スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 20

目次

4455 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 20:26:37 ID:XlBmMF0F

21時からです

カワイイの国では上流から5~6割ほどの市民に捨食が浸透しているので、魚貝類・海藻・甘味が主な主食で賄えています
小麦や米の生産に国土拡張を強いられず済むのはけっこう大きいようです



4457 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 20:32:42 ID:dm2ljkjh

食べずとも生きられるがゆえに、食事が必須ではなく余裕づくりあるいはカワイイアピールになっているからこその文化なのだな
地球人類から見ると特殊に見えるけど、カワイイ文明からみると数百年積み重ねた常識的カワイサなんだろうなって


4458 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 20:48:13 ID:hcmusD21

5~6割の市民はカワイイで生きてけるのか…w
実際強い、食物は生き物としての一つの享受でもあり枷でもあるからね
「食わなくても大丈夫」は結構の問題を解決できる、そのうえで「美味しい物を食う行為はカワイイである」で食文化も失われずに済む



4459 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 21:13:33 ID:XlBmMF0F

基本的に捨食は後天的に得るものなので、勿論消化器官は健在です
捨食で食べない期間が続いた後に食べるとお腹を壊すので、お茶の文化は健在なわけですね

ではやっていく



4460 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 21:14:58 ID:QhZXaCPx

カワイイヤッター!!



4461 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 21:22:22 ID:XlBmMF0F








        |ニニニ二二/‐=ニニニニニニニニニニニ\
        ̄|二二/‐=ニニニニニニニニニニニニニニ\
       ┌己ニ/‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
       └|ニ/‐=ニニニニニニニニニニニニニニニ二二|
         ̄|‐=ニニニニニニ二二「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂\/
          |‐=ニニニニニニ二二|           |:.:.:.:.:|
           `_‐=ニニニニニニニ/ : :|         \:.:.:\
          `_‐=ニニニニニ/ : : :ノ         ]//
              `_‐=ニ/ ̄\ニ|       ――━━ 丿/ュ:/
            |‐=ニ| l⌒ 凵       ―tッ┐    \|
            |‐=ニ| |      : :\     /      \
           / ̄ ̄\\      : :|           _,ノ
             /: : : : : : : :\_〕   : :|            ⌒ /
         /    : : : :|: : : |             __〕
        /       : : : :|: : : :\         /   〉
        /       : : : :|: : : : : :]二ニ=‐          〈
.     /           : : :| : : : : : |: : : : : ]二ニ=‐ __/
                    | : : : : : |: : : : : : : :/\_____
             ___      |: : : : : : : |   \      \
          /: : : : : : : :\   \: : : : : :|  ⌒\_/      \
          / : : : : : : : : : : : \   \: : : :|  : : : : :/          \
┌──────────────────────────────────┐
│   カワイイナイアチャンが教化政策にハチャメチャな貢献をしている最中    .│
│   オニイチャンはいくつかの案件を並行して進めていました。          ....│
│                                                  │
│   ひとつ、医療機関・食料生産機関の輸送体制を整えること。          ..│
│   ひとつ、社会権力へのメス入れ。                         ......│
│   ひとつ、獣の国への交渉チャンネルの作成。                    │
│   ひとつ、身近なカワイイ探し。                             │
│                                                  │
│   他にもいろいろな重要政策を取り仕切ってはいましたが              │
│   オニイチャンの関心が強かったことはそんな感じです。             ..│
└──────────────────────────────────┘






4463 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 21:26:22 ID:LfLr0qom

最後のひとつはオニイチャンの根源よね


4464 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 21:27:42 ID:8SVEXVtP

一番最後が一番重要な事なんだよなぁオニイチャンにとっては。





4467 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 21:33:29 ID:XlBmMF0F




: : : ≧s。:.:.:.:.:.:.:.:.<_              | |: : :|  | || ィ≠ミ  | |。o=≠≠=s。|          γ´ ̄ ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.(__)_ニ=-─━¬
: : : : : : : : :>''"´: : : ̄ ニ=‐         | |: : :|  | || {   } ̄| ̄|_,, -==- .,_|           乂´ ̄ `乂-ミs。<_ -‐ ,.=ミ ̄
ーァァァァ‐<: : : : : : __ニ=-_  -‐ァ   (⌒): : :| /| ̄|ー≧≦ ̄ ̄≧s。‐┬rr''T´  < ̄`弌ー‐‐‐<``YY'´,.イ「 >''「   |⌒|_|
/|_|_|:_:_:_:_|ニ=T「 |_,,.. -┬=ァ゚     〈 ̄〉 ̄〉|Τ==l ̄,|_ ̄ ̄ ̄|_|`|_|| |  /ヽ`ヽ、``ヽ ̄_: : : //‐‐|:|´: :,斗*''“” ̄
/|_|_|7ァ≠ミ: ::|:|^|_|_|_|: : :||: /||/\  〈 ̄〉‐:( .|::|:::::_j/||: :| ̄ ̄|_ ィ≠ミ‐┼=ミ^Y: : :..:`¨¨|: : : |f´ `YK ̄``ー__/´  ____
:::|:|_|_|j../ゝ'_`'|:|^|_|_|_| ̄:||八||: : : : \〈 ̄〉: : 〉L|イ  _||: :| ̄ ̄ \|_|_|: :..:.| |: : : : : : ::|: : : |乂_ソ:|``'ーr'´ |  // ̄--=ミミ
 ̄| | |'´ ̄,゙ハ`|:|^|_|_|_|_,||ニニニニニニニニニニア´ |_」ィi〔_||: :| ̄ ̄「:|| |二ニ| ト _|ノ : : : :.:..:_:|ィ抓三三三三二ニ=┴<⌒ヽ_∪ ノノ
 | ̄|jγ´ j j j |:|^|ニニニニl:||‐:| |ィ´ ̄\ ||.:|_|_,、-''“。o≦=||: :|:::「」:::| || |ィ⌒| |トァ'‐‐‐‐┬ィ´ | |,ィ≠ミ_|_|_|,,|,,|_| ̄| ̄_∠∠ ̄乂
|¨| ̄ ̄|]アアア´|:|^|トミ_/_|| | |: : :..:..:「「 ̄|_/ ̄ ̄jzzz|: :|:::::::::::| | ̄|i, ̄ ̄∨\__|┘ノ^乂_/ :|: : :.,:.:|  |_| 乂__(())⌒ヽ
|=|    |_|_|γ⌒ヽ/| ̄ハ.:| |: : : : : ⌒7代〈::::::〈 ̄///|: :|:: : {| ̄ ̄小    ∨ /\ ̄ ̄ヽ二「ZZZZZZア | _|斗j|:::|^ァ'´∧ ̄
|=|    |_|=ミ::.:|: : : : |=Q_ァ{__} |_| ̄ ̄ ̄ 八八‐r=「 ̄{::::/|: ィ行ミ| : : : : :圦     ∨ ,ィ┴┴|ー|‐乂_|||_|⊥ _|¨'| l |‐|:::|‐| ( |∨
|_,|__|_|_|_|Y|: : : : | | |={乂乂乂 ̄ :,ィ㌻⌒Y゙|: :|: : : :丁: |∥ マムzzz≦|∧___∨.|二二TTT=r|_,,|||_|⊥「_」ノノ_|_,|:::|^乂_`'弌⌒
|/////∧: : : |i,: : : ::| | | )__))>‐‐<㌻ {===} |: :|: : : :.:| .|j{   マム_| 口:|___| | |_|: |: :_|,'| ̄¨||_|_|:..:| ̄ ̄¨ |:::|´_」〕ト乂
三三三三三三三三三ア´: ,ィ>‐‐弌 .: :| ̄i| |: :|: : : :.:| ロ|{i   }i}i}、\「」:|i|:|:.:|¨:|:|〈 ̄ ̄| ̄|_|_|`Y´.|_|_|:..:|ロロロロ:::|:::|^|/_|┬┬
_| |  || |'´:.:.:|: : : : | {: : : :.|il:弋ニニフ==|:.:.:i|[|: :|: : : :.:|ニニ====┴┴===ニ|i|:|:.:|: :|:|z≧==≦Zフ癶_|l ノ_|/ ̄|ロロロロ:::|:::厂弋_ソ⌒
-‐| |  || |___|: : : : | 乂:..:.:|i|」」_| ̄|  │:..i| |: :|: : : ::.| ゙̄{””““TTTTT「|: |:|..:|: :|:|:| |乂: : |:,,| {:..:ハ \\ ̄|ロロロロ:::|::|~丁゙丁¨¨¨
/| |  || |-‐┐ ̄ ̄| 厂厂|i|」」_|: : |  r┴:…'|: :|: : : :.:|‐-ム   ハリT|:|:|::|: :/¨癶、|:| |   ̄>二二二>ヘ:_:|ロロロロ:::|┼┼ ┼二二
/| |  || |_,、┴ミ::: : | _厂厂_,|」」_|: : |  〕is。.,__``''冖冖冖''爪zz'㌻、:|:|:|:|::|ィ_イ⌒ト|_|  r<ニニ>|‐|:|:>┴…・・・冖:|::|i丁¨丁:::| |
/|_|_||/ ,.ィ爪_>、|( | ̄|\|」」二」|  .|::|::::|i:i:i:丁丁フフ ̄|彡'¨フリ_\/:: | :: | |  ||_| |-‐<__彡ィ┴=个s。.,__  └‐┴‐┴-=
.>┬┬rイ「,ィi〔沙'´__)|l ̄| ̄| |: :: :||_,.」⊥ニ=-‐ ¨”_二ニ=≦/__∧“¨”_|::: ̄| ̄||]| |‐ー┬ェエ__⌒ヽ::::: ̄:|\__\_ ̄ ̄””¨¨““
_,⊥二二二「-'",.∠|ニ| ̄ ̄~ | |: :__jI]」..Z⊥ニ=:|:丁|-┴弋i{  {:::::|''¨丁〕iト _|_||_|_|=-'''|:|:|:|:|/( ̄::::::::::ノ─ト ̄\| | ゙̄Y丁TT
--‐… ''“¨” ̄  _,,,|ニ|    |‐ァ'´_ノュュ |__/ ̄,|:::|::|-=≦「:|ゝ  `'弌__|:|::|::|::::/ヽ:::::::\,ィi「l┌┐,イ ̄ ̄ ̄\¨ ̄\ \_| |¨:|:|
]」Z⊥ニ==T丁「:| |ニ|    | 乂___ノノ,|/:::::::::(_|:::|::|-‐ァァ''|~゙トミ_   ̄>く ||ハ::::::::::∨ニ|::::|ニ丁^TT''T''''T ̄_,.、\ \| | |:|
::|i:|:{i:√Ⅷ|=|=|=|::| |ニ|    |\::マニム {:::::::::::::`'弌:|//|│ |、 `'''|丁了ニ\\jj::::::::::::}‐‐:|::::|─┴‐| | || || ̄ γ´`ヽ、 ”'・**・'”
::|i:|i:Vニニ_ |‐|‐|ナ'| |二二二ニ|☆|:::マニム乂_::::::::::::::~"''~┴ L≧s。|_|jIx㌻“”爪jリ:::::::::::√「|::::|二ニ芥芥¨丁 ̄「ニ乂_::::::´"''ー-
┌──────────────────────────────────────────────┐
│   海底都市カワイイは幾重にも張り巡らされた根のように、一見すると無秩序な発展を遂げています。    │
│   これは海中故に重力が齎す問題よりも水圧や腐蝕に対する建築問題が重要視された結果であり     ..│
│   有機的な構造――骨格を持つ深海生物のそれに近い――ものを取り入れたからです。           .│
│                                                                    │
│   ちょっと感受性豊かな地球人が見たら軽く発狂しそうな都市の中では                       │
│   宗教的な権力構造が形成されており、より“解脱”に近づいたものほど長生きで偉くなり            .│
│   そうでないほど短命で偉くない、といった社会が築かれています。                        ...│
└──────────────────────────────────────────────┘




4469 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 21:40:44 ID:XlBmMF0F





                         _ 」L_L」_
                       /:: :: :: :⌒:: :: 、::<
                       /:: :i :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ: ヽ
                   /:: ::/{:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::∨::∨
                  /ア:: :: :: :ハ:: :: ::ヘ:: :: ::\ヘ:: ヽ:: ヘ', .
                 / ,.: :: /:: ::f ',:: :: :: 斗::ニ::ヾ,:: :∨rヾ. \
                 l . :: ::/:: :: :l . ヘ:、 :: :: ヘ,。z=x、:: ::ヤ:` ー', ヽ
                ::{ /:: ::/:/ :: ::{' _\<::ヾ斗 j',:: l i:: :ャ:'}  ヘ
                  `f:: ::/:f ::i :: :',..ィf::シ  、    ノ7 :}::l ノ:ノ    \
                /ヤ::f, l:: ,:', :: ヘ''´     ノ ´ /:イl :l<ニ`   _   `  .
                {::ハ::lヘl::fヘヽ:: `',.    `   /f ノ/}リ   ̄  \     <
                乂  ヘ{  ゞミ≠`` ‐ -   l>.ニ. .<      ヘ     ヽ
                       ,. .‐ァ. .-=j   >''´./.ー. .‐. . .  ̄. 7-‐  、     ∨
                     /./. .ゝ.-‐. . . . . . . .f. . . . . . . . . . . /    `      ∨
                     ,. . , . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,'    _  -ー ´
                _ . . :´. /. ._. . . . . . . . . . . . . .i . X. . . . . . . /  ̄
              /::`ヽ. . . . ,  ´    ` '' <. . . . . . . . / `マ. . ィ
             f::::::::::ヘ. . .,'           \. . . /
             ャ:::::::アヽ/-.‐.‐.-> -=   .  ヘア
              `/ /. >.''.´. . . .⌒. . .‐-.ヘ ノ
             /  f>''´. . . . . . . . . . . . . . . . .',
              /  r::´::::::::7  ‐-,  _ . . . . . . . . . ,
         /   ヤ::::::::::,'    :}     ー- z。',
        /     ィ\::::f            ,,..ヽ
      ,     ,  ´    `i_ .......z=:::≠:::>≠:´:::::::::::ヘ
     /    /      {:::::::>:'':::ヘ´:::::::i:::::::::::::::::::::::::::',
    ,    ヽ       /´:::::::::::::::::::',:i:::::l::::::::::::::::::::::::::::{
   /,     i       >:::ヘ::::::::::::::::::ヘl:::::l::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  f /  。sへ. ヘ     /::::≠=:::z::::_:::::ヘ}::::l::::>::::::::::::::::::::::ヽ
  f i /    ゝ >   ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::イ::::::::::::::::::::::::::::::::∨
  i j /          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  ,'ィ             l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
               l:::::::_:::::::::::_:::::::::::::::::::|,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
               マ:i|     `` 、:::::::l ',:::::::::::::::::::::::::::::::::>
               `l        \:l ,マ:::::::::::::::::>'7
                   l         |イ ,   ̄ ̄   ,'
                         l  ,        ,
┌──────────────────────────────────────────┐
│   それはオニイチャンの権力を確固たる地位にする分には便利で                   ..│
│   そしてオニイチャン自身が望んでそうしているものではありません。                   │
│   政は大事ですが、それはカワイイナイアチャンの望みを果たす為に必要だからに過ぎません。  .│
│                                                            ....│
│   その状況を皮肉げに嘲笑うオネエチャンは                                 .│
│   出来上がった保存食をたかりながら、権力構造のメス入れについてちゃちゃをいれました。    │
└──────────────────────────────────────────┘




4470 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 21:47:13 ID:XlBmMF0F




_|_______|___|___|____|___|_|___|____,,| | |_、‐''「:|      | |    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄~| | |   | |      | |    | |__
| ̄| | ̄| | | | ̄| | ̄|| | | ̄ ̄l: | | | ̄| | ̄|| | | ̄ ̄l: | | | ̄ ̄|:| [  | | |   | |      | |_ -=ニ⌒ _
|_| |_| | | |_| |_|| | |__l: | | |_| |_|| | |__l: | | |__|:| |匚|:| | |   | |  __ -=ニ⌒_,..-=ニ¨ _
____|_|____|_|____|_|____|_|____|_|___|_|____,| | |__ -=ニ⌒_,..-=ニ _,,..-=ニ¨
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 | | |二二二二|┌=ニ¨   /^∨ /
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_,、-'゙l ̄|二二二二二二二二二二| | ̄|二|'''|二゙|::|п 凸 ./、 ,-V-‐
二二二二二二二二二二二二二二二二゙|-‐''|:::::||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|:| |: : |_l_l|:::|_|_l,|::|-‐¬7T{^i i´ } 只
|::l::l::l::l::l::l::l::/`'<:l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l l::l::l::l|:l:l:l:|:::::|TTTTTTTTTTTTTTTT:| |: : |lTl|:::|TT|::|「]凸{ }乂__ノ { }
|::l::l::l::l::l::l:::/| / )::l::l::l::l::l::l::l:只:::只::l::l::l::l|:l:l:l:|:::::|_|_|_|_|_|_|_|_|_γ´´ ̄``丶:| |: : |_l_l|:::|l_|_l|::|====ニニ¨¨─-ミ.:-
|=======/∧(_/=========|__|_|__|_====|=''|.:.:.|¨|¨|¨|¨|¨|¨|¨{      :}:| |: : |¨l |:::|¨|¨|::|:n:::::/  ....:::::::/
三三)三三}}──‐i二二二|´||__||:l::l::l::|:l:l:l:|.:.:.|_,|_,|_,|_,|_,|r=======ミ|: : |_,l_|:::|_,|_,|::|{_/  ..::::::::::/
三三三三}}‐┐x< ̄>xニニ||__||:l::l::l::|:l:l:l:|.:.:.|:¨|¨|¨|¨|¨ヘ´:::ゝ     /:::/:|: : |「「|_」ニ=-/   ...:::::::/
二二)__)_//::::::∨/::: ∨_|| ̄ ̄||====|=::|::/⌒ヽ| :[/ ̄\\` ̄//| |: : |」/ /: : ::/-─-ミ:::/-─- _
三三三)_)_,/ ./:::::::::::| |::::::::|二|二二二フ l::|:l:l:l:|::ト--イ/. . : ::::/:>--<:==|_|_|/ /: : :  ̄/ ̄ ̄`¨¨´ ̄``丶
 ̄ ̄ | ̄|/  |:::::::::::::| |::::::::|: : |___| |:l::l::|:l:l:l:|弋___ノ| ̄|¨¨¨¨¨¨{_{  }_} |:/ /_ ̄´"'' ‐-| ̄|¨¨"" '' 冖宀i…
___|_|ー‐┴ーー‐| |─‐'::: :|___| | ̄`丶、/ :| | |:::::|: : : : : __}_,}___{,_{ ̄| :l: : ̄   ー- |: : |_/ ̄ ̄ ̄ ̄:|: :
三三三三(三( ̄ ̄// ̄`i:::__|__)三)三三)) L/_', ``¨¨¨¨¨└----::┘└‐‐-   ___  |: : | |: : : : : : :.: :.:|: :
二二二)__)`¨¨¨´ `¨¨´|/ /⌒\)___)              . . . . : : : : : : : : : : : : : :  ̄|: : |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|: :
三三三三}_}¨|¨|¨¨¨|¨|¨|¨|_|___|二二{         . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : |: : : : : : : : : : |: :
二二二二}_}: |: |::::::::|: | :| :| ̄| ̄ ̄ ̄|__]        . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : |: : : : : : : : : : |: :



                 ........-.......
              >:::::::::::::::::::::::::::::::`''<
            /:::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //::::::::::\::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::ヘ
         /::::::/:::,':l::::::::::::\::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∨
         ,'::::::,'::::::l::l:::::::::::::::::ヾ:::',:::::::::::::::∨::::::::::::',
        ,::::::::::::::::{::i:,:::::::::::::::::::ヘ:::l::::::::::::::::l::::::::::::::::,
          '::::::::l:::::::::,:{ヘ:ヘ::::::::::{X:ヘ::l:::i,:::i::::::l:::::::::::::::::
        l:::::::::{::::::::i ヤ ヾ \::::',´ ヘ:}::ハ:::l::::ハ:::::::::::::::l
        l::::::::::l:::::i:{  ̄ `    ` .ィ芹ハ`}:/ }:::::::::::::::j        ――それで、何人殺していいんだ?
         l:::::::iム:::ハ:, ,。zzx、   ´ ゞ-' / イ::}::i::l:::,'
        l::::::l:::{:ヘlXヾ 乂シ ,     ::::::: /j:::,':::}:l::,′
         ::::::l:::ヤ::::::ヘ::::::.   _   ァ  ,イリlイ}:/j },'  ̄  ヽ       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
         ヘ:::ト ::V{:ゞヘs。  ` ‐ ´ //アレ        ∨      l     殺すな殺すな。    (__;)
          ヾ \ヘ    `  ー ≦ニシニ}}       ,   ,      ヽ、___________,ノ
              ∧ .    ヤ寸ニニ/l       f   ∨
              ∧ ヽ    ', ``´  ,      : l    ∨
                , ',   ヾ   /      ,:,l      ∨   いいじゃあないか、障害なんだろう?
                   ', :, _   \ /   _ -=  ム‐ォ    j
                ∧ ヘ   ̄ f` ⌒}       ハ    .イ
                 ヘ ヘ    \.ノ      / ヘ /
                   ` j\..      _  ´ /   ヽ
                    ,                    ヘ
                   ,    \             ',
                   ,         \              }
                   {                   ,'
                  ∧                  .イ
                    is。               ..イ::::}
                      ',::::::ミs。     _ ...z≠:::::::::::,
                    ヘ::::::::::::::::::::: ̄:::}::::::::::::::::::::::::::::/
                     ヘ   ̄ ̄ ̄ l` ー≠―  7






4472 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 21:53:11 ID:XlBmMF0F






                                   ┌己┐
                                   |「]ニ凵 ̄]
                                 ┏己ニニ[)ニ〔厂|
                             ____〕ニニニニニノ
                              /‐=ニニニニニ二二<⌒’
                              /‐=ニ二/ニニニニ/ニ\
                         /‐=ニ二/ニニ二二/ニ辷彡
                           |/\‐=ニニニニニニニニニ辷彡
                           /   \‐=ニニニニニニ二二二|
                       |      ̄}:.:.:.:.:.|‐=ニニ二二二/             否定はせんよ。
                       ∧\     /:.:.:.:.:/\‐=ニニニニ/
                       /  |辷ト〔 ー―┰   L/⌒|ニニ〈
         ____厂\ }}      |-ヘ | ノ   辷ノ:.:.|      ノ |/⌒\              だが、殺しはダメだ。
        / /  ノ |        凵 | く__     |:.:.:/  〔_/  [\  \/ ̄ ̄ ̄\
    {{    |  |   |`┘       ┌┐│ |〔__   j/   丿     [      ̄ ̄\    \
       /|  |   |     (\ |└┘ |(⌒`    <]                   /  \  対話もせずただ排するなど
        | :|      \_/  |  \______└─<]   :.:ノ                    |    :|
.      〈            /         \   \                            :|
      \     .:}      /         \   / ̄    \                   .:|/  そんなのまったくカワイくない!
.       ∧   .:j      /           [/            \       \     .:|
         ∧      /           _/               |        .:|    :.:|
         |       |          /                  |          .:|    :.:|
         |      |         /                 |               .:.:|







                  -───‐-
               >'": : : : : : : : : : : :\: ::"'<
            /: : : : :/: : : : : : : : : :: ::\: : : :\
            .:' : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
         .:/: : : /: :: : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : :.
          .'/:: :: :: :: ::/: : : : :: :: :: :: ::|: : :/: : : : : : :: :: ::\
         ./: ::|: : : : /: : /: : :: :: :: :: ::|: : : : : : : |: : :: :: :: :: :.
        /|::::::|:: ::|:/: : /|::: ::/:: ::: :::八/: : :: :: ::|: : : |:: :: : : :.
         .::: :: :::|:: ::|: : Y≧x /: : : : イx≦Y: : : : :|: : /|::: :: :: ::i     お前がそう言うのはお前の勝手だが
       i|::: ::: ::|: :人 : | } ハ/: : / } ハ |: ::': : : : :: :: :: :: ::|: |
       i|: : : :N : : /\ ゝ '⌒   ゝ ' ノ:' : : :/: : : ::/: : |/|
      八|: : :|: : |/:: :. ""  '    "" .'/::/ : : /:/:::/ノ     現に社会の悪影響のだいたいが
        人 : |: : |: 、 个   ゝ   ノ   イ: : / : イ //
         \⌒\ ヽ⌒≧s。 _   。<...{ ⌒  /
              __ 〉...... |..... |........〉、__             お前を悩ませる連中から起きているんだろう?
             /...............≧=┴‐┴≦....../..............
          ......../...........へ...........>'")へ............./⌒ヽ
         /......./......イ ∠>'" / / Y..../..............        ……カワイイではなく、お前を信奉する連中から。
        /\........../   r┐  >" イ............./.........i
      _ /rく..く \ ̄ >⌒{ {      ノ.../......./........./〉
    /.\ ヘ \、 ー    / ─=ニ........../......./.........//
    ─/\\__ ̄ ̄ .イ  V}、───〉...../.......... /
  /../.........个==彡/ 「\     /.....V    / ................ /〉
  /.............................//≧=─<......... V  ./....../...... //
. /.............................. イ   V. / ............... V /.../ .......... /
〈...................... >'" |     V..................... | \ .............. /〉
 \__> "     iト __V................... |.......\............/
            i|.......................... /..........|........|...\... /{
            i|........................V ................... |......... /. |
            .∧................................/.............| ..... /.....|





4475 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 21:59:22 ID:XlBmMF0F










                                     ┌┘ニニニ┗┐
                                   ┏己ニニニニニ[
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\〕ニニニニ二二己┐
                     /‐=ニニニニニニニニニニニニニニニ二ニ|
                     /‐=ニニニニニニニニニニ/⌒\ニニ匚]ニ|┘
                   /‐=ニ/ニニニニニニ二二/ニニニ二\ノ⌒冖┛
                     〈‐=ニ/ニニニニニニニニニニニニニ二|
                    | ̄[:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄|ニニニニニニニニニ二|
                    |  [:.:.:.:.:.:.: /   ̄ ̄|ニニニニニニニ二|
                    /   }:.:.:.:.:.:/        |ニニ/⌒∨二二ニ|
                      〈 \___|_      |/     Vニニニ/      ……どうやらきちんと調べているようだな。
                   \ 〔______,           | |二ニ/
                  / j ̄:.:./            Lノ |ニ/\
                     /   }:.:.:./   /    し   〔_/⌒\ :.:\     よろしい。 話をしよう、オネエチャン。
                  /   \{    |          |      \  \
                    └~┐             人          ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        └r‐ュ         イ|             | えへへ。甘い茶をくれよオニイチャン |
                    く_      /   .:|            乂_______________ノ
            (⌒ /     }      /⌒\  :|                  ̄\
     Oh...  (⌒       〈__/     |   / ̄                 \
            └Lノ
┌───────────────────────────────────────┐
│   それはオネエチャンの言うとおりで、オニイチャンを悩ませている者達というのは     ..│
│   カワイイナイアチャンや、それこそ経典というべきカワイイという概念以上に         .│
│   オニイチャン当人を信奉する一派のことでした。                          │
│                                                         .│
│   権力構造の中枢に根差す彼らのことを、オネエチャンは“教皇派”と呼んでいます。    │
│   教皇たる聖オニイチャンは、まったく認めていないことではありますが。            .│
└───────────────────────────────────────┘





4476 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 22:00:34 ID:zfUDwU4P

事実上のトップが“そうなれる”道を与えていて、それをある程度実践出来ているならそりゃ出来てるやつは偉い論が流行るよね


4478 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 22:04:43 ID:1/MY6lyO

物質創造できる指導者とか、オニイチャンどんなチートをキメたの?



4480 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 22:08:18 ID:XlBmMF0F







                 / /
                   / /
                    / /                         〃 ¨ ヽ
               / /                    r ― 、 { ○ }  _
                _/ /                          ̄l { ゝ _ ノ   } |
                 ,イ `ヽ:.:≧ 、                   ゝr-、ィ    イ/
              /   ヽノー ハ                      /〈二二彡≦二ヽ
ヽ          /  ヽ_ ノtッ 〈ァ'                   // r- 、 〈  〉 j》
〈   __ _ > ´/¨ 〉_ノ  _{_ノj                   //    ̄ヽ ̄`ヽ'¨ ヽ   ./l
i <|::::::::::::|´    / /.:jハ 〃:.:.:.::〉          _ _      .//       〉O_ヽ ノ , イ/
l   |::::::::::::|    / /二`ヽゝ _´`ノ       〃:.:.:.:.ヽr ー 、/       // rー≦彡 ´
l   |::::::::::::| ,≠/ /´ ̄` <`ー 7      ,イ:..:.{⌒/  ヽ 〉       .//  / /´   γ ヽ
l   |::::::::::::|  / /    /ヽ_r- 、 _ __ _{_ .::> ´  }_〉ノ´  _ _.//  ./ /  /`≧、ノ
l   |::::::::::::| ./ /    〃 /        |:::::::::|  _ , イソ   ,イ:.:.:,r-.、/   / /   ⌒〉./__ハ
l   |::::::::::::|/ /    / 〃          |:::::::::|´//7     {:.:〃   }     / /     .//  〉ノ
l   |::::::::: / /    /  /           |:::::: //≦こ〉ー‐、>'r,ヘ_ソ}   / /     .// ≦≧、
__v::::::/ /    ,   /         |:://::/    |:::://|≧、ソ-,- ´¨ヽ    .//  //`ヾ
   {. ̄/ /   ./  イ         //::l::/    //::::::|   |::::::|‐、_ ,イ   _//  //   ○ o
   | / /}_ , イ  / ` < __ //:::::: レ    .//::::l :::::|   |::::::|/ /ー、>〃_ 〉 //  // /
   |./ /〈 __ > ´  __|__|__//´ ̄ ̄`< // |:::::::ゝ:::j  |::: / / |::::|ー//ニr-、  // /
   / /  {   > ´::::::::::::::::::::://ヽ     {//`ー―‐‐‐´  |::/ /  .|::::| .//::::| zァ' .// /

┌─────────────────────────────────────────┐
│   彼らはカワイイの都における官僚や行政、医療・研究機関などに根差す              │
│   政府高官などの権力者に他なりません。                                 .│
│                                                          ......│
│   平素はオニイチャンの意向を社会に反映する優れた政府関係者達ですが            │
│   こと自身を偉くするオニイチャンの存在を最上とする為に                       │
│   オニイチャン自身の頭痛のタネとなることもしばしばありました。                 .....│
│                                                          ......│
│   今回は彼らの選民思想――つまり、「捨食も成らない外国の民に施す意義とは?」という   ..│
│   驕り高ぶった考えが、獣の国への政策を緩やかに、しかし確かに阻害していたのです。    .│
└─────────────────────────────────────────┘





4483 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 22:14:44 ID:XlBmMF0F






              >'":  ̄: "'<
          /: :/: : : : : : :: : ::\
          .:': : : : : : : : : : : : : :: :: ::.     r
         ': : ::|::: :::|::: :::|: : |::::|: : :r───┘\
        i: |: ::|:|\ト、 : |\|ヽ| : : : T 「ー    ヽ       見せしめに、たちの悪いのを殺せばいいんだ。
        |: |: ::N ┃ ヽ|  ┃|: : : : | ゝ─‐
        |: |: ::| ""     ""|:::::::/:|     ヘ /〉
          八: : : :.  ゝ  ノ  :: ::/ イ    ///.......     ひとりでいい。 そうすれば二度とお前に逆らう者はいなくなる。
           \| 个s。     。s个/        く/............∧
              〕  ̄ 〔_ /─ 、     \........./......
           _「....≧=≦....〉............\─── へ.......... ∧
         /.........\.........../.............................................\...........
         ./..................................................................................................}
        ......|............................................... /───────
         |.....|.........................................../
         l/. | .................................. / /
       /.....|........................ / ......... _/
        /\..|...................... /-=ニ  /
      ./........ | ̄ ̄ ̄ ̄/     / |
.       /. /../、____/ニ=- .. /....|
      /.... /................................... /.......〉
     ./.../ Y........................................... / 」
    〈.../ 「へ.......................................。< |
    个s。 マ 个s。 __ 。s≦ニニ二|
       ヽ_〉ニニニ| 「ニニニニニニ|





                          ┌┐「匚]┐
                          | 「]┘ニニしへ、
                        ┌己ニニニニニ己
                      ¨>‐=ニニニ=‐<¨
                    /⌒7二二二ニ⌒\
                       /‐=ニニ|ニニニニニニ=‐
                        |‐=ニニ|ニニニニニニ=‐|
                        |ニニ| ̄ ̄ ̄]:.:.:.:.:.:Пニニ|
                    |⌒∨ \   }:.:.:.:/} ∨⌒|       j        例えば、君の信奉者のようにか?
                    人   ―tュト └ィtュ一   人       【
               :'    /⌒\〕    〈] 〈:.:./  〔/:.:.: \____】       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                j  /    /|ヽ   `  ∨   |\.:.:.:/     \      | ん? そんなのいたっけ? |
                【/      .:.:人 ┬‐__┬ 人          \     乂___________ノ
          _/      /  }\\___//{  \]        ⌒\
         /      ̄\         \__/ )┐               |    ; 二百年前にな。 十年ほど幽閉されたのをもう忘れたか。
        /             「\  / / j  :|       \]   |  :
.       | .:}        .:.|  .:|  |_/ /  / :.:|              /\ 【   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | .:/        ノ  /       /|   \           |:.:. \】  | 私を信奉するとか、殺していいってことだからなあ |
          ∨        /|   |           |    \______     |    乂____________________ノ
.         /      ー=彡:.:.:|   |        /       八    .:.:.:\   |
       |           .:.:ノ  .ノ      /       / :.:\         |\
       |      / ̄ ̄ ̄      、イ:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     \             |
.         \    /   /       /⌒  ̄ ̄ ̄ ̄        |/   .:.|     |
            \    /       / ̄ ̄      ̄\         /            |
          |         /|:.:..: │        /      :.:/    .:.:/    .:/
             \      /|\ |:.:.:.:.  |:.:.     /       |/   .:.:/    .:/
              \___/ |.:|  ̄ ̄└―    |       /   .:.:/     /
                       |.:| |:.:.:. j|       丿    :.:/   .:.:/   /━━┓┃┃
                       |.:/   ̄ ̄ \__/     .:/.:/     /     /
                 _// /    |:.  ___/ ̄ ̄         /    /\
               √ ̄ ̄ ̄\   |:.〔___             /|    【/     \ ┃┃┃
               √ ̄\    \_____〕         / |             /
              √ニ=‐               /          /‐=ニ|            /





4487 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 22:16:44 ID:zfUDwU4P

そいや、オネエチャンの部下は大体ガンギマリだったな


4488 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 22:17:26 ID:BJ4bxnwx

カワイイの教義からは外れているけど
普通の国のエリートとしてみれば普通の考えだよね



4492 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 22:29:48 ID:XlBmMF0F









__________________________________
               /       |:.:.:.:.:.:.:./           /        〔___/
                  /      |:.:.:.:./          /             |
            /       〈:.:.:./             |             |
            /           \]                       |
            /                                     |     ――私は対話を続けるつもりだ。
           \    冖                                |
            `'~、_           /⌒                 |
               |          /                  /    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               [ノ   __/                       _/      | 非効率だってわかってるのに? |
                く_/                   _,、rセ'⌒        乂_____________ノ
                 /                    _,、rセ'⌒
                  ┗く ̄          _,、rセ'⌒
                 }        ∠二二                   短時間で見ればそうだ。
                 }       ∠二二
                   /       ∠二二
                〈___,∠二ニ=‐く                     だが、私が語りかけた言葉は、彼らの子孫にも影響する。
                           \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








4495 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 22:36:19 ID:XlBmMF0F














                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |   そうすることで、私は嬉しいことに、友を得ている   |
                  乂______________________ノ

















                                /⌒>
                           ┏く] |ニニ(  ┌己‐┓
                           \LノニニうTづ二二|
                            )ニニニニノニニニニノ
                            ,、 ''"゚~~~~~~~~゚"''~く
                           /‐=ニニニ二二二ニニ=‐\
                        /=ニニニニニニニニニニニ=`_
                           /=ニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄|ニニ`_
                      |=ニニ|     丿〈:.:.:.:.:.:┌|ニニ |
                      |ニニ/ ー─=┛ ┗=─一 \ニニ|
                      |=ニ| <二二ト  / イ二二> |ニ=|     ――お前とは、もう、家族のようなものだが。
                      |=ニ|   /   |  |\:.:.:「  |ニ=|
                     /⌒V        n n \:.:.:.|  V⌒ヽ
                       | i⌒ ┌             [/ ┐ '⌒i|    私はそれを、素晴らしいことと思っているんだ。
                       | 凵   \ー―――――一/   凵|
                   /\_〕   \'⌒~゙  ゙~⌒'/  〔_/\
                  _,、rセ'⌒     人      ̄ ̄ ̄ ̄     人    `''~、、
           _,、rセ'⌒        〈: : :\     ̄ ̄    /: : 〉          `''~、、
  _____/                  : : : :\_____/: : : :             \______
/    : : : :/               : : : :\  : : : : : : : : : : : : /: : : :              〉: : : :        \
      ⌒\|              /  : : :|  |       |  |: :                  /⌒            \
: : :/       \            /   : : |  |  :|  : |  |: :              /        \: : : : : \
/                : : : : : : : :/     : : :|  |: : :Lノ: : :|  |: :    \: : : : : : : :              \: : : : `_
               ̄\_/     : : :|    : : : : : : :  |: :      \_/ ̄                   |: : : : : |
            : : : :/]    \      : :人  \: : : : :/  人: : :     /    [\: : : :           |: : : : : |






4496 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 22:37:00 ID:QhZXaCPx

カワイイじゃねぇか……


4497 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 22:38:15 ID:1/MY6lyO

うーん、これはカワイイ



4499 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 22:43:20 ID:XlBmMF0F






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒'⌒)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |\/|  _ ,,,......,,, _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : _|    | `:.::.::.::.::_::´丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ノ:.::.::.::.:/:.:.:|:.::.:\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://`¨¨´ :.::.:.: /:.::.::.:.:|:.::.::.::.::.:.:〉:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:: / :.::.::.::.:: /:.::.::.::.: |: |:.::.::.::.::.:Λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:: /:/:.::.::.::.::.::/:.::.:/:.::.: |: |:.::.::.::.::.:: Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:/〉:.::.::/:.::.:.:/ :: /:.::.:/:.::.:.:/:/| :.::.::.::.::.:.: Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: //:.::.::/:.::.:.:/::/| :: /:.::.:.:/'⌒ト:.::.::.::.:: iヽ:Λ:::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::゜。:::::::::::::::::::::::: |〈/:/〉:.::.:.:Y/ f⌒i| :/|:.:.: /'f⌒i^Y :.::.::.:.:| 〉.::|:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::――それは、カワイイことだ。
::::::::::::::::::::。::::;::::::゚:::::|/:〈/::/〉:.::// V'リ|//|/|/ V'リ ノ:.:/:.::.: | :/::/::::::::::::::::::,〝:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::。:::::::::::::::::::::::: , |: : |:/| :.::/Λ ^''''^:.::.::.::.::.::.::^''''^:: //|:.:.:ノ/::/:::::::::::::::::::':: ,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::゜:::::: ,::::::::::::::::::/ :|/:: 人,__   ,     , |:.://.ノ///::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::私にとっては最悪で、憂鬱なことに。
:::::::::_:::::::。:::::::::::::::::::::::: //:.::〈/::/>、 ` ─ ´ ィ|//|:.::.:.:/::::::::::::;::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: |\ ::::::::::::::::::::∴:::: /::: ̄〉:.::〈_/:::|>   < |//: |/V\::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::\:::::::, ::::::::::::::::::::::: /. . . ./:::: | {   r‐  /::::::::::::|. . \::::::: ∵:::::::::: /|::::::::::: ;':::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::゚::::::: \/⌒⌒    {. . . . ./::::__」\   /::/厂\| . . /:>┐:::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::。::::::::_ノ(          { . . . .  ̄\:::::::\/::/: // . . . ./. . .} r~┐/::: : : ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::: : /      ε=3   {. . . . . . . .\二二二 /. . . . . . . . . . . .}   ⌒\―→::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/(_/⌒)         \. . \. . . . \. . / . . . . . . . . . . . . . }      \::::〝:::::::::::::::::::::::::::::::
: : :./⌒'            {. . . . . .\. . ..(⌒'⌒). . . . . . . /. . . /}  _     ( ̄\:::;:::::’:::::::::::::::::::
)/     /⌒)     { . . . . \{¬ー\/-=ニ...,,,__//. . . . } ( : : \  \: : ⌒\_::::::::::::::
(_/(_ (_/       { . . . . . . {              {. . . . . . .}  \ : : )  _): : : : : : : \_:::
: : : : :./       r ^>    \ . . . . .{            /.. . . .. ../     ̄   \ : : : : : : : : : : : : :
: : :./        / /      {. . . . . . {ニ=-. . ...,,,, ___/. . . . . ./           \(⌒\ : : : : : :
: : (_/(_   / /     {. ./.. . .〈\. . . . . . . . . . . .{//. . Λ     (⌒┐  ,_) : : : : : : : : : :
: : : : : : :./  / /        ∨ . . . . V.. . . . . . .. .. .. ../. . . . ../::Λ      \\  : : ; ┐ : : (⌒ヽ
.: : :. :./  └J         L{ . . . . .∨______,//. . . . ../:::::::Λ     ノ^二二二二_ノ: : : : :\
: : ∠                 /.Λ. . . . ..∨:::: Λ ::::::/. . . . ../::::::::::::: 〉   └'´   \\ : : : : : : : : :
: : : :(_/∠⌒)       /::::::Λ. . . . ..∨:/:::::\/. . . . ../___/      (⌒: : : :\\ : : : : : : :
: : : : : : : : : :/        /:::::::::::Λ . . . . }/⌒⌒/. . . . ../::::::::::|          \ : : : :└J : : : : : : :
.: : : :. :. :./        / ::::::::::::: Λ / \ / . . . . / ::::::::: |       ( ̄ ̄: : : : : : : : : : : :/
: : : : /(_/⌒)     | :::::::::::::::::::Λ   /厂\_/::::::::::::::|         \ : : : : : : : : : : :/ /
⌒) : : : : : : : /      | :::::::::::::::::::: Λ/>くノ>_/|::::::::::::::::: |         \ : : : : : : / /: ::
/ : : : : : : : (_/(_ |::::::::::::::::::/           |::::::::::::::::: |         / ̄ : : : : : (_/ : : : ::
/⌒): : : : : : : : : : : :(  \__/      _   |::::::::::::::::: |  /⌒)_( : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    ̄).: : : : : : : : : :.\        /(_/: : : : \ \__ノ  ⌒\(: : : : : : : : : : : \___)'⌒ : : :





4502 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 22:50:37 ID:XlBmMF0F






































                   乂    .. ..-::=::‐:: ::-.. ..
                     >:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `''<
                   /:://:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
                  /::/ ,':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::i :: :: :: :: ヽ
               ィ≠ニア  ,.― - ::_:: :: :: :: :: :: :: l:: :: :: :: :: :∨
            。s≦ニ>ア  ,.ア      ィォ <:: :: :: ::j:: :: :: :: :: :: ',
           /ニ/ニニlr: . ,ィ/     ,.:ア    `''<,' :: :: :: :: :: :: ::           ところで、対話するって言っても
           /ニ/ニニニj : l       ,イア      |:: :: :: ::_:: :: :: :: i
      _    fニニニニ,': ノ   i  /  , .-: : :-. 。ィ  j:: :: ::ノニ}:: :: :: :l
    f⌒l /≠≦ニニニニ/    ⌒   f: : 。s≦ニア_-=≠ニニアリ: :: :: ,       ,.    100年続けてりゃイイネも獣の国も骨も残らんが。
_ 。(´ャ ノイニニニニニニイ\        /ニニニ/ニニニニ/アi, :: :: ::     /| /|
ニニニニニニニニニニニニ心.      fニニニニニニニ//ニリ:: :: :,′ハ   };;! /;;
ニニニニニニニニz=≠ニ>''´ ヽ    jニニニニニニニイニニ/:: :: ,  };;!  |;;レ;;;;;    その辺りはどうお考えで?
ニニニニニニ>''´. . . . . . . . .`.= }   /ニニニニニニニ>''´シ:: :: :: ,  |;;i /;;;冂;;
ニニニニ>''´. . . . . . . . . . ./f. f 。s≦ニニニニニニニニニ/:: :: ::/  };;レ;;/!;;ニ;;;   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ニニ>''´  `` s。. . . . . . . 。s≦ニニニニニニニニニニ>''´i:: ::>   /;;;;;i/;;;;| |;;   | ちょっとむずかしいかなあ!|
ニ=-zz.__zzzz=≠ニニニニニニニニニニニニニ/.∨  l/    /;;/!;;;;/V |;;   乂___________ノ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ . . . ',      ///,;;;|    ´
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ./. . . . . . .i    /¨´/'"´|;;|   /;;/   手ェ離せよ対話はともかく干渉は許してねえぞ。
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>.i . . . . . . . . l          !;;!  /;; i
ニニニニニニニニニニニニニニニニ>''´._l . . . . . . . . |          l;;| ./;;/l;;|
ニニニニニニニニニニニニニニ>''´     l . . . . . . . . l           |;! /; ' .i;;
ニニニニニニ≠=― ̄ l. ̄.\          ,. . . . . . . . .                ./;|
≠― ̄ ̄ ̄          l. . . . . `. . . _  _.ヘ. . . . . . . ,'               /;;;;;i
               L. . . . . . . . . . . . . . . . . }. . . . . . i               ./;/ l;;|
               i::::.、. . . . . . . . . . . . . . . l . . . . . ノ              /; '  i;;
               |::::::::ミs。. . . . . . . . . . . .',オ  ̄_/
               |:::::::::::::::::::ム=::。... _. . .。>イ:::i                /;,
                 :::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l               ./;;;;;i
               ヤ::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::               // i;/
               :,::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::::::,






4504 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 22:57:32 ID:XlBmMF0F




_|_______|___|___|____|___|_|___|____,,| | |_、‐''「:|      | |    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄~| | |   | |      | |    | |__
| ̄| | ̄| | | | ̄| | ̄|| | | ̄ ̄l: | | | ̄| | ̄|| | | ̄ ̄l: | | | ̄ ̄|:| [  | | |   | |      | |_ -=ニ⌒ _
|_| |_| | | |_| |_|| | |__l: | | |_| |_|| | |__l: | | |__|:| |匚|:| | |   | |  __ -=ニ⌒_,..-=ニ¨ _
____|_|____|_|____|_|____|_|____|_|___|_|____,| | |__ -=ニ⌒_,..-=ニ _,,..-=ニ¨
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 | | |二二二二|┌=ニ¨   /^∨ /
_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_,、-'゙l ̄|二二二二二二二二二二| | ̄|二|'''|二゙|::|п 凸 ./、 ,-V-‐
二二二二二二二二二二二二二二二二゙|-‐''|:::::||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|:| |: : |_l_l|:::|_|_l,|::|-‐¬7T{^i i´ } 只
|::l::l::l::l::l::l::l::/`'<:l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l l::l::l::l|:l:l:l:|:::::|TTTTTTTTTTTTTTTT:| |: : |lTl|:::|TT|::|「]凸{ }乂__ノ { }
|::l::l::l::l::l::l:::/| / )::l::l::l::l::l::l::l:只:::只::l::l::l::l|:l:l:l:|:::::|_|_|_|_|_|_|_|_|_γ´´ ̄``丶:| |: : |_l_l|:::|l_|_l|::|====ニニ¨¨─-ミ.:-
|=======/∧(_/=========|__|_|__|_====|=''|.:.:.|¨|¨|¨|¨|¨|¨|¨{      :}:| |: : |¨l |:::|¨|¨|::|:n:::::/  ....:::::::/
三三)三三}}──‐i二二二|´||__||:l::l::l::|:l:l:l:|.:.:.|_,|_,|_,|_,|_,|r=======ミ|: : |_,l_|:::|_,|_,|::|{_/  ..::::::::::/
三三三三}}‐┐x< ̄>xニニ||__||:l::l::l::|:l:l:l:|.:.:.|:¨|¨|¨|¨|¨ヘ´:::ゝ     /:::/:|: : |「「|_」ニ=-/   ...:::::::/
二二)__)_//::::::∨/::: ∨_|| ̄ ̄||====|=::|::/⌒ヽ| :[/ ̄\\` ̄//| |: : |」/ /: : ::/-─-ミ:::/-─- _
三三三)_)_,/ ./:::::::::::| |::::::::|二|二二二フ l::|:l:l:l:|::ト--イ/. . : ::::/:>--<:==|_|_|/ /: : :  ̄/ ̄ ̄`¨¨´ ̄``丶
 ̄ ̄ | ̄|/  |:::::::::::::| |::::::::|: : |___| |:l::l::|:l:l:l:|弋___ノ| ̄|¨¨¨¨¨¨{_{  }_} |:/ /_ ̄´"'' ‐-| ̄|¨¨"" '' 冖宀i…
___|_|ー‐┴ーー‐| |─‐'::: :|___| | ̄`丶、/ :| | |:::::|: : : : : __}_,}___{,_{ ̄| :l: : ̄   ー- |: : |_/ ̄ ̄ ̄ ̄:|: :
三三三三(三( ̄ ̄// ̄`i:::__|__)三)三三)) L/_', ``¨¨¨¨¨└----::┘└‐‐-   ___  |: : | |: : : : : : :.: :.:|: :
二二二)__)`¨¨¨´ `¨¨´|/ /⌒\)___)              . . . . : : : : : : : : : : : : : :  ̄|: : |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|: :
三三三三}_}¨|¨|¨¨¨|¨|¨|¨|_|___|二二{         . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : |: : : : : : : : : : |: :
二二二二}_}: |: |::::::::|: | :| :| ̄| ̄ ̄ ̄|__]        . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : |: : : : : : : : : : |: :




                _/         ヽ__
            >''”                ``ヽ
             /                    `、
              /                      `、
          /
            {              l              i
             、       / ノ/ / /   ノ ノ__ノ     }
            入      /彡-― ノ=彡//、{     /      心温まるご歓談中、恐縮です。 口を挟んでもよろしいですか?
            {: : \    /  ァ示k      示ァx ヽ   /ヽ
           |: : : : l\  ヽ ゞ'′ ,.-、 ゞ' /  イ: : : /     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |: : : :/  ヽ ∧     ヾ-′   /   / |: : :/      | 深海洞窟よりヒエッヒエだ。今すぐ頼む |
          {:_:/   ヽ 込         八 ノ   |: :/       乂________________ノ
                 ` 个   ゚   イ ̄     ¨
         /⌒\           ≧ ≦        /⌒ヽ     その、聖オニイチャン様がお悩みの教皇派に対して
         { |  ``~、、__}. . . . .{__,..-~''"   | }
         | |     \ / /. . . . . . . ヽ y _       | /
.           / ヽ    __/  {. . . .((/)). . .} ∨__     У      有効な施策がございます。
         /. . . .} \    └――――┘ ∨    ノ. ',
          /. . . . .}    /            ∨  ̄ (. . ...',
        ′ . . . 乂   /             、    }. . . .',
       {. . . . . . . . >.{              }   ノ. . . . .}
          \. . . . . . . . .lヽ              / / ̄. . . . . ./
         `l. . . . . -┴ \            /_ノ. . . . . . ._./
             |. . . . ./     \      /   `i. . . . . |
          ′ . . / >―‐/      ヽ_   |. . . . . |
          .′. .⌒\\ /  (\-っ  ∨ \/ ⌒ . . |
         { . . . . . . . \__/´二二)  ∨/. . . . . ./
           \. . . . . . . . . ./ 二二二)ヽr‐'' . . . . . /
             ̄/ ̄\./  二二二) 〉____/
                /      ̄ヽ 二二) ノ      `、
            /       └―<         `、
             /                        `、
              /





4506 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:03:38 ID:XlBmMF0F






                                   ┌己┐
                                   |「]ニ凵 ̄]
                                 ┏己ニニ[)ニ〔厂|
                             ____〕ニニニニニノ
                              /‐=ニニニニニ二二<⌒’
                              /‐=ニ二/ニニニニ/ニ\
                         /‐=ニ二/ニニ二二/ニ辷彡
                           |/\‐=ニニニニニニニニニ辷彡
                           /   \‐=ニニニニニニ二二二|
                       |      ̄}:.:.:.:.:.|‐=ニニ二二二/              ――注文をつけるようで申し訳ないが
                       ∧\     /:.:.:.:.:/\‐=ニニニニ/
                       /  |辷ト〔 ー―┰   L/⌒|ニニ〈
         ____厂\ }}      |-ヘ | ノ   辷ノ:.:.|      ノ |/⌒\              降格や冷遇、或いは殺害などのないようにしたい。
        / /  ノ |        凵 | く__     |:.:.:/  〔_/  [\  \/ ̄ ̄ ̄\
    {{    |  |   |`┘       ┌┐│ |〔__   j/   丿     [      ̄ ̄\    \
       /|  |   |     (\ |└┘ |(⌒`    <]                   /  \   君の案は、それを満たすものかな?
        | :|      \_/  |  \______└─<]   :.:ノ                    |    :|
.      〈            /         \   \                            :|
      \     .:}      /         \   / ̄    \                   .:|/
.       ∧   .:j      /           [/            \       \     .:|
         ∧      /           _/               |        .:|    :.:|
         |       |          /                  |          .:|    :.:|
         |      |         /                 |               .:.:|







       /
        /                               \
        l                                 \
        l               /
       、        {     {                   ___
       、   、 \ l\  ト、  \ `、 \     / : : : : : : \   /
.          \  \ゝ/ ̄ `¨  ̄   ̄ \丶|     ヽ: : : : : : : : : \/
.           \  ハ ァ=、      ァ¨ヾ、  |       \: : : : : : : : : ヽ
           |\∧ f ハ       f ハ ゙          }: : : : : : : : : /
           |: :_} 乂ノ      乂ノ ノ /          : : : : : : : : :/     その程度でよろしいのでしたら、簡単なことです。
            /: |(:::::::)`          ¨´ /          |: : : : : : : /
         /: V `¨                 {           |: : : : : : /      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            ̄{                 、          ,{: : : : : /      | ……何をするつもりだ? |
               、                 、     ,/人: : : /        乂__________ノ
            ヽ             ノヽ--‐''"´      ̄
              \ ⌒ _,,...、   i´                     彼らにお命じになればよろしいのです。
           __  ̄    }     |
          /     ヽ    r<L -‐┴ァ              /⌒ヽ
          /        ⌒ヽ〉 . . . . . . /     _ -=≦/          貴方様を讃える構造物を造れと。
       /             //. . . . . . . . . ̄ / ̄/     /l





4509 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:08:10 ID:XlBmMF0F






                  ____
            .................................................`
          / >'"___=- _....................................\
            {/__.>'": : : : ::`  .............................. ヽ
            .// : : : : : : : : : : : \.................................
            .:': : : : : : : : : : : : : : :: ::\.........................∧
         /: :: ::|: : : : : : : : : : : : : : : : \......... |...../......
           ': : ::|人 : : : : : : : : |: : : :: ::V: : \... |............/,
        i: : : |: : : :、: : : : :V::|\: : : : V::: :::|ヽ|........ / ...
        |: : : |::: ::: ::\: :: ::V|/ `ー- : :: ::|....|./.. / .......
        |: : : |\: : : : :\: : \  ∩ |: : : |..../............... i     ――なにそれなにそれ。
         ::: :::| .  ∩ ̄ ̄ ̄⌒ ∪ |: : : | /...................|
         :: ::|::i. ∪       (//)::: :::/ .................. |
            : |::|:(//)           |: : :/.................../〉     オニイチャンへの嫌がらせか何か???
          \|:: :.   、    ノ    ' : / ............ /.../
            |: :个s。        イ ':::/.......... /.../
            |:: ::|: :|____ ─<  / /へ...∠...∠── 、
      _  /ヽ 八 : |: :|>____}、__//∠}i:i:i:|j{i:i:i:|i:i:iハ..../........
    _ {i:i:`}:i:i:i:.  \: :|_____i}   /.{i:i:}i:i:i:|i:i:i:/|i:i:i:i|..............L
    {i:i`{i:i:i}}_ソi:i:rく./ヽ_____j{ ̄/〇..Viゝ彡ー〈i:ゝくi:|............/...ヽ
   .ムi:i:ゝ彡i:i:i:i:i:i}i:iヽ\_____/  \r‐ 、ゝi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|..... /....../
   {i:i:i_ノi:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i}.... \/      ヽi:个s。i:i:i:i:i/i:i:i:i:i|./.........∧
    \)i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i/........ /       |.....<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|............ /....〉
      {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ........../|     |.......... "<i:i:i:i:i:i:i:i:ト、............. /
     r──=≦ ノ}......../..|     |...............{ ̄ ̄ ̄ ̄ .〉........ /|








_________________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/‐=ニニニニニ二二二二|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/‐=ニニニニニニニニニ二|
::::::::::::::::::::::::::::::::〈/ ̄ ̄ ̄ ̄]:.:.:.:.:.:.:. |ニニニ|
:::::::::::::::::::::::::::::: /         ]:.:.:.:.:.:.:/|ニニニ|
:::::::::::::::::::::::::::::〈_  {     }:.:.:.:.:.〈 \ニニ|
::::::::::::::::::::::::::::::::\\      〔/ ̄ ̄[ ]/|
――――======}r tト    イtッ¬:.:.:.|    |      ――代替わりが狙いかね?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::人 丿   └|:.:.:.:.:.:.:/   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                 _____ ,. ‐   ̄ `丶、
             /´       ̄  ‐- .._   ヽ
           /                  j
             /                   `丶、
           ′                       ヽ
         {  、  {     l              l
         j、 \丶._、 ト、 /、 ,          |
            { 丶.  「'⌒_`¨`` ー-ミj     ,.- 、  |
         !  ,ゝ ハ {rハ   ィヘ ヽ.   {   ヽ. /     結果的に聖オニイチャン様はお恥じらいになるかもしれませんが
            ! /   ソ ,.-‐    じ'j  ハ  ヽ   j/
          ´   {  ゝノ      /     l  /
             丶  _,..     /  _,. - |  /       求める効力は聖オニイチャン様の読みが当たっておりますね。
       , -‐-、    \   _,.. /` ̄   `ー′
      /     丶     `,コ__j、      ,. -─-_、      モニュメント
.      /         \   j.    ノ     /  /´ ヘ     象徴建築物の建造をその者達に任せ
     {        ,ゝァ'´ ,. 、 ゝ ,-、_,/  ,/_    }
     ,)       _7′/  (_,ノ   / /_    {  ヽ   ′
     /      ,ノ /         / /´    ヽ. l /     実権を自主的に、後進へ譲らせればよいのです。
    {      、/  ` ̄ ̄`丶-'   {         )│{





4511 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:09:49 ID:zfUDwU4P

あー、結構な長寿+オニイチャンへの忠誠心が高い=自分の手で完璧な物をと躍起するのか。


4513 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:11:18 ID:dm2ljkjh

世界遺産建造は嗜み


4514 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:13:55 ID:hcmusD21

世界遺産レベルを作ろうとしたらそりゃ他のことにかけてる暇がなくなるわ



4516 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:18:58 ID:XlBmMF0F





                       ,. -―― 、
                       /       \
                   _ / -―   _  )
                 /             ̄ 丶
                 /                  \
                   /                      `、
               {     l           ___  ヽ
                   `、  \ \__\\    (: : : : : ヽ }
                  \丶/ \ゝzzx  \    \: : : :|/        ――カワイイの民は恐るべきことに
                    ヾッ   じ )   {    ヽ: :.:|
                     ノ′      ヽ / } :_/
                   (;;;)        l'´       /⌒ヽ     捨食と長命によって様々なことを成しております。
                    \ _ ,. ィ ノ¨l_ _/ /   }
                   /´    ヽ_〉. . . . . / /    {⌒ヽ \
                     {     _//. (/) . . / /=   }. . . .∨∧   それ故に権力者は生理的欲求から解き放たれ
                   )    / |. . . . . . / ∥  ___ノ. . . . |  ∧
                        (    ノ   ̄ ̄ ̄  ll  / . . . . . . . |   )
                    \ .′          {_ノ. . . . . . . . /  /  安全への欲求も満たし
                        `{            ∨. . . . . . . ./ /
                      、        /. . . . . . . .//
                            \        /. . . . . . . ./       社会的欲求――愛されることや承認されること
                       |. \     ./. . . . . . . ./
           〈ヽ、          __   -└=≦¨  ̄. . . . . . . . /
.           ヽ ィ≦  ̄ ̄ ̄ |. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./         更には自己実現への欲求に飢えることができている。
        匕イ/ィ      八┬ 、. . . . . . . . . . . . . . . .∧
         ヒ_/ ,-=≦=-くノノノ-=三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
          ゝ'\      \   /             ヽ
       ┌‐ 、  `、      \/                 `、
        ⌒ヽ `ー┘          ∨                   `、
           \   \      ∨
   ____    丶    ',    __}__                  ',
   {       }     >‐'′   }     トヽ                   ',
   ヽ    /        ≧=彳ヽ     /ソ                 ',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









                  /                       ヽ
                 /                     \    ',
                   /                           }
                    {     {    \                    く
                、   ', 、」\ ヽ\         __      \
                    ヽ 、 \ \ゝ\_zx_\    (: : : : :\     ',
                 ` ゝ- ァ=    fハ ` 丶    ヽ : : : : ヽ   }      故にこそ、彼らには
                   __ ゙J)     `’     l     |: : : : : : }   .′
                       ,(;;;) ̄            |     |: : : : : :/  /
                   {             |    |: : : :/  /       「自分はこれだけのことをやったぞ」と
                     、              乂   {:_:/  /
                      \ ‐ ′       ノ__  -‐ ´                     モニュメント
           ∩           `ー--― ¬   |        _         民草に知らしめる象徴建築物が必要なのです。
           〕〔               r< ̄. .7      / /⌒\
         /_\     /⌒ヽ_     ). . . . . {   /  /     ヽ       モニュメント
  _     ノ___ヽ   /      ) ァ=く. . . . .>― '     |'⌒\  )      象徴建築物の差配を彼らに任せ
 \ ヽ   <  ̄ ̄ ̄ ̄ )/ ̄\-=ミ/. .ゞ'゙. . . / /      }. . . . .∨ (__
   ヽ ヽ  )         {/⌒ヽ ∨/____/   /  ,.. -―┘. . . . .∨  \
   ‘, \_}_       ∨   } }         /   { . . . . . . . . . . . ∨   ヽ  それに「我々が築いた」と記してよいと言えば
    l    ',       ∨ //            /   _〉. . . . . . . . . . . .∨  ノ
    l     |        ∨ /          l   ノ . . . . . . . . . . . . . ∨/
      、    l       ∨{              l_r―.' . . . . . . . . . . . . . . . }/     彼らは今在る権力も財も喜んで擲ちます。
      ヽ   ノ           '∧             ヽ{ . . . . . . . . . . . . . . . . . /
    /  ̄          }. .丶            乂. . . . . . . . . . . . . . ./
     {             ノ\. .\          ̄/. . . . . . . ./ ̄






4517 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:19:11 ID:nJ12zkyR

自由の女神像みたいなもんを自分達だけで考えて作れと。


4518 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:20:27 ID:dm2ljkjh

要するにカワイイナイアチャンにあなたもカワイイねって言われるように
みんなにあの人達はすごいって認めて欲しいを満たさせればいいのだな


4519 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:20:38 ID:9UyBOJ6l

そして観光名所が増える、と(



4521 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:22:50 ID:XlBmMF0F





























                    /  ̄ ``ヽ
                 /
              /  -‐ ――-   ',
             >''”              ` 、
           /                 \
           /                 ___ }
        {  |   `、  `、   `、 ',    {: : : : :ヽ
          、弋.   \   \\_ヽ_',   {: : : : : :|
           \. 丶―'  ̄ ̄      \   `ヽ: : :.|
         |: : ヽ八 ,zzテ    =≠ミ |    |: : : |      あ、彼らには通行の安全性と
         | : : 从_)   r:::、      |    }: : :ノ
         | : : / {     ゞ'′     |   /`¨
         ヽ-'  丶    -_ァ   /  ̄           普遍的に価値を認められるようなものであることを
                    ≧=‐┐ i
           r  ̄ ̄ \ _ [.  ̄.フ   >''” ̄ ̄/ヽ
          ノ    __//iヽ . . /7´    __ノ   )    課題として与えた方がいいですね。
            /     / /. ゞ彳. ./ /   /. . . .∨ /
         ヽ     / /. . . . . . / /    {. . . . . ∨ )
           /   /    ̄ ̄ ̄  {    ). . . . . .}.ノ     彼らが何の価値もない死体になった後も産業廃棄物になることなく
          \  {         ',   /. . . . . /
           {\、          ',___ノ. . . . . . /
           乂. .\       /. /ヽ. . . . . {       優秀な観光資源になってくれることでしょう(笑)
                |. . . .|ヽ    /__/__}. . . . .|
                |. . . .| /     rへ   ',. . . ...|
                |. . . ./       ∨ \ ',. . . .|    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |. ./         ∨. . .\l. . . :    .| ねえオネエチャン。この人ちょっと怖いんだけど.|
                                  乂___________________ノ

                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    | いいだろ? イイネの息子を産むオンナだぜ???|
                                    乂_____________________ノ





4527 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:31:40 ID:XlBmMF0F





                                     厂]
                          ,、 ''"゚~~~゚"''~くニノニ7
                         /‐=ニニニニニニニ\ニ己┓
                             /‐=ニニニニニニニニニ`_二]
                         〈/}:.:.:{ ̄|‐=ニニニニニニ|⌒’
                        | [/}   ̄|二/⌒Vニニニ|
                        〈 ィuノ}    [/   |ニニニ/      ……財政を圧迫しないよう手綱を締める必要はあるが
                       ノ }:.:.:.}     〔_,ノ\ニ7
                      く _ L.ノ  /   |: :  ∨
                            〉 _ノ |    |: :  |       実に素晴らしい! スマートにカワイイ案だと言える!
                        └く_       人    `_
                              |     ‐=ニ[  \   \
                        └―<: : : : \  \   \___ 早速提案し、後進の選出を進めるとしよう!
                              /\: : : :       \   \  \
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\_,、-‐=ニ[                   \____
            /: : :        \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \
               /: : : :                                         \
           |: :        : : : :/            \/: :         \: :      \
           |: :          : : :/: :             : :|: :           `_: :     |
            /\      : : : :/: : :             : :|: :               `_: :      |
          /: : 丿  : : : :⌒\|: : : :             [ ̄\           : :|: :      |
            |: :            人: : : :              : :( ̄ ̄ ̄ ̄\     : : :/⌒ヽ   \
            |/    /: :   /: : |\: : : : : : : : :_,、rセ'⌒ ̄ ̄ ̄[__   \: : : : : :/: : : :      \
           /    /: :   : : : :丿 : \_,、rセ'⌒           : : : :\   \__/|: : : :        \
        /    /: :   ,、 ''"゚~~~~~゚"''               : : : :ノ‐く : :|     |  |: : : :     : :\    \
         |    : : : :/   : :/               ___/\__|     |\ノ: : : : :       : :\    |
         |     : : /   : :/           : : :/⌒\  :\____人      `~、_________|
         |   : : /   : :/            : : :/   /:.:/\___丿: : :\_              : : : :\
        \]: :               : : : :/: :   |:.:.|___ノ:.`ー―┬く: : \                : : : :\
         |: :              : : : : :/ : :     |:.:.|     }:{    丿 \: : \                  : : : :|





                    __
                  ....................................
             ..................................................\
          _.................................................................\
        ./____>-=ニ.......\ ....................................... \
        /____/: : : : : :: ::`  \. ....................................... \
       i{__/::::/: : : : : : : : ::\\..............................................
.      V: ::/: : :/: : : : : : ::|: : :\\..........................................
       /:/:: :: ::/: :: :: ::|: : ::|:: :::| : \〉................................... /
     : : : : : : :/ |: : : : :|: : ::|:: :::| : : : |.................................. /〉
     |: : : : iY≧| : : : : : : : : : : | : : : |.................................. /
     |::::|: : | 下ム、:::: :::Yヘ : : : | : : : | .............................. / .|
      : :|: : |  vソ \:: :|下\:::| : : : |.............................../.....|      やったなリツィート。 お手柄だ。
      : : : ゝ ノ   \ vソ `: :: :: ::|. /..................................
       :\八      "" ': : :: ::|/................ /........... ハ
        : ヽ :. 、    ,  ': : : : ://....... /.............. /.....     それで、何が望みなんだ?
         \|: \  ̄   .:: : : ::/........./................/....... 〉
           |::::::个s。 /: : : イ.............................................. /
          .八::\ ̄/ 「........................................ ̄\...../
             \::>____八...................>'".......................V
           /_____〈 /ヽ....}...............................................
           \______| ̄ V........................................─...、
             ____/ー<...........................>'"..................
               ∧_/ ∧.......|................/
               /..../ /  ..... |................r──────‐
             ./..../   /|.... |.........|.... |......≧s。..................{







          /                         {
                                   ゙:.
.      /                                、
     /                       l     /     ゙
     {     _          }      /  l  / /       }
      、  /: : : )     /_ノ ///// /ノ      /
       ヽ/: : : :/     / x==、       x==、  }    /
        /: : : : :/      |  〃ノハ       " ノハ  /     イ
        { : : : : |      |    ゞ'′    __ ゞ'゙ / __/: :/
       `、: : :.|      ヽ          (:::;;;)   V {: : : /        イイネ様との婚姻にあたって
          `、 : |、       }          `    } l : :./
.          `、ノ \    ノ、     、     / ヽ;ノ
                  ≧=- \       ` ´  /             クラネス聖下と獣のアバズレ両方からの祝辞を賜りたく。
                    |   、   イ
/⌒≧s。                l´`ト _{`¨´             ,. -- 、
{  }     ≧s。        __ノ. . . . . . ./、         >''”    }    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|  |         ≧f ¨  ̄|. . .ヾ. . . . . . . ≧=- >''”          /    | ((要求がカワイくない!!)) |
゙ 入        \ |     !. . . . . .〃⌒ヽ . ∨ ',  /        /     .乂____________ノ
/. . .ヽ-'⌒ヽ   \ |    l. . . . . .乂//ソ. . . |   ',  ̄        ヽ
. . . . . . . . . . .゙,    |    、. . . . . . . . . . . . . |   ',         }
. . . . . . . . . . . l     |     ヽ-―――――┘   \       /





4528 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:34:11 ID:QhZXaCPx

難題返しされた!?



4531 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:40:53 ID:XlBmMF0F






               /                         <
             /                             \
               /          /                   `、
           ′           l                     `、
           {          ト  ト                   ',
            、  \\_ヽ( \| `、ヽ\ \                ',
              、     | ,. -―  ``ヽゝミーヽ、            l
            {: \   ゙              `` {           }
                ': : : \  ヽ=zz-      __   ',     {⌒ヽ   /
            ': : :/ \/ ァ:::::、      `¨¨`   |     } : : : ', /     港街も、近隣の村々を併合して
             : :/   .′乂ノ              |    /: : : :〃
              ∨    {              /     l: : : :./
                  ヽ               イ__//: : : :/        街から領土として拡張の一途を辿っておりますので。
             /⌒ヽ      \ r_,       /     {: : :/
         /    \,. -、  丶 _,.   {┐        ̄
          /            }     〈.└―. ゙...|          -=ァ‐ 、   外交上、双方に認められたという実績がほしいのです。
.        /    /   /\. .-=≦. . . . . . /        / /   `、
      /       _/  /. . .ァ=x. . . . . . . .>- __ /  /-- 、 `、
      /           /  /. . . . (//ノ. . . . . . . ./   /       | . . . ',   \
      人         /  /. . . . . . . . . . . . . . . /  /=-        |. . . . .',     )
      ヽ       /   ≧=- . . . . . . . . . . /  /           ノ. . . . . ',  /






                      /]ノ ̄】
                   ┏くニニTつ)
                ┌己二二,、''"゚~~゚"''~、
                └|ニニ/‐=ニニニニ=‐\
                     ‘⌒7‐=ニニ二二ニニニ=`_
                      /‐=ニニ二「\‐=ニニニ=〉
                  |= l⌒Yニニ|    ̄ ̄ ̄|
                  |= | l |/ ̄  \_〕 /.:.:|
                  /⌒\〕   ー=く  {=‐:「           うーん……まあ今後の策にも悪影響はないか。
              __厂\  : :|し      ∨ ′
             _/ニ〈‐ニ二\: :\       ´/
        _,、rセ'⌒ニニニ\‐ニ二 ̄|:\/ ̄|ヘ/\            では、私から一筆認めるとしましょう。
   _,、rセ'⌒ニニニニニニ二\‐ニニ|/ ⊿ 」/ニニ|
    |‐=ニニニニニニニニニニニニニ「    ̄ ̄〕ニニ/`'~、
    |‐=ニニニニニニニニニニニニニ|    二] ニニニニニ`'~、     向こうがどう出るかはわからないので
    |‐=ニニニニニニニニニニニニニ| |   r┘|〇ニニニニニ=‐\
    |‐=ニニニニニニニニニニ二二丿    |:.:.:.|二ニニニニニニ=‐|
    |‐=ニニニニニニニ二二二二厂\    丿 :.:|二ニニニニニニ=‐|   応対の準備だけは怠らぬように。
    |‐=ニニニニニニニ二二二/‐ニニ\/ :.:.:.:.`_二二ニニニニ=‐|
   \‐=ニニニニニニニ二/‐=ニニニニ〉:.:.:.:.:.:.:.`_〇ニニニニニ=‐\    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |\‐=ニニ二二二/‐=ニニニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`_二ニニニニニ=‐|    | ありがたき幸せ……。 |
      |‐=ニニニ/ ̄ ̄‐=ニニ二二二/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|ニニ=‐|    乂_________ノ
      |‐=ニニ/‐=ニニニニニニニ二/ニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|○ニニニ|ニニ=‐`_
     \‐=ニニニニニニニニニ二/ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|二ニニ=‐`_  ……あ、そうそう。これはちょっと下世話な話ですが……。
      \‐=ニニニニニニニニニ/ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|二ニニニ‐`_
       「\‐=ニニニニ二二二/ニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|ニニニニ=‐`_
       |ニニ\‐=ニニニ二二/ニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|○ニニニ|ニニニニ=‐〉
       |‐=ニニニニニニニニニニ二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|ニニニニ=‐/
       |‐=ニニニニニニニニニ二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄「 ̄ニニニニ=‐/
       |/ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|ニニニニ=‐/
       |___|                      |厂\ニニ=‐/
               |____________     (_/ |二ニ/
            √‐=ニニニニニニニニ二二二\__〔_/ |_/
            √‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ〔_/
           √‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐|
          √‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐|





4532 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:50:19 ID:XlBmMF0F





















                     _[卍⌒L__  __
                   ┌己ニ∨_├己┘_]|
                     /ニ/L_]ニL_|ニ7⌒)┐
                       {ニ{ニ二⊥⊥⊥二ニ㌢
                  ,.斗扞ニ7ニ|ニニlニ干芋ミ、
                 ∠{ニニ|ニニ|ニニ|ニニ|ニニ|ニニ|ニ|\
                 ,イ二{二㌢''^~⌒⌒⌒7^''㍉]_ノニト、
               ∠ニ/ ̄ _, . . 〉 〈 /:::::::::::::::::\ノ∧
                  ∧ニ/: :   _,,,,,,_ : :_, ,_ 〈:::_,,,,_:::::::::::::/}ニニ,
             /ニニ[ _ -=''゙~~ ̄:\:⌒ /{:: ̄~~゙''=-:{ ∨ニ
               人二ノ: : ::r―‐ 、: : } }   { {::::r―‐ 、:::ノ }二}
            〈.∧}=|: : : :-‐=三 〈:.{   ,}:.〉三=‐-::{  jニ/^Y     お二人は赤子を何人設けるおつもりですか?
.              |{ r〉リ: : :.:    . : :〉}゙~゙ {〈 |::::::::::::::::::|  {/:┐|
.              |{ {: : 、: .    . : ::/. :`ー  、\:::::::::::/ / } } |
           人: : 、: :`┐ : :} : :〈: :∧:∧. 〉 |:::::::/ /   / :リ
.               \∧: :.|. : / :/ _,,. ┴ ..,,_  ]:: / /   |/      今とりあえず、育児セットを3人分用意してますが……
                  }∧     .: ノ⌒ごニ⌒ヽ:.∨     ;|
                  | ∧ .: : : : ::  : : : : : : :. ::.      /:|
                  |: :∧ : : . \:      :/     / |
                  | : : :\: : : : .└:.   .:┘    :/  :|
                  | : : : :{:.\: : : : . . . . . . . . . : /   . : |
                  |、 : : : \.`: : --------: : :´:./  ./ : |
            _ __/|: \: : : :}: : : : : :/     : :./  ./ : : |\__ _
         , -{ 〈´: : /: : :.:\: :{: : : : : {    . : :   / : : :/   〉 }、
        / . ::∨,: : :{: : : : : :  \ : : └―┐     : : : :/   / / \
      /. : : :  ∨,  \: : : : :   : : : : : :.:|     : : : :   / /     \
    /. :     ∨,   \: : :   : : : : : : :    . : : :.:.   / /:       \








               /:::::/                 ヽ::::::::::::::::}
           /::::/                   ヽ   ∨:::::::::::
           l:::/         l  l     /  / .l   ∨::::::;′
           |/      ヽ /__/  /__ノ―く_ ノ    }::::::/
           ∥        }./ __ ´ ̄    ァ= 、ヽ__   /⌒:、
              {  __    l/ 〃⌒     ハ } /   / : : : :\
           /: : : : :)   l .{ じ    __ ゞノム_ /⌒\: : : )
         /: : : : :/    、:::: ー    (::::_) :::: ヾ´ヽ/    ̄
          /: : : : :/    /)‐r‐r-、       し }う l⌒ヽ
          >‐< \   { { | | l_)  ,. -,   / ノ   }
         /     \ ≧s八     \  ` ´  /./   ∧
          {    _ )   \丶    ヽ‐r-イ /    ′ヽ
        、  /. . . .(    ==\>、 __/ ̄r‐┴=ァ  人. . . 、
          ) /. . . ...乂__,.--  \「. . ..〉==、. .〈      ヽ. . }
.        ノ / . . . . . . . . . . . . . ヽ  }. . /((:::::)} . . \    ノ. ./
        /  l. . . . . . . . . . . . . . . .} /. .〈. . `¨. } . . . . \ /. .〈
.       {   l . . . . . . . . . . . . . . . l/. . . .`、. . ∧. . . . . . \. . ..l
       \ l. . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . .}-=≦∧ . . . . . . . . ...l
        `ヽ . . . . . . . . . . . . . /. . . . . . .|    `、. . . . . . . . l
.            \ __ . . . . . /. . . . . . . .|       `、. . . . . . . l
           《>''"乂\. . . . . . . . . . . .|    / \. . . . . /
           (  / /⌒\      /-- ‐く      ヽ-- ′








          _______
         /:::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::∧::∧:::∧∧∧::::::::::::|  \__人_人从_人_人从/
      |::::::::|  ∩∨ ∩  ∨L::::|  _)                (__
      |::::::::j  ∪   ∪    6):::   )   セクハラだよ     (
      |:::::::(◯ ゝ.,__ノ ◯/:::::::|  ̄ ̄)              ( ̄ ̄
      |:::::::::>─┐ ┌<:::::::::: :|   /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
      ^^^^ ______|_____!___^^^^^
        // ̄ ̄ ̄ ̄\\
        |__|____________|__|
        |__|____________|__|
            ├─ ┬ ┬─..┤
            L:::::::::| │::::::__|
             」::::::│ |:::::L
            ̄ ̄    ̄ ̄





4533 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:51:08 ID:QhZXaCPx

デリカシー…!!


4534 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:51:54 ID:gPg4V+lr

子供はカワイイから仕方ないねぇ


4535 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:56:02 ID:hqhzfr1B

オネエチャンの方がこの辺デリカシーあるよね・・・w



4536 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/19(火) 23:56:36 ID:XlBmMF0F











            \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
            ≧                             <
            ≧  やめろや若いのにそういう話を振るのはよ  ≦
            ≧                             ≦
           /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                      ≧                             <
                      ≧  だ、だって私も赤ちゃん見たいし……!!  ≦
                      ≧                             ≦
                     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\



               /:::::/                 ヽ::::::::::::::::}
           /::::/                   ヽ   ∨:::::::::::
           l:::/         l  l     /  / .l   ∨::::::;′
           |/      ヽ /__/  /__ノ―く_ ノ    }::::::/
           ∥        }./ __ ´ ̄    ァ= 、ヽ__   /⌒:、
              {  __    l/ 〃⌒     ハ } /   / : : : :\
           /: : : : :)   l .{ じ    __ ゞノム_ /⌒\: : : )      …………。
         /: : : : :/    、:::: ー    (::::_) :::: ヾ´ヽ/    ̄
          /: : : : :/    /)‐r‐r-、       し }う l⌒ヽ
          >‐< \   { { | | l_)  ,. -,   / ノ   }
         /     \ ≧s八     \  ` ´  /./   ∧
          {    _ )   \丶    ヽ‐r-イ /    ′ヽ
        、  /. . . .(    ==\>、 __/ ̄r‐┴=ァ  人. . . 、
          ) /. . . ...乂__,.--  \「. . ..〉==、. .〈      ヽ. . }
.        ノ / . . . . . . . . . . . . . ヽ  }. . /((:::::)} . . \    ノ. ./
        /  l. . . . . . . . . . . . . . . .} /. .〈. . `¨. } . . . . \ /. .〈
.       {   l . . . . . . . . . . . . . . . l/. . . .`、. . ∧. . . . . . \. . ..l
       \ l. . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . .}-=≦∧ . . . . . . . . ...l
        `ヽ . . . . . . . . . . . . . /. . . . . . .|    `、. . . . . . . . l
.            \ __ . . . . . /. . . . . . . .|       `、. . . . . . . l
           《>''"乂\. . . . . . . . . . . .|    / \. . . . . /
           (  / /⌒\      /-- ‐く      ヽ-- ′







4537 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/19(火) 23:58:01 ID:jKxR+blM

なんで用意したw


4539 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 00:00:05 ID:PrA7HaLn

>>4537
“親友”の“子供”だからじゃない?



4540 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/20(水) 00:02:41 ID:19Gh/qKw

















                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |   そ、そういえば、そうでしたね……?   |
                   乂_________________ノ













        ┌───────────────────────────────┐
        │   かくして、オニイチャンを悩ませる問題は瞬く間に解決しました。   ...│
        └───────────────────────────────┘








4544 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/20(水) 00:09:55 ID:19Gh/qKw






        |::\                      /:::::::::::::|
        |::::::::\            _  /:::::::::::::::::/
        |::::::::::::::\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/........\::::::::::::::::::/
        |::::::::::::::::::::\-''"~ ̄ ̄ ̄´ ̄\/.〉―、::::/
        |::::::::::::::::::/            `\.....〉′\
       \__/                 ニ    \
            /     .|        |        -    |
        /      |        |          -   |
             |  | ∧      | \    |    -   \
        |   |  |         | ̄ ̄\ |   -     \
        |   |  |/ 、     |    .}/|    |      \__     子作り子育ても大事だけど
        |     \|   \  /|/ ィf斧示㍉   |    \___/
          И     ,ィf斧ぅ示\{   乂⌒ソ/   |     \_
           |     \乂⌒ノ        ""/ /  /    \__/       とりあえずまずはふたりの思い出作った方がいいと思うよ。
         \「\「 ̄"""   ′     // |/   ∧/\|
        _ノ }\ 公:.    、 ノ   /  /}.ハ/∨
         ̄  / ̄ ̄≧s.,_ / 〉   ィ/  / \                 子育てはホント大変だからね。
              /  /|/   / /  ̄\__| /  /\___                /,⌒
          |/    / \/ ̄ハ{/  /      \         / /
                  /  、\)__/ /::\/{            \       /   /
                 / /\_)┘/  |:::::::|  \   、 __ -=ニニ}       /   |
           __/___/ /::/_-_ j::::::ノ__ -=ニニニニニニニニニ-_、    |    |    【カワイイナイアチャンは割りかし常識的なことを言う】
           {ニニニニ}/ニ∠ニ゚ニ=-「ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}    |   \
           {ニニ//::/  /::::/ |ニニニニニニニニニニニニニ=‐  ̄..\   |      |
             ‐==∨:::::/  /::::/  \ニニニニニニニ=‐  ̄、................/   |      |
                 ニ/ |::::|   {:::::{  {:::::\ニ=‐  ̄ニニ|  ∨__/ニ   |      |   【きょうはここまで】
               { |::::|   {:::::{  {::::::{  }:::/ニニニ.|    ニニニニニニ ノ     |
               八 |::::|  :. {:::::.ヽ {::::::{   j:/ニニニニ|     ニニニニニニ     /
                 \_l__ノ⌒≧=――‐=≦ニニニニニ| / ̄ ̄ニニニニニニ    /
                      ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ|/      ニニニニニニ /







4545 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 00:11:40 ID:Czvx3+Ss


邪神の癖に常識的!


4546 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 00:13:20 ID:nGa5i/BY

乙でしたー
絆上げておかないとね


4547 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 00:14:05 ID:RzRHuFEG

おつー
カワイイナイアチャンは自分たちから腐り落ちる所が楽しいタイプだから
協力的や常識的なリアクションを返すことが多くなるのだろうなって印象はある、神様相手だからそんな印象があっているかどうか走らん


4548 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 00:15:20 ID:S90gORyd

乙乙
ほんとうに大変だからなあ


4549 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 00:23:00 ID:5ObzZQbx


4550 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 00:50:44 ID:dbVeEapq

乙乙
かくしてアフィニティ勝利の条件かな???みたいな大伽藍建造の
ゴーサインが出されたのであった カワイイと共にあれ


4551 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/20(水) 01:51:49 ID:7wph3Hox


関連記事
168047 :日常の名無しさん:2022/04/25(月) 16:15:04 ID:-[ ]
文化勝利をめざすのか・・・もとから文化全振りだったわ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 83 (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第3話 勇気の意味 (08/06)
  • 国際的な小咄 9083 中東だと海水浴のほうが地獄 (08/06)
  • 国際的な小咄 9082 ほんとだぞ (08/06)
  • 国際的な小咄 9081 殻を分厚くする (08/06)
  • 国際的な小咄 9080 そこらあたり割と雑だよね、ロシア (08/06)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第5話 かまいたち伝承 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その11 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その10 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その9 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百一話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十九話 (08/06)
  • 目次 できない子はマスターソードを手にするそうです (08/06)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第2話 カカリコ村の幼馴染 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第1話 雨の降る夜に届け、悲痛な願い。 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 予告編 (08/05)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第4話 かまいたち荘 (08/05)
  • 国内的な小咄 2169 勧誘が時代遅れ (08/05)
  • 国内的な小咄 2168 真にうまいトマトに塩などいらぬ (08/05)
  • 国内的な小咄 2167 死に体&ボロボロ (08/05)
  • 国内的な小咄 2166 ごんぎつね (08/05)
  • 国内的な小咄 2165 死屍累々 (08/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十話 (08/05)
  • 君ガ知覚ニ 第8話 (08/05)
  • DirtyPair. (Season 2)第1話 ようこそ、オンナの園へ (08/05)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 小ネタという名の宣伝 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十八話 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十七話 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十六話 (08/05)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 53 1kgのふわふわハンバーグ (08/04)
  • 読者投稿:コロナ禍四方山話6:コロナ禍とオタクの祭典 (08/04)
  • 読者投稿:結局はカネの話、バッテリー交換EVの課題 (08/04)
  • 読者投稿:大人用の解熱薬を他人、特に子供や妊婦に使うのはやめましょう。これは本気の警告です (08/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!