スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 15

目次

3829 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 21:22:15 ID:L+TU6H5z

こんなにカワイく振る舞ってるけど内心ではカワイイにちょっと自信のないカワイイナイアチャンがカワイイ

ではやっていく



3830 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:23:46 ID:v9YoaQgB

やろう。


3831 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:24:53 ID:DNxDfqhp

カワイクやろう



3833 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 21:31:29 ID:L+TU6H5z











                        ,  = - 、
           ∠ニiと'"""(:;:;@:;)  //   ∧,..,.
              (ili   ) :;8;:;,. ///  (゚- ゚#)
               ∨∨:;:;,8.:;:;,.;:   i:i:iつO|l二ニ>
                 ,-―-、:;:;ミ ~ノ,,,ノヽヽ 彡   (,.,.,..,,.,.,.    ,.,,.,.∧∧
      ∧∧       ~(,,   ノ :;:;:;;:,. し' `(,/     と:;:;:::;:(:;:;@:),.,.(:;::;;:つ:;p゚)
     (;゚ o゚)/ヽ      (,/ `J ,.:;:;;:,.:;:;,.            "';:;:;;:;:;:;:;:;;'"
     ( つ≫―l>                                 ∧∧
    ~(,,   \ノ                                     /|(゚O゚;)
     し'`J       <l―≪ = ―                    ( |   と )
                                        ∧∧ ヽ|ヽ  ,,)~
     ∧∧                              /|(゚ぺ#)  し'`J
     (#゚皿゚)                  <l―≪ = ―    ( |   と )
    ( つiニフつiニフ  ∧∧                     ヽ|ヽ  ,,)~
  ~(,, つ      (#゚O゚)                 ゚ 。 ゚    ∧∧`J
    (,/      ━( つ━O━━(((<>      <(ili゚ ^゚)   (゚- ゚*)
           ~(,,   つ           <>)))( つ━━O━とi:i:i━ = ―


┌─────────────────────────────────────┐
│   ――恋の終戦とは裏腹に、律の国と獣の国の戦争はますます酷くなりました。    │
│                                                     ...│
│   誰が嫌だと言おうと続けられる戦争の裏には                        .│
│   それぞれの国で糸を引く野心家達がいたのです。                      │
└─────────────────────────────────────┘









3836 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 21:36:59 ID:L+TU6H5z





                  _ ................ _
                ..:::::::::::::::::::::::::::::::::`''<
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
              ,':::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           :::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           i::::::::::::::::::ア  ',:::::::::,'\::::::::::::::::::::::::::::l
           l::::::::::i::::/  ┃ \::,'  ┃ 、:i::::::::::::::::::::|     で、どんなクズなんだ?
              l::::::f ヤf  ┃     ┃  }:::::::ハ:::::::::
           ::::::{ ', ,. . .┃     ┃. . レ7 ノ:::::::,'
           ',::::::`:::ヘ: : ノ ゝ。 ノ  (: : : /:::::::::::,      殺し甲斐ある?
            ヘへ::::::>s。 __ ...。s<::::ア}:/
              /´._. .マニ.≠.-<. . .\
             , . . f_ . .ィ≠ォzx. . . . . .` . . ∨
               /. . . . . . . . . . .,'ニl ` ォ. . . . . . .',
________ヤ. . . . . . . . . . ,ニ,   〉l. . . . . . . i______
            ` s。. . . . . . .Lア_ へ/s。. . . . ./
                 ̄ ̄        ̄ ̄






               /          ヽ
             /           ´ ̄ ̄ ̄``丶、
              {                     \
             /                    丶
              /                         、
             /                        l   }
         /   _              ∥  // /   /
         { /: : : :ヽ      ∥  // /ノ_ノ   /
         { /: : : : : :/    / ノ/_/// ⌒/   / :|
         V: : : : : : {    // ´,xzz、   ァテミ|   /: : :|
           {: : : : : : :}  ̄  |  〃ハ.     fり { / : : : |    さて、どうでしょう。
          {: : : : : :.:|    |   ゞソ      `’_ヽ′', : /
             ゙:. : : : : :′    |             〈;;;:) } し′
             ゙:. : : :/ヽ   ,′            /        オネエチャン様のお眼鏡に適うとは思いますが。
           \:/   ``~、、      ヽ_フ  /
                  r‐=}   r-   _ /
                  {. .  ̄ ̄. .}
     /  ̄ ̄``~、、___}. . . . . . . |___ >''"⌒)
     (  ⌒)    _   |. . . . . .(/) . . .|      \
     /  /           |. . . . . . . . . . . ∩ 、     ヽ
    (  /         |. . . . . . . . . _」L__}/    ノ
     ヽ/.(_    /   __ ̄ ̄ ̄/___\⌒  〈ヽ
      /. . . . .)   ′   ヽ (.     }  ̄ ̄ ̄ ̄/ , -- 、 . `、
.     /. . . . . .\   {     ヽ\.  /         ∨/⌒)l. . . 〉
    (. . . . . . . . \人     } \′       Y  // . . /
     \ . . . . . . . ノ-=≦ハ  !   ヽ          l 〃. ./
      ┌|. . . . . ./ii | ii ii/ii} __!____       }〃   |
      |ii|. . . . . /lii | ii ∥ii|「       〉 r=〈 ̄ ̄ ̄ ̄〉
      |ii|. . . . ..| |ii | ii || iii| }      i   {(__|     ∥
      |ii|. . . . ..|_|ii | ii || iii|八    ノ   ⌒i、    /.|

              【律の国のクロマク】


               【1.男 2.女】:【1D2:1】


               【つよさ】:【1D100:91】


               【まほう】:【1D100:88】


               【みりき】:【1D100:98】


               【ちのう】:【1D100:96】


               【こころ】:【1D100:97】






3837 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:37:20 ID:Wk37ugwb

はいすぺっく



3838 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 21:37:24 ID:L+TU6H5z

なんだこの完璧超人は……



3839 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:37:39 ID:1qVsMsCG

なんだこいつ(困惑)
強すぎない??


3840 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:37:54 ID:jx/+YW/h

血の掟に縛られてなけりゃなぁ!!


3841 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:38:34 ID:1gSLC771

これ血を集めまくった結果ですかねえ



3845 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 21:43:27 ID:L+TU6H5z








        |::\                      /:::::::::::::|
        |::::::::\            _  /:::::::::::::::::/
        |::::::::::::::\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/........\::::::::::::::::::/
        |::::::::::::::::::::\-''"~ ̄ ̄ ̄´ ̄\/.〉―、::::/
        |::::::::::::::::::/            `\.....〉′\
       \__/                 ニ    \
            /     .|        |        -    |
        /      |        |          -   |
             |  | ∧      | \    |    -   \
        |   |  |         | ̄ ̄\ |   -     \
        |   |  |/ 、     |    .}/|    |      \__
        |     \|   \  /|/ ィf斧示㍉   |    \___/
          И     ,ィf斧ぅ示\{   乂⌒ソ/   |     \_      あっ、ふーん……。
           |     \乂⌒ノ        ""/ /  /    \__/
         \「\「 ̄"""   ′   し // |/   ∧/\|
        _ノ }\ 公:.    、 ノ   /  /}.ハ/∨             そーぉ……。
         ̄  / ̄ ̄≧s.,_ / 〉   ィ/  / \
              /  /|/   / /  ̄\__| /  /\___                /,⌒
          |/    / \/ ̄ハ{/  /      \         / /
                  /  、\)__/ /::\/{            \       /   /
                 / /\_)┘/  |:::::::|  \   、 __ -=ニニ}       /   |
           __/___/ /::/_-_ j::::::ノ__ -=ニニニニニニニニニ-_、    |    |
           {ニニニニ}/ニ∠ニ゚ニ=-「ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}    |   \
           {ニニ//::/  /::::/ |ニニニニニニニニニニニニニ=‐  ̄..\   |      |
             ‐==∨:::::/  /::::/  \ニニニニニニニ=‐  ̄、................/   |      |
                 ニ/ |::::|   {:::::{  {:::::\ニ=‐  ̄ニニ|  ∨__/ニ   |      |
               { |::::|   {:::::{  {::::::{  }:::/ニニニ.|    ニニニニニニ ノ     |
               八 |::::|  :. {:::::.ヽ {::::::{   j:/ニニニニ|     ニニニニニニ     /
                 \_l__ノ⌒≧=――‐=≦ニニニニニ| / ̄ ̄ニニニニニニ    /
                      ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ|/      ニニニニニニ /

┌─────────────────────────────────────────┐
│   それはノーデンスの加護を、優秀な人材を、その血をひとつに集めた結果でした。        │
│                                                          ......│
│   つまり、最も神の加護に近付いた眷属、というべきでしょう。                      │
│   迂闊にカワイイナイアチャンが近づこうものなら、どうなるかわかったもんじゃありません。  ....│
└─────────────────────────────────────────┘





3847 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:44:22 ID:v9YoaQgB

成功しちまったのか >血の収束
脳に瞳とか得てそう



3854 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 21:51:02 ID:L+TU6H5z







                          >   ̄ ̄ `  、
                           /   /    /⌒ヽ\
                         /   〃 / | l     i  '.
                            // ∧/∥l 人 | |   j}
                       // |  |l斗- 、丶l   /从 / :.
                        // |l | .从弋rッx八  ./_.ィ
                      /  |l:|八( \ `` \(tッアノ 从
                      / /  从 /        〉`彡.イl |^\
                     / /  /l ∨八    -    /^7∥V/
                    / /  / / /l  丶     `イ ./ :l| .∨/
            >  '"   _ - / ./ l|\__  \ _//l |、   \
        .> '"  ィr―ァ /7 /  / |.リ  \\ /‐ァ :|八 、\\   \ __
        /イ  / /' ./ / /  イ>'「     丶只/ 、 l  丶\\\__  \
       l( |/  |( /_r―/ /r 、   l     / 丶  ̄l ̄ \\  r/_ ヽ  \__
       | \\ 八 \\ // イ」 \  \   ./   \ :|    l 〉 .'/// | l  l |\ヽ
      \ 丶乂  ヽ 丶 l |、__}    \  \ \___/  |   ./ /ト、 '/ /.ノ  l |  }: |
          )/}⌒  | \} l |    l     \  \ / ∧    /ノノ }___'//   八} / /
                _/  ノ八 \__:j         ̄ / /  '. l  l(     丶7  /  / /
            {      ` ー―      /__/ |   '. 、 丶       乂(  l /
              ∥       /       〈     |    '. \       / }⌒  乂、_
             ∥     l  /         l|     |     .、 丶  ̄ ̄/ /    /⌒
            ∥      | ./         .l|     |      \ \_./ /. .≧=- '
           ∥     //_        l|   () |         :\__/ . . . . . . .'/
          ∥       }. ./_        l|     |       ∥. l. . . . . . . . . . . ..'/
           .∥ 丶   ./. . ./_       l|     |      ∥....|. . . . . . . . |. . . ..'/
          .∥⌒\\_/. . . . ./_        l|     |       .∥. . |. . . . . . . . | . . . ..'/
        /       〉. . . . . ./_      l|     |      .∥.... .| . . . . . . . .|. . . . . '/
       /Λ       {. . . . . . ../_      l|   () |      ∥ . . .| . . . . . . . .l. . . . . ..'/
         ./∧      }. . . . . . ..〈 '.     .l|    .|     l: . .. . .|. . . . . . . . . . . . . . ..'/
┌─────────────────────────────────────────┐
│   “神人王”。                                                 ...│
│   そう呼ばれるかの王は、イイネ達王族の血を一滴残らず注がれた、イイネの兄弟でした。   │
│   彼は善人であり、超人であり、まさしく神人に他ならなかったのです。              ......│
│                                                          ......│
│   それこそ、完全な神“ノーデンス”として降臨し、全てを救うことを厭わない程に。        ....│
└─────────────────────────────────────────┘



3857 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 21:52:46 ID:v9YoaQgB

やはり完璧超人



3860 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 21:56:13 ID:L+TU6H5z






















                .. .. ..-.. .. ..
            >''´:: :: :: :: >:: :: :: :`:: <
          /:: :: :: :: ://:: :: :: :: ::∨:: :: :\
         .: :: :/:: :/:: /:: :: :: ::f :: :: :ヤ: :: :: :: ヽ
        /:: :: :: :: ::,' :: ::/ :: :: :i :: l:: :: :: :l :: :: :: :: ::∨
       ':: ::/:: :: :: :: :: :,' :: f ::lヤ:: l :: :: :: l :: :: ',:: :: ::',
       ':: :: :: :: :: ::l :: ::f ::ハ{:: l :, :: , :: :: ::l :i :: :ヤ:: :: ::
        ,':: :/ :: :: :: :j :: ::l ::f::ヤ::l: :',:: ',:: :: i:l :lヘ:: ::l :: :: ::',
      :: ::/:: :: :: :: ,'l :: ::lハ{:。',::l、: :ヘ:lX:: :リ::j: :ヘ :l :: :: :: :,
.     ,': :: ':: :: :: :: ハ{:: :: lf三ム{ハ: : : : ヘ/,l,'芯: ',:l ::i :: :: ,
    /:: ::,l :: :: :: :/: :ヘ::t{ 乂三シ ⌒ 、:ハ三ニ}/j l::l :: :ヘ:      殺り甲斐ありそうなの来たな……!
    ,':: ::/:: :,':: ::イヘ: :( ,   jl:,'      乂zシf:: ::}:l :: :: :',
   ,l:: :/,l:: :: ::/::::::::ミ=x   { ヤ:s。_ _  li} ./i::', ::l ::x: :: ∨
  /ィ::,'<:ム:: :f:ti::::::::::ヤ:::'\ l! }fマ三シ  ,リイ:: ヤ:ヽ:: ::',\::',
   ∨//Xf{::l l::i:::::::ヤ:i } ヾ,.i;{   ,' /ヘl\:: :: }\リ ヤ
     /∧ヘ:: / ヘ:: }::lリ    ゞ T::ァ :',::{´ヤ:リ ヾ/  '
         Y  >x/   o  f:/ ',::/\ ∨  '
          r.-. .L;;\     マx.\
         /. . . . . ヾ;;;\    };ヤ. . .<
      , . . . . . . . . . . .\;;;\  l;;;l. . . . . .`. .<
     /. . . . . . . . . . . . . . .`マ;;\j;;;l . . . . . . . . .∨
     f. . . . . . . . . . . . . . . . . . . `''<. . . . . . . . . . .',







                           .::|
                  \      /::::|
              |:::\ ____ /:::::/
              |__/ ̄ ̄{>只<}
                 //       \
             /  /´   }`|   |
               | |/tッ}ノ}ノtッヘ|  \
             /| 乂'' 、 , ''ノ  \_>
              ̄/\> __ <_ノノ_>
             ̄ }/イ ∧__{/ヽ
                 /_/:|__|:|_}__ノヽ
                 {ニニ|:::|ニ|:|ニニニノ
              {///}::|__|:| ノ//}    ┌────────────────────────────────────┐
         / ̄ ̄ ̄\|ニ{三Y三}ニニ|    │   殺れるといいね、とカワイイナイアチャンはちょっと祈りました。             │
      /   / ̄ ̄|/ニ/ ̄ヽ``ヾ    │   ともすればカワイイナイアチャンでさえ勝てそうにないやべーやつなのです。   ....│
        |,/ /     /ニニ。|::| |::|。ニ-\   └────────────────────────────────────┘
        |  |    ,/ニニニ|::| |::|ニニニハ
        |  \__  〈\ニ__/┬┬'|___/ヽ/
       ヽ_/   V_/〈〉.ハ.〈〉V_}/
               |....../  }.....}
               |//|  |//|
               |//|  |//|
               |//)  (//ノ





3865 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 22:02:32 ID:L+TU6H5z






          /////ム             /'//|
            /////jI斗 ''"~ ̄ ̄~"''  /⌒V/////
           V/,/      /      \::::}////
           ∨     /       |  \〉´ ̄〉
            /       .|       |    \/
           ./  |  |_/|_ | ||   :| | 丶
          /   :|/| ./ .|  | || ̄|\| |  |
         ./    |  |/  |  | ||  |  \ |  |
        /      ィfア示ぅx  ⌒|/ィ===x| /   :|
   __/ /    \乂:.゚.:ノ     ん:.゚( ヾ/    |     このこと、イイネちゃんにはもう話した?
   \__,/    \_>"     '  ~''ー' /   .  |
     /  |  \__>  r   、   "<_/  \
      ̄ ̄| |   八    乂⌒ノ  <__/ 、 \
          人l\   | >       イ l   人  | ̄ ̄
           \ || | >< |   |  /  \|
            )ノV 「≧==≦´\ |/
             /rt/⌒v rt、 /― '''"~ ̄\
      /二二二ユ\ノ:| |::\/´        }
   ___/ ´, ―――‐}/::::/ |::::| |:::|  /      }
  /:::::::::\  ――‐ュ'ィ=====z__ -=ニニニニニニニ=-_
  :::::::::::::::::Υ  ̄ ̄ニ/::::/ /:::|ニニニニニニニニニニニニ-_
 /::::::::::::::::::::|ニニニニニ/::::/ |:::|マニニニニニニニニニニニニ-_
.〈/ ̄ ̄\/ニニニ/゙:::::|   |:::::| マニニニニ>.... ̄....<ニ-_
 ∨:::::::::::::/:\___/| |::::::|   |:::::| マ> .|:::::|..............|:i:i:i:i:i:i)
 |:::::::::::::|::::{ |:::::::| |::::::|   |:::::| |:::::| |:::/ ̄\_/:i:i:i:i/
 |:::::::::::::|::八\::::\、::::ヽ |:::::| |:::::| /:/:::::::::::::::}´ ̄
 |:::::::::::::|:::::::≧=―‐=≦⌒≧=―‐=≦::::::::::::::::/
 |:::::::::::::|\::/`ニニ○〈>Υ<〉○ニ/::::::::::::: /
 |:::::::::::::::::::/  ニニニニ〈>Ψ<〉ニニニ/ ::::::::::::: {
 |:::::::::::::::::::}   ニニニニニニマフニニニ/:::::::::::::::::::|
  丶::::::::::::/   ニニニニニニニニニニニ|:::::::::::::::::::::|






                _/         ヽ__
            >''”                ``ヽ
             /                    `、
              /                      `、
          /
            {              l              i
             、       / ノ/ / /   ノ ノ__ノ     }
            入      /彡-― ノ=彡//、{     /
            {: : \    /  ァ示k      示ァx ヽ   /ヽ     いえ。 親類縁者かと思いましたので
           |: : : : l\  ヽ ゞ'′ ,.-、 ゞ' /  イ: : : /
          |: : : :/  ヽ ∧     ヾ-′   /   / |: : :/
          {:_:/   ヽ 込         八 ノ   |: :/      様子をうかがってお話するべきかと……
                 ` 个   ゚   イ ̄     ¨
         /⌒\           ≧ ≦        /⌒ヽ     ,γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         { |  ``~、、__}. . . . .{__,..-~''"   | }     | うんうん、とってもいい判断! |
         | |     \ / /. . . . . . . ヽ y _       | /      .乂____________ノ
.           / ヽ    __/  {. . . .((/)). . .} ∨__     У
         /. . . .} \    └――――┘ ∨    ノ. ',     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /. . . . .}    /            ∨  ̄ (. . ...',    | これはナイアから伝えるね! |
        ′ . . . 乂   /             、    }. . . .',    乂____________ノ
       {. . . . . . . . >.{              }   ノ. . . . .}
          \. . . . . . . . .lヽ              / / ̄. . . . . ./   畏まりました。
         `l. . . . . -┴ \            /_ノ. . . . . . ._./
             |. . . . ./     \      /   `i. . . . . |
          ′ . . / >―‐/      ヽ_   |. . . . . |
          .′. .⌒\\ /  (\-っ  ∨ \/ ⌒ . . |
         { . . . . . . . \__/´二二)  ∨/. . . . . ./
           \. . . . . . . . . ./ 二二二)ヽr‐'' . . . . . /
             ̄/ ̄\./  二二二) 〉____/
                /      ̄ヽ 二二) ノ      `、
            /       └―<         `、
             /                        `、
              /





3871 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 22:09:39 ID:L+TU6H5z






                   .
                  __ゝヽ===-__
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::`ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
             /:::::::::::/::::::::i::::::::::|:::::::::::i::::::::ヽ::i::::ヽ
             弋::::::::::/:::::::/:::::::::/i:::::::::::|::::::::|:::乂:::i
             |::::::|::::::::!::::|!::i::.:::::::||:::::::::/|::::::/:::::::\:i
             |:::/::::::::/\i\i::::::||:://::!::/|::::::::|``:|
             |::|:::|::::/ .ii||||iii.\::i`´.ii|||||||i. |::::/::|::i     で? 獣の国はどうだ?
             |::|::::`弋.|||||||||||  ` .||||||||||,' |::::::ヽ::::|
            /:|:::::::|  ゛”””     ゛”””  |::::::::∧::ヽ
            |:|::::::::|!!  \____/  /::::,::::::::|::::ヽ   律の国と対抗できるんだ、さぞや……。
            !丶::::::|\   `ゞ====<  ////i|:/
            `ヽ`ヽ|::::`> .___ ∠/∠//
              ` `ヽヽ::::.ヽ |   |∠::::'::'::´
                    /  \/  \
                 /           ヽ
                  | i          i  ヽ
                 |  |_______|  |
                |  |           |  |
                |  |_______|  |
                |  |_______|  |
                | |           |  |
                i |________|  |
                | |           |  |






                   __
               __ /    丶
          >''”       ≧=-    \
.        /                ≧s。
        /                        ヽ
.       /                      \
      /                   ,.―. 、  l
      l        \  |\  、      \: : :\ }
      {    、 \  ヽ\l`zテ、\     l: : : :} l
      ヽ ヽ___ゝ7ァ=、 ̄   弋リ ) |     l: : : :|/     お眼鏡に適うといいのですが……そうですね。
       >x、\弋リ        {     ヽ:_〃
          |: :\)ァ‐:.、        :,      /
          | : : { 乂ノ           〉   /
          |: : 込   _      /-=≦
        /⌒ヾ\ `′  _  {
         {  _ ∨ ≧=≦「 ̄ ̄|    _   _
    , ―‐┘ ´. . . .ヽ} \_l. . . . .| /  /  ヽ
.   /    /. . . . . ./    \. . . . .__ \         }
.    l   / . . . . . /       ハ. . . {{//). ヾ /    .′
    、  /. . . . . . . {       }. . . .`¨. . . .Ⅵ、   ∧
    ∨ . . . . . . . . \     |_____Ⅵ、 〈. .ヽ
     { . . . . . . . . . . . \                 ゙:.   〉. .l
     、. . . . . . . . . . . ./             ) / . /
      \. . . . . . . . . .(                  // . /
       \. . . . . . . . \ /          /. . . . .{
          `i. . . . . . . l_入          / |. . . . . |
.           |. . . . . . . | イ        {   |. .-= . |
.           |. . . . . . . |/ |         \/. . . . ./
.           |. . . . . . . |. /        / . . . . . /

              【獣の国のクロマク】


               【1.男 2.女】:【1D2:2】


               【つよさ】:【1D100:8】


               【まほう】:【1D100:19】


               【みりき】:【1D100:76】


               【ちのう】:【1D100:39】


               【こころ】:【1D100:14】




3872 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:10:43 ID:s4fWm95M

あいどる?


3874 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:11:43 ID:v9YoaQgB

邪悪でかなり魅力的
だが……弱い、弱くない?


3876 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:12:31 ID:hv3psZOT

これは扇動者のパラですわ…


3877 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:13:19 ID:DNxDfqhp

獣のはずの国で扇動者というのが逆に恐ろしくない?



3881 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 22:14:49 ID:L+TU6H5z














                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |   ドブカスですね。   |
                      乂_________ノ








         【性格のクッソ悪いケモミミ♀ ↓1~10(作品名も併記のこと)】







折りたたみ3884 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:19:01 ID:DNxDfqhp

ベネット(アリアンロッド)


3885 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:19:10 ID:iKySd2Dc

アーミヤ(アークナイツ)


3886 : 3882 : 2022/04/12(火) 22:21:20 ID:v9YoaQgB

ルプスレギナ・ベータ(オーバーロード/ギルド:アインズ・ウール・ゴウン)


3887 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:21:29 ID:PvoiZ1cC

ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ(六花の勇者)


3888 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:21:44 ID:aHM1dMou

ミルヒオーレ(DOGDAYS)


3889 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:23:53 ID:KSukekqM

つー(2ch)


3890 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:24:30 ID:ODkb/Ygh

グリム・アロエ(クイズマジックアカデミー)


3891 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:26:13 ID:rrfPAwLm

チェフェイ(女神転生シリーズ/女型悪魔)


3892 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:26:52 ID:s4fWm95M

レナモン(デジタルモンスター/成長期/成長期データ種)


3893 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:27:45 ID:4Prb+yZS

妲己(封神演義)


3894 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:28:52 ID:7ua773dk

QB(擬人化)(魔法少女まどかマギカ)


3895 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:30:33 ID:PZiJ35wY

斗和子/白面の者(うしおととら)



3896 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 22:35:13 ID:L+TU6H5z






                         {  {           , '/ /
                           /′ }          //   /
                      /,'  |          //
                        ,.//  /        //    /
.         |               ,:'/|,. 斗_,┌───────────────────────────┐
.         |             /:/ /,  ´ │   律の国とはなんとも対照的なその女は            ....│
.         |               /:/ '/    │   成程確かにアバズレといって差し支えないのでしょう。    │
        l|           |:,゙ /      └───────────────────────────┘
        l|           ;' /               |   `、
         li!          〈:|:|      | |  /|     | |   | `、
         li!            / |:|      | |: / :|     | ∧   |\_
.       |i|        / 八|       |ノ|/ ̄|∧ /// ̄',  |
.       |i|       /   :|       |zzzzz  ∨イ斗zx|  |
.        | l         |    /     乂ン      Vソ '∧ 、\__
.         l i|             /ノl | 八  ト\::::::   〉 :::::/ 「 ̄ ̄
       | i|      |  /  | l   \ ',         .イ l |
        | |     /|       |∧   |`ト. `   ´ ィ |  |ノ‐-ミ
      〈_) ∧  /         / 、  |\  > イ| ∧ 八_   ヽ
      _ |i八 \ |         / ∧ ∧ ∧    { ∨_∧/\ |  |__|\
.     〈 ∨i| ヽ ∨       / / j/ ∨∧   /(( ト、 /7^'く‐< l\
.     ∧ ∨ /  ∨  __彡' /      \^Y⌒    ̄∨// /__\:::「¨{\
     〈\\):¨ ̄ ̄/  |:  /        ||`|      〈/レ|/|_/ \_)∧  |
.      )ー「 |::::::::::::/l   | /           乂|    .,_ /   || ||   \ {  ノ
      \::∨:::::::: /l |  , ' ′          人    \   ||∥   / ヽ {
     八\ー=彡:l |/  |          , '\\___,.> 彡l′  /  ∨〉
.      |\V  ∧',   :|          /    ̄ ̄\___彡イ   ,ノ|   } ∧
.      |  ',V  ∧',  /        ィ゙            ',lL/∠|   ∧/∧
.       \ ',V / ∧ヽ/      / ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄マ==≠}Y¨ ̄/   .イ|
         / }∨ / ∧乂__彡イ:∨\_/         ゙マ´/ノト-:/ ィ゙  | |  |
.        / / i      \:::::::::::::::::/  ̄\ \           У_,. 斗,  {\ 八
      |  \ }    ___)、::::::::/    \   ミ ____彡イ斗</「¨T::::: `¨|  /
.     八______|∨  /::::::::::::lヽ: /      〈_     ___,. イ /\l /\____:|l /
           | 人\/::::::::::::: l::::/        ∧  ̄ ̄     l/___彡| }   \|/
           |    \:::::::::::::, '        /         7\ / | {
.        人    ノ:)\_/      へ、          _//__\」 {
            `'<:イ \\    /   ∧          7\/ 7
             |      l  ,.  '´|  /∧         / /\ /  〉
             |      |/    ト、  /∧      7 ̄ ̄ ̄7  / |〉
.         | 、   |     /     トミ \ ∧     /     /  / /|∧
        八 `¨¨ ´      /       ノ|\ \∧    '     /  // |/∧
.          \_____彡 '     /  |  \ ∧  |/ ̄ヽ/  /´/ ∨/|
                 |    /    |    ヽ ∧  |:   /  //   |/|
                   /|:   /     :|     `∧_」   l___/´   / ,|: /
               /: |  /     :|',      \∨     /    Χ/:|/
                 /:: 人//       Χ       ∨  /   _,/ /:::|
             {へ::::::::|_    ┼l‐      _,.>< ____/_/:::: |
                \_\∧  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ |      /l:_ノ
                  ',               |        /
                   ',_            |       ′
                   〈 \            |  _,,. -/
                   ∨ ``~、、  ___,,..「    /
                        ∨ / ┌─────────────────────────┐
                       ∨ │   放蕩にして狡猾。冷酷でありながら身勝手。        │
                       │   その気性はナイアチャンからしても中々好印象。   ....│
                       │   つまり人間のクズでした。                  │
                       └─────────────────────────┘



3899 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 22:42:50 ID:L+TU6H5z






                ヘ V  l ,.. j.-‐  ''''''''''' ヽ./l !   ./ /
                    ヘ ,. '"           V | ./ /
              , ´             `  ‐-く
              /                       ヽ
             /                '       '      、
.        _  >'"               /      .:
       ` ー-.'          .i    /       '        ',
            /         ./l    イ       '    V     、
.          / ,        /-! / l   .  ,.イ     V     \
        //       ./ j/` .l   {. /⌒ 、.     V  lー― ゝ
.        /      .{ /     ` }  .l' ´   \ - _\ ',
     , '    .l    ∨ ,,ゝ-、、 ./   ',   ,.,_ ,   Y丶     、
      ̄  >  .!     {´    ` //`ヽ、'"⌒`ゝ' ノ  >- _ .>
       ー 'T  V   ヽ     /'           /    /
          {  ;\  ', ゝ     ヽ      /_,.     /
             V ハ >- 、   、          /   /
             V.{ ヽ    ゝ 、        ´  , {   /
.            ヽ,  ヽ  l  ト 、     ィ  .!./
            :、   .ハ /--.!、  -  __l   {
              / j/    \ , '"   `ヽ
.              /   {   __.l.__       〉
         _   -――-  '"l   ー,.大、―'    〈,,,,, _
.      /            _,,,,,,,,,//,,,ヽ',,,,,,,,,,,_       `   .、
      /               〈/            |」             ヽ
.    /                \        /              、
.   ,                />―― <',                、
┌──────────────────────────────┐
│   彼女が何故、リツィートの一族を廃したか?             .....│
│   簡単なことです。彼女が好き勝手やる場において           │
│   諫めるほどに頭のいい人材がいるのは邪魔だったからです。    .│
│                                          ......│
│   彼女が何故、神人王と激しい戦争を繰り広げるか?          .│
│   簡単なことです。彼女が好き勝手やる場において           │
│   不満を覚えるような連中を処理するのに都合がいいからです。   │
│                                                │
│   そういう手合の、凄まじい女性なのです。                     │
└──────────────────────────────┘





3903 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 22:48:35 ID:L+TU6H5z


























                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::::::::::::,,'::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::/,;;;;;;;;;;;、:::::::/,':::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::/::::::::::::::ii|||||||||||||ii,,,//:::::::::::::::::::::/,':::::::,:::::::::,:::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::/::::::::::::/|||||||||||||||||||ii,,::::::::::::::::::::∥:::::::/::::::::/::::::::::::::::;:i,
              /::::::::::::::::/:::::::::::::/||||||||||||||||||||||i,トー::::::::::::/,':::::::/;;iiiiiiiiiiiii;;,,:::::::;:::l::|
              /::::::::::::::::/::::::::::::::∧||||||||||||||||||||||i  `丶''\::;/i||||||||||||||||i,:::/i:|:::|
             /::::::::::::::::/::::::::::::::/,:' !!||||||||||||||||||||       /||||||||||||||||||||//i:/|:::|
            /::::::::::::::::i::::::::::::::::/| ii|!!!:ヘ||||||||||!!/'′     i|||||||||||||||||||!/ノ|/ .|:::|
            |:::::::::::::::::|::::/i:::::::,'i|! |!|!  .,' .|'  ,'i||i       !!!|||||||||||!!'',':::::::::::::|'::|
            |:::|::::::::::::|::::||::::::::| |! !! .i!'.i!' ,'|||||||li      i|i.i,'.i||. ||i |:::::::::::::::||::|
            |::::|::::::::::::::!:::| |:::::| !|i .i! .|i..'  /||||||||||ii...   ,,,,,,,i|,'.ii,'|i |!' |::::::::::::::::||:|
            !::|:::::::::::::::|:|:::|:::::|:| !i|! .i!'  /ii|||||||||||||||||||||||||!', i!i!i!'i!'i   !::::::::::::::::||:|
            |:| |::::::::::::::i|:::::i::|:::| !/   /i|i||||||||||||||||||||||!' i! :i /!'  ノ:::::::::::::::::::| |!
             !| |::::::::::::|:`:::::!|::::| 丶   || !':!||||||||||||||||||' ,!' .i!'  /.:::::\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
            `| |:::::::::::::|::::::::::::;::|  \ i||!'i `|!||||||||!!,'|!'  .i'´/::::::::::::::::≧                             <
              \::::::::|:::::::::::|:|    ヽ' ' .|!  .i||!'..i|! .,/':::::::::::::::;;::::::::≧   殺り甲斐があって素晴らしいなあ!!!  ≦
                \::|!-¬'''''      `ー――イ''':::::::::::::::::::::::::/|::::::::::≧                             ≦
            ....:::::''''' ̄: |: :i           /:::::/|::::::::::::::::::::/:::::::::/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
          /: : : : : : : : : i: : i          /i:::::://:::::::::::::::::://::::::::::::::/
         /: : : : : : : : : : : i: : : i         ′/: /丶:::::::::://:::::;;;,'''/
       /: : : : : : : : : : : : : : !: : : 丶       /: :/: : :丶
       ,': : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : 丶――‐''' /: : : : : : : 丶






                    /  ̄ ``ヽ
                 /
              /  -‐ ――-   ',
             >''”              ` 、
           /                 \
           /                 ___ }
        {  |   `、  `、   `、 ',    {: : : : :ヽ
          、弋.   \   \\_ヽ_',   {: : : : : :|
           \. 丶―'  ̄ ̄      \   `ヽ: : :.|
         |: : ヽ八 ,zzテ    =≠ミ |    |: : : |     お気に召したようで何よりです。
         | : : 从_)   r:::、      |    }: : :ノ
         | : : / {     ゞ'′     |   /`¨
         ヽ-'  丶    -_ァ   /  ̄          是非存在したことを後悔するようにしてやってください。
                    ≧=‐┐ i
           r  ̄ ̄ \ _ [.  ̄.フ   >''” ̄ ̄/ヽ
          ノ    __//iヽ . . /7´    __ノ   )    \__人_人从_人_人从/
            /     / /. ゞ彳. ./ /   /. . . .∨ /    _)                (__
         ヽ     / /. . . . . . / /    {. . . . . ∨ )     )    わぁい!!!   (
           /   /    ̄ ̄ ̄  {    ). . . . . .}.ノ    ̄ ̄)              ( ̄ ̄
          \  {         ',   /. . . . . /       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           {\、          ',___ノ. . . . . . /
           乂. .\       /. /ヽ. . . . . {
                |. . . .|ヽ    /__/__}. . . . .|
                |. . . .| /     rへ   ',. . . ...|
                |. . . ./       ∨ \ ',. . . .|
                |. ./         ∨. . .\l. . . :





3905 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:49:32 ID:28CRmEk8

轟音と共に迫り来るオネエチャン


3906 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:53:22 ID:rrfPAwLm

方や現人神、方や外道畜生。うーん相手にとって不足なし


3907 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:54:34 ID:TQNNa+hi

条件を満たしたら無条件で殺しに来る系のSCPオネエチャン



3910 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 22:58:03 ID:L+TU6H5z






             //  ,′   {:   ', ヽ `ヽ、ヽ \
            //  //    i    ',  ヽ ',ヽ ヽ ヽ
          /, '/: : :/ i  i   {    i  ', } ', ',: ' ,
          ///: : .:,'  i{ .{   ',    }  } i  ', : ',: :',
         ./ ,{:i: :: ,:{  '{. i    ',    }!   i }  .}: : ',: : :',
        /' ,'{ !  ,' .i   ', {    .}i   ノ{  }::,'   i !i ',: : :',
        ,' ! i l l  i|: {   ', ',    i:}',  }.i  ,':::  :} !:i |',: : :',
       .//{ i ','、 !', ',   '、',   ,':,' }  リ ./{ ,'  ,' i i |i ',: : :',
      / .i i {  ',''⌒''ヽ,,、   `、  /_,,,-=== 、 :,' .,' }: :}|i ', : :','、
      ,'  { { ',  ',}ヽ} \\   |i=''~     i|  : / / ’ ,'}:i: ',: : ',:'、
     ./ /.| i', '、 ',==-- 、ヽヽ ヽ .,--====/ .: :/ / / ,' ,{:l :i',: : ',: ',
    / / ,'} .}'、 \.',    .,' ヽ}、 .}リ     ./ / / / / / }::i l:', : :',: ':、
   .,' ,イ/{リ |'、 \{'、ゝ   /  リ ヽ{    /イイ / /  ,' ,{:',:{. ',:',: : ',: :','、
   .,'//,' / l .}  ',:',  ヽ         '/ ,:' / /     |::/ ∧ /        ′   -‐ァ'        l     |
  ,/ ,'/ /  } i  ',:::'、             ./ / / .,:'/   、__/__/          .|  /   :′     ,ノ |   |
/  .,’ .,'   ,{ } i }::::::'、  ヽ  ―-,  . : :/ /,イ i       \_____,     | / l/⌒ヽ/      /  |    、
',   / .::,'  ./::! :i } l .::::/'、  `ー ' . : /: //::::{ | /     Ⅵ | |/ノ   |/      `/    / / .l   ;       \__
.}.  / : /  .,'::::} ! ! .} ::{: :}:'、    _,,,イ: : ://-イ  | .′       .Ⅵ | |⌒     j弋{≧z..,,,__′   レ'γ⌒|  ′   厂 ̄
.} .,:': : ,'  /::::,' .} ! .!  }3:iヽ.`- ''~: :_:,,:-:/ ,{人{ /|           Ⅵ| | i     | | ^ヾrツ⌒!  f |  ′  !i |    .′
,''' : : /   ,'::::/  ! } } :ノ!3:! ヽ: : :/   /{ ! Y./,'|j         ゝ_〉| i    八_,   ^¨^ |  /りf元==ァ八{    /
: : : :/  ,:'::::/{  .} i/ :! 3 !  ヽ/   ,'E:{ {//_リ,.. -‐     -=ミり.  \  「       }/{ ゙ゞツイ j    Ⅳ
ヲ,,イ ./-‐,' ,'  i| .{ | { 3 !、__/___ノ{ し! // ´              `v  |\_}           〉   / :|    |
/ / /  / /  i|  .} ! ', ノ:::/:i:i:ヽ',:::::::} C.   /         --―┬ ⌒i、 |、            -=彡  |\  |
::/イ ヽ/ /   ,'  i :!~>':::::人:i:i:iノ::',:::::}/⌒.} /                 | _____,| \| \    - 、    ノ  ,ノ  ーヘ
/ .} ./ :/  /{  / }/:::{:::::{::/i:i:i::::',~  /:} i、 '、 !   ':l|! ',  ', イ_____,|      \      . .: ´   '′
ー''/  /{ / ,'  ,:' {::::::{:::::K::::::i:i:i:::::',  {/i        /    {     `ヽ ,  --丶 __,.  ´〉  八/
/  ,イ!/  / /  ',::::::',::::i:i::::::/::::::::>''~ |     ,,..        ∧      ∨           /、∨
                         |_,,..  '"         / ∧      |        /   ー―― --
                        ´        ´ ̄ ̄   ゝ {三三[l三三三}   /            \
                             /            ー〈/ ゝ〉                      ヽ
                                       〈/⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒い                :.
                            {              〈            〉                }
┌───────────────────────────────────────────┐
│   狂喜乱舞するオネエチャンを尻目に、カワイイナイアチャンは広い目で戦場を見つめました。    │
│   成程、ふたつの国は勢いこそ互角ですが、率いている王が王ですから                .....│
│   微妙にその行く末も異なる様相を見せていました。                            ....│
│                                                              ..│
│   カワイイナイアチャンは、長年の勘でどちらが勝ちそうか予想しました。                 │
└───────────────────────────────────────────┘

                   【律】:【獣】

                 【1D10:8】【1D10:1】




3911 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:58:48 ID:jx/+YW/h

まぁそうなるな(頷)


3912 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:59:40 ID:TQNNa+hi

むしろ、獣、がんばったまである


3913 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 22:59:41 ID:ioPlAoA0

残当すぎる、獣が勝率残しているのがすごいねっていう指導者の差



3918 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:03:28 ID:L+TU6H5z






                       /                  }
                   /                |
                     /
                                 /
                   |               /
                   |                 /
                /∧
                    /∧           /
                   }             |
                 > '"  ̄ ̄\       l                            __
          > '"         丶     {                        >    / ̄ 丶
      > '"               ヽ    ∨                      /   / :|     \
  ニ-                     l__/  ∨                      /  |/、メ| |  /
  ./                         |     l__                   /  :|___\ヽ  /ィ^  :|l
 /                ____    :|     |   -=ニ_              |\   ∨"" ̄ \< ̄   :|l\
 }           _  -‐ '"      \/     ∧   \\   -=ニ |\   |  丶 「  「~"''~、、 `|/  |l  /~}
:∧      _ -‐ '"               ヽ     lヽ ヽ.    \\    \\  ̄:|\ } |、  V  ̄ヽ /  /{∧/へ\イ
 ∧    ̄                      |    ∧l: /      \\    ヽ ゝ--|  ∨/ 丶 ゝ― ' / :| /ヽ ` .〉 丶
  }                          | ー一 | l|/(         \\   ヽ ̄\、〈_」~"''~、-=≦   r〈ヽ  ./ \ \
  |                   ___ノ     | |\ ヽ       l  |        / }\   ヽ只 l く ヽ__./ \  丶
  |               _ -‐    \    | | | 〉/       :|  |     |丶 ∨7/.∧  |  〉  ∨///∧   ヽ
  |            _ -‐         l    l;| |〈(        l  |     l    〈/   \|/ ヽ|  ∨_}l{∧   \
  丶      _  -‐              |     | | ))      / /          [0]‐┘|  \    ∨__/ 、 \ |
    \   /                  /      .|/ //       / /     /i^  / ̄ |  |   l ゝ---∨   }  |








                           .::|
                  \      /::::|
              |:::\ ____ /:::::/
              |__/ ̄ ̄{>只<}
                 //       \
             /  /´   }`|   |
               | |/tッ}ノ}ノtッヘ|  \
             /| 乂'' 、 , uノ  \_>
              ̄/\> __ <_ノノ_>
             ̄ }/イ ∧__{/ヽ
                 /_/:|__|:|_}__ノヽ
                 {ニニ|:::|ニ|:|ニニニノ     ┌───────────────────────┐
              {///}::|__|:| ノ//}    .  │   カワイイナイアチャンはちょっと引きました。   .....│
         / ̄ ̄ ̄\|ニ{三Y三}ニニ|      │   こんなパーペキに勝ち目ない戦争ある???   │
      /   / ̄ ̄|/ニ/ ̄ヽ``ヾ      └───────────────────────┘
        |,/ /     /ニニ。|::| |::|。ニ-\
        |  |    ,/ニニニ|::| |::|ニニニハ
        |  \__  〈\ニ__/┬┬'|___/ヽ/
       ヽ_/   V_/〈〉.ハ.〈〉V_}/
               |....../  }.....}
               |//|  |//|
               |//|  |//|
               |//)  (//ノ





3920 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:04:32 ID:v9YoaQgB

※大陸を二分する大国家同士の戦争、でした でした……


3921 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:05:49 ID:28CRmEk8

>>3290
後世にはカワイイ国と律の国の戦争に置き換えられてそう


3922 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:05:56 ID:jx/+YW/h

そもそも勝利条件が憶測ですら判然としないからな獣側…w



3925 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:08:14 ID:L+TU6H5z






.      > _ /           ヽ         ゝ、
         /      ',    、  、   ヽー'
         /     / .!    /\. \   ',
.       /      /  ,l   /"⌒ヽ _ゝ   ,
     < _,      { / {  ./  ,.,.ィ、‐、ゝ、  ゝ、
.         l     l /__-\. ヽ. '{ノ:::} } } >、ー
.         l       ハ{.i::ヽ` ヽ; ゝ `ー'" .ノ,.イ  }
        j   ',.  \.ゞ_ソ,   ノ      / ',  ,
      ノ   八. \ゝ´´    '      ハ (
       ̄ ー"{ `  _ 、    _  '   /`ヽ``
           、    > ._       ,イ   ハ
            \  {   .>r   ./ l,. --、 }
            ゝ. ヽ r'⌒> 、 ./   j/
                 ーヽ    Y  ,.ィ /、`ヽ
                 / \ 匸二". く_ 、  ー―- 、
.            ,.‐  ´    / ̄ ̄ ̄ ̄  〉        \
          /        >,..,.___、く         ヽ
           /          〈/  八 ヽ.ノ            ',
        l              /l .l l`<               !
         l          >'" -、!.l l ,.  `"<        l
          l      >,__'"__    ヽ./  ___`ヽ__、     ,
.         l / / __V: : : : : : ̄:〉ニ Y ニニ'; : : : : : : V/\   l
         l/ /<//{: : : : : : : : :{ニニ',.l二ニ}: : : : : : : ';///\ ヽ
        /./V/////!: : : : : : : : :',  l !   j : : : : : : : l////|::\ 、
.       l/:::::::∨///,八: : : : : : : : :,  j.{  .ノ: : : : : : : /////l:::::::::ヽ}

┌───────────────────────────────────┐
│   この戦争が拮抗しているのは、獣の国が兵も矢弾も全て使い尽くす勢いで   .│
│   死物狂いの徹底抗戦を見せているからです。                    ..│
│                                                    │
│   それは氏族の誇りを煽り、情報を支配して使い潰す                ...│
│   非道なる王がいたからこそ実現した地獄絵図でした。                .│
└───────────────────────────────────┘




3929 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:13:09 ID:L+TU6H5z






                         {  {           , '/ /
                           /′ }          //   /
                      /,'  |          //
                        ,.//  /        //    /
.         |               ,:'/|,. 斗_,.二二¨ </__彡 '゙
.         |             /:/ /,  ´       ̄` 、
.         |               /:/ '/           ヽ \
        l|           |:,゙ /                    ヽ
        l|           ;' /               |   `、
         li!          〈:|:|      | |  /|     | |   | `、
         li!            / |:|      | |: / :|     | ∧   |\_
.       |i|        / 八|       |ノ|/ ̄|∧ /// ̄',  |
.       |i|       /   :|       |zzzzz  ∨イ斗zx|  |
.        | l         |    /     乂ン      Vソ '∧ 、\__
.         l i|             /ノl | 八  ト\::::::   〉 :::::/ 「 ̄ ̄
       | i|      |  /  | l   \ ',         .イ l |
        | |     /|       |∧   |`ト. `   ´ ィ |  |ノ‐-ミ
      〈_) ∧  /         / 、  |\  > イ| ∧ 八_   ヽ
      _ |i八 \ |         / ∧ ∧ ∧    { ∨_∧/\ |  |__|\
.     〈 ∨i| ヽ ∨       / / j/ ∨∧   /(( ト、 /7^'く‐< l\
.     ∧ ∨ /  ∨  __彡' /      \^Y⌒    ̄∨// /__\:::「¨{\
     〈\\):¨ ̄ ̄/  |:  /        ||`|      〈/レ|/|_/ \_)∧  |
.      )ー「 |::::::::::::/l   | /           乂|    .,_ /   || ||   \ {  ノ
      \::∨:::::::: /l |  , ' ′          人    \   ||∥   / ヽ {
     八\ー=彡:l |/  |          , '\\___,.> 彡l′  /  ∨〉
.      |\V  ∧',   :|          /    ̄ ̄\___彡イ   ,ノ|   } ∧
.      |  ',V  ∧',  /        ィ゙            ',lL/∠|   ∧/∧
.       \ ',V / ∧ヽ/      / ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄マ==≠}Y¨ ̄/   .イ|
         / }∨ / ∧乂__彡イ:∨\_/         ゙マ´/ノト-:/ ィ゙  | |  |
.        / / i      \:::::::::::::::::/  ̄\ \           У_,. 斗,  {\ 八
      |  \ }    ___)、::::::::/    \   ミ ____彡イ斗</「¨T::::: `¨|  /
┌────────────────────────────────────┐
│   比較的――まだ生きているのならば――真っ当な獣の将が望むのは       ..│
│   恐らくは両者疲弊による講和でしょう。                         .....│
│   条件が不利だとしても、敵軍が止まるならば御の字、といったところです。     .│
│                                                   .....│
│   しかし、カワイイナイアチャンはそれが獣妃の狙いとは思えません。          │
│   もっと俗っぽくて、悪辣で――邪悪な企みをナイアチャンは感じていました。    .│
└────────────────────────────────────┘




3931 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:16:30 ID:L+TU6H5z







                                       /   _ -        ̄ ̄  __     V
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ____            /   _ -               ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  丶 / / ̄ ̄ ̄\ー――‐/  _ -     /             i    :i
    ∥   \      \  \(        \_ -'" _ -      .//           /       |
    }l      >-------.\   -==== '"  _ -   /    //       /   /     |:   |
    }l    //  ̄  ̄\  丶ー―――   _ -    /   .//     \ _ イ         |   :| |
   \  ./ ∥ ----- 、  \  \ 二ニ=- '"      /   / .// / :}‐<\ ./ ./    / /   | |
      〈  |l /    \- 丶            / //   /{/ l (赱)ヽ メ、    / イ/ /  :|
  ____∧ |l  ̄ ̄ \    \  _  - '"    / / /   ∧l    ゝ--/      '"=ミ    /  |
 \___/ 八  / ̄ \_  - '"         /   /   / /|     /_  -=≦ (赱)ノ  / ' ∧|
     /イ  丶(  _ -  丶 ------     /   ./ / ./...|         /   ̄/ イ / /  |
           \    > '"         ./      /  / /∧   、     '   ⌒7__/./ / l|  :l
            > '"          /     イ   /   /∧   ヽ、  __ァ   / / /   \
          /   _ -―――― '"____./ /  / / \           _ -ニ /   /  |l  丶
         /   /__/ /\  \___/  /  / /   丶   \ __ -ニ //   .∧  |l
        ./   / \____/   丶  \____./  / .'  __\   ノ / / /     /   /     ∨/
         l|  /             \______/ ⌒⌒\ "'<_/_//       /   ∨        ∨/
         l| / ̄ ̄` ー‐  ̄  -ニ        / ̄ ̄ ̄ ̄ \______ -  /      l        .∨/
       /∧ \              ヽ      / /⌒\         _ -     /        |
        /:∧   ̄ ̄ニr-       l    /_/ ___丶二=---    _ -ニ ____|
            \ } 」 /           └―ァ‐┐}  |O
            )/ ∨  丶  _    ./ //
               ∥  l_/  ⌒⌒ヽ / / ./
             ∥   }ヽ___l   }  /  /
                 l{__/__   ヽ ー ┘ /  /
                ⌒)r--  ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────────────────────────────────┐
│   対する神人王の率いる軍はといえば、これはもう圧倒的です。                       .│
│   皮肉にもカワイイの港街が供した糧食で士気は高く、強兵が席巻しています。             │
│                                                              ..│
│   しかし、彼らも犠牲なく進めているわけではありません。                           .│
│   森に踏み込めば罠にかかり、奇襲に遭うのですから、少しずつ数は減らしている筈なのです。    │
│                                                              ..│
│   それでも踏み込み侵略を続行する理由に、ナイアチャンはイイネの姿を見出しました。        .│
└───────────────────────────────────────────┘





3932 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:16:47 ID:jx/+YW/h

うーん傾国(ガチ)の毒婦ゥ


3933 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:18:34 ID:v9YoaQgB

探されているのかな 探されているんだろうな
……親愛であってほしいなぁ 最後の血を求めてだろうなぁ



3935 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:22:59 ID:L+TU6H5z






                _ __
            >'"         "'<
           〃 __(   \   \   丶
            /      丶   丶
           /                '/   '/
        /  :|      l    i   '/   '/
         .′   l     }:}   | |  |  l  ::   '/
        l|  、      /∧   l    i  :  :::.. '/
        l}   l|:メ  } /--l   /  .'     ::::::.
       八 从 vッヽ}/¨¨vッフ ./ . / /   :::::::::.  \
       /|)乂 . /  )/    )./ .. ./ /:   :::::::::::.   \
        / ⌒} . .ヽ      )/./ /:::   | ::::::::::::.  \ 丶
      〕 |  |   . .丶一    / / /::::   |  ::: 、:::::::.  \ \
    _〕__丶 |   . . . .___,.、/ / /::::/   | 丶:: \::::::.   \ \
   ⌒\\ /  i  . . .// / /l.../::::∧   |  \  丶:::::.    \ \
   〕 \ 〕 }/   .:   ../∧./ / /:: .' ∧  l\    -    -  _ 丶
   \_\'  イ:::|  : /_l | :|  l  ∧  丶  ̄二=- _....       \
      //::: イ:l  /o /l. .、 :|  |    \  \      ヽ:::::..   \   \
    //::/ l/ ./   / \丶  、    \  \       ∨::::.   丶
    ./ ./: : / / :/l   〈    丶    \    \  \     ∨::::::. :::.. \   \
   / ./: : ::l/  イ: }   ヽ .//\    \    \  "'<  ∨::::  ::::.  丶   丶
   } | : : /   /l/::/l   //   ):ヽ   ヽ     丶   \ .∨| ヽ:::::  l
    、 \/   / |: : | __(__)l o |./: :∧   i      \    l   :|  :|:::::  |    |
     \l|   | ∨l rア^ | |   /./  ヽ   l        丶  }  /   l -ニ |  | |
     从  l   | l|   | | / /    :}  :|         }  / /   /    -ニ||
     ⌒\ \ :|    :| | イ |     :|  :|\         / / /   /       ヽ l
        \ }:|.∧  l |   |    /  /  丶    /./  l   /          ∨
          )/ | ∧  l o  l   / .:/     \  {/   |  {           }
             :|  .∧ l :|   |  / ::/        \       \ \       /
┌─────────────────────────────────────┐
│   イイネにどのような感情を抱えているのか。                         .│
│   カワイイナイアチャンでも流石にこんな奴相手に遠目と読心の秘術を使って     ..│
│   彼らに存在を知られるような真似をすることは憚られました。             .....│
│                                                     ...│
│   ただ、少なくともイイネという男は、ただ実利のみで追い求められるような        .│
│   そんなちっぽけな器の持ち主ではないことを、ナイアチャンはよく知っています。    .│
└─────────────────────────────────────┘





3939 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:30:14 ID:L+TU6H5z








   |\                   /⌒\ Y//////|
   |//\__          ―‐/.............\//////}
   |///////ヽ  -======={................../\_/、
   ∨//////,/       ` ―― ´ー{.........\\     (/Υ/)
   ∨///,/             \     八.........../  \  ⌒ \/
    \//    /         \    \/     ヽ
      /                 |        =_     |
             |            |     |    ニ_    |
     ′      |  |         |__|_    |   | |    \
    |       |  |       /|   | \  |   | |     \
    | |   _|_|         |   |\ \|   | |    \ ̄
    | | / |  |         | ,I斗==x |   | |     \
    | |    |\| \  |  |  J:。:ハヾ   |\  \ ̄ ̄
    | ||  、,ィf示ミ\|\|  乂::_:ソ / | ∧ \  \
    | ||  lィア J::゚:ハ        u/ /|./ |/   \  \
    |∧.\  圦 乂:ン  ,        /イ  ′  /| /  ̄ ̄
      |\ \ \                }  / ̄ ̄Yフ
      /  .\/ ̄ ̄}    v  フ   /⌒\}   }
    / /|/{ /⌒\:...       /⌒ヽ\ ` ノ
    ̄ ̄   /  /´ ̄\≧s。.,_∠/`      /
         \    / ̄\-|  /     /
      / ̄ ̄`` 、   ̄`\-/      /-‐ ''"~ ̄ ̄\
      ./         \      .}:{     /            ヽ
     {     :.、  /::{Υ    }:{   イ ::\   .:/          }
     |/ ̄ ̄ ̄ ̄\/V   /::{___|アヽ:j/ ̄ ̄ ̄\   ′
     /::::::::::::::::::::::::::::::/::::: ̄ ̄ ̄〉 ̄ ̄::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::\/
     |::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::::\
     |:::::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::ハ____/:〉____:::::::::::::::/
     |::::::::::::::::::/ ̄/:: ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::|´ ̄ ̄ ̄\::::::::/
    \__:/...../::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::|........................\::|
        {........../:::::::::::::::::::::::::::: | |::::::::::::::::::::::|........................//

┌───────────────────────────────────────────┐
│   カワイイナイアチャンはどうか律の国の矛先がこちらに向きませんよーに!と祈りました。      │
│                                                              ..│
│   カワイイナイアチャンは秘術が一番得意なので末端を通して勘付かれないようにはできますが    .│
│   何かしらで事故って直接出会そうものなら、即座に気付かれることを確信していたのです。      │
└───────────────────────────────────────────┘




3941 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:35:34 ID:L+TU6H5z















                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  |   ――そう。だから身構えないで頂きたい   |
                   乂__________________ノ



















                                                    _n
                                               _==∧...|...|
                                              /":::::::::/ .ヽ|_ |       xヘ
                            __                /:::::::::::/ ∩ \    ./_____ヽ
                            ! ..."'-、-、___          /:::::::::::/  . ̄.  _ヾ、   |¨.|! 田 i|‐==ニ二/ヽ
                            !    ヽ\::""''''‐-、__===/:::::::::::/ ...┌!   .i|   . | |!  ζ 三三/
                            !     ', \::::::::::.:::/:::::::::/_x-イ¨    |_|   .i| /::.| |! ./三三./
                            !    .ノ:.', 田\::::::/::::::::::::::| ロ |       r´ / 三.i__.!/三 三 ./.  ____
                            0 、__、':::::イ   `-´ ::|┬‐||┬┬ |        i| /.三三三_x-‐‐‐ゞ、  |_」_
                           _ニ' l 了 く气气乂 ./ ̄"フ ̄ ̄"       i| /_x-‐''''´¨ . ロ [田] | . | .|
                       _、-‐''"/// ゝ ! ヽヾ ../;:;:;:;:/            \ o ロ          | ヾニニ
                   _、==´////////// | !ヽ- ./;;:;:;:;:/                \            |
         _、,,,, ,,,、_ニ、-‐ ´"///////////// /:::ム イ________ |  、-----、   __ __ __ __ ム‐-----------! |二二
 __、、_、-‐‐‐''""////|\                   /⌒\ Y//////|/..|  !ゝ==ーゝ . [] [] [] [] .|  γヽ     ! γ‐
''"///////////////|//\__          ―‐/.............\//////}.田.!   γヽ               |   ! | |     !  !
::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ..|///////ヽ  -======={................../\_/、\ |    |.:::::|       .      |`''''亠=カ、__    } _|
: .:.::.::. :::::::..     ∨//////,/       ` ―― ´ー{.........\\      ⌒)___、 .       .|        ̄ ̄¨
. :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ∨///,/             \     八.........../  \ /  ̄!,==',-‐‐‐‐‐‐‐‐┘、
:.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::\//    /         \    \/     ヽ                `ヽ
 ::::::: ... :::..:........::::::: ... _、-/                 |        =_     |"'''' ._、_   .__          \
. ..|..ト、____, オ.ト、___.__.,オ.ト、______,オ.ト|            |     |    ニ_    |_._,オ.ト、__.,オ.|ヽ、          .\
___| |____| |___| |′      |  |         |   |/   |   | |    \_.| |____| |_ .ヽ、_        ノ
 __     __     .__|       |  |        _|_/|     |   | |     \.__     ',__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ト、______,'オ.ト、______.,オ.ト| |  \|_|_        |   |\ \|   | |    \ ̄オ.ト、____,オ.|ヽ、
__| |     .| |     | || |    |  |         | ,I斗==x |   | |     \.| |      | |  .ヽ、_______x-‐‐==''´
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |    |\| \  |  |  J:。:ハヾ   |\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | ||  、,ィf示ミ\|\|  乂::_:ソ / | ∧ \  \
              | ||  lィア J::゚:ハ       lllllll/ /|./ |/   \  \
              |∧.\  圦 乂:ン  ,        /イ  ′  /| /  ̄ ̄
               |\ \ \              }  / ̄ ̄Yフ
               /  .\/ ̄ ̄}     (⌒ ⌒) u /⌒\}   }
             / /|/{ /⌒\:...       /⌒ヽ\ ` ノ
              ̄ ̄   /  /´ ̄\≧s。.,_∠/`      /
                  \    / ̄\-|  /     /
               / ̄ ̄`` 、   ̄`\-/      /-‐ ''"~ ̄ ̄\
              ./         \      .}:{     /            ヽ
              {     :.、  /::{Υ    }:{   イ ::\   .:/          }
              |/ ̄ ̄ ̄ ̄\/V   /::{___|アヽ:j/ ̄γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::/::::: ̄ ̄ ̄〉 ̄ ̄::::::::::}:::::::::::::|  此度は、礼に参ったのだから。  |
              |::::::::::::::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::乂______________ノ
              |:::::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::ハ____/:〉____:::::::::::::::/
              |::::::::::::::::::/ ̄/:: ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::|´ ̄ ̄ ̄\::::::::/
              \__:/...../::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::|........................\::|
                {........../:::::::::::::::::::::::::::: | |::::::::::::::::::::::|........................//



3942 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:36:09 ID:jx/+YW/h

デ デ ド ン


3943 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:36:36 ID:1qVsMsCG

きちゃった(震え



3950 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:42:30 ID:L+TU6H5z












            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            | そうそう、お気になさらず! 私達も皆さんの功労あってのことですから! |
             乂______________________________ノ















                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                     | さーさ、手土産渡しましょうか神人王サマ! |
                                      乂__________________ノ

            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            | ああ。是非お受け取り頂きたい。愛の国、カワイイよ|
            乂_____________________ノ

                         >--------<
                             / /   ヽ   \
                      / :/ /     '.  :  ∨/
                      ∥ /  l   l八 '. | | ∨/        ヘ V  l ,.. j.-‐  ''''''''''' ヽ./l !   ./ /
                     l|  |ー/-、 ‐:|‐≦  :| |            ヘ ,. '"           V | ./ /
                     l|  l/く苡\ | 苡∧/   } |'/         , ´             `  ‐-く
                      从 l ´´  '   ``/  .イ | '/       /                       ヽ
                        ∥∧_、    、 ,  / / | | '/    /                '       '      、
                       ∥ . . .丶     ⌒.        _  >'"               /      .:
                |\        ∥ . . /. . \__  -≦/     |  '` ー-.'          .i    /       '        ',
         |\   |  丶 |\   .′ . /. |. . . _| /~        .|   '/ /         ./l    イ       '    V     、
         |  丶_|__r― | r丶   ./. ..|__r< ∨--/ . ..          / ,        /-! / l   .  ,.イ     V     \
          _\    l   | {_   ̄./ . ./ く/ 只、 l. . . .|\. .     //       ./ j/` .l   {. /⌒ 、.     V  lー― ゝ
       __\__>-乂  }  }   /. . / .〈    〉 \. .        /      .{ /     ` }  .l' ´   \ - _\ ',
       \___//   \  /. /  ∧ / / \\  \, '    .l    ∨ ,,ゝ-、、 ./   ',   ,.,_ ,   Y丶     、
            /_ノ|     )/. . / /  / / /  |   \\  ̄  >  .!     {´    ` //`ヽ、'"⌒`ゝ' ノ  >- _ .>
             ≧--..,: . / ../ l  rr┐/   ∧    l. . ヽ  ) ー 'T  V   ヽ     /'           /    /
            /. . /.. ./.. ./- 、r‐乂ノ\   /      . . . .| ヽ. ..\{  ;\  ', ゝ     ヽ      /_,.     /
              /. /. . ../ . . | (_) )  l  \\ l  :|    l. . |  l  V ハ >- 、   、          /   /
             l/. . . . イ. .  l ーイ  l|   \\ l      :|   |   |V.{ ヽ    ゝ 、        ´  , {   /
          /_____/l: |    :     l| (_)  |\\ .            ヽ,  ヽ  l  ト 、     ィ  .!./
          /  .∥ |     l    l|    :l   \___//)/__.ノ  /__/:、   .ハ /--.!、  -  __l   {
         /   .∥ |/ \ | |   |      |   l      /7/     / j/    \ , '"   `ヽ
         ⌒7 l  ∥       :|   | (_)  |   |.              /   {   __.l.__       〉
                                       _   -――-  '"l   ー,.大、―'    〈,,,,, _
                                 .      /            _,,,,,,,,,//,,,ヽ',,,,,,,,,,,_       `   .、
                                     /               〈/            |」             ヽ
                                 .    /                \        /              、
                                 .   ,                />―― <',                、



3951 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:42:52 ID:1qVsMsCG

あ、これバレてたか(震え


3952 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:43:44 ID:v9YoaQgB

ナンデ???


3953 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:44:38 ID:jx/+YW/h

(宇宙猫の顔)



3955 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:48:02 ID:L+TU6H5z








    ',  ',
.   /∧.  ',                            /:::::/                 ヽ::::::::::::::::}
     /∧.  ',               (_,,..>''~       /::::/                   ヽ   ∨:::::::::::
      `、 ',                  /        l:::/         l  l     /  / .l   ∨::::::;′
         \',   _,,..  -‐    -=ニ    {   ,      |/      ヽ /__/  /__ノ―く_ ノ    }::::::/
           `i''"               ',    '' γ     ∥        }./ __ ´ ̄    ァ= 、ヽ__   /⌒:、
           |____┌─‐ ┐___.|     て     {  __    l/ 〃⌒     ハ } /   / : : : :\
.          | ,二二二|  O .|二二、 |           /: : : : :)   l .{ じ    __ ゞノム_ /⌒\: : : )
         | { iニニニ`=='ニニi } |         /: : : : :/    、  ー    (::::_)   ヾ´ヽ/    ̄
          |‐ { !ニニニ| ̄O ̄|ニニ! }‐.|         /: : : : :/    /)‐r‐r-、       し }う l⌒ヽ
           |  `冖冖冖    冖冖´ .|        >‐< \   { { | | l_)  ,. -,   / ノ   }
            |         |  O .|       |       /     \ ≧s八     \  ` ´  /./   ∧
.          |  u     .|    .|      |       {    _ )   \丶    ヽ‐r-イ /    ′ヽ
.           |       |  O .|     |..,,_      、  /. . . .(    ==\>、 __/ ̄r‐┴=ァ  人. . . 、
...   _,,.. -‐,ィi{~"''~、 ..,,_|____! _,,.. ィi〔  ノ  ニ=- ) /. . . ...乂__,.--  \「. . ..〉==、. .〈      ヽ. . }
 、丶`     \/  j{    i    ', _,.。 .        ノ / . . . . . . . . . . . . . ヽ  }. . /((:::::)} . . \    ノ. ./
./         >‐---------‐ =ニ     ',   ~/  l. . . . . . . . . . . . . . . .} /. .〈. . `¨. } . . . . \ /. .〈
                         .       {   l . . . . . . . . . . . . . . . l/. . . .`、. . ∧. . . . . . \. . ..l
                               \ l. . . . . . . . . . . . . . . ./. . . . . .}-=≦∧ . . . . . . . . ...l
                                `ヽ . . . . . . . . . . . . . /. . . . . . .|    `、. . . . . . . . l
                         .            \ __ . . . . . /. . . . . . . .|       `、. . . . . . . l
                                   《>''"乂\. . . . . . . . . . . .|    / \. . . . . /
                                  (  / /⌒\      /-- ‐く      ヽ-- ′






                .. .. ..-.. .. ..
            >''´:: :: :: :: >:: :: :: :`:: <
          /:: :: :: :: ://:: :: :: :: ::∨:: :: :\
         .: :: :/:: :/:: /:: :: :: ::f :: :: :ヤ: :: :: :: ヽ
        /:: :: :: :: ::,' :: ::/ :: :: :i :: l:: :: :: :l :: :: :: :: ::∨
       ':: ::/:: :: :: :: :: :,' :: f ::lヤ:: l :: :: :: l :: :: ',:: :: ::',
       ':: :: :: :: :: ::l :: ::f ::ハ{:: l :, :: , :: :: ::l :i :: :ヤ:: :: ::
        ,':: :/ :: :: :: :j :: ::l ::f::ヤ::l: :',:: ',:: :: i:l :lヘ:: ::l :: :: ::',
      :: ::/:: :: :: :: ,'l :: ::lハ{:。',::l、: :ヘ:lX:: :リ::j: :ヘ :l :: :: :: :,
.     ,': :: ':: :: :: :: ハ{:: :: lf三ム{ハ: : : : ヘ/,l,'芯: ',:l ::i :: :: ,
    /:: ::,l :: :: :: :/: :ヘ::t{ 乂三シ ⌒ 、:ハ三ニ}/j l::l :: :ヘ:     やったぜ。
    ,':: ::/:: :,':: ::イヘ: :( ,   jl:,'      乂zシf:: ::}:l :: :: :',
   ,l:: :/,l:: :: ::/::::::::ミ=x   { ヤ:s。_ _  li} ./i::', ::l ::x: :: ∨
  /ィ::,'<:ム:: :f:ti::::::::::ヤ:::'\ l! }fマ三シ  ,リイ:: ヤ:ヽ:: ::',\::',
   ∨//Xf{::l l::i:::::::ヤ:i } ヾ,.i;{   ,' /ヘl\:: :: }\リ ヤ
     /∧ヘ:: / ヘ:: }::lリ    ゞ T::ァ :',::{´ヤ:リ ヾ/  '
         Y  >x/   o  f:/ ',::/\ ∨  '
          r.-. .L;;\     マx.\
         /. . . . . ヾ;;;\    };ヤ. . .<
      , . . . . . . . . . . .\;;;\  l;;;l. . . . . .`. .<
     /. . . . . . . . . . . . . . .`マ;;\j;;;l . . . . . . . . .∨
     f. . . . . . . . . . . . . . . . . . . `''<. . . . . . . . . . .',






3956 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:48:46 ID:7ua773dk

殺せないじゃないですかやだー?案件?


3957 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:48:55 ID:v9YoaQgB

ああ、オネエチャンがやる気満点!



3959 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:53:56 ID:L+TU6H5z




                                           .::|
                                  \      /::::|
                                   |:::\ ____ /:::::/
                                   |__/ ̄ ̄{>只<}
                                  //       \
                                  /  /´   }`|   |
                           ┏く]ノ⌒> | |/tッ}ノ}ノtッヘ|  \
                            )ニニTつ) | 乂'' 、 , uノ  \_>
                      ,、''"゚~~゚"''~、_//\  > __ <_ノノ_>
                     /‐=ニニニニ=‐\  ̄ }/イ ∧__{/ヽ
                    /‐=/[\=ニニニニ=‐|   /_/:|__|:|_}__ノヽ
                   〈_/|:.:./|  ̄]ノ⌒|=‐|  {ニニ|:::|ニ|:|ニニニノ
                    | 〔 ィッノ:|    _ノ⌒\___/ ̄ ̄ ̄ ̄\        ――成程。
                    └)  \ノ     |: : : : : :\               \
                    く_、 _ノ   /\: : : : : : : :/           : :|
                     └く/   /: : : : |: : : :  |           : :|\     カワイイナイアチャンが私を喚ぶわけだ。
                       |_/⌒| : : :|: : : :  |         /: :/: : |
                       /      \: 丿 : : : :⌒\}   : : :_/: : : :| : :|
                      |                 : :/ : :/  : : : : : : | : :|     よろしい。愛の国カワイイの指導者として
                      人                   |     : : :|:    |: : /
                   _/  : :⌒|     |     |    : : :/   :/: : |
                 /:/    : : :\     \: : : : : : \   : /   :/: : :|     両国を歓迎いたしましょう。
                /        : : : :/\___/\___丿       : :|: :\/
               /         : : : :/     \__/ ̄ ̄        : : :| : : : \
              /   _______/     _、-''゛               :/ : : : : : |┐
      __/ ̄\/     |匸」    \__、-''゛      __/   : : :/ : : : : :/-|
     (___,        : :/ ̄ ̄〕              : : : : : : : :   __/ ̄ ̄ ̄   ノ\
        /\_  : :/   /                         /        / ̄ ̄\
.        /     : :/   /          [_______/]二ニ=‐―‐=ニ[ニニニニ=‐\
      / __ノ   /  /  /: :      /  /‐=ニ二ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐|_
.       ┗'[__/   (_/: :      / ̄ ̄‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐|
                〔: :    /:/‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐|
                |__/ ̄二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐\
               /‐=ニニ二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐\
             /‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐\
            /‐=ニニニニニニニニニ|二二ニニニニニニ=‐\‐=ニニ二ニニニニニニニニニニニニ=‐|__
            |‐=ニ二二二ニニ=‐\ニニニ|ニニニニニニニニニニ=‐\‐=ニニ二二ニニニニニニニニニニニニ=‐|
            |‐=ニニニニニニニ=‐\_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\‐=ニニ二二二ニニニニニニニニニ=‐|
           /‐=ニニ二二ニニニニ=‐〉                     \‐=ニニニニニニニニニニニニニ=‐ノ\
          /|‐=ニニ二二二ニニニ=‐/                        \‐=ニニ二二ニニニニニニニニニ=‐\
          ||‐=ニニ二二二二ニニ=‐\                           \‐=ニニ二ニニニニニニニニニニ=‐\



3961 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:55:25 ID:28CRmEk8

三国の王がこの場に結集したな


3962 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/12(火) 23:55:28 ID:v9YoaQgB

困ったときのオニイチャン
ジッサイ最初期の交渉事以外はだいたいなんとかしてきた



3963 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/12(火) 23:59:17 ID:L+TU6H5z






.        `、  \     |,  ´ ̄           \  \|   /       /
           \      /              ` ⌒ヽ\ /       /
           \ /                       \〈       /
        ___/                /             ヽ',    /
       \___                /       |         ',__彡'゙
           _//        /   /         ノ
          /           //       /        |
            /         ,|  / /     / |          |
.           /         /:|i /___ |     /  | |    |     \
          //       / |/   `|   ,'゙__   八∧  |   「 ̄
        /       |/x=≠ミ  l   /   ̄ ̄  \  |    |
.      < ____彡/   l |《 んiiハ ヾ l | |   ,x≠ミ,  |\|:   |
.         //   八| 、乂_ノ  / 人|     んiiハ ヾ |     |    ――おやおや?
         ̄/  |   \ `''''''´ / ´     乂_ノ ノ∧    ∨
           |  ∧  ', ̄            `''''''´/ \   \
           |  /  \ \     、 ,       / /  厂 ̄ ̄   愛の国は港街と、村々から成ると聞いていましたが――?
           |/| |:  込 ̄            ⌒T  _彡イ
           |  |∧    |>、   'こ>      イ八 /  l |
.            |  \  ト、|>       ,. <ヽ.ノ   {  l/
                 |  ノ  \`''=≦  /_ノ|     ノ
      _____/|/      \  /  /\  /
    /           \    ∨  /    ̄ ̄ ̄\






                           ______
                          /‐=ニニ二二ニ=‐く⌒Lノ⌒l
          ┏┃             /‐=ニニ二ニニニニニ=‐\ニニ└┓
   ┃  ┃ ━┛              /_/ ̄ ̄ ̄ ̄) ̄\ニニ辷彡-二己┛
   ┃  ┃                |/ {    __/:.:.:.:.:.:.:\ニ辷彡-ニ└己┓
   ┃  ┃               /__,,ノ   \____丿ニ辷彡-ニニ┏┛
   ┃  ┃                 〈  _  }   j_:.:.:.:| \ニ辷彡-ニ〔
   ┛  ┃               〉ィ⌒~__ノ   ~⌒ヽ丿  |ニニニ| ̄`┛
       ┃                 |    l⌒   〈:.:.:.:/     |二/⌒\      私はオニイチャン。
       ┛                 |    |  D  |:.:/     |/   ]|
                          |ヽ   〈r─┐ |/  /         /
                         │  r┴ーヘ   /:.:.    〔_/|        聖オニイチャンと呼ぶ者もいますが
     ━┛  ┃           |   〔 ̄ ̄`           |:.:.:.:. |
           ┃          |   ノ   \]         人:.:.:.: \
         /           |            ‐=ニ[:.:.:|:.:.:.:   \     今この時は、この街の領主イイネの友であり上司です。
         /               \_____/:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:     :.:.\
                           /⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |          :.:.\___
                    ____/    :.:|                        .:.:.:\
              /:.:.:.      __  ┌────く二ニ=‐                 .:.:.:\
              /:.:.     ‐=ニ/⌒\ |____  \二ニ=‐   :.:/           :.:.:.:\
            _/:.:.:.     ‐=ニ/\_/ ノ  |         \二ニ=‐                .:.:.:\
       /:.:.:.:.      ‐=ニ/  :.:.:.:/⌒Y└┬──‐     \二ニ=‐                .:.:.:\






3966 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:03:08 ID:YnnQf6aW






                         >--------<
                             / /   ヽ   \
                      / :/ /     '.  :  ∨/
                      ∥ /  l   l八 '. | | ∨/
                     l|  |ー/-、 ‐:|‐≦  :| |
                     l|  l/く苡\ | 苡∧/   } |'/     ――イイネ殿は何処に?
                      从 l ´´  '   ``/  .イ | '/
                        ∥∧_、    __   / / | | '/
                       ∥ . . .丶    ` ⌒7   | |  '/    彼に、是非お会いしたいのが。
                |\        ∥ . . /. . \__  -≦/     |  '/
         |\   |  丶 |\   .′ . /. |. . . _| /~        .|   '/
         |  丶_|__r― | r丶   ./. ..|__r< ∨--/ . . l
          _\    l   | {_   ̄./ . ./ く/ 只、 l. . . .|\. .      \
       __\__>-乂  }  }   /. . / .〈    〉 \. .l  丶\. . .\. .  丶
       \___//   \  /. /  ∧ / / \\  \\. . .\. . . . . : . .
            /_ノ|     )/. . / /  / / /  |   \\  \\. . .\. . . . . . \
             ≧--..,: . / ../ l  rr┐/   ∧    l. . ヽ  )\\__>=-. .丶
            /. . /.. ./.. ./- 、r‐乂ノ\   /      . . . .| ヽ. ..\   ∨/. . . . . .\
              /. /. . ../ . . | (_) )  l  \\ l  :|    l. . |  l   l   ∨/. ..\ ⌒
             l/. . . . イ. .  l ーイ  l|   \\ l      :|   |   |  / ,∨/. . . \
          /_____/l: |    :     l| (_)  |\\   '   ′__|  // / ∨/..|\. 〉
          /  .∥ |     l    l|    :l   \___//)/__.ノ  /__/   .∨/
         /   .∥ |/ \ | |   |      |   l      /7/          ∨/
         ⌒7 l  ∥       :|   | (_)  |   |                   ∨/






                              ┌己 ┏く\
                              ┌己ノニTつ)ニニ〕
                              └|ニニ-|二ニニ┗ク>
                              ,、ゞ''"゚~~~~~~゚"''~く
                         /‐=ニニ二二二ニニ=‐\
                       /‐=ニニニニニニニニニ=‐`_
                          /‐=ニニニニニ二二ニニニ=‐`_
                           |‐=ニ「\‐=ニニ二二二ニニニ=‐|
                           |‐=ニ|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂:.:.:.:.|ニ‐|
                           |‐= /         [:.:.:.:.:.:.:|ニ‐|          彼にも用件に伴った準備があります。
                       l⌒V   ̄\     [/ ̄:「V⌒l
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|  ∧  ―tッ\〕: :、イtッ一  | l |
         / ̄ ̄ ̄\: : : : : 丿 :\      ー=彡  |: : |:.:.:.ノ    ノ\        漁に出ているので、帰って潮を洗い流さねば。
  ___/            ̄ ̄ ̄ ̄| : :\〕       |: : |/  〔/: :  \
/: :___/  / ̄ ̄ ̄ ̄\___/ : : :人        ′     /|: : _/ ̄ ̄ ̄\
  /    /         \    : :/  |\ `ー=   =┛ /:| |      : :   \そのくらいの見栄はお許し頂きたい。
/  : :/     __     \__: :  :l: : :\   ―'  /「 ̄\\___人: : : :  \     \
       : : : :/:.:.:.:.:.:\___丿:.:.:|   | : : :\__/: : :| : :   \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    \
        ̄ ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   | : : : : :Lノ : : : : :/\: : /    : :__: : : : : : :  |    : : :|
       : : : : : : :   \ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : /  「 ̄   : :/:.:.:/       \|    : : :|\
   : :/ ̄ ̄\: : .  \                ̄\ \.: : : :/ ̄ ̄\__/:.:.:/         \      : : :\
  : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\__丿             \ : :  / ̄    |:.:.:.:./   : :/\: : : : : : :|       : : :|
: : / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./                         : : :/       |:.:.:.(   : :/ ̄ ̄ ̄   :|       : : :|
: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:          \:.:\_/|___  : : : :|       : : :|





3967 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:05:59 ID:PrbvUqbp

街の代表としてね、それなりの格好はしないと無礼になっちゃうからね!



3969 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:10:50 ID:YnnQf6aW






                                     厂]
                          ,、 ''"゚~~~゚"''~くニノニ7
                         /‐=ニニニニニニニ\ニ己┓
                             /‐=ニニニニニニニニニ`_二]
                         〈/}:.:.:{ ̄|‐=ニニニニニニ|⌒’
                        | [/}   ̄|二/⌒Vニニニ|
                        〈 ィuノ}    [/   |ニニニ/      応対は私が引き受けましょう。
                       ノ }:.:.:.}     〔_,ノ\ニ7
                      く _ L.ノ  /   |: :  ∨
                            〉 _ノ |    |: :  |        待ち時間に、面白い話でもしましょうか?
                        └く_       人    `_
                              |     ‐=ニ[  \   \
                        └―<: : : : \  \   \___ 我々が何故、貴方達にあれだけの富を差し出せたか、とか。
                              /\: : : :       \   \  \
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\_,、-‐=ニ[                   \____
            /: : :        \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \
               /: : : :                                         \
           |: :        : : : :/            \/: :         \: :      \
           |: :          : : :/: :             : :|: :           `_: :     |
            /\      : : : :/: : :             : :|: :               `_: :      |
          /: : 丿  : : : :⌒\|: : : :             [ ̄\           : :|: :      |
            |: :            人: : : :              : :( ̄ ̄ ̄ ̄\     : : :/⌒ヽ   \
            |/    /: :   /: : |\: : : : : : : : :_,、rセ'⌒ ̄ ̄ ̄[__   \: : : : : :/: : : :      \
           /    /: :   : : : :丿 : \_,、rセ'⌒           : : : :\   \__/|: : : :        \
        /    /: :   ,、 ''"゚~~~~~゚"''               : : : :ノ‐く : :|     |  |: : : :     : :\    \
         |    : : : :/   : :/               ___/\__|     |\ノ: : : : :       : :\    |
         |     : : /   : :/           : : :/⌒\  :\____人      `~、_________|
         |   : : /   : :/            : : :/   /:.:/\___丿: : :\_              : : : :\
        \]: :               : : : :/: :   |:.:.|___ノ:.`ー―┬く: : \                : : : :\
         |: :              : : : : :/ : :     |:.:.|     }:{    丿 \: : \                  : : : :|






       /     |::/ ∧ /        ′   -‐ァ'        l     |
         /   、__/__/          .|  /   :′     ,ノ |   |
      i       \_____,     | / l/⌒ヽ/      /  |    、
      | /     Ⅵ | |/ノ   |/      `/    / / .l   ;       \__
      | .′       .Ⅵ | |⌒     j弋{≧z..,,,__′   レ'γ⌒|  ′   厂 ̄
      |           Ⅵ| | i     | | ^ヾrツ⌒!  f |  ′  !i |    .′
      |j         ゝ_〉| i    八_,   ^¨^ |  /りf元==ァ八{    /
     _リ,.. -‐     -=ミり.  \  「       }/{ ゙ゞツイ j    Ⅳ     ――へーぇ?
    ´              `v  |\_}           〉   / :|    |
.   /         --―┬ ⌒i、 |、            -=彡  |\  |
  /                 | _____,| \| \    、_    ノ  ,ノ  ーヘ      それは確かに、興味ありますねえ。
               イ_____,|      \      . .: ´   '′
 i        /    {     `ヽ ,  --丶 __,.  ´〉  八/
 |     ,,..        ∧      ∨           /、∨
 |_,,..  '"         / ∧      |        /   ー―― --
´        ´ ̄ ̄   ゝ {三三[l三三三}   /            \
     /            ー〈/ ゝ〉                      ヽ
               〈/⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒い                :.
    {              〈            〉                }







                         ̄ ̄ ̄ ̄`  、
                       >'"/   l
                / /    |   |         \
                   /  / :l  |   |   | l l \ \  ∧」
               /  /  l  |   |   斗匕_ ヽ⌒) l__
               .′    l|   |   |    V,、く莎 //  {
                        l|   |   .八   丶¨       〉     ――どの将官も首を傾げたという
                ∥    八  |     \   \    . : :l 、
              ∥     /    :|      丶( ⌒     ̄  ∨/
            ∥   /     |       \         ∨/  愛の国が贈る無尽の富か。
                ∥        |/         \    _ -=≦
              ∥   /      .′        丶   ̄ / '/
            |l   '      /  /   /|         l  '/    確かに、是非真相は知りたいところだ。
             /从/  /   ./  /   / :| \    '.  }   '/
         .// ′  '     ./  /    /  |      ' /    \
  |\    / /  / ./     /      ./--/   /丶   ̄ヽ    \
  |  丶 ./ /  /    _ -       / /   /|: ∧ :l\ ヽ   }\〉
   \  \ ./ / -‐        / /  /  |: / /  |  ヽ---<
    \  \´             /  /    / /  /   }丶     、
      丶   ̄\       < __/___/ /_/  / __/   \    ヽ
      /\    丶         ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄/       \   |
__r――――、    \_/ ̄(/|        \    }\+]        丶  :|
\__________\____/  / .乂       丶   :l  丶          \|






3970 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:11:41 ID:Z8tKYjZB

……いかん、聞いたら戻れなくなるぞ!?


3972 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:12:21 ID:PrbvUqbp

王ならば絶対無視出来ない餌をちらつかせるオニイチャンよw


3974 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:13:57 ID:/wakkTq/

理解出来るか?
カワイイ万能論......!


3975 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:16:15 ID:E4h60qTO

理解できちゃったらヤバい
だがこれが世界の真理(ガチ)・・・!!



3977 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:21:36 ID:YnnQf6aW




                                                    _n
                                               _==∧...|...|
                                              /":::::::::/ .ヽ|_ |       xヘ
                            __                /:::::::::::/ ∩ \    ./_____ヽ
                            ! ..."'-、-、___          /:::::::::::/  . ̄.  _ヾ、   |¨.|! 田 i|‐==ニ二/ヽ
                            !    ヽ\::""''''‐-、__===/:::::::::::/ ...┌!   .i|   . | |!  ζ 三三/
                            !     ', \::::::::::.:::/:::::::::/_x-イ¨    |_|   .i| /::.| |! ./三三./
                            !    .ノ:.', 田\::::::/::::::::::::::| ロ |       r´ / 三.i__.!/三 三 ./.  ____
                            0 、__、':::::イ   `-´ ::|┬‐||┬┬ |        i| /.三三三_x-‐‐‐ゞ、  |_」_
                           _ニ' l 了 く气气乂 ./ ̄"フ ̄ ̄"       i| /_x-‐''''´¨ . ロ [田] | . | .|
                       _、-‐''"/// ゝ ! ヽヾ ../;:;:;:;:/            \ o ロ          | ヾニニ
                   _、==´////////// | !ヽ- ./;;:;:;:;:/                \            |
         _、,,,, ,,,、_ニ、-‐ ´"///////////// /:::ム イ________ |  、-----、   __ __ __ __ ム‐-----------! |二二
 __、、_、-‐‐‐''""///////////////////////// /:::/   ./:::: :/..|  !ゝ==ーゝ . [] [] [] [] .|  γヽ     ! γ‐
''"////////////////////////////////// 宀|`´!  .r.! |二__|.田.!   γヽ               |   ! | |     !  !
::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.:: ... :::..:.......... |.ロ.i   i ! ヽ  \ |    |.:::::|       .      |`''''亠=カ、__    } _|
: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.  _-----‐‐┴、.!---≡- |    .|   |¬、__ヽ___、 .       .|        ̄ ̄¨
. :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............::::: / """"''''''‐‐‐‐-、____  ""''''''┘--┘‐-、'!,==',-‐‐‐‐‐‐‐‐┘、
:.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    ,''"´  "'==、____      ` ヽ-‐、____                   `ヽ
 ::::::: ... :::..:........::::::: ... _、-'   .__    .__    .__ ‐‐‐ ..__     __  ̄"'''' ._、_   .__          \
. ..|..ト、____, オ.ト、___.__.,オ.ト、______,オ.ト、____._,オ.ト、____._,オ.ト、.__,オ.ト、.___,オ.ト、__._,オ.ト、__.,オ.|ヽ、          .\
___| |____| |___| |_____| |____.| |____.| |____| |____.| |____.| |____| |_ .ヽ、_        ノ
 __     __     .__     __ .   __      __     __     .__     .__     ',__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ト、______,'オ.ト、______.,オ.ト、______,オ.ト、___,オ.ト、____._,オ.ト、_.__,オ.ト、.__.__,オ.ト、.____,オ.ト、____,オ.|ヽ、
__| |     .| |     | |    .| |    | |    | |    .| |     .| |     .| |      | |  .ヽ、_______x-‐‐==''´
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ┌┓┌┓
         己┗己┗┓
       ┏┛ニニニニ〔__
        └己┐ニニ‐=ニ二二ニ=‐__
           √二二二ニニニニ=‐\
          √二ニニニニニニニ=‐\
.           |‐=ニニニニニニ〉二二ニ=‐
.           人‐=二二二r─く二二ニニ=‐|
        / :.:\‐=ニニ|     ̄ ̄}:.:.:∨
____/     /⌒l/ ̄ \__〕 [:.:.:.:.:〉
:.:.:.:.:.:        .::.|{     └tッ┐ 厂/       では、此方へどうぞ。
:.:.:.:.         .:.:.:\_〕        ∨
             .:人           _〉
   \      :.:.:/ .:]ト    、_  丿\        茶菓子でもご用意致しましょう。
     \            \  ーr┘ .:.:\
                   [>‐┸―─┐|
      :.:|           /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄匚]〕
      :.:|     ̄ ̄\ /      ∠二二二二〔
     ノ   ‐=ニ二¨ ̄        ____匚]〕
‐=ニ二¨ ̄                〔二二二二二〔
                       _____匚]〕
                           匚]〕
            /:.:.: / ̄厂{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
            /:.:.:.:/  /   \:.:.:/     .:.:丿





                       ___
                     /  ⌒^ヽ   ` 、
                      /  /      '.  ∨/
                      ∥/  /   |    '.  ∨/
                     }l |  :|  :l | |: }} i:
                  从l 从  |从∧//  |  l       相分かった。
                   /|ヽ(  ヽ}   7  |   '/
                _ - l 圦       ∥      '/
          i\ _ -     /|  \__` イ   八    '/     ……ところで、ひとつ聞きたいのだが。
       ]\|  丶)\人 / /从  l}\ _/l  /l 、    '/
       乂_丶  \}__/__イ//イ:| |八__Y__l:| ∧从 \    '/
      _-  >-\__「 l  /.ノ /|/ / 只∨/八 \ .\__ '/
           ⌒ヽ _/  }    / /  \_/∧  、   ∨   \
        / ̄/⌒Y \/  /l   O/ l丶  \       ∨/
          ̄ ̄l/)?/ -/, イ .' __rァ゚  :| | l   ヽ     ∨/
       //>---{/| // l lr┼┘ |  | | | ∧  }       ∨/
       / / / // :| l∧从 :.〉/   | o :| l |/ }  人(     ∨/
       ∨l  |/ /  :}   l ヽ\   |   |     //  \,    ∨/
         l  /  :{   :|  )∧〉     l  ∨/l (          丶
           乂(   |    |   |    | o   ∨/            \
                 | 丶 l   |   |  :|    ∨.             丶
                  |   \ :l      :|    .∨/





3979 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:23:44 ID:PrbvUqbp

一つでいいのかい?なんだかよくわかんないことはいっぱいあるゾ



3983 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:26:23 ID:YnnQf6aW







                               >-----------<
                             /  ̄ ̄ __  ⌒ヽ   ` 、
         _  ----ァ               /  / 〃   l   |   \ \
       //⌒                    /  ∥    |   |\   ヽ  丶
      / ./                    /   /  /八    |   |  ヽ      \
       /                     /   /  /   :\  |   |  :l        ヽ
    /   : |                 / /  .'   |     \    八  |   |
    |   |                  _/ /  |  /l      /\ /  ヽ|   /    |l  \
    |   |      |\     _ -/ /   l| :| l       /  / ..| | |  |/|    :|l '.  \
    |   丶      |  ヽ  _ -  /l   l| :|__\   //)/、  |_ l/-‐l一'  /|l  '.
            \   |   _ -   / ∧ :/八":| ̄ ̄ヽ     ∨"| |// / /  :|l  '.    \    ――貴公、何を崇め奉っている?
__  \     \  |_ -     / /  ∨ | ∨ 弋汞圷、 \   :|弋汞刃イ,//  .八  '.     \
    ̄ ̄丶   /└===< /   /\| 「'. ´´    \(\ |    ``/  .'  ./  丶 '.
\      _>/⌒Y/⌒\   /  /イ   /∧ .                ///l   /    \l      l   その背後に宿るものはなんだ。答えよ。
  >- '"   人  \―― /  /  /    ./∧__      |        / :| イ丶    l      :| ______
-―= '"  ̄ /  \  \-――――――  、 /  込、   _  _,    /  l /  \  / ___ニ=----=ニ 「┐} |
 /    .//  .\ _______/   / ̄ ̄└-- 、`¨¨¨¨   /} 〉 乂      / / 〃:::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
/  _ - //      > 、____/   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  ┐./ / |   \  ./  /  ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
- '"   /    /r――‐\\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / /  /l  |\__ /  /   }l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     /    〈  \    丶}__//    \   \  ./  /、_./  | /     人__/ ̄\ \::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ./   _ -_-\ └┐ ./____      } ̄ ̄/   .イ---- 、:|     _ -rえ \    /⌒\:::::::::::::} ̄ ̄\/
   / _ -_-_-_-_-_|___|/⌒   r――― 、   _ -'"  / / {{  }} l_ -=<  / ̄ ̄\_/____/-‐/  ̄\
   _ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-}/  .r―┴―/ ̄ ̄ ̄´    / ./ _ -=ニニニニニl_l〈___/          ∨〉  ̄\
._ -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_| r―┴ r― '"    \   _/_ -=ニニニニニ=- '"   _- \__________{    |
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-| ┴┐/    丶   丶 -=ニニニニ=- '" ._ -   _ -    l  |/  /  \ \  \ \_/
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-|  /        \   \ニ=- '"    _ -   _ - \    l  | /     |  | \  \
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-} /    \      |ヽ   }  \  _ -    _-       \  l  |./     |  |  丶  \
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ - \      \    :|/    /     丶__            丶/ /\\  / /     \__
_-_-_-_-_-_-_-__ -=ニニニニ\     ヽ   }   /          \          \   \\'  /







                           ______
                          /‐=ニニ二二ニ=‐く⌒Lノ⌒l
          ┏┃             /‐=ニニ二ニニニニニ=‐\ニニ└┓
   ┃  ┃ ━┛              /_/ ̄ ̄ ̄ ̄) ̄\ニニ辷彡-二己┛
   ┃  ┃                |/ {    __/:.:.:.:.:.:.:\ニ辷彡-ニ└己┓
   ┃  ┃               /__,,ノ   \____丿ニ辷彡-ニニ┏┛
   ┃  ┃                 〈  _  }   j_:.:.:.:| \ニ辷彡-ニ〔
   ┛  ┃               〉ィ⌒~__ノ   ~⌒ヽ丿  |ニニニ| ̄`┛
       ┃                 |    l⌒   〈:.:.:.:/     |二/⌒\
       ┛                 |    |  D  |:.:/     |/   ]|       カワイイです。
                          |ヽ   〈r─┐ |/  /         /
                         │  r┴ーヘ   /:.:.    〔_/|         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ━┛  ┃           |   〔 ̄ ̄`           |:.:.:.:. |         | ん??? |
           ┃          |   ノ   \]         人:.:.:.: \        乂____ノ
         /           |            ‐=ニ[:.:.:|:.:.:.:   \
         /               \_____/:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:     :.:.\
                           /⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |          :.:.\___
                    ____/    :.:|                        .:.:.:\
              /:.:.:.      __  ┌────く二ニ=‐                 .:.:.:\
              /:.:.     ‐=ニ/⌒\ |____  \二ニ=‐   :.:/           :.:.:.:\
            _/:.:.:.     ‐=ニ/\_/ ノ  |         \二ニ=‐                .:.:.:\
       /:.:.:.:.      ‐=ニ/  :.:.:.:/⌒Y└┬──‐     \二ニ=‐                .:.:.:\





3984 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:28:31 ID:Z8tKYjZB

ふふ……わかんねぇだろ?俺もわかんない。(混沌猫)


3985 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:29:38 ID:E4h60qTO

カワイイだよ、この世をあまねく覆う神秘にして諸人の裡に宿る美しき概念だよ



3989 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:34:10 ID:YnnQf6aW






                       ,,。s== --.、
                    .,。s''~ /~ ,' '、ヽヽ\
                   /,' / .{  {  } .} ', ',
                  ./,'  {  i  ',  ! .! .} }:',
                   '{ !', }',!  '、  })、.り  ,! !: ',
                 // { {ー-、  '、ノ-―,' ./ .} !ヽヽ
        /{        //{. '、弋ラ`ヽ|{弋ヲ' / ,' i!ヽヽヽ、       …………カワイイとは、なんだ?
        { !ヽ      .,'.,' i! {ヽゝ /    レイ ./ ト、 '、.'、 '、
      ,-―}: :. :'、    ,.'//:': |!: ヽ `_ _  /,イ /{. ',. '、 \\
     .'⌒⌒ヽ: : '、{ヽ /// i i| } ::\ ⌒ /// ./ !i '、. \. \`ヽ、   それは、何を以てそう定まる?
   ,、_ /⌒ヽ'、:. '、: }// ,!./{ i l } ヽ><-/ {/ }|\ \ \ ヽ、`ヽ、
   ( \`ー-―ゝ__ }ヽ/ / ,'::,! ! !ノ }_Y_./! i| ,' .{ ', \_\ \ ~"'*、~*、
   X⌒\__ゝ { .{ ̄フ./ /./ { }  i!;:;:( );:;:;{ ∨ {  |! .',  \>s。\  ~'''}=‐- 、
    !. \<__ /ゝ ヽ` ' / /./ ,’ i ./;:;:;:;:;:;:;', ,,{. ',  \ \  |.\\ `ヽ~`メ、 \ヽ
   >''~ _,,-={_/./ /./ {ノ / '、:;:;:;:;:,,*'" ,,{'、ヽ、  ヽー`、!__ ヽ\  \ }   ヽ}、
  / ,,-=''~ レ' ./.,イ} /,イ {/ /: : :!ヽ*" ,,*'' \ ヽ、 '、 ! `ヽ `',}   ヽ|i=-,,_ノ }
 レ''~     (/ /.//.,イ { ! : !ノ: : : ( ),,*''~!: :}  ',}  }⌒', ヽ=-、 ヽリ    :::\_ `ヽ
       十{ / ノ! !/从}ノ  ',-、( )\\ .i: : ',  .! ノ   }  }`ヽ } ∧   .:::::::::',)ヽ ',`ヽ
        {/{ ./ { .! {//ヽ (/) {.  \\: : ', //   /{  !  リ { !   .::::::::::::ヽ} ', ヽ',. )
       /イ./} !< \ヽi|{〇} }: : :i    !、 ~/''*/ ',___ノ/ /  .'  !ノ   .::::::::. : : '、}  }∨
        {.ノ/ { .{ \ \=-、 ', }: : :! o  i: :` { /\ー'' ./     {{ゝ、 .:::::::::. ...::::ヽノ }
        { {メ .,’  .', \o .リ: : i    i: : : ヽゝ\Y人/._      ヽゝゝ .:::::::::::: : : : : :>、リ
        `ー ,'    .}   \: : : {    !: : : : : :}   ',  ~"''~、、    :::::::::::::::::::::/: : '}
         ./    .レへ /: : : !  , 、. !: : : : : ,{',  ',      ~"''~、、--――''::::::::/',
         .,'     // >〃三三ミゝ'  } : : : : :{: ',   ,.    : : ::.   :::~"''~--―''~:::::::::',
        /     {.{ {`O .,:i:i:oi:、`ミ、 i: : : : : :!::: ',  .,     . : : : :   : :::::::::::::::::::.. : : :::::::::,
        {     ,'::! !-、_.{:i:i:i:i:i:i} .|il !: : : : : :!:  ',  ',   .: : : : : :  : : ::::::::::::::::::::.. : : ::::::::',
       __'     ,::(:)ノノノ `:i:i:i:i:'彡リ/ヽ : : : !-=ノ,.   ', .: : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::. : :::::::. : ',
       { ',     ,':::::,'\ ヽ、:_!=彡'oヽノ ̄二(人ヽ.   ', : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::.. : :::::::. : ',
       } し,、  ,!:::/ } `ゝ、__(  //  ー ミ`},   .',: : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::.. ::::::::. : :',
       / ,--ゝ=-、,::::[ ] .!: : : : ::| \  .{_/_ノ   ノー''~',   .',: : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::: :::::::: : : ',
       ! !{ ゝ、) ノ{:::::i  |: : : : : ! /\ i:::ヽノ__/\ ̄~,   , : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::: : : ,
      ,' ノ. .(  }|:::::{  .i : : : : :!'   ` |: : : : :\i:i:i:i\ .},.  ,: : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :',







                              ┌己 ┏く\
                              ┌己ノニTつ)ニニ〕
                              └|ニニ-|二ニニ┗ク>
                              ,、ゞ''"゚~~~~~~゚"''~く
                         /‐=ニニ二二二ニニ=‐\
                       /‐=ニニニニニニニニニ=‐`_
                          /‐=ニニニニニ二二ニニニ=‐`_
                           |‐=ニ「\‐=ニニ二二二ニニニ=‐|     朝露の輝き、陽光に煌めく水面、満天の星空。
                           |‐=ニ|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂:.:.:.:.|ニ‐|
                           |‐= /         [:.:.:.:.:.:.:|ニ‐|
                       l⌒V   ̄\     [/ ̄:「V⌒l     世界が時折魅せるあどけない輝きの証左であり
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|  ∧  ―tッ\〕: :、イtッ一  | l |
         / ̄ ̄ ̄\: : : : : 丿 :\      ー=彡  |: : |:.:.:.ノ    ノ\
  ___/            ̄ ̄ ̄ ̄| : :\〕       |: : |/  〔/: :  \  貴方の祖、そのまた祖とわかり合えなかったもの。
/: :___/  / ̄ ̄ ̄ ̄\___/ : : :人        ′     /|: : _/ ̄ ̄ ̄\
  /    /         \    : :/  |\ `ー=   =┛ /:| |      : :   \_____
/  : :/     __     \__: :  :l: : :\   ―'  /「 ̄\\___人: : : :  \     \
       : : : :/:.:.:.:.:.:\___丿:.:.:|   | : : :\__/: : :| : :   \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    \
        ̄ ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   | : : : : :Lノ : : : : :/\: : /    : :__: : : : : : :  |    : : :|
       : : : : : : :   \ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : /  「 ̄   : :/:.:.:/       \|    : : :|\
   : :/ ̄ ̄\: : .  \                ̄\ \.: : : :/ ̄ ̄\__/:.:.:/         \      : : :\
  : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\__丿             \ : :  / ̄    |:.:.:.:./   : :/\: : : : : : :|       : : :|
: : / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./                         : : :/       |:.:.:.(   : :/ ̄ ̄ ̄   :|       : : :|
: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:          \:.:\_/|___  : : : :|       : : :|





3990 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:34:20 ID:1JivGEhc

夢のエネルギーだぞ。崇めよ


3995 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:39:55 ID:2onT/b66

カワイイナイアチャンをして、時たま匙を投げざるを得ないカワイイ



3996 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:40:12 ID:YnnQf6aW







          \::::::::::::::::::::::\::>―――‐<//\:::::::∧―
                \:::::::::::::::::/     /      \//}_::::::∧   \
                 \_/   ./            Υ/〉―く    \
                  /   /            \////\    |
                    /   /        |       \/「 .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                /   |        |        \ | カワイイとは――誰もが心に秘めていて。 |
                  /    .|        |           乂_________________ノ
             | |     |    |  / 、  |       |     __\
             | | ´ ̄/|    ̄「 ̄\| l  |       |      \__
             | |   / 从| / |/   |/\|       |          /
             | | `汽x/// ⌒≧s、 |       |     __/_
             | \「 ヒソ/     ノ/( 》 |       |    \___/
             |   ||ノ      乂zン /      |  \     \
                  \\八ヽ       _/       ハ.   \|\  \
               「ヽ|  :..、     u_\_/   / }\   \  ̄ ̄  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | 「 ̄ ̄)     \__/  /.| /   ̄ ̄ ̄    | カワイイとは――誰かを幸せにできる煌き。 |
              | 「 ̄ ̄\____ ..::/   / / /}/        乂__________________ノ
              人 | ̄ ̄{\)  |    ∧|   ./ ―//
                \    }ヽ|\「「 |  /    |
                {     〉)ノ____/  \{  /´ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  /{     /´  /     |  /_ /       }
                    /ニ\__/:i\/     -|//  /         }
                /ニニニ\/:i:/ニ    ニニ /  /          ′
              /ニニニニニニアニニ   ニニ  {              /
            くニニニニ>‐ ´{  _-ニニ   | ./        /
          -ニニ>‐ ´ニニO∨ニニニニ     ニ|/        /
        -ニニ>´ニニ/ ̄ ̄/ ̄ ̄\___-=/        /
     -ニニ>´ニニニ/   -/ニ//ニニニニニニニ\____    /
   _-=ニニ/ニニ/ニ‐    ニニ|ニ{ {ニニニニニニニニニニニニニニニ\_/
   -ニニニ/ニニ/ニニ    -ニニ|ニ{ {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ〉
  ニニニニ|ニニ/ニニ    ニニ二|ニ{ {ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
  ニニニニ|ニ./ニニニ    .ニニニ|ニ{ {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  ニニニニ\|ニニニニ    :ニニニ|ニ{_________\ニニニニニニ/}
  ニニニニニ人ニニニニ    :ニニニ|ニニニニニニニニニニニニ\\ニニニニ ヽ
  ニニニニニニニ}ニニニ   ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄///////\ニ\\ニニニニ|
  ヽニニニニ/ ≧=― __ニニニ    ニ//////////\ニ\____\
      ̄ ̄   ヽ0ニニニニニニ≧=――ニ//////////////:i:i:i:i:i::i:i:i:\}
           }ニ(\(∨)/)Oニニニ/ ̄ ̄ ̄\////´\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
            |ニ ̄/ l ̄ニニニニ/ニニニニニニニ ̄/     ̄ ̄ ̄

┌────────────────────────────────────────┐
│   オニイチャンは滔々と語ります。                                   ...│
│   カワイイナイアチャンは驚きました――そういえばオニイチャンが「カワイイとは」なんて  .....│
│   明確な答えを返すのは初めてだったのです。                           ....│
│                                                           .│
│   それは、彼が生まれ、そして生きてきた時間の中で確かに考え続けたものでした。     ...│
└────────────────────────────────────────┘





3997 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:43:10 ID:Z8tKYjZB

そうなのか >初めて明確に
……つまり、今までフィーリングたるカワイイでカワイイの民はカワイイを行使していた……ってコト!?


3998 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:44:13 ID:EC2WxJMO

カワイイは個人の趣味にもよるしな



3999 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:47:17 ID:YnnQf6aW







                     _[卍⌒L__  __
                   ┌己ニ∨_├己┘_]|
                     /ニ/L_]ニL_|ニ7⌒)┐
                       {ニ{ニ二⊥⊥⊥二ニ㌢
                  ,.斗扞ニ7ニ|ニニlニ干芋ミ、
                 ∠{ニニ|ニニ|ニニ|ニニ|ニニ|ニニ|ニ|\
                 ,イ二{二㌢''^~⌒⌒⌒7^''㍉]_ノニト、
               ∠ニ/ ̄ _, . . 〉 〈 /:::::::::::::::::\ノ∧
                  ∧ニ/: :   _,,,,,,_ : :_, ,_ 〈:::_,,,,_:::::::::::::/}ニニ,
             /ニニ[ _ -=''゙~~ ̄:\:⌒ /{:: ̄~~゙''=-:{ ∨ニ
               人二ノ: : ::r―‐ 、: : } }   { {::::r―‐ 、:::ノ }二}
            〈.∧}=|: : : :-‐=三 〈:.{   ,}:.〉三=‐-::{  jニ/^Y    カワイイとは――永遠に追い続ける夢。
.              |{ r〉リ: : :.:    . : :〉}゙~゙ {〈 |::::::::::::::::::|  {/:┐|
.              |{ {: : 、: .    . : ::/. :`ー  、\:::::::::::/ / } } |
           人: : 、: :`┐ : :} : :〈: :∧:∧. 〉 |:::::::/ /   / :リ     カワイイとは――移ろいゆく文化。
.               \∧: :.|. : / :/ _,,. ┴ ..,,_  ]:: / /   |/
                  }∧     .: ノ⌒ごニ⌒ヽ:.∨     ;|
                  | ∧ .: : : : ::  : : : : : : :. ::.      /:|        カワイイとは――答えなき旅路。
                  |: :∧ : : . \:      :/     / |
                  | : : :\: : : : .└:.   .:┘    :/  :|
                  | : : : :{:.\: : : : . . . . . . . . . : /   . : |      カワイイとは――常に問い、改める様。
                  |、 : : : \.`: : --------: : :´:./  ./ : |
            _ __/|: \: : : :}: : : : : :/     : :./  ./ : : |\__ _
         , -{ 〈´: : /: : :.:\: :{: : : : : {    . : :   / : : :/   〉 }、
        / . ::∨,: : :{: : : : : :  \ : : └―┐     : : : :/   / / \
      /. : : :  ∨,  \: : : : :   : : : : : :.:|     : : : :   / /     \
    /. :     ∨,   \: : :   : : : : : : :    . : : :.:.   / /:       \

┌────────────────────────────────────┐
│   迷いのない言葉でした。                                  ...│
│                                                   .....│
│   思わずカワイイナイアチャンが読心を躊躇う程に揺るぎなく              │
│   カワイイナイアチャンがその言葉を真実と確信する程に迷いなき言葉でした。   │
│                                                   .....│
│   それは獣妃や、カワイイの民は勿論のこと。                      ...│
│   オネエチャンや、神人王さえも黙らせる、聖者の言葉だったのです。        ..│
└────────────────────────────────────┘



4000 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:49:33 ID:PrbvUqbp

人類史をカワイイ哲学とともに歩んだオニイチャンの言葉だな……



4002 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:54:48 ID:YnnQf6aW








                    ┌己Tつ┓
                  _|ニ二,、''"゚~~~~゚"''~、
                    |=ニニ/‐=ニニニニニ=‐\
                      ‘⌒7‐=ニニ二| ̄ ̄ ̄`'~、〉
                      |‐=ニニ| ̄ 「tュト\  _〉
                      ├|⌒V         く/      ――私の人生は、カワイイに満ち溢れ
                      |人_  ヽ    ^ -|
                      |    |      ー=ニ>/
                      |   ]ニ=‐      |       より多くの、より素晴らしいカワイイを捧げる為に在ります。
                      /   /    〕ニ=―|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     / ̄
               |‐=ニニニニニニ|     Lノ ̄ ̄|       少しでも、ご理解の一助となりましたかな?
                _/‐=ニニニニ二二|__ /|    [|
          _,、rセ'⌒ニ二二ニニニニニニニ=‐|__| ̄\[|___
        厂 ̄\‐=ニ二二ニニニニニニ=‐/ |    \   |
         |‐=ニ二二ニニニニニニニニ=‐/\ |     \  |
         |‐=ニ二二ニニニニニニニニ=‐/  【三】       \/ ̄ ̄\         [〉[〉
         |/‐=ニニニニニニニ/ ̄ ̄]ニ=‐【三】        〕―‐  |         /
        /‐=ニニニ二二二/⌒′     ]ニ=―  )ー‐く  |__   「\    \/
.        /‐=ニニニニニ二|          キ‐   ⌒V⌒\ [_    |二|       \    /
        /‐=ニニニニニ/ ̄\        亅           〔_   |ニ|        \,/
     厂 ̄二二,、rセ'⌒ニニニ=‐\        |          |ニ\_lニ|             [〉[〉/]
   /二、rセ'⌒二二二二ニニニ=‐\  _/             /ニニ=‐\/                |/
    |/⌒ニニニニニニニニニニニ=‐|/二|\         /二二ニ=‐\                  |
   /‐=ニニ二二ニニニニニニニニ=‐|二二|ニ-\          {二ニニニニ=‐|
.  /‐=ニニニニニニニニ二二,、rセ'⌒ニニニニ=‐\       /\二二二匝]
 /‐=ニニニニニニニニ,、rセ'⌒二二二ニニニニニ=‐|     /   \二二=‐|
 \‐=ニニニニニ=‐/|‐=ニ二二ニニニニニニニ=‐|      |     \ニ=‐|
   \‐=ニニニニ‐/ 〈‐=ニ二二ニニ=‐/ ̄ ̄ ̄ ̄      | / ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄     [\‐=ニ二=‐/               |/






                         >--------<
                             / /   ヽ   \
                      / :/ /     '.  :  ∨/
                      ∥ /  l   l八 '. | | ∨/
                     l|  |ー/-、 ‐:|‐≦  :| |
                     l|  l/く苡\ | 苡∧/   } |'/
                      从 l ´´  '   ``/  .イ | '/      ――驚かされたな。
                        ∥∧_、    __   / / | | '/
                       ∥ . . .丶    ` ⌒7   | |  '/
                |\        ∥ . . /. . \__  -≦/     |  '/     律の国でそうまで言える宗教家も、哲学者も。
         |\   |  丶 |\   .′ . /. |. . . _| /~        .|   '/
         |  丶_|__r― | r丶   ./. ..|__r< ∨--/ . . l
          _\    l   | {_   ̄./ . ./ く/ 只、 l. . . .|\. .      \  皆、最早語るために動かせる血は残っておらぬだろう。
       __\__>-乂  }  }   /. . / .〈    〉 \. .l  丶\. . .\. .  丶
       \___//   \  /. /  ∧ / / \\  \\. . .\. . . . . : . .
            /_ノ|     )/. . / /  / / /  |   \\  \\. . .\. . . . . . \
             ≧--..,: . / ../ l  rr┐/   ∧    l. . ヽ  )\\__>=-. .丶
            /. . /.. ./.. ./- 、r‐乂ノ\   /      . . . .| ヽ. ..\   ∨/. . . . . .\
              /. /. . ../ . . | (_) )  l  \\ l  :|    l. . |  l   l   ∨/. ..\ ⌒
             l/. . . . イ. .  l ーイ  l|   \\ l      :|   |   |  / ,∨/. . . \
          /_____/l: |    :     l| (_)  |\\   '   ′__|  // / ∨/..|\. 〉
          /  .∥ |     l    l|    :l   \___//)/__.ノ  /__/   .∨/
         /   .∥ |/ \ | |   |      |   l      /7/          ∨/
         ⌒7 l  ∥       :|   | (_)  |   |                   ∨/





4004 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 00:59:10 ID:YnnQf6aW
















                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |   ――話を、聞くとしよう。   |
                   乂____________ノ
















4005 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 00:59:56 ID:+9ZggnII

何百年モノの練り上げられ続けた覚者の言葉

カワイイ!


4006 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:00:28 ID:lfQ5ALt4

生けるオーパーツぞ、おそれよ



4009 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2022/04/13(水) 01:03:34 ID:YnnQf6aW






                      /]ノ ̄】
                   ┏くニニTつ)
                ┌己二二,、''"゚~~゚"''~、
                └|ニニ/‐=ニニニニ=‐\
                     ‘⌒7‐=ニニ二二ニニニ=`_
                      /‐=ニニ二「\‐=ニニニ=〉
                  |= l⌒Yニニ|    ̄ ̄ ̄|
                  |= | l |/ ̄  \_〕 /.:.:|
                  /⌒\〕   ー=く  {=‐:「            ――言葉とは、いいものだ。
              __厂\  : :|       ∨ ′
             _/ニ〈‐ニ二\: :\       ´/
        _,、rセ'⌒ニニニ\‐ニ二 ̄|:\/ ̄|ヘ/\
   _,、rセ'⌒ニニニニニニ二\‐ニニ|/ ⊿ 」/ニニ|
    |‐=ニニニニニニニニニニニニニ「    ̄ ̄〕ニニ/`'~、
    |‐=ニニニニニニニニニニニニニ|    二] ニニニニニ`'~、      【本当に言葉のない時代からずっとカワイイを考え続けた男なんだ】
    |‐=ニニニニニニニニニニニニニ| |   r┘|〇ニニニニニ=‐\
    |‐=ニニニニニニニニニニ二二丿    |:.:.:.|二ニニニニニニ=‐|
    |‐=ニニニニニニニ二二二二厂\    丿 :.:|二ニニニニニニ=‐|
    |‐=ニニニニニニニ二二二/‐ニニ\/ :.:.:.:.`_二二ニニニニ=‐|
   \‐=ニニニニニニニ二/‐=ニニニニ〉:.:.:.:.:.:.:.`_〇ニニニニニ=‐\   【きょうはここまで】
      |\‐=ニニ二二二/‐=ニニニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`_二ニニニニニ=‐|
      |‐=ニニニ/ ̄ ̄‐=ニニ二二二/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|ニニ=‐|
      |‐=ニニ/‐=ニニニニニニニ二/ニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|○ニニニ|ニニ=‐`_
     \‐=ニニニニニニニニニ二/ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|二ニニ=‐`_
      \‐=ニニニニニニニニニ/ニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|二ニニニ‐`_
       「\‐=ニニニニ二二二/ニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|ニニニニ=‐`_
       |ニニ\‐=ニニニ二二/ニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|○ニニニ|ニニニニ=‐〉
       |‐=ニニニニニニニニニニ二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|二ニニニ|ニニニニ=‐/
       |‐=ニニニニニニニニニ二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄「 ̄ニニニニ=‐/
       |/ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|ニニニニ=‐/
       |___|                      |厂\ニニ=‐/
               |____________     (_/ |二ニ/
            √‐=ニニニニニニニニ二二二\__〔_/ |_/
            √‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ〔_/
           √‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐|
          √‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐|






4010 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:04:10 ID:2onT/b66

乙でしたー


4011 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:04:39 ID:HOrRrtrG

カワイイの話をするとしよう


4012 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:04:55 ID:HOrRrtrG

おつおつでした


4013 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:04:58 ID:XV4YXGhI

乙です
でも、言葉で全てが伝わるとは限らない
伝わらないよりマシだけど。


4014 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:06:24 ID:Z8tKYjZB

乙ですの
言葉だけではすれ違いも誤解も生む
だけど、言葉があるからとても多くを伝えられるんだ なかったころより、ずっとずっと


4015 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:09:36 ID:lfQ5ALt4

乙でしたー
豊富すぎる言葉は解釈のズレも生むが、表現できぬというジレンマよりはよほどなぁ……


4016 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:11:36 ID:kcktMkpR

万の言葉でも伝えたいことの1%も伝わらないかもしれない
でも、言葉のお陰で0でなくなったんだよな


4017 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:13:23 ID:PrbvUqbp

乙でしたー
実際とてももどかしい思いをしもうした(始まりの巣穴を思い出しつつ)


4018 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:30:25 ID:HURw3lD2


人類の曙からカワイイを哲学として追い求め続けた未曽有の大賢人だ
面構えが違う


4019 : 梱包済みのやる夫 : 2022/04/13(水) 01:57:30 ID:mZhFEFL0


むしろカワイイを考えるために言葉を生み出したまであるだろうからなあ


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第7話 魔法屋と三人の娘 (08/11)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第9話 足りないのは……? (08/11)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 9ヶ月目 (2) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 10ヶ月目 (1) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (4) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (3) データ面の処理 ~ 安価 (08/10)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第8話 迎える夜 (08/10)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第6話 砂漠道場 (08/10)
  • 国内的な小咄 2174 北海道っすね (08/10)
  • 国内的な小咄 2173 地元の米屋にやっていい活動なの? (08/10)
  • 国内的な小咄 2172 ちょっと注意ー (08/10)
  • 国内的な小咄 2171 路地裏にはたくさんある (08/10)
  • 国内的な小咄 2170 ああ……なるほど、法律とは難しい (08/10)
  • 国内的な小咄 おまけ 我が家の冷蔵庫の中 (08/10)
  • 異能対戦・ソウルギア その5 (08/09)
  • 異能対戦・ソウルギア その4 (08/09)
  • 国際的な小咄 9087 コンピューター・ラース (08/09)
  • 国際的な小咄 9086 ああ、納得がいった…… (08/09)
  • 国際的な小咄 9085 顔が見えないと基本全部コミュニケーションは難しい (08/09)
  • 国際的な小咄 9084 逆風 (08/09)
  • 次回作予告 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ (08/09)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです ちょい役 紹介 (08/09)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第4話 (08/09)
  • DirtyPair. (Season 2)第2話 生徒会長、襲来 (08/09)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第5話 ハイリア湖の小さな住人 (08/08)
  • カナちゃんのおしながき 第83回 (08/08)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第7話 藁人形 (08/08)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第34話【ピンクと溜息】 (08/08)
  • 読者投稿:小ネタ 鈴鹿 アヒルレース (08/08)
  • 読者投稿:鈴鹿サーキット周辺の交通事情等について (08/08)
  • 読者投稿:中国食事的小話:仁義なき会計争い (08/08)
  • 読者投稿:実地指導 \(^o^)/オワタ (08/08)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 54 避暑地 (08/08)
  • 読者投稿:舞鶴旅行その3 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!