スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:画像生成AI、mimicについて絵を描く人間として触ってみた所見

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

5664 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:18:21 ID:qwci8IXU




           _____
          /-―- : : : : \
                ヽ: : : ヽ  ______
                _}. :´: : : : : : : : : : : : : : :.`: 、
                /´: : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : \
           /: : : /: : : :´ : : : : : : : : : : : : :. : : : : : : ヽ
          / /: : : :/ : /: : : : : : :i: : : : : : : : :. : : : ‐ ― ヘ
        /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : '   どうもこんにちは
        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :|
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. |..... 今話題の画像生成AI、mimicについて未熟ながらも
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : ::!
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: |  .絵を描く人間として触ってみた所見をお送りいたします
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示卞ア:! : : : : /Y:.l! {.
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ }: :|::|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/: :!イ: : : {.  先日行われたオープンβでは
             |ハ: ハ           / j: :/: : :| :.i: : 八
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イソ: : : ::{    ご存知の通り、悪用が懸念され(明確な対応策が整備されていなかっ)た結果、大炎上を起こし、
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{/|\: ∧!
                    \: : : : : :ー<    /' < ̄:. }/     現在、正式版へ向けた改修が行われているという現状ですが……個人的には楽しみにしています
                    ヾ:{V\|\}ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ



                  __
            __   ,..ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.<
          ,.ィ:.:.:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /ィ:.:.:.,:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',:.:.,
          /:.:.:;.:.:.:.:.:ハ:.: :.:.:.:.、:.:.:}ヽ:.:.:.:.:.!:.:.',
            /:.:.:.:i:.:.:.:-|=}ハ:.:.:.:.:.:.',ィ芋ミ、:.:.:.ハ:.:',
          ,:.:/:.:.!:.:.:.:.:.!ィ芋ミ、:.:.:.:.:i!:::i:::V:.:.;:.:.!:.:i
           |/|:.:.:.|:ハ:.:.〃i:::!::} \;,;,代:ソ j/:.:.:|:.:.|    さて、まず、mimicがどんなサービスかといえば
             ';.:.:ヾ:.ヽヾ ゞソ  '    イ:.:.:.:.|:.:.:!
             ';.:.ト,:\:.:ゝ         !:.:.:.:.!:.ハ!.     "自分が描いた絵"を15~30枚読み込ませて学習させ
            ヾ }:.:.ハ r.、 ,ィr_っ  /:.:.:./:/
             乂:.:!:∧∨ /__,ィイ/i:./ハ{.       自分の絵柄を持ったイラストメーカーを作るサービスです
               ヘ:.{ } i i .ノノ===!'
            ,. -‐- 、 -',.! i' /- 、::::::}ー、      作成にはTwitter連携でログインが必要です
                i:::::::::::;:::::}::::ヽ::`ヾ⌒::::::!:::::ー-、__
            j::::,r-''::::::!___ハ:::::::}´ ミソ::::::::::::}::::ヽ
               ,::::○':::::::::r≦三三ミ:::く:::::::::::::/::::::::',
            /::::::::::::r==::|::::::{○}:::::::::::i::::::::{`:::::::::::::',



          ____
         ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/二ニ=-        今回のクローズドβでは、
      〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.¨:.ミ:.、
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.i:.:.ヽ\         ・合計60枚まで
      ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:./:./:..:.i:.:i:.:!.:.!:.|
.    i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:./:.:.::.|:.:l/:.:.|:.:!        ・"ロゴ・透かし入りの顔アイコン"
    /:,:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.ィr7!/:.::.|ノ.:.::/i/
  /|:.i:.:i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.i:Y:.:i///i_://.            を作成することができました
    |ハ:.:|:.:.:.:.:|弋:.:.:.:!:i:.:.:!u  /リ   __r- 、
    i! ヾ!`ーN!=≧-、i!、:.|._/_   ヽ    r' .     ……私の場合は学習が完了する前に終わってしまいましたが
         ┌┴―‐-i__`〃三ミi   ゙乂_ノ
      /::-――-:::、::ゝ====}
     〃´:::::::::::::::::::::::`i´¨¨¨¨`i

.





5667 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:19:21 ID:qwci8IXU




              ___
.    x―:.、  /: : : : : : : :⌒\__
.  /⌒\:V/: : : : : : : : : : : : : :⌒\
.   /⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   /: : : : : : : : : : : : : \: : : : ⌒: : : : : : :.
.   ′: : : : : : : :|: ⌒ : : : \: |∨V:| : : : : |         さて、mimicを使用するに辺り、"自分の絵"を登録する必要があります
  |: /| : : |: : |八|: :\ : : 斗ャ笊从: : : :|
  l/ 八: : :|: : :斗ャ笊ハ\:,| Vしリ |: /: : |         先程から"自分の絵"と強調していますが、これは……
.      \|八: | V/り      ,, |/: : : |   ___
          |: : Λ ,,         ノ: : :|八  /⌒:i:i:〉
          |: : : :ぅト .,  rっ  イ : 八|\| /:i:i〈__〈
.         八|\::∧从≧  ≦「\/__ /:i:i:i:i:i/.
           「 \/::Λイ⌒y゙  |::|^7ニニ|:i:i:i:i:i/
          |Λ/::/  ∨//  」::|/^∨」:i:i:i:/..
           / /^ヽ/只\_Y⌒\  Vニニ7
.          /__/ ⌒'J/Λ:::::::し⌒ r 、∨ニ′.
         / | |  ⌒V〉/|::i\::::(⌒ | ト∨
.        / | |  ア^イ |::| 〉::ハ⌒ 」 |  丶
.      |  Λ∨7:::::j .|::〈::/:::::へ∨ /  /
.      |___,彡ヘ_/ ⌒    ⌒\::廴/  /
          〈//           /Λニニニ彡


                   _    _ _
                ∠二:::::::`ヽ/´::::::::::::::::`丶
                 , '" ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                 γ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋.
               /::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:..、     \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                i:/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.:.、....  \                        /
                 i::::::::::::::::::::O:::::::::::::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }.    二 「自分で描いた絵を使って下さい」 ..二
                j::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´   //                       \
                i:::/.!::::::ハ::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈.      // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
                |/ !ト、! |::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;::::::::::::::::}
                     .} :::::::′` ー;:::::::::::::::::::::::::::::::'. ゝ、::::::::'.
.                      .′ ::′  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::'.  ヘ::::::::':、     ────と、ガイドラインやチェックボックスなどで再三警告されます
.                    /::::::::′  ´う:::::::::::::::::::::::::::::::::::'. ; '.::::::::ヽ
                      ./:::::::::′  ..:´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ.  '.::::::::::!.      違反した際の刑事罰などもほのめかされていたような。
          __    ,イ  /::::::::::{_,..:.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、ヘ :::::::':.
            `ヾ`''ー―'::'ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ '.::::::::i...   現在は閉鎖中ですので正確な文面を確認する事はできませんが……
            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  '.:::::!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 !::::::|
        jし ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::
       / .: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.


5668 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:20:11 ID:qwci8IXU




                    -‐…─-     , .-―- 、
               ´: : : : : : : : : : : :`Y  -=⌒
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
              ,': : : : :/: : : /: : : : : : ! : : : : : : : : :_,ヽ
          |: : : : /: |__/」_,.ィ|: : /|.: : :| : : : :ヽ:\
          |: : : : | _.レ' /l./. | / l∧ナト-. !: :.|: :.!
          |: : : : |.汀斥卞 j/  ! イテ丁| i : :| : |   さて、学習させる段階になって、自分の絵を投げ込んでみます
          |: : : ..八 弋_zノ    弋_,ソ | ト: :.| : |
          |: : :{. | : i` .//   ,  //  .レ|l: :八,'   ………………
          |八l: .人:!.u   r_―ュ  _∠:|: |l/
.          /   |: :|: i.> 、,  _,.. イ:i :| :!: |'
              ハ|\ト─..|/´}て ハ/{/N| ,'
            / ̄ ̄\ \ :./ /、 .| :| |i|  ̄ ̄\
        / ::::::::::::::::::  ./  '‐く  |_:| |i|::::::::::::::::::\
          |::::::::::::::::::::::::,'   、ヽ}.三三| |i| :::::::::::::::::::: \
          / :::::::::::::::::::::.{  r、ン'.\┬| |i|::::_::::::::::::::::::::}


                __
              ´       ` 、, -――-  _
          /           ` ∠二 ̄__
                           、_ \
          /           /       ヽ `ヾ,  ……中々顔を認識してくれません!
        ′           //   i! :i| ヽハ   l!
          i          //     /  リ  li .l  i  20枚中3,4枚は顔を認識してくれないで弾かれます
          //     ./      i/-i / / ./ ' i |/
       イ/       i /     {´ !:レ゙イ//  /ノi/.       どこかで拾ってきた背景付き画像、画質が悪い画像などは、おそらくここで弾かれますね
     / ! .i |  iハ    i |ヽi i////i_,イ.  '
         | ハ  !  |ヽ  l |..| | u  ./i !.          背景を単色にしたりして(自分の絵なら当然できます。元ファイルがあるので)
         i'  ヽト _トi!_\ l | i!| |__ノ}ハj
                 '|三三≧}i ヽ' r:'777ー、           なんとか認識させました
              「三三三三ミ、 {//////ハ
            ∠ニ=-――-=ニミ、.ゝ-―-、/j
         ∠三/三三三三=.Y´三三三.ヽ

    ____
 /. : : : : :.\
:`:´: : : : : :- : .\
: : : : : : : ::-: : : .、
: : : : : : : : :: : : : : :..
: : : : : : : : :|:: : : :: : .ヽ
: : : /: : : ::リ: : : : : : : :|
: : /: : : : / : : : : ::|: : :|
: /≧=zz:、厶イ: ::|: :/   画像を認識させると、顔付近だけを切り出して、これで学習しますよ、と見せてくれます
/| 孑=v;.イ : : : |:/
   |l┃l!' |: : : /.       後は待つだけ……だったんですが
    乂シ  ゝ-′
   ¨¨¨ ゙   /.       閉鎖してしまい、当然自分のメーカーも作成ストップ
        .'´
        __.ノ
     ‘ー,
      /´
  r‐  -'
   f:::::`i
ヽ< 二二|
、:::::ヽ、::::`i
ヽ:::ヽ::::丶、|

.


5678 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:29:09 ID:qwci8IXU



                  ___
     -ー==ニ二 ̄`ヾ'" : : : : : : : : : : > 、
         , ィ: _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
        / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'.,
        ,.':,イ/: : : : : ,: : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
     /:/ /:./: : : :/: : : : : :i: : : : 、 : 、 : ', : : : : : : 、: :',
     // /: /:, : : ,': :i: : i: : ハ: : : : ',:,: ',: : ',: : : ,: : : :',: :'.   この後は生成物を外部に公開するかしないか、などを決められたようです
     /' ,': ,':./ : : i: : ! : i! i:!. ',: : : : !:',: ',、: ', : : ',.: : : !: :'
       i:.,'!:.!i: : : !: : !: :!i:ii!  ',: : : :!',','、',ヽ:'、: : ', : : | : |.   公開していたのは3人ほどだったようですが……
      !,' i:.!.',: : :!:, :i i!!_i!i__ ',: : :! ',!_'、',_'、',',:!:!: : :| : |
       i! i:i ',: : ',i',:!:!i ん心`ヽ、:',. ', ん心アi.: : :| : |.   公開された他の方の生成画像を見る限りでは、読み込ませた絵が単純であればあるほど
      !  ',! ヽ、:ヽ',:'、 弋汐   ヾ、 弋汐i:.i!: : : |: :',
           `/i: : ',            i : : : : |: !:',......特徴を持った絵柄を生成できるのでは?と感じました
           /イ: : : ヽ、        ,.イ!: : : : :|: |ヾ、
           /'. ! : : : : : ≧ 二  ≦: : : !: : /:i',|:i:',
               i: : : : : : :_:_ノ.=-=彳ヽ:_:_: !: /i:.,':i!:!ヾ、
             ',: : :i-イ/:.:i::iニニ!::/:.:.:.!i:.!/`i,'.、i!
             /ヾ//〃:.:.:!イi!,.イソ:.:.:.:!i:.!i:.:.i:.:.:',
              /:.:.::/:〃:.:.:,イ;;;≧二ソ:i.、!:.i:.:.:.:.:.:.',
          _/:.:.:.:.フ/イ-‐、ヾ`.、;;}三<',',、-'====、'、
         〈彳 ̄ヾイ:.:.:ゝ-.丶:.:',:〈:.:.:.://:.〉:!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            ',:.:.:.//,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i:.!://:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:/
          /ニ//!'====、:.:.:.:!i:iイ:.:.:.:.:.:.:!.====={

.


5669 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:21:34 ID:qwci8IXU




                /
            /{    __
       ,,.. - ― ミ '":. :. :. :. :. :. :. :. : ``丶、
      /⌒>:. :. ̄:. :. :. :. :. :. :. :. ``丶、:. :. \
         '":/:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ:. :. :ヽ
     /:./:./:. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :\:. :. :. :`、 :. :. :.
     ⌒7:. :.':. :. :./:. :. :. :. :. \:. :. :. :. ヽ:. :. :. :. :. :. :. .
       ' : : :. :. :.:. :. :. :. |:. :. :|:. \:|:. :. :. `、:. :. :. :. :i :. :.
     / ':. :.|:. :. :i :-/ ‐j|―:.:|:. :. : |――:. :.、:. :.}:. :.|:. :. :.
      |: |:.|:. :. :|: /}:. 从:. :. |i:.:.|:. { \:. :. :. :. :.,:. :.:| :. :. :.     さて、一人の絵描きとして感想を述べさせて頂きますと──────
      |八: :. :. : :.ィfだ ハ:.八:.{\ィfだハ㍉}/:. :. |:. :. :. :.、
       /:ヽ:. :. :.  v辷ソ  ヽ   v辷ソ / ':. :. :.|:. :. :. i\.
        /:/:. :\:. \       '         ハ:. :. :.、\:.:|  \
      ノイ:. :. :. : 八⌒           /' 人:. :. :.\ ノ
         {:.|.:. :. :. :. :.、     , ,     ':¨:. :. \: :. :. \
.      人|、:. :. {:. : 个          イ:. :. :. :. :./ `¨¨¨⌒
            \人:. : ∨{≧  _,,.  ≦|人:/⌒ヽ/
             7⌒\‐-----‐/ハ }、
              /:::::::::::: \//////_,:::::::`::.......,,__
         _ ...:'::::::::::::::::::::::::::ヽ,'/////:::::::::::::::::::::}::}ヽ
       /⌒ヽ\::::::::::::::::::::::::::V'///::::::::::::::::>― 、|:::.
      ':::::::::\:V∧::::::::::::::::::::::: 〉// 、:::::, '     \:.
       i::::::::\::、V∧:::::::::::::://Yr>'"           \
       |::::::::::::::::::::V∧::::::::,' ///^{ / / '   _ ノ   ハヽ
       |:::::::::::::::|:::::: 、/\////::// ∨ , / /V / ∧ ////,}


                     . -─ -
                   .  . :: ::: :: :: :: ::: :: ::`  .
               /. ::: ::: :: ::: :: ::: ::: :: :: :: :: : ::\
          . <⌒. ::: :: ::. :/ :: ::: : i. .:::.:: :: :: :: :: :: :: ヽ
        x< / .::: :: :: :: ::::/.: :: :: ::.:|. :: :: :: :: :::::ヽ. :: :::: :.
         . '. ::: :: :. ::: :: :: /:: :: :::: ::.::i . : :|i: :: :::: ::.ハ: :: :: ::.
         / . ::: :: :::. ::: :: : ト、. :: :: ::::.|:: ::i」L.__ :l:: :::i:: :: :: :i
        . :/ .:::: ::: i .:: ::::斗 \. ::: :::リ!:::ハjト、.::.::|: ::::|: :: : : |
        i/:|:: :::i: 从. :: :: ::| _」\:::イル r〒テ:i|: ::.リ. :: :::::|      大変面白い、と感じました
            |:!. :: . :::ヽ. ::::f芹芋x メ     liい リ : イく. :: :::|
         从::::ト、. ::: ::\j 込rソ      `≠'. :: | }. : 从
            人:| \ :: : . :ヽ ""  .    """| .:::レ'. :::/.::∧.     なにせ自分の絵柄、という物は意識してもわからないのです
               )X. ::.八     _ _      | .:::|. :::/.:/i⌒\
             /}. ::i:: :::i:>  .    . イj: ::ル':/.:/ リ      他人の絵なら「ああ、○○さんの絵だ」と認識できても、自分の長所や特徴は把握できない
             ⌒i:i.::l. ::::l: :::.:: :. ::「  ̄    {:::/::/イ:X
                  从:ル: 人r~孑ノ     八:イ~く.       おそらく体臭が自分では分からない様に……
                 ∠三ヲ´ _   _ ∠三7ムK
               /⌒`マ    ` ´ く三ヲ⌒X´ \      それをある種、第三者視点から観察できる、またとない機会でした
              /     \ __ _ _.斗く     `ヽ
              /   y      ̄  ̄    y'       }
            /    /       /      y'         ノ
              〈   _{      . '      く       {
             Y´_ j       /        「  ̄  ̄ `ヽj
               j´「ヾ\   _ __    / ̄ ̄ ` メ、 /
             .  y'´ ̄  ̄       ̄`V     /⌒´
             | '      _. 斗<  ̄      /!
             儿._ . 斗<⌒>  ._       / :|
             ノ   /  )/\     7 テ─く  .{
                \ __ _/__ \  'X      j
                {X^X^X^X^X^X^X入_ __ rイ
                  片≠==[「水K====≠ テ
                X 7 ナく X^X^X^X^X^X^ ム
                  / 7 7__ 7 7 T T T T 「 { ∧
              / 7 7  7 7 十┼┼ ┼┼ 十 ∧
                /  7 7  7 7 .十┼┼ ┼┼ ┼7 ∧

.


5670 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:22:08 ID:qwci8IXU




                 ,. : : : : : : : : : : : : : : :`: . 、
             _,. : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         ,. :  ̄ : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ、 : : : : : : : : ヽ
       /: /: : : : : :,: : : : : : : : \: : :\: :\ : : : : : : : : :.
      /´/: ,: : : : : /: : : : : :、: : : : :\: : :\: :ヽ: : : : : : : : :.
       /: : /: : : /:/: |: : 、: : 、\: : : : :ヽ : : ヽ: :∨: : : : : : : :.
       .': :〃 : : /:/: : | : ∧__:_\≧=-: : ∨ : ∨:|: : l: : : : : : }
      /: :// : : : |: |: |: {: :イ \:}_ヽ、}: 、: |: : : :Ⅵl:|: 、 : : : ∧..   ご指摘の通り問題点が多々あった事も確かです
      |: / .': :/: ':|: :从:从: :V斧雫 ノ r∧:|!: : : :|リl:|: |\: : : : l: 、
      {/ |: :,{: :{:{: l⌒\:l\、Vzソ   }} |从: : : :, }}:|:,: : : |: : :|: :、:\
       '   |: 八:从: {: 斧}\{、___ノ' }: : : : :/イ:/: : : : |: : :|: : }..... ただ、将来的にはともかくとして、
          从{ 、: :\}:V       ̄ ̄   /イ: :/:∧:{': : : : :/ : : |∧|
         `  \:}/八          |: :{: { 从: :| : {: ∧:{ リ..  今回の透かしとロゴ入りの顔アイコンだけが生成できるオープンβ版mimicで
            /:/: : :、` こ´       ィ|: :|: | _\:、:∨ リ
             {イ: : :{、/⌒Y   . <  l:从:{´    }Ⅳ.        なりすまし等の問題が発生するのか?といえば、正直な話、疑問符が湧いていました
               、:∨⌒ヽ 「 ´ Ⅵ:}∨´  \ / ̄>-、
             「¨¨`ヽ ヽ〉 / ̄-〈     /././_/⌒ヽ、
             r≧⌒   / __,| ,{::|/∧ ,、....././../     :...... 絵柄をコピーされるのが嫌、というのは、個人の心情の話なので、私は嫌でなかった、とだけ……
              マ     {_」..l.}/〉o/ ∨..._/./../        }
               {    /_」//〈∧:〉 /..._/...{../  ,:      |  私も幾つも参考にしましたし、してますし
                乂   {./.{_{  / /../.....Ⅳ /       ∧
               }===イ}.....|_| /_/..イ...........|.{/        / ∧
              ム    ∨.|..//r----、...../´        / / |
              /∧   ∨イ..../r、T,-、「./        /  /




                  , --ー  、     __
                / ー- 、: : : :ヽ. .´: : : : : : : : : :>. . 、
                , -ー‐ , - : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 / , ー/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             // . ´:,: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
             /'  / : /: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :∨
             !  / : /: : : /: :/: /: /:/i: : : :,: : : 、: :、:、: : : : :', : : : : .
               ′:/: : : :|: :,': /: /:/|:|: : :/: |: : :|: : :|: |: : 、: : : !: : : : :|
              |: :/| : |: : |: |: ハ从/ |:|: : ハ: ト: : i!: : |: |: : :|: : : |: : : : :.  結局の所、今回は何が問題かといえば
              |:/ .| : |: : ハ:|,ィキ斥 i'|: :i リ从ハ:ハ|: i!: : :|: : /: : : : : |
              |'  |: :ハ/ : '|ヾ了:斗 |'ヾ|  ら::::示、 |: : /: :/: : : : : :,  「他人の絵を学習させる事」を規約で防止しても、
                     |:/ .|: : :.}  ら.ソ     込::::刈 》: /: :/、: : : : : ,′
                     |'  |: |:│     ,     弋 沙イ/イ: :イ )|: : : : : i   「実行力のある対策が無い事」が問題な訳です
                      |: |:八             / /イ: :|ノ: : : : :i!:',
                      |: i: : i\             /: : i:/ : : : : i: :|ヾ、
                      |/ヾ: i  \ `       イ: : :/': : : i!: 人 |
                    ヾ|  |/ ー   ≦  /: /: :/i: /i:/  ヽ
                          |    ヾ|ヾ|     /イ|-、 ' |' |'
                         _/ヽ _ , イ   ゝ、___
                    , ィ ̄/.| |  .ハ     / / /- ゝ、
                   /  |  ! .| | /Y |    / / //   .∨
                   /  |  | .| y´)、ハ / // / /     }
                   |   |/ ィ  ´為-、ヽ/ / / /      .|
                  ィi  y  i       YJイ+-Y /イ         i!
                  }  ̄/   |     / | || |',|//     ハ
                  }   i   |    /  ゝ-- ' i!/   ゝ-- ' /
                 /   |  ,′  ,.′     / _____!
                 }ニニニ', /   ./       ゝ'ー────-{

.


5672 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:23:34 ID:qwci8IXU




                /
            /{    __
       ,,.. - ― ミ '":. :. :. :. :. :. :. :. : ``丶、
      /⌒>:. :. ̄:. :. :. :. :. :. :. :. ``丶、:. :. \
         '":/:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ:. :. :ヽ
     /:./:./:. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :\:. :. :. :`、 :. :. :.        様々な議論が見受けられました
     ⌒7:. :.':. :. :./:. :. :. :. :. \:. :. :. :. ヽ:. :. :. :. :. :. :. .
       ' : : :. :. :.:. :. :. :. |:. :. :|:. \:|:. :. :. `、:. :. :. :. :i :. :.      中には、無作為な学習ならともかく、
     / ':. :.|:. :. :i :-/ ‐j|―:.:|:. :. : |――:. :.、:. :.}:. :.|:. :. :.
      |: |:.|:. :. :|: /}:. 从:. :. |i:.:.|:. { \:. :. :. :. :.,:. :.:| :. :. :.     「恣意的なアップロードによる(更に規約で禁止されている)学習」は罪に問えるのでは、
      |八: :. :. : :.ィfだ ハ:.八:.{\ィfだハ㍉}/:. :. |:. :. :. :.、
       /:ヽ:. :. :.  v辷ソ  ヽ   v辷ソ / ':. :. :.|:. :. :. i\.   との意見もあり、この点を加味した上で、以下のような対策が考えられるのでは無いでしょうか
        /:/:. :\:. \       '         ハ:. :. :.、\:.:|  \
      ノイ:. :. :. : 八⌒           /' 人:. :. :.\ ノ
         {:.|.:. :. :. :. :.、     , ,     ':¨:. :. \: :. :. \
.      人|、:. :. {:. : 个          イ:. :. :. :. :./ `¨¨¨⌒
            \人:. : ∨{≧  _,,.  ≦|人:/⌒ヽ/
             7⌒\‐-----‐/ハ }、
              /:::::::::::: \//////_,:::::::`::.......,,__
         _ ...:'::::::::::::::::::::::::::ヽ,'/////:::::::::::::::::::::}::}ヽ
       /⌒ヽ\::::::::::::::::::::::::::V'///::::::::::::::::>― 、|:::.
      ':::::::::\:V∧::::::::::::::::::::::: 〉// 、:::::, '     \:.
       i::::::::\::、V∧:::::::::::::://Yr>'"           \
       |::::::::::::::::::::V∧::::::::,' ///^{ / / '   _ ノ   ハヽ
       |:::::::::::::::|:::::: 、/\////::// ∨ , / /V / ∧ ////,}

.


5673 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:24:12 ID:qwci8IXU




                    ..ィ ´: : : :-:―: =:ミ:、`ヾ`ヽ.
      、 ____     , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
.      ヽ_: : : : : : : : ̄`Y : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:ハ
        \ : :: : : : : :: : /: : : : : :/: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : ‘
           イ ̄ ̄: : :: : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
.      /: : : : : : : : : :〃 : : : : : イ: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :: ',          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     .// /: : : : : : : :/: : : : : :.〃: : : :ヾ:、: : : : : : : :\: : : : : : : : :.              | ・学習させた画像とTwitterIDのリスト公開......|
.    ../  /: : : : : : .: /: : : : : : :イ: : : : : : : ト、:ヽ: : : : : : :',: : : :: i: : : i           ゝ___________________,ノ
.         ../ : : : : :.: }: {: : : : : : / |:i: : :\: : {  ヾ:.、: : : : : :i: : : : :.|:: : :i|
       .': : : / :.:. :.|:イ: : : : : / j∧: : : :ヾ:.ト、、 \:、: : : :|: : : :.:.|:: : :リ
.      .|: : :/}: : : : / : : : :イ-一{「ヾ: : : :Y、ミー-ヾハ:. :ハ: : :. :.|: : :人:、         自分の書いた(大凡Twitterやpixivなどにアップしたであろう)画像なので
.      .|: :/ .|: : : : l:..:ヾ : /{/辷ミ:、 \: :i X辷=≡ミ、: :Y: : : :|: : : トミ:、
.      .∨  ∨: : :l}: ',.ハ:ヾハ  ヾ三`:{三三l   入:リ: : :リ: :.: :./|  ` `.       公開した所で問題は無いですよね?
             .∨:./\ヾ:..:i/f弋___ノ三三三三乂__ソ’=} :| : : l:. : : : |
           ∨/ │  i ≧=彡         ミ=彡  j :l : i. . : : : :l           やましい所が無ければ……
             ∨   |: :.iハ       '          /: : :.l:. : :. : :. : : {
                  |: :.:. :圦    、__,.     . / : : |: : /: : :l : :. : |
              | ! : : : l.{` 、       ィ :/../ : /|: : / .}. :八:.:.: :.|
              | ! : : : l.{`  `}>‐ <  ´/"..../lル' イハ/レ'  \ : l
              \|ヾ/ヽj:::: ̄ ̄ ̄::::::: ̄ ̄ // 7 /     丶i
                  ィ7.ゝ- 、:::::::::::z― ,〃=く



               ___      ___
               >‐-: ミヽ-‐': : : : : : : : :`丶           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               .: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\           | ・切り抜いた顔画像と類似した画像の検知 .....|
             /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.         ゝ____________________,ノ
          /// : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ: : :.
           /  /:/: : : /: : : /: /: : : : : :,イ: : : : : i: : : : : : |
              //|: : /: /: : : /: /: :/| : : /.: :.l |: : :.|: : : |: : :|         自動で顔を切り抜いてくれるので、
.             {' |: /|:/ !: : /: /|: //! : /: :./」.|:_:_:」: : : |: : :|
                |/ .|:|: |: : | /¨「¨/小/|: / .j/レ'ヽ|.: :.八.: :|         同じ画像を読み込ませた場合は同じような画像になるはず
                {  |:|:八 : イ云笊j/ j:/,イ云笊/:/: |: : :|
                从: : \|弋/ソ    弋/ソl : : :|) |: : :|
              /: : |: :|: :ハ   '       |: : : l: :|: : :|         TwitterIDも連携してるので、特定等は容易でしょう
             '⌒|: |: :|: :|人   - -   /}: : :ノ: :|:八|
                  レ'}:/∨}/}j:>   __  イ ,ノ イ¨ ̄¨¨\.       警告を表示・送信するのも手かもしれません
                ' ./⌒ヽ/:::7}::{二}:/:::::::/:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::/::::/彡ミ/::/: /:::::::::::::::::::0:::::::::ヽ    ただ、対応にマンパワーが必要ですが……
              /::::::::::::〈:::::::/==/::::::::〉/::::::ィ======〉
            イr===r──只─- 、.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               `{::::::::::::::|   // }    }::: . |  '⌒l}了ヽ: : /: : : // : : /: : |: : : }: : :ヽ: : \: : : \: : : ヽ......|
               \::::::: |  .// .}    |:::....|  x-ァ'_/: :/: : : : // -‐/ :‐/|、: :ハ : :|: : }: :\: : : ヽ : : l......|
               < ̄ //|____ヽ___./:::....|   / ノ | : l: : : : /イ: : :/斗=ミト: / -}‐ 、|: /: : : : ヽ: : : l\| ..|
                / ̄ ̄¨/::||::::::| |::::::::::: |   ,'    | : |:: : : : : |:/〃 f:゚j /  ァ=ミ|/: : : : : : :',: : :|     |
                  /\二/::: ||::::::ヽ二二 . |   |   /: ハ: : : ヾ:|  ヾ  ¨      f゚j } / : : : : ハ : j    |
             /::::::::/ ::::::::: ||:::::::::::::::::::::....|   |  ,イ: : : _:`ト\: :\    ....      ¨ リ:/ : イ: :∧l: /    |
               /::::::::/::::::::::::::∧::::::::::::::::::: . |   |/ ∨:./⌒|: : :| ̄人 ヽヽ      ../イ< j:イ : ∨     |
           /::::::::〈::::::::::::/:::::\:::::::::::::: |      ヾ{{ .|: : :| (0::)        │ │  | : : l    ..|
                           |       \ム: :小         __    八: |  | : : |     |    ←←←←
                           |          ヘ: :.ヽ \       `´ /l: : : |  | : : |     |
                           |           \: \   、. __/ │: :│ / : :,′     .|
                           |      r-=ニニ.土\:_ヽ_/____    /: : :/ /: : /       |
                           |      ヽ __  ̄`ー──- ニ二≦:/ / :/       .|
                           |    / ̄    ¨二._       ∠、  '´        |
                           | .  // ̄ ̄`ヽ     ミ=-  _/´  ヽ           |
                           |   l'´      \        ′    ∧             |
                           |   |          ∨             ∧ |         |
                           ゝ________________________,ノ



      `ヽ, 、
        ヽ,: ヽ
         _',: : ', -ー―--  、
       , イ , :`: : : : : : : : : :-、 : :ヽ
     ,イ : : /: :, : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
      /:,: : :/: :/ : : i: : : : ,: :! : i: : :!',: : :!    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /イ: : :,':,: :i: /!:/! : : : !:/!: :i!: : :!:',: : !.     | ・有料化       |
   / .,': :,:i!:.',: ┯::┯: : :/┯::┯: : :!リ: : !.     ゝ________,ノ
     !: /!:.,: ヽi|::::::| ',:.:/ |::::::|.!: /ヽ: : :!.
     !/ i: i!: :i. ゞ-'  ''  ゞ-' !イ! !: : :i
     i  レ !: :'、"      " !: !イ:!: :i!i     ぶっちゃけこれで中高生どころか大部分の一般人弾けそうな気がします
        !:/!: >  __  イ:/:./!:.イ ヽ
        /' _!:_:i',>、'.!  ゙フ`ー 、
       ,イ , イ '-、ヾ=彳::::::::::::ヽ
      ,,〉  ,-、r-,〉-、::::::::::::::::::::::::',
      .i !  ', ヾイ、 /::::::::::::::::::::::::!

.


5675 : ◆330tiMf8o2 : 2022/08/31(水) 23:24:40 ID:qwci8IXU




 -‐…:::::::::::ミ、      ___
     `  、:::::\ /:::::::::::::::::::::::::::::`::..、
        \::::)'゙:::::::::::⌒\:::::::::::::::::::::\
        /⌒:::::::::::::::\:::::::::::::\::::::::::::::::::::::.
.       /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::: \:::::::::::::::::::.      と、感想を突発で書き連ねました
      /::::::::/::::::::::::::/ ̄::::::::::::::::::::\:::::::::::::::.
     .:::::::::/:: |::;;;:::::::| xセ芋 \::::::|::::::::::::::::::::::::.     未熟な点は多々あると思いますがご容赦くださいませ
.    ::::::::::::::::イ从::::::|′v刈  |::::::i⌒Y:::::::::::::::::::、
    |::::|:::::|:::::: 笊\|  Vシ  |::::::|r }:::|::::::::::::::::::\  それでは
    |::::|:::::lΛ::| V〉    ////,|::::::| ノ::: |:::::: ::::〈⌒¨´
    |:::八:::\:::::|´ '       |::::/ |:::l ::|:::::: |\〉
    |/  \| \|:::n 丶   j/ |从:;;\:::|
             |:::| |:≧::::爪  / /: : : : -、
.             ノ |\{\| /Λ/: : : :/  ̄ヽ
           //^V"´ :{  / : : : ://´    }
             |  ⌒〉: : :{」/ : : : :/
.          |    ̄〉.: :{/ : : : : {      /                              おわり
             |   7'′.: : : : : : :/      /

.


5677 : 尋常な名無しさん : 2022/08/31(水) 23:27:32 ID:FwnZnrVU

投稿乙です
何かしらの外部のIDとの連携や学習元の画像の公開、有料化辺りが現実的な対策よなぁ
特に有料化は問題を起こしやすい未成年を弾きやすいし


5679 : 尋常な名無しさん : 2022/08/31(水) 23:30:51 ID:Rg51r7qg



問題は元画像のアップした証拠がないときだと思います
(ジャンル替えなどでtweetを消していたと場合)


5680 : 尋常な名無しさん : 2022/08/31(水) 23:31:25 ID:d2xImu26

投稿乙です。

顔認識が弱いところなども、まず認識しやすい画像での学習量を増やすことで改善できると思うんですよね。
この手の技術開発はいかにサービスに適したデータセットを集めるかで開発の速度も変わるので、利用のハードルを上げるほどそれが遅くなるという。


5681 : 尋常な名無しさん : 2022/08/31(水) 23:34:51 ID:bJhdjBRo

乙です
黒歴史の絵だけ、黒歴史から最近の絵、最近の絵だけで学習成果を見比べてみたいなw


関連記事
[ 2022/09/15 21:14 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(2)
176995 :日常の名無しさん:2022/09/15(木) 22:10:54 ID:-[ ]
有料化でいい気がする、無断転載とかする奴は金出し渋るの多いし
176998 :日常の名無しさん:2022/09/15(木) 22:32:42 ID:-[ ]
多分一番効くのはクレカ必須の有料化だと思う
流石に個人情報山盛りのクレカ使って人の絵を無断転載するようなやつはいないと思いたい
あと人の絵を勝手にアップロードした奴は問答無用で著作権侵害により告訴(無償著作物は親告罪だから告発は無理)って手もあるけど、これ国内居住者にしか効かないからなあ・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十六話 (09/24)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十八話 (09/24)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 附 テンメイ (09/24)
  • やらない夫千年紀 第五七話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十三話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十二話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十一話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十話 (09/24)
  • 読書的な小咄 276~278 中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。 ~ カタギモドシ ~ イリオス (09/23)
  • 読書的な小咄 273~275 潮が舞い子が舞い ~ イブン=ハルドゥーン ~ 妖怪始末人トラウマ (09/23)
  • 読書的な小咄 270~272 転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます ~ D.Gray-man (09/23)
  • 読書的な小咄 267 「魔夜の娘はお腐り申し上げて」「魔夜の娘はお腐り咲いて1・2」 ~ ありゃ馬こりゃ馬 ~ 優駿たちの蹄跡 (09/23)
  • 読書的な小咄 264 ご当地アイドルの経済学 ~ 王様の耳はオコノミミ ~ 鬱ごはん (09/23)
  • 読書的な小咄 261~263 『小説スパイラル~推理の絆~』シリーズ ~ 百姓貴族 ~ サトコとナダ (09/23)
  • ソロやる夫くんソロる その23 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十九話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十八話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十七話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十六話 (09/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】オール・ファッキン・ガイズ! 番外編 (09/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】NEVER FORGET STORY 15 (09/21)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第十一話 (09/21)
  • ユーノくんとなのはさんがルームシェア 8話 (09/21)
  • 読者投稿:一般蛮族異常性男子高校生 (09/21)
  • 読者投稿:たのしい工作 ~ 詩歌的な小咄3・血腥い風 (09/21)
  • 読者投稿:ドライバーあるある そのいち~そのじゅういち (09/21)
  • 読者投稿:共学 ~ 男爵ディーノがいるじゃない ~ 縮毛矯正すげえ ~ 駄菓子 ~ プラモデル リトルアーモリーシリーズ ~ お守りと言えば (09/21)
  • 読者投稿:名古屋市SRT社会実験(連接バス) ~ 物価高騰対策 ~ あんかけスパのメニュー名 ~ 味噌カツの起源? (09/21)
  • 読者投稿:虎やんのスイッチオン!そのいち「SDガンダムバトルアライアンス」 ~ そのに「ニンジャボックス&RPGタイム!~ライトの伝説~」 ~ 不定期投稿「すごい空想を考察するぞ!」議題その参「ドラえもんのひみつ道具の防犯対策ってどうなってる?」 ~ これから読者投稿をしたい人たちへ~雅虎からのアドバイス~ (09/21)
  • ソロやる夫くんソロる その22 (09/20)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 第4話 (09/20)
  • カナちゃんのおしながき 第84回 (09/20)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 40~52 将棋メシも地場産業のネタ 他 (09/20)
  • 読者投稿:単発ネタ:かつて後輩から聞いた、私の出身高校のちょっと怖い話 ~ コロナ禍四方山話7~8:COCOAどこ?私は誰? ~ コロナ禍とオンライン試験 (09/20)
  • 読者投稿:九州大学、秘蔵データおっぴろげ (09/20)
  • 読者投稿:フォルクスワーゲン純正部品 ~ ニュースネタ 日産・マーチは何を間違えたのか (09/20)
  • 読者投稿:蕪農家通信 野村レポート9月号 ~ デグちゃまの語る・・・蕪農家あるある そのいち~そのじゅう ~ 蕪農家の述懐 (09/20)
  • 読者投稿:国際的な世間話(22)~(24) なんでや!あいつらかっこいいやろ! ~ 人の国のメシをくさすな ~ 同期のサクラ (09/20)
  • ソロやる夫くんソロる その21 (09/19)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾五話 心の化生 (09/19)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第19話 骸骨の守護者と訳アリの聖職者 (09/19)
  • 【◆25NC1ovscM】やる夫はヒーロー予備校に通っているようです その4 (09/19)
  • 読者投稿:占い打ち明け話 「ルーン」「敷布」 ~ 占い四方山話 一問一答 (09/19)
  • 読者投稿:女子高幻想を貴方に (09/19)
  • 読者投稿:とある腐女子の学生時代 その① ~ その③ (09/19)
  • 読者投稿:小ネタ 枕な話 1~5 本能寺の変 ~ 江戸時代の川柳を音読 ~ レモンとミルク ~ ふくじょうし ~ タコさんウィンナー (09/19)
  • 読者投稿:中国食事的小話:月餅金融工学 ~ 中国食事的こぼれ話:アンドロイドは電気ちまきの夢を見るのか? ~ 海外交通的小話:インディアン・エコロケーション (09/19)
  • 読者投稿大会:オススメの100均グッズ (09/19)
  • ソロやる夫くんソロる その20 (09/18)
  • ソロやる夫くんソロる その19 (09/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!