スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

妖夢達は半妖の少女のようです 65

目次

3008 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/01(水) 20:59:34.72 ID:TgQcHVsf




             _..-‐‐- 、
  ., -―- _      /:./::⌒\ ∨
 /:./⌒ヽ: `ー――' └< ::::::: }: }
 {:.{::::::::/: : : : : : : : : : : : : :.\::::}:/
 ',:∨::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `く     あとまことに勝手ですが、本日はFGOの6.5章をプレイするので
  ヽ:V: : : : : : ●: : :n: : ●: : : : : :.゙:,
   /: : : : ⊂⊃: `亡^コ´___⊂⊃: : ゙:,   投下の方はお休みさせていただきます
   |: : : : : : : : : : : :,.:'´: o: :`Y´ ̄: : |
   |: : : : : : : ー'⌒i: : : : : : :.乂__ノ: :;   明日以降の投下については未定ですかね…
  ∧: : : : 、: : : : :.人: : : : : :ノ  ゙:,: :/
   .∧: : / `¨¨¨´  `7¨¨´    }/_
   .∧:/ ./\/\__/       /: : ゙:,
   .//\/             /; : : ノ
      {: :´"'ァ‐------‐'''"´   ̄
     ゙'ー'゙



3010 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 20:53:41.17 ID:HSshJieJ




             , --- 、
         //::::::ヽ ∨
         {:{::_..┴┴- _   , -‐- 、
   .Y⌒ヽ _、‐''゛ ヾ: : : : : : : ``´/⌒ヽ:∨
    {: : : :`´: : :;,;, :、__,: : : : _: : : \::::::::}: }
     ヽ:/: : _ --- : ヽ_>‐: : ;,;, : : : :ヾ:シ:/       昨日今日で頑張ってFGOの6.5章をクリアしてまいりました
     /,.:'´      ` 、: : : : : : : : : : :.イ
    , '            ゙:,: : : : : : : : : : :.|         いやぁ、本当に密度の濃いお話で満足です
  i⌒V           ゙:,: : : ―'⌒i: :,
  乂:.|            ゙:, : : :_,,.、イ:/     ,.:'´ ゙̄:,
    `、         -、   }: : : : : :./    |: : : : :.:}
     、        /: : ‘,  ,: : : : : :/   /|人___ノ
      ` ._     {: : : :.} /: : : : /⌒i/  |/
         ` ー-乂:_ノ---‐ ´





3011 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 21:07:18.91 ID:HSshJieJ




       / ̄ ̄ヽ
.      / ./ ̄:.ヽ ゙,   ./  ̄ \
      { {:.:.:.:.:..ノ __ ̄` '  /⌒ヽ.゙.
       、 /  (vソ 。 心 ヽ:.:.:.} |
   / ̄ ̄丶      〈 ア ¨  ∨' /    配信から1日しか経っていないので
.   乂__,              <_
       {   _ ―― _     }_ `ヽ   具体的なネタバレは避けますが
       i //  }      丶  , ー―
       Ⅵ {   !       ゙, /       強いて言えば…
       丶!  ,         /
       .ィ/丶ノ       /
      /_zzzァ   ̄ ̄ ]_¨_丶
       /:/   ./´    〕iト
       /:/ _  /         ゙.
.      /ニニ|  ,           ,
      '´ |ニ|_i           }
        -ヘニ゙.          '
          ¨ \         /
             丶 ___ .ィ






    /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::|
  |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ::::|
  `ヽ/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ/
   /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::, - ヘ:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ:::ヽ
   |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::/
   |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |::、::::::::::::::::::|::レ'
   |::::::|::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::l:::|    |:||::::::::|.凵レ'/              「もし、6.5章を読んでから犬夜叉スレを作るとしたら」
    ヽ::ヽ:::::::ヽ:::::ヽ:::ヽ::::::::ヽ:|    |  /lヽ',l' /
   、- - 、:/ ̄ , ===、     / |  /_/レ/               「神楽の配役はユナではなくクリームヒルトにしていただろうなーと思います」
    \` ゝ `  ヽ |  |        ̄  |8
      ヽヽミ   `'  ̄      >     |8           ,      「そのくらいジークフリートとの関係性が良かったです」
        ̄ ○、        _    / ┃        /:::| /|
         8 ヽ      `=   /  ┃       /::::::::/:::::|   「まぁ、その場合クリームヒルトのAAがそれなりに無いと成立しませんが…」
          8   |ヽ 、      イ         /::, -/::::::::::::|
          ┃   |   ` - - ' | _ _       /:///:::::::::::::::::::|
         /ヽ/ヽ         |/ヽ ヽ‐ 、   /:///::::::::::::::::::/
      ,-ヽ    ヽ \      / /lヽ, |  ヽ /:///:::::::::::::::::/
     /   \ /、/ヽ  \   / /、` /  .||`/:/,/::::::::::::::::::/
  /、       \ノ`l l_,ヽ  ヽ/ /、 `/   ヾ/://::::::::::::::::::/
 '   \ _     \' ,l -<ヽ/ /ヽ `/     /://:::::::::::::::::/` 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ \/   ソ、ヽ/ 、   ./://::::::::::::::::/   ` >
        \       \/   /   \ /://::::::::::::::::/     / \
          \       \ /     /://:::::::::::::::/    /   \



3012 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 21:27:00.43 ID:HSshJieJ




     |: : : : : : : : : : ::/  i
     |--───‐‐′__ノ        _
     |          `丶、   , '   `丶、
     |    ,rt.、         \ /  , -...、   丶
     |     マ:::゚ソ`       `  /: : : : : : \  、
     |                  ヽ: : : : : : : :ム .i
     |     ノ  、      _、     ∨: : : : : : : :i l  本編が完結した後にクリームヒルトのAAが揃ったら
     ト、  - ' 丶、    fcム、    ∨: : : : : : リ ,
     | \    \, -   辷ソ`     ∨: : : : :://  もしも神楽の配役がクリームヒルトだったら的な番外編でもやってみましょうかね…
     |    \   (             |: : : :/'
     |     \              |ー‐"     あと、これから今日の分を始めますが
     |      ヽ              |
     |        、             |       6.5章をぶっ通しでやって疲れているので今日は短めにします
     |        、              |
     |         i___..       ,
     |, -‐‐‐──ー"             ,
     |                       ,
     |、                   , イ
     | ゙ ─--------------‐ " /



3014 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 21:34:29.87 ID:HSshJieJ




         ミ淡淡戀彎淡k父災淡爻洲乢乂爻爻うメら爻ハ  xXi淡淡淡爻乂乂ハ小八乂h介小
         K災淡焚ツ儿爻父爻子うリノ⌒个ルヘ⌒¬=こ乂シ淡淡淡淡爻乂八乂爻乂うル爻乂ノ,
         父ミシ丿メ爻⌒¬~こち刈ルイレ父└ォ''へ─ _``'' <⌒>¨ ‐こ爻ハメう水乂 乂爻ハ  -‐-
         `i !} Y´シ爻;';';';';';';';'比j'|ル'y'ノi:iレ'爻ンV /∧〉 : .:; .:; ⌒¬-\|| ⌒〕iト ̄ ー弍辷爻父 爻ン゙: : : : : : :、
         ノリリル'(⌒)爻;';';';';';';';'小リΝ|i:i|:///i:i:i∧〉: .:;: .:;: .:;: .:;: .::;\_____||__≧s。., ̄``' <爻ハ: : : : : : : \
         _|;:;:;:;:(⌒※⌒)爻父炎ノi|i:i|`|i:iレ'゚/i:i:i:i:i:i:i∧〉 :,;:: .:;: .:;: .:;: .::; .:;\_||________||─-  __≧s。: : : : : : : : `
         ゙|;:;:;:;:;:;`(_)爻爻: : : : 刈i:jレ'゚/´ ̄ ̄ ̄ ̄.:∧ .:;: ,:: .:;: .:;; .:;: .:;: .:\i:i:i:i:i:i:i:i:||¨:|¨:|冖- 二 ─>: : : : : : ノ  _、-─-
         :|:;.:,;:;:〈/||\>>: : : _、‐''゛.:;: .:;: ,;;: ,;;: ,:;; ,:;; ,;:: .:∧ .:;: .:;; .:;: ,;:: ,;:: ,;:: ,;::\i:i:i:i:i:|| | | | | |ニ|⌒ヽ-─-ミ  ノ.: .: .: .: .: `
         j:;.:,<⌒`||>|::(⌒)/,::; .:;: .:;: .::; ,.:; ,;:: ,;:: ,;;: ,;:: ,;:: ∧ .:;: .:;; .:,; .:;: .:;: .:;: .:;: .:\i:i:|| | | | | |ニ|:;.:,:;.:,〉 ;';';'Y´:;.:, :;.:, :;.:, :;.:,
         .:;.:;.γ^ヽ|| (⌒※⌒).:; .:; .:; .:; .:; ,:;; ,:; ,:; ,;: ,:;; ,;:: ,;::彡⌒≧s。─-   ;;;;;;_:;\ | | | | |ニ|⌒爻 .:;';';';'比⌒ ㍉ : : :
         k爻乂乂へ⌒(_)´__,,,,,.....、、、 --──…¬冖 ̄|ニ||____≧s。.,___   ̄””¨“ '' 冖=-  _;';';';';';ノ_:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,㍉
         爻爻>へ_ヽノ丶\>三三三三三∩√√Ⅵ二|ニ|ニ|| | ̄ |三三三三三三三三三二ニ=‐- __≧s。.:; .:ヽ:;.:,:;.:,:;.:,:;.}
         .:.:||: :(_/⌒|::|ヘ--\>(⌒)T丁「「||i:i:∪乂乂ノ:|ニ|ニ|ニ|| |   |   |:|i |:: :|//||//|| ̄|─|─|____|i|| ̄;';';';';';ノ\//ノ: :
         .:.:||: :ノ(.:. ノ|::||\_>i:i(⌒※⌒)i:i:i:i||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニ|ニ|ニ|| |   |   |:|i |:: :|//||//||  |─|─|///k|i||;';';';';';';'/ `Y´´´´´
         :.::jI<⌒7|::|⌒ヽi:i:i:γ`(_)´)7ァii||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニ|ニ|ニ|| |   |   |:|i |:: :|//||//||  |─|─灸;灸|i||;';'灸ソ: :,;;';'ij;';';';';';';';'
         '´γ<⌒|〈.:.:.:.:八i:i:乂乂乂乂^ヽ||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニ|ニ|ニ|| |   |   |:|i |:: :|//||//||  | ̄ ̄ 灸;灸|i||v灸' ∨;';灸;';';';';';';'
          ̄乂乂L|::|ヽノ⌒ヽ==八ノ」」乂ノ_|i:i:i灸i:i:i:i:i:i:i:|ニ|ニ|ニ||_|__|__|」L⊥-┴‐┴‐┴━¬宀' ||ニ||二| ̄|| ̄``∨´´´´´´
         γ´ ̄::{::|::|ノ乂__ノ⌒乂ノ乂(⌒ヽ三::灸三三[] ̄|二二「二二|__LL  -┴ 灸 ¬冖 ~ ̄|| || ||<||三>i|
         (.:.:.:_人|::(.:.:.:∧⌒へノ__ノ⌒\ノ.:.:.:.:灸/).:.:.:.:  ̄ ̄ ̄______    ||        || || ||\||/⌒ ||
         γ´.:.:{:::::::}.:`Y′)ノ.:.:ノ-=ミ:;.:,:;.i:i:i:i:i:i:i::;||/⌒>.: .: .: .:.:. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒¬==|| ≡三  ⌒ソン八儿ソ儿  |i
         .:{.:.:.:.:乂乂⌒{⌒⌒ソ⌒\ノ i i 从川从川从シ⌒>: : : . .           i i jI|i i | i ,, i i 川从川从川从川|i | i i ,
         .:乂__乂|:(.:.:)'^>-<ノノ)从リ从川州洲洲州シノィ⌒:;.:,:;.:,:;.:,   . : : : : : : : : :从川从川从川从川从川从川从川从从


【1D10:4】

1.久々にユーリがやってくる
2.久々にユーリがやってくる
3.こころがやる夫を出会った時の話
4.こころがやる夫を出会った時の話
5.立香についての話
6.立香についての話
7.妖夢が偽の菊十文字を手に入れた経緯について
8.妖夢が偽の菊十文字を手に入れた経緯について
9.修行回
10.熱烈歓迎



3015 : 隔壁内の名無しさん : 2022/06/02(木) 21:41:29.68 ID:89o7MiS1

出会いか



3016 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 21:43:00.97 ID:HSshJieJ




        /\       ''"~ ̄ ̄ ̄~゚"''
.        //::::::: \  / _____  \
     _//:::::::::::::: //=二二ニニニニニ=-  _    \
      |:|:::::::  ̄ ̄/ />''"゚~/    ̄~゚"'''<ニ\     \
      |:|::::::::::::::: / /  / /           `''<〉
    |[ ̄ ̄ ̄::/ /       |   |    | |    | |  |
    |[:::::::::::::::: | |       | |   |    | |    | |  |
    |[:::::::::::::::: | |   |  | |   |   _|_Λ\  | |  |   |
    ∨:::::::::: ,:      | |⌒| |   |    //ニ\\| |  |   |
      \,___/:|   |   |Λx=ミ  | / /イ 灯;:ハ 〈| |  |   |     そう言えばこころって
.       / |   |   |〃 _) :ハ\| ̄   V^ツノ | |  |   |
      /.  |    └ V^り            |/      |     前はやる夫さんに妖怪の力を封印して貰っていたけど
.     / /|   |   |Λ     丶        /  /    |
     〈/|  |   |   |/Λ                /     | |    やる夫さんとはどこで知り合ったの?
.        |:Λ  |   |  人     ' `      /  / | Λ_/
         \ \   个       イ |/  /  Λ/
        ______ \ \ 〈\〉―|≧=<  / /L /
      /    \_\.〉\〉   |      〈/
            };:;:;:;:;:; |     \    /  \
   /       };:;:;:;:;:; |   r===-\ ∠ -===┐
. /  )      };:;:;:;:;:; |/ {二二ニ⊃[ニノ⊂二二}   ̄\_
厂 ̄        }/;:;:;:;:;:;:;/{二二二/ \ニニ/\;:;:;:/;:;:;:;}
.             /;:;:;:;:;:;:;⌒\ニニ/      \二/⌒;:/;:;:;:;:;/⌒>┐
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨Λ   /  ∨;:;:;:;/;:;:;:;:;〈 / /}





              __
             / ー-‐、`ヽ--
.              ( ゚ ) ( ゚ ) |⌒⌒\
             { 〈 ,   | ノ
            ⊂ニクノ从{  -‐| }
             乂___/|ーUV U从ノ
           '´   | |人u  ノ:| |(          何よ、急に藪から棒に…
         /  /  八 \ `¨´.:| |人ヽ
       /  /  / {: :\ ヽ:..: :| |: /⌒>、
        { /  / /{ : : : ) ムノ⌒フ (__ノ
.        ,  / / / 人: : /: : `'く(___,人| |
      / / / ____彡(: : :\: : : : : : } | | : :ノノ__
       /   '^~` ̄\: : :\____} |ノ/く  `丶
     ∨ /    /    \ : : : : : :}    \
.      ∨   /      /  ̄ ̄ ̄             |
.        {   /      |       |       |  |
      八                        |
       \{                   _,. ′
         弌      |       |     ノノ
          `  .,______人       人_____彡
            ⌒冖⌒冖⌒冖⌒冖⌒



3018 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 21:51:44.21 ID:HSshJieJ




                 /           ヽ
                ./__          .ヽ
             -ー―l>: : : : ` ̄ ヽ、      ヘ
              .,イニ: : : : : : : : : : : : : ヽ       ゙,
            /./:./:././.l ./: : : i: : .ヽ     |
             ./// イ/7ヽ ,゙/.|: :リ:.l: : : : ヘ    .|
            /.ソ7./イ.ハミ .,゙/ .l.:.メ /: : /: : :ヘ    |
          ∠イニノ/ll.ヾ.ソ ソ ヤ/7∧.ノ: : /: :l    |     私もお母さんとして
         , , イ.: : : l.  `   .7イミヘ//: : /: /:|    |
      , ,イ: : シイ/:∧ iヽ  .ヾじソ.ツ:.シl: :/: :|     |    知っておく必要があるような気がします
    イシ/: / ./: :l`.>ヘ__./`ヽ-=イラ:./.ハ: l∧: :.|   .ノ
   /7 /:/.,.∠: :ソ: ./    `丶ニニソー゙: l/:.lヘ:.l
  .//__.//イ:ヾヽハ.イlニ/       .ヘ: l: : ヘ: .゙, l ヾ
.ライ: : : l/シー>ソイ: :/          l: : : ヘ: :゙,.ヽ
.: : : : / ./  /ツ./l          .゙,: : : :ヾ: : : :\
.--/   l   l/          i  .ヘ: ヽ: : ヽ: : : .丶、
.ヘ. ゙,   .゙, /   ./         ,  .ヘ: : :ヘ: : ヽ: 弋ヾヽ
  /ヘ   .ト`ヽ、__/ー--、l      .゙,   ヘ: : ヘ: : : ヽ、: :`ヽ
.//  ヽ、|    / ヘ   `ヽ、   |    ゙,: : iヾ: : : :ヽ: : : ヘ






         _
       <(⌒        r‐<~ ̄~^''
        >― : : : ̄ ̄~^''<⌒): : :\
.      /: /: : : : :/: : : : : : : :`''< ) : :|
.     /: /: : : : : :/.:.|: : : : : : |: : : : \: :|
.    . : : : : : : : : : ::/ |: |: : : : : : |: : : : : : ∨
    /: : : : /: : : __ 斗 |: |: : : : : :/\: : : : : |
.   |: : : :./:/: : : :xF灯⌒∨: /r冗^Y : : :|
.   |.:. .:./| : : : {《 Vヅ  /}/ Vり ノ:人八
.   /.:. :. .:.八: : : { ,,.        ′,,イ: : : :|   あっ、私も聞いてみたい
  /: : : : : : :.{\: {__       ┐  : : : :|
. /.: : : : : : :.人__      〈::::::::∨  八:|Λ|
/.: : : : : : : : : :. :. :.}: : : .       : :|: :.|  |
_;,:/| : : : : : : : : : }   >   __/:::Λ: |
.   {Λ: : Λ : : : } ̄ ̄|\./{∨}:/  V
  /⌒\{ ̄\::乂__ | Λ{ ノ/
. /           \| 〈〈〉〉\
/        \    〈∨〉  \



3019 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 21:57:53.25 ID:HSshJieJ




                           //                   / /
                   ――<_彡'"        /二二二二 -''"
                 /⌒^ヽ:::::::::::ヽ_> " ̄ ̄ //
.              /     (ヽ :::::::::::Y  ´ ̄ ̄//\  \
           ノ       ヾ }:::::::::::|/⌒  // \    \
.            〈;;)   ∠ヘ    j:::::::::::| { //\       \
           /   ^ヽ;;;;)  ノ:::::::r―_彡   | \ |   \ } \
.            {_        /::::::::/ ̄| |八   |    | |  |   \_  |
           `        {:::::::/ | | |  \ 斗――:|  |    ⌒
.            jミ=--‐     い/ _斗-い   {\\_|」_ ノ  人  |
          {`"´       > { い_\  い ィ厂:::^ドY    \ い
                      /{  ィf^丁::ハ\从 \V;;;ノノf    ト乂_|_            母さんはともかくとして、何で立香まで聞いてくるのよ
           ヽ、.,_,,..、ヾ{八   {人 乂;;ノ       ノ八   j  \丁 ̄
                   ̄ \ {\八 乂_  、      イ{ j  {\   | |\_         はぁ…まぁいいわ、私がやる夫さんと出会ったのは…
                      人乂{  \<⌒     __    い人 い{\  j 厂 \
                 __/ ノ⌒ \込    ´     / \ \Y/\ ノ 人  \ \_
          / ̄ ̄    //   从   >  __ イ     |  |八   \  \  ー┬ ̄ ー--
          /   ̄ ̄ ̄//  -彡ヘ   ∨|/ ̄\  /|  「\ __     \   \_ ̄ ̄\\
.       //     _彡/ /  //\ ̄\   | ̄ ̄\∨{ 人  ∨ }   ̄ヘ    \      ̄ ―――
.     / // ̄ ̄   { { //√     ハ  |   -勹{__}く \ \ }   / ∨     \__
.    { {  /     \乂_ {       |  |     ノ \   \ \ /   |\ \        ̄ ー--
    Λ ∨    //   ̄ /{       |  |\_/j 人 \_ノ\ \   | \  ー- ___
    / }  ノ   // /   /从     |/ j   /__Λ__\   __ノ\ \ ノ       \    ̄ ̄\
     /ノ/ //  / /   {  ∨   / ノ\_{  ノ癶「   \/ /   \_ー―      厂 \   \ \
    { {    /  { /   {     \_∨___ノ/ Λ      |     /      j ̄\  \  /     \  ヽ
   い   {  ヽ{     V´ ̄ ̄ ___/    Λ       |      {/     厂  \  ∨        \ }
  / \\ 乂__ \   { / /   ∨     Λ    (;;;;)|     /    У     Λ  ∨   \   \
/ /   ー‐----‐ / 人{ {      }∨      Λ      |     j     |.     / Λ  }     \
.  / __ /-―///  ヽ い     {Λ       Λ     |   rく⌒     | \      jノ }\
< ̄     { // /    \  / { ∨      } _,斗''"⌒     Λ  \   ノ  j
/ `''<   //   {   j   //  厂 ∨      ∨ ̄            /} \        / / }   }
.     `''/ /      {   | / /__{__∨     ∨             / ノ   }  }    //  /   ノ  ノ
"''~ .,  { { `''< 人   ∨  {       ∨      Λ       _/   ノ  ノ    /      //
      \"''~ミ,`''< ̄ ̄>{       ∨     Λ_>‐''"厂{    }       /     j / /j
――---      __>''´    {           ∨     Λ     〉ノ   ノ    }      ノ  /{ {
           /        \       ∨     Λ    ^ヘ  / j   } ハ    }/  /  い
--―    ̄ ̄///      / \       {       \     \ ノ  ノノ       ノ  /    \
          (/と    _斗<    \__/{        \    \  /  _    //
    _ - ''"  / ̄厂 // \            {          \      \ ̄ ̄      { {
 - ''"     /  /  //    \        {             }     / ̄          い
.      /   /  //     /\      八.           ノ   /         \   \


『こころがやる夫と会ったきっかけ』
【1D10:10】

1.半妖の隠れ里時代に、襲って来た妖怪と交戦している時に出会った
2.半妖の隠れ里時代に、襲って来た妖怪と交戦している時に出会った
3.半妖の隠れ里時代に、襲って来た妖怪と交戦している時に出会った
4.退治屋に所属した後にこころが半妖である事を知ったやる夫が接触してきた
5.退治屋に所属した後にこころが半妖である事を知ったやる夫が接触してきた
6.退治屋に所属した後にこころが半妖である事を知ったやる夫が接触してきた
7.実は半妖の隠れ里時代にこころに退治屋の事を教えたのはやる夫
8.実は半妖の隠れ里時代にこころに退治屋の事を教えたのはやる夫
9.実は半妖の隠れ里時代にこころに退治屋の事を教えたのはやる夫
10.熱烈歓迎



3020 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 22:13:19.24 ID:HSshJieJ




                           |    |
                       ___ | | | | | |
            __ <´ ̄ ̄ ̄ | | | | | |
            /:::::::::::::::::::\     | | | | | |
            /:::::::::::::::::::::::::::::::\.     | | | | |
          /::::/`''<:::::::::::::::::::::::: \.   | | | |
.         /::::/     `''<::::::::::::::::::::::|      |    、
      /∥::/、  _    `''< :::::::: |  |      \
.      / | |__厂 ヽ  `ー――  \ ::::|  J      |     \
        | |   ,┐| =ミx.,__ ノ   \|  l   U  |      \
    |  | |__彡' |    `''…''´ ノ    |  |    ||    \  \
    |  | |、__ノ {{   ⌒ー―彡     |  |    ||ノ    \ト---
    |ΛlΛ| | |      | | | | |    /|  |    八|       |             「どういう縁で知り合ったんですか…」
        |/Λ| |         | | |rヘ  /:::|/|   /::|      |
           \  ┌~ヘ  〈  `く ::::::::: |   /::::| |   |
          | \└ ⌒  〈\  iっ   |/l/ |:: | |   |
          | | ` r――‐ヘ    l-=≦/   .|:: | |   |',
          |  \ } ::|:::::::::::::|   |_::::::/    |⌒\|   |',
          |    ノ::::l/ ̄ ̄|   ∨\.    |: : : : .\     ,
        ┌|   |  /: : : : 八   \:..\  |: : : : : : :〉    ',
.          | |   |/:i´ ̄ ̄ 「\   /: : ::}  |: : : : : : |\   ′\
.          |Λ   |: : :\    ∨/\/: : : : |\|_: : : : |::::::\  ',  \
        j/Λ   |∨: : 廴/::|////: : : : : |: : :\ : : : :j::::::|:::::\ ',   \
         厂: :Λ ノΛ: : : : : :..:|///: : : : : : | : : : : \ :/::::::::|::::::::::\',    \
.       { : : : :Λ///l: : : : : : :|//: : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::|:::::::::::::::\     \
.       { : :{: : : :∨/|: : : : : : :|/: : : : : : : : : : : : : : : : |::::::::::::|::::::::::::::::::::\     \
.       | : :{: : : : :∨|: : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::\     \




【1D10:4】

1.実は妖怪退治屋と半妖の隠れ里は繋がりがあり、こころが使っていた薙刀を寄贈したのはやる夫
2.実は妖怪退治屋と半妖の隠れ里は繋がりがあり、こころが使っていた薙刀を寄贈したのはやる夫
3.実は妖怪退治屋と半妖の隠れ里は繋がりがあり、こころが使っていた薙刀を寄贈したのはやる夫
4.実は妖怪退治屋と半妖の隠れ里は繋がりがあり、こころが使っていた薙刀を寄贈したのはやる夫
5.実はやる夫はゴブリンからの依頼で、ジークフリートの書いた手紙を半妖の隠れ里の近くに置く任に就いていた
6.実はやる夫はゴブリンからの依頼で、ジークフリートの書いた手紙を半妖の隠れ里の近くに置く任に就いていた
7.実はやる夫はゴブリンからの依頼で、ジークフリートの書いた手紙を半妖の隠れ里の近くに置く任に就いていた
8.実はやる夫はゴブリンからの依頼で、ジークフリートの書いた手紙を半妖の隠れ里の近くに置く任に就いていた
9.半妖の隠れ里の結界の近くでフェイトと青姦していた所をこころが偶然見つけたのが最初(最低すぎる…)
10.超・熱烈歓迎



3021 : 隔壁内の名無しさん : 2022/06/02(木) 22:17:10.23 ID:89o7MiS1

9以外だからセーフ



3022 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 22:27:11.73 ID:HSshJieJ




                             ,イ⌒fヽ
                               //.:::::. |::::.ヽ
                           //.::::::::: | :::::.ハ
                               ,',' :::>‐┴‐<ハ
                         __...--||/ ヽ_ヽ_ \
                   ィチ二 ̄/   || __ー─‐ミヽ\ }、
                /-彡   7⌒ヽ.  }l〃\≧=-、\ヽ |ハ                私が昔いた半妖の隠れ里を運営しているトリエラさんは
               / ___/    ヽ {|〃ヽ ヽ三Cヽ ヽ V}
          _..xzァ=‘" ̄ ̄ ̄""≧===∨ 、 ヽ、`ニニ=-ゝ 、 ヽ               かつてジークさん達に助けられたことがあったみたいでね
       _:*'"´   /      /  |    ヽ  ∨ `ー二二ニ   ヽハ
      +"     /     ,'   /.! |     !\ ∨`ー──‐    ノ }             それでその時の縁から妖怪退治屋とはそれなりに関わりがあるのよ
    *"      ,'   .'   !  /l-|┼、l   !─!l─ミ、  r=-、  / _,|
   〃        l  | |  |/|-V-ヽ ヽ |≦|ハ |、ハ     `ー‐'"リ 、            そんなある時、やる夫さんが隠れ里までやって来た事があるんだけど
  〃         |ハ | |  | Vチ示ト从|ヽィチ示ヌトヽヽ    , , , /` ー*、
 ,*           | ノ ハヽ  |ヽ| 乂_ソ    乂_ソ ∧ |>、_/_,メイ     *,        その時に私が大妖怪の娘である事に気が付いたやる夫さんは
 *         //  \ 、!ハヽ      ‘       /彳.| | 人 l|          *。
 {!        /   /7 リヽ`^:.、   ・    .イ:| リ从  \!           ヾゝ    大妖怪の血が暴走しないように封印を施してくれたのよ
 i}       ,.'   / /|  | リ >;... __ ...イ ヽ\  \   \            ヾゝ
  *、      /  /  ,イ:|  |zzzz|XXXXxr<XX}:.ヽ \  \   \            ゙*、
  ヾ,   イ ̄´   / ! : |  |xr≦ ̄ ̄彡⌒Y≧=-≧、\  \   `ー 、         *
 ̄ ̄ ̄ ̄    / / | :|  /xハ     ノ:アト、   Vz!、     \    \        }}
-=彡       /    ,|  ! ハXハ __ .イr<.|:ハ  八| \     ゙..、     \       リ
       ./    /|ハ ヽ|XX|X|zzz|XXヽ /!ヽ<ヽイzハ  \    }  \  ヽ \    ,*′
-=ニ  :/    / .ハ.  !ZZlxx! ̄.| ̄ |七⌒ミX| |ZZxl、  \  \   \    ヽ  〃
   /    /   ハZz\ VXlZz!XX!ZZ|X7⌒YZ!x!:__|:ヽ ≧=-  ヽ   ヽ    }〃
  /   -=彡.   /  |ZZ| V7Zz|XX!ZZ|:込ー彡z|x|ZZZ!:.:ヽ    ≧=-ヽ   ヽ  ノ{{





              /: : : : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :V_):\
             /: : : / : : : : : : ′i: : : : : : : : : :i: : : : : :V__)ハ
            ‐-=≦: : : : : : : : :i.: .:| i: : : : : : :: ::|: : :i: : : :V_):ハ
             : : : : : / i: : i.: : .:|.:_.:|_|\i: :i: : : ::|: : :|: : : : V: :⌒`
             : : : : :/.:.:|: : |.:.:ィi|\:N  ヽ ! : : : |:_:_:|: : : : : : :{
            i : : イ ィi:|: : | : :|,ィi笊夾ミ :ノ: : : /.: .:ノ: : : : (: ::{
             ノ.:.:.:.:.|:i:/ |: : |\|ヾ 乂ノ ⌒>:/ィ爪}: : :/:ハ: :.     こころの過去の話で
            .: : : : : |:i\|: : |  `     ::::::::::   V/:レ:' /: : \:.
          / /: : : : |:i:i:i八: 、          `  /: : ::イ `、: : : \   まさか父さんの名前が出てくるとは…
          /:7: : : : : Ⅵ(:i:i:}\\ u        /:: : :: ::|   V: : }
           {: : : V∧:Vノ^'<: : :}h。   (: : ` ィi{: : :V: : !   ノ.:.:ノ
           {: : : : V∧:V    ̄‐=ミiト。s≦i:i:i:i{〉: : :V :!イ‐=彡
            V,: : : :\V:V    /A\ 〉~^‐-=': : :/V:ノ
        _-‐  \\: : : >ノiト , _/\/j′   ‐=彡'  V
         { ̄ ‐- _ : .    /^ < <> > `ヽ、 : : :/}  ,ノ
         {     )\ : .  /  ___ Y__________\:/八
             /  ヽ : ,ィi{ニ=-‐…………‐-=i>、 .)
         V/ 、`    Y√       \      \>
         V//     V `丶、      `、     (  `、
          八,/        V     \      }     i  .}
           V/       :、 .    、. : : :.八: : : : .:j. . ./
           V/      V\: : : : }: : :.//: : : : .:ノ:/
           ハ      : :≦≧===≦====≦ 彡' 、
            'ハ        V⌒:^:厂:^:厂:^:厂7     `
             }ハ   \: : V: : :{: : : {: : : :{: :{     、
           ノ: ハ    \〉>.:.:{: : : {iト : :ⅥV    i\
           \: :ハ     \ノr……rァ\> 〉=‐  '  `、
            }ニニ    ⌒⌒ ヽ {ニニ][ニ,八`、      \



3023 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 22:36:16.10 ID:HSshJieJ




                                                 |   |
               へ   -―-  _                           |   |
.        /\   x/ /ヘ∨>--  _辷   ̄  -、          -―…………―-
       / /ヽヽ/ / /:::::', ∨ /´ ̄    ⌒\   \     / ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``  \
        / /::::::} ',_/ /:::::::::゙, V          \   \   //              |   |\ \
        | {:::/´    ̄``丶゙,       |      --  _彡             |   |  \ \
       | /          ヽ}      |   // ̄ ̄                |   |    、`ー
      / (        ノ    ',    |  //         |                |   |       `ー    まぁ、妖怪を倒す組織と妖怪の子供を養育する組織が
        {  \    /  ノ{   ',    |//    ||   }                |   |
     __ノ|「ミx、ヽ  / x彡 ノj   }  //       八:|    ′          厂\  _/⌒        裏で繋がっているなんて言うのは外面が悪いから
二二  -‐圦_いY:::.  /(い彡゙ ノ  {ぅ彡''´  /.   /=ミ   / /              ノ\ )(こ _イ
      |`¨7^Y⌒ / ) / ノ  }   / /    仏:::j  / /{                { | ,/ ̄ __ノ_\     私は妖怪退治屋の存在は噂程度でしか知らなかったけどね
.        「∨ /  / / / / _ 八∠云7  // 乂ノ イイ人\.       ノ|    Λ |〈 /  ノヘ:::\
       j { {:::.. / /:::::/ / ノ ⌒乂::::::j/    〉  {/  \``ー‐彡ノ   /:::::::::| <__ こ二  ノ::::ノ|    ちなみに後で知った事だけど
.     八   \{  {:;;;;/ /. :\\{ ̄´       八    \―<__  {:::::::::::|   | _/:/ !
.        \        /. : \ ヽ乂_    ,.:ッ  イ: : \    \   ̄ ̄ ``丶 |   |   ノ/   !  今は所縁の断ち切りとして打ち直されているこの薙刀は
         } \       {\: .  \ \     /ノ\: :: :\     __       \ | ̄      !
         /: _\     j-- 、: .  \ \  ̄Τ ̄\⌒\_:.\      ̄ ̄ ̄     \       /j  やる夫さんが半妖の隠れ里に寄贈した物との事よ
.        /: (:::::::::::}`ー   |:::::::::\: .   \  丶、 )\   ̄}__   ̄>―-- _      \ \      / :|
       / : | \ ::::|      |:::::::::ノ }: .: .   \  `丶、   / : :`\``丶、    ̄``丶、  \ \_/  |
.      / : : |  >――――彡 | : .: .        `丶{ : : : : : }     \        |\     ∨   |
     / : : : |               |ニ_: .: .           \: ーく           |  \.    }    |
.    / : : : : |               |   ̄ー=ニ __      \:ノ      ∨     |  |     ノ   ノ
  /: : : :/ |               |\       ̄\\\   \_       }.    |  | )//   /
/. : : /  八             |             ̄\\   ヽ/    ノ` ーー|  |彡イ    ノ
_: /   / : \_       _彡               } ハ     }\ /{: .  \|  |\__彡く
       / : : : : {          |    }\.         ノノ }    厂   {: :: .   |  |   \: : : : \
.     /.: : : : :八          |\  /     .,_      -‐ノ ノ ノ__   ノ|: : : :.   |  |\   \: : : :
.  /:/.: : :. :./. :.|          |   {∨ /   ̄ ̄    //:::::::::Y  い: : : . |  |: :Λ   \ : :
. /: : : :/ : /: : :.|          |   |:::∨             '、:::::::ノ    }: :: :: :: :|  |: : :Λ    \
.: : : :./: : : / : : : |          |_ノ   |/∨             `¨´     |\_::..|  |: : : :Λ
: : / : : : :/: :/ : |         ノ厂  ノ  ∨                    j  }.  |  | : : : : :}
/: : : : : /.: /: : :八.        /ノ   ノ   {\            /\    ノ   |  |\ : : :j
: : : : : : /: :/ : :./  \       _/     /{           /ニニ\.       |  |  ヽ__ノ
: : : : : /: :/ : : :廴_ \    _/      / 八         /ニ=-‐ ̄      |  |  |  `\
: : : : :./``ー----彡  `''ァ―彡          \                       |  |  |_   \






             r.┐   __,,,.......,,,,__
           /iー':::::|7'"´ __,,,.......,,,,__ `ヽ、
           :::';::::::::レ'"´        `ヽ、ヽ.
            ヽン´            ヾ、',
            、/ / / ,'  ;  !  ', ',  ', ':,
            ,' ,'  ,' ___!,,.ィ/| ハ 、!__ i  i   ',
            ! .!  ! __!__/_ |/ i_/_!__/__ハ.___」
            !_,レ、__,!7            | i
            |  !  !  ̄ ̄     ̄ ̄ '; | |
            |  | ⊂⊃   ________ ⊂⊃ ! !      思っていた以上に
           !, |  ト.、,  ,'´  `ヽi  ,.イ i |/
            ヽ!  |ン>ト.、.,_____ノイi !,.へ!      こころとやる夫さんの縁が深かった…
              `ゝ!'ヽ. \__/ V、, !.レ'
            /´`ヽ;:::::\ /ム, /i ヽ.      __
            ,'     ';:::::::::}>ヘ{:::!  ':,   ,.:'´   `ヽ.
           /!  、 ___ ノ:::::::くム::! 、___〉 /        i
:::: ::: : : :      /:::ゝ,r'´ `Y/:::::::::::i/:::i'´  |' ,'        ,'
:::::: ::: : : : :    /::::::::ヘ!    !'::::::::::/o::;i   |  !   、.,___,.: '
:::::::: ::: :: : : : : ,く:::::::::::::|    |:::::::::/o::;:'!   ! ノ  ノ
:::::::::: ::: :: : : /::ヽヽ:::::::!    !::::::/::::::/ |   |´ r'"´
::::::::::::: ::: : /::::::::/::`ヽヽ!    |:::/!:::::::! |   | /



3025 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 22:43:44.51 ID:HSshJieJ




                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|     まぁ、リリィ叔母さんが言うには
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|     やる夫は父さんと母さんの仲間の中で
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \  かなり優秀なブレーンだったみたいだし
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´  そのくらい暗躍していてもおかしくはない…かも?
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }
    \   {      \.\       /    |
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧





                          ______
                     ,、.- '''"´          ` ' ‐ 、,
                  ,、 ''"                    `' .、
                ,、 '"          .......................         \
              /       ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....... ...   ヽ
            /      ....:::::::::::::::;;::::::::::::::::;:::;、r'" \:::::::::::::::::.....::..   ヽ
.          /      ..::::::::::::::::::::/ `ヽ,:/ノ     \ィ'ヽ:::::::::::::::..   ヽ
.         /      ..:::::::::::::::::::;、:ィ'    `  ヽ        ヽ  \:::::::::::::..   ',
        , '      ..:::::::::::::::;、r':/,'    .....          ヽ   ヽ::::::::::..  ',
.      , '      ..::::::::::;、 '" / ,'  / ,、-ヽ          ',    ヽ::::::::.. /
      /      ..::::::::/  /  ,'  //   ヽ.   ヽ    ヽ ',     ヽ::::::::/
     /     ...::::::::/  /    ;   /       ヽ  ヽ  ヽ 丶 ',    ヽ/
    /     ..::::::::::::i゙  /     ,'  i           ヽ ヾ、  ヽ \',    ',
.   /   ....:::::::::::::::::i../    ,、 ,'   | ,.、----- 、,  ',  ',.\  ヾ' 、ヽ    ',
  /   ..:::::::::::::::::::::/   ,、 '" ,'   |´          ',  !. ‐ヽ ヽ ヾ 、   ',
 / ....::::::::::::::::::::::/  ,、 '".--、i //!. |  ,、--=,、'-    ', l   ヽ. ',、. ', ` 、 ',
  \::::::::::::::::::::/ ,、 '" / ,r''''''|〃  | |,.イ::::illli:::l `     ', |,ィ‐‐;.、ヾ,ヽ|   | \ ',   私も今の家に移り住んでから
   `' 、:.:/ ,、 '" |.  │ ! /~|   l ', !:::::!!!O!        lノ |::ili:::l /!      |   \
    ,、r'ィ"‐-:、;;;_|   ヽ ヽ、|    i ', ヽ;;;;;;ノ           l:::'0ノ ,' .|   lヽ !     少しだけやる夫様にお会いした事がありますが
   ´       ,'     \ l    .',、'、           `''''''' ! .ノ   ', ヽ !
          /       ` l    ',ヽヽ           、   |'゙    ', .ヽ!     確かに頭の良い方でした
.         /         l     ! `ヽ        '´   ,'      ',
         /        ,、 -',    ',‐‐―┐   、--,    /       ',
       , '     ,、- '''´   ',    ',    |.    `    /  ̄``''ー-、   ',
      /      l       ',    ',  ト 、,_   _,、 '"       /   ',
    /        ',        ',    ', ├---゙ニi゙、.,,,,,      / |\  ',
  /   /      ヽ       ',    ',│ ||  ||  || |     / ト, |  ヽ ヽ
'"    /        >         ',    ',ヽ. ||  ||  || |     |  | l. l   ヽ ',



3026 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 22:51:43.75 ID:HSshJieJ




      ィー-、 ____
     〃7:::::::::>x:::〈
     }} }:::::::::::::::::::\ヽ__ _____
   //:::::::::::::>=======-ミヽ ` 、
   {{:rァー:ア´             \ヽ  \
.   `ア}/ ./  /           ヾ   ` 、
    ム{  /  /          ヽ       ヽ
..   ⌒| ,’ /{ /   | l     ハ :!:      }
     | { ! ハ {    |!| | l  } |:     |
     | |从{'「j!「`   |i‐|- 、 !  } ,’ :|: : : : :  |
     | |: トヘf≧ミ!   |jハjハ `ト、/ /  .|: : : : :   |
     | |: : :ハ r::}`ヽノ,孑芋ミ、イ /  .|: : : : :  | なるほどね、それじゃあこころは
.     ‘ |: : : : ヒソ      r'::::}》j/   ハ : : : :  |
.       V!: : : :}   '     弋ソ   //:jノ: : : } | ,’  やる夫さんには頭が上がらない感じなのかな
.       V{: : 人  、  ,   /  //: : / : : ハ: j/
      ヾ :/ハノ>       /  /j/ノj厶イノjノ
        '´      `¨ 爪厶イ}ー、
          ____rr≦-─'⌒: } }
         <::::::// ,, '´ ̄ヽ: : | ト、
            ):/:::/:/ ´⌒ヽ 〉: :!: : ヽ
         <ーイ/     ハ: : |: : : ハ
         〉-':/         V:l: : : : ノ
           { : 〈        V: : : イ
          | : : ト、       ノ!ニノ|
          | : : :V}\    イ:厶-‐「
          r| : : : `!ー─‐' {: /|  |
          |ヘ: : : : {____ノ:’ノ  |
          /: :`ー-: |   |: /'   ノ
       /: : : : : : : :|   |〈   /
.      /: : : : : : : : :|   |: } /





                   _
                 /'"⌒|
            /⌒\ /    |
.            /  "´ ̄    / |'"´ ̄ ̄ ̄´~"''
                     |: /: :/: : : : : : : : : : : : :  、
         /            V: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.          /        ィ'T^     | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        {〉    _,.ィソノノ      | :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.       /⌒   ⌒ ――彡   | :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.       _/__         ̄\__   八| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      {└                /: :|: : : : : / |: : : : : : : : : : :|: : : : : : : :
      { /⌒\           / |: : | : : : : //Λ: : : : : : : : : Λ: : :| : : : :
.      ,    \__彡’  / : |: : | : : : //   | : : : : | :-‐7⌒:. :.| : : : |
       ′           / : : | :_;,, :/--― | : : : : |:,,, -‐¬ j人: : : |
        \       /.: :. :.|: :_,.厶-‐¬ |.:|: : : :|イフノ「 ノ:/: : : : : |            確かにやる夫さんにはお世話になりっぱなしだけど
         \__. イ : : : : : |: : :.Tてノ丁⌒|Λ  ノ ヒぅソ /: : : :├ヘ
           |: : : : : : |.: :. :. .:.人 : : 乂うツ   j/    /{ : : : : |             妻のフェイトさん曰く、おだてすぎると調子に乗るタイプとの事だから
           |: : : : : : |.: : : : : :. :.\{\          `     八 : : : |
           |: : : : : : : : : : : : : : : |                 イ: : : : : :.|             お礼は最低限しか言っていないわね
          /|.: : : : : :.|: : : : : : : : :ト          ' /: |: : : : : : |
         /.: : : : :.|/|: : : : : : : : :|     ≧=ー―‐< |: : |: : : : : : |
         /.: : : : : :.|-八.: : : : :. :. :.|\___ノ-i-i-| i-|: : |: : : : : : |
.          / : : : : /|: |-i-i\.: : :. :. :.|-i-i-i-i-i/\i-i-| i-| : 」ー―――┐
        / : : : : /-|: |-i-i-i \: : : : ∨-i-i-iΛ__ノ__i- ̄ ̄ ',        | ̄ ̄ ̄/
.        / : : : : /--|: |-i-i-i-i-i\ : : ∨´ ̄  }/ ´_     ',       |   /    \
      /: : : : : :|-i-i|: |-i-i-i-i-i-i-i|: : : }     /    ´_    ',       |    /      /
.      /: : : : : : :|-i /:.:|-i-i-i-i-i-i 人: : /\/      ´_   ',       /     /  \
     /: : : : : : : :|-/ : ノ-i-i-i-i-i-i-i-i∨   \        ´_       | /   /       \
.    /: : : : : : : : :|/:/-i-i-i-i-i-i-i-i-i/     \      ´_   ,     | /   /       _,,, =‐
   /.: : : : : : : : :./i-i-i-i-i-i-i-i-i-「ニ=-  _     \     ´_  '  __|./ /   _,,, =‐
.  /.: : : : :. :. :./ { i-i-i-i-i-i-i-i-i-|      ニ=-  _  r―――</)/_,,,=- T|
 /: : : : : : :./: : :.{ i-i-i-i-i-i-i-i-i-|________⊂ニニ     \ i-i-i-i-i-|



3028 : 隔壁内の名無しさん : 2022/06/02(木) 22:57:28.88 ID:mwlP5x86

奥さんがそういうなら仕方ないw



3029 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 22:58:14.45 ID:HSshJieJ




                  _  ── 、
               /        ヽ
              /  ,、 |ヽー'´ヽ、_   \
             /  /:::y|::::::、:::::::::::.:ヽ   ヽ
               /  r.'::::::{!ハi:::::::::、::::ヽ:::ヽ   i}
            ノ  {:::::::::{   l::ハ::」ゝ- l::::::',   ノ
              〈   i!:::i:::ノ⌒ リヽ:{r=ァ\:::::! ノ
            \_/:イハ/ィfニァ   ` らル}イハ/ソ
             ノヘ}::::l:::iゞ‐'   ,  `‐ソ}::::l:::i      確かにやる夫様はあくどい生臭坊主って言われてますからねぇ
               l::::l::::iゝ  ー  'ィ l::::l::::i
              ノ:::::l:::l__> - イ'__|::::|::::i
              /::::::}::::l  |TTTTT| |:::::|::::i
                /:::::::::l::::l、_ ヒ==メ_,}::::::l:::::i
            /::::::/l:::::l ゝl ̄ ̄lヽ ,:::::ハ:::::ヽ
              /:::::/  l:::::::l  l厶マ.l  !::::::| \::ヽ
           /:::::λ  |:::::::', / /ヘ ヽ ノ:,::::l  ヽ::ヽ
          ,'::::::/〉  !:::::::ヽ. /  ヘ 'イj::::ノ ヽ ,' ヽ:::i
            l::::::'/  ' ヽ:::::ミ、 ∧ ヽ ハノ     リ::リ
            リ:::/     /ト=‐ { }  И      ノ:::i
             '{:::ヽ ──z'   {ー' ゝ┤ ┐──/::::::}
          ヽ::/  /    |: : : : : : |   ヽ  ∧::::リ
           7  /}   ヽ{: : : : : : i     ∨ ゝノ
           !  〃 ',     チ : : : : l , '   /ヘ/Ⅳ





               、丶`         \  \
            r==‐  _     \        \  \
         ___(i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY     `、
     -=≦i:i:i /  | ̄ ̄ ̄          /      `、  `、 /
     ∨i:i:i:i:i:i:/      :i| |i     |iV /      `、  ∨
      ∨i:i:i:i/ ′  }    :i| |i     |i V
      ∨i:i:i:i:i|i  人  .:i| |i     |i          ∨/ }
      ゙、i:i:i:i:i|i  八 \ |八..|i     |i  }   |     V  }
        \i:i:|i  { /  T::Τ       |i  |   |      } 八  とにかくやる夫さんはこころの恩人だけど
          }L 八   vノ |i      |i^Y |   |      (
             ノ      .|i      |i  |   |    //)  手放しで褒められない人だって事はよく分かったよ…
           〈        .|i      |i/ 八       /
           ∧       |i       イ| /         /
           / ∧ っ     .|ハ   /      八  /
           /  `、   八|     |    /.  /
              ゝ ィi〔 }! /   |。s≦⌒/
                   |/     |
                  八   _八  /
                 。s≦⌒    ∨



3030 : ◆FsTBaa/BYE : 2022/06/02(木) 22:59:04.22 ID:HSshJieJ




                 ___
           / __ ヽ  ,. ´ヽ
             | /::::::ヽ└‐┴く::::}
             人 {::::::::/     \
             /ゝ`¨´    ●  \
   _      ′             ー'-' ∨     それでは短いですが本日はここまでです
 , ´ o `、   /              / ̄ ゙:,',
 {     }  |         \ /     }
 乂   ノ  .人      ゝ-イ      ;
    ̄iL,_ _   、        /      //⌒i
      W/\/\、     {      /   /
              ``r  _.乂_,,.、丶´ゝ-- ´
               \____)



3031 : 隔壁内の名無しさん : 2022/06/02(木) 23:00:52.68 ID:89o7MiS1


やってることがね…


3032 : 隔壁内の名無しさん : 2022/06/03(金) 10:17:43.05 ID:DRn3ajJx

乙でした。


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第25話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第24話 (09/27)
  • 彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。 リペア一四回目「椅子と木人をリペアする」 (09/27)
  • 読者投稿:将棋の世界について「第71回奨励会三段リーグの結果」 ~ .「奨励会概説 どこが特に大変なの」 ~ 「JT杯の仕組み」 (09/25)
  • 読者投稿:模型の国の女王陛下 (09/25)
  • 読者投稿:は?(真顔) ※フィクションです(願望) 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいけいば~Your Majesty~ ~ たのしいてんのうじ ~ 「たのしいうんてん」~繰り返す者~ ~ たのしいえいが~デリシュ~ (09/25)
  • 読者投稿:コロナに感染ケース紹介(本当に軽い方の軽症) ~ このラノ2023投票の広告 ~ 中立公平な両論併記と、情報受け手への影響 (09/25)
  • 読者投稿:ニュースネタ EV補助金の予算切れ 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいことのは その10 (09/25)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その五 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その四 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その三 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その二 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その一 (09/24)
  • 読者投稿:カーネル・サンダース ~ クロモリのクロスバイク紹介 MARIN (09/24)
  • 読者投稿:和歌のテクニック「本歌取り」について ~ 月を見よう ~ 藤原道長「十六夜? そんなの関係ねぇ、俺にとっては今夜が満月だ!」 (09/24)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう23~32:ダイビング用機材について(1) ウェットスーツ、ドライスーツ 他 (09/24)
  • 読者投稿:増量の友 ~ とある侵略的外来生物 ~ 車の窓って丈夫なんだよ? (09/24)
  • 読者投稿:川崎病じゃねぇ! ~ 在野の理学療法士 ◆Cgv/IcOLlc さんの投稿の補足 ~ 医学研究紹介 (09/24)
  • 読者投稿大会:辛い物 (09/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十六話 (09/24)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十八話 (09/24)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 附 テンメイ (09/24)
  • やらない夫千年紀 第五七話 (09/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!