スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読書的な小咄 222~224 特殊任務飛行隊KG200 ~ 怪異いかさま博覧亭 ~ ダンジョンの中のひと

国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

5077 : 発表者 ◆2E.U8aPL5I : 2022/05/31(火) 23:30:36 ID:RLlqpW0I


1/3

読書的な小咄222

特殊任務飛行隊KG200
  著 : 吉原昌宏
出版 : 大日本絵画
ttp://store.modelkasten.com/shopdetail/000000002779/



`丶、                       /|`ヽ
.`ヽ、 ヽ、                   γ´|:::::|  }
    \ \                  {  |:::::|/ \
     \ \                  乂_|/    \_
、      \ \                 \ __/ ̄_|__〉
 >'´ ̄7  \ \                 ,  ´     ∨ ̄ ̄\
xくi:i:i:i:i:i:/    \ \          .   ´     / ∨: : : : : `、
乂乂>'\     \ \     ,.  ´      ,xi〔ヽ   ∨:: : :γ´`、
      \_,.。oく \ \ ,.ィ´ ☆      ,xi〔     {\__∨: : : : : : `、
      rf代i:i:i:i:/   ,.。s彡 {       xi〔      `¨¨¨∨ _|| |__::`、
      乂乂_メ、,、-‐'"/   乂γ⌒ア´               ∨ー┐ r┘: `、
       `´ //   ', _   ><               ∨:└┘: : : :;`、
      ,. ´  {     \ ̄\   `               ∨: : : : : : : : : 寸==
     ,イ }    乂_,.。o≦ヘ: : :\__\__          ∨: : :/^^'ー‐\
     L乂__,,..。o≦⌒ ゝ-/ ,ヘ:_:_:_\: :/  /77 v‐'///_¨¨¨¨\¨¨≧s。: : : : : : : : : ヽ
      `¨´          / /〈,ヘ /:::{  /// 77/ー‐ : : : : : : `ヽ、::::::≧s。., : : : : : : \===
              /  /、ヘ〉/ヽ⌒ヽ‐<:,:.└ _/ ̄: : : : : : : : : : \:::::::::::::::≧s。.,___>‐-  .,   ー=ミ
              { / 〈/   \:::`、  ≧s。:; :; :; :; :; :; :; :: :: :/::::::::::::::////:::::::/…ー- / >x =ミ
              ≧≦      ≧=`     ≧s。/ ̄.| ̄/ヽ ̄”“'' ー- ..,/     / / ,ィ^'<
                                  ≧s。 |  i{_\:_:_:_:_:_: : : : {  l⊃  { ∥∥:::::::`ヽ
                                     ≧=ゝ-─'‐‐‐= 二_::乂ー- ⊥_{ {ゝ--- '"
                                                 ∨: : : ̄二ニ=- -=彡 _彡
                                                ∨:::_:_:_:_:_:_:_:_i}_  _彡
                                               ∨:::_|||_::::i} ̄ _彡
                                                   ∨∧ュ ニニ::::i} __彡
                                                  ∨∧\〉::::::i}
                                                 ∨∧: :\:_:i}
                                                  ゝー\ : : :i}


第二次大戦末期、敗色濃厚なドイツと日本で、非情な空を駆ける航空機とパイロットたちの物語

中でもお薦めは、ロンメル元帥誘拐計画に巻き込まれたアメリカ航空兵の奮闘を描いたフォックスハンターです





5078 : 発表者 ◆2E.U8aPL5I : 2022/05/31(火) 23:30:57 ID:RLlqpW0I


2/3 

              _,.-,. _,..,_
          ,. -‐ '"- '"´  `'ー 、
          i´              `'ー- 、
        ,-,'               ̄`"‐.、
       , '"            ,           ̄`"''‐.、
     /          /  _   ,    ,   `'、- ,ヽ、
.      i.          , /_,.、_'-"´ ,//   .!.     \`
     |.    , / ,.';'.-',._'ニ-‐,'フ/!   ./、    , .、 ヽ
     !  ,.-| ! ,' ,.'"´ '"_l";'ヽ'"ー ,.'   / i l  .!, .l,  !
    /  ,' r !.l,'./      `"''  ./ /-_--,|./,! .!| |.! ,'
    i  ! iヽ',i;'            ,.',. '´ |-!;:lヾ"!'// |l l | /
    ヽ  '、ー).          '´    ヽ`" ,.イ./,. ‐'.リ l'
     ヾ, .ヽ,、      rニ‐ .,_  " -'´  ' l./'´
     ヽ ,.イ' ',      `''ー- ニ‐_、    /
       ! '  ヽ       ,,,,,  ´  , '
      ,'   ヽ \             /
     ,'     ',.  \       /
. , ―--.'- ..,,_. l     `ー ..,,_ ,. '
/         ̄`"'‐- ,_    |
,,_              `''‐r―--- .、
 `' - 、             |i    


アメリカ陸軍航空隊のパイロットである主人公は乗機のP-47Dをフランスで撃墜され、

ドイツ人ジャーナリストと国防軍兵士に助けられます

その目的はなんと砂漠の狐ことロンメル元帥を誘拐して連合国に亡命すること!


奇妙な呉越同舟の末、主人公の運命は如何に!


5079 : 発表者 ◆2E.U8aPL5I : 2022/05/31(火) 23:31:11 ID:RLlqpW0I


3/3 


この作品、ロンメル元帥が非常にカッコいいんです

特に元帥の別れの挨拶はなんとも言えません  (正直これがやりたくて紹介したようなもの…)



. /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  ゙i /  / \  ::゙i ゙i
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i  ソ ヽ,,,,、   `i、゙i i
|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/´'''-、 /'''´  --   .,,,,,,,_\ ヘ /    元帥なんてのは潰しが効かないものさ
|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ ノベi /   ソニニ ´ ,,,,`''ニ く
|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:( ! ソ i /              ` \   さあ行きたまえ、握手はできないが我々はいつまでも友人だ
|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i ソ     ヘ             ゙i、
 ゙i;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,ヘ\    丿´´      へ'-‐‐‐‐‐i   Viel Gluck
  ゙i;:;:;:;:;:;:;:;:/ ゙i    ./ _,,-‐ ._...,,,,,iiiiii,,,,,,,,,,,,-‐i'''´   幸運を祈る
  ゙i;:;:;:;:;:ノ  ヘ     ノ ,,,,,iiiiiiiiiiiiテテテテミ
  〉ソヘ     |     |  /‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐//
 /        |      |  l:::::::::::::::::::::::::://
-/,,,_       |    i ヘ  |::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::゙゙゙゙゙‐‐-,,,,、\    ゙i   | ̄ ̄"" ̄l |
::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙゙‐-、、      ̄ ̄ ̄ ̄ |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.................................j



他にも連合軍の捕獲4発重爆を運用した秘密部隊、第200爆撃航空団(KG200)の戦い「特殊任務飛行隊KG200」、

ドイツ本土防空戦を闘うエースの光と影に迫る「ストライク・オブ・ザ・ソード」、

日本降伏直後の八月の空、宿命の対決に臨む試作陸攻〈連山〉とロケット戦闘機〈秋水〉、

その搭乗員たちの苦悩と決断を描いた「迎撃空域」

どれも名作ですので、ぜひ一読をおすすめします


5080 : 発表者 ◆2E.U8aPL5I : 2022/05/31(火) 23:36:46 ID:RLlqpW0I

なお本が埋もれて見つからなかったので、セリフがうろ覚えなのは秘密だ
お先に失礼しました


5081 : 尋常な名無しさん : 2022/05/31(火) 23:40:35 ID:OztloKKA


吉原昌宏作品来たな…
このひととか野上武志とか近代軍記モノの作品も好きよ


5082 : 尋常な名無しさん : 2022/05/31(火) 23:42:27 ID:LWDL0ZJc

乙ですー




5086 : 山県エノテラ ◆L47LVQkEIk : 2022/05/31(火) 23:45:13 ID:OztloKKA


                                                                1/5
読書的な小咄223  怪異いかさま博覧亭

怪異いかさま博覧亭 1巻 DMM電書
ttps://book.dmm.com/detail/k208adgan00003/
いかさま博覧亭 1 単行本 アマゾン
ttps://www.amazon.co.jp/dp/4048860569
                          r 、
                           ! ヽ^ヽ
.                           |  ', ',
                           |  | !      「時はパクストクガワーナ最盛期!」
          /⌒ヽ  _, ィ. ,ィ         |l  i^ヽ!
        / '´) レ'レ'// Z__       | ! | |l/^i
        ゝ- '  /        ∠、     | | |  l| 、|
           ,へ  、     ,  __ \    〈  | /  i^!
            /   ヽミ  ィ彡 ´  `二‐   〉   /  //    「場所はお江戸の両国歓楽街!」
.          ,′ ;圭圭   圭圭     了  / l   //
          l , , , ,  へ、   , , ,   ヽ_/ /  ノ ´)
         ,ィ    <  ,.ニう       厂   /  ー―'フ
       く        ヽ'/      {    ノ   ーつ
       //    ト -ぃー'ヽ        つ  いーう      「世界に誇る百万人都市!それはもう賑やか!」
.       , ' イ      |乙」 LZ |       ヽ    う
     〈  7     |ニ木こ 」       {∧イVヽ)
.     _\  、    、__|___            ヽ
     >‐'´ \   ┌┴┐        /` ヽ
     ーャ'´ ィノ/ヽ  └―┘o       イ、`ヽ`ヽ \      「そんなトコにもあるモンですねえ閑古鳥が鳴く見世ってやつは」
     └ ´   '、    / ̄ ̄\     ,/  ̄  ̄  ̄
        r‐ヤ`>‐_≠        `ー≠ヽ_‐ 、
        |,ミ| ミハ ミ{         `lミ hミ`!ミj
         `′`′           ヾr└lナ┘


   γ ̄ ̄ ̄/ー/ ̄/
  / ̄  ̄ /)\ | < ヽヽ
  |  |   j  )' y/^) i |      「・・・ 世にも珍しい妖怪展示で御座い、なーんて掲げておいて」
  ヽ  ヽ/ヽノ| ハ| ヽニ、 |
   ヽ   /o |l || o\_ノ
   |  ̄     |l ||   |        「展示が水に濡れた雨合羽とかそんなん」
   |     o |ヽノ| o  |
   |     |=Li|   |
   |     |/^||   |        「そんなモンを『妖怪:河童』だなんて言い張ってりゃ、まあ、客なんか来ませんわな」
   ノ___ノ| /::|___|

.


5089 : 山県エノテラ ◆L47LVQkEIk : 2022/05/31(火) 23:46:23 ID:OztloKKA


                                                                2/5

                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ←胡散臭さと眼鏡しか合ってない代役
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\                                       サカキ
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}       「そんなロクでもねぇ見世をやっているのが主人公の『榊』」
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、
           八:{:.:ノ x====ミ }⌒{ ,x====ミ リ:.}}:.:.!}
.           {:.:.!:|:.{ `ー―‐‐ ′i `ー―‐‐'" 刈:.:.リ       「髪は伸ばしっぱなしで切らない、剃らないとくると」
.            乂リ八         |        从:.:/
              `Yヘ      、_j/      r':.:.:八
             V:.    、_____,   /!:.:./
                }:.:i:、  \___/  /::|:./
              八j  :.    ー‐    / .::|リ
             /:i:{   \      /  ::|ト、          「この時代不良もいいトコ。そりゃあもう胡散臭いコトこの上ない」
.             イi:i:|{    ` ー‐ ´  .:::/}|:. \
         /  |:i:i:|{              ,.i:i}|:   \
        i   |:i:i:|{ ,     :     /:i:i:}|    |   、
     ´     |   |:i:i:i|{ ′    ノ   / :i:i:i}|    |      、


   _     , -ー‐、, -ー 、
  (  ;)  /         ヽ
  ヽ ;;i  i  ,,〃  \、 i       「今も昔も人ってのは信心深い割に、妖怪なんて信じちゃいない」
   .| ;;l  ヽ〃 ノ  ヽ、ヾ ノ
   l ;l   リ   /~ ~ヽ  r}
   l ;l   ぃ 〃 匹 ヾ 丿
   l ;i  ィ ー 、__, - ′;;ヾ      「信じちゃいないから博覧亭なんて誰も見向きもしない」
   .l ::l ィ彳彡彡 ,央 ミミミミミミミ
    已 7 ィ彳彡/;;;;;;\ミミミミミミミ
    ヒ 1ィ彡彡/:::::   ::::\ミミミミミミ
    .l ::i 彡/ ::: 金 :::: ヾミミミミミ    「それがまた困ったことに・・・」
     | :l ミ/ \ ;;;;;;;;; / \ 彡彡
    .l :i  { _ ノ \/ ヽ  ,,}
     l i  \ )    丿/
     .l i  / /    (  \
      Li ~^~      ~^~

.


5091 : 山県エノテラ ◆L47LVQkEIk : 2022/05/31(火) 23:46:54 ID:OztloKKA


                                                                3/5

/\.  !.      |  |.|      .||/ /   | |    | |/   \
   ヽ |____ |  / |VリレV || |   / ',    | | ノ  ヽ  !   「居るんだなあ、この世界には」
     ', | <・> | |. Vリト`-^-´イV `‐‐‐/  ̄ ̄ V  /  '   |
  |・|   |_」――‐| |/   ヽ/ /  ',   r|     |v |  L_.  |
.     |__l  _,  | |.  {⌒/ /  / .l\_り |・|, |・| り |>――、
ニニヽ ノ__j / ミ} |_|、 / ̄ ̄ ̄|\ !_、/ ゝ L._ ノ  ̄ ̄ ̄ ヽ     「ろくろ首、そろばん小僧の有名どころを皮切りに」
  と\ハ /⌒', ̄|  |    .イ  .|  /  | |/ /   /!.     |
  {_/\ヽ  } / ハ_ __ |  ハ |  ∠二|  /__| |\  |
  / / ̄ ̄ ̄ ̄ヽゝ/  ハ  \//  ( ・ ) \|{ 0_V_0_}  ',                 ノブスマ
 |  |  _  _  |. / /  \  | |        | ´ ---`|ハ |    「瀬戸大将に五徳猫、野襖、小袖の手、聞いたことも無い連中山盛り」
 \ f^|/ =  = ヽ | l/{ ・ } { ・ }V |( ・ ) ( ・ ) |^} ̄ ̄\⌒ヽ
.  /し / /r _ ヽヽ// | v----v .|. | | 、__ '___,  |ハ
 /  ゝV LLl V ハ. ! ̄| ̄ | ̄!/V>――‐イ  |\


                  , <  ̄ ̄ >.、
                f'´             ヽ
                  i /     ヘ      ヘ,      「実際のトコ人前に出てくる妖怪なんて気の良いヤツばっかりで」
                   |i       i       .ヘ
                   |i___   !       .7
               /j´``   '´─.!        7
               / ,!:戈7   代刃,      7      「対する人間と来りゃ、腐れ尼僧に抜け荷ハゲ」
               〃.:.:i. '、   `¨´ i     7                            ↑密貿易のこと
              /.: .: .:、 _    ,'    .: .〉
            /.: .: .: : ヽ ー‐'  ィ.i  , '.: .: .` .、
              `、.: .: .: .: .`.: .:.!´ / ' .,.´.: .: .: . . 7     「数少ない良心ツッコミ役だって里抜けしたくノ一たァ世も末では?」
              ヽ.: .: .: .: .: .:j  / ..: .: イ ⌒ヽ
            ,>//ノ_  .イ .: ィ´ `、ハ,-′
          >´   ,,ィ-‐´イ.>' ´  ヘ >´ハ
          /     ,,イ.ム `j´ .j  ヽ >.'´   ハ ←キャラ性は全然違うけど腐れ尼僧って単語から即抜擢された代役
       /   7' ,イ  `> 、zzz、z<´ !     ハ
   ____/   //´  /.:./    i.: .: .|  {      ハ
  f´三三三γミミミ>{ 〈──--!   i  、z--‐‐" ̄
   マ三三ニ.{三三三::`´三三二ゝzzzj___ ィ`三三i
    マ三三八三三二:.三三三三三三彡iヘ三三ニi
    マ三三.込三三三:.三三三三三彡ニiムi三三ニ、
     冫三三ミゝ、三彡ミ三三三彡三三 八三三ミ.、
     キ三三三三三ミハ三三三三三三三 込三三ミム

.


5092 : 山県エノテラ ◆L47LVQkEIk : 2022/05/31(火) 23:47:31 ID:OztloKKA


                                                                4/5

            ゙!llllllllllllllll!゙゙゙lil,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!lliiiiiiii″           ゙llllll
               ゙lllllllllllllllllilぐ.゙゙゙!llllll!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll             :llll!
                llllllllllllllllll’   llllll .llllllllllllllllllllllllllllllllliilllliilll          llll!   「そんなわけで主題に転がってくるのは」
            lllllllllllllllll    .゙lll,.illlllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,,ll           .llll!
            lllllllllllllllli,,,゙lli,,. .゙il!.゙!ll!!lllllllllllllllllllllllllllllllllll!          .llll!
               llllllllllllllllll゙゙゙゙lllllii .iiliillllllllllllllllllllllll゙!!ll!!!!!llill          lllll!
:            llllllllllllllllll  'llllll ,,i,゙゙ll!llliililllllllllllllllll‐゙ヽi゙llllll          lllllll   「人間同士の化かし合い」
              illlllllllllllllllll  ゙゙ ,illllliill_,,,lllllllllllllllll’  llll,illl!!l.           ,lllllll!
:             ,,illllllllllllllllllllll,  .llllllllllllllllllllllllllllllllll. :ll゙゙゙!゙iilllli,       .,,illlllllll
;,,,        ,,iillllllllllllllllllllllllllli、.'゙!llllllllllllllllllllllllllllllll!  .,illllllllllllllllii,_,   ._,,iillllllllllllll
lllllliil,i__  ._,,,,,lllllllllllllllllllllllllll!!!!lliil, .il,,゙゙llllllllllllllllllllllllll!′ ,,illll!゙゙.lllllllllllllllllllllllllllllil!!llllllllllll   「妖怪のせいで~なんて仕立てておいて」
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!lliiillllllllllllli、.゙'゙゙゙゙゙!!llllllllllllll!゙ _,iiillllll!゙ .,il!ll!lllllllll!゙ :llllllllllllll ゙!llllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!゙lllllllllllllllll!!゙,li ゙lllllllllllllllllllllliiillllllllllll!’ ,ill .l|illl!!゙゛ .llllllllll!’ ゙!llllll
lllllllllllllllllllllllllllllllll!!!゙゙゙’ .llllllll!!゙lliiillllli,,,!llllllllllllllllllllllllllllllllll!’ ,,illlliiil!゙゙    llllll!゙   'lllll
lllllllllllllllllllllllllll!!゙゛    illlllll,.゙lllllllllllllllllliiiillllllllllllllllllllllllllll,.,,illll!!゙゙,,,iiii  ,,iil!!゙     .!lll   「本物が出てきては大騒ぎ」
lllllllllllllllllllllll!゙゛   、 .lllllllllll.lllllllllllllllllllllll゙!llllllllllllllllllllllllll!!゙゙,,iilllllllll!.,,iill!゙゙       '!l
lllllllllllllllllllll゙       .illllllll!゙l.lllllllllllllllll!゙.゙! ゙゙llllllllllllllllll,,iiilllllllllllllllll!!゙゙゛         ″
lllllllllllllllllllll .,,,,_  ′ .llllll!’iil ゙lllllllllll!゙  .| lillllllllllllllllllllllllllllllll!!!゙゙_,,iiiiilllllllii,,
lllllllllllllllllllll: .lllllllii,.i、 llll!゙ .lllll ,llllll!゙’  /゙ .,,llllllllllllllllllllllllllllll .,iillllllllllllllllllllllllii,、  ,,ll′


           / /:i:i:i:o:i:i:i:i:o:i>'"__/ _,、rァ
           \ ̄`ヽ寸ア:if くニニ{<  ゙'
         __ヾ:,  ∨:i:i:i:{  >'::::::::\
      不´ ̄  /::`ー一‐¬'":::、::::、:::::::::::::\                  「江戸と妖怪のウンチクを垂れ流しながら」
      {ハ}    ,′:::::/::::::::::::\::::ヽ::ヽ:::::ヽ:::::\    Y⌒Y
           :::::::::::l::::l:::lイ{ミh、ヽ::l:::::ハ:::::l:::::::::_ミ=ー }  }
            |::::::::::l::::|:::{`~' ,レ-~l:::::ト、ミー  _/  /
            |::::::::::ト-一-   ,ィセ印l:::::}_,ヽ、r/  イ `^ヽ、         「人情話にギャグマシマシ」
            |;:::::::::{笊芙ミ  '"ヽツ l:::イ { { ′ _.」   } } }
         八::::从ヽヽツ  ,_     ノ' } }{ {  ヽ、_///
           V ,ミ~ヽ   ヽ_) /  }{从 } rァ‐'^⌒´{
            癶   `寸zz彡'}  ノ { }/_ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:ム      _  「よく分からないままでもテンポ良く読める気楽なところがよろしい」
            /┐ `'z_   ゙マニ=リ / ノ //ミh、:i:i:i:i:i:i:i:i∧     ,ィi{//
         ,ィi`Z└-へ_`ニー- '`´  r'" イニ`マ/ミh、:i:i:i:i∧‐‐</////
     ___,ィi`て_゙アヽ、_,、、゙ヽ-へr~'    ̄ ̄``寸/ミh、:ム/////`ヽ/
  _、rf〔///`ー-ャニ`ニ´ア///}h、               ∨`マ心}////////
 升//////////`ア´`´///ハ///ヽ ‐--一'       ∨h、゙マ乂///////

.


5093 : 山県エノテラ ◆L47LVQkEIk : 2022/05/31(火) 23:47:53 ID:OztloKKA


                                                                5/5

ドラマCD いかさま博覧亭3 アニメイト
ttps://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1223249

                           _____
                           /: : : : : : : : : \.             細かなところまで時代考証されていて
                        /: : : : ___.: .:.:}
                      / {ィ'"ア /     )>、}
                        _//   /  /    |  ':,            時代小説・時代劇の入門にもヨシ
                   ⌒ア /  | 从    /r<ヘ'
                   _// |  |,ィfぅX   /_乂_八
                       ⌒ア   |  | Vツ \( 炒ア|i:i:i| \       rz   コメディお江戸でござる が懐かしくなりますね
                       八/   | 圦    _   // / |⌒    ,勹ノ
                        | /   /|   }h。  ,、イ/ 人 |     |V^ヘ
                        >l   人\ >--<-=彡: : : |     / <^ツ.   そして平川大輔・丹下桜・釘宮理恵...etcとドラマCDの顔ぶれに震えるがいい
                    人    \\/~~ヽ}/ /: : : :/     }  /
                 /⌒ヘ  \  ノヽ(O::::::: (从\~\    /  |
.                ‘///{/ / ̄ ヽア~~ヽ::::::',::::::::::::::::::ヽ\ /,  ,′ |      以上、現場からはエノテラがお送りしました。
                 ‘//|  |////‘,.: .:.:.|::::::: ',O ::::::::: O}:: }  /∨   |
                 ‘,八 │//// ',.: .:.|≧s。}::::::-=-:::::}::ノ   /|   ′
                 ‘,/|  \////i',.:.:.|::::::::::}O:::::::::: O}∧: : : :|___/
               /‘, ヽ  \///',:人::::::::}:::::::::::::::::::} ∧: : : : : : .:\
            -=彡: :__乂   |~~~~ ノ─────‐] ∧: : : : : : : : :\
        ,、- '": : .: .: .:{    \_/    {ニニニニニニニニニ }   ‘,: .: .: .: .: .: .:\

                                                                   |\
                                           ┌――――――――――――――┘  \
                                           |          To be cotinued       >
                                           ├――――――――――――――┐  /
                                           └―――――――――――――┐|/
                                                                | //
                                                                 ̄

.


5095 : 山県エノテラ ◆L47LVQkEIk : 2022/05/31(火) 23:49:29 ID:OztloKKA

時代物も妖怪ものも大好物だけどこのマンガ読んで歌川国芳展とか行くようになりました
火の玉コミック作家は粒揃いよー
おそまつ


5094 : 尋常な名無しさん : 2022/05/31(火) 23:49:04 ID:pf0oQ0fw

乙ー
電撃に移籍した時はもうちょっと続くと思ったんだ。思ってたんだ……


5096 : 尋常な名無しさん : 2022/05/31(火) 23:49:58 ID:RLlqpW0I


5098 : 尋常な名無しさん : 2022/05/31(火) 23:51:14 ID:kSG84M3w

乙です
あのノリ好きだったんだけどなぁ




6016 : なかよし部顧問 ◆2QdIa0Nc0A : 2022/06/02(木) 17:31:36 ID:3GwI6gKE


読書的な小咄:224 【ダンジョンの中のひと】

1/6

                         ____
                       >'"//////////≧z 、_
                     ///////////////////≧z、
                   /////////////////////////\
                   {////////////////////////////\
                   乂_z==-ーーーー==ミ、,/////////∧
                   /: : : : /: : : : : :\: : \: : :\////////∧
                       /: :/ : : |: : : : |、: : :ヽ: : : \ヽ: \///////,}
                      / /: : : /: |: : : 八\: : ヽ: : : : ヽ∨Y\////ノ
                 /,イ : : : i: : |: : : : : :\|⌒: :ヽ: : : : ∨Y) |⌒\
                 ∥'!/: : : |: 斗-': : : :|\\_\\: : \) {  \|
                {{ l: : : : |/リ\: : : :\ ,z行云ミゝ、__>  \>       えー、大会の後ではあるが、急ぎ紹介したい作品がある
                    i!ノ: :|: : :|,z行云ヽー-ゝ 弋:ツ/|: : |Y リ i|\\┘
               <__/| |: :!ヽ乂:ツ      ' ' '// |' //) : :Y
                 (: : ∧ヽ \' ' '  '    <_,イ: : |/: / : : :}
                 入: :∧ |\_>    n   /|: :// :_/:ノ
                //: :/:∧{: : ∠≧_、 _ ,、イノYソノ/ ̄^Y
               _|」∠__,、┴rf´:::::::::{ \-rー' {: /": : : : ノ\_____
             _f-、:::::::::::::l::::::(:f´ ̄ ̄\r-r'"⌒/|/_, イ/::::|_::::::::::\
            f: : |///"''==z、:::\   ( フ| |'こ / : |/: ∨::::::/:::::::\::::::::::>
          (∨ /∨/////////\|    ノ^^ト、 { :(/: :/: ノ-=====''"//
         _\\_: : )//////////∧  / |:::::| ヾ{ |: ////////////////
         >  ̄: : )^]////////////ヽ"  リ∧|   〉=キ<\//////////|
        j/ ,イ / ///////////    /:∨|   {: : : : : \\/////////〉
         j//ノ  〈///,、- </      /:::::::::|   {: : : ヽ: リ///////////
              ∨~/////      /:::::::::::|   ゝ、人}ノ/\///////r'
              ノ///////丁ト^vヘ/|::::::::::/    |////|///"'-、___}
             |/////////|/|/////||::::::::::|     |////ハ///////|
             /////////,∧'|/////||::::::::::|     |////|////////,|




                        jI斗‐…‐-  _ _ア゜      \
                        -‐==‐- _  7  ‐- _ 、
                   __/           ` j{          \  ∨
                _ア゜      丶、       '乂_、         \ ∨
             ァ'⌒7           \       ヽ           〈
               /   ′ ′            \     ∨        \
            ′  i   {  i      \            Ⅵ
               ;   i{   {  {        )h、_  `、.     Ⅶ   }      ∨
                i   l{   {  {:、 `、   _、‐⌒\ ハ    j‐=¬ア       }i
              i|        { _、 \ \   _jI竓芋㌃   {  /      ∥     マジ唐突っすね、パイセン
              |{   /,    {´  \ ``~、ア V炒 ^     {イ  .}l  ′   /
              |{    ∧    jI斗筏 s。.,_       }l    {人  ∥./          一体どうしたってんです?
              叭    /,   欣 弋沙         .}l.   i {   ∥/  ./
                      i          丶      }l   从   /' 、 (
              i|  i  .}i i  '公、   __rっ   ,.:从 /, /-‐- 、``ヽ
              |}  }. ⅱ人   Ⅵ:i≧ ;'⌒';   // /〉 ‐^     ∨
              |} 人 叭  丶, ∨_. /,ー'゙゚~´ ‐=彡 /  /       V
    _」LL」_        从(   \.\ xく r 、ヽ/ 》 √ }h、  /   ′  」L∟ニ=ミ
  ´     ヽ    ゙⌒``  r‐=ミ ヽ丶人」λ,√_,ノ⌒`/  jI丶``::::::::::::::::::::::::::..
           \        _} ‐-┤}_ノ/ γ⌒7   __>_゛::::: -‐=====‐- 、
           \     「::j  `〈/ ./  7⌒'゙   ア゜  ̄ニニニニニニニニニ)h\
‐== =‐- .._ j;    \ ,jI斗f]   j ノ   ./  {   / {ニ)h、-ニニニニニニニニニ心,ヽ

.


6017 : なかよし部顧問 ◆2QdIa0Nc0A : 2022/06/02(木) 17:32:08 ID:3GwI6gKE


2/6

                  _ <777777フフフ777x、
                  _ <//////////////////\
              , <´,/////////∠∠∠∠//////\
                ///////////,_,r―=====≧ 、///////}
            //////////: /: : :/: : : : : i: : : :`'. i////!
              |//////,/: : :/,ィ: /{__j: : : : |: : :V: : :.\/,|
             {、////r: : : :j/レ!/_ ヽ|: : : :.ト、:.7∨.: 乂∨
           ゝ-.y: : ナ:: : :.jxャう云 \: : |x=、: :∨: :{ト、'
              /}: :/: ノ!:!: :ト、 {匕ナ  \_fメ圦 k: : ヽリ              今回紹介する作品なのだが、現在全話無料公開中でね
             ,り:/イfニ!|: :ゝ、        i弋_ツ |\: : :.\ _
             }' {: : | ! i! `≧=ー         、_ノ| (`T  ̄        ,r ノ    その期限が今日いっぱいなのだよ
       ,r-r_. 込人_ :ヽ:ゞ!: :{     ` ‐   `ー,: :.∨    r、   ,_/ /
      _...イ {ソ >r,  ヽー!ヽ: ヾ: :ト::.、      /: /: : : }     Vヽ_/yニヽ     ttps://comic-action.com/episode/13933686331665056851
  _ < _斗七三ニヘ  /: : : ): :/: :ヽ:::::-......__ .イ: : :/: :ノ:ノ      r 〉 〈(_,、_∨
<__z≦三三三三三ヘ .V : ,r'-/7}ヘ ̄ ̄ ̄>:{: : : :斗:七ャ、    /:::{{   ヽ) /
  %三三三三三三三ヘ:__==<r'=>-二T´:f>:´: : : `Y三ニ、_  /{::::..\  、 ,/::ヽ,、
:.  %三三三三三三三.%::::::;;;;;;f::::/r:':::::::,j: : : :: :_: :_イ三三ニ={:ヾ、:::::::..\7;;;;;:::::}|
:::.  %三三三三三三三%::::;;;;;ノ}-ト、::::::/:,:::r: : : : .Y三三三三三〈::::::ヽ:::::::::::.`ー:ソ,!
:::::.  %三三三三三三三%./// |:::\ヘ::Y: : : :_:イ三三三三三ニ∨:::::..\::::::::::::::::/
:v:::.  %三三三三三三三%.,//-|::::::|了ー=二三三三三三三三_\:::::::::...ー―:/
:..v:::.  %三三三三三三三%V三.|::::::::リ: : : :ヾ三三三三三三三三三 ー――




                                   _
                               __   ヽ\
                                    ~"'' }  . ミ
                           /   _ -=ニニニニニソ ノ . . ヽ
                            /- ̄    /    ´ }. . . . . .:r 、
                        ,.:^      /      L__ ノ. .}_ ̄.ヽ
                   /   /   /   ⅱ      : {_/^Y .`. . .ノ
                     // , /         i |      i    V八. . . .:′
                  / //    .:{   i{ | |      i:    }☆{\/
                  / /  { i :  圦乂八|\ :i   ⅱ    }    ̄{
                  , /八乂、 {/ 抖妥ミ、^乂  {リー匕 :}  i  i|
                  ,/  / .       ⌒Y ん'/ハ ^     ̄ 抖ミ、ノ ノ ノ八      どうしてそんなタイミングで紹介するんですかぁ!?
               i{ : i{ :i :   {    圦 V:Y:ツ       ん沁 狄^⌒ 〔
             八 八乂{   {   i|  :.:.```        うYソ ノ'}  ☆丶\
                , -‐=冖   {  !  :.:.:.:    `  ``.... ノ/  :.  i \
             /.:.:.:.: r´‐乂V八   ',       、.ィ    .:.⌒7 /  ;} }  )ノ
               /__⌒>_ ,,` ..\  ー- ノ   ム′ {\_'ノ /ノ ノ∠、
           /-ニニニ-└ .. `ー  ≧=-`           -─- ミ_彡/, -┘
          / -ニニニニニ=-⌒>、    ヽ :{> -=≦      _.. イ
           _、{ -ニニニニニニ=- :} \     }r ¬'´{    _、<─ ̄ミ 、
     _/-/ハ; -── -=ニニ=- ノ-‐ノ^:.   ノ}i ノ=-,   〔 /ニニニ-V
    rく/ -ニ/ _-=ァ 冖冖冖 -=ニ{ {     ' イ⌒、   :   ´〈 ̄ -=ニニ/
  _ ノ,  -ニニ{こ//       ア:{!   イ´ :| / |\ ′   Ⅷニニ=- ヽ
  ) / -ニニ \_ア ,┐  -─ァ ゙   (_)\ .: }} √ !  i{ ‘    ノノ-_-=ニニ}
 〔 / -ニニニニ{ {_ノ // ´     \ 二ノ √ :   乂ー_/ Ⅵ-ミ\_ノ
(`./ -ニニニニ ノ   { /          /      √ :|    :,      Ⅵ \}

.


6018 : なかよし部顧問 ◆2QdIa0Nc0A : 2022/06/02(木) 17:33:03 ID:3GwI6gKE


3/6

                  _  -─── -
                 _ -ニニニニニニニニニ=-
                /-ニニニニニニニニニニニ=-
               /-ニニ=- ───- ミニニニニ=-
            {こア´ . : : : : : : : `: : :\ \-ニニニ=-
             ゝ/: : /: : : : : i: : : : : : : : .ヽ>): . -ニニ=-
        (⌒  //′/: : : : : : |: : : : : : : :.\Vソ、: : \三丿_
          /' / .: : {: : i:.:. :. :.ト :~"''ー-: : : \y)、: : :}:.{    \
.      ⊂  i  .:i: i: :{イ:|〉: : : :Ⅵ\\: : : : : : .\): : }: 〉     \>
         乂|:i|: l: :{:.|.:|込: : : :V ,ィf笊㍉。_冖ー-`: :{: ∧  \>`  顧問がこの情報を知ったのがつい先刻だったので致し方あるまい
           |:||: | : リxぅ恣\: :.〈 vシノ}: :, : : }ノ: :ノ: :/: Y⌒
           |:||: |〉: 込‘炒   ̄  .:.:.: ノイ: : :/: : : : /: :丿        大会で紹介する作品の候補にも入ってはいたのだが時間が足りなかった
           |八: ∧:乂 .:.:.`   , 、  ノ: , /: : : : : :.イ: }
            //∧:.'⌒   (~ _ ノ ⌒7:/: : /: : :ノ: .:}
           /: :/: : ∧}: )≧s。..  <彡У.:/´: : ̄: : :.ノ
.            、{: : : /劣'^√--__L丶   _八: { : : : _、<
        /八: :_:_」 (:. √------------ `Y: : }
          {: : : :「〕iト乂 ,)√----------- --jL_丿 \
        ∧: : ,{ニニ-r‐-ミ-------------j/{' _..  }─ _┐
          {: : ^八ニ-ア⌒ヽ┘ -----------j/{──=≦三/
         人.:└ァく√ ¨}`: }-------------j/{-=ニニニイ
      ': : :ノr‐( ノ{ <ノゝ^ -----------:j/{、-=ニニニノ
     r{/_/ァ}  「 { √------------と_¬ミ \-=ニィ
     冖{アニ〕 }{  V√------------ゝ- `'+Ⅵニ≧=┘
    八: √-i{  }{  √------------⊂__¨` ⅥLニ〔
    ⌒´{-=八 Ⅶ  { ̄ ̄---------└‐-、 / V-=〔
.       {-=ニ\ Ⅶ 冖=-     ̄ ̄--j/{ У /}\_〔
      乂_ /  }ニ=- 7 .√] 冖=-  _」/  / }ニ〈ハ
             ノニ=-7  √_]   〔ニ{ ~^  ノ /ニ∧_}




                              _、丶''"゛゛゛゛゛゛゙`丶、
                       /           ‐‐ 、 \/⌒\
                      / /⌒      、   \「 ヽ   \
                    /⌒メ / /         \   ∨/〉    ヽ
                 /   // /  /       `、   ヽ  ∨      ',
                   /   { ∨    }       `、      ´,      i
                    ,′    ∨  i   ハ        」 i     ',     |
               i     i   |__/ ∨ 、   イ´ ̄Γl|   i     |
               |     |   | √ ̄∨ \  ィf笊苡マl   |─ァ    |     まー、そーゆー事情ならしゃーなしっすね
               |   ┌┤  ィf笊苳ぃ   ヽ  乂り 从   jr'/   i |
               |     ヽ|   从、乂り       ^^ /  、 ∨    l |     そんじゃちゃちゃっと紹介オナシャス
               |     |     、\^^    '    ⌒7  \乂_  |乂_
               |  i   从     il「    ,、- 、   小    i|    |
               人  |   | ∧   i{ \  乂;;;;ノ  / 7   ハリ  人し
                  )人   |  \ i{  〕iト  |! イ|ハ/ / 厶イ
                        \乂_   ヽ{ / \ ,ヘ   |\ イ、
                      __/^v'´ ̄{  ∧{ ,ァ `ヽ、、〉 〕h、
                      /.:.:.:.:.:.:.:.∧   ∨ / 〈 / ,   ゙''<_ ,,,`~、、
            ____/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   ∨、\ゝく__ぅ     ノi:i:〉 / ゙>+ 、、
              {_:_:_:_:_:_:_``~、、.:.:.:.:.:.∧    ` r===ミ⌒' =イi:i:i/ ∨ /.:.:.:.:.:.:.:.:.\___
              |_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_``~、、∧     乂i:i:ノ  (_彡イ  ∨了二二二二二ト、
              ∧_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:`^'7h、   |x!xハ     j|   ∨_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_〉
          /_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_/:_:_:_/.:.:.:/  |xix|i|    ∧    〉:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/
            {:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/_:_:_φ.:.:.:′ |xix|i|    メ.:∧  /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:く
         /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_、イ:_:_:_:_:φ.:.y    |xix|i|     {.:.:kr>/_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_〉

.


6019 : なかよし部顧問 ◆2QdIa0Nc0A : 2022/06/02(木) 17:34:04 ID:3GwI6gKE


4/6

                        _ -=ニニニニ=-  _
                   /-=ニニニニニニニニ=-
                 {-=ニ=-── -=ニニニニニ-
                      >'´──── - ミ\ニニニ-
                //. ,: : : : : : : 、: : :`\:.\ニニニ-
              ///: ://: : : : i: : : :.ヽ: : : :.Ⅶ込ニ=- '
                 {//.: ' _L.. : i: :|L.. _ : :. : : : :Ⅶ).: :/⌒ヽ
                  ノィ.: :´ハ.:_: : 、〔 :_: :`: }:、:、 : Ⅶ):i{
               ´  |: :i:'x抒k、\ x抒恣「: `\{: :八、  }        うむ、ではあらすじから
               |: : 込ぅッ  ̄ ぅ'ツノ:ノ : |`y' :_.:ノ^^
               |: :リ :.:. ´   .:.:.: ⌒7: : :ノノ'´: /}         主人公は幼い頃より凄腕のシーフであった父に技術を叩き込まれ
                 : :li公.   ヽ     /: /:y´: : : :ノ
   /⌒ "'+    /{ 乂| (: ソ>--_r_ノイ´)'´.:⌒ヽ^`ヽ         自身もまた高い技量を身に着けたシーフのクレイ
  「- _ \\\  / >``⌒\-=ミLヘ∧_ '⌒Y´_彡'_─┴‐- ミ
.  Ⅵニ=-   ヽ V ' /.   -=ニ] -{ 〉' ̄ 乂.:ノ´_.:ノニニニニニ- \    彼女はダンジョンに消えた父を探すべく、同じダンジョンに潜って
.  Ⅵニニニヤて__>〔ニニニニ] 八`  (: :/´: : }-ニニニニニニ=-ノ
    Ⅵニニニヤ     〔ニニニ -]´/ 〕\__(ヾ´.:.ノ 、-ニニニニニ-/^)    独り探索の日々を送っていた
    Ⅵニニ-ヤ    :〔ニニニニ]/ 〕 :}=ァ+劣[ニ-\-ニニニニ{ニ/
    Ⅵニニ_ヤ     :〔ニニニ-]  〕  }/.:, : : :. ニニニ〕iト-=ニニ-/
      `</ )┐    〔ニニ=-  丿 八/乂}: }ニ}-=ニニ=-≧=- '
      {`ゝ∩ __㌻ ノ/  ´   / [ニニノイニニ{ニニニ=- -Ⅳ
      {^ヽ`冖冖冖´///__/ :[ニニニ<\:ニニニ=- -{
       乂丿    //Ⅳ <><>′ [ニニニ≧{ニニニ=- -
       \≧=//i:i:/`ー一'i   [ニニニニ{ニニニ=-  -
         //i:i:/ .:/ .: .:| <> [ニニニ┌{ニニニ=- /∧
        //i:i:i: '  .:/  i  |、  .[ニニニ | 〕ニニニ=-  /∧
       //i:i:i:i:/  ..:/   :!  |、  .[ニニニ | 〕ニニニ=-  ̄ ̄ ̄}




                             '⌒
                                 { (─ /^ヽ
                              /  -‐\-/    :.、
                            , /  /   ゝ .. _/^>-‐- 、
                        /     ′    ̄ ̄ ^i{    /
                          /′   /i| :  ′   ☆八_ .ィ
                      /i{   _」斗i  { :i 、 ′  :: {
                     / 八:i  ,Iニミ乂 Ⅵ_ `{ ,  }i
                    // '   ゝ〈 うJ}    ̄う芯Y_ ノ八 ヽ      師匠である父の後を追いかけ……
                       {八 { :i   {: ゙¨’     Vツノノ    ヽ }
                        乂 \、} 乂_, ""  ′ ""彡ィ Ⅵ }iノ¬      王道ですね!
                       i「\){  :r 、_ (⌒´)  ノ /ノ}> :}'ノ _、┘
                     八=- 乂_ 」/ '^‐っ  ´   /ノ ノ-=ニニ}
                       〈-=ニニ〈:::丶  ヽ- ′  .:::⌒/ ̄ =-ヾ
                    >冖-=ニ\ハ  }ー丶  \<ァ'冖 ミ-ニy
                   /´ ̄ ̄ >「[´   ':! |:::\  :}i' <  \}
                   .′、ァ゙´   l [/|::::|i ::::: 乂_ノj   ヽ  [
                    {//     廴ンノ:::八 |::::::::::Ⅵh..     :Ⅵ
                  \ 、_   イ/ニ^「 i、  ^^^〕Ⅵ乂≧= '_ノ\
                          -=≦/>ニ: |\-=冖〕 Ⅵニ=- -=ニ- .、
                    ノ/ニ</ニニ/ /   └-〕 Ⅵニ\>ニニ- V,
                     ( /ニニニニ/ /       ‘:. Ⅵニニニニニ-{^ヽ

.


6020 : なかよし部顧問 ◆2QdIa0Nc0A : 2022/06/02(木) 17:34:42 ID:3GwI6gKE


5/6

            -─────-
       _ -=ニニニニニニニニニ=-
     /-ニニニ=-──  ──-ミニ=-
     -ニニ=-.:/: : : : :i{〉. : : : : : : : :.\ニ=-
   /-ニア.: : :/i: : /: : : : <^``: : : : : : : : :\=-
    {こ///: :/_.L_:{: : : :i、: .\\_:..\: :.、: : :.`: .
   Уイ: :i{: :´  、:. : : : :| '"~抖z妥-ミ\_≧=─
   // .: }八: | , -\: : : :.  ' うじ沁 }八: :〔⌒\\     順調に探索を進めていたクレイだったが、ある日、ひょんなことから
.  /  {: : /ハ|xfう'芯 \: ..\ゞ冖^' ´ }: : :!.ヽ: : ): :.
     !: :∧〈( ら沙丶 ー一  '''  ノノ: :| ノ:Y: : : :      『ダンジョンの管理者』と名乗る少女と対面することになる
      : : : :ハ`,,,^    , -─、   ⌒r ミ: |: : :ノ: : : }
    /〉: : : .乂    V   }    └{ j r >、': : : : /       そしてそのままスカウトされ、ダンジョン運営の手伝いをすることになるのだ
.    /: :∧: : 込⌒    _`  -=ニ ̄  ^ゝ^' }(: :/
   {: : : : \: . `-=ニ ̄             _^\- 、
    、: : -=ニ ̄                     ´_乂)、い
   ,.:.\:.Ⅵ                       ´_  }ニ}
    {: : : .ヽⅥ                  ´. }ニ}
    、: : : :ヤⅥ                    Vこ/
   ,. :\: :ヤ_Ⅵ               ニ=-┘´
.   {: : : :.ヽ}/Ⅵ          ニ=-   Ⅵニ∧
   、: : : V  ,:Ⅵ  ニ=-       |   Ⅵこ∧
.     \: :{[) {Iア ㌻ Y  _| <> |    Ⅵニ∧
       ≧、 やr‐  }ニニニ|    |    Ⅵニ-




                     _____________________
                 __ -─<: : : : : : : : : : : : :\}
                 /: :/: : : : : :}} /: : : : : : : : : : : : :\
             / : : : : : : : : ∨: : : : :/: : : : : : : \: \
               |: : : : : : : : : :/: : : : :/: : : | : : : : : |: : :|
               |/: : : : : : : l: : : : : |: : / 1: : : : : :|: : :|
             /|: : : : : :______V: : : : |: /⌒ |: : : { V^: : |
           {  | : |: : : \  ノ : : : : Y 云示∧:{示: : : |      なるほど、それで『中のひと』な訳っすか
             \| : l: : : : : :\_|: : : :}人 Vノ   V } : : 「\_
               |:ノ: : : : / \_|: : : /        八 :│
             厂 ̄\____/∧: : |       v⌒Y  } /
            _ノ:::::::::::::::::\V  \ト  __人__メ、r‐〈
          __}:::::::::::::::::::::::::::::\   }/7⌒Y }ニニ(__し \
            }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ∧{__/V}ニ7::::::::L{   \
           ノ______/ニニニニ、::::::::::::《 ⌒}::::::{  VL:::::::::::L{___}\
        ∠_}ニニ「lニニ|     \:::::::::「t  V/{   }ニ|:::::::::人_(___(__人
      /:::::::}ニニl」ニニ|_\   ∨:: |ニ{  |:::|   }ニ|:::::::::}ニ=-     V\
      /:::::::::::::}ニニニニニV___|  |} |:::: |ニ{  |:::|   }ニ|:::::::::}ニニニ=- __}ニ}
   Υ::::::::::::::::::}ニニ((___)_____|  |}ノ::::::|ニ{  |:::|   }ニ|:::::::::}ニニニニニニニニ/
   │:::::::::::::::::::\ニニイニ}:::しし' :::::::::|ニ{  |:::|   }ニ|:/⌒\\ニニニ((_)
   人_________/⌒¨¨ニニニ∧::::::::::::::::::: |ニ{  |:::|   }ニ|{    ⌒ ‐=ニ/
         }ニニニニニニニ∧::::::::::::::::::|ニ{  |:::|  ∨::\

.


6021 : なかよし部顧問 ◆2QdIa0Nc0A : 2022/06/02(木) 17:35:21 ID:3GwI6gKE


6/6

                        -=ニニニニニニニニニ=- _
                      /二二二二二二二二二ニ-_
                     /二二二二二二二二二二二二- _
                        {ニ二二二二二二二二二二二二二=_
                     マ-= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、二二二二二二、
                    /: : : : : : : : : : : : : :\: : :\ニ二二二二〕i
                   /: : :/i: : :ハ: :\: : : : : : : \: : :\二二二二ニ}i
                     /: : :/: :i: : : :\: ,\:-‐: : : : : "'- 、`''<二二二}i
                  i: : : i: : ∧: : : :X ~"''~、、: : : : : :彡: : :`''<二}i
                 /i: : : i: : ト、ヽ: : : :\ ,-----ァ}: : : : :|ヽ: : :{    \   管理者視点でのダンジョン物として面白いし、
                 i{ i : : i: : i  ``~、 // ̄  }: : : : :し': : :{     ミ
                 |i i: : :i: : :i x-、   ´  ゙゙゙゙゙ /:/: : : |: : : :从从从ミヾ    クレイとダンジョン側の面々とのどこかズレた遣り取りも楽しい
  ┌、(`ヽ           し'i : : i\∨⌒ヾ' ,__  .,ソ-‐‐‐|、: : : : : i
  | .\ \              i:从ヾ: : {    ∨  | /: : : : /: : : :/ : i          少し癖のあるファンタジーが好きな人に是非読んで欲しい作品だ
 〈      }              i: :ヽ    \_乂/__、: : -‐‐' : : i
 〈    / ̄``\          i: :i: :)h、   。≦    \: : : : : ノ
  〉   / /`/  ,⌒ヾ         \: : /⌒ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \  .i  | | /ニニニニ\           X:ニニニニニ\~""''' ‐- ...,,__       /
   \i   し' i{ニニニニニニ\     /二\ニニニニニ\        ~""''' /- 、_
      .\○ i{ニニニニニニニニ`''< /ニニニニ\ニニニニニ\             i
       .\ ハニニニニニニニニニ//ニニニニニニニニ\ニニニニニ`==================-┐
        ヾ-=ニニニニニニニニニ/.ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
           \ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
             \ニニニニニニニニニニニニニ//ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ彡'




       / . . . . . /. . . .   /1     ̄/ . . . . . . . . .ヽ . .___ノヽ.,,_\ . . . ヽ.
       ,' . . . . . / .┌‐…'’  |__   ィ.1 . . . . . . . . . . . .Vヘ     .ノ. .ヽ. . . . . \
  __ハ__  ′. .☆ .'. . . .ヘ      フ、__}. .:、 . . . . . . . . / . V{__,..、__》、. . ./\__ . . \
  Z....く l. . . . . .j. . . .∥    {´ . . . . .ヘ. . . . . . . ./、. . .ト< . . :}7_,く ̄    `>. . . \
 ,..-、 {. . . . . .i. . . .l└‐个x、.ノ. . .i. . . . . .ト、. .ト ィ. . ..ト、__1 ヾ:/. . . .7     イ:ヽ. . . . ヘ    +
 {    \: . . . . |. . . .i: . . . l .ハ. . . .l . i . . . ', \.ヘ `7シ'__`'≠=l__ト. . .{__,、x、__ }^^ .\. . . '.
 1      丶. . . :i . .t‐^‐ァ .1、..1,__. :ト..1__, . . 、 `乂 / /} ヾミi, ヾ/|ヘ..!. . .}: .   . . . . iヽ. .',
\ 、      ヽ . .1 .レ、_{. . .'、 '、. .丁V!、_ . . ヽ    lく  《}  } 1:.リ . . .j: . .   . .ヽ }..ヘ.. .1
  \:、   _ ヾ. .ト、. . . :、 . . '.  \.l 丶  ̄´     寸,ィ'ナ ゙ |../ . . /. . .   . . .V...∧ |      でわでわそういうことで
    ` /  丶 \V>、. . .\. .ヽ     _          ¨´    l/ . .ノ.ヘ. . .   . . .|./ リ.
   ./     __\\..`ト.、. .弋‐ゝ,r:彡‐-ゞ      `  ヾヾヽ ノ。イ . . .1. . . ._∧_        急な話で失礼しましたっ☆
  , '     /  `\ ヽ、. .`丁`jlシ'´                    ':::.j:--ミ| . . . .ヽ    /  +
、/     /      ヽ ヾ . .ヘ    ヾヾヾヽ                 ,'::.:/::.:.::.::j. . . . .レヘ.l
      , '゚            `、 ∨. . \_      <^ヽ     ノ     ./::.:.::.:.::.:.::.:' . . . . ./::.:.:.:.:ヽ、
    /       /     入 V,_. . . . ̄;フ´    `'’ー‐ '    .イ:.:.::.:.::.::.:.::/ . . . /:.:.:.__:.:.:.:.:ヽ
   ./ __  ./:y< /   `乂. . ̄ヘ             ,イ ∨. /. ..ノ. .,. イ> '^.:.:.:.:.:.:.:.:.:1
‐ '^  _∧_``'<.  /      ヽ. . . ヘ> 、   ,.ィ     イ/   V::.::`^彡 ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    ヽ   /    `'~、       V. . . `' ―‐‐:' ./---  '’./    1::.:/\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::: }
.     レヘ.!         ヽ.  ☆  }:. . . . . . . . ./''ー-  ..ノ.ト、  r ''"    `''ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ

.


6022 : なかよし部顧問 ◆2QdIa0Nc0A : 2022/06/02(木) 17:36:39 ID:3GwI6gKE

以上になります
ほんとついさっき知った情報でして、急いで書き上げた次第
慌ただしくて申し訳ありません


6023 : 尋常な名無しさん : 2022/06/02(木) 17:38:44 ID:tP.ryfKw

乙ー


6024 : 尋常な名無しさん : 2022/06/02(木) 17:41:56 ID:KkszUsow

乙でした。


関連記事
171911 :日常の名無しさん:2022/06/08(水) 00:22:33 ID:-[ ]
双見酔作品はいいぞ。良いぞ……
171912 :日常の名無しさん:2022/06/08(水) 01:16:34 ID:-[ ]
博覧亭好きだったなぁ。まだ全巻手元に揃ってる。
171925 :日常の名無しさん:2022/06/08(水) 13:19:17 ID:-[ ]
いかさま博覧亭はよかった
八咫のさかきさかきーがかわいすぎた思い出
REXはああいうあやかしもの枠があるのよかったよね
かみありもおすすめ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第25話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第24話 (09/27)
  • 彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。 リペア一四回目「椅子と木人をリペアする」 (09/27)
  • 読者投稿:将棋の世界について「第71回奨励会三段リーグの結果」 ~ .「奨励会概説 どこが特に大変なの」 ~ 「JT杯の仕組み」 (09/25)
  • 読者投稿:模型の国の女王陛下 (09/25)
  • 読者投稿:は?(真顔) ※フィクションです(願望) 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいけいば~Your Majesty~ ~ たのしいてんのうじ ~ 「たのしいうんてん」~繰り返す者~ ~ たのしいえいが~デリシュ~ (09/25)
  • 読者投稿:コロナに感染ケース紹介(本当に軽い方の軽症) ~ このラノ2023投票の広告 ~ 中立公平な両論併記と、情報受け手への影響 (09/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!