ-‐n´、_,,-‐ ̄t_/ ̄/::::::::::
へ:::::t リ.:.:.:.:.:.:.:.:i..:.:.:.:.:.:丿.:.:.:.:`´.:.:.:.:「ニ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ソ





.                      /;j
                      /:::ll    .     ∧       神獣としての姿は黒鹿毛の駿馬です
.                     /:::://i  /     /: |
                     |;;::::,/ .|l / ,/   / : |
                     |;/ .|,.!.|/''''‐ 、/ :.  /      彼に従う眷族はムスタング
.                 ,,,r‐''´ ̄ ̄::`、,, .、.ヽ`,`、:: . /
               / ̄ ,,,;;;;:'"~  l、 ! i i i.ヽ`,  ./
              |l/ '^     . |:::. i!i! .i |.|||-‐l´        従者の事を蹄の民と言います
              /       ,::::/::::  .i!i!|.|.|| |./
            /      ,,r''"  _,._-':::: |ノ,....| `、_,
           /    .   / / ‐、:lljiノ≫'"lー'| 、、`,ー-      支配地帯はワイアーナ南部となります
         /    ,.     /:::::::::  `'" .  l.l. l.|llヽ
.       ,. '".'  ,.. -‐'"   .. .'   ,/     ..l.l i! i |
.      ,|   /.ヽ,  /    ._、,,,,,r''::'      /l/ノ ノノ        彼が守護する対象は移動や輸送
      l:|   .,:':':':';';'. ' .・'´ . ゙;'::::::::      //ノ
.     〈/  ; " ''''.'  、........::::'';;::::::::      //||
     ,.. l、   `''''~_,,.-―;::::::::::::::::::::  :::::::::.//|.||           そして交渉です
  _,..-'" 〈`、_,_;..-'" .-‐'':::::_::::::::::::::::::::::::///l,| ||
''"::::::    \';;;;::::;;;_.r‐'''''´ ̄  ̄`ー、__,-'"::/./| .|| ヽ
 ::::::    :;': :::::::::::: /:::       :::::::::::::::::/ /l.l ll   \ 
 ::::     ;': : ::::::::::/::      .    ::::/..///ノ/l     `ー

371 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:36:24 ID:Fafg03rw0

                   / : ,. --: : : : : : : : : : : : : :\: .、
              / : /:/:/ : /: : : : : : : : : : : :ヽ}
        ー‐==彡: /:/:/ : / : : /: : | : \: \: : :\        次に魂の運び手フーズィーです
           /:/ : /: :/ : /: : :/: : :} :|: : : :ヽ: :ヽ: : : ヽ
              /:/ : /: :/:/:/: : /: : : : /: :|: : : : :|: : :|:|: : |: : .
            /:/ : /: :〃 : /: : /: : : : /: : :, ': : : : : :|: : :|:|: : |: :|     彼女は慈愛の女神であり、死者に安らぎを与える
          /イ : / : 斗-:/: : \ : :/: :/: : } : : : : |: : :|:|: : |: :|
           l: :' : : ノ从:|: : : : : ;>/-|--:/: : : : : |: : :|:|: : |: :|
           |:|: i:〃下ィ|{: : /____ | :/ : : : : : ,:|: : :|:|: : |: :|     慈悲深き女神です
           |:|: l从 弋:八/ 〃下ィえミx.i : : : : :/: |: : :/ : /: : :|
           |:|: | :{ `¨ノ    弋ぅて  | : : : /: :/: :/ : /:/イ:/
          ':|: | : :. 、     "" ¨¨´  |: : :/: :∧:/ : /:/ //      ダナーンの地をクリスタニアから切り離し
              ': | : : :.             /: :/: :/ノ,ノ: : / /'
            '!: : :∧‘`ヽ      /: :/: :/イ : / /
             ∧: :| ∧        /:/:/ノイ/             周期の乱れをもたらした女神でもあります
          /:i:i:i\′ >ー┬一/ : /_,/八
            /i:i:i:i:/    丁¨¨¨/:/ ̄    人
         |i:i:i:/       ハ()/'´    //   \          その辺りの事情はすでにお話しましたね
ハ        |i:i:i        V()     //       `丶、
 }_         |i:i:|      { ノ_,,..   ´         _\







                                 ,、      彼女は「純白の大白鳥」と呼ばれるように
                                , '/〉,
                               / ´ ".,′
                      ,、       /    .,′    美しい大白鳥の姿をしています
                     .///ゝ、   , '     ./
                    /    ヾ /     , ′
                   .〈     i'´      ,′      彼女の眷族はノーブルスワン
                   ./´    / i   :..:..:..:..,′
                   ヘ    ./ .ノ  :..:..:..:.,′
                   ハ   / 〃  :..:..:./         しかし従者は(基本的に)おりません
                    i  /     :..:../
       , .-、_______ノ‐'" く___ :..:..ゝ
     <ヽ.__,、_____ ゙ヾ       `ー゙ー-、_       新しき民の王族が従者の代わりとなっています
                   `ヽ.__:..:..:..    ー ゞ,ヽ==、、
                      `゙ー-----‐"´⌒゙ー─‐`
                                       但し、「傭兵伝説」にて1人、生き残りが確認されました


                                       ひょっとしたら他に運良く生き残れた人がいるかも・・・

372 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:37:02 ID:Fafg03rw0

             i、
             ヾヽ、 i、      _
              _ヽ:::.`ヾヽ,. ィ:':´'_                そして運命の告知者アルケナ
        、___ ,.-:'´_:_:_: :ヽ: : : : :´: : : ヾヽ,
        `¨ヾ: : : : : : : : : /: :i: : : : : :ヽ: :ヾ、:_、_
          /::::/: : : :.; ; : ::i :::: : ヾ,、 : ヾ、:ヽ,           彼は「時」の謎を研究し、解き明かしていったとされます
         ,イ:::::/: : :/: : :イi : ::i.i:::iヾ、: ヾ:::.:.:ヾ,、ヽ,
       ,_'; -ュ':::;イ:/:::::/i!'.i:::::i 、:i-ーヾ、::ヾ、::: :ヽ`ヾ、
      '´   i:/ i::::::::::i ',ィヾ::i 〃Tiヾ i::::ヾヽ::::i          時の謎を解明した彼は運命を予知する力を手に入れ
          '  .i::::::/.i '、kイノヾ、弋;ノ ' ト、::i }::ヾ'、
            ヾ:i .i ゛ヽ    、、´ 'ェ'ヾ':!:i `i
             i!  ヽ、  -    /i:::::iルヾi          神々の大戦さえも予知したと言われます
              __  ヽ、  .ィ  i:::リ
             /r、 i_ _ , 冫´-ーー-+:::ヽ 
          __i__i:::ヽ_ヽ、: : : : : : : :_:,: :-: i、_i.ニ、、        なおクリスタニアの魔法は彼が人間に伝えたものです
        /: : : : : : : : :::ヽヽ: : :ヾ二.-.ー.-.、ノ: : i i
        /: : : : : : : : : : :::: ヽヽ: : :ヾ : :ヽ、: : : : : : i .ト、__
        i:::::::::::::::::: : : : ::::: : ::i i : : : ヾ:.:.: : :ヽ: : : ::ヽヽ: :`ヽ、   だから彼の従者には魔術師が多いと考えられます
    r-、-'´:i⌒ヽ: : : : : ::::::: ::: :::i i:.:.: : :ヽ: :::::: : : : : :::: ヽヽ:.:.:.:.:ヽ、





       _
     'ー- 、`ヽ―- 、                       そして神獣としての姿は大鴉です
          \ \ ヽ° \
     <´ ̄ ̄/    ヽ 
        `丶(         \                  運命を司る事から凶兆の大鴉とも呼ばれています
          l      /´ ̄`丶
          |                \
            _」     |         \           彼の眷族はレイブン
         ||    .:l: .         丶
         |:.|: .   . :.ヽ: : .         \  
         ‘:ヽ: : . . . : : : :\: : .        ヽ       彼の従者を影の民と言います
           ‘ヘ: : : : : : : : : 丶-=、:_. . .     ヽ
             ヽ: : : : : : : : : : : : : :\:_: .  \  \
               \:ヽ\:ヽ: : : : :、: : : :≧ー-=ニ_,.斗‐=  支配地域はフィンガル地方となっています
                ` ト-=ニ\:_: :}:>‐=ニ"¨´
             _   -‐=ニ"¨´
       -‐=ニ¨´

374 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:37:38 ID:Fafg03rw0

            /‐7 /_,| | _ -==>iイk'‐_- 、 ⌒!!-_(   \ \
           /_ -/ 〃_,ィ |´   //,/  \ \\ ll  `ヽ、 ヽ ヽ    そして永遠の逃亡者ラフォンテール
      /ヽ _ /'´ / 〃ァ'´ ! ! ,/  / l   i, ヽ、ヽ lト      〉  '、 ',
  /⌒`ヽ、 Y_.-=/ .// /  !∨〃〃 .i    !', ヾヽ.iiトヾ、   ./   i .!
. /_ ==―_/7´, -| /'   !  ,ハ∨〃  ||   ! i   iィメ, ヽヽ  ,イ     ! |   彼女の美貌は神々でも一番とされていました
/´   / ィ !ニ ̄| ト   l 〃ハ∨_ -_ニ!!=、  ヽl   .j,r=l゙ヽヽ'.〃   |l
',  /,イ/ヽトヽー| l_\  l !l/ ムT´__|!  ヽ    ',ィz、ヽ Y|     //
.! //〃//! トヽ\l {=_-\l |/ /  /li::イ'ト'       イ::r' ハ リ    〃    ゆえに多くの神々から求婚を受けました
.Y/〃/ l l  l トヽ ヽ! ミ =Y! ハ ィ{::リ:::i八       ヾ-゙__|i ハ l    '´
.{'〃〃 l l  l liト、.\ ヽ`Y,-i ハl__ ヾ'- ゙ ヽ        `Y! ! l !
.|/,〃 /| l ll! ヽヽ\X/r ! i| .iイ゙     `   ,     ll i!.| !.        しかし女神は束縛される事を拒み
/// / l   !il|  \\'ヽ(| l|  lii.          _.   イノll| !
!' i' / /!  l ll     >、ミ`! i|   il      ヾ´‐ ´  ,イ l| il/〃
|/ /'  /.! |l!   ´/´(ヾヽヾ  ハ、        / !.i| lY/        多くの神々の求婚から逃げ続け
l 〃  / |.  l l|    {  r'ユ__ヾ、 ヘ` - ._   /    !i!_メi|
.//  / !  .!.i!     ` )    ハ` ヾ- _ / `´-、    li!  li|
//  / i!   !l|     _レ⌒`   ヘ. ヘ   ̄/ 「/_    !!   !!        自由を求める女神となりました
/   / il!   |i|    /        _ハ  ヽ   ! /{` ''ヾ-、.|!  i|
!   /  !!  i|   /  , へ、  { rュ\ ヘ  メ ^ヾ.O} リ!.   l





   ∧             /i,  /|            彼女はクリスタニアで枝角の大鹿となりました
  ヽ Y   ∧     ,.   | ,'//
   'i |   i !    / |  i ' /
    i i ∧/ /   / i  /  /              彼女は逃亡による新しい可能性を守護します
.    'i ',ヽ ' /   〈  i / /
    | ' j |    ヽ. V /
    ヽ、 i !     〉 ./                 言い方変えると「嫌な事から逃げちゃおう」ということです
      ヽ,,; |    //
      i:〉 ´''''''''゙'r ´`>
.      i´ : :,.,.,. :. ヘ/                  彼女の眷族はマーブルディアー
      !: : :,'r‐ァ : : ヽ
     /: : ,',. `´: : : : : ゝ、
    ;;;;;;; : : : : : ,.;;; : : : : `‐ .,              彼女の従者と枝角の民と言います
    ヽ,_ : :_, 1:;:;'' : : : : : : : :ヽ.、
          i': : : : : : : : : : : : : ;`‐- .,
.         |: : : : : : : : : : : : : : ,',',:',:',:ヽ、       枝角の民は彼女の教えに従って、いろんな事から逃げ続けてます
.         | : : : : : : : : : : : ,;',;',;',;',;': :, '::.ヽ
         i: : : : : : : : : : ,; ; : ; : ;: ; : : : ; :

376 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:38:31 ID:Fafg03rw0

              _  -―‐-―‐-  _
           ,  '"´             `  、  , - - 、
          /                 ●,' , _  ヽ     そして真紅の蟻帝クロイセ
          '   //             丶    ●  ヽ  i
        //  / ′     |   l|     l     ハ  !  i
.       //   ′   | i ! i  || |   |  |     ! / ノ     ラブラドルの神獣であり、レードンに帝権を与えた
       ′  ||l ! i  .|  |l_」⊥L_  | l  l  | '
     l ′ |||イ「厂|`!l   |´_」⊥L_ ` | |  |   |
     l/″l |||≦l示ミ|l| _」|彳!i訐l!i`  || |  !        物語の中で重要な位置にいる女神ですね
     |l /l |||ハ、|l゚_」 ´   辷リハ .! | |  |
     | |l | |. i lハ    .       / / ∨| l.| |
     | |lハ ∧∧ヽl:ゝ.、  ー    イ ′  川/:.! |       彼女は完成された社会を目指し
        | \|ヽトト!| |:.:.:l>r< /'//  _/l/l:: :|  .|
         | ,l || l-r ―′  // .ィ'´|‐-=ニ:.l   |
          |〃::| | l::{::{     ,_ /"| | |:::::::::::::::ヽ l       完全な階級、階層社会を作り出しました
.          , |::::::| l /:::ヾヽ`__´ '".ィ| l |:::::::::::::‐-| i
        / j:::::::| /::::::::::`ー--‐'":::::::| | |:::´:::::::::::::| i
         / /:::::::'´::::::::::/「」\:::::::::::::l l |"::::::::::::::::| i      ちなみに原作では逞しい姿の女神です
      // /::::丶:::::::::::::し/|:|ヽノ::::::::::::! l l::::::::::::::::/:l i
.     /.//:::::::‐丶::::::::::::〈./::L〉::::::::::::::l l l:::::::/::,/:::i i
     / //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| i l::::::::::::::::::::::i i     世界を完成させるという点で、採用しました





   ____  
 ,/____ \        ,  i;;;;;:: ..;;;;;;;;;;;;;;;ノl|i!ヽ,゙゙゙i;/  i       神獣としての姿は真紅の大蟻です
 ./       \ヽ,,,,;;;;;;,,.,,  i\ ゙゙゙/゙゙゙゙゙´    l´  ` ,へ,   
/         .,,;\´``;;;;ヽ,i--;;,/,   /l   l   /   ヽ  
´         (i;;:::.........●;;i.l;;::::......;;ヽ,, ./,,,l,  l ,;;´^゙゙゙`゙゙゙丶, \      彼女の眷族はクリムゾンアント
          ´ゞ;;;;;;.../_l,;;;;;;;;´,/;;;:  ヽ,  ,;´;;;;;;:::... ゙゙゙゙゙゙゙`;;,, \
           ´´      i;;;;i´ `丶;;;;;;;;;丶v/l;;;;;;;;::::............゙゙゙゙`ヽ,\
              /゙゙゙丶ヾ;;;l   ヾl|゙゙゙゙´/ヽ,l|;;;;;;;;;;..へ..;;;;;;;;;;:..;;;,;i  ̄` 従者を真紅の民と言います
             /     `    i!/´゙゙゙゙´l|;;;;;/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;i
            /           ゙     l|´゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙`\゙゙゙゙゙
           /                 l|        \    そして蟻人間ミュルミドンがいます
          /                  l|          \
         /                   \          \
      ´ ̄                      \          \__
                                \_           `
                                   `

377 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:39:18 ID:Fafg03rw0

     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::                 次は禁断を知る者タルキィー
   ;;;;;;;;┌'      'ヘ;;:
   ;;;;;;;;;)ュ,      ,r(;;;
    :;;;;;;;;;>、   ,ノヾ;;;;;;;                 彼は魔力を生み出す言葉を知りつくし
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::               そして世界を「無」に返す言葉さえも唯一知っている神です
  ;;;;;:`,ll'-?      ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,,,,,
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;;:::::          故に彼は言葉の危険性を知っています
  ;;;;;;;;ハ  i:::::    ....::::''   `'<;;;;;::::
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′  .,};;;;''''
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllll)
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙゙゙゙゙
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllュ,,j'lllll゙






              ,、- ''"´  ̄,二 ー- 、     「沈黙の鸚鵡」と呼ばれるように、彼はオウムに変わりました
             /     ハヽf;}>x ヽ
            /       ハ、ミ ニ´ イ   }
         , イミV       レ'7フ| ̄,' ̄`!    そして彼は自分の民に「声なき声」を使うように言いました
       //^ ノ  ';:.,.      l∨' l!;,:′ /
      ./,′ ,';     ': ; ,..  メヾ,リ′ /
      ノ,.′ イ l           ム イ        まあ要するにテレパシーです
     / ムイ  ; ,!  ,        {
    { l ;  ソ リ   ;.       ハ
     ソ V-く  ノ| 、 :,        |、|          ですが他の民とのコミュニケーションが取れないので
    / | l   |/∨           l |
   ,! |!   ハ|          ,: |l ,|
    ゞ, l l   | リ          ノ'り         彼の民は肩にオウムを乗せ、オウムにしゃべらせています
     lリノ  l l 、       /、/
     | |  ノ /  i,        / Y′
    |ノ  { Y   ノ       /-V           彼の眷族はサイレントパロット、従者を沈黙の民と言います
    | i  | リ  ;      / /

379 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:40:06 ID:Fafg03rw0


       ./ /   / >-‐=ニ二 ̄  ___,   ー-=ニ_  \}
     ___/ /   / /   -‐   ______      `ヽ ヽ   次は生と死の支配者バイアード
     ',  `゙'< / /  >-‐=ニ二´       `゙'<二ニ=ー-  .ハ
     ',     ` 、/  /     ノ           ` .、 \   }
    ./∧  {   \ /      \ _, -‐-、    \   \  ヽ  ′ 大地の神であったそうなので
    /  ∧  i  ノ  ヽ        `∧   \     .\ }  ヽ  〉ノ
   .∨ / '.,                 `ニ= _ 弋:、     )ィ  i /
     ∨  .∧   .「丿            ー─ >-'  ーイ_  ヽ′   マーファと関係ありそうですね
     〈.  i .' ,  .乂_                 ー┘ 、fゞ' ヽ ノ
     ∨   ∧  ヽゝ                   \¨´i´
      \| .′ \   \                r‐==>      何で生と死の支配者というと
      八  {   >:.、  〉               '::::::/ i
       \',     .`¨/:i              ⌒'ー-、  j
         \ .//  ′i                   ′     彼の従者の能力に細胞から自己複製する力が
           У   i 人             '⌒   ,′
 /⌒ヽ、      /.    |   \              /
'´     \/⌒⌒ヽ、 . |     >‐- .         , ′        あるからですね
              `¨¨ヽ ___     .> ._.   /
                 \ `ヽー‐-、_;  >- ′
                   ヽ .    ヽ ` ̄ ̄ ̄`ヽ⌒ヽ      なので、この人を採用しました





             「\   ハ .ィ「 ヽ  j^ヽ ∧
           jヽ∧ ハ / j「 寸 ∨/ ハ'  } 、
         ィ(∧{ i_  廴`ヘ  ヽ  Yィ  } イ ノァ 、
    r、  {`寸、夊j{ ヽィト、∧ i^ヽ从   ー__ ≠ ノー=、
    ∧ ヽハ  `ヾ ヾ  寸 Y^ヾ  Y _  { !  {「  /´_.r、    「地底の大環蟲」と呼ばれるように・・・でかいミミズですね
   _人   厂 ∧ 乂  ーヘ 弋__ ( ヽ人 `Yイj ー'´ _ノ
   入 ヾー r= r─=ミ  _ '  ヾ  ` ,. =、     ,.、 〈_ _,,..
   /^iー   `¨  >、   廴`ー= f⌒ヽ八  }   / } _j´ィ´   彼はクリスタニアで穴掘りながら生活しています
  ,::::::l       ィ       C_  ー   j  `  '    ¨入
   ::::l    ___j \  ,..イ^ヽ ( ` γ⌒ /⌒Y    ーく__j_ゝ
 .   ::l  .ィ>ミ`ヽ?・ `¨¨    `  乂__   _ノ    ー=ミ |   バイアードはすべてを土に返し、また新しい命を生み出す
 |   ,ィ≠彡'  } 〕!:::: /  イ                __. -=、ノ
 | / /.:∧   :. ∧ l ∨ / 、_ .ィ     ^ ー‐'´_____ ` <}
 ト/ /.:::  、  :::.∧ ::i / / 7 イ: ..  /:/ イf // 7≧:、ノ   事を役割としています
 |' /.::::    \ \∧::: / / ノ .::  /:/ ,イノ_レ厶イ ノ /
 ∨\    、_≧:从::/ / / / ヽ / イ:/ /ニィニ「 ̄ー爻 '゙
 丨:. > .,__ ニ=‐ \イ / /.::{ ' / { {__メイj          彼の支配地域はイスカリア全域だそうです
 八::::.           ノ :::\j .: ::∨ ∧ ハ ∨ムイ フ
    :::.       ´   _ノ >‐ミイ ト 夊乂 寸 ィヌ
      、::..___   -=ニ   /  ≧ー─=≦ ̄          彼の眷族はアースウォーム
      \              /     _ノ /\
       丶       > '゙    ´   '   :.
           r─-=ニ           /     :.         彼の従者は地底の民と呼ばれます
          ∧               ,. イ      .:::i
            Y=-  ___,,.. -=ニ        .::::|
            ハ、_             ...    ..:::::::ノ         後、他に亜人間ケーブマンがいます

380 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:41:11 ID:Fafg03rw0

                       /: : : : :`>z- 、  、 _
                 /: : : :.:.:// , --、ヽ、) )         そして悟りし者、真の知識神メルキシュ
                     /: :.:.:::::// /i   ヽ` ̄ シ_ _ _ノi
              /:.:::::::::// /ノ ,イ.i、   i - 、 -、イ
                  / ::::::::::// ./´/ /i: i::.   ヽ、_ヽ__ヽ_,ノ    メルキシュは元々、もっとも豊かな知識を有している
                /: ::::::::/. / // イ /=-i/_i  ハ、ヽ、 ___ クヽ
              /: : : ::::::/. / ./ ./ イ,ィ'r::::q、 i /__i イi iヽー-,‐ ' i
           /: : : :::::/. /-/i‐/'メiヾi、廴ソ i,イ_.i::.i/i i、i .i  .iヽ、i    神として有名でした
             i:::::: :::: :.i i i::i .i /ヒ!i      /`ヾ ハ`i i--.i.i  )
         __i::::: : :::::::::i i i iイ i i、     -‐、   / イ/i i. /
        i: ::: : : :::: ::::::i i i/i :i::i ヽ、      ィ /i'./i.i /      その知識はラーダを凌駕しているとさえ
           〉 : :::.:.: :.::: :::i i i.i i ..i i  ::ヽ、 _  ィ i' / / i /
        /:::: : : :::: :::: :::::i i i、 i、i i  :::::::: iソ / / イ/ i'
       i:::::::: : : ヾ::::/ヾi i iヽ ヾ、_,   / / / / ィ' /        神々の間で言われていました
       /:::::::: : :.:.:.:>   .i i i iヾi   、_ノノイ/ /:ヽ _
        /:::::: : : : :::/     i i io )ヽ /  .// i' /i::::::'´::i_
       /::::::: : : :.:/    _i:ヾi i io  V ‐--o' iヾ/: : : : : : `': 、_    しかし、知識勝負でラーダに敗北してしまいます
      /:::: : : : : /  _,..::'´:.:::::i i iヽo_ri_ o'´/i  /i: : : : : : : : ::::::::`:::..、
      /:: : : : : :ム.-'´: : : :::::::::i i i:ヾ、rij、_/イ / i: : : : : i: : : : : :::::::::::::`:::.、_
    i:: : : : :_:/: : : : : : : : ::::::i i i:: : .r'└i' ´i  i .i: : : : : :i:: : : :i: : : : : :,----、 一説ではラーダは謎の答えを盗賊の神に
    .i: : : : ://i: : : : ::: : : : :::/ /. /:: : :`Li´: . i  i  i:.:.: : : : i::::.::::i: : : : :.i'i    `i
    i: : : : .i ムi_: ::: : ::::: : : :/ / ./:: : . : . : . : .::i  i  i::::::::: : :i::::::::i :r---'''  、 /i
                                              盗ませてきたとも言われています






             __,,.. ..,,__                    「妖眼の斑猫」と言われるように彼の姿は山猫です
      _,,__,..-'''"     `>、
      〉マ>: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.       f: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\               /フ クリスタニアに移っでも、彼はラーダに再戦すべく
       〉.ィフ: : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : >、         //
     ゝ、, イ⌒ゝ: : : : r‐、 ,,__ヽ: : : : : : : : : : \     / /
               \: : |  \ ヽゝ,: : : : : : : : : : : 二二 彡'    知識の収集に余念がありません
                ',: :〉   〉: } ヽ、: : : : : : : : :〈
.       .::::::::::::::::::::::::::i i::::::::r'_ノ   \: : : : : : : ヘ,
   .::::::::::::::::::::::::::::::::r' ,/:::::::::゙::::::::::::::::::::::.〈> 、: : : : :ヘ__      彼の支配地域はベルディア
         .::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::::::.:.     ゙t: : : : : 〈
              .::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ̄`、.: :',
                        .::::::::::::::::::::::.    `、: ',    眷族はリュンクス
                           .::::::::::::::::.<: :ソ
                                 `´
                                      従者は悟りの民と呼ばれます

381 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:42:05 ID:Fafg03rw0

                  _,. -‐ ― - 、i 、  i:::::-.、-、
           , - --‐.ヽ/´,イ⌒ヽ、    `ヽ、ニ::::Y:i:::i
      /,` y´--、__ヽ、〉 / _   ヽ、   .ヾ、::::i::i:::i        そしてチャ・ザの不実な従僕
     /:ィ´//  ̄   `  r.ニ、__'⌒ヽ .ヽ .ヽ   ヾ::::i::i
     ./:::::へ´ // / ,-、 i iヽヾシ、ヽヽ  .ヽ ヽ  .i i:::i
    ヾ::::::/ / / i .i i´ミヾiツ.i i ri .iヽ.i、 ヽ i ヽ  .i、`ー―     双尾の狐、スマーシュ
     .ヾi  i  i  .i .i i`__.  ,.i i__.i:i i __i_、_. i .i i   i i::::::::::::
        i  i  i  .i i Y´ヽ=.ヾi.i_,-i i _ i、.i. .i i i  _i i::::::::::::
      _i .i  i   i、 i、i _,,. -‐、.´ i iィ´iハ.i`T T i´ ̄i i ̄ ̄     原作では男の神ですが・・・適当なキャラがいないので
-:::―::::´: ̄i .i  ヽ .`ヽi. ,イヾ、ヽ jノ.ゝ‐' i´メ .i .i   i i、
: : : : : : : : ::::i i  .` 、 ヽト.代__ノ' .〈     /イ.i ./ i  ,i .i ヽ
: : : : : : :::::::::_i .i.、 、  ヽiメ、テ´   _,. ---、'_/// イ  i' /i ,.イ     彼女の選択となりました
:_; :_-‐ ' ´ ̄ ヽi ヽト、 '´ヽiヾ、`ヽ .ハr';'´`;';' ;Yイ/i  /i /iノニ:::
 /:  ̄: `: :ー:-ハ-、iヽ、  ヽ`ヽ、_/;' 'ノ ̄ `iノ:i/ /i //イ i  r':´:
 ヾ: : :,---‐‐‐' ヽ ヽ i iヽ、 i`ヽ、{;、'{ト、_人/; '/i /.´ i .i .i: : : :    スマーシュは言葉の二面性を重視していました
ヽ/: /           .ヽi .i::ヽ、ヽ/i: . }、_ヾ_ノii>i: ;i/i: :i、i .i i:::::::::
:_:_:/           i i::::::>ヽ、ヽ:ト、_:_: ::::_:ィ;. :;i: : :::i i `ヾ、
    ̄ ` T> 、 _     i iハ '´_ノ::: : :i!: :-i: ::::レi: ; _}: :.::::ヽヽ  i    「言葉とは決して真実のみを伝えるモノではなく
      //   ./ヽ-、 i ハ  .i: : : :: : : ヽ、: :_/: :, i: : :::::::::ヽヽ /
    //  / / i /./ .i ./: :_:_:_: : : : :`: :ヾ; :: :i、:-:‐:‐ 、ヽ`i
  .//  / /  i' /  /:'´: : : : `:ヽ: : : : ノ': ;:.ノ: : : : : : ::ヽ、    真実を語ってさえ虚偽を伝える事がある」・・・と
//  / /    ハ /: : : : : : : : : : :ヽ: /': `i´: : : : : : : ::::::::
/ ./ /     .//.ハ i: : : : : : : : : : : :::,イ: : :;/: : : : : : :.:.::::::::::





 ミ`\     /ヽ,,,,
 .ミ ヽゝ---/彡 } ""ヽ、、                   双尾の狐の姿となっても、言葉の二面性を上手く使うように
  ミ、、ノ:::: : : "ヾ,,,,,,ノ}: : :    "ヽ
  / :: : : : : :: : : :"''l        ヽ、
  {:rァi:: : :ィ.-ァ : : :ミ  彡      丶             教えています
  .ヽ:ノ:::::::':´ヾ  ミ    彡      .ミ
   lrヽ::: : : : ミヾ     ミ       ; \
  ミ`''=-'''"´::::      ミ       ミ   \        眷族はツインテイル・フォックス、従者は双面の民と言います
  ミ  : : ::::::: : : : :   ミ       ミ     \
   彡 : : : :::: : : :   ミ   ``  ミ`::::: :    ヾ
    'ヾ,,,,;;; ; ;  .、、、、ミ|::: : :   |``:::::: : : :    ヾ     支配地域はイスカリア北西部ですが・・・・
      { :: :: |" Y: :: :|::::::: : :  { `ヽ,::: : : :    ヽ
      .{ : : .|  |::: : :|ゝ、:::: : : {   ヽ、::: : :    ヽ 
       {..: : |  |:: :::,'  .\: : :ヘ    ヾ、: : :    \  バルバスに与する事になります
       .|:::::.|  }:::::::{    }: : ::/      ヽ、: :     ヘ 
       .|: : {  |:::::::|   /:: /        <: : :    }
     __,ノ ::::ノ /:::::::/ ∠"":ヽ:}           ```ヽ/ 何故、バルバスに味方する事になったのかは判りません
    (,_(,__/ (,(,_(,.) ゝ-ゝ--'

382 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:42:54 ID:Fafg03rw0

            {      7 ゙̄''ー.._  .lハ,_/          /'´
             入     7     \. lハ二ニ=,,_    /       では続いて、海魔と潮流の支配者
           /: : ヽ   ¦      ゙| .ヤ〃i冫、 ̄^''-ィ'"    /
           /: : : : : \-''彡   、.   │ .! ./: : : >'ェ ム   ノ’
  t       .ψ: : : : : : ..,,~     │  _ リ !|'く: : : : :: / ゝ ゝ 弋     オールギンです
  ゙\      |: : : : : ¦      l: │ /介l 个、 \: : /: : :;\ \ ゙ヘ-‐
   ` \    ¦: : : : : : \ ヽャ、_リ レ久万} ,l:::ム  \ /: : `,, ヽ  _ノyつかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
     `个,,    '、: : : : : : : \_ ≧丈フン .リ  リ::::::lヘ   ゙〈: : : :│ ヘノ lii      l :いや・・・ちょっと待って   (__;)
__....-‐‐''丁''-`ー_ ヘ: : : l下三チマ∥辷マ ノ  ノ }::::ハ    !: : /1 .!: |!!ノ     ヽ、___________,ノ
     │ ノミミ-,, ̄`ー、上ー---‐"ll丿癶.く  ./.ノ::::メ ,!    l ヘ/::::| .|: :
     ! l!::::゙゙゙〈/゙''‐.._ ^ ̄`ー―‐ニ∧  ハノ./;;;;;ソ リ    |  ヘ::: |. │: :    巨体、クジラと言えばヒゲ・・・
     ! !: `‐./.:.:│¦''ー-....,,_  ヤ匕´:::::ン广ム ./   │  ヘ::| .|: : :
  ___..-│¦: : : ¦.:.:.:ヘ. `:,, ゙''ー-二"^_....- 彡゙.:\j∠    !!    ヘ| │: . 
 ̄    !│.._: : : !.:.:.:.:.:\. ゛ー--彳゙゙一'''"ヘ: : :      /"゙゙゙゙ ̄ー-ヘ│/_  これしか思いつかなかったんです・・・
---,,__,,_ .! {_ミ`‐ュ .:.:.:.:.:`ー...._  弋|!    ヘ     ,ィ<イ" ゙̄''、、 ∥ ∨
    ヘヘ│ヽ..._: : |   .:.:.:.:.:.:.:.:.:  ̄      ゙ヘ¨く´  y ゙ヽ    l ∥  ト-..
  _...У│{:::::::::::ト           ,,..-´く´ヽ.\ !   ゙ヽ  リi ゙ヘ ヤ   オールギンはその巨体を盾として
――ー 、:: \ \:::::ヤ\      _,_-‐二   \ ヽ \ 、  \_ノノ  ハ .ヤ
: : : : : : : iiY、: \.\::ヤ  `>--‐'''''ン''ヾ ゙゙̄''' 、,ヽ \, \`--‐ヘ ∥  ノ .ヤ
                                             神々を守っていたそうです




                                    _     「彷徨の巨鯨」と呼ばれるようにクジラです
     __,,..--―'''''' ̄''''''―--..,,  
  ,,-‐'"´             ^`ー 、  
 /                    `ー.._                神獣となったオールギンは外部からやってくる
丿__┌l宀宀ャ-a...._               `ー.._  
||./]!ム+ヘ宀=ヘrル上ン 、     _         ゙゙ー-.._        
亡    、 t_    ^宀ヘ,,   jl万h           ゙゙''ー---一''"  邪悪や混沌を飲み込んで浄化します
ヘヾ_ヾ,,\_ \ ヾ、 ヾ、 ゙\  ゙ヘ/"                    
 ヘ\_ヾ,,ヾ 、ヾ 、\_ `ヘ,, ゙\                       
  `ヘ_\ニ+ニ+、 `\ ヾ 、 ゙ヘ、_ `ー 、  _       _           , 特定の支配地域を持たず、クリスタニアの
   ゙ヘ_,`ヘニ+ニ+_, `ヘ__ `ーa_ ^゙ヘa,,_ ゙゙ー个 、     ゙ヘ、     ___uァ
     ゙?_`ーこ+ニ+,,_゙゙゙ヘ,,_ `゙ヘ-__ ̄ー--ユニ-_     ヾョっコiレ亡ン
       ゙ヾaニヘこヘ辷-_ニ゙ー-,,_ニ゙゙¬--,,,,,ニョこ'-.._   lヘa+'亡ン'彡  近海を回遊しています
         ^`ーaニ'=こヘニコ-..二`ーー--..,,二ニコa二―" 亡ニnャ彡
          ├_^`ーこー二辷勺ニコ辷┬-ッ┬r三三辷lll三lll亡iレ
          ∥ ゙'-__/^゙`ー=二亡宀--斗二二ニニ千宀亡彡宀"    彼の眷族はオルカ(シャチ)です
           ヾul/´      ゙゙゙゙̄宀宀宀宀宀宀'"~~´

383 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:43:29 ID:Fafg03rw0

                     _____
                 , . : :´: : :_: : : : : : ` ー-、
                /: : : : /: : : : : : : : : : : : :\         そして最後に紹介するのは
            ___   /: : : : : /: : : :, : --: : : : : : : :、: ヽ
             {::_:::\{: : : :_.:-:、: /:/:/: ,: : : : :ヽ: \: .
          \__、/^7::::::_」:_:_:/: :/: /: : :イ : : 〉:、: l: {       夢幻の胡蝶、幻の支配者レスフェーンです
            ,ィ:::::イ::Y: ィ!: : : !: /T7{:7:、: //: : ∧: : :|: : 、
            /::::/ |:::{: { {|: : : |イて芹ミ、イ\': : :/:__}: : :;: : :|
         /::::/  | ::ト乂|: : : {弋izソ    /: ,ィ=イ:/: :/ : : }      混沌界(夢幻界)の神でもあります
.        /:::/     {?: : |: ::从 `¨   /イん:} }': イ: : : ∧
       /:::/    /:∧: : | : :圦         ゞ゚' ': : : : /::/
\      {::::{     /:∧:::\: : :l:、   、 _ ´   / : : イ r= 、      ・・・このキャラの敵方は邪神ですので却下しました
//\    |∧〉   /:イ: : 、::、|: : :| \       _ イ: /  ////}
`ヽ、/\  /      {/::\: ∨|: : :|  `7T、: ´/: /: /   /7⌒7|
   \/\     _/: :\:/=ミ,: : {-\ {从乢ィ: /:_/_   {/  //     レスフェーンは神話の時代より夢や幻を司り
    ∨∧   /Y: : :/`ヽヘ |: : |>イ⌒ミ Y 7∧´  ,'{  //
乂}    ∨∧  {::::::∨      }|: : |= ノミf《 》= く/ }  {/ //
 乂 }  ∨∧ |\,'       ||: :∧イ/ノ{_》イ_/ \|  { //       物質界(人間界)ではなく、混沌界に存在します
   ∨  人/l} |: :,       ,'|:/--イ乂T } ∨\__≧ /l//
   乂///// ,' : ,     ,'_,/' / /   》 { =ミー' ヽ} {//
     ` ̄´ /: : ,      ′ イ /  《 | }  } 》  }、 ー'        「現実の世界でいかに苦しくとも、夢の中で幸せならば
         ,: : :/     /__{_イ     》} } = 《  / |
       ,: : :,     /、 〈_/ ̄ ̄\《{ {  {l》 ; :
        {: :/    /_\/      》 | } 《} |  :.         人は生きていける」という教えを説いています
        |:/    /: : : :|  、      /_/〈  |》_,j   、 ,ィ=ミ、
        }'    /: : : : :|   }⌒¨¨´イ 《 } = }》 |   ∨} /::/ _
        / `¨ ,:' : : : : : |  l_/ ̄    》|  《} ハ     }?::{/::::`ヽ





  ,.. - 、
 { 八;'ハ                     _ .. -─=ミ       蝶の姿となった後もレスフェーンは
 ∨三ハ∧                 ,x<;';_..二ア三ミ}
  V三ハハ              xく_';'..∠≠三三7
   ∨三Vハ              ∠=く_;';';';';';'厶三三ア′       混沌界に住み続けます
    V三ハハ             ∠三三}';' ̄`7三三ア
    ∨三∧          ∠三三ミア;';';';__厶三三}
   \ V三{∧    , ,イ三ミ>''"´ ̄;';厶三三ア          眷族はナイトパピヨン、従者は胡蝶の民と呼ばれます
    `ヽV三{ハ.   / ,仏彡''";';';';';';';';';'厶三三Y
      `ヽ三ハ /  厶イ_,>≦二三7三三ア´
        `Y^9ァくx<';';';';';';';';';';';';厶三ア             胡蝶の民もまた、混沌界等に住むと言われています
        /`Y゙刈ニ二. ̄二¬xく三ミ≧
.        /   乂りヽ.;';',ハ._,.ィ'´三三f´ ̄´
       {. /  ,ハ';';V_X三三三x=ミx._              ただ、ベルディアに聖地があるように
.       ∨  /  `⌒´ \三ア´   ヾ'
       ,ハ  {        ゙´
                                      一部の者は現実世界にも身を置いているようです

384 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:44:07 ID:Fafg03rw0


                                              -> 、_rイ_/ヽ、
                                      .     /: : /-‐ 7「`丶\: :.\
                                           /: :. :.レ': /: .イ 小: :|: : : : : : :.\
                                      .    /: : : : |: :ム/: / | ヽ|- 、|: : : : : :.ヽ
                                          f: : : : :.| イ / |/ |  ヽ\`|: : .|: :. :.}
   神様のチョイスに若干、突っ込み所あるけど            | :| |: : .レ|/=、  |   テミ.l.|: : .|: :ト、l
                                          |: :l:l: : :|イう }    |┘ヾ|: :|.|: :| l|
                                      .    } :ヽ: : :,代_ ノ     弋ンλハ|: :| .|
   それはともかく、結構いるんだね                    |: :入: : | ""   __   "" ヒノ: : |
                                          |:トヽゝ: ヽ、   `´   ノ: ∧: :|
                                          |.j ', ト ,勹> -- z</|: :/ |./
                                             \f ムくノ  └l::\レ'  |'
                                              .{ -‐ユf――/::::::\
                                            /弋  ,ノ   /:::::::/ \
                                            Λ  .〉  }|  /:::/   /ヽ
                                           / \/  ハ //   /   |





                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ              ハハハ・・・
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉             まあ、それは良いじゃないですか
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |             それはそうと、今、紹介したのは
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、           北クリスタニアの主な神獣です
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

385 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:44:47 ID:Fafg03rw0


  みゆき ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |    南クリスタニアにも沢山、神獣はいます       |
   \_____________________/
                  _____           __,,..--‐''"’               _,,,/
                _.ノ'" ̄ ^''''―'ャっ---一'‐""       - ._ ュレィ!",,naud!-'1ニニゥ-_、
              /                   _..、_,. _ッォl辷コ亡廴....-‐亡ン'''彡´ /'‐⊥コllla__
             ,/ ノ''、.ィl-     __    一 /癶/'ゞ ̄ ン゙゙ニ下弋父lレ广 __彡彳 ! 丿 ´ィ"下\
           _‐'__/'^ 、,ノヽ     ゙゙~~'''''''t:-__y_、__ニ  ...‐_,/   丨/ゞi !彡‐  -〉│-ィlヽ-  ヽ_
        ___ノフ '´゙ゝノゝ  \    、,     ̄下l从'彡ニャ‐彡lィ:l_上゛     ゙__Jr  ヾ〈丿'ヘィl广  _工l!
      ┌"^’ -┌´ム _ン        _   _..-i工:上゛  ^/^""  -    ‐゙‐‐ "  lエ夕´    ''+癶.._
       二ュ-..,,_ン ,-ノ’ ゙ヘ_\   /^ゝ彡_ニ辷宀彡ヽ1i>                └',,-イ          ゙゙l!
      │,, ゙̄l,'__ ’ノ゙ヘ      "┌''宀こ彡''    _/'´                  │            丨
      ノ   心ニ之:'´゙     ‐'’   `「   ‐ソ"                    亅            │
      !-ゝlli弋,'>聿!   .,,_ ,_                      ,,-v-..__,,-=―rl(             ノ’
     │ ゙゙ヽニ,,弋ェilこ./1丿_ヤヘn_                    _____,..-‐~~      ^ー         │
      |!  ノ         〈 ノlト│                  丨 │                    │
     丿 ヾン'\ ,、 、 l!ォ__  〈弋l廴 、                ゝ1,, \__                   l!
     イ / _ノ-ヽ^ ユ`ノ^ャJ下ヘ癶ヽ                `'' ゙゙''  ゙ー--=- 、          -  │
     亅 ┌  心. :_ノ大; │l__丨'l>                          ,-宀 ̄ ゙゙̄        ノ"
     /   - _ニぃr -  ̄ ム            っa__n---..   ,,,r‐"゙`ー-「             /
     ゝ-'- ,..彳 ゙>:丨 _^lxlュ__二、    rコェ __,,,,,,..--土i一'´   `ー''´               __,,-’
      ? ニ 、 / `'''ン:下 ‐ン    _シー'" ̄ __ノ                          丿
       ヽ -"゙゙'t,,./゙ーヾo │亅  _/'´   _ノ ̄                          ,/
        '、  ’ ユ;  ヽ ノll/ /"  .-―"´              つかさ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
         ゝ、  ’ ゙''   _..-┘ ,/_                 l     わぁーい・・・       (__;)
           `ー---宀―''´    ̄~~ ̄^゙゙゙゙ ̄''―宀宀ー--------=‐ヽ、___________,ノ

386 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 12:45:21 ID:kPplT4o20
ベルディアって結構キーポインツなとこなんだな

387 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:45:31 ID:Fafg03rw0

                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ          そしてこの南クリスタニアは
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|        プレイヤーたちの自由に任されています
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |        ぶん投げという表現もありますが・・・
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |        とにかく、自由です
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |





                                            ,.  ,. -=キ≠=- 、
                                           /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
                                         /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
                                   .     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
      じゃあ、豚さんやカバさんの神獣とか           // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
                                      / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
                                   .    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
      そう言うの設定しても良いんだね!?          l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
                                       l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
                                         |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
     みゆき ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧               l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
     l     ・・・・ええ、まあ      (__;)               l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
     ヽ、___________,ノ                   ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
                                          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
                                           { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
                                           l | ` ー----┼---─'´|  l

388 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 12:46:26 ID:DYwu4I8s0
神獣王は影響も大きいしな。

それに、バルバスの権能は「支配」だし。

389 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:46:46 ID:Fafg03rw0

           ,.-=ー-:. ._/: :>-‐:…:=:ー-. . .、
          ,: : : : : : : : : :.:!: : : : : : : : : : : : : : : : : :`:. 、
          /: : : : : : : : : : |: : : : : !: : : : : : : : :V: : : : : : ヽ
         ,: : : : : : : : ,: : :;|: : : : : l:V: : v: : : : : :マ: : : :',: :ハ
         /: : : : : : : :/: :./|: :l: : : :|:l 、:_:',: : : : : : :ヽ: : :l: : : ',     では、今回、神々と神獣について
          ,:': ,: : : : : : : ,':_:ァ' !: :!: : : :l:l マ: : :',:`ヽ: : : : :\:l: : : :l
      , ': :/: : : :,': : イ: :,′|: :l: : : :l:l  ヽ、: :lV: : : : : :.、:ヽ: : :l
      /: :/: ,: : :,': : : :l: :,'  _!: l: : :.:l:!   _,\;!マ: ',: : : :.ハ :ヘ: :l
      ,': :,:': /: : ,′: : :.V{ z=,: V: : :{  ア牙ミz、マ、: : : :l : :V;!     触れさせてもらいました
.     !: /l: ,': : : l: : : : : l X_.ノnV:ヘ: :.:',   h_ノ:'ヘ、:ト.、: :.l: : :.Y
.     l:.,' V!: : : :',: : : : ;l,{ハvしΛ\:ヽ:x、 {し:刈 l:!: :V: : :ハ: : }
      !′`!: : : : :V: : :lヘ Vこ;リ }-={:ヘ、 Vこ;ソ .!: : :}: /,ノ}: /
.         V: : : :.{ヽ: :l{:.', `^´  !  ゝ、  `¨' ,ィ: :.,'/:.!: :l/:.|     また書くネタがあった時にお会いしましょう
         マ: : :! Y`:=}、__  '´  r- ┐ー‐ ´.!: :/: : :.|: : l: :|
          \:ハ.、! : : :> .、、  _` ´ , ィ´z,:': : : : l: : :.l.:l
           `` ,:l: : : :l: : : :l: : :≫丁    y:/: : : : :.,'!: : : l:!
            /: |: : ::,': : : :}:ノ//>'    /,/: : : : : /:V: : : :',
             /: : l: : /z≦////,!-‐- ァ'//: : : : : /ミz:v: : : :l
.           /: : : ',:.:ハ{l{;!/////l  ///,: : : : : ///≫x: : |






                                 ,  -――入  ノ二ニ丶、」: : : : : \
                                /       ,-イ: : : : : : `丶 ゝ: : : : : :\
                              <_____/ /: :.小: : : :.|: : : : : :. :.|: : : : : : ヽ
                                /: :. :": : :/: : / | l: : : :ト、: : : : : :.|: : : : l: : : :',
                               , ' : : /: :. :. :.|: :./ | ヽ: : 代丶、:. :|: : : : |: : : : l
                               /.: : :/: :. :. :,イ´:/ │ ヽ: :.| \:.:`: :|: : : : |: :|: : :|
                              /イ: : l: :. :. :/.ハ :|     \|   \: :|: : : : |: :|: : :|
                             .//| : : | :|: : : :ハ |       ` _ ヽ|: : : : |: :|: : :|
                             ,'/ | :/ | :| : : /         彳二丶│: :. :.|:.ハ: :|:|
                             l  l |: :| ハ: : :|   ,-三        `` |: :.|: :.|/ ):ハ|
                             |  ', l: :l.| l: : ト イ'´    ,      " | :/: :/イ:.ハ|
     またねー!                    l|: :ヽ小 .|: :ヽ       _, 、     /:/: :/: :|:.,'
                                |: : :.ハ: :ヽ: }     └‐′  ノ,イ: :/: :イ/
                                 ',: :.| \: : :`>r-   ,、 -‐  |-.| /レ'
                                 \|   \: :| \\|〉ソ    〉::レヘ、
                        .               ヽレr ' " ::|     /::::::::::::> 、
                        .               r||::||::::::::::|-―-./::::::::://二ヽ
                        .              _ハ┴!|::::::::::|  _〈_::::///  l}

390 : ◆0u9GXJLSqo : 2015/01/25(日) 12:50:06 ID:Fafg03rw0
では番外コーナーの投下はこれでいったん終了です
またネタができた時にでも

神様の起用については>>1の主観と独断と偏見になります
皆さまが他に適当なキャラを自由に思い浮かべてください
我ながらターンAは流石に無理があったなと反省しています

ではお昼の貴重な時間、ありがとうございました
本編第3話は水曜か土曜日のどちらかに投下します

391 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 12:50:39 ID:VZHNC0.k0
乙ー

393 : 名無しのやる夫だお : 2015/01/25(日) 13:08:08 ID:7qpdFuBM0
乙です
旅を守護するツバメの神獣とかいなかったっけ。
南の神獣だっけかな?

関連記事
6560 :日常の名無しさん:2015/09/22(火) 11:25:53 ID:-[ ]
南部にはイナゴとかハリネズミもいるよ!
9637 :日常の名無しさん:2016/05/01(日) 01:06:06 ID:-[ ]
原始の巨人は”両手が左手の男”だった?w
13220 :日常の名無しさん:2017/02/15(水) 16:58:19 ID:-[ ]
正確にはファラリスが右手だっけかw
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 【◆EV0X7vG/Uc】チートはないけど縁に恵まれていたようです (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #127 (05/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41「幼年期の冒険」 その9 (05/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41「幼年期の冒険」 その8 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第6章 レフカンディ侯の罠 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第5章 オレルアン解放 (05/17)
  • ジェイガンなアリス 第4章 陰謀の草原 (05/17)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 9 (05/17)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 8 (05/17)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょきゅうぅぅ (05/17)
  • 読者投稿:韓国関係の記事を読む際に提督が着目しているポイントについて (05/17)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~42かいめ~ (05/17)
  • 読者投稿:美術館博物館のススメ「砂の美術館」 (05/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その2 (05/17)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十七話 (05/17)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第27話「制裁!賞金首!」 (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十六話 Flying car (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十四話 Who am I ? ~ 第四十五話 二年目の始まり (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十三話 ロックハート先生の小説の作り方 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド アルフレイム大陸おためしPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド タビットリカントライカンPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ様アルフレイム一番乗り! (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ステイル ブーディカ リース 狩人 PT 2 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第16話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第15話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第14話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第13話 (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #126 (05/16)
  • 国内的な小咄 1529 やっぱり王道大山! (05/16)
  • 国内的な小咄 1528 さぁ出かけよう、宮津の地へと (05/16)
  • 国内的な小咄 1527 大森の地にあるすげー企業 (05/16)
  • 国内的な小咄 1526 出雲市より西 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第3章 デビルマウンテン (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第2章 ガルダの海賊 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第1章 ヤルオのたびだち (05/16)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第28話 人生楽ありゃ苦もあるさ (05/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第67話 (05/16)
  • 読者投稿:唾液PCR検査をやってみた感想 (05/16)
  • 読者投稿:将棋の世界について「出雲のイナズマ」 (05/16)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 28 これがグンマのチャイニーズレストランアルね (05/16)
  • 読者投稿:奈良のグルメを探しに行こう その1 夢市茶屋 古代米御膳 (05/16)
  • 読者投稿:競馬のすすめ番外編 ~日本一小さな競馬場 益田競馬場~ (05/16)
  • 読者投稿大会 テーマ:鳥取・島根・山口北部・兵庫北部・京都北部の山陰地方 (05/16)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 4 (05/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十六話 (05/16)
  • 目次 やる夫の冒険は終わりました (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第12話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第11話 (05/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング