スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

異世界食堂できない夫 番外編 『アーサー王のうな玉丼』

目次

2251 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:06:39.30 ID:MN+9uTuR









――――さてとある島国の王様の話をしよう














2252 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:06:50.10 ID:MN+9uTuR



                                           __
                            r= -‐‐-=.,_      /    `ヽ.
                          厂又 ̄  ,. - _ `'‐-.  /      !
                        r‐‐イ 二__ /  /     `〈―‐- .,
                       i /  .,_ /  / /  /     、 `ヽ
                       イ!   ‐7   i //  /  /    \  \
             |\        i |  \\|   i L_/i ノノハ  |    ト  ヾ   ヽ
              \ヽ、      〉i  ヽr ┤  !ハハi`ヽ、リ', ii  i    |   ヽ、 ',
            エ= 、ii  __  く i ミ/k |   i イT7z、\レ^! ハ  /i ヽ i ヽ |
             └‐--ヽ L__`丶〈V ヽ と|   ', くし'/   ヽレ'ハ, / i  i |  ii
                 i!ヽ、  ̄‐-≫v ヽ‐i    ', ゙´     ,.-‐レレイ  /i !  i!
                 └===≡二/ヽリノ ',   ',     イ:勹/ 〃v/ i /
                      _,. -/   ヽ    ' ,丶.   ヽ=/   ヽ レ'
                      (,.-‐‐-.,`ヽ, ヽ    !  `  / ヽ   ヽ    シロウ、あなたを愛している
                 __  /; ; ;//;_;_;_ヽヽ.xヘ  i..-‐'´    \   ヽ、
              ,. '´; ; ; ;/゙´; //;/; ; ; ; ̄`'ヽ. ',  |        `ヽ.  ヽ.
             /; ; ; ; ; ;/; ;, '; ;/ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ', |          \  ',
           / ; ; ; ; ;/; ; ,:'; ; ;/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;〈!            ヽ !
         /; ; ; ; ; ; /; : ; : ; : Y;-;‐;‐;‐;‐;-;-;-;:, : ; ; ; ; ヽ            i/
         ヘ; ; ; ; ; ; /: ; : ,': ; : ;i: : : : : : : : : : : : : `': 、; ; :}
          〉; ; ; ;::/; : ; :;; : ; : ;|: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ; ;!
         ,」; : ; : ;i!; : ; ::;:;: ; : ; :i、: : : : : : : : : : : : : : : : : ii
        /; ; : : : :l|; ; ; ;:;:',:; ; /.,.,`'‐-: : : : ; : ; : ; : : :_ ,.ノ
      /; ; ;r '゙: : |'‐-ー‐-7´; ; ; ; : ,.: : ヽュ.. -┬''¨´
     /; ; ; ' : :  /| ; ; ; ; /; ; ; .,.,. : : :,r「゙`゙ヽ  !
   /; ; ' : : :  /  !: ; ;:/; ; ;, : ' : : :/;:;:l  ` ., i
 rイ´; ;; : : : ,. '´   ,i'; /; ; ; ; '´: : :/:;:;;:i;;::l  ::.' ノ

2253 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:07:16.25 ID:MN+9uTuR



┌──────────────────────────────┐
│彼女の名はアーサー=ペンドラゴン                     ....│
│言わずとしてた最も偉大なりし騎士達の王だ                ...│
│彼女は己の死後を代価に聖杯を求め                    ...│
│そして聖杯を巡る戦いのなかで、それが過ちであったことに気づき   ...│
│この場所に戻ってきたのだ                          .....│
└──────────────────────────────┘


.      /    /                       、   `  、
     /    /   l     / ./  ,r'             `、  `、ヽ
      /    /  /.l    i  i  !   i         i   ヽ   ヽヽ
     i    i  //.!    ! l  l    ! i  i i i     !   ヽ    ヽ!
     !    ! // !    l l  i l  i ! l  l l  !   i l    !    ,!
.    !      /  l     l l  ! l   !. ! l  l l  .!   l l   i .l
    !    ,r-.,_ //!     ! l'i¨'l''ll-..,,!_l  l  l l   !   l l  ! l
.   !    / ,rヽ ` l     !i ! ! l !'! l l !ヽl  li !  l   !li   ! !
   l  i //、   〉 !      !ヽト、li,! ! l'i !l  !` li l  l   /!ll  ,!l,!
   !   ! ! 、 `ー〈 .!     !    ̄¨''‐l! ! .!l  l ! !l li  /レ'l ./
    !.  ! `、ヽ _  ! !    ト、 ヽヽヽ  ヽ!ヽ l ヽ!lヽ! /!  レ'
.   !  l   iヽ _ ! !    l !   ヽヽヽヽ   `  V/レ l
   l  l     !l  `! !   i ! !      ヽ i `ー‐/  !    ┌─────────────────────────┐
.  !  !   l l   l l   l ! !        > ヽ /    !    │既に聖剣はベディヴィエールへと託したあとはそう……   ..│
  l  l     !.!    ! .!    ! ! !   `ー-   ´   /    !    │ただ永き眠りに身を委ねるだけ、それだけでいいのだ    │
  ! l    l l   l l   l l !      _,, -,‐'’    !    └─────────────────────────┘
.  ! l    _,rl    l l   l l. l    _, -i"  l  i    !
  ! !   ヽ__ ̄¨''''''i l-!   l !ニー-<   !    !  !   l--.,,__
 l l    l:.:.:.! i¨'''''l !-!   ! l ┌‐i'’  l   _,l  l    i !:.:.:.:.:¨''‐-、
 ! l     !:.:.:! l:.:.:.:.:l !:.:!  ll,!! !:.:.l_,r.、_,l,,,r'´:.:_!   !   l l-.,,_:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
. ! ! ,r‐‐/:.:.:.l .!.:.:.:.:.l,!:.:.l  / ! !:.:.l__:.:.;r->''´ `、. l   l l.、 `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
 ̄¨'’:.:.:.:.:-.;_l,__!:.:.:.:__  l /:.:.:.:!_,,l;,:.-‐'''''´     ,;ヽ !   !l:.:.`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
:、:.:.:.:.`:、__;r' ,r'''''‐-|  ̄¨l,!¨ ̄      ,,;;;;;;;,,   ;; ,ヽ!  !l!:.:.:.:.:.:.`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
.:.:ヽ;,;r'´,r‐、l:.`:、:.:.:.l   ,,;;;;;;;;;,,,,    ,;;;;;;     ; ,; rl、 .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:.:.:`.、
-‐'",r‐'ヽ、:.:`ヽ、`:、l ,,;;;;;,,,,,,,   '';;,,  ';;;;;;,,,,, ,;;;;;, ; ' ヽ `、l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:!
-‐'´:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:`:、l___    ''''''';;;,,,, ''';;,, ''''' ,,,;;;;;  ,,/`ー`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.、  !:.:.:.:.:l
:.:.:.:¨''‐‐-:、:.:.:.:ヽ,f´   ヽ       ''' '';,    ''_,,/      ` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/! l:.:.:.:.:.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!     !_________,,,,,,,...---‐‐''''´ ヽ,,..---..,,,,,__   `ヽ、:.:.:.:.:.:.:/:.:.:! l:.:.:.:.:l


2255 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:10:12.52 ID:MN+9uTuR



        /  /´  ' ̄ ` ヽ 、
          /     i .:ト     \
          ii  | 、'i | '|ヽヽ   丶ゝ、
          /i l ,ト|ヾ\ヾ  i i'j l   ヽ\
         ソ  iΤiiヾ` ゞ v-ij\ヽj\'j
          | ヾ゚ト´   l '´っノ '/i\ヽ
          |   \_       /」 ヾ  \   , ノ
          |ト   < ̄ヽ`  ノ\  \_` ̄∠
          i ハ ヾ\ゝ  /ヾ  )     ヾ` ̄´
           >ミ=`::::::: |,\`ヽフ
  /´⌒ `  _,,|√ ̄| |` ┐|  ┘      ――――ん?
./  /       , ,,┘ト、 へ_..,,ー--t、
|   ヽ        <___ミ、 ヽ ̄ ̄ヽ \
|        /´    ,o|  ' ̄\ ヽ   \.ヽ
い     レ       'o|     V   / `j
.>      (         o|      |     /
 i     ∧         '      .j、   ./
./    /' |ヽ、  ソ   ノ      ノi    <
/    /  i  ` 、    '   , ソ | ヽ  う


┌───────────────────────────┐
│だがその時ふと彼女の鼻を擽るものがあった           ...│
│故郷のこの地には似つかわしくない                  .│
│甘く、香ばしく、空腹を刺激するすばらしき芳香            .│
│傷だらけの今にも死にそうな体に鞭を打ち              .│
│思わず彼女は立ち上がる――――立ち上がって、しまった   ...│
└───────────────────────────┘




2256 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:10:25.42 ID:MN+9uTuR



                      ヽヽ
                       | |
                       | |
                         l l
                     ,. -lノ──- 、
                 ,  ´          `ヽ、
                〃              \
               //   / ´        `ヽ\\
                  〈//   //               ヽ l
              〃   l/   / /  / l  l   :l  |
              i !    l: / / /  /:. :l  l  .:|   |
              l !    l:/: / /  /ハ: .}:. } :.:|   |
               | !    l`メ、 /l  / l ハ ハ ハ ィイ:  |
               | !   N >メ、 / 〃 lハイ士::ハ: |    なんだ、この扉は……
             /| l  l :.:弋.ヒ。ソヘ /  ィイヒ。ソノ//: |
           /: : | l  l i             〃:  |:\
           く: ://| l  l ト、     :!     /:l:.:   |‐ 、\
           \//ム : .:l ト、\    ‐-    イヽ|:. /リ:.\\\
         ,.   ´ : : : :.:.\ |: .\.>  _  <: : : : |: /: : : : : \\\
     , . :´: : : : : : : : : : : :.:.:\: : : : >=rr=<: : : : ::|/: : : : : : : : \\l
    /. : : : : / /´: : : : : : : : : : : \: /´  ̄ ̄  ̄  ̄  }: : : : : : : : : : ヽ/
    /: : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : :/          ム: : : : : : : : : : /
   /: : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : /( ) _ __ _ _ イハ: : : : : : : : /
   /: : : : : : \ヽ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/        `ヽ    ヽ: : : : : :./



這いずる様な動きで進み、近くの木立に立っていた扉を見つけた彼女は
必死で立ち上がるとその扉を開いた




2257 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:10:37.22 ID:MN+9uTuR



────時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}




2258 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:11:15.53 ID:MN+9uTuR


────その扉を潜った先では、中世の大魔術師さえほっぺを落とす



;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:




2259 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:11:29.93 ID:MN+9uTuR



────うまい料理を出す店があるらしい

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :





2260 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:11:41.83 ID:MN+9uTuR



異世界食堂できない夫


         『アーサー王のうな玉丼』





2261 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:12:56.05 ID:MN+9uTuR



チリンチリン イラッシャイマセー




      __    ___
    / ̄ ̄ヽ y "      ` 、
        /           ヽ)
       /           \ ヽ^j
.       ,'    i     .ハ   }  .jヽ,
        |    / | ハ  /_|   | 彡|ノ
       {  ,、,从人 | j ィ,_| ヘ,' _....ノ 〉
      レ "| i l.Ч ゙' レl'てリ'y  .|) シ”
        | .| `'      ̄ │  jイ     ここは……いったい……
        i ヽ. r ,     ノ  ji:::ヽ
         、 |` ーr__/ ,':::ヾ::::ゝ
        - ..、i__{{=ナ=ヲ ノ _ヽ::::「
      /..:::::::::` _ …イ:::::ソ::::::::... ..ヽ、
     //::::::::/ ̄ ` ´ \ ::::::::::::::.... .::..}
     》::::::/ヽ, --ー―='\ ::::::::::::: ::/
    ノ:::.〈  /o       } 、_:::::::::::j


2262 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:14:11.20 ID:MN+9uTuR


驚愕と傷の痛みに眉を顰めながら
彼女は不審げに呟いた
あの不思議な扉を潜った先は
どう見ても彼女が聖杯戦争で召喚されたあの世界
現代の日本としか思えなかったのだから

――――もっとも客層はとても日本とはおもえなかったが



             _..'_,..-;//      、    \. ヽ    \ `ヽ、                              /'^メ、^Y
 ヽ、,_   _,..‐'゙,。 '´  / ,r'      1       .\ヽ     ヽ   \                          /メ、 `V
  `ヽ`,____,.r'^   ,r /    .r     |          ヽ:'、    ヽ、   ヽ                        /_j__,.>ー/
      /   / ./     ./  /  .j           \     ゚i    '、               _       /__,.>く_/
.     , '   ./   j     j  /1   ∧  、.       ヽ \.   1     ヽ             rく,r.ヘ    /'^\__,../
    /     r' r   {     |. l :}   j ヽ_,...>,_     \ `ヽ、 i   ': \         rくrー'ヽ,}   /xー'"´ ∨
   ./    ,/ /    i     l j .j ,r'ナ゚,。-ベヽ ̄.      ヾr、,_ `'ー-.、,__i   \         ノ,.rへ_,./  /_,.>r'^ /
   .,'  ,r'7 /     j、    i .j 1 |,ィ'´  __\ヾv、     \ `'1ー= '^'、     ヽ、_    (><_/  / ヽ、__,7
   j  /' j./     / ヽ    '、|.j ./  ,r;シ'",rニヾヽゞ丶、     `'-L,_   _Ztrー--ー"'^  ./><,/  /,>r‐'"ヽ/
   { ./  ,イ .!   : j ,r '>=r  Y/  /j'^  i: .,、ヘ '    `j'ー-,、.,_,__,.... ‐'´ヽj1      ./-'</  /、 >r ァ
   ∨ /;' {   j レr'  _,,>ュ, ,K.    l   {. i:ノ!.l    / ノ  ./、. '、     ヾ.     /><'7  //ヽ、 /
 _,ノ'゙ _,j  !   l1 i、 ,イ゙ r'cl/ヽ\      ヾ,>'ソ   //ィ゚    j-、\ヽ、    \  />、r 'フ  /ヽ,rー '^7
  ` ̄  { .ト.  lハ,ヘ {.  { i;:l1  `丶     ̄    ノ'^ |    j^ト/^/^'Tr1ー-=、...`>-,.>'  ./、_,..>ー/
.      '、.{ '、 i!  /7、ヽ  'v-iレ                 l ! .j.ノ' /  .{ ヽi     /'´\./  /'´ \ ゙/
       ヽj、入\,r/ '.    `〈               i. |  l ノ 、 i. リ     ./>rー'/  ./>rーーマ
       /_,ノ^'ーj' ,! 1     ヽ       ./        1l j´.i j | \ヽ     /、,.r '7  ,人  \/
      -'‐'"    .{.j | i         _, ´           入 .l /i / {   ヾ:、   K゙>マ /-ーヽr-/
            リ .{. '、      ̄            ´ i, レ!j/'、ヽ     `  .{'^ヽノ'´ \    ソ
.                1 {゙ゝ、             ,. _,。-ヘ l^!.{ ヽ,ゝァ   ノく--ー'rーァ='ーく
              i l j. `丶、_       _,.。 'r‐'"    ヽヾ、 L   ,r'   `ヽ/-rー`':/ ̄ ̄`フ
                '、リ    }ノ'ヽ、 ..r=イ  /^1      ,r ´   _j、,__/>r'^ヽ、_ノ,ィ'´ l、vヘ  /
                  ヽ1    _,.。‐'"´   |  /  i   /  .,.r:'":::::::::::::;゙=ー'^´ r'´    ヾvニ'}
                    ヾ   ./ ヽ       } j   l      /:::::::::::::;:.'" ,ノ '" ̄`丶、   {   ヽ
                       /  〉    _,ノ-'  j   /:::::::::::/´ ,、 r、.〉        \ j_.,.-'’
                  /    j    l´    .,r:^:、/:::::,r:::/  _rV Lノ             ヾi、
               _/_,..-‐_,ニフ  ,r1   /:::::/^':::::::::::::/   >               .ヾ、ノ!
               ̄    ヽ  ./ |  ,r'::::::::/::::::::::::::::/   }                   ヽ/

2263 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:16:21.26 ID:MN+9uTuR


                               / ,ハヽ
                                  / /^ i} }
                               / /   i} }
                            / ′  i} }
                      __ jIニ=- ‐ - '  L   .,゙ :}
          、 ____ ,,.. ニ=-‐  ''ア´ .: .: .: :,.:. .:. .:. :.⌒`'く :}
         八(⌒`'≪ _ _ _,,ノア゙ . : , .: .: / . : .: .: , :. :. : . \
          \   `”””´/ .: .: / .: .: ′.: .: .: /:.、 :. :. :. :. ヽ
.              \.   _/ . : .: ′ .: .: .: .: .: : '⌒゙i :. :. :. :. :. Ⅶ
                  ー-=7.:. .:. .: .: .: .:i{i .: .: {i :{  j :. :.} :. :. :. ヤ
                .: .: .: .:i:. :. _ j{i .: .: {i、{ ノ/.: .: ; .:. :.} :. }
                i{: :. :.|i |:. :. /`乂 .: {i   / . : イ .: .: } :. }
                i{: :. :.|i |:. :.扞苧ミ`^' 斗苧ミ} .: ., . : ゙  つ
               从 :. !乂{ 叱ソ    之ン }.: / .: ,    っ
               '゙⌒\ 乂小 , , ,   '   , , , ′/ .: 〈
                       }i\{`込、   V フ   i{ ′./^∨/
                      ノ .: .: .: .: .:〕ニ=‐r- -=升人i{.: .′:. ∨/
                 / .: .: .: __r'⌒7ニ=i    iミァ={.: -ミ: :. ∨/
                 / .: .: .: ァ'⌒`、 `、       / 人{  ヽ:. ∨/
.              / .: .: .: .:从,   `、 `、  / /   , --'、:. .∨/
           / .: .: .: .: .:j{′`、.    ヽ `/ /   /    . :. ∨/
           / .: .: .: .: /.j{.    \  _j}ァ'⌒ヾ{_ _ ,/、     i:. :. ∨/
.        / .: .: .: .: / .: j{    / `⌒ヾ   .从⌒゙   ヽ     }: :. :. ∨/
       .: .: .: .: .: / .: .: :j{    ′   /个r个沁,.    ヤ   {i: :. :. :.∨/
      ′.: .: .: / .: .: . : j{    {.    /  j{   ヤ     }    マ :. :. :. 〈
       .: .: .: .: .: .: .: .: .: j{   从.   〈_____,ハ,______}   ノ    ヤ、:. :. :.
      { .: .: .: .: .: .: .: :/{  __  心、 _ _ _  ,,..ニ=-‐…‐-ミ _,,...,,_  }i ヽ:. :. }
     人/.: ..:. .:. .:./ __7´⌒`ヽァ''´¨¨¨¨¨´ ,: ,: ,: , : # ,: , : マ´⌒`ヾ   :. :}
.       ′ .: .: /  ( /^,、  _,′# ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ヤ_,.、,、r'、 i} .:,
.     { .: . :       /`L{ {^i_{,: # ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: .}_{ ! }ソ ,ノィ゙
.     乂 .: {   ./ .:/ `'ー'゙人 ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: } ¨´_,,.. ..,,_
       ``ヾ  .′,'      ム、,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ,: ノ''^゛::::::::::::::::::::``' 、
             .: ′   ,/⌒介=ァ- -=ニ⌒ニ=‐- -=彡、::::::::::::::_,,.. ..,,_ :::::::`:,
              { .:     /     /   ,′  /  `,   \''^゛::::::::::::::::``' 、:`,
             人{:  /     /    ,′  ,′   }   ノ、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,
                /     /       .,′  ,′   }  /二\_,,.. ..,,_:::::::::::::::`,
.             /     /      .,′  .{   /}''゛二二二ヽ:::::::::::::``'く::::::ヤ
          /     /      /^}     {  /二二二二二二.`、::::::::::::::::::`、::}


2264 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:16:33.07 ID:MN+9uTuR



   !〃:::::::::::::|:::::::::i':::i''''''''∨'''´ヾ!.ヾ:!ヘ::::::::i i!.i::::i i::::|三三三,r=、ミミ
    i!.i:::i::::::::::;i:::::::::i!i::{::     :i! .li! .ヘ:::::j ! .!::! .}::i 三三/,r、 ヾミ
    !:i!::::::::ハ:::::::{ ヾ、        .リ  }:;rェ=+ 〃  三ミi i' !  iミ
    l:ト;:::::::i::::\:::!    `i,       ,;r'㌢´       彡 i、,,、r' .!ミ
     ! ';::::::i::::::::`iド-   j  i' `ミ三シ´ー - 、     ."´  ,r 、! .iミ
      ';:::ハ:iヾ、:!∠ェュ彡!、. `ゝィ´ ムーャォ=ァ- 'ニ´.   ( 7ノ }
       ',{ ヾ、_.`ヽ、__,,rェァ{、  ' _,r ヽ、`¨¨´_,,    ,;  γ /
       ゙.       { ゝ-'´,ィ’       ̄       !   'r:-'
              ! `:-'´::!             _,ノ    !:
              l   .::::l    ''ヽ. ミ ー 、__,,r'´|    i::
              ,ゝ、:::::::::!  ,,rィ-'  `ヽ、   ヘ    ,!:
            /::/ 入:::`7''´i ヽ_,,,,,_   )    .}  ,r'::
           /:::::/ /  .i  .,fこシ=-`=、_     ,r'::::
         ,r':::::::::/ /    i (  _,,、r ‐ - '´    ,r'::::::::
        r'´:i:::::::::/ /    ,ゝ、 ̄        ,r':::::::::::
         .,'::::::i::::::,'. .'   i /  `|        /::::::::::::
       ,':::::::::!:::,'     .i! ,   ゝ、_,,,,。r,-‐'´`::ー、
      ,'::::::;:::::i,'      .| ,'    ./:::/::|ll! : : : : : : : i     .i
      ,':::::::i:::::,'      .| ,'   //::::::::!l! : : : : : : :      :ノ
     ,'::::::::j:::::i         .l,'   /::::::::::::::::i! : : : : : :     :::/
     i:::::::/:::::|       .!.   ィ',::::::::::::::::::i` ‐-::,,,,,_      __
     .!:::/:::::::|         !  ,i仏',:::::::::::::::::i: : :     `、   ;!´
     .∨:::::::::!       !  /::マム',::::::::::::::::i : :      ゝ_:ノ
     /::::::::::::|  _,,,,,_  ./ ,厶::::::'彡',::::::::::::::i: :
    ./:::::::::::::::jr'´  `¨'':-<  i:::::::'彡',:::::::::::::i: :
    i::::::::,r''.´   _,,,r-、  `∨:::::::::'彡',:::::::::::i: :




2265 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 19:18:22.86 ID:p/cPLjQ7
ちょ、コイツ>>2264は今までのどんな客よりある意味ヤバイwww

2266 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:19:08.78 ID:MN+9uTuR



              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (◎)(◎ ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .ヽ |    ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ´___   |   .l    /     、 l    いらっしゃいませ、異世界食堂へ……
      /    /  八__ヽ/l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l   って、その怪我どうされたので!?
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ





         | i  i i i   |   |   |{     }i 、    .|\    i
         | l  l l l   |  i|   l:l      |:| l\   |::::::\  |
          | |  l | |  |i  ||   |:|    |::l |:::::\ l:::::::::::ト、 |
           | li  l | l   l:l   || rヘl::| i|   |:::l. |::_,斗十'¨ ̄厂}`|
           |从 | l i |  |::| i{ |ト、{::::l:::|.||   |::TT_彡ャ‐===ャ==ァ |
        _|'__| i| | | |x士仕辻仕土ヽ从.  |:::}ノ`汽 又__ノ /| l | i
..     ∠三l三l ll 从j 从汽¨又__〉,ゝ ::\ | :::: ′::¨¨ ̄ ゚̄o::::l l | |
    ∠三三三_N|Ⅵ }∧.|\`jつ¨¨´___ :|\`/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ}:::::l.| | |
..  ∠三三三/ /| | | {′N  \゚:::::\__/ |           i\l.| | |    なに、名誉の負傷だ、お気になさらず……
 ∠三三三ヲ/ ∧| | |    |     \ ::::::::::: }           i  }| | |i
,往三三三三} }ミ|i| |   |      \ :::::: `::ヽ ______    。 /|| | l.|
l三三三三三| |ミ|j| |   |        ○o、:::::::::::::`ヒ二ニう  o/ 从 | | |
l三三三三三| |ミl | |i  │ i       |三≧. 、 ::::::::く  ./.三| .}| l l
l三三三三三| |ミl | ||  │ |     从三三三三>、}_/三三ノ/|| | |
寸三三三三三三| | ||  │ |       {{ミ厂 ̄\三三三三三/ ̄ノ| | |





2267 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:19:26.44 ID:MN+9uTuR



                         / ̄ ̄\
                       /    へ  \
                       ( ○)( ○)  U|
                        |  |    u |
                      |  _`__    |   いえそう言う訳にも……
                          | ヽ_ヽ   |
                        ヽ      /    すいません~誰か治療できる人いませんかー?
                        ∠ニ二 ニ 二L._
                        ァ'´⌒ヽ; : : : ヽ\
                         / ;;; : : : : i: : : : : i: :ヽ
                     / : : : : : : : | : : : : :l : : i
                      /''"´ ̄: ;;; :,' ;;; : : : :l : :;;l
.  ,..,-‐r;';゙;,、i;":;゙j;tァ、‐-(_ヽ、   〉''" ̄: : : :/:: : : : : : :l:;; : |
  { i゙;,゙;`;((>、r,;'',:,ィ゙;Y゙;:,゙j } |_ /: : : : : : : /::::: : : : : : ;;l;: : :|
  {`ト===} "|=====rー<.__Llフ : : : : : : /::::::: : : : : : : :| : : |
.   ト、`_ ̄´ . /7´ ̄: ̄: ̄´ : ハヽ ;;; : : : /::::::::: : : : : : : :.| : : |
   ヾ.ニ -‐:{::{´: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:::::::::: : : : : : : : :| :;;: |




                ___
             _,,-‐‐-、ヽ::`ヽ_,,.-――-.、
           /::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .ト、
             //`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|::ヽ
            /´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
              /:::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::__:::::::::::::::::::::::`ヽ
           {:::::::〃::::::/|::::/  |://,イ::::::::::::::::::::|ヽ| -、‐、
           ヽ::::||::::::::l‐-、  / ̄  /::_::::::::::::::::::',    ):::ヽ
              ` \:::γtj tj__ ) |//:::::::::::::::::::`''‐‐'::::::::ノ
                  7l r‐'  _,,...-''ヽ ./_:::::::::::::::::::::::::::::::::/    俺に任せろ、ちょうど今日は仙豆を持ってきてるんだ
             /:::| r ''"´_,,.-‐ヽl /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
              /::/l. l<´:::::::::::::/ .l:::::|_ノ_::::::::::::::::::::::::::::::\ ほら、あんたこれを食いな!
          /(  |/ /\',::::::r''"´/_,,-l_:,.‐‐ヽ \-、:::::::::::::::::::::::::}
   __ _    l:::::ヽ--''´,--ノヽ┴‐''´ _/ .\       .l ̄`ヽ::::::::::::l
 /  .>_ \ _,.-‐'´  ̄ ´_l´二/-..、_.l ヽ         ,'_.  、ヽ:::::/
./  /  .〉_ノ ̄/`ヽ''"´ ヽ_〈    ヽ: :ヽ、         /、 `  `ヽ、
|     / /、/: :/    ./  |      ', 、:\    /::::::"''-..,,__ ヽ
\       /: :/     /   |      lヽヽ: :`ヽ /:::::::::::::::::::::://ヽ .ヽ
  `''-..,,_ /: :/ _,,..-''"´    ヽ――┘ l .|: : : :ヽ::::::::::::::::://   ヽ.ヽ
        /: : レ'´                 / / : : : : ヽ:::::::://ヽ、    l .l
        l : : :',.'.,            ./ /: : : : : : :.\/ /        |/
       | : : : ヽ`''-,,_____ ,,..-''",,-'': : : : : : : : : :.ヽl    、__ノ
      |: : : : : : `''-、,-――‐ ''"´: : : : : : : : : : : : / `"''-----''"
.        |_,,..-―‐γ/`〉ニ二 ̄"''‐-..,,_ : : : : : : /
   _,,..-''"  ,..-‐‐{.  (ヽ、  `''-..,, __ `"''-、/
   .l     ,..-''./: |.|: :.\ ヽ-、   `ヽ、`''-,,_ノ
,,-''":',    /  .//: :|.| : : : l  ヽ.\     〉: : : \
: : : : :.ヽ、/ ./ / : :|.|: : : :.|  ヽ ヽ  /: : : : : : \
: : : : : : : `´ / / : : :|.|: : : : |   ヽ_ノ_/: : : : : : : : : :.ヽ
: : : : : : : : :/ /: : : : :||: : : : :|    \: : : : : : : : : : : : : :ヽ




2269 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:25:00.97 ID:MN+9uTuR


            r==-、       /⌒i ____瓜}\}\} }\} ト、/i. /}
           |:::::::ハ──---、/  .|⌒>'´ ̄   \ \\|  | |:/∧//
         _|/  }_:.:.:.:.:.:.:/   /'´____彡ヘ.__/ ̄ ̄\ノ ノ ////
         /, |、__,|‐‐‐ ̄`/、_,∧'´    {,ィ今'´\     ⌒\ノ /´/
  r‐-、 // , |::::::::::|─‐ァ::/:::::::::/:.:.:',     {{:::;' }>ミ、       `}、 ⌒ヽ
  {::::厂\ / |::::::::::|─ァ /:::::::::/}:.:.:.:.',    人ノ  又ノ人       ノ |,イ {\
   \_.ノ\ /.|::::::::::\/:::::::::/ |:.:.:.:.:.レ'`Y(  |    ``   ァォャ─/} li }
    \:::::::: \_}:::::::::::::::::::::::::::::{ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.\`∧   ,、    /〈ソノ/ .| |l /
     {{ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\________△  \ッ   . イ    |ノイ
      ∨/ .〉::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::{     )`ー===7.´:.:.:|i    | ノ     これはなん……むぐっ
   _  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :__斗----イ. ̄}:.:.:.:.:.:ヽヽ 从   |
 ィ'´    _>ヘ、::::::::::::::/`¨¨´ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄Х`ー-/:.:.:.:.:.:.:.: \ 、:\ |      ――――傷が、消えた?
  `ー‐ ¨       `¨l¨}´     |         `,水 \ .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:://:}. Ⅵ
               |人     ,| |   |   ´/ .` Ⅵ:.:.::.:.:.:.:./'./   .ノ
             ノ   \_/ { |   |    /      i|:.:.:.:.:.:.::.:./\
             く     }  ヽヽ  |  /  /   ∧:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.\
      /{ ̄У\   ノ \ \\}./ ./__.  /   ̄\:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      // \l三三\/    >、ヽ `二二 .-/       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.   //    .\三三\.  /  .刈─‐- /            \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
 //       \三三\   // ̄/               \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\





                         ,.-‐-、   ___
                        '´-、::::::::ヽ/:::::::::r''"
                       / ̄ ̄::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、
                   __l:::::::::::::::::/|:::::::/l::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
             _,,..-‐''" ̄/::::::::::::::/ |::::l  l::::/ ,..-‐|::lヽ:::::::::::::__:::',   おお、元気になったか、よかったよかった
        _,,..-''"ヽ:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::| /l::::|ヽ |/    |:ノ |:::::::::::::ヽヽ|
      ,,-''"     ヽ:::::::::::::l:::::::::::::::::::::|   ヽ|         |ノ|::::::::::::l     ヽ、
    /        ',:::::::::::|:::/|::::::::::::::|.   ,.-、   ,.-、   |::::::::::::l    /::ヽ
  ../            l:::::::::::ヽ|.|::::::::_:::::|    l   l   l   l   .|:| )::::::`''-‐''::::::::}
 /      ―-..,,_   |:::,.-''" ヽ:::( |::::l            , , , , l:::::::::::::::::::::::::::::::/
. {              `''-<   {ヽ-':::::::::::::::l , , , ,  l     __  ,'::|`ヽ::::lヽ::::ト、::::ヽ
 ',              ヽ ̄ ̄ ̄ ヽ:::::ヽ r―――‐''"´ / /|:::|  |:::| |:ノ  `ヽl
  ヽ     ヽ         ヽ      l::::::|.\\___// .|:::|  |ノ  ,,-''"´ ̄\__
   \     ヽ.__       ト、   ',::::| .l `''-.,,_,,.-''´ ./.|/   /: : : : : : : : // ̄
    \                 | ト、   ヽ:|  ヽ―------―/    /: : : : : : : : : : | |
      `''-..,,            .| |: \       \‐‐┐┌‐/   /: : : : : : : : : : : : | |
         `''-..,,         .| |: : : \     ,..-''"_.{~l~.} ̄ ̄"''-、: : : : : : : : : : : :| |
            `''-..,,   ..| |: : : : : `''--/  / /ヽ_ノ|ニ‐-  .ヽ: : : : : : : : : : | |
                  ̄`ヽ| |: : : : : : : :/   / ./ .|: : :.|  `ヽ   ヽ: : : : : : : : : | |
                  | |: : : : : : :.,'      /: : : :ヽ-..,,_    ヽ: : : : : : : :.| |
                    ヽ|: : : : : : :l     /: : : : : : : : : :`''-、   l: : : : : : : |/
                   |: : : : : : |     /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、|: : : : : : : |





2270 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:25:16.82 ID:MN+9uTuR



                ,/        __
            {!        <      ` ヽ、__
            乂_厂     \   ヽ \}_
          _/    ミ   ヽ   ',     ',   \ト、
            ⌒7    /  |  |  | ハ     l    ∨       これはなんと不可思議な……
             / / /   |l   |  |l |l     | ̄ ̄ |ヽ
         / /  |   ハ  斗匕Τ|l     |二ニ彡ノ      おそらく貴重なものだと言うのにありがとうございます
          /'′ |  | / フノォ圷笏/|l     r‐ミ   }ヽ
         l/| l 从匕l'     弋ツ ,    「ヽV /く      あともう一つ……お尋ねしたい
             ヽ|ハ |ハう       //     |r'ノ /イ\
            /  ヽ{ 弋}   、   /イ     | / ̄ \\   あなたの食べているものはいったい……
         /   ノ:ハ     __   ノ     ハ/ ,ハ\  \ヽ
       ー=彡  // 圦   `´  ´7 /  /}//| | } }__L|
          〃 / / /   `>    / /  /__|_廴 /-ニニニ \
        { /   / /     不 `ー_ヘ〃 /-┐r ァ / \\ニニニ=\
              イ /     /(_( /└ 千V:::::||:::/ニニ=〉 〉ニニニ=ヽ
           |/    / ̄ ̄ ̄ ̄ V::::-=彡/ニニ=-::::/ /::::::::::::::::::::::::i
                 / (( ト 〃∠フ ∨:::::::::: ニニ=-::::::/ /::::::::::::::::::::::::::}
                ニ{_______Ο/:::::::{=-:::::::: 〈__/:::::::::::::::::::::::::: ′
           /::::/ /           ∨:::::|- :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /::::/-┴ミ          ∨::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.            〈::/( ,  `  、      \ゝ::::::::::::::::::::::x彡⌒「
          / ζ ′ ヽ   \      \-=彡:::x彡⌒―:::〉




2271 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:26:28.56 ID:MN+9uTuR



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::/´|::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::l
     ,'::::::::::::::::::::://::::::/ ..|::::::::::/  |::::::::| .ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      l::::::::::::::::::::/ l::::::/  .|:::::::/   |::::::/  .}::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::::::::,'  .|:::/   |::::/   .|:::/   |::::::::::::::::::::::,、:::}
      |::::::::::::::::::| 三|::lミミ,、 |:/   ,,..|/≡三|:/l:::::::::::::::::| }::/
      |::::::::::::::::::l  レ-‐‐`ミ |    彡"-..,,_ ./ /:::::::::::::::/     これか? これはうな玉丼だよ
      |:::::::::::::::::,ゝ (    ●}    {●    ) /:::::::::::::::/
      ..|::::r-.、:::|.   ` ̄ ̄         ̄ ̄´ /イ::r-、::::}      ただのうな丼もうまいけど
    ...|:::::',リ.|:::::|  """"    }    """"  .,':::|ソ/:::::::',
..      l:::::::ヽ|:::::|.        〈        /:::::レ':::::::::::ヽ-‐   俺は卵があったほうが好きなんだ
      /:::::::::::::::::::',   ┌――‐┬┬-┐  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ.__ノ:::::::::::::::::::::::lヽ  ヽ ̄ ̄ ´  `フ  ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ヽ._:::::::::::::::::::::::::::::| l\ `''―――''´  /l |::::::,、.__:::::::::::::::::::::
 /:::::::::::::::::::::::::_| . |  \       / / .|::::::|‐''/`}::::::::::::::
./::::,イ::::::::::::::::/.r‐.|  |   `''――‐''´ / .|::::/   /::::::::/`ヽ
.{::/ |::_,,..-''"(  { .|     、       /  / _ノ:::::/
.ヽ|/    \ \      ヽ     /  /    ̄ ´



┌─────────────────────────────┐
│そう言って、ヤムチャはまだほとんど手のつけていない丼を掴み  ......│
│アルトリアの目前に差し出してみる                    .....│
│そこには細かく刻まれた茶色く染まったうなぎが             ..│
│黄色い卵の蒲団に包まれてつやつやと照り輝いている         .│
└─────────────────────────────┘





2272 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:28:10.02 ID:MN+9uTuR



  |     / ,, イ´       ` ''ーt、 ̄}
  |   /´--   ─ -  _   川\廴 _
  |  /〃      `ー- 、 `ー- 、ハヾ\ }
\ .V/         ー- _  `ヽ、  `ー- 、ゞ、        な、これがうなぎ(eel)だと言うのですか!?
ー''               ヽ、  \   \ ̄ ー-、
     i \  、 __  / ヽ、\:.. \   \ _  `ヽ、  馬鹿なっ……どう調理すればうなぎがこのような姿と香気に……
イ  ハ ヽ  \_\  メ >、_ _ ヾ V\ .\    、 ヽ、 \
  i i/ハ \   \  /ィ示、 ̄アヽ、\Y::\ ヽ    \  \ .\
  | !K ヽ  ヽ、_>// {ヘrjヽ,イ  \ハ::/\ト、    ヽ  ト、 ヽ
  | !ヽ  \\  ノパイ辷ン”      `ー'. | ハ \  ヽ. |__\ }__
  ヽ \\  \ゝ "    ̄         rイ//人  ヽ   ト.|:::::::::} j:::::::::::::i
i   \ \>_, ̄`                |} ヾ/::::::ヽ  ', .i::\:::::i/::::=-:、/
ハ  ,, メ/伝ろミ,     , - 、        :|i  \::::::::', ヽ j=ー./;;;:::::::::::::>
. ヽ ´ヽ Vハシ=》 i}  // /\     i    \ヾ} ハ!:::::::::::::::::`::ー::7
  \ \>≠“  .く/ /     ヽ    ,    >イV\>::::::::::ィ= 、::i
ト、 { \ 、 _≧    \ {    /   ./ ,,ィ''´ _ ヽ::::::::>イ     \
乂\  `ー \       ー- ' _,   //  /::::::ヽン/        ,,
_/ .\     ト、_          ノ  /::::::::://        /イ
  | i  `  i   jハ < ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ,_ く:::::::::::/ /           /\\
  | ハ   l  ト、\ \    r=V/ イ \\:::: V/     ///  //
  V ハ   ',  l ヽ>、\ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄/ ̄\/// .//イ
  ヾ \  ヽ \    /        /  /     \_ . //
.      \  rー`  /\____/  /       У V /
       `ー''"  .:/\______,/       /  / ̄ ̄ ̄7/





2273 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:28:20.70 ID:MN+9uTuR



                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|::::::::/|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|  |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、    気になるなら自分で頼んでみろよ
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ  さすがに腹ペコだから、俺の分はやれねぇが……
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ




2274 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:29:24.03 ID:MN+9uTuR



                ,..-‐ - .,. -‐ー - ..,,
              ,.-''          ''  ヽ     __
            <  "  , '     丶  、, \/´    ヽ、
            〈 ヘ  ,'               ' ,
          r' ∧   /  ,'    / //   ii i '   ヽ
          〈 l', ', /  /   /  //  :ii  i ',  ヽ ヽ
    ,;;:;,,     〉i ',. /  ヘ / /〃  i i  |  ',  i! i
    '''''''';:;;   く i rv   レ二ニ///  / | ii  |  ii |
        '',,  ;:;:Y i   i!´! :::: Tヽ/ /  | ハi  /i / リ
:;:;:;:;:;:;,,   ;:;:;:;:;:;:;:;v!i i  i',i ::::⊂ ! レ´  イ‐=.,i / i /
  ''':;:;:;:;:,  ;:;:;:;‐: .;:;:i ハ  !`ー‐→'     / ::j' ノレiヘ レ
     '''';:;:;,.,.,.,.,.,←;|:i i  :i   r ' ‐-,__  ヾ_,ソ/  、ト、   是非よろしくおねがいします!
      ,..-‐‐‐- ._ li |  ;l  /    ::〉    ∧  ヽ ヽ
.    /: : : : : : : : : `'.ゝ! ; iヽi、   :/ _,. ‐'´  ',   iヽ, 'i
  /: _,.-―--.,,_: : : : : ::i ;ト二`ー-‐' ´_,.r‐'''‐- .ヽ  i ヽ,j
  X'´; ; ; ; ; ; ; ;;ii ヽ、: : ::V 「 ̄ ̄ Y^〈 : : : : : : : ヽ、i   i
 /; ; ; ; ; ; _ ‐''r エ、 ',::/: :: _」 -‐-  `ヽ、: : : : : : : : Y
 !; ; ; ;,-'/,.r‐v'´ 'ト、 i  /        \: : : : : : : i
 i; ; ;/ ,.r''i   ! ,,..ゝゝ|/    ,...-―- ...,,,  '、: : : : ::|
 i,,;,,i :人 ',  〉、  i :i!   /  〟┃ 、 ヽi!;: : :ノ
 ヽ;;;;ヽ, ヽ, ヽ--''`'''' ヲヽ, /           i!: : :>
  ヽ;;_ 'ー'ー''´`''´ノ   ',  ヾ ヾ   / / ji: : :i
     `――一''"iヽ   ,へ  \ ii ii //i!: : :i
           | 'r‐<   ` ‐ ..,__∞ ,/__ i!: : :|


――――暫しの時間を置いて、料理が運ばれてきた




2275 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:30:36.18 ID:MN+9uTuR


              _   -‐ … ‐-
.            ´           ` 丶
.        /                    ヽ
        /                      ‘,
.        ′           __ _     l
       l   _        '´     `    !
      l  '´   `                  l
.       l           ,ィ=≠ミ       !
        l  ,ィ=≠ミ                    l  
.        l         l             l
       !       l                 !    はいよっ、卵とじうなぎ丼おまちっ!
.       !        l             l
         l       ヽ            l
.         l                     l
         l         __    -‐ ´       !
.           l      ̄            / l
.           ヽ                    /   l
            ヽ                /    !_ _
.              ヽ        /  /   トー \> 、
             _`l ー -        /    !    .〉  > 、
          _ -=≦/|                 /      > 、
..   _ -=≦   /  ノ                /
  /         {





2276 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:30:57.64 ID:MN+9uTuR



                           _
                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /  おお! これが……ううむ、見れば見るほどあのうなぎとは思えない……
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|


┌────────────────────────────────────────────┐
│アルトリアの時代でうなぎと言えば、ライン河へ行けばいくらでも捕まえられる貴重なタンパク源である    │
│その料理法はだいたい適当にぶつ切りにして月桂樹の葉と一緒に焼いたものか              ......│
│あるいは適当にぶつ切りにしてからハーブで煮込み、そのまま食べるか                    ...│
│または翌日スープごと固まったものを食べるか――――くらいである                      ...│
└────────────────────────────────────────────┘





2277 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:31:18.19 ID:MN+9uTuR



                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′    とりあえず頂きましょうか
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \   ――――っ!?
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!
     ヽ:.:.:.:.:.:.::--.:.:. L..j:.:.:.:.:.::.:.::.ノ'´        ¨` 、
      V´:.:.:.:.:.::.: \:.:.:.:.:.:.:: イ       :;  :;.:\


┌────────────────────────────────────┐
│それは全く未知の味であった                                  ...│
│味のベースはシロウの作った和食の基礎の調味料                     ..│
│醤油やみりん、砂糖であることは分かる                           .....│
│だが残念ながらアルトリアは聖杯戦争中に、日本のうなぎを食べることはなかった   .│
│だからこれが彼女にとってのファーストインプレッションなのだ               ..│
└────────────────────────────────────┘




2279 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:34:45.35 ID:MN+9uTuR



        _,,,,----_,,_,r'´:::::::::::...   、..,::           、   \`ヽlヽ、
     ,r:´‐''¨ ̄ ̄ /¨`ヽ、.::    ..:;r'ヽ ‐'''¨¨''-;_..     ヽ   ヽ:.l... !
     ,r'′     /;r'´ ̄`.:: .::         :.  :ヽ:::..    ヽ‐'′ヽヽ,!、
   /       /′::::::::..:: ..::    .  :  :.    ::.. ::`、::.     !_,ノ  !:.!. l
    !      /::::;:::::::/:::: .;:::  i  .:l:. ::. :::.. ::..  ::.. :::ヽ::.    l..:::  !lヽ::;!
   `      !:::/:::::/::::: .;i::::: l ..:::::l::. :i:. :i::.. !:. ::::. ::::::i::..   l   / l:..l' ヽ
           !::/:::::/:::::: :i:::::: l. ::::::::!::. :!:. :l:::. !:. :l;::..:::::l:::.     !_/_,,/!」:::.,!
         l:::i:::::::!:::i::: :l::::::: .:!:::::::::li:::. :::!::. ::l::::. :l::. :!i::::::::l:::.    !''´/ l ヽ/   これは、これは……なんという……
         !::l:::::::!:::l:::.::li:::::: ::!:::::::::l !:: ::::!:::..:li::::. :li:: ::! !:::;:イ::::.   l∠..:l:::/:.|
         l::l:::::::!:::l::::::l !:::::.::!:::::::::l l:::.:::l !:::::!l::::..:ll::_;;!∠;;;;!_:::     !,rヾ,Y∠,,,,,,_
           !:!::::::!:::l::::::! l::::::::li::::::::l !:::::l l:::::l l_;;-''" `.、 l:::!::   l i ヽ:.:.:.\:.ヽ         _
           ヾ!::::li::::!:::::! ヽ:::::!l:::::::l !::::;! l::::;!"/ !。ヽ_! ,! l/i:::   i ! 、 ,!、;,;;,;,:\;!     _,,-''´:.:.
          ヽ:lヽ::!¨''l-_ヽ,,l_ヽ:::! l:::/ レ'    ヽ __,ノ /!:l:::   ! ! //`<¨¨ヽ;,:.`i_,r‐‐''":.:.:.;.:.:.:.:
               ` !`、::f¨ l   ヽヽ!レ'       ̄¨¨´// !:l:::   ! !,/ |:.:.:`!;.:.:.: ̄:.:,;.:.:.:.;,;,:.:.;,;.:.:.:.:
             !::::ヽ  ヽ `’,!  ////      l:::!:: .: .:! !,! L_:.:.;,:.:.:.;.:.:.:,;,___:.:,;,;.:;,;,_,;--
             !::i:::::ヽ 、_¨/             !::l:: .:: ::! l ,r-,,_'';二''--/--、''--''´,r‐‐
             !: l::::::::丶 / /  ,!            !::!:: .:::.:::! レ:.;,;.:.:,;.:.:.;,;¨/:.:.:.:.:.:.¨'''''i´:.:.;,;,
             !: l:::::::::::::iヽ     ___,,,, -一     l:::!:: :::::::! l;.:,;,;,:.:,;.:.:,;,;/;.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,l;.:.;,;,;,;,
             _,,-'l: ! :::::::::::!`´`ヽ、           , イ::!: .:::::/! !,;,;,;.;,;,:.;,;,;,;,;.:.:,;,;,:.:.:,;,;,;,;l:.:,;,;,;,;,;
           ,r'´:,;,;,;r! ! :::: :::::!-- ;,;,;,;_`;ヽ、_      ∠-'!:l:: :::::/;l !;,;,;,;,;,:.;,;,;,_,;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;l.:,;,;,;,;,;,;
         /,;,;,;,;,;/ ,l l ::: ::::l ̄;,---,二ー-'`ヽ、_,,,/--,、l::!:: :::/;,レ';,;,;,;,;_;,-" \;,;,;,;.:,;,;,;;l:.:.:,;,;,;,;,;,
       /;,;,;,;,;,;,/ /;,! !" :: :::l;,;.:.:.;,;,;.:.;,;.:.;i¨´:.:;r 、;,;,;,;,;,;,`、レl:::::/;,;,;,;_;,-'" ____   ヽ;,;,;,;,;/:.:.;,;,;,;,;,;,;
      /:.:,;,;,;,;,;,;/ /;,;,;,! li  : :::!、;,;.:.:.;,;,:.;,;,:.;,!;,:.:,i ___`''ー----l::/‐''''´  /´:/ _,,,,,,,,_ ヽ_/;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.
    /:.:,;,;,;,;,;,;,/ /;.:.:.:,;!l;,l  ::!;.ヽ;,;.:.:,;,:.;,;,;.:.l;,;,;l ヽ、ヽ   ,rl;!''ヽ   /:/ /_,r'''´ f´ ヽ,;,;,;,;,;,:.:.:
   /:.:,;,;,;,;,;,;,;/ /;,;,;,;,:.::l,!;ヾ  !:.:.:.ヽ;,;.:.;,:,;,;,;,:.:!,;l <ヽヾ'、  i:.f´ ̄`  // /-'"    l、   l;,;,;,;,;,;,;,
   /:.;,;,;,;,;,;,;,/_ /;,;,__:.:.;,:.:.:.:.:.ヽ,!:.:.:.:.:.:ヽ,;,:.:.;,;,;,;,r'¨ヽ `ヾ、`、 ヽ! ヾ:、  レ /'´      _,-" `ー'’ヽ、;,;,;,;
  i:.:.:.:._;,-''¨;!  !;,;,;,;,;,¨;,;-;,;,;__:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;,:.;,;,;,;,!  ,!_     k_-':.;ノ      _,,-‐"        ヽ、
   !:.:.:.:.:.:.;,;,;,ヽ ヽ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;¨-;,;_:.:.:.:.:.ヽ;,;/ ¨   ¨''‐- ,,,,__________,,,, -‐‐'''"


┌────────────────────────────────────────────┐
│狂ったように箸を動かす                                                .....│
│彼女を急き立てるのは自分の見知った食材をどうやってこのような美味に変えているのかと言うこと     .│
│ふっくらとした柔らかなうなぎの身にはぱりぱりと香ばしい皮がついており                    .│
│その甘辛い味は濃厚でありながら、とても上品でいくらでも食べられそうだ                  ......│
└────────────────────────────────────────────┘


2280 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:37:18.49 ID:MN+9uTuR


                  ,.===、
               〃    \  __ __
                   ,. -l|┴┴-゙ニこ.ヽ___
                    ,. -―         `ヽ \_
                /             ヽ  \ ト、
              / /       ,        i.   i \!
                / / l.  i.    |    l:.:.i   |_ _, ハ_,ハ
             | /!  |  | |!  |  i  |:.:!   |ー-ニ{iヘi|
             l/ | | |  | lハ  ト.  |   |::!   ├ニ三K/
              ヽ | |iトTト | | |__ |!  |:|   lニ彡;ハ!
                   卜トl ト!j! \| '≧ニl‐-|、  ,'iイイハ
               |  | ゞ┘    トi::;j|,>  ムイ/⌒
               |  ト、//,     └-' /  /) }ハ
               |  |/ヽ  、  // /  /ニイ:::|    素晴らしい……
               |  リ __ \__ . -‐/  /::::| |::::|
               ヽ! |/弋ー-/   /  /|:::::| |::::|
                 У    ̄¨`i |/ / l.|:::::| |::::|
              _,ィrrx‐ri、        |'´//  ヽ:::|  ̄
         r '´ ヽ\X入> ̄\,r‐┤ ´     ヽ!
         /ヽ    \,>'´\.   ヽ上¬     i
       |.   \  o/     i     /         |
       r'´\    >く      |  n |        |
     ,人.  \_o/_,/      〉''び´|ヽ、       |
    /  \  o,/゙T′   _,. '´    ヽ,|       |
    〈\.   ヽ,/  |-ー{_}'´|       / l.     |

┌───────────────────────────────────┐
│――――そして嗚呼、たっぷりとタレを吸った黄色い卵と白い米            ..│
│半熟に仕上げらられたそれらが、うなぎと共に口のなかでハーモニーを奏でる     .│
│すべてが混ざり合って喉を通るたび、この上ない幸福を感じる              .│
│そう、シロウたちと共にあの夜を駆け抜けた頃のように                  │
└───────────────────────────────────┘




2281 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:39:20.17 ID:MN+9uTuR



        〈 /. V  /  / / / /  i  !ヽ ヽ丶
   / ̄\  〈`i  V  / 、 / / / /  /i  ! !  i i
   ⌒\ ヽ 〈 r/  /≦メノ ノ /  / .! /  !  l |
___    \ } /7/   i「i;:;::::::i`ヾ/ /  |_/_ /! .iレ'
___ `ヽ   /´ ̄V /  i|{_rーソ /´  ィ:´::7 レ' レ'
  `ヽ \__ー-- i ハ  !///     /t;::/./  ヽ
    `ー‐--‐‐从lリ   ヽ /´ ̄`ヽ ー' ∧  ヽ ヽ
   /´ ̄Z/ /リハ.   i|、!   V  .イ ハ  ヽ. ヽ
  / ___\\  `ヽ i| >ー-- '  ,. ---、ヽ  i  }  店主殿! おかわりをっ!
  レ´ 三 三`ヽ\   l l| ̄`Y´⌒Y´    ヽ  l. |
 //´,. -‐‐-`ヾ. ヽ  ヽ. <こ!_____j      V j  !
.// / /f⌒Y⌒ヽ  i /     ___ `ヽ     }レ レ'
.l i !f⌒ヽ ヽ  〉r }/    ,  ´ v.   ヽ   /
.t,j_j |  }  }ー' ノ .|   /   ⌒ii⌒   ', イ
 乂 ゝ._ノ ー( __ノ< X      、   ,.  , } 〉
   弋 __ __ __ _メ.   〉   ミミヾv ィ' イ´/-{
         Vメ____/  `ー0---il/--0 ハ. 〉
          V      r- --T- -- } i!
          Vゝ.     '"´il ! il  ノr 入   /`ヽ, -- 、
         r‐‐>-オ ̄ ̄ ̄ ̄「 「 ̄{/´-- `ー- '→〆   ハ





    __
   / 」 ヽ\
 / (○)(○)\
 |. u     |     |
 .|    ___´__  |
  |   ´      |
.  ヽ      ノ   すいません、ちょうど今お出ししたのでウナギは品切れなんですよ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
   |     |





2282 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:39:37.81 ID:MN+9uTuR



                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l !    なん……ですと……
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \



┌───────────────────────────┐
│あまりの衝撃にアルトリアは懐から代金をテーブルに置くと    │
│そのままふらふらと夢遊病者のように店から出ていく      ......│
└───────────────────────────┘




2283 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 19:40:48.81 ID:p/cPLjQ7
あ、お金は持ってたんだ。
というか別の頼めよw

2284 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:44:14.48 ID:MN+9uTuR


┌──────────────────────────────────┐
│ドアから出た先では、木立の傍に流れる小さな川があった              ..│
│水量は少ない物の水の流れは澄んでおり、川の中にはウナギやマナズなど    │
│多くの生き物が息づいている                                │
└──────────────────────────────────┘


wi:;"|;;::ll|:'',:;:.; |:;ll ;l||::::''.:'': | ,; ll|;:;: :;'':.;;:;:.:::''::      ;: ;::.;;'|_|/,:;; Yiw:;: :::'': :,:;; :;: ::  _,.w'"
 ;:' ;|::;l;l|;:;wii |;;;:li::l|!Ww;:'ノハ;从 ;'" :'"  ::.;wii;'' ;:''  :;: : :;: ;;:,: :''::: :;: ;;:'';;.; :; iw、 -‐''゛~`_
;;:;: : |.::;ll|、;::."|;:il.;;l|| : .;;'' ;;:;::::''::.;;'' ; ;: ::'',.. ;'"'":;.;'"  :.   ::.;w;'' ;;:: :::''"'":;.;'" :: 冫_ -=-
:.;' ノ;:ハ;:;ゞ ;:''|;, :;;;l|| ::.;w;''.;;:: :::'':":;:";.:.. ;'"'":;.;'" :: ;;;; '' ;; ;: :  ::.;;'' wWY, -'"   ̄
;'" ;: : ''.;'" ;: |;;l| ;il|l、_..;'"'"; : : ;.  :;:; :   : :::'',: :::wWw':,::;: :::iwW''::.;;'' ;:w-'"
:;'.,:: : ;.'':.. ;'"ノ:;ハ;::ヽ:;'' :wWw :;:;; '';;.::   :. :;; ::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;_,,.-‐''"
:;:;; '';;.::  : :;;; ''    ;;'' ;;:;: :::''::: :..:.;'"'":;.;'; '' ;; ;: :  iiWw''"  _
":;. :.. ;'"'":;.;'" :: ;;;'' ;;:;:.:::''::.;;'' ;;:;: :::;'.,:: : ;.'':..::.;;'' ;;:;: ::', -'"  ─=   ─
wYii  :.. ;'"  ;:'" ::.;w;'' ;;:;: :::''::.;;'W: :;: ;;:,: :''::wi ;: ;::.;;'       ─ ニ
:;: : ''.;'" ;::;.,'' ; ;:.:::'',.. ;'"'":;.;'"  : :;; ::: :;: ;;:'';;_,..、-''"
  :;. :.. ;':   :;:; : :::'',: :::wWw':,::.   ;:;:; :, -'"                             -= _
::.; '' ;;:;: :::'  ";. :.. ;'"'":;:: .; '' ;;:;: :::', "
":;. :.. ;'"'":;.;'" : :;;'wW_,,... -‐ '''´
:;:;; '';;.::wW: :; ;; ''iw-'"
Yw'   .;;'' ;;:;wW,.  ─  二
;;:;: :::''::wWリ  _   ̄
リWルw                            ─ 二
w     ──   _





2285 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:44:28.63 ID:MN+9uTuR



. // /            i      \    } >
./, "  /             i       .| / レヘ、
|/   ,         ヽ   i  .|       |、 / } ノ
′  i      .l    i  .ハ. ∧.i      .| l /  |' ゙;
    |    .|  i    .| /! }/ }ハ     .|,ノ / ./"
    | .i  .|  ト   1. ,ム斗:r7 }      |  / ./ :ヽ
.    i l  .|  「\  .ハ/ Vツ  ':/     .| / /|: : : :i   お前たちをどうすれば
.    八ハ  ト |'芯\{.:::::.´.:.:::::. ハ .|    ハ /: :| : : : l
.     { `:.ハ .ト.}7.: ::. ::.       }/|   .j y: _,;|: : : :」  あんなに美味にできると言うのか……
        | ヾ. :,ヽ         / }   j //゙,:-イ~
        l   |\  _ -,    イ  .,//: : : ヽ:.}   _.. -=
.        l   .|.   、 ´   /ノ //: : : : : : :’-==: : : : : : :
         丶  i     `ー ' >" ./: : : : : : : : : ; : : : : : : : : : :
          丶 ,       .《 〈: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :







2286 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:44:39.25 ID:MN+9uTuR



          |   〈ト、__                        _  r-ァ¬
    \ \ |_/ ̄\: : :\               /    |/  |
      >.:´: 、  . レ―-、\/ノ              /|   / ̄ ̄/
     (  ̄ `ヽ、イ .  l : :「            /、|/   /
    / `T ー-,、 `ヽ、__,ノ.: : |__         /  V´ ̄ ̄/
     |   |   \>、  ヽ: : : : :|__           | // \ /
.     \ \∩r‐、 \  ', : : :ト、      _r‐_    〉 /-‐ '´
        \   <__ > >/  \  (_: : :_) / :/
          ` ー- ―r‐ :´: :`:ー- . . ._/.: レ.: : :/
          (⌒´.:へ. : : : : : : : : : : : : : : : : :く,.-、
           (.:,、.:_)-‐'.: : : : : : : : : : : : : : へ : : く
             ゝ.:,、.:)´` ー------‐ ´  (:_:、:_:ノ
                ー'


                          |
                             ||
                    _,,,||_
                  ,,イ:::::::::::::::::::`ヽ
              , -‐'/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         _  -‐''":::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
   _ -─'''"´:::::::::___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___
  ∠::::::::::::::::::::<三三ミ/:テフ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::アゥ::V//彡〉
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l/_,,ァ:::::ヽ::::::::::::::::::::::::ィ:::::::、、::::::|==''"
      __,, === " ̄l ̄ー==========-`=:l=== -- ..___
──''"´ ̄       V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ̄ ̄`'' ー─
              ヽ、 ,,        _    _ノ
                〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll ̄ ̄
               〃         \
            -=''"           `ー





2287 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 19:45:11.62 ID:p/cPLjQ7
下はともかく上はアカンw

2288 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:48:24.08 ID:MN+9uTuR


               。r≦  ̄ ̄ _    `ヽ  \
           。r≦_ /  / ,     }   :,  ヾ:ュ、
            /.ィ'´ 7    x、λ/        :,   〕 ト、
          〃'´ /   ./ィぅ、/ /      l :,    〈 .〉
              , '′  ./ 弋リ ! /  .ィ!   ,!   !      V、
          /    イ - '   レ1/! i! , }  .!  i     ト、〉
         ,   / :|         .メ、ノ / ,!  l       j!レ!
           レ1 〃: : :! 、    弋_iッ '| /   !  l   ノ ノ´
           !/ ! : : :!   ヽ         レ1   /  ;! <_,/   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            i! !: : : ゝ. _       ノ_l   /     ト≪二 :, .┃  民草から王まであんなに美味なものを腹いっぱい食べられるなら   ┃
            i, : : :}   丁 ー─、 _zニ!   i    i!:i:i:`vi7 ┃                                                ┃
            :,: : i!  r'======={r'´ リ   i!    .iト、:i:i:iリ ..┃  争いなどきっと起こらないだろうと言うのに……               ┃
             }: :ノ  ;! : : : : : : : :{ /l i! i!    !:i:i{ ̄  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                ゝ'_,ャ=─ャ‐ュ、=={!′! ! i!  λ..ト、i:i:、
               ィ〔 ィ7ix __ ≫、∧ ノ l i! /i:i} i! ㍉i:i:s。_
           / }!: 弋 i l i l i l i l i ム: i   ! ノ!./i:i:i:}.リ   ㍉:i:i:i:i:i7
         ,.z*'’ i}: :: : / / ̄` ー- ': :! ´  /!:i:i/'′   `'ー '’
         /   .ィi: : :/ / : : : : : : : : : : :k,   ' レ’
      ∠ _   j! : : : ! i! : : : : : : : : : : : : :!
.     /   `ヽ i: : : : :! i! : : : : : : : : : : : : :!
    〈         V : : :Li!ヽ: : : : : : : : : : : :}
.     ゝ.      V : : : : : :\ : : : : : : : :ノ





2289 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:48:46.55 ID:MN+9uTuR



                    _ _
              _  ケ´ヽ    ` .
           ,  ´ /ハ〉    _   /` .
        , -, ′  /ハ〉´  / _    /`,
      .  _   _ {ハk〉  / /       /  :
     /イ´ l_/ / 〉ハ〉  / / ヘ ヘ    イ
    / / l  |―<  ヘハ 〉.  /    \.\  /,
   .| .レ |  l_   ̄  ,ヘ、ヘ、      _>イイ
    l ルイ  |  /   /  ヘ_ハヘ_へ、 / / / /
    ヽ. ,|  L/  /  / 下< >{;;;;}〈kK_ノ
.      ル| :/ ヽ、/     / | |lハ  ハ l  ̄/       ――――やって、みよう
.      | {〈  l             `ミ,_  _  _
.       l : ヘ、 ヘ,_´  /  l | l   /ヌマ ̄   ̄
.       | :  ハ`   `<    / |∧ //lミ,
       l :  lト       彡ミ/ル′ハハ/   |メ
       | :  |.ヽ   / /:::::::::::::::::::::l
       ルルヘ ヽ. _ イ:::::::l:::::::::::::::::::::';_
               /:::::::>-―     ̄  ̄ |
          _ -―  ̄ ´          : : :: l
          l                 : : ::'.
          /                  _',ー-  __
         セュ_    _ >-―  ´  ̄
          ̄

┌───────────────────────────────────────────┐
│すべてを失い、けれどこうして生き残ったのだから                                ..│
│もう一度だけ、思うようにやってみようと                                        │
│アルトリアは失意のあまり無意識に店から持ち出してしまった丼を片手に、そう考えた           .│
│そう決意を固めた彼女の前に、驚いた彼女の騎士が走り寄ってきたのはそれからすぐのことである   │
└───────────────────────────────────────────┘





2293 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:53:44.61 ID:MN+9uTuR



         __,,,..------..,,_
      _,r''´  _,r''    __ `ヽ、
    ,r'’   _f’        ヽ  、`ヽ
.   /           ヽ   ヽ ヽ入ヽ
   l /          `、ヽ  l  ヽ_! !
    ! // / i i  i i  i  l !  !、__ ト、_!
   l ! ! l l !  l ! l   ! !   !ー-ト、_!
   l ! ! l l l  l  ! l  l l   ! 入_,!
   l V! ! ! l'i  l'i li i ! i /!,!  l''´,イ_ノ
   l  l !ヽ!ヽ!`、! ヽ!V レr┬ト  l'´ヽ/
   l  ト、!i'''ヽ     '´  ー' l  !⌒ !   お、王よ、傷は!?聖剣を湖の乙女に返しましたよね!?
   l i  l、  ̄  i      u !  l ノ /
   ! l  lヽ.u   ノ!   U   l   !○
   l l   ! ヽ、 `       l   ! |
   l l  !  ` 、  ̄ ̄   /l ! !i_,`、
   Vl   !    `i、    / !l / l  `、____
     !  ! ,r'''''‐ !`ー‐‐'    レ  ヽ___l  l___
    _! !/  /''''l ',     ,'   ヽ、,r
 _,,,,,,/ ヽ! ,r'/_,ノ ; ',    ;     /', ' ,
/        l __   ,'    ;   /
     ',    V  ̄''''''''‐‐‐---、/,r'´   , '
     ' ,   !          ム'   , '
        ,   !       /  , '
ヽ  ',' ,   ' , lー‐-----/ ,  '



        /  /´  ' ̄ ` ヽ 、
          /     i .:ト     \
          ii  | 、'i | '|ヽヽ   丶ゝ、
          /i l ,ト|ヾ\ヾ  i i'j l   ヽ\
         ソ  iΤiiヾ` ゞ v-ij\ヽj\'j
          | ヾ゚ト´   l '´っノ '/i\ヽ
          |   \_       /」 ヾ  \   , ノ
          |ト   < ̄ヽ`  ノ\  \_` ̄∠
          i ハ ヾ\ゝ  /ヾ  )     ヾ` ̄´
           >ミ=`::::::: |,\`ヽフ     サー・ベディヴィエールどうやら私はまだ
  /´⌒ `  _,,|√ ̄| |` ┐|  ┘
./  /       , ,,┘ト、 へ_..,,ー--t、  おちおち死んでいるわけにもいかないようです
|   ヽ        <___ミ、 ヽ ̄ ̄ヽ \
|        /´    ,o|  ' ̄\ ヽ   \.ヽ
い     レ       'o|     V   / `j
.>      (         o|      |     /
 i     ∧         '      .j、   ./
./    /' |ヽ、  ソ   ノ      ノi    <
/    /  i  ` 、    '   , ソ | ヽ  う





2295 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:55:18.21 ID:MN+9uTuR



                                            王よ、いったいなにが!?>

                         iア´ ,   `¨´    \   \
                      _rク′ /           -=ミミ、_
                 _ル'./  /     /    i \\ ハ`ヽ
                    ル'./  /     /, '´i. i  i|  、i\.刈} .}   i
                /  .{収:iij/ / , // . |i.| :||i i |`v依ミメ、_,ル'´
.              (     .刈洲 / / //i.i i :川、 :||ト、| |ミ爪く`ー‐=彡'⌒ヽ
             ,>‐=彡"/ |l\/ //::jハ乂从 .刈jz斗仗_\ ̄
           /     / /i |l孑干テァャ、::::::::;斗テ千t从爪\\       供をなさい! このままこの国を
.            /    ./ //L从圦乂ノ ノ¨` ̄'¨乂ノ ノ:j/│.\\\
          し'  ./ //i {iヘ∧ `¨´   ト、_〉`¨´:/ィ´} 从、. ヾ_ミ=‐-、 メシマズの国などと言う悪名を後世に残すなど
             ー=彡イ/ iニl | 二人     !::::::::::/,ィ´ Ⅵ〃ニ))⌒\
.                  {( . |ニl |二.ニィ>、 ‐┿‐/// /.刈二ユ     )   私の矜持が許しはしない!
                 .\にト、辷二二ニ}>、j:/イ::{ニ{,イ/二二ユ
.          /二=‐-、_   に二ニ彡{`ー‐───‐'}、二二ニフ   _.:-‐=ニヽ
.       /   ──  二`ー─'´ =ハ\  ))/ハ=、   `ー  ̄ ,──、 \
     /   // ̄`ー-====‐'   /  \\(( /  .∨ヾ======‐' ' ̄\\ .\
    /__//_______  ()ー──‐┬──‐()   ______\\__.\
.   ∨///.∧ ∨//////////////       |     \ /////////////∨ ∧///
..    ∨///.∧ ∨/ //////////        / ̄\      ∨/ /////////∨ ∧///
.     ∨///.∧ ∨ /////////     /.      \    ∨ ////////∨ ∧///




2296 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:56:57.91 ID:MN+9uTuR



         __,,,..------..,,_
      _,r''´  _,r''    __ `ヽ、
    ,r'’   _f’        ヽ  、`ヽ
.   /           ヽ   ヽ ヽ入ヽ
   l /          `、ヽ  l  ヽ_! !
    ! // / i i  i i  i  l !  !、__ ト、_!
   l ! ! l l !  l ! l   ! !   !ー-ト、_!
   l ! ! l l l  l  ! l  l l   ! 入_,!
   l V! ! ! l'i  l'i li i ! i /!,!  l''´,イ_ノ
   l  l !ヽ!ヽ!`、! ヽ!V レr┬ト  l'´ヽ/     王よ、キャラ変わってませんか!?
   l  ト、!i'''ヽ     '´  ー' l  !⌒ !
   l i  l、  ̄  i        !  l ノ /
   ! l  lヽ.   ノ!    u   l   !○
   l l   ! ヽ、 `       l   ! |
   l l  !  ` 、  ̄ ̄   /l ! !i_,`、
   Vl   !    `i、    / !l / l  `、____
     !  ! ,r'''''‐ !`ー‐‐'    レ  ヽ___l  l___
    _! !/  /''''l ',     ,'   ヽ、,r
 _,,,,,,/ ヽ! ,r'/_,ノ ; ',    ;     /', ' ,
/        l __   ,'    ;   /
     ',    V  ̄''''''''‐‐‐---、/,r'´   , '
     ' ,   !          ム'   , '
        ,   !       /  , '
ヽ  ',' ,   ' , lー‐-----/ ,  '





              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    /:::|  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /::::::|  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /::::::::::|   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' /  ム,,-l=-/::::::::::::| .十ー|-Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、::::::::::::::::: ィ.|==tド/ ,ハ | ト、| |   そんなことはどうでもいい! とりあえず野菜です!
                l/ 〈/ .i:::liく { {o} :i` 三三三 { !.o !/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ.  ミ辷ゾ  三三三 .{ミ_ノ' /./ |. i:::|    この国でも育てられる野菜を探す旅に円卓の騎士達を派遣しましょう
               〃 i::|∧    ̄       :.     ̄/ / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i      / / // |i | V|   いまよりもっと多くの実を齎す作物が見つかれば、嘆く民も確実に減るでしょう
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,  、    / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ        / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::

2297 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:57:10.51 ID:MN+9uTuR

         __,,,..------..,,_
      _,r''´  _,r''    __ `ヽ、
    ,r'’   _f’        ヽ  、`ヽ
.   /           ヽ   ヽ ヽ入ヽ
   l /          `、ヽ  l  ヽ_! !
    ! // / i i  i i  i  l !  !、__ ト、_!
   l ! ! l l !  l ! l   ! !   !ー-ト、_!
   l ! ! l l l  l  ! l  l l   ! 入_,!
   l V! ! ! l'i  l'i li i ! i /!,!  l''´,イ_ノ
   l  l !ヽ!ヽ!`、! ヽ!V レr┬ト  l'´ヽ/     え、ええと聖杯は……
   l  ト、!i'''ヽ     '´  ー' l  !⌒ !
   l i  l、  ̄  i        !  l ノ /
   ! l  lヽ.   ノ!    u   l   !○
   l l   ! ヽ、 `       l   ! |
   l l  !  ` 、  ̄ ̄   /l ! !i_,`、
   Vl   !    `i、    / !l / l  `、____
     !  ! ,r'''''‐ !`ー‐‐'    レ  ヽ___l  l___
    _! !/  /''''l ',     ,'   ヽ、,r
 _,,,,,,/ ヽ! ,r'/_,ノ ; ',    ;     /', ' ,
/        l __   ,'    ;   /
     ',    V  ̄''''''''‐‐‐---、/,r'´   , '
     ' ,   !          ム'   , '
        ,   !       /  , '
ヽ  ',' ,   ' , lー‐-----/ ,  '







_ノ} /イ.レ'´ :::::/ ./'´:::::ノ_」:l∠z斗什  :   i | : |
:::::://::ノノ::/}:/∠斗ヒニ-─-、:: ノノ:|  /: :.| |: :|
:/´:/´::/ .ノイ;斗ャキモヲテミ=ァz_ :::} ./  .从 .}:ノ
::::::::::::::/    └込乂_:__ノ ノ ::¨`://  ./´ .}/
--─'´  /:/    `¨````´ヽ::::: /´   /{  .′   そんなものはどうだっていいのです!
     /::::::{             }:::/: :      \
     `ー'´           |/|: :       \
                 //{: : : ト、     _ \
  -‐- ___          ///.|: : : |/\     ミヽ、\
        `      .イ\///}: : {//∧    .∨ \\
\           _ イノ.∧\\ {∧: ∨/.∧    .∨: \\




そう言って将来を語るアーサー王の瞳は、キラキラと希望で輝いていたのでした

2298 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:57:57.08 ID:MN+9uTuR
と言う訳で今回は以上です

2299 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 19:58:05.10 ID:p/cPLjQ7
普通にあの店経由で探せばいいと思うw

2300 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 19:59:36.35 ID:MN+9uTuR



                     /    〟==─── 、,,
                (__ィi〔 ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                  / : /:: `ヽ }:.: i ∧/ ̄ ̄{:. : :\
               jイ:. / : :/|:. : :| : :|:.:. ∧.     j:.:.:.:.:.:. ',
                ∧!:.:|:.|ト::、_:.:.:.| : :|!:.:.:.: ト   《:.:. : :',:.:.: ',
              {i | ∧j/ ',Ⅳヽ!:.:.:|!:.:.:.: |リ__}:.:. : :', . ∧
              __乂 fリ㍉Ⅳ |:.:.:.:.:.:.: }j ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              |   〝 '´厶ィ':. : :イリノ丁   〉:. ヽ:.:. : :j|
               {       } : :ノ'´イヘ   f´:. \:. ヽ : :|
                  }-、       厶イ:.:.:.: |f }\  |ヽ:.:.:.:.:>リ....|   NextEpisode:『涼宮ハルヒのお雑煮』
              |       |:.:.:.:. : :|/ ! : :⌒:. ヽ:.:.:.:.:.:. : ミ=-
              {       |j:.:.:.:.ⅣT´ `ヽ:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.: }
              `  ー-.   'Ⅳ:.:.: 八:. : :\:. >-、:.:.:.:. : :У
                   リ:.:.:',  | : :イ  \:.:.:. \ ミ=-:.:.:.:.:{
                       寸',  リ/.    j\ ト、 `ヽ }:.:.:ヽ、j       _________|\   バァ―z_ ン
                     j:∧. /    ィi〔. レ∧ ̄`ヽ}:.:.:.:`ヽ     |To Be Continued...    >
                       }´  ィi〔,'//////,'`ヽ    ̄`¨       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
                      _iノィi〔'/////////////,\
                  / ,///////////ィ⌒ト、,'///,'\
               __厶イ,'//////,'/⌒ ̄ ̄`ヽ,'///,',\
              {: : : : : :/,'//////,'/        ∨/////≧==、
              |二二 /'/////,'/          `ヽ} ̄ ̄≧::.:.:.\
              |: : : /,'////,'/ ーー=ニニニ '     ト、    寸:.:.:.}



2301 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/12/30(火) 20:00:00.66 ID:MN+9uTuR
次回投下は明日!
時間は未定です!

2302 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 20:00:12.97 ID:p/cPLjQ7
乙でした。
あの店の常連になったらディルムッドや先生と出会うわけで……気まずいってレベルじゃないなw

2303 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 20:00:37.18 ID:52G4ywa/
乙でしたー

2304 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 20:29:31.83 ID:kkqxiXzA
乙ー 騎士王は聖杯(丼)を手に入れたからwww

2305 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 20:54:22.22 ID:eAKuDR9q
アーサー王の聖丼…!!

2308 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 21:36:45.56 ID:ZoMqK/7y
乙ー
そこにいるウナギを店主のところへ持っていけばいいじゃない

2309 : 隔壁内の名無しさん : 2014/12/30(火) 21:56:48.21 ID:A42Hc70p
聖杯の伝説には美味な食が湧き出すという逸話もあるし食材探しでも何の問題もないな!

関連記事
4646 :日常の名無しさん:2015/04/11(土) 00:06:44 ID:uSCA44FQ[ 編集 ]
英国のマシマズの原因は産業革命をあまりにも迅速に推し進めてしまった末の文化崩壊であって、元来の食文化が悪かったわけじゃないんだが…
10556 :日常の名無しさん:2016/07/13(水) 14:13:43 ID:-[ ]
まあ大航海時代以前ならイギリスは育つ野菜が少なかったって話だしセイバーさんの時代ならなおのこと野菜(ひいては料理のレパートリー)少なかったんだろう。
11094 :日常の名無しさん:2016/08/21(日) 03:39:29 ID:-[ ]
産業革命による食文化崩壊以前のイギリス上流階級の料理は隣国のフランスをベースにした英国風フランス料理だったんだ
なお、百年戦争時に敵性文化扱いで一旦途絶えたけど、料理はバター、生クリームが味付けの主体だったフランス料理を継承していた
けど産業革命で根底からガタガタになるまで破壊された

アーサー王は物語による架空の人物だけど、物語を読み込めば元々はノルウェー系の末裔
つまり、ノルウェー系の魚、海獣肉主体の食文化+イギリスの土着民の伝統料理+フランス料理+物語の当時の時代背景のローマ帝国系食文化が
アーサー王物語の食文化としての本来の姿なのだが…

fateアーサー王の食事はベイクドビーンズ(豆のトマトジュース煮込み)
トマトは16世紀の大航海時代に南米から…観賞用植物だったけど食用にされ出したのは200年後の18世紀…

揚げ足取りのツッコミは野暮と自分にツッコミ
11735 :日常の名無しさん:2016/10/20(木) 01:19:17 ID:tHX44QXM[ 編集 ]
>>キラキラと希望

ギラギラと欲望(食欲)の間違いじゃないんですかねぇ…
12726 :日常の名無しさん:2017/01/10(火) 02:26:32 ID:UwJ9cKX2[ 編集 ]
聖杯とは、民に飢えを起こさせない、満たされた丼の事こそを言う
真の聖杯とは酪農耕作調理を発展させた先に、全ての民の食卓に並ぶものを指すのだ
12735 :日常の名無しさん:2017/01/10(火) 22:28:04 ID:-[ ]
アーサー王自体結構滅茶苦茶なファンタジーなのに
Fateで更にこまけぇことは良いんだよ!!して、
それを基に二次創作するともう何がなにやら
17827 :日常の名無しさん:2017/08/11(金) 22:37:46 ID:-[ ]
雑魚とかかませとか散々ボロクソに言われてるけど
ぶっちゃけヤムチャってDB以外の世界じゃ普通にラスボス張れるレベルだよねw
17911 :日常の名無しさん:2017/08/14(月) 20:34:21 ID:-[ ]
↑戦闘力3ケタの頃のピッコロや亀仙人が物理的に月を崩壊させれることを考えると、戦闘力3万のベジータを一方的にボコったリクームをぼっこぼこにしたヤムチャは・・・・・・チャオズですらどどん波で惑星を貫通するの間違いないしねw
21041 :日常の名無しさん:2017/11/22(水) 23:39:46 ID:-[ ]
っていうか、仙豆って悟空ですら満腹になる代物だったような…。それ喰ったあと、よく丼物食えたなw
24157 :日常の名無しさん:2018/03/27(火) 15:00:14 ID:-[ ]
この時代の聖杯食べ物が湧き出す器だったり霊薬が湧き出す器だから遠くにあるか近くから進めるか
求めた先は同じだったのかもしれない
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 290 《DAY321》 ~ 《DAY322》 (12/09)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 289 《DAY320》 (12/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百六十二話 (12/09)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第32話「仲間のサッカー」 (12/09)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第十話 (12/09)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第九話 (12/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その8 (12/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その7 (12/08)
  • いせかいてんせいした やるおくん!! その43 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド とある冒険者小話 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド ケルディオン大陸一人旅! ~ ソード・ワールド世界という防具があてならない世界 ~ 2.5出禁勢! (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド 悪い子PT! 5 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 15 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 14 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド 暴走御令嬢PT! (12/08)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十八話_Be The One-① (12/08)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十七話_ツクヨミの怠惰な一日 (12/08)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 03 ~決戦、“S”cience VS “F”antasy~ 1 (12/08)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 02 ~第”N"euron次 世界大戦~ 7 (12/08)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第四話 「ダービー済んで、日が暮れて」 (12/08)
  • CAPTAIN/wING 第2話 新たな力、その名はストフリ (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第二十話 (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 外伝 (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十九話 (12/08)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF88 日本語ミッケ! (12/08)
  • 読者投稿:小ネタ 読者投稿が出来るまで 榛名さん変 (12/08)
  • 読者投稿:ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 (12/08)
  • 読者投稿:植物的な小咄 スグリ (12/08)
  • 料理的な小咄 58 お酒を試そう ウイスキー編 (12/08)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 28 (12/08)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 18 (12/08)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 17 (12/08)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 物語小話 「狭の幕間①」 (12/08)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第百五十四話 (12/08)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ142、オジョウサマごっこ (12/08)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第43話 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第31話「希望を飲み込む不落の要塞」 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 埋めネタ2「うちゅう」 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第八話 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第七話 (12/08)
  • ガチャれ! やる夫さん 番外編 (12/07)
  • 国際的な小咄 8598 バイデン評価 (12/07)
  • 国際的な小咄 8597 アフリカの下痢 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド アビスPT 32 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 15 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 4 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 3 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 2 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 1 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十八話 (12/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/11)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1あさねこの小話空間1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2ガチャれ! やる夫さん2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記3魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    4やる夫は剣で食っていくようです4すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6いせかいてんせいした やるおくん!!6やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    7やる夫たちでソードワールド7あんこ時々安価で惑星のさみだれ
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫のクソな日常!
    9真・女神異聞録ブルードラゴン9異世界食堂できない夫
    10それ行けサイヤ人やる夫!10やる夫はソロハンターのようです
    11彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです11流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
    12◆EV0X7vG/Ucの雑文所12ローグライク異世界転生
    13やる夫の割と平和なドラクエⅤ13華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14やる夫がロードバイクに乗るようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    16やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです16やる夫は聖杯を落としたそうです
    17気がついたら魔王17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18やらない夫は集われるようです18ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    19芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―19横島くんは死神になるそうです
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫はアイドルを応援しているようです
    21タンジェロ・ポッター21召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    22イナズマやる夫イレブン22やる夫たちは三連星(代理)のようです
    23やる夫の家業は悪の組織のようです23レベルを上げるスレ
    24やる夫たちはつつがない日々を送るようです24アメリカンヒーローアカデミア
    25やる夫は人になるようです25血まみれ勇者
    26慎二は自身の高慢と向き合うようです26やる夫が大樹の正体に触れるようです
    27ヨリイチはジェダイの騎士のようです27やる夫は自分の国を興すようです
    28できない子とSCP28やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    29やる夫は仲間達と冒険するようです29正義の味方 左衛門
    30やる夫の海岸物語30オーバーあんこ
    31やる太は、魔王を名乗るようです31やる夫が竜の正体に触れるようです
    32やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです32あんこ時々安価でヒーローもの
    33白頭と灰かぶりの魔女33現代知識チートで無双する男のおはなし
    34魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語34鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    35やる夫が船の正体に触れるようです35やる夫が恋愛相談を受ける様です
    36ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う36女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    37エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです37STALKING!!
    38やらない夫はVにガチ恋するようです38やる夫のアストロノーカ
    39やる夫は奇妙な友達ができるようです39ダンガンあんこ
    40フェイトが北の大地で勇者になるようです40できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング