スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:再三言ってるのですが目次の更新は不定期です。結構遅れます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
2/17
シャーマンファイト IN あんこ
蒼星石とお姫様
2/12
いまだ魔法は解けぬままに
2/8
・のうみん!
1/28
・ダイスでライダーバトル(仮面ライダー龍騎)
1/26
・やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです
1/25
やらない夫は代打の神様なようです
1/17
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~
ヤラナイオと幽香りんの12花月
1/8
和人は最後の日常を過ごすようです
1/7
異世界転生したいやる夫のお話


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

異世界食堂できない夫 番外編 『メアリーのパンプキンパウンドケーキ』

目次

1668 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:03:40.57 ID:GnRCBYFv
――――叶えたかった願いがあった

                  -=ァ-             _
               . : ´. ::::::/::::::::::` 、    >''“         ` 、
            ,.: : :::::::::::,ィ^:::::::::::::::::::::,::ヽ.,     ヽ    ヽ   \
.            /. :/: ,::://::::::::::::::,:::::::/:::::/   ,、  ‘,    ‘,    ヽ
             ′/::/:::::::/::::::::::::::/:::::::,::::: ′' /^∨  i}  ‘,   :i    ‘,
.           . : :,:::,::::::::/:::::}::::::::/:i:::::_j__::i {  , _ ∨ /   |  |
         i: : i:::i:::::::':::::ノ::::::/:::,i::::/i:::/i 、 i´  }/i   ァ‐ ミ     i
         l: : l:::l::::::Y´うi:::::'::::/Ⅳ、j/ 从{ ヽ! ャア^ !    irァ' }      |
         l: : l:::i::::::乂´ノレ^∨   `ヾ { ノ  , ,  ノ'i   L ン     |
         l: : l:::::::::::i:::::!      ' '   从     ルi |从 、     i{
         l: 从 ::::::::!::::i.        、 / ∧ ノ    八 乂. \\  ‘,
         |i:::::∧::::::i::∧.        r'    :、     ‘, ‘, >、 ヽ   ∧
         |i:::::::∧::::i:::::::..、{「`≧s。. ' r‐(⌒ .、 ー≦⌒i, ‘ .i}  ヽ   / ∧
            八:::/ ∧:: ,::::::::::\     (乂_>‐'⌒7  ./レ'} i} /:}  ,、  / 〉
         /::::::/ ァ=∧:‘,::::::::::::::ヽ   マ、 ヽ/ ___/  /_廴,,} 丿: : / /:ハ   /∧
.        /::::::/ /   ‘,:‘, 、:::::::::::‘,  ´⌒ヽ´フ´  [ニニノ: ´ァ: : / ,.イ:/: i  /.:∧
       /::::::/ '    ゙,::} \::::::::i.   `V/⌒  /⌒「: :/: : : '´ : : : : :i   / ‘,
.      /:::::: ′       i:}   ヽ::::|  r 、,'/    ,‐ニニ|: ;′: : : : : : : : : i  ‘,
     /:::::::::i        iノ ‘,  ‘,:!  r'‐ マ`ー, ,ニニニL:{ : : : : : : : : : : :i   ‘,   !
.      '::::::::::::| i       .,   i  ∧ 」`   \j 辷__彡'ヽ ,: :/.: : : : : : : i     Ⅵ |
      ::::::::::::::| l       /    !  ニニ {'       ヽ.|‐iニニi}:.∨.:/.: .: : : : : :     .'i{|
    i:::::::::::::ハ.i     ′   |  iニ」,\    __j_L廴彡' : :∨. : : : : : : : :     i|




1669 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:04:49.48 ID:GnRCBYFv


――――欲しかった世界があった


  ______     l ,二二二二二. l                               └┐■└┤.i|\、
  |i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||-~ _~ ~~||                      ._______   └┐回└┤.i|\、
  || ( ・ )    ||    ||i、_i'。 ヽ~,'⌒||           ._       l「 ̄_、 ̄ ̄ ̄||    └┐田└┤.i|\、
  ||  i!ij.  ( .) ||    ||\ハω゚h  ノ||        /ハ_二 ヽ.    || {トヽ.、_   .||      └┐□└┤.i|\、
  || ト、'_,、,、_,ィ .||    || i'7_}{,iY./´, ,'||        トィ'_ (乙 rイ     ||  > ・ )   ||        └┐■└┤.i|\、
  || ゝ.、_,wiノ ||    |l レ ´.ゞ'\; ; ||        ヾ_辷)_彡′.   || c(__リ  ||          └┐回└┤.i|\、
  ||__'____.||    || / (.. \\||            }{/,>    ‘.==========’'           └┐田└┤.i|\、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ||__ゝ_ヽ__\||         <\][  ̄.                         └┐□└┤.i|´
                  └.─────┘      .._ ̄」[_,___              r──────ュ└┐■└┤
────────────────────/  jr'_フ'冖=ュ`'r \────────〒〒二二二〒〒─┴──┴─‐
                            / rっ ' ̄´ ,('¬´`.   \            ̄       ̄
                           |――――――――――┤
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1670 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:07:07.89 ID:GnRCBYFv



     ____  くヽハノ;/)                                      .:
   ∠´  ヽく三{:i:;ハ:;!フ                                    .:.:
     `ーァ'´_`フ);ヾッ'ニ>                                   .:.:.
-‐-、  //  `ラ^ハ_)´                              .: . . .:.:. .:
-‐‐ゝ//l ̄`ト、 `´レ'                                 .:... .:
-‐'//  ヽ、 l l                                   .:
//    zヾレヘl                                 .:           _r'⌒(
/    /く三;:l::j      _r‐、     (⌒⌒ヽ              .:           ノ`...:.:::::ヽ
 く二/!ヽ `フハハ ヽ、_r'⌒  (__)ヽ、  `ー-‐'`             .:           r' .:     `ヽ
  ,/  レ'  ´ ^´         .:.:.:::ヽ_ノ⌒ヽ、             .:            ).::.:.   .:.:.:::::::::)
 /  jハ/ノ     ミ,ハ  .:.:.::.:.:::::::::::r、___.:.:.:.::::::ヽ、          .:            く.:.    .:.:.::::::  ⌒
〃  〃_:}三    三{jハ .:.:.:.:::::::.:.:.:r‐、) `ヽ、___ノ          .:              ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
  / ⌒ハ)´    〃ハリ .:.:.:.ノ`ー‐'   (ン             r'⌒ヽ,.            ).:.:.....
 ̄\  ´     /                        く⌒ヾ゙   i         _r'⌒    .:.:.:::::::::.
   \     /⌒ヽ、lヾハ                  .:  `ヽ;.:.:.:.;,:.ノ      _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
    ..┌───────────────────────────────┐:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
__________│――――ただの一度でいいから、この『世界』の外を見てみたかった   ...│   ... ..:.:.:::::::.:.:.:
     └───────────────────────────────┘..     :.:.::::::
     //   ヽ /⌒ヽ   :::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.:.:.:..........r'´     __r' .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
    //      /´  ̄` `゛ー-、 ________________,.-‐'´      `ー-----、.:.:.::::r‐‐、.::::::::::::.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::
   //      /         \__________,...--‐-、___             ̄´   `ー-----‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //     /                      `ヽ‐-、


1671 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:09:08.49 ID:GnRCBYFv



_                         ,....、_,、
⌒ヾ 、                   ,, '"      ̄ ̄`ヽ
   }{                 ,、'"  ,,          ハ、                   /
   、ヽ              ,,'"  /      ,,   ̄ ノ-、 ̄㍉、    _          /
    } {           ,,'"  _「 7.ィ    ./ ィ'" ̄  ̄ヽ_〕_つぅ廴_,ィ二 ≧x、    _,. '"
    } .乂___  ,,<二二二_∧/イ     / __レ''" ̄ ヽ≦二二二二二二二ニ>、≦   /
    、     ,,<二二二二二二廴_L --ミ{/_、       ∨二二二二二二二二リ   ,,'"
     ≧=-彡二二二二二二二ニ厂、_,、     }         l二二二二二二二二7_,ィ
     ,,'"  ∨二二二二二二〔 う       _j         从二二二二二二二7   ̄ ̄`' 、
    /   /`<二二二二二〔 `つ _,  /  .∧ノ  _,.,,,,..._ノ ̄ ̄≧=-=ニニニ7           ヽ
  /   /   ∨二二二二ニT 、 --ァ'" ,..イ_ ̄ ̄_ し }    /二二二二二7           ノ
 ./   ./     ∨二二二二_∧´ '.(_//¨¨¨⌒¨¨¨¨^ヽ/イ  ./二二二二二7        /
 ′  / i        ‘<二二二二_∧  ‘、 i{、_,......,........____ノ .l ./二二二二二7 、      / ./
|  .' l         ゙<二二二二∧i ∧l     '"  U' ,,}/二二二二二,ア       /  / う、うううう、ふぐうううう
|   l  !           ゙<二二二二 |  }し'> .,    _,、u'f//二二二二二7   .}   ,   ′
 、  l .l        / ゙<二二二ニ|/  Ⅵ  ` 二し  ./ ん二二二二ニ7 f /   .i  {
 丶 .! l       /    ゙<二ニ./   ∧   ./⌒'. /  f二二二二二.7  } .i|    .l  廴
   \l l       .′  /`</     二ハ  j:::::::::} {   .{二二二二二7  .} .l{    、
     .l         ,  /    イ二> 、/`T⌒レヘ  寸二二二二7  ./ l 、

┌─────────────────────────┐
│『絵空事の世界』                           .│
│                                   .....│
│その絵を通ってこの世界から出て行った二人を       ...│
│彼女はただ見送った                       ...│
│会えば泣いてしまうから、だから二人には会わなかった    .│
│茨のクレヨンで鎖された彼女の部屋から           ....│
│ただ隠れて見送ったのだ                      .│
└─────────────────────────┘


1672 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:09:44.31 ID:GnRCBYFv



        .′ '        '    i        i   {   \
         i  i       }      l      ,l  .Λ   ヽ   i
          |  l       /     . :       /.!   |    l    l
          |  l     /| .'!      :     '     '    ,   :
         l   .!    .i/ .| i‘.     :        /    /   j ,. :
        }     _|_l_|__廴i_ノ i  ヽヽ---≠―-- 、 /  ,ノ⌒V . :
         /        :. .l l  } .!   :    _{___    /  〈__{  ヽ :
      ∠ イ}   、 '.x竓竿ミ、    ,    x竓竿≡-l /-―、}  } :
          / ,リ     と, ~^' -、_つ 、  (_r~  ^ー'ハ/   ,ノ  ./'´     イブ、ギャリ―……
         ,  v   \////    },、 \ {  //// }
        .l  .i i ./ ̄`丶._      ヽ ⌒\.    ′ し    u  ィ
         :. .l |、ノ  ,y⌒ヽ `ヽ   r‐---‐―-、   .i         ノ ,
      . '>ヘ. V   -'  ̄ ヽ >、 ヽ..   _ ノ ,,|.斗―-  イ  /:
     ./ ./::::::::::}{     -=― ー、 >  ..   . イ 「        〉ハ{:::
 |、__ノ刈::::::::::ノへ     ィr-=彡 ‘. }  ̄    、  〔_〕    {/::::::::
  、  / Λ::::::::::::::::::::、    ヾ{     、      ノ}       :,:::::::::
   7  {:::::::::::::::::::::::::ヽ     )       \   //  〔_〕     |::::::::


┌───────────────────────────────┐
│彼女は絵だ、ゲルテナの遺した最後の作品『メアリー』            ..│
│魂のない絵空事でしかない存在                         ...│
│それが人として外の世界に出ていくためには                   .│
│誰か外の世界の人間と入れ替わるよりない                  ...│
│そのために絵の世界に入り込んだ二人に狙いを定めた           ..│
│ギャリ―と入れ替わって、大好きなイブとずっと一緒にいようと思った     │
└───────────────────────────────┘





1673 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:10:02.31 ID:GnRCBYFv



                 .  ´ ̄        ,__     ` 、
                '’     /`ヽ /  `丶、    ヽ
                 ,,      /          \    :.
                /       ,        、       ヽ   :,
          /              /ミx、ヘ        :,
         ∠ -ァ             /  ⌒i       :     、_    .}
           /    i          .i./      |        \=-   彡
          /    i|   {      .|′     |  /     .i    \
       -=彡  / ! 八         .|     ,. | /|     i|     \
             ∧  ヽ   、     , ,,x≦===テ.  / 八.  /     ヽ
           i   ∧ ー≧--\|\‘, 癶,r刈  }/   厂! ./,.へ    }  寂しいよ、寂しいよぉ……
               ∧ ィ¨ア心   \ oヒ.斗rぅ/   } / /≦ニ心  八
           |  ∧ ∧‘, `Vノ       ""。厶イ  /イ /二二ニヘ   \
           | / }   ヽrう  、         .| /ア /二二二ニヘ、へ
           | / ノイ   ヘ、    _ ,__、  o/ノ./〃/二二二二二ヘ ノイ
           〈   } /   ≧ux、‘¨´ ̄ イJ {/ {. {二二二二二ニヘ、
              .ノイ   /二二ニ≧=<>-vア\∧ 、二二二二二二心
             / ,ノ   {二二ニo>'"´  〈_/  /ニ\二二二二二二ニ〉
               /  ./二二/      ∧ く二二二二二二二二二/
            /  /二二二廴_    ./ |  `'<二二二二寸二/{
           /   〈二二二二二二>、__   | ____〉二二二ニニ〉二| \

┌──────────────────────────────────┐
│                                                  │
│その目的は遂げようとしたが――――出来なかった                 ....│
│出来な、かったのだ。                                     │
│ああ、二人と接した時間はあまりにも短かったけれど                ......│
│彼を自分の身代わりにするには、メアリーは彼に好意を抱きすぎてしまった    .│
└──────────────────────────────────┘

1674 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:14:53.23 ID:GnRCBYFv


┌──────────────────────────────┐
│イヴも大好きだが、ギャリ―もまた大好きになってしまっていたのだ  .....│
│――――二人とも、初めてできた友達だったから             ....│
└──────────────────────────────┘


                                               _. -‐…‐-ミ
                                               ゙⌒丶      丶
              _____ /{ __/{___,ノヽ                 /        \       \
             \ {__ ⌒Y^ -‐…‐-ミ                     ′
                     / ,ハ 、 \   `¨¨¨ノ^          /  :          i       :
            ____,ノ   / /  i        ‐く             ,′ ¦ i|   i     |       ⅰ
.            `づ   〈{ {i   ト i| :i|\     ,小           {i   i| | |ヘ.   |         :′  |
           ,′   }〉 }〉  |j以 |  Χ i| |ノ儿___         、  i|j抖*ミ、│   厶  /     |
             {      {i /ハ {i   |   ∵| ==ァ'′        \八癶ぅノ |  ‰丿 :′  / :|
           } i }人 /  Λ ∨  i ,;z==j人__彡           ノ  "" |/丘  .:′  /
          ノ人   \   丿   [_     /              \ _      |:i .:′   ′ !
          トミ \  |ik爪  八   \     {          rf ミメ、  __,,.. イ|:i/   /  |   :
.         |\_j  Y^} ㏍ヌY⌒\{\{⌒ (`ニニフ         Y辷が }    | ___|:|/  灯 i|
.         |     丿川i ト--ヘ        }          乂__彡′   | [[ |/   厶]. i| ¦
     -‐…‐ 、   /く 八 r'     >-‐‐‐‐‐ '′       く._,ノ /ヽ〉  ____,(⌒/  /  \ |  |
    \       \/           /-‐…ァ               //__  /  / ,′ ,′___ ハ  |
     <⌒      {         / -‐…‐-ミ             ___//¨゜/    /  {   {,_____   } |
.     `7     ‘,           ‘、       >           ゞ// /    /  乂_____,,ノ  /  |
      //      ′         ,ハ     Z⌒ :         <^YY⌒ヽ.  /⌒Y /        ′ |
.     // -‐==ァ   " ______    Λ  /   i          rく J |   }___ ′  し′   ,.:゙ │   :
    /       ⌒>  ,    `   /    \   |        ,ハ 〉  |   {     /     ,:   ¦  i
.   /       ∠    , ______, :′ :i  ∠   :        〈/\__人   }  __,/    ,.:゙   ;    :
  /           /     :     ,    | /    ,        {   \__,ハ {_    ,:'′   ,′
. /       -‐…//⌒L.i    , ′   |(_     Λ . -‐-ミr‐‐f⌒¨ア¨¨¨⌒    /     { /
/    ′      \  |       | /        V^_    |i  |i{             /       ∨ ′   :
      {         } |         /|' |\       「「`Y^Yヽ,,__,圦_______  -‐…・'′       〈 /   |
               \} |       / ¦|.  \   八:  | | 」 |_____  `¨¨¨ {            ∨   |
                 \       / : : | !     \   \      れ√      ∨           〈   :
      \          \   /: : : : :        \  バ¨¨ __,丿φ      }〉              ∨  i
                  \/: : : : : :i          \ |⌒^´  /〉        ハ             |
                  \: : : :.:|          \      {        //Λ       /\    }  |

1675 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:19:26.37 ID:GnRCBYFv



――――たとえすべてが絵空事になって忘れ去られ
――――二人にとって自分が図書館を飾るただの絵の一枚になったとしても
――――それがメアリーの選択したことだった


┌─────────────────────────┐
│┌─────────────────────┐    │
││                /`´ ̄ ¨ ヽ           .│    │
││              / ィ {        ,         .│    │
││              ヽ{ノ、{:.       }         .│    │
││              { }`}       :.          │    │
││             _y__,}      、         .│    │
││             /:.:.:/.        ', \       .│    │
││.            /{: : ,        ',  ヽ      │    │
││            {. Y: i.          ',  :.、    .│    │
││             ヽハ: |            '  :}.ヽ  ....│    │
││             {/{   ',    } }  } ̄   │    │
││             r{八.   ',     } }  ,    ....│    │
││             /: { {\   ',   ,  , /      .│    │
││.          /: :.:.人 {: :.:\  }  :' イ:}(     ...│    │
││        /: : : : : : : ヽ: : : :.} }  {: : :V7ヽ     .│    │
││        /: : : : : : : : : : : : :.::.人ノ  {: : : :ヽ__     .│    │
││     _/: : : : : : : : : : : : : :./: : : :\{: : : : : に)    │    │
││    に): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : に)   ..│    │
││    に)、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'に)    │    │
││      に)、: : : : : : :_:_: =-----= __,彡に)    ..│    │
││       ^⌒に)に)ニゝ'に)に)に)に)ゝ'       │    │
││             {ニニ{_   r{三}、        .....│    │
││               {::ー'::}   .}::::::::::}          .│    │
││         /⌒-}::::::::} /⌒ゞ::::: {          .│    │
││         {:::::::::::::`:::´}. 乂::::::::::::イ         .│    │
││         ゞ===r≧≦   `¨{三シ          │    │
││             `¨¨´                .│    │
│└─────────────────────┘    │
└─────────────────────────┘

            ワイズ=ゲルテナ 作

               『サヨナラ』


1676 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:20:09.75 ID:GnRCBYFv





┌─────────────────────────┐
│だから彼女は二人を見送った                 .....│
│一人きりで再びこの絵の世界に残ることを選んだのだ     │
│彼女はまた今日も一人きり                    │
│ただ空虚な世界で、一人遊びを続けていた           │
└─────────────────────────┘






1677 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:21:54.05 ID:GnRCBYFv



       |    ./:::::::::::l{:::::::::::::::::::::::::::/〉 ,ノ::::::::::::::::',     :. 、
        |    ':>   ゙、_`__   // /::;::::::::::::::::::|      } :
         |    、 { 、:::::::>キ .__ イ/ イ 〈:::::::i::::::::::::::::: |    , /  l
   、     ノ / \ 、:::::::::| \  /  、 ヽ::l:::::::::::::::::::|     l{   ,
    ー=≦孑      Y‘.:::::::::、  >〈   ハ l::l:::::::::::::::::::|    、 、/    あれ? この匂い……
       /   、   ‘,:::::::::ヽ-「^;;≧彡::i '::l:::::::::::::::::::|     〉.
       .′ 、   \ 、 i:::::::::::::::l「;;;;;;;i:::::: |/::::l:::::::::::::::::::|、|     }
        l.    、 |::`¨\l::::::::::::::|l;;;;;;;;;l:::::::l:::::: l:::::::::::::::::: ||  ′/'
       、     \|:::::::::::Λ:::::::::::|l;;;;;;;;;l::::::::::::::::l:::::::::::::::::: | | ./
            |:::::::::::::Λ::::::::|;l;;;;;;;;;l::::::::::::::::l:::::::::::::::::: l | {


┌──────────────────────────┐
│そんな彼女の鼻をふわりと擽ったおいしそうな甘い香りに    │
│メアリーはクレヨンを放り投げて立ち上がる           ...│
│香りの出所を探って暗い美術館を東へ西へ            │
│彷徨った挙句見つけ出したのは、一枚の黒い樫の扉だ    ..│
└──────────────────────────┘





1678 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:22:58.44 ID:GnRCBYFv



         }\:}\ {. 乂シ 、     ゞ--'.ノ' } :}   }: ',
.      /  :}.  ヽゝ:.:.         :.:./  ,  }   }   ',
      /   /  .圦     r、  -=彡イ  {  }   }   ',
    ,    '     个 。        イ/  ,   :}    }    ,    こんな扉なんてあったっけ?
   /  :/  /  八  / ≧≦   /  /   }  :八     、
. /  :/   /  /  /_..-/ {.   /  / \___}_/_ \   \
'  /     /  /  /: : /   {  /  /   }: : ̄: : : :ヽ. \   \
. /     :/ 彡'  /: : /    , ,   ,   }: : : : : : : : ‘,. \= ======ー--ミ 、
' )    /     ./: : :.{      ∨{   {   }: : : : : : : : :.:‘,  \. ̄  \ヽ.    \ヽ
. /  ./      :/: : : :.|     } {   {   , : : : : : : : : : : : 、   \   )ノ      ) )
/  /(     /: : : :.:.:}__。r≦ { {   {   /: : |: : : : : : : : :}: ゝ._   \ ./'     / '



訝しく思いながらも、おいしそうなお菓子の香りに耐え切れず
メアリーはその扉を潜った


1679 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:23:09.16 ID:GnRCBYFv



────時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}


1680 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:23:19.87 ID:GnRCBYFv


────その扉を潜った先では、稀代の画家さえほっぺを落とす



;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:




1681 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:23:35.69 ID:GnRCBYFv



────うまい料理を出す店があるらしい

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :





1682 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:24:48.36 ID:GnRCBYFv




異世界食堂できない夫

        『メアリーのパンプキンパウンドケーキ』







1683 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:26:48.62 ID:GnRCBYFv



          乂:.:.ノ            ノj/:.:/':ノ_z' ノ.リ  :.:}:\.丶:.
           {:.ハ       ー= ノ l/.:iゝ‐'゙:.l   :/:.:.: ヽ
              !: ,ヽ ー -‐'    / .: /:.l!:.:.:.:.| :.  /.:.:.:  i:.`
            }./:.:.:.\         /.:  {:.: l|:.:.:.:.!、. {:.:.:.:  |.:
          //:.:.:.:.:.}:.:.> - ┬=ヽ':.:./ /i:.:.乂:.:.:.:.ヽ l:.:.:.:  |.:
            / il:.:.:.:.:.:|:.i:l:.:.:i、:丶:.:.{:.:.l |ヽ.:.:.:..`ー- 、:l:.:.: :.  l.:
         { |:.l:.:{ :.:.!:.:、l:.:.:.:ヽ:ゝ八{ | `ー-:.:.:..  ヽ、:.:.  !
         乂{、:!:.lヽ:.:.:.:.ヽ:/// :l .|ー-‐,=二ヽ ̄:.ヽ:.:.    うわっ、まぶしっ……えっ!?
           !ヽ、:.:.:.`:./}'¨´   ヽ{  /: : :.二ニ\}:.:.:)丶
       _  ,r'¨`ー‐-、ー{´ ̄`ヽ      /: : /´: : ̄`ヽ/:.:. .:
   ,,,-―'´;;;;;`'¨ヽ ̄;;ヽ;;;;ソ-ァ,、ノニl    /ニ/: : : : : : : : :i :.:.:.
  ,ゝ-―ァ;;;;;ハ`ヽ;;丶;;/::/:i::::ハ二l.  /: ニ: : : : : : : : : : : :| :.:.:.
  {;;;;;;;;-‐ノ;;;;;゙;;;;;、;;;;;;/::::::;'::::|:::l:::|ニ:l/二:./: : : : : : : : : : : : :|:. |
  〉´;/;i;;;;;;}、;;;;;ヽ/::::::::::j::::::|::l:::::|: : : : ニ/ : : : : : : : : : : : : : !:.:. l
  (;;/;;゙;;;;l;;;;;j-‐ヽ/:::::::;;;:::l:::::::|:j::::::l: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ',:.:j


┌─────────────────────────┐
│扉を潜ったメアリーは驚いた                    .│
│人、人、人。                             │
│煌々と暖かな明かりで照らされた地下室には          .│
│料理と酒と談笑を楽しむ人々で溢れていたからだ      ..│
│そこはメアリーが夢にまで見て『向こう側』の世界      ....│
│あまりのことに信じられず、メアリーは目を瞬かせる。    .│
│だが現実だ、現実なのだ。                    .│
│メアリーは周囲をゆっくりと見回した                │
└─────────────────────────┘

1684 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:27:02.22 ID:GnRCBYFv



たとえばあちらの角の席では
船乗り風の男がメイドの女性を侍らせて静かに酒を飲んでいる

                    ,,,....--ー---.....,_
                 ,.-..,.-- ̄-゙⌒~~ヽ〟--.、 _-..._
               ,〟~               ⌒、;;_
            ,.-ノ        ___,,..,,..__         ヽ;;ヽ
          ,-´    ,,..〟〟-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-,,_      -);ヽ
          ゝ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     );;;丶
         (    /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   (;;;;;;ヽ
         (  /;;;;;;;/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;ヾ   );;;;;ヽ
         /;;/;/;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ヽ;ヽ  );;;;;;ヽ
        /;;;;/;;/;;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;;;;ヾ
       /;;;/;;;/;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;| ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       |;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;∧;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       |;;;;;;;;|;;;;;;;|;;;;;| ヽ;;; ヽ;;;;;;;;;;;;;|   \;;;;;;;丶;;;丶;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;|;;;|;;;;;;;|  \;;\;;;;;;;;;;     \;;\;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;|_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;|;;;|;;;;;| ̄ ̄二,,._\;;;;;;   〟-ー\;;;;;-;; ゝ;| ;;;;;;;;;;;|-.,ヽ;;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;;|;;;|;;;| 〟=ー、  ヽ;;    、.-=ー、 \;;\;;;;;;;;|ヽ |;;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;| ヽ ゝ ノ        ゝ ヽ〟ノ   ヽ;;;;;;;| ノ |;;;;;;;;;;;;;|
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ゛      :              |;;;;;;|/ノ;;;;;;;;;;丿
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|        :::             |;;;;;;| /;;;;;;;;/
        ヽ∧;;;;;;;;;;;;;|         ::::            |;;;;;;;;;;;;;;;/
          ヽ;;;;;;;;;;;|      、 _::::           ;;;;;;;;;/;/
           ヽ;;;;;;;;;;        `           ;;;;;;;;/
             ヽ;;;;;;ヽ    、 __ _____       /;;;;/
              ∨ 丶    ..,,__       / |;;
                 丶           /  |
                   丶.     ,,.〟´    |
                   「ヽ- --__  _〟--ー~~ヽ
                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
                  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|
     __    ∧__,,,..-ー;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;丿;;ヽ〟_
   /;;;;;;;;;;;;ヽ┬~~^|(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;-- ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--∧..,,__   __
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉|   | 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈/  / ̄/;;;;;;;;;;;;;;;\
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉|   | 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈|  | 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉|   |〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈|  | 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉|   |〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈|  | 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|


1685 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:28:20.10 ID:GnRCBYFv



反対側を見れば、金髪の女性がニンジャと共に談笑をしながらスコーンを食べている

                  __
               -=ニ⌒´    `丶
            / / { ヘ -―…  、  \
          /    }    ̄\  \  ヽ
       //   .::イ  ヽ      ヽ     .
       /    :/ /│  ハ::.\::. .:|  |   |
           ..::;'|/⌒|::.  :|::..::∧::..:;  :|   |
    /:イ ..:::/:ィチ心/| .::|:: /⌒∨   .:  リ
.   //|...::::/.::/::j弋ソ八..::リア心、/  .:∧.::/
      |::::∧八:::i '' ≠-∨弋ン ヘ ..:/ :八
      |:::  ハ..::人      ''/.::/::/ :∧ :、
      ∨ (_:乂 .:|\‘ _ノ 〃 .::八.::( :/ j) )
       / ーノ :|=今ーr 八..::(==\∨:/ /
      (::.(/..:ノ|:: ::/j  }}><__ ̄ ̄ ̄ `ヽ
…─- _/ ̄ __彡 |::乂     リ/    /二ニ   }
    /.::/> ‐<|乂二二乂|     /::::::::::::::::::)ノ
.  /.::xく/    _爻≫'"´ 《\/|/:::::::::::::::::(し          , -‐=
/.:://    /       )r─く:::::::::::::::::: 八          〃 __
:://               (∧_/::::::::::::::::::::::::::::ー-    /⌒  /{::
  {: : . .   /           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)<_       .::
.ニ圦: : : : : : {: . .   、_   /二|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \/  }ー
   :、: : : : : 、: : : : : . . . : : / '/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ ̄ ̄ ̄\_ノ
    ≧=- :_\: : : : : : : : |_,」  |:::::::::::::::::::::::::::::/          \
   ∠人_r┬┬≧=- =彡| | ,/|:::::::::::::::::::::::/       / ̄  ̄\\
、__/ /:::| |   └‐┬┬‐iL,,レく \___/       /
.    /::::::N  |    ││    ∧ ̄\____/ ̄ ̄
   /::::::::爿      片ヘ   / /|           \


1687 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:30:53.89 ID:GnRCBYFv


その後ろの席で一人で紅茶を飲みながら文庫本を読んでいる女性は
ひょっとしたら誰かを待っているのかもしれない

                         __
                    ,
                     / / /   ∧      \
                  /   / / {  /ーVハ   i
                   /  ; ,   |  ,=ミ、 ヽ   ハ
                 ,   ヘ/从i|  { Ⅵ}iV i  , -、   ;
                    {{ Y  |ヽゞ `´  从/x=ミ从/
                /  八 (v  |        イ vソ/ /
                ,     ヽ}   |       ノ _ 彡イ
                 i   i    l   |     r ァ   八i|   アドルフ×アイザック
                 |   l    |   个           イ  i|
                 |   l    |   l   \_  -=彡 |   |     いえやっぱりここは
            / \_il   ノ|   |ヽ /-、      |   |
           /ニ/ハ≧≦iV    }__V /__ ,/|   |       アイザック×アドルフかしら……
          /ニ/ニニ=iニ\={     }ニニ}ニニ=ヽ. |   |i
        , ニ/ニニニ== |ニ }ハ;   ,ノl/   Ⅵニ=/_ |  ,八
         /ニ/ニニニニニ=i|ニ/ニ(  / i|\  Ⅵ_彡ヘ人   ヽ
.       {ニi{ニニニニニ∨=/ ∨{ 八/∧ V_彡イ⌒ヽ   i
        、ニ 、ニ\ソニニ}={ 人 / /\ハ }// ∧ミx ソ∨八_乂
          7≦≧、ニ=- 彡=i{   \彡'  \ |//__V彡___/_ハ ̄
        //ニニニ √ニニニ| \  \  (>=ミY  |  | |  >、
.       //ニニニ /  \== 八  \   > ´__ヽ l  i|  | | / ノ ヽ
      //ニニニ /    Ⅵ、ニヽ 彡 /   ´ ノヘil  i|  | | /´  ノ
     ノ , ニニニ/       }乂ー=彡 ,/    ' ノ}ヽ i|  | | { /
  / { /ニニニ/      |ニ==彡ノ        ノ≦ ̄ ̄≧彡{
 ((   /ニニニヘ=-----=≦ /         イ  乂二二乂 人_乂
.  \ iニニニニニニ<   /    _   <\ノ / / / /  ̄


1688 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 20:32:03.82 ID:bvZbEfFz
なんか不穏なことおっしゃられてるのですが・・・・

1689 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:33:27.64 ID:GnRCBYFv



.       /:/  /  /  ハ    }     \
       / イ /:/   .{  :/}   } }     :.
      ' / { / , ヽ、 .{  / 八  ' :{      \
..     l/   {ハ { zx、ヽ,ノ ' {  /  :{        、 \
        _{__ノ r':シヽ_    }/  /:{        } ̄
.          }  `¨´ {ヽ-=彡  :/ {        }
.        }- 、     >'  彡イ .八     八}     あっ……
.        |   ー=彡 r''___,ノ / }ハ    {: \
       乂≧= .、---=彡  ̄ .,   :       {    \
         >--=       イ   :/   {   :八       ___
         ,    _ =-=彡     /:\      \       ̄ ̄ ̄    、
.        {  /  .{ :/ /      /{/-=ミ   } \: \                \
.        {  {  {/ / :/   /:/: : : : : ヽ }  \: \   \           \
     乂_',彡'  { ./ } {   : :,: : : : : : : : } 从       \   \           \
       __へと 丶_ { 从  :八 (: {: : : : : : : :/' (      ≧=ー   \        ≧=ー
      ) つ'    Y{ \/ixi|\ }: : : : : : :/: : ∧    }             }    }
     〕-'     }\ /ixix}: : ) V: : : : :(: : :/: : : 、  }  \              /
     ゝ-'、     .{ソ=ゝixix{:  ̄: :}: : : : : : : :乂: : : :}  }    \            \ /
          、  /   \{: : : : {: : : : : : : : : : : : /      ) \          /
          ゝ{      \: : : \:_: : : : : : :イ: : 、        \        )
           \       〉: : : : : : { : : : : : : {: : : :\         \     (
        (乂/ixix\    /: :\: : : :.:{ : : : : : : {: : : : : :}.          \    )



その明るさ、暖かさに手を伸ばそうとしたメアリーだが
横から伸びてきた小さな手に、その手を掴まれた
メアリーは自分の手を掴んだ相手を見る

1690 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:34:59.27 ID:GnRCBYFv



                          ̄     、
                 ,  ´                 、
                /                    \
              ,          /             \
             /     /    /                :.
               /     /    /      へ   、
.              / /     /   :/       / ̄`´-=}       :.
            /.,,     '     /      /       .}          }
             {/{ } }  .} ≧メ{      ,      ,           }
             { .l / ,{  ハ   { { ヽ     { -― - / /       ,
             { ./ /.{ ィf芍芋㍉ {    { :{    / /   /    {
.             ,  :{八.:爪 V㌫ :}ヾ    Ⅳ_zzzzミ、/,   :/      :{   えっ、目……薔薇?
           /    、 ヽ ヽ辷´  \ :{ '' 忙㌫ 心l  r 、   、:八
   ___,彡 ´  }  }≧ \         ヽ  乂z.シノ:ド .{ }   :}\:ヽ
      ̄ ̄      }  } .∧        {    ` ー   从.:{ /    }  ー―
             八 :}/  、             /-ヽ.l'   / :}
            /  ,   {     r__ )  u .イ :/  ヽ   , } :}
            /    / {   {    〕  _  -=  /  /   {  , .} :}
      ,   /     / :{  {   _}      {  ,  :,    {   {. } ,
  ー=彡 ,     /   :.  :.  /\     .{\l  {     :{   {. } /
      /         ヽ ヽ.    \_ ≦  l  { _   八 八 /
.   /   ´     _ 。r≦ニ :. ..     ハ      从 V≧s。_\ \
.  ,   /    r≦ニニニニ :. :.   /ixixi、   /ニ:..  Vニニ≧、 \
  /  /       {ニニニ \ニ=} }ゝ∧ixixi}≧≦ニ=:.  :.ニニニ=}\  \
. /  {       {ニニニニ. V=.} ,ニ /ixix{ニニニニ}  :}ニニニ=}  ヽ  ヽ
..{   、      .{ニニニニニV /ニ/ixixix{ニニニ= l  八ニニニ}   \  \

1691 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:35:25.18 ID:GnRCBYFv



/ / // /|ノ ゝ/ / / / / / // l ト_l_r/  / / ill / . / /  l  /
;/ / / |- └//_/ / /l /l il/ //yγ|/  l /|/ / // | /l /  /
;;/r ̄´ ̄´   ` `l_、 //l //l // / l/ | || / ;/ : l| / /// / \ /l/  /   /
;:rー´,yー´/l⌒lゞノ l/ l /l//lil / /  i |  / // / /il// |/ /  /   /
l  il 〈l〉//ヾ`\ lーl/ll/ / /l/ l  l |  / | / / /l/ / /l  / / //
l   i Y r´ ♂i  ヾl〉ーll / l l / l_/ll/  l // l ト 、/ / /l  / / l/
\τーl  l / yl  l 〉 l/l l l l /ll  //  / // / l / \ノ/ l / / //
` 〉\ ヾ y_て / l ll ll l i ll / / / /  / / / /l/\l // //
;;ー、_\_/l//ヽll l l l   l / /_,--/- /_// //  l\// //
L_ゞーヽーー´ー)l》〉il l i   l / /´ //彡==ー-/  / / // /
   ヽ l\il_/ ̄/ /´     /i/ ´ /  〃 : : ;;;;;;;;;::;;ミ‐_l/ / / /     /
   ) l `´    (/      /  / / ;∥;;;;:..  ::::::::::::::ノ/ l//      /
   !/       ´      ´ /  ´  ̄\::::::::::....℃/\l /     /
  /                         ゛゛ゞ;;;;;;;;/:://l/  /  ;/l   誰が駒鳥殺したの? 可哀想、可哀想
         ヽ_           ―       ゛゛// //   /   / l
                       ―       // / /   / /l  あなたも私と同じ紛い物なのね
     、_                  ―     //;/   / l l
     \`  ヽ、                    ;/ /    /  l l  /
       ヾ__ >                ///    /  l l  /
、                           /〃     /   i  l /
\                        / /     /   l  l /
;;;;;;;\             _ -、  _  イ  /     /    l  l /
:::::::::::::\       _ _/    l;;;;;;;;;// /      /     / / l
l  ̄`;;;;;;;`‐‐=-ー ´;;;;;;;;;;;;〈    ヽ/ /       /     /  / li
   「;;;;;;;;;;「  ̄┐;;;;;::::::::::::l   / /       /    /  / /
l  i::::::::::::::)    lーーー´ /  /        /    /   / /




1692 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:36:53.09 ID:GnRCBYFv



少女の右眼から生えた薔薇、服の下から覗く球体関節
まさかこの子も私と同じ……


       /          /     /  ノ      | ./  |/㍉こ二´,′      ,/イ.ィ::::7/   '   /
      /         /      //  ,イ      /|/      `¨¨ |/|    i ./ /:〔ノ// /    . '
    /        ./      / / ././     Λ             .|  /|/ 、ー ´厶   /
    ./          /       /   / く /    / 、     ┌‐、―- .|/   、  >'" イ  {
   |       /      /      斗ー―<     、    、: :` .   \     '∠ =-  ./へ  、
   |       .′         >'" ::::::::::::::::::::::\  ヽ    \ : : : ` ‐-ヽ    /   /   ` ̄
   |                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _廴_  `  .,_,  ´   イ    ′
   |      i         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::`ヽ     .  <  ./  ′
   ,ノ       |         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::廴      「 ――――!? あなたは……」
 / ,       .| {      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐'ア::::::::::辷=----=彡- ´
  .イ      Ⅵ      .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::/:::::::::::::: ̄ ̄`ー―‐――――- 、
    l         ヾ、    .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー―-------、__

1693 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:37:12.62 ID:GnRCBYFv



               _  -― …   __
              ´     _       ` 、
           /   , '            `--、  ハ
          ´          ―        `rム、ミ、
         |i /     , '          \<Y薔゙ハ  |、
         ,  (  /         - ´    て ヾv, .| ';     あはは、一人ぼっち一人ぼっち
        /  ハ  --―           ヽ ハ ) リ |丶
       i ,rvイノ.、   ,        l     丶 | |Y   i| j    あなたも私と同じ一人……ひゃあん!?
          |i フ廻 リ.  /          | , ヾ i  | |i , --、L ̄.ヽ
          |i、Y ´./ i|        |  | .|i  | .i i´ `l i |っ. \ 、_ __
        |i.ノ  i|  .|    | |  )) | il | j__| (´、`i    Y   il.    \ __
         |  i.).li、 .| l  i| l | | il(( |./li |/ ,;ィ=- ヽ)'.    / _f⌒丶r⌒i     \
         l| l _.| i |.| ノ~)、r‐及リ  彳' ´  /    ./  i ヽ  l| / 、    ヽ
        丿| .|/   | └// .i |{.ヒj心ミ、>     i    ./  '⌒  v.   /     ;
      /  | .|l   ノ // .< ヽ丶_彡ノ).  _  ,-、 丶  .' \`、 _     \    /
     / / .l .||   \\ ` ` ~ ̄`.、i ̄ _. ' ./ \    \/ .)      ヽ  (_
    / ,/  .i.∧    .`ー -- 、   |_ ̄_//   \   て \  _ _/_    ̄ `
  /    /  ノ ∧ _,、_)ヽ l ヽ  i `   |__/  i__l丶 \  ( \ \― 、  .)     ヽ
  |    ./ // そ'  | .\| > .|   |.  / ̄ ̄   丿  \__)      ヽ ,ゝ     ./
  ヽ  / / /    > 丶j,   i|  |    |ノ⌒j_f-'⌒)/ち f´ー          < \      /
   i .(  /  i.     |i      /て_    |       /  ( _i             ,ノ    (
  ノ   (  l     i|      >  ふ_ .人 ヽ,    (  弋`ー           /      )


1694 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:39:33.79 ID:GnRCBYFv



          .-― ,. - ―- 、
   ___rf:!z, ´          `yf:!勾、
 ≦三才ゞイ             弋乏ソ三三≫
 ≪二ll二》  /  ′  } ヽ   ' 彡V\\
. ////./ /   {   |  |   ',   \|\ヽ
/ /  " | !  ! .:| .:ト、  ハ:. |:. }  |   |  ヽ\
 ′  l l .:十士十 `メ十士十 リ   |   \ヽ
/    八N从テ气ゝノ∨《く刋:7Ⅳ   .|    \\
    /  .:∧ 込ソ   ヾゝレ:/ノハ    |      \\
.   /  .:  ハ    ′  `¨メ辷ソ   .|       \\
  /  .:  / .:ゝ、  ‐‐ u  /::i::::::.   八        ムイ
. /  .:  / .: .:∠> .._  ィ7不>:::::..    \     //
 ′r―-、 .: .:入≒z、≦丕一'7::::::::::.._ -――z、   //  申し訳ありません! 連れが失礼いたしました! ほら行きますよ!
/ r{ ̄: : : :` ̄ ̄` 不Y¨ ̄’: : ̄` ̄: : : :_:_:√}\. //
 { ゝ、:_:_: : : : : : : :f{泌} : : : : : : :_:_:_: : :/: : : : :7 /X
. ハ: : :`ーv_:_:_: ;ィ´ ̄く: : : : : /: : ` ̄ : : : : : / // ハ
 .:}=-: /: : : : :ゝヽ_ノ{`ー''": : : : : : : : : : : : /  { ゝ l
三》‐ 7: : : : : : : :` ̄ヾ: : : : : : : :>‐: : : :==く_ \\!
 /: : :{: : : : : : : : : : : : :\ : : : : : :}:才: : : ∧\l三≫\\
./: : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : :} : : : : :リ : : : : / /\,! ̄   |\\
′: : : : :ゝ: : : : : : : : : : :ノ: : : : : :{ : : : :〃 |:::::::.      |  \\





                      ,-、  __
         f(            `゙jゝ≦、 ゙ヽ
       r=てK≧z、, -―====-、{ /ソ}ろ  ゙、
       |丿込}≦´          ヽ、に彡   l
       |  /          \   \ヾユ.  i
       |// ノ) ∧ ヽミ ヽ   \   lヘ〉   |
       ,′ __{く l ヽ  >_,ゞ≧-、 \   !.l  |
      //, /゙コンユ {   `、r´ l:::::::::o:::l、ヾゝ. ソ   \
      j | 〉〈込)〉ヾ}      ヽ:::::::::ノ `゙ }    ,、  ヽ
      l  Vゝ,、lニン       ー´(///)/´    / ヽ  i  痛い、痛ぁい、ばらしーゆるして~
      |/                  /    /l  ,ソ
        ハ///)              ,′  / 、 ヽ
       八´       △       l   /   ヽ \
    /  ゙Y、             ,z≦  〈     `、 \
   /   ノ /`ー - -======-< jユ、 ゙ヽ \   ;  ハ  ヽ
  /   / ,:´ ̄ユ´  〉-{@}^´゙ヽ-、.、> }  ヽ / / l   }
  l  ( /  z´/  /Y    ,-、rゞ ノ Y`゙/   ,′/  /   ノ
  `、  ヽ ̄i ̄ /  / ,イト=´`゙´   .)l  V ,  / /  /  /
   \ `、 ヾ /  / {ー、r-、,r=、ソキ:、 ク/ / /  / /
     `゙ヾl. | /jゞソ| /ヾ  /\_j ∨ ヽりソ    ゙´
           `´    ゙-゙  \/




そう言って、先ほど自分に語りかけてきた少女はほっぺを抓られながら
よく似た少女に引っ張られていった
あとには突然の出来事にぽかーんとしたメアリーだけが残される




1695 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:41:07.50 ID:GnRCBYFv




        //  /    /   / /      { }     ヽ }
.       /' /  / /  ,    ./ /    ハr'ヘ.  ‘,   , 、
.     __彡/ :/  /      {   / /   / ,---=ミ、    ,   , ___,彡'
     ̄ /  ,   ,   イ ̄}¨ヽ,     ,斗 -… -- ,   ,   } ハ
.      ,   {  ,  /   ∧        {:/      ', `  :.       }
     ,    {    / /u. _      { _  ι   ,  :}.     }
      ハ     :{     /__.\    :. ________ :   } ,    :{    一体、なんだったんだろう……
.     {∧    {    :{.¨¨¨示.¨¨`\ ヽ 、.'¨¨示¨¨¨¨}! }  , :.     {
     、:}、   八   :{  {: ○: }    \.\:..{: ○ :} /' ,:} ./  :}    ,
       }  ,  :、   {  ,,__-彡     ヽ.)ヽ`==彡   , ,/   /  }  ,
.   _  / .ハ   \ 、       、 ι `¨    //  :/  / ヽ. ',
   ゝ-=彡 へ:} /} 八` ヽ               {   /  /  ハ 




1696 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:42:13.19 ID:GnRCBYFv



その時メアリーに影が差した
その影を追って見上げると天井に頭を打ちそうな大きなロボットが目の前に立っており
メアリーに向かって赤い薔薇を差し出してきていた
どうやらメアリーへのプレゼントということらしい
メアリーは困惑しながらも受け取ると、ぺこりと頭を下げた


     .,/ ⌒ヽ
     .i  (,‘|
     "┬┬┘
    ,;⌒:ヽ":::::ヽ,
   / / ̄ヾ ::::::::iヽ
   i  .!  ヽ   .iノ
   .i  i/ ヽ   i
    i  ヽ  ヽ .ノ
    ヽ  ヽ/ ヽ
     \  ヽ  ヽ
     __i. ̄.!ヽ/ ヽ
     ! .  ̄ ̄ !ヽ、 ヽ
     ヽ    .ノ  ヾ / ヽ 、
      `i⌒`i     ヽ /`ヽ,.     ,.、
      |-─|        ` 、_,ノ`:; 、 τ σゝ    
      |-─|          ヽ、_ ノ ̄=|∋`    
      |─-i            ヾ_=⊃∋     
      .!-─!、                     
      /_/_/_へ                      


1697 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:43:54.45 ID:GnRCBYFv
                  ---=ミ__
              ´        ヽ    、
          /       -          \
           '   /   /     }    \ \
.        /   :/     /     ヘ_ヽ    、
       /   :/     /     /   ',     ',  、
         '    ,    /     ,-―‐- 、   } ,  ,
       {   {   ̄/ ̄ /}/     }  } 八  :.
      ノ{   {  :/{  /  ´   ___  }  :八 \ ',
       {  {八 ,ィrf示㍉    ィf行示心.} / }  ̄  ',   あ? あ、ありがとう
.      八  :l :爪 { :し }       { し :l:}:/   }   } ,
         }\:}\ {. 乂シ 、     ゞ--'.ノ' } :}   }: ',
.      /  :}.  ヽゝ:.:.         :.:./  ,  }   }   ',
      /   /  .圦     r、  -=彡イ  {  }   }   ',
    ,    '     个 。        イ/  ,   :}    }    ,
   /  :/  /  八  / ≧≦   /  /   }  :八     、
. /  :/   /  /  /_..-/ {.   /  / \___}_/_ \   \
'  /     /  /  /: : /   {  /  /   }: : ̄: : : :ヽ. \   \
. /     :/ 彡'  /: : /    , ,   ,   }: : : : : : : : ‘,. \= ======ー--ミ 、
' )    /     ./: : :.{      ∨{   {   }: : : : : : : : :.:‘,  \. ̄  \ヽ.    \ヽ
. /  ./      :/: : : :.|     } {   {   , : : : : : : : : : : : 、   \   )ノ      ) )
/  /(     /: : : :.:.:}__。r≦ { {   {   /: : |: : : : : : : : :}: ゝ._   \ ./'     / '


1698 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:44:22.42 ID:GnRCBYFv



      ヽ、‐‐-..,,__
     _,,..-''    _ヽ  `''-,,
  ∠二__  ー,-'"/,.-''7   `ヽ
    /  ./ ./'  ./    〉 ヽ        _         ※ムスカのご先祖様
    ./   /       /  /|/ヽ  l        ( `''-..,,
  彡,   l.  ‐-、  7/,..--.、ζ ヽ   r‐‐ ..,,_ `''-.、.(`''‐-..、
   ./  _ ', r'"⌒ヽ,‐、(   .ノ´l_ 、ヽ   `"''-..,,_`''-,,_ヽ`''‐、_ .r 、     おい、コラ、護衛のロボットが勝手に私から離れるんじゃあない
  / // .,',ゝ._ ノ   `¨¨´ | .}ヽl       `ヽ、. `  .ヽヽ、`ヽ
  /'´ ./_ l .',     ' `_,,..イ .l/.|           lミミ.、     ヽ ヽ   そして少女よ、頭が高いぞ、君はラピュタ王の前にいるのだ
     /.ヽ_', 、‐''"´::::::::::|  l从           / `"γヽ三三三三',_
       ̄/-''ヽ ヽ::::::::::::::::l /|       _,,..-''     ゝ-' ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ`ヽ、
          ヽ ヽ-‐''"´./._|,,..、     (___ ノ´ ̄ヽ-‐‐‐、 -、_ノ   \ \
           l\_,,..-''"´  .__l/ヽ ,..-''"⌒ヽ、  ,.、   .〈 \――――‐''"´
           | /   _,,.-''"/:::::/:::::/::::::::::::::::>'´:::::`''-..,,_\――――――
       ,,..-''"ヽ-,-,.-''"__ ./::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::
   ,,..-''"     | ./‐''"/:::::::::/::::::::::/::::::::::/::::::::::::_,,.-''":::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::
.,,.-''/_    / .l/ /::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::_,,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::
.\ ヽ、. `>、 /  .'/::\-―'::::::::::::l::::::::,,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:ヽ::::::::::::::
  \.ヽ、/__/      l:::::::::::\:::::::::::::::::::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`''-..,,__
    `´./:::/`ー⌒ヽ┘::::::::::::::>::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::,,.-''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \::::::::::
    |/:::/ /:::::::::::::::::_,,.-''"::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::,,..イ´                 ̄ ̄
    |:::/ /::::::::::,,-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |:/ /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |' /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


1699 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:45:14.87 ID:GnRCBYFv


        //  /    /   / /      { }     ヽ }
.       /' /  / /  ,    ./ /    ハr'ヘ.  ‘,   , 、
.     __彡/ :/  /      {   / /   / ,---=ミ、    ,   , ___,彡'
     ̄ /  ,   ,   イ ̄}¨ヽ,     ,斗 -… -- ,   ,   } ハ
.      ,   {  ,  /   ∧        {:/      ', `  :.       }
     ,    {    / /u. _      { _  ι   ,  :}.     }
      ハ     :{     /__.\    :. ________ :   } ,    :{    え、あ……失礼しました
.     {∧    {    :{.¨¨¨示.¨¨`\ ヽ 、.'¨¨示¨¨¨¨}! }  , :.     {
     、:}、   八   :{  {: ○: }    \.\:..{: ○ :} /' ,:} ./  :}    ,
       }  ,  :、   {  ,,__-彡     ヽ.)ヽ`==彡   , ,/   /  }  ,
.   _  / .ハ   \ 、       、 ι `¨    //  :/  / ヽ. ',
   ゝ-=彡 へ:} /} 八` ヽ               {   /  /  ハ 



思わずぺこりと頭を下げたメアリに、ロボットの影から現れた偉そうな男はフフンと鼻を鳴らす


1700 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 20:46:09.65 ID:PZ+50Jzr
ご先祖様wwwww

1701 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:46:21.01 ID:GnRCBYFv

                             ___
                         _,.イ    ,   `ヽ
                       _,イ  yz- ' :{ | ,  ハ
                           7, , /    j /,.イ| ,  i
                        {.i i {__ _,. <i==i/ ,-、 |   近頃の子供は躾がなっていないと思っていたが
                         レ`rハュi弋__ ノ-=彳!j7 i   私の偉大さを理解できるような者もいるではないか
                          `.T:L      }-{リノ   ほう、よく見れば随分と可愛らしい……
                           ∧ -─   从i _    少女よ、腹が減ってはいないかね? 
                               ∧    ,.イ / ヘ   代金は私が払おう好きに頼むがいい
                           _,-ヽt:<::/  />-yz.、
                             7/ヽ } 〃 7 イ   〃  \
                        ,-< ` > /ハ'´       l/       \
                           ,イ./    / / ,' .!      {       ヽ
              ,..、_       { i    / / :,  |     i         ヽ、
            〃:::::___j__     i !  7 '  i  .i',     ,∧        ,   \
           ,イ-:、:::ゝt- }      r', i  {,-、  :!  i.ハ    //j>.x   /-─  \
         ,.イ::::::>'-7  |':,     ! i' , L_{ ヽ_ノ~ヽ--' _,.ィ´ ,':::/  `ヽi ,      Y
        /__,イ::::/,  ヽ ノヽヽ   ト、.| ヽ  |o.|    '´     ,'::/     /イ      /
        ,イ:::::::::ヽ/::i>.イ /!ヽー示 i_     .| |          ,':/    T´        ,.イ
      ./::::::::::::::∧:i:::::ヽイ-     ', i    | |       / .j    ノ      /
        ′:::::::::::,'::::::|:::::::::',>x       i !   |o.|      _, イ   {__     /
       ,:::::::::::::::,'::::::i>x:::::i::::::|:ヽ、    /   ヽ.| |__,. -‐' ィ.〉_,.-イt、 \ ,イ
     i::::::::::::::::i:::::::l::::/:::::i:::::l::::::ヘ>x__ヽ、_ |o.|イ _,. イ-‐:/ィ    ヘ_ノ-'
     |::::::::::::::::!::::,'::<::::::::::::i:::i::::/i:ハ  >t::j={ニニ}ニニ-<:/./       /
     |::::::::::::::::::::,:i::::::ヽ::::::::|:i:::ヽ:::|::::::i |:乂_::::::::|:::|::::::::::イ::::7 /,ィ   イ
     |:::::::::::::::::::i::|::::::::::ヽ::::|!:::/::::i!::::::| j':::、:::::::::::|:::|:::::::::::::::://,ィ_,ィノ./
     |::::::::::::::::::i:::|::::::::::::::ヽ|,:イ:::/:|:::::,ィ/ヽヘ:::::::::i:::i::::::::::::/:::''´:ー:':i

1702 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 20:46:55.46 ID:bvZbEfFz
あ、いい人だこの人

1703 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:47:14.68 ID:GnRCBYFv



                  -‐……‐ =ミ
              ´           `ヽ
          /           ‘,     ~“ヽ
                        ァ=ミ、}
         /      /     r‐=辷)/⌒i     ‘,
       ′ ./   .′     ;    }}⌒ヽ|   ,
       i  '  _j__j       /   ノ'   ノ   /   }
.       { _j_,ノ   jⅥ `ヽ  ; /  -― - ∠  ./
     乂___,ノ   | ノ   /}'        {i   ′ 、  ′
     ´⌒ヽノ  ア乍ミ、´           乂  }   、  {__,{
         '⌒rハ  V (ハ    ァ芹芋芋ミ )/ヽ  }\__,ノ
           ノ {   ー '      V乂ツ ノ '7フ }  } i「    あ、ありがとうございます……
.       ´   .从    '     `  ´ /{ー彳   八
     ′ /   , 分    、   ノ  u .ィ ‘,  ノ   \
    {  i{    /    .≧s。.    ..< jL、 i}/  ノ }  i}
       乂   {        〕抓  ..<  i} i}s。./ /  /
     \  .人      / /≪   乂ー'./ニニ≧ー‐ 、 {
      ヽ   .)   r=≦ニ{/   ヽ__ ,/ ./ニニニ7ニニ‐乂__,ノ
        ー/ /ムニニニ}廴 /´ニ(  'ニニニ7ニニニ‐  `ヽ
          ( /  ニニiニ‐/⌒i{ニニ‐_ }ニニ‐'ニニニニニ‐  ノ
         '´   .ニニiニ,    i{ニニニ‐_}ニニ‐iニニニニニニ‐
              ニ‐7'/   ./{ニニニニニニ‐ムニニニニニニ‐
           ニニi/    / .iニニニニニニニム‐ニニニニニニ‐
              ニ‐/     '  |ニニニニニニニ‐‘,‐ニニニニニニ‐



メアリーは一瞬悩んだが、子供らしい無邪気さでその好意に甘えることにした


1704 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:47:41.54 ID:GnRCBYFv



                                         コノロリコンドモメ!>

                                         ナ、ナンダキサマ、ワタシハタダ……アッー!>
                          ̄     、
                 ,  ´                 、
                /                    \
              ,          /             \
             /     /    /                :.
               /     /    /      へ   、
.              / /     /   :/       / ̄`´-=}       :.
            /.,,     '     /      /       .}          }
             {/{ } }  .} ≧メ{      ,      , _         }
             { .l / ,{  ハ   { { ヽ     {   _,. -=/ /       ,
             { ./ /.{ ィf芍芋㍉ {    { :{ '´  / /   /    {
.             ,  :{八.:爪 V㌫ :}ヾ    Ⅳ_zzzzミ、/,   :/      :{    ええっとそれじゃあ……
           /    、 ヽ ヽ辷´  \ :{ '' 忙㌫ 心l  r 、   、:八
   ___,彡 ´  }  }≧ \         ヽ  乂z.シノ:ド .{ }   :}\:ヽ
      ̄ ̄      }  } .∧        {    ` ー   从.:{ /    }  ー―
             八 :}/  、             /-ヽ.l'   / :}
            /  ,   {   .    ⌒ヽ    .イ :/  ヽ   , } :}
            /    / {   {    〕  _  -=  /  /   {  , .} :}
      ,   /     / :{  {   _}      {  ,  :,    {   {. } ,
  ー=彡 ,     /   :.  :.  /\     .{\l  {     :{   {. } /
      /         ヽ ヽ.    \_ ≦  l  { _   八 八 /
.   /   ´     _ 。r≦ニ :. ..     ハ      从 V≧s。_\ \
.  ,   /    r≦ニニニニ :. :.   /ixixi、   /ニ:..  Vニニ≧、 \
  /  /       {ニニニ \ニ=} }ゝ∧ixixi}≧≦ニ=:.  :.ニニニ=}\  \
. /  {       {ニニニニ. V=.} ,ニ /ixix{ニニニニ}  :}ニニニ=}  ヽ  


┌──────────────────────────────────────┐
│メアリーが選んだのは、メニューに挟み込まれたハロウィーン特別メニュー          ..│
│その中から色々と迷いに迷った挙句、彼女は『パンプキンパウンドケーキ』を選択した    │
│恐る恐る注文すると、帰ってきたのは元気の良い明るい返事                  ..│
└──────────────────────────────────────┘


1706 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:49:34.70 ID:GnRCBYFv


                         ___
                      >.:´:.:.:.:.:.:.:.:..:.:`:.<        //!
                       /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.r --= 彡///
          _        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨////>''´
        <///≧=ー -- === /:.:.:.:.:.:.:i:.:..:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:ヾ¨´
          `ヽ、///////////:.:.:.:..:.:.:.|:.:.:.:.:.i:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:∨
            `''ー ---イ:.:,:.:.:.:.:.:i:.:.∧:.:.:.:.:', \:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.i!
                  ,:.:.i:.:.:.:.:.:i:./  ';.:.:.:.:.ヽ,.-\:.:.:.:.:.:!.:.:.:.|
                  i:.:.{:.:.:.:.:.:|'  _\ト 、:\  `''ー |:.:.:.:.|
                  |:.:.!:.:.:.:.:.:! ´  __    ィf==ミ |:.:.:.:.|  畏まった、すぐお出しできるので少々お待ちあれ
                  |:.:.:';.:.:.:.::|  ,ィf=ミ           |:.:.:.:.|
                  |:.:.:.:';:.:.:.:| 〃       、      |:.:.:.:.|
                  |:.:.:.:.:';.:.:..!、     __ __   ,j:.:.:.:.:!ノ{,,ィ__,
              、_、__从爻.ハ:.:.:|::ヽ    マ_ _ノ  /,:.:.:.:.:.|/////<_
              >///////∧:.:V//> ,,      ..イ/:.:.:.:.:.:.!/////////爻
             _爻//////////}:.:.}////}=≧=≦={,i:.:.:.:.:.:.:.|///////////乂
             >///////////!:.:|////ミー --- ‐ V:.:.:.:.:.:.:ハ///////////<
            ア////////////|:.:.|//爻_    _ {:.:.:.:..://////////////爻
            .乂////////////!:.:!,メ    `  ´  |:.:.:../}//////////////炎
            イ/////////////|:.:|             ';.:.:.{ jイ/////////////ト{
            幺//{////////ハ:.:!      `Y´    ヽ:.!  jハ/////////爻
            从//iレ从.//:/ ヾ        |     \   '::'; Vレイ/幺彳
               iハ:::::/: :,:::′        |             ';:::,.:∨/: :|
               ∧ }::': : {::::{、 ______,,.:i:.,, _____ ノ:::}: :i〈: : i!
                 .ハ.! {: : :、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: : }: 、: !
                }:::!: : : :`  ̄i::::::i ̄ ̄ ̄:!:::::|: ̄ ̄ i::::i:  ̄´: : : :ハ::::〉|




1707 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:50:16.51 ID:GnRCBYFv



                     ___
                    ,  ´       `ー― -=ミ
              / -‐               ` 、
             ´     ,    ´                \
                   /    /       ァ=ミ   ` 、  \
.            ′/     .′_./     ./´ ̄`ヽ.    ‘,   ヽ
          { /     i   /{`     i ′    .}     ‘,
           )'!     |  { ‘,    :| {  __  }  i:‘, ‘,   ‘,
            i    ,ア⌒云ミ ,   :| .,    `メ、  |: ‘,
            人   )    )} ヽ   ノ/      /   ;    }   i
            / )/'  辷ソ  }/レ' ァ伝ミ、/  ./   i }   |
        __ ,,. イ           ,         )}ヽイ}     !     :|       楽しみだなぁ
     ´           i               込少 /   ,  レ'   .从
    {      __ ,.斗匕圦    r  、     ー=≦__彡'/,   从    \
      V  ´       .{     、__ ノ   ヾー‐    )} }  .:′\   \
      }/         .{            \   /_ー' .ノ  .     \   \
    ノ'         人   ≧ーr―=≦  .′ ./ { ̄ ′  i     { ー- ミ \ー‐ -=ミ
                ` ./ニ/}    /{  { {  {   |    ゙,     \ ヽ  __ ヽ
                 /ニ/ / } 斗匕 人  、 〉 ‘,    i|        、    .)'<´⌒`)'
              _‐ニ/ ァ'ハ´       \ \\.、  八             ` 、
            _ ‐/‐{/^⌒!        イ\ ヽヽ\  ー‐―‐― -=ミー-   、 ‘,
          _ ‐ニ´ニニi     |       /ニニ‐)  )ニ_  ー-   .,_     ∨   \ }
         _‐ニニ7‐ニニノ     乂____,,斗匕ニニ辷彡'ニニ‐       `ヽ   .;      レ'
.        /ニニ7>''“⌒ヽ __, イニニニ7´ニニニニニニニ‐         )/
        {>''“  /   /‐ニニニニ7ニニニニニニニニ‐        '´
      , ´   /   /‐ニニニニニ7ニニニニニニニニニ‐
    /    /     ニニニニニニ7ニニニニニニニニニニ‐
   /           ニニニニニニニ'ニニニニニニニニニニ‐


┌────────────────────────────┐
│背の高い椅子に腰をかけて、足をぶらぶらさせながら         │
│メアリーは料理がやってくるのを待つ                  ..│
│カチカチと鳴る鳩時計の音                        ..│
│緩やかに流れるジャズのBGM                      │
│料理を楽しむ、人々の明るい談笑                     .│
│――――あの世界にはなかったものが、ここには溢れている    │
└────────────────────────────┘


1708 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:50:35.61 ID:GnRCBYFv



                  __
.       , -- 、       イ´: :/ : : : : : : `: .     ,  -‐ァ
      `  、 ` ー-- く: :/ : : | : : : : : : ヽ:\> --‐'  γ´
          \    /: :l: : : :|: : | l: 、: : : Y: マ   /
           `ヽ_Y.:.:__レ_/|: : | l: :L、- :!: : Y_ ィ´
                .:.| : : :|/ ¨≧、:.:匕|__ト、:|.: :| .
             |: | : : :l,.x作ミ`ヽl゙作ミx、|.: :| |
             |: | : : :|"弋_リ   いソ "!: : :|: :|    お待たせしたな、料理をお持ちしたぞ
             |: | :l : |""   ′ """|: |: |: :|
             |: | :l 圦   、   _,  .小:!: !: :! ,
.            予 ̄| :l : | ヽ      イュ|: |: |ィム'≦ユ_,ィ、_
        __rえニニ| :l : |≧介 -  个二j: ヤ:!二二二二ニミ
      ≦ニニニ二|:/ : |ニニl- ―‐-lニニ! : マ二二二二二ミ
        >ニニニニ/: : :ムイ´'、 ̄ ̄``<ヘ: : :マ二二二ニニス
.      チニニニ二//: :/リ ―--ゝ ム--― `マ: : マ二二二二ニミ
     彡ニニ二二//: :/ /           ヤ: :、ヽ二二二ニミ
     rイニニニ/イ ノ ′     、       ヤ、: ヾ、二二ニミ、
     l::≧ィ≦::': ム'/        Y        ヤ;\:ヤ了::::|__\}
   // ̄ ̄::::::/:.//         |        ヤ;.:.:ヾ:::::::::::::: ̄|\
 / ./:::::::::::::::::/:.:.| |           |         | l:.:.:.:マ::::::::::::::::|  \
'__./:::::::::::::::::イ:.:.:. ヽ二二ニ====┴====ニニニノ:.:.:.:.:ト、::::::::::::: ̄ ̄
::::::::::::::::::://八:.:.:.:.:.:.:| |. . . . . . . .|二|. . . . . . . | |:.:.:.:.:.:.:八\:::::::::::::::::::
:::::::::::::/l ////ヘ:.:.:.:.:.:マ,. . . . . . マ / . . . . . . //:.:.:.:.:.:イ////\:::::::::::::
::::_γ’ .|//////ヽ:.:.:.:.:ヾ、_,ィ‐‐ァチ トー--,__/':.:.:_;.イ///////| `≧‐-
 ̄`ヽ  .l/////////丁 ̄:.:.:||.くィ 水ヽ`>|l:.:.:.丁////////// レ´::::::::::




1709 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:51:03.37 ID:GnRCBYFv



                      { {
              ____,/⌒ヽ 乂_
             _ニ=-  ./      ー- .,
            ´/   /      /⌒ヽ  丶、
       ,,   /         .∧      :,
     /              ∧ 、/ヽ
        ./            ん~ーー一   :.    :.
      /             ′       ‘
                 i      |         ‘.
          i  -‐ l ̄`i、 |    ̄ ̄` l
          l  .i   |_ 、| \l     __    |
         ∧ |、  .|              | /       :i
          ∧ ,x抖=ミ、       ,竓=ミx、|./       l
          :    '"       i       `/     i
        :,   、{///         //// ./   ∧
          ∧   |     / ̄ ̄ ヽ    / イ    /
          ∧  l、     l      l    . '}   /
         ∧  l ヽ、    、_     '  / ′ '       うわぁ、おいしそう!
        .>ー 、 :,  `  .,      イ  / /       :.
       ./:::::::::::::\、  _}  ー ´  {   /
    ,,/::::::::::::::::::::::::`'< l       .|`'<
   / '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl、      ハ  丶、
 /  l::::/::::::::::::_j ̄`>'⌒ト、l ヽ     /     ` .,
./    |:/::::::::::/ |⌒ /^l く⌒ア ‘.    /        iー―'⌒ヽ
    ./:::::/く_/ く仄〉∨`く_⌒    /       |::::::::::::::::::::::\ ヽ
     }/  /   L -く  / ̄ ̄Z            ;:::::::::::::::::::::::::::\}
    /    L    廴_| _」      \        /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ヽ   / |_><  /イ      」      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
      \ { L、  ヽ/   \_「 ̄ ̄≧=----彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ


1710 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:52:09.56 ID:GnRCBYFv



           /´: :ハ
            ,../ : : : : ハ
        /: : : : : : : : : ゝ
         | :/|: : : : ,..-→、
         l/ /´ ̄     \
            |x≦三三三三三>─- ..
      ,..<,..´ ̄ Y´ ):ソ ゝ7):::::::::::::::ノ
      /::::::イ    、`ー'' △  i>''"
    /::::::::::::::|     .ゞWwwwWソノ
    `ヾ::::::人 r'´ ̄`ヽ`¨¨¨´/
         _`7 i  l  ハ  <: :`ヽ
         /  ゝ、 ーノ\: : : : : ハ
      /: : : : _」L..´ |  `ヾ: : :: |
     /. : : : : |`ー一''|: :|    ハ : : |
     ノ.: : : : : : :|i   l|: :|一''"´: : : :\
    }: : : : : : : :}三 三{: :|    `ヾ: : : \
    乂 : : : : : [≧ ≦]: :|      >、: : ヽ
     `ヾ: : : : : : : : : : :/        `ヾ: )
       `⌒`ヾ : : : /           イ
           ∨ /
                ∨


┌──────────────────────────────────────┐
│やってきた皿の上には                                         ..│
│ローストした緑色のかぼちゃの種が乗ったオレンジ色のパウンドケーキ            ..│
│そして薄切りにされたかぼちゃの乗った緑色のパウンドケーキ                 ...│
│それら双子のパウンドケーキの上には                                │
│カカオパウダーで可愛らしいかぼちゃのお化けのイラストが縁どられている         .....│
│そばには白いホイップクリームと、かぼちゃをペーストにしたクリームが添えられて……    .│
│とっても綺麗で可愛らしい一皿だった                                 │
└──────────────────────────────────────┘




1712 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:52:49.91 ID:GnRCBYFv



           -=≦ ̄≧x __
         ´ /   ヽ '⌒ヽ. \
      / /      }v       ヽ
.     i    /     :/^}   ヽ 八
      ノ  { ⌒   :/⌒} }   } {ゝー
    イ   {x弍ヽ { / 斗=ミ   '  }
.   r、__ Y {  }'ぅ沁 从{ '' う 沁  /  /
 (薔シ }人 }乂り     乂シ}/ヽ ,
 `¨7{\_ノ_ `(   r‐┐  _  ノ___ !    可愛い! 食べちゃうのがもったいないくらい
   ゞ  ゝ}_}: :≧rァ=ァ=≦辷< / 人
     ノ' { ̄ ァixixix\:{: -- '     )
        ){/ixix{ixixix):   、 彡'
       ´ ./ヽix{彡イ: : イ{彡ヘ{
        {: : : : : : : : : : : :\
         ̄ヽニ}=~r=.r ´
           `´  ヽシ



┌────────────────────────────┐
│それでも食べちゃうのが、甘味を愛する乙女たちである      .....│
│メアリーもその例に漏れず、いそいそをフォークを手にすると    .│
│いそいそとオレンジ色のパンケーキを切り取り              │
│ホイップクリームをたっぷりとつけて……               .....│
└────────────────────────────┘





1715 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:53:49.43 ID:GnRCBYFv



        __ ,,. イ           ,         )}ヽイ}     !     :|
     ´           i               込少 /   ,  レ'   .从
    {      __ ,.斗匕圦    r  、     ー=≦__彡'/,   从    \
      V  ´       .{     、__ ノ   ヾー‐    )} }  .:′\   \    んんっ!?
      }/         .{            \   /_ー' .ノ  .     \   \
    ノ'         人   ≧ーr―=≦  .′ ./ { ̄ ′  i     { ー- ミ \ー‐ -=ミ
                ` ./ニ/}    /{  { {  {   |    ゙,     \ ヽ  __ ヽ
                 /ニ/ / } 斗匕 人  、 〉 ‘,    i|        、    .)'<´⌒`)'
              _‐ニ/ ァ'ハ´       \ \\.、  八             ` 、
            _ ‐/‐{/^⌒!        イ\ ヽヽ\  ー‐―‐― -=ミー-   、 ‘,
          _ ‐ニ´ニニi     |       /ニニ‐)  )ニ_  ー-   .,_     ∨   \ }
         _‐ニニ7‐ニニノ     乂____,,斗匕ニニ辷彡'ニニ‐       `ヽ   .;      レ'
.        /ニニ7>''“⌒ヽ __, イニニニ7´ニニニニニニニ‐         )/



┌──────────────────────────┐
│ほっぺが落ちる、とはこういうことを言うのだろうか      ......│
│絵の中の世界にはこんなおいしいお菓子なんてなかった   ...│
│かぼちゃの風味のするふわっふわの生地            ..│
│つけたホイップクリームはケーキよりさらに軽く、甘い     ....│
│こんがりとローストされたかぼちゃの種は香ばしく        .│
│カリッとした触感が楽しくなる                    ....│
└──────────────────────────┘


1716 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:54:28.22 ID:GnRCBYFv


                       /                   \
                       '                    \   \
                      /               _、       ,   :.
                       /       /   /  /^'  ,      :,   ,
                        /      / /{    /  /    } }    ,   ,.
                       '  /    , _/_.{   :/  / ----、, ,       ,   :}
                 / //    /丁`,   { {:/       /メ}      }   :小 
               -=彡  , ,    ∧ {   :  { {      / :丿     }      、
                      { {    ,  ヽ   ヽ{     ,斗==< }    } }   }:.   :.
                      { {   圦x≦三≧     ゞ'⌒¨¨ ''ミ /  :,     } }  }
                  八八   /´〃〃      _  〃〃 , /  :/  }   , }  }
                    、{ 、  :{、     } :::::::::::::.  __/イ  /   :} :/ .}  ,
                        .\:{个 _    ゝ -- '/ニヽ/   /   , / ノ /
                     /  / /  __≧==== /ニニ=/   /   /    /
                       /  /  :{ /ニニゝ-/ニニ 八 ./   /   八   なにこれおいしすぎるわっ! こっちも……
.                      /   : {   :{ .{ニニニ.〈ニニニニ }ゝ ァ   //  :/  \
                    ゝ  /_\  ∧ニニニ_\ニニニ.}/ } :/イ  :/ヽ   .
              へ   ⌒ヽ):(_/ニ>'ニ_ ニニニ=_} \ニ彡ゝイ :/ {彡'  }    }
           へ{  /ニニニ=/ニ /={ニ_ ニニニ=_~ヽニ}二.ゝ(  {(   }.  ,
        _ { 斗匕ニニニニニ, ニニ八ニ\_ ニニニニ_ ニ/\ )、   `  .ノ /
       /  /ニニニニニニニニ{ニニニ.\ ニ_ ニニニニ_ /\ニ\ノ_     ̄ ̄
    ___{__,/ニニニ斗匕 ̄ニニ.八ニニ\ニ≧=_ ニニニニ=_ ニ\ニ{ノ
    /  /ニニニニ/ニニニニニ.\ニニVニニ_ ニニニニニ_ ニ \ヘ
   _{斗}ニニニニニゝニニニニニニ=.\ニ.Vニ= r――ニニニ=_ ニ=.} }
    {  {ニニニニニニニニニニニニニニニ 、/ニニニニニ/ニ_)ニ./´
    乂_,ノゝ-- …  ¨¨¨¨  …  -------- 人=ヘ ニニニ~/ゝ ''… ´
                               ´ 乂辷_彡'



┌──────────────────────────────────┐
│緑色のパウンドケーキはなんとかぼちゃの皮を使ったパウンドケーキだった    │
│かと言って嫌な癖なんてまったくない                          ......│
│それどころかむしろかぼちゃ独特の風味はこっちの方が強い           ......│
│上に乗ったシロップで軽く煮付けたかぼちゃの薄切りと                ..│
│パウンドケーキにつけたかぼちゃのペーストのおかげで                │
│かぼちゃのおいしさが全面に飛び出してくるおいしさだ                  │
└──────────────────────────────────┘


1717 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:55:35.69 ID:GnRCBYFv



        //  /    /   / /      { }     ヽ }
.       /' /  / /  ,    ./ /    ハr'ヘ.  ‘,   , 、
.     __彡/ :/  /      {   / /   / ,---=ミ、    ,   , ___,彡'
     ̄ /  ,   ,   イ ̄}¨ヽ,     ,斗 -… -- ,   ,   } ハ
.      ,   {  ,  /   ∧        {:/      ', `  :.       }
     ,    {    / /u. _      { _  ι   ,  :}.     }
      ハ     :{     /__.\    :. ________ :   } ,    :{   はぐっ、んがっ、んっぐ!? 
.     {∧    {    :{.¨¨¨示.¨¨`\ ヽ 、.'¨¨示¨¨¨¨}! }  , :.     {   んっ、んっ、ぷはぁ!
     、:}、   八   :{  {: ○: }    \.\:..{: ○ :} /' ,:} ./  :}    ,
       }  ,  :、   {  ,,__-彡     ヽ.)ヽ`==彡   , ,/   /  }  ,
.   _  / .ハ   \ 、       、 ι `¨    //  :/  / ヽ. ',
   ゝ-=彡 へ:} /} 八` ヽ               {   /  /  ハ }



┌───────────────────────────────────┐
│あまりのおいしさにオレンジと緑を次々に口の中に詰め込んでしまい          .│
│危うく窒息してしまうところだった                               ..│
│アイスティーで詰まったパウンドケーキを流し込みほっと一息              ..│
│その際に、アイスティーに使われている茶葉の香りの高さにもメアリーは驚いた    │
│別に異世界の特別な茶葉を使っているわけではない                    .│
│ごく普通の、喫茶店でよく使われるダージリンの茶葉である                │
│だが絵の世界ではそんなありふれたものさえなかったという話            ......│
└───────────────────────────────────┘

1718 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:56:32.02 ID:GnRCBYFv



                 _ -=ミ ̄  、
              / :/   /__V⌒,  \
.              /  :   :{ _⌒ } :}
              '  才  :{    '  :} :ハ
              ,{  ' {\ :从.x==ミ{   { _ }
            / {   x= ヽ}  : : : ノ // } :{   おいしい、すごくおいしい、ああ、幸せ……
          __rv、ゝ、 { }: :  ` -.  彳 r '.:八
          ) =薔彡ハ.入   ゝ :ノ ./{ {     、
          ゞ=≦⌒∧ヽ≧=r≦ __{ハ 、-、    \ ___ , /
          _ -' つ〈  _ヽ V ヽイ  /:.} }: :}     ≧=---彡'
        _彡ゝつ    > 、:)' /{__/: :.}从: :{     \ \
          と≦  _.{   ゝィ::/: }: : : : : : : .} \    ハ   ヽ
.            ハ__=彡}\ ./)':=-ゝく: : : :ノ ̄   \
           {ゝゝ、: : : : }()、: : : : : :ヽ/:{       )   }   }
           人  \: :ノ:ゞ彡: 、: : : ノ:./     / }   :'  /
            \ 八 ノ: : : : : : : : : : : {)   / :/} /  /'
             )  イ: 二=-: : : : /:ゝ- /(/ ノ'
             /: :.{: : : : : : : : : : : : :/: : : :\       ___
             /: : : : {: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : ー=二: : : : : : : : : : : : Y⌒)
         ―: : : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :\: : : : : : : : : : : : :ヽ/
     /: : : : /: : : \: : : : : : : : : :: : /: : : : : : : : : / : : :.:.:\: : : : : : : : : : : :}ヽ
.   /: : : : : ::': : : : : : :\: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : :.:}ノ
__彡': : : : : : : : :{: : : : : : : : :.\ : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : }:: : : : : ノノ


┌───────────────────────────────────────┐
│食べ終えて、メアリーはふーっと息を吐いた                              ..│
│お腹は満腹とはいかないが、しかし体中においしいものを食べた満足感が充満していて   ....│
│胸が一杯と言う感じだった。                                         │
│だが願わくば、この美味しいお菓子を                                   .│
│――――三人で一緒に食べてみたかった                                │
└───────────────────────────────────────┘





1719 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 20:58:38.67 ID:GnRCBYFv



、___ノ     ノ_ノ _,ノ ./  /   vヘ  Λヽ ヽ. \   ヽ
 ー-/ -=≦ 〈  〔 | ,ノ  /    Λノ / ' ‘.、 `!  ヽ   、
   '       Λ  -=≦   イ   /  / Ⅵ } {ノ l  ト、 、 ≧-
 / ィ   ,/ }    。 /Λ {   / ゙.  Vノ   ゙  .!. ヽ ヾ 、
.// |  .〃  l   o   |/ Ⅵ ./   .ィ゙.    u     .l ┬ミ
イ  .|   リ  '     .O   , .|/  '  ' :. J     . -┴―-
   ノ_=-/   .′       /    __    、    /
=- ̄ /「 ̄ ̄ ̄`ヽ     ./ ,,-――-、 u 、   /
  ./  ,l  ○     、 イ /. : ̄: ̄: ̄:ヽ  ー-/
 /イ>'         ヽ 。|ィ_. :. :: :. .t-.!  i ,/         ./
 ,r'----ミ    o  _, 」   、く    _ノ l ,ノ  >-、    /:::::
'":::::::::::::::::::\    /  > .u ` .,__彡'′' イ .} ヽ  ./::::::::
::::::::::::::::::::::::::::ヽ  '≧=- />、          . <,、___リ   :、 L::::::::     あれ、おかしいな……
::::::::::::::::::::::::::::::ハ__/  ヽ::/ ̄ ≧=---=≦ -―=彡    廴]::::::
::::::::::::::::::::::::::/      }{  。   〕(  O   V     / ⌒ 、
:::::::::::::::::::::; '       圦o    /⌒ヽ、 o  /     /
:::::::::::::::::; '     ,ノ} /:::::ヽ---'{   ,::\.  {      ー‐-ミ、
:::::::::::::::イ    .,,'"::::ノイ::::::::::::::::::::冫ーく:::::::::`ーヽ..__≧-、   l
:::::::::::/:::!   /:::::O:::::::。:::::::::::::::::/    、::::::::::::::::::r'_〕:::',}  /
::::::/:::::l i ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \:::::::o:::::::::::::::::l/ /
-彡:::::::::Ⅵ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ー-_:::::ー≠彡_
::_ノ:::斗=≦!:::::::::::::::::::::::::::::::::/        ト、_「::::::::::::::l ̄r㍉、
x≦/  .ィ .l::::::::::::::::::::::::::::: /        ,{::::::::::::<{::::::::l  、___ノ


┌──────────────────────────┐
│ぽろぽろとメアリーの目から零れ落ちる滴            ..│
│それはとめどなく溢れ、彼女の手と服を濡らしていく        │
│ああ、そうだ望むなら、望むことなら三人でこうやって……    .│
└──────────────────────────┘




1720 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:01:29.27 ID:GnRCBYFv



        /:::/i州i/:::::/州i/::::::::::::::::::::}州iト、:::::::.:.:ヽ
     .,.::::/)i|i|iK::::::::マi|iム::::::::::::::ミ:.、:气{マi)::::::::.:.::}
     /:::::'::,イil,彳:::::|i::::::}i7::::.、::::::::::::::::ヽ::::(l{__::::::::.:.ト、
    ./:::::::/:{/::.:.i|:::::::!:::::((_::::::::\:::::::::::::::.:.::::::::::ハ::::.:.:::}__
   .'::::::::::{::::::::.:.:i!::::::::::}i::::::::::::::::::::\:::::::::::ハ:::::::::::}::::.:.::l「
   {::::::::::::::::::::.:.:.、:::::::::i:.:.:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.:.::::.:.::::::::.:.::}}
    ヽ::::::::.:.::::::::: ト .:::::::::::.:.:\::::::::::::::::.:.::::::::i|::::|.:.:::::::〃
       .}::::.:.:.::::::iL.._\::::::.:.、:::\:::::::::::ハ:::::::i|.:::i.:.:.:.:::{{
      {:::::.、::::::il ‐=ミ、 ト、::\:::::.、:::::::i|::::::i|.:.ハ:::::::::::ヽ
        ヽ::::\:八《 ̄{リヽ \:{\::ヽ!:::}、::::l}/.:.}::;イ:::::::} )ヽ   あんたこんなところで何やってるのよ?
        .}::::::::::::::\   }    \}ノ }ノ.:.:.:.//从乂У ノ
        ノヘ:::ト、::ミ:.、  〈{          .ノク.::::/ ( : . . . 彡く__,
        ー=ミ.、 ヽ:.         u  .イ.::::::{_: :\ . . . : : :/ミ、
       ⌒>: . . : ハ:::..、 ー=ニ=-‐'  / !ハ:ト、: : : : : . . . : : : : て
     ー=彡 : : . . _ノハ{ \  ¨´  /   :ニ{ : : : : : . . . : : : : : :く__,
          入: . . . . : : : : : ≧==彡′   =ム : : : : . . . : : : : : :<⌒
      __彡 . . . . . : : : : ハ マ三ヲ    .′=ム: : : . . . . : ミヾ 乂
    ⌒>: : : : : : : : : : :/: : }        /  }三} : : : : : : ヾヾ^: : :
    .__彡 : : : : : : : : : : : : :_ノ      /   {三ノ : : : : : : : て__: : :
    そ : : : : : : : : : /\       /   イ=/ : : : : : : : _彡'⌒: :
 ー=彡⌒>: : : : : ::/   ヽ  -─' _/イ/: : : : : : : : : く_,: : : : :
/: : : :./彡イ: : : :{/       ̄ ̄    /7: : : : : : : : : : /ミ、: : :,
: : : :ヽ: : : : .丿, : : ハ          /: : : : _彡⌒ヽク : : : : : /:
: : : : : : ー=彡イ: : : : :\        _/ : : : :/:____z-=ミ : : : :/: :


1721 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:02:31.51 ID:GnRCBYFv



                    ,,´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                , ':::::::::::;::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:,
                  /::::::::::::/:::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::‘,
                  .'::::::::::::/:::::::::i,:::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::‘,
                  ,:::::::::::::,'l::::::::: l‘.::::::::::i|:::::::::::::i:::::::::::::::;:‘
                  }:::l::::::::| !:-――,:::::::::!|::―‐-|:::: i:::::::::l:: i
                  l:: l:::::: l l:::::::::_|_Λ:::::l l[::_;:::::l|::: i|:::::::::l::::|
                  i::Λ:::::ィ≦てミ、 Ⅵ|  ィ狄丐ミl|::::::::;'::: |
             |:::Λ:::'. ん.、.ハ      ん.、.ハ リ:::::/i:::: |
              |::::::::::::、‘.之:.ン     之:.ン/::::;:':::l:::: |    …………
               |:::::::::::::::\: : :    ′  : :/;:イ:::::;:::::::|
                |::: i::::::::::i:ヽ、   t っ   . ィ:::::::::::;::::::: |
                 |:::::l::::::::::l:::::::>  ., _ _ . <::::l::::::::::;::::::::: |
                  |:::Λ::::::::l:::::::::::、_j    |、::::::l::::::::/ :::::::: |
             |:::::Λ::::: l:〉、:::::'. `┐r‐'´ ヽ、_l::::::/ ::::::::::::|
              |::::::rヘ::::::l⌒ 、:::::廴艾廴,、/ .l::::/`ヽ :::::: |
               |:::::ノ '、:::l   rく>テ-<,L  l::;'  ‘,:::: |
                |:::;′  '、:'. 〔_,フ^く薔〕ス廴〕.l:,'    V:i,:|
                 |:::i   、 ヽ:'. 辷ヘ__>、彡f┘ !{  ;′ Ⅵ'!
            |:{    } '.:'.  レ^廴_ノ {  |:l ./   l::|.|
             |:::j   '. ,」:l-z人_>'^! 廴 l::! /   .!:| !
              |::ノ   _ノ .|:| { / (___ノ j  l::lミ、_  {::|
             〃  ⌒ '、 |:| `<_} .il |_У ‘,:l   `  ㍉
            |′      l:|  / | |l ヽ、  .ハ!       l




1722 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:03:12.82 ID:GnRCBYFv



――――声を掛けられ振り返ると、あれほど会いたかった二人がそこにいた


                 .  ´ ̄        ,__     ` 、
                '’     /`ヽ /  `丶、    ヽ
                 ,,      /          \    :.
                /       ,        、       ヽ   :,
          /              /ミx、ヘ        :,
         ∠ -ァ             /  ⌒i       :     、_    .}
           /    i          .i./      |        \=-   彡
          /    i|   {      .|′     |  /     .i    \
       -=彡  / ! 八         .|     ,. | /|     i|     \
             ∧  ヽ   、     , ,,x≦===テ.  / 八.  /     ヽ    ――――え?
           i   ∧ ー≧--\|\‘, 癶,r刈  }/   厂! ./,.へ    }
               ∧ ィ¨ア心   \ oヒ.斗rぅ/   } / /≦ニ心  八    なんで、なんで二人がここに……ここにいるの!?
           |  ∧ ∧‘, `Vノ       ""。厶イ  /イ /二二ニヘ   \
           | / }   ヽrう  、         .| /ア /二二二ニヘ、へ
           | / ノイ   ヘ、    _ ,__、  o/ノ./〃/二二二二二ヘ ノイ
           〈   } /   ≧ux、‘¨´ ̄ イJ {/ {. {二二二二二ニヘ、
              .ノイ   /二二ニ≧=<>-vア\∧ 、二二二二二二心
             / ,ノ   {二二ニo>'"´  〈_/  /ニ\二二二二二二ニ〉
               /  ./二二/      ∧ く二二二二二二二二二/
            /  /二二二廴_    ./ |  `'<二二二二寸二/{
           /   〈二二二二二二>、__   | ____〉二二二ニニ〉二| \




1723 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:03:35.57 ID:GnRCBYFv



           / /.:.:/.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.:.:.`ヽマ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          i /.:.:.:〃.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:7/.:.:.:.:.:.}i:|:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.',
          }:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:〃.:.:.:.:.:.:ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:',:.:}、
         /.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:}/.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.}
           {:.:.:.:.:/.:./ヽ:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.';.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.!/:.i
          i:.:.:.:.{:.:/-‐∨.:.:.:';.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:}:.:.:!
           ',:.:.:.}イィへ、∨.:.:.:ヽ:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:乂{
          i:.:.:.圦( ) }∧:.:.:.:.:\:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.ゝ
          !:.:.:.::ゝ ̄ / }ハ:.:.:.:.:ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:/.:.:.:.:.}/   いや、それこっちのセリフなんだけど……
          /イ:.:.:.i   /     \:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.i!:.:./.:.:.:.:./
          ノハ:.:!  ヽ _    `ヽ:.:}ヽ.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:{.〃.:.:.:.:.{     なんで普通にあたしのお気に入りの店に来たらあんたがいるのよ!?
            i:.ム  r‐----‐、  }/  \:!:.:.:.:.:}.:.:从.:.:.:.:.:ハ
            }:.:.ム ヾ ̄ ̄`ヽヽ  U  }/:.:.:/:';.:.:.:.:';./      あんた誰と入れ替わらないとあの世界から出れなかったんじゃ!?
       _     }∧}ム  }/二ニ=}i u.   ノ}:.:/i:.:.:i:.:.:.:.{   >
         ̄\//////∧ ゝ---‐=    < .{/ }/ヽ!:.:./>彡二/  えっ!? ってことはここも、またあの世界なのっ!?
           ∨//ニニヽ` ̄   <//      }/ニニニニ/二
        ___}/ニニニニミ=≦///      /  {/二二〃二二
      /ニニニヽニニニニ/}//        /  /二二ニ{二二
     /ニニニニニニ〉二二二二{              /二二二ム二二
      /ニニニニニ/二二二二ニ}     /    /二二二二≧,二   ※偶然今まで土曜日しか来てない&ドアの出現場所が普通すぎたせいで
    /二二二二ニへニニニ/ /    /    /二二二二二二≧     いつも行ってる場所が異世界だと気づいてない系オネェ
    }二二二二二二ヽニ/  /             /二二二二二二二




1724 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:04:25.93 ID:GnRCBYFv



                                     / /   .|
                                     /  ./ .|  |
                                    /   ./ :|  |
                                   /     ./   |  |
                                  / /  ――--  .._
                              / //|  ./  ./   .| ./
                              ノ /  |  /|  /    |/
                             〔_   .| ./ .|  / x竓=-
                       _______〕  |/  | ./ し'^ ̄^J
                    r―┘             |/      o
                      ̄〕     .Λ               。  /
                   / ̄      /.  、_          , ┐  ./
                 /  ./|    ./ \ `<      _,, ´ '   /    ――――プッ
                /   /i :.     ′  ≧一     `¨ ´  //
              . '     ./ .| :.    i     ]  ≧=-__  イ / /  ア、アハハ、なによその顔
              , ' /   / .|  :.   |    .]    ヽ   .}  _ //
               . '  /   .,   .|   :.  |     .]    .Λ\/ ./、 /    ギャリ―は相変わらずビビリなんだから
           /  ./i   i  .|    :. |     .]   ./ Ⅵ  l \
           /  /'|   l   .    :.    .]   ./  、  j   ヽ
          ./  / |   |        \   ]   ′  _>-{_   .|
         ,  /   .|   |    、    \ .]  ,>''" (   ,>|
          ,   /    |   |\   \      \ '    /  ̄  、
          i  ,     、   .l  `  .,  \     \  / 、     \
          |  |     \         \     . '    \     ヽ
          l  |      `   .___   \   /      \
              l                   ヽ /           \
                                 /           \


1725 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:04:59.72 ID:GnRCBYFv



      斗――-  .,
.   ,,'":::::::::::::::::::::::::::::::` 、
   /::::::::::::::::::::::::、:::::\::::::::::\
  .':::::::::::::::::::斗::{\:::::::\「 ̄
  l:::::::::、:::メ、::::\ `ィぇ、、{
  ',::_、::::\〃芹r  辷!.l|
  ‘.、 \〔. “ .ゞ'   `   ハ.    「l^i^h
   }:`ー- .,     t ァ '::::ヽ、r、 } l l l !
   l::::::::::::::::>┬―r<:::::::::::::ヽ`^   !   …………!
   '.::〈'、::::::::_「{  ン 廴_:::::::::::`:┐ .f
    ヽ:ヾr'´/  >イ-、__ヽ ヽ::::::::「 ̄⌒〉
     `ー| 厶イ[;;;;]、     \:::|   ,
       |  i  };;;;、≧=---ミ ,ン   /
        |  }  f',;;;;;;\;;;;;;;;;;;;/   ,
      {  { |、;;;;;;;;;;>⌒7\_/
      ノ  ,} |;;;;ヽ;;;く;;;;;;/
     /  /{  ^ー---'⌒ー、
    ./  / }   |ヽ     /> .,
   /  /  .廴_|;;;;`ー-<;;;;;;;;;;;;;;;;;`  .,
   〈  /   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|


1726 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:06:03.93 ID:GnRCBYFv



        -====ミ、
            ノソ_____ __
              。o≦≧x}州}-‐-、
        _  -‐,イ州州州州リム:-:--ヘ_
      /: : : : {州r''゙´: : : : :ヽ州ム: : : : : :゚。
      !: : _:_:_}i州: : : : : :__,ノ州ii!リ: : : : : : !
     //州州fリ: : : : : :∨if´ ̄: : : : : : :\
    /: : レ'´ ̄: : : : : : : : 〉リ: : : :.:/: : :| __:.:.゚。 
    ゚。: / /: /: : : : : : : : : :ム': : : : :,': :.:.イ´__,!: :}     そうねイヴ、とりあえずそうしましょうか。
    ∨:/: /: : : : : : : : : : : : : : :/: /斗tチ!: :{
    Ⅴ /: : : : : : : _: : : :.:.:.:/: // \ |:.:.ト、    あたしのおススメの店が先に知られちゃってるってのは驚いたけど
      V: !: : : : : :/ ヽ: : f´ !:.//    丶: :|`ヽ
       !/|: : : : : :| {ん ヽ ! |/´      /{:./     ここで会ったのも何かの縁だし、よければ一緒にマカロン食べる?
       |: : : : : :≧o。  `          ノ !'  -3
       ___/ヽ}¨¨´`ー-、     `¨¨´  !__
 -=ニ二.....|  {  i    `¨}≧=-  __ ノ<_
   )......... |  |    /  ,ィ !   \............................≧=-
  /............ |    /   i/ !_     !.............................{
イ....................|       ト'゙´...ア  !...............................≧=-
....................... !      ノ........./   |__.........................(ニ=∧
...........ト、...... |  イ}__¨ !´.............{      ゚。........................\= ∧__
...........|ニ≧o。イニハ_|.................゚。__   \..................... {ニ {ニ }
、_ト、_,!ニニニニニニニニ}..........乂_ `    ゚。.................∧ニ!二ハ
}=}ニニニニニニニニニ{.................乂  ヽ、 〉................ ∧=|ニ ∧
!ニ!ニニニニニニニ= /........................\_/i\..............f´= }ニニ∧
!ニ!ニニニニニニニ /.................................{i:i:i:i:i:i:i:i: \........ ゚。ニ!ニ= ∧
}ニ!ニニニニニニ= /≧o。.........................乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ........}= !二二ハ
ニ!ニニニニニニ /ニニ=≧o。.................... Yi:i:i:i:i:i:i:i:i∧.....{={ニニニ∧





1727 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:06:23.07 ID:GnRCBYFv



             /  ,,´        ./  /  ,      `}l≦ ̄`\
           , '  /          / /    ./    i   /'      ヽ
              '  . '         /  /イ     /   i  l  ./ ,       :、
         . '  ./       . '   /       /   Λ l V /        .
          /   /       /          /   /   /,ィ/       :.
          .' //       /        -= . '   . '      ヘ         .
        .// ./       /     -=  /  /          ‘.           :
         . '  ′        /|  /斗ー /  イ __       ‘         l
      /    i       / .|≠'"    . '  /       `丶    l   .i      .l
      .'     .l.       //     /  (           \   l  |     ¦
       | .i    l     /       /イ                 ,  ,j      .l
       Ⅵ   .l      /i      _.{       ,          ,   /      ,
       ヾ   l     , l   x竓竿ミ、 ヽ     -‐ x竓竿ミz  .,  /       ,    ――――うんっ!
       \ l    ,  | -斧_廴___ノ ゙        ィf 丁 ̄テミx/ィ
            Ⅵ   l、 .l (_)   ̄ ̄        ̄ ̄ ̄と二_〕 '        . '
         ,ノ‘. 、 | :\ / / / /                /        /{
          ./  ‘、 、|  、 o         ヽ ^    / / / /       ./  、       ,}
       .'   Λ.  ヽ  ヽ      r ―――- ¬     /      /{    ≧=ー=彡
       ,   ./ }   Ⅵ   :、     、       ノ    '       { . |⌒¨¨¨¨¨¨´
      ,   /  !    ゙}   l> .    `¨¨¨¨          , l        、 {   、  \`  .
      ,   .'   ,   ハ   l  > .          . <  、        \、  ヽ   ヽ ヽ
      .'   .{   ,      }ヽ .lヽ / } 〕ト.    . < |  `ヽ  \       i  ヽ  ‘.    }
     i   廴ノ    /イ   ,リ   .}    ̄     .l リ  ‘    \    i|   ,} !  l   ,ノ  ,
     l  /        '  / / ,} `'<         /   .    Y   リ  ,   l| リ / /
     |   !    .// /{ ./_ノj      ー┐厂 ̄      、   }  /    リ}/イ . イ
     |  .l   /__/./-‐l /::::::/        }{ r、      7ー=-ノ  Λ   /   /  {
     |  .l  ,/::::::::l (:::::::::::ヾ:::::::、       イ{| | / >、     ./::::::/  / Ⅵ /     、_ 、
     .ノイ Ⅵ{::::::::::::ヾ、::::::::::::` ̄:\   /:::「 ̄ ̄}:::::::ヽ   /::::::/   .{    、       \





1728 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:06:39.28 ID:GnRCBYFv



                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □





1729 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:08:45.54 ID:GnRCBYFv



             もっしゃ          _.斗テ≠、
                            >:.:.{{:.:.:.{{:.:`<
                    もっしゃ   {:.:.:.:.:.j:.u:.:}:.:.:.:.≧
               ┛┗ ´~~ ヽ、    ハ:.:.:.:.u::.:.:.:.:.:.:.:.:.{
.   ,,-―-ミ      ┓┏    笊~ヽ    ,j、:.:.:.:.:.:.:.:u:.:.:.ノ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      lイ メ、_,Y}厶-} ノl     >、}、:.:.:/、/{_
.   ,:.:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:l      }ノi‘ ’ ‘ ’。.イト   }、/≧=>1二二-≦
  |:.:u:.:.:.:.:.:.:.r爪      ,圦__ )=- ゚ノ{ ノ   }:Lj>''"二二二二>、
  |:.:.:.:.:.:.:.:u:.l ノ     / _ r T Tー-、_ヽ  ノニ}二二二二二二ニ>、
.  ,′:.:.:.:.:.:.:/¨´    ./ /:{ 勿∨_ノ(こ「j} 「ニア二二二二二二二.ハ    それであの時私を……
  ':.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ     .l,レ:/ ̄`ヽ〔__〕:_L∠:∨_ア二二二二二二二二ニ{
 i:.:.:.:.:.:.:.:./  .}     〈::::/^ヽ// ‘、L=-1:77二二>へ二二二二二二、     だってあの時のあんたは……
 |:.:.:.:.:.:.:.;'   !       7:::::::/    `{::::::l,乂二>'"   `<二二二二ニハ
 |∧:.:.:.:.ハ  {   〔二二二二二二二二二二二二二二二〕二二二ニニ∧    ……………
   |Ⅵ/ ‘., ヽ       ノ::::::::\   ./         ∨二二二二∧
  .斗― -ミ丶、 ヽ     ,「::::::::::::::::ヽ /          r‐ヘ二二>----ミ!
./      ‘. > ミ、   /:::::::::::::::::::::::W::'、     _ - ̄二二ニア      ‘.
.|       {_/:::::::、:`7 /::::::::::::::::::::::::::| |::::::::、  _/二二二二二,       l
.|         ‘.::、::::、::ヾ:/::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::>''":/二二_>''"二;        l
.:、       `¨廴」ノl'::::::::::::::::::::::::::::: | |:::::::/:::::::/二二≠二ニア        ,
 ≧=-t―ァ---- 个ー1 ::::::::::::::::::::::::::: | |::::: l::::::/二ニア二ア二/_,r‐―‐、_.. イ
.      W   ‘.:::,:::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::l:::/三ニ7二ア二∧  }>、 .イ二ハ
      !|    ‘,:::':::::::l ::::::::::::::::::::::::::: | |::::::::l/二-ア二ニ!ニ7:::::'.  |二W二二ニ!
      !|     ‘、::';:::::l :::::::::::::::::::::::::: | |:::::::ノ二7二二 lニ{::::::::, |二.!|∧二ニ'
      !|       ‘、:';:: l≧=------- | |斗〈∧7二二二lニ{::::::::, lニ.!| Ⅵ∨
      !|       (ニ[⌒==┐     .| |!:::l  `ト^!.ア^1]二}::::::::, |ニ !|  }/
      !|      `TT¨¨¨´       | |}:::l   ‘.::::::'.  }_刈!:::::::l |ニ !|
      !|       ハ::>ー、        | |}:ハ   .}::::::'. ^Ⅵ}::::::::j レ^!|
    ./‘.      `ー--'      / ∨ノ  r'^::::::::::廴__r___〉  ./‘.
  ._/  \_            /   `〔 ̄ ̄ ̄`ヽ!    ̄ノ _/  \_
 └───‐┘          〔____≧=----┘ ̄⌒ └────┘




1730 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:08:58.03 ID:GnRCBYFv



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | | 
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |      暫しの時間が過ぎた後、ガチャリと扉が開き
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |      肩のコートに雪を積もらせた一人の男性が店へと入ってきた
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}




1731 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:10:13.88 ID:GnRCBYFv



      人|   ゝ   ヘヽ、_ `゙''‐= ,,,__      ヽ、  |  ヘ:` <} ;}=一
     ./ | |∨  `ゝ、  \ `¨''''ー―‐'''"´   ヘ    ヽ | \ ∧ // /ー
    ノ/|.|゙、lヽ   \>、,, ヽ、 \   \ \ \   リ、 ヽ .ヘ(イ { /
   "´  ゙| || ヽ.   \ `¨''‐`=‐ \   `''=_` = 、`゙=',,__ヽ. |ゝ、ゝ、/.(
       l |∨ l `i‐-=,,_`''‐、 \  ̄ `゙''=、__  `゙=ー―''''"´} :从 :{`7≠ミー
.       ヘヘ、\ヾ、_ゝ、 ̄`ヾ 、`''‐、 _  ヽ ゙̄.ハ`¨"´. }}.ノイ 〃ハ((八 ))
        ゝ、\ヽ ヽ_二ニ=‐`¨''‐= _,,x''"⌒ヾf^: \ ヽイ((八(   :}}ハ ))   うう、寒い……
.         \ ヽ` < / `゙ ー‐''"´    八 i ハ i:  ) )) :八 {
             \ハ ホ ./             乂_ リル  イ   > ´{    こういう時は暖かいスープに限るな
.               }ノ /  ,,..             )) ′      / ___/ \
                 >r 、     _,,        /      / /     \   すいま……
                   ヽ-、‐''"       /    /7冖       / `: .
                      .ゝ,"     ∠    / /        /     \
                       .ヘ    .イ   ` 、/  .ィ.      /       ∧
                         ー≪     /  /.      /          .∧
                             イ   {     /             ,




┌──────────────────────────────┐
│声をかけ注文をしようとした男性は                     ......│
│振り返った瞬間、まるで彫像のように固まった               ....│
│今まで全くイメージが湧かなかった次の作品のインスピレーションが   │
│まるで雷光のように振り下りてきた瞬間であった               .│
└──────────────────────────────┘


1732 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:10:37.69 ID:GnRCBYFv


            / ,イ/   /     /   ,   ,从   {    ,ィ    ハ.  リ ヾ:、
       ____ _j_,.ソ  イ __   / ′  /  ,イ i  / |    | i  Ⅵ /   ヾ!
      `¨ ーァ三ニ=一 '´   /   ,イ  /7八 i  Ⅵ  ハ !  ヾ: ヘ.    ノ
         ,ィ'´_ _三二ニ=匕    / _,.斗' イハリヽヾ. |  ノ八ヾ:、   ト:、ヽ.
       /ィ,イ´ i´ 乂_____ ..イ /ィ彡| !ハ人  い i ト、 ヽ ヽ 、ヘ ヾ:、
        /´ ’  j //7     ( /   八(i { l{ ヾ l ヽ ハ ヽ、ミ、 八 i  ))
           ,ノ //イ   -=彡i  イ ハヾ:、 `  ヾ!   )八  1ゞ:}`ヽ、ヽ /"
       ー=彡ァ/イ ,ィニ¨´  ,人  ノ `ーミヽ、   " `ー い!   \:、
          /Ⅵ/ イ  厶匕_乂ミ(     `ヾi          Ⅵ    `ー 、   あの、少女は……!
           〈 ///i人 /´ ̄ 7八 い           __   r一 ’
          Y/   lハ i ______            .._厂´
            _リ,.-‐ ¨`1 ̄    ̄¨ニ=- . _    /
           い                  `ヽャ- '
.         _〉____         ____   /
         __」´二三フ≠一 …ニ¨`≦三 ̄` r-'
         厂`彡二 ̄-― ¨ ̄ ̄ ̄`ヾ三≧ぇ_
.      /                     ̄`ヽ.
    /                           ` ー- 、
.  /                               `丶、
/                                    ヽ


┌────────────────────────────────┐
│友人たちと談笑するその少女の笑顔                        .│
│それがあまりにも美しく、この世あらざるものに思えた彼は            │
│自分が声をかけることでそれを壊してはならないと……            .....│
│ただ少女の姿をその瞼に焼き付けて、入ってきた扉から外へと出ていく    .│
│一刻でも早くあの少女の姿をキャンパスに残さなければならないと      ...│
└────────────────────────────────┘




1733 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:11:50.52 ID:GnRCBYFv



        {  i      y   ハ    、 、  `ヽ    ヘ
         ヽ ,′   i   /    ! ヽ  ヽ ヾ  i     ト'、
          } イ   ,′ ( i   ヾ:、 ヘ.   \ ハ 人   八 ヽ
       / ノ|  /   ゞヽ  ヾ:、 ハ   リⅥノヽ) ハ ヽ }
       イ/ い !   i lヾ辷、  ヾ:、ト、 iノ)リⅥノ / ノ i !
         |!  ヽi ヽ 、  ヾハ. リ゙1、 } ヾ )ノ '" / ,イノ / ノ   
         ヾ   ヾ  ハ ヽ ヽヾi ! `ソ  '"    /ィ'リ/ ,/ ノ
            ト、ヾ:ミヾハノ  l          i ハソチ´ハj   私の描いた世界のなかに、あの笑顔を刻み込んでおこう
           /ハ、ヽ-ミ     ヽ `     ヾ,'い ;ヘヽ
            (" 廴ーャ≧    _ .一     /ノソ i リ   見るものを幸せにする、素晴らしいあの微笑みを
             `1 i\    ´ -‐ '   ,:(イ i[´
               ヽハ、≧ュ、         /__辷!      叶うなら、彼女の笑顔がけして曇ることのないように……
                  ` リイハ 丶、__ .〃´   `ヽ
                 j八ム- ..   /       _」       _ ..- 、
                      j    `Y   _,ィ≡彡`ヽ、   ,イ     i
                  〈 __ __|_,.ァ¨厂 j..-‐…ゞ'    _ノ
                  _r',ニミ /Y(´_)_L,斗く        ,:≦、 ____
                 / j゙1 `ヽi´ `Yム’ `ヽ        /        ̄ ̄¨ ニ=- 、
           _ ...-‐ 7   l   i!   ’:.:!    ’.      i!_            ,ィ'`ヽ
        _ ..:'´      {   i    lヽ   ヾ:、    ヽ    ,ゞミ、             /
  _..-‐ '´             ゝ   ヽ  ヾ:.、  ’、:、   `ヽ、 /  } ヘ         ,′
,ィ´                   iヽ  ’.  `゙ヽ.    `ヽ.    ,ノ /  `ー- 、      /


1734 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:12:03.06 ID:GnRCBYFv




┌──────────────────────┐
│――――卵が先か、鶏が先か             ..│
│                                │
│絵画の少女が父親と出会う日がくるのかは      │
│まだ誰にも分からない。                ......│
│未来はまだ定まっておらず。              ...│
│雄鶏は未だ夜明けを告げてはいないのだから。    .│
│だから今はひとまずこの物語は。             │
│                                │
│おしまい、おしまい、で締めくくられるのである     .│
└──────────────────────┘






1735 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:12:21.63 ID:GnRCBYFv



                      ,. -──‐- 、_
                     /: : : : : : : : : : : : :` 、
                   ___/=‐- : : :_:_:_: : : : : : : :ヽ
                 ( : : : : : : : : ‐-=ニニ二ノ  ̄\l_
                   \三三三≧x : : : ヽ=イヽ/  ┴-、
                >.:‐‐===≧=-(ヽ:::〈 / __ |
            _, -‐'''"::::::::::::::::::::::/::::::',:::::ヘ \`し'´ノ l、_
          /::::::/:::::::::::::厶‐=イ::::\:::::',:::::ヘ    〉  {::::::::`l
.       _,--亠/_,. -'"::/     ゙‐- 、\:\:::ゝ、 {  /\ `┴-、_
      /::::;ィ-‐‐:::::::::::::::/===========ゞ-、:::\:::\/三二\:::::..  `l
.     |〃` - 、__/                  ̄゛^/:二三二二\::::::::::::|
.      /:::::::::::,イ  i i  i   i   i i   i  i   i   i \:三三三二三\ :::::|
     l:::/::/:├-┼十┴-⊥-┴┴-┴-l_⊥-┴-‐l\:三三三二三\\
.      〉l::::::::::::l l | | | : : : : : : : : : .               \:三三三二二\
     |/::l:::::::::l    |  : : : : : : : : . .              |\:三三二二二
    /:::/ :::::::l.    |     : : : : : : . .             | .l\:三三三三
.    l:::/ ::::::;イ     |                         | .| l.\:三三三
.    |/:::::::::l | i.  i |                         |  ! |. |:.\:三三   「そして三人は末永く外の世界で
.   /::::::::::::| | |  | |                         |   ! l::::::::` ==ニ    幸せに幸せに暮らしましたとさ
   |:::::/ :::::| | | i. | |                         |     |::::::::::::::::/     ――――めでたし、めでたし
   |::/ l:::::::| | ||| |                         |     | ::::::::::/:
    |/::::| :l:::| | ||| |                         |    | :::::::/ ::      さぁ、これにて物語は幕だ
.  / :::::|::::l::| ! ||| |                       . : |.     l. :::/ :|      最後にこの絵を見て行ってくれたまえ
.∠二 .::::|:::::l:|. ||| |_____________._:_:|  i i  l::::〈  .:|      私の最期の作品にして、最高の傑作を」
  |:::::::¨/ :::::l|. ||| |                   . : . : : : |  | | i ├‐' ヽ:|    
  |:::::::::>、:::|\l‐ト、|ー|_______________ト、_l-|/ ̄::::\〈¨
 //::::::::∨::::::\__________________/::::::::::::::|: lニ
.':/::::::::/ ヽ三三三三三三ニ二三三三三三三二二三  二 / ::l:::\:::::|:: |三
ー―‐'_  l三三三二ニ二三三三三三三三二二二三三ニ/.::::. l::::::::\|‐'
 / /ニニヽ l三三三二ニ三三三三/-\三三三二三三ニ/.:::::. l::::::::: \
. | /ニ三ニ| |:三三:/三三三ニ-‐'"     .\:三三三三三:l::::::;ィ‐、l::::::::::::  `
. | l三三ニ`¨三三/三三, -'"           \三三三三/::/三ニl__,, -‐'´ ̄
l_l |ニ三三ニ|三ニ/_, -'''"             ` -、三三レ'三三/三二
ニ`´三三三|ニニ/                       ̄` ‐- 、/三ニ/ニ   ニ
.ニ三三三ニ|三/                           }/ /二ニ  ニ
ニ二三二ニ|三|                          〃 /二二三三
l二二三二|二|                         |/ /二三三三





1736 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:12:41.64 ID:GnRCBYFv



┌───────────────────────────────────────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────────────────────────────────────┐    │
││                          ___〉\ ______ ____                                                  .....│    │
││                        /⌒___ ∠二 \ 丶\                                               .....│    │
││                             ____】)⌒Й [___ ♪、   \   . . -――-. . .                              っ          ..│    │
││                      /__,ノ^¨¨´   └ュノ゚   \   . .:´: : : : : : : ヽ: : : . \         -‐=_..ニ7.... _     っ    っ       ....│    │
││                       ;′ ア/ /| i:丶           / . : : : : : : : : : : . Vヽ : . ヽ        .{rァ'´   ′   ``丶、   っ          .│    │
││                    丿 // / ;| |i   \  \  .: : :/ : { : : : : : : : : : . Vハ : : : : .   / `               \   っ       ......│    │
││                        ⌒7   /ニさ 八      . /. : : {: : l{: : : { {、: : : : : .Vハ i: : : :.         /W心.                  .....│    │
││                    / -‐ァ==ミメ、Υ   }  { { i : : { : ハ : : ト{ \ : : : : }:l:} l: : : :} /       ,'⌒^⌒゛                   │    │
││                      〈  { 《 {i,バ`}八/ /   } {:{: : /∨` \{ `  ヽ: : :/i:l:{ |: :. :.l {/ ,   _j」 i ii  、 .__ i       V}           ..│    │
││                         \冫‐‐'′  {_{\ / :リ\{ィ=ミ    ィ==ミ jィ.:, ‐、:{ : : :l.,' /∧_____\i    ___i/__j/i: i   \_          .│    │
││                     〉},ハ u        У} ;ハ }            j/ 6 ハ: : : {{ i { { i{f777ハ   '777ハ\(ii |ハ.  マ⌒        ......│    │
││                        {〈{ 个 .  `  ´  イノ¨`.{ "" ____""  _.イ: {!: : :l.〉、. i゙ {:':':':':j     {:':':':':j 「}川 ノ}⌒’           │    │
││                       丿_____汀二、 ,,__/  __{ \  ヽ´   ノ .ィく: i: : { : ',: : :{⌒)\_ `, ,      , ,´,ノ,  灯{|i ;           ...│    │
││                       ___)   ∧    /   \―` ‐=ァ== チ   ヽ: ∧: :',:.:.、ゝ7 , 人       、     イ ,: ;'v八{           ...│    │
││                          ⌒ー┐ ,′ ー‐─/ { ̄ ̄ -―'rh、  '´   ..ィ}' : :}: : ':,.:.ヽ{i{辷个; . ._. ___   イノイ: :{{辷_`_ ‐-  .._       │    │
││                           く_,! L {       rュ.r<´ ヽ. ;┘ 〉_. -‐≦´ !: :ハ : : ト:.:.:}`フ7爪{ / 、{/-ヘ._,.  ⌒ヽ:. `` .._‐- =ニ.._ `ヽ、  ......│    │
││                             | ]_}     く_,、` ̄}   }八 ∧:.:ト、 `ー= { :/. :i : / jノ彡'{{」iノ / ノ /゛      }:i 、  `,``丶、 `ヽ `.   ..│    │
││                        / / /         ̄ー‐ /  У/:.:.{_:.>   `ー=ー 、 :/.,rm___ {   、{<ん{ {/_/  ,ノノノハ.   '.    `.:  } ;   ..│    │
││                   ___  ___/‰/       {    } ア′ /jヘイ           ̄/ }ニ }``丶、}辷/>-  _,='{_彡' ;  ; i    }i   ,.'   ...│    │
││                 /⌒\⌒厂_/        \   {   //.:'..〈 {  ー=ニ彡  //' ン-r}     ]}^ 、ニア⌒ 人__彡′ノ人 、_,,ノ /   ......│    │
││                /  ,ハ  \{           ;  ‘'━く  〉  `}ヽ、     /` '=ニ{__jリ    ノ'゙  ア _/ ノ :-ャ=…‐-ミ辷彡__      │    │
││     \丶、____人__/  ___彡ク    \____、、     ⅰ  \  \   {ー‐`ヽ   /`:.‐-.:.:.:./`¨フフ大ァ¬く辷__ /  i小.   `ヽ. Y^`刻    ..│    │
││.       \   /     __彡      \ 〔__〕ドミ   |        )ー-...{ーt:.´.:.\/ヽ、:.:.:.:.:.:`>;+`'"´ { {_ー--_,.,.     l川ハ   }i i.:  [h    │    │
││      ____丿 /     /^ 、      ゙⌒__r宀冖冖      /:/ . :.:}:.:.:.:.}:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.\_/´. .:/  ー_=_'㌻´/,    ノ. : : ;     i:   庁   ...│    │
│└───────────────────────────────────────────────────────────┘    │
└───────────────────────────────────────────────────────────────┘

                                       ワイズ=ゲルテナ 作

                                     『異世界食堂でお茶会を』





1737 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:14:01.79 ID:bvZbEfFz
あかん。

1738 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:14:12.63 ID:bvZbEfFz
涙出てきた

1739 : ◆iWQK9irtW6 : 2014/11/15(土) 21:18:34.48 ID:GnRCBYFv
以上で本日の投下は終了です
ご観覧ありがとうございました

1740 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:19:57.98 ID:elbsuMNV
乙でした。

1741 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:21:11.18 ID:bvZbEfFz
乙っした。

1742 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:21:59.36 ID:oEKMZcdK
乙でした

1743 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:23:25.53 ID:R0w5yJfy


1744 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:25:48.68 ID:jZ/MVgTg
乙でした。いやぁ、ジーンときたなぁ。

1746 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 21:28:13.65 ID:3mupAIzM
乙でしたー ハッピーエンドはいいなー

1747 : 隔壁内の名無しさん : 2014/11/15(土) 22:03:35.51 ID:NOMpMoH6

鬱フラグを折ることに定評がある異世界の扉さんは最高やで
中盤のメアリーだらけの流れにちょっと吹いたw

関連記事
3142 :日常の名無しさん:2014/11/17(月) 03:00:46 ID:-[ ]
まさかフリーゲームから拾ってくるとは・・・
しかし、救いのなかったメアリーに手を差し伸べてくれて本当にありがとう
3194 :日常の名無しさん:2014/11/18(火) 11:08:00 ID:-[ ]
本編とは全く関係ないけど、ムスカの家系はラピュタ王家の分家でシータの先祖が真のラピュタ王
3211 :日常の名無しさん:2014/11/18(火) 19:13:23 ID:-[ ]
こまけぇことは気にスンナyo!
それに、元は一つの王族って言ってたから本家から分離した家系だろうし、そう考えるならムスカそっくりの先祖が王だったしても不思議ではない。

にしても今回はホロリと涙腺にきましたわ……。
3642 :日常の名無しさん:2014/12/30(火) 22:29:46 ID:FZ55A1xU[ 編集 ]
こう言う優しさに包まれた世界って二次創作の醍醐味よね
ここまで一気に読んだけど面白かったですわ
3907 :名無しさん@ニュース2ch:2015/01/31(土) 23:56:57 ID:-[ ]
二次創作で救われる展開ホント好き
(´;ω;`)
10109 :日常の名無しさん:2016/06/09(木) 05:57:54 ID:-[ ]
「救われないからこそ」の終わり方が一番好きだけれど、それでもやっぱり「幸せ」が訪れてほしいからなあ
カムパネルラといい諸々の作品といい、やっぱこのシリーズ好きだわ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その24 (03/08)
  • やらない子には可愛い後輩がいるようです 第4話 「ヒビワレ」 (03/08)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第28回 (03/08)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 033 (03/08)
  • やる夫たちでソードワールド 一輪とやらない夫 筋肉布教日記 10 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド 剣闘士やる夫 3 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 9 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド ミストだらけのミストキャッスル! 他会話 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 3 (03/07)
  • やる夫たちでソードワールド 白紙シナリオの冒険 19 (03/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 99 (03/07)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 98 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その4 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その3 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その2 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月4週目 その1 (03/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2章 コミュ その1 (03/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2章 その5 (03/07)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2章 その4 (03/07)
  • 国内的な小咄 1312 私なりに魂を群馬好きにする方法 (03/07)
  • 国内的な小咄 1311 魂を群馬県民にしろ、の補足 (03/07)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 8 前編 (03/07)
  • 稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす! 第4話 2/7編 (03/07)
  • やる夫は転校生のようです ~幕間~ (放課後会話(?) ―それぞれの夜編―) (03/07)
  • やる夫は転校生のようです ラジオ・魔人解体新書 第2回 「で?こいつら、ダレなの?」 (03/07)
  • やる夫は転校生のようです 第参話 「妖刀」・後編 (03/07)
  • やる夫は転校生のようです 第参話 「妖刀」・前編 (03/07)
  • 正義屋さん 第24話 (03/07)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第21話 ぼくのなつやすみ (03/07)
  • やる夫はEMAGOSUKをプレイするようです (03/07)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第61話 (03/07)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その23 (03/07)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 幕間 (03/06)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 夜会話 ~ 次週予定表安価 (03/06)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 イベント (03/06)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 4月3週目 その5 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ様が大活躍する話 他 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド 剣闘士やる夫 2 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 39 (03/06)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 38 (03/06)
  • あんこ戦隊 第10話 その2 (03/06)
  • あんこ戦隊 第10話 その1 (03/06)
  • やる夫は転校生のようです ラジオ・魔人解体新書 第1回 「そもそも、これって何よ?」 (03/06)
  • やる夫は転校生のようです ~幕間~ (放課後会話(?) ―美里&遠野編・壱―) (03/06)
  • やる夫は転校生のようです 第弐話 「怪異」 後編 (03/06)
  • やる夫は転校生のようです ~幕間~ (放課後会話(?) ―醍醐&桜井編・壱―) (03/06)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 19 お酒食えよ (03/06)
  • 読者投稿:過酸化水素の特性、活性酸素 (03/06)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~35かいめ~ (03/06)
  • 読者投稿:本当の電波浴 たちむかう メスの証明 (03/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫は聖杯を落としたそうです
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6横島くんは死神になるそうです
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はソロハンターのようです
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    9異世界転生したいやる夫のお話9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10白頭と灰かぶりの魔女10異世界食堂できない夫
    11日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅11現代知識チートで無双する男のおはなし
    12アカガネ山のやる夫12やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    13それ行けサイヤ人やる夫!13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14やる夫の現代ダンジョン14アメリカンヒーローアカデミア
    15やる夫たちでソードワールド15やる夫はギルドを経営するようです
    16やる夫とあかりで異世界暮らし。16レベルを上げるスレ
    17鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい17デーモンスレイヤー
    18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです18魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19ドクオが異世界転生したようです
    20やらない夫は代打の神様なようです20STALKING!!
    21できない子とSCP21ストレンジトゥエルブ 十二柱の神々
    22妻が新型コロナウイルスで自宅隔離になりまして22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23やる夫はアーランドの冒険者になるようです23やばキャン凸
    24やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです24コンピューター様、情報更新は義務です!!
    25IT業界のやる夫さん25やる夫たちは三連星(代理)のようです
    26フェイトが北の大地で勇者になるようです26オーバーあんこ
    27ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~27ご加護なカンジ
    28ほぼ日刊英雄()をつくる28やる夫がロードバイクに乗るようです
    29やる夫達は人間ではないようです29やる夫はLVが上がらないようです
    30和人は最後の日常を過ごすようです30やる夫青春18切符20日47都道府県巡り
    31血まみれ勇者31やる夫王子の暇つぶし
    32やる夫は奇妙な友達ができるようです32やる夫は男子校?に通うようです
    33やる夫は仲間達と冒険するようです33できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    34ポケットモンスター 安価・あんこ34めぐみんの楽しい独身生活!
    35やらない夫は集われるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです36魔王子がんばる!
    37やる夫はリュー使いになるようです37やる夫がDQ2で最強データを目指すようです。
    38あんこ時々安価でヒーローもの38新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    39やる夫の伝説39主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    40やらない夫がサッカーで天下統一するようです40


    過去ログはこちら
    人気ページランキング