スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最近の時間のなさをお伝えしておくと終電か始発で帰ってます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

LOVE LOVE SHOW 第15話

目次 現行スレ

887 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:32 ID:04dd0a64


ゾロアスター教とは、古代アーリア人達が持っていた信仰を

とある神官ゾロアスターが改革を行って完成したものである

                         __
                      ,. '"´    `ヽ
                          /         ゙.
                     |    ; ,..゙-‐‐'-'、i
                     ヽ.';,. '"   _,,,__ ゙!
                          Y ,,. '"´ ,゙,´イ`゙!
                  __.        VT゙ ラ'' "‐、‐',.1゙!
              i! ゙、          ! ゙"/ ,;__)"| | |
      ,. -─=‐-.,,_ li ∧        |  ト_',,.、-'''y| l. i!
     /   ''´_,,. -、ユi:..:゙V´`ヽ    |  |':::::::::::::::::| i!  i
      レ'´ ,, ´  i´  `゙、!"  /     |! i!:::::::::::::::::| i  i
     /  /     /\  ゙,ヽ‐'ト、,,.ヘ.  | i!レ、,,_,,,,∧! i.|  i
      |   |     .|  \ ゙、゙Y   丶 \!´_ ̄_ ̄`゙ '   |
      |   i   r‐'丶  |`T、∧  `゙  、`゙ 、   ̄`゙ ‐-,,|
     ヽ  \  、_  `゙ ┤.:|.゙、∧\  `iヽ \、`゙丶、  |Oヽ
      ゙ ‐ヾ、,,゙ ‐-! ゙ ─‐゙| :.l|`゙、∧ \  ! ゙、  l`丶、 `゙丶、,,,|
         丶-、‐'゙ ‐-‐"| .:l|.. 、∧   `  ヽ  | 、  丶 i  `i
              \ ヽ  | .:l|.. ゙、∧  /  /   |. v´ヽ  `   ゝ、_
               \  ゙ | .:l|  ゙、∧ /  /    l ゝ-',,_       `!
                \ | .:l|   ゙、∧  ,'   /          _  |
       ,、  _ ノ''フ,-,、ヘ,`_| .:l| _,,,、゙、∧_,、.  /           ゙、ヽ|`ヽ
      ゙) ゙'`" ゙' ` `' `´ "く,|v'  .`゙、∧ム_,.ム-,_  _           ` ヽ. |
  ,、ノ`゙V'´" Y ,    "   ' `   、. ゙゙"、∧ ゙ '  くノ "ム-,.         i |\





888 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:35 ID:04dd0a64


原初のゾロアスター教は謎に包まれている

何しろ、当のゾロアスター本人がどの時代を生きていたのかすらはっきりしない

所説ある、というレベルではない

人によっては最大1000年以上の幅をとる研究者もいる

        ,. <: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`> ._
      /: : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : :`ヽ
    /:/: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :ヘ
   / : / : : : ハハ: : : : : : ::∧: : : : : : : : : : : : :ヘ
.  /: : ,': : : :/  V: : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : :ハ
  /: :|: {: : : /   l: : |: : : : : :∧: : : ヽ: : : : : : : : ',
  !: /|: :',: :/── l: :ハ: : : : : : ∧: : : :l : : : : : : : : ,
  l/ ! : ヽ| ─  |/ V: : : : : : ハ : : :! : : : : : |: : :}
    ヽ|ヽl  ̄l ̄`l  V: :ト、: : : :}: :: l : : : : : | : : !       .いつぐらいだったかって?
     ノ   廴 ノ   l :/ V: /⌒く: : : : : : !: : :!
     |      "   l/  .∨二) }: : l: : ::l: : ,'      はっきりしたことは言えないわよ
.     ',             ⌒ /: : :|: : ::l: :,'
       ', -     U   ,r┬ :':|: : : : !: : ::!: l
      ヽ   __     弋: ::|: : : ::l: : ::l: :!         当時はイエスも生まれてなかったし……
         ̄ l: : __r=j____ノ-ュ_:| : :|: : ::!: l
          |ノ V: : : : : : : :>'´ }l: : | : : l: :|
       ,ィ´/  .〉: : : : : /    /\ ! : : !: :!
        /l  |/ /: : : : : ∧  /   >、:l : |
.       / .|    {: : : : : / l_/  /⌒ヽ ヽ:|
     ノ  V   ヽ:___ノ     /      }:!
    /  /    o〉      /       l:|
.   / , -'ヘ     /      /       /: |
   {     \o./     /       /l: ::|


しかも、どの説を主張している人も、力強く断言はしない。どことなく自信なさげだ

当時の関係者にしたって、この認識だ


889 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:38 ID:04dd0a64


どこで生まれたのかもはっきりしない

ギリシャ人はバクトリアが生地であると証言していたが

10世紀に聖典を編纂した教徒は、アゼルバイジャンのどこかだと考えていた

ともかく、アーリア人が住んでいた地域なことには変わりない



                /  ̄ ̄\          {f⌒)}
             /        ヽ        .{「
              ⊥ ー-     |        .C
              fz!  f竝ノ    |
              (__j、_)     |
                |⌒       ノ
            八__ ノ〉_ へ
              〈   〈      `ー- 、
            \  人           |
           ,'  \  \    }   !
            /  /i \  \   }   !
           ./  /. |   \  \ヽ  |
          /  ー―――く\  J   ,'
        .〈______ノ―\__/
                |          |
                |          |



890 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:42 ID:04dd0a64


アーリア人は、元々はアラル海のほとりに居を構えていた遊牧民族らしく

紀元前2500年頃から移動を開始した

寒冷化の影響があるとも言われているが、他民族の移動による玉つきが直接的原因だろう

一部はカスピ海を回り込み西進し、ヨーロッパにたどり着いた

一部はバクトリアを経由して、ドラヴィダ人が築いた文明に後乗りした



;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : : : : : : : : : : : :、丶`.. . . .. ..:.:、、xx丶``xx丶丶`` " "
;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::;:;:;:;:;:;:::::::.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. : : : : : : :. :. : : : . .´""      .:. :.     "´
;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:. :. :. :. : : : : : : . . . . . .         .:゙
;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:::::.:.:. :. :. : : . . . . .、、、.. . . ..,.,.,.,..、丶
;:;:;:;:;:;:;::::::.:. :. :. :. :. :. : : : ''゛.,.,.;:;:;:;;;;:;:;:ミ;;:;:;:;:;::::::.:.:.:. :. :. : : . . . .,.,.:,:゙...゙゙```゙゙''゙``丶、.,,_ _,,. _,,.,.,
;:;:;:;:;::;:;:;:;:::::::::::.:.:.:.:.:.:. :. :. : .``゙゙゙゙゙`` ^^'''''''~~、、: : : : : : : : .: .: .: .: : : ---‐~、、‐‐-.::゙`` ̄``.,,.-‐   ,,..
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . ""´´  ´  ""´´''''''"""´
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . __________
ニニニニ二二二二竺竺三三//三三三三三三三三三三三竺竺竺竺竺二二ニ===‐-xx、、..,,,,,__ニΞΞ
_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐ーーァァ〉ヽ―――――――------------------_-_-_-_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_
ミミミミΞΞニ===ミミミミミ㌻.:゙ ;.ヾミミミ==-‐ニニニニニ_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_-_-_-_-_-xxxxxx、、、、、ニニ==
````ミ ミ ```ヾミミ㌣㌣㌣ .:  .; :;,.゙゙ヾミミ爻冬冬ミミ竺竺竺ミミミZZニwwyy,,.~‐-ミxxxxxxxzzzzz、、、、x
ー- ヾ;.:.:. ノミミミ芹=ミ㌻゛..:゙ .;.゙:.  ゙.:,゙.:.. .:.. .,^'㍉ミミ从wyy亥亥竺竺爻ミミミミミhミh。,ミ=ーミミミミ冬冬亥
トwwフ从:;:jレyぇぇミ゙゙  .: ,:;':, ゙:, :. ゙ :,.゙'.;.,、.':. ;.. ,.^゙''㍉ミ从vv从VWy爻冬ミミミミミミ、`ヾミ、.,^^^''ミミミ冬冬
wwyyуノW}h、ミミ  .: .: .;,:..':. :. ゙;:, ゙' :..,丶.゙.;.. .:.;. ;.. ⌒`''㍉ィ,,.ィ 从レレ从VハyyWWwwwwyyミミミミミ
:;//yyУィイィィィミミ  .: .;  .';:;,. :. ゙;:.,. .;.. .゙:.;.. .:,゙.;,. .:.'^:. ., .,. ⌒゙''ヾミレ彡イィ (州'"j{yyV从从ミミミミh、、ミ
イイィ从い:;:.:.xxミミ    .:  .:';:;,. :.  ;:.,,. :,. ;,.. ゙' .::,,. '.;.. ,;,.. .:. ''.,^ , :.. ⌒゙゙彡yyWv., w., x X川XX从VVw
;:;:;:;Vヾヾミ.:.ヾミ     .;.   .';:;,. :.  .:.:゙:,.  :.. ゙:;;:,. ^., ゙':;,.:,,'゙:''::,.,,゙.,;:.. ,. .;..   ^゙''ーミミ、ゝWwy,,.、``ィィ:'从i;
;:;::ヾ```:. :. :.ミ  .,゙;:,. .:.    .';:;,. :. ..:.:.:゙:,.  :. .;゙:;:;:..⌒ ゙゙.:゙,.;;:,:..゙' ,;.;;,.:;.,. '.;,.    ,. ^゙㍉㍉WミXX::;:从从
从V:::j}iミミ::.:.ミ      .;.    .';:;,. :. ..:.:.:゙: :.. .:. .,:゙:;.;:;:;:,. .:. ゙.;,;;. .;..゙゙:,.;. .:. ゙ .,        ゙ ^゙''ヾミミ


891 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:46 ID:04dd0a64



残された一部は荒涼たるイラン高原に達し

その過酷さのあまり、即座に遊牧を諦め定住化した

イラン高原北西に定住したアーリア人はメディア人と呼ばれ、アッシリア帝国の支配下に入った

一方でペルシャ湾沿いに定住したそれはペルシャ人と呼ばれ、先住のエラム人と共存したと言われる

紀元前9世紀の頃だという

後に政治的にはペルシャ人が、宗教的にはメディア人が重要となる


                                    __
                                    //:\
                                 / /::::::::::\         __
                      ___           / /::::::::::::::::::\       //::\
                    //::\      /  /:::::::::::::::::::::::::::\    / /:::::::::\
                      / /::::::::::\.   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  /::::::::::::::::\
                   / /::::::::::::::::::\/   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::\
                 /  /:::::::::::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
           /    /:::,ィ――‐、:::::::::::::::::::::::::::::://:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
___,ィ――‐、/    /::ノノ::::::::::::::::!;_:::::::::::::::::::::/ ./:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\――――‐
   ノ.ノ::::::::::::::!_`'ー-、、_/;/_/:::::::::::::::::::::l;;_:::::::::::::/;;; /:::::::::::::::::\――――――――――‐‐'::::::::::::;;;;;;;;;;;
  _/_/:::::::::::::::::::l._    l,;;.l::::::::::::::::::::::::::::::l―::/;;;;__/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,...........
 l_l::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;''''┴‐―‐―‐―‐┘'''''''''''    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           o
          _!iヽ_ ,rュ
          / `i__.ソ
  __....,,,,.__ /l ̄/l
 ̄         ̄ ̄ ̄ ̄`''ー――--- .、..,,___
                             ̄ ̄`'' ー-- 、.._


それでも移動しなかった一団も残っていて

こちらは後にソグド人やサカ族になった

ゾロアスターもこの取り残されたアーリア人の一団に含まれていたと思われる


892 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:50 ID:04dd0a64


ゾロアスターが改革する以前からのアーリア人の宗教および社会とは

牧畜を生業とする、三段階からからなる階級社会であった


        .神官階級                アースラワン                  ブラフマン

        .軍人階級(貴族階級)         .ラサエーシュタル                クシャトリヤ

        .庶民階級                ワーストリヤ・フシュヤント          .ヴァイシャ



893 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:54 ID:04dd0a64



宗教的には、それぞれの神に仕えるアースラワンが生贄を捧げながら祭事を執り行う多神教だった

ゾロアスターのスピターマ家はこの階級に属していた



           ._ 人             ||||    人
         .人)ヾ;   ,___.. ..||||   )ヾ; 从
       _ノ  _   f,、---、¨ヽヽ .||||    _人  (,_
      _从 (⌒  /     \iヽ|||   ⌒    ゙ /⌒
      _.ゝ       /  \_   |i-‐ゝ    .    火              i
    ,' ノし       ( __) ( __)   |/ゝ|||    .,;,.,    `ヘ/            i
   ((,イ: :     ,、- (_人__)    /\,i.-i- 、       :: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:      ノ           '、
  、ゝ: :.     ./   l|i!i!i!i!|    //i    ヽ      :.ソ)ノ ):.: .;,.'      ノ                ヽ
   ヽ: :: :    i   ||;;;;;;;;;|  ヽ / i      ハ     (ソヘ (::.:.:'.,; :. . ----‐‐"      反   サ      ゝ
    ゝ;:;..:.  i  /__!`⌒´_/ / i       ゝ         て:;;':..    \          対   ン        \
      ⌒ヽ  i   i   i `'´  i i    _,、ノミ',       (::..     ヽ.        |   タ          /
      _人ノ.., iミi   i  i     ソゝィミミミミミミシ   ソハ   ,ゞ.:.     i         |   ク       /
          ヽ  ミミョュzzzzzzョセミミミヘミミミミシシシヽ  .. :(    (: :.:    i         |   ロ       i
     ,火_)i_从  ミミミミミ三三三三三シシシ' i リ  :::.::ノ    ):::. ..   i.        ツ   |      /
    _ノLノl    マミ三三三三三三三シイ、,_  /   (:. ,:.         /__         ス     _i
  ':;:. :::. . ..:.:λ::.  マ三三三三シ'""´./iゝr-く    ,)ノ':.:,         i             /
  ':;ヾ::.:ソ)人ノ 从 .  〉、,ニニr-、ニ、イ   | i \\   ノ;ノヾ;,.,.       i                i
    .::V          f f   /.ト、 \    |     \i   (. ,.( ,        /             /
   ',:; .::)        |  ゝ i i   トr‐ヽ  |      ヽ  人:. ヾ,、 (.    /        ,、-‐‐‐'
  .. (ノ,   ヾ、     |    i  i   iゝ‐'  /       ハ  (;. (:,  ,):.   /-‐'" ̄ ̄`ヽ,/
  :::)(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、.  `¨´i   V   /   /   i ,、 ヽ;,:.;):.从;.,
     ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,'.   ヽ   ヽ/     i    __ヽ从ヾ;. '',人ヾ,´:


エフェドラを原料とするハオマをキメて

トランス状態になりながら聖呪(マンスラ)を唱えていたと思われる


894 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:50:58 ID:04dd0a64



ゾロアスターが断行した宗教改革とは

この多神教を改めて、アフラ・マズダを崇拝する一神教にすること、ならびに

拝火儀礼および聖呪を一新したのではないかと考えられる


                   , ─- 、
                       /、      \
                  ,. -'゙ ●)       ハ
                   (人__)          }
                  j⌒´          /
                    {_  _ ,ィ , ´ ̄ `ヽ
                    / /      \
                    ノ   {        ハ
                  /    ヽ       ゝ、
                  ,'        \       }
                 .{         `ヽ     `ヽ
                  ゝ      ノ彡 \      ',
                  }`ー- - ‐ '  /   {´       }\
                  lゝ_ノ\_  /  ./|       /   \
                  {、___ノ    /  ./ .|    /     \
                     .j、__ノ    //  |     /> ,,_     \
                  ノ    i!      {   |.   /    > ,,_  .\
                   {     /      .`ヽ|  /        > ,, `ヽ
                    j     /        γ  { ゝ         γ  ',
                 i   /        /   } ( .////   { l   }
                 j  /           i゙ .,   .|  ////    |_ノY iii
                  |  /         | ノ   .|  ゝ            .| |||
                   j /         、 ´ `} }}} Y´           ヽll
                /          `ー- ノノノ /


考えられるのだが、はっきりしない

彼の教えから教団の歴史まで、全て口伝でしか残されなかったからだ


895 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:51:02 ID:04dd0a64



とにかく彼にまつわる事柄は、後世に与えた影響からしてみるとはっきりしない

彼に限ったことではなく、中央アジアに残ったアーリア人全体に見られる傾向なのだが



        ,. <: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`> ._
      /: : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : :`ヽ
    /:/: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :ヘ
   / : / : : : ハハ: : : : : : ::∧: : : : : : : : : : : : :ヘ
.  /: : ,': : : :/  V: : : : : : :∧: : : : : : : : : : : : :ハ
  /: :|: {: : : /   l: : |: : : : : :∧: : : ヽ: : : : : : : : ',
  !: /|: :',: :/── l: :ハ: : : : : : ∧: : : :l : : : : : : : : ,
  l/ ! : ヽ| ─  |/ V: : : : : : ハ : : :! : : : : : |: : :}
    ヽ|ヽl  ̄l ̄`l  V: :ト、: : : :}: :: l : : : : : | : : !
     ノ   廴 ノ   l :/ V: /⌒く: : : : : : !: : :!       .別に文字なんてないならないでやっていけるし……
     |      "   l/  .∨二) }: : l: : ::l: : ,'
.     ',             ⌒ /: : :|: : ::l: :,'
       ', -     U   ,r┬ :':|: : : : !: : ::!: l
      ヽ   __     弋: ::|: : : ::l: : ::l: :!
         ̄ l: : __r=j____ノ-ュ_:| : :|: : ::!: l
          |ノ V: : : : : : : :>'´ }l: : | : : l: :|
       ,ィ´/  .〉: : : : : /    /\ ! : : !: :!
        /l  |/ /: : : : : ∧  /   >、:l : |
.       / .|    {: : : : : / l_/  /⌒ヽ ヽ:|
     ノ  V   ヽ:___ノ     /      }:!
    /  /    o〉      /       l:|
.   / , -'ヘ     /      /       /: |
   {     \o./     /       /l: ::|


なんか文字に拒否反応でもあるのかと思うくらい、記録を文字に残さない

ゾロアスターの聖典として名高いアヴェスタも

文字として編纂され始めたのははるか後世のサーサーン朝期である



896 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:51:05 ID:04dd0a64



そのアヴェスタに編纂された彼自身の言葉を口述したものと思われる部分が

「ガーサー」である

非常に難解な言語で読まれた韻文であり

後世の神官でさえ威力のある呪文として捉えていて、教義内容は理解しているのは少数だった



                      {f⌒)}
                       {「
                       C

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



897 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:51:08 ID:04dd0a64



雰囲気だけでイラン高原全体に広まり、サーサーン朝の国教にまで上り詰めたと考えられなくもなく

逆にそっちの方がすごい。

つまり、ゾロアスターの教義の本質とは、二元論や曝葬にあるのではなく、この聖呪の威力にこそある。

と言えなくもない


     ,. - ―- 、
            ヽ                         ,,,,,,
             ヽ                    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         _⌒  ⌒\               ;;;;;;;;;;;;''''''"
         ミィ赱、i .i_r赱             ;;;;;;;;''''
           ::::::⌒ ィ'。_。ヽ           ,,;;;;;;;;;'"
         .i' i ''"     `ヽ      ,,,;;;;;;;;;;;;;''"
         i'   ノ_二二'ァ,/       ;;;;;;;;;;;;;;‐'
       i'    /'! !,..!!,..!/    ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;‐''
       ;:   !''"´  i {    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"
       ;:   !    i {  ,,,,, ;;;;‐'''''''
    '   ;:   !   '"'''''''''''''''''''"
     l  ; . |    ゝ;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
.     !. ;   | ,. -、,..、|:l    ''''''‐;;;;;;;;;;;,,,,,,
      l  ;  i ___ ___ | l      ''';;;;;;;;;;;;
       l ;: |!,..!!,..!{j {        '''ヽ;;;;;;;;,,
         ゝ;:i `''''ー‐-' .}          '';;;;;;;,,,
     ::.   \      ノ            '‐;;;;;;;,,,,
      ::.    ノ`ー- '             ヽ;;;;;;;;;;;;,,,,,,
        く                     '''''‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
                                '''‐-;;;;;;;;;;




898 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:51:11 ID:04dd0a64



             __ 彡イ-≠ミ、
        /´: : : : : : : : : : : <___ノ
     ..〃 : : :/: : : : : : : :.、: : :´ ̄:>.、_ ノ
    /´: : : : :′: : :.|: : : : :{ミ、ィ≦ミ: : :<
.   /: : : :/ : : {: :ハ:_:ト、{、: :八 ⌒Y: : :{`ヾ}
  /: : : : {: {: : :V.´ ヾ{ \ヽ: {\ .} : 人                           ゾロアスター教とは魔術の
.  ′ : : 八:{ : 八 、._jL_    \`/^}≠彡'
. |: :/ : {: : ヽ: {ヽ{  `¨^     _jL. 从:.{⌒                              とりわけ呪文の分野では世界一発達した宗教だ
. |:/: : {⌒Yハ{、. \.       ' ^`ハ{ヾ                   __
. /: : : {匂       . -‐- . _   }ヾ{             . -‐=: : ̄: : :<⌒ヽ
 { : : 八、      〈: : : : :ヽV  .八         . -=:  ̄: : : _:_:_:_:_:_: : : ミ、  ...お前が預言者になることを受け入れれば
 |: 乂: : \ーヘ、   ` <_:_ノ  ./ミ、    . -=≦: : :-‐  ̄         `ヽ: \
...从: i :\ : ヽ:} .>-‐┐      /、: : : ̄:ニ=- : : : :/´          _ノ´)    \{...私手ずから教えてやらないこともない
./:{: : {: : : \ : \   |` r -く: : \: : : : : : : : : \        ./´ . ィ        }
: l: : |: : : : :{l\: :ヽ .八 { ̄ ̄ ‐- :ヽ: : ≧=-: : :_:_ヽ _    /   乂
. :.|: : l>=ミ、 _ノ: : :}   .ヽ!、\     7: : : \: : : : :  ̄: :`ヽ Y       >――_、
.: :|/     ‐≠彡      \`ヽ     ./: : : : : : \: : : : : : : : :./         ̄_‐_‐.、
. :l{    \           ヽ__〉、 ./ミ、: : /: : : : ヽ: : :/ : : /     /´ ̄ ̄ ̄ ‐--- '
.: :|     ヽ   }    _/〉_ -‐ァ〈.ヽ} ∨: /: : : : : ∨`ヽ/   ./: : `ヽ
.: :!         \ .八 /´     ニニ`ヽ ∨∨: /: : : : :.∨:/     / : : : : : \



899 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 17:51:14 ID:04dd0a64




                                       「アシェム・ウォフー」

            , -─- 、, - 、                 天則は善きもの、この世の正義を信じる
          , <:;:::'" ̄`'⌒丶ヽ
         /:::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ             最も汎用性が高い
        ./::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |:/::::::::/:::::ハ::::i:::i^^i::::i:::ヘ::::::',             「イェンヘー・ハーターム」
         i':::::::::/:::::/ .j:::j:::!  '、:'、:::ヘ:::::}
         |:::::::/::::ク⌒ソ/レ゙ '⌒ヽ、ヽ:::レ'              有徳者を讃えるための句
       ト、イ;イ代ラ`  '゙ヒナ〉ヽⅥ
       |:ヽヘ|'''    ,   ''' |ム):!_ ミヽ            そして
       |:::::::`ト    、_,   , .':::::::{ }_ノ ノ
        |::::i:::::::::::`r 、_ , イ::::::::::i::{,'´ ,ノ            .「ヤサー・アフー・ワルヨー」
        |::::l:::::::ハi┴──.┴iハ:::::|::{,ィ'´`ヽ、
         |;.-─'レト───‐イヘ|`ー|    .>        .教え人として望ましいように
      ,ィ'     |::::::::::::::::::::::|   .|, -‐ '"ヘ
      {   、   \::::::::::::/   r  ∨   ヘ       .ゾロアスターを讃えるための句で、最も威力が高いと言われている
      l   ソ    \/ (72) .'、  .∨   ヘ
      ソ  .{      l      }ヽ  ∨   ヘ
      〈   ',     .l      リ ヽ ,'    〉    .この三大聖呪は特にすごいぞ
      }   .}     l      {   ヽ、__ノ
                                       まぁ、いきなりは教えてやらないがな


                                                        ____
                                                       /      \
                                                     / ─    ─ \
           いや、めんどくさそうだし、いらないかな……             / -=・=-   -=・=-. \
                                                   |  u ,  (__人__)  U |
                                                   \    ..` ⌒´   .〆ヽ
                                                    /          ヾ_ノ
                                                   /rー、           |
                                                  /,ノヾ ,>         | /
                                                  ヽヽ〆|         .|



900 : 普通のやる夫さん : 2022/01/22(Sat) 20:03:24 ID:1d55136a

あれ自動投下になんか不具合かな?
>>893
「マンスラ」って語が「マントラ」に近いけど時代的に同じもの?


901 : 普通のやる夫さん : 2022/01/22(Sat) 20:19:37 ID:b38a46ad

>>892
「祈る人・戦う人・働く人」の3区分ってその辺からなのか、人類になんとなく普遍的な感覚なのか


902 : 普通のやる夫さん : 2022/01/22(Sat) 20:40:08 ID:53e26298

何処の地域も歴史の開始地点は神権政治やな

理性と本能の葛藤は人類普遍のテーマ


903 : 羽生川生児◆YqghK9ZBTI : 2022/01/22(Sat) 21:07:42 ID:04dd0a64

>>900
これでおとしたつもりだったんや すまんな

マンスラとマントラはどちらもアーリア人由来の概念なので語源も意味も同じになります

>>901
>>902
社会が成熟して合理的な律法が成立するまでの間は宗教はもはやインフラの一部
だったのかな?と思います
敢えて例外を探すのなら初期のイスラーム共同体や遊牧民族国家の一部か


904 : 普通のやる夫さん : 2022/01/22(Sat) 22:26:55 ID:4a8aeb99

乙でした


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。 リペア十五回目「神社の祠をリペアする」 (10/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.51 Obligate (10/07)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第37話【ピンクと結界】 (10/07)
  • フェイトそん一行がブラック冒険者として生きていくようです・第22話 (10/07)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「桐ヶ谷和人は苦労人」 (10/07)
  • 国際的な小咄 おまけ 唐突にクイズ (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 君ら私のことを鬼と思ってません? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 息子か…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ NSSがついに壊れた…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 将棋をやっている人は頭がいい? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 中秋の名月特別作品 (10/05)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!