スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読書的な小咄 132 花殺し月の殺人

国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

1657 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:35:37 ID:Y25UKU62

1/17

読書読者的な小話132

         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}   皆様、お久しぶりであります。
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、  来週からまた暑いでありますが、それでも暦は秋!
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |  というわけで、今回は秋の夜長にふさわしい、ミステリーな本をご紹介、であります。
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


            。s≦  ̄ ̄ ≧s。
           /         ☆ ` 、
        . ´    _  -:―:― s。 _ ヽ
       .:'   iア´   ` 、\,: : : /`ヽ}    本のタイトルは「花殺し月の殺人」
        /    j!  ,:≦ハ  ! : : : : '  ,x、 ‘,
     /      j!  弋::::ノ   ;: : : : :!  !::::} !∨  花殺し月とは、ネイティヴ・アメリカンであるオセージ族の言葉で、5月のこと。
     ,'      j!ヽ      ノ: : : : : ヽ -' ノ! ∨
    ,'      j!.: :`:ー: : ´: : : : : : : : :.ー ´:八 !  4月に咲いた、無数の小さな花が、5月になるとムラサキツユクサに駆逐され
     |      ,':.: :. : :. :. .: : : : : : : : : : :.: :./'   |
    ヽ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   |  姿を消してしまうところから、そう言われるそうであります。
      ≧s。ノ ≧s。: :_:, イ´¨アヽ:_ イ __ ノ
          /: : :>x-ゝイ≦  _r- .、
         /: : ィ/ : : 'Yヽ マ,:\‘{ : : : }
        ,:' x≦ : : : : : ノ  >}!: : Y: : : /
        ゝ r― = ≦7   { }!≧s。 /

.





1658 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:36:12 ID:Y25UKU62


2/17

       _,,. -ー-- ..、
      ,.::'-- 、-- ★.  ヽ、
   , -''/;' r:::, lー-、, =、 ヽ  , - 、
  /  /~ヽ`"_ノ  ;' γヽ }ヽ l /   )   タイトルからも分かる通り、この本はアメリカが舞台であります。
  l  !   ̄   、 `ー'' ノ l lノ!_.ノrっ-、
  ヽ  !       `'''''"ヽ l l Lブ├'~ それも、オクラホマ州オセージ郡が主たる舞台であります。
    `(ヽ  `i入_,     .l/  l '__.ノ
     〉 ト、 し' ,.. - 、_,.ノ~ /‐'~    そうであります。オセージ族の居留地域がメインなんであります。
    / ノ-''"`/  r''/ー―'"
    `'''"   l ノ‐'
         `"


            ___
         _、rf〔ア★─=ニア7ァ。,_
       ィ(>''~──-_ _ `` 寸心、
      /⌒ヽ: : : : :/ __ `ヽ-.、 寸心、  オセージ族は実在のネイティブアメリカンであります。
    ,ィ7 ,イ心 }: : : / ん////ヽ ヽ:}  }ニハ
   /iii/ ん'// ': : : {  {///////} }|,ィアニ入 彼らは他のネイティブアメリカンと同様に居留地に押し込められているであります、が
  jiii/'{ 乂シ /: : : : 、 乂////ノ ノ|{ii{iiii{iiiiiii}}
  {/ |{\__/: : : : : : \    ̄ /: |{ii{iiii{iiiiiiii}} 一つ他の部族とは大きな違いがあったであります。
  /  l{: : : : : : : : : : : : : :` ̄ ̄: : : :.|{ii{r、{iiiiiiii}}
 .′  、: : : : : __.: : : : : : : : : : : : :.レ‐':ノ:ノ)_iiノ
 {{    、ー‐く   `丶: : : : : : : :/: : : _、‐'' }
      \  ` ー─''´``'~-/: : : : /   ノ
  \__,,. . -─=ニ ___,, -/: : : : /___/
   γ: : :  ̄ ̄``ヽ:/ __∧__ { : : /: ヽ
 ──^ー─\_: :}: }:.}:} ── `ー‐''´‐┴─‐
         `ー^~~~

.


1661 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:36:46 ID:Y25UKU62


3/17

    __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、   オセージ族居留地の採掘権は、オセージ族のものである、ということであります。
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ   この土地はもともとチェロキー族からオセージ族が購入したものであったりとか、色々あるでありますが、
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',  まあ、オセージ族限定の特殊権益だと思ってもらっていいと思うであります。
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l   そして、この土地には大きな権益があるであります。
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|  それは「石油」であります。
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l 1920年代、アメリカは経済成長とモータリゼーションの急激な進展により、石油の需要が増加していたであります。
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    | 結果、オセージ族が貸し出していた採掘権のレンタル料は莫大なものになっていたであります。
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /

.


1662 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:37:20 ID:Y25UKU62


4/17

           ___
         _、rf〔ア★─=ニア7ァ。,_
       ィ(>''~──-_ _ `` 寸心、
      /⌒ヽ: : : : :/ __ `ヽ-.、 寸心、
    ,ィ7 ,イ心 }: : : / ん////ヽ ヽ:}  }ニハ   結果として、オセージ族は「世界で最も裕福な少数民族」と言われるまでに
   /iii/ ん'// ': : : {  {///////} }|,ィアニ入
  jiii/'{ 乂シ /: : : : 、 乂////ノ ノ|{ii{iiii{iiiiiii}} なっていたであります。
  {/ |{\__/: : : : : : \    ̄ /: |{ii{iiii{iiiiiiii}}
  /  l{: : : : : : : : : : : : : :` ̄ ̄: : : :.|{ii{r、{iiiiiiii}} さて、この本はこれらの事実を背景として始まるであります。
 .′  、: : : : : __.: : : : : : : : : : : : :.レ‐':ノ:ノ)_iiノ
 {{    、ー‐く   `丶: : : : : : : :/: : : _、‐'' }
      \  ` ー─''´``'~-/: : : : /   ノ
  \__,,. . -─=ニ ___,, -/: : : : /___/
   γ: : :  ̄ ̄``ヽ:/ __∧__ { : : /: ヽ
 ──^ー─\_: :}: }:.}:} ── `ー‐''´‐┴─‐
         `ー^~~~


         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}  まずこの本は三部構成であります。
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、 というわけで、一部づつ紹介させたいただくであります。
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  | まず、第一部であります。
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}

.


1663 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:37:54 ID:Y25UKU62


5/17

       _r-._,-,_
      r‐' __ ~t_
     j'/"il li ~\〈   >1921年5月24日、オクラホマ州オセージ郡
    ,rf/l | l l| |l l i i゙ト'、
   i l''ハl ー  ー |バl i >優しい白人の夫と子供たちに囲まれ、幸せに生活していた、モリー・バークハートには、
    | l | ヽ __ ノ | l |
.   | l ll○ゝ_.ノ  j l | >一つの悩みがあったであります。
.   |l. i:::::l、_`@_´フ ξ !|
   彡 '、::ノ:::==〇)  ミ
   ソ   i:::::::::::::::::::l   リ


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  >それは、姉アナであります。
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  >彼女はアルコールと精神面での問題を抱えていたでありますが、
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ >数日前から行方がわからなくなっていたであります。
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧  >数年前に妹を急病でなくしたモリーは、残った唯一の姉妹であるアナをとても心配していたであります。
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

.


1665 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:38:28 ID:Y25UKU62


6/17

            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l  そんなとき、彼女のもとに一つの凶報が飛び込んで来るであります。
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|  郊外の峡谷で女性の遺体が発見された、と。
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l  しかもそれは、銃による明確な「処刑スタイル」での殺人でありました。
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    | そして、その遺体はアナでありました。
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /


     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ  悲しみに包まれる、モリー。
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ  しかし、彼女のもとに訪れる不幸は、姉だけでは終わらないであります。
        /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、). : :.!.:.:.:.:.,': : : :|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l//´ ̄ ミト、|  {:: ::/.:.:.:./: :::::::|    |:
      ヽ|l ',ヽ \!/´ ̄`ヽ '′{{      }  ,ハ: :/.:.:.:./:::::;:::ノ|    !:
.        |   ト、. {{     ノ′ ヽ     八| ! | '^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
      |   l l.|.とつ=        ` て__う l  ! .|/j〈ィ'>》_ノ !::l. !   |:
       |   / / |/    __   ヘ.    | l| |.ヾ ニフ   !::l |   |:
.      |  / / |{    i/      \、  l l ! !/    ヽ:| .|.!   |
       !|_ノ' r":.:l人   └ ---‐   ´    :! !| |           .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.>z,、...   __  z<:.:.:| || |、          .! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.::! !| |: \         ! l   |

.


1666 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:39:03 ID:Y25UKU62


7/17

          _
         ./:/二>ー-:、
       /:/'':::::::::::::::::::::::::::::\´⌒ヽ
        ノ':::::::::::::::::::::::::::::、:::、::::::ヽ
      /:::::/:/:::::::::::{゙"ヽ:::l::::i:::!::l::',  >母であるリジーが急激に体調を悪化させ、
     ,'/::、:::!:、:i_l__!:!  }:}_l_l_!i:}::i::!}
      i! !:::ヽヽトヽヽヽ リ ノlノ l!//l!  >数ヶ月後には帰らぬ人に・・・・・・
     l {:::::,、!:ゝ ~ r―、 ~ メ::!'ノ
      iヘゝ|:::!`||||´  ' `||||,'::::|
         /〉|:::ト、.   △ ,.イl::::|
        '|:::lヾ!i> .ィ  |::::|
          l:::lイ゙ト、  lヽ. !::::!
     ,.. ≦l:::l.l ヽ\ fヘ } ! l::::l、
    /¨、   l:::l.!、∨ }  l l l::::l `ヽ


             -─‐-
      γ        `ヽ
     /      ★      \      ここから不幸は、モリー周辺だけではなく、オセージ族全体に広がり始めるであります!
 r- '^´__/>‐─-──<  `ー- 、
 l  , ´   ) > YWY <γ⌒丶    , 翌年2月にはまたもやオセージ女性が、ストリキニーネ中毒に似た症状で休止!
 乂i   rヤ、,,,___ノ  乂_,,,__入_   } /
   `*, \八__r:‐-、__八/´   丿   更にその翌月には、別の女性が・・・・・・
     `¨¨¨i7弌_j_j_j_. イ r-
         |{  __∧__  l l
        l 、 〉ヘ〈  ′!
        丶 ー─ ´ /
         i  . --ャ  {
          | .'    ,  ,
           | l    ′ ,
         j ノ     〉_ノ
          ¨´

.


1667 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:39:37 ID:Y25UKU62


8/17

        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、 オクラホマ州警察の動きは鈍く、容疑者さえも特定できない状況。
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ  疑惑や未遂を含めれば、この時点でオセージ族の犠牲者は実は十人を超えていたであります。
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',
!    `、-―<⌒>、..__/.   ', オセージ族は私立探偵を雇ったりもしたでありますが、これも捜査は進まず・・・・・・
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'


        /      ゝ,、〈    _____         丶
       /     _,,.. -ー ''''"  ̄   ,.. -ー-ニ、ー- 、
      /  _,,.. -‐''"         ,. '"       `ヽ、`!
     /,.-,ニ-- 、 、    、,、/ /           ヽ.l
    .///    \\ノ     /     , ‐''''''''‐、    ヽ!
   /.//  , -、   ヽ      ;'     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    ll   もはや州は頼りにならず!
   / ;'/  /;;;;;;;;;;l   l      l  __ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l l
  /  ll  l;;;;;;;;;;;;l   l   __,-''"   `ヽ、___ノ    / l  覚悟を決めたオセージ族は、親交の深い石油業者バーニー・マクブライトを通じて
 /  ll  ヽ;;;;;;;/   l「゙゙''''"ー/        \     /彡 l
./    ll   `"   / | ┌--|        √`''''ーォ/_  l  連邦捜査機関を動かそうとするであります、が!
    lヽ、     / l  l  人、____/ー┐ | }(__) |
     l ミ`ー--‐'"  |  l,,../ /   ヽ ヽ   | l l   o   l
     ヽ ○     l_,,.-''" /     ヽ ヽ、 l  l l \
      ヽ     l_,,..-''"       ヽ ヽl  l l   \-、 /
    γ⌒ヽ、   l  l    じきそ   ヽ ヽ l_l    \)'
     ゝ_ノ ヽ、l  l             `ト、__l      \
           l  l             l  l l       \

.


1669 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:40:47 ID:Y25UKU62


9/17

         _,,. -―――- 、
       , ‐'"          ヽ、
      /,.、             ヽ
     //;...ヽ.、  ★          ヽ
     //.ヽ......i....ヽ、           i
   /...l、..ヽ...l../.、...`ー,--:::..._     l
   / :::l ヽ;;;jノ.._..../...............ヽ!      !
   l :::::l ノ......._.....l,. -――‐/       l   しかし、マクブライトは目的を遂げることなく、何者かによって暗殺されるであります!
   ヽ :::ヽ{.........._....ヽ ___ノ.l       l
    ヽ、_:ヽ..........―........)   l       l\  そして、止まらないオセージ族の変死!
 _   ,二ヾ.l77ヽ、....(   !      /7 \
~  `丶(.........ヽlにニ/,,ニ=ー''1、___/ノ   l l 何者かの魔の手は、モリーのもとへすら・・・・・・
      `ー-、 `ー-;'~ 7......l `ゝ.......√   l l
           ̄丶、 /......l  ̄l....../    l l
             /.......l 、 l...../    l l
             l........l  `丶、   .l l
             l........l_     `丶 、
             `ー‐''         `丶、


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l  ここまでが第一部であります。
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! | そして第二部は、FBIの内幕から始まるであります。
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /

.


1670 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:41:15 ID:Y25UKU62


10/17

                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく        >当時新任のFBI局長であった、「ジョン・エドガー・フーヴァー」
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \     >後には大統領すら脅迫したこの男は、権力欲の塊であり、
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\  >就任依頼、FBIの権限と規模の拡大を目指しておりました。
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ


     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|    >彼はFBIが、州警捜査への介入を行える機会を探していたであります。
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈    >そして、絶好の事件が報道されたであります。
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\  >マクブライト暗殺とそれに関連した、オセージ族の連続怪死事件であります!
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::

.


1671 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:41:49 ID:Y25UKU62


11/17

               , -===ニニニニ=、
           _,ィ=ニニニ二二二ノ二ニ=、
         ,ィi「二二二二二二二二二ニ___
         i二二二二二二二二二二二ヽ===、
         l二二二二二二二二二二二ニヽ二ニ、
         l二二二二二二二二二二二/ ̄ヽ二ニ、   >フーヴァーは事件への介入を決定!
____,,.. .-‐ '''""~ ̄ ̄≧s。,二二二ニ-‐'。ゝ、/二二ヽ
\二二二二二二二二二二二\__゜__ -二二二二ニヽ  >捜査の担当として任命されたのは、テキサス・レンジャーズ出身のベテラン
  \二二二二二二二二二二二=≧s。,二二二二二ニ= '
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~""''' ‐----------+'''"     >「トム・ホワイト」
       {/     i     ヽ、t  fj`iノlノ l リ
         N    l       l`ヽ     ヽ
         \ i lハ、    、ヽ、     /
            レヽ、ヽ、  、ゝ __  /- 、
           _ //ヽl   ,.x‐ /: :lヽ、: :ヽ、
          //////ヽ、: :---、i,.+''’: : : l: : :lヽ、_: : ヽ、
        ////////: :ヽ: : : : : : : : : : :.:.:.: : : l//////ヽ、
        l//x-‐ l:.:.:.: : : : : : : : :/: : : : : : :l////////i
       ,.:l/l l   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : l-、//////l
  ___/: l/il   ヽ: ヽ、: : : : ,.-'': : : : : : : /  ヽ//////l
 : : : : : : : : :/  ヽi   ヽ: ヽ、: : : : : : : : : : /\  l//////ヽ
  ヽ: : : : : :ヽ   l = l l ヽ: : :ヽ、:.:.:.:. : :/   .\ ヽ,/////、
  i: : : : : : /   l  l l   ヽ、: : : : : :/        \\////l__
 : : : : : : : / ヽ、l  l l    ヽ、: ./l l [___]  / ヽl \l
 : : : : ,ィー‐‐ヽ、l  l l     }    l l        i _    l
 ヽ-/      /  l l ヽ   {     l l       /-      ヽ

.


1672 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:42:24 ID:Y25UKU62


12/17

                     , -、 , -、
                   , -=、V, '⌒ヾ
                 / / /</>、ゝ`ヽ
                  ー  /  /   ヾ// 、ヽ ヽ
               / / /  , /   ヾ|/ 、| ヘ
                 レ、l | イ' /    从,|/ヽ__ l _         >数々の困難に直面するも、彼は全く新しい操作方法
                    | ヽ lイ⌒ヽl / /l/l ∧/_ヽ/__ノヽ
                 从 ゝtrz、 l/ イ⌒ !ヽ ∧ヽヽ/∧_ノ       >「科学操作法」取り入れ、泥の底のようなオセージの闇に、
                   レゝ\   / trz、|/ノ∧彡///>ーr‐r‐r‐、 、
                レ、、  、   < イ__ノノ jj ̄ヽ(ヽ ヽ)、)、) ) >一筋の光を当てるのであります!
                    ヽヽ ー‐    イ ,イノ     ヽ `ー-―'ヽ
                 /ヽlヽ  ≦, ィ ノ l          ゝ、  ヽ_ノ_
             ,r‐― < 。 /ヽノ,、/, <  人__       r      !
           ////// ) /、ヽlノ l   /、。///// ヽ     ∨ / / / !
             //// /  l。l l/乂´|ヽ /    ̄ヽ////∧    ∨―‐‐∧


            。s≦  ̄ ̄ ≧s。
           /         ☆ ` 、
        . ´    _  -:―:― s。 _ ヽ
       .:'   iア´   ` 、\,: : : /`ヽ}    オセージ族連続怪死事件の犯人とか?
        /    j!  ,:≦ハ  ! : : : : '  ,x、 ‘,
     /      j!  弋::::ノ   ;: : : : :!  !::::} !∨  事件の真相は?
     ,'      j!ヽ      ノ: : : : : ヽ -' ノ! ∨
    ,'      j!.: :`:ー: : ´: : : : : : : : :.ー ´:八 !  裁判のゆくえは?
     |      ,':.: :. : :. :. .: : : : : : : : : : :.: :./'   |
    ヽ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   |  ここまでが第二部であります!
      ≧s。ノ ≧s。: :_:, イ´¨アヽ:_ イ __ ノ
          /: : :>x-ゝイ≦  _r- .、
         /: : ィ/ : : 'Yヽ マ,:\‘{ : : : }
        ,:' x≦ : : : : : ノ  >}!: : Y: : : /
        ゝ r― = ≦7   { }!≧s。 /

.


1673 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:42:58 ID:Y25UKU62


13/17

            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l    さて、第三部は二部までとは打って変わって、舞台は現代であります。
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /


                 |__________三|____
         r‐=ニ二三|!:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.:.     .:.:.::::.:::.:::.|三三ミ〕
         { { (( {{八:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.  .:.:.:::.:::.:::.:::.|〃ノ彡′
.         \三ニー\二二ニニ==ノニニ二二二三三三/
.         \三三三三三三三三三三三三彡i´Y       >熟練のジャーナリスト「デイヴィッド・グラン」は、
            ヽ=ニニ二二二二ニ斗テ寸彡'' .:::::::| .:!
             ハ`弋赱テ≧ミニ´ ̄彡'⌒\::::::| .:|       >ジャングルの奥地まで赴いた、宝探しのような取材を終え、
             {ハ::.   ソ| ' :::.:::.:::.:r'⌒ヽ、 \|.:::|
                Vハ::.  : :| j 、   | 、__::   ー=彡!      >次のネタを探していたであります。
                 ヽム .、寸ー' ′  しソ::. 彡 :彡|
          . .-―''´/∧ ,,ヽ=ー―一'彡イ{:::    .::::::ト、___
    . . -=''´: : : : : : /: : ∧ 癶=ー-=≦ .::::!:::   ::::::||: \∧: : :
 . .-=": : : : : : : : : : :/: : : |Vヘ. :::.:.  .:.:::: .::人:::. 〃::::ク: : : |:/: : : :
´: : : : : : : : : : : : : : /: : : :.:| \:ヽ.,,,__..イ:./ヽ彡'、::::{{: : : |: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : :.:|  /彡ヘ:::::::厂ノく   ∧ ノ⌒ヽ、:.!: : : : :

.


1674 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:43:32 ID:Y25UKU62


14/17

                ,. -―- 、
              /_,,,,,...=-゛‐.、
             ,,;'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶
            .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
            i;;;;;;;;;;;'''"i_〕,`゛'‐i;;;;;;;;;;j
             !、;;;;;;{.i .-―‐- }.|;;;;/
             `''(.{.`.  ̄ ̄ .jノ      >彼は偶然、過去のオセージ族連続怪死事件を知り、興味に駆られたであります。
               iヽ__., ' !
         __   ,,ノ-‐'iー―-,{.      >彼は現地に飛び、取材を始めるであります。
       ,-‐'' 、.:.:.:.:.`:ヽ.:.:.:丶l''ヾ/ヽ!ヽ.
     ,'.:.:.:.:.:.:.:`:丶.:.:.:丶_.:.:.:.:\!.::.. !':\
     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:ヽ:. }:.>.:丶
      !.:,;,;,;,;,;,;,;,:.,;,;,;,;,;.:、.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:i: !`、.:.:`.、
    {:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.}.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.!i.:.:}.:.:.:.:.ヽ
     i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽノ.:.:.:.:.:.:.丶.:.:.:.:..!!.:.!.:.:.:.:.:.}
     },;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:.:.i!:.|:.:.:.:.:.:!
      {;,;,;.:.:.:.:/.:.:.:.`:.、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:!:!.:.:.:.:.:|
     |,;.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.|:!:.:.:.:.:.!


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.i
.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:( ゝ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.丶、 }
.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.:. 〈 ̄'_.ヽi
:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:(._`__;`ヽ
ー-.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:./´` 、!
:.:.:.:.:.`:.'':.ー-:.;,_;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.ー'~ヽ,. }       >埋葬記録、医療記録、証言、過去の地図に財産の登記・・・・・・、
`ー-.;_.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:ー‐---‐ ''´.:`.:.、
;;;;;;'''ーヾ;;-::;;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::...、   >様々な記録を調べた結果、彼は一つの推理を導くであります。
ミi''    `‐::;;≧ー-_::;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
. ヽ     `ヽ''"´  ̄¬ー-―┬‐'' ´
  i             {    |
  ;  , '     <,..__   !ー  ´丶,、
    ヽ ー- ..__   ,-ー〈 ヽ   / \_
       、.. ̄┌┘   ヽ. /   _,メ.:ヽ
        ┌┘     /  ,...-'".:.:.:.:.:.:.:\
ヽ、        /     ヽ ,./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
/、ー`-...,__.ノー- .,,   ('´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
ー}.}.:.:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:'丶、 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.丶
=il.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:`、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:ヽ
==:}:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;.:.:.:.:.:.:.\.、
==:!.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.;,;.:.:.:.';,.、.  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:..ヽ、
==l:.:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.,;,;.:.:.:,:.}!:.:.\_,.、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
=!.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:/.:.:.:,;,;,;.:.:.:.;,;リ.:.:.:.:./:./´ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:!
=:7.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:,:':.:.:.,;,;,;.:.:.:.:.,;;{.:.:.:.:.:'.:´.:.:.:.:.:.:`;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.:.|
=7:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.':.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.:,;.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;.:.:.:}

.


1675 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:44:38 ID:Y25UKU62


15/17

      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  ` デイヴィッドが導いた結論。
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|   それはあまりにも暗く、深く、冷たく闇だったであります。
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l    構想から出版までおよそ五年。
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |   1920年代から、現代にも通じる社会問題へ切り込んだ、
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l  著者渾身の犯罪・・・・・・
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /

.


1676 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:45:12 ID:Y25UKU62


16/17

               /     ☆     \
          /  _  -- ‐‐ --  _ \
           / /  _  三三三三    _  マ、
.         /  '´    ヽ 三三三 '´    ヽ ゚。
        / ′      ゚ 三三. ′        、
.        /  { ━━━━ 三三三{ ━━━━. }
       /     ゝ      ノ.三三三.ゝ     ノ八 ヽ   「 ノ ン フィ ク ショ ン 」
      {                              }
             ゝ               ノ     /
        ヽ     丶   _..___.._   ,       ′
          ー-  >、  `┴┴´ 。<__ /
              / /二人二マ \
              / /7 ヽ   / ゚ \\
.             / / /  //\j  } / /
            / /  {         ノ / /

.


1677 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:45:47 ID:Y25UKU62


17/17

            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|  デイヴィッド・グラン著「花殺し月の殺人――インディアン連続怪死事件とFBIの誕生」
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l ぜひ、ご一読あれ。
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    | 今回は以上であります。
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\      お目汚し失礼しました。
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /


.


1678 : ◆I16aU3bHKQ : 2021/09/05(日) 14:46:47 ID:Y25UKU62

以上になります。
長々と失礼しました。


1679 : 尋常な名無しさん : 2021/09/05(日) 14:47:18 ID:nVSVVzXE


ノンフィクション!?


1680 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2021/09/05(日) 14:47:28 ID:XbFzoxXU

乙でした。
ノンフィクションってマジかーw久々に読み応えありそうだし買ってみるか。ミステリーはあまり読まないんだけどw


1681 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2021/09/05(日) 14:49:03 ID:vJz1YN6k

渾身の紹介乙でした


1682 : 尋常な名無しさん : 2021/09/05(日) 14:49:17 ID:9b.lxqKg

投稿乙です
事実は小説より奇なりってのはままあることですからなあ


1684 : 尋常な名無しさん : 2021/09/05(日) 14:56:39 ID:C6WgCigI

ドイルが「緋色の研究」や「恐怖の谷」などでやってた語り口の手法から、時系列を並び替えたストーリーかと思いきや、まさかの真相・・・


1686 : 尋常な名無しさん : 2021/09/05(日) 15:02:16 ID:7HKJGizI

乙~
語り口からノンフィクションとは思わなかったww


関連記事
154452 :日常の名無しさん:2021/09/06(月) 23:39:15 ID:-[ ]
ノンフィクションと聞いて、権利者不在にするためにオセージ族全滅させるのが目的だろうなと思い浮かぶ。
フィクションでその理由だと、多分書けないんじゃないかと。
154458 :日常の名無しさん:2021/09/07(火) 00:08:47 ID:-[ ]
レオナルド・ディカプリオ主演で映画にもなってたよなコレ
154484 :日常の名無しさん:2021/09/07(火) 10:55:01 ID:-[ ]
>>154452
権利者不在にするのが理由だったらまだましに思えてしまう
FBIの捜査が終わった後の1925年に連邦議会がとある法律を成立させざるを得なくなった
というあたりで十分闇が深いのにその後の3部よ

映画はまだ作ってる途中のはず
154942 :日常の名無しさん:2021/09/11(土) 20:42:09 ID:-[ ]
石油業界にはセブンシスターズこと大手業者(メジャー)やその傘下以外にも独立した零細業者(インディ)がいて
その中にはアメリカ先住民が居住区内の油田で運営してるインディアンオイルというのがあるって話だけは聞いてたけど
それで安泰という訳にはいかないのかもね?
先祖からの伝統という事で連邦政府や州政府と根気よく交渉して何とか取り戻した筈の鳥獣狩猟・川魚漁業の独占権を
自分たちでは行使せずアウトドア観光客に許認可して権利を下げ渡して書類での一丁噛みで金銭収入にしてる部族もいる
って聞いたけど怪しげな連中を引き寄せる危うい立場にはなってないんだろうか?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 290 《DAY321》 ~ 《DAY322》 (12/09)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 289 《DAY320》 (12/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百六十二話 (12/09)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第32話「仲間のサッカー」 (12/09)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第十話 (12/09)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第九話 (12/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その8 (12/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その7 (12/08)
  • いせかいてんせいした やるおくん!! その43 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド とある冒険者小話 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド ケルディオン大陸一人旅! ~ ソード・ワールド世界という防具があてならない世界 ~ 2.5出禁勢! (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド 悪い子PT! 5 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 15 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 14 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド 暴走御令嬢PT! (12/08)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十八話_Be The One-① (12/08)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十七話_ツクヨミの怠惰な一日 (12/08)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 03 ~決戦、“S”cience VS “F”antasy~ 1 (12/08)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 02 ~第”N"euron次 世界大戦~ 7 (12/08)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第四話 「ダービー済んで、日が暮れて」 (12/08)
  • CAPTAIN/wING 第2話 新たな力、その名はストフリ (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第二十話 (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 外伝 (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十九話 (12/08)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF88 日本語ミッケ! (12/08)
  • 読者投稿:小ネタ 読者投稿が出来るまで 榛名さん変 (12/08)
  • 読者投稿:ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 (12/08)
  • 読者投稿:植物的な小咄 スグリ (12/08)
  • 料理的な小咄 58 お酒を試そう ウイスキー編 (12/08)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 28 (12/08)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 18 (12/08)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 17 (12/08)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 物語小話 「狭の幕間①」 (12/08)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第百五十四話 (12/08)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ142、オジョウサマごっこ (12/08)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第43話 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第31話「希望を飲み込む不落の要塞」 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 埋めネタ2「うちゅう」 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第八話 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第七話 (12/08)
  • ガチャれ! やる夫さん 番外編 (12/07)
  • 国際的な小咄 8598 バイデン評価 (12/07)
  • 国際的な小咄 8597 アフリカの下痢 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド アビスPT 32 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 15 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 4 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 3 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 2 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 1 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十八話 (12/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/11)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1あさねこの小話空間1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2ガチャれ! やる夫さん2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記3魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    4やる夫は剣で食っていくようです4すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6いせかいてんせいした やるおくん!!6やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    7やる夫たちでソードワールド7あんこ時々安価で惑星のさみだれ
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫のクソな日常!
    9真・女神異聞録ブルードラゴン9異世界食堂できない夫
    10それ行けサイヤ人やる夫!10やる夫はソロハンターのようです
    11彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです11流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
    12◆EV0X7vG/Ucの雑文所12ローグライク異世界転生
    13やる夫の割と平和なドラクエⅤ13華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14やる夫がロードバイクに乗るようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    16やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです16やる夫は聖杯を落としたそうです
    17気がついたら魔王17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18やらない夫は集われるようです18ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    19芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―19横島くんは死神になるそうです
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫はアイドルを応援しているようです
    21タンジェロ・ポッター21召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    22イナズマやる夫イレブン22やる夫たちは三連星(代理)のようです
    23やる夫の家業は悪の組織のようです23レベルを上げるスレ
    24やる夫たちはつつがない日々を送るようです24アメリカンヒーローアカデミア
    25やる夫は人になるようです25血まみれ勇者
    26慎二は自身の高慢と向き合うようです26やる夫が大樹の正体に触れるようです
    27ヨリイチはジェダイの騎士のようです27やる夫は自分の国を興すようです
    28できない子とSCP28やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    29やる夫は仲間達と冒険するようです29正義の味方 左衛門
    30やる夫の海岸物語30オーバーあんこ
    31やる太は、魔王を名乗るようです31やる夫が竜の正体に触れるようです
    32やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです32あんこ時々安価でヒーローもの
    33白頭と灰かぶりの魔女33現代知識チートで無双する男のおはなし
    34魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語34鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    35やる夫が船の正体に触れるようです35やる夫が恋愛相談を受ける様です
    36ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う36女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    37エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです37STALKING!!
    38やらない夫はVにガチ恋するようです38やる夫のアストロノーカ
    39やる夫は奇妙な友達ができるようです39ダンガンあんこ
    40フェイトが北の大地で勇者になるようです40できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング