スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 17

目次

4156 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 21:08:04 ID:Vc580pwI

聖なる御業だろうが邪なる術だろうが、神に至ったならSANは0ですよ

ではやっていく



4157 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:08:40 ID:HBVDy/nG

カワイイヤッター!



4160 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 21:13:53 ID:Vc580pwI











     |///r  ̄ ̄ ̄ ̄l:.:.:.:.:.:.:.:)//// ヽ                            っ っ っ
     l //ノ       :.:.:.:.:.:.:.(  ̄ 了( }――                   ―― ュ、   っ っ
  > " ⌒l/{     \ (:.:.:.:.:.:.:.≦/  |::l l         " <          .   ――ミ、    っ
"   ∧ ∧{ ≧ ―≧} ≧≦亡ノl  |/∧__           "<            彡'
   >∧ ∧ ´\亡ノ l:.   ̄l.:.:.:.:.:) /|//∧    <         "<
> "   ≧∧     :::   \:.::(  l///∧      "<        "<
       /∧\    ::L _     ´   / / /∧       ―――  ―――
\     ---  ∧         _   / }      ̄\/ --  ̄ ̄
.. \- - - -   ∧    ー      /   l        / --            \--
.   \-              ̄   /       / ---             丶--
     \      ≧ ――‐     /   / ----               \-
        ̄\   ) //////// /  / -----
┌─────────────────────────────────────────┐
│   カワイイナイアチャンは一目散にオニイチャンの中に逃げ込みました。             .....│
│   ナイアチャンが一番安全だと信じられる場所、それがオニイチャンの中なのです。      ......│
│                                                          ......│
│   オニイチャンは大いなるカワイイを心の内に収めることにより一層の真剣さを伴いながら  ......│
│   改めて、イイネという男を見つめました。                                ..│
└─────────────────────────────────────────┘






4162 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:17:55 ID:AK2dluCl

前回から完全にナイアチャンの行動が猫のそれで草なんだ


4163 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:18:12 ID:5bq2AOtO

中…?????


4164 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:19:00 ID:GpkGQAOZ

カワイイと一体化した大カワイイオニイチャン





4166 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 21:20:39 ID:Vc580pwI









                         _,. -‐ ー 、
                     , ' ´ ̄   ",.'' . ´. `ヽ       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        / '"/〃   ','"  、゙ ヾ.゙、     | ……兄上は何を飲んでいるんだ? |
                   , '     ' ./ ,   ,'ヾ;)  ;} 、      乂______________ノ
                     ( '{    i   ,,./   ゙、' }!   i ヽ
                      }     !  ,.'"  ,,/ ゙iヾ    }  }
                  ,ノ,.   ノ ,. i{' ,.,, '",./,イ!.    '   ;
                   ,. ,."'   /,.'∠_ゝ、l ,,./_ヽ,.ゞ、   (
                   {,'" ; , ,./! ー-一 ゙.、('"ー -‐`}ーヽ `,、       こんぶ茶。
                  ,ゝ'   、(ヽ.!.       l`    ; lj  、 ゝ
              ,.'" '  '  {`ーゝ!      」    /'"  ;! ヽヾ
      __,,,,,,,,,,........L..、!i ! ,.!l! 、_ゝ┌―――‐┐,.'/ ,   ! !l.ヾj
.    ,.'{ ̄              ヽl , -‐  ̄ ┤.       |lル' ,  l! l l }―――-- ..,,_
.   ,' ヽ  __,,,... --―‐/ ‐= -、`!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ,/,.' !/ ,l j,'‐- .._         ̄ヽ
    lヽ  l ̄ ̄        ./  ´  ‐  ¬|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l' ,{! ,l ,/∧_     ̄ ̄` ー-- ../ l
.   !l.l.lヽl_,,,,,.....  -―‐,.,/    '  '_,.ノ.L_____l,.' ゝ'  / !.「!iTー- ,.,., _    |. j!
.  l !l.!l.!.|.! !.!l l l.!l l.!l.!/.!     / }\ヽ 、l | l///',.'  /./! !!.!.!i.!i.!i.i !.i i i lTi¬.i'!l.!
  l.l !.!l !.!! !.l.l l l.!l l,!/{   ゙、   .- i´, '/._\ _..._ ,-‐/,'  ,.' ' ,..l !l !.!.!l.!.!.l !.!.l l l l l l.!l.!l.|
  ;!l.l.l.l.l !! l !.! !.!l.l { 人   ヽ._.ノ' ("   `ー'- .._)_,.-{.i ' ' /  l !l !.!.!l.!.!.l !.!.l l l l l |.!l.!l.!
   l.l.l.l.l l.! !.l.l l !l.l,(`(⌒ー ..../`ヾ)、 ` ー-‐''"´   ゙{! ;'   ,..'"  `; !l.!.!l !.l l l l l l l.!!'
.   l`ー」」.!j!」,!.l !///ヽ、 丶.._./ \  \           {.!,..'"   /′   `` !L!l」_!.!'
  ノ _,. - .._  ,.'//////,'`ー-/   \           ,. ''"`   /'"             !
  ,/ ,. -‐, '////////////´ \   ` ー  ,.. -'"     ,.. '"/ 、            }
 r ' / ,.'//////////////__, へ、._           ,. '" /    ` ー- .....,,,,__  /、
. /./  ,.'///////////////      \ ー- ..... -‐'"              _.. -''"   }
' l   ;////////////////_         >、  、    ̄  ー―---―一'''""´      ,l
 l  .{'///////////////  ̄ ー-‐'"´  \ 丶..                      }
 !  lV////////////, '-..._      ,..'"  i\ `ー 、                  |
. l  l V//////////二二二二ニi''"´     || \   ` - 、                  ;ヽ
┌─────────────────────────────────────────────────┐
│   思えばこのイイネという青年は、昔から快活な戦士であり、学のある子弟のような振る舞いをしていました。    .│
│   あまりに自然であった為、オニイチャンも意識していませんでしたが、それは地上では珍しいことです。      ....│
│                                                                       .│
│   祝福隠しの術が施された鎧兜を脱げば一目瞭然、その血、その魂には紛れもなく                    .│
│   大敵ノーデンス神の加護が受け継がれています。                                     .....│
│                                                                       .│
│   それは過去に感じた初代ノーデンス王のそれよりも大きく、強く。                             ..│
│   カワイイの国の最大戦力たるオネエチャンが挑んだとて、加護で弾き飛ばせるでしょう。                .│
│   オネエチャンは紛れもない邪悪なので。                                           .....│
└─────────────────────────────────────────────────┘





4168 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:24:01 ID:GpkGQAOZ

邪悪www


4169 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:24:40 ID:2GWKhshn

オネエチャンやぞ



4174 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 21:35:07 ID:Vc580pwI






                               ┌──────────────────────────┐
                               │   しかし、イイネはイイネ。オニイチャンの友達です。    ..│
                          ,、 ''"゚~.│   オニイチャンはそれを信じ、言葉を投げかけました。  .....│
                         /‐=ニニニ.└──────────────────────────┘
                             /‐=ニニニニニニニニニ`_二]
                         〈/}:.:.:{ ̄|‐=ニニニニニニ|⌒’
                        | [/}   ̄|二/⌒Vニニニ|
                        〈 ィuノ}    [/   |ニニニ/     ――それで、私は君のことをなんと呼べばいいだろう。
                       ノ }:.:.:.}     〔_,ノ\ニ7
                      く _ L.ノ  /   |: :  ∨
                            〉 _ノ |    |: :  |      私のことは、変わらずオニイチャンと呼んでほしいが。
                        └く_       人    `_
                              |     ‐=ニ[  \   \
                        └―<: : : : \  \   \___
                              /\: : : :       \   \  \
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\_,、-‐=ニ[                   \____
            /: : :        \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \
               /: : : :                                         \
           |: :        : : : :/            \/: :         \: :      \
           |: :          : : :/: :             : :|: :           `_: :     |
            /\      : : : :/: : :             : :|: :               `_: :      |
          /: : 丿  : : : :⌒\|: : : :             [ ̄\           : :|: :      |
            |: :            人: : : :              : :( ̄ ̄ ̄ ̄\     : : :/⌒ヽ   \
            |/    /: :   /: : |\: : : : : : : : :_,、rセ'⌒ ̄ ̄ ̄[__   \: : : : : :/: : : :      \
           /    /: :   : : : :丿 : \_,、rセ'⌒           : : : :\   \__/|: : : :        \
        /    /: :   ,、 ''"゚~~~~~゚"''               : : : :ノ‐く : :|     |  |: : : :     : :\    \
         |    : : : :/   : :/               ___/\__|     |\ノ: : : : :       : :\    |
         |     : : /   : :/           : : :/⌒\  :\____人      `~、_________|
         |   : : /   : :/            : : :/   /:.:/\___丿: : :\_              : : : :\
        \]: :               : : : :/: :   |:.:.|___ノ:.`ー―┬く: : \                : : : :\
         |: :              : : : : :/ : :     |:.:.|     }:{    丿 \: : \                  : : : :|







              _、‐''゛                 ⌒ヽ/ `丶、
              _´      /            /   {    {
            _´ / /  / /  /  /     / :/⌒i l    {
                }   l}   /   l } _//      { ./ __ソ--- 、 ',
                } .//   ./ /     }  }  人 {/ / /   ‘,`丶、
                /  /  /    、__ノ  /    `ヽ、/ '    }  ∨
          _、‐''゛ _、‐''゛      乂_l  ′  //   l|  {  /  ′  }
          ,.:'´    {  /  /  _/人 {  ./   _ノ乂 `、  /   /
       { l /   乂j  /  /,,__,, \  {  /-==-ヽ l } .′/ /
       乂 { l   /  ヽl{ イ  ´ ̄ ̄``  \ ( zzzzz癶)人{  _´       急に畏まってくれるなよ、肩身が狭くなるだろう?
        ) ⌒i  {   ∨八___,,          `l^ヽ     /  ⌒(
      /  ,/ 人 {  \_ノ        |      /^ヽ  ‘,
     /  / ,:´  `、)    }         _  〉    /_ノ ゙:,   ',      真の名はランドルフだが、今はイイネが気に入っている。
    /  ,.:'´  / /   } / / }        _ ′    /  )  }   ,
    .′ .′  /    /     人     丈二_フ    /)//  /  l  }
    {  .l   .′  /     /  丶    ー一     / \ {  l{   /      変わらず、そう呼んでくれ。
   乂 乂 /_//   _/ \    \       /Y ヽ \_ / \_
     >,:'´  ./   /:::::::::\ \__\__  ´___/|、     ゙:, ``~、、  `、
   ,.:'´ /__/ / {::::::::::::::::\_    `Y´_ く: ::: | ゙:,  }  }゙:,    i   }
_、丶 ``::::::::::: {     `、___〈 r ⌒i | i:7 /::::/ ̄}./  l}_   /_ /
:::::::::::/)::::::::::::::乂_\  `、――、 \ヽ ::l | l ./:::://:::/   /::::::: ̄ ̄‘,_`゛¨ '' ‐- ...,, _
::::://::::::::::::::::::::::: ) }:\ `、、:::: \ \   | l/ // /   ./::::::::::::::〈\ | `、`、::::::::::::::`、`、__
:::::\\___乂_ノ__`、 ゙:,\__|   l|   / / j /_____) /:|  | |::::::::::::::::::`、`、ニ=_
:::::::::::\_________}  }、 \:\__l!__/:/ _l  〈______,/::::|  | |::::::::::::::::::::::| |ニニ|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::\ `´ //⌒ヽY /::\ 乂_,,::::::::::::::::::::::::::: |  | |:::::::::::::::: :: | |ニニ|





4176 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:37:12 ID:oDkN4Erz

さてはコイツ、こんな外見だが中身は愉快系だな?


4177 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:38:17 ID:2GWKhshn

俺たちの太陽だからね



4180 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 21:43:08 ID:Vc580pwI






                          >   ̄ ̄ `  、
                           /   /    /⌒ヽ\
                         /   〃 / | l     i  '.
                            // ∧/∥l 人 | |   j}
                       // |  |l斗- 、丶l   /从 / :.
                        // |l | .从弋rッx八  ./_.ィ        ――占星術師が指し示していたが
                      /  |l:|八( \ `` \(tッアノ 从
                      / /  从 /        〉`彡.イl |^\
                     / /  /l ∨八    -    /^7∥V/      よもや本当に兄上に会えるとは思わなかった。
                    / /  / / /l  丶     `イ ./ :l| .∨/
            >  '"   _ - / ./ l|\__  \ _//l |、   \
        .> '"  ィr―ァ /7 /  / |.リ  \\ /‐ァ :|八 、\\   \ __  今まで、どうしていたんだ。 何故、この街の領主に?
        /イ  / /' ./ / /  イ>'「     丶只/ 、 l  丶\\\__  \
       l( |/  |( /_r―/ /r 、   l     / 丶  ̄l ̄ \\  r/_ ヽ  \__
       | \\ 八 \\ // イ」 \  \   ./   \ :|    l 〉 .'/// | l  l |\ヽ
      \ 丶乂  ヽ 丶 l |、__}    \  \ \___/  |   ./ /ト、 '/ /.ノ  l |  }: |
          )/}⌒  | \} l |    l     \  \ / ∧    /ノノ }___'//   八} / /
                _/  ノ八 \__:j         ̄ / /  '. l  l(     丶7  /  / /
            {      ` ー―      /__/ |   '. 、 丶       乂(  l /
              ∥       /       〈     |    '. \       / }⌒  乂、_
             ∥     l  /         l|     |     .、 丶  ̄ ̄/ /    /⌒
            ∥      | ./         .l|     |      \ \_./ /. .≧=- '
           ∥     //_        l|   () |         :\__/ . . . . . . .'/
          ∥       }. ./_        l|     |       ∥. l. . . . . . . . . . . ..'/
           .∥ 丶   ./. . ./_       l|     |      ∥....|. . . . . . . . |. . . ..'/
          .∥⌒\\_/. . . . ./_        l|     |       .∥. . |. . . . . . . . | . . . ..'/
        /       〉. . . . . ./_      l|     |      .∥.... .| . . . . . . . .|. . . . . '/
       /Λ       {. . . . . . ../_      l|   () |      ∥ . . .| . . . . . . . .l. . . . . ..'/
         ./∧      }. . . . . . ..〈 '.     .l|    .|     l: . .. . .|. . . . . . . . . . . . . . ..'/








   {  :'´          )  /      (   /  /    / /  {    /
   { /   }      >'゙´          `Y´  /    /     {     {
    `、  ./      /      /      l|       /     八    {
     `、 ′      {      ′        i|  {  { {      `、  乂_彡
      }/      /  {    .′    _ノ `、 ∨ \\_     `、
    / 乂_彡  /乂___{     /  _、‐''゛乂___彡′    ` ー-
   ′  /` ー‐ ´ ,癶弋ッ\  (_、‐''゛r‐r‐ッ冖冖ァ `ヽ、_
   ′   ,′ ,.:'´ ∧  ` ー ´ }\__>  ` ー---‐ ´    }  `ヽ、   `、     うむ。 驚くなかれクラネスよ。
  {   :{  :{  / |      ;′            ___/    }: `、    ゙:,
  `、   人  乂 l  |     ,′            乂_彡′/   }
   `、   `、  `、  |     ,                 /     /  /  /    俺はイイネという若者として
      `丶、    ` ∧   〈 _              /  /  /   ,/  /
       `、     ∧   ヽ ⌒               /   ,/   / ./
        `、  }  .∧    -                {  ./   / ./  /     このカワイイの国にいる神に拾われたのだ。
         } }    ∧  ´こ ̄ -  _          {     /  ,.:'  / /
        _/  /  //∧                   ∨ / / ;  / /
      /    / / /∧              / У   /  ,    ,′   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ´ / /  /  〈 ∧                 ´  /   /  {    !     | ……それを驚くなというのは無茶だ、兄上 |
    / / //     ;   |\ ',          ´    |    |   {    l     乂_________________ノ
    .′  ,/    {   |:::::::::` ー----‐ ´        /|    |   ∨  ∨
    l    {      :{   |::::::::::/⌒\ \       / |   \  丶  丶






4183 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:49:28 ID:HBVDy/nG

もっと驚くべきことに伴侶となる女性も見つけたし捕まえたぞこの兄上!



4184 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 21:50:53 ID:Vc580pwI






.           /     /         ∧          `、 l |:::::}
        /       |      |  / `、 |        \l |:::/\
        /  _/     ∧       /    \|、  {    マ⌒∨  \
.       ⌒¨´ /    |  ,゙ `、    |/―--   \ {     ∨ } }     `、
             八 |/ ∨  |  x代卞㍉ :|\{    ∨∧      `、
            l /   |ヽx代㍉V||   | {:::j |  》| ``~、、トミ \ \     ',
            ∨   |' {{ | {::j | l/\  乂_.ソ   :|    | 〉 ̄  `、       ――お待ちを、クラネス聖下。
.          /   | l∧ 乂.ン/        ¨´   / /   | イ         |
         /    :| ∨|  ¨´  ノ        厶イ    /ノ       |  /
       /     人\\_   ヽ         |:  / /           /     兄君が御存命ということは、王権は……?
       ̄ ̄ ̄  |\ 圦             u | /∨     \   , '゙
               八 \{\    ' ⌒       / ∨|   /     \/
                \ {\ `    `    /-―‐┴-ミ        `、
               `  ヽ l> .,_,. <         |        ',
                  } {   ∨          / ̄ ̄ ̄`丶、|
               -―-ミ∧ ⊂()ニニ⊃                 \
           /          /∧ヽ                  ヽ
              /           ----------へ                ',
          /         /         }                   ',






                       ,,。s== --.、
                    .,。s''~ /~ ,' '、ヽヽ\
                   /,' / .{  {  } .} ', ',
                  ./,'  {  i  ',  ! .! .} }:',
                   '{ !', }',!  '、  })、.り  ,! !: ',
                 // { {ー-、  '、ノ-―,' ./ .} !ヽヽ
        /{        //{. '、弋ラ`ヽ|{弋ヲ' / ,' i!ヽヽヽ、         案ずるな、アプトン。
        { !ヽ      .,'.,' i! {ヽゝ /    レイ ./ ト、 '、.'、 '、
      ,-―}: :. :'、    ,.'//:': |!: ヽ ` ,, _   /,イ /{. ',. '、 \\
     .'⌒⌒ヽ: : '、{ヽ /// i i| } ::\.  `/// ./ !i '、. \. \`ヽ、     兄上は廃嫡なされた。 用があるのはその血のみ。
   ,、_ /⌒ヽ'、:. '、: }// ,!./{ i l } ヽ><-/ {/ }|\ \ \ ヽ、`ヽ、
   ( \`ー-―ゝ__ }ヽ/ / ,'::,! ! !ノ }_Y_./! i| ,' .{ ', \_\ \ ~"'*、~*、
   X⌒\__ゝ { .{ ̄フ./ /./ { }  i!;:;:( );:;:;{ ∨ {  |! .',  \>s。\  ~'''}=‐- 、
    !. \<__ /ゝ ヽ` ' / /./ ,’ i ./;:;:;:;:;:;:;', ,,{. ',  \ \  |.\\ `ヽ~`メ、 \ヽ
   >''~ _,,-={_/./ /./ {ノ / '、:;:;:;:;:,,*'" ,,{'、ヽ、  ヽー`、!__ ヽ\  \ }   ヽ}、
  / ,,-=''~ レ' ./.,イ} /,イ {/ /: : :!ヽ*" ,,*'' \ ヽ、 '、 ! `ヽ `',}   ヽ|i=-,,_ノ }
 レ''~     (/ /.//.,イ { ! : !ノ: : : ( ),,*''~!: :}  ',}  }⌒', ヽ=-、 ヽリ    :::\_ `ヽ
       十{ / ノ! !/从}ノ  ',-、( )\\ .i: : ',  .! ノ   }  }`ヽ } ∧   .:::::::::',)ヽ ',`ヽ
        {/{ ./ { .! {//ヽ (/) {.  \\: : ', //   /{  !  リ { !   .::::::::::::ヽ} ', ヽ',. )
       /イ./} !< \ヽi|{〇} }: : :i    !、 ~/''*/ ',___ノ/ /  .'  !ノ   .::::::::. : : '、}  }∨
        {.ノ/ { .{ \ \=-、 ', }: : :! o  i: :` { /\ー'' ./     {{ゝ、 .:::::::::. ...::::ヽノ }
        { {メ .,’  .', \o .リ: : i    i: : : ヽゝ\Y人/._      ヽゝゝ .:::::::::::: : : : : :>、リ
        `ー ,'    .}   \: : : {    !: : : : : :}   ',  ~"''~、、    :::::::::::::::::::::/: : '}
         ./    .レへ /: : : !  , 、. !: : : : : ,{',  ',      ~"''~、、--――''::::::::/',
         .,'     // >〃三三ミゝ'  } : : : : :{: ',   ,.    : : ::.   :::~"''~--―''~:::::::::',








//   }   }   {         {          ‘, 川  /     /    `、
/   ;  ,  ‘,       ‘,      \  \ { l//  /   /        `、
    ;  ;    ',       ‘,      ‘,  \/  ;   {   \     ゙:,
/  /  ′    l}  ‘,   :}/   /   }    ヽ  {   {   \\ `、 ゙:,
  / //   _ノ    :}   /  / /  /   } }  {    \   \\  ',
// //   乂__彡'}  /{   / /  /     人 `、     `、     \ }
/  ./         /  厶イ )ハ/ /      _/  \__    `、     `、
{  ;′ ′.   イ     `゛¨ ''{‐-    /  _、‐''゛    ⌒i`、  }      ゙:,
{  {  {   / |  癶zzzzzz≦\{   / ≦zzzzzzz癶   | ),/   l  }  }
{  {  {   |  |             \ {              | ./      l  }  /     如何にも。
 .人  `、  `ヽ、         / |⌒ヽ          |/    / /   /
   `''<,    \             | |               /       / {
、ヽ     \     ゙:,           | |            / /   /   / { 八       律の国セレファイスに、王子として戻ることはない。
丶 `、     :`、   :}       〈 | | 〉         /   /   /  {   `
、 `、 `、    }  .:}         'ー一          { /   ;    ,′  {\
:.\   }     ノ  ∧     _  - ニ  - _      /{   /   / l   l  `、      俺は俺。このカワイイの港街の領主として振る舞うのみだ。
  `、       ^7/|:∧      、____         / |∨ {    | |  V
  }  `、     / | 丶              / : | ‘,   | V   \
  }   }   /  |、 \   \          /  / /\.   ∨ \   `
    /  //   :|:::\ \__\        /_/ /::::::| }    ∨   丶
  //   l{   :|:::::::::`r ―-  \____/ --- ⌒Y :::: | } l   W   }






4185 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 21:53:55 ID:Vc580pwI




           |                                           |
|二ニ⇒=‐┐    |                                           |           ,,__
}.:.:.:.:.:.:.:.:. :.: }     |    /\                                   |           |   ̄|
}.:.:.:.:.:.:.:.:. :.: }     |   /   \      iニニニニニニニi                     |           |    |
}.:.:.:.:.:.:.:.:.:_}     |  | ̄ ̄ ̄ ̄|         | | ̄ ̄| |                        |           |    |
'"l丁 ̄__| :|     |  |        |         | |====| |        x===x   _____|_         |    |
 | |二二| :|     |   ̄ ̄ ̄ ̄       | |    | |       /     \ |´"'‐i─────:       ´" ー┘
 | | ̄  | :|     |              iニニニニニニニi ミ||彡   :||_____,|| |   |_____|
 | |    | :|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ┌┐'⌒Y  / ̄//¨¨¨ヘ  |\ ̄ ̄ ̄ l\   |          |   ___
 | |    |_,|   | ̄ ̄| ̄| ̄| ̄l ̄ ̄:| :|◯人__人ト ̄ ̄乂_ノ ̄~\ | ̄ ̄ ゙̄\|  |─────|   .|::| l┬‐┐
 | |  //   |_/ ̄ ̄ ̄`ヽ____| :| ̄ ̄ ̄| |::| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄| ̄ ̄|  |───‐r‐x‐、─L|_| | | | ゙̄|
 | |//   /  ゝ _______,/   ,| :|───| |::|====||====||====||¨|¨¨¨¨|¨|¨|  |───‐|_|  |‐ _ ´"' ┴‐┘
 |_|/  / ノ ̄          / |¨|───| |::|__||__||__|| :|__| :| :|  |_______|||  |   ‐ ____
     /               / |: :  ̄ ̄ ̄ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨゙┘   └'`¨¨¨¨¨¨¨~¨||廴__| ̄ニ- _| | ̄ ̄ ̄
  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ |: : : : : : : : : : : :||i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`、       . . . . : : : :.::|| || || ̄ ̄|| :| | ̄ ̄ ̄
  |                  || |: : : : :      || |i,______`、               || || ̄ ̄||`| |''ー、
  |                  |||: : : : :       || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||: : : . .            ||: : : : ||: | |: : : `''-、_
  |____________||: : : : :        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||: : : : : : .             . . . : :|_|: : : : : : : :
  |_:|]: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|_||: : : :                                            . . . : : : : :



                     |\
           _         |::::::\
              |::\       _ |::::::::::::ヽ
              |::::::::\     /...∨::::::::::::::|
              |:::::::::::::}__{........∨ ::::::ノ
              |::::::::/     `` 〈>'' '"~ ̄}
          八:/           \............/
            /   ⌒\      \._ノ\
              / /     \      }    \
          |  |     |ヽ|\l         |
          |  |、ハ/VV/⌒\l|         \
          |  |/⌒   ∩   |     |  \_>
          |  |  ∩   ∪ /  ノ    |  \_>
          人 \ ∪     ̄<_/ /| \_フ
           ノ ̄ ノ     ィ  )  イ  /.ノノ∨
            ⌒}_八     _  |/ ̄ ̄\
               {≧=‐ ´/ ハ /   /   \
              ∨  / | | ̄|    /     |
                    /  .| ヽ/  .:/      .|
                〈_/:|_/\___〈        |
     /⌒\       /==|:::く_:芥:_>  { ̄ ̄\_/
    ∠__ノ    ̄ ̄ ̄|三<⌒V::ハ::〉  「 ̄\_|
      └―     __| | |〈   `―――┴   |..\
                  | | |└、_______ノ.......|
┌─────────────────────────────────────┐
│   ランドルフ、クラネス、そしてアプトン。                            .│
│   名前が出揃ったことで、カワイイナイアチャンは彼らの関係性を理解しました。    │
│                                                     ...│
│   いい感じに調度品の整ったオニイチャンハートの中で                   .│
│   カワイイナイアチャンは推論を組み立てます。                      .....│
└─────────────────────────────────────┘





4186 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:55:12 ID:ZK4Kdjqj

オニイチャンの中にくつろぎスペース作ってるw

やっぱり家具はMade by kawaii?


4188 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 21:57:57 ID:2GWKhshn

>調度品の整ったオニイチャンハート
……??????



4190 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 22:02:53 ID:Vc580pwI





                 __
             ニ-      -ニ
                /      \ \
             〃         \ ヽ
           /   l     }  |  i  \
            ∥ l \  ,_/イ人       \                               ____
           l} ーl‐‐ミヽ l/ィrぅ7/  l  \ \                               く⌒ヽ__ \
          八 弋rぅ )乂   ノィ / 八  丶  ヽ                            /\_/  《 \
           ゝ(⌒  ,     7/ イ     \                          / /  }{   ヽ/ヽ」
          / l 丶  -   / / ノ}   :|    l /                          {  l  Y⌒Y  /}
__      __/ ∧  l : : .._/ /  l l |__  l'                          V.∧ 乂.ノ__/ /
     ̄ ̄ |\)\)ヽ|  |_r ^ヽ/l   ./ ./     ̄   -=ニ___  \     ∨/     }   ′|「 ̄}__/
--    .乂__「  ̄ | /   〈只:} //l  |               \_ `丶、 | l\ / { l |   |  ̄ ̄}
 ̄ ̄>=- 《 └〈 ./ /   /  人{ / 从 |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒  ̄/ >| l―∥‐八 ヽ |  ハ\/
  /    /∨)/l/イ   ∧//l/     \       /         / /,  \、 {レ  ̄ \l   :|::::::〉
/ / / //  |  /   r(_) イ   \        /         / // /        ',\|:/
 / / //   :| l rOノ┘ :|      \___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   , ' / /         \  \_|厶
   / /./    | |/()┘ |()/   ()       /          / _/ /   |    | \ ', `___/:|ヽ
      /      :| |/  |  l          / .          /  \_|| |  ハ {  /\ | l  | __,.>l |
    ′ / /l | |  l  l() |          /  .       '´/     || l\{`\\{ ⌒)人| ノ   Y l/ |
     |: /l /  | |_) |  l :|   ()       .    / /       ノ八∧,xf㍉ )ノ x笊㍉    ∨ /
     |/八/ :| / l    .'  |       /    . r‐、/ /      ∠イ\ハ`Vリ    乂ソ }\{ー┬` /ヽ
          ′/(_) i  l() |       |    Vノ /         八   { ` 〈   `¨ 厶イ   l /|: |
         / /   |  l  |  ()     '/   _}∨´)           \ 込      ,  人   丿 ノ  |
        ./ /     () |       '/   /} |                ノ ノイ\ `  ´ /{__\(    八
       / /_]   |__∧_|    {____   ⌒ ノ                | ノ/> イ .斗 }       イ
        /  (_) l  ̄ ̄ :|   ()      '/   人             / ̄ ̄|' ̄` \/   ノ――< }
     ,:  :l     |    |          '/ イ__ノ         ,厶     /\`7T二、       ∨
      /「_|     |    |           '/ ´ ∧       __/        \_  ̄ __」          ',
    '∨  |     |  丶             '/__,∧.L       { >‐ミ__/⌒\___/7¨´            i
   /-〈__l__ (_)   |   i  |   ()    _ -ニ .   \}    /⌒/--ミ   ∨/>―-=ミ          ト
   l⌒⌒⌒′ ̄ ̄  : :|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l        \ /::::::::/     /\  }/  / ̄ \\          \
   | └┐l      : :..|       : : :|         トく:::::::::::::{     {__[]-‐=゙     ヽ \     \|
    丶〉「「「:l       : : :|        : ::|   `、  _丿:::}:::::::::人    |    l \′      }∨ ``~、、_∧、〉
     ̄ ̄:|       : ::|        : ::|   ヽ\{::::::::::::::::::::/ /\   ヽ___.人 {       ノ |     |/ ∧\
      / :|      : : :l'.          : |    \ \__/   / ({ ≧=彡.⊥Lヽ',      ,  |  __//\
       |      : : : '.        ::|      `¨´    八  { _/Т¨¨¨¨Т≧===彡  /Y´:::::r―/ ̄ ノ、
  /    |       : : | ∧       ::.              \_「   | \/| ̄\   /| ,:::::人二Y´ ̄
../      l      : : : :l|./∧         ::.  .               l    | /\ |    \___,ノ  ,::::/八 У ̄
.'      }       : : ::∥ ./∧       : '/              人   | ―― |      人  ∨{ ヽ:`、`T¨´_
        |     : : : ∥  ./∧      : :::'/               ∧     | \/ |       \ 八:\',:::`く ̄}
        |      : : : :∥   ./∧     : : :'/          _/ l     | /\ |       '⌒ } {>‐`ー― ' /
        |    : : : :∥    ./∧     : :::'.            / | / |    i| ―― |     /\  〉-ミ \/`¨¨´
                                     | |'  ',    | \/ l      /    /    \
┌─────────────────────────────────────────┐
│   神人王クラネスと獣妃アプトン。 彼らの関係性は飼い主と、首輪のついた獣です。       .│
│                                                          ......│
│   地位と名誉、揺るぎなき力にアプトンは臣従し                              .│
│   表向きは獣の国の王として、裏では神人王の飼い犬として獣の国を解体しているのです。    │
│                                                          ......│
│   歪んだ崇拝、或いは愛でしょう。                                    .....│
│   アプトンは同胞をすり潰すことでそれを示し、傍に付くことを許されているのです。         .│
└─────────────────────────────────────────┘




4191 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 22:10:12 ID:Vc580pwI




                                        l!/r__,.ィ.                 _/'' ̄ ̄┘
                                       ニ='ィiヾゞニz       __'/'''"'''||__/ ̄┘
                                       フ//l|i li_;┝┰┥'''"'''" ̄ ̄...:::.|| ̄ ̄'''
                                    ,. ┝┰┥ ______::: .:: '´...:::. :::::::: -- ̄ ̄.
                               ,    :.. ̄..::........ .: ...:::. :::::::: i'´:ヽ '
                                   -|:::...::::::::: :::..:::::  :: : i
                                    /        ;:-‐''': │
                              ;     /     ...:::. :::::::: :  │
                _ __          ; ;    /        :::    │
            >'"         "'<     ;     /      ...:::. ::::::::    ::│
          〃 __(   \   \   丶   ::    /           :  ::: │
            /      丶   丶          /            :::   │
         /                '/   '/:   /       ... :::::::::::::     │
        /  :|      l    i   '/   '/   /               ::    │
       .′   l     }:}   | |  |  l  ::   '/  /                 :  │
       l|  、      /∧   l    i  :  :::.. '//    ::          :     │
       l}   l|:メ  } /--l   /  .'     ::::::. /      /              │
      八 从 vッヽ}/¨¨vッフ ./ . / /   :::::::::.  \  /  ::::::           : : │
      /|)乂 . /  )/    )./ .. ./ /:   :::::::::::.   \  :::::::::::::      :      │
      / ⌒} . .ヽ      )/./ /:::   | ::::::::::::.  \ 丶 :::::: :::  ____      /
     〕 |  |   . .丶一    / / /::::   |  ::: 、:::::::.  \ \_ ─ ̄:::::::::::::::│: ̄ ̄
    _〕__丶 |   . . . .___,.、/ / /::::/   | 丶:: \::::::.   \ \i..:::::::::::: |
   ⌒\\ /  i  . . .// / /l.../::::∧   |  \  丶:::::.    \ \::::::: ..l
   〕 \ 〕 }/   .:   ../∧./ / /:: .' ∧  l\    -    -  _ 丶;:;:;:;:; :│
   \_\'  イ:::|  : /_l | :|  l  ∧  丶  ̄二=- _....       \\
     //::: イ:l  /o /l. .、 :|  |    \  \      ヽ:::::..   \   \_
    //::/ l/ ./   / \丶  、    \  \       ∨::::.   丶
   ./ ./: : / / :/l   〈    丶    \    \  \     ∨::::::. :::.. \   \
   / ./: : ::l/  イ: }   ヽ .//\    \    \  "'<  ∨::::  ::::.  丶   丶
   } | : : /   /l/::/l   //   ):ヽ   ヽ     丶   \ .∨| ヽ:::::  l
   、 \/   / |: : | __(__)l o |./: :∧   i      \    l   :|  :|:::::  |    |
    \l|   | ∨l rア^ | |   /./  ヽ   l        丶  }  /   l -ニ |  | |
     从  l   | l|   | | / /    :}  :|         }  / /   /    -ニ||
     ⌒\ \ :|    :| | イ |     :|  :|\         / / /   /       ヽ l
        \ }:|.∧  l |   |    /  /  丶    /./  l   /          ∨
          )/ | ∧  l o  l   / .:/     \  {/   |  {           }
           :|  .∧ l :|   |  / ::/        \       \ \       /
┌─────────────────────────────────────────────────────────┐
│   対して太陽の戦士イイネ=ランドルフと月の王クラネス=セレファイスの関係はからっとした兄弟とは言い難いものがあります。   ...│
│                                                                                    │
│   恐らく血の奉公が彼らの関係に溝を作っているのでしょう。                                           ......│
│   クラネスはランドルフを慕い、ランドルフもクラネスを受け容れていますが、同じ道を歩むことはない、という確信があります。     ...│
│                                                                                    │
│   時折クラネス王の顔に指す陰は、それが由来となっているようです。                                       │
└─────────────────────────────────────────────────────────┘



4192 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:11:35 ID:AK2dluCl

獣の国と律の国の戦いは実のところマッチポンプか
ロクなもんじゃねえな


4193 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:11:36 ID:2GWKhshn

なるほど だからこそのここまで一方的な戦況だったわけね



4194 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 22:18:09 ID:Vc580pwI






          /////ム             /'//|
            /////jI斗 ''"~ ̄ ̄~"''  /⌒V/////
           V/,/      /      \::::}////
           ∨     /       |  \〉´ ̄〉
            /       .|       |    \/
           ./  |  |_/|_ | ||   :| | 丶
          /   :|/| ./ .|  | || ̄|\| |  |
         ./    |  |/  |  | ||  |  \ |  |
        /      ィfア示ぅx  ⌒|/ィ===x| /   :|
   __/ /    \乂:.゚.:ノ     ん:.゚( ヾ/    |
   \__,/    \_>"     '  ~''ー' /   .  |
     /  |  \__>  r   、   "<_/  \
      ̄ ̄| |   八    乂⌒ノ  <__/ 、 \
          人l\   | >       イ l   人  | ̄ ̄
           \ || | >< |   |  /  \|
            )ノV 「≧==≦´\ |/
             /rt/⌒v rt、 /― '''"~ ̄\
      /二二二ユ\ノ:| |::\/´        }
   ___/ ´, ―――‐}/::::/ |::::| |:::|  /      }
  /:::::::::\  ――‐ュ'ィ=====z__ -=ニニニニニニニ=-_
  :::::::::::::::::Υ  ̄ ̄ニ/::::/ /:::|ニニニニニニニニニニニニ-_
 /::::::::::::::::::::|ニニニニニ/::::/ |:::|マニニニニニニニニニニニニ-_
.〈/ ̄ ̄\/ニニニ/゙:::::|   |:::::| マニニニニ>.... ̄....<ニ-_
 ∨:::::::::::::/:\___/| |::::::|   |:::::| マ> .|:::::|..............|:i:i:i:i:i:i)
 |:::::::::::::|::::{ |:::::::| |::::::|   |:::::| |:::::| |:::/ ̄\_/:i:i:i:i/
 |:::::::::::::|::八\::::\、::::ヽ |:::::| |:::::| /:/:::::::::::::::}´ ̄
 |:::::::::::::|:::::::≧=―‐=≦⌒≧=―‐=≦::::::::::::::::/
 |:::::::::::::|\::/`ニニ○〈>Υ<〉○ニ/::::::::::::: /
 |:::::::::::::::::::/  ニニニニ〈>Ψ<〉ニニニ/ ::::::::::::: {
 |:::::::::::::::::::}   ニニニニニニマフニニニ/:::::::::::::::::::|
  丶::::::::::::/   ニニニニニニニニニニニ|:::::::::::::::::::::|
┌─────────────────────────────────┐
│   一見関係のない人間関係のようにも思えますが                 .│
│   この兄弟間のわだかまりを、血の奉公をさせることなく解きさえすれば   │
│   カワイイの国は実質的に律の国と獣の国を従えられるということです。    │
│                                                │
│   カワイイナイアチャンはまずアプトンを通じ、クラネスに近づくこと。      │
│   そして並行してイイネを通じてクラネスへ近づくことが            .....│
│   二大国家攻略の第一歩だと考え、楽な道のりに笑みを零しました。。    .│
└─────────────────────────────────┘





4197 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 22:27:30 ID:Vc580pwI


























                         _,. -‐ ー 、
                     , ' ´ ̄   ",.'' . ´. `ヽ
                        / '"/〃   ','"  、゙ ヾ.゙、
                   , '     ' ./ ,   ,'ヾ;)  ;} 、
                     ( '{    i   ,,./   ゙、' }!   i ヽ
                      }     !  ,.'"  ,,/ ゙iヾ    }  }
                  ,ノ,.   ノ ,. i{' ,.,, '",./,イ!.    '   ;      ところで、オニイチャンよ。
                   ,. ,."'   /,.'∠_ゝ、l ,,./_ヽ,.ゞ、   (
                   {,'" ; , ,./! ー-一 ゙.、('"ー -‐`}ーヽ `,、
                  ,ゝ'   、(ヽ.!.       l`    ; lj  、 ゝ     カワイイナイアチャンを喚んでくれるか。
              ,.'" '  '  {`ーゝ!      」    /'"  ;! ヽヾ
      __,,,,,,,,,,........L..、!i ! ,.!l! 、_ゝ   _ _    ,'/ ,   ! !l.ヾj
.    ,.'{ ̄              ヽlヾ ヽ. }.、 ヽ   ‐     ル' ,  l! l l }――― 喚べぬというのなら、俺がお前の胸に手を突っ込むことになるが。
.   ,' ヽ  __,,,... --―‐┤   ヽ,' \ \   ///,' !/ ,l j,'‐- .._         ̄ヽ
    lヽ  l ̄ ̄         ,l. -ゝ,-―――‐-. ´/ ,.{! ,l ,/∧_     ̄ ̄` ー-- ../ l
.   !l.l.lヽl_,,,,,.....  -―‐iTl.「'´ _,,..,_|         | .{'´)),.' ゝ'  / !.「!iTー- ,.,., _    |. j!
.  l !l.!l.!.|.! !.!l l l.!l l.!l.!l !l.l !' ´   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! li///',.'  /./! !!.!.!i.!i.!i.i !.i i i lTi¬.i'!l.!
  l.l !.!l !.!! !.l.l l l.!l l.!l.!l l.!l.'    ̄_l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.._ ,-‐/,'  ,.' ' ,..l !l !.!.!l.!.!.l !.!.l l l l l l.!l.!l.|
  ;!l.l.l.l.l !! l !.! !.!l.l !l.!l,.イ´'    ´ ,L_____」__.)_,.-{.i ' ' /  l !l !.!.!l.!.!.l !.!.l l l l l |.!l.!l.!
   l.l.l.l.l l.! !.l.l l !l.l,lィ  .!.      ,.' \  ー-‐''"´   ゙{! ;'   ,..'"  `; !l.!.!l !.l l l l l l l.!!'
.   l`ー」」.!j!」,!.l !,' .ノl  ヽ  , 'i´\  \           {.!,..'"   /′   `` !L!l」_!.!'
  ノ _,. - .._  ,( ー'-ヽ、  `ー/   \          ,. ''"`   /'"             !
  ,/ ,. -‐, '//`ヽ、ヽ` ー-,.' \    ` ー  ,.. -'"     ,.. '"/ 、            }
. / _,..., '///////\` - /__ , へ、._           ,. '" /    ` ー- .....,,,,__  /、
i./,. '´///////////////        \.ー- ..... -‐'"              _.. -''"   }
',.'  ////////////////.._        >、  、    ̄  ー―---―一'''""´      ,l
i  ////////////////    ̄ ー-‐''"´ \ 丶..                      }
!  .'///////////////- .._       ,..'" i\ `ー 、                  |
  ,'////////////// 二二二ニ=- i''"´    || \   ` - 、                  ;ヽ









                                     ┌┘ニニニ┗┐
                                   ┏己ニニニニニ[
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\〕ニニニニ二二己┐
                     /‐=ニニニニニニニニニニニニニニニ二ニ|
                     /‐=ニニニニニニニニニニ/⌒\ニニ匚]ニ|┘
                   /‐=ニ/ニニニニニニ二二/ニニニ二\ノ⌒冖┛
                     〈‐=ニ/ニニニニニニニニニニニニニ二|
                    | ̄[:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄|ニニニニニニニニニ二|
                    |  [:.:.:.:.:.:.: /   ̄ ̄|ニニニニニニニ二|
                    /   }:.:.:.:.:.:/        |ニニ/⌒∨二二ニ|     乱暴狼藉は止しなさい。
                      〈 \___|_      |/     Vニニニ/
                   \ 〔______,           | |二ニ/
                  / j ̄:.:./            Lノ |ニ/\     申し訳ございません、カワイイナイアチャン。
                     /   }:.:.:./   /        〔_/⌒\ :.:\
                  /   \{    |          |      \  \
                    └~┐             人          ̄ ̄\ イイネを武で抑えるのは難しいです。
                        └r‐ュ         イ|                 \
                    く_      /   .:|                  \
            (⌒ /     }      /⌒\  :|                  ̄\
     Oh...  (⌒       〈__/     |   / ̄                 \
            └Lノ







                     |\
           _         |::::::\
              |::\       _ |::::::::::::ヽ
              |::::::::\     /...∨::::::::::::::|
              |:::::::::::::}__{........∨ ::::::ノ
              |::::::::/     `` 〈>'' '"~ ̄}
          八:/           \............/
            /   ⌒\      \._ノ\
              / /     \      }    \
          |  |     |ヽ|\l         |
          |  |、ハ/VV/⌒\l|         \    .┌────────────────┐
          |  |/⌒   ∩   |     |  \_>   │   命の危機がやってきました。  ....│
          |  |  ∩   ∪ /  ノ    |  \_>    └────────────────┘
          人 \ ∪     ̄<_/ /| \_フ
           ノ ̄ ノ     ィ  )  イ  /.ノノ∨
            ⌒}_八     _  |/ ̄ ̄\            ,.ィ
               {≧=‐ ´/ ハ /   /   \         .//    ,.ィ ,へ
              ∨  / | | ̄|    /     |        / /   / / //./
                    /  .| ヽ/  .:/      .|       / /   / / iし '
                〈_/:|_/\___〈        |      ./ , '   / /       __
     /⌒\       /==|:::く_:芥:_>  { ̄ ̄\_/      /, '    ii /    〈二〉/ /
    ∠__ノ    ̄ ̄ ̄|三<⌒V::ハ::〉  「 ̄\_|      ./'      li/   〈二〉   / /
      └―     __| | |〈   `―――┴   |..\           |      / /
                  | | |└、_______ノ.......|                ∠ /





4198 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:29:15 ID:2GWKhshn

カワイイ夢には儚さが入ってるんですよ、ナイアチャン


4200 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:31:14 ID:zAICLyUN

逃がさん……お前だけは……


4202 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:35:59 ID:ZK4Kdjqj

>>4198
人の夢じゃなくて神の夢だからワンチャン



4203 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 22:37:16 ID:Vc580pwI






                               >-----------<
                             /  ̄ ̄ __  ⌒ヽ   ` 、
         _  ----ァ               /  / 〃   l   |   \ \
       //⌒                    /  ∥    |   |\   ヽ  丶
      / ./                    /   /  /八    |   |  ヽ      \
       /                     /   /  /   :\  |   |  :l        ヽ
    /   : |                 / /  .'   |     \    八  |   |
    |   |                  _/ /  |  /l      /\ /  ヽ|   /    |l  \
    |   |      |\     _ -/ /   l| :| l       /  / ..| | |  |/|    :|l '.  \
    |   丶      |  ヽ  _ -  /l   l| :|__\   //)/、  |_ l/-‐l一'  /|l  '.         ――成程。 そなたが感じていた邪悪か。
            \   |   _ -   / ∧ :/八":| ̄ ̄ヽ     ∨"| |// / /  :|l  '.    \
__  \     \  |_ -     / /  ∨ | ∨ 弋汞圷、 \   :|弋汞刃イ,//  .八  '.     \
    ̄ ̄丶   /└===< /   /\| 「'. ´´    \(\ |    ``/  .'  ./  丶 '.        兄上を拾った、とはどういう意味か?
\      _>/⌒Y/⌒\   /  /イ   /∧ .                ///l   /    \l      l
  >- '"   人  \―― /  /  /    ./∧__      |        / :| イ丶    l      :| ______
-―= '"  ̄ /  \  \-――――――  、 /  込、   _  _,    /  l /  \  / ___ニ=----=ニ 「┐} |
 /    .//  .\ _______/   / ̄ ̄└-- 、`¨¨¨¨   /} 〉 乂      / / 〃:::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
/  _ - //      > 、____/   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  ┐./ / |   \  ./  /  ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
- '"   /    /r――‐\\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / /  /l  |\__ /  /   }l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     /    〈  \    丶}__//    \   \  ./  /、_./  | /     人__/ ̄\ \::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ./   _ -_-\ └┐ ./____      } ̄ ̄/   .イ---- 、:|     _ -rえ \    /⌒\:::::::::::::} ̄ ̄\/
   / _ -_-_-_-_-_|___|/⌒   r――― 、   _ -'"  / / {{  }} l_ -=<  / ̄ ̄\_/____/-‐/  ̄\
   _ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-}/  .r―┴―/ ̄ ̄ ̄´    / ./ _ -=ニニニニニl_l〈___/          ∨〉  ̄\
._ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_| r―┴ r― '"    \   _/_ -=ニニニニニ=- '"   _- \__________{    |
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-| ┴┐/    丶   丶 -=ニニニニ=- '" ._ -   _ -    l  |/  /  \ \  \ \_/
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-|  /        \   \ニ=- '"    _ -   _ - \    l  | /     |  | \  \
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-} /    \      |ヽ   }  \  _ -    _-       \  l  |./     |  |  丶  \
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ - \      \    :|/    /     丶__            丶/ /\\  / /     \__
_-_-_-_-_-_-_-__ -=ニニニニ\     ヽ   }   /          \          \   \\'  /








                           .::|
                  \      /::::|
              |:::\ ____ /:::::/
              |__/ ̄ ̄{>只<}
                 //u      \
             /  /´   }`|   |
               | |/tッ}ノ}ノtッヘ|  \
             /| 乂'' 、 , uノ  \_>
              ̄/\> __ <_ノノ_>
             ̄ }/イ ∧__{/ヽ
                 /_/:|__|:|_}__ノヽ
                 {ニニ|:::|ニ|:|ニニニノ
              {///}::|__|:| ノ//}
         / ̄ ̄ ̄\|ニ{三Y三}ニニ|
      /   / ̄ ̄|/ニ/ ̄ヽ``ヾ
        |,/ /     /ニニ。|::| |::|。ニ-\
        |  |    ,/ニニニ|::| |::|ニニニハ
        |  \__  〈\ニ__/┬┬'|___/ヽ/
       ヽ_/   V_/〈〉.ハ.〈〉V_}/
               |....../  }.....}
               |//|  |//|
               |//|  |//|
               |//)  (//ノ
┌─────────────────────────────────┐
│   カワイイナイアチャンは内心ちょっと、いやけっこう焦りました。      ......│
│                                                │
│   別に焼滅されたところで死ぬだけですが                    ...│
│   ニャルラトホテプの化身は死ぬとその本性を表して             .....│
│   本体とも言える混沌へと吸い込まれてしまうのです。            ......│
│                                                │
│   また現れることも出来ますが、この宇宙へ戻ることは難しいですし
│   何よりそんなカワイくない本性は絶対に見せたくありませんでした。
└─────────────────────────────────┘




4205 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:40:34 ID:2GWKhshn

オニイチャンやカワイイの民にもうちょっと見栄を張りたいナイアチャンカワイイ



4206 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 22:45:25 ID:Vc580pwI





                                ┌─────────────────────┐
                                │   しかしそこはカワイイナイアチャン。     .....│
          /////ム             /'//|  │   どっかのぽんこつ神ではありませんので  .....│
            /////jI斗 ''"~ ̄ ̄~"''  /⌒V/////  .│   涼しい顔で応対してみせます。        ....│
           V/,/      /      \::::}////   └─────────────────────┘
           ∨     /       |  \〉´ ̄〉
            /       .|       |    \/
           ./  |  |_/|_ | ||   :| | 丶
          /   :|/| ./ .|  | || ̄|\| |  |
         ./    |  |/  |  | ||  |  \ |  |
        /      ィfア示ぅx  ⌒|/ィ===x| /   :|
   __/ /    \乂:.゚.:ノ     ん:.゚( ヾ/    |      まずは名乗ることくらいさせてください。
   \__,/    \_>"     '  ~''ー' /   .  |
     /  |  \__>  r   、   "<_/  \
      ̄ ̄| |   八    乂⌒ノ  <__/ 、 \    私はカワイイナイアチャン。
          人l\   | >       イ l   人  | ̄ ̄
           \ || | >< |   |  /  \|
            )ノV 「≧==≦´\ |/           貴方達が崇めるノーデンスとは敵対関係にありますが
             /rt/⌒v rt、 /― '''"~ ̄\
      /二二二ユ\ノ:| |::\/´        }
   ___/ ´, ―――‐}/::::/ |::::| |:::|  /      }      この宇宙を創り、この星を生み出し
  /:::::::::\  ――‐ュ'ィ=====z__ -=ニニニニニニニ=-_
  :::::::::::::::::Υ  ̄ ̄ニ/::::/ /:::|ニニニニニニニニニニニニ-_
 /::::::::::::::::::::|ニニニニニ/::::/ |:::|マニニニニニニニニニニニニ-_    生まれ落ちた人類達をはじまりから見守る神でもあります。
.〈/ ̄ ̄\/ニニニ/゙:::::|   |:::::| マニニニニ>.... ̄....<ニ-_
 ∨:::::::::::::/:\___/| |::::::|   |:::::| マ> .|:::::|..............|:i:i:i:i:i:i)
 |:::::::::::::|::::{ |:::::::| |::::::|   |:::::| |:::::| |:::/ ̄\_/:i:i:i:i/
 |:::::::::::::|::八\::::\、::::ヽ |:::::| |:::::| /:/:::::::::::::::}´ ̄
 |:::::::::::::|:::::::≧=―‐=≦⌒≧=―‐=≦::::::::::::::::/
 |:::::::::::::|\::/`ニニ○〈>Υ<〉○ニ/::::::::::::: /
 |:::::::::::::::::::/  ニニニニ〈>Ψ<〉ニニニ/ ::::::::::::: {
 |:::::::::::::::::::}   ニニニニニニマフニニニ/:::::::::::::::::::|
  丶::::::::::::/   ニニニニニニニニニニニ|:::::::::::::::::::::|






4207 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:48:18 ID:2GWKhshn

ほんとォ? >ぽんこつ神ではない


4208 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:49:02 ID:zAICLyUN

アイサツは大事、古事記にも書かれている



4210 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 22:55:33 ID:Vc580pwI






                                   ∧
                             //ハ
           |                  ////|
           |/,\       / ̄ ̄\∧/////|
           |///,\ / ̄ ̄    ̄ ̄\}/////
             八/////\/     \     \ ̄ ̄/
              \__/ /      \     \../
            /  /  /         |       \\
              /  /  /          | |         | |
                /  /|         .|_|_|     | |
             |  |   |_   |   | |  |\   | .、
             |  | /| \  |   ∧! jI___ |     | | \
             |  |   |jI斗=x∧|/ / ィう:し ㍉ | | |  \     私が拾ったとイイネは言いましたが、これは誤りです。
             |  |  ィアノ:::し'ヾ |/  乂:::ソ / .| | | \ ̄
             | ∧ 圦 乂::ソ   、     ぃv/   |  __\
          ノ ||/\|ぃv          //   /.|  \       私は導きこそすれ、干渉はしない神。
           ̄/ \ \__    __,   <__/ |/ ̄
           / / \_/   マ ⌒ ソ  / /|  /      ´|
          ̄ ̄ \|  \ \   __  イ | / .|/     | |    .私の預言者オニイチャンと執行者オネエチャンが
                \| \ | /|     /∨/           | |
                     )ノ./ \_ /   \        | |
              ____/\__/  \  / \__( \/⌒\   彼を受け容れ、彼の支えになっただけなのですから。
              /   、_ _/ /:::|  |:::|ヽ∧ ´    \(_/⌒ }
           /         / /:::: |  |:::|   \     { (_/⌒ }
             /{       / /::::::/  ,|::::\   |    八 (_/ ̄ }
          {ニ\  、 / /::::::/ /O\:::\ ヽ  { _ニ\ {  |
          /ニニニ\__{イ:| /:::::://ニニニニニ\::}__>‐ニニニニノ、  .|ヽ
            {ニニニニニニニニニニニニ>――――<ニニニニニニニニ{\____'iノ}
          \ニニニニニニニニニニ/        |\ニニニニニ/|ニニニニニ|
          /...\ニニニニニニニ/::|          |::::::\ニ/l ...|ニニニニニ|
            /...........≧=- ニニ/::: |          |::::::::| ∨ |::|....≧====≦
        /\__{::{    ̄{:::::::|          |::::::/  /:/.....|ニニニニニニ
          /ニニニニニ八:\   ヽ:::::ヽ       /::::/  /:/...../|ニニニニニニ
       ニニニニニニニ/\:\   \:::>――‐<_:/   /:∧../ニ|ニニニニニニ






         _.. - ― - _
      . ´          ̄  ー- 、
    /  ´/"         ,;'"  ,〃 ヽ
   '  "                   /´; 、 :}
  / ,;        /〃         l  | ミ 、
. / ,/   ,;' /    ,.,',' /   ; ! i. ! }!.ヽ
 { ! ",: 〃/,'/,     / ,'/    ,// ノ; } ;!l! ; ,}
. !.l! 〃,/ " /;       /, ' ,,/ ノ, ' ノノ ; iリ
  },'      /",,, ,// "´ _ ../' ノ/ /,.' ノ
., ' /   /   "" /       ―/-/''"i'"'"
 /,    /    ,//     / /{ 、(   !       なんだ、じゃあお前は受け容れちゃいないのか?
 ,/   /   ,//,  ,'〃,/,/l : !.!: !).  ,
 〃, ./,   ,/,;' l!  ;!!lii!  .{.!、.!.}ノ'
  /'〃///'" l  l!" |  ヽ、ヾ '   '        おやつがほしいと言うから、新鮮な魚を口に放り込んでやったろうに。
  ,/ '"    !/    ,.l     } ヽ    '
 /       /'   ,./ ;;  ; /! }   /__
/ ,..     / ,..//,'ノ, /〃 ノ-.、.',/゙!       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
〃' -‐ "-‐''"_,,./,' ,  / ,/;、\`.、  !       | あれびちびちして海に返すの大変でしたよ?|
/,. - /´  ̄;;;;;;;;;;;{ {!  ;l (;;;;;l;;;iヾ \、'!l       .乂__________________ノ
'≧=-.._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ヾ、゙. ヽ:::::l::` .、 ヽ }!l.l
二二二ニニ- 、;;;;;;;;;;;ヽ ヽ  }:::::::!::::::::ヾ、!、!l!      釣ってすぐの魚だからな。
二二ニニニ/ !:::::::::::::::',!  ,l:::::::::r‐、:/ '゙ lヽ|
二ニニニ/   |::::::::::::::::}! ,ノ:::::::::{l.,/   ! ゙,
ニニ./    ,ノ! 、__ ,'/_,...-'"     } !
_/     ./! |ー.、_            _,ノ  j
      /.| l .|_   ̄ ー―--―'"     lヽ
    / | | ! .! ` - 、   __         ; !
. /! .! .! ! ! .!    ` ー-- =‐    ./  !
'| .|  | .| | l !             / ヽ l





4212 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:57:03 ID:zAICLyUN

おやつに生魚はカワイくない


4213 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:57:41 ID:mHR2mzxq

煮干しならイイゾ


4214 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 22:57:43 ID:HBVDy/nG

せめて煮干しとか鮭とばとかすきみたらにしよう?



4215 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 23:05:10 ID:Vc580pwI






                                 /|
                               //|
                      ハ     ////|
                   //ム   /////ノ
                     ////,|´ア¨¨¨¨¨
                    /|////|/    \   \
                /  ∨///        \   \
                  /    Ⅵ/     |、  |  |
                     Ⅵ    |   / ̄|  |   |
               |     |   | N  \| ./|/|/V
               |     |   | |  ィf(⌒ 乂__      ともあれ、本当に彼が彼の自由の下
               |     |   | 人イ_)リ     }
                  \    八    \_フ  rv ォ
                  \  |\    \_フ 乂 ノ ′     この私の傘下に収まっている訳がないと思うのは自由です。
                     } /  |\(\ \____ノ
                    ー=≦_ ノ|ノ | )、\ } \ }
                _ノ_ノ   |   }―{∨  )ノ       確かめたいのならば、すべてを擲つ覚悟で刃を向ければいい。
                    _ノ_ノ}ノ|ノV  \ / ̄ ̄\
                 ___ノ_____/       \
                /     ::.      .:               \ 自らの愚かさを噛み締めながら後悔することでしょう。
                  /       |  |  {            _ -==- _
              /         ノ  |   \     { _-=ニニニニニ-_
                ∧  ヽ       |      __-ニニニニニニニニニ-_
                 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>―マ
             /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ//////\
              ` <ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐</// / ̄ ̄\
             |///` <ニニニニニニニニニニ=‐  } } ノ\/ニニニニニニ〉
             |////////\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    _ノイ   \ニニニニ/
               \__/   }___________「    ニニニニ/
                  ニニニニ     |二二○|○二二二二二|   _-=ニニニ/
                  ニニニニ     |二二二|二二二二二二|   イニニニニ/
                ニニニニニ     |二二二|二二二二二二\/ムニニ/|
            ニニニ二二  / 二二二|___ニニ/⌒二二////\/:i:i:|
            ニニニニ二 /二⌒\/⌒) )/ニニニニ∧/////, ̄/
            ニニニニ/二二二/   /´二二二二二| \______/
          _ニニニニ/二二二//   /二二二二二二|  } \
          |\|ニニニ/二二 / /   {二二二二二二八 (\ヘヘヘ
         ノ//  ̄ ̄/ニニニ/   |   |二二二二二二二\)__}_}_}ノ
┌──────────────────────────────────────────┐
│   割といつも通り、できるだけの虚勢を張りながらカワイイナイアチャンは挑発をかけました。    .│
│   これで乗ったならば大失敗。 乗らなかったならひとまず成功です。                 ...│
│                                                            ....│
│   クラネスの人間性が少しでも多く残っていることに、ナイアチャンは全てを賭けました。       .│
└──────────────────────────────────────────┘




4216 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 23:13:01 ID:Vc580pwI






                         >--------<
                             / /   ヽ   \
                      / :/ /     '.  :  ∨/
                      ∥ /  l   l八 '. | | ∨/
                     l|  |ー/-、 ‐:|‐≦  :| |
                     l|  l/く苡\ | 苡∧/   } |'/     …………。
                      从 l ´´  '   ``/  .イ | '/
                        ∥∧_、    __   / / | | '/
                       ∥ . . .丶    ` ⌒7   | |  '/
                |\        ∥ . . /. . \__  -≦/     |  '/
         |\   |  丶 |\   .′ . /. |. . . _| /~        .|   '/
         |  丶_|__r― | r丶   ./. ..|__r< ∨--/ . . l
          _\    l   | {_   ̄./ . ./ く/ 只、 l. . . .|\. .      \
       __\__>-乂  }  }   /. . / .〈    〉 \. .l  丶\. . .\. .  丶
       \___//   \  /. /  ∧ / / \\  \\. . .\. . . . . : . .
            /_ノ|     )/. . / /  / / /  |   \\  \\. . .\. . . . . . \
             ≧--..,: . / ../ l  rr┐/   ∧    l. . ヽ  )\\__>=-. .丶
            /. . /.. ./.. ./- 、r‐乂ノ\   /      . . . .| ヽ. ..\   ∨/. . . . . .\
              /. /. . ../ . . | (_) )  l  \\ l  :|    l. . |  l   l   ∨/. ..\ ⌒
             l/. . . . イ. .  l ーイ  l|   \\ l      :|   |   |  / ,∨/. . . \
          /_____/l: |    :     l| (_)  |\\   '   ′__|  // / ∨/..|\. 〉
          /  .∥ |     l    l|    :l   \___//)/__.ノ  /__/   .∨/
         /   .∥ |/ \ | |   |      |   l      /7/          ∨/
         ⌒7 l  ∥       :|   | (_)  |   |                   ∨/







                         _,. -‐ ー 、
                     , ' ´ ̄   ",.'' . ´. `ヽ
                        / '"/〃   ','"  、゙ ヾ.゙、
                   , '     ' ./ ,   ,'ヾ;)  ;} 、
                     ( '{    i   ,,./   ゙、' }!   i ヽ
                      }     !  ,.'"  ,,/ ゙iヾ    }  }
                  ,ノ,.   ノ ,. i{' ,.,, '",./,イ!.    '   ;
                   ,. ,."'   /,.'∠_ゝ、l ,,./_ヽ,.ゞ、   (       俺の顔を立ててくれるか、クラネスよ。
                   {,'" ; , ,./! ー-一 ゙.、('"ー -‐`}ーヽ `,、
                  ,ゝ'   、(ヽ.!.       l`    ; lj  、 ゝ
              ,.'" '  '  {`ーゝ!      」    /'"  ;! ヽヾ      ノーデンスの加護ありし太陽に誓って
      __,,,,,,,,,,........L..、!i ! ,.!l! 、_ゝ┌―――‐┐,.'/ ,   ! !l.ヾj
.    ,.'{ ̄              ヽl , -‐  ̄ ┤.       |lル' ,  l! l l }―――--
.   ,' ヽ  __,,,... --―‐/ ‐= -、`!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ,/,.' !/ ,l j,'‐- .._    俺は俺の意思と力で誰かの助けになろうとしたことを誓う。
    lヽ  l ̄ ̄        ./  ´  ‐  ¬|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l' ,{! ,l ,/∧_     ̄ ̄` ー-- ../ l
.   !l.l.lヽl_,,,,,.....  -―‐,.,/    '  '_,.ノ.L_____l,.' ゝ'  / !.「!iTー- ,.,., _    |. j!
.  l !l.!l.!.|.! !.!l l l.!l l.!l.!/.!     / }\ヽ 、l | l///',.'  /./! !!.!.!i.!i.!i.i !.i i i lTi¬.i'!l.!
  l.l !.!l !.!! !.l.l l l.!l l,!/{   ゙、   .- i´, '/._\ _..._ ,-‐/,'  ,.' ' ,..l !l !.!.!l.!.!.l !.!.l l l l l l.!l.!l.|
  ;!l.l.l.l.l !! l !.! !.!l.l { 人   ヽ._.ノ' ("   `ー'- .._)_,.-{.i ' ' /  l !l !.!.!l.!.!.l !.!.l l l l l |.!l.!l.!
   l.l.l.l.l l.! !.l.l l !l.l,(`(⌒ー ..../`ヾ)、 ` ー-‐''"´   ゙{! ;'   ,..'"  `; !l.!.!l !.l l l l l l l.!!'
.   l`ー」」.!j!」,!.l !///ヽ、 丶.._./ \  \           {.!,..'"   /′   `` !L!l」_!.!'
  ノ _,. - .._  ,.'//////,'`ー-/   \           ,. ''"`   /'"             !
  ,/ ,. -‐, '////////////´ \   ` ー  ,.. -'"     ,.. '"/ 、            }
 r ' / ,.'//////////////__, へ、._           ,. '" /    ` ー- .....,,,,__  /、
. /./  ,.'///////////////      \ ー- ..... -‐'"              _.. -''"   }
' l   ;////////////////_         >、  、    ̄  ー―---―一'''""´      ,l
 l  .{'///////////////  ̄ ー-‐'"´  \ 丶..                      }
 !  lV////////////, '-..._      ,..'"  i\ `ー 、                  |
. l  l V//////////二二二二ニi''"´     || \   ` - 、                  ;ヽ





4219 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 23:21:34 ID:Vc580pwI






                         _ ... _ 、
                   , ´ , ̄ ´ , ',: ,.、
                   /'""/ ,.'  { '" :、ヾ、.)
                   '     !  l   、),.,.ノ ヽ'` {
                 ; , ,;,ノ_、`_, ,_,:/, ' ;},. ! `、
                 ノ〃/ 彡/ ー、,-、{ ∠、:、丶 }     昔より、手は荒れたがな。
             ,. ‐'",'"/ ;, '{.(._,     「゙'´' ,..,ン
             ,'   '_,.´,. '"  )´       ' ,'´,'
           _( ,';" , ','  ,,.. .,〈     ‐= /  、       いい男ぶりになっただろう。
       _,.-‐'" ̄ | ̄` -.._ ,;:'" .、! 丶      ,.'{ ..、 ヽ
.     /  _,....-‐冖¬- ._ `i \. \- > .イ|! ;ヽヾ:;, }            _,. -..- ―‐ --   .._
     ',‐l´l .! !.l l l l !.!l !、、、`ー!_、.) ,,,;ヽ`、.Y¬ ;!ノ  ;:ノ            .. '" ´     .....    __ `ヽ
.     ,' l l l ! ! ! l l l l ! ! ヾ、ヾ、\,'〃',ノ\. ! .ノ!, '  / _,.,.-‐''/_> '´                  ̄ )
.    ,' l l l l .! l l l l .!.|. ` -_,`-―ヽ、_(,..ヽ,..-―=/ ̄) /    ,'         "          ̄ ̄ ̄ ̄ )
    ; l ,l l l .! l_l.」.」. ゙‐'"/ ./二二ニニニニニニ/,. -.、.l!     !               ..   --― 、  ̄
.   l l.」 '-'"´   _.. /   .,.'二二二二二ニニニ{ {   )!    !                     _,. -  ′
    ,'       / , '     /二二ニニニニニニニニヽヽ-"、!    ヽ_ ,..__..    -‐ ''" ̄
.   l    / ,.'     /二二ニニニニニニニニニ゙、` ) l!、   \ ,/
   l   , '/ ./    ./二二二二二ニニニニニニニ\  ヾ_、.-―'"
.   l / ,.' / ./      /`<二二二ニニニニニニ=-''"` ̄     |
   l/./ ./ ./     /二二≧===-―''" ̄、   ` ー-`_、   .!
.  // .i ./      ./二二二二ニニl !  !|   l丶      、 `ヽ.  !
.  .'/  .! ,'       ,'二二二ニニニニl l  l.!   .l.l \.     、  \!
  {,'   l l     ,'. 二二二ニニニニl .l .l.l   !.!  〃ヽ、  \  ヽ
  l   !.!      .∧. 二二二二ニニl i、、 ヽ、 .!.l 〃 , !ニヽ、  \ |
. l   !       ' ゙ 二二二二ニニl ! .、、 ヽ !.レノ ./'.!ニ!二` .、. ヽ
 l   .!       ,'  ゙  二ニニニニl !  ヽ、 .!.i' ,.,'.' lニl二ニニ\. !







                          >   ̄ ̄ `  、
                           /   /    /⌒ヽ\
                         /   〃 / | l     i  '.
                            // ∧/∥l 人 | |   j}
                       // |  |l斗- 、丶l   /从 / :.
                        // |l | .从弋rッx八  ./_.ィ
                      /  |l:|八( \ `` \(tッアノ 从        ……兄上は元々色男だったろう。
                      / /  从 /        〉`彡.イl |^\
                     / /  /l ∨八   ー    /^7∥V/    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    / /  / / /l  丶     `イ ./ :l| .∨/   | ワッハッハッハ。 聖都でも、けっこうモテたな!|
            >  '"   _ - / ./ l|\__  \ _//l |、   \   乂___________________ノ
        .> '"  ィr―ァ /7 /  / |.リ  \\ /‐ァ :|八 、\\   \ __
        /イ  / /' ./ / /  イ>'「     丶只/ 、 l  丶\\\__  \ ああ……昔のままだな、兄上は。
       l( |/  |( /_r―/ /r 、   l     / 丶  ̄l ̄ \\  r/_ ヽ  \__
       | \\ 八 \\ // イ」 \  \   ./   \ :|    l 〉 .'/// | l  l |\ヽ
      \ 丶乂  ヽ 丶 l |、__}    \  \ \___/  |   ./ /ト、 '/ /.ノ  l |  }: |
          )/}⌒  | \} l |    l     \  \ / ∧    /ノノ }___'//   八} / /
                _/  ノ八 \__:j         ̄ / /  '. l  l(     丶7  /  / /
            {      ` ー―      /__/ |   '. 、 丶       乂(  l /
              ∥       /       〈     |    '. \       / }⌒  乂、_
             ∥     l  /         l|     |     .、 丶  ̄ ̄/ /    /⌒
            ∥      | ./         .l|     |      \ \_./ /. .≧=- '
           ∥     //_        l|   () |         :\__/ . . . . . . .'/
          ∥       }. ./_        l|     |       ∥. l. . . . . . . . . . . ..'/
           .∥ 丶   ./. . ./_       l|     |      ∥....|. . . . . . . . |. . . ..'/
          .∥⌒\\_/. . . . ./_        l|     |       .∥. . |. . . . . . . . | . . . ..'/
        /       〉. . . . . ./_      l|     |      .∥.... .| . . . . . . . .|. . . . . '/
       /Λ       {. . . . . . ../_      l|   () |      ∥ . . .| . . . . . . . .l. . . . . ..'/
         ./∧      }. . . . . . ..〈 '.     .l|    .|     l: . .. . .|. . . . . . . . . . . . . . ..'/





4220 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 23:31:07 ID:Vc580pwI






                               >-----------<
                             /  ̄ ̄ __  ⌒ヽ   ` 、
         _  ----ァ               /  / 〃   l   |   \ \
       //⌒                    /  ∥    |   |\   ヽ  丶
      / ./                    /   /  /八    |   |  ヽ      \
       /                     /   /  /   :\  |   |  :l        ヽ
    /   : |                 / /  .'   |     \    八  |   |
    |   |                  _/ /  |  /l      /\ /  ヽ|   /    |l  \
    |   |      |\     _ -/ /   l| :| l       /  / ..| | |  |/|    :|l '.  \
    |   丶      |  ヽ  _ -  /l   l| :|__\   //)/、  |_ l/-‐l一'  /|l  '.
            \   |   _ -   / ∧ :/八":| ̄ ̄ヽ     ∨"| |// / /  :|l  '.    \    ――ひとまずは様子を見よう。
__  \     \  |_ -     / /  ∨ | ∨ 弋汞圷、 \   :|弋汞刃イ,//  .八  '.     \
    ̄ ̄丶   /└===< /   /\| 「'. ´´    \(\ |    ``/  .'  ./  丶 '.
\      _>/⌒Y/⌒\   /  /イ   /∧ .                ///l   /    \l      l  滅多なことは考えるものではないぞ。
  >- '"   人  \―― /  /  /    ./∧__      |        / :| イ丶    l      :| ______
-―= '"  ̄ /  \  \-――――――  、 /  込、   _  _,    /  l /  \  / ___ニ=----=ニ 「┐} |
 /    .//  .\ _______/   / ̄ ̄└-- 、`¨¨¨¨   /} 〉 乂      / / 〃:::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
/  _ - //      > 、____/   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  ┐./ / |   \  ./  /  ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
- '"   /    /r――‐\\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / /  /l  |\__ /  /   }l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     /    〈  \    丶}__//    \   \  ./  /、_./  | /     人__/ ̄\ \::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ./   _ -_-\ └┐ ./____      } ̄ ̄/   .イ---- 、:|     _ -rえ \    /⌒\:::::::::::::} ̄ ̄\/
   / _ -_-_-_-_-_|___|/⌒   r――― 、   _ -'"  / / {{  }} l_ -=<  / ̄ ̄\_/____/-‐/  ̄\
   _ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-}/  .r―┴―/ ̄ ̄ ̄´    / ./ _ -=ニニニニニl_l〈___/          ∨〉  ̄\
._ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_| r―┴ r― '"    \   _/_ -=ニニニニニ=- '"   _- \__________{    |
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-| ┴┐/    丶   丶 -=ニニニニ=- '" ._ -   _ -    l  |/  /  \ \  \ \_/
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-|  /        \   \ニ=- '"    _ -   _ - \    l  | /     |  | \  \
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-} /    \      |ヽ   }  \  _ -    _-       \  l  |./     |  |  丶  \
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ - \      \    :|/    /     丶__            丶/ /\\  / /     \__
_-_-_-_-_-_-_-__ -=ニニニニ\     ヽ   }   /          \          \   \\'  /







        |::\                      /:::::::::::::|
        |::::::::\            _  /:::::::::::::::::/
        |::::::::::::::\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/........\::::::::::::::::::/
        |::::::::::::::::::::\-''"~ ̄ ̄ ̄´ ̄\/.〉―、::::/
        |::::::::::::::::::/            `\.....〉′\
       \__/                 ニ    \
            /     .|        |        -    |
        /      |        |          -   |
             |  | ∧      | \    |    -   \
        |   |  |         | ̄ ̄\ |   -     \
        |   |  |/ 、     |    .}/|    |      \__
        |     \|   \  /|/ ィf斧示㍉   |    \___/    ありがたき幸せ、ということにしておきましょう。
          И     ,ィf斧ぅ示\{   乂⌒ソ/   |     \_
           |     \乂⌒ノ        ""/ /  /    \__/
         \「\「 ̄"""   ′     // |/   ∧/\|
        _ノ }\ 公:.    、 ノ   /  /}.ハ/∨
         ̄  / ̄ ̄≧s.,_ / 〉   ィ/  / \
              /  /|/   / /  ̄\__| /  /\___                /,⌒
          |/    / \/ ̄ハ{/  /      \         / /
                  /  、\)__/ /::\/{            \       /   /
                 / /\_)┘/  |:::::::|  \   、 __ -=ニニ}       /   |
           __/___/ /::/_-_ j::::::ノ__ -=ニニニニニニニニニ-_、    |    |
           {ニニニニ}/ニ∠ニ゚ニ=-「ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}    |   \
           {ニニ//::/  /::::/ |ニニニニニニニニニニニニニ=‐  ̄..\   |      |
             ‐==∨:::::/  /::::/  \ニニニニニニニ=‐  ̄、................/   |      |
                 ニ/ |::::|   {:::::{  {:::::\ニ=‐  ̄ニニ|  ∨__/ニ   |      |
               { |::::|   {:::::{  {::::::{  }:::/ニニニ.| ┌───────────────────────────┐
               八 |::::|  :. {:::::.ヽ {::::::{   j:/ニニニニ| │   カワイイナイアチャンは心の中でガッツポーズしました。   │
                 \_l__ノ⌒≧=――‐=≦ニニニニニ| └───────────────────────────┘
                      ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ|/      ニニニニニニ /





4223 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 23:40:06 ID:Vc580pwI






                          >   ̄ ̄ `  、
                           /   /    /⌒ヽ\
                         /   〃 / | l     i  '.
                            // ∧/∥l 人 | |   j}
                       // |  |l斗- 、丶l   /从 / :.
                        // |l | .从弋rッx八  ./_.ィ
                      /  |l:|八( \ `` \(tッアノ 从
                      / /  从 /        〉`彡.イl |^\
                     / /  /l ∨八    -    /^7∥V/
                    / /  / / /l  丶     `イ ./ :l| .∨/
            >  '"   _ - / ./ l|\__  \ _//l |、   \
        .> '"  ィr―ァ /7 /  / |.リ  \\ /‐ァ :|八 、\\   \ __
        /イ  / /' ./ / /  イ>'「     丶只/ 、 l  丶\\\__  \
       l( |/  |( /_r―/ /r 、   l     / 丶  ̄l ̄ \\  r/_ ヽ  \__
       | \\ 八 \\ // イ」 \  \   ./   \ :|    l 〉 .'/// | l  l |\ヽ
      \ 丶乂  ヽ 丶 l |、__}    \  \ \___/  |   ./ /ト、 '/ /.ノ  l |  }: |
          )/}⌒  | \} l |    l     \  \ / ∧    /ノノ }___'//   八} / /
                _/  ノ八 \__:j         ̄ / /  '. l  l(     丶7  /  / /
            {      ` ー―      /__/ |   '. 、 丶       乂(  l /
              ∥       /       〈     |    '. \       / }⌒  乂、_
             ∥     l  /         l|     |     .、 丶  ̄ ̄/ /    /⌒
            ∥      | ./         .l|     |      \ \_./ /. .≧=- '
           ∥     //_        l|   () |         :\__/ . . . . . . .'/
          ∥       }. ./_        l|     |       ∥. l. . . . . . . . . . . ..'/
           .∥ 丶   ./. . ./_       l|     |      ∥....|. . . . . . . . |. . . ..'/
          .∥⌒\\_/. . . . ./_        l|     |       .∥. . |. . . . . . . . | . . . ..'/
        /       〉. . . . . ./_      l|     |      .∥.... .| . . . . . . . .|. . . . . '/
       /Λ       {. . . . . . ../_      l|   () |      ∥ . . .| . . . . . . . .l. . . . . ..'/
         ./∧      }. . . . . . ..〈 '.     .l|    .|     l: . .. . .|. . . . . . . . . . . . . . ..'/
┌──────────────────────────────────────┐
│   神人王クラネスは、決して不用心にナイアチャンを許したわけではありません。     │
│   彼の加護と力量ならば、ナイアチャンを斃すことも不可能ではありませんでした。    │
│                                                       .│
│   むしろ、その預言者たるオニイチャンに最大の警戒を以て臨んでいたのです。    .....│
└──────────────────────────────────────┘







                                /⌒>
                           ┏く] |ニニ(  ┌己‐┓
                           \LノニニうTづ二二|
                            )ニニニニノニニニニノ
                            ,、 ''"゚~~~~~~~~゚"''~く
                           /‐=ニニニ二二二ニニ=‐\
                        /=ニニニニニニニニニニニ=`_
                           /=ニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄|ニニ`_
                      |=ニニ|     丿〈:.:.:.:.:.:┌|ニニ |
                      |ニニ/ ー─=┛ ┗=─一 \ニニ|
                      |=ニ| <二二ト  / イ二二> |ニ=|
                      |=ニ|   /   |  |\:.:.:「  |ニ=|
                     /⌒V        n n \:.:.:.|  V⌒ヽ
                       | i⌒ ┌             [/ ┐ '⌒i|
                       | 凵   \ー―――――一/   凵|
                   /\_〕   \'⌒~゙  ゙~⌒'/  〔_/\
                  _,、rセ'⌒     人      ̄ ̄ ̄ ̄     人    `''~、、
           _,、rセ'⌒        〈: : :\     ̄ ̄    /: : 〉          `''~、、
  _____/                  : : : :\_____/: : : :             \______
/    : : : :/               : : : :\  : : : : : : : : : : : : /: : : :              〉: : : :        \
      ⌒\|              /  : : :|  |       |  |: :                  /⌒            \
: : :/       \            /   : : |  |  :|  : |  |: :              /        \: : : : : \
/                : : : : : : : :/     : : :|  |: : :Lノ: : :|  |: :    \: : : : : : : :              \: : : : `_
               ̄\_/     : : :|    : : : : : : :  |: :      \_/ ̄                   |: : : : : |
            : : : :/]    \      : :人  \: : : : :/  人: : :     /    [\: : : :           |: : : : : |
┌────────────────────────────────────────────┐
│   カワイイナイアチャンに不遜な態度を取られて尚、オニイチャンは笑みを絶やしませんでした。     .│
│   それはオニイチャンが心からカワイイナイアチャンとイイネを信じていたからなのですが        ...│
│   クラネスにはその笑みは余裕のあらわれとして映ったのです。                      ......│
│                                                                │
│   本尊の危機を前にして笑っていられる預言者が、果たして只者などであろうか。             .│
│   むしろこの神を従えている者こそオニイチャンなのではないか、とさえ思っていました。          │
│                                                                │
│   実際のところ、ナイアチャンはオニイチャンの願いを受けて人類にカワイイを振りまいているので  .....│
│   あながち間違いではないのですが、ナイアチャンが知ったら抗議しそうな考えでした。         ....│
└────────────────────────────────────────────┘




4224 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 23:42:08 ID:2GWKhshn

ジッサイ最大の警戒対象なのは間違ってない
警戒すべき方向性が異次元を向いている気がするけども


4225 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 23:42:43 ID:MF65ITaa

オニイチャンがナイアチャンを崇敬の枠でもってカワイイナイアチャンにしたという意味では間違いではない


4226 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/15(金) 23:44:14 ID:AK2dluCl

ナイアチャンを変えて世界を変えたという意味では実際偉大



4227 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 23:51:27 ID:Vc580pwI





                         ┌───────────────────────────┐
                         │   そんなことは露知らず、オニイチャンは膝上に        ..│
                 ,、 ''"゚~~~~~゚"│   若干ブルってるナイアチャンを乗せて語りかけました。    .│
                 /‐=ニニニニニ └───────────────────────────┘
               〈‐=ニニニニニニニニニニニV⌒】
               |\‐=ニニニニニニニニニニ|⌒’
                /    ̄ ̄〉:.:.:.:.:. ┬‐=ニニ二|
             〈      /:.:.:.:.:.:/|‐=ニ二二|
                  |\  _{__「 └|=/⌒Vニ|
                  人_ノ /:rtz‐┐/    j/  } |=/     わだかまりが解けたようで何よりです。
             |/  ⌒|:.:.:.:.:./       /|/
             く_   |/ ̄  /: : 〔/: :│
              ∨         /: :  / : : :|      どうでしょう、神王聖下、獣妃陛下。
              | `  ー=┘    /|: : : : :|
              〈   ̄    ‐=ニ[  |   : |\
                /\__/]   : :| |    : : :\    よければしばらく、この地で羽を伸ばされては如何ですか。
          ___/  /: :{    : : | |      : : : :\____
       /    / : : :/: : : :   : : : :/  :|         /: : : : : : : : :\









                      >--------<
                     / /~~   \  \
                   /   /l       ヽ 丶
                     /   / :|    l    |  i  '/
                  ′ :|  i    |  l |  } i  '/
                 / |l  l  '.   :l / |  } l  '/
                   / ( 从^ヽ、  ヽ__,/-― l  ' |   '/
      /|         /八 \代tッ 、 V玳tッ/ /  ' |   '/       気持ちはありがたいが
       }           .//  丶 }  / 丶:|   /ィ  /  l:   '/
       }  '.        //   :l  ::.  `       / ./  /从
  <ニ二    '.  /|   /'   :|   ::. ‐ -   .イ ./  /∧ \  \    戦場で待つ臣下達を置いてはおけないのでな。
       、   ∨ :|  ./   ∧    丶 _ / :|/l .// | 丶  \  \
   /⌒ヽ\  〉/  ./  //:::|  :| :/:lヽ  //  :|/   '/      (⌒
\―――┴┤__|/\/|/ , //:::/  |/ |  ∨ .'   l   :i '/ \\   \  兵糧を買い付け次第、戦地へ戻るつもりだ。
  丶     「| ̄ ̄ ̄ ///イ/   :|  :l>┬<:|      :|  '/  \\ -=ニ
    >――ゝ\  //ノ ./|  | :| / 《_》 V  八   l   、   \\  \
  /   _)/___l/ /  ' l/| .' {       } へ 丶  丶   \   \\γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ./_ -=≦/   / /   /./   / \  /  /   }\. \ ⌒丶   ヽ| では、急ぎ荷を積ませるとしましょう|
     /   / イ  ./ 7 | 〈/   l  /  / l     :|丶  \  \   乂______________ノ
      }   ./   l./l  :l  |     /  /|   '.    | |  ヽ  ヽ   ヽ        \
      ∨⌒)/ ' | / :从     (__)‐ <  |   '.   | l  ∧   l    ∨          \
       /  /      ヽ| ⌒Y  |    |   '.  / ./  / l: / |    /          ヽ
       ヽ / .へ     r乂_ノ        :|    //     .}/ ./    〈
        ) \\\  (__)     |    |    〃     //     ヽ
       イl   ヽ \\/      |-0       l{'    //
         ∥    ∧ | (      l    |     '.   l(
       ∥      } |  \     |    |:       '.
        .∥     :} | へ_〉    :|    |:       '.





4229 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/15(金) 23:57:49 ID:Vc580pwI






                                )へ厂]
                               /ニニ|ニ〔/⌒>
                                ( ニニニニニ〈/]
                      ______〕ニニニニニニニ[厂)
                      /‐=ニニニニ/ニニニニ\__/
                      /‐=ニニニニ/ニニニ二/〉ニ\
                 /‐=ニニニニニニニ二二/ニ/ニニニ
                   /‐=ニニニニニニニニニニニニ/二ニ=‐|
                     〈ニ/ ̄厂 ̄| ̄}二二二ニニニニニニ=‐|
.               __/⌒マ  〔:.:.:.:.:ノ   ̄ ̄|二ニニニニニニ=‐|
           /   _ノ  {/:.:|      |二/⌒\ニニニニ=‐|
           /   /  〈</:.:.:.:.:.〉     |/    |ニニニニノ      ……カワイイの国の指導者としましては
.        /   //⌒Y\ rッ一}          /二ニニニ|
         /⌒   ̄ ̄ ̄| / / 〈:.:.:.:.ノ   /       _/ ̄ ̄ ̄\|
.       /    ―   |′/  \{         |:        \      無用な戦は避け、カワイイ在り方の下で
      /     \  Lノ 〈_           人            \
.     /      ├┘     L.___ノ`       |            |
    /     へノ       〔_      /              |\   国と国との付き合いを進めたいところです。
     |   ー=彡|            〕    /                    |
     |        :|         〈__/}      /                 |
     |       :|          __/    /            /  |  これは律の国にも、獣の国にも同じ。
     |         |       /   /  /  |          /   |
     |        |       /   / /    /|                   |
     |       |    _/   / /     /::::::\     /           |  どうか、それだけは信じて頂けますか。
     |      | /  {   /   /    |                   |







             //  ,′   {:   ', ヽ `ヽ、ヽ \
            //  //    i    ',  ヽ ',ヽ ヽ ヽ
          /, '/: : :/ i  i   {    i  ', } ', ',: ' ,
          ///: : .:,'  i{ .{   ',    }  } i  ', : ',: :',
         ./ ,{:i: :: ,:{  '{. i    ',    }!   i }  .}: : ',: : :',
        /' ,'{ !  ,' .i   ', {    .}i   ノ{  }::,'   i !i ',: : :',
        ,' ! i l l  i|: {   ', ',    i:}',  }.i  ,':::  :} !:i |',: : :',
       .//{ i ','、 !', ',   '、',   ,':,' }  リ ./{ ,'  ,' i i |i ',: : :',
      / .i i {  ',''⌒''ヽ,,、   `、  /_,,,-=== 、 :,' .,' }: :}|i ', : :','、
      ,'  { { ',  ',}ヽ} \\   |i=''~     i|  : / / ’ ,'}:i: ',: : ',:'、
     ./ /.| i', '、 ',==-- 、ヽヽ ヽ .,--====/ .: :/ / / ,' ,{:l :i',: : ',: ',        相分かった。
    / / ,'} .}'、 \.',    .,' ヽ}、 .}リ     ./ / / / / / }::i l:', : :',: ':、
   .,' ,イ/{リ |'、 \{'、ゝ   /  リ ヽ{    /イイ / /  ,' ,{:',:{. ',:',: : ',: :','、
   .,'//,' / l .}  ',:',  ヽ         '/ ,:' / /  ,' ,'/: ',', :', ',: : :',、: :':、      ……指南書、楽しみにしている。
  ,/ ,'/ /  } i  ',:::'、             ./ / / .,:' /イ: :',', : :',: : : :','、: :\
/  .,’ .,'   ,{ } i }::::::'、  ヽ  ―-,  . : :/ /,イ  ,:' ,:' ,'{: !',', : :', : : : '、`ヽ: \
',   / .::,'  ./::! :i } l .::::/'、  `ー ' . : /: //::::{  /,:イ i{ .i: } ',', : :',: : : : \ \: :  では、これにて。
.}.  / : /  .,'::::} ! ! .} ::{: :}:'、    _,,,イ: : ://-イ  //  i{ {:, .l ','、 ::', : : : : : ヽ
.} .,:': : ,'  /::::,' .} ! .!  }3:iヽ.`- ''~: :_:,,:-:/ ,{人{ // : :i| i、'、  .',:\: '、: : : : ヽ:\
,''' : : /   ,'::::/  ! } } :ノ!3:! ヽ: : :/   /{ ! Y./,'   il| ', `ヽ .'、: :ヽ:ヽ: : : : :'、
: : : :/  ,:'::::/{  .} i/ :! 3 !  ヽ/   ,'E:{ {//{   il|', .',  ヽ  '、 ヽ:\: : : :
ヲ,,イ ./-‐,' ,'  i| .{ | { 3 !、__/___ノ{ し! //  i   :il|:',  ',  \ \__\\: :
/ / /  / /  i|  .} ! ', ノ:::/:i:i:ヽ',:::::::} C ',//::   {   i|! ,  .',   \ \}_\: :
::/イ ヽ/ /   ,'  i :!~>':::::人:i:i:iノ::',:::::}/⌒.} {ヽ  .i   il|! ',   ',    \ \`ヽ
/ .} ./ :/  /{  / }/:::{:::::{::/i:i:i::::',~  /:} i、 '、 !   ':l|! ',  ',     \ ヽ
ー''/  /{ / ,'  ,:' {::::::{:::::K::::::i:i:i:::::',  {/{. ',. ', '、   ',i|! ',  ':、ー-,,,,  } \
/  ,イ!/  / /  ',::::::',::::i:i::::::/::::::::>''~  '、 ヽ ',. '、   ',`ヽ\  \  ~''-i----





4230 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:02:39 ID:papSxS9I





:`丶、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::8:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´|::|:: : : . .
⌒ヽ `丶_______________8____________/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  |::|: . .
⌒ヽ\: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,.. -‐ '' "´-┻‐ ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : |  |::|
    .:i::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:._、‐''゛.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:_.:.:__\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.::|.:.:.:.:.:.:.:.: .: : :   |  |::|
-:..     ¦: : :.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : | ̄|: :|  | |  | ̄|.:.:.: : : : : :/^ヽ: /⌒ヽ:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :   |  |::|
''r-:::..   . . : : :}.:.:.:.:(::::): : : : : : ̄匚「匚| :匚| ̄(:::::::::): : : |:::::: | |:::::::::::| |.:.:.: .: : : : : .   |  |::|
¦ |::..     . :ノ.:.:.:.:.:{ } : : : : : : : : : : : : : : : : : >---<: : ゝ ノ: 、::::::::/::|: /´l: : : : n: : :|__  ┘
¦ |:::|::.    .′. : : :U : : : ___ : : : : : :, '´ ,、----:、`丶、: : : `¨´: : | :|┌「: : : :パ。┌''|
¦ |:::|::::..    _ __ : :x-x: || ̄ ||: :/⌒', \/-:、.:.:.:.:.:.:\/: : : : :/⌒>|::|: |-┐,'  |:|:::|::::|   . . . : : : :
¦ |:::|:::::|:__    .i|:::|:::::::| ||   ||: :|   :|: ::| |===|.:.:.:.:.:.:.:. | |〈\∧| /: :|::|: |l: :| |  :|:|:::|::::|  . . . : : : : : :
¦ |:::|:::::||__i:.     .: .:ゝ 丿||__|| 人__ノ:.:.:| |┼‐|.:.:.: .: /| |く\\∨⌒>:|:_||__| ',  リ:└'' : : : : : : : : : : : :
¦ |:::|:::「| ̄´´´   ´´ ̄「|::| ̄n: : :}{.: .: | |┼‐|.:.:.:/| |:| |<⌒V^Y´ ̄ ̄`丶、ヽ‐' i"´|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
⊥ |:::|:::|:|──‐ ‐   .:‐|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.| |ニニ|.:.:.| | | |:| |.:.:く\| | i´ ̄.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:└宀.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::| |:::|:::|:|___ _ _   ::|¨|¨|¨¨¨¨|¨|¨ : | |.:.:.:.:.:.:. | | /| |.:.:ア⌒¨´>----ミ__ノ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
丁i :|:::|:::|」______ _ _   :|: |: : : : |: | : : |_| ̄ ̄::::|/:: :|_:.:./.:.:ノ´/:/⌒ゝ..___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┤|冖¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´´´   ´´ ̄ ̄'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.:.:.:|:::::|:::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..|_|: : : : : : : : : : : : . . .     . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ゝ.::|___|:::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|⌒ニ=-  _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   . . : : : : : : : . .   . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:. :: ̄└'´ ̄ ̄`┘::::::::::::::::⌒ニ=-  _.:.:.:.:.:.:.:.:
  . . . . . . : : : . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::⌒ニ=‐




                           _,. -‐ ー- ..._ _
                          ,..'.._ 、、;,. ,.-ー-`ヽ
                       ,/     ,;:-‐''、`   ヽ\
                      ,. ,'./   {  : 、  } ヽ    \
                      i/   ;.  ヾ; ヽ.}  . !  \、  \
                        r'    ;iヽ  ヽ /  丶_,.  ヾ丶    ヽ.               ……すまんな、オニイチャン。
                   l   、 j  }゙  ;} i \\丶,>  ー 、  、;
                   ゙}:,   ヾ{ j ーr' `ヾー-"`jー, - 、 丶、\ゝ_
                  、_,.ノ;    ヾ{  ; {./_,./  ゝ, 'iヽ  ヽ ヾ ` 、._ ̄`ヽ        そしてカワイイナイアチャン。
                   / '/、 } ; ; リム_、_{,.      | l ゙!  ヾ iヾ  ,..' ̄ ̄,゙-- 、
                    { !| i ゙ー- '"ー'" ゙i         ヽ;l| j、    }/:.:.:.:.:.:.:.:〃    ヽ.、
                     `ヾiヽ  {. ヽ  l_ ,   ,    ヾ,.' ;! ヾ /,.、:.:.:.:.:.:.:.{      }:.:,   今まで黙っていたこと、どうか許してくれ。
                      `ーヽ ヾ 丶   .. ´     / | |;//   ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヾ..__,ノ:.:.:i
                         ) ; .}ヽ`  . ´    , ,.';;/´/    _,.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j、
                       /   リ i j i ;` ;.、_./';;;;;;;/    _,.."   >、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.'}.|
                          /  ,/  j |! j /;;;;;;;;;;/  ,.. '"    ./  \_,..,"‐" .!
                        r' ,/// / ;:' ;l' ,;l|゙!;;;;;/..‐'"     _,/    ,.‐'"     .l
                         {  ' l i ノ ;| l  |;|:!_,.!-"'"   _,.-‐'"   ,..‐ "          |.、
                      ヽ,、{/ /.人,.‐'"_,.-ー''"´   _,...‐ "             /.|
       _,..,__            、_)/ / ,' -"''...",,,,,__   _,..''"             ,.."   !
       r' `''' `ー 、          `"|,'_,./,,,,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ̄'"               _,."      l
     ,/゙'      ヽ        _,...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.‐''"              _,."           !
    〈,゙       ,>"~ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.‐''"                   _,. '"             !
      }       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.‐'"                   _,..-''"                 l
     丶      .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.-‐'"               _,..-‐''"~                     i
        iヽ.._,,..」.-― ''"´         _,.. -―‐ ''"~
      lヾ ``ー ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l \    ` ー- ._
        l  \         ̄ー- ._
        l     \             ̄` ー-- ...,,__
           l      \                     ̄ ー-- ..,,,__






4231 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:08:04 ID:papSxS9I






                         /⌒> /[ノ⌒〉
                        (ニニ凵ニニ∠ノて[
                     ___〕ニニニニニニニニ)
                    _、rf〔ニニニニニニニニニ__/
                  _、rf〔ニニニニニニニニニニニ\
.              /ニニニニニニニニニニニニニニ\
           /二二ニニニニニニニニニニニニニニニ
             〈ニ/ ̄| ̄ ̄厂|二二二二ニニニニニニニ|
             ∨   |:.:.:.:.:.{_  ̄ ̄ ̄|ニニ/⌒Vニニニニ|
              /    〔:.:.: /}      |二/    V二二ニ|
          /__   </:.:./      |/     |二ニニ|
.            \_}   _j:斗一          /二二ニ|      お気になさらず。
           〔_リ   〈:.:.:.|          〔_/\二ニニ|
             |/   {/  /       |:     \ニニ〉
           〈   、     /         人     〔 ̄\      変わらず、我が友として語らってくれると、私は嬉しいですよ。
      ☆      \           /:::::::〉       |
          \   /⌒{___,         :::::/         |\
           /  /〔 ̄           ::::/           \
.          /  /  「    /      /        \]    \
.     r―/⌒/  /   |__/\






              /:::::::.             .:|
                |::::::::::|         _/:/
                |::::::::::|___    /::::::::::/
           ''"~ヽ___/________}\/:::{:::::::::/
         /   /      /.......}..〕__/
        /   /       /   ̄ ̄\../
          /  /     /         \
    /    /   |         |  |
     | |   |  /| ̄\         |   |
     | |   |  /| |        _/  |   |
     | |   |ィ⌒うぅ:ヽ  /  / \/  |
   /| |   |丶 乂..ソ)/|/ ァぅミx|/  , |     変わらずカワイイナイアチャンの街を治めるというなら
 /⌒| |\  \""        (...j.ソ 〉/./ /|
  _/|    \___>         ""/Y77  /、\
  \/\ \__>  (\_,    / /(ヽ ./ { ̄    貢ぎ物くらいは納めてもらってもいいんだよ、イイネちゃん?
    / ̄|  |  \__/ }/ / / /⌒ヽ、>
   ./    | /.{      / / __/ /   |
   {    /|  \   / {/   ./    .|
  ∧   /::|    /⌒ヽ{  ′  /     |)\
  /ニ\_,|::::|\//\/\__/|\   _ -ニニ\
 .{ニニニニニニニニ7三o三|\|__/ニ|-=ニニニニニニ}
  \ニニニニニニ/::{   :|‐ニニニニニニニ|ニニニニニニニ/
   \ニニニ |::::{    \ニニニニニニ/ニニニニニ/
     { ̄ ̄ \:\__ノ::|ニ\___/ニ\ニ/
      ≧=―‐}≦⌒≧==={ニニニニニニニ\}
       ニニニニヽニ/\ニニ\ニニニニニニニノ
        ニニニニニ}´ニニニ\ニ|\ニニニニ/






              _、‐''゛                 ⌒ヽ/ `丶、
              _´      /            /   {    {
            _´ / /  / /  /  /     / :/⌒i l    {
                }   l}   /   l } _//      { ./ __ソ--- 、 ',
                } .//   ./ /     }  }  人 {/ / /   ‘,`丶、
                /  /  /    、__ノ  /    `ヽ、/ '    }  ∨
          _、‐''゛ _、‐''゛      乂_l  ′  //   l|  {  /  ′  }
          ,.:'´    {  /  /  _/人 {  ./   _ノ乂 `、  /   /
       { l /   乂j  /  /,,__,, \  {  /-==-ヽ l } .′/ /
       乂 { l   /  ヽl{ イ  ´ ̄ ̄``  \ ( zzzzz癶)人{  _´
        ) ⌒i  {   ∨八___,,          `l^ヽ     /  ⌒(        ホヤあそばせ。
      /  ,/ 人 {  \_ノ        |      /^ヽ  ‘,
     /  / ,:´  `、)    }         _  〉    /_ノ ゙:,   ',     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ,.:'´  / /   } / / }        _ ′    /  )  }   ,     | カワイイナイアチャンにへんないきものパクパクさせないでー |
    .′ .′  /    /     人     丈二_フ    /)//  /  l  }      乂_________________________ノ
    {  .l   .′  /     /  丶    ー一     / \ {  l{   /
   乂 乂 /_//   _/ \    \       /Y ヽ \_ / \_    ワッハッハッハ! すまんすまん。今度、蜜菓子を買ってやろう。
     >,:'´  ./   /:::::::::\ \__\__  ´___/|、     ゙:, ``~、、  `、
   ,.:'´ /__/ / {::::::::::::::::\_    `Y´_ く: ::: | ゙:,  }  }゙:,    i   }
_、丶 ``::::::::::: {     `、___〈 r ⌒i | i:7 /::::/ ̄}./  l}_   /_ /
:::::::::::/)::::::::::::::乂_\  `、――、 \ヽ ::l | l ./:::://:::/   /::::::: ̄ ̄‘,_`゛¨ '' ‐- ...,, _
::::://::::::::::::::::::::::: ) }:\ `、、:::: \ \   | l/ // /   ./::::::::::::::〈\ | `、`、::::::::::::::`、`、__
:::::\\___乂_ノ__`、 ゙:,\__|   l|   / / j /_____) /:|  | |::::::::::::::::::`、`、ニ=_
:::::::::::\_________}  }、 \:\__l!__/:/ _l  〈______,/::::|  | |::::::::::::::::::::::| |ニニ|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::\ `´ //⌒ヽY /::\ 乂_,,::::::::::::::::::::::::::: |  | |:::::::::::::::: :: | |ニニ|





4232 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:15:01 ID:papSxS9I






                         厂]─己┐
                         (ニニニニ|┐
                 ,、 ''"゚~~~~~゚"''~、ニニノ┤
                 /‐=ニニニニニニニニ`=く‐己┓
               〈‐=ニニニニニニニニニニニV⌒】
               |\‐=ニニニニニニニニニニ|⌒’
                /    ̄ ̄〉:.:.:.:.:. ┬‐=ニニ二|
             〈      /:.:.:.:.:.:/|‐=ニ二二|
                  |\  _{__「 └|=/⌒Vニ|
                  人_ノ /:rtz‐┐/    j/  } |=/     ……弟君とは、心穏やかに接することができてよかった。
             |/  ⌒|:.:.:.:.:./       /|/
             く_   |/ ̄  /: : 〔/: :│
              ∨         /: :  / : : :|      貴方の心は、カワイイに照らされましたか?
              | `  ー=┘    /|: : : : :|
              〈   ̄    ‐=ニ[  |   : |\
                /\__/]   : :| |    : : :\
          ___/  /: :{    : : | |      : : : :\____
       /    / : : :/: : : :   : : : :/  :|         /: : : : : : : : :\








                                    "´  .::..、`ヽ
                            ‐ ´     ,.      ー- 、
                       '"  ,..::,::.  ,.:::/
                      ' ,:: ,..::::/   '" ,   ,'´,..:::.、 .},.´  丶
                         } ' ," ´ ;::  .:::j   ; (::::. ソ´⌒    ヽ
                 {、 .ノ  '    :'  ,ノ  ;    ハ::. ':.   ヽ;
                      ヽ ノ  ト、  ノ  .{ヽ .ノ   :'  .',  ::..    :.  :. }
                     .:'  .:  .人 _,.  '   、_, ィ .'   j.}  :.、   、  .'
                   { ,::  .::' 乂  -ー,.ノ_ { i   ノ/ヽ.、 .::.. 、 ゝ. (
                    jノ   .:'  ,:  (,.'"-‐tッーゞ、 ./ ‐ tッ‐ ソヽ  ソ  、 ゝ、
                /  ,  ! .:;:/ :{'        ヾ(         ハ ノ   ) ヽ;    ああ。 貴公の信ずるカワイイが
                    ;  /  ', ::{'人 :、_,.      .:: `       、ノ イ:.   .::j
                、' ,:   ヽ(   :.      .::::          '{ .::.   ノ ; jノ
                 {ノ   '::.. ヽ.  :,       ` ´     / ゝ  ;   {. ノ     俺を導く太陽を思い出させてくれた。
                   /    .:} ,ヽ ヽ. j 、   -‐   -    ' }:;   (   乂
              ,   , '  .:ノ ハ.;   ソ.!  .     ̄     イ .: ノ    ヽ  .ヽ
                  / ..:::::ノ  リ ,イ .:l   \      / l ,. '   ::..  ':,   )   夜にあっても、その陽は心に届くのだとな。
.               {, '  .::':::;:'   ノ ノ {:. ;|.       _    l':;:'     丶    、
.               (,: ,:' .::' ., " .::{.(:::!  ̄  ‐- 、 ,. -‐ (;:   ヽ   ヽ  :.. }
.           __  --{ / ノ ,:     ヽ ー.ノ  r',ニヽ Y ./ ,ニ.ヽ. 、  :. 、':,  jヽ ソノ―-   _
 -―     ̄      |:::::{ ;' ' { .:i   .:.   ヽ. 、 '.{ 'ー! | lー' )ノ.',.ヽ ;. 、;: ヾj )ノ':::::::!       ̄   ‐-
           __, ‐┘、.{ 八 ハ   .:::   丶. }ヽヽ.ヽ ! ! ! ノ '/ .ノノ)  } .:. ソノ L:::::::∟  _
_ -―= i. Τ l  l ` `_  乂,::'      ヾニ_ `,...!..,´ _-=-./  ..;:: ノ '/ ! .| l  .! Τ.T T=―--
.|   l   l   .|  .l  .l  ト    ` ー-/.::   ヾ、 ', ー, ' , -‐- ,ヽ,.-―´'  .:::;'./ "    .!  ! l  .!  ! .!  !  !   !
.|   l   l   .l   l  .l  ! \      ' :{     :..ノー--'__ ; .} -‐.{ { ::::(       l  .! l  .!  ! .!  |  l  l
.|   l   l   .l   l  .l  l     、   { 、  :.   }         ̄ ̄   、 :. ヽ:::.、     .l  .! l  .!  ! .!  l  .!   !
.!   l   !   .!  .l  .l  l      > ヽ 、ヽ :,  .j              ー 、;:::}     .l  .! .!  ! .l  |  l  .|  l
l   .l   !   .l   |  .|  l 、        ー-ヽ; ノ_         _   -  ノハ丿  /.l  .!  ! .!  ! .l  l  .l   .|
!  l   !  .l   |_,. -ー' 丶 、         ソ     ̄ ̄   -‐'"    _ ノ<   .l  .!  ! .!  ! .! .l  .|   .|
!_ 'ー ' '" ´ ̄´       ヽ \                _   -‐ ´    _, -└ー--'ー'--∟.!_l_ ,!   ,l






4234 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:18:31 ID:papSxS9I






                    ┌己Tつ┓
                  _|ニ二,、''"゚~~~~゚"''~、
                    |=ニニ/‐=ニニニニニ=‐\
                      ‘⌒7‐=ニニ二| ̄ ̄ ̄`'~、〉
                      |‐=ニニ| ̄ 「tュト\  _〉
                      ├|⌒V         く/      それは、実にカワイイ言葉です。
                      |人_  ヽ    ^ -|
                      |    |      ー=ニ>/
                      |   ]ニ=‐      |        では、領主イイネ殿。
                      /   /    〕ニ=―|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     / ̄
               |‐=ニニニニニニ|     Lノ ̄ ̄|       これから、貴殿はどう二ヶ国へ接していくおつもりか?
                _/‐=ニニニニ二二|__ /|    [|
          _,、rセ'⌒ニ二二ニニニニニニニ=‐|__| ̄\[|___
        厂 ̄\‐=ニ二二ニニニニニニ=‐/ |    \   |
         |‐=ニ二二ニニニニニニニニ=‐/\ |     \  |
         |‐=ニ二二ニニニニニニニニ=‐/  【三】       \/ ̄ ̄\         [〉[〉
         |/‐=ニニニニニニニ/ ̄ ̄]ニ=‐【三】        〕―‐  |         /
        /‐=ニニニ二二二/⌒′     ]ニ=―  )ー‐く  |__   「\    \/
.        /‐=ニニニニニ二|          キ‐   ⌒V⌒\ [_    |二|       \    /
        /‐=ニニニニニ/ ̄\        亅           〔_   |ニ|        \,/
     厂 ̄二二,、rセ'⌒ニニニ=‐\        |          |ニ\_lニ|             [〉[〉/]
   /二、rセ'⌒二二二二ニニニ=‐\  _/             /ニニ=‐\/                |/
    |/⌒ニニニニニニニニニニニ=‐|/二|\         /二二ニ=‐\                  |
   /‐=ニニ二二ニニニニニニニニ=‐|二二|ニ-\          {二ニニニニ=‐|
.  /‐=ニニニニニニニニ二二,、rセ'⌒ニニニニ=‐\       /\二二二匝]
 /‐=ニニニニニニニニ,、rセ'⌒二二二ニニニニニ=‐|     /   \二二=‐|
 \‐=ニニニニニ=‐/|‐=ニ二二ニニニニニニニ=‐|      |     \ニ=‐|
   \‐=ニニニニ‐/ 〈‐=ニ二二ニニ=‐/ ̄ ̄ ̄ ̄      | / ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄     [\‐=ニ二=‐/               |/







   {  :'´          )  /      (   /  /    / /  {    /
   { /   }      >'゙´          `Y´  /    /     {     {
    `、  ./      /      /      l|       /     八    {
     `、 ′      {      ′        i|  {  { {      `、  乂_彡
      }/      /  {    .′    _ノ `、 ∨ \\_     `、
    / 乂_彡  /乂___{     /  _、‐''゛乂___彡′    ` ー-
   ′  /` ー‐ ´ ,癶弋ッ\  (_、‐''゛r‐r‐ッ冖冖ァ `ヽ、_
   ′   ,′ ,.:'´ ∧  ` ー ´ }\__>  ` ー---‐ ´    }  `ヽ、   `、
  {   :{  :{  / |      ;′            ___/    }: `、    ゙:,    ――律の国と獣の国は八百長戦争に興じている。
  `、   人  乂 l  |     ,′            乂_彡′/   }
   `、   `、  `、  |     ,                 /     /  /  /
      `丶、    ` ∧   〈 _              /  /  /   ,/  /     ならば手を差し伸べるべき者達は
       `、     ∧   ヽ ⌒               /   ,/   / ./
        `、  }  .∧    -                {  ./   / ./  /
         } }    ∧  ´こ ̄ -  _          {     /  ,.:'  / /     一方的な負けを言い渡される獣の民達だ。
        _/  /  //∧                   ∨ / / ;  / /
      /    / / /∧              / У   /  ,    ,′
      ´ / /  /  〈 ∧                 ´  /   /  {    !
    / / //     ;   |\ ',          ´    |    |   {    l
    .′  ,/    {   |:::::::::` ー----‐ ´        /|    |   ∨  ∨
    l    {      :{   |::::::::::/⌒\ \       / |   \  丶  丶






4236 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:26:02 ID:papSxS9I







                 /  /      〃/      l.!      i;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,......   ,,;;, ';;;;,
            , ' //"       /〃        l.!  .   ;l{;;;;;;;;;;;;;;;',,,...._    ;;;;;;;: ;;;;;.
              ,:/ '〃,      ,  ,'/,         l     ::  ;:i;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;; ヽ   ';;;;;; ;;;;;;!
              ; '  ,'/〃' ,    , '  !,l       '   .::.  ヽ;;;;;;';;;;;;;,;''  i    ;'.;;;;;;;;{
          i  〃/ /// 〃 /  . l! ,       /   :.::::  , ヽ;;; ';;;;;;;   !   ;.;;;;;;;;;;;,
           {   l,' '  /  /  l ,! {、丶.__;:ノ, '    ; ::  ,;; ;ヾ ;;;;    l.  : ;;;;;;;;;;;ヽ、
          ゙;               '   ー;. ‐;/ ,, .::::;;'::  ,;;;;; ;;;;;;!       {:   :;;;;;;;;;;;;;;;;、ー'
            ヽ;  ;        /     ;  //.,.';;;,.::::.;;' ,,;;;;;;;;;' ;;;;;;;};,    ;;;;ヽ\'';;;;;;;;;;;;;};;\
         (、.ノ /   (、_ /   , /{  !;./;;;;;'' .,;'' ,;;;;;;'''''';' .;,;;;;;;;j!;;;;;,  ;;;;;;;;,,  ` ー,.ノ;;;;;;;;;\
          >' ,.  〃  > 、ー  _/, ',ノヽ;.{.i ;;;;',;:'' ''''     ,;;,;;;;;;;;;;人、;;;;;,, ;;;;;;;;;; `. ''"  '';;;;;;;;;;;;;;ヽ
         ,. ' /"゙ /  /  /`"'ー;ー-=._  `{ .;;'' , ,  ,;',;;;;:/_,.-‐'"´´ヽ;;;. '';;;;'  i     ';;;;;;;;;;;;;;;;}
        // ,  /    { ; ! 、i /<""マ.ァ;ー、-ヾi.,.',;'゙ 〃,..', -ャ.ァ;"`>"   };;; ''   ;    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   ――獣の民に手を貸し
      , '/ /      ,.l : 、ヽ{  `         ヾ :;,, i.{       ´ 、_.ノ'', .,'   ノ;'  .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
    /  /.,   .  ./ ヽ. 、ヽ ヾ、、       ヽ、.._,ヽ         >ー'゙  /"   .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
   ;  , ' ./  ,.'   / ,.'   丶ー.、ヽ`           |:::`ヽ       ,'´    /;:' .:   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;'     戦争を正しき形で終わらせる。
.   . ./ //  /   / /,'  i  }  li,ヽ}            |:::::::.         {   ,.'',.'" .:: .;; .;;;;;;;;;;;;;;;;;{、
.   i/ ,'/ /    l l !l  !l  /  l;.i.              {::::::::.        !  ,' ,;''  .::: ;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   ;  ;'' /     ! 'l l;! | / ./  ,'∧           ‐   ‐        /;;,. ' ;;,:. :::: ;;;;;; ;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  そして、弟が神に至るのも止める。
   {  /    l !  ! ;l! / /  /,' i 、      __ - __      , !;;;;;;;,. ;;::  ::::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   ! ,'     , l ,    / /  ///.! 丶    ´  __ `       ' l`ヽ;;;, ';,.   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
.   : '   , /,',' i  ,.'  /  /,.'/゙(  ゙、. \            , '  ./,ィ;;;;;:  ;;;,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 手を貸してくれるか、友よ。
   ソ / /,'; / ,;'   .{ ./  , '!,'/'/ l`ー `.-.._ 丶            ' .,..',.' l;;;;;'  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
  / /, '/  ,' /  .l ,'〃 / .l;l;!'/ !   `ー`._-.`. 、    . ,. -_.´ ´   ノ;;;;''  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,.´     , '/    ',.l  ,'; :l !; ' r‐-、.   ,.‐ `ー.、` 、ー ,.´,.._'...゙ヽ.  /;;:'' ,.:'' .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}







4237 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:31:51 ID:papSxS9I







                                     厂]
                          ,、 ''"゚~~~゚"''~くニノニ7
                         /‐=ニニニニニニニ\ニ己┓
                             /‐=ニニニニニニニニニ`_二]
                         〈/}:.:.:{ ̄|‐=ニニニニニニ|⌒’
                        | [/}   ̄|二/⌒Vニニニ|
                        〈 ィuノ}    [/   |ニニニ/
                       ノ }:.:.:.}     〔_,ノ\ニ7     元より、断る理由はありませんよ。
                      く _ L.ノ  /   |: :  ∨
                            〉 _ノ |    |: :  |
                        └く_       人    `_     ……よろしいですかな、カワイイナイアチャン。
                              |     ‐=ニ[  \   \
                        └―<: : : : \  \   \___
                              /\: : : :       \   \  \
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\_,、-‐=ニ[                   \____
            /: : :        \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \
               /: : : :                                         \
           |: :        : : : :/            \/: :         \: :      \
           |: :          : : :/: :             : :|: :           `_: :     |
            /\      : : : :/: : :             : :|: :               `_: :      |
          /: : 丿  : : : :⌒\|: : : :             [ ̄\           : :|: :      |
            |: :            人: : : :              : :( ̄ ̄ ̄ ̄\     : : :/⌒ヽ   \
            |/    /: :   /: : |\: : : : : : : : :_,、rセ'⌒ ̄ ̄ ̄[__   \: : : : : :/: : : :      \
           /    /: :   : : : :丿 : \_,、rセ'⌒           : : : :\   \__/|: : : :        \
        /    /: :   ,、 ''"゚~~~~~゚"''               : : : :ノ‐く : :|     |  |: : : :     : :\    \
         |    : : : :/   : :/               ___/\__|     |\ノ: : : : :       : :\    |
         |     : : /   : :/           : : :/⌒\  :\____人      `~、_________|
         |   : : /   : :/            : : :/   /:.:/\___丿: : :\_              : : : :\
        \]: :               : : : :/: :   |:.:.|___ノ:.`ー―┬く: : \                : : : :\
         |: :              : : : : :/ : :     |:.:.|     }:{    丿 \: : \                  : : : :|






          /////ム             /'//|
            /////jI斗 ''"~ ̄ ̄~"''  /⌒V/////
           V/,/      /      \::::}////
           ∨     /       |  \〉´ ̄〉
            /       .|       |    \/
           ./  |  |_/|_ | ||   :| | 丶
          /   :|/| ./ .|  | || ̄|\| |  |
         ./    |  |/  |  | ||  |  \ |  |
        /      ィfア示ぅx  ⌒|/ィ===x| /   :|
   __/ /    \乂:.゚.:ノ     ん:.゚( ヾ/    |      お兄ちゃんがそう決めたんでしょう?
   \__,/    \_>"     '  ~''ー' /   .  |
     /  |  \__>  r   、   "<_/  \
      ̄ ̄| |   八    乂⌒ノ  <__/ 、 \    なら、ナイアは導くだけだよ。 カワイくがんばってね!
          人l\   | >       イ l   人  | ̄ ̄
           \ || | >< |   |  /  \|
            )ノV 「≧==≦´\ |/
             /rt/⌒v rt、 /― '''"~ ̄\
      /二二二ユ\ノ:| |::\/´        }
   ___/ ´, ―――‐}/::::/ |::::| |:::|  /      }
  /:::::::::\  ――‐ュ'ィ=====z__ -=ニニニニニニニ=-_
  :::::::::::::::::Υ  ̄ ̄ニ/::::/ /:::|ニニニニニニニニニニニニ-_
 /::::::::::::::::::::|ニニニニニ/::::/ |:::|マニニニニニニニニニニニニ-_
.〈/ ̄ ̄\/ニニニ/゙:::::|   |:::::| マニニニニ>.... ̄....<ニ-_
 ∨:::::::::::::/:\___/| |::::::|   |:::::| マ> .|:::::|..............|:i:i:i:i:i:i)
 |:::::::::::::|::::{ |:::::::| |::::::|   |:::::| |:::::| |:::/ ̄\_/:i:i:i:i/
 |:::::::::::::|::八\::::\、::::ヽ |:::::| |:::::| /:/:::::::::::::::}´ ̄
 |:::::::::::::|:::::::≧=―‐=≦⌒≧=―‐=≦::::::::::::::::/
 |:::::::::::::|\::/`ニニ○〈>Υ<〉○ニ/::::::::::::: /
 |:::::::::::::::::::/  ニニニニ〈>Ψ<〉ニニニ/ ::::::::::::: {
 |:::::::::::::::::::}   ニニニニニニマフニニニ/:::::::::::::::::::|
  丶::::::::::::/   ニニニニニニニニニニニ|:::::::::::::::::::::|
┌────────────────────────────────┐
│   それはカワイイナイアチャンの偽りなき本心でした。            ..│
│   今までもこれからも、カワイイナイアチャンはオニイチャンを見守り     │
│   そして彼が望むカワイイへと導くことを決めていたのです。         .│
│                                              ..│
│   それは、星のはじまり、宇宙の起こりから決めていた           ...│
│   カワイイナイアチャンなりの人類への向き合い方でした。        ......│
└────────────────────────────────┘




4238 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:35:34 ID:papSxS9I



















             ┌─────────────────────────┐
             │   どんな時だって……どんなにちょっと引いたって。    .│
             │   それだけは、変わらないのです。             ..│
             └─────────────────────────┘

















4239 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/16(土) 00:37:35 ID:papSxS9I








                   ∨////       /          \::::::7///////
                   /∨//  /     /             \{__,/////
                     /  ∨  /     /               ∨ ̄\′
                 /  /         /         :|          ∨::::::::}
                   /  /         /          |         ∨:厂
               /  /         /           :|  |        V  |
                 /           ____|              |  ハ         | |
   .:'⌒          |   |      |. / |`ヽ/        |. /⌒\       | |
  '   |        |   |      | /  //|/ / / ./|/   |       :| |     オニイチャンを見守るだけの筈だったのに
  |    |       /  |      | ,zf芹示ミx ̄|// /      从|     | |
  |    |         // .|    :jイ {:::{::}:(    /  イ示示f㍉ |     |  \
  |    .:|       /|  |    :込 乂⌒ソ          {:::{::}::(  》.:     |   \   随分長いお付き合いになっちゃったね?
  |`  ´|      /  :|     \ぃvぃ          ゞ⌒ン//  / /   | ̄
  |    |        ̄}/___\   \>      ′    ぃvぃ /  / /..人.\|
/|    |ニニニニニニニ=-´   \ \_>              <.__/ / ̄ ̄ ̄\      ___      _ -=ニ/
:i:i:|    |:i:i\ニニニニニニ=-.     \  }\    ヽ   ノ   -=≦__/       -=ニニニニニニ=- __ ,-=ニニニ/
\|___   \:i:iヽニニニニニニ=-    } /   \           イ /  /         -ニニニニニ/ニニニニニ/ニニニニ/
    `   \:i}ニニニニニニニ=-.   / \   ≧=――=≦   .{/{/           -=ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニ/
         }i}ニニニニニニニニ=-    .| ∨_ノ /´∨`\ノ::{/::/|          -=ニニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニ/
         }i}ニニニニニニニニ=-   /| |'⌒/::::|   |:::\/ 、   :.   /ニニニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニ/′
 、_   __ノ:i}ニニニニニニニニ=-   ./:::| |__/:::::::|   |::::::::::|  \   \/ニニニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニ/:i{
         `ヽ}ニニニニニニニニ=-ノ/::/   |::::::::::::|   |::::::::::|    {:\   ./ニニニニニニ/ニニニニニニ′ニニニ|i:i{
            }ニニニニニニニニ /::/     |::::::::::::|   ヽ::::::::\  \:≧/ニニニニニニ|ニニニニニニニlニニニニニ|i:i{

           【最初はただ破滅するだけだと思っていた最初の人類が】


        【きょうも隣にいる楽しさを、ナイアチャンは誰よりも深く感じているのです】


                      【きょうはここまで】






4240 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/16(土) 00:41:58 ID:Ff1FrP41

うーん、さすが魔性の女
おつです


4241 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/16(土) 00:46:49 ID:4EphI7Z0

乙でしたー
なんかカワイイが輸入された結果カワイイになったのだ


4243 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/16(土) 00:48:15 ID:0pMEZeLW

乙です
今回ももカワイイでした!


4244 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/16(土) 00:49:20 ID:XdN4U2EC

最初の人は神に「カワイイ!」と念じた
神はそれをお認めになり、カワイくなった


4245 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/16(土) 00:54:35 ID:5JKmbFXh


4246 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/16(土) 00:58:12 ID:YLrRe2Hy

乙です
うーんこのカワイイナイアチャンは本当にナイアガチャSLRですわ


4249 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/16(土) 02:43:23 ID:x3fezRl6


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 異能対戦・ソウルギア その5 (08/09)
  • 異能対戦・ソウルギア その4 (08/09)
  • 国際的な小咄 9087 コンピューター・ラース (08/09)
  • 国際的な小咄 9086 ああ、納得がいった…… (08/09)
  • 国際的な小咄 9085 顔が見えないと基本全部コミュニケーションは難しい (08/09)
  • 国際的な小咄 9084 逆風 (08/09)
  • 次回作予告 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ (08/09)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです ちょい役 紹介 (08/09)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第4話 (08/09)
  • DirtyPair. (Season 2)第2話 生徒会長、襲来 (08/09)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第5話 ハイリア湖の小さな住人 (08/08)
  • カナちゃんのおしながき 第83回 (08/08)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第7話 藁人形 (08/08)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第34話【ピンクと溜息】 (08/08)
  • 読者投稿:小ネタ 鈴鹿 アヒルレース (08/08)
  • 読者投稿:鈴鹿サーキット周辺の交通事情等について (08/08)
  • 読者投稿:中国食事的小話:仁義なき会計争い (08/08)
  • 読者投稿:実地指導 \(^o^)/オワタ (08/08)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 54 避暑地 (08/08)
  • 読者投稿:舞鶴旅行その3 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 83 (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第3話 勇気の意味 (08/06)
  • 国際的な小咄 9083 中東だと海水浴のほうが地獄 (08/06)
  • 国際的な小咄 9082 ほんとだぞ (08/06)
  • 国際的な小咄 9081 殻を分厚くする (08/06)
  • 国際的な小咄 9080 そこらあたり割と雑だよね、ロシア (08/06)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第5話 かまいたち伝承 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その11 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その10 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その9 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百一話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十九話 (08/06)
  • 目次 できない子はマスターソードを手にするそうです (08/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!