スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最近の時間のなさをお伝えしておくと終電か始発で帰ってます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:不定期投稿「すごい空想を考察するぞ!」議題その壱「マジンガーZはなぜ人型なのか」

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

5305 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:03:34 ID:Xmc4c0HQ


不定期投稿「すごい空想を考察するぞ!」議題その壱「マジンガーZはなぜ人型なのか」

1/21

           > '" ̄`` <
           f´       ,.  _ <
         .j !  ☆   \_  `  、ヽ
         ./ j_      i        ソ
       _,.才'¨ ̄¨` ミ .,_!        |
      `¬//; 二 ー- ,_ `` ミz_、   !
        'マ'",-ミ、、__, =ニー、-ェ彡≧ェ,:′
         乂ー-’ソ¨{. 仁.・ヽ_,.斗'⌒};|    と言う訳で以前考察した「服だけ溶かすスライム」の様に
          {  ̄< _,._ 、  ノ  イ '//!    空想世界の様々なモノを私なりに考察してみるのが本シリーズの趣旨だ
           ハ (- 、     ̄  '" T彡'"′
            i マ' `ー_才  / .{
          \ゝ¨´   ,. イ  ト、      略称は元ネタに倣って「すごいぞ!」でお願いする
           /ヽ- ≦    ,.ィソ ヽ
     _,.  - /´ r '"ヘ   _,. <: : /  ‘,
 ,.ィ'"    / } }:i: : λ λ: : : :/   / ヽ、
/ |      ./ , ヘ. !:ヽ/ } /: ヽ/   /     \
  .!    ノ/  .〉!: : : :ソ: /   /       ,ヽ




             _ -‐    ̄ ̄ ̄\__
        /  /   /   ) \
        , ′       /   /⌒ヽ \
        ./  ./        /    |  ‘,
       /  ./         ,′ __  |  |
     :|  |    ,′   |  ^⌒' | :l  |      今回のシリーズには三つ注意点がありますのでよろしくお願いします
     :| lメ^|.         |  示ミx. | :l:l |
     从|[汀    |.     l:|   |{::c| }}| :l:l:l:|      一つ、本シリーズの考察はあくまで言葉遊びであり正解を導くものではありません
       'ヽ\| :l  |  .   l:| ヽ`ー'彳{::从N      いわゆるお遊びのものですのでここでの話を他所のスレなどに持ち込まないようお願いします
        )| :|  |  i: l从     ::::イ
         .| :|  |  |: /  , 、     ノ  __
       . ‐从 |  |: /|/       .   /\\
     //:::::人  |/ 介r   < /||||/ ゙ \\
.    〈 ̄ ̄ ̄ ̄\ト、__ |::::::: /゙ '|||| '  ::\\__
     \/ :::::::::::::::::::::: \/  ' ||||  ゙‘:;:;////|
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  <◎|/ ̄\;;///゙ /
     ./ :::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ 「| トェェ/ :::::::::::::: \,'//::::⌒ヽ
      .|::: イ::::::::|::::::::::::::::::: |:|  / :::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::|
      \_|:::::: / ̄ ̄ ̄ \|_/:::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::ヽ:::::::::::::|
        ',::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::: ∧:::::: 人
          ∨::::::::::::::: //:::: | ::::::::::::::::::::::::::::: |/:::::::::/V::::::::::::::〉
        ∨:::::::::: 〈::::::::: | ::::::::::::::::::::::::: /:::::::::/V::::::::::::::/
           ∨::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::/___/V__/|
          |::::::::::::::::::(::::::::::::::::::::::::/;\|__|/_|__|__|/
          下、:::::::::::::::::::::::::::::::/:;:::;::(
           ./|::::\____/:::::;;;::;;:/\
          (::::::\::::::::::::::::::::;;::::;:;::;;::::;:::::)

.





5307 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:05:19 ID:Xmc4c0HQ


2/21

                                         r┐
                                         | !
                                         | !_
                                     く\j } く\
                        __ _               }  / / > }
                 _/: \:/: : : :>-=ミ         .}  }ー┬'
                /⌒⌒⌒⌒^ 、:_: : : :` 、     ./  ノ _ノ
                  /⌒>‐‐<:⌒ヽ/_\: .、: :\: \     ./     /
.              /:/: : : : : : : : ⌒V:',\^Y:',: :\_}   ./     /
              /: :/: : : : : : : : : : : : : Ⅵ,: :V: : :Vハノ   /     /
          /: :/: : : : :/:i{: : : ! : : : : Ⅵ, ∧: : :',   /     /
            /: :// / : : !: i{: : : !ヽ, : :!: Ⅵ, : ',: : V⌒V     ′
.           /: :/ {: :{ : i{:.!: i{: :i :{ 斗: :} : :Ⅵ: :/:}: : /   、    ′
.          ,: : :{: :{: 从ハ|/ Vハ} }: /}Ⅵ:}: }//:} : {   \_厶\   ふたーつ!考察の途中で水を差したり否定をして邪魔をするようなコメントはお控えください!
        |: : :{: :{:{Y 芳ぅ     芳う^Yィ|: |/: :}: ∧   /i}   /
        |: : :|\弐弋り     弋ツ ノ'´!: !^Y{:/i:i:', /i:i:}    {    原作ではこうだったとか元ネタはこうだとか情報の提供や
        |: : :|: :ハ :::::   '     ::::   .}: }ノ:Vi:i:i:i:i'v.i:i:i:i:廴 ィ    ここが疑問だとかのご意見なら歓迎ですが
        |: : :|: 乂',    _  ___    }: }:∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{      考察そのものを妨害するようなコメントは荒れる元ですのでご遠慮願います!
        |: : :|: :/:込、  V  ア   ,.イ: /:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´
.          V : !:/: : : /\  こ   /7:./イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/=ミ、
.        /∨:!′: :/: : : `  __ イ  厶イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\__\、
        {:/:∨: : :/: : / ̄ } /__/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/、:\: : : :]
      _}: : : : : : /厶斗 / / {i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\} : }\: :}
     / \}_: : /i:i:i:i:i',.i/ /  >i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\: \j  }:/
    ./ 、\j_)/i:i:i:i:i:i:i:i:i',}/ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:{ ̄\:  ̄:\
     ,  、 \}:/′i:i:i:i:i:i:i:i:',ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ : \   、:\: }
    ,′ ア j/i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア: : : :}\: : 、  }: :}/
    {   { ノi:八i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:{: : : :/   } : }  {: :{
    |   {/i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/}八: : :{  /: /   \}




                      -―- 、
                    //⌒ヽ:.:.Y⌒\ー-
                    / " /´ ̄ヽ:.:.:.:`丶、:.:.:.:.> 、
                 /:/   /.:.:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\
                   |:.{  イ′/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ヽ
                   |/ ′ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ.:.:.:.:.:.:.
                    /.:.:.|:.:.|:./.:.:.:!:.:.:.:.:.:λ:.:ハ:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /.:.:.ー\{:.:.:.:.:.!:|:.:.:.:.:.:.| ∨:.|:.:.:ト :.:.:.:.:.:.:.:.∧
                  イ.:.:.:{:.:.|:.:.:.:|l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!,. メ:|:.:.:|:.\:.:.:.:.:.:.:∧
             //|:.:.:.:|:.:.:.:.:-十 :ト :.、:.:.:ト{   |∧ト _:.\:.:.:.:.:.∧
               // V.:.:∨.:\{ \| \ー    _  ∧:.:.:\:.:.: ∧           三つ。議論が白熱しても他人を貶したり攻撃的な発言は控えるよーに
            ′ |ヽ\ト:.」Y"う斧x    zチ⌒` {i \:.:.:\:.:∧         あくまでブレインストーミングを目的としたお遊びなのを了承するのだ
             |:.| ,||:.:.:.:.人 弋ソ            ||r<:.\:.:.:\‘:,
             ゝ {:||:.:.:/.:.:.:\_,    ′ _,    ||:.:.:〈〉:.:.:\:.:.:ヽ\       場を荒らしたりしたら雅虎Pもアタシ達も怒っちゃうぞ♪
           _,r ⌒レ !:.:.:.i:.:.:.:、込     ー ´ ノ   イ||:.:.:.:|:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:\
         _/ 、 !_jγ} :八:.:.:.:.\:.>   `¨   / トゝ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ
        / { r jー' _{ ∨.:.:.\:.:.:.:.`ヽ:.:.:. >‐<  | ) }:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.
        ノ 八´  ´   人:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.Y  |      У |\__:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:∧
        r{   \__ノλ:ヽ:.:.:.>}:.:.:.:.}γ´     /   !       `\|:.:.:.i:.:.:.:.:.∧
        |∧|: |: |: |: |イ):.ヽ}//.:.:.//    /     |   ´     |:.:.:.|:.:.:.:/.:.:}
        |  \j  |: |/ /.:.: / /.:.γ´ ′   /      | /       /.:ト :!:.:./.:.:./
        |      ̄ ̄  .イ^ア {:.:/ ト、|l     //´ ̄アヽ|        /.:/ |ノ.:/.:.:.∧
        ∧           | /   メーイ} ハ   /イ/  /        /.:/ .!:.:.{.:.:.:.!:.:\
      /.:.:|          / !  / ヽく-―fヽ―- 、 /    Y   /イ   |:.:∧:.:.:.:.:.:.: \
    /.:.:.:.:.ハ         / l /   ノ:ノXxXyト`xー} ′     | /       !:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ′:.:.:.:|        | |{  ´  ∧xノl トXxイ |       /         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    {:.:.:.:.:.:{       | ∧ 、    |XxXj ゝxXノ l O    /|:        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
    ∨:.:.ト、\        ∧ ヘ   レ ´ ヽ    |      { |      ∧、:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.∧
     \:\ヽ:\    _‘,  ∧  ` ー              ー'      } ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヽ:.:Y.:.:.:ヽー<:.:∧   |    ト    |    ‘,      \       }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

.


5310 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:08:11 ID:Xmc4c0HQ


3/21

  ヽλ        _」__-_‐_‐_‐_-Y . . >.‐_、
   ( i  ,. -≠示7z=≠``ヾー//≧廴.(. .`. .<,、/ 7.       さて、今回は搭乗型スーパーロボットの元祖であるマジンガーZが
    }/;:;/W//リ,. __ ヾ¬マ//f¨ヾ/ム> f /. /. .〉      なぜ人型かについて考察してみよう
    /. . /z=- レ'/ハf ・ソ } , マハ'〈 !
  //. . ./ノ''r‐ ミイ¨ 、¨´ _.ノ /  ! ' ハ.////f   |./. ./
    ̄ ̄ハ 'ー”ノ' :..  ̄  .!   、.イ///;イ  :{ . ./
       レ` ー"ゝ,´`           | '`レ' |  ヤ` ¬、
        ヘ   ; _,. _ュ    / i./  λ   !─   ーヽ、、
           \`マ/     '  ,.イ'  ./. }:.   ,!─= _--   .,_¬
           ヽ``      //   /. . }.:  ハ-、  ` ー-、  ‘,
            `ー=≦⌒ヽ//__/. . /!,   ヾ /      ヽ \
                 /: ̄´  ヽ /r.=:_.  ソ           i.  ヽ_
               /ー .,_  _   ` ` /........:.:.:.:.:    { ,.   `Y
                  |:.:.     ``゙ \    .:'i:.:.:.:.,. -‐    .:;イ   .:.|
                _L::.:.,,,_,.._       .:.://_,. -‐ '"´.:/:.:ヽ  ..:.:.:`ヽ、
              {:.:....     ``    :.!:.:i:"´  ...:.:.:.:.:.:/.:.:.:..:}.:/:.:.:.: .:.:. 廴_
              ヘ:.:.:.:._;,:.、     ......:.:.:.:.;イ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヾ 、、




            _  -―   - 、__
                          、
        /    /      /⌒     \
       /    /    /⌒v⌒ヽ、  \  \
       /    /   /       \   ∨
       /    /   /    ´ ̄`   ∨ │   ∧
      /    /   /    ´二ニヽ  ∨  │   ∧     確かにスーパーロボットって色々議論のネタになるテーマだよね
      │   │   │    T下圦ヽ、 ∨ │  │
      │   │   │      l 弋汐  ヽ │ ├-、.│
      │l  .│   │     、   ノ │ /∩l .│
     │l  │  │ l ,      ̄ ´   / / ζ l∧
       ソ 、  }   l l           レノ/彡´/
.        ∨ 川  l l           / /W/
         \川 / ソ   ⌒        /ソ
          川\           イ⌒ヽ-‐ ̄` ー- 、
              ` ‐- _     ∨ ̄ ̄ ヽ:::::::::::::::∧
            ,-―´:::::::::::( ∧    \`ー-ノ:::::::::::::::::::∧
           /::::::::::::::::::::::::::\ }  _ -‐::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::}
           人:::::::::::::::::::::::::::::∧  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\
         /:::::`ー-:::::;;;;;;;;;;;;;;;:: ゝへ、;;;;;;;::::-――‐:::: ̄::::::::::::::::`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::´::::::::::::: ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        」 -‐‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::__::::::
      /:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\:::::::::_:-‐:::::::::::::
    /::::::::::::::::}::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::\:::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::/::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\:::::::::::::::::

.


5312 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:09:05 ID:Xmc4c0HQ


4/21

                        / {
                      | {
                     >'"l|  ~^'<
                   ´    |     \
                 /      |      丶
                _ア´ ̄`ヽ .| Y´ ̄ `ヽ∧       身も蓋もないことを言えばおそらくマジンガーZはウルトラマンのオマージュだ
               八    ノ | 乂   ノ r―,
               } | `¨¨´   .|    ̄  |  }
               ||      |       | ,’
              └|   ,. -=ニ=- .,    レ
                ∧ 〈 く´ _}二{_> 〉  /
                ∧  \` 「 {  /  /
                 ゝ,  ノ- 乂´  ,.イjI斗--, '"  ̄ ̄ " 、
                jI斗≧=-----=≦{::/  ..::::{       )、
         jI斗、 -=≦   {:::::::::::::::::::::::::::::/  {:::::::::、       ヽ
       , '"__ノ .:::{     乂::::::::::::::::::::/    }::::::::::{ー―― - ... ',
      f'" ,.。s≦/ )::.     `ヽ::::::/ __ .:::::::::::::乂 ⌒ヽ:::::::::::`:.
      ,( / ノ / /::::::::.       ∨:{ __(__ 丶::::::::::::::|   \::::::::::.
     /|  "ー'  }::::::::::::.      V:(___ ` \::::::::::l    丶::::::::.
     { |     ./:::::::::::::::.      }:-------'丶  寸::八     }::::::::.
     ∨}     /|::::::::::::::::::.    jI斗ー― --、    ∨ー=ミ   .::::::::::{
      }/    / :|::::::::::::::::::::.   〃  `_ヽ__ノ     ',   `~^'' <:::::ヽ
      /       { ,'V::::::::::::::::::.  乂   (_____    :         `ヽ、
    {      ∨ |::::::::::::::::::::.   `¨}{´     ::::\             }




                            /: :ヘ
                              /: : : :!
                               /: : : : :i
                         ,イ: : : : : .!
                         /: : : : : : l
                     ,ィ、´ヾ: : : : : : .l ̄ヽ___
                 ,、_____,.イ:. ,..、∧: : :   |  ノ  `ヽ
                ヾ`ヽ、 ';:  ,:'.;  .ムイ .i: :.:  .,'_,,イ  ,r='´`ヽ、
                 \ `ヽ、i_ソ`¨´   ソ ,=、 / i`iでヾ、    ノ、        機械獣はそのまま機械の怪獣
                 \ ,イ .ノ__,ィY.,イリ ヽ、ヽi__ソソi_/_>=-'"  `ヽ、
                  ゝ,,イ´   ,ィソ リ  ∧i: :,.イ . r'"ヾ'ヘ_____.∧
                 ゞr==、7ソ _ソ /_ _ 彡イ ,ッイY__ソ      ,、ヽ、
       ,.:r=r==-r--..、    ';,:: ',ゞ、_ソ 人 _ _彡イ_,ッイY_,ソ、__,// ,イ
     ∠二i ィ´ ̄下、`>ッ、 ゞ、_リ`¨¨´,イr`Yxッ、、 r==彡Y、ソr.、   __ヾ、i
     ∠二i_ ̄`ー、   _ _ `>--、_イ Xヌスヌス、Y三彡イi ` ,.r'´ .`ヾヘ
      ∠二i_`;   ;;     i ,:' i  ヾXヌXスXXラ、三彡イゞ、,.:' i _ _ _ ..:i_ソ
          `ヾ、      ,:' i ,:'  ∧_XY,r'ヘ_ソXヾ二二 〉  /   `ヾi__i_
             ` ー---== 、i i ./ ./ ___ヘ __i i___ノヾ、/   ソ=-- 、 i__,r'、
                    `ー===ヘ,:'ゞ、__下ソー=' `ヽi、_,.:':    ソ、_ ソ
                         i_,..r='´ ̄ ̄`ゝ    ヾ  ヾ、_ソ==-'i
                        く____,イ_    ':.、_ __ソ´>_イ
                        /:::__,::r=--'"´`ヽ,...    i/` ヽ、`> !
                          /:::く   __.,イ__    iー---' ソ::i
                        ,イ:::::::ゝ-='´   `ヽ...    ,イ__ _:リrッ、
                      /:::::::::::ゝ、___,イ    /:::      i : : ヾッ、,x、__
                        イ:::::::::::::::::::て    ヾ   ,イ::::         i : : : : : : : : :
                     i:::::::::::::::::::::::::`ー==='´ ̄: : : ::       i: : : : : : : : : :

.


5314 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:09:46 ID:Xmc4c0HQ


5/21

                                / ̄\
              /,.二二二二二二ハ    , 't--ハ  l ,- 、
iヽ            .//____    /  /> 、 ハ ヽ .l/ ./`i
l⌒ヽ          ///      } / ̄  ∥ /  /ヾ、 ハ V / l  .l
ハ ⌒ヽ        .//       / {    ∥./// 〈 |l i i i i/ j_/__,       ウルトラマンの醍醐味である「巨大な正義の宇宙人と悪い怪獣とのプロレス」を
 ハ ⌒ヽ                  = = =∥/  /    ノ l  lマ´ /       そのまま両者を機械に置き換えたのがマジンガーZのコンセプトだろう
  ハ ⌒ヽ                 = = =     ハ  < <・j   !〉 ./        というのが私の意見だ
   ハ⌒⌒ヽ              = = =〃〃 ./  \_〈 ヽ  . l ノ
    ハ⌒⌒⌒ヽ         /l   〃〃〃〃〃 .//j   ゞ ハ△ノtt        ∧
    ハ, ' .⌒⌒ ヽ  /l  .lハ__〃∥∥∥ / ///  ハ /l ri ri ri     / ̄\/l
     ハ, '.~ .⌒⌒ヽハハ .lハ ̄.lハ .∥∥∥∥/ ´  '   ∨ l ri ri ri ri ri / ∧ ∧ハ′    _,.,ヘ
      ハ/  /⌒ハ lハ  ゝ __  ∥/    /\    l ij ij ij ij ij .l   Θ   l    /: : ||:ヽ
       ハ/    l .l/ ̄ヽ ̄ ;; ;; .\  /   /o_ o\  l .ll ll ll ll ll ll ゝ ∨ ∨ノ     l: : : ||: : }
        \/   / ;; ;; ;; ヽ ;; ;; ;; ;;\} /o/∨ .\o \ l リ リ リ リ リ リリ  ̄ ̄ r―---ヽ:_:_|ヽノ
          \  { ;; ;; ;; ;; ハ ;; ;; ;; ;; / ハ ハ  .∧  / o / |            {        }:} `ヽ、
           \ハ ;; ;; ;; ; ハ ;; ;; ;; ;/<二ハ ハ /__∧__/o /二>ヽ          { l     __|:|    ヽ
             ⌒〉 ;; ;; ;; ;; } :: :: /<二二ハ_____/二二>ヽ         ヽ|    /://ヽ   } }
              / ;; ;; ;; ;; / :: :: :/<二二>- il il il il il il .}-<二二>ヽ          l  /: : :|:|: : ヽ  //
             /、 ;; ;; ;; / ̄ ̄/<二二>二 il il il il il il il 二<二二>ヽ        ヽ/: : : : :|| : : : ヘ/~
            〈     マ  /<二二>二/ !l !l !l !l !l !ニ二<二二>}          i: : : : : :||: : : : :{
             \  ,マ   l<二二>二/  ! ! ! ! ! ! ヽニ--->ニ/          i: : : : : :||: : : : : ',
               マ    l ,ニ<-->ニ/         〉.-->ニ〈          _ノ : : : : : | : : : : : :ヽ、
                   ∧∧∧∧ 7         ヽ  ∧∧∧∧      /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
                   |____/          ヽ____|     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                                        .        /ヽ: : : : : :/⌒ヽ: : : : : : : : : :
                                              /   ヽ、/      ヽ: : : : : : :
                                              {ヽ    ノ        `ヽ:_:_:_: :
                                              }: :{  /




            /⌒\
                ′   ヽ
             |   -‐ v ―- 、
                 X´.:.:.:´:.:.:.:.:`.:.:.:.:.\
               /.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:\
           /.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:j:.ト :.:.:.:.:ハ:.:.:.ヽ
             /.:.:.:.:_,イ.:.:.:ノ :!_ヽ__:.:.:.:|:.:.:.:.:
          i:.:.:.:.i∧ノj/|:.:|:.:.|  \:.:リ.:.:.:.:.|
          レト.:.:|,z=ミ、Wレ、|,z=ミァ、:.:.:.:.\          なるほど。元ネタがウルトラマンだからマジンガーZも
.      r _   {V:.|  じ     じ  レヽ:.:.:ト\        マジンガーと機械獣が一対一のタイマン勝負で決着をつける訳ね
       r:| | |  ∧:人    '      。ハ∧ ヾ
     f | | | | /ィ.:\_:.>         イlj:.:.|:.:.}  i}
     |     !  从:.:.:ヽ:.、    ̄   / :|:.:.:.:|:リ  ノ
     |    レっ.:.ヽ:.:.|:.:.> ― < ト 、:.:.:.:.:.∧
    fゝ _ ィi/.:.:.:.:}:.:j /´,イ    !} ト、:..:.:.:.:.\
    |       |:γノイ  /、   _ノ  ! \:.:.:.:.:. \
    |` ー一 イ ー―へ{    /   丶  ` ー┐:.:ヽ
    |     l|    {(ヾ} γ´}⌒iー―ヽ  /  j:.:.j:ノ

.


5316 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:10:45 ID:Xmc4c0HQ


6/21

                __/\_       /   /
              {⌒: : : : : : : :⌒: 、    /    ′
               /⌒⌒⌒⌒廴: : : :\./ 、  /
             >. ⌒:⌒:⌒:\⌒}: :/   >― ┐
           //: ⌒ : : :⌒\:\、:.yヘ__/i:i}  }
          //:.:/: /:i{ : !: : : : : \:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i廴 _」
.          //: : :/: /V |: :!\:\ : }:.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}     同時にマジンガーZもウルトラマンをオマージュに巨大ロボットに置き換えたものであり
          〃:{: : |: ゝ=ミ Ⅵ r= ≪:}/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}     正義のヒーローの立場であるからイメージ戦略で人型である必要があるんですね!
        〃.!:.{: : i]i fi芯     fi芯 },′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/}
.        〃 }: \圦弋り    弋り ,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : }
      {/ _/ : /:{^,    ′__   ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{\/
      /:} イ : 乂',  V⌒ ̄} /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,{: : :\
      .( : //:/: : :込、   、_ / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ハ: : : : : 、
       }/: :/: : :/: :/:〕ト  ー ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,: : :\: : : }:}
       {: : :厶. ィ: :‐=ニ⌒≧ア  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : :.\: }:}
       /:/{: :/:/i:i:i:i:ア { {才≧}i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: :',: : : : :}: ′
      .{: {_jI斗イi:i:i:i/i:\ .! /__}i:i:i:i:i:i:i、i:i:i:i:/\: ', : /:/\
    / ̄i:i:i:i:i/i:{i:i:i/i:i:i:i:i:i:i`/⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:/ : : l\V´:/}: :/
   .{i:i:i:i:i:i:i:/i:i:{:i/i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:{ : :./}: : }/: /}:/
 ''“”i{i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从}/:ノ: : }: /
   i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八i:i:i:i:i:i:i:i乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:}: : : :/}/
   i廴i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: :/
''“”    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: {




           > '" ̄`` <
           f´       ,.  _ <
         .j !  ☆   \_  `  、ヽ
         ./ j_      i        ソ
       _,.才'¨ ̄¨` ミ .,_!        |
      `¬//; 二 ー- ,_ `` ミz_、   !
        'マ'",-ミ、、__, =ニー、-ェ彡≧ェ,:′r     作者である永井豪先生の談では元々子供の頃鉄人28号に夢中になっており
         乂ー-’ソ¨{. 仁.・ヽ_,.斗'⌒};|       渋滞に巻き込まれた自動車を見ていた際に「車に手足が生えて乗り越えられたら」の発想が
          {  ̄< _,._ 、  ノ  イ '//!       マジンガーZのコンセプトに繋がったらしいがね
           ハ (- 、     ̄  '" T彡'"′
            i マ' `ー_才  / .{
          \ゝ¨´   ,. イ  ト、
           /ヽ- ≦    ,.ィソ ヽ        そしてこれはメタ的な視点から見た考察になるが
     _,.  - /´ r '"ヘ   _,. <: : /  ‘,       ここからは劇中の視点での考察に移ろうかと思う
 ,.ィ'"    / } }:i: : λ λ: : : :/   / ヽ、
/ |      ./ , ヘ. !:ヽ/ } /: ヽ/   /     \
  .!    ノ/  .〉!: : : :ソ: /   /       ,ヽ

.


5317 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:12:11 ID:Xmc4c0HQ


7/21

               _  -―-  、
           -‐             、
        /  _ -‐  ヽ /  ̄  \  \
       /  /      , -‐-、    \  \
      /  /        l    \    \
      / / / │    .│     \ 、  ∧ ∧       __
     / /   .│     │_ -‐    、}  .∧ ∧   /   \
    /            │         リ∨  ∧    /  ,-―-、 ヽ
    │ │   │     │   ,-   _  ∨  人 │ .{  {   ノ  }
    │ │   │      .│   / r‐卞`ヽ、ノ },-、}リ  、   │  /     劇中での視点?
    │ │   │       │    .{こ う   }} llζ }l ∠    ・  /
    │ │   │      │     弋__メ ./ リl タ│  ` ー-‐ ´
    │ │   │      l l        ¨¨  ├ │
    │ │   │        l l  、           /川/
    │ │   │       .l l            /WW
    人 ∨   .│      リl       ,    /
   ノ  \∨   │         │ ` ‐    イ
       \             │     / L__
         ∨  ∨      ├ ―     ヽ_/ ̄>―-、
            ∨  \   /:::\      /:::::⌒\::::::::::::L_
              \   \/::::::::::::::\   ./::::::::::::::::::::::\/:::::l
            W /:::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::∧:::\::::\
           /`::/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::∧::::∧::::::}
           /::::/:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::∧::/\
          /::::/:::{:::::::::::::::::::::::::::::::::│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::│
          /::::/::::│:::::::::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│:::∧::::│
          │/:::::::│:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│:::::∧:│
             ソ:::::::::│:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::∧:l




          「     |         ☆      !
         .|     !             |
       |    _|__,,,,.....   -- _    |
      /77//\      ___   `  、!
       〈//////// ヽ ,. < 7//∧レ‐_ < \
      〉-、///-{ / , \´i/  / i  !` ー
     ./  ヾ' 八` ー-   __}人/・  i  |      制作側の都合とは別に劇中の登場人物達にも思惑や都合がある
     .!   弋_  ヽ、 __/_ヽ ̄ ̄   ノ      本件のメインはその部分を考察していこうって訳だ
   _ト、 ヽ _,、              ` ¨¨f'゙
  >  ヽ_λ/∧               \         ちなみに今回は原典のマジンガーZのアニメを中心に語る
  Z_    ノヾヘヘ         _,.  -┬‐┘      リメイク版である真シリーズには言及しないのでそこのところはお願いする
    ヽ- イ   `ヾ、      <-──┘
    |   |    , -\  ___\
     |  ├‐  ¨  ∧ー Yヽ ヽ
     !  |     /-‘, 7, -ヽ ` <_
    !  |       ∨   、    /、
     ¨´i;|  イ´      !     !   / \
      ゞ'´ .|      i    ト、./、  /
         j       /    |  /  /

.


5318 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:13:12 ID:Xmc4c0HQ


8/21

                                ____ , ----t- 、
       `、                    , --ィヤ´      ⌒ \
        `ト、                 ,イ  ,y,ィ--、;;;,,     t\          そもそも機械獣は地中海にあるバードス島でDr.ヘルが発掘した遺跡を元に
   \    , 、ヾ、                //{ /´/γy j ''';;,    ``t、       改修したり新規に制作した巨大メカ兵器だ
     `}h、_ヒトj::|               i .{__.Y /・ノ λ入     。ss。ト=-- - 、
      `-ニ二γ、               {, ζゞ~-二-、イハ6j ノj /:::::::::::::::::::`ヽ、 `ヽ、
           \\              ノ( へ' ´、__ `Y `-´ /:::::::::::::::, - ¨¨ ヽ::ヽ  `ヾ 、
            \\           ノ ( ノ^`  }' j、、_ノ::::::::::://      `,:ヽ  `ヽ、
              \`y-''''''"''ヽ   弋~、_ξイへ、ノ  リ::::::::::::::,イ´ /         }::::i、   ヽ、
              rt{  ,-''''"_`i、   γ /´ ,,;''   ,ィj:::::::::,ノ´  i         イ::::::、 }  ヾ、
              } } i r´   Y  Y,/  ,,;;'   /Y--'''"    ノ       / |`、:::、i  |i}
                 ‘,` {、i r''''" `t γ´      { `       /        / }  、:::、 リ
               ‘, 入/ r- 、`h- 、__    弋____--t-t-<、        /  i、   、:、 i|
                 `'' 、`´ト、.\` 、  ` ̄ ̄ ̄´    `ヽヽ、     /  |.ヽ  、:、}
                   `ヽ、\ \             ヽヽ     ./  /  i   、:、
                      `¨ ト、 \             i t    /   i   ヽ  ヽヽ
                        }. \  \- 、__        } }  /   i   ヽ   ヽヽ
                       ノ  ....\  \</ `¨ ---- _____.Lノ__ノ    i    ヽ.   ヽ:.、
                   `ー、ィ ___ィヤ´^\  \               {     ヽ   ヽ:.、
                        j:::::::::::/:::\.  \y..-===========-t..  i      ヽ   ヽ:、
                          i:::::::::/::::::/:::,\.  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::¨`:::t、     、、  ヾ:、
                         /::::::/::::::/::::/:::: \   \--------- - __:::::::ヽ、     、、  ヾ.、
                        ノ:::::/:::/i:::::,|-''''""\  \      _,   `¨--t       ヽ、  ヾ、
                         /::::://:::/::::::i     \  \  /      `ヽ   ヽヽ、    ',
                      i:::/::::::::/::::::::|    / \  \            ヽ、  `、、    '.,
                      /::::::::::::::/::::::::::i _ - ¨   / \.  \         ヽ   ヽヽ      、
                       /::::::::::::::/::::::::::::i     ///_\   \         ヽ    ヽヽ     .、
                    /:::::::::::::::/:::::::::::::|.    ////  \   \        ヽ   ヽ       .、
                     /:::::::::::::::/:::::::::::::::i   ////   _ -¨\.   \       ヽ.   ヽ     .、
                   /::::::::::::::::/:::::::::::::::::|   /  //_- ¨   _-\   \      ヽ.   i




              __,ィ<"¨`>、__
      /{      /ム_ヘ__/__ヽ \      .}ヽ
     /.ハ    / ,「ヾフ[]ヾフ.|、 .\     / ハ        バードス島の遺跡は古代のギリシャ周辺に存在した先史文明ミケーネ帝国のもので
     i .ハ  / /ヾ`-卅卅-ク \ \   /  i        ミケーネ帝国は巨大ロボットを使役して文明を発展させていたとされている
     i  .ハ/ ∠.___],二二二[___ .\ \/   i
.     ',   .,r'ヾ. -==- | -==- フ '"⌒`ヽ   ./        このミケーネのロボットの残骸が機械獣の元になっていると言うのが劇中の設定だ
      ヽ/,'_  .{ -==- | -==- }{ , -- 、 }、__ノ
  __,rェュ____ / `ヽ{ -==- | -==- }`'(   ヾ     ,r‐ュ_
 {----}ヘ.  ̄`ヽ ./`r‐一"⌒`ー‐イ゙   .ヽ , ' ̄ ̄¨7{ .{──}
 {二二} }     }/ .lニニニニニニニニニl    `{     {└{二二}
 ゙----'-<___/  ._lニニニニニニニニニl_    .ヽ、____ゝ-'─‐┘
            l          .l
              l         __,l
            /``ヽ    , '"  ',
           ./    ゝ'⌒ヽ    ',
           /    /   .ヽ    ',
          ム   /     ヽ__',
          / ̄ ̄¨',      {   ∧
          .{     }     .{   .∧
          .l      }     .{    ∧
          l      }    .{     .∧
         .l_____,}    {     .∧
       /       ハ    {____∧
        /         ハ   /       \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./         ヽ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


5319 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:13:24 ID:osBij.BA

待て待て!!その前に同じ作者のデビルマンの話をしてないと片落ちよ?
あれは悪魔の力を正しく使うマジンガーと同じプロレス系譜よ?


5321 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:15:57 ID:Xmc4c0HQ

>>5319
今回はあくまでマジンガーZの話ですので。デビルマンの話までしだすと増長になるので今回はあえてカットしてます

9/21

      、--、_z―- _
    (\}: : { :\: : :∨: 〕ト。, _
    _}: :\: ∨: :\: ∨: : : :∧ : 〕iト 、
   {: ∨ ∧: \: : : : :∨: : : :∧: : : : :\
   ∨: : : ∧: : :\: : : / ̄ ̄\: : : }:∧
 ト _,)\: : : \: : : \:{;:;:ヽ:;: --;::∨: /: {_       このミケーネ帝国はロボット工学とサイバネティックス技術に相当に優れた文明らしく
 {\: : \\: : : \/⌒`''<_]_」[__}∨: :.ハ        のちのグレートマジンガーに出てくる戦闘獣はこの機械獣を発展強化したボディに
 ∨ `''<:_: :\:./      V゙竺゙Y´ ∨/ : }_        ミケーネ人の脳髄を組み込んだ戦闘用巨大サイボーグがその正体だ
  ,:\: : : : : : : {    _ -ニ人从从-、_}: :/ :{
  ∨: `''<: : :∧ -_ =ニニニ}  {ニニ /: : :,ノ      この古代から生き延びたミケーネ帝国の生き残りとの死闘が
   ∨:\: : : : : ∧ `-_ `¨¨´ ・ ・`¨7: : :_(_       グレートマジンガーのストーリーの大筋になる
   ∨: : `''<: : : \ `-_≧=‐=≦/: :ヽ:i⌒
    }`''<:_: : : : : : ≧s。._`二´ イ: : /^(
    \____/⌒ヽ: : }: }: : ∨}: ノ
             )ノ^y^i/}/




      /::::/:::::::::::::::リ::::::::、::::::::::丶::::::::::::::::::::::::::\
     ,/::::/:::::::::::;::::/::::::::::::::、:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::、::::丶
    .〃::::{:::::::::::/::/::::::::::::::::::::、:::::::::::::、:::::::::::::::::、:::::::ヽ
    /::{:::::::,::::::::/::/::::::::::::::::::i:::::i、::::::::::::::、:::::::::::::::::::、::::::::.
    ,'::八::::::l:::::/::/:::::::::::::::::::::|:::!ヽ::::::::::::、::::::i:::::::::::;:::::::::::.
   ,':::::::::::、::V:::/::::::::::::::::::::::::l:::::! \:::::::::,:::::!::::,:::::;::::::::::::.
.  i:::::::::::::::>::::く:::::::::::::::::::::::::!:::::! _≧x、:::!::::i:::i|::::::、:::::.
 ,ノ|:::-==彡:⌒ー::::::::::::::,::::::::::::、ィ"´  __ ヘ:.:::}:::::l:::リ::::::、\!
,:': /|::::::::::::::::::{:::i::_,.::::-‐:、:::、:::::::\、_\ ,.斗zx、xj/:::::::::、\\                んー・・・でもさ?
:::/ jl::::::::::::::::::::ィ"、:::::::丶\:\ヽ...__\ィ埒芹冖ミy'`Vヽ、:::ヽ::丶:丶              戦闘獣はミケーネ帝国の生き残りがいるから保存は出来たとしても
:/ .八:::::::::::、::::::メ、`ー一  \:::、  ,癶:丶::j} ,. ^ ‘,::V`ト、::ヾx ``''ミx、           機械獣の方はほぼ遺跡状態だから状態はかなり悪いんじゃない?
{   j::、:::::::::ヽ.._x竓i竿iミx、 `¨`    `¨'^    ヘ、∨::::\::ヽ   ヾx、
:、 /::::≧=-一-《 {!丶:j}          : : : :  ,. o,、::、::::::::\:';`:::、  ゙ヾx
ヾ/::::::j::|::::::::、:::\¨¨¨′    、         /ーi|:::ヽヽ::::::::::::\::::` .,_ `:i!
.イ::::::::ノ:::l::::::::::丶._::\: : : :            /:::::「7::::\\::::::::::::ヾー-:_::`ー:L
:::::://:::j'::::::::::::::::{::'‐-≧=-      _     . ':::::;:::j/:::::::i::::\\::::::::::\ `''-;;_`‐-、
/ /:::::{:::::::::::::::::乂_::::丶       ´     /|::::::{::::::::::::!::::::::丶\:::::::::\ ノ::7‐-、:\
.  /:::::八::::::::::::::::::::::::ミx、`   .,_ ,.. -、 ./ |\丶、:::::::ヽ:::::::::::::`::ミx、:i::::\/   \:\
 /::::::/::::>、:::::::::::::::::::::-::\:::::ノ_r'-.i |┐   ト.  丶、ヽ:::::::;:::::::、:::::::::`ミx、::::\   !ヽヽ
_,{::::::::{:::::{:::.>、::::::::::::::::::::::::`>くノ^ヽ }_/ ′    `}  ヽ:}:::::::|::::::::';:::::::\//>`ヽ、:ヽ   }:::::}::}
:::l::::::::乂::ミx、≧=--:::::_::::::| 〉. Y'. }ノ {     ./    廴::/::::::::!::::::://,:ヽ \:\}  ,j::::::/
:八::::::::::::丶、_,.-''"⌒ーミ::::|__ ゙┘lノ  |   /     ゙、`''<::::::}::://l .}:}  }:\::\ノ::/
/,>x、::::::ヽ   /  >'⌒ー---- 〈 ___/ ィz、    ゙、: : : :`ヽ/::/::::l// /::::::;ヘ:::::Y
/::::::::::::`ヽ:::::} /  __/: : : : : : : : : : : :}  //-/ \   ゙、: : : : /::/、::::://:::::://ハ:::::}
:::::::::::::::_厶':::ノ ̄ ̄ _,」、: : : : : : : : : :/ ,ノ /-/   lヽ、 ゙、: : : {:::{: :}::::::/::::::::::/:/ ノ:::ノ

.


5323 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:17:18 ID:osBij.BA

>>5321
いやマジンガーがウルトラマンだとか言い出すならそもそもがデビルマンがプロレスものだったってのを語らないとだめですよ
マジンガーはそもそもがヒーローものの系譜なんだから


5327 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:18:53 ID:8u/kWIrI

>>5323
そこで食い下がるのは駄目だぞ


5326 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:18:42 ID:Xmc4c0HQ

そもそもマジンガーZがなぜ人型か?の考察にデビルマンは関係ない訳ですし

10/21

                   > " ̄ ̄``   、
                      f            ヽ
                     |                }
                    |  [三三]        〉
                  ァ- 、ー-,.== 、 ___ェ‐_‐ュ
                f   r=レ'',- 、 Y`` |///={           そうだな。さらに加えるならミケーネ帝国が地下に潜伏して生き延びていた
 ̄ ̄ ̄ ̄∧            乂___ノ  、 ’‐ 丿 ̄W/< !         事情を考えるとバードス島の機械獣はミケーネ帝国的には
 ̄ ̄ ̄ ゙̄'∧         ゝ `ヽ   ̄__ノ  , 、_//          失っても痛くない優先度が極めて低いものだった可能性が高い
       ∧         | /      '    jー┬'
         .∧          八L ‐-  _,)  イ/ ̄〉、_
        .∧        \_ー _,. < ./   ' ,.z≠二==──-- 、
          ∧       /  |ヽ    /    i        '" ̄_,...、 ヽ
           .∧    ,. ィ/ -‐ 、 !`ーァ' ト 、   |     i    /   ‘,Y
─┐         ∧  .ノ     / .!:.:.:/  」  \    \  //      ', !
  |           .∧ {,      ‘,!:./ /          ヽ /  ∠二ヽ/
_, 斗          ∧':、    i  ∨/                ヽレイ´,. -- `)
             .∧ ヽ   i:.  /               /(_,ー〉--─  )
__________.∧、   !;!  }                /. . . . .〈 ー-‐  ノ
',          j     \  !  /              /. . . . . . `ー-‐='"
. ー─‐┐     ./   ___ ∨  i     ⊂⊃      /. . . . . . . /. . /
    .└-   }_/´     `ヽ、-‐   ̄ ̄ ̄  ‐- 、 {. . . . . . . /. . /
            ¨  ‐- 、   \                〉 . . . . . /. . /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ./:. . . . . ./. . ./
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ヽ           /:. . . . . ./ . . /
           |               |    |ー-== _   ノ: . . . . . /. . . /




  ヽλ        _」__-_‐_‐_‐_-Y . . >.‐_、
   ( i  ,. -≠示7z=≠``ヾー//≧廴.(. .`. .<,、/ 7.       そこから考えるとバードス島はミケーネ帝国の妖機械獣のボディの試作品を
    }/;:;/W//リ,. __ ヾ¬マ//f¨ヾ/ム> f /. /. .〉      保管していた一種の倉庫が遺跡になったものじゃないかと私は思う
    /. . /z=- レ'/ハf ・ソ } , マハ'〈 !/∧ , -Y. /. ./
  //. . ./ノ''r‐ ミイ¨ 、¨´ _.ノ /  ! ' ハ.////f   |./. ./
    ̄ ̄ハ 'ー”ノ' :..  ̄  .!   、.イ///;イ  :{ . ./
       レ` ー"ゝ,´`           | '`レ' |  ヤ` ¬、
        ヘ   ; _,. _ュ    / i./  λ   !─   ーヽ、、
           \`マ/     '  ,.イ'  ./. }:.   ,!─= _--   .,_¬
           ヽ``      //   /. . }.:  ハ-、  ` ー-、  ‘,
            `ー=≦⌒ヽ//__/. . /!,   ヾ /      ヽ \
                 /: ̄´  ヽ /r.=:_.  ソ           i.  ヽ_
               /ー .,_  _   ` ` /........:.:.:.:.:    { ,.   `Y
                  |:.:.     ``゙ \    .:'i:.:.:.:.,. -‐    .:;イ   .:.|
                _L::.:.,,,_,.._       .:.://_,. -‐ '"´.:/:.:ヽ  ..:.:.:`ヽ、
              {:.:....     ``    :.!:.:i:"´  ...:.:.:.:.:.:/.:.:.:..:}.:/:.:.:.: .:.:. 廴_
              ヘ:.:.:.:._;,:.、     ......:.:.:.:.;イ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヾ 、、

.


5330 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:20:58 ID:Xmc4c0HQ

>>5323
とりあえずそちらの意見はわかりましたが一旦落ち着いて貰えると助かります

11/21

           ___
          斗-――-ミ::ヽ  -――-
         /    /⌒::::⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     //      /:::/:::/::::⌒Y::::::::::::::::::::::::::::::\
     .::::,′   /:;:::/::/:::/::::::::::l::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ
    弋:{   /:::::从{/::::::/:::::::::::::::::!::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::::、
        ̄ /::::::::::::::::{:::::::;::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.
        /::::::::::::::::::/l::::人{::::::::::|:::::|:::::::::::::::::|:::::::l:::::::Y::::::::
        √::::::::::::::/ |:::::::乂::::::|:::::|:::::::::::::::::|:::|:::|::::::::}::::::::!
      ,::::::|:::::::::/  l:::{::::::::::::::::|{::::l:::::::::::::::::l::;:::::|:::::::::::::::::|   その根拠は?
       j::::::|::::::::; __  ト{乂::::::::::::jハ::|::::::::::::::::j/:::::j::::::/:::::::::|
       |::::∧::::::{`''ミx、     ̄)ノ_,,,,j::::::::::::/:::::::ノ:::/::::::::::|
      人:{ {\乂 ヾ     彡'"厂:::::::::::::::ノ:::/:::::::::::::;::!
       \ 八 ´´  t_,,__,  ノノ::::::ノ:::/Y:::::::::::::::::::∧l
           /:::::\   乂} =彡;;;;;彡イ ノ:::::::::::::::::::;'  \
          ,::j::::::::/: ̄ ヽ        厂::ノ:::::::::::::::::::j    ヽ
          |::|::::/: f : : : : :}ー、   ヒ'" //:::::::::::::::::::::::|       Y
          |::|:::{ : :j: : : : :{/_}rく  //ー┐:::::::::::::::::|___j::}__
         |人::Y:ノ: : : :j: :〕:{ _j /:::/ : : : 厂:::::::::::::::乂:::::::::ノ丿:::::::::::::ヽ
        人::::::j:廴:(__ノイr-〈.__/::::::/: : : : : :\::::::::::::::::::: ̄`~< ̄ ̄ヽ}
          ̄| : : : : /: :ノ L//::::::/j: : /: : ̄ヽ:Y:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 ノ
           |: : : : :j :└'"{√:::::{ .| : { : : : : : : ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           |: : : :ノ: : |  {:::::::人| : :} : : : : : |: :∨:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::}_
           ∧: : :{: : : |  乂::::::::::`く: : ノ: : | : ∨:::::::::::::::::::::::::\:::V:::::::`~、__
            /::∧ : :Y: : |     ̄Y::::::::Y : : : : |: : : :∨:::::::::::::::::::::::::ハノ::::::::::ヽ::::ヽ\
         /:::{: : : : :{: :ノ   (_ ノ::::::::ノ}: : : : | : : : ∨::::::::::::::::/::::ノ:::::::::::::::}:::::::} )
         √::人: : : rj {    \;;;;;;;/ノ: : : : :| : : : :ハ::::::::::::::::::::/:::}::::}:::::::ノ::::::ノ/
        {:::::{::::\/: い     {:八: : : : : : : :j: : : : : 八::::::::::::::::::::::::/::/::/:::/
           `~ミー::|: : : :l     、 : 〉: : : : : : : : : : : : : : \::::::::::::::::::/ ̄厂
            乂::| : : : l       Y: : : : : : : :√ : : : : : : : : Y ̄ ̄   /
              | : : :|     {: : : : : : : ノ: : : : : : : : : : : !ー---‐''′
              l : : : :|     /: : : : : : : j : : : : : : : : : : :|
              |: : : :/     { : : : : : : ノ : : : : : : : : : : :丿\




      -─      ─-  、
   /           : .|
  i    ☆      ┌- : .」
   ',  , --  _  |  : .|
   }//ヾ>- _ 二ス-=7\
  // _ヘトY// ,ヽY_マ/ヾハ       機械獣って動力が原子力でスーパー鋼鉄製なんだよ
  ̄ { /_・>,! 'ー─ / j" };リ       ここから機械獣にはDr.ヘルの技術も使われてる事は予想が出来る
   ヽ _ ∠ヽー-- "   ノ/
    ノ      _  -‐ヘ j;/        またマジンガーZの後半には妖機械獣ってのが出てくるんだが
   ┬‐   ̄  _ -‐┘イ         これがミケーネ帝国から派遣されたゴーゴン大公の戦力で
   └‐=ニ二 _   /〉-、         性能もまんまミケーネ人の脳髄が組み込まれていない戦闘獣なんだよな
       /⌒ヽ∧-∧/  Y
       } / ̄ ̄ _フヘ、〈
       ゙'ヘ_,. <   _/ー'
        ,′: . : j. : ̄: . ',
          {...    〉   ...〉
          f´    !      i

.


5332 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:22:19 ID:Xmc4c0HQ


12/21

  ヽλ        _」__-_‐_‐_‐_-Y . . >.‐_、
   ( i  ,. -≠示7z=≠``ヾー//≧廴.(. .`. .<,、/ 7.    機械獣がそれぞれ異なるデザインでワンオフなのを考えると量産品とは考えにくい
    }/;:;/W//リ,. __ ヾ¬マ//f¨ヾ/ム> f /. /. .〉   それでいてミケーネ帝国が長年放置していた事を考えると最初から戦力に勘定していない
    /. . /z=- レ'/ハf ・ソ } , マハ'〈 !/∧ , -Y. /. ./      妖機械獣の試作品や失敗作をDr.ヘルが改修したりそのデータをもとに製造したもの
  //. . ./ノ''r‐ ミイ¨ 、¨´ _.ノ /  ! ' ハ.////f   |./. ./     と考えるとつじつまが合う訳だ
    ̄ ̄ハ 'ー”ノ' :..  ̄  .!   、.イ///;イ  :{ . ./
       レ` ー"ゝ,´`           | '`レ' |  ヤ` ¬、
        ヘ   ; _,. _ュ    / i./  λ   !─   ーヽ、、
           \`マ/     '  ,.イ'  ./. }:.   ,!─= _--   .,_¬
           ヽ``      //   /. . }.:  ハ-、  ` ー-、  ‘,
            `ー=≦⌒ヽ//__/. . /!,   ヾ /      ヽ \
                 /: ̄´  ヽ /r.=:_.  ソ           i.  ヽ_
               /ー .,_  _   ` ` /........:.:.:.:.:    { ,.   `Y
                  |:.:.     ``゙ \    .:'i:.:.:.:.,. -‐    .:;イ   .:.|
                _L::.:.,,,_,.._       .:.://_,. -‐ '"´.:/:.:ヽ  ..:.:.:`ヽ、
              {:.:....     ``    :.!:.:i:"´  ...:.:.:.:.:.:/.:.:.:..:}.:/:.:.:.: .:.:. 廴_
              ヘ:.:.:.:._;,:.、     ......:.:.:.:.;イ....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヾ 、、




      -─      ─-  、
   /           : .|
  i    ☆      ┌- : .」
   ',  , --  _  |  : .|
   }//ヾ>- _ 二ス-=7\
  // _ヘトY// ,ヽY_マ/ヾハ   そう考えると機械獣の動力が原子力でスーパー鋼鉄製なのも合点がいく
  ̄ { /_・>,! 'ー─ / j" };リ
   ヽ _ ∠ヽー-- "   ノ/    Dr.ヘルが発見した時点でほとんど朽ちていてフレームぐらいしか残っていなかったんだろう
    ノ      _  -‐ヘ j;/    純粋なミケーネの技術は妖機械獣の設計データとバードスの杖(機械獣や妖機械獣のコントローラー)ぐらいで
   ┬‐   ̄  _ -‐┘イ     残された残骸のうち比較的状態の良いものは改修して
   └‐=ニ二 _   /〉-、     あとはDr.ヘルが新規製造した妖機械獣のデッドコピーが機械獣の正体なんだろう
       /⌒ヽ∧-∧/  Y
       } / ̄ ̄ _フヘ、〈
       ゙'ヘ_,. <   _/ー'
        ,′: . : j. : ̄: . ',
          {...    〉   ...〉
          f´    !      i

.


5334 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:23:51 ID:Xmc4c0HQ


13/21

             _______
           . ´           `
                           、
       /                  \
.       /.                     \
      /                       '. ∨
     ′                       ,. 八
                             }.′
     |               ′         '.        ミケーネ帝国の兵器が全部ワンオフで非人間型ばっかりなのは?
     |               i|.          八
     .              i|
     ∧}             i|.     八     '.  ィ
       \ 、          从      |\   `¨ ノ
      /ニ >=―‐ 、ト、 λ ∧    /. | ノ `¨¨¨¨¨´
     くニ¨  ‐-  __∨_}ノ` -\__/. }.′
.       >、ニニニニニニニ . -- 、 __  ´ニニ∨
     /ニ ハニニニ  <ニニニニニニ .′ニニニ∨   . -―‐ 、
   r. ´ {ニニ′ー <ニニニニニニニニニi{ニニニニニ. ト<ニニニニニニ ∨
    、ニニ 、/ニニニニニニニニニニニニニニ八ニニニニニ}iニニニニニi{ニニニ’,
    \_ノニニニニニニニニニニニニニニニニ}\ニニニニニニニ /ムニ /. \
      ` __ニニニニニニニニニニニニニニ.〈  `  ‐--- <    くニニ./
       |ニ`ー――――--  _ニノ             `¨´
       人ニニニニニニニニニニニニニ.7
      ′::`ー――――--  _〈
     i{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
     八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ




                 ____
                ´       {
               /         、
            /         , -─‐┴ミ、
             {    .ィ7爪ハ ー三≧:::ト . -‐======…… ────‐-
             ∨ ィ::/xイニニ ィ '‘ ) V' __                    そういう文化だから・・・だろうなぁ
            才::::::l {| ( ’ノ | ゝ.===ヘ.ノ 7>‐┐
           ,::::::::::::|∧___ イ   八  ゚, ト--- イ  /===ミ          そもそもミケーネ帝国にはミケーネスと呼ばれるサイボーグの一般兵士がおり
             {:::::从::|   ̄  ,,   ⌒ヾ | ト--- ノ___/ /  `           こっちはしっかり量産タイプで数も相当数が揃っている
             /7ス  `    / ''/   ̄ノ  に二/ --=彡     |\ __ /
              |///ヘ 人   {  ー─一  /__, ィ   /       |  ≧===‐-  ミケーネ帝国は滅亡する際に延命の為に自身をサイボーグ化したそうだが
             V/ ) ト 、     ニニ イ| /  /          |         おそらくその時に国民のほとんどをサイボーグ化したんだろう
           / / / ソ;┐       |./  /
          . -|  y'  / / )777ス    '                、     /  ミケーネ帝国は明確な階級社会で戦闘獣になれるのは支配層やエリート層
       . ´   | /  / / //////| /  /       |       \ .イ     すなわち戦闘獣であること自体が貴族やエリートである証明であり
      /     、    /  {//////  ,        |         ∨      ワンオフで非人間型の姿こそが彼らが被支配層である
    ,              ,ハ ̄  ))  /           !/         /     ミケーネスとは違うという意識の表れなんだと私は想像する
   .          〉、     } \/ )) /        古|      /
   |    ヽ   /     /、 │ ))      ヽl-- 丁|/   .             妖機械獣を見ても彼らの主力兵器である巨大メカは非人間型で
   |         /      '  \|  ))    ├ ン母  // ィ            少数精鋭のワンオフ品であるというのがミケーネ帝国の常識なんだろう
   |        /       /     |   ))     ̄       /   |

.


5337 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:26:19 ID:Xmc4c0HQ


14/21

          「     |         ☆      !
         .|     !             |
       |    _|__,,,,.....   -- _    |
      /77//\      ___   `  、!
       〈//////// ヽ ,. < 7//∧レ‐_ < \
      〉-、///-{ / , \´i/  / i  !` ー     ちなみにDr.ヘル一派の一般兵士の鉄仮面兵や鉄十字兵も誘拐した一般人を改造した
     ./  ヾ' 八` ー-   __}人/・  i  |       サイボーグ兵士なんだがこちらもまんまミケーネスのデッドコピーだ
     .!   弋_  ヽ、 __/_ヽ ̄ ̄   ノ
   _ト、 ヽ _,、              ` ¨¨f'゙         おそらくバードス島にはミケーネスの改造技術のデータも残されてたんだろうな
  >  ヽ_λ/∧               \
  Z_    ノヾヘヘ         _,.  -┬‐┘
    ヽ- イ   `ヾ、      <-──┘
    |   |    , -\  ___\
     |  ├‐  ¨  ∧ー Yヽ ヽ
     !  |     /-‘, 7, -ヽ ` <_
    !  |       ∨   、    /、
     ¨´i;|  イ´      !     !   / \
      ゞ'´ .|      i    ト、./、  /
         j       /    |  /  /




                  /:{: ア: :>ーミ
                     __/: >⌒⌒⌒<: \
                /: /⌒\<⌒⌒>:⌒',,
.               /: /: :⌒>: : : : : : : <⌒ : ',
              /: /: : /: i{: : : : : : : : : : :\: :‘,
                /: / : /: /: :i{ : : : : : : : : : : : : ', :',
            /: / : / : {: : i{: : : : : : : : : : : : : : ',:}
              /: / : / : : {,,.ノ,: : : : {:‐==ミ : : : : ',.,
          /:〃: :/斗匕V  V: :{ : {: :i: }\\: : : ',.,
            /:/:{ : /: {:〃´⌒㍉V^\Ⅳハ⌒Y: : : : }: : ,      んー・・・Dr.ヘル側の事情はわかりましたけど
            .l:小:{: :{ : {::i{  んiハ     んiハ }ヒ: :ハj: : : ,     それじゃ本題のマジンガーZがわざわざ人型をしている劇中での理由は?
         |{ Ⅵ: :{ : {:弐 弋zり    弋zツ从:/: : }: :ハ:',
         |{  { 八: :\       i     厶:/} : : !: | }: }
         |{  {: :|: \: : >         厶イ} : /: ,  }: }
         |{ / : !: :|: 込、   V   つ   .イ: |:{ィ:}: :}  }ノ
         |{./ : /Ⅵ}: :}: 介s。     ..ィ:|:{: :{: :i: }:ハ
         |/ : /: :}/}:ノ:/:/^}  ー‐  {^Ⅵ: :!: :i: }: : ',
      / ̄:/ : / : /: : : / {′       N ∨:j : Ⅳ : : :',
    /:/¨/ : / : /_,>"   ',        j  \: :{:∨: : :∧
     { : {  / : /ィi:i:i: ̄ ̄\  ,      ./_ _ >--=ミ: ∧
    Ⅵ{/ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> '⌒,    /イ:i:i:i:i:i}: |i:i:i:i:i:i:i:i:\',
.     / / {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\  ,  /  /i:i:i:i/: ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:',
    (: : :{  .!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ ,./ /i:i:i/: :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}: :',
     .\:{ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i{ィ:i:i:i:i:i:{ : : {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}: : :\

.


5339 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:27:15 ID:Xmc4c0HQ


15/21

           /      `丶、
          Y゙ _  rfテュ   .|`丶、`丶、
.          |´ .| ゞ=彳  .|    `丶、Y
.          |  |       |       |
.        」=''"¨ ̄   ̄`¨''‐=、     |
    ,.-=ニ.,_____     >x、,,ノ
    ゙ー=《{ '⌒ヾ 〃⌒ ̄¨彡ミニ三}
         |/.}Y⌒。|¨|  。⌒Y`i─‐》シ¨Y    うん。まずそもそもの話としてバードス島の調査はDr.ヘルが個人で行ったものではなく
.         {.,′ ̄./     ̄  ノ  リ゙く}|    各国から複数の科学者が派遣されてチームを組んだ発掘調査隊が行ったものなんだよ
       ヾ---イ,, ,,!ゝ-- '゙  ヾ  ノノ
          ,              |r''゙
.          ∨  _        /トx、
         ゙弋ッ冖^    /  ,ハ \,_
     _   -‐ヘ    ,. ´  /  }  ヽ`¨¬- ..,,_
.    〃´   / /`フハ´  _,.'゙   /    |         ̄ > 、
    j!|     /  }ヾヽ {ヽ    ,/    |         /
   j! |      /  |//ー〉 |  //       |        /
   / |    ./   | {_/ レ' /      |         /




                         ___
                     .ィ´ ̄      ̄ 丶.
                 /    ___       \
              , '   ´ ̄      ̄ 丶  ' ,
            /!                     ト、
           / :{                   i  \
          /    j                    イ!   ャヽ
        /ィ /  ノ -一  ー‐=一  -ー-、   リ   .', ^`
          '/    i  ,.ィ仁>ュ,      ,.ィニュ,  /    ',
        i     ト, ´ ̄≧ュ,¨i  jr ''  .ィア'  }, _    i!
        l   i ヘ l  、 i心j 升ム イァ イiこiノ   / ∨   !      マジンガーZの開発者にして兜甲児の祖父である兜十蔵博士は
           ∨ l入リ    ¨¨ ノ :i   i !、  ̄   i}〈 i   リ      その調査隊の日本代表でDr.ヘルはドイツ代表だったわけだ
         ヽ。j ´ヘ.        j  i       ,リノリ  _/
           ヽ, jヽ     _、  ,__      .イ ,. ' /
              ヘ     .ィ´   ー'   ヽ,   }'" /
                 ト,  i .ィ´  ̄ `' 、 ij   .ィ'"
               i ヽ     ´  `   /!
                  j  \       /  i!,
                _ .イ    ヽ.     / /イ l ヽ,
         _.。・'’ i \ヘ,      ̄  .イ  リ  ト。,_
      _.。・'’ i     !  \         /  i   ',¨''・ 。.,_
  _.。・'’     /     !     ヽ,     .。ィ’     i   ',     ¨''・ 。.,_
 ̄        /      i        >一<,        i    ',        ''・ 。.,_
       /      l    .ィ仁三三 ヘ     i      ',           ・ 。.,

.


5340 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:28:18 ID:Xmc4c0HQ


16/21

                     /            \
                     /                  \
                  /     / "´``"{  }''"´``"'}    \
                    /    {     {  }      }      `  、_
              ト、 _ /     ∧ _  \{  _ ∧         \       バードス島の調査結果の価値に目がくらみ
             !         i'´ }≧r、    , r≦{ ヽ              \     暴走したDr.ヘルは調査隊のメンバーは皆殺しにし
      . ´ ̄ ̄ \         l,(/ 乂 ゚ ン{ }イ ゚ ノ {,ノ                 \    調査データと遺跡の独占を行ったわけだ
     /                < \ _ t} {ュ _ / >                从
.  ∠ __            ヽ=彡/   _    \乂_彡′             }   兜十蔵博士はその調査メンバーの唯一残った生き残りだったわけだ
          \        __ r' ̄< _/l`二´l\_ > ̄\           >
          \___ ノ :::::::::::::::::::::::ノ 〈__人__〉 ( ::::::::::::::::: \      彡'⌒´
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \ :::::::::::::::::::≧r。 _/
.          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              `、 :::::::::::::::::::::::: \
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                }:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ,/              }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ{          ト、! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{          }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',             }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、       !/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ,ル'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                   __       _  /
                 /二二二\     | ー-</へ、
          _ -──- _〈二ニ=-=ニニ/- _ -=ニ  ヤ rェ ¨>              おそらく兜十蔵博士は将来バードス島の遺産の調査結果を元に
      _ -ニ二二二二二二- _二- _ .\:::: ̄`i k i! | i!  ‐- _                Dr.ヘルが世界征服に乗り出すことを予見し
     /二二二二二二二二二 \ニ\〉=`i::::::::: ̄ - _ -─ ̄ _            自身が開発した光子力エネルギーと超合金ZでマジンガーZを建造し
    '二二二二二/ ̄ ̄~^''二二.ヽ 二二 ヤ::::::::::::::::::::|二二 _/ ̄ ‐- _       Dr.ヘルの対抗手段にしようとしたんだろう
    /ニ/ ̄~^''ニ/──- _ ∧二二∧ 二二 ヤ:::::::::::::::::::| 二 /:::::::::::::::::::√\
.   /. ∠    / |     .リニ〉.二二 |二二二 ̄~^''‐- 」ニ./::::::::::::::::::/二二
   |/ ̄ - _./ >-─- _  〉ノ _、-‐''~\二二二二二二二  ̄ ̄~^''^ニ|二二/
.  |     > /     У:::::::::::_ -─- 」二ニ=-:::::::::::::::::::::: -=ニニ二/-─<
.   |_ -─- /:: : |_ -─- /:::::::::: : / _ -ヘヽ    :::::::::::::::::::::::::::::::::::\./::::::::. ',
.   |    |::: : 「    |:::::::::::::::::\    .|   _ -─────- _| ',:::::::::. ',
..  ‘i,    >:::: 乂___ノ:::::::::::::::::::::: Y⌒ / -ニ二二二二二二二二ニ- _ _ --─- _
    ‘i,  >'\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /弋_./ ニ二二二二二二二二二二二∧二二二‘i,
.    `¨´ - `ト、_) \     ,ィ  ./:. ::: ̄~^'' 二二二二二二二二二二∧二二二‘i,
      \__./   <  ̄ ̄ ̄ _、‐'~:. :. :. ..::::::::::::::::\二二二二二二二二二| 二二二 ‘i,
        \_、‐'~    /:. :. :. :. :. ..:::::::::::::::::::::::::ヽ二二二二二二ニニ/二二二二 ‘i,
              _ -──- _ ..::::::::::::::::::::::::::::::: |二二二二二二二 / ̄寸 二二二 ‘i,
          _、‐'~二二二二二 - _::::::::::::::::::::::::  |二二二二二ニニ/:::::::::::寸. 二二二 |
       _、‐''~ニニニ二二二二二二- _::::::::::    /.二二二二二二 / :::::::::::::::寸 二二二|
      /ニ|二二二二三三三三三三三::::    / 二二二二二二 /:. :. :::::::::::::::寸二二イ
   _、‐''~二ニ|二三三三三三三三三三三:    /二二二二二二./:. :. :. :. :::::::::::::寸 ̄二‘i,
 /二二二三|三三三三三三三三三三三 _、‐''~  ̄ -ニ二二=-':. :. :. :. :. :. ::::::::::::::::寸二二|
/ニ二二三三/三三三三三三三三三三三|             /∧:. :. :. :. :. :. :. :. / ̄ ̄ \<__/
二二三三三 |三三三三三三三三三三三 |           /∧:. :. :. :. :. :..:../二 >三三ヽ
二三三三三 |三三三三三三三三三三三/               /∧:. :. :. _ -‐/ニ/三三三.|
三三三三三 `~、三三三三三三三三 /|              \/二三三三 ̄ ̄ ̄`i
三三三三三三三`~、三三三三三,ィi〔三/              /二三\三三三_ -─ィ
三三三三三三三三三`~、三三/三三′              |二二三三 ̄ ̄ ̄三三三
三三三三三三三三三三三 ̄三三三 /               |二二三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三′                  |二三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三|                  |二三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三                    |二三三三三三三三三三

.


5341 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:29:13 ID:Xmc4c0HQ


17/21

           _   -──--   .,_
      _, 、    |-┐   *    ┌- ,_!
    r'「| i !    .|  |        !    i
    l l l l !  _,.斗ニ -_=T/<> 、!_   !
    l l/<`Y- ¬' / \∨//` </ト<      マジンガーZが人型をしている理由は私が考えるにとてもシンプルなものだと思う
    ',  ' イ   {. 廴_・i } / ・  」 八/マ     それは最初からマジンガーZが機械獣に対抗する目的で建造されたからなんだろう
    ヽ  \ _ノ\ _ ∠ヽ ̄ ̄ ノ ノ′}
     \  >ー--   __ 二 -‐¬  /
        .ヽ└┬--  ____  --┤「
          i\ !   ヽ:::::::_;:=-─-=、::| ,!
        \ |    ヽ:廴: : : : : : : :/人 _,ィ
          ソ  _/:::::::ヽ_-‐ニ イ_ 〉7ァ
           ̄ / ̄ ̄ ヮ 〈 ヮ|   `~´




             r――‐--   ..,,__
           \: : {  _____`ヽ
          -‐‐‐  ゙´: : : : : : : : : : : :``丶、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶 ミ
     /: : :/: : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : : : : : :\:\
      /: : :/: : /: : : : : : : :‐--ミ ,: : : : : : : : : : : : : : : : 丶
.     /: : :/: : /: : : : : : : : : : :/   :,: : : : : : : :斗-‐: : : : : : \
    /: : :/: : /: : : : :`r―‐‐--ミx  :,: : : /:/: :/}/|: :ハ: : :l: : : : ,
.   /: : :/: : /: : : : : : :∨/////,∧  :,: :/:/}/,仏斗<: /: : : : |
  l: : :/: : /: : : : : :/ ∨/////∧  :,/}/    |////|l:/:/: : : :,
  |: :/: : /: : : : /    V/////(__         |////| V: /: :./       ほうほう。で、その心は?
  |: : : : : :. :./{       ≧=―一        V//C ∨: :/
  l: : : : : / 〉  """""""           ≧=‐   V〈
  /: : : : /〈 (__           (___,、   , """"  V:.,
. /: /|: :/: : :\_                      ̄       }: :.,
/: / :|: : : : : : : |: : :〕iト                      イ: : :.,
: : \l: : : : : : :▽: : : : : :≧s。,,   __    ,,,。s≦: : :.| : : /
\:. :.\: : : :|: : : :>'"゙´    |__ >く{ : : : |: : :/: : : : :/:/
  }: : : :}: :. :.|: /            |〉/ `ヽ: : l: :/: : : : :/: :/
. /: : : /: : : : /        o__|    l/ ̄ ̄|: /:// ̄:/: : :/
〈: : : 〈: : : : 〈     o/ |    |  ./:/: : : : : :/: : : :.\
 ≧=一l: : :∧  .o // ̄ ヽ  |  /、\: : :/ : /: .:.|\: : |
.      lハ:ル \_/二|   |  :, ./ |ニ|: /|: /|: : / ,/: :/
        \ニ= /l   ト /__/ /ニ=|/ :|/ :|/ ,/:/
             ̄   ≧=='ゝ'_,ノ≦ニ,/

.


5343 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:30:44 ID:Xmc4c0HQ


18/21

                 /∧    |./\|    |
               /∧    |   |   /
                     \   `i  /   /       _ -  ̄>         バードス島の調査隊の生き残りでもあった十蔵博士は
                _ -‐| ト、  ,イ ニ=-  / ̄  .//          Dr.ヘルの機械獣が非人間型であろうという予測は十分していたと思う
                  ̄ | - __Ц__/ |   ./   //
                  〈_ト、「l「l「l「l/.〉  /   //    __       侵略者の兵器である機械獣と明確に区別をつけるために
        _ -──ヘ      | ヽ─ '_ -ニ- '   //- _ ィi〔 二二 〕iト    あえて事なるデザインである人型にしたというのが一番の理由だろうな
        \   \_>-ニニ二 , -  ̄       // /二二二二二二ヽ
      _ -─.`,       ̄ ̄| 7ニ|           //=|二二二二二二二二
     /ニニニ|         //二/         //ニ|二二二二二二二二
.    /二ニニニ|          | |ニ/        ._ - '/二 ヽ二二二二二二二/
   /二二二二 |_      .//ニ/ _、-‐''^"~_、-‐''~ 二二 \ _、‐''~ ̄ ̄ ̄Y
   | 二二二二 |_二──<_|二|- _、-‐''^"~二二二二二二 /:::::::    ::: ',
   \/ ̄ ̄ ̄`二二二二二二二二二二二二二二ニニニ |::::::::      .:::',
.    /:::::.     |二二二二二二二二二二二二二二二二二',::::.     ::::: |  __
   /::::::.      ヤ二二二二>───<二二二二二二二/. ',:::.  _、‐''~ ̄ ̄〈/|\
.  /::::::.     :: ヤ 二二 /         ̄ -ニニニニニ/  ', /.ニ二二二 |/|二
  '::::::...     ::::::\二/              ̄ - 二 ./     >' ニニ二二二 |/|ニ|
.  |:::::::::    .::::::/.  T:::.               ::::: | ̄    /二二二二二二 Yニ|
/ ̄ ̄二ニ=- _/   |::::               ::::  ′     /二二二二二二二二 `i
二二二二二二\   |::::_ -───────- _:::::/     /二二二二二二二二二 |
.二二二二二二 / _ -二二二二二二二二二二二二ニ┐  |二二二二二二二二二二
二二二二二二/ /二二二二二二二二二二二二二二 ‘i,  ,こ二二二二二二二二二 |
.二二二二二 / /二二二二二二二二二二二二二二二二| |二二二二二二二二二二 |
二二二二二/ |.二二二二二二二二二二二二二二二二 |. |二二二二二二二二二二!




                                r┬──- _
                                |: |::::::::::::::::::::::- _
                                |: |::::::::::::::::::::::::::::::- _
                                |: |:::::::::::::::::::::::::::::::::. \
          /ヽ          「| ̄ ̄|: |:::::::::::::::::::::::::::::::::   \
            /:::::Ⅵ             |.|   |: |::::::::::::::::::::::::::::::::.    ヽ
.          /:::::::::Ⅵ        _./ '-─./ /:::: ̄~^'':::::::::::::::      √
        /:::::::::::::Ⅵ- _   / ̄   //::::::::::::::::::::::::::::\    √
        ',:::::::::::::Ⅵ   ̄ /      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::: √
            ',::::::::::::Ⅵ  ./ _ - ニ | 「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `~√       __
          ',::::/::\>./ニ-  ̄  .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / _ -─  ̄ _ -     さらに言うなら一般大衆受けしやすいデザインにすることで
          ',:::::::::::::::\      / , -─¬ア──┐  r─  ̄     _ -  ̄       民衆の支持を得て人類の味方であることを見た目から判断して貰う
.           \:::::::::::::::::\_ - ' <__/       |  /     _ -  ̄             イメージ戦略の目的が大きな理由だったんじゃないかと思う
             \:::::::>''^>  i ヤ   |      ./> .∧  _ -
                   ヽ ヽ-':i/  i! ヤ.  │   // 「l `´/─-|
                ',  〈-‐へ、ヤ .   | >'/ | 「l.l」 / \.ヘ
            _、‐''~ ', .∧.  \ _、‐''~./|. | | .l」 /\.   ∨
         _、‐''~    ',\.∧_、-‐'~r ┐ 「 Ⅵ. |」 ./   ∨/  \             /
        ∠ -──  ̄. ',  rヘ 「`_. V∧ `, .Ⅵ ./    ∨/  `            / /
                  \ V∧V∧ V∧ `,  ./      ∨/       .     / /
                   ヽV∧V∧ V∧ `,/::,       ∨/            / /:::
                    \__、-‐''^"~;:;:;:;:;',          _、-‐''~ ̄./ /::::::
                        | :;:;:;:;i|!   :;:;:;:;:;',      _、-‐''~二二二 / /:::::::::
                        | :;:;:;:;:i|!     :;:;:;',  _、‐''~ 二二二二二 / /::::::::::::
、                       |  :;:;: i|!    ,.;:;:_、‐'~二二二二二二二./ /:::::::::::::::
..\                       |   :;: i|!   ,ィi〔ニニニ二二二二二二/ /:::::::::::::::::
.\.\                      |   .,:;:;i|! ./.ニ二二二二二二二二/ /::::::::::::::::::::
::::::.\.\               __」-──- ./二二二二二二二二_、‐''~_、‐''~::::::::::::::::::::::
::::::::::::\.\      _、-‐''^~ ̄ 二二二二二 /ニ二二二二二二_、‐''~_、‐''~:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::\.\ _、-‐''~ 二二二二二二二二二./二二二二二_ 、‐''~_、‐''~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::: \.\二二二二二二二二二二二二二二二二/_、‐''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.


5346 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:33:11 ID:Xmc4c0HQ


19/21

                   _v´ ̄〉^ヽ
                 __ユFZらX  V
               /´ ̄  . ヽ 、  <   .
       フ      / ,   |、 . | ヽ    `k ..i
       ン     k゙./.| .| ハ | . ハ   .| i      なるほど。機械獣と違うんだということを周りの人たちに見た目から判断して貰うのと
       ス     ハk‐レ゙K ̄.メ| i.! ゙,  .} i      みんなを守る正義のヒーローだと思って貰う為だというのが
      フ     i L _,   =kレ.|  ト|  i .i      マジンガ―Zの見た目が格好いい人型になってるプロデューサーが出した結論なわけですね!
      ン     | | ̄ .   、、、 .レ ヒK.V .ハ
      ス     、.|.゙゙゙ iア ̄i   ! トイ人   ト、
            .゙、|K\ゝ- . _  イ./::::| ハ   ト、
             X゙入;:::ーア゙  j∧;::::.、∨ヽ .| ,
            , ゙ 〉_ ィ ,| /丿/  ̄ ヽi\ KY .
            、 jイ::::K゛レヘ  /;::::::::::::::}:::j`Y ,i
            >::::}:::::::ィレ;〉ゝユ::::::::::::::::.レ  / /
          , :::::::::i;:/::::::::y:::;:::X-K:::::::::::::i  人 /
          〈::::::::::,´:::::::::::/;;;;/ ゙ ヌ:::::::::∧Kー´
          レ::::-{::::::::::::::::::;/  ヺ::::::::::.:!/
        //了ー――ヾ、イ ̄::::::;::::;人
        い  {    __Kく ̄\::::y
         k__L <二 _ ∧\ .Vj
             .iiiiiiii;;::::::::: ゙̄ー―゙




      -─      ─-  、
   /           : .|
  i    ☆      ┌- : .」
   ',  , --  _  |  : .|
   }//ヾ>- _ 二ス-=7\
  // _ヘトY// ,ヽY_マ/ヾハ     マジンガーZは通常の兵器ではなくDr.ヘルの機械獣に対抗するために産まれた一種の防衛施設に近い代物だ
  ̄ { /_・>,! 'ー─ / j" };リ
   ヽ _ ∠ヽー-- "   ノ/       この為見た目の威圧感だけでなく民衆を味方にする為にあえて非効率を承知でヒーロー然とした
    ノ      _  -‐ヘ j;/        見た目にする必要があったんじゃないかと言うのが私がマジンガーZが人型である理由の考察だな
   ┬‐   ̄  _ -‐┘イ
   └‐=ニ二 _   /〉-、       兵器としての必然性や効率とはまた別のイメージ戦略が目的だったと言うのが私が提唱する説だ
       /⌒ヽ∧-∧/  Y
       } / ̄ ̄ _フヘ、〈
       ゙'ヘ_,. <   _/ー'
        ,′: . : j. : ̄: . ',
          {...    〉   ...〉
          f´    !      i

.


5347 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:35:52 ID:Xmc4c0HQ


20/21

                     ---- 、
                    '"~ ̄~"'   >―  .,
             /     /⌒ /"⌒丶 \
             / /     /               \
            /  /        /
.           /  /     /   /へ<~\
.             /       /       |           |
                          |    |     |
                      |ノ'''ー-    |    |     |
.          |  |     |  |    ___       |⌒y  |/    と言う訳で議題その壱のテーマは「マジンガーZはなぜ人型をしているか?」でした
.          |||     |  |     j勿笏==x   |「 /〉 |
.          |||     |  |       {:(;;::ハ|   | 〈/├ノ
.          ||| |     y笊_     乂;;;;ツ|   トく|从
         人| |     l |;;ハ     ''''" |  ノ从|
           | | |  |ノ'''″、      ノイ  \
           人 | |   圦    r‐;;;;ク  ,.:      \
              |八/弋´ ̄>―  _..イ::  /    \
            /  /⌒      \  ノ    ____)
              {   {           \   /      \
            \  \            | ̄    __
             / \_\        /|    /    \
             √     |\
                √       ∨    / 「 /         |
             √     |  |______/  |/  /         |
           √       |        |_/        /
               {         |          ノ
               {         |       / 〉           /
             \     |       / \     / /
              \    |             /   /
               \_,/\          /    /
               √     \___       /
               /                 /Λ
                 /                 /   }




                  /:::/⌒Y::::ヽy~、
                j::://⌒::::Y/⌒ヽ\
               |::{:::/::::::::::/::::::::::い:::::\
            /人:::::::::::/:::::::::}::::::::l::::::::::\
              /::::::::::::::::/:::/:::::::::l:::::::::l:::::::\:::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::ヽ:::::.、
           ん:::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::|\:::j:::::::::::::::::::::::ヘ
         八:l::::::::::|::::::::::::::::::::::::::w,,,__从ハ::::::::::::::::::::\
    レw、_  /:::::::|::::::::::ト::/::{\{ヽ::::::|  / ̄ミ:|:|:::::::::::::::::ヘ \        もちろん今回出た考察と結論はあくまで筆者の妄想の産物だから
         :::::::::::l:::::::|/ \    `~r__,,,,_ノ,,jノl:::{::::}::::::::::、 ヽ        これが正しいかどうかと原作者の永井先生が認めるかどうかと言う話なら
          l:::::::::八:从、__,,,,__     ''~~てつ |:::::::ノ:::::\}   l:、
 ∨Ww~ /{:::::::::::::::::ミシ'" ̄~` "     ```   代:::::::::|::::::\  lハ     今この場で「そんな訳ないでしょ」とはっきりと断言しておくよー
       ./:八::::::\:::::\.```  __ノ ~、     _j|ノ\::::l::::::::::::\}::}
      .::::::/ \:::::::`ミ::::\__, |        /.|l:::|:::::ヽ::::::::::::l\\
      j:::/ /::::::\::::::::::く ̄  乂 _丿   /:::::::::l:::::::ハ:::::::::八ノ:メ::ヽ
      l:::|.:::::::::::::::/⌒ヽ\.    ̄   /::::::|::::l:::::::::::l::::::::::::ト::::::Y:::、
    /|:::|{:::::::::/: //癶::::ニ=ー-     | \:|::::|:::::::::::}:::}:::::::l \l::::ト
   /:/ !::::い:/: : : : : ://ヽ\}      Vヽ l::::|::::::::::ノ::ハ::::八   |::::l:::::\
   {::{ 人:::∨: : : : : : //: :}::::ヽ     ∨ .l::::トミ;;;:::/:::::::::::::\ j:::::|\:::::\
   八乂 /:∨: : : : : : /: : : :/:::::ヽ::}       /  l::::V  `~ミ::::::::::::::\:ノ  ヽ:::::::ヽ
     /:::::{: : : : : : /: : /:::::::::\}ノ\.   / _ い::V    ヽ::::::::::::::::\.   Y:::::::::.
   ./:::::::::八: : : : : :}: : 〉:::\:::::::::ヽーミ〉 //} l 人::::::.、     l:::::\::::::::::ヽ .}::::::::::}
 /:::::/::/ ∧: : : : :)/ヘ\::::Y:::::::::Y. \{  ノノ   \::ヽ    }::::::::::ヽ::::::::ハ ノ::::/:::;
:::::::/{::::{ /::::l: : : : 乂: :∧∧:::}::::::::::}>-r-く―-  ._Y:ハ   ノ〉::::::::::::::::::::い//::/
::::/  人:::∨:::::::|: : : : : :}: : ∧ }:::::::::/.: .: .∧.: .Y.: .: .: .: }}::::}   |::::::::::::::::::::::::::l /::/\
::{    \{:::::::::|: : : : : :゙、 : :∧::::::/ .: .: .: .: ヘ__ノ.: .: .: .:ノ :::/ヽ  |:\::::::::::::::::::::l/   ヽ
:::乂    ノ::::::::::|: : : : : : } : : ハ::::{ \.: .: .: .: ./ ヽ.: .: .\//     |: : :l:::::::::::::::}::}     ハ::.、
ミ( ̄  /::{:::::::::::l: : : : : :{: : : : :i:八  {.: .: .: / 0 乂: .: /::{     j : : }::::::::::::::::::j      l::::、
   /:::/l:::::::::::: : : : : : :ヽ: : : :i::::::\乂./  l  |  ̄乂:\   ハ: :/:::::::::::/:::人\    }::::}
  ./:::::/   }:::::::::::l : : : : : : }: : : l ̄ ̄\     |     ̄ ̄ /: : :{::::::://::::::\`'''ー/::/--―-
  {::::::j   丿::::::::::| : : : : : 人: : : l    )}   |0 |         ん : ∧::::/::::::\::::::::://_ ̄~`ヽ::::}
 人::::{ /:::::::::::::::| : : : : : : : 〕: : :| 乂__/ ー- | j         { : : : : }::::::::::::::::::::\ー---―-ミヽ  )ノ

.


5349 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:37:54 ID:Xmc4c0HQ


21/21

                ,.  --──- 、
              /      __‘,
               /         ヤ////ム
              /   ☆     ヤ'////ム
            .∨ヘ   ,  --─┴─ォ─ム
             ∨ム/,-=//77‐、-< ヾ//∧
            У/!////{//  \ヽ Y///7           こんな感じで本作は長谷川先生の「すごい科学で守ります!」シリーズよろしく
               /// へミべ{ /◎ -=' }¨ ヘ/⌒Y        私なりのフィクションに関する考察を述べていこうと思う
           //┤{  ◎水´   ノ ノ   ;
           ´  乂¨´ ノレ`¨ 二 ‐ 、  、_/        好評な様ならもしかするとまた第二回もあるかも知れませんね
                /¨´,.  '"    _λ ヤ!
                  {/   ,. .:::'":::::::‘, .リ
    /¨¨¨ 丶        {_,. <:::::γ  ̄``ヽ }
   /     _  ヾ─ 、-、    }::::::ヽ _,.斗 '"_ノ
    i  .r≦ミ、   ヤ  マム  ノ-‐ '"    f¬ヘ __
   i  乂三ノ_   !|   ,}マ'  `¨二二7{T´ ソ  |     \
   乂      丿イ/⌒〉  /7  | ヾ, /,- 、!   ,.-‐¬ _Y_   -=::::: ̄
     `  _,. イ  {   〈 /     '⌒^゙  _ _,. |    |::::::::::::::::::::::_:::=-
             廴__,. イ/__   -==   ̄::_::::::=ゝ-‐-'" ‘, |:::::::|
          _  -=::::::: ̄:::::::::::::_ -┐::::「           i .|:::::::|       それではまた次回で

.


5355 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:40:25 ID:Xmc4c0HQ

以上です
勿論私の考察なので異論反論があるのはこちらも承知の上です
ただ、あまり真剣に取り合わないで「こんな考えもあるんだ」ぐらいの気持ちで気楽に読んで楽しんでいただければ幸いです


5350 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:38:37 ID:89T.kgek

乙でした


5351 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:39:04 ID:x1jYnjkM

おつ


5352 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:39:08 ID:osBij.BA

乙でした
アニメ版ならDr.ヘルの対抗としてマジンガーを生み出したってのは劇中で明言されてましたね


5353 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:39:27 ID:U7bm1qv6

投稿乙でござる。

人型の理由?アクションが描きやすいからじゃね?(身も蓋もない)


5354 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:39:51 ID:4iStdcy2

乙でした。
面白かったですが、メタ的な解説は荒れる元だからやめたほうがいいのではと、
個人的には思う。


5358 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:42:26 ID:Xmc4c0HQ

>>5354
見たいですね。もし次回をやるならメタ部分の考察はカットしようと思います


5356 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:40:32 ID:SYhkXkKY

投稿乙


5357 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:41:44 ID:ZSBR/SLM

投稿乙です

OSが整っているなら人型はユーザ的に使いやすいかもしれないなぁ


5360 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2022/07/17(日) 09:45:21 ID:Xmc4c0HQ

>>5357
マジンガーZはバイク並みの簡略化された操縦システムと劇中で明言されてるんですよね
おそらくマジンガーはモーションキャプターで動きが組み込まれて
ボタン一つで動きが選択できるんでその意味でも人型は都合が良かったんじゃと言う想像は出来ると思います


5359 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:42:39 ID:89T.kgek

マジンガーZは兜博士にとって兵器(大量生産)であると言うよりも
神にも悪魔にもなれる人に近しい姿を持つ魔神(オンオフ機)というイメージが強かったから
人型として開発したという考え方もあるかもしれない


5361 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:45:55 ID:iKGM6Q6U

パトレイバーの「見るものの心理的影響まで考慮したデザイン」って
ヒーローロボのデザイン設定において非常に説得力与えてるよね


5362 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:48:10 ID:yFfrhXHI



古代技術を解析したおかげで、人型ロボのOSが先に用意されたなら
人型ロボのほうが完成まで早いってのはありそうだ


5363 : 尋常な名無しさん : 2022/07/17(日) 09:54:23 ID:7haQjxsQ

人型の理由?
かっこいいからだ!


関連記事
[ 2022/07/25 23:46 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(11)
175102 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 00:22:46 ID:-[ ]
もし両方ミケーネ技術の流用で非人間型が高位ワンオフ機、人間型が下位量産機なら
Dr.ヘルは元のカタログスペックが高いものを研究する代わりに素材と動力を既製品で間に合わせ、兜博士は素材と動力を高性能オリジナルで研究する代わりに機体データは簡素な量産型の流用で間に合わせたという説も浮かんだ
175103 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 00:24:08 ID:-[ ]
メタ視点無しの、あくまで劇中内での視野に限った考察って事ね。
なら、マジンガーZを神像として見立てていると考えた方がそれっぽい気がする。
ただのロボットではなく、名前の通り魔神を模したもので、強大な敵に対抗するに当たって神頼みをしたのだろう、と。
オカルト的なのが実際に存在していると認識していれば、マジンガーZを神の姿に近づける事で神の力を借りようと考えたとも考えられる。
それなら兜十蔵がDr.ヘルをどれだけ恐れていたのかっていう説明にもなるし、漫画版で兜甲児へ生き抜く力として与えるとしても守り神と考えれば説明が付くでしょ。
175104 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 01:04:11 ID:-[ ]
機械獣は「人間型」ではないが既存兵器である戦闘機・戦車に比べれば「概ね人型」ではある
で、機械獣と既存兵器には超えられない壁があるので、機械獣に対抗できるのは「機械獣の技術で作られた兵器」になる
さらに搭乗者に素人の孫を乗せる予定だったのでなるべく分かりやすい物にする必要があった
「人間」にとって一番理解しやすい物は「人間の体」
「機械獣の技術」と「素人でも扱いやすい」の2点が偶然にも「人型兵器」という共通する答えを導き出した
とか
175107 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 02:27:16 ID:-[ ]
ふと思いつくのは、脳みそ直結の相手側とは違って入力媒体が人間だから
出力媒体のマジンガーは人型に寄せないと操作の簡略化が難しいとか
175111 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 06:18:17 ID:-[ ]
そういやぁ、御本人が『この体験を基にこの漫画を描いたんです』的なネタ話つくってたなぁ
『実はマジンガーは頭部だけの乗り物。機械獣は獣だから命令を聞けないポンコツ』というヤツ
175114 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 07:17:49 ID:-[ ]
そもそも機械獣と戦う効率的な形とはなんぞや?
175123 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 10:05:50 ID:-[ ]
なるほどイメージの問題でヒーローである必要があったというのは盲点だったわ
下手すりゃ研究所が兵器保有してるテロ組織と見られるって問題もあるだろうし
175132 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 14:07:08 ID:-[ ]
私としては、車輪文明の限界説を推すね
大型で重いもの、に対してはもう限界が来ている事がハッキリしているんです
第二次世界大戦時のドイツ軍で証明されちゃってます
超重戦車マウスは地面に埋まってダメ
超巨大輸送機ギガントは大きすぎて着陸できない
車輪の欠点は、段差に弱い事で、この解決法は今でも「大型の車輪を使う」しか無いんです
車輪文明が限界に来たのなら、もう二本足に戻るしかないでしょう
175154 :日常の名無しさん:2022/07/26(火) 20:10:44 ID:-[ ]
あとは…あれですね。マジンガーゼウスみたく、ミケーネ帝国で唯一人間に味方して戦っていたゼウスをベースにしてるとかですかね?
ゼウスの場合パイロットはマジ頭脳の代わりですし
175192 :日常の名無しさん:2022/07/27(水) 07:49:29 ID:-[ ]
つ[履帯]
車輪の問題点を解決した優れものだよ!
175280 :日常の名無しさん:2022/07/28(木) 23:00:39 ID:-[ ]
その辺のヒトガタがスバラシイ思想は10年前の杉田ロボのであったな
遺伝子操作で宇宙でも生きれる元人間今イカ型の宇宙生物が敵だから、
その勢力は人型を重視して国旗も逆さになったニンゲン、戦闘機相当のロボもヒトガタ
空母や戦艦も大の字になったヒトガタにして人間の形は失っちゃいけねえって統一している
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 更新リスト (06/25)
  • 国際的な小咄 おまけ 唐突にクイズ (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 君ら私のことを鬼と思ってません? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 息子か…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ NSSがついに壊れた…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 将棋をやっている人は頭がいい? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 中秋の名月特別作品 (10/05)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!