スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫たちでソードワールド 粛清PT! 2

目次




3109 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 16:54:56 ID:su/atgAi




           ヽ.、             __ ノj
            }トヽ.       _ -‐=≦//ノ
            j彡ハ、_.,, r='//、フ//>''´
            ゞイ//三//三三≧ィ≦レ7
            ヾ>ュ三r、i!{7>ァ彡イヾ/
              `'!ゝ-、i!イ彡ァ三、}
              人≧=!=r、三ニ、//ヽ
              ハ/jゞ_彡ー=≧ィj///ノ
              ヾ.ハ、 ヽ ー ゚,イ{ //
                `' r=ュ)三rヘ=、r=-、
              r'7ア/ /{ ノl} ノ彡//ハ
             ゞ=/人_>X<,xイjハ=-<   ,xヘ__              ト。  r-ュvイヽ
             イ/{レィシ人ミヽィi! /j'\ニヽ ,イ:{::イ::>=l               j!:::ヽj/:::::V:::::iレ、
            イニ/ ゞ、zx介≧=イ!/   \ニヾュ、::/:::::::i!  ,, -=-、     /j::::::::Y!::::::i!::::::j!::ハ
           イニ/   !{( ) 〉ニ,イ{    /:ヾ三ニヽ:::::::〉'::::::::::::::::::::ヽ   ノ/:::::::::::j!:::::::ヾiイ::::::::|i
        ,,イニ/     ト、Y,イ≦三!   /::::::::7ーr-、≧=ュ、_::::::::::\:::::\_/イ:::::::::::/j:::::::::/イ::::::::::::i!
    _,,-=≦ニ='     _  i!_ }! _,ィ彡=>、_ノ=-、/,,ィ´::ヽ{`ー=ミ:::::::::::::::ヽ:::j/::::::::::::::/:/::::::∧ノ::::::::::::::i!
   彡=ァr'     ,, イ/  ト、三ィ≦三三ヾj::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y!::::::::::::::::{/::::::::ヽ Y!::::::::::::::i}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   アスモデウスちゃんは自分からこの任務に志願したんだっけ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   ちゃんづけはやめろ
┃   そうだ、裏切者というのは許せん性質でな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───





3110 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 16:56:35 ID:su/atgAi




 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   ふーん、国にいれば安泰の地位のはずなのに変わってるねぇ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   地位に興味はない
┃   そういう貴様はどうなんだ
┃   元々フリーの魔法使いだったんだろうに、なぜこんな仕事を受けた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3111 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 16:57:47 ID:su/atgAi




 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   私は国家機密とやらに興味があるのよぉ、知りたくない?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          /  / `ヽ     \
                       ‘,
           ∧     l   ',       ,
       //  / V     l   ',   !   l
       .:/::/::``~-    l    l |  l
      /:l:::l:::斗=ミk、:::::::::::::l::::::::::::l::::::!::::::.
      /:::l:::l:::《 炒 \l:::::::l::::::::::::!:::::!::::::l
     .::::::l:八:::. , , ,    \::l\::::::l:::::l:::::::l
     i::::::从 込 u       \l:::::l:::::リ
      乂:::l    \  _     /l:::::::l::::/,
     / ⌒    r \  ` _、+'” l:::::::!:::::/,
      {     _ - ! \ 爪__ /》l !::::/:::::::/,
   _ -=ニ ̄-=ニVニl\_ 七Tニト、/:::/  l /,
  〃   ニニニニニ\ニlニニlニリ/::イ廴_ !  l
 _-7   ニニニへニニニ\!_、+''"~⌒ニニニヽ八
 {ニ   ニニ/   >-ニニ-< ̄ ̄Vニニ∧‘,
 マ  \ニ/-=ニ‐七  l `<ニミh、l_Vニ/ =ニ}
  マニ>  ∨ ̄ /- _/_ -}‐充  l``<ニ/  ニヽ
  }ニ /     /  〃     ',   '.`ヽ  ニ-ム
  }=V  /   /    /       l    l  ‘,   ニム
  Ⅵ  /    /    /       l    l   }   ニ }
   八 {   {     {       /   /  八  =圦
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   何も知らされていない以上は興味本位で探るべきじゃないだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3112 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 16:58:45 ID:su/atgAi




           ヽ.、             __ ノj
            }トヽ.       _ -‐=≦//ノ
            j彡ハ、_.,, r='//、フ//>''´
            ゞイ//三//三三≧ィ≦レ7
            ヾ>ュ三r、i!{7>ァ彡イヾ/
              `'!ゝ-、i!イ彡ァ三、}
              人≧=!=r、三ニ、//ヽ
              ハ/jゞ_彡ー=≧ィj///ノ
              ヾ.ハ、 ヽ ー ゚,イ{ //
                `' r=ュ)三rヘ=、r=-、
              r'7ア/ /{ ノl} ノ彡//ハ
             ゞ=/人_>X<,xイjハ=-<   ,xヘ__              ト。  r-ュvイヽ
             イ/{レィシ人ミヽィi! /j'\ニヽ ,イ:{::イ::>=l               j!:::ヽj/:::::V:::::iレ、
            イニ/ ゞ、zx介≧=イ!/   \ニヾュ、::/:::::::i!  ,, -=-、     /j::::::::Y!::::::i!::::::j!::ハ
           イニ/   !{( ) 〉ニ,イ{    /:ヾ三ニヽ:::::::〉'::::::::::::::::::::ヽ   ノ/:::::::::::j!:::::::ヾiイ::::::::|i
        ,,イニ/     ト、Y,イ≦三!   /::::::::7ーr-、≧=ュ、_::::::::::\:::::\_/イ:::::::::::/j:::::::::/イ::::::::::::i!
    _,,-=≦ニ='     _  i!_ }! _,ィ彡=>、_ノ=-、/,,ィ´::ヽ{`ー=ミ:::::::::::::::ヽ:::j/::::::::::::::/:/::::::∧ノ::::::::::::::i!
   彡=ァr'     ,, イ/  ト、三ィ≦三三ヾj::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y!::::::::::::::::{/::::::::ヽ Y!::::::::::::::i}
     ´      /:/::〈  /=ュ三≦三ニ三l/:::::::::::::::h:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ!:::::::::::::::ヾ-、:::;/ ヽ::::::::::j/
          ,ィ::j:;ィj:::::ハ,ノ三≧=イ三>''`::::::::::::::::::::i:}::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::/:::i!;:::::::::::;イ  ~   /:::::::::/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   なるほどそういう性格も選ばれた理由かしら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             ___
          _/      \
         √        \
         /l   \  l
       / V:::l::::: Y l     l l
       .::l ∧::l:::、::::l  ',   l l
       l::l:く  \从::!::. l ',    l
       l::l::込-、   !:l::: l  ,   !
       Ⅵ:::/7┬‐≦V l l
        /ニ-/:::/V:::八 l八 、{
         lニ7::ノ-=/⌒ヽ  \l
        lニ/ィ「ニ /     ‘,  \
      / ̄     V     l`、   ``~、、
     //      /       /_圦      \
      {       /    /ィ(二∧  丶      \
     、    /      /ニニ/ ヽ   \   \:::\ -、
      /≧イ        /ニニ/ _ --、\  丶:::::::\:::::}:::\
      /_/      / ̄ ̄√ニ≦ニノ::::!\\:\::::::i:/\::::::>
     乂       /ニニニ圦廴_ノ:::l   \:::込:::/:::\∨
     丶       /斗七爪ニl=ヽ /::::!    l::::l:::lヽ:::l:::/
       \ __ -<ニニ>─ニニl=ニ!=、⌒\  l::/l/ !:::!/
          /∧ニ/=/:::`ヽ!ニl_\`ヽ \/ノ /イ
           /∧ニ!_/:::::::::::::::!ニ!ニ‘,ニ\ マ、
               丶/:::::::::::::::::lニ/\ニニ,ニヽ -_
             /:::::::::::::::::/_/::::::::}ニニ!ニニ}   ニ
             /::::::::::::::::/=/::::::::::}ニ/ィi「/  lニl
               /::::::::::::::::/ニ/::::::::::l/イ::::::::::{   !=l
           /イ__ノ7/ニ/:::::::::::::l:::::::::::::::::{  /=八
            /......ィi「ニ/l_ノ7::::/ヽ::::_::::::::} ./ニ/
             /./ニj>'´..........()⌒/()..V..乂_//ニ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   シェオルドレッドとアスモデウスが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3117 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:06:13 ID:su/atgAi




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   チルノさんって属性にこだわりあるんでしたっけ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         __         __
        ヽ:::::ヽ      /:::::/
         ,〉_,/ ̄ ̄` ̄\::::::〈
        //   ,  /\ .i i ヽ__ゝ
        / //∠ム/ ー-V l lヽ
         j v、!●  ● i ' 〈::::::ゝ
        / 〈  ワ   ム /i ヽ ̄
       _/ ,.イ, `ーゥ  t-!,、_У 入_
       \ \/^、 ∧ , '^ー〈 / /
         ̄ / `:∞:::::'j  \ ̄
      <二,/ー、{:八:::::/ー、!  \<二>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃チルノ:
┃   炎は熱いから嫌らーい、土は汚れるから嫌ー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3118 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:07:09 ID:su/atgAi




      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \
  |       、 ´      |
  \      ̄ ̄    /
   ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   どっちも旅には便利なんですけどねぇ、まぁ嫌いなら仕方ないです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                 __         __
               /:::: > -―‐<::::::::::::::ヽ
               l/  Z    \:::::::::::l
                / /´/ { ⌒ヽ   ヘ:::::/
                 / V /{ ヽ_\_l _   /∨
                 ,'  |l 7八  l\.ヽ迅| /ハ:>
              l/l |Y心ノ\lて心、くレ  |
               |l│ Vj    Vリl │) |
               | lゝ  、_,_,  | / ∧/_
                | ヽ|ヘ/>┬‐ァくl/j/ / |
              \ \/{_ノ</ ヽ/  人
               \// (ノ::::::::::::::トく> /
              /(j/:::::::::::::::::ヽ/ lヽ\\
                 / >::::::::::::::::::::::∧ V_ヽ~
             {  ヽ:::::::::;;ノ::::::::∧. ヽ_< }
                /`ヽ  l::::::::::::::::::::/:::ヽ厶ン /
          /  /ヾ  ヽl\/\|\/ /
       rー'´  /   `=≠- 、____ /
       `¨ヽ _/      /  /
                     /  /
                /  /
                 ! /
                 `´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃チルノ:
┃   氷と風でいいじゃない!涼しいわよ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   今の季節だと寒いぐらいです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3119 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:08:26 ID:su/atgAi




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   やっぱり妖精との相性とかもあるんですかね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ./`> 、       _ ....::┐
         /::::::::::::::::ヽ  _....<:::::::::::::l
       _,,.. L::r‐ "  ̄ ̄ ` 、::::::::::::::i
     r ´   , 、     、 /  ヽ:::::::l
     ヘ   /  ヘ    l \     V‐--,
      ヽ ,'. ┃ヽ   i   ┃、  i  ヘ:::::/
      / 、l  ┃  丶 .l   ┃ ヽ  l   V
      / ., '  ┃   `   ┃  Ⅳ    i
      / /       - 、     i     l
     / 、      l   )     l      l
   /> ヘ>-  _    ´_  .. -‐.´l / `  ヘ
       .l/`\r'不 ,.、j、` Y/≧'__V
          ,ヶ、l/人):::、´ゝ\  >
         /´ l::::::::::::::::\ヾ 、 ̄
        `´  l:::::::::::::::::::::::ヽ`ヾ
            i:::::::::::::::::::::::::::lヽ-
            l::::::::::::::::_::「フ
            L^_∠ゝ'-‐ヾ´
              ヾ、   `ゝ
               ´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃チルノ:
┃   んとねー、スカディとかジンとかと友達だからねー
┃   まだ召喚はできないけど、頑張るんだ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3120 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:09:34 ID:su/atgAi




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   えぇ、頑張ってください
┃   その時は僕も紹介してくださいね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                lヽ ___ ___
               _l:;ィ::::::i::::::::<´
             , ´    ̄ ̄`ヽ;::ヽ
           /           ';:::ヽ
          / /l. ,ィ ,´ ', イ / i   i::::::>
          !、l. l./-レ'~ ノ/ lメ、 l.   l/`i
         ,, -''. '.i、__ , ´ 、  `lイ ,ィ. }  l
          ̄l   l   _   `´/ レ. l./  ヽ
        ___.  l∧ \ヽニ=  /   '     ヽ
       ヽ  ̄' ~ Vv'ヽ-rーァ'  ,  ィ,  /`ヽ!
        ヽ   ,-ー.i´l  V/ヽ /::l./-.',ノ,,-ー'─- ,,__
         \/   l:::l/ ヽ/ l::l   `ヽ、     ノ
  __rヽ、.     \  ,´::::: ̄ ̄ ̄::〈  ~─、i  __/
/ i´  ヽ、    /ヽ'::::::::::::::::::::::::::::ヽ l ヽ 、_', ̄
レー-、.  `ヽ/  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl  __ l、
    \        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ `ヽ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃チルノ:
┃   もー、仕方ないわねぇ!友達同士だからいいわよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫とチルノが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3121 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:10:40 ID:su/atgAi




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   アスモデウスは魔神召喚はしないんですね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                         ─
                   ,  ´        ヽ
                  /      ,、
                /  ,: :   / }.:.:.}     ∨
                j  ,::: ..: メ 、l:::::} ;.    ∨
              /i   ;:::: ::l :..仗志1:::|:.ヘ:::. :. l ∨
                  /   ,':::::::::l:::::|   ゞト::.ヘ:::.:::. }. .;ヽ
            ,/    j:::::::::::::';::|      'ヾ::}:::::::::}::.::', ヽ              /
          //  / /::::::::::::::::゙:}  ´ '  /|ヽ::::ヽ:::::':;...:ヽ、           //
           / /  / /:::/∧从从ゝ、  //j/∧::::゙;::::::ゞ::..ヽ丶    rヘヘ //
            /  / //////}=====z、`///////ヘ;:::::::}、::::::::゙,   ‐-」_ヤニr_、
.    /        //‐‐zzzz/ }{ }{ }{ }{ ∨////////ヘ:::::j ヽ:::::::::}    {`yニニニ}‐--
   / /      /,x'    ゙ミ、 ゙ヾミz,}{ }{∨///∧ヽ//}:::l  ヽ:::j.  / 〉ニニニ}
. / /      ///     }ミ}   ,x彡ミK    ゙ミz,,ヽ/}:ノ    ソ. // ゙ニニニ}ー-
  /      / //         }ミト.x彡'     ` ‐- _゙ミx/.,    //    ヽニニ〈   ヽ
.       / //        }ミミ{′  丶     \ `// 、//      〉ニニ}
    /  //            }ニ{     ヽ.      / / //、      /ニニ/
   /  //          jニニ{         ∠_  ‐//  ∨     /ニニニ}\
 /  //             /ニニ{.      i     ⌒ /    } }─z___/ニニニ}  \
/   //          l /ニニニニヽ    /}\  //       ' ノ ´ /ニニニニ}
  //           /\ニニニニニ\___/ 」 { //___      /  /ニニニニ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   魔神は狡猾で油断できんからな
┃   低レベルのうちは使っていたが、もういらん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3122 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:11:22 ID:su/atgAi




      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    ヽ \
   /  (●)  (●) \
  |        ´      |
  \      ー=‐'   /
   ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   失礼ですけどそれでなぜ魔神使いに
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   混沌とかカッコいいだろ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3123 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:11:35 ID:su/atgAi




      / ̄ ̄ ̄\
    / ノ    ヽ \
   /  (●)  (●) \
  |        ´      |
  \      ー=‐'   /
   ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ………え、それだけ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   うむ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3124 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/11(水) 17:12:34 ID:su/atgAi




          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |
    \       ̄     /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   なんですかそのあざとい動機は、そのおっぱいと実は優しさを隠してるっていう属性だけでは不満ですか
┃   なんていやしい女ズイ!素敵!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          /  / `ヽ     \
                       ‘,
           ∧     l   ',       ,
       //  / V     l   ',   !   l
       .:/::/::``~-    l    l |  l
      /:l:::l:::斗=ミk、:::::::::::::l::::::::::::l::::::!::::::.
      /:::l:::l:::《 炒 \l:::::::l::::::::::::!:::::!::::::l
     .::::::l:八:::. , , ,    \::l\::::::l:::::l:::::::l
     i::::::从 込 u       \l:::::l:::::リ
      乂:::l    \  _     /l:::::::l::::/,
     / ⌒    r \  ` _、+'” l:::::::!:::::/,
      {     _ - ! \ 爪__ /》l !::::/:::::::/,
   _ -=ニ ̄-=ニVニl\_ 七Tニト、/:::/  l /,
  〃   ニニニニニ\ニlニニlニリ/::イ廴_ !  l
 _-7   ニニニへニニニ\!_、+''"~⌒ニニニヽ八
 {ニ   ニニ/   >-ニニ-< ̄ ̄Vニニ∧‘,
 マ  \ニ/-=ニ‐七  l `<ニミh、l_Vニ/ =ニ}
  マニ>  ∨ ̄ /- _/_ -}‐充  l``<ニ/  ニヽ
  }ニ /     /  〃     ',   '.`ヽ  ニ-ム
  }=V  /   /    /       l    l  ‘,   ニム
  Ⅵ  /    /    /       l    l   }   ニ }
   八 {   {     {       /   /  八  =圦
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   な、なんだいきなり
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫とアスモデウスが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3211 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/12(木) 18:04:44 ID:gqNR65mK




                                    >''"~~゚"''<
                                      /: : :へ : : : : : :\
                                /: : / : /:\ : : : : : : .
                                   / : :// : / :/ : \ : : : : : :.
                                / ‐=ニ7: :/ :/ : : :/\ : : : : :.
                                  〈 :/: :/: <Vソ: :/<V>|l\: : : : }l
                               V ‐=|:∧:::/ イ`¨¨¨¨ リ ノハ : : 八__
                              _〈 \: |':.∧  `    /":/ : :/〉:二ニ=‐っ )
                            〈 : : ` ‐\ : : \ ´‐` /}. / :// (
                                / : : : : : : : \ : : 丶‐:' /:/// : : : \_
    /〉                      /‐¨ ̄ ̄ ̄"'+、 : : : : : \ {∥: : :/⌒ヽ : ∧〉
   / イ\                     ∧∠/二ニ=‐ _. . . . .\‐- : : : ∨ : イ: \ . .¨ .∧. 、
   V〈\_ > ,,,...,,            /  〉 : : : : : :  ̄‐ニ‐_ . . . .∨ : r‐〔 ̄⌒ ̄''<、 . . . 〉ヽ\
   V  V (0) `ソ )へ          /  / : : : : : : : : : : : ‐ニL_ . . .V/ . . .\ . . .} . .ノ \/ : : 〉(
      `¨¨"'/ / / へ      /  /っ _ : :--‐‐⌒ : :L . . ̄ .V‐-. . . _\ノ/. . . ): 丶/ : \,.:へ
          {  {  {′i ト . _/  /:i:i:i:〈. . .⌒7 : : :/ : : :/二ニ=‐〉. . . . . . ̄|. . . . . .⌒Y\: :(∨:i:i:i:i:i\_
            \`  v  ∧/\/  /:i:i:i:i:i:iV⌒V`¨¨`¨¨¨〈/.. .. . . . . . . . . . ..| . . . . . . . l\ `¨):i:i:i:(⌒ヽ:〉:i:i:i:ニ=‐......._
           `\‐--‐ ∨/\/¨゛7:i:i:/   `¨7 .〉 {^∧. . . . . . . . .r‐‐≦≧s、 . . . .八_j∨:i:i:i:i:i:i:`¨゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                \‐- ∨‐ァ′  \'     /¨゛V/. .∧. . .\... ...八 . . . . . .∧ . /}¨゛ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨フ
                 \/ /ニ‐_      ‐ニ  /:i:i:i:i:i\_/\. . .\,' . .\___/‐ ∨ノ    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(___
                / /、‐‐' ニ=‐_   ‐ニ:i:i:i:i:i:i:i:\__/\ . . >、 ̄ 「「. . . . .|l     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒:i:i:i:i:i:i:i:Y⌒ヽ
                  / /  `丶、‐' /ニ/‐ _   ̄‐ニ:i:i:i:ノ. . . . / / \>. .l |. . . . l八   .八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐⌒ヽ:i:(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:ハ
              / /     `¨¨¨゛   ニ‐ _   ̄‐_. . ./. . / . ./ . . l/ ./ . /、 r¨ ̄_V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ):i`¨:i:i:>''゛⌒¨¨゛ヽ:i:i:ノ
                  '‐‐'               ニ‐ _  ‐_‐- _〈 . .〈 .. ../ ./ . イ,ノ}ヽl‐ ̄ ____V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {:i:i:i:i/        }:/
                               l. . 「ニ‐ _ ‐ニ〉/"'<>'゛ 〉,ノ}. .'/‐ ̄  _'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   八_,ノ        _/:ノ
                               |. . 「/. . ニ‐ _ ‐ニ . . . .|. ./ . 八__ '/‐  ̄ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{             「:i/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アリオス:
┃   ターゲットの居場所はまだ分からないのか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   すいません、中々巧妙に隠れているようで…流石は魔女と呼ばれるだけありますね!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3212 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/12(木) 18:05:17 ID:gqNR65mK




                                    >''"~~゚"''<
                                      /: : :へ : : : : : :\
                                /: : / : /:\ : : : : : : .
                                   / : :// : / :/ : \ : : : : : :.
                                / ‐=ニ7: :/ :/ : : :/\ : : : : :.
                                  〈 :/: :/: <Vソ: :/<V>|l\: : : : }l
                               V ‐=|:∧:::/ イ`¨¨¨¨ リ ノハ : : 八__
                              _〈 \: |':.∧  `    /":/ : :/〉:二ニ=‐っ )
                            〈 : : ` ‐\ : : \ ´‐` /}. / :// (
                                / : : : : : : : \ : : 丶‐:' /:/// : : : \_
    /〉                      /‐¨ ̄ ̄ ̄"'+、 : : : : : \ {∥: : :/⌒ヽ : ∧〉
   / イ\                     ∧∠/二ニ=‐ _. . . . .\‐- : : : ∨ : イ: \ . .¨ .∧. 、
   V〈\_ > ,,,...,,            /  〉 : : : : : :  ̄‐ニ‐_ . . . .∨ : r‐〔 ̄⌒ ̄''<、 . . . 〉ヽ\
   V  V (0) `ソ )へ          /  / : : : : : : : : : : : ‐ニL_ . . .V/ . . .\ . . .} . .ノ \/ : : 〉(
      `¨¨"'/ / / へ      /  /っ _ : :--‐‐⌒ : :L . . ̄ .V‐-. . . _\ノ/. . . ): 丶/ : \,.:へ
          {  {  {′i ト . _/  /:i:i:i:〈. . .⌒7 : : :/ : : :/二ニ=‐〉. . . . . . ̄|. . . . . .⌒Y\: :(∨:i:i:i:i:i\_
            \`  v  ∧/\/  /:i:i:i:i:i:iV⌒V`¨¨`¨¨¨〈/.. .. . . . . . . . . . ..| . . . . . . . l\ `¨):i:i:i:(⌒ヽ:〉:i:i:i:ニ=‐......._
           `\‐--‐ ∨/\/¨゛7:i:i:/   `¨7 .〉 {^∧. . . . . . . . .r‐‐≦≧s、 . . . .八_j∨:i:i:i:i:i:i:`¨゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                \‐- ∨‐ァ′  \'     /¨゛V/. .∧. . .\... ...八 . . . . . .∧ . /}¨゛ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨フ
                 \/ /ニ‐_      ‐ニ  /:i:i:i:i:i\_/\. . .\,' . .\___/‐ ∨ノ    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(___
                / /、‐‐' ニ=‐_   ‐ニ:i:i:i:i:i:i:i:\__/\ . . >、 ̄ 「「. . . . .|l     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒:i:i:i:i:i:i:i:Y⌒ヽ
                  / /  `丶、‐' /ニ/‐ _   ̄‐ニ:i:i:i:ノ. . . . / / \>. .l |. . . . l八   .八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐⌒ヽ:i:(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:ハ
              / /     `¨¨¨゛   ニ‐ _   ̄‐_. . ./. . / . ./ . . l/ ./ . /、 r¨ ̄_V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ):i`¨:i:i:>''゛⌒¨¨゛ヽ:i:i:ノ
                  '‐‐'               ニ‐ _  ‐_‐- _〈 . .〈 .. ../ ./ . イ,ノ}ヽl‐ ̄ ____V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {:i:i:i:i/        }:/
                               l. . 「ニ‐ _ ‐ニ〉/"'<>'゛ 〉,ノ}. .'/‐ ̄  _'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   八_,ノ        _/:ノ
                               |. . 「/. . ニ‐ _ ‐ニ . . . .|. ./ . 八__ '/‐  ̄ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{             「:i/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アリオス:
┃   なんとしても見つけ出し粛清しなくては
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   …どんな人か知ってるんです?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3213 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/12(木) 18:06:30 ID:gqNR65mK




                                    >''"~~゚"''<
                                      /: : :へ : : : : : :\
                                /: : / : /:\ : : : : : : .
                                   / : :// : / :/ : \ : : : : : :.
                                / ‐=ニ7: :/ :/ : : :/\ : : : : :.
                                  〈 :/: :/: <Vソ: :/<V>|l\: : : : }l
                               V ‐=|:∧:::/ イ`¨¨¨¨ リ ノハ : : 八__
                              _〈 \: |':.∧  `    /":/ : :/〉:二ニ=‐っ )
                            〈 : : ` ‐\ : : \ ´‐` /}. / :// (
                                / : : : : : : : \ : : 丶‐:' /:/// : : : \_
    /〉                      /‐¨ ̄ ̄ ̄"'+、 : : : : : \ {∥: : :/⌒ヽ : ∧〉
   / イ\                     ∧∠/二ニ=‐ _. . . . .\‐- : : : ∨ : イ: \ . .¨ .∧. 、
   V〈\_ > ,,,...,,            /  〉 : : : : : :  ̄‐ニ‐_ . . . .∨ : r‐〔 ̄⌒ ̄''<、 . . . 〉ヽ\
   V  V (0) `ソ )へ          /  / : : : : : : : : : : : ‐ニL_ . . .V/ . . .\ . . .} . .ノ \/ : : 〉(
      `¨¨"'/ / / へ      /  /っ _ : :--‐‐⌒ : :L . . ̄ .V‐-. . . _\ノ/. . . ): 丶/ : \,.:へ
          {  {  {′i ト . _/  /:i:i:i:〈. . .⌒7 : : :/ : : :/二ニ=‐〉. . . . . . ̄|. . . . . .⌒Y\: :(∨:i:i:i:i:i\_
            \`  v  ∧/\/  /:i:i:i:i:i:iV⌒V`¨¨`¨¨¨〈/.. .. . . . . . . . . . ..| . . . . . . . l\ `¨):i:i:i:(⌒ヽ:〉:i:i:i:ニ=‐......._
           `\‐--‐ ∨/\/¨゛7:i:i:/   `¨7 .〉 {^∧. . . . . . . . .r‐‐≦≧s、 . . . .八_j∨:i:i:i:i:i:i:`¨゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                \‐- ∨‐ァ′  \'     /¨゛V/. .∧. . .\... ...八 . . . . . .∧ . /}¨゛ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨フ
                 \/ /ニ‐_      ‐ニ  /:i:i:i:i:i\_/\. . .\,' . .\___/‐ ∨ノ    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(___
                / /、‐‐' ニ=‐_   ‐ニ:i:i:i:i:i:i:i:\__/\ . . >、 ̄ 「「. . . . .|l     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒:i:i:i:i:i:i:i:Y⌒ヽ
                  / /  `丶、‐' /ニ/‐ _   ̄‐ニ:i:i:i:ノ. . . . / / \>. .l |. . . . l八   .八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐⌒ヽ:i:(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:ハ
              / /     `¨¨¨゛   ニ‐ _   ̄‐_. . ./. . / . ./ . . l/ ./ . /、 r¨ ̄_V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ):i`¨:i:i:>''゛⌒¨¨゛ヽ:i:i:ノ
                  '‐‐'               ニ‐ _  ‐_‐- _〈 . .〈 .. ../ ./ . イ,ノ}ヽl‐ ̄ ____V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {:i:i:i:i/        }:/
                               l. . 「ニ‐ _ ‐ニ〉/"'<>'゛ 〉,ノ}. .'/‐ ̄  _'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   八_,ノ        _/:ノ
                               |. . 「/. . ニ‐ _ ‐ニ . . . .|. ./ . 八__ '/‐  ̄ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{             「:i/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アリオス:
┃   直接は知らないが、様々な魔法犯罪に手を染めてきたのは知っている
┃   手遅れになる前に粛清するべきだったな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   なるほどぉ
┃   もしですけど今回の件で彼女以外の黒幕とかいたらどう思います?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3214 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/12(木) 18:07:14 ID:gqNR65mK




                                    >''"~~゚"''<
                                      /: : :へ : : : : : :\
                                /: : / : /:\ : : : : : : .
                                   / : :// : / :/ : \ : : : : : :.
                                / ‐=ニ7: :/ :/ : : :/\ : : : : :.
                                  〈 :/: :/: <Vソ: :/<V>|l\: : : : }l
                               V ‐=|:∧:::/ イ`¨¨¨¨ リ ノハ : : 八__
                              _〈 \: |':.∧  `    /":/ : :/〉:二ニ=‐っ )
                            〈 : : ` ‐\ : : \ ´‐` /}. / :// (
                                / : : : : : : : \ : : 丶‐:' /:/// : : : \_
    /〉                      /‐¨ ̄ ̄ ̄"'+、 : : : : : \ {∥: : :/⌒ヽ : ∧〉
   / イ\                     ∧∠/二ニ=‐ _. . . . .\‐- : : : ∨ : イ: \ . .¨ .∧. 、
   V〈\_ > ,,,...,,            /  〉 : : : : : :  ̄‐ニ‐_ . . . .∨ : r‐〔 ̄⌒ ̄''<、 . . . 〉ヽ\
   V  V (0) `ソ )へ          /  / : : : : : : : : : : : ‐ニL_ . . .V/ . . .\ . . .} . .ノ \/ : : 〉(
      `¨¨"'/ / / へ      /  /っ _ : :--‐‐⌒ : :L . . ̄ .V‐-. . . _\ノ/. . . ): 丶/ : \,.:へ
          {  {  {′i ト . _/  /:i:i:i:〈. . .⌒7 : : :/ : : :/二ニ=‐〉. . . . . . ̄|. . . . . .⌒Y\: :(∨:i:i:i:i:i\_
            \`  v  ∧/\/  /:i:i:i:i:i:iV⌒V`¨¨`¨¨¨〈/.. .. . . . . . . . . . ..| . . . . . . . l\ `¨):i:i:i:(⌒ヽ:〉:i:i:i:ニ=‐......._
           `\‐--‐ ∨/\/¨゛7:i:i:/   `¨7 .〉 {^∧. . . . . . . . .r‐‐≦≧s、 . . . .八_j∨:i:i:i:i:i:i:`¨゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                \‐- ∨‐ァ′  \'     /¨゛V/. .∧. . .\... ...八 . . . . . .∧ . /}¨゛ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨フ
                 \/ /ニ‐_      ‐ニ  /:i:i:i:i:i\_/\. . .\,' . .\___/‐ ∨ノ    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(___
                / /、‐‐' ニ=‐_   ‐ニ:i:i:i:i:i:i:i:\__/\ . . >、 ̄ 「「. . . . .|l     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒:i:i:i:i:i:i:i:Y⌒ヽ
                  / /  `丶、‐' /ニ/‐ _   ̄‐ニ:i:i:i:ノ. . . . / / \>. .l |. . . . l八   .八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐⌒ヽ:i:(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:ハ
              / /     `¨¨¨゛   ニ‐ _   ̄‐_. . ./. . / . ./ . . l/ ./ . /、 r¨ ̄_V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ):i`¨:i:i:>''゛⌒¨¨゛ヽ:i:i:ノ
                  '‐‐'               ニ‐ _  ‐_‐- _〈 . .〈 .. ../ ./ . イ,ノ}ヽl‐ ̄ ____V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {:i:i:i:i/        }:/
                               l. . 「ニ‐ _ ‐ニ〉/"'<>'゛ 〉,ノ}. .'/‐ ̄  _'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   八_,ノ        _/:ノ
                               |. . 「/. . ニ‐ _ ‐ニ . . . .|. ./ . 八__ '/‐  ̄ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{             「:i/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アリオス:
┃   ?
┃   変なことを聞くな…そうだな、それならそっちの黒幕を始末するべきだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ルサルカの方はスルー?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3215 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/12(木) 18:09:02 ID:gqNR65mK




                                    >''"~~゚"''<
                                      /: : :へ : : : : : :\
                                /: : / : /:\ : : : : : : .
                                   / : :// : / :/ : \ : : : : : :.
                                / ‐=ニ7: :/ :/ : : :/\ : : : : :.
                                  〈 :/: :/: <Vソ: :/<V>|l\: : : : }l
                               V ‐=|:∧:::/ イ`¨¨¨¨ リ ノハ : : 八__
                              _〈 \: |':.∧  `    /":/ : :/〉:二ニ=‐っ )
                            〈 : : ` ‐\ : : \ ´‐` /}. / :// (
                                / : : : : : : : \ : : 丶‐:' /:/// : : : \_
    /〉                      /‐¨ ̄ ̄ ̄"'+、 : : : : : \ {∥: : :/⌒ヽ : ∧〉
   / イ\                     ∧∠/二ニ=‐ _. . . . .\‐- : : : ∨ : イ: \ . .¨ .∧. 、
   V〈\_ > ,,,...,,            /  〉 : : : : : :  ̄‐ニ‐_ . . . .∨ : r‐〔 ̄⌒ ̄''<、 . . . 〉ヽ\
   V  V (0) `ソ )へ          /  / : : : : : : : : : : : ‐ニL_ . . .V/ . . .\ . . .} . .ノ \/ : : 〉(
      `¨¨"'/ / / へ      /  /っ _ : :--‐‐⌒ : :L . . ̄ .V‐-. . . _\ノ/. . . ): 丶/ : \,.:へ
          {  {  {′i ト . _/  /:i:i:i:〈. . .⌒7 : : :/ : : :/二ニ=‐〉. . . . . . ̄|. . . . . .⌒Y\: :(∨:i:i:i:i:i\_
            \`  v  ∧/\/  /:i:i:i:i:i:iV⌒V`¨¨`¨¨¨〈/.. .. . . . . . . . . . ..| . . . . . . . l\ `¨):i:i:i:(⌒ヽ:〉:i:i:i:ニ=‐......._
           `\‐--‐ ∨/\/¨゛7:i:i:/   `¨7 .〉 {^∧. . . . . . . . .r‐‐≦≧s、 . . . .八_j∨:i:i:i:i:i:i:`¨゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                \‐- ∨‐ァ′  \'     /¨゛V/. .∧. . .\... ...八 . . . . . .∧ . /}¨゛ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨フ
                 \/ /ニ‐_      ‐ニ  /:i:i:i:i:i\_/\. . .\,' . .\___/‐ ∨ノ    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(___
                / /、‐‐' ニ=‐_   ‐ニ:i:i:i:i:i:i:i:\__/\ . . >、 ̄ 「「. . . . .|l     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒:i:i:i:i:i:i:i:Y⌒ヽ
                  / /  `丶、‐' /ニ/‐ _   ̄‐ニ:i:i:i:ノ. . . . / / \>. .l |. . . . l八   .八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐⌒ヽ:i:(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:ハ
              / /     `¨¨¨゛   ニ‐ _   ̄‐_. . ./. . / . ./ . . l/ ./ . /、 r¨ ̄_V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ):i`¨:i:i:>''゛⌒¨¨゛ヽ:i:i:ノ
                  '‐‐'               ニ‐ _  ‐_‐- _〈 . .〈 .. ../ ./ . イ,ノ}ヽl‐ ̄ ____V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {:i:i:i:i/        }:/
                               l. . 「ニ‐ _ ‐ニ〉/"'<>'゛ 〉,ノ}. .'/‐ ̄  _'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   八_,ノ        _/:ノ
                               |. . 「/. . ニ‐ _ ‐ニ . . . .|. ./ . 八__ '/‐  ̄ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{             「:i/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アリオス:
┃   俺は神官騎士だ、悪をさばくのが使命だが
┃   手当たり次第に斬り捨てていくことはライフォス様の教えにはそぐわん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃  なるほどなるほど
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫とアリオスが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3317 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/13(金) 21:14:42 ID:syFXfGtM




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   最近心に潤いがなくてつらいです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   あらあら、お疲れかしら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3318 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/13(金) 21:15:20 ID:syFXfGtM




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   観葉植物とか水槽とか手を出してみましょうかね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   長期的に家を空ける冒険者には向いてない気もするわね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3319 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/13(金) 21:16:05 ID:syFXfGtM




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ペットなら連れて行けるからセーフ?いや危険か
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   もっと潤うものを知ってるわよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3320 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/13(金) 21:16:42 ID:syFXfGtM




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ほほう、聞かせてください
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   人の不幸は蜜の味♪
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   うーん、この外道!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫とシェオルドレッドが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3484 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/15(日) 07:48:09 ID:ZgLwsYVA




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   アスモデウス、ちょっとデートに行きませんか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   何故だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3485 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/15(日) 07:49:01 ID:ZgLwsYVA




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ルサルカの情報を得るための捜査の一環です!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             ___
          _/      \
         √        \
         /l   \  l
       / V:::l::::: Y l     l l
       .::l ∧::l:::、::::l  ',   l l
       l::l:く  \从::!::. l ',    l
       l::l::込-、   !:l::: l  ,   !
       Ⅵ:::/7┬‐≦V l l
        /ニ-/:::/V:::八 l八 、{
         lニ7::ノ-=/⌒ヽ  \l
        lニ/ィ「ニ /     ‘,  \
      / ̄     V     l`、   ``~、、
     //      /       /_圦      \
      {       /    /ィ(二∧  丶      \
     、    /      /ニニ/ ヽ   \   \:::\ -、
      /≧イ        /ニニ/ _ --、\  丶:::::::\:::::}:::\
      /_/      / ̄ ̄√ニ≦ニノ::::!\\:\::::::i:/\::::::>
     乂       /ニニニ圦廴_ノ:::l   \:::込:::/:::\∨
     丶       /斗七爪ニl=ヽ /::::!    l::::l:::lヽ:::l:::/
       \ __ -<ニニ>─ニニl=ニ!=、⌒\  l::/l/ !:::!/
          /∧ニ/=/:::`ヽ!ニl_\`ヽ \/ノ /イ
           /∧ニ!_/:::::::::::::::!ニ!ニ‘,ニ\ マ、
               丶/:::::::::::::::::lニ/\ニニ,ニヽ -_
             /:::::::::::::::::/_/::::::::}ニニ!ニニ}   ニ
             /::::::::::::::::/=/::::::::::}ニ/ィi「/  lニl
               /::::::::::::::::/ニ/::::::::::l/イ::::::::::{   !=l
           /イ__ノ7/ニ/:::::::::::::l:::::::::::::::::{  /=八
            /......ィi「ニ/l_ノ7::::/ヽ::::_::::::::} ./ニ/
             /./ニj>'´..........()⌒/()..V..乂_//ニ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   それならシェオルドレッドを連れて行けばいいだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3486 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/15(日) 07:49:43 ID:ZgLwsYVA




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   やだやだやだー、アスモデウスとデートしたーい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          /  / `ヽ     \
                       ‘,
           ∧     l   ',       ,
       //  / V     l   ',   !   l
       .:/::/::``~-    l    l |  l
      /:l:::l:::斗=ミk、:::::::::::::l::::::::::::l::::::!::::::.
      /:::l:::l:::《 炒 \l:::::::l::::::::::::!:::::!::::::l
     .::::::l:八:::. , , ,    \::l\::::::l:::::l:::::::l
     i::::::从 込 u       \l:::::l:::::リ
      乂:::l    \  _     /l:::::::l::::/,
     / ⌒    r \  ` _、+'” l:::::::!:::::/,
      {     _ - ! \ 爪__ /》l !::::/:::::::/,
   _ -=ニ ̄-=ニVニl\_ 七Tニト、/:::/  l /,
  〃   ニニニニニ\ニlニニlニリ/::イ廴_ !  l
 _-7   ニニニへニニニ\!_、+''"~⌒ニニニヽ八
 {ニ   ニニ/   >-ニニ-< ̄ ̄Vニニ∧‘,
 マ  \ニ/-=ニ‐七  l `<ニミh、l_Vニ/ =ニ}
  マニ>  ∨ ̄ /- _/_ -}‐充  l``<ニ/  ニヽ
  }ニ /     /  〃     ',   '.`ヽ  ニ-ム
  }=V  /   /    /       l    l  ‘,   ニム
  Ⅵ  /    /    /       l    l   }   ニ }
   八 {   {     {       /   /  八  =圦
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   えぇい、駄々をこねるな…あくまで任務のためだぞ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



3487 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/15(日) 07:50:37 ID:ZgLwsYVA




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   むむっ!あのホテル街辺りからルサルカの気配を感じる!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   燃やすぞ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   冗談ですよぉ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫とアスモデウスが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4069 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/18(水) 18:05:55 ID:/9zI159A




             _/-     \
            /           `、
             ∧   \ \
          x(:/:::l  '.   ∧  V   l l
        ///:::::l─‐'.::::::::::∧:::::V::::l l
          .イ:::::斗==z\l\∧:::::V::l /,
          l∧::::::. Vソ 、  \::::ミ=- /,
          乂ヽ::込       lイ:::l  /,
            } l个s。 ` ' ィi「:::::!
            /   / ≧≦- /::::八   i
             /_ -=ニlニl/::::/_____
          /√ 7ニ/ニニニ⌒∧ニニ -=ヽ
        .::::::√  l/ / >ニニ< l ∧ニ    ‘,
       /:::::/{   }/_/  }  l_ -l─ ニ     }
     /::::::::/:::} / / `` /‐ /   l  ',   -={
    /:::::::::::/:::〃   /   / /    !  ‘    ニ
  .::::/::::::::::::/::::/{   {    /  {     }   }      -_
 ./:::/:::::::::::/:::::八丶  }   {  }   /  八     `、
,ィ(:::/:::::::::::/:::::::::::个s。 __ -==-    / ,ィ(l:l    ≦ニ 、
:/::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::} }ニニニニニニニニ/:!
:::::{::::::::::::{::::::::/:::::::/ Vニニニニニニニ/、:l       -= `、
:::::}::::::::::::}::::::/::::::/    Vニニニニニニ圦::/    _ / _/  }
:::八::::::l:::{::::/::::::八 rニニ∧ニニニニ_-=ニ廴\ xi「ニニY  /
、:::::::\!:::∨:::::::::::::::lニ圦ニ\ニニ/ニ/ ̄ニ',个lニニニl/
 、::l::::::\:::::::∧:::::::!<ニ\ニニ ̄=/ニ}ニニニ}ヽ::::lニニニ.l
  \`~从/ V:/:::::\=/>=<斗七爪 ̄ニ‘,!ニニニl
        \  /::::::::八\__l_/::/:::::::::::::::::::::::::::}::!ニニニ!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   昨日の敵は中々骨があったな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃粛清できる夫:
┃   アスモデウスのカッコイイ戦技が見れました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4070 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/18(水) 18:07:43 ID:/9zI159A




       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   しかし中々強者には会えないものだな、これでは我が混沌の炎の出番もない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃粛清できる夫:
┃   お、じゃあ近くに賞金首がいるらしいので討伐行きます?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4071 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/18(水) 18:08:36 ID:/9zI159A




                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   むっ、興味はあるが…任務から外れていいのか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃粛清できる夫:
┃   チョロっと寄り道するだけですよ、魔物討伐自体は良い事でしょ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4072 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/18(水) 18:09:34 ID:/9zI159A




             _/-     \
            /           `、
             ∧   \ \
          x(:/:::l  '.   ∧  V   l l
        ///:::::l─‐'.::::::::::∧:::::V::::l l
          .イ:::::斗==z\l\∧:::::V::l /,
          l∧::::::. Vソ 、  \::::ミ=- /,
          乂ヽ::込       lイ:::l  /,
            } l个s。 ` ' ィi「:::::!
            /   / ≧≦- /::::八   i
             /_ -=ニlニl/::::/_____
          /√ 7ニ/ニニニ⌒∧ニニ -=ヽ
        .::::::√  l/ / >ニニ< l ∧ニ    ‘,
       /:::::/{   }/_/  }  l_ -l─ ニ     }
     /::::::::/:::} / / `` /‐ /   l  ',   -={
    /:::::::::::/:::〃   /   / /    !  ‘    ニ
  .::::/::::::::::::/::::/{   {    /  {     }   }      -_
 ./:::/:::::::::::/:::::八丶  }   {  }   /  八     `、
,ィ(:::/:::::::::::/:::::::::::个s。 __ -==-    / ,ィ(l:l    ≦ニ 、
:/::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::} }ニニニニニニニニ/:!
:::::{::::::::::::{::::::::/:::::::/ Vニニニニニニニ/、:l       -= `、
:::::}::::::::::::}::::::/::::::/    Vニニニニニニ圦::/    _ / _/  }
:::八::::::l:::{::::/::::::八 rニニ∧ニニニニ_-=ニ廴\ xi「ニニY  /
、:::::::\!:::∨:::::::::::::::lニ圦ニ\ニニ/ニ/ ̄ニ',个lニニニl/
 、::l::::::\:::::::∧:::::::!<ニ\ニニ ̄=/ニ}ニニニ}ヽ::::lニニニ.l
  \`~从/ V:/:::::\=/>=<斗七爪 ̄ニ‘,!ニニニl
        \  /::::::::八\__l_/::/:::::::::::::::::::::::::::}::!ニニニ!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   そうだな、良いだろう
┃   お前に口車に乗るとしよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃粛清できる夫:
┃   デートのお誘いにはなかなか乗ってくれないのに!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫とアスモデウスが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4087 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 17:58:59 ID:NUfr14kd



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   アリオス/人間/戦士
┃   器用24(+1)・敏捷18(+1)・筋力28・生命23・知力24・精神18
┃   ファイターLv13・プリースト(ライフォス)Lv10・スカウトLv09・エンハンサーLv05/0500
┃   魔力撃・薙ぎ払いⅡ・マルチアクション・武器習熟A(剣)・足さばき・防具習熟A(鎧)・魔法拡大(数)
┃   タフネス・バトルマスター・トレジャーハント・ファストアクション・影走り
┃   キャッツアイ・マッスルベアー・ビートルスキン・ガゼルフット・スフィンクスノレッジ
┃   古傷のドラゴンスレイヤー+1<対蛮族特攻>・イスカイアの魔導大鎧・聖印
┃   ラルヴェイネの羽冠・ラルヴェイネの魔宝帯・スマルティエの風切り布・相互フォローの耳飾り・ブラックベルト・指輪(器用・敏捷)
┃   冒険者セット・精密スカウトツール×02・保存食×35・AWP×05・魔晶石MP10×10・月光の魔符(+2)×10・指輪(器用×04・敏捷×04)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   シェオルドレッド/ナイトメア/操霊術師
┃   器用18・敏捷18・筋力15・生命24・知力38(+2(+2))・精神30
┃   コンジャラーLv13・プリースト(キルヒア)Lv10・セージLv10/1000
┃   魔法拡大(数)・ターゲッティング・魔法拡大(全て)・魔力強化Ⅱ・鷹の目・ダブルキャスト・武器習熟A(杖)
┃   ルーンマスター・鋭い目・弱点看破・マナセーブ
┃   鈍重なマナスタッフ(魔法達成値+01)(専用)・マナコートプラス・聖印
┃   叡智のとんがり帽子・相互フォローの耳飾り・ラルヴェイネのマナリング・腕輪(知力)
┃   冒険者セット・魔晶石MP10×10・月光の魔符(+2)×10・腕輪(知力×04)・保存食×35・AWP×05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫/人間/剣士
┃   器用24・敏捷24・筋力27・生命20・知力22(+2)・精神18
┃   フェンサーLv13・ライダーLv12・レンジャーLv09・エンハンサーLv06/0500
┃   武器習熟A(槍)・必殺攻撃Ⅲ・武器習熟S・防具習熟A・頑強・命中強化Ⅱ・武器の達人
┃   サバイバリティ・不屈・ポーションマスター
┃   騎獣強化・以心伝心・チャージ・高所攻撃・限界駆動・獅子奮迅・特殊能力解放・超高所攻撃・トランプル
┃   騎獣超強化・極高所攻撃・超過駆動・特殊能力完全開放
┃   キャッツアイ・ガゼルフット・マッスルベアー・ビートルスキン・ジャイアントアーム・ケンタウロスレッグ
┃   フェイタルランス・アラミドコート・グリーンベルト・大きな手袋・スマルティエの風切り布・腕輪(知力)
┃   81740G・冒険者セット・薬剤師キット・救難草×50・魔海草×30・魔香水×20・魔晶石MP10×10・保存食×35・AWP×05・DTP×05・腕輪(知力×04)
┃   収納スフィア・改良型アラクネ・マナタイトプレート・レジストバリアー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   チルノ/フィー/妖精使い
┃   器用18・敏捷28(+2)・筋力12・生命21・知力35(+1(+2))・精神33
┃   フェアリーテイマー(氷・風・光・闇)Lv13・スカウトLv10・セージLv10・エンハンサーLv05/1000
┃   ターゲッティング・魔法拡大(数)・魔法収束・魔法制御・鷹の目・バイオレントキャストⅡ・武器習熟A(杖)
┃   トレジャーハント・ファストアクション・影走り・鋭い目・弱点看破・マナセーブ
┃   ビートルスキン・メディテーション・アンチボディ・オウルビジョン・スフィンクスノレッジ
┃   栄光なきマナスタッフ(氷D+2)・マナコート・華美な宝石飾り(専用)
┃   叡智のとんがり帽子・ラルヴェイネのマナリング・サイレントシューズ・ひらめき眼鏡・指輪(知力)・腕輪(敏捷)
┃   冒険者セット・精密スカウトツール×02・魔晶石MP10×10・指輪(知力×04)・腕輪(敏捷×04)・月光の魔符(+2)×10・保存食×35・AWP×05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   アスモデウス/センティアン(グレンダール)/魔神操者
┃   器用18(+1)・敏捷20・筋力15・生命27・知力34(+2)・精神24
┃   デーモンルーラーLv13・プリーストLv10・エンハンサーLv10/1000
┃   ターゲッティング・魔法拡大(数)・魔力撃・マルチアクション・クリティカルキャストⅡ・魔力強化Ⅱ・足さばき
┃   キャッツアイ・ビートルスキン・マッスルベアー・ガゼルフット・スフィンクスノレッジ
┃   ジャイアントアーム・リカバリィ・デーモンフィンガー・ケンタウロスレッグ・トロールバイタル
┃   デモンズブレード・マナコート・聖印
┃   ラルヴェイネの羽冠・スマルティエの武道帯・ラルヴェイネのマナリング・ラルヴェイネのダウンルッカー・腕輪(知力)・指輪(器用)
┃   冒険者セット・魔神契約書×100・魔晶石MP10×10・腕輪(知力×04)・指輪(器用×04)・月光の魔符(+2)×10・保存食×35・AWP×05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4088 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 18:05:48 ID:NUfr14kd




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   お試し高レベル戦闘、次はドレイクカウントです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   一気にレベルが上がったな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   Lv15で瞬殺でしたし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




4089 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 18:06:39 ID:NUfr14kd




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ドレイクカウントに取り巻き数体って感じで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   まぁおためしだから負けても何もないしな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   負けたらアスモデウスさんがウ=ス異本事案になりまぁす!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   ならない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4090 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 18:07:39 ID:NUfr14kd




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   20時ぐらいに適当にやります
┃   まぁ戦闘だけなんでサクッと
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   今回は上級戦闘でやる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4092 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 18:17:31 ID:NUfr14kd



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 48/48
┃   ②シェオルドレッド:63/63 99/99
┃   ③できる夫:74/74 18/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:60/60 72/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 93/93

┃   Ⅰドレイクカウント:240/240
┃   Ⅱボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅲボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅳボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅴボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅵブラッドトロール:123/123
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                                        Ⅴ
                                        Ⅳ
④                  ③                  Ⅲ
②        ⑤        ①                  Ⅱ                  Ⅰ        Ⅵ
┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫



4093 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 18:18:09 ID:NUfr14kd

1マス1mですん
買い物とか作戦とかあったらどうぞ(初手何するかとか)



4094 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 18:36:28 ID:NUfr14kd

…これ前衛また一瞬で蹴散らされるな
まぁその後ろが本命だからええか()



4095 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 18:50:09 ID:H5Q1r4je

正直カウントとトロール含めて倍配置してもいけそうな気はする


4096 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 19:07:14 ID:iIl9PL+/

よし、負けたら罰として、できる夫を阿部さんに差し出そうw



4091 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 18:15:22 ID:pZ6pMpQB

上級戦闘ならチルノはカトレアの花冠の方がいいかな?



4097 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:17:47 ID:nBrWCJAM

チルノに冠了解



4098 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:41:25 ID:nBrWCJAM




   i: :ヽ、 |: : : : : : : ヽ         ,-、           -、      , ': : : : : : : : : : ',
   .|: : : `ー': : : : : : : : :|       ,//            ',''',    ',: : : )、: : : ,: : : ;
 |ヽ-': : : : : : : : : : : : : :'、     /: :/.     γ´, - 、    ', , -'" ゙̄`ー'"ノ: : : ,´: : : ;
  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : '、    i|: : :.|      \_、|;;;;\   /;;;;;;;/ -―'''": : : ,': : : : ',
  '、: : : : : : : ノ、: : : : : : : : \  ,/: : : |        、,_!;;;;;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;/ヘ ',: : : : : : ,': : : : : ',
   |: : : : : : | し、: : : : : : : : \}: : : : |        ヘ_,、,;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : : ,''、: : : : : ;
   |: : : : : : |   \: : : : : : : .|: : : : '、         ノ ,'ヾ、  )、}´`': '、: : : : ,': ,`': : : : :;
   |: : : : : /    .ヘ: : : : : : : |: : : : : : 、       / .ヘヾ i、彡' ヽ: : : ',: : :,'  ,`: : : : ;
   .|: : : : /,       .',: : : : : : : ',: : : : : ` 、 _   、〉 (´`\-ノ´  ノ冫、',: : '   ,`: : : ,'
    |: : : : ヘ'      〉: : : : : /: : : : : : : ,: : : : : y-' `ー=' (○)`´ヤヶン::':: :',  ,`: : : ,'
    .',: : : : : ゝ     /: : : : : : : : : : : : : : ,': : : : : )爻ン  //ooヘ\ \_' ','   ,`: : : ,'
      ',: : : ',     .くノ.: : : : /Z_: : : : ,': : : : : : : 辷ノハ / / X   )、  `-、  ,`: : :
     ',: : : ',     'ー、: /   !ヘ: ': : : : : : : _/ /: :ヽ乂__乂`ーイ: : :`ー-、゙`\__,
      ',: : : '、      |!      |.: : : : : : / ノ: : : : 〉   || .|: : : : : : : `\r‐ニ=-
      ': : : : 、     |   __,,/: : : : : / _/: : : ./   !|||| |: : : : :   | `'
       ': : : :         (: : : : : : : :./ /: : : : .:.:.:.:    !!| ノ、.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                   Vヽ: : : ノ /: : : :;;;;;;;;;.:.:.:.:   \/ | 、;;;;;;;;;;γ'
                         〉 ./ 少).:.:;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:    //.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;|
                    ,    /;:;:《ヾ、_'.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ    |iト、
              /i   _/;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、   〉;;\
            /';;;;;|    ー、;;;;;;;;;;;,、;;;;;;;ヽ;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー'、_  /;;;;;;;;;ヽ
            /,´;;;;;;;;;;;;;|   /⌒ <´ `ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;;;;;;,r';;;;|ー-';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ,、 ` 、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;,'´;;;;;;;`-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ⅴ, '´レ、、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;,;;;;,ノ,//⌒,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;ー-、/~!、_;;;;;;;;;;;;;;;'`、y、ヘi、\_/ iン'v/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;, -‐´   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;k、 `'V/ノソノ y'    ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   粛清PT!上級戦闘編
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4099 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:42:02 ID:nBrWCJAM




            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ ! ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'     '|  \、__
. /./  ,. ‐'''"´    !:::.    / _」__iヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ノi    ノ (、_   ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl(B            ./    ヽ、_
  |     !,、      !     /     ∠,,,
  ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   アイツが今回のターゲット、ドレイクカウントの阿部です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4100 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:42:50 ID:nBrWCJAM




                                    >''"~~゚"''<
                                      /: : :へ : : : : : :\
                                /: : / : /:\ : : : : : : .
                                   / : :// : / :/ : \ : : : : : :.
                                / ‐=ニ7: :/ :/ : : :/\ : : : : :.
                                  〈 :/: :/: <Vソ: :/<V>|l\: : : : }l
                               V ‐=|:∧:::/ イ`¨¨¨¨ リ ノハ : : 八__
                              _〈 \: |':.∧  `    /":/ : :/〉:二ニ=‐っ )
                            〈 : : ` ‐\ : : \ ´‐` /}. / :// (
                                / : : : : : : : \ : : 丶‐:' /:/// : : : \_
    /〉                      /‐¨ ̄ ̄ ̄"'+、 : : : : : \ {∥: : :/⌒ヽ : ∧〉
   / イ\                     ∧∠/二ニ=‐ _. . . . .\‐- : : : ∨ : イ: \ . .¨ .∧. 、
   V〈\_ > ,,,...,,            /  〉 : : : : : :  ̄‐ニ‐_ . . . .∨ : r‐〔 ̄⌒ ̄''<、 . . . 〉ヽ\
   V  V (0) `ソ )へ          /  / : : : : : : : : : : : ‐ニL_ . . .V/ . . .\ . . .} . .ノ \/ : : 〉(
      `¨¨"'/ / / へ      /  /っ _ : :--‐‐⌒ : :L . . ̄ .V‐-. . . _\ノ/. . . ): 丶/ : \,.:へ
          {  {  {′i ト . _/  /:i:i:i:〈. . .⌒7 : : :/ : : :/二ニ=‐〉. . . . . . ̄|. . . . . .⌒Y\: :(∨:i:i:i:i:i\_
            \`  v  ∧/\/  /:i:i:i:i:i:iV⌒V`¨¨`¨¨¨〈/.. .. . . . . . . . . . ..| . . . . . . . l\ `¨):i:i:i:(⌒ヽ:〉:i:i:i:ニ=‐......._
           `\‐--‐ ∨/\/¨゛7:i:i:/   `¨7 .〉 {^∧. . . . . . . . .r‐‐≦≧s、 . . . .八_j∨:i:i:i:i:i:i:`¨゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                \‐- ∨‐ァ′  \'     /¨゛V/. .∧. . .\... ...八 . . . . . .∧ . /}¨゛ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨フ
                 \/ /ニ‐_      ‐ニ  /:i:i:i:i:i\_/\. . .\,' . .\___/‐ ∨ノ    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(___
                / /、‐‐' ニ=‐_   ‐ニ:i:i:i:i:i:i:i:\__/\ . . >、 ̄ 「「. . . . .|l     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒:i:i:i:i:i:i:i:Y⌒ヽ
                  / /  `丶、‐' /ニ/‐ _   ̄‐ニ:i:i:i:ノ. . . . / / \>. .l |. . . . l八   .八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐⌒ヽ:i:(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:ハ
              / /     `¨¨¨゛   ニ‐ _   ̄‐_. . ./. . / . ./ . . l/ ./ . /、 r¨ ̄_V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ):i`¨:i:i:>''゛⌒¨¨゛ヽ:i:i:ノ
                  '‐‐'               ニ‐ _  ‐_‐- _〈 . .〈 .. ../ ./ . イ,ノ}ヽl‐ ̄ ____V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {:i:i:i:i/        }:/
                               l. . 「ニ‐ _ ‐ニ〉/"'<>'゛ 〉,ノ}. .'/‐ ̄  _'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   八_,ノ        _/:ノ
                               |. . 「/. . ニ‐ _ ‐ニ . . . .|. ./ . 八__ '/‐  ̄ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{             「:i/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アリオス:
┃   こちらを見るなり脱ぎだしたのはなぜだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   男好きらしくて、好みの男を見かけたら巣に連れ帰るそうです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4101 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:43:48 ID:nBrWCJAM




         __         __
        ヽ:::::ヽ      /:::::/
         ,〉_,/ ̄ ̄` ̄\::::::〈
        //   ,  /\ .i i ヽ__ゝ  ?
        / //∠ム/ ー-V l lヽ
         j v、!●  ● i ' 〈::::::ゝ
        / 〈  ワ   ム /i ヽ ̄
       _/ ,.イ, `ーゥ  t-!,、_У 入_
       \ \/^、 ∧ , '^ー〈 / /
         ̄ / `:∞:::::'j  \ ̄
      <二,/ー、{:八:::::/ー、!  \<二>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃チルノ:
┃   連れ帰ってどうするんだ?友達になるのか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

          /  / `ヽ     \
                       ‘,
           ∧     l   ',       ,
       //  / V     l   ',   !   l
       .:/::/::``~-    l    l |  l
      /:l:::l:::斗=ミk、:::::::::::::l::::::::::::l::::::!::::::.
      /:::l:::l:::《 炒 \l:::::::l::::::::::::!:::::!::::::l
     .::::::l:八:::. , , ,    \::l\::::::l:::::l:::::::l
     i::::::从 込 u       \l:::::l:::::リ
      乂:::l    \  _     /l:::::::l::::/,
     / ⌒    r \  ` _、+'” l:::::::!:::::/,
      {     _ - ! \ 爪__ /》l !::::/:::::::/,
   _ -=ニ ̄-=ニVニl\_ 七Tニト、/:::/  l /,
  〃   ニニニニニ\ニlニニlニリ/::イ廴_ !  l
 _-7   ニニニへニニニ\!_、+''"~⌒ニニニヽ八
 {ニ   ニニ/   >-ニニ-< ̄ ̄Vニニ∧‘,
 マ  \ニ/-=ニ‐七  l `<ニミh、l_Vニ/ =ニ}
  マニ>  ∨ ̄ /- _/_ -}‐充  l``<ニ/  ニヽ
  }ニ /     /  〃     ',   '.`ヽ  ニ-ム
  }=V  /   /    /       l    l  ‘,   ニム
  Ⅵ  /    /    /       l    l   }   ニ }
   八 {   {     {       /   /  八  =圦
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   いや、その、なんだ、なんというか、あー…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4102 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:45:21 ID:nBrWCJAM




 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   ホモs
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   さぁああああああ!強敵だ!行くぞ貴様ら!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____     ______
         「::::::::ヽ、__/:::::::::::7
          !:::::,-''" ̄`"'ヽ::/
         ヾ,'  , ,  、 、ヽ
  ((  ,ヘ, ノ ア タ/λイλチ弋 .,ヘ ))
      '、 .'、ルル ○   ○ ル/ ノ
     _ヽソ.弋 ""r-‐¬""ノ/__/_
    \ (   ゝヽ、__,ノ_ノ   ) /
       ̄弋、 イ;;L∞_/;入 ノ ̄
     <二>弋.{::::::::::::::::::}-イ<二>
       _ ヾ:ノ:::::::::::.::::::i` _
      /././:::::::::::::::::::::ヽ.,\ \
     .|/ /ヘ;:;∧;:;∧;:;∧;:ト \|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃チルノ:
┃  おー!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4104 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:48:51 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   アリオス/人間/戦士
┃   器用24(+1)・敏捷18(+1)・筋力28・生命23・知力24・精神18
┃   ファイターLv13・プリースト(ライフォス)Lv10・スカウトLv09・エンハンサーLv05/0500
┃   魔力撃・薙ぎ払いⅡ・マルチアクション・武器習熟A(剣)・足さばき・防具習熟A(鎧)・魔法拡大(数)
┃   タフネス・バトルマスター・トレジャーハント・ファストアクション・影走り
┃   キャッツアイ・マッスルベアー・ビートルスキン・ガゼルフット・スフィンクスノレッジ
┃   古傷のドラゴンスレイヤー+1<対蛮族特攻>・イスカイアの魔導大鎧・聖印
┃   ラルヴェイネの羽冠・ラルヴェイネの魔宝帯・スマルティエの風切り布・相互フォローの耳飾り・ブラックベルト・指輪(器用・敏捷)
┃   冒険者セット・精密スカウトツール×02・保存食×35・AWP×05・魔晶石MP10×10・月光の魔符(+2)×10・指輪(器用×04・敏捷×04)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   シェオルドレッド/ナイトメア/操霊術師
┃   器用18・敏捷18・筋力15・生命24・知力38(+2(+2))・精神30
┃   コンジャラーLv13・プリースト(キルヒア)Lv10・セージLv10/1000
┃   魔法拡大(数)・ターゲッティング・魔法拡大(全て)・魔力強化Ⅱ・鷹の目・ダブルキャスト・武器習熟A(杖)
┃   ルーンマスター・鋭い目・弱点看破・マナセーブ
┃   鈍重なマナスタッフ(魔法達成値+01)(専用)・マナコートプラス・聖印
┃   叡智のとんがり帽子・相互フォローの耳飾り・ラルヴェイネのマナリング・腕輪(知力)
┃   冒険者セット・魔晶石MP10×10・月光の魔符(+2)×10・腕輪(知力×04)・保存食×35・AWP×05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   できる夫/人間/剣士
┃   器用24・敏捷24・筋力27・生命20・知力22(+2)・精神18
┃   フェンサーLv13・ライダーLv12・レンジャーLv09・エンハンサーLv06/0500
┃   武器習熟A(槍)・必殺攻撃Ⅲ・武器習熟S・防具習熟A・頑強・命中強化Ⅱ・武器の達人
┃   サバイバリティ・不屈・ポーションマスター
┃   騎獣強化・以心伝心・チャージ・高所攻撃・限界駆動・獅子奮迅・特殊能力解放・超高所攻撃・トランプル
┃   騎獣超強化・極高所攻撃・超過駆動・特殊能力完全開放
┃   キャッツアイ・ガゼルフット・マッスルベアー・ビートルスキン・ジャイアントアーム・ケンタウロスレッグ
┃   フェイタルランス・アラミドコート・グリーンベルト・大きな手袋・スマルティエの風切り布・腕輪(知力)
┃   46740G・冒険者セット・薬剤師キット・救難草×50・魔海草×30・魔香水×20・魔晶石MP10×10・保存食×35・AWP×05・DTP×05・腕輪(知力×04)
┃   アンチマジックポーション×03・デクスタリティポーション×03
┃   収納スフィア・改良型アラクネ・マナタイトプレート・レジストバリアー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   チルノ/フィー/妖精使い
┃   器用18・敏捷28(+2)・筋力12・生命21・知力35(+1(+2))・精神33
┃   フェアリーテイマー(氷・風・光・闇)Lv13・スカウトLv10・セージLv10・エンハンサーLv05/1000
┃   ターゲッティング・魔法拡大(数)・魔法収束・魔法制御・鷹の目・バイオレントキャストⅡ・武器習熟A(杖)
┃   トレジャーハント・ファストアクション・影走り・鋭い目・弱点看破・マナセーブ
┃   ビートルスキン・メディテーション・アンチボディ・オウルビジョン・スフィンクスノレッジ
┃   栄光なきマナスタッフ(氷D+2)・マナコート・華美な宝石飾り(専用)
┃   叡智のとんがり帽子・カトレアの花冠・ラルヴェイネのマナリング・サイレントシューズ・ひらめき眼鏡・指輪(知力)・腕輪(敏捷)
┃   冒険者セット・精密スカウトツール×02・魔晶石MP10×10・指輪(知力×04)・腕輪(敏捷×04)・月光の魔符(+2)×10・保存食×35・AWP×05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   アスモデウス/センティアン(グレンダール)/魔神操者
┃   器用18(+1)・敏捷20・筋力15・生命27・知力34(+2)・精神24
┃   デーモンルーラーLv13・プリーストLv10・エンハンサーLv10/1000
┃   ターゲッティング・魔法拡大(数)・魔力撃・マルチアクション・クリティカルキャストⅡ・魔力強化Ⅱ・足さばき
┃   キャッツアイ・ビートルスキン・マッスルベアー・ガゼルフット・スフィンクスノレッジ
┃   ジャイアントアーム・リカバリィ・デーモンフィンガー・ケンタウロスレッグ・トロールバイタル
┃   デモンズブレード・マナコート・聖印
┃   ラルヴェイネの羽冠・スマルティエの武道帯・ラルヴェイネのマナリング・ラルヴェイネのダウンルッカー・腕輪(知力)・指輪(器用)
┃   冒険者セット・魔神契約書×100・魔晶石MP10×10・腕輪(知力×04)・指輪(器用×04)・月光の魔符(+2)×10・保存食×35・AWP×05
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4105 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:52:58 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 48/48
┃   ②シェオルドレッド:63/63 99/99
┃   ③できる夫:74/74 18/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:60/60 69/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 93/93

┃   Ⅰドレイクカウント:240/240
┃   Ⅱボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅲボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅳボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅴボルグサプレッサー:122/122
┃   Ⅵブラッドトロール:123/123
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                                        Ⅴ
                                        Ⅳ
④                  ③                  Ⅲ
②        ⑤        ①                  Ⅱ                  Ⅰ        Ⅵ
┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫

                         _,,,, -::::::::::::-   、
                      ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
                   l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
                   |::::}         ノ'         |::::::!
                   ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
                  l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
                   !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|
                    ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
                   ヽ`l           !_        !//
                     `!        'ミー'~'     /ソ
                     , ト、   、......_ _......._,   /!
                    / |ヽ    、__.,    /;;|、
                  ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
                  '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
                      !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                      ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
                   ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
                      >   `         '    '     ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   魔物が襲い掛かってきた!
┃   魔物知識判定!チルノのスフィンクスノレッジ!(2)(6)(5),(8)(8)(8)→敵の弱点を見抜いた!
┃   (ドレイクカウント→魔法D+2、ボルグサプレッサー→物理D+2、ブラッドトロール→魔法D+2)
┃   先制判定!(9)(6)→アリオスとチルノは敏捷の指輪を割った!先手を取った!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4107 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 19:54:03 ID:nBrWCJAM




 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   どうする?いつも通りヘイスト撒いて、後はセイクリッドシールド?カウンターマジック?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   そうですねぇ…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   どうする?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4108 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 19:54:43 ID:iIl9PL+/

戦闘一回だけだからバンバン指輪を割っていくスタイル


4109 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 19:56:20 ID:iIl9PL+/

魔法使う敵も少ないし、セイクリッドウェポンとセイクリッドシールドが良いのでは


4110 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 19:57:30 ID:yoTMkjc1

>>4109
私もこれ思った
チルノの範囲魔法でだいぶ削れると思うし、防御より攻撃でセイクリッドウェポンかけたほうがいいと思う


4111 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 19:57:44 ID:pZ6pMpQB

念のためプレコグもつかっとこ



4112 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:05:11 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 48/48
┃   ②シェオルドレッド:63/63 49/99
┃   ③できる夫:74/74 18/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:60/60 67/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 93/93

┃   Ⅰドレイクカウント:189/240
┃   Ⅱボルグサプレッサー:44/122
┃   Ⅲボルグサプレッサー:44/122
┃   Ⅳボルグサプレッサー:44/122
┃   Ⅴボルグサプレッサー:44/122
┃   Ⅵブラッドトロール:123/123
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                                        Ⅴ
                                        Ⅳ
④                  ③                  Ⅲ
②        ⑤        ①                  Ⅱ                  Ⅰ        Ⅵ
┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫

                         _,,,, -::::::::::::-   、
                      ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
                   l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
                   |::::}         ノ'         |::::::!
                   ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
                  l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
                   !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|
                    ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
                   ヽ`l           !_        !//
                     `!        'ミー'~'     /ソ
                     , ト、   、......_ _......._,   /!
                    / |ヽ    、__.,    /;;|、
                  ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
                  '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
                      !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                      ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
                   ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
                      >   `         '    '     ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ●第1R:PCのターン
┃   シェオルドレッド:【プレコグ】
┃   【ヘイスト】!魔晶石MP10を割った!行使判定(2)→【プレコグ】発動!味方の動きが加速する!
┃   ダブルキャスト発動!【セイクリッドウェポン】!魔晶石MP10を割った!味方の武器に聖なる輝きが宿る!
┃   ヘイスト不発!
┃   チルノ:バイオレントキャスト!【アイスストーム】!魔晶石MP10を割った!(7)→(7)(6)(8)(10)(7)→Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴに36D!Ⅰに25D!
┃   FA発動!バイオレントキャスト!【アイスストーム】!魔晶石MP10を割った!(3)→(7)(8)(6)(11)(8)
┃   →クリティカル!Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴに42D!Ⅰに26D!
┃   ヘイスト不発!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4113 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:09:19 ID:nBrWCJAM




       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   【ヴェノムエスパーダ】で敵奥地まで突破しようかと思ったが…下手するとできる夫とアリオスを巻き込むな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   魔法攻撃だから回避できないんすスよねぇ!ここは普通に範囲攻撃でお願いしましょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4114 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:10:07 ID:nBrWCJAM




       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   違うな、足さばきで前に出てから使えば問題ないんじゃないか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   oh,yes
┃   ではそれで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4116 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:17:06 ID:nBrWCJAM




       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l    ルルブにはターゲット地点を決定してそこに移動しながら攻撃する
    l八::〈     从イ  八 l   視認できれば鷹の目の有無については書いてないな
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   突破って鷹の目なくても貫通しなかったっけ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   それは貫通、でしたっけ?どうだっけ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4118 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:17:59 ID:nBrWCJAM




       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l    ルルブとかで確認できたらおしえーて
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   …今回はこれで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   ずっと標準戦闘でやってきましたからねぇw
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4123 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:32:24 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 30/48
┃   ②シェオルドレッド:63/63 49/99
┃   ③できる夫:74/74 18/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:60/60 67/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 61/93

┃   Ⅰドレイクカウント:102/240
┃   Ⅱボルグサプレッサー:-26/122
┃   Ⅲボルグサプレッサー:-19/122
┃   Ⅳボルグサプレッサー:-08/122
┃   Ⅴボルグサプレッサー:-19/122
┃   Ⅵブラッドトロール:-01/123
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



④                                                                    ⑤
②                                      ③                  Ⅰ        ①
┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫

                         _,,,, -::::::::::::-   、
                      ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
                   l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
                   |::::}         ノ'         |::::::!
                   ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
                  l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
                   !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|
                    ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
                   ヽ`l           !_        !//
                     `!        'ミー'~'     /ソ
                     , ト、   、......_ _......._,   /!
                    / |ヽ    、__.,    /;;|、
                  ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
                  '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
                      !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                      ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
                   ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
                      >   `         '    '     ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ●第1R:PCのターン
┃   アスモデウス:錬技全使用!魔神化魔法全使用!魔晶石MP10×02を割った!
┃   クリティカルキャスト!【ヴェノムエスパーダ】!(6)→(8)(7)(8)(6)→クリティカル!
┃   運命変転!クリティカル!クリティカル!Ⅲ、Ⅴに63D!Ⅲ、Ⅴを倒した!Ⅵに65D!Ⅰに35D!
┃   ヘイスト不発!
┃   できる夫:錬技全使用!魔晶石MP10×02を割った!デクスタリティポーション服用!
┃   トランプル!必殺攻撃Ⅲ!(11)→(8)(7)→クリティカル!運命変転!クリティカル!Ⅰに52D!Ⅵに59D!Ⅵを倒した!
┃   ヘイスト不発!
┃   アリオス:錬技全使用!魔晶石MP10を割った!
┃   薙ぎ払い&マルチアクション!(4)→(4)(6)→Ⅱ、Ⅳに30D!
┃   【フォースイクスプロージョン】!(10)→(12)(5)→Ⅳに22D!Ⅳを倒した!Ⅱに11D!
┃   FA発動!通常攻撃!(6)→(5)→Ⅱに29D!Ⅱを倒した!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4119 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:20:41 ID:QzTOKsIc

今出先で確認できないけど制限移動してから突破って使えたっけ
帰ったら確認するか


4120 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:22:04 ID:a15vECZG

ルルブ見てたら制限移動後に突破は宣言できないらしい(P122)


4122 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:26:20 ID:pZ6pMpQB

制限移動の範囲内なら任意で除外できるって124ページにあるから突っ込んで平気じゃないかな?


4124 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:32:40 ID:a15vECZG

視認について2.0のSNE公式HP解説だと、鷹の目が無いと敵対的キャラクター&乱戦向こうの敵は狙えないってなってるね(公式HP 突破についてまとめ より)
2.5で視認についての見解が変わったかは不明

あと突破の射程が移動力(3のP122)までだから結局前線までしか攻撃できないっぽい?



4125 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:33:52 ID:nBrWCJAM

>ルルブ見てたら制限移動後に突破は宣言できないらしい(P122)
>制限移動の範囲内なら任意で除外できるって124ページにあるから突っ込んで平気じゃないかな?



       _ - ── -
     ,xi(─ 、     丶
     /    込  \   V
    .../ /‐V .:\:::::∧   V
    .::/ー===V::::::::\:∧   !
    l/l:::: Vソ Vl\l:::::::/ l
    l八::〈     从イ  八 l
     /\≧s。 _  「!    込
     /  >-ィ(ニニニニミh、 ‘,
   ' /  />‐、 /_->l/   \}
  /:::/ // /l   l V   \\
  .′::::::{ {  /    } }、 /   \\
 .:::/::::イ ゝ、__八__/ ノ/{   _ / }
 l::l\l 「ニニ}ニニニニニく:乂_/ニニヽ 人
 V!::::::∧ニノ、ニニニ-=ニVイニニ/く
  廴\l マ//\_/l::/二ヽ_、+'”/
    ⌒ l=\:::l::::/ゝ┴<ヽ‐く
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   じゃあ結局足さばきで制限移動距離10m無いなら除外できるなら問題ないな
┃   射程距離が足りない?ヘイストで移動距離+12されてるから届くぞ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   移動距離アップ地味に忘れますよね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4127 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:40:07 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 30/48
┃   ②シェオルドレッド:-06/63 49/99
┃   ③できる夫:74/74 18/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:44/60 67/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 61/93

┃   Ⅰドレイクカウント(本体):195/195
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



④                                                                    ⑤
②                                      ③                            ①
┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫

                       ______
                    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
                  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
                  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
                 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
                 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
                 |'. (|       彡|          |)) |
                  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
                  ヽ_|        `         .|_/
                   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
                   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
                   |   、      ̄ ̄    , ' |
                   |  i ` 、    (    , "   |
                    |      ` ー---― "|    |
                   |  |          i     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ●第1R:魔物のターン
┃   ドレイクカウントは変身した!
┃   ドレイクカウントはアリオスを飛び越え後衛に殴り込んできた!
┃   燦光のブレス!(3)→(7)(3)→チルノの運命変転!シェオルドレッドに31D!チルノに16D!
┃   両翼の攻撃!(6)(11)→(6)(5)→シェオルドレッドに38D!生死判定!(7)→シェオルドレッドは気絶した!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4128 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:40:57 ID:nBrWCJAM




 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   ギャース!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   おっと、上級戦闘だとこういう事があり得るんでした☆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4129 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:42:44 ID:pZ6pMpQB

ゴーレム縛りでなければ……


4130 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:45:18 ID:a15vECZG

ぶん殴って乱戦形成できなかったから仕方ないね



4135 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:52:01 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 30/48
┃   ②シェオルドレッド:01/63 32/99
┃   ③できる夫:74/74 03/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:44/60 67/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 44/93

┃   Ⅰドレイクカウント(本体):73/195
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




②                                      ①
┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫

                       ______
                    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
                  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
                  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
                 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
                 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
                 |'. (|       彡|          |)) |
                  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
                  ヽ_|        `         .|_/
                   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
                   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
                   |   、      ̄ ̄    , ' |
                   |  i ` 、    (    , "   |
                    |      ` ー---― "|    |
                   |  |          i     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ●第2R:PCのターン
┃   できる夫:ジャイアントアーム・ケンタウロスレッグ発動!
┃   必殺攻撃チャージ!(6)→(8)→スマルティエの風切り布発動!Ⅰに26D!
┃   アラクネ:獅子奮迅!【雷の渦】!(8)→(11)→Ⅰに15D!
┃   2回攻撃!(5)(2)→(2)→Ⅰに12D!
┃   ヘイスト発動!通常攻撃!(9)→(5)→Ⅰに22D!
┃   アスモデウス:錬技全使用!魔力撃&マルチアクション!(6)→(3)→運命変転!クリティカル!Ⅰに47D!
┃   【アウェイクン】!シェオルドレッドが覚醒した!
┃   ヘイスト不発!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4139 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:56:36 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 30/48
┃   ②シェオルドレッド:19/63 22/99
┃   ③できる夫:74/74 03/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:44/60 57/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 44/93

┃   Ⅰドレイクカウント(本体):28/195
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───




②                                      ①
┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫

                       ______
                    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
                  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
                  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
                 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
                 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
                 |'. (|       彡|          |)) |
                  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
                  ヽ_|        `         .|_/
                   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
                   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
                   |   、      ̄ ̄    , ' |
                   |  i ` 、    (    , "   |
                    |      ` ー---― "|    |
                   |  |          i     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ●第2R:PCのターン
┃   シェオルドレッド:【ドレインタッチ】!(6)→(6)→1に18D!シェオルドレッドは18点回復した!
┃   【スペルエンハンス】!チルノの魔力が増加する!
┃   ヘイスト不発!
┃   チルノ:バイオレントキャスト!【ウォーターエッジ】!(7)→(8)→Ⅰに27D!
┃   ヘイスト不発!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4142 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 20:58:55 ID:nBrWCJAM



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ①アリオス:77/77 27/48
┃   ②シェオルドレッド:19/63 22/99
┃   ③できる夫:74/74 03/18
┃   アラクネ:100/100
┃   ④チルノ:44/60 57/72
┃   ⑤アスモデウス:66/66 44/93

┃   Ⅰドレイクカウント(本体):00/195
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┃   Ⅰドレイクカウント(翼):120/120
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───





┣┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼╋┼┼┼┼┫

                       ______
                    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
                  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
                  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
                 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
                 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
                 |'. (|       彡|          |)) |
                  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
                  ヽ_|        `         .|_/
                   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
                   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
                   |   、      ̄ ̄    , ' |
                   |  i ` 、    (    , "   |
                    |      ` ー---― "|    |
                   |  |          i     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   ●第2R:PCのターン
┃   アリオス:スフィンクスノレッジ!魔力撃!(8)→(6)→スマルティエの風切り布発動!いちたりた!
┃   Ⅰに28D!倒した!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4143 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:59:34 ID:pZ6pMpQB

ジャストキルゥ


4144 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 20:59:53 ID:QbA3O664

邪神いちたりた様の加護だ



4145 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 21:00:06 ID:nBrWCJAM




                                    >''"~~゚"''<
                                      /: : :へ : : : : : :\
                                /: : / : /:\ : : : : : : .
                                   / : :// : / :/ : \ : : : : : :.
                                / ‐=ニ7: :/ :/ : : :/\ : : : : :.
                                  〈 :/: :/: <Vソ: :/<V>|l\: : : : }l
                               V ‐=|:∧:::/ イ`¨¨¨¨ リ ノハ : : 八__
                              _〈 \: |':.∧  `    /":/ : :/〉:二ニ=‐っ )
                            〈 : : ` ‐\ : : \ ´‐` /}. / :// (
                                / : : : : : : : \ : : 丶‐:' /:/// : : : \_
    /〉                      /‐¨ ̄ ̄ ̄"'+、 : : : : : \ {∥: : :/⌒ヽ : ∧〉
   / イ\                     ∧∠/二ニ=‐ _. . . . .\‐- : : : ∨ : イ: \ . .¨ .∧. 、
   V〈\_ > ,,,...,,            /  〉 : : : : : :  ̄‐ニ‐_ . . . .∨ : r‐〔 ̄⌒ ̄''<、 . . . 〉ヽ\
   V  V (0) `ソ )へ          /  / : : : : : : : : : : : ‐ニL_ . . .V/ . . .\ . . .} . .ノ \/ : : 〉(
      `¨¨"'/ / / へ      /  /っ _ : :--‐‐⌒ : :L . . ̄ .V‐-. . . _\ノ/. . . ): 丶/ : \,.:へ
          {  {  {′i ト . _/  /:i:i:i:〈. . .⌒7 : : :/ : : :/二ニ=‐〉. . . . . . ̄|. . . . . .⌒Y\: :(∨:i:i:i:i:i\_
            \`  v  ∧/\/  /:i:i:i:i:i:iV⌒V`¨¨`¨¨¨〈/.. .. . . . . . . . . . ..| . . . . . . . l\ `¨):i:i:i:(⌒ヽ:〉:i:i:i:ニ=‐......._
           `\‐--‐ ∨/\/¨゛7:i:i:/   `¨7 .〉 {^∧. . . . . . . . .r‐‐≦≧s、 . . . .八_j∨:i:i:i:i:i:i:`¨゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                \‐- ∨‐ァ′  \'     /¨゛V/. .∧. . .\... ...八 . . . . . .∧ . /}¨゛ 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨フ
                 \/ /ニ‐_      ‐ニ  /:i:i:i:i:i\_/\. . .\,' . .\___/‐ ∨ノ    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(___
                / /、‐‐' ニ=‐_   ‐ニ:i:i:i:i:i:i:i:\__/\ . . >、 ̄ 「「. . . . .|l     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒:i:i:i:i:i:i:i:Y⌒ヽ
                  / /  `丶、‐' /ニ/‐ _   ̄‐ニ:i:i:i:ノ. . . . / / \>. .l |. . . . l八   .八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐⌒ヽ:i:(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:ハ
              / /     `¨¨¨゛   ニ‐ _   ̄‐_. . ./. . / . ./ . . l/ ./ . /、 r¨ ̄_V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ):i`¨:i:i:>''゛⌒¨¨゛ヽ:i:i:ノ
                  '‐‐'               ニ‐ _  ‐_‐- _〈 . .〈 .. ../ ./ . イ,ノ}ヽl‐ ̄ ____V/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  {:i:i:i:i/        }:/
                               l. . 「ニ‐ _ ‐ニ〉/"'<>'゛ 〉,ノ}. .'/‐ ̄  _'/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{   八_,ノ        _/:ノ
                               |. . 「/. . ニ‐ _ ‐ニ . . . .|. ./ . 八__ '/‐  ̄ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{             「:i/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アリオス:
┃   滅びろ、邪悪なる者よ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

  /´ ヽ;/  _ ゙゙゙゙ヨヨヨヨョェ;;   `         u  |; ; ;|
  // ヽ/;/   ゙゙゙゙ヾ;;;;;;,,,,, ヾ      |ェ、           |; ; ;|
 / _,-|;/      - ー,,,      ゙゙ヨヨヨョェ、    |; ; ;|
 | ,-, |/         ,;;;/      ,,,,,,, ゙゙゙゙゙゙ヨヨヨョ、 |; ; ; |
 | ( ( /         ゙゙゙!        ゙゙ヾ;;;;,,  ゙゙゙゙ |; ; /
 .| ヽ|        ,,;;;;            ゙゙゙゙   /,-‐、
  |  ´         ゙゙゙゙;;,,,,;;;;;;,            /´__ |
  \           ゙  ゙゙           //´ ! /
  /|       /<二ー-、_           /、、ヽ /
  /;;|          `ー-、ヽ_         /_//  /
 /;;;;;!        、_     `´        /_/´ /
./;;;;;;;;;!         ̄ヾー             /  _
/;;;;;;;;;;ヽ                     /--´
;;;;;;;;;;;;;;;;\     /             / //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_            /   / |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄─_____/    /  |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙ /    /  |
 |                ´    /_  |
   |                ,   / `丶!
`ヽ、!            /   /   !    `ヽ、
_  ヽ          /   /     i      \
     ヽ__,,;;;;─-、_   /      !       `ヽ、
    |   ,;;;;;;゙゙_   `ー-、_              \
   /  ,;;;;゙             ̄ー-__          \、
   ´ ,;;;゙                      ̄ ̄;;;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄─-_,
    ,;;;                        ゙゙゙゙           `ヽ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ドレイクカウント:
┃   アオォー!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4146 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 21:01:11 ID:nBrWCJAM




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   なんだかんだで2Rで終わりですかぁ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                     〃            /,    \
                                     /,
                    / 八    /,  /,  /,    /,     /,
                      l \   /,  /,  /,    /,     /,
                  ′  l  \  /,   /, /,::::::::::/,     /,
                  .:::/:l::: ̄ ̄ ̄ 、:::::/,::::::::/,:::/,::::::::::/,     /,   その分ヘイストはほとんど発動してないし、トントンか?
                  l:/:八::::l斗斧示\:::/,::::::/,::::/,:::::::::/,      /,
                  l::::::::丶:l 乂 ノ  丶ミメ、::l::::::l:::::::::::/,       !
    __ -ニフ γニl       l:::::::::::!::\          \!::::::::::::/,      l
   lニ/┐ lニニl       l/l:::::::l::::::::\    _     Ⅵ::::::::/,     l
   ィ(ニ/、_八ニl         乂\::!::l::込             /V:::::::::l   \!
    l=/ニフニフニ込          lル、::::个s。        /   V::::::lヽ::::::::八
   「ニ/-、VニニニY           !  \:::/  ≧-  ィi〔_ _//V:::l:::l::::::::::::‘,
   ヽイニ/ニ{ニニニ/         l   V\  \ fニニヒ爪lニlニV:l∨\:::__\
    寸个ー、ニニ/        |:::::::::______ノニ/ニlニ>'"´l/ニニニ/_ ``ヽ
     寸ニニニイ         ,xi「ニニニ7ニニ圦ニ/ニニlイニニニニニニ/ ̄ヽ\ ‘ ,
      \___/ム       〃    /ニ/ l\≧=≦-=七爪 ̄lニニ/  ー=ミh  ‘,
       lニニニニム      /_>'"´/ニイ-=ニ≦ T\\   l   lニニ/      ニ  {
       lニニニニム     ィ(    /ニ>'"´ /     丶_\ l   lニ′      ニ__ィ、
         !ニニニニム   √=->'"´    _、+'” /   /  \ニ\__!ニ!        ニ/ \
        !ニニニニニム /=/ /   /   /   /    /\ニニl        乂\  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   出目がよかったのもあるな、攻撃殆ど外さなかったし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4148 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 21:03:44 ID:nBrWCJAM




    rー─-- 、__    , -─- 、_
    |:::::::;. ´   ̄ ̄`ヽ、::__:::::::\
  , -`7´            {_ `ヽ:::::\
  { // .l l l ハ l_/l   ハ 、 ヽ  i::::/
.  /// ‐ナiナ′レ'l/`iー/-l } l   i´
  l i レルi ●     l/●iイ  l.  l
  Y   lxx        Uxx|   ヽヘj、
  !   l     _, -‐‐ 、  / / ,ィ }  i
.  ル、 ハト、   `ー─‐ '.. ィ/l/ レ′ l
   /レ'    ̄  7>< /::|    __/
.  `ー---、  {二ニT丁´::::l   /
         ¨Y:::://|_|」::::::::ヽ/ \
          |::::`'::::::::::::::::::∧\/
          |:::::::::::::::::::::::::l`′
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃チルノ:
┃   やっぱりゴーレム作らなーい?いたーい!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───


 ≦三ヽ..
 ///ミ//>ュ、          __ , ィ7
 `ヾ/ハ///////≧=ュ-、__ ィ7////////
   Yハ/////≦三三三三≧ュ、////ヽ!
    ヾハY//イ三三三三ニニ{三ニヾ//lリ
     `Y//{三三三≦ー==j三{_lニ//
      ヾ/三三彡'__>三>ュイ_
       ///Y三イ ̄ ̄ヾ三ニヾ|ー'
      {/r≦三ニL__ノ三{_ Y
      マ///7フ=―― ⌒ヾlーァ
       `ー≦>。_ { ̄ ̄ j_ 人/
        }≧ヾ{ア≧=ァ´    r、_
       }≧マム\ニヾュ、>    ///ミヽ
      イ三ニハイニ>、三\`ヽ///  ̄
       7//{  ハ{_)ニリ }///j′
       /// jT7-=个
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シェオルドレッド:
┃   壁として置いておくだけでも役に立ちそうよねぇ、上級戦闘なら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4149 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 21:04:59 ID:nBrWCJAM




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃できる夫:
┃   まぁめちゃくちゃ時間かかるんでやるとしてもまたしばらく後ですね!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             ___
          _/      \
         √        \
         /l   \  l
       / V:::l::::: Y l     l l
       .::l ∧::l:::、::::l  ',   l l
       l::l:く  \从::!::. l ',    l
       l::l::込-、   !:l::: l  ,   !
       Ⅵ:::/7┬‐≦V l l
        /ニ-/:::/V:::八 l八 、{
         lニ7::ノ-=/⌒ヽ  \l
        lニ/ィ「ニ /     ‘,  \
      / ̄     V     l`、   ``~、、
     //      /       /_圦      \
      {       /    /ィ(二∧  丶      \
     、    /      /ニニ/ ヽ   \   \:::\ -、
      /≧イ        /ニニ/ _ --、\  丶:::::::\:::::}:::\
      /_/      / ̄ ̄√ニ≦ニノ::::!\\:\::::::i:/\::::::>
     乂       /ニニニ圦廴_ノ:::l   \:::込:::/:::\∨
     丶       /斗七爪ニl=ヽ /::::!    l::::l:::lヽ:::l:::/
       \ __ -<ニニ>─ニニl=ニ!=、⌒\  l::/l/ !:::!/
          /∧ニ/=/:::`ヽ!ニl_\`ヽ \/ノ /イ
           /∧ニ!_/:::::::::::::::!ニ!ニ‘,ニ\ マ、
               丶/:::::::::::::::::lニ/\ニニ,ニヽ -_
             /:::::::::::::::::/_/::::::::}ニニ!ニニ}   ニ
             /::::::::::::::::/=/::::::::::}ニ/ィi「/  lニl
               /::::::::::::::::/ニ/::::::::::l/イ::::::::::{   !=l
           /イ__ノ7/ニ/:::::::::::::l:::::::::::::::::{  /=八
            /......ィi「ニ/l_ノ7::::/ヽ::::_::::::::} ./ニ/
             /./ニj>'´..........()⌒/()..V..乂_//ニ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アスモデウス:
┃   まぁポンポンできる重さではないな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4151 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 21:05:39 ID:nBrWCJAM




             _/-     \
            /           `、
             ∧   \ \
          x(:/:::l  '.   ∧  V   l l
        ///:::::l─‐'.::::::::::∧:::::V::::l l
          .イ:::::斗==z\l\∧:::::V::l /,
          l∧::::::. Vソ 、  \::::ミ=- /,
          乂ヽ::込       lイ:::l  /,
            } l个s。 ` ' ィi「:::::!
            /   / ≧≦- /::::八   i
             /_ -=ニlニl/::::/_____
          /√ 7ニ/ニニニ⌒∧ニニ -=ヽ
        .::::::√  l/ / >ニニ< l ∧ニ    ‘,
       /:::::/{   }/_/  }  l_ -l─ ニ     }
     /::::::::/:::} / / `` /‐ /   l  ',   -={
    /:::::::::::/:::〃   /   / /    !  ‘    ニ
  .::::/::::::::::::/::::/{   {    /  {     }   }      -_
 ./:::/:::::::::::/:::::八丶  }   {  }   /  八     `、
,ィ(:::/:::::::::::/:::::::::::个s。 __ -==-    / ,ィ(l:l    ≦ニ 、
:/::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::} }ニニニニニニニニ/:!
:::::{::::::::::::{::::::::/:::::::/ Vニニニニニニニ/、:l       -= `、
:::::}::::::::::::}::::::/::::::/    Vニニニニニニ圦::/    _ / _/  }
:::八::::::l:::{::::/::::::八 rニニ∧ニニニニ_-=ニ廴\ xi「ニニY  /
、:::::::\!:::∨:::::::::::::::lニ圦ニ\ニニ/ニ/ ̄ニ',个lニニニl/
 、::l::::::\:::::::∧:::::::!<ニ\ニニ ̄=/ニ}ニニニ}ヽ::::lニニニ.l
  \`~从/ V:/:::::\=/>=<斗七爪 ̄ニ‘,!ニニニl
        \  /::::::::八\__l_/::/:::::::::::::::::::::::::::}::!ニニニ!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   粛清PT!

┃   当初の目的?知らんわからん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



4153 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 21:06:43 ID:/TMPs6B1

たまーにやるぐらいじゃないと重いわな


4154 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 21:07:46 ID:QzTOKsIc

乙ー
ドレイクカウント自体は強くてもこのLv帯だと
丁度いい強さの取り巻き候補が少ないってのが問題だと
自分がGMやったときに思った


4155 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 21:08:04 ID:PEH+9JoB


4156 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 21:08:34 ID:hsIPNSKK

乙ー


4158 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 21:09:22 ID:WZznnoUb



4161 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/12/19(木) 21:11:38 ID:nBrWCJAM

わかる>ドレイクカウントの取り巻きが困る
ゴーレムにしちゃおうかと思ったわ



4162 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 21:12:52 ID:RHvk2ZUJ


4163 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/19(木) 21:13:40 ID:a15vECZG

乙ー


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第44話「想いを踏みにじる者!」 (12/06)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第35話「理由なき攻籠城 / Invitation」 (12/06)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第40話 男はつらいよ (12/06)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第14話 (12/06)
  • ハルヒはツンネコのようです 第66回 (12/06)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第29話「深まる影」 (12/06)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第21話「おおゆき」 (12/06)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第四話 (12/06)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第三話 (12/06)
  • 魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語 VERSE 23 (12/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その26 (12/05)
  • 国際的な小咄 8594 世田谷の場合 (12/05)
  • 国際的な小咄 8593 懸賞論文の楽しみ方 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 55 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 狂戦士やる夫の冒険 18 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 狂戦士やる夫の冒険 17 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 薄着PT! 3 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 薄着PT! 2 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 薄着PT! (12/05)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十二話 (12/05)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十一話 (12/05)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十話 (12/05)
  • 読者投稿:小ネタ フルーツ紅茶 (12/05)
  • 読者投稿:中国のトイレでびっくりしたこと (12/05)
  • 読者投稿:パチ屋で財布拾った (12/05)
  • 読者投稿:筋トレ後の食事(経験則) (12/05)
  • 読者投稿:香港人フレンズ 「携帯電話は二台あった・・・!」 (12/05)
  • 読者投稿:マスコミさんはたらかないという話と日本と中韓の危険な片務性についての話 (12/05)
  • やる夫は剣で食っていくようです 63 (12/05)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (49) (12/05)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 12 (12/05)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 11 (12/05)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第42話 (12/05)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 25 (12/05)
  • 気がついたら魔王 第15話 それぞれの再会 (12/05)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第28話「忍び寄る魔の手」 (12/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する あとがき (12/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第二話 (12/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第一話 (12/05)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その4 (12/04)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その3 (12/04)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第六幕:熱砂の商人⑨ (12/04)
  • やらない夫と運命の一枝 休息会話 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド お年寄り?PT! 3 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド お年寄り?PT! 2 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド お年寄り?PT! (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 29 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 28 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 27 (12/04)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十六話_ツクヨミの優雅な一日 (12/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング