スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫たちでソードワールド アビスPT 18

目次

         10 11 12 13 14 15 16 17


1867 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 17:50:25 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   うーん…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

            ,,.  -‐━‐-  .,,  ,.:´.:.:.:.:.:.:.:\
.          ,..:´.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:/く´ ̄`⌒ヽ.:.\
         /.:.:.:,. </.:.:.:.∧ ̄ ̄`` 、:.\    ';.:.:.〉
   / ̄ ̄ヾ「⌒ヽ///.:.:/‐┴―=ミ、∧.:.:.ヽ     }:/
  /:\_,. 二=-‐.:'",,.、 イ.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.`寸.:.:.:`、
  .:.:./.:.:.:.:,. -=ニ´:/.:.:  ̄.:./` |.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:\.:.:.:ト.,ノ
  .:.:{.:.:/.:.:.:.:.:/^V.:.:.:.:./:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.i.:.:.「\
  .:.:.V:.:.:.:.:.:.:.;' } |.:.:.:.厶イ___, |.:.:.:/.:./  |:!:.:.|.:.:.|―   モ
  `ーヘ.:.:.:.:/`、 |.:.:.:i「芝歹 j:/,.:イ=ミ川.:.|.:.:.ト、   |
  .:.:.:.:.>‐く:.:.:.:ヽ|.:.:.:l|::::::   ⌒´ 迩㌻刈.:.|\:.:.{   寝
  .:./    ヽ.:.:.:|.:.:.八      , :::::://.:./|.:.:|i:.:.',   ょ
  /      ';.:.:l!:./    ( ーァ  _,.厶/.:,:イ/.:.ハ:.:.:,   |
  |         }:八{   \    /  /.:/⌒´  /}.:.:}  ョ。
  |        i〃 {l{ヽ  | 「⌒7   クイ`:.ー<.:/ノ
  |     / |V,   //  .′  ,.:´.:.:|\.:.:.:./    テ
  |    /「ヽ| V, .//  }:i    {.:.:.:.:.V  ̄        イ
  ∧   / / / |  V,//  ハ|   '/.:.|i.:.\         ト
    ーく / /__ |   //   / |     '.:.八.:.:.:.\      ク
  __/  { 乂) //  /  .|    Ⅴ  \.:.:.:\    ?
         ヽ 乂)}/__,(乂|     ‘,\  ヽ.:.:.:.:.:.、
    /     \乂乂乂乂乂|      ‘/   }.:.:}ヽ.:.〉
.         ̄`⌒>.,,__   |      {\  ノイ ノ/
      /       ⌒>.,,__     }  \  (.:.:.L___
                  ⌒> /   /}┐
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃金剛:
┃   ヘイダーリン、夜遅くまでどうしたの?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───





1868 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 17:51:03 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ちょっと悩ましいことがあってさ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

.        {:/     \::\/^\         」ア|
.           /::厂:::::::):::/:::::::::::\.    」ア  |
        /::::::/:: |:::/ニニニ\:::::\_」ア   /
.        /:::::::::/ ::: |/ニ=-‐¬冖::\:::::\_ ./
 ̄―辷__/::::_/:::::::::||::::|::::::::::::::|::::| :: \:::::\
.      〉   /:::::::::: ||::::|::::::::::::::|::::|::::::|::::\::::::..、
 ̄ ̄ ―L  / :::::::::::ノ|:::八:::::::::::|: ィ⌒|:::: |::|\:::}
  /⌒i⌒::/ ::::: /::イ⌒::\::::ノ:::≫=ミ::::|::|リ:)ノ
  {__::::{::/:::::/:|:::: ≫==ミ   ゙ヒrリ ノ:ノ:ノ:/
. /{__/:::::/:|:::::::::ィ( Vrリ   、   '''イ| ̄
(::::::::::::: /|:::八::::::::::Z '''          从:::\
.  ̄ ̄  |:::::::::\::(人    v::::: ソ  イ/::|:::\\
        八:::: |::::Λ:::::≧-  .. _/:::|:::::|_::::\\
.       /:::::::: ノ::/ Λ:::::\     {⌒^|:::::|  ヽ:::::::::\
      /::::::::::/::/::::::Λ:::::: |_____ |  人:::|   |-、:::::::::\
.     /::::::::::/::/: /⌒i:::::::| 二二=- _ \ \]_ノ\:::::::::::.
    // :::/:://⌒\|:::::::| ー=二二二=-\ \ |::|:::::::|      _
  /::::/ ::/::     |:::::::| \      -=二)  \|::::|:::::::|  ______//⌒\
./::::/ ::::::/:::|     |:::::|  \         /   }::j>┴┴――┴―く |―
:::::::/:::::::::::/:::: |     |::::丿 (う)__\    /   jァ ´      _    し
::::::{/ :: /:::/{   _ |/ \  ̄ ̄ ̄ ̄介ー/  ''^~∩~^ヽ ノ ノ    ,. -‐
::::::{::::::::/:::::{   ̄  __厂{  |    | <__ノ|/ ┤ ..,, _ ,,..ノ  / ((⌒(
::::::::::: /::::::Λ         }人  |    |   /( (⌒|          |  \ ´^''''
∨::: /::::::::{        /   |    | /   \             ノ      ヘ..,,_
/::: / :::::: Λ    / _}{   |    |./        ..,,__,,..
::::::::::::::/  \    /Λ   |   ∥            ,. -‐‐- .,
::::::::/      __厶 ――┴― /⌒つ      ((⌒(      )
::/    /   /       /   (           \ ´^''''''''^`/
.           /       /ニ\   \          ヘ..,,___,,../
          /       /ニニニ\_  >┐  _____
                 /ニニニニニニニニニニ\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃金剛:
┃   話聞きますよ?一人で悩んでいないでくださいネ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1869 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 17:51:50 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   金剛に話したら相手を殺して解決しそう(
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                       _
                     ,.ィ: : : :≧、
                     ´  ̄`ヽ: : : :ヽ
                   , --、__ ノ: : : :ノ -.、
                 _/: :/'´  二二二二 ヽ\
                ィ/: : : j..ィ: :´i : : : : : :',: : :ヽマ\
              /: /: : : /: : i: : :ハ: : : : : : ', : : : :∨:\
                /: : /,: : :.ハ: : :}: : :{ ',: : : : : ハ: : : i: ∨: :ヽ
         __ i: rく/: : : ': : :_:|_',:ー- ',: : :/<ハ :!: : V: : :',-- 、
        {´    ヽ i: : : :|: : {: :{ ヽ从 j/    .j/: : : :} : : :',   }
        ` <..__.ィ j: : : :ハ: :', ィfチ云ォx     fチ云ミ/j/ ト : : ',イ
          r: :f: V: ; : : :;: :ヽ_:ゝ 乂ツ      乂ツイ: : |. ', : :',
          ハ: :j:./: ,: : : /: : : :!                i: : :| }: : :}
         く:_:ノ: {: /: : : ,: : : :.:|        `    }.: :.:!_ノ: :;/
         /: : /: :/: : : /|: : : : |        ___ __    .イ: : :|: : /
           乂イ: :/: : : /: :!: : : : |:..            /: i: : : |イ
          レ: : :/: : ハ: : : : !} ≧z..   _ ..イ: : : :|!: : :.
           `T : : : : : : ',: : : :',!      i : : : |: : : :.|',: : :',
              ,: : : : /: : :ハ : : ::}      {__: : :!: : : :.! ',: : :',
             ./ : : : ; : : : : :}: : : !\     } ト .|.: : : :| }: : :}
          /: : : :/: :> '' |: : : |\\    | |ヽ `''< |.: : ;
           /: : : : ,イ    ',: : :.!  \\  | | }   }ヽ}: :/
            / : : :./  ',    ヽト :{    \\ | | |   、i .j∧
         ,: : : : i.   ',      ヾ \.  \ | | |   ヽ  i
         i : : : :|.   ',       ', \.  ヾ| !.     \|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃金剛:
┃   私の事なんだと思ってるんですか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ザールギアス神官だよオラァン
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1870 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 17:52:57 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   …まぁでも確かにみんなにかかわる問題だし、一人で悩まないで相談するお
┃   ありがと金剛
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

 |     ニ=-_       /: : : : : : : : : _彡へ: : : : :/: :/
  ̄ -ニ     ̄ニ=-_ /: : : : : : :/""" : : : ∠__//~ア^\
       ̄-ニ      ̄ニ=-_: : /: : : : : : :/ ̄ ̄    ̄  } : :\
         ̄-ニ        7: : : : : : :/ ____  _} : : : {
        / :/ ̄-ニ    /: : : : : : / ̄ /: : : : : : : ̄ : : :`: : : l
       / : : :{: :/ : :⌒ニ /: : /: : / : : /: : : : : : : :}: : : : : :`: : :'、
.       { : : : : / : : : : : : : :/:/ : : : /: |: /: | :/ : : : : | /: : : : `: : :`、
       /{ : : :V : : : : :/⌒:/: : : : : /―- .,」/|: : : : : |"从 : : : |\: : `、
.    /: : 乂 :ノ : : : : 八/: : : : :../      |: :/xや厂》ノ八|  \ :`:、
   //: : : :{ : : : : : : : :/: : : : : :/ :|   ,.x==ミx    f/ソ / : /ヽ    \:`:、
.  /: {: : : : 乂: : :>''" ̄ \xヘ : 八 ´,,           ''/: :./  }    )\:、
  乂_____/        `、 : \: \        '  .: : /  /   /: : :ノ
/: : : : : : : : : /            | : :|      ー― ャ ,. イ :/  /  _,.、: : : :/
: : : : : : : : : : /          |: :|   \   ー  /  ∨  /  ̄: : : :/
: : : : : : : : : /        _    |: : :|     >   / ⌒ヽノ _〈_--ア⌒)
: : : : : : : : ∥    / ̄   \ : : :|   ,Λ: : : :|   ノ      ∨ /
: : : : : : : :|| /    rュ    \..:|\ //Λ : : l  ノ   ̄ ̄ \ | /
: : : : : : : : |  | /  /Λ \    〉|: : \ Λ: : | /   --ーヘ  |ノノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃金剛:
┃   どういたしまして♪
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   やる夫と金剛が会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1885 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:43:20 ID:ZCbNziqp




              _
            / ニニ\
        _ r    ーーニニー―
 ―――‐  ニーニニ     ーーーニニニニニ\
       ニニ ーーニニ    ーーーーニニニニニ\ ______
  ーニニ ニニニ  ニーーニニ               ーーーニニニニニニ\_
   ーニニニニ    ーーーーニニニニ                 ーーーニニニニニニ\__
  ーニニニ       ーーニニニニーーーーニニ        ーーニニニ    ーーーーニニニニニー\__
 ーニニニ     ーーーーニニニニーーーニニニニニニニニ        ーーーーニニニ      ーーニニニニニニニニニ\_
 ニニ             ーーーーーニニニニニ从        从   ーーーニニ           ーーーーニニニニニニ\_____
  从      r zzzzzzzzzz┐      从ミ     从 从从  从  从      ーーーニニーニニニ       ーーーーニニニニニニ
 彡ミミ   /\\\\\\\ 爻乂 爻彡ミ 从 彡ミ 从 从 从ミ 从 从 从ミミ  从爻ミ   从   从  从 从  从
 爻乂ミ ∠ r‐┐;\\\\\\\r zzzz┐从 爻ミ 爻 彡ミ 彡ミ 爻ミ 从ミ 从爻ミ 从ミ彡ミ  彡ミ r zzzzzzzzzzzzzzz┐ 从
 爻,彳爻 | ̄ ̄ ̄「「「「「「「「「「「「「 \\\\ミ 爻ミ 爻乂ミ 爻ミr zz┐ 彡ミ 彡ミミ 彡爻 ミ 爻//////////\
 爻 爻爻乂 田] ll l l l l l l l l l l l |  ̄「「「「「「从 从ミ 从爻从ミ\\\ 爻ミ 爻乂ミ 爻爻乂ミ∠∠∠∠∠∠∠∠∠/十十_\
 爻 乂乂乂爻   ll l l l l l l l l l l l |三]l l l l l彡爻爻乂 乂ミ爻爻爻 彡爻爻乂ミ 爻乂ミ 爻爻 乂ミ r zzzzzzzzzzzzzzzz┐+干+「
 爻爻乂乂爻爻 爻乂辷二 ≦三三三三三三三二二ニニニニ======―― /;;;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三≧==――  ̄ ̄                        ,,,,,,,, 彡/    ,;;       ,;,;   ,;;
                                 ,,,,, _ r''''''''' rrr  o / ,;;,;;     ,;;,;; ,;;    ,;;    ,;;
                         ,,,,,,,,,,,  彡''               辷    ,;;            ,;;
                 ,,,,_ 彡'''''''    ニ      ゚ o             ̄ ̄ 二ニ=――――
          ,,, rv┐  ゚              ゚ o       ゚ O                          ̄ 二ニ=―
     ,,,o,, 彡 O   o            r、     o   rv┐ 8
  '''''   rv┐           ゚ 。      oo 8    r┐  o O    o
         ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   【××山脈:アビス対策部隊の集落】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1886 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:43:52 ID:ZCbNziqp




.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .  . .. . .. . .. ....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,
;:;:゙:;":;";`;:;":、;.. . .. . .. . .. . ...:..:..:..:..:..:..:... .. .:..:.´.. . . .:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
":;:、;:;";`;i:;/"、;::;":.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .;゛;:゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛;:゛;:; ,.
::;゙;:;":;";`;ll:; ":、;:;":;";. . .. . .. . .. . .. . .. .,.:゛;:;`;゛;:゛:;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;:゛;:; ,.
;":;:、;:";`i!l;.〃:;":、;:;":;";`;:;":、.. . .. . .. `;゛;:゛;:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;:; ,.:゛;゙i゙i:;゛;:゛;:; ,.;
;:、;:;":;"//;`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;".. . ,,;:;":;;:;";;`;";:、 ,.、...,.;`;゛;:゛゙_,,;:;,.:_!,i!;;-'''゛'''''゛
""'''''"'''-.._:、;:;〃":; ,.,,.、;:、;: .;.. . .,,;:;:;":;";`;:;";:;:;";`;:,,:''::.;;'' ;;:;: :::''' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
.;'":;. :.. ;',,;:;":;;*:;";*;`;";:、:;.``丶、__.,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,":;;:;";;`;";:、'' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
    .,,;:;:;"*:;";`;:;";:;:;*";`;:,,.. . ...,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;:;";`;:;";:;:;";`;:,,.  . .. . .. . .. .
   .,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:*;";`;*:;";,.. . .:;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,:;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,.
   .,;:;".:*;";`ヾヽ:/、、;:;"*";`;.  . .  . ..  .li.;;| . ,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;..:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
   .:;";*:;":";`|, ;i、;:;":*;`;,.. . .. . .. . ..l:; .l.. . :;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,.  ゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛/;:゛;:; ,.
            li.;;|.. . .. . .. . .. . .. .丿;i;;'、 .. . ..  .li.;;|  . .. . ;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;i!l:゛;:; ,.
            l:; .l.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . l:; .l  . .. . ゛;:; ,.:゛;゙i゙i;:;//
        丿;i;;'、.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. 丿;i;;'、  . .. .゛゙ . .. !,i丿'、...
::.;;'' ;;:;: :::'*'::.;' ;;:;:*:::''::.;;'' ;;:;: *:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;:::''::.;;'' ;;:;:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   そこから少し離れた、茂みの中
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1887 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:44:13 ID:ZCbNziqp




                    '"~´      "'  ,
                 / /^V//   …- 、
           / /  /  / /⌒ x''"´ ⌒\ \
.         / ///    / // x<~"'     \ `、
       {\   //   /| 「/^^ ⌒> 、    \
.       \__ ̄__/ /  .| |        \    `、
.        /  ̄/ /   /| |    _ ⌒\  ミ   \}
..   ー-- …''゛ /___,. ''゛ ノ | 斗''`ィ''"⌒  ミ  ト   \
      `¨¨¨¨´ {/⌒''ニニ x / ⌒ィ'代万⌒   ト 人 `'ト---
       {    {  代辷ソッ/ /               j/ ヽ| |
       八  !     //|            〈^ | |
        丶  丶   __/   |                 ノ 八|
         \  \      l:::.、            r /
              `ー-\     ` ´          /''´|
               `、   -‐ _,.  '''’     /| |
                 \               / .| 八
                  ',\        /  /‘,
                  ', \      ィ   /   ‘,
                   _/ \  ー‐ ゛   /      ‘,__
              //   `ヽ _ 、<´       /ニニ=- _
           _/ニ/    /////Λ.         /ニニニニニニ=- _
       _-=二/ニニ/    /∨////ノ \     /ニニニニニニニニニニヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   やぁ、わざわざ時間を取ってもらってすまないね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   …
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1888 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:45:16 ID:ZCbNziqp


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   お話ってなんですお?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

           / /    /  _,,.-‐" ̄ヽヽ
          /  / /    レ //   ィ'´iヽ
          /〈"''‐-.._____,,-‐" ,,.‐''"/ /|彡ヽ
          |//"''‐-..___  ,,.‐'"_,‐'"/ /へ/ヽi
         -=──‐''"  ,,..-,,..- _,,.‐'"//  | |i
          ∨ ̄''‐---イ─‐;;-..,,"  //   ,| |i
          ∨|\   | ヽトヲノ ゝ //,,..-;;ゝ从|
         /| ヽ \  |   -=ニ´ノ トヲノ/
         ,'| | /` ノ \ヽ       |  .,'
        ,' ヽ レ ', |        . __,ゝ ,'
        ,'  ヽ  ', ',    、      /                      , 、
       ,'    ヽ ', \     ̄ ̄  /                     ,'Y Y',
       ,'      \\ \     /                      ,' ,' | ',
      ,'        \\  "‐─ /|                      ,' , '、| ト
  _,,.-‐''"\         \\   / |                      ,' ,' ヽ| | i
/      \         \\ / |、                    ,' ,'  i | | |
  \      \         ', ', |  /"''‐-.._                /  i   |ヽ | |
    \      "''‐-.._       ',   /     | ̄"''‐--.._         /  ノ   |   |
     "''‐-.._        ̄ ̄"''‐-y‐‐ 、   /       ̄"''‐ 、    |  |   ',  ',
         "''‐-.._        / ̄\ \/ へ        |\   . |      ',  .i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   そう警戒しないでくれたまえ
┃   今日はお互いの今後に関しての話をしに来たんだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1889 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:46:44 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   はぁ…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    '"~´      "'  ,
                 / /^V//   …- 、
           / /  /  / /⌒ x''"´ ⌒\ \
.         / ///    / // x<~"'     \ `、
       {\   //   /| 「/^^ ⌒> 、    \
.       \__ ̄__/ /  .| |        \    `、
.        /  ̄/ /   /| |    _ ⌒\  ミ   \}
..   ー-- …''゛ /___,. ''゛ ノ | 斗''`ィ''"⌒  ミ  ト   \
      `¨¨¨¨´ {/⌒''ニニ x / ⌒ィ'代万⌒   ト 人 `'ト---
       {    {  代辷ソッ/ /               j/ ヽ| |
       八  !     //|            〈^ | |
        丶  丶   __/   |                 ノ 八|
         \  \      l:::.、            r /
              `ー-\     ` ´          /''´|
               `、   -‐ _,.  '''’     /| |
                 \               / .| 八
                  ',\        /  /‘,
                  ', \      ィ   /   ‘,
                   _/ \  ー‐ ゛   /      ‘,__
              //   `ヽ _ 、<´       /ニニ=- _
           _/ニ/    /////Λ.         /ニニニニニニ=- _
       _-=二/ニニ/    /∨////ノ \     /ニニニニニニニニニニヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   以前君たちに知り合ってから、いやそれ以前から
┃   この部隊には興味があった
┃   人族と蛮族という本来敵対する者たちが魔神という共通の敵のために手を組んでいる
┃   素晴らしいことだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1890 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:47:19 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   やる夫は嫌々ですけどね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

     / /  / /⌒レ´ ̄\     \
     /  /  /  / /  }    \`ヽ、  ∨
    /  / /   / / /イ_``ヽ、 \._  ∨
      |/   / //  <__  \-=彡  }
 乂__{__/  / ,' /     <__\  ヽ |
   ≧=‐=ァ'   //   _   <  \ ∨   /
 __」=- '` /// x彡''“¨“''   ∨ |/⌒ヽ
 ≧=‐‐=≦丐// ¨´丈¨f丐ァ    | /ヽ  / /
   人  {”//      ̄     レ ノ/ /
      \ ノイ             ⌒ハ  {
      从 {.. _          √  ∨ 廴
        ,``         /   ∨/ 〉
        ‘ `二¨ ̄    /  >' 。s厶
          ,     。s≦> '"。s≦///'∧_
          ゝ ‐=≦=‐¨ 。s≦/////////∧ ̄丁 ー-ミ
            / 。s≦////////////////〉.:.:.:∨   \-ミ
            | ////////////////////.:.:.:.:.:.∨    ∨∧
            j{/////////三二ニ=‐ ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_  ∨∧
            j{>─   ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   \ ∨∧
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    | |   |
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     | |   |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   そうなのかね?ふふっ、その割には皆に信頼されているようだが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1891 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:50:20 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   …今後についてとは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    '"~´      "'  ,
                 / /^V//   …- 、
           / /  /  / /⌒ x''"´ ⌒\ \
.         / ///    / // x<~"'     \ `、
       {\   //   /| 「/^^ ⌒> 、    \
.       \__ ̄__/ /  .| |        \    `、
.        /  ̄/ /   /| |    _ ⌒\  ミ   \}
..   ー-- …''゛ /___,. ''゛ ノ | 斗''`ィ''"⌒  ミ  ト   \
      `¨¨¨¨´ {/⌒''ニニ x / ⌒ィ'代万⌒   ト 人 `'ト---
       {    {  代辷ソッ/ /               j/ ヽ| |
       八  !     //|            〈^ | |
        丶  丶   __/   |                 ノ 八|
         \  \      l:::.、            r /
              `ー-\     ` ´          /''´|
               `、   -‐ _,.  '''’     /| |
                 \               / .| 八
                  ',\        /  /‘,
                  ', \      ィ   /   ‘,
                   _/ \  ー‐ ゛   /      ‘,__
              //   `ヽ _ 、<´       /ニニ=- _
           _/ニ/    /////Λ.         /ニニニニニニ=- _
       _-=二/ニニ/    /∨////ノ \     /ニニニニニニニニニニヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   私は君たちの様な者たちが好きだ、人族蛮族関係なく
┃   何度か仕事を頼んだが、皆有能で忠実に任務をこなせる者たちだ
┃   そんな君たちがこんな境遇に押し込められているのは、なんとも不憫に思うのだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1892 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:52:05 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   (頼んだ仕事って遺跡の発掘とか邪魔者の排除とか自分の都合ばかりじゃん)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

           / /    /  _,,.-‐" ̄ヽヽ
          /  / /    レ //   ィ'´iヽ
          /〈"''‐-.._____,,-‐" ,,.‐''"/ /|彡ヽ
          |//"''‐-..___  ,,.‐'"_,‐'"/ /へ/ヽi
         -=──‐''"  ,,..-,,..- _,,.‐'"//  | |i
          ∨ ̄''‐---イ─‐;;-..,,"  //   ,| |i
          ∨|\   | ヽトヲノ ゝ //,,..-;;ゝ从|
         /| ヽ \  |   -=ニ´ノ トヲノ/
         ,'| | /` ノ \ヽ       |  .,'
        ,' ヽ レ ', |        . __,ゝ ,'
        ,'  ヽ  ', ',    、      /                      , 、
       ,'    ヽ ', \     ̄ ̄  /                     ,'Y Y',
       ,'      \\ \     /                      ,' ,' | ',
      ,'        \\  "‐─ /|                      ,' , '、| ト
  _,,.-‐''"\         \\   / |                      ,' ,' ヽ| | i
/      \         \\ / |、                    ,' ,'  i | | |
  \      \         ', ', |  /"''‐-.._                /  i   |ヽ | |
    \      "''‐-.._       ',   /     | ̄"''‐--.._         /  ノ   |   |
     "''‐-.._        ̄ ̄"''‐-y‐‐ 、   /       ̄"''‐ 、    |  |   ',  ',
         "''‐-.._        / ̄\ \/ へ        |\   . |      ',  .i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   君にしても元は軽い罪で捕まりここに無理矢理送られたと聞く
┃   このままでは君たちはいくら頑張ってもその功績が認められることはなく
┃   良いように使い捨てられるだけだろう、最終的には、蛮族と内通していた、等と言われてね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1893 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:53:33 ID:ZCbNziqp




                    '"~´      "'  ,
                 / /^V//   …- 、
           / /  /  / /⌒ x''"´ ⌒\ \
.         / ///    / // x<~"'     \ `、
       {\   //   /| 「/^^ ⌒> 、    \
.       \__ ̄__/ /  .| |        \    `、
.        /  ̄/ /   /| |     _ ⌒\ ::ミ   \}
..   ー-- …''゛ /_,. ''::::::ノ | 斗''`ィ''"⌒  ::ミ  ト   \
      `¨¨¨¨´ {/⌒''ニニ x / ⌒ィ弋てソ⌒  ::::ト 人 `'ト---
       {    {::::::代てソッ/ /  ィ::::::::::::/  .:::::::j/:: ヽ| |
       八   !   .::::://|   ヽ::/    :::::::::〈^::::| |
        丶  丶   __/  ::|         :::::::::::ノ::八|
         \  \      l:::.、       ::::::::r /
              `ー-\     ` ´       :::::::/''´|
               `、   -‐ _,.  '''’     ::::/| |
                 \    .::::::::'     .:/ .| 八
                  ';\        /:::::::/‘,
                  ';::::\      ィ:::::::::/   ‘,
                   _/ \:::::ー‐ ゛::::::::::/       ‘,__
              //   `ヽ _ 、<´       /ニニ=- _
           _/ニ/    /////Λ.         /ニニニニニニ=- _
       _-=二/ニニ/    /∨////ノ \     /ニニニニニニニニニニヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   それは君たちが何の後ろ盾ももたないからだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   まぁ元々そういう連中が送られた場所だし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1894 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:54:32 ID:ZCbNziqp




    ヽ、     __彡彡'′ .......::::::::::::::__彡ィ: : : : : :....  .....:: ....: : ::/ .:::/:::::.
      `ヽ ‐- ...,,________ _,..-''' "´ l: : : : :: ..............: : : : : : :: , -'./ ::/::::
              i: : :. :   l: :   l: : : : : : : : : : :_,..-'''":::::::::./ ::/:
              ヽ: : . .: l: :   l__,,.. .-‐::::... \:::::::::::::::::::/ .:/:
               ヽ: :. :.  l: :.  l:::::::,、__::::____\\:::::::::::/ .:/:     _
                ヽ: : :. :.. i: .  l ̄\ 弋㎜.ッ‐≧=-::/ .:/:: ,,。s≦´t
                 l ヽ: : : :丶:. l :::::::`゙:::::`::::´:::::'-へ/ ::/: .´  ''´‐
                 { ヽ: : : : ヽ !   ::::::::::::::::::::::::: ̄:/ ::::ソ:
                \ ヽ: : : ヽ、`i、  :::::::::::::::, -'" , -':::
                  ヽ  ヽ: : : `‐‐-==ニニニ´,::-'":::::::::::
                   ヽ \丶、:::::ヽ          ::::::l
                   lヽ   l`ヽ、::ヽ、        :::::l
                   il  乂__. ,   `丶、        ::::l
                   il  ::l::::l::::ハ             ..:::l ..
                  /.i  :l::::从l::ヽ、         ヽ::::彡
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   私は君たちのような人材がほしい
┃   君たちは、後ろ盾がほしい…どうだろうか、お互い良い関係を築けると思わないかね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   結構ストレートな奴だお、ちょっと好感度上がったお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1896 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:55:22 ID:ZCbNziqp




                 / /==ミ      \   \     \- 、
                i{  「  ⌒\      `丶、、\    \\_
            j{  {      `ヽ、       ````二ニ=-‐彡 \
             j{  ⅥIh、     `ヽ、      ー=ニZ ̄    \ \
           /八  ∨/へ      `丶、、     `"''~ミ.,_ }  }
            { /   V   `  、、        >ー_       `"''~ミ.,_
           ∥  \       `メトミこ__ j「    ̄ ̄ ΤΤ ̄ ̄ ̄
             / |  \    _彡゙ _、、、    ̄||      | 八  Λ
            / / |⌒≧ト\ /广  ''" ̄⌒     ||  /     /Λ∨ |
            ―彡∥xf冖ミノ  \            | ./    //      |
            / | /     ``''ー--  -     |/    /厶  l  |
             //}  :::::\              /    ‰⌒∨ |   |
                :::::::′           /   .///  〉〉 }   |
             八      -――--ヘ       /   / ./ 辷ノ/    ノ
                {ト-:::::::::::::::¨¨:::)   --‐ ''゚ | /_少'⌒/ /
                    ∨::/⌒ ⌒ン            /⌒ く「  //
                      V    /            / /  :| /
                   `こ¨´           イ /  八ん
                  !              <       〕ニ=‐┐
                     、__      <     jI=‐        }
                         ̄〕     jI=‐     ___ -=ニニ}i
                    {\   /  ___-=ニニニニニニニ}i
                    {  \/ __-ニニニニニニニニニニ}i
                       {\  |  |ニニニニニニニニニニニ}i   _>'^\
                       二|  |  |ニニニニニニニニニニニ>''^      \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   ははははっ!君たちを評価しているからだよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   で、やる夫たちを手下にして何をさせるつもりだお?スパイ?それとも戦場で使い捨てる?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1897 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:57:03 ID:ZCbNziqp




                    '"~´      "'  ,
                 / /^V//   …- 、
           / /  /  / /⌒ x''"´ ⌒\ \
.         / ///    / // x<~"'     \ `、
       {\   //   /| 「/^^ ⌒> 、    \
.       \__ ̄__/ /  .| |        \    `、
.        /  ̄/ /   /| |    _ ⌒\  ミ   \}
..   ー-- …''゛ /___,. ''゛ ノ | 斗''`ィ''"⌒  ミ  ト   \
      `¨¨¨¨´ {/⌒''ニニ x / ⌒ィ'代万⌒   ト 人 `'ト---
       {    {  代辷ソッ/ /               j/ ヽ| |
       八  !     //|            〈^ | |
        丶  丶   __/   |                 ノ 八|
         \  \      l:::.、            r /
              `ー-\     ` ´          /''´|
               `、   -‐ _,.  '''’     /| |
                 \               / .| 八
                  ',\        /  /‘,
                  ', \      ィ   /   ‘,
                   _/ \  ー‐ ゛   /      ‘,__
              //   `ヽ _ 、<´       /ニニ=- _
           _/ニ/    /////Λ.         /ニニニニニニ=- _
       _-=二/ニニ/    /∨////ノ \     /ニニニニニニニニニニヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   なに、ただ協力関係である、というのを明確にしてほしいだけさ
┃   それ以上は何も…また仕事を受けてもらうこともあるだろうが
┃   もちろん物資支援などは今まで通り続けさせてもらう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   …
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1898 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:57:50 ID:ZCbNziqp




           / /    /  _,,.-‐" ̄ヽヽ
          /  / /    レ //   ィ'´iヽ
          /〈"''‐-.._____,,-‐" ,,.‐''"/ /|彡ヽ
          |//"''‐-..___  ,,.‐'"_,‐'"/ /へ/ヽi
         -=──‐''"  ,,..-,,..- _,,.‐'"//  | |i
          ∨ ̄''‐---イ─‐;;-..,,"  //   ,| |i
          ∨|\   | ヽトヲノ ゝ //,,..-;;ゝ从|
         /| ヽ \  |   -=ニ´ノ トヲノ/
         ,'| | /` ノ \ヽ       |  .,'
        ,' ヽ レ ', |        . __,ゝ ,'
        ,'  ヽ  ', ',    、      /                      , 、
       ,'    ヽ ', \     ̄ ̄  /                     ,'Y Y',
       ,'      \\ \     /                      ,' ,' | ',
      ,'        \\  "‐─ /|                      ,' , '、| ト
  _,,.-‐''"\         \\   / |                      ,' ,' ヽ| | i
/      \         \\ / |、                    ,' ,'  i | | |
  \      \         ', ', |  /"''‐-.._                /  i   |ヽ | |
    \      "''‐-.._       ',   /     | ̄"''‐--.._         /  ノ   |   |
     "''‐-.._        ̄ ̄"''‐-y‐‐ 、   /       ̄"''‐ 、    |  |   ',  ',
         "''‐-.._        / ̄\ \/ へ        |\   . |      ',  .i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マクギリス:
┃   急な話だから今すぐ返事をくれとは言わないさ
┃   私も忙しい身なものでね、また今度来た時にでも答えを聞かせてくれたまえ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   …
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1899 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 19:59:50 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   (蛮族と手を組むかぁ…いや、今更だけどさ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   (でも共に戦う仲間じゃなくて、スポンサーとして…これは協力するって言ったら蛮族側の闘争に否応なく巻き込まれるなぁ)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

     ____
   /       \
  /      ―   ‐
/        ( ●)  )
|            (__ノ、_)
\           `_⌒
/           \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   (最終的には吸収されそうだなぁ、でも後ろ盾としては確かに魅力…うーん)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1900 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:00:17 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   …やる夫、帰ったか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ただいま
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1901 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:00:42 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   お前さんに客が来てる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   お?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1902 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:01:29 ID:ZCbNziqp




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人族の密偵:
┃   あんたがここのボスかい?俺は密偵だ、あんたをここに送り込んだ国のな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   いや、ボスじゃないけど…まぁ話を聞くお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1903 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:07:46 ID:ZCbNziqp




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人族の密偵:
┃   実は国から指令が来てな、この領域に騎士団支部を作る計画が出来てる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ふぁ!?
┃   いやここ中立地帯だよね?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1905 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:10:09 ID:ZCbNziqp




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人族の密偵:
┃   あんたらが想像以上にここをうまく回してくれたおかげでな
┃   ここを中心にしてこの山脈一帯を治められるかも知れないってことでそういう計画が出てきたんだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   はぁ…でもそれしたら蛮族側が黙ってないんじゃ…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1906 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:10:59 ID:ZCbNziqp




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人族の密偵:
┃   連中も一枚岩じゃないんでな
┃   裏で手を回して黙認してもらうことにした
┃   で、その条件がだな
┃   既にここに手を出してる奴らの排除
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   それはつまり…マクギリスの兵隊たち?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1907 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:11:33 ID:ZCbNziqp




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人族の密偵:
┃   そう、そいつを疎ましく思ってる奴らがいてな
┃   そいつらを排除すればこっちが騎士団支部作っても文句言わないって
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   はぁ…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1908 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:12:08 ID:ZCbNziqp




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃人族の密偵:
┃   この任務に成功すれば、功績も認められてもっと待遇良くなるかもよ、頑張れよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   (今まで散々無視してきたくせにか)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1909 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:12:59 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   なんだか大変なことになってきたぞぉ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   マクギリスと手を組むか排除するか、かぁ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1910 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:13:39 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   やだ…どっち選んでもめんどくさそう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  それぞれメリットもあるだろうけど
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   間違いなくね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1914 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:15:56 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ   どっちの依頼も裏からこっそりの話だから無視しても表向きは平気じゃろ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   いっそ両方の無視して今まで通り自分たちだけでやってく?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   うーん…それだと皆に不憫を強いるかも
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1915 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:16:55 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   やる夫はどう思うの
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   マクギリスは表向き友好的だけどあからさまに裏で何か企んでそうでなぁ
┃   でもさっきの密偵やその裏にいる連中もやる夫たちの事都合よく使ってやろうって魂胆が見えてなぁ…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1916 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:17:20 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   意外となんてことないかもしれんよ?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   確かに考えすぎかも
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1917 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:18:22 ID:ZCbNziqp




    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   後で皆を集めて話し合おうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   そうね…意見対立したら最悪部隊が空中分解しそうで怖いけど
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1919 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:19:20 ID:ZCbNziqp




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   なんでやる夫がこんなに悩まないとあかんのや、もっとシンプルな話だったはずやろ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃マスター:
┃   GM病が再発しました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   アビスPT幕間 おわり?つづく?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



1920 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/23(土) 20:21:05 ID:/wSan0NN

ちゅうか蛮族の心情として「不憫なのはそいつが悪い」じゃないかな?
騎士団支部なんて設置されたら戦う機会横取りされるだけだし
むしろこのままアビス対策の特例地扱いの方が双方安心できるだろうに



1921 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:21:57 ID:ZCbNziqp

新しい縄張りとか利権寄こせだからね、仕方ないね>騎士団支部設立狙う連中



1922 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/23(土) 20:24:20 ID:1l+jsloc

やる夫くん!クラーケンを狩って超越者を目指そう!


1923 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/23(土) 20:26:29 ID:qLx2Irsg

やる夫君、独立国建国しちゃうー?


1925 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/23(土) 20:28:41 ID:60X10vjs

どっちについてもいい気はしないのがまた



1926 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2019/03/23(土) 20:29:53 ID:ZCbNziqp

よし!良いバランス作れたな!()



1927 : 名無しさん@狐板 : 2019/03/23(土) 20:35:30 ID:/wSan0NN

そうだね!
選択肢が「悪化する」か「ひどくなる」かの二択だからバランスは取れてるね!


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!