スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

『ジョジョ』は奇妙な冒険を繰り広げる 23

目次

1955 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 20:20:13.99 ID:Ck/EBn3A




    , ---- 、      /二\
    |/⌒ヽ `――┘/::::::ヽ }
    人:::::::/      \::::/  γ´ ̄ヽ
      `y´            \  |   |
    __/  ⌒、____, ⌒    ',  人___人  それでは始めます
  /         ヽノ          ̄} //
 乂_,イ,. '" ̄ ̄ ̄ ̄"'~、 ト- '//
   从                ソ\_/
     、          /
      /)h。.,, ___,,.、丶´、
     乂_/      \__ノ





1956 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 20:21:02.13 ID:Ck/EBn3A




          ::::|:::::::|::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::|::::::. ¦!: .           . .  :      :     : :
          : :| :::: |::::| |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::|:::::: : | : .  | :       :   . . . . .  :      :     .:¦
          :::|::::::::L..| |,,,____ |::::|::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: : :,'__. . . : :. . . . ........_|: : . . . . .    .    ;______,| |
          : |::::::::|.:.:.:.:.: _____|::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: .  ;. . . . ... . ....  __i : : : . .         j      ̄ ̄
          ::|:::::::√::| | ̄ ̄::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::: |:: :  .:    : :      ¦: : .         . : :厂 ̄ ゙̄| | ̄
          ノ:::::/ :::: | |::::::::::::::::: |::::|::::::::::::::::::::::::::::::|,,_  ..:     : :      ¦        . . }  {     | :
          :::::/::::::::::| |::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::::::::: . .i,. . . .;      : :            . . . : : :/ ̄ハ    : :
          二}:::::::::::| |::::::::::::: |::|::::::::::::::::::: : .  ;   :.__..    : i          . . : : : : : : :|    |    .: :
          :::::| :::::::: | |::::::    |::::|:::::::::::: : .   :  [__;__;   . .i |         . : : : : : : : : : : |    :     : :
          |::::|:::::::::::| |:       |::::|_: . .     :  └r┘__| |____.:i: : : : : : :. .  .,-- 、        ..:i
          :|::::|:::   | |  __r‐‐'´: .  ` .,    :   _j{つ________________7::. .  ,  ´   `'┐   __| |
          ::|::::|ニ二 ̄__,,..ニ|: : .      :  ¦. : : 〉 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: :  i         | |__     ̄   ‐‐
          : |::::|¨¨”” ̄__,, -|:        i _  -‐ {  } "~” ̄ ̄ ̄ ̄”~" ‐-  _¦         ||  ̄   ‐‐   __
          :::|::::|'' "  ̄:::::::::: : i      , '´ .......::::::ゝノ          . . . : : : : : :`:,         |_,|
          :::|::::|::::::::::::::::::: : : i    . : : :ゝ                  . . : : : : : :,ノ       .|         . . :
          ''"´´:::::::::::: : : :   .|  _,,.. --‐'─´"''__‐-   ______,,..  -‐ '"´"' -  _  :|        . . : :::::
          ::::::::::::: : : :     :|<  . . . : : : : : : :_,、イ--‐‐‐‐‐|::::|----‐‐‐:r<.:.:.:.:.:.: : : : : : : :´"''|      . . : : ::::::::::
          ::::: : :  __  -=ニ¨:|:::|>  __, -‐  ̄ |::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::|   ‐-  ___ ‐=ニ「:|´"' -  __: :.::::::::::::
          _ -=ニ⌒  ........::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|  . . . : : ´"''ー-:::::
              .......:::::::::::::::::::|:::|::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: |::::|:::::::::::::::::: |::| :::::::::::::::: |::|: : : : : |::|. . : : : :::::::::::::::::::::::::

『回想開始前に残っているイベントはジョジョが総帥に狙われている理由を伝えるのみなので、そのイベントは既に終わらせているものとします』

『現在の根回し率』
74%


『今回の出来事』
【1D10:7】

1.警備部門に根回しを行う
2.警備部門に根回しを行う
3.警備部門に根回しを行う
4.警備部門に根回しを行う
5.警備部門に根回しを行う
6.下部組織に根回しを行う
7.下部組織に根回しを行う
8.下部組織に根回しを行う
9.下部組織に根回しを行う
10.熱烈歓迎



1957 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 20:26:28.05 ID:Ck/EBn3A




                   >………<
            >''´/::::::::::::`ヽ::::`'' 、
        乂.-=彳:::::/:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::ヘ
           ,ィ::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::ヘ
        /:::从:::::::::::::):::ゝ::::::::::::::::::: }::::::::::ハ
.        {イ::::::::ヽ:::::イ:::::::::人:::::::::::::/:::::::::/::::::〕
         }::::::-=≦::::::::::::::::::ヽ:::イ::::Y:::イ::::::::ヽ   パンテオンの下部組織への根回しですか?
       ゞ彡::八:::::::::/¨Ⅳ::从::::::::ハ:::ソ::::::::::イ
          ゝ:(ノ::,ァ'゙ "芯ソ≫爻::::::::彡ヘ::::::ミ    パンテオンには多くの下部組織がありますが
             く       ノイノ -彳::ソ
          , ―、       ' '^¨「:::::ハ{      具体的にはどこに根回しを行うのですか?
         /\-、_〉    _,,    |::从
.        _√\ ',>、_,,、<´_ ‐''´`∨ /
       | `ヽ }ノ /_} ̄.       ∨
       | ゝ'‐'  ,イ//ハ   ∧  ,x<}
       |     ,ィ//// `    ,。<////ム
     ,斗∧__l////  ,,、</////////心、
.    /)h〈__,,、|/// ////◎//////////心、
.    〇////////////////////////'//////ム
   〇//////////////////////////////////ム





         从--===--=、_ソ
       /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\
     ≦彳;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
      /;;;;;;∥ヾ゙゙゙゙゙ミツ""".ヾiミ;;;;;;ミ
     f;;;;;ミ∥        リ ミ;;;;;;≠
    _/;;;;;ミ ij          ミ;;;;;i
     ソ;;;;;ミ   \   /______.ミ;;ヾ    【1D10:8】
    ノ/r-i 人 ̄ヒリ   ´ヒリ / i;/.i
      ヾ       .     ./ソ     1.最近影が薄い対魔忍組織
       ´、          /´(     2.最近影が薄い対魔忍組織
       レi\   ´`   /ヾ`     3.最近影が薄い対魔忍組織
    ____,ィー--.i 、    イ:\ _____    4.最近影が薄い対魔忍組織
    __\:::::::::::::::i      i::::::::::.:::/     5.最近影が薄い対魔忍組織
  ////,\::::r-´      \ソ:::/\    6.最近影が薄い対魔忍組織
                        7.最近影が薄い対魔忍組織
                        8.最近影が薄い対魔忍組織
                        9.最近影が薄い対魔忍組織
                        10.熱烈歓迎



1958 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 20:27:42.54 ID:qmWL3mZI

ヒロインに関係してるしこれは大切



1959 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 20:32:39.37 ID:Ck/EBn3A




                    \
         \ー-  ______)\    }!
     __,,.、丶´\/////////////\/ミh、!〉
    _\///////\/////////////,\//|∧___/|
     ⌒ア//⌒≧=‐/7777777777\///\|/∧//| __
       ////////////⌒≧=‐ ///⌒`''</,!//∧/|///
.      //////////////////!//      `''<_」ノ//
     ∥///jI斗f七Iて////  |/           ∨/廴_
     |///77777777////               }'/,{⌒
     |///////////彡''      \         }/∧
     |//////><//      }`'' ミ \__  _ノ }{\{   桐条さんからは来るべき時に備えて
    ノ∧////⌒ヽ       乂_{り   ⌒´   _, ∧
  /´ .∨圦   〉               イリ//⌒ヽ    対魔忍をこちら側の味方にしたいから
.       ∨∧乂                `¨ |
         ∨込 _              ,;;;{   |       その根回しをして欲しいとの事だ
        ∨//! /,             ゝ'
.          }从ノ  /,                 八
        ⌒}/     __     -‐=ニミ   ,ふ
          jI斗f七Iて//////        /
         |/////////////> ,     /
         |////////////  /_≧=‐'
    ‐=≦'///////////  /_-_-_-_-_-_ミ
        ‐=≦//////{   /-_-_-_-_-_-_-}
           ‐=≦//\/\_-_-_-_-_-_-}





          __            .〃⌒Y __
         〃⌒ヽ   -―━―-  l{{ ,/i:,/⌒ヽ
       _{{  }i:},..::::::::::::/:::::::::::::::::::.V/--=≦
      (i:(⌒\、i/.:::′:::::′::::::::::::.v::::::.v⌒::..、ニ
    /⌒≧=--.:/′:i{::::i::::l::::::::!::::::::::}!::::::.  \:.\
   ゝ-=≦⌒)::::; i|:::::_,ノ{::::::::!乂__:}!:;::::::}   \:.\    いやいや、確かにうちらはスタンド使いを
      __// .j{::::::Ⅳ}从::::::l;ハ/}/}/::::∧    \:.\
      「i:{:/   从::::ィfぅッテ\{:fぅッァメ::;/::::.      \::.  魔に取りつかれた者として戦った事はあるけど
     ∧i乂__  /.:.j{\{ '''': : : ;. : :'''''l}/:}!:::::::..
     /.:/⌒7i:i).::::从:::::|:.、: :r っ u,.|:::::;.:::::::::::::::.、      うちらが主に戦っている敵は吸血鬼や屍生人だぜ?
   ./.:/ ///^ヽヽ:{ー.>: ._. :< j//⌒ヽ::::.\
   /.:///://     V/ l \: : :/ l-,/    }::::::::.     戦力として頼るならぶっちゃけお門違いだと思うぞ
  ./::/i:/.:::/.::{       }!ニ}.  )Y.(  {ニ{    ,.;::::::::::::.
r(/.:/イ /.::/.::::!V/   ./-=}/}i:i:i{\{-_V   //::::::::::::::.
ヽ\  /.::/.:::::::!:}l   {-=ニニ,ノi:i:iハニ=-}   .イ{:::::::::::::::::.
.:/\ヽ.:::/.::::::::::::}l   }-=ニ{:i:i:i:i:i:i}ニ=-{   /!::::::::::::::::::
.′ノノ.:/.:::::::::::::‘    .-=ニⅦi:i:i:i}ニ=-     ;::::::::::::::::::::
/イ.::/.:::::::::::::::::‘,   ⅦニニⅦi:i/ニ=-;   /::::::::::::::::::::::
  /.:/.::::::::::::::::::::::ハ   i{-=ニニV/ニ=-/   /{::::::::::::::::::::::::
 ,.:::′:::::::::::::::::::::{    Ⅶニニlolニ=-′    }:::::::::::::::::::::::
 {:::i{::::::::::::::::::::::::‘,    Ⅶニニlolニ=-!     ;:::::::::::::::::::::::
 |:::i|::::::::::::::::::::::::::‘.    Ⅶニニlolニ=-    /::::::::::::::::::::::::
 |:::i|:::::::::::::::::::::::::::;ハ    Ⅶニlolニニ;   /{:::::::::::::::::::::::::
 |:::i|::::::::::::::::::::::::/i:∧   .Ⅶニlolニ′   ;\::::::::::::::::::::
. 从i{:::::::::::::::::::::/i:i:i:i∧ _ .Ⅶ ̄ ̄{ ___/i:i:i:iヽ::::::::::::::::
  从:::::::::::::::::′i//〈ニニ ̄}i:|i:i/i:{ニニ=-〉i:i:iV;ハ::::::::::::
    ヽ:::::}i::/i:/i:i:i{( :ゝ ⌒`ヽ//⌒ヽ-=彡__}へV:.:::::::::::
     V:::′`ヽi:i:ノ: : { 、ヽヽ.X/ / / _ノ: : : : : }i}i:i:.



1961 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 20:40:32.60 ID:Ck/EBn3A




            _ェ=------
         ___/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ノ)
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
        彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i-==ミツ=-i;|
       ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        ト、
      ___ノ;;;;;;;;;;;;;/ !;/ _       !,リ
       `;;;;;;;ヘ;;| !| _____`ー  / /
        リ;〈  ゞ  \ (::)`  t7/    まぁ確かにそうなんだけど、桐条さんが言うには…
         !\    ゙゙゙    ゙゙ !
         レ,ミ|ヽ u     ´ /
         |\.|::::::::  r─-ァ /
         |//`ー::::>`ー=´\
         _|////////| !:::::::/
       / ̄ ̄\////\!:::::!/\
      /////////////// \!///|
      !///ヘ////////////ヽ//.!
     ノ///::::////,!/////∥ ソ 《,!
     !///:::://///i/////∥ ヾ!, |
     !///:::://///|===彳   .!! i
     ////::::///// 〉 \     !! |
    丿///:::://////   ヾ     ,|
    |////:::::////〈         i
   「///::::://///ソ         ,|
   ノ///::::://////!          |



【1D10:8】

1.パンテオンが回収している石仮面を悪用しているから、そのカウンター
2.パンテオンが回収している石仮面を悪用しているから、そのカウンター
3.パンテオンが回収している石仮面を悪用しているから、そのカウンター
4.パンテオンが回収している石仮面を悪用しているから、そのカウンター
5.対魔忍の中で反パンテオンの機運が漂っているから、味方につけられるのではという判断
6.対魔忍の中で反パンテオンの機運が漂っているから、味方につけられるのではという判断
7.対魔忍の中で反パンテオンの機運が漂っているから、味方につけられるのではという判断
8.対魔忍の中で反パンテオンの機運が漂っているから、味方につけられるのではという判断
9.できる夫「ジョジョがゆきかぜと仲いいし、いい感じに抱き込めるのでは?」(見通しが甘すぎる…)
10.熱烈歓迎



1962 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 20:48:42.85 ID:Ck/EBn3A




         、     /:::::::::{:::::::::V/:::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         {`ヽ., __./:::::::::: |:::::::::::V/::::::::::::::::,::'"~::::::::::::: ̄/:::::::::::::::::::::::
           八::::::::::::::::::::::://`ヽ:::::::}:::::::::::::/::::::::::::::::_、丶`⌒ヾ::::_:::::::::
          ゞ:::::::::::::::/{::{   \l!ヾ、丶`ー-=ニ":::::::::::::::::::___、‐''゛:::::::
         ノ:::::::/::::::::/ !::!            `ヾ::::::⌒:::::::::::`ヽ::::::::::
      ー=  -./::://   V               `,、::::::::::::::::::::::`:::::::
           {::/;;;;;    、               }! \::ー-::::::::_::::::::
           {/!;;;;;{    \          _, - }!  Y:::::__:::::::
             ノ ヾ;;ヘ 气ミx.,,_ \   ヾ -‐ ´    '   :{_::::::::::::::_;;;-   実を言うと、現在対魔忍内部で
             \;,   Vソヾ      r''示厂 ̄′   V;;;;/ ヽ;;;;;
             f⌒:.  ヽ  "        Vソ       Y ,. ''7 };;;;;   反パンテオンの機運が高まっていてな
            √. . }            -  "       ノ ノ∧;
          ィi〔ニ{. . . l!     i:           u   ,_´/イ `    だからこちら側の味方になれるのではと桐条さんは踏んだらしい
       /ニニニ{. . 叭     `         ∪   /;;;;/. .Y. }-‐
      /ニニニニ', . . . ヽ                 /;;;从 . . . .}ニ
    /ニニニニニニ{`ヽ . . \  ―  ‐-      //{;/. . . . . . .l!ニ
   ノ=ニニニニニニヾニ>ー- -┐           / l! . . . . . . . .〉ニ
  /ニニニニニニニニニ\ニニニ=|     .。o≦    / .√. . . . . . ./ニニ
. /'⌒ヾニニニニニニニニ=\.ニニヘ`¨ ¨´      / .√ . . . . . ∧ニニ
√. . . /ヾニニニニニニニニニ\ニヘ         //.√. . . . . ./x .\ニ
{!. . . /_ニ\ニニニニニニニニニ}\=ヽ`ヽ    r ' //. . . . . /  .\ \
{!. . .√_ニニヾニニニニニニニ=/. ./`Y`ヽ _ _/:.:./ . . . /     \
{!. . .{ニ/ニニニV/ニニl!ニニニ_/. ./  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ . . //
{!. . . Y=ニニニV/ニニl!ニニニ/. ./ \  \:.:.:.:.:.:.:./. ./ ./
{!. . . /ニニニニV/_ニl!ニニ/. ./    ヽ   \:./. ./  /  _   _
{!. /ニニニニニV/ニl!ニ/ /     }    /. ./  /  //\//





                 __           ∧∧
               「i|ヽ/i∧       /{:i:/i:i:| . -:―:- .
         . -=:ニ:=-.、{i:{`乂}i:> -‐: : ‐-<Vi/i/_:ニ=-―‐- ミ:.、
       ./´{ ̄ ̄`ヽ:_\V/: : : : : : : : : : : :`:くi]:二: ニ:=:-. . _ }: }
       乂:> :´ : : ニ=-/: : : : : : : :ヽ: :ヽ : : : : ∨ ̄ -=: : : : : :=-
    _ -=/ : : =- ´  ./: : : : /: :/: : : ': : ∨ハ: : :∨     -=: : : : : \ _
 _ -=- ./ : /´      .′ : {: {: : {: : : : :}: : :}: :}: : :八        ` 、: : : \ニ=- _
=-   / : /     /{: : :{八:{:.从: : : : 从:八ハ: }: : }\        \: : : \ -==-          確かに対魔忍がパンテオンの下についたのは
   /:./        ´⌒|{: 八: {、ィ=ミ、: : :/.ィ≠ァ:}八: |⌒`         丶、 : :\  \\
  ./:/             |乂: :`:杙炒:.:\{:.:.ゞツ/}: ∧|                \: : ヽ ./\\     時代が下るに従って金や影響力が衰えていったから
  /:/           从:`Y乂:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.::.:乂: ハ  /                 ヽ: : ∨ ./ \\
. /:/             ./: :}:从:込、:..:,:.:.:.:、.:.:.:.イ/: : :{: ∨ /              ∧: :∨ ./  \\  渋々下についただけで、忠誠心もクソも無かったからな
/:/             ./: : 从: :∨: >:.:.:_:.:イノV{: :. :.|: : ∨ /               / ∧: :∨ /   ∨}
:/           /: :∠:ハ : }_.ノ^\:_:/ .乂ハ: {:_: : ∨              / ∧: :∨ /  /i/
′             /:/ /  ∨ ∧  /i:i:iヽ  ∧{ }八 `ヽ丶、                / ∧ : V  /i/
          ./:'       ノ /_∧/=〉-〈=∨_∧   /ハ: \            / }: : } ./i/
        // /  |   /ニニ/\|i:i:i:i!/ヽ_∧ {/   ∨: \                |: : |/i/
       // { /  .|/  /ニニ〈  .|:i:i:i:|   .》ニヽ{   .|  ∨: : \            l|//
      //   V  人{ ./ニニニニ`ヽ.!:i:i:i:i!/´ニニニV  |  }∨: : : \        .//:|
   . :':./     ∨   V[三三]ニニニ|:i:i:i:i:|ニニ[三三]   |  八 ヽ: : : : :\    //|: : |
 /: /  {     } . <{ニニニニニニニ:i:i:i:i:i:!ニニニニニl!   ∨  / \: : : : :\ <_/   : : |



1963 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 20:52:42.14 ID:Ck/EBn3A




        、、-=≧:〉―、、
      ゝィ::::''":::::/::ハ:::ヽ`''-ァ
      ,イ::::八{::::::/::/:::::::::::',Y::::ヾ''
   、z彡::::::::::::::/:::{/::::::}:::::::ハ}:::::::ヘ
.    /::/:::::::イ:/{:::::::::::::メ:::::ソ::::ハ::::::ミ=-
.     lハ::人:::{:{:::::::/::::,イ:::::}从::::::::::::≧
   ゝ彳:::::::::::::イノイ:::,イ:イ、::::::}Y::乂
     从:::::::::ム::::::Y::/〃沙 }::://:ハ!          それで、誰を向かわせるのですか?
.       ゝ:::::::伐ツゝ::{     从'::::{
       ヾ爻   }     / ヘハ
          ` 、  -_ ‐ イイ´{、、
               >、__.イ  父Vム
        _>''~ニニ}、.   _,イニニh、
.        {ニニニニl `¨¨./二二二ニ)h、、
.        |二二ニニ|    /ニニニニニニニ)h、、
.        lニニニニ|.  /ニニニOニニニ/ニニ〕
          ヤニニニ|.  /ニニニニニニ/ニニニ/





           _______,./
      !  /l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー<
      !`/;;;/;;;;;;;∧;;;;;;;レ;;;;;;;;≪
   -、/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;_,,''';;;;;;;;;;<´
    ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≪;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヤ
   ヽ,,l;;;;;;;;;;;/;;ii"""\""ミゝ--'';;;;;;;;;;;;;1
    ヾ;;;;;゙ミツ"    丶 li ミ;;;;'''';;;;;;;!
    /;;;;i i;i       _ ヾ ミ;;ヘ;;;;;;!
    !从i || _    ー イ_     `/ !;;;}
    リ ヾヽ´ 丶   ´ヒ.l ̄7   } i;;/              【1D10:3】
       〈Τ!          イソレ
        丶  、        /:::;リ                1.スバル&ジョジョ&ゆきかぜ
         ヽ         /::::ソi\___          2.スバル&ジョジョ&ゆきかぜ
         人 ー -   イ:/ ム//ll//////\        3.スバル&ジョジョ&ゆきかぜ
            ヽ__ イ:::/ //!//ll////////\       4.1+アルティナ
            //ゝ<// ////》/////////\     5.1+アルティナ
          /∥//<=ム=7 !///∥///////////\   6.1+葉
        ////《//  ´ `  l///∥ /////////////\   7.1+葉
                                    8.1+セミラミス
                                    9.1+セミラミス
                                    10.スバルチーム全員



1964 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 21:00:03.29 ID:Ck/EBn3A




          ,ィ  ____
     ァ,. -- ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
   ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
  __i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;"
,.'´ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,.,.
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.,,,.,
  1;;;;;;;;;;!    ゙""  ゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ  今回は交渉だ、責任者である俺が出るのは当然として
  i;;;;;;;;゙゙ィ          };;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ
  1;;;i  _         ノ !;;;;;;;;;ゞ   対魔忍として向こう側に顔が利く水城
 ノi;;;;;! ___\   __, --'´___  i;;;;;;;;゙゙
  〔ハ ヽ ゞヌ 1   弋ゥrン ゙ハ     そして、その護衛としてジョジョの計3人だ
   \ヽ            / /
    ヽ    ヽ       1ァ
     `ヽ  ,_  ,   /;; ;゙
  __,ィへハ`ヽ   ̄´  /ヾ゙へ、_
 <    ハ `ヽ ィ ´ 1   /
  /\   ハ      1 /\





                 __           ∧∧
               「i|ヽ/i∧       /{:i:/i:i:| . -:―:- .
         . -=:ニ:=-.、{i:{`乂}i:> -‐: : ‐-<Vi/i/_:ニ=-―‐- ミ:.、
       ./´{ ̄ ̄`ヽ:_\V/: : : : : : : : : : : :`:くi]:二: ニ:=:-. . _ }: }
       乂:> :´ : : ニ=-/: : : : : : : :ヽ: :ヽ : : : : ∨ ̄ -=: : : : : :=-
    _ -=/ : : =- ´  ./: : : : /: :/: : : ': : ∨ハ: : :∨     -=: : : : : \ _
 _ -=- ./ : /´      .′ : {: {: : {: : : : :}: : :}: :}: : :八        ` 、: : : \ニ=- _
=-   / : /     /{: : :{八:{:.从: : : : 从:八ハ: }: : }\        \: : : \ -==-
   /:./        ´⌒|{: 八:.:{ヾ┃:、 : ∧{┃.:.:}八: |⌒`         丶、 : :\  \\
  ./:/             |乂: :`{:.:.:┃:.:\l:.:.::┃:/}: ∧|                \: : ヽ ./\\       絶対に指名されるだろうとは思っていたけど
  /:/           从:`Y乂:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.::.:乂: ハ  /                 ヽ: : ∨ ./ \\
. /:/             ./: :}:从:込、:..:⊂_⊃.:uイ/: : :{: ∨ /              ∧: :∨ ./  \\    やっぱり私もかぁ…故郷に帰るなんて【1D10:4】だな
/:/             ./: : 从: :∨: >:.:.:_:.:イノV{: :. :.|: : ∨ /               / ∧: :∨ /   ∨}
:/           /: :∠:ハ : }_.ノ^\:_:/ .乂ハ: {:_: : ∨              / ∧: :∨ /  /i/   1.【1D3:2】年ぶり
′             /:/ /  ∨ ∧  /i:i:iヽ  ∧{ }八 `ヽ丶、                / ∧ : V  /i/    2.【1D3:1】年ぶり
          ./:'       ノ /_∧/=〉-〈=∨_∧   /ハ: \            / }: : } ./i/     3.【1D3:2】年ぶり
        // /  |   /ニニ/\|i:i:i:i!/ヽ_∧ {/   ∨: \                |: : |/i/     4.【1D5:3】年ぶり
       // { /  .|/  /ニニ〈  .|:i:i:i:|   .》ニヽ{   .|  ∨: : \            l|//       5.【1D5:3】年ぶり
      //   V  人{ ./ニニニニ`ヽ.!:i:i:i:i!/´ニニニV  |  }∨: : : \        .//:|        6.【1D5:5】年ぶり
   . :':./     ∨   V[三三]ニニニ|:i:i:i:i:|ニニ[三三]   |  八 ヽ: : : : :\    //|: : |        7.パンテオンに所属してから一度も帰ってなかった
 /: /  {     } . <{ニニニニニニニ:i:i:i:i:i:!ニニニニニl!   ∨  / \: : : : :\ <_/   : : |        8.パンテオンに所属してから一度も帰ってなかった
                                                          9.パンテオンに所属してから一度も帰ってなかった
                                                          10.熱烈歓迎



1965 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 21:02:40.64 ID:qmWL3mZI

長過ぎず短過ぎず


1966 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 21:05:32.23 ID:mFbENsh7

恋が死んだ時期と重なるな



1967 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 21:26:15.42 ID:Ck/EBn3A




                 ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                           -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                                   ----====ニニニ====----
                                        ---===---
                                           -

          ,、,、爻
         爻;';';';'乂
        ⌒爻;';';';';'(      vrぅt_
        ソ⌒>;'レ'⌒ viviv xX;';';';';'彡,、、
         ;';';';';';';';';';'ミ爻爻父⌒ハ(;';';';';';'ソ
        爻爻彡{i{;';';';';';';';'㍉..,xX;';';';';'彡'⌒      __
        __彡;';';';'}i};';';';-=彡'´爻爻;'刈;';';';'ミミ爻  ==|::|==
        爻父彡;';';';';';';';'彡;';';'爻_:_:_}i:}_ミ<⌒    |::|     _          ミミミミ
        爻/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /,ィil|ミ.:.:.: `` .,__,,.|::|''"⌒''". . . . _~"'ー- _ミミミ  ミミミミ       ミミ   )7  7'^'ソ、ノ'^Y
        ¨´            `'弌ili|ミ爻爻.:.:.:.:``'|::|ー-、、.:.:.:.:.:-|:|-.:.:ミミ.:ミミ|ミミミミミミx --‐‐‐- -ミミミ、v'^.:.'し′: : : : : : : : :
        ニTニニニニニニニニニニニミメ、;';';' ㍉_: : : |::|.:.:.:.:.:``丶、::|:|-n-:ミミ爻i、j{.:ミミミミミx. : : : : .:.:ミミミミ.:.:ミミミ、: : : : : . . . .
        i:i:|i:|─|─|i:i:i:|─|─|i:i:i:i:|:トミう爻ミミ爻;';';'( ̄|::| ̄ ̄ ̄}.:. `|:|-|:|ミ;ミ;ミ;:,ミミミ>''~ ̄ ̄~''<ミミミミvぅミ;ミミミ. . . . . . . . . .
        i:i:|i:|─|─|i:i:j:|─|─|i:i:i:i:|:|::::|<ノしル(_);';';爻_|::|____,i{\_|:| :|:|: ::}}: : : イ──r─(─‐ぅvif爻爻ミミ;'ミミ. . , : : ;';';';';';'
        ⌒ヽTTTTi:i:乂ノiTT|i:i:i:i:|TTソ(.:从)ノソ;';';';';';'|::|;';]]i:i:i|i|] ̄|゙|:|_,|:|__」L。s≦Tニニニニニ爻ソ;';';';';'/( ̄ ̄ ̄V.:.:;';';';';';';';'
        ;';';'ハ ̄ ̄ ̄Vノ ̄ ̄ ̄ ̄\ `乂ソ ̄ ̄/|゙|::|;';'㍉ ̄\~~|:|`|:|: : : : |i:i:i:xへ_|i:i:i:|_ミ;';';';';'/;';';';'゙^7    \;';';';';';'
        ;'YノY二二\ノYノノ二二二二\,} }爻,____\|::し';';';';Y¨丁¨|:|¨|:|.:.:.:.:.:j//\\三乂;';';';';';};';;';';';'ノ_____\/
        ;';'(;';ノノ ̄ ̄ヽ{:{Y/レ ̄ ̄ ̄爻父}i:}刈ソニニ|::|癶;';'ノ|__⊥-|:|‐|:|二∠ZZZZZZZ爻;;';';';'\{ノ;';'ノ丁丁丁丁丁 |
        爻Y彡:゙:゙:゙:゙\{:{/ノ:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:爻}i:}ル(ノ:゙:゙:゙:::|::|TTニ丁i:i:i:i:ijレ'" _、‐''_|i:i:|ニ|ニ|i:i:i:| ̄ル'⌒;';';'`Y:( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)‐
        しりル二二二二二二二二二二ルレレj|ニニ二|::|i:i:i:i:i:爻ン'゙  ∠∠./|I|I|I|I|I|I|I|IiI|I|I|I乂;';';';ノ;';';';')゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;
        i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|xX爻爻x|i:i:i:i:i:洲洲レ'"´  ミミミ¨¨¨/:;.爻x'""""""""""""""""":;.:, :;.:, :;.:, :;.:,:;.:,:;.:,:;.:
        紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫爻爻爻爻洲洲シ'``    ミ爻ミ : : :{:;.:,:;.:从x : : : . . . . : : : : :;.:, :;.:, :;.:, :;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,
        :,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、:,、xルル洲洲~''"         冂=====冂=====冂:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;
        :゙:`;';`:゙:´;`:`;゙;`;`;´;゙,、xルリル洲洲ミミ``        ミミ凵二二二二二二凵从从x . . . . : :' :゙ :`;' :':`:´;`:":`:`;´;`;゙;´
        :`;':゙;`:';`;';`;゙x'ルル从从洲州州ミ`          ミミ从从ミ、: : : : : : `丶、,:;.:,´'ツ从ハx . : :, :;' :':゙,;`:゙;`:`:';゙:`:";';`;";`



『対魔忍の長の配役』
【1D10:2】

1.千手扉間
2.千手扉間
3.千手扉間
4.加藤段蔵
5.加藤段蔵
6.加藤段蔵
7.汚い忍者
8.汚い忍者
9.汚い忍者
10.熱烈歓迎



1968 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 21:27:36.82 ID:82iwTdgi

卑劣!


1969 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 21:29:09.81 ID:fnI3fQ0S

卑劣な……



1970 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 21:34:01.87 ID:Ck/EBn3A




            \ー、 {        _,,,... --、 | |、     ``丶、 ̄``
         _____\ \   | 广 ̄ _,.   ヽハヘ .ト、   `ヽ、 \
         ``丶、 ̄   ,|∧/  γ´-、      N ヽ     \ \
           /    /リ .′  ム=彡   ,.ヘ、    }i  \   \
        /    /:i{  _     。o≦'´ ̄ \  }i   \\‐‐\
        /  .//   i{ /━─- ̄ '´/γT沙'´ |  ハ  、 \\
       ムイ /  /i{ .{弋 t巧ォ :.   ヽ ̄    |  |ヽ〉   \ /´
          / ,.イ :i{ ,  ¨´   }      、   ノ   .| / \  ∨            パンテオンの人間がわざわざここまで来るとは珍しいな
           // | ,ハ ′ /  { _    \/    |′   ',\ },.イ__
         '´   | /| ', \/   ゝ ー    f´    ,'  |\| V/ /⌒        一体何の用だ?
               / | ∧  ヽ   ,,.. -‐- 、 |    / ∧|  \  / ̄ ̄二ニ=-
             ハレ゙ '、  |  ゛ -‐‐- ゛ |  xヘ V \    ,.イ  /_
           ト、 | \/| \ ト、   i!    .{/  {-{ /  / / /   /__
         N  .| \   |∧ \ヘ  i{   /  ,.ィ升,レ'| / |/  //     /
          | \ |        ∨ ハ `¨¨¨ ̄_,.。s个//,イ  |/  /..:: '´ .:    /
      \ー\      .::  . ::〈//刀刀刀/////// .| .::  . :::::  .:::::   />
     \ \    .:.  .::::: .:::::::::'//////////ハ/'/   .::: .:::::::: . ::::::::::: :/ー--ミs。
       \ー   .::::: .::::::::::::::::::::/}///////// |/   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。o≦ニニ≧s。
    、-≦ニム   :. .:::::::::::::::::::::: ://///////// | .:. .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ニニニニニニ
  /ニヘ、  ̄  .::::::::::::::::::::::/|:///////////{  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.。s≦ニニニニニ







                       ヾー- 、    ,
                  ー―-- - }::::::::::::ヽ//_,.
                   ``ー-::::‐-::::、::::::::}::/::::/}ヽ、
               _  _、丶`:::::::::::::::`ヾ:::::ヾ:::::::::::::/:::}:::\
               ` ー, -=ー―-::::、::::{::::::::::V/:::/::::::}:::::::::ヽ  _
                 /:::::::::>:、:::::::::`ヾ::::::::::}:::/:::::::√⌒:::::"~/
                _'::、丶`:::::::::::>ー-≠ー-'"`'ー "ゞ:::::::::::/ヽ
                √~"::ーー/          /ヘ::、丶``ヾ::`=-
               /::::::/::/           /  `iー--::::::ゞ
             ー "ィ/::_::,'                ヤ::::\ノ    俺達はパンテオンの医療部門の統括部長である
               `T;;~_;;;;{   \       /   :};;;- 、{`
               ノ`/ ヾ 厂笊7ヽ     x灯笊了 Y ` }      桐条できる夫氏の使者としてここに来ました
                八  ,    ゞ"       ゞ"   ,  ./
                 ヽ ヽ               / ノ       彼から書状を預かっています、こちらをお読みください
                  `ー:.       :i       √
                    }ヘ             /          こちらの要件はすべてこちらに書いてあります
                    ∧;\      _    /`ヽ/;{
                  _ {从\  ´  ` {ニニ` <
             _ 、丶` . . . . .. .. .V} >  _ <!ニニニニY
             `ヽ. . . . . . .. .. .. .. }       }ニニニニ,
               \. . . . . .. ..l/!       l!ニニニ_/_
            _  -= '\. . . . ...l           l!ニニ_ノニニ=-   _
        , "~⌒ニニニニニ\. . . l           }ニ_/ニニニニニニ
       √`ヾ.ニニニニニニニ\ ヤ__       '_/ニニニニニニニ
        }.ニニ\ニニニニニニニヽ', `    ´√ニニニニニニニニ
        l_ニニニ\ニニニニニニニヤー―--―√ニニニニニニニニ/
        l_ニニニニV/ニ/ニニニ_ - ヤ:.:.:.:.:.:.:.:.:√=- _ニニニニニ=/=
         YニニニニV//ニ=- ´、丶` .}:.:.:.:.:.:.:.:.:√` ー- ` ー‐=ニ=/ニ
         √ニニニニ}//、丶`     |.:.:.:.:.:.:.:.:√      ` ー-` {ニ=
        √ニニニニ.}!/         :|:.:.:.:.:.:.:.:√            :{!ニ
       √ニニニニ=}!          :|:.:.:.:.:.:.:.√           }!ニ
       {ニニニニニ_}!         :|:.:.:.:.:.:.:√     _     √ニ
       {ニニニニニ_}!           |:.:.:.:.:.:.√     ||\「|   {ニ=
       {ニニニニニ_}!          |:.:.:.:.:.:√      .||\._|   {ニ=
       {ニニニニニ_}!         |:.:.:.:.:.√      `     V/=



1971 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 21:37:48.15 ID:Ck/EBn3A




                          ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
                         .|                         | :. ::.
                       .|  ____                     |         ::.
                      ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
                     :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
                      :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
                        .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
                        :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
                        .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
                    :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                    ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
                      ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
                             ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´






                                    ト  ト. ∧ ト、
                                 -=ミ_\`ヽ、 ∨ ∨ '.
                              _,. -‐  ̄          レイ /
                              ⌒>              ∨(
                     ト、 トミ ト、  /                 メイ
                 __,|\| \ \| <                    /
               ---\     r、 〈\<        , -── ァ‐--ミノイ
             _<         \〉   \ハ     /     〈    〉′
           <                    ∧ /⌒′  __  〉  /7
           /                    / ∧  /   / \\く アイ
           フ                      ∨V   / 弌tッ\x '  レィ
          〉   ___                 ∧  〈/ ´___{′   >  ふむ…どうやら桐条とやらは随分とたいそれた事を考えているようだな
         /  /:.:.:.:.:.:.⌒>                 レィ  }'´ ̄_,  }    フ
         ⌒) /≧s。.,_:.:.:.:.:.:. ̄>'´             /  / ___r‐'´    フ   『できる夫の計画への乗り気度』
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:≧s。:.:.:.:.:.:. ̄ ̄く           7、/   /     <   【1D100:53】 (最低30)
       __/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.:.:.<__          >'⌒'ー'     /
      /:.:.`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.<___       >ハ       ∨
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.:.,.イ///_     ハ(//ヘ ハ   ト∧′
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:////////∧∨| 从//////,|:::N∨ハ:::∧
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:./////////∧///Vハ::::V/////|:::|∧/∧:::∧
     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.:.//////////∧//// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|////ハV::ヘ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::/77//////////∧////:_:_:_rュ:_:_:_:____rュ,|/////|:∨ハ
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄〉//////'∧////:.:.:.:.:.:ロ:.:.:.:.:.:.:.:.:ロ:.|/////ハ\:::,
         ,\:.:.:.:./     /`'<///'∧////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |--─〈__〉 ∨
         /  \/      />s。 `'ア'/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|。o≦ハ}  }



1972 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 21:39:24.70 ID:fnI3fQ0S

卑劣な数値だ……



1974 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 21:46:54.35 ID:Ck/EBn3A




             \
               _>   √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¬────t
            <__  |   >==ュ彡                   }i
                /  |   〃 r==ュ。              }i
               ///  }i  /||  {{  }}                   }i
             ̄  j{   }i 込辷s。_彡′     _>ュ_      }i
                  j{ /| 尺s。______。s≦   }i      :|rs。
                |/ :リ }i `≧s。 ゞ_,,s≦¨´   ,ィ   }i     |iヘヽ、
              从/∨ }ミユェィ}    _,zュエ彡′ }i     |=ー ハ }ハ  大方、我ら対魔忍がパンテオンに不満を持っている事を
           _ル′      }i /j{    \       j{     | ヽ  } \
           \        ∧/j{          \   j{      :|ィ-'´/|\j{  どこかからか聞きつけて使者を寄こしてきたのだろうが、当てを外したな
             j{         ∧_j{            \/     j{__/|\jしj{
              _|∨         入_,,ュ        _/       /  |リ}
           _)              ∧ `¨           |       / ,ィ劣ヨ
.           >            ∧ヽ ___    |     /,ィ劣ム:::|
           _》              ∧        |   /lィ劣ll7´ ヘ|
          ≧                 ∧ |i        _|_/,ィ劣三l7
         >               `¨¨冖フニ二zz≦三三三7
            _)                     ,ィ炸圦三三三三爻¨
         ≧                      ,イ三三三三三三三≧




       ,イ-========丶、
    、__ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ,彳;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ,≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;if,ヾ゙`゙゙゙゙゙`´""""""ヾ;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;',
   ヾi;;;||           |;jミ;;;;;;;;;;;;;;;,i
   _/!;;||         ___  || ミ;;;;;;;;;;;;;i
    ノ;||ー-、 ヽ__,イ´_______リ ミ;;;;;;;;;;i
    ソ', r-,,-、    ノ´乂゚丿  /ヾ;;ゝ            では協力は無理という事ですか?
    /r 、ヽ乂     ー ´      }ゞ
     ヽi               /;i
.      ',   `         イ´ヾ
       丶   r---、      |________
        \ ヽ---   /  |ソ,.///
       rー-丶、   イ  ,イ´///〈
       ヾ/////` ̄',  i ̄///////,\
        .\//////i  ノ///////////´ ̄ ̄`\
         /\////i i/////////////////////\
       ,/////,ヾ//,i ////////////////////////,\
      ////////////ソ//////////////////////////i



1975 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 21:47:12.76 ID:VhfEoRiF

勝ち負けのリスクをちゃんと考えているな卑劣様



1976 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 21:59:03.19 ID:Ck/EBn3A




                       __ー-、}\\v、
                _>         V},
                >   >'''"´ ´"''x  イ
               ア   /  ,. -‐、 ィな^v/
       _ -=、\)\ ノイ ,>,′/ '戈v乂_,,,  }
      >       `Nイ  { l  {,, `¨  r斥ミ ′            そうは言っていない
    /          \}、,,. {   l  ' イ //
   /             v::l _j ィ‐-、 7/               貴様たちの計画、協力してやってもいいが条件がある
  ⌒ァ              ハ      7 ´ //{rイィ
   /               ノv "'~∥_/"   kイ(           【1D10:5】
  -イ      ノルィ,,      イニニミx、、     ノ(
  /     /イ    /イィハ,,vトVニニニニィ      ノ(          1.力量を測る為に、強力な吸血鬼の討伐をできる夫派にさせる
  /,' ,' , '/イ  rx -7ニニ=-=r―、ニニニァ      ィ(          2.力量を測る為に、強力な吸血鬼の討伐をできる夫派にさせる
  ノハ,′,r_、 ''"|」  j}::\,,.x=ニf''ニヽニニニⅥハ  vxハ'"\、       3.力量を測る為に、強力な吸血鬼の討伐をできる夫派にさせる
   /イ /|」     j}::  \ニ= r― } ̄´"'''<}ハレニニ\ ノ\、      4.もしできる夫派の同志達が自分を倒す事が出来れば協力する
    |/    「j''"j}j}:::    \=ニ=V ィニh、__`'<二ニ\ ノヽ     5.もしできる夫派の同志達が自分を倒す事が出来れば協力する
     |  /   j}::::   ,.<ニニニ/ニニニ}i      \ニニ-     6.もしできる夫派の同志達が自分を倒す事が出来れば協力する
     |∥"    j}::::: /ニニニニィニニニニ}i     ......_jニニニ-    7.ゆきかぜみたいなパンテオンにいる対魔忍の安全を確保してくれれば協力する
   γ        j}::::::/ニニニニニニニニニニ}i.....:::::::,、イニニニニ-   8.ゆきかぜみたいなパンテオンにいる対魔忍の安全を確保してくれれば協力する
    i    ,.ィニh、;:イニニニニニニニニニニj{,、丶`  jニニニニニ-   9.ゆきかぜみたいなパンテオンにいる対魔忍の安全を確保してくれれば協力する
    |   /ニニニ\ニニニニニニニニニニj}_    /ニニニニニニ}   10.熱烈歓迎
    | , " |ニニニ/::::マニニニニニニ=‐'''"´:::´"''rイニニニニニニ/
    | /   lニニニ/:::::::::ゝ=‐'''""´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::寸ニニニニニ=/
    "   .lニニ/   :::::::::::::::::::::::::::::::        ::::::::⌒''‐=ニ/
        |ニ/                 ___  :::',
         Ⅳ          ,,,.、 -‐ ''''""       ´"'~、
       /        、丶`        r=z___    '__
        {     、丶`      _r‐'''""´マム      ̄ ̄マム㍉
       |   /     ,..。s=≦ニ|     マム        マム }l
.      从 /     ,.ィニニニニニ|                 }l



1977 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:07:34.96 ID:Ck/EBn3A




                                  ,イi   /}!   /|
                               / }!/   しィ'´  廴____
                             |\  j{               /
                            \ >′                ≧s。
                             》。                二ア
                        __s≦jI斗¬'¨¨ ̄ ̄¨¨''¬‐-ュ_    \
                         ̄7j{        ,>s_ィ     込 、   \
                           / j{     ,イ{ ミュ         j{ \-‐ ̄            できる夫派には6人の中核メンバーがいると書いてあった
                        厶,j{     込ミx彡′     j{    \
                           '´ /|  /≧s。____。s≦\ j{   マ´             総帥やその側近と戦闘になった時に
                         / :|  | 下℡ュ   ¬ィエ丘メ |: j{イミxュ,_\
         ,ィ勹 ,ィ勺  ッ。     )\//イ |     }         | j{'´ /ハ  ̄             直接戦闘を行うのは恐らくそやつらだろう
.        / ,イ/ イ /. /__≧=‐升 ゙\,,j} |/   /       \_,j{ j{i〉/ト、_}!
.         〈 〈 i{  j{ { j{| |     \,俐 `Y  丶 -   Y´ ̄ j{シ \,ィ'|i              なので、そやつらに相応の力があるかどうか俺自らが測る
         i, 圦  从j  }! }           }iィ |           |   j{  i|\| 圦/|
.       斤|        ¨ j{          ∨|  '¨こ¬‐   |  / ∧|        |-┐         そういう訳だから、【1D10:3】
        } _|         |            心ィ  :|    _|/リV            /
.       {才         |             j{会ュ上_s≦¨___爿          イ彡_         1.今すぐできる夫派全員連れてこい
        \          }!            Ⅵ三三三三三ニ}           /         2.今すぐできる夫派全員連れてこい
         \         :}!               勹三三三三三ム          て          3.今すぐできる夫派全員連れてこい
.            \         /会s。        j{二三三三二ニ圦          __Σ          4.今すぐできる夫派全員連れてこい
          / }≧=-‐  j{ _ュ久_         刈三三三三三掛x、       __>           5.今すぐできる夫派全員連れてこい
          /   j{       》升三会ュ ___,,ィ劣三三三三三三≧_    __℡ュ,,_          6.今から俺がそっちに向かう
       _五___j{         j{三三三升三∧  Ⅶ三三三三三三三三}¬!三≧s。_ `¨<_       7.今から俺がそっちに向かう
.    /    冖j{:         j{三三三三三ニ∧  Ⅵ三三三三三三三Ⅵ }!三三三℡ュ。  |\     8.今から俺がそっちに向かう
    /      j{         j{三三三三三才¬¨¨''¬・・・──--≡ニ二} }!三三三三三℡,ト、\    9.今から俺がそっちに向かう
.   /         j{       j{心寸三三三j{                    ̄¨¨爿三三三三会iム  ヽ、  10.熱烈歓迎







         、     /:::::::::{:::::::::V/:::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         {`ヽ., __./:::::::::: |:::::::::::V/::::::::::::::::,::'"~::::::::::::: ̄/:::::::::::::::::::::::
         八::::::::::::::::::::::://`ヽ:::::::}:::::::::::::/::::::::::::::::_、丶`⌒ヾ::::_:::::::::
          ゞ:::::::::::::::/{::{   \l!ヾ、丶`ー-=ニ":::::::::::::::::::___、‐''゛:::::::
         ノ:::::::/::::::::/ !::!            `ヾ::::::⌒:::::::::::`ヽ::::::::::
      ー=  -./::://   V               `,、::::::::::::::::::::::`:::::::
           {::/;;;;;    、               }! \::ー-::::::::_::::::::
           {/!;;;;;{    \          _, - }!  Y:::::__:::::::
           ノ ヾ;;ヘ 气ミx.,,_ \   ヾ -‐ ´    '   :{_::::::::::::::_;;;-
             \;,   Vソヾ      r''示厂 ̄′   V;;;;/ ヽ;;;;;
             f⌒:.  ヽ  "        Vソ       Y ,. ''7 };;;;;
            √. . }            -  "       ノ ノ∧;  は、はぁ…
          ィi〔ニ{. . . l!     i:           u   ,_´/イ `
       /ニニニ{. . 叭     `         ∪   /;;;;/. .Y. }-‐
      /ニニニニ', . . . ヽ                 /;;;从 . . . .}ニ
    /ニニニニニニ{`ヽ . . \  ―  ‐-      //{;/. . . . . . .l!ニ
   ノ=ニニニニニニヾニ>ー- -┐           / l! . . . . . . . .〉ニ
  /ニニニニニニニニニ\ニニニ=|     .。o≦    / .√. . . . . . ./ニニ
. /'⌒ヾニニニニニニニニ=\.ニニヘ`¨ ¨´      / .√ . . . . . ∧ニニ
√. . . /ヾニニニニニニニニニ\ニヘ         //.√. . . . . ./x .\ニ
{!. . . /_ニ\ニニニニニニニニニ}\=ヽ`ヽ    r ' //. . . . . /  .\ \
{!. . .√_ニニヾニニニニニニニ=/. ./`Y`ヽ _ _/:.:./ . . . /     \
{!. . .{ニ/ニニニV/ニニl!ニニニ_/. ./  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ . . //
{!. . . Y=ニニニV/ニニl!ニニニ/. ./ \  \:.:.:.:.:.:.:./. ./ ./
{!. . . /ニニニニV/_ニl!ニニ/. ./    ヽ   \:./. ./  /  _   _
{!. /ニニニニニV/ニl!ニ/ /     }    /. ./  /  //\//



1978 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 22:16:09.82 ID:2mi6Gvdq

全員で動くことで総帥側が何か嗅ぎまわりそうだけど、大丈夫だろうか?



1979 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:16:54.69 ID:Ck/EBn3A




             _..-‐‐- 、
  ., -―- _      /:./::⌒\ ∨
 /:./⌒ヽ: `ー――' └< ::::::: }: }
 {:.{::::::::/: : : : : : : : : : : : : :.\::::}:/
 ',:∨::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `く    そう言えば、できる夫派のスタンドのステータスのダイスを
  ヽ:V: : : : : : ●: : :n: : ●: : : : : :.゙:,
   /: : : : ⊂⊃: `亡^コ´___⊂⊃: : ゙:,  まだ振っていなかったので、扉間との戦闘になる前に振っておきます
   |: : : : : : : : : : : :,.:'´: o: :`Y´ ̄: : |
   |: : : : : : : ー'⌒i: : : : : : :.乂__ノ: :;
  ∧: : : : 、: : : : :.人: : : : : :ノ  ゙:,: :/
   .∧: : / `¨¨¨´  `7¨¨´    }/_
   .∧:/ ./\/\__/       /: : ゙:,
   .//\/             /; : : ノ
      {: :´"'ァ‐------‐'''"´   ̄
     ゙'ー'゙




『できる夫(シック)』        『白道八宵(ドクター・ビート)』     『苗木誠(サム41)』
『破壊力【1D10:2』        『破壊力【1D9:1』             『破壊力【1D2:1
『スピード【1D10:9』        『スピード【1D10:8』               『スピード【1D6:5
『射程距離【1D2:2 +8』      『射程距離【1D10:2』             『射程距離【1D2:2 +8
『持続力【1D2:1 +8』        『持続力【1D10:10』               『持続力【1D5:1 +5
『精密動作性【1D5:1 +5』     『精密動作性【1D3:1 +7』         『精密動作性【1D4:4 +6
『成長性【1D5:4』         『成長性【1D6:5』             『成長性【1D9:2

1.E                   1.E                       1.E
2.D                    2.D                        2.D
3.D                    3.D                        3.D
4.D                    4.D                        4.D
5.C               5.C                   5.C
6.C               6.C                   6.C
7.B                    7.B                        7.B
8.B                    8.B                        8.B
9.B                    9.B                        9.B
10.A                 10.A                    10.A



1980 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 22:18:40.48 ID:mFbENsh7

三人とも破壊力ねぇな


1982 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 22:21:35.94 ID:2mi6Gvdq

ステータスってスタンドヴィジョンのそれと能力は別なこともあるから一概には言えぬ



1984 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:23:49.85 ID:Ck/EBn3A




    , '" ̄_¨丶、        _
    ./: /::::::::::::\ :\__   /:_:_
   {: :{::::::::::>'゙´: : : : : : : :``ヾ /::::
   ∧: ',::/: : : : : : : : : : : : : : : : \   こんな感じですね
    .〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /: : : : : : (心 : : : : : : :__: : : : : :    スバルチーム所属組が破壊力に長けているのに対して
  ./: : : : : : : : : : 、_,、_,: : イツ: : : : : :
  ′: : : : : : _ -‐- _: : : : : : : : : : :    こちらは補助に長けているといった感じですかね
  ,: : `¨´⌒Y       ` 、, - 、: : :
  |: : 、___ノ           /: : : `¨´
  |: /                乂___: :
  ∨                \:



『できる夫(シック)』
破壊力:D、スピード:B、射程距離:A、持続力:B、精密動作性:C、成長性:D

『白道八宵(ドクター・ビート)』
破壊力:E、スピード:B、射程距離:D、持続力:A、精密動作性:B、成長性:C

『苗木誠(サム41)』
破壊力:E、スピード:C、射程距離:A、持続力:C、精密動作性:A、成長性:D



1986 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 22:25:54.40 ID:F+Dx/jPX

全員破壊力が低いな正面からの戦闘は苦手なタイプか



1987 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:29:58.48 ID:Ck/EBn3A




                             ┌────────┐
                             │             │
                             │ ~数時間後~   │
                             │             │
                             └────────┘




          〟――- 、
         /       \
        /       _,ノ  ーヽ
        !       (●) (●)   事情はすべて聞きました
        !.           '   }
        !         ─_- ノ    なるほど、確かに私達は少数精鋭で信用しにくいかもしれない
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '      故に私達の力を測りたくなる気持ちは分かりますね
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )





          /.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.: ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,‘, :.:.:.:.:.:.:.:.: l
.          /.:.:.:.:.:.: /.: /:.:.:.:.:.:.', :.:.:.:.:.:.:.:.:|\ .:.:.:.:.:. ‘, .:.:.:.:.: l:.‘, .:.:.:.:.:.:.:.: l
         /.:.,.  '"/.:./.:.: ___/', :.:.:.:.:.:.:.:|.  \_,.:.:.-─-:.:.: |\'.:..\.:.:.:.:.:l
.        //   / : ′´.:.:/ニ㍉、.: |.:.:、」_ィ㌻ニ\ :.: l:.:.:.:.:.:| :. `\ l\.:.:.l
            //|.:.:.:/ .,' ,':, \|、.: l  .' ,`'.\|\.:.: | :.:.:.:.:.: l   \l
           /|:.: |/ \,乂__ノ   \| ,乂__,,ノ /  〉 :|^':, :.:.: l
            |: /{'^'.         l            /∧|: }:.:.:.:l      だからと言って急に呼ぶのはやめてくださいよ!
            |/八、_'.       . -─- 、         /´)} / .:.: l
              |: >、'.    l-' ̄ ̄ ヽ'.    u /‐‐''゙/ /\l       総帥達に気取られないように情報を工作したり
              |/  `':.    |´ ̄ ̄ ̄`}    .イ^''7´ /
           _,,.   -‐─|:\  '.      ノ   イ .:|:.:/|/           メンバーを分散させてこっちに向かわせたりと大変だったんですよ!?
.         /ニ/ニ二二'.∧\ `¨¨¨¨´   / |.:/|/-  .,,_
       _-ニ∧/ニニニニ二二\i゙'ー‐ ´   .゙ノノ'′}二二ニ\
.      { 二\\ニニニニ二二二|       ,:′lニニ/ニニニ二二_
     /∧二二\二-ニ_二/¨¨¨ブ     /  L/ニ二二二二/〉
.     /////\.二ニ\ニニニト _   ____∠__∠二ニ=-‐=ニニ´/⌒'.
    //////,/\二ニ`二二ヽ°∨ニニo二ニニニニニニ=-=ニ´ニニニ\
.   ///////`丶、`7ァ‐=ニニ二}ニニ}二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二ニニニニ}
  ///////,.≠'77777777ニニ.' 二'二′ニニニニニニニニニニニニニ/`>,



1988 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 22:31:00.47 ID:F+Dx/jPX

その程度でどうにかなるなら手を組むに値しないって事でしょ



1990 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:36:58.80 ID:Ck/EBn3A




                  |\  .∧イ /|jしl  /|  ,ィ
            ___  | \/   `´   |/ ///
              `ヽ、`¨´              /しィ_
              <_                         /
         _。s≦゛                     ≧s。
         \                           <__
          _>     _。s=====s。__          _/
          ¬‐-ッ r-‐´    ,,s=sィ彡   ¨¬‐t    \
              /  {!     〃 歹ミx        j}:     \          俺が測ろうとしているのは直接的な戦闘力のみではない
           / ,ィ  {! rュ_  込s。_ノ     jI斗 j}   戈¬¨
            /// / {! | `><___>≦__ | j}__   }i            知恵や策略も評価対象の一環よ
          __/イ: ,イ{i |:下ユェヾ、 '",ィエユ彡j} j} ム 圦:|彡′
        ≧s  ̄| ハ{ {i {!     ̄ ;}    ̄   j} j}'¨7 }i ヾ≧s。_        だがまぁ、総帥達に気取られずにここまで来れたのなら
.      z-√ ̄  リ 刈 入/   '      \/  /_/入|     <
     _>        |圦  `Y        /  /_イ |           ミx      その点に関しては評価をしてやろう
     \          |∧》,  |   ^ ^    |   / ∧|         て
     彡            リ人,_!  '¨こ ¬  |_才|人|             <_
     _>          |刈\  |!   / :|/                そ
    _)             / {≧s≧‐-‐≦-─¬}                 (
    _≧             ,炸三三三三三三三{!            ミx
    ミx              厶三三三三三三三三}                 ≦´
   _≧           ミ守三三三三三三三l7,イ               てs。
  ィ升>         ≧沁三三三三三三三三致,イ          ィ彡会ュ。_





                      /ミh、
                     /:::::::::::::::::ミh。.,_
                /:::∧:`寸:::::::::::::::::::::::::::::::::::ミh。.,_
          .,ヘ、  /:::: |:::∨::::)h、―<:::::::::::::::::::::::::::::::::ミh。.,_
         ./::::::::::::``=<|:::::∨::::::::::\ `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミh。.,
         /::::::::::::::::::::::::::::| :::: ∨::::::::::::::ノ'ッ  ヽ::::::::::::::::::::::::_,.。 *''"
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::i|`、 ヽ::::::::::::::::.ミh、
       ./:::::::::::::::::::::/`ヾV'"'"´":∨:::::::::::::::::i|ゝヾ ヽ  //   `i∧
      ,i':::,.::::::::::::::::/          |i∨:::::::::::::::i|:::] | |三i]:|./      | |\
      .|:::/|::::::::::::::/         .|i ∨::::::::::::::i|::| | |三i|./      i /::::: ミh、
      i:::i' | ::::::::::: |\       _,,|i .∨::::::::::::i|:::| | ̄ ./     .,' Υ
     .|:::| | :::::::::::: |⌒ ヽ  ‐ニニ_| |::::::::::::::i|:::| |  /      ,'/__,,.. -‐ '' "´フ ̄7
     |::i' |:::::::::::::::::|下        | .|:::::::::::::|::::]>-/      ,'ハ_,L斗z≦三三ィi{   /
     .|::! | ::::::::::: /| l.;|ヽ   ."TTミ、 i  |:::::::::::||:::/ ./      ,'∨::|     _ <   / /     要するに試験は既に始まっているって事ね
     .|i'  |::::::::::::/ .|`- )     l.:|  |ヽ |:::::::::| |/)./      /::| ∨  _、‐''゛/ ./ ./
    ||   |::::::::::i'  | ヽ    `ー   |  |::::::::|ィヽ/      /ーー'' "´ ./      /
     .|   |::::::::|.  \          |:::::::| /       ./      ィi{      /=ィi]
        .|:::::::|     .> `  、    _、rfi|::: | ∧       /、 、    (i;|  _,L斗z≦  |
        |::::::|   /. .\   _.。sセチ/.|::::|/ |    / | 、´"'''‐--‐'''"´         /
        .|::: | /  / i  `/ : : :/  |/ | ∧   ./. .| "''<          /
         |: | /  ./ i  / : : :/   /ノ /.   \ /   |               /
         .|:| ∨ /  i  |: :./      ./     \_/iヽ     /     /
         .|i  .\  ヽ< ̄○ニニ   ./          / || \        /
            ソ~"''~ |         / "ヽ     .,.ィチ  .|| ヘ\__./
            |i     ヾ      ./.  ヘ_ -=ニi∧   .||  ∨   \
           |i   / /\.    /         |;i;i;|    |  .∨    .\
           /  /  /三ミ|\_/          |i;i;i;|    |   '.      .\
          .,/  /  /三三|           |i;i;i;i;|    |    '.       .\
         |  /  /三三/           |i;i;i;i;i;|    |    '.        \
         |/  ./三三/             /i;i;i;i;i;i;|    |     ∨       \
        ./   ./三三/              / >i;i;i;i;i;i|    |     ∨         \
       ./    /三三/            丿 ];i;i;i;i;i;i;i|    |      ∨           \



1991 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:42:56.31 ID:Ck/EBn3A




               _
      /{ /{/´/-‐/_
.     ト| ´       /__
    ヽ‐|          <
  <       __      _ヽ
  /ィ ∧{∨ ,rュ<ヽ}、}   \
   /イ' { _"`=´_  }  ヽ{/{
 ミx /ィ { { tッ、 ̄ xtッ} } /{/  ´彡
ミ'`  }/, { ゞ〃´  ヾ/ /´       彡       そういう訳だ、では行くぞ
ミ     }/\{  _`´_ { 《        ヾ、
ミ     'ノリ}\ r 、/'     _、ー=ー`
ヾ      } : : :| ||: :{  _、-‐`   __\     『扉間の戦闘スタイル』
`ミ     /:: :: ::| ||: :ゞイミ {`ヽ、/´  ___\   【1D10:1】
. /´‐- '´: : : r'´ヽ } //: : : {:{ {: \/´ \ ヽ}
//: :/:〉'――ゞ_   }‐┐:\: { .{/ /: _\___ヽ    1.スタンドなどいらぬ!
; {: /:/ ____}   ゝ __r―――: :`ヽ: : ヽ   2.スタンドなどいらぬ!
 /´ ̄     人       マ: : : : : : : : : : : : /   3.スタンドなどいらぬ!
./          ` ー―ヽ―マ: : : : : : : : : : /    4.スタンドなどいらぬ!
                `ー`―――― ´    5.忍具型のスタンドを出すスタンドを所持(エンペラーやビーチ・ボーイみたいな感じ)
                 | |           6.忍具型のスタンドを出すスタンドを所持(エンペラーやビーチ・ボーイみたいな感じ)
                   | |          7.忍具型のスタンドを出すスタンドを所持(エンペラーやビーチ・ボーイみたいな感じ)
                     | |           8.忍具型のスタンドを出すスタンドを所持(エンペラーやビーチ・ボーイみたいな感じ)
                 l l           9.忍具型のスタンドを出すスタンドを所持(エンペラーやビーチ・ボーイみたいな感じ)
〉- ―――――――― -〈 〈            10.熱烈歓迎
                 } }
-┬――――――‐┬‐―┴ {
: |          |: : : : : : :}



1992 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 22:44:06.67 ID:qmWL3mZI

この男らしさ!



1994 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:45:56.05 ID:Ck/EBn3A




     _,,... _
   /´/'ハ ヽ `、 、
.  /; /_ー-'ニマ_!ヾ_\>
 / i ! i|  ・     .「
./; i| !,ハ! ̄=   〉‐-|   スタンド無しで突っ込んできたぁ!?
; /;i!.i; ハ!u./ ̄  ┐ !
/; 'i!.!' i | !     ! /
'/ 'ハi リ |__   ! イ
,/'-‐ヘハ!`≧ーr-イi |
    ヾ   ト、从|



【1D10:8】

1~3.扉間有利
4.拮抗
5~7.できる夫派有利.
8~9.できる夫派超有利
10.熱烈歓迎



1996 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:49:05.09 ID:Ck/EBn3A




                    -―――- 、
                  /            \
              /              ヽ
               / /                 ∧
           ' (:::::) )             i      落ち着いてください!
                               |
            l                    |       相手がいかに手練れだろうと数の上ではこちらが有利
           __                    l
              ヽ__ヽ                 /       この優位性を最大限生かすのです!
               \                 /
                 _,..    __,.. '--― ''"´ ̄|_
                / ,、 ,.‐'"´       _,. ‐'´:.:>、
            / /::ゞ‐;       ,. -'´:.:.:.:.:/:.:.` ー-
       _,. ‐ '7 /!::::::::::|   _,. ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ,.‐:'´:.:.:.:.:/イ/::::::/| _,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:::::「  '´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



【1D10:9】

1~3.扉間有利
4.拮抗
5~7.できる夫派有利.
8~9.できる夫派超有利
10.熱烈歓迎



1997 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 22:51:19.38 ID:QAd55GDV

おお こっちが押してる



1998 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:52:07.16 ID:Ck/EBn3A




    /   /_,-''"::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::://:/          |::| l::::::::::::   | //|ヽ:::::|
   /   /-----───── / :::::::::::::::::::::::::/ /:/              |::| |::::::::::::    |ヽ.」 |:::::::|
   /   / /  / /   / _,/ ..:::::::::::::::::::::::::イ /:/            |::| |::::::::::: ::   |::l  |、::|
  /   / /  /-./  / //..::::::::::::::::::::::::/l /:/             |::|. |::::::::::::::  /::|  | )|
  /   / /  / /_-''´/::/::::::::::::::::::::::::/| .|/:/               |::|  |:::::::::::::::  |:::└┐|:::|
 /   レ /_-''´  /_,-'´:::::/::::::::::::::::::::/:/ヽ/:/              |::|.  |::::::::::::::  |/ヽ"| |ヽ
../          //:::::_,-/::::::::::::::::::/:::::::| ./:/`‐、_         ...:::::: |::|  |::::::::::::: |// | | | |
/       _, -'' /::_,-''´ /:::::::::::::::::/::::::::::|/:/ |`` l‐-。、._    ..:::::  |::|-''。'|::::::::::::: .| 〆ノ | |l|   荒事に慣れてるのがお前達だけだと思うなよ?
     _, -'´  /_-'´   /::::::::::::::::/::::::::::::/:/ヽ | `─‐-┘‐、ヾ   ゞ-''|::|_ヽ_,.|:::::::::::: | / /  |」 |
    /    ''´     /:::::::::::::://:::::::::::/:/\ |        l:::..  |::|  ̄ |::::::::::::|  /|ヽ / | l   こっちもしょちゅう在野のスタンド使いと戦って実戦経験積んでんだ
    / _,..-ー''"/ _,- /:::::::::::://::::::/// | ヽ |        ::::.  |:|   .|:::::::::::|─  |  / //
   / /    / _,-"  /::::::::::/ /::/  /  |  | ヽ      ヽ   .||    |::::::::::| |  |__ノ_/   パシリチームなめんな!
   / /    //   /::::::::/ //   /   \\ ` ‐、_   ___|l    |:::::::::| |  |_/
  / / _,-''"/    ./::::::/            ̄ ̄\ ` ‐、._   | _, -'" |::::::::|ヽ─ノ
/  /_-'´ /    _-´/:::::/                 ̄ ̄ `l‐-| '´ ..::: |:::::::| |
     /     /  |:::/                 ___|   ..:: |:::::/ |ヽ
    /    /    |::/                     /|    .|:::/   )\
    /   /     |l                      /  |    |::/   /
    /  /       |                      |      |/  /
    //                               ヽ    ノ  /


【1D10:9】

1~3.扉間有利
4.拮抗
5~7.できる夫派有利.
8~9.できる夫派超有利
10.熱烈歓迎



2000 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 22:59:40.67 ID:Ck/EBn3A




                  ,    ,
           ,   / l / /___
       ト   / ∨"   '      ∠ _
       | \/              ∠_
          |                   <- .._
    ー_--'                  \-‐
     ̄\                    、_\
      /    l ,'______、_      \`        そこまで!
     /    ,/| /      ,,   i、 ト.   ヾ \
   ー‐/   / ´     〃ニ'、   i\| |   \ヽ ゝ      いやぁ、スタンド使いは1~3人くらいならば俺一人でどうにかなるんだが
      /   i      ∠ゝ=' '      i  ト、 、
.    / イ ,、|   _, __      _, 、  |_ 、i          流石に6人が束になると流石に手も足も出ないな!
    " i  {ヾ| 〃,___ヽ、ニ,=、ニ-_ニ ヽ レ.l ト
 _ --‐ レ/ { '_ i } f"""゙`,、 ̄, 、゙"´ゝ' i l} | 、|--- __    すがすがしいくらいに完敗してしまったわ!はっはっはっ!
'     / イヽi  、'i , -      、  リ i'/、ヾ、      ヽ
     ′/ ,ヘi  ∨   ,、 ,、  ゚ ン /'  ヽl
      // ト .}rfー------‐‐ト } イ   丿
       ヽ、 i゙、 i ∨ー----‐ry' } /;i  /
         ーヾ、ヾ、;;;;;;;;;;;;;ソ / ゙/;;;;/
           ;;;;\ ゙ー----" /;;;;;'
            ;;;;;;ヽ、_ll___ ノ;;;;;;;/






                 __           ∧∧
               「i|ヽ/i∧       /{:i:/i:i:| . -:―:- .
         . -=:ニ:=-.、{i:{`乂}i:> -‐: : ‐-<Vi/i/_:ニ=-―‐- ミ:.、
       ./´{ ̄ ̄`ヽ:_\V/: : : : : : : : : : : :`:くi]:二: ニ:=:-. . _ }: }
       乂:> :´ : : ニ=-/: : : : : : : :ヽ: :ヽ : : : : ∨ ̄ -=: : : : : :=-
    _ -=/ : : =- ´  ./: : : : /: :/: : : ': : ∨ハ: : :∨     -=: : : : : \ _
 _ -=- ./ : /´      .′ : {: {: : {: : : : :}: : :}: :}: : :八        ` 、: : : \ニ=- _
=-   / : /     /{: : :{八:{:.从: : : : 从:八ハ: }: : }\        \: : : \ -==-          いや、対魔忍の場合スタンド使いと戦闘する時は
   /:./        ´⌒|{: 八:.:{ヾ┃:、 : ∧{┃.:.:}八: |⌒`         丶、 : :\  \\
  ./:/             |乂: :`{:.:.:┃:.:\l:.:.::┃:/}: ∧|                \: : ヽ ./\\      1人につき数人が束になって戦闘するのが鉄則で
  /:/           从:`Y乂:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.::.:乂: ハ  /                 ヽ: : ∨ ./ \\
. /:/             ./: :}:从:込、:..:⊂_⊃.:uイ/: : :{: ∨ /              ∧: :∨ ./  \\   それを1人で倒せるほうがおかしいんですけど…
/:/             ./: : 从: :∨: >:.:.:_:.:イノV{: :. :.|: : ∨ /               / ∧: :∨ /   ∨}
:/           /: :∠:ハ : }_.ノ^\:_:/ .乂ハ: {:_: : ∨              / ∧: :∨ /  /i/
′             /:/ /  ∨ ∧  /i:i:iヽ  ∧{ }八 `ヽ丶、                / ∧ : V  /i/
          ./:'       ノ /_∧/=〉-〈=∨_∧   /ハ: \            / }: : } ./i/
        // /  |   /ニニ/\|i:i:i:i!/ヽ_∧ {/   ∨: \                |: : |/i/
       // { /  .|/  /ニニ〈  .|:i:i:i:|   .》ニヽ{   .|  ∨: : \            l|//
      //   V  人{ ./ニニニニ`ヽ.!:i:i:i:i!/´ニニニV  |  }∨: : : \        .//:|
   . :':./     ∨   V[三三]ニニニ|:i:i:i:i:|ニニ[三三]   |  八 ヽ: : : : :\    //|: : |
 /: /  {     } . <{ニニニニニニニ:i:i:i:i:i:!ニニニニニl!   ∨  / \: : : : :\ <_/   : : |



2001 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 23:09:54.90 ID:Ck/EBn3A




                                _,,. -ミ
                         _,,...:.:.:.:.:.:/ ̄`
                             | :.:.:.:.:.:.:/
                       _..  -─‐-ミ| :.:.:.:.:.:{
               _彡'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\  ̄ ̄``丶、
                 ⌒\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: <⌒
                   >'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                   /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:..\
             /..:.:.:.: /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\_ :.:. \
                ⌒¨7¨´:.:.:.:.:.:.:////.: /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:..\¨¨⌒
               / .:./ .:.:. ///─-ミ--|一// .:.:.:.:「¨¨⌒
              ⌒7.:.//⌒| ヽ.(:・:)  ノ/x-ミ\:.:.:.|       なぁ、スタンドって一般人には見えないはずだよな?
               // |八  |         u   (・) )/|\|
                    _|: /\| u        ,    / :|\|       それなのに、こっちの動きに合わせようと動作していたように見えたんだけど…
                 _//|/|.:.:. `、 u   -‐- 、 u/\|
              /{{{ :::::::|: / : |\  └‐一'′/\          なんなの?対魔忍って座頭市の集団か何かなの?
                /.:: \\::::|/ \|  `' .,__,. <| :::: }}:.
            | :::::::::::  ̄ ̄``丶、   {::::::::::::::::::ノノ::::,
            _ -┴─ァミ:::::::::::::::::::::: \ / ̄ ̄ ̄:::::::::: }
.           /⌒\二 \ニ=- ._:::::::::::: }/.::::::::::::____ノ_
          /二二二二二>'゙ニ二::´"''‐-囗-‐''"´l二\/ニニ`ヽ
.         /ニニニニ|ニ/.ニ二二 :::::::::::凵::::::::::::lニニ二\ニニ/|
.         l|ニニニ二|ニ\ニニニ二 :::::::::|ii|:::::::::::lニニ+))ニ>/.ニ|
.       l|lニニ二二|二ニ\ニニ二 :::::::|ii|:::::::: l.ニニ二/ /ニニ|
        l|lニニニニ二|二二ニ\ニニ二 ::: |ii| ::::: l二二/ニ/ニ二|
      l|lニニ二二二ll二二ニニ\ニ二::::|ii|:::::::l二 /ニニ/ 二二|
.       l|lニニ二二二l l二ニニニニ\二 |ii|:::: lニ/ニニニ/.ニニニ|
.     l|l 二二二二l l二二二二二 \}|ii|:/⌒丶、ニニニ二二|
      l|l二ニニ=‐┴ ┴──=ニニ77-‐ ´    \\ l 二二二|
    l|l二二二二ニニニニニニニ{{         \ヽ)| 二二二|
    |l二二二二ニニニニニ(_)ニ(_)ニ,\___ノ^\ ',_}ノ | 二二二|




          __            .〃⌒Y __
         〃⌒ヽ   -―━―-  l{{ ,/i:,/⌒ヽ
       _{{  }i:},..::::::::::::/:::::::::::::::::::.V/--=≦
      (i:(⌒\、i/.:::′:::::′::::::::::::.v::::::.v⌒::..、ニ
    /⌒≧=--.:/′:i{::::i::::l::::::::!::::::::::}!::::::.  \:.\
   ゝ-=≦⌒)::::; i|:::::_,ノ{::::::::!乂__:}!:;::::::}   \:.\
      __// .j{::::::Ⅳ}从::::::l;ハ/}/}/::::∧    \:.\
      「i:{:/   从::::ィfぅッテ\{:fぅッァメ::;/::::.      \::.
     ∧i乂__  /.:.j{\{ '''': : : ;. : :'''''l}/:}!:::::::..         いや…長を対魔忍の基準にしないで欲しい
     /.:/⌒7i:i).::::从:::::|:.、: :r っ u,.|:::::;.:::::::::::::::.、
   ./.:/ ///^ヽヽ:{ー.>: ._. :< j//⌒ヽ::::.\      私があんな動き出来る訳ないだろ…
   /.:///://     V/ l \: : :/ l-,/    }::::::::.
  ./::/i:/.:::/.::{       }!ニ}.  )Y.(  {ニ{    ,.;::::::::::::.
r(/.:/イ /.::/.::::!V/   ./-=}/}i:i:i{\{-_V   //::::::::::::::.
ヽ\  /.::/.:::::::!:}l   {-=ニニ,ノi:i:iハニ=-}   .イ{:::::::::::::::::.
.:/\ヽ.:::/.::::::::::::}l   }-=ニ{:i:i:i:i:i:i}ニ=-{   /!::::::::::::::::::
.′ノノ.:/.:::::::::::::‘    .-=ニⅦi:i:i:i}ニ=-     ;::::::::::::::::::::
/イ.::/.:::::::::::::::::‘,   ⅦニニⅦi:i/ニ=-;   /::::::::::::::::::::::
  /.:/.::::::::::::::::::::::ハ   i{-=ニニV/ニ=-/   /{::::::::::::::::::::::::
 ,.:::′:::::::::::::::::::::{    Ⅶニニlolニ=-′    }:::::::::::::::::::::::
 {:::i{::::::::::::::::::::::::‘,    Ⅶニニlolニ=-!     ;:::::::::::::::::::::::
 |:::i|::::::::::::::::::::::::::‘.    Ⅶニニlolニ=-    /::::::::::::::::::::::::
 |:::i|:::::::::::::::::::::::::::;ハ    Ⅶニlolニニ;   /{:::::::::::::::::::::::::
 |:::i|::::::::::::::::::::::::/i:∧   .Ⅶニlolニ′   ;\::::::::::::::::::::
. 从i{:::::::::::::::::::::/i:i:i:i∧ _ .Ⅶ ̄ ̄{ ___/i:i:i:iヽ::::::::::::::::
  从:::::::::::::::::′i//〈ニニ ̄}i:|i:i/i:{ニニ=-〉i:i:iV;ハ::::::::::::
    ヽ:::::}i::/i:/i:i:i{( :ゝ ⌒`ヽ//⌒ヽ-=彡__}へV:.:::::::::::
     V:::′`ヽi:i:ノ: : { 、ヽヽ.X/ / / _ノ: : : : : }i}i:i:.



2002 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:11:50.49 ID:qmWL3mZI

こっちが善戦したとはいえこの会話から実力は確か 頼もしい



2003 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 23:16:26.95 ID:Ck/EBn3A




                         /Λ |ハ  / / //
                     /  Ⅵj/  /" /_、‐゛||
                __㍉イ                   |ハ
                ``~、                 |イ /
                _ァ"                   / -/
                  >'"      _/ハ\.  |-=ニ__     /
                 ア     / //   \|     ´"'ヘ  ㍉、
                    /      /      _     ィな" ∨\⌒
                 ̄ ̄ア  x--|     ノ ̄  \      |\⌒
                 /  /!⌒|   |    汽,,笂" `'ー斗'|リ⌒
                    ///Λ 6|   |        〈弌メ'l|       これだけの強さを持つのなら何もいう事は無い
                  ,.ィ'" Λハ   |!/      `、 ||
          __\ミ丶、-ミ ア// lΛ    }!       ‐ / `||       我ら対魔忍集団、貴様等への協力を約束しよう!
         <       /ィ /| Λ   弌 〈 ⌒   、_  j||
      \ミ丶、       ィi{|/ .|/ 气   >\⌒ヽ ノ /:::||
       \         ㍉ニニニ\ \/    ""  /::::/′
       ㍉x          Λニニニニ\ :::::::::...、 /|/、
          \          Νニニニニ>。.,/x、 ̄  \
   ,、丶`   >          Νニニニニニニ〉   ⌒ヽ
.. /      ̄ ̄ミx         Νニニニニ/     ヾヽ、
/            ̄>       \ニニニ}ト、      ヾヽ、
                 /ニミx     ⌒ニニニニハハ    Λヽ
  ``~、、        /ニニニ)ハ    /ニニニニニハ /Λニh、
         /〉   /ニニニニニニ)ハ /Λニニニニニニ|/ニ|ニニニ}
      〈/\/ニニニニニニニニ∨o―――――――rぅニニj!
       /ニニニニニニニニニ/               ∨ニΛ
.      /ニニニニニニニニニ/-_ __ __ __ __ __ __ __ _ ∨ニニ_
..     /ニニニニニニニニニ/  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄∨ニニ_
      /ニニニニニニニニニ/                   ∨ニニ_
      /ニニニニニニニニニ/ /                  ∨ニニ
 ̄[]¨7―=ニニニニニニ./   /                   Vニニ
.   /-_-_|ΛVΛVΛV「¨                         |ニニ
  /-_-_-|       |  彡"                       |ニニ
. /_-_-_-_!ニニニニニハ                         |ニニ





                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /             \
                /              \
               / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
               l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l           ありがとうございます!
                |  ´"' ,    ""      |
                l     ヽ           i           あなた方が味方になってくれるのなら心強いです
                \   、__,__,      丿
                  \         /
                _,/ / i! :    .: / ヘヽ、                『現在の根回し率』
          _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、             74+ 【1D10:9】 +20%
       ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
       ,':::!:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
.      i:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
.       l::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
      l::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
      |:::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
      |:::::';:::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
      /:::::::ヾi!::::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
     i::::::::::::::::';:::::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:; イ:::::::/::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i



2004 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:17:07.60 ID:uz26kTs5

100%達成!!



2006 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 23:24:44.61 ID:Ck/EBn3A




       ,イ-========丶、
    、__ノ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ,彳;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ,≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /;;;;;if,ヾ゙`゙゙゙゙゙`´""""""ヾ;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;',
   ヾi;;;||           |;jミ;;;;;;;;;;;;;;;,i
   _/!;;||         ___  || ミ;;;;;;;;;;;;;i
    ノ;||ー-、 ヽ__,イ´_______リ ミ;;;;;;;;;;i
    ソ', r-,,-、    ノ´乂゚丿  /ヾ;;ゝ           それにしても、何故対魔忍は
    /r 、ヽ乂     ー ´      }ゞ
     ヽi               /;i            パンテオンに不満を持つようになったのですか?
.      ',   `         イ´ヾ
       丶   r---、      |________
        \ ヽ---   /  |ソ,.///
       rー-丶、   イ  ,イ´///〈
       ヾ/////` ̄',  i ̄///////,\
        .\//////i  ノ///////////´ ̄ ̄`\
         /\////i i/////////////////////\
       ,/////,ヾ//,i ////////////////////////,\
      ////////////ソ//////////////////////////i





                              ,イi   /}!   /|
                            / }!/   しィ'´  廴____
                         |\  j{               /
                         \ >′                ≧s。
                          》。                二ア
                        __s≦jI斗¬'¨¨ ̄ ̄¨¨''¬‐-ュ_    \
                         ̄7j{        ,>s_ィ     込 、   \
                        / j{     ,イ{ ミュ         j{ \-‐ ̄        そもそも我々は好き好んでパンテオンの支配下に入ったのではなく
                        厶,j{     込ミx彡′     j{    \
                        '´ /|  /≧s。____。s≦\ j{   マ´        存続の危機に陥ったから苦肉の策で身売りしただけで
                        / :|  | 下℡ュ   ¬ィエ丘メ |: j{イミxュ,_\
         ,ィ勹 ,ィ勺  ッ。     )\//イ |     }         | j{'´ /ハ  ̄        パンテオンへの忠誠心はほぼ無い
.        / ,イ/ イ /. /__≧=‐升 ゙\,,j} |/   /       \_,j{ j{i〉/ト、_}!
.         〈 〈 i{  j{ { j{| |     \,俐 `Y  丶 -   Y´ ̄ j{シ \,ィ'|i         そしてパンテオンは下部組織である我々に対し
         i, 圦  从j  }! }           }iィ |           |   j{  i|\| 圦/|
.       斤|        ¨ j{          ∨|  '¨こ¬‐   |  / ∧|        |-┐    高圧的で見下すような態度をとる事が多かった
        } _|         |            心ィ  :|    _|/リV            /
.       {才         |             j{会ュ上_s≦¨___爿          イ彡_    故に不満を抱く土壌は既にあった
        \          }!            Ⅵ三三三三三ニ}           /
         \         :}!               勹三三三三三ム          て
.            \         /会s。        j{二三三三二ニ圦          __Σ
          / }≧=-‐  j{ _ュ久_         刈三三三三三掛x、       __>
         /   j{       》升三会ュ ___,,ィ劣三三三三三三≧_    __℡ュ,,_
      _五___j{         j{三三三升三∧  Ⅶ三三三三三三三三}¬!三≧s。_ `¨<_
.    /    冖j{:         j{三三三三三ニ∧  Ⅵ三三三三三三三Ⅵ }!三三三℡ュ。  |\
    /      j{         j{三三三三三才¬¨¨''¬・・・──--≡ニ二} }!三三三三三℡,ト、\
.   /         j{       j{心寸三三三j{                    ̄¨¨爿三三三三会iム  ヽ、



2007 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 23:30:26.21 ID:Ck/EBn3A




       ,   。*'/´  -― ァ ''´: : : : : : : : /⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.      /|/     。*''´:_:_斗≦: : : : : : /ニニニ\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /|/ ′    /‐ ´/:/: : : : : : : /ニニニニニ丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  ,イ /       ´  。*'*´/: : : : : : : : /ニニニニニニニ≧s。: : ,r- 、, __: : : : : : : : : : : :
 / |/         ''"´   /: : : : : : : : :/ニニニニニニニニニニ≧人ー’    丶: : : : : : : : :
./              /: /: : : : : : /ニニニ/ニニニニニニニニニ≧s。。 -―x  \___
′            /。イ: : : :,-、: : /ニニニ/ニニニニニニニニニニY、__(      丶、ヽニニ}:
            /'´ /: : /__ ∨ニニニ/ニニニニニニニニニニゝ---==>‐---- 、`ヽ |:
.              /: : / /、 ! /ニニ>へニニニニニ>==ミ、ニ>ァニイ ̄〉        ヽ∨
              /: :, / ! ヽ/ニニ/   Ⅳニニニ>ヘニr=x `≦´ニゝ二 --=_=ヾ   ヾ
               /:.イ:i r、ヽ/ニ/ |ヽ  マⅥニ←=ゞ==彡ニニニニニf ̄(    ̄´ `丶
            ///: | |,、./ニニ′ |.心 、 マム、ニニニニニニニニニニ人 ̄_,、_, 、    `
              /:イ: ! .L/ニニ′  、ソヽ\マv\ニニニニニニニニニニニニニニマーx
              /' |: :; /ニニ′    丶_\∨  `ー=ニニニニニニニニニニニニ/: : : :!
                |: :.| ニニ/‐- .、   ー__ノ    ''" ̄ ̄ ヽ ̄ ̄ヽ∨ニニニイ: : : :ハ   だが…一番の原因は総帥だな
               Ⅳ:Yニ′ ̄``           / ≦‐- 、_!   ‐ `|、ニニ/ }!: : :|
                   |ハ|ニ{              ! ` `之__ノ !     ` ̄´ : : : :.}ト i   俺は一度だけ総帥に対面したことがあるが、
                 |ニム                 ` ̄ ̄丶      ヽ: : : / 丶
                 | /ニ∧      ,                 ヽ  |   : :./  ヽ   アレはこの世に災いをもたらす者だ
                 Ⅵニニ/     /          \     /ニ\    /
                  Ⅵ:/     ヽ _              ヾ,  /ニニニヽ  .′      そう感じさせる禍々しい悪意があった
                  / ∨  `丶     ̄           '*v'ニニニ/∧  |
                 〃 .∧    \__            _ノニニニ/-= ∧ !         気をつけろよ、アレとの戦いは間違いなく
                   {/∧   、、  `丶 _    , -=≦ニニニ/: : : : :、: :.`|
                   |//ハ  〃`ー        /ニニニニ>'/: : :.ハ: | 丶|        険しく苦しいものとなるだろうからな
                  ∧/八//          /ニニニ>' /: :,ィ/ .| |  人     , !
                  {∧'//≧s。 __ 。ss≦ー‐≦/// //:/ |  V    丶
                   }ニヽ/////////// ' ' ' ' ' '///  〃 |/             `ヽ
ミ                 / 7ニ\///>'       /   ///      -=ニ    \
\                  /ニニ≧s。_    / 。s≦ニ/-=
≧=-                   {ィニニニニニニニニニニニニ〃
 `ー´、               彡ニニニニニニニニニニニ/
     \              /ニニニニニニニニニニニイ




          〟――- 、
         /       \
        /       _,ノ  ーヽ
        !       (●) (●)
        !.           '   }
        !         ─_- ノ    ええ…肝に銘じておきます
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈                                         ___________|\
      ::::|.Y ノノ     i  | | \                                       [|[||  To Be Continued....!    >
   ,   :|ノY´     j  | |  )                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/



2008 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:30:57.41 ID:qmWL3mZI


2009 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:32:47.77 ID:2mi6Gvdq



2010 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/21(火) 23:35:04.93 ID:Ck/EBn3A



       / ̄ ̄ヽ
.      / ./ ̄:.ヽ ゙,   ./  ̄ \
      { {:.:.:.:.:..ノ __ ̄` '  /⌒ヽ.゙.
       、 /  (vソ 。 心 ヽ:.:.:.} |     本日の分はこれでおしまいですが
   / ̄ ̄丶      〈 ア ¨  ∨' /
.   乂__,              <_      根回し率が100%を突破して、総帥との戦いが近くなっているので
       {   _ ―― _     }_ `ヽ
       i //  }      丶  , ー―   総帥のスタンド能力とスタンドのAAを次回の投下までに安価で募集しておきます
       Ⅵ {   !       ゙, /
       丶!  ,         /       暫定ラスボスなので、かなり強力な能力でも大丈夫です
       .ィ/丶ノ       /
      /_zzzァ   ̄ ̄ ]_¨_丶        下記のテンプレを使用して応募してください
       /:/   ./´    〕iト
        /:/ _  /         ゙.     ちなみに総帥本人のAAやスタンドの名前は既にこちらで決定済ですので募集はしません
.      /ニニ|  ,           ,
      '´ |ニ|_i           }
        -ヘニ゙.          '
             ¨ \         /
             丶 ___ .ィ



【総帥のスタンドのAA】

【総帥のスタンドの能力】



2011 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:35:43.56 ID:CQYtz1Ca


2012 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:36:49.84 ID:g0D7FQBl


2013 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:40:54.54 ID:QAd55GDV


2014 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:44:32.62 ID:w6k1FANR


2015 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:44:47.47 ID:OKT1ZGED

乙~



折りたたみ2017 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:52:43.34 ID:OKT1ZGED

【総帥のスタンドのAA】tanasinn(2ch 元ネタ有り)
【総帥のスタンドの能力】
霧の様な不定形のスタンドヴィジョンを持つ
スタンドに触れた本体以外の物質を暗黒空間に吹っ飛ばす


2019 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/21(火) 23:58:26.82 ID:QAd55GDV

【総帥のスタンドのAA】封印されしエクゾディア(遊戯王初代)
【総帥のスタンドの能力】
最長一時間前までの過去の時間軸の世界に干渉できる
場所自体の制限はないが、スタンド使いが直接見聞きして覚えてる範囲内に限定したほうが精度が安定する
具体的な使い方の例は以下の通り
・戦闘中、未来から過去の位置にいる相手を攻撃する 複数の未来から過去の一点に集中攻撃もできる
・過去の自分に未来の記憶の情報を与えて、自分が敗北するなど都合の悪い未来を変えさせてしまう


2021 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/22(水) 00:11:53.96 ID:FAx0N3Qh

【総帥のスタンドのAA】シスターカーミラ(やる夫オリジナル)
【総帥のスタンドの能力】
スタンド又は本体の目視や体の動きで対象の精神を別空間に飛ばし一定間隔の時間と空間をループさせる
飛ばす対象が増える毎にスタンドパワーを消費するが本体の精神力が続く限り飛ばせる人数に制限は無い
一度能力に掛かった者は基本的に自力での脱出は不可能である


2022 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/22(水) 00:15:43.25 ID:SQsHeYs5

【総帥のスタンドのAA】ブロリー(DRAGON BALL)
【総帥のスタンドの能力】
ただただ凄まじいパワーを持つ
そのパワーはパンチ一発で島を沈め、山を容易く持ち上げる
空振りしても衝撃で雲が割れ、海が割ける程


2023 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/22(水) 00:39:57.07 ID:vtycB4QX

【総帥のスタンドのAA】ボンドルド(メイドインアビス)
【総帥のスタンドの能力】
「時間を食べる」能力。
触れた物から、時間経過により得られる結果や現象を奪い取り自分の物に出来る。

活用例としては、相手に触れ過去に「傷が治った」結果を奪い、相手に再び怪我を負わせつつ自分は治療するなど。
単純に相手が努力の果てに得た知識や能力すら不条理に奪う事が出来る。

無機物も能力の対象なので、車に触れればその車の過去の速さを奪い素早く移動出来るし、刀剣に触れればその切れ味を奪い手刀で相手を切り裂ける。

能力の性質上、新品からは結果を奪えないのが難点。
「触れた物」が対象なので射程も短いが、空気に触れる事で風の通った場所にワープする等が可能。


2024 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/22(水) 01:26:50.57 ID:AWJ4pdhC

【総帥のスタンドのAA】天元突破グレンラガン(天元突破グレンラガン)
【総帥のスタンドの能力】
螺旋回転の力により全てを破壊する能力
物質は勿論のこと、スタンド能力由来であれば空間や時間と言った概念的なものすら破壊可能
破壊されたもののエネルギーは全て自身のスタンドエネルギーに変換される


2025 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/22(水) 05:05:05.39 ID:X2ubVApQ

【総帥のスタンドのAA】白面の者(うしおととら)
【総帥のスタンドの能力】
相手の「この世に存在する権利」を否定し、完膚なきまでに消滅させてしまうという能力。
このスタンド攻撃を受けた者は「歴史という長大な大河の一部に刻まれし記述」すらも削除され、初めから存在しなかったものとして扱われる。
例えば六人組で攻め込んで来た内の一人にこのスタンド攻撃を食らわせてこの世から抹消した場合、
残り五人はその死を悼む事は愚か、「最初から五人で攻め入った」という厳然たる事実のみを得てしまい、
その「誰か」が居なくなってしまった事すら認識出来ない。
唯一弱点……というか難点染みたものがあるとすればそれは、「スタンドにて噛み付かない限り存在抹消は働かない」という一点のみである。


2026 : 12/20メンテナンス終了 : 2021/12/22(水) 06:05:19.78 ID:UMHNNb1l

【総帥のスタンドのAA】クオーツモン(デジモン)
【総帥のスタンドの能力】
データの物質化、物質のデータ化を行える
人間は気を失った、心が折れた状態の人間に行使が可能。
吸収したデータの複製も可能であり、強力な人間を複製、物質化し自らの操り人形として使う。
匂宮出夢を収監しているのもこの能力によるもの。


2027 : 隔壁内の名無しさん : 2021/12/22(水) 20:05:16.63 ID:Fh26H/SX

【総帥のスタンドのAA】メルクリウス(Dies irae)
【総帥のスタンドの能力】
自分が望む結末に至るまで何度でも時を巻き戻し、巻き戻す際の記憶を維持したままやり直す事が可能。
発動条件は自身の死であり、経験を何度でも積み重ね成功するまで何度でもやり直せる代わりに何度でも失敗し何度でも死に続けるハメになる。



2028 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/12/22(水) 20:10:55.29 ID:BQHhMYxq




           __
         / __ヽ        __
         l /::::::::::l |_..---.. _  / ,.--.、\
         l 人:::::::/      \ l:::::::::j  l
         ゝ-/● . ●   \.イ ,イ
          /    O       ヽ¨
.         /   _____      '.           この時をもって総帥のスタンド能力募集を締め切らせていただきます
        /|  /       \   \l
       〈____| /         ヽ \  \
         l/           l   \__ノ.     γ⌒ヾ
          \          |  /|_/|_/|  /乂__ノ
           ≧ ._____ノ_/ヽ.    |/
             |    /  \   |
             ヽ___/.    \_ノ


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 読者投稿:将棋の世界について「第71回奨励会三段リーグの結果」 ~ .「奨励会概説 どこが特に大変なの」 ~ 「JT杯の仕組み」 (09/25)
  • 読者投稿:模型の国の女王陛下 (09/25)
  • 読者投稿:は?(真顔) ※フィクションです(願望) 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいけいば~Your Majesty~ ~ たのしいてんのうじ ~ 「たのしいうんてん」~繰り返す者~ ~ たのしいえいが~デリシュ~ (09/25)
  • 読者投稿:コロナに感染ケース紹介(本当に軽い方の軽症) ~ このラノ2023投票の広告 ~ 中立公平な両論併記と、情報受け手への影響 (09/25)
  • 読者投稿:ニュースネタ EV補助金の予算切れ 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいことのは その10 (09/25)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その五 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その四 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その三 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その二 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その一 (09/24)
  • 読者投稿:カーネル・サンダース ~ クロモリのクロスバイク紹介 MARIN (09/24)
  • 読者投稿:和歌のテクニック「本歌取り」について ~ 月を見よう ~ 藤原道長「十六夜? そんなの関係ねぇ、俺にとっては今夜が満月だ!」 (09/24)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう23~32:ダイビング用機材について(1) ウェットスーツ、ドライスーツ 他 (09/24)
  • 読者投稿:増量の友 ~ とある侵略的外来生物 ~ 車の窓って丈夫なんだよ? (09/24)
  • 読者投稿:川崎病じゃねぇ! ~ 在野の理学療法士 ◆Cgv/IcOLlc さんの投稿の補足 ~ 医学研究紹介 (09/24)
  • 読者投稿大会:辛い物 (09/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十六話 (09/24)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十八話 (09/24)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 附 テンメイ (09/24)
  • やらない夫千年紀 第五七話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十三話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十二話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十一話 (09/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三十話 (09/24)
  • 読書的な小咄 276~278 中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。 ~ カタギモドシ ~ イリオス (09/23)
  • 読書的な小咄 273~275 潮が舞い子が舞い ~ イブン=ハルドゥーン ~ 妖怪始末人トラウマ (09/23)
  • 読書的な小咄 270~272 転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます ~ D.Gray-man (09/23)
  • 読書的な小咄 267 「魔夜の娘はお腐り申し上げて」「魔夜の娘はお腐り咲いて1・2」 ~ ありゃ馬こりゃ馬 ~ 優駿たちの蹄跡 (09/23)
  • 読書的な小咄 264 ご当地アイドルの経済学 ~ 王様の耳はオコノミミ ~ 鬱ごはん (09/23)
  • 読書的な小咄 261~263 『小説スパイラル~推理の絆~』シリーズ ~ 百姓貴族 ~ サトコとナダ (09/23)
  • ソロやる夫くんソロる その23 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十九話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十八話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十七話 (09/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二十六話 (09/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】オール・ファッキン・ガイズ! 番外編 (09/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】NEVER FORGET STORY 15 (09/21)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第十一話 (09/21)
  • ユーノくんとなのはさんがルームシェア 8話 (09/21)
  • 読者投稿:一般蛮族異常性男子高校生 (09/21)
  • 読者投稿:たのしい工作 ~ 詩歌的な小咄3・血腥い風 (09/21)
  • 読者投稿:ドライバーあるある そのいち~そのじゅういち (09/21)
  • 読者投稿:共学 ~ 男爵ディーノがいるじゃない ~ 縮毛矯正すげえ ~ 駄菓子 ~ プラモデル リトルアーモリーシリーズ ~ お守りと言えば (09/21)
  • 読者投稿:名古屋市SRT社会実験(連接バス) ~ 物価高騰対策 ~ あんかけスパのメニュー名 ~ 味噌カツの起源? (09/21)
  • 読者投稿:虎やんのスイッチオン!そのいち「SDガンダムバトルアライアンス」 ~ そのに「ニンジャボックス&RPGタイム!~ライトの伝説~」 ~ 不定期投稿「すごい空想を考察するぞ!」議題その参「ドラえもんのひみつ道具の防犯対策ってどうなってる?」 ~ これから読者投稿をしたい人たちへ~雅虎からのアドバイス~ (09/21)
  • ソロやる夫くんソロる その22 (09/20)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 第4話 (09/20)
  • カナちゃんのおしながき 第84回 (09/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!