スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:「善悪」とはなんでしょうか?

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

5602 : ◆MFfrLEny9c : 2022/05/07(土) 21:01:08 ID:NvqYMrLI


01/06 前置き


       ___
    ///////\
   / /////////∧   皆さまはじめまして
   |/////┼┼ //|
   ∨/////ノ////   まとめサイト様経由でスレを拝見していたのですが、
    \///////
   /////ボ//,ヽ    いささか思うところがありまして鳥付で投稿させていただきます。
  /////// ロ////ヽ
  /'//∧// |///}//|
 .l // {/////////|//|
 .l // |/////////|//|




              ━┓
              ┏┛
        ___  ・
.       ////// \
.     /'////Χ //∧     皆さま、「善悪」とはなんでしょうか?
    |///Χ//) ///|
    ∨//////////       私は無学なこともあってこれの言説、言語化されたモノを見たことがありません。
      \////⊂ヽ∩
      /´////(///\.    といいますか、少し検索してもとても納得がいかないものばかりでした。
       //////ボ77\/\
      .///∧//ロ //|. \ソ  なので身の程しらずにも、私なりに文章として言語化してみようと考えました。
    (//∧ //|// |

.





5603 : ◆MFfrLEny9c : 2022/05/07(土) 21:01:27 ID:NvqYMrLI


02/06 最も単純な定義と主観と客観

          ___
           ////////\             極めてシンプルに言語化しますと、
         / //////////∧
          |///////┼┼ /|
          ∨///////ノ///             『善とは幸福になることである。』
          >、////////
       ///////ボ///\  /て⊃    『悪とは不幸になることである。』
       |//ィ///ロ//|\//`´/,ゞ //三}
          |//|/// | //|  \//   ̄
.                                    この二点に集約されると考えます。


03/06 主観と客観1

       ___
     /'///////\       では、自身が幸福を得るために他者に不幸を強いることはどうでしょうか?
   / //////////∧
    |///////┼┼ /|      極端な例ですが、『自身の幸福のために他者に対して強盗・殺人を行う』ことを
    ∨///////ノ///
     >、////∩ ノ ⊃     皆さんはどうお考えになるでしょうか?
  ////////,_ノ
  ('//\./////|//|      それを『悪』であると考える方の方が多いかと思います。
  \////,/ロ/,|//|
.    \/77777///
        ̄ ̄ ̄

.


5604 : ◆MFfrLEny9c : 2022/05/07(土) 21:01:49 ID:NvqYMrLI


03,2/06 主観と客観2

                 :,.:,  :, .;.:∵       .:..~’
                       .,:.; :,.; ,. :.      , ;’
                        ,.: ;, ィf ㍉   .:’
                       ., :; ,〈,.;. :. ;, \ヽ,; :. :: ,;.
                       .: ;,j斗--zZ,.:.:\ヽ:,: ;. .: ,.:’                     主観的には『幸福に繋がる行為』であっても、客観的、社会的に
                   .ィi〔...:...:...:,:.;ヾ, ;.'':..\ヽ
                   ィ ...:...:...:...:...:...:,:.;,\ :,.,. :\,. :;                     『不幸をもたらす行為』もまた『悪』であると言えます。
                      j!从...:...:...:...:...:...:...,.:;\ ,; .:,;\,: . ;.
                   ,:.;  { j!从...:...:...:...:...:...:...: \.,: ;. :ヾ; : ,          /        この主観と客観の問題は社会で生活する人間が
                .:‘   %  И...:...:...:...:...:...:/ ヽ: ,;: .,:ヾ ;.,..     __/     /
              ,:; ‘       i!   レ从...:...:...:...:.{:, ;.    .; :,. :丶     ハ      /   避けて通れない事であるでしょう。
               . ;‘:;   ‘:.,    \...:...:...{      丶   `rf‐‐く  }r ‐‐ ァ'
     ,;.’  ∴’    '        个sァ''^~ ̄\|ヽト、__      `' {_    \__ /
                     __i{..。s*''^  ‘':.,  ‘:.       {_{_l /⌒ヽ __
                 ‘     .ィf^~              . ‘:.        `Y   ノ
                i|  f!     ‘~㍉   .   .   ‘:.           ゝ- '’
            . :'’  ||  i{       j!      , ',   ‘:.
                    ノ        j!         ',  ‘
        ‘~           || j!       j!          ',  }! |
                  || j!      /  j!         ',  }! | i
               || j!      〃  j!         ', }! | | i




  xぇ、
 %゙: : : :` ヾ、_
´: :.:.:.:.:.:.:.: : : : ´ゞ,
:.::::::::::::::::::::: : ::.:.:.:.:゙k、
:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:ン
:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.^'K,、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙ーォ ,、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.&
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'%、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.廴
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:テ            そうしますと、自ずと善悪の定義は02で提示したものに付け加えて、
::::::::::::::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.X
::::::::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*
::::.:.:.:.:.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._メ´             『善とは自身及び、他者・社会に対して、幸福をもたらす言動、行為である。』
ヾx爻彡''"^ネメ~^''^~''~゙´
  {l}lハミ彡''"´                           『悪とは自身及び、他者・社会に対して、不幸をもたらす言動、行為である。』
 jl}ヲ彡"
./,iネ'゙         _    r=ォ
'l}l}′       {lllllリ    ≧廴              このように言えると考えます。
l}l}        ,イlllllム   i{llllllllllll}
}l}          .{ハlllllllハ', .〃゙llllllllllj
;l}           {レlllllム .V  ,{llllllll}
}l}         {lllllllllム ゙   {llllllll}
l}l!        {lllllllllllリ    Ⅷllリ
l}l};          ゙%,{}     Ⅶl}
l}l}}         ゙%!.    」llll{
l}l}}WWWWWWWWWWWWWWWWW
.

.


5605 : ◆MFfrLEny9c : 2022/05/07(土) 21:02:01 ID:NvqYMrLI


04/06 主観と客観の間に生じるギャップ

              __
       ____,.:´:::::::::::ヽ__        『善悪』についての定義はもうちょっと練ることができそうですがひとまず置いておき、
      /.:::::::::::::l:::十十::::::::::::::::::`ヽ
      ヽ::::ヾ二ヽ:::::/::::。。゙フ:::::>´      主観と客観についてもう少し掘ってみます。
       \:::::::::::─/─:::::::>´
.         `ソ:://::ヽ::::::/            主観と客観の間には程度の差はあれ、ギャップが発生することがあります。
          /::r─‐ァ:::::::/
        ./::/__/:::::::/              前述した『自身の幸福のために他者に対して強盗・殺人を行う』こともその一つでしょう。
.         {:::::::/:::::::::::/
         ';::::/:::::∠__
    ,.:-、   /:::::/:::::::::::::::|
    ヽ::::ヽ/:::::/`¨¨¨¨l::::::l
     ヽ、:::::::/     `¨´
        ̄




                 ,,,,;ィナゎ.、,、
                (      ヾ,
                `ん、    ´,
                ィ  ~3ッ彡シ`
                 `ー1 ,イ
                 ,,彡洲込ヽ、
                 ミシヾミ多 ト、
                 ,ノヽ   i  |刈         そして『幸福』と『不幸』を善悪の定義の根底に置いた場合、
               ,_,,,´、  i    i ル"
             ィ薇?挌入 `i   ,ゞtl             そのギャップを完全に埋めることはできないと考えています。
             纔薔藝ッ"  /,,リ
             iリ少" ィ,,__/`刈糺〟
             i! ヾr´  i!  州ミ刻〟           例えですが、幸福な人を見るだけで不幸な気持ちになるような人物もいたりします。
             i!, /    i!   洲柵剤ミ、
               ,~    ,i!  烽ミ彦" ,ゞ       ただ幸福なだけの人を『悪』とする人物は稀でしょうが、定義上はこれもまた悪ではあります。
               /       ii!  ゙ミ鬘彳 ,1;i
                 /      ii!   ;;州´ .lリヾ〟
            /      i!   彩ミ|lリtii! ヾ、
           /       i!    ゛ルl;゙ヲllヾ ヽ     『自身の善悪と他者の善悪は、個々人の感じる幸不幸の乖離により、一致するとは限らない』と言えます。
          /        i!     ゙i!、  i!  ヾ、
          ,人        i!       `i!   i!    ヽ
        / ハ          i!       i!   i!     `、
       / , ´   ` 、     ,i!         i   i!     ヽ,
      /            ,i!         i   i!、    ヽ
     /            ,iト、         j   i!     `、
    /              i! ヾ          i!      ハ    ,,、
   /             i!   ` 、        i!    ´  `〟_,;;", ヾ、
   /              i!               i!      丿     ,ゝ、
  く、             ,i!             i!            ノ  ゝ、
   `ゞ            ,,i!                 ji!                1
    `ー;、       ,;ッ    ,;ノ    ,_ _、 , ´ハ     ,           ノ
       `ー;、    ,,久_  ,,ッ;〟 ,,;;;'';;;~;;`ー;; ,;' `~` メ、;‐"゙〟‐〟ノ`ー一´
          ゛~;"   `´    ~      `゙

.


5606 : ◆MFfrLEny9c : 2022/05/07(土) 21:02:16 ID:NvqYMrLI


05/06 考える中で思いついた難点

            ___
            /////// \                    これらのことを考えながら、
         ///////////∧
         |///////┼┼/|              「この定義だと『敵味方』の観点が入るとややこしくなるなぁ……」
         ∨///////ノ //
            >、////////               とは思いました。
        /7⌒7 ̄  ̄77 <
         | ///////__、 //\
        ヽ, イ´ ̄∨//,ヽて   〉            何しろ、『敵』とは極端に言えば「不幸にしていい、
           l/////∨/,r //ヽ彡'
           ヽ///∨ //ヽ///,ヽ         j ⌒l   あるいは不幸にしなければならない他者」です。
         ,ィヽ///////∧////ゝ-、 ──´//│
      r_-ィ__ノ_ヽ、////ノ__「//////ノ////////|   極論に走るなら『敵と思える他者』が出来ること自体が
              ̄ ̄    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
.                                           『悪』と言えてしまうかもしれません。




                                               γ´       `ヽ
                                           l  .ま  宿    |
                                           |           |
                                           |   と   題   |
                                           |           |
                                           |.   め   は    |
                                           |           |
                                           l   て   最    |
                                           |           |
                                   ___           l   や   終.   |
                               γ´  `ヽ      |           |
                                人           ノ   ろ   日    |
                                      \     ‘,    ̄|           |
                       ,j!斗- -ミx             i    l   う   に.   |        そのあたりはまた追々考えるかもしれませんし、
                       /        ‰       i    |     |           |
                     /  __rュ__rュ__    ‘,        |    |     |   ぜ      |        考えないかもしれません。
                     .′  |__ __  _|     ‘,       .′        .乂____       ..ノ
                  i!   └' | |       i!    /   /
                   ‘,      └'       / ___ /   /          ___
                    γ⌒ヽ     __r‐ュ___ [i]    /       /´   `ヽ
                人   \    |__   __|     く         /
                 \   /⌒) 〔_| |_〕       ー‐‐‐一''          \
                   /  /   ′ └┘ ┌──┐  ___    /⌒ヽ     \
                      /  / /   ,     | □ | i___|   /     乂______  )
                    ′    /⌒'*s。.  └──┘       ‘''ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ミ、
                   乂 ___ /        ^''*s。.                       \
                                 ¨^''?ぅs------------------ミx    )
                                                    `¨ ¨´

.


5608 : ◆MFfrLEny9c : 2022/05/07(土) 21:02:31 ID:NvqYMrLI


06/ 結びに

       ト ,,
       |    <                      -‐…‐- 、      以上が、私なりに考えた『善悪』についてです。
       |      <_________    /       ヽ
       |        |         ___    |   /   勉   よ
       |        |    ,ィi{:i:i:i:i:i:i:ミh、  |    l   強   う  l   あくまで私なりに考えたものですので、違う考えだという方もいるでしょうし、
       |        |    ./:i:_」 L」 L_i:i:i:. |    l     し      j
       |        |   {:i:i:゙'i_j:i7/~:i:i:i:j |  ノ   よ       ,    納得いくという方もいてほしいです(本音)。
       |        |   ヾi:i:i:i:i:j/i:i:i:i㌢ .| <    う     ,′
       |   fミh、__|___>_:「L:叩:く  |   }    ぜ     ′    ていいますか、「(著名な方)がこういう風に書いてるよ」と言われるのが
       |   乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ョ r‐':i:i:i:iヽ. |   l    !   /
       |(__)     ̄Τ¨´ ̄/:{フ|_|:{}:i:i:i:i:i沁|   l         /       私なりに一番恥ずかしい気がします。
       |       |     |:i:r─┐i:i:ト:i:i:i:} |   ヽ        /
       |       |     |:i:|[::] |:i:i:i| }i:i:i} |    `ー--一'          そこはまぁ、投稿してしまったということで後の祭というやつですが。
       |       |     |:i:ー一':i:i:i:}ノ:i从.|
       |       |     |:i:i「|i:i:i:i:i:i乂i:ツ.|
       |       |     |:i:i|」ハ:i:i:i:|   _|
       |       < ̄ ̄ |:i:i:i{ .}:i:i:i| ̄ ̄
       |   <        _|:i:i:il l:i:i:|
       |<          (:i:i:i:i:ノ 〈i:i:i:)
                    ̄    ̄






        .r-、
       /て )
        ( _ノ//フ        ___
       ゝ、 〈      ///////\
       / ハ'/ヽ     //////////∧            ともあれ、これにて結びとさせていただきます。
       /〃 ヘ//\ .   |//// ┼┼// |
      i !   \//` ー∨//// ノ////            拙作を読んでくださりありがとうございました。
      丶丶   _ >////\ //////、
          ゝ'´- 、_//y-、///ボ/////\
        〈////// ̄//う///ロ//ノ、///ヽ
            `ー― ¬、__ノ///|//|  >//ノ
               |//////r'^ヽ'´/_/
                |////// `く__ノ´

.


5610 : ◆MFfrLEny9c : 2022/05/07(土) 21:03:39 ID:NvqYMrLI

以上です。

やってみるとすげぇ恥ずかしい……

名無しに戻ります


5609 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:03:36 ID:7AA59hG6

投稿乙!


5612 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:04:24 ID:pUvdbXuI

倫理とか哲学は答えのない泥沼みたいなもんよ…


5614 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:05:44 ID:jbpvgRB.

投稿乙です。

確かどこかのマンガで似たような話あったから
もしかしたら哲学でそういう善悪論があるかもしれない


5615 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:06:35 ID:3.3urqrU



個人的な善悪の解釈は 『自分の所属する群れにとって都合が良いか否か』 だと思う
なので絶対的な善悪は存在せず、ケースバイケースにしかならないのが善悪論の難しいところと解釈する次第
ここに宗教が絡むと『自分たちの群れにとって都合の良い善悪』が『全世界全時代全人類に共通して存在するべき絶対善と絶対悪』に容易にすり替わってしまうから頭が痛い


5616 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:08:44 ID:JXDaRT36

投稿乙です。善悪なんてそれこそ人それぞれ定義が違うものだと思う。個人的には善悪は「力」の差だと思ってるけどね。
「力」が強いほうが善、弱いほうが悪。ただしこの「力」というものも多種多様合ってまた難しい。権力はもちろん世論や財力などたくさんあるからね。
ただなんの「力」にしろ「力」の強いものの言い分や主張が善、弱いものの言い分が悪だとは思うな。


5617 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:09:17 ID:PO0b8Dko

投稿乙
世界の名だたる宗教家・哲学者が考えて、未だに多数が同意出来る答えの出せない問題だよな


5618 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:10:00 ID:y.bDuOlw

相対主義が流行った頃は「この世には絶対的な善も悪もない!」って言説が一般的やったねぇ

…で、今に至ると何か善悪二元論にまた回帰してねーか?


5622 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:11:20 ID:o1RQ4bWM

>>5618
ゾロアスター教「善悪二元論は分かりやすいからね」
エッチなお姉さんは善
少年をつまみ食いするお姉さんは悪


5620 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:11:05 ID:r1iYFdNo

乙です

「何故人を殺してはいけないのか」という問いに対し
「『人を殺してはいけない』と定めている大本に問え」って答えてる人が居たなぁ
曰く、法が禁止しているなら法を定める者に問え、倫理が禁止しているなら倫理を定める者に問え、
宗教が禁止しているなら宗教に問え、と


5623 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:11:56 ID:S9MsLcjs

善とは何かであればメタ倫理学だし、どういう行動したら良いのかっていうのは規範倫理学じゃないの?(遥か昔の記憶)
ってなっててそっち当たった方がいい気がする


5625 : 尋常な名無しさん : 2022/05/07(土) 21:14:16 ID:uqjLnDbQ

投稿乙でした
アリストテレスの倫理学で、例外はスルーして、現在大体の人はこういう事が善で、
善なる行動を経て幸福に成るプロセスを考えよう的な事を言ってたような覚えがあるかな
個人的な善と幸福は現代だと凄く多様化してるような気がしますね


関連記事
[ 2022/05/10 09:52 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(17)
169359 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 10:45:15 ID:-[ ]
明確な悪と呼べるものは存在させることが出来るが
明確な善・正義と呼べるものは存在しない、善や正義は往々にして暴走し害も為すがゆえに
基本的に善・正義は悪への対抗する際にしか概念としては発生しないと思ってる

悪が居るうちはいいが、相手が居なくなったり行動が過剰化したりすれば…それは善・正義であることを保てるのか否か?

個人的には今日日自分達が正しいのだと叫ぶナマモノほど信用ならんもんは無いと思っている
集団化したそれらは大体が暴走して際限なくやらかすからなおの事だ
169362 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 11:00:44 ID:-[ ]
>主観的には『幸福に繋がる行為』であっても、客観的、社会的に『不幸をもたらす行為』もまた『悪』であると言えます。

逆に「主観的には『不幸をもたらす行為』であっても、客観的、社会的に『幸福に繋がる行為』」は美談≒『善』になりうるあたり、
善悪の判断は主観より客観のほうが反映されやすい感はある。
客観・社会が集団である以上当たり前っちゃぁ当たり前ではあるけど。
169363 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 11:08:06 ID:-[ ]
他者への迷惑と貢献のバランス
169365 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 11:48:57 ID:-[ ]
ワイにとっては善悪は個人的なものでなく社会的なものなので5615説が近いな
その最低限が民主国家における法でこれを破る場合はおおむね悪と言える
善がそれ以外というわけではないので善は定義できんけどW
169366 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 11:54:54 ID:-[ ]
某有名米国産TRPGでは、
・悪とは弱者を虐げる行為
・善とは悪から弱者を守る行為
という定義がされていたな
169368 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 12:14:37 ID:-[ ]
善悪なんてものはその場その時で変わり続けるものってことを理解しないと、
アホなレッテルを張って勝手に自分で傷つくなんてこともあるからなあ。
今でいうと、ロシア系ウクライナ人を善悪で判断できるかってえこったな。
ロシアからの侵攻に賛成してるから悪だっていうのは簡単だけど、
反対して死ぬのが善だってんなら悪のほうがマシだし。
ま、同じような話は朝鮮戦争の際にもあって、
思いっきり日本政府が困った結果、
戦争難民が大量にやってくることになったわけだけれど、
果たして、難民を送り返すなんてことはできただろうかって、
結局、善悪なんてのはそういうもんだ。
169374 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 13:04:01 ID:-[ ]
哲学的な思考にしかならん問題なので、人の数だけ正解が有る、どうしようもない。
トロッコ問題同様に、考え出すと止まらんよなあ(笑) 
なにせ善悪の基準書でもある聖書に書かれている言葉でボクシングが出来る(相反する正しさが書かれているので、相論が出来るという意味)から。

善悪の二元論では無く、儒教の五常思想に会うか反するかだとまだ色分けしやすいか。
169383 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 17:44:54 ID:-[ ]
一言で言えば「悪とは過失であり、善とはその補填である」ってとこかな。
「遠足にお弁当を持ってくるのを忘れる」のが悪。「その子にお弁当を分けてあげる」のが善。
理屈じゃなく感情としても、お弁当分けてもらう時には凄い悪い気持ちがするし、自分から分けてあげるのは相手を気遣う気持ちからでしょう?
その「気持ち」が善悪の根本であり本質だと思う。

そして「ちゃんとお弁当を忘れずに持ってくる」のが正義。
つまり、正義に則って皆が行動しているなら、そもそも善悪はこの世に生まれない。
誰かが過ちを犯し、そして誰かがそれを補うから善悪が生まれる。
善悪は相関だが、正義はグループが一つである限り絶対かつ前提のもので、ごっちゃにするべきではない。

169387 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 18:29:00 ID:-[ ]
自分に当てはめると、メリットが手間や危険と比べて十分なら他人に何でもやると思う
でも自分と同じモデルで動く人間が多いと社会が停滞して社会からの利益が小さくなってしまうのも理解できる
だから行動のモデルを社会生活に適したものにしてそのモデルから外れた者は攻撃する
自分の善悪の理解はこんな感じだな
169392 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 19:19:51 ID:-[ ]
「悪」はともかくとして「善」に関してはマイケル・サンデル教授の『これからの「正義」の話をしよう』
がそれなりにまとめられてるかな。ただしクッソ読み辛い。
なお教授による近年の著作でアメリカのエリート層が自信喪失状態なもよう。
169398 :日常の名無しさん:2022/05/10(火) 19:48:23 ID:-[ ]
善とは利己の全て
悪とはそれに反することでいいんじゃね?

基本的な悪とされる「頃す」「盗る」「騙す」は
社会で生きるための公約みたいなもんで、社会に頼らなきゃ
守る必要ないものと思う
もちろん現実に社会と隔絶して生きることが不可能な以上
守り守らせるよう教育され禁忌は悪とされるが、
本来、悪なんてものは存在しないのではなかろうか?
169405 :日常の名無しさん:2022/05/11(水) 00:45:21 ID:-[ ]
複数の人間の益または不利益を回避するモノが善
他の人間の不利益になるのが悪

ただし「完全な善」は存在不可能、
そして「善」を自称した時点でソレは「偽善」、限りなく「悪」に近いモノに成り下がる
169406 :日常の名無しさん:2022/05/11(水) 01:03:52 ID:-[ ]
ぶっちゃけた話、ただの言葉遊びだしね。幸福とは何か、不幸とは何か、という定義で変わるものだし

当人もしくは所属する集団において肯定的に受け入れられるものが「善」で否定されるものが「悪」
同じ行為や言動でも立場によって善悪は変わるし
例えば江戸時代の武士の「切腹」ならば「敬意を払われるべき死に様」であるが、同時代の欧州の騎士がやれば
神に背く自殺という「大罪」であり「蛮人の振る舞い」だ
169414 :日常の名無しさん:2022/05/11(水) 07:59:12 ID:-[ ]
基準とすべきは「生存」だと思ってる。
自己および他者の生存につながる行為は善であり、それを害するような行為は悪だと。
ただし、敵は自己の生存を脅かすため害する行為が善となる。
戦争を肯定するつもりはないが、そういう意味では戦争というものに納得している。
(まわりまわって自己の生存を脅かす行為なので戦争は悪でもあるが)
169439 :日常の名無しさん:2022/05/11(水) 13:26:50 ID:-[ ]
善は幸福より大きな概念なので、幸福は善であると言えても、善は幸福ではないこともある。
海水は水であると言えても、水は海水ではないこともあるのと同じ。

善は幸福になることであると定義するのは、水は海水であると言っているようなもので間違っている。
幸福は善であると定義することは特に問題ないと思う。

幸福と善とには深いつながりがあると感じるのは間違っていないとしても、
そこから何か益になることを言えるようになるためには厳密な思考が必要になる。
例えば海水は水であるという定義から何か益になることを言えるようになるためには
実際に海水から飲み水を取り出せることを示す必要があるだろう。
これに対して水は海水であると定義することは害にしかならないのではないだろうか。
同じように善は幸福になることと定義することには害が多いと思う。




169600 :日常の名無しさん:2022/05/14(土) 17:06:22 ID:-[ ]
※169439
幸福につながらない善とはどのようなものだろうか?
ちょっと考えたけど全く思いつかない

幸福を狭くとらえすぎてるか、善と定義されてはいてもよく考えると善とは言えないものだったり、
あるいは特定のケースでだけ幸福とつながったものだったりしないだろうか?
173719 :日常の名無しさん:2022/07/06(水) 23:53:46 ID:-[ ]
幸福は人を善に向かわしめるための道具の一つかと思う。
道か何かを求め続けた人が居たとして、その人生の大半が苦に満ちていた場合に、何を悪と呼ぶのだろうか。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫がおまいらにお願いしつつ異世界で頑張るようです その4 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その九 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その八 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その七 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その5 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その4 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その3 (08/17)
  • 読者投稿:柳田泰己という日本人騎手が、いた。 (08/17)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ35 カメラ屋? いいえ、別の何かです ~ 36 これは嫌な二年連続 (08/17)
  • 読者投稿:祖母の危険回避 (08/17)
  • 読者投稿:たのしいおきなわ (08/17)
  • 不定期グルメ投稿「神戸を食べよう!」 第二回 「JR神戸駅前 万葉倶楽部食事処 憩い処庵 万葉天丼とビールと各種唐揚げ」 (08/17)
  • 読者投稿:ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡?外食紀行(17~19)エメラルドグリーンの秘湯を求めて (08/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 318 《DAY352》 (08/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 317 《DAY350》 ~ 《DAY351》 (08/17)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第13話 遅めの昼食 (08/17)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第42話 (08/17)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第31話 (08/17)
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第二話:君も来た (08/16)
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 最終話 (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 その5 (08/16)
  • 国内的な小咄 2182 うわぁ……うわぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2181 盛岡は便利 (08/16)
  • 国内的な小咄 2180 本来はメリット多数だったんだよなぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2179 ナンバリングがずれる原因が判明しました (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百六話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百五話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百四話 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その2 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その1 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 キャラメイク (08/16)
  • 歴史的な小咄 40 猿橋 ~歴史というか旅行記~ (08/16)
  • ゲーム的な小咄27 ボードゲーム紹介:たのめナイン (08/16)
  • 読書的な小咄 259~260 サラウンド ~ EDGEシリーズ 神々のいない星で (08/16)
  • 読書的な小咄 257~258 新世界より ~ 奇異太郎君の霊的な日常/奇異太郎少年の妖怪絵日記 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その六 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その五 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その四 (08/16)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第5話 (08/16)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第41話 (08/16)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 その2 (08/16)
  • 読者投稿:ブランデーのすすめ:解説編その1 (08/16)
  • 読者投稿:ライフハックネタ スマホを冷却 (08/16)
  • 読者投稿:タイトル:英語でよく見る「outh」の発音の一例 (08/16)
  • 読者投稿:婆語 (08/16)
  • 読者投稿:自動車運転・交通安全の話:車間距離を秒で測る (08/16)
  • 読者投稿:マイナポイント第二弾 (08/16)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その39 (08/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その38 (08/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!