スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

真・女神転生B・B... 4

目次

5667 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:28:46 ID:JqRTX9m6




.             /:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::|_:::::::::::::/  ';:::::::\::::::::\:::::::::::: ',
          / ::::::::::::::::::::::::::::::, -|::::::::::::|::|``マik、"     }::} ::{::::\::::::::\:::::::: ',     ‐===,'7===='`   ,_/フ___,、 _/フ ,、_/フ,、            「 7  /7
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  |::::::::::::|::|:::/ マk、   }/V:{ 、::::::`<_\::::::',    /r三三三ァ/    '´7/ ̄7 ./ ̄´.7/ //7/7/_/フ_,、__,、 ノノ=ァ /==='`
.         '"¨¨¨ア::::::>/::::::::::::',. V::::::::::V', 「~"''<マk、    ヾ、\::__:::::|::::::::::{、::.、  / '三三三'/  ◯  ノ ´_/..ノ   ノ〈 //7/7/77ラ/ラ7___,、 ___//__,、
.          /:::/ / :::::::: __rョ__ V::::::::::V',  fッ  ヽlik、    ,,ィ㌻`:::|::::::::::{   _y三三三三三、     ̄ ̄ノノヾヽ -=, 、〉-'7/`´//7/7/ 7/ ̄´ ̄ ̄// ̄ ̄
.           レ「 ̄二ニ=/::::::::::::\V ::::::::V',ゝ _     ー'_>''"¨ア:::\|、 ::::::{   -='-'   `、〉      -=='-'   `、〉//  //  `'ケ/ニ' // iヽ.'====' '==='`
          |二ニニニ|:::γ⌒ヽ ::|- _:::::',ヾ:.         /ゞ' /::::::::::::: ',\::',                                 7/ ̄[二=し'
           ,,。s≦  ̄ ̄|::::乂__,ノ::::|二ニニ- _\        ',`¨´/::::::::::::{、::::', \
.        /:二>――‐|__::::::::::::: __|- 、ニニニニ- _     /  /::::::::::::V', \',      くヽ、____     くヽ、____
       /二/: : : :>''"´|:|:::::::::::::|:|.  V 二ニニニニ- _  /:!V:::::::::::V',  `      } {” ̄) )    } {” ̄) )
.      /二/ : : : : .{   ヘ|:|:::::::::::::|:|./   V二二二二二ニ〉´: :V| V::::::: |V!        } {=≦、、 ●   } {=≦、、
     /二/: : :. :. :./\   Lゝ____ノ,」{   /二二二二ニ /: :. :. :リ: :`V::::::| リ       r_乂____,ノリ   r_乂____,ノリ  ○ ○ ○
.    /二/: : :. :./{.  \  |::::::|`ヽ',   {二二ニニニ/ : : : : : : : : : V::,' `: .、
..   /二/: : : : /  \  `¨¨|::::::|‐-''`¨i´二二二二/: : : : : : : : : : : : :}/: : : : :\
    {:ニ/: : : : /     /``~、、`¨´>''"´}二二二ニ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    {ニ{ : : : : {     \    `¨´   イニニニニ/ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /





5668 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:30:44 ID:JqRTX9m6




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : . . . .\  \: : : . . .         . . . : : : /  /    . . . . : : : : : : : : : : :
__::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : . . ..   /\___>___________,く_/\     . . . . : : : : : : : : :
__\::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : . . .    //.:.:.:.:.:.:/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /\: : :\ \     . . . . : : : : : : :
...\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : . . . ..   //.:.:.:.:/: : ::/¨¨¨¨¨¨¨”””””” ̄ ̄\: :\: : :\ \    . . . . . : : : : : :
\ \\.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : . . ..    //.:.:.:.:/: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: :\: : :\ \    . . . . : : : : :
|¨|  |├ーー──ー:┐: : : : : . . . .  //.:.:.:.:/: : :/: : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . . . : : :\: :\: : :\ \   . . . : : : : :
| :|  ||  | ̄ ̄ ̄ ̄||: : : : . . . .   //.:.:.:.:/: : :/: : : : : : : : : . . . . .       . . . : : :\: :\: : :\ \  . . : : : : : :
| :|  ||  |        ||: : : : . ..   //.:.:.:.:/: : :/: : : : : : : : . . . .           . . . : : :\: :\ _\_\  . : : : : :
 ̄  ┘|  |____||: : : : . . .  //.:.:.:.:/: : :/: : : : : : : : . . .            ___:_:_:_:\__,| ̄ ̄ ̄ ̄| . : : : :
: : : :   |─────r─-------ッ-------── ァァァ. . . .            |\_____|二二二二|、
: : : : . . /二二二   |/    /      ___/_/__   | ̄ ̄ | ̄..|i  匚] \|_____::::::::::::|  \ \___
 ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄丁¨¨¨¨¨ /ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::/ |ニ| ̄| >──<‐‐‐| ̄l__| |_,,| | ̄ ̄ ̄ ̄| |:::::| ̄─‐┘  ̄ ̄
¨¨¨¨¨¨¨ 丁|ーー─‐|───|  |\_____,| :| _|ニ|_| ̄|    |__  |¨ 小| |: : :.| | ̄ ̄ ̄ ̄| |:::::|“¨¨”””” ̄ ̄
: : : : : : : : :|::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::|  |  | |二二二| :| | | |_|¨7ニニニニV_|/::::| | | ̄..| |        |_|:::::|:丁¨¨¨”””” ̄
: : : : : : : : :|::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::|  |  |_|___| :| | | | |‐|____|、__/ | |  | | ̄ ̄ ̄ ̄|_|:::::|:::|
: : : : : : : : :|::|=-‐冖''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /   |_:| | |「「三|____[/三三V| | ̄ L|        | |:::::|:⊥_
: : : : : : : : :|::|__          /     / ̄ ̄  . : : : :./: : : . .  |i |_|二二二二二二二二二二‐ _
: : : : : : : : :|::|    ̄ ̄””¨¨““"ア__   /______,.: : : : : :/: : :. : .    |i           . . . . : : :::::二‐ _
: : : : : : : : :|::|‐-   _     /    ̄/      .: : : : : :.:/ ̄j─‐---- |i             . . . . : : ::::::二-
: : : : : : : : :|::|      〉 ̄¨¨  ̄¨¨>─-   __,.:゙  .: :. /  j      |i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : :|::|    /        /        ,:゙ ̄ ̄ ̄/ ̄ √ ̄ ̄¨¨¨ |i, // / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : :|::|  /      /         .:゙     /   ,゙        |7´ { :{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



5669 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:32:24 ID:JqRTX9m6




      「何度も検証と推察を繰り返したが……やはりこういう結論になりそうだな。」




             , i  ,' ,′
            ) i',ノVイ|,/イ/レ
          _ |ルj〉ヽ', ,' ,'jル从/
          iヽ乂ト`ヽ| イ ノソリイ)イ,
          ,乂`ヽ 乂! レ/イ/ノ彡'
        `ヽミ乂ゝゝ並ム彡イイ/,'´
         ゝ`ヽ_/    /  /ライ
          iヽ; ヒtェ ,'-ィrッテf |     バーナードは幾つかの『異能』を持っている。
          ゝコ   ,:|    ,' /
           .八  _`__  イ       一種類とは思えん。
            r≦\ ニ イん,
          ,_ノ:;:;rrt:;:>イ /イヘ      アレは間違いなく、複数を併せて持っている。
    ,-r―-<:;:;:;:;:;:;| | |/  i || イ>x_
  / /    ヽ-<´`ヽ!-=-斗!     `>--、
イ   i          ヽ´ `7/        | ヘ



5670 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:34:50 ID:JqRTX9m6




          ヾ////////////////////////////////>‐
          /////////////////////////////////ミx
         イ/////////////////////////////////へ
       / ////////// {///////////∧`¨´i///////ヾ、
          /////.ハ.//ト、ハ/////|///ハハ/',. ||/////ト、
          ,{//////.∨ | ト、 ∨///ト、/リ ヾ/リ  ',i;;ハ//|}ー
           レi||/ト,//√≧トミ_ ヘ//| ∨  _斗匕 '|:| Ⅵリ
         八リ ∨ ヽ_ 以::}_` `、| ォ¨´以心冫从 | ′
          { ヽ∨   ̄   ,: :,      ̄ ̄   / /
           \ _i`      ,: : :|           / /       ……だが、異能なんてモノは一人につき、あっても原則一つだ……。
                ,      \: |       /ー´
                \    ._゙_ _     ,ヽ
            _/|\  `ー 一    ./`, \_
         _ 匕   | i\      /./ イ     へ _
      _ <      イ  \ > - 一' / / |          >
    ..<         |    `-, z≦.    |             ミx
 <            |     /f ̄∨ .     |                  ヽ_



 ヽルV乂ムヽヽ ヽ乂| | | ///リレくレ /f /| ノイレ
 ',ヽV ヽ/ ` ` ` `〉イi 大/彡三ミリ´´ ´ ´ヽシ//
`ヽヽV//     /    ´     刈     ||レイ
`ヽ乂//     /         メリ     || 気レ
`\V/      f         //     ム_ イ
 `ヽ.|―x__ |       / / ,__x='~フ´  从
 乂',|、__ニニ',-x-     _ィ'´___∠_x- 彡
 `ヽ}  ヽ_(◎)ニ-  rr,   ー二(◎)ム   レク
 | ヽ     ̄´    .)::|       ̄´    ノ 弋
 .V ',          ,':::::!            /_レリ      ソレは単に、俺達に才能が無さすぎるだけかもしれん。
  ヽ, ',        ノ::::::|           , ´  ノ
   ゝヘ       ヽ:::::::|           /、/        アイツ程の才能があれば、異能を2個も3個も持てるかもしれないという訳だ。
     ヽ       ヽ:J __         イト-x
      ヽ、                イ h>x l        が、アイツの持つ能力の“本質”はやはり変わらない。
     /:;:,\   ´ ̄ ̄ ̄ ̄~   /   |:;:;:;:リ |
    /:;:;:/∧ ヽ    ー     /    V:;ン イ
  xイ:;:;:///∧  \       /      / イ
彡´/:;:;:;////Vヽ   \___/  /   イ /



5671 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:36:41 ID:JqRTX9m6





                   「“生存”だ。」




                 ;
              ヽ, , 」', i} /,;,; / / ,'
            、  iヽいヾルイノレ/イ//ノ
           \ヽヽ乂ヽル|i|イ//レ彡レ彡
          乂ミ\ヽゝ `Vソ イ//彡/彡/ノ
         ーミ乂ミヽ弋弋 W 仏ム彡ルリ彡}
          ミ气乂ミ丁 ̄||~V  ヽ``ヽレムく,
           气气ヽノ,―-ゝ ヽ―ム- 彡∠彡
            ヽ气イ<ニシ~`.:| ´ニシニ /彡彡´
            ヽYヽ,   く::|     /彡´      ヤツの根幹の能力は間違いなく『生存』で決まりだ。
             ヽヽ',   __   /リ |
             ゝ-ヘ  ´―-´  /しイ        今回でさらにその確信に近づいた。
               ヽ>、  ~  ノ/
               .,.;:;:;:;\  //`ヽ,         でなければ、あんな事をして生きている筈もなければ
              /:;:;:;:;:;:;:;:;, ̄ ./ ヘ,ヘ
             ノr-:;:;:;:;/   / \ H!        回復力もつかなくていい筈だ。
      r==―=彡 | レ´   ∠_  入| |!>、
     イ         L弋ミニニニニ彳 L」   >
    / |          〃`´    | !       \



5672 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:39:09 ID:JqRTX9m6




`ヽ|VヽヽiV |i| Vてリ| , i}
ヽ|ヽヾヘ戈V 从 リ !!レリ彡ノ,
ヾ\戈乂ヽ、リ ノ/ソ// /フ从
爪戈ヾ戈ヽハ个/ ///ノ7从
ミ戈ゝ //`゙`~´゛ノ| ̄く寸彡从
戈ミ/ |/     i ノ  j 寸彡
ミ∨~~ト―-_  レ―-孑~ 彡
ミ〈`=然=   、 ー然= 彡
〉ヽ       |       /}
| 6,             /ノ     清磨、憶えているか?いいや、お前が忘れる筈がない。
ヘ `',     ' '      イ /
 ゝ弋   ' ̄ ̄ ̄'   /テ      バーナードがここに来た時のことだ。
   ヽ!ヽ    ̄   //
 ,_ ', ヽ     ,イ イ
./ / ̄'}  \ニ>イ  /~ヽ`ヽ
| |   !  、    /  ヽ ヽ



                    //:::::':::''/:::::::/::://:::::::::::::::::::|:::::l:::::|:::::|:::::::::::::::::::ヽ
               //:::::::::::/:::::::/::/∧::::::::::::::::::/:::::|:::ソ::::::l::::::::::::::::ヾ、
              /":::::l:::/:://从从 .ハ:::::::::::/ソソ 从从,,イ::::::::::::::::::::ヾ
                |:::::|//ヾ ヒ ≧ヾ ヾヾ;/  _イ .≦ /|;;;;;;|::::|:::| `
                  |:::|/. |ヽ弋_ ツ `ヽ,  人 乂_ソ/ l  |:::| ゙!
                  ソ「i`┤  `一´ ノ;;|     `ー‐"  / ;' ,;l'ヾソ        忘れるものか。
                 ヾii ヽ.     く;;;;l        ./l‐'´iソソ
                        丶    `         , '              ……俺達の仲間が、バーナードを殺そうとした。
                        _`、  ‐====-   ;イii`i
                   _,,ィ::::::::::`丶,___  _. ‐´ lソ 卜、             赤ん坊のウチに殺して楽にするのが救いだと言ってな。
                _,,_nイ:::::::::::::;'ヾ::::::::::::'"  _,/  |  `ヽ 、
            _ ;イ:::::::::::::::::::/'´  ヘ`"    ∧     .|      ` 、       あの頃は本当にそうだったとしか言えない。
         ,, -'       .ヾ::::::/  / ヘ.     |  `;、  .|        ` ‐ _
       , '' ̄             ヾ/  /   i    |   i     |          ` 丶,  皆、今以上に飢えに馴れていなかったからな。



5674 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:42:37 ID:JqRTX9m6




          ___}\}ヽ,、」ヽ\
        、ミ、\`ヽ  \ \\}\
     __,`ヽ}\`ヽ   \    ヽ ヽ. ヽ
      \\        ヽ  :. i  }  }
      |\ \       ∨ :.i / ヤ
      |\ \ /ヘ「 〉、  }ヽ!  \ キ
     _i  \ ./// |/  ` ‐-r´ヘ  ヽ|
     \ \ ///  |!     . . . マ', }
     ミ≧i´`ヽ r-=ニ≧_    ∠_ ハi
      ゝヾマ .}i ヽ{三}__ゝ`  rニ7/ }     ソレも1度じゃない、5度だ。
       〃´ i         |: :/
       { i/i \   _ _< イ        いや、正確には5発か。
       イ {   :.  \    /.:\
    / .i! \  :.     : ̄{\:.:. /ヽ
   /  |从. \ `:... . ::. //.:i ヽ/. : /i



     、双ヾヘルヽ双了W/ // 、彡レクく/// /、 ノソ/イ´
    ー、双` |Y /   | X   |     ', /// //イレ´~
     `ヽ乂! !    ',  X  .i      ', レイ/  /レ
       ∨  、    X X ./      ', イ7 /イ彡彡
       〃',二`― _ `  ./_ ――二_L レ//イ´
      〃 ,`ゝ-l@l`- ,   ー´ ̄l@l イ  ´ri ∨イ´
       |.  ',      ,:;|           イ' | !
       .X. ',     ,:;:;|           /iノ j      バーナードは5発の銃弾を防いだ。
        `  ,   ´ヽ:;|          /´ ./
          X    `          /クイ´       最初の2発は直前の戦闘で銃のシャフトが歪んで銃弾が逸れたから。
           \  `―  ―     イ イ´                    ジャム
             \  ~      ./  |}ヽ        次の2発は銃弾が詰まりを起こして弾が出なかった。
           x彡介x      /    レ /i
          /V三三/ゝ____/    / / |`ヽ、     最後の一発は……。
   __  x<./ ∧三三三三フ    ./ /  〉  `>―
  /      ./ / ∧三三三イ   / /   //      \



5675 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:46:52 ID:JqRTX9m6




/公ヽViヽ|\\\\`
! //// Wl∨∨/////≦ ̄
////Ⅳ/∧∧∨//∧ミ、
! //// /| V/////////>、
! /////l l///////////<`ー
! / V/;'  l|.Ⅵハ'//////ハ;l ヾヽ
   l;リ  .l| ∨|∨/ \\\
  ィトi,ィチテ'l/ 〃 \ \\|
  ィf'"ヽ:::'"乂/// //l| | `'
  ``‐ '=' ='" イ//// /リ/      『弾が暴発して、銃そのものがオシャカになった。』
/ |         !///
ヽ:j       / _/           最初の2発、次の2発、最後の一発。
二,、ヽ    /∧!'
二二リ   /イヘ!             どれも違う銃、計3丁でやった。
.     イ /
`¨¨´  イ                 だが、ダメだった。
    /f^Yj
- -::'´:::::::ゝノl               俺達が気づいて止めに入ったのは、5発目が撃たれた時だ。
:::::::::::::::::::::/  ヽ:



   `ヽ `ヽ `ヽ`ヽイ|     V|  `ヽ `ヽ  `ヽ  `ヽ イ//彡彡//
 ー=`ヽヽ ヽ |`、V! |     .V    ヘ  ヘ   ヘ   ヾ, イ/爪/ソ/
  `ヽ`ヽ`ヽミヘ`>弋_     .V    ヘ  ヘ   |ー-=孑´ 从//彡フ
    `ヽ`ヽヽ ヘ`>、_>x_  V    ヘ  -=彡|彡―孑V////
      ヽヽ爪ヘ:::ゝム(◎)`ヽ-_\  _-=七(◎)_/ j 氏/|/
       VヽV ヘ:::::::::`¨¨¨´   ヽ\    `¨¨¨´  / /  !
        ヽ V:::\::::      .::::|            // /
         ヽ ヘ:::::::\.     .:::::::|            / /      あの時に俺とお前は『答え』を知ったよ。
          ヾヽ:::::::::.    ::::::::::|           んイ
           V' ,::::::::..    :::::::|           /          『コイツは殺せない』ってな。
             ヽ::::::..    `´        /
           //ヽ\:::..  ー===-   //ヽ、          殺したくても殺せない、死にたいとアイツ自身が思っても死ねない。
          ∧ 〈::::::i::::\:::.   ―     / /ヽ、ヽ、
          | V:V:::j!::::::::\..      /   /  ヽ、ヽ、       挙句に変則的な超回復能力ともいえる物を持ち、
         イ!:::::V::V::::::::::::::::\....   /   i,    ヽ ヽ、
       /::::::|:::::::V:::V:::::::::::::::::::>-<    i-',     ヽ ヽ>、   ヤツを連れてきた『兵士』をだして操りだしもした。



5676 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:49:47 ID:JqRTX9m6




             , i  ,' ,′
            ) i',ノVイ|,/イ/レ
          _ |ルj〉ヽ', ,' ,'jル从/
          iヽ乂ト`ヽ| イ ノソリイ)イ,
          ,乂`ヽ 乂! レ/イ/ノ彡'
        `ヽミ乂ゝゝ並ム彡イイ/,'´
         ゝ`ヽ_/    /  /ライ
          iヽ; ヒtェ ,'-ィrッテf |
          ゝコ   ,:|    ,' /      だがどれもこれも、『オマケ』に過ぎないんだろうな。
           .八  _`__  イ
            r≦\ ニ イん,       アイツは生きるよ、生存し続ける。
          ,_ノ:;:;rrt:;:>イ /イヘ
    ,-r―-<:;:;:;:;:;:;| | |/  i || イ>x_    そういう『異能』だ。
  / /    ヽ-<´`ヽ!-=-斗!     `>--、
イ   i          ヽ´ `7/        | ヘ  だから今までも今回も生き延び、俺達の答えを歪めもした。



       /////////ハ/∨////'l////|.∨/Wl∨∧∨∧∨/////≦ ̄
    〃/ィ//////,|//|.//// l////| ∨////Ⅳ/∧∧∨//∧ミ、
    // ノ/////////////  Ⅵ|i/,|.  ∨///| V////////////>、
      ./イ/, ⌒Y//////,r―‐-..ミ、:|   ∨//l l/////////////<`ー
       |/i   |/////N|: r‐ァ云ミ、ヽ.  V/;'  l|.Ⅵハ'//////ハ;l ヾヽ
       |/|   〉///l/| リ: '、l///、_ノヽ \_:l;リ  .l| ∨|∨///,il/l l|
      .从! ヽ  ∨/|N    弋__ソ'  〉  リ  リ___ ∨//,l.|リ l|
      /ィ^\  l. l∨|       ̄ ̄     ,ィテ示、 冫ハN|
         ∨〉 、 V|              / l 弋:У///,| l!
         }/| ∧               く    l  `¨ /ハ/,|
         lハ! ∧               /   .// lハ!     バーナードが何者なのかも解らない……手がかりもない……。
          ,′  :ヽ      ー   _      /
         r―J      丶.              /          海に潜ったところで何も見つからない。
      /   >.、     :ヽ          .イ
     /       .>.、   >.. __....<              ……今回の悪魔討伐隊基地で、何かきっかけでも得られればいいんだがな……。
  ノ.T′          ` ー、  |:\
    ∧               ..ハ |  冫



5677 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:52:51 ID:JqRTX9m6




             ', i 从/ ノ レ/
             いV || // / /ム
            iノ`レ`V |/ ,'ム/レ
           ',|iヽ乂ヽ,  /ソ//彡レ
          _ヘヽ 〉-テr-H/彡/ 彡レ
          >ニ/__/__  ´´/`寸ソレ
          フフソ-=tラ  ム三Yレ´      可能性は低い。
          ー7ム     |> ̄¨´ト_
           〈ゝ|       ξ'-, ヽ     全く関連性がない確率の方が圧倒的に高いだろう。
           不!、 ' ̄ ̄' ノ' 〉へニi
            γ!ヽ、  , イ <>彳ケ |_    ……それよりもだ、清磨。
          _ノ! ヽ、  ̄ ハリ、`==´ V!>-、
    _ ― <  乂 i} ヽ  |T| 〉 >/`ヽソ  /! \    ソレだ、悪魔討伐隊基地、コレについても話したい。
    ハ        乂ト-__/ ゝLイ  ム  〉  ムi!  \
   /  ヘ         i!ニ-ニ /     X  / !    >
  ./   i        /` ´ 弋     |i>イ       7
















',   - = = -、     \  ヽ  ,ィ '' ´
.ヽ ヽ  __          _ rィ=ァ:nヽ ̄ ̄ア    ィ
  ヾ∧ \ (())`ヾ       人._弋Uノ_./     f
   ヽ',  ヽ-==''  }::                  }
     ,        /::                 jヽ
      ,      /.:.:                 //
      ,    /.:.:.:                 ./              あんなモノ
       ,   {.:.:.:.:                 jヽr-        ……『悪魔討伐隊』、本当に崩壊前からあったのか、だ。
       ,   `ヽ.:.:               ./  1
       ヽ                    /   |ソ
        ヽ    r-- - - __、       /
          ヽ.    ̄ ̄ ̄       ./
           ヽ   ー‐       /
            \         /
              ヽ       /
              / ヽ__,,/
           ./ /´ ヽ             /



5678 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:53:30 ID:JqRTX9m6




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:




5679 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:56:46 ID:JqRTX9m6




           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/     ___ 00 __           ∩  ∩
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/      | ∟ └┘/7   [][]「l  ∪  ∪
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /       |_厂   <ノ     くノ   o  o
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /        どういうことなのッッッッ!!!!
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......



5680 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:58:42 ID:JqRTX9m6




          l:i::::::::i::::::::/|:::::/ |::::::::| ヽ::::::{ヽ::::::i、:::ト;;:::i:::::::::::::i:::::|
         .l::i::::::::i‐ -|、_|::/  l:::::|  ヽ:::{ ヽ::_|,ゝ、ヽi:::::::::::::i:::::|
         |:::l:::::::::l:::::|_V_ー-゙、::|  --七'_´_ヾ__ ヽ l:::::::::::::i:::/     【大天使 マンセマット】
         .|::::ll::::::::|、::| /,;;c,゙ヽ  V    ´ /;;;c ヽ |::::::::::::::i::l
         l::::::|::::::::| V 弋=,リ:::::::::::::::::::::::::::弋=,リ   l:::::::::::::::i:{
        l::::::::l:::::::::|  ー―:::::::::::::::::::::::::::::ー―   .|::::::::::::::i:l       ライラの部隊が殲滅された!?
        /:::::::::l:::::::::}        '        r,-,!::::::::::::::i:|
       /:::::::::::l:::::::::ゝ、       r - 、   u//;;;|::::::::::::::::::|       あの建物の『封印』もできずに!?
       /::::::::::::::l:::::::::::::::`ヽ、    `ー   ,/ /;;;;;|::::::::::::::r―.、
       /:::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ // `゙ 、 _ , ' , /;;;;;;;;;;|:i::::::::::/    ヽ
     /:::::::::::::::::::::∧:::::::::V/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/A < };;;;;;;;;;;;;;;; :li:::::::::/    ヽ    どうなっているのよ!?
    /:::::::イ::::::::::::/  ヽ::::::ヽ ー―---,,,-- 、 _____// ;:l|::::::/      ヽ
   /::::::/ /::::::::::〈、    \:::::r―-rr ,.A 、 __   // リl:::::/      ,.|    何が動いたというの!?
  /::::::/ /::::::::::::::::}ヽ    |iヽ:: V./// | | |;;;`ー//   l:::/     /,.ヘ
 /:::::::/ /::::::::::::::::/ ヽヽ   ||;;;;;7>X/ i | | |;;;;;;;;//    レ    , -,.イ::::::::ヽ
./:::::::/ /:::::::::::::::://  ヽヽ  ||;;;// /  | | ||;;;;;;//     ,. - ' ,イ´.| ヽ:::::::::ヽ
::::::::/ /::::::::::::::::/'    ヽヽ lV/ /  | | ||;;;//   ,. -' イ´    |  ヽ:::::::::ヽ
:::::/./::イ::::::::::::/       >ヾ/ /   レ .||レ/ ,. イ イ /    ヽ |  ヽ::::::::::ヽ
  /:://:::::::::r,'     /  /::::::l_/\  / |V<,> '´  | /      ヾ   ヽ:::::::::::ヽ
. /:://::::::::/      l /::::::::::::::::::::::::ヾ<       l/       l    ヽ-:、::::::ヽ



5681 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/13(日) 23:59:11 ID:JqRTX9m6

この配役だけ(とは限らない)は……変えられなかった……。



5682 : 梱包済みのやる夫 : 2022/02/14(月) 00:00:51 ID:NHFha3m8

また酷い目にあうんだね(ニチャっとした笑み


5683 : 梱包済みのやる夫 : 2022/02/14(月) 00:02:36 ID:uxJ7GXcy

楽しみだほむせマットの悪趣味は



5684 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:02:43 ID:20fdK1tF




 / /⌒ヽ `´ ̄ ̄ ̄` '     ∧       /     l
 { |  |             〈 ∧      /      /
 l  ヽ_ ノ / ̄ ̄ ̄`,      \i   /       イ
  ヽ __ ノ        /     /\ |  /      //
-― 、       __ /     /   `|/     /  i
    ヽ/  ̄    ` - 、 /     |      /   |
     /           /´ ̄\ /     /   | ノV
   /         , _/    /    /    'イ
   〈   u     , ―- 、     /   , '    i |
    \     /´ ̄`ヽ〉   /   /       | |
 \   \   〈__  /   /.i   /      | |    き、規模からしてもしや……噂に聞くガイア教団の者達では……。
   \   ヽ __‐ `   / | |      | /
             ヽ、/ l  | |      | '′
             /  i | l| |    i、 |
  ',      r―┬一     l | || /       | ソ
   ヽ    /   !   i   | ! l|        i |
        /    \ | i| .l|        リ
            ヽ ̄ ̄ \l|      ノ



:::::::|::::|:::::::,<  |  |:::::::/   !  |:::::/       |::::|::::::::::l:::::::::|::::|::::
:::::::|::::|:::::/ `¬‐-弌∠_ | j:::/      }::::!\:::::!::::::::|::::|::::
:::::::|::::|/ ,__   _   `   }/    __ム/_斗匕:::::|::::|::::
:::::::|::::|  ´ ̄〕ラヮ‐-=ニミ     ′   ̄    /    ヽ| \|::::|::::
:::::::|::::|   、弋人//ノノヾ:::::::::::::::::::::::::::::彡ニニ≠┬=弍、  〉/:::::
:::::::|::::|    `ー=-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ 八//ノノ   //:::::::
:::::::|::::|                          ー≧ー='"   /イ:::::::::
:::::::|::人                             ヒノ::::::::::       この時代で、あれ程の規模を持つ団体の動きを
:::::::|:::::::::::....           ’               /:::|:::::::::::
:::::::|::::::::::::::::::::::....        __             /::::::!::::::::::       私が一切気にしていないとでも思うの……?
:::::::l::::::::::::::::::::K  l 、   ´    ̄`         x<::::::::::::|:::::::::::
::::::::l:::::::::::::::::::| \|   >  _  ...  -=≦イ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
:::::::::l::::::::/ ̄ {   ‐-  _   _   -‐ '  ト、::::::::::::::::::::/::::::::::::::        奴らはあの一帯では動いていない!!
::::::::::l:〈/   \     ー、 Y ,一   ´/ ノ  ヽ‐-―/::::::::::::::::
:::::::::::∨     \      } l {     / ´    |::::|i /:::::::::::::::::::        完全に別勢力よ!私が気に掛けていなかった程小さいね!!!!
:::::::::::::ヽr‐  ̄ ̄ ̄` - r――┐ ‐ ´ ̄ ̄ ‐ - |::::|/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::|     __ {     }  __    `ヽ/:::::::::::::::::::::::::



5685 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:05:52 ID:20fdK1tF




                     _
 ハ                ≦<.:.:O:.:.:>≧                ,ハ
  ハ             /.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ            ,ハ
  ハ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:..O.: i.:.:.:.:.:.:..:.:.:∧           ,ハ
   ハ             i.::.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:i           ,ハ
   ハ          | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.○ :|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.::|          ,ハ
    ハ         ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.∧          ,ハ
    ハ         |.::≧=- ― ┘.:.:.:.└ ― -=≦ .::|       ,ハ
     ハ         i>=   __ .:.○: __   斗;<       ,ハ
      ハ        |_ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _|        ,ハ
        ハ     川≧ == ´  ̄ `  == ≦川      ,ハ       そ、そもそも何故あの施設の破壊を我らに命じられなかったのですか……?
         ハ     {i iハ      、:i j ,      ハi i{       ,ハ
          ハ   }i i ∧     ` ´  u  ∧i ii}     ,ハ         封印などと、マンセマット様にしては……。
           ハ   {i i i i..ヽ   ´ 一 `   イi i i i{    ,ハ
           ヾ 川 i i}:::..\ィ   ̄  ヽ, ' |i i 川 _.ン
              川 ii ハ:::::..ヽ  _  イ   |ii ii川
              i ii ii イヾ ',:::::::::.'       ∧ii 川



                       /:::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:.:.:.:/、:.:\ ヽ\\
                    /:::::::::/::::::::::::::::::/':_:/:|:.:.:. 〃 |:.:.:. |\:!\ヾ!ヽ
                      /:::::::::/:::::::::::::::::./::|:/::::`|ヽ//  |:.:.:/|.:.:.ノヽ _ | '
                  /:::::::::/:::::::::::::::::::笏テ::rヾ|://  :|:./:¦/ |.:.:.:.ト、!
                      '::::::::::::!:::::::::::::::::/:.:込r少:.〈    / ‐/- ..j.._:/|:.:.|
                i::::::::::::ィ::::::::::::::::.':.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ     ィ=ミ、、|:./!.|:.:.|
                i::::::::/r!::::::::::::::.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   :廴:.rバイ!.:.|:.:.|
                i::::::::ゝj::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..: ,   `ー^  iリ :.从:|     大陸側で、同種の施設の破壊に動いた大天使【アブディエル】の師団が、
                |:::::::::/:::::::::::イ.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:/      ∧イ:.:.:|
                |::::::/:::::::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r _ァ        /:.:.:i|:.!:.|     返り討ちに遭って壊滅したからよ。
                |:::/:::::| ::::::::::|:.:i\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       人:::::i|.:!.:|
                |/::::::::| ::::::::::|:::|:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:...{     .イ:::∧:::i|.:!.:|
               ,/::::::::::| ::::::::::|:::|:.:.:.::.:.:.`:.:.:.:_.ノ_:.::.<:::::::::::!:/ }::::|:.!:.|      大天使の一個師団が、施設に備えられた『防備』によって。
              /::::::::::::| ::::::::::|:=:=:==ミr=:=┐:::::::::::::/  i!::::!:.! |
              /::::::::::::::::::| ::::::::::|: : : : : : : : :{i「:..:..:  |::::::::::::::|  i!::::!:::::ハ
            /::::::__::_:_::>从 :::::::|:.:.:.:>─ミr┴<_:._:\__::::::|  ノ:/::lヾ::::::!
           厂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ! :::::::|¨:::::::::::::::::::{:::::::}:.:ヽ: : : ヽj` ̄ j/:./ /::::/



5686 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:07:07 ID:20fdK1tF




                     _
 ハ                ≦<.:.:O:.:.:>≧                ,ハ
  ハ             /.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ            ,ハ
  ハ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:..O.: i.:.:.:.:.:.:..:.:.:∧           ,ハ
   ハ             i.::.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:i           ,ハ
   ハ          | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.○ :|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.::|          ,ハ
    ハ         ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.∧          ,ハ
    ハ         |.::≧=- ― ┘.:.:.:.└ ― -=≦ .::|       ,ハ
     ハ         i>=   __ .:.○: __   斗;<       ,ハ
      ハ        |_ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _|        ,ハ
        ハ     川≧ == ´  ̄ `  == ≦川      ,ハ        ────────。
         ハ     {i iハ      、:i j ,      ハi i{       ,ハ
          ハ   }i i ∧     ` ´  u  ∧i ii}     ,ハ
           ハ   {i i i i..ヽ   ´ 一 `   イi i i i{    ,ハ
           ヾ 川 i i}:::..\ィ   ̄  ヽ, ' |i i 川 _.ン
              川 ii ハ:::::..ヽ  _  イ   |ii ii川
              i ii ii イヾ ',:::::::::.'       ∧ii 川



                     _
 ハ                ≦<.:.:O:.:.:>≧                ,ハ
  ハ             /.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ            ,ハ
  ハ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:..O.: i.:.:.:.:.:.:..:.:.:∧           ,ハ
   ハ             i.::.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:i           ,ハ
   ハ          | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.○ :|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.::|          ,ハ
    ハ         ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.∧          ,ハ
    ハ         |.::≧=- ― ┘.:.:.:.└ ― -=≦ .::|       ,ハ
     ハ         i>=   __ .:.○: __   斗;<       ,ハ
      ハ        |_ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _|        ,ハ
        ハ     川≧ == ´  ̄ `  == ≦川      ,ハ      壊、滅……?
         ハ     {i iハ      、:i j ,      ハi i{       ,ハ
          ハ   }i i ∧     ` ´  u  ∧i ii}     ,ハ        一個師団が?
           ハ   {i i i i..ヽ   ´ 一 `   イi i i i{    ,ハ
           ヾ 川 i i}:::..\ィ   ̄  ヽ, ' |i i 川 _.ン           防備とは何です???アブディエル様達に、一体何が???
              川 ii ハ:::::..ヽ  _  イ   |ii ii川
              i ii ii イヾ ',:::::::::.'       ∧ii 川



5687 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:10:30 ID:20fdK1tF




    ///|/////|//ハ////l//l//////! l,:::::::::,、:::::::l:::::::::l:::::l
    l//,!/////|/,/-‐l///-l/ハ/////リ-、:::::リ-',::::::|:::::::::l:::::l
    |//|/////|//:::::::l//:::::l/l ,////   l::::/  ヽ:::!:::::::::l::::!
    l//|/////|/ィ 云ニ=-,、:::::  ,/,/ ィ -ニ云,-、l:::|:::::::::|:::l
     ,/|/////,|  辷z__ソ     ∨   辷z__ソ  l::|:::::::: |::,
    }/|/////|::::::::::::::::::..  ..::::::'            l:|::::::::::|:,      聞くによれば。
    ,//!/////l:::::::::::::::::::::::::::::::::::             l:!:::::::: |::,
   ,//,l/////,l:::::::::::::::::::::::::::::::,_-_、        l:l:::::::::::!::.
   ///|/////,ト、:::::::::::::::::::::::::::::::         /:!:::::::::,:::::.
   ,/// ',/////!/>:..._:::::::::::::::::::::      _..:<,::::::::::::l:::::::,
  ,/////,/////l//////,ュ::::.::::::::::.   . ,.<::::::::::,:::::::::::::,:::::::::.
  ///////,//// l////,-┴―-、=, -´- '-、::::::::::,::::::::::::/:::::::::::.
 ////////:,////l////三三/,ニYニl l三三|::::::::,:::::::::::/:::::::::::::::.
,//////////,////l///三三l l三 | ニ!|三三|::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::.



─────────────────────────────────────────────────────
                     _
                 , -< ̄\ \-、
                 /⌒  ヽ   ', |、ヽ、
                   |   ',  ∨  ー' l | l
                  /ヽ._ 「 =-.∨_|__」_,レ|
              /ゝ'_7ー-  | ヽ---┘」                           __
             ∧ /::::ヾ` ー--ヽ二二二<               _         /    / \
             _|、 \\::\     「 ̄ | /:| |             _ - ||:::o....、     /| r┐ l   | ヽ __
       ___ ∠.∧\'7´ト、:::::、  _」 - !,::::ハl          _ - _ -ニ> __|     |r、_二==,-─┴r[∨/////>、
     /三、 ∨∧\/ア\ヘ_]ヽ\::\./  //|/_/ r==- _   _ - _ -ニニニ ,.....、       ∨ヘ ‐¬    」斗y、/// //≧、
    _/ュ  |L ∨/_ ̄\\ \ \` ー=ニイ ∧ \∨,   > l!_ -ニニニ,.。*{:O::)\  _    l」 ', -  _ /::r_/|ヾ /////ヽ〉   「人間も入っていないはずの鎧が動き、
   ∥ |  「 /´/   ̄eヽ:.   \>く ̄ /、∧- ヾ> _ -ニニ、_.。*'"::::::;:。\   寸L.  f」、∧ ヽ_/::/|-l ./-.∨////f:::::/∧
  ∥  |  |//`~     |::',   |ニ≧ー≦ニ∧∧'" _ -ニニニ,.。*-、\;:。*'"   \ O) |〕l、 」」`ー-=≦''"/jノィ/ ̄>= _┘ :∨∧   兵器が稼働し、まさしく機械的に
  ||   .| 〈//\  >‐┘」_∠/ ヾ二二r '{_ -ニニニ∠/ /}\\   _ -┐丈彡\´、\_y-‐ ヽ///  /   ∨\::::∨∧
  ||   .|  | 〈|/ヽ∧ ̄、‐ _ `l_::/   |   |ニニ,.。*'":::厶.、∠/! レ/丈_.。*,-、 |_〉くノ]\7 /丈¨¨´_// .∧    ∨.∧:::∨∧  倒していったと。
  ヽ_/  |ヽ,\/< ∨   |/、 l]  _」。*'"_才:〈ヘ::::::::\:::ヘ:ノr::'_/」::::::::::::/ ̄,-<丈こ>~、 l\ハ\ ̄  / ./__」 -、_/ \∧/∨,
      〉、 | /|`ヽ    ∨ /::::::/「〈〈〈斗,.。*'"  ∨、:::::::::::>r≦::::::::::::::::::/二ry'/ >こ>::::::|::::\_」」≧==升 /|  , - ァ∧7ヽ∥ |: : : 〉  まるで、アブディエルが行った
     .| | |`|:| |  ' /¨ア≦::::/、/¨,.。*'" \ \. ∨\厂 ∧、:::::::::::::::::〈二ィ'/ア>こ>::::/::/::/ /\|] 〉 <j_」、/ //  〉〈∥ !ー'゙
     .| | | :|:l \ |_/::/ /´ゝ二'" \_,.。*ヘ  >ヘ. _]≧/ \丈三ア/ /||/| `~-=<ィ ./   `~ 」|ト、 \イ ./ /:|/ハ     破壊活動に反応するかのように。」
     .| | | :|::\ヽ/7 |:::::|  |     |   \ <  ,.。*'" ヾ|    厂 「_./ イ   ヽ/ヾ:凵」、/、   ./ /≧x_ノヽ_]\ ./ /.// l|
    ヽニ |   7斗─┴- ヽ _.」     \.。*'"_/     \ ./  r'ヘ //ヽ / \ /  ̄\ \//     ∥ヽ::ヽ_/./ 厶、__
       \ ./: : : :/     /\\  ,.。*'三三ニl      `ー< ┘ 〈    \.  /    `ト >  _ ,. -_/_/」://r≦ヾ:::::∨,
         /: : :/__,.。*'": : : : :〉 ̄: : |ニニニニl         ` ー┴\,.。*'" ̄         |  `~ // \: : : :\-ヘ:::::::::∨::∨,
         ヾ ̄ヽ: : : : : \ : : : /: l(/): :|ニニニニL__                      />、_/L匝≧x、   ヽ_:_:_:_∨ヘ :::::::∨:_〉
          |≧=`ー──==≦:_:|: : ̄ : 「 ̄ ̄|   |                    ///::::::ヽ 凵/ ` <  /: : :〉-=升
                                                  ///::::::::::::::::〉 /  ∧  /¨/\∧:.:.:.:∧
─────────────────────────────────────────────────────




5688 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:12:26 ID:20fdK1tF




 / /⌒ヽ `´ ̄ ̄ ̄` '     ∧       /     l
 { |  |             〈 ∧      /      /
 l  ヽ_ ノ / ̄ ̄ ̄`,      \i   /       イ
  ヽ __ ノ        /     /\ |  /      //
-― 、       __ /     /   `|/     /  i
    ヽ/  ̄    ` - 、 /     |      /   |
     /           /´ ̄\ /     /   | ノV
   /         , _/    /    /    'イ
   〈   u     , ―- 、     /   , '    i |
    \     /´ ̄`ヽ〉   /   /       | |
 \   \   〈__  /   /.i   /      | |
   \   ヽ __‐ `   / | |      | /
             ヽ、/ l  | |      | '′
             /  i | l| |    i、 |
  ',      r―┬一     l | || /       | ソ



 |::l::l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,:::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::l:::::::l
 ',::l:l::::::::::::::|:::::イ::::/!::::::::l::::::l::::::::::::| ',::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::|::::::,
  ,::l::::::::::::::|:::/!::::l |',:::::ハ:::::l,::::::::::,  l::::::リヽ、::::::::|:::::::::::|:::::l
  l:::l::::::::::::::!::l l:::, l 、:::l ,:::l ,:::::::, 、_!:::/_ \:::l:::::::::::r、::l___
´ ̄`,:!::::::::::::l::-∨―‐',::l-'ヽ:!l:::::/  l::/    ヽ::::::::::l,ソ:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:l l:::::::::::::l -r-、―tォ   l::/   ,'ィ=r―tァ,:::::::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:,l::::::::::::l  ∨z(ソ    /      ∨z(ソ ,::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     結果的に、一個師団と引き換えに施設一つを潰せた。
:.:.:.:.:.:.:.:,::::::::::::l  `  ̄ ´     ,     `  ̄ ´,:::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:,:::::::::::l                 ,:::::::::::l:.:.:.:.:.:./       だけど逆を言えば一つの施設を破壊するのに一個師団が要るのよ。
 \:.:.:.:.:.,::::::::::l> _     -ニ=ニヽ   _ ,.<:::::::::,:.:.:.:.:/
   ':,:.:.:.:.:.,::::::::l:.ヽ三ニ -  .. __ ..  -三三/::::::::/:.:.:.:/         世界中にどれだけ『出現』したかしっているかしら?あの施設が。
    、:.:.:.:.,::::::::l  ヽ三三三三∧三三三三,:::::::::/:.:./



5690 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:15:06 ID:20fdK1tF




           ′:::::::::::::::::::::レ ´...-―── - ミヽ:::::ト:::::::::::::::::-.......               __ ...=====─ .
           | ::::::::::!::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::、::::Y:::l!:::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::―   ─  二 __`
           | ::::::::::!::::::::::::|::::::::::/1::::::'.:::::::::!:::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::` .
           | :::::::イ!::::::::::::|::::::::.' !:::::ハ :::::i:::::|::::|::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
              '. ::/ |::::::::::::::|__::/_|::/  _'_::ハ__j_: |::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
               V::{f|::::::::::::::|:::/  j/    V V|:::从リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヽ
            | :ゝ :::::::::::::|/弋ゥテ    ぅテ1!:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::>
            | ::: | ::::::::::::|       .   八:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´  ̄__ __  ̄ ̄ >――ァァ-ァヽ′     そうよ。
              ゝ : | ::::::::::::|     _    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 冫´ : : : : : : : : :>:´: : : : : :.//一'’二ヾ
               \ : ::::::::::|:>    _ r<:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// : : : : :-‐‐r ´ |: : : : : : : //   ― 、j::     そもそもよ。
               \:::::::::ヽ: ̄/ー「:::::`ト┬「フ ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::\ ⌒ 77: : :/: : / |   !: : : : : : ::{_{__ < ̄::::|
             <::::「ト、::::::::Vr了j― ┐::||    !::::::ト .._:::::::::::::::::`ーi i: : 7_: :イ   ヽ ヽ イ{´ ̄     ` ヽ:::::::|
              /   ヽ| !:{_ヽ::::::\¨「、 ̄ ::::||    !::::::|   -- _:::::::j_>   |  ⌒ゝ__>′         }::::ノ
              .′  |::::::¨:ヽ:::::::\iハ :::::::||   //| ::: |              ヽ   イ: : :/         /
           /      | !:::::::::::/>‐- ゝヽ::::||   .'/ i| ::: |                <: : : : :イ














 l//l///////!/// l///l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |//|/// |//-!//‐-!//、 ',:::::::::/ ,:..l::::l-―、::l、::|::::::::::::|:::,
 ',//!/// |/::_l//__l/:::::::::l:::::/:::::::l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、/|////!::' ト-'::::::ハ`:::::::::l::/::::::::::/ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′
   ,!////!:::::込二ソ::::::::::::/  ::::::::込二ソ  |::::::::::::|      何故『大崩壊前』に無かった施設や武装・武器が
   l|////|:::::::::::::::::::::::::::::::::::,   :::::::::::::::     |::::::::::::|
  ,/|////!:::::::::::::::::::::::::::::::::::           |:::::::::::,|      突如として、無から『現れた』のよ。
  l/',////l/::、::::::::::::::::::::::::::_ _       ...:::,.イ::::::::::,::.
  |//、///l///>:...._:::::::::::::::    _ .....:<:::/:::::::::/::::.     あんなモノ、大崩壊前には存在しなかった筈よ。
  |///',//| ///////l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |////、/!///////l\::::::::::::::::/.| : ::::::::::/:::::::::/::::::::::l



5691 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:18:14 ID:20fdK1tF




  從彡'::         `ヽ、`ヽ、       /     ,/  / ̄`ヽ、
   從彡'::             \  \     /     /  /     ',
    從彡'::       從彡'  ヽ  ヽ   /       /  /        ',
    從彡'::       從彡'  ',   ', ,/⌒i ̄ ̄ ̄   `ー-
     從彡'::       ::ミ彡     /ヽ.ノ-‐==ァ          }
      從彡'::           }  }         { ̄¨ ‐- / ̄ヽ
       從彡'::          |  |   _, -‐=L..__」      {   }
        從彡'        ..:::. |  |'7爪      {  ̄\   `ーイ
-‐…==…‐-::..從彡'      r=≦三彡! |     ' `    ヽ  /      「貴方は崩壊後に降りてきたクチだから知らないでしょうけど、
:; :;:; : ; :; :; :; :; :.     r=≦三彡' =イ彡'} !   /´ ̄`     }_,.イ
==ミ、:; :;:; : ; : r=≦三彡'-‐=≠≦彡'リ //ト、  `ニニ''´ u  / } ,′       私は崩壊前から地上に直属の部下を置いていた。
     \:; :;:; : ; :==ニ二三二ニ=ミ彡'  ' ' j' \       /l}//
      \:; :;:; ::≧ミニ==≧ミニ==≧彡イ   ヽ..___  '´ {ル'  / ̄    だから知っている。」
        >、:; :;:; : ; -‐==≦-‐==≦ {{   /      / <二/
     /   \:; :;:; --‐‐==≡ニ二彡' 八       /     ,
    /  ,/   ヽ:; :;:;      _  -‐' 小 ヽ   //  <二{
  /   /    }:; :;:;-‐…='´/ /  { {ノ            ヽ



      /:::::::::/:::::::::::/:::::/:::::イ::::::/i::::/i:::::::i::::l:::::l:::::::
    /:::::::::::/::/:::::::::/:::::/::::::/ !::::/ l::/ i::l:::i::ノ:;:::j:::::::
  /:::::::::::/::::::/::::::::::/i:::://l:::/ l::/ l/ ̄「从!:::/:::i::::::::
/::::::::::::/::::::::::/::::::::::/::i::/T"l/  j/ / 二ニニj::/:::::!::::::::
:::::::::://::::::::::::/::::::::::/::从{_,xャ云     "代;;;;j/::::::;::::::::::
:::/ /::::::::::::/:::::::::::∧l 〃代;;;ハ      `ー/:::::::::;::::::::::
   /::::::/::/:::::::::::/:::/ヽ   ゞ''"   ,     /::/:::::/:::/::::      あんな規模の悪魔討伐隊なんて組織、存在しなかった。
  /::::/:::::/::::::::::::/::/{ ヘ         __/::/::::::/:::/:::::::
. /://:::::/i:::l::::::::/:/:::::\ヘ        "///::::://::/:::::::::      裏にも表にも無かったわ。
// /::::/ !::i::::::トi::::::::/::::::::::>、__   // /:::::://::/:::/::::::
/ /::::/  {/{:::::l::{:::::/:::::::/::::::::: ̄オ=―7:::::::/::::/:::/l:::::::      あったのは精々、もっと弱い政府主導の組織か、
 /::::/  /{::::i::::!:::::/:::::/:::::::::::::::::F ̄ ̄7::::::/!:::/:::/ j:::::/
../:::/  /:::::::人{:::::::/ ̄`j ̄ `<_  /:::/ jノ:/ ノ:::/       個人の退魔士や除霊屋を名乗る者達だったわ。
/::/ /::::::::::::::::::::/   ヽ{   _,,,__/ィ"}" ̄ ̄ ̄ }::{
::://::::::::::::::r―イ     Y    / ノ /ミ     j`ー、
/::::::::::::::::::::i \        l     // ̄代    ノ  /
:::::::::::::::::::::/人  `'''ー-ミ 乂__ / /_ノ ト、   / //



5692 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:20:25 ID:20fdK1tF




:::::::|::::|:::::::,<  |  |:::::::/   !  |:::::/       |::::|::::::::::l:::::::::|::::|::::
:::::::|::::|:::::/ `¬‐-弌∠_ | j:::/      }::::!\:::::!::::::::|::::|::::
:::::::|::::|/ ,__   _   `   }/    __ム/_斗匕:::::|::::|::::
:::::::|::::|  ´ ̄〕ラヮ‐-=ニミ     ′   ̄    /    ヽ| \|::::|::::
:::::::|::::|   、弋人//ノノヾ        彡ニニ≠┬=弍、  〉/:::::
:::::::|::::|    `ー=-‐                { 八//ノノ   //:::::::
:::::::|::::|                          ー≧ー='"   /イ:::::::::
:::::::|::人                             ヒノ::::::::::    技術力から何から何まで追いついていない。
:::::::|:::::::::::....           ’               /:::|:::::::::::
:::::::|::::::::::::::::::::::....        __             /::::::!::::::::::     あるモノの規格まで揃っている始末。
:::::::l::::::::::::::::::::K  l 、   ´    ̄`         x<::::::::::::|:::::::::::
::::::::l:::::::::::::::::::| \|   >  _  ...  -=≦イ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::     明らかに誰か、どこかが揃えて『持ってきた』モノよ。
:::::::::l::::::::/ ̄ {   ‐-  _   _   -‐ '  ト、::::::::::::::::::::/::::::::::::::
::::::::::l:〈/   \     ー、 Y ,一   ´/ ノ  ヽ‐-―/::::::::::::::::     恐らく、私達やガイア教団にも属さない人の子の陣営のものとしてね。
:::::::::::∨     \      } l {     / ´    |::::|i /:::::::::::::::::::
:::::::::::::ヽr‐  ̄ ̄ ̄` - r――┐ ‐ ´ ̄ ̄ ‐ - |::::|/::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::|     __ {     }  __    `ヽ/:::::::::::::::::::::::::



 / /⌒ヽ `´ ̄ ̄ ̄` '     ∧       /     l
 { |  |             〈 ∧      /      /
 l  ヽ_ ノ / ̄ ̄ ̄`,      \i   /       イ
  ヽ __ ノ        /     /\ |  /      //
-― 、       __ /     /   `|/     /  i
    ヽ/  ̄    ` - 、 /     |      /   |
     /           /´ ̄\ /     /   | ノV
   /         , _/    /    /    'イ     でッ、ではライラ様はどのようになさればよかったのですか!?
   〈  u      , ―- 、     /   , '    i |
    \     /´ ̄`ヽ〉   /   /       | |
 \   \   〈__  /   /.i   /      | |
   \   ヽ __‐ `   / | |      | /
             ヽ、/ l  | |      | '′
             /  i | l| |    i、 |



5693 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:23:45 ID:20fdK1tF




  |:::::::::::/:::::::::::::/ l:::/-ヘト/、 l:!,:::::/  l::::::ハ::::::::/l:::/:
  |::::::::/:::::::::::::/ ィ-、=- 、_/   !l:::::/  七/ ̄ 、::/-l:/:::
  |::::::/:::::::::::::イ  込__(ソ    l:::/   ,ィニ=-k'、_./l:::::
  |::::::l:::::::::::::::|          /     込__(ソ  |::::
  |::::::|:::::::::::::::|          ,              l::/
  |::::::|:::::::::::::::|                          /!::     だから『封印』を命じたのよ。
  |::::::|:::::::::::::::|         _           ,'_.|:::
  |::::::|:::::::::::::::ト、            `         ,_ノ|:::
  |::::::|:::::::::::::::|::::ヽ、                  /- '.!:::
  |::::::|:::::::::::::::|:::::::::::ヽ、             _ ,. <::::::: |::::
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::l`   ー -  <:::::::::::::::::::::::::::|:::::
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::|____ ___|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::「 ̄    `Y´      `ヽ::::::::::::::::::::!:::::
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::l        |       {:::::::::::::::::::::|::::::



             ,.......-――..-
           ,‘=ニ三三三≧= 、::::::::`ヽ
         /'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ|::::::::::::::`
       ,.'::::::::::::/::::::::i|::::::::ト: : : :ヽ:::|::::::::::::::::::::ヽ
      /: : : | : /!: : : | | : !:| |:::::::::::!::|::::::|:::::::::::::::::ヽ
      /: : : :,'::::! .i:::::::!__i:::|::!-ヽ ̄:|:::!::::::!:::::::::.:::::::::::,
       ,:::::_/|:_:|_ !:::::| ‘,:|__ヽ::i!::!::::::,:::::|:::|:::::::::::::!
      i:::::::::{ .!::|! ヽ:|   ''¨万恣拆:':::::/:::::!:::|:::::::::::::|
      |:::!:::,|,ィ恣ヽ `    ` ¨¨´/:::::/:::::::, -!:::::::::::::!
      ヽ:!::!、 ‘¨´ ノ       /:::::/:::::::::!` |::::|::::::::|
      /::::`::{              ,'::::::,:::::::::::,'-'/:::::!::::::::i     アブディエルの検証によって
      ,::::/:::∧      _     !::::::::/::::-/¨´:::::::!::::::::!
      /:::,::::::{ !ヽ    'ー`   //::::/:::::::/::::::::::::::|:i::::::::,    アレは『破壊や略奪をしようとしなければ』防備は反応しないし、
    ,:::::i!::::::!i::::::,\        /,':::,/,':::::/:::/:::::::::,':::!:::::::::,
    !::::|!:::::::i!::::::::/|`.. 、 __ oO:´:/:::::::,イ_/:::::::::/:::::|:::::::::‘,   何故か人間が装備を付けた場合だと
    |:::::!::::::::|::::::::!/:::::::!::::::| ,:::::://:::::/ニ{:::::::/:,'::::::::|!:::::::::‘
    |::::|!::::::::,::::::/::::::::/:::::r'/::::/´:::::/三:|::::/::::::::::::::!|::::::::::::::,  『逆に装備の能力が落ちる』事が分かったわ。
    |:::::!::::::::i!::::'::::::::,、 -‐!,':::::,::::::::/三ニヽ,:::::::::|!::::::|.i::::::::::::::::,
    |::::i!::::::, -―‐ '{  `r.!::::/:::´!,'三三三\::_||::::::| i:::::::::::::::‘    ええ、アレはヒトの子が手にしない状態の方が強いのよ。
    |:::::!/. . . . . ,'/三フ¨|::::!::::::/三/' 三≧ 、ヽ::::! !::::::::::::::::‘,
    /!::::i . . . . . . ./ニ//!:::|:::::/三三>'’. . . .¨`ヽi !:::::::::::::::::::::,   当然、装備した人の子の力は最終的に、装備の『純粋な』性能分上がってしまうけどね。
    /::|:::::! . . . . . .!//ニ/|::::,:::,'≠'.’. . . . . . . . . . . .ヽ::::::::::::::::::::::,



5694 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:25:30 ID:20fdK1tF




                     _
 ハ                ≦<.:.:O:.:.:>≧                ,ハ
  ハ             /.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:`ヽ            ,ハ
  ハ           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:..O.: i.:.:.:.:.:.:..:.:.:∧           ,ハ
   ハ             i.::.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:i           ,ハ
   ハ          | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.○ :|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.::|          ,ハ
    ハ         ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.∧          ,ハ
    ハ         |.::≧=- ― ┘.:.:.:.└ ― -=≦ .::|       ,ハ
     ハ         i>=   __ .:.○: __   斗;<       ,ハ
      ハ        |_ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _|        ,ハ
        ハ     川≧ == ´  ̄ `  == ≦川      ,ハ      何故……そのような道理の通らぬモノが……。
         ハ     {i iハ      、:i j ,      ハi i{       ,ハ
          ハ   }i i ∧     ` ´  u  ∧i ii}     ,ハ
           ハ   {i i i i..ヽ   ´ 一 `   イi i i i{    ,ハ
           ヾ 川 i i}:::..\ィ   ̄  ヽ, ' |i i 川 _.ン
              川 ii ハ:::::..ヽ  _  イ   |ii ii川
              i ii ii イヾ ',:::::::::.'       ∧ii 川



 |::l::l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,:::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::l:::::::l
 ',::l:l::::::::::::::|:::::イ::::/!::::::::l::::::l::::::::::::| ',::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::|::::::,
  ,::l::::::::::::::|:::/!::::l |',:::::ハ:::::l,::::::::::,  l::::::リヽ、::::::::|:::::::::::|:::::l
  l:::l::::::::::::::!::l l:::, l 、:::l ,:::l ,:::::::, 、_!:::/_ \:::l:::::::::::r、::l___
´ ̄`,:!::::::::::::l::-∨―‐',::l-'ヽ:!l:::::/  l::/    ヽ::::::::::l,ソ:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:l l:::::::::::::l -r-、―tォ   l::/   ,'ィ=r―tァ,:::::::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:,l::::::::::::l  ∨z(ソ    /      ∨z(ソ ,::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ……私はこう考えているわ。
:.:.:.:.:.:.:.:,::::::::::::l  `  ̄ ´     ,     `  ̄ ´,:::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:,:::::::::::l                 ,:::::::::::l:.:.:.:.:.:./
 \:.:.:.:.:.,::::::::::l> _     -ニ=ニヽ   _ ,.<:::::::::,:.:.:.:.:/
   ':,:.:.:.:.:.,::::::::l:.ヽ三ニ -  .. __ ..  -三三/::::::::/:.:.:.:/
    、:.:.:.:.,::::::::l  ヽ三三三三∧三三三三,:::::::::/:.:./



5695 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:27:35 ID:20fdK1tF




      / /  {   \人              ・   /} } }ノ  、 }  l } }   }ヽ} ̄
    / //  八    \\___ノ    ノ     / ノ ノ   } ノ / } jノ   / ノ}
   , / / /   、       ̄ /  _,,...__   ノ /    ノ / /ノ  /  ノ
   / /   , ,  {  \ \_ <_   ̄__ `  /  ノ_`ー-‐  /} ̄Y   /
   { {  { {  ヽ    ̄   ̄{ ̄      / )彡'" ̄   /   ノノ   }
  人 、 人 \  \__>ミ \_,  ̄l 、__ノ)   /_/_ / ヽ ノ
      ̄ ̄  7~⌒ ̄     乂 ̄    {  ノイ '" ̄  ̄}`ー--‐)厂
        { ( ( \___ノノ \__ノ  乂_彡 ノ  _ノ   _ノ       「アレは人の子よりも強くて恐ろしい、
         \_\__/ー--‐/      ̄`<__
                -==*x,, ̄ ̄---―、  r''冖" ̄   ゚.  ̄ヽ           システムとして機能している『何か』が操っているからよ。」
          /       ゚:、                   :   ノ}
         「二二~、_  ゚:、                   : / {
          /} /l/ } }l l l `冖ー-x_   ヽ:::....      /l|{ 乂 __
       / !l〈/ /l j l l l lい 〔_〕┐  ̄  ┴-----‐ ,r〔 〕ノl_l ト、 \ー--ミ~、       「世界中に出現した施設でね。」
        //j トl∨/ ハl } l ト、Yト L| 「」rっ,,x介x, rュ「」 / ヽl l::ヽ\\\ \ \
    ////l|い∨ ノ/::l lハ l   `~冖'" |l   ̄ ̄    l ┘::::ト >\\ ヽノ
  /  ////! ! ∨   ::::::l l l|                  l:::::::::八  ヽ ヽ、ヽ
 //   //〈/ l|    ::::::l l |l                  ..::}::::::/ ヘ  }__}}__〉          【続く】
 L{ ノ ///Lj       :::::::l l__l┘       ...:::::::.   ......:::::::::j::::::::::::::::\
  ///// /      ::::::::l l::::      ....::::/::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::\
//////  l      :::::::::L_l::l::..   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::八::ノ:::::冖~\
∨ ノ/〈/  j〈ソ y     /:::::::r/::lミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::/::::::::::::::/ ヘ::::::::::\



5696 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:28:44 ID:20fdK1tF




         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^     ここで区切らないと、無限に時間を吸われる。
     ヽ〃 l    .,__,   i
      l::し .!    .丶_ン′ :      俺は詳しいんだ!!(描きたい衝動を抑える)
          ≧=‐---‐''.´



5697 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:31:58 ID:20fdK1tF




                        _____________,,、
                     ,斗<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''´
                     ∨:::::::::::_,,、-――――‐''^~´
                   _,,、斗<::::::::::::::::::::``~、、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''<
                  /::::::::::::::::::∧:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::::::::::::∧:::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::/:::::::/^|::::∧::::::::~"''‐- 、..,,,_:::::::::::::::',
                  /::::::::/::::__/  ∨:::::::≧=-――=彡::::::∧::::::',
            __,,彡イ:::/:斗^ヾミhx.∨:::::|\::::::::::|:::::::::::::::::::∧ヽ::',
.                /:::::::/:::::ハ 「''沁x'┘、:::|/ニニニニ==:::::::/:::::::∧ ヽ',
              //|/:::::::∧ ゝゞ'   ヾ 「{沙¨7|:/:::::/}::::::::: ∧      「バーナードは……異能……生存……。」
                //:::::::/:ヽl    〔|   ―  /:::::/〉}::::::ト、:::ハ
               /  |::::::/::::::::ヽ   _    ,斗―――‐<ハ:::| ヽ::!
              /   |:::/ |::::/|:::::)>、zュ`/ -‐: : ̄ ̄: :/ ヘ|   '!     【父上も似たようなもの(土地に適応しきったカオスヒーロー)だったし、
            /     , |/ .|:/ .|/./ニニニニ≧s。; ;斗―‐<
         |    / |   /  /|ニニニニニニニニ|: : :_: : :∨          このくらいはね???】
         | ´ ̄\   /  /__|ニ((:::::))ニニニ|: : :\: : : :∨
         >'' \  /  \   |i:i:i:|二≧≦:ニ二:|''<: : \: : V
       /: : : : : : ~ ‐ _  /\ |i:i:i:i|ニニニニニ二/ー 、V: : :∨ '/     「【というか、回復力やら魔兵やらからして、異能生存体どころの話じゃない。】」
     | : : : : : : : : /: : :.~‐ _ . |i:i:i:i:\ニニニニ/ニ|`ヽ、 V.: :.| : :l
     |: : : :/: : : :/.: : : :. :. :.ヽ|:i:i:i:i:iァ'"|ニニ|―=ニ__ ∨ V: : : : |
.      /: : :./: : : :/.: : : : : :.|: : |i:i:i:iァ'ゝ-|ニニ|___.  }! }ト }: : : : :l
    / |: :./: : : :/.: : : :. :. :.|: : |i:i:i:i| ァ-|ニニ|===- ノ / } : : : /
  /{: : | /: : : : : : : : : : : :.() |i:i:i::| {_____   ノ. / } /: :./
./ 〈 {: : |: : : : : : : : : : : : : :.| 厂i:i:i∧_{      //} /:./
: :/: : \ /: : : : : : : : : : : : ://i:i:i/:./ ゝ――  /_/__/´



5698 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:35:01 ID:20fdK1tF




:::{::::::!:::::::{:::::/{::::::::/       ∨::::::|_,   |::!  ____  ∨::|:::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::
:::{::::::|:::::::{::/ {:::::/     \ -‐弋:::::| ア ,.斗匕////し、`ヽ ヾ!:::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::
:::{:::::::!::::::{::{_{_:_{__, /    ー  \| /  {:::://///|::::}   |::::::!::::::::::::::::::::::::!_::::::::::::::
:::|:::::::l::::::Ⅳ  ∨{                 {:::i////J:::ノ    |::::::|::::::::::::::::::::::::| \:::::::
:::|::::::::';::::|  _,.斗圷               _l斗-‐…¬    |::::::|::::::::::::::::::::::::|⌒ Ⅵ::    「ほむセマット、続投。」
::::!::::: ∧:l / {:://し                     /////   |::::::|::::::::::::::::::::::::|  } }:::::
:::::';:::::l     {::i//J:}                        |::::::|::::::::::::::::::::::::|_,ノ./:::::::
:::::::\l    弋,.>'′                           l::::::|::::::::::::::::::::::::|  /::::::::::    【表情から何からなにまで、もう私の中では彼女はマンセマットなんだッッッ!!】
:::::::::::::}            ’                      l::::::!::::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::
:::::::::::::}  ////                          |:::::|::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::    「それと、続投には他にも理由があるッ!それはッ!!!」
:::::::::::::|               ,--――一 ヽ            l:::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::
! ::::::::八          匕|        }               l:::::!:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::
|:::::::::::::::\            ヽ-----―‐             / |::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::




         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l    原典のⅣのマンセマット自体、『SJからⅣに続投されたキャラクター』
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i     だからね。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      『そのDSJからⅣ原作のモノに続投した』のはある種のリスペクトです、ハイ。



5699 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:36:50 ID:20fdK1tF




             ________
              /   ,.       ̄`ヽ
           /  !、´ヘミ\ ィイ \ヘ\
            / 、゙、ッ´        ヽ \ \ ヘ\
          {   ,.ミ |       ヽ ヽヽ、}ヘ \
           {.  、ミ゙. ゙ ,...___ ,    ヽ ヾl}l l} l}
            /‐r,、゙} ミ≡≡=  r==x=ミ l   ヾ
.          /rヘ | }. {/////!}. {/////}. |
.          ヘ し .| }. (/////ノ  j/////ノl゙ |
          ヘ ヾ | }.,  ̄ ̄´    ̄ ̄¨´... |
           \ル.}..      / ´ヽ.,..   |/     あと、あの頃よりも通常AAもエロAAも増えてるんよ。
..          !|イヽ、 ‐--' ,.ヘ ヾ-‐''"/
      x=ニ三'l| |  \,  /‐ --\  /
   .<ニ三三三゙i\   `´.`--ー ' ´` /        「ならやるしかねぇだろ!!!ほむセマットでよォ!?!?」
  ,.<三三三三三三\\      ̄   /... /
. /三三三三三三三三\\,、, 、,、,/.三 /!
. i:三三三三三三三三三.\゙i.    ヘ{三/∧ \
. }:三三三三三三三三三三.ヘ!、       ∧<二\



5700 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2022/02/14(月) 00:37:17 ID:20fdK1tF

ではその辺りで寝もす、オタッシャデー。



5701 : 梱包済みのやる夫 : 2022/02/14(月) 00:38:14 ID:NHFha3m8

オタッシャデー!


5702 : 梱包済みのやる夫 : 2022/02/14(月) 19:46:10 ID:JL5j36QK

オタシャデー!


5703 : 梱包済みのやる夫 : 2022/02/14(月) 20:56:56 ID:JL5j36QK

オタッシャデー!


関連記事
176014 :日常の名無しさん:2022/08/13(土) 02:35:25 ID:-[ ]
今回も悪巧みをして、今回も酷い目に遭うんだろうなって。
楽しみです(
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その五 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その四 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その三 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その二 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その一 (09/24)
  • 読者投稿:カーネル・サンダース ~ クロモリのクロスバイク紹介 MARIN (09/24)
  • 読者投稿:和歌のテクニック「本歌取り」について ~ 月を見よう ~ 藤原道長「十六夜? そんなの関係ねぇ、俺にとっては今夜が満月だ!」 (09/24)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう23~32:ダイビング用機材について(1) ウェットスーツ、ドライスーツ 他 (09/24)
  • 読者投稿:増量の友 ~ とある侵略的外来生物 ~ 車の窓って丈夫なんだよ? (09/24)
  • 読者投稿:川崎病じゃねぇ! ~ 在野の理学療法士 ◆Cgv/IcOLlc さんの投稿の補足 ~ 医学研究紹介 (09/24)
  • 読者投稿大会:辛い物 (09/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十六話 (09/24)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十八話 (09/24)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 附 テンメイ (09/24)
  • やらない夫千年紀 第五七話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十三話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十二話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十一話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十話 (09/24)
  • 読書的な小咄 276~278 中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。 ~ カタギモドシ ~ イリオス (09/23)
  • 読書的な小咄 273~275 潮が舞い子が舞い ~ イブン=ハルドゥーン ~ 妖怪始末人トラウマ (09/23)
  • 読書的な小咄 270~272 転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます ~ D.Gray-man (09/23)
  • 読書的な小咄 267 「魔夜の娘はお腐り申し上げて」「魔夜の娘はお腐り咲いて1・2」 ~ ありゃ馬こりゃ馬 ~ 優駿たちの蹄跡 (09/23)
  • 読書的な小咄 264 ご当地アイドルの経済学 ~ 王様の耳はオコノミミ ~ 鬱ごはん (09/23)
  • 読書的な小咄 261~263 『小説スパイラル~推理の絆~』シリーズ ~ 百姓貴族 ~ サトコとナダ (09/23)
  • ソロやる夫くんソロる その23 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十九話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十八話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十七話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十六話 (09/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】オール・ファッキン・ガイズ! 番外編 (09/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】NEVER FORGET STORY 15 (09/21)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第十一話 (09/21)
  • ユーノくんとなのはさんがルームシェア 8話 (09/21)
  • 読者投稿:一般蛮族異常性男子高校生 (09/21)
  • 読者投稿:たのしい工作 ~ 詩歌的な小咄3・血腥い風 (09/21)
  • 読者投稿:ドライバーあるある そのいち~そのじゅういち (09/21)
  • 読者投稿:共学 ~ 男爵ディーノがいるじゃない ~ 縮毛矯正すげえ ~ 駄菓子 ~ プラモデル リトルアーモリーシリーズ ~ お守りと言えば (09/21)
  • 読者投稿:名古屋市SRT社会実験(連接バス) ~ 物価高騰対策 ~ あんかけスパのメニュー名 ~ 味噌カツの起源? (09/21)
  • 読者投稿:虎やんのスイッチオン!そのいち「SDガンダムバトルアライアンス」 ~ そのに「ニンジャボックス&RPGタイム!~ライトの伝説~」 ~ 不定期投稿「すごい空想を考察するぞ!」議題その参「ドラえもんのひみつ道具の防犯対策ってどうなってる?」 ~ これから読者投稿をしたい人たちへ~雅虎からのアドバイス~ (09/21)
  • ソロやる夫くんソロる その22 (09/20)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 第4話 (09/20)
  • カナちゃんのおしながき 第84回 (09/20)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 40~52 将棋メシも地場産業のネタ 他 (09/20)
  • 読者投稿:単発ネタ:かつて後輩から聞いた、私の出身高校のちょっと怖い話 ~ コロナ禍四方山話7~8:COCOAどこ?私は誰? ~ コロナ禍とオンライン試験 (09/20)
  • 読者投稿:九州大学、秘蔵データおっぴろげ (09/20)
  • 読者投稿:フォルクスワーゲン純正部品 ~ ニュースネタ 日産・マーチは何を間違えたのか (09/20)
  • 読者投稿:蕪農家通信 野村レポート9月号 ~ デグちゃまの語る・・・蕪農家あるある そのいち~そのじゅう ~ 蕪農家の述懐 (09/20)
  • 読者投稿:国際的な世間話(22)~(24) なんでや!あいつらかっこいいやろ! ~ 人の国のメシをくさすな ~ 同期のサクラ (09/20)
  • ソロやる夫くんソロる その21 (09/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!