スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
やけどがいてぇ

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

異世界食堂できない夫 番外編 『東方不敗の鯛茶漬け』

目次

1085 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:08:12.83 ID:K7BhPPqu



――――デビルガンダムは消えてしまった

           ―  _   __  /_       // / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                  x≧y≦x::ヘ\   ///二二二二二二
__ ,x=====ァ 、 _   /ij}イキTi}ハ:::|  \_」/ /
  /   , ---/  | r=x〈《辷^Y^ニ升厂l\l || |
∠ 二二二二/\_ | l/´ xilひx   |`Yf¬yヽ.|
―'       l   //l   乂::::ノ    | l」_ ハ l|
           |  //l |     _][. -―く  \\l ||          /
           |  | | l_/´ ̄_  --、 \  >'/八      _∠_
           |  | |_//  /  l|    | \ ∨//  l丶----イ  l/
           |  |  ̄{ |l   l|     l|  |_/イ  /|:::::::::::::::::l丶 /
\______j__,八  Vハ r=穴¬ミリヽ |¬ミyく   |丶:::::::::::::Vハ(
/ //   /  |:::::::::∧  {{/∨/「 ̄ ̄liヽ /__」 lノ   |l\ヽ:::::::::::/\
ニ77ニヽ.'   |:::::::::::∧  レ_V  ̄ ̄lヽY二二Vl /´  ヽ二二!  //`
V::::::::://   /:::::::::::/ヘ 〉‐/___」 | ̄ ̄lVxへ、   |  | //
/\:://  / 二二l/ |  レ__〉 ̄ ̄ |!ヽ|ニニlV   \__ノ   V !| /
  /l」_/          \ 〉‐{――‐lト、j__l 〉             V∨
-、//            レ┌─────────────────┐
 l| |           / │※スクラップドロボットウォーズ参照    │
               .└─────────────────┘







1086 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:09:23.28 ID:K7BhPPqu


                   _,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,
  ,i            ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    ノ::::/                    ;
  i             `.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)   .|::::|                     i
  |             デビルガンダムに不肖の弟子を乗せ地球の守護者とし      .i
  .l                \:::::::::::::::/                             .;
  :            この星を再生させると言う彼の目論見も水泡へと帰したのだ   :
  ゙:                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                     :'
  丶                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.:.:.: .:.:.: .     .,"
   ゙,         .:.:.:.:.:.:            .:.:.:.:.:.:.:.:                      /
   丶          .:.:.:.:.:.:.:             .:.:.:.:.:.:.:                 ,."
    `、            .:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.:.:.:..                     .;."
     ヽ                     .:.:.:.:.:.:                   ,."
      ゙、          .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:                       ...,"
       \....:.:.:  .:.:.:   .:.:.: .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.,."
         ゙‐、.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::.......:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:../
          ゙ヽ、.:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.,.''"
             ゙‐、.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,..‐'"
               ゙ ‐:::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,.:-''"
                  ゙ ‐-  ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. -‐'''"
                       ゙""'''''''‐‐‐'''''''""~´




1087 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:09:50.21 ID:K7BhPPqu



そして彼に残された時間ももう少ない、鍛え上げた肉体と精神力で持たせてはいるが

やがて死病は彼の命を奪い尽くすであろう

だがだからと言ってその体をDG細胞や

他の超常の手段で以て長らえようとは彼はけして思わなかった


 : : : : : : : : : : : : : : | | |: : ::|  `斗--、‐、〃7 个ー゚-´__/jヾ: : : 、
 : : : : : : : : : : : : : : | | |: i: :|_/´  ヽ _ノ '  ,′ー/ {_): : : : : :\
 : : : : : : : : : : : : : :∧ 八:{/    /;;;;ヘ_ '  ,'__,/ j /: : : : : : : : : :ヽ
 : : : : : : : : : : : : : : : :\ ,/   '"´  ̄ ̄ ヽ__/     ,/): : : : : : : : : : : :’,
 :: : : : : : : : : : : : : : : : : /          ー=   -‐ ´/: : : : : : : : : : : : : : :゚,
 :: : : : : : : : : : : : : : : : :,                //: : : : : : : : : : : : : : : : :}
 :: : : : : : : : : : : : : : : : {            ニ  -‐ '/ : : : : : : : : : : : : : : : : : |
 :: : : : : : : : : : : : : : : :/                 -‐/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
 :__: : : : : : : : : : /`〈  ゙ヾ        __,.  ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: ::}ヽ
 {/==≠==/   \  ` ‐- < ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : :〉
 : : : : : : : :/      \    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : :/

1088 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:12:03.45 ID:K7BhPPqu


 |i /〃    //   彡'   /    ヾj`ヾz_\
        彡,:       //  〃   i!  `<'ヽ_
      /'´  `</ノ/ / ノ/    }    `Y彡ヽ
ヾゞ彡ソ'´      /彡 彡'     / j|     `゙ミz'゙ヘ
          ヾ三ニ   _/>ー、 / j       `'ミヾj
            ≧彡  ヽノ   ゙Y   !         `ミ`ソ
 i  |    ,,;;;z≦´ ´ヾY'´  `ヽ  i  |
_.ノ /_ z彡゙kチ  ノ     |ヽミ \、ヾ.〈/  {
::.、 <::::::.`ミ`ー='´     ヽミヾ 、 \ヽ、ノi|    ドモンめ……あの、馬鹿弟子が……
:::,j' {`:::::::::...     ノ::  }i!|人_    ヾミt、_
::::{  i   、_  __ _;;:::::::  ソj|  i`ヾ_\\ミ} }  __,、
、::!: |  ヽ`:::::::::::::::::::::    ノ   j   `゙j/`゙: :∨´   `ヽ
 |_ j_>´― 、ミ、          /     ノ: : : : : ∨>、
 ヽミjヾzゝヽヘj >,   、  /   /. : : : : : : : 〉〃/
ー'´ ヘ, --  ノ     /::i  /. : : : : : : : :/´ ̄
    }   ,'      /.: :: j /. : : : : : : : :/      _
    ヽ_  :.   ___/____/. : : : : :/´ ̄       ,'´
       ̄ ̄!: : :{////{: : : : : : : :/       __ノ
、         >、|////| : : : : :/       / /
\       ´  `ー-==彡´       / /
  `ヽ_           ,'´        ,.:彡 '
    `ミ、_       /




ギアナ高地の山頂でそう呟きながら、彼はこれからどうするべきかに思いを馳せる

1089 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:14:34.66 ID:K7BhPPqu



              . : : ´ ̄ ̄ ̄i`: : .、
             / \: : : : : \: : |: : : : :ヽ
            /:`:/ ̄ ̄` ヽ、___   -‐ヘ: :.
             ,. : :/        、      } :.
          ′└ァ _    ヾ、j /   <: :.i
         {‐-: /〉  -‐≧x   〉i| ,x≦´ V}
.         /⌒/:{  {   o 〉ミ/__〈 o ヽ ハ
         { ,/ : |   `ー‐ ´/.:::| :! `ー ´ V
           ∨: : :|     / } | :! ヽ     }   ん? なんじゃあれは……
          |i : : |ヽ  , -‐ 〈, ┴┘- 、  ∧
 ̄   `   ‐─-,从: : ! }  /三三三三三ゞ  /iノ
         / jノ: |    V___丿  /: !
           | 八:.!     ヽ __ ,    ,∧/
           |   V\_、       |   /\
         ヽ     \    ′  /   \‐─-
            \    //`ー----<            `
              `ー//////-‐ ´   /             \
             //////     /                 \




そしてそんな彼が、この場にそぐわないおかしなものを見つけ

訝しみながらその扉を潜ることになったのは

『今』より三か月ほど前のことである


1090 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:14:48.45 ID:K7BhPPqu



────時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}




1091 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:15:00.60 ID:K7BhPPqu


────その扉を潜った先では、ガンダムでさえほっぺを落とす



;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:




1093 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:15:13.54 ID:K7BhPPqu



────うまい料理を出す店があるらしい

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :




1094 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:15:27.32 ID:K7BhPPqu





       異世界食堂できない夫
                     

              ――――『東方不敗の鯛茶漬け』







1095 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:20:32.11 ID:K7BhPPqu



チリンチリーン

イラッシャイマセー!



                       _, -―- 、
                    , イ/, -―、  \
                   /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                     j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
                   〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l   できない夫、邪魔するぞい
                   l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                   ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                   l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                    |ハ  }     //  l/    _/    \
                      L〈__ ∠ -―≠   /    /
                      r 7  レ-‐ ′   /    /
       r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
  /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
 _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
|       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \

1096 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:20:48.64 ID:K7BhPPqu



.      / ̄ ̄\
.    /   「    \
.    |    ( ●)(●)
.    |       | |
.    |     __´___ノ  あ、いらっしゃいませ、今日も鯛の刺身と日本酒ですか?
.    |     `ー'´}
.    ヽ        }.    _
     ,ヽ     ノ     ||
  __,/! |`ヽ工{ ヽヽ___   ||      ○
  {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/一'||)   (⌒ヽ o
.  Y⌒V|   _  〉‐r'´ ̄||  r‐(     )
.  \ }      ∧jノ .   ||⌒    ⌒ヽ
   乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
   .| .|         |.  `|         |´
     ̄|         |   |         |
      |_____|   |         |
     !  /  !  /    、_______/
      | /   | /   / r‐――┐   `ヽ
     し    し    ./  」      |____j




1097 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:23:32.14 ID:K7BhPPqu



                      ____ .. _
                  x<__  `ヽ  `  、
                ィ´ ̄ ,ァミ`ト、  ',  i   .::\
              rv彡 /∠..,   ` ‐- 」_.:| .:.:.:.:.ミ}
              ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
              r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |
            r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.
           ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /
            人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′
          { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!
          ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N
         r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //  いや、今日は鯛茶漬けを貰おうかの?
         人 7  _:′   \     ー:r-  7レ
        {  Y  /└- ._   丶     l   {"′
        ,ハ.: ノ /      ̄¨ ‐-≧=…‐- <
   _ ..-:┴ァニ小、            |////「 ̄i
 ̄:´ : : : : : : : : : : : : : > ... _      |////|   L _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x. :|////|_」: : : >x
: : : : : : : : : : : : : : : : :_:_: :.: -:―――┘///「: : : : : : : : : :` ァ:、




1098 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:23:49.83 ID:K7BhPPqu



      , ── 、
     /  「  ヘ
.    │ (●) (●)
      |    |  |
     |   __´_ u
      }ー 、 __ ノ   え、あ、はい……分かりました、あの、大丈夫ですかどうも顔色が……
   ,r┴―-、├┐
   .〉‐--..∧∨{
   {≦三≧x、`丶 、
   | r――― >. ∨
   | |イ ̄ ̄` ヘ.|  i            || .||
   | |       ヘ!ヘ  {             || .||
   V!      \} |           ..‐'''ゝ、||
    |、\ 、   , ヘノ     _,.ノ´  、ヽ\V
    |: \\\ノ´ \  > ´  ____,.ハ.ヘ 〉_ト'
    |:.ニ=\\j    `´   ,. <´ `ー''i| ||
    | ´ ̄l.  \    , < ´  .     || |!
    `゙'<,_|_   >`ーイ.           || |!
    r'´ ̄||、\¨´    j          |! |!
    {ニ//.|| ヘ ハ.    `| ̄ > .,,,,,_.   l! l!,. -――――
   // |゙ ||.__} |!     .|  、,_ 、,_  ∨  {ヽ. -‐‐r'"。~^。~^'
  ∧ ヘ,,|゙ ||>‐"|     | ̄`{':三\ }三三}.`丶 、ヾ、' "。゜゙;
    |ハ.∨    j|     |   `//YY>' ̄ ̄´\   ` ̄ ̄ ̄
    У..,,___|      |    ` ̄´´     |i|i|"~`' ..,___


できない夫の言葉を遮ったのは、あどけない少女の声であった



1099 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:27:13.69 ID:K7BhPPqu



      -‐'⌒´      ヽ、ヽヽ   ∨' ,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /  ,,      、 \ ヽ ヽ,斗--   } |∧::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /, r/ Y     lヽ、 ヽ,/´ !、},ヘ   ∨ }ヘ::::::::::::::\`ヽー
 // / ,/ /  {  ∧ ヽXヽ },r≦芹ヽ,   }⌒ヽ}ヘ::::::::::::::::\',
   / ,/ /   ヘ 斗ヘ  Y } i! {  ;い ',  |!   Y `ヽ 、:::::::::\
    ′' { !;   /´ ヘ__\ V   乂 リ }!  | ,〃     `ヽ、
  / {  从  〈 Y' 爪_      `´ /^  !/ヘ
  / ,イ  八   代 V;ハ     """  l  ;|!′ ヘ
 // |!  {、  \ ヽヘ 又ソ 、        |  ;!'   ∧  あ、師匠! いらしてたんですか!
 ´   〉 |/ヽ   ー.∧ ""   マ )   イ  |、 r─-<、
    '::::>!  ト }::> ヘ        / |  j!/      \
    ,':/    {ヘ |:,' }`ヽ `  ー-- ヘ |!  !         ヽ
           }::v/  |  ∧  ヘ__|_/  | ,/          ',
           |: /  |  ∧   l  〉   /        _  ',
          レ   !   ,∧  ハ /  /--- 、   /´     }
                 |  /  V  }/ 〃 //  ヾ, ,/ へ __ イ |
                 | /   !  | ,/─、、  /,イ、         |
            /     }l レ'   \ ,/ハ ',         }
          _/___    ,イ〃  ___/   从       ′


東方不敗を師と仰ぐ、陸戦魔導士志望の少女アリシアであった
少女は敬愛する師匠を見つけると、嬉しそうに駆け寄っていく

1102 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:30:54.27 ID:K7BhPPqu



                      ____
                  ,. : :´、 : : : : : /`: .、
                 /´:,.:─- .__. -─‐、-:ヽ
                 ,.: /         ヽ: :゚,
                    {: :i ''ニ≧_ノヽ_≦ニ'' ト、}
                   ,ト、:j `ー゚'´j ! `'゚ー´  }:∧
                    { |:i    ,.〈.....j..、     |:.| }
                ヽ从、 j、三三三ゞ  /|:.|ノ  ほう、アリシアか、どうだ……? 
                 V{:}  `¨ニニ¨´   { j!ノ
                 {ノ|.、   `   ´   从   儂が見て居らんでも修行に励んでおるか?
                 {ノ|、\.__ji___/ |!
                 {ノ「`ー‐---t─‐ァ‐┐
        _ ______ヽ|___     |///|   |
     ,. : :´: : : : : : : : : : : : : `r─‐`ー─'///,j一´`: : :ー-:. . . __
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.|///「 ̄ ̄ ̄´ : : : : : : : : : : : : : :`: 、
.    ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨/∧:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    i: : : : : : : : : : : : : : : j} : : : o===o: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽj: : : : : 、
    |: : : : : : : : : : : : : : : |!: : : : :o=≠=o: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,:..: : : i
    {: : : : : : : : : : : : : :ヾ{j〃: : : : ∨/∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : j} : : : : |
    ヘ: : : : : : : : : : : : : と二二ヽ: : ∨/∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : リ:.: : : : |




1103 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:31:08.00 ID:K7BhPPqu



                           -‐…‐-,,
                       //     /      __..,
                      〃   /⌒>‐---‐ ´ /
                      !|  /        >´
                 -‐   ̄`      -―一<
                へ           >    ‐-  ミ 、
                ´  `‐-- ___ ___ -‐ \    \‐-\
        .. -‐‐-x/ /'´ ̄' ̄   ̄ ̄´ ヽ ̄`ヽヘ \ ヽ.  \
       /  /⌒Yx彡!  |   l|  l !ヽ 、斗、-‐!- ハ   、 丶⌒ヽ)
     / ., ´   /:|=≦|  | j l|-‐|‐{ヽ)/ヽj_|\| ! l }  :..   |\'
     .' /  /:::::::{ヾ、_|  |彳 l|ヽjz、| '  ィチ笊抃!j |!  ト、  | ̄ はいっ! 勿論です! 師匠!
    !'/ /::::::::::::个 、_|  人ヽィf笊心ゞ    {しィ!刈 lト、 } ヘ./     ____
     |! x'::::::::::::::::/::ヘ 八    〈{kしィ!      ヾ-' {从l| )メ、 }! ノリ   /(⌒)、
.   /::::::::::::::::::/:::::::|ヽ   x  个ゞニ''     '    } Ⅵニニ==彡'、_  |` ̄´/  ___
   /::::::::::::::>t´::: :: :| 《へ{fゝ、   \     ー '   厶 Ⅵニニ=(__乂ヘ  |  /  // ̄|i
.  /:::::> ´ //|:::::::::::| ∨ニ===ニニニラ     イ:::::::\Ⅵニ=   ヽ  ハ._し_/_  //  .|:l
 /イ´リ / // |::::::::/  V二二二二/ ヽtー ´::::::::::::::/\ 、    〉Y⌒¨'⌒ヾ//   |::l
   / / //   !::::/    》二二ニ=/_\ \::::::::::::::/\:. ...)ヽ\  { { { {{  }}丶.   |:::l
.  / / //    !/ x斗孑≧=x<´zzzx_\ \:::::::::>) \' } ) )/</乂メ.ハ. \ !::::l
  / / //   / x仁二二ニニ>、...<ム幵\ \://    \'/イ厶)'\ ̄ ノリ..  ヽ|:::::l
. / / //   / ,仁二二二二二ニ=≧xzム_:_:_:vヽ \    /' 丶/ /::::::/-‐tー7     |::::::l
/ ,' '/   /  ,仁二二二二二二ニ=≧个--:Ⅵ\ \    / /::::::/  // ̄/   /:::::/
  ..'/   /  l二二二二二ニニニ>´:_:_:_:_:_:_:_:,;;Ⅶ )  .)   / /: : :/  //  /   /:::::/
  /   /   ,仁二二二二ニ>´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}l'´,/   / /::::::/  //  /   /:::::/
 '/   /   ,仁二ニニニ>´:::::...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从    / /メ:乂 //  /   /:::::/\
,'/   /   《二ニニ>´::::::::::::::.....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧∧   / //´   //  /   /:::::/  `、
    /      》´ ̄´  /\:_:_:_::.....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ノ///∧ /__//   // /    /:::::/\   ,
'   /    Ⅸ     ∧:`:ミ:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/////厶斗V   /'/   /:::/   ヽ
 './     //     //∧:::::::::::::::... . . :.:.:.:.:.:.:.:./ー'f'´   メ/ー 、 |i    /:::/      ',
' /    //     ∧//∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.《 /、__ / {⌒\ 〉|l   /:::/
/    /〈      ,////>x;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/\__ / /⌒ヽ //|l /:::/


1104 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:34:09.05 ID:K7BhPPqu



              ':::::.:.:.:..:.:.:.:.:.:`ー─‐---一'".:.:.:_, -‐ 、.:.:.:.:',
             .::::::.:/ ̄ ̄ ̄ ̄` ─‐-‐一'" ̄       .∨.:.:.:,
             ,'::::: /::::: ::::::::::::::::::::::::::l:::::::i :::::::::::::::::::::::.   ∨ ::.',
               i::::::,'::::::.  ::::: ̄ ̄`ヽ:::|:::::::! . -‐='"::::     ∨::∧
               |:::::i::::::. :::::::::::::::::::::::::::',!::::::|´:::          く ̄/:::}
           rニZ、|:::::::...-───- ,_}::::::{_, -───- 、ゝrゞ-、
            { ∧/|::::: <に心ソ>-zz:::::::::`≦に心ソ二>   〈.:〈rz}
           |.{ /.::!:::::::::::::::::::::::::::.  /,.i::::::| \::::::::................  |.:.iリ !
           /レ':.:.:.|:::::::::::.   , -‐ ´.:/:::| ::::|  \::::::::::::::.    |.:ハ,/   そうか……今度また稽古をつけてやろう
         /::i:::.:.:八:::::::::::. / . : ::::::/:::::| ::::|     ` ヽ、::.    !.:Y
        ′:: |:::::.:.:∧::::::::/ ..::::::::::::ノ : :::| ::::|        ',   ,.:.:.:|    今はそのまま精進するがよい
        ':::::::::::::;|::::::.:.:.::iゞ、::::/:,ィ´ ̄`ー-イ_,L_ノ` ̄`ヾ   ./.:.:. !     _, -、
.      , '::::::::::,イ.:i::::::.:.:.: ト、:i:::{ r'三三三三三三三三三三≧ ./.:_>-y‐='"     .\
.    ,..::::::::::://`リ!::::.:.ハイ .i:l:::l `ー────────一'" ー'"  /        /
   /::::::::/     .|: : /∥!.:|:::::}   ヾ、 .................................. /     /           く
.  /ハ::::/     .|::;/ ,ソ |八::::',   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     /      ∧     〉
 /! ::;j/      ソ   .|::::入:::.        i   ./      ./      -‐i ト、    入
./人,/            |:::::::i \        {  /            , '::::::::| |::::ヘー'ゞ、 ヘ
{ソ::/              r<::::::::',:::: \         '           /:::::::::: | |:::::::}   ヽ !
::::/             |//` ̄>=‐--、> .___ |      __iヽ ./::::::::::::::| |:::::/\   八
:/__, -‐=ニ二二三/////////////!三三三三:!     >-r-∨:::::::::::::: | |∠__ノーゝ ,'
j三三三三三三三三\///////////|三三三三:|    f Ki` |_ -‐=-'"13!:::::::::::::`7 〈
三三三三三三三三三::`> 、_/////!三三三:::;/     ', ng .! 7王王十二二二二>〉
三三三三三三三三三三三三三>- ' ヘ=三/      .  of , ∧三,ノ:::::::::::::::: /  Y´
三三三三三三三三三三三三三三/::::::::`>、        、 he.\::::::::::::::::::::::::;ノ   /
三三三三三三三三三三三三三/::::::::::::::::::::::::\.         \ art  ̄ ̄ ̄ ̄   /


そう言って、マスターアジアは少女の頭に優しく手を置いた

彼を見上げる少女の瞳には、尊敬と希望で満ち溢れている

もう一人の弟子であるドモンも、かつてはこんな瞳をしていた


1105 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:36:59.41 ID:K7BhPPqu



                       _  _...  .._
                    /   .ヽ__     `ヽ  ,.  _
                     , ' /   ,イ//,!  ;'     .'",.イ⌒`
                 /  ! .//////  !        `ー-  ァ
              ,ィ/   l /////ィ∧ー.! / ./  /  、-‐ '"
             /-/    l .///////、, ! !./_l. /    .ヽ
              /l     .l.//.l'//// .{ ;l l.fiリl/'    .ノヾ、
             '"l     .li/  V/,/ ,ヘ!._l ` 、   ./
               |     .!!    .l'/===-、.!_, 、 イ ./
               |     l.|     リ二二ニニ/.イ,/
               |    .l |     |ニニニニ='ム     師匠から教わった流派東方不敗で
               |    .l |     |二ニイ二二ム
               |    .l |     |ニニ'ニニニニi:、  ひとりでも多くの人を救ってみせます!
               |    .l |     |ニ,'二二二ニ{: :,
               |    .l |     |ニ,ニニニニニ',: :,
               |    .l |     |=!二二二ニ,イリ: :}
               |    .l |     |_l二二二/ニ/; :ノ
               |    .l |     |,l二ニニ,イニ/!: !
     .            |    .!.|     |,!ニニ/二/ .l: :!
              |    .!,|     |lニニ'ニニi'   、!
     .          _l    .!,|     |二'ニニ{.     、
             /ニ!    !_!    .l,イ二ニニ! 、   、
           /ニニニ!   l=!   lニニニニl、 \    ,.、

1106 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:37:14.00 ID:K7BhPPqu


弟子の言葉に、東方不敗はハッとさせられた

そうだ、もともと流派東方不敗とは力なき人々を救済するために

編み出した拳法だったはず

だと言うのに、それを忘れデビルガンダムによる人類抹殺などと……



  l  / l l ,ィ ゚ノ ヽ  ,ノ;;ァヽ
  !/ / `ヘ,  ~ / /7;/'ノ ヽ'
 / / r=、 ト- 、  .{/"/、/ヾ  ドモンよ、儂が間違っていたのやもしれぬ……
./   l ヽ_-ゝ、`ー-yべ  ヾ_,,.--、
' /   l  丁ヽ,/   ゝ''" ヽ -  `ー-=ヽ__
/l   ll  ll l/\,. -ニ~ー ̄ ̄~`丶 、    ヽ `ヽ、\ヽ
 l   l  ll l .// ,      __ヽ  ー `ヽ、\l、ヽ
 ll   l   lγヽ' /          ̄=-、_    \ヽ
    l  ll l             ニニ  =ー、    \ヽ
 l   l l  ll {                     `ー-、_ .\\
 !l  l   {                           ヽヽ \




1107 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:38:33.67 ID:K7BhPPqu



                         ,. -- 、   ,.  '   ̄   丶、 ,. -- 、
                        〃'ニニ>Y ==ニ / ,.-    ' ─ 、--
                    /,. 'i:i:i:i,:i:i:|ミz.、/  .:// // /l| ヽ   \
                  ,. '.i:i:i:i:i:iノi:i:i:|ヽ _ l  .:/ナイ メ /' l|、 ! \ ̄
                  /i:i:i:i:i:i:i:, '.i:i:i:i:i:ハ./ハl ..:从ィfi示ミ 〃l,/l l丶ヽ
                  ´  ̄ / ̄/:i:i:i:i:,.イ ヽVl :::ハl  弋zソ/ 伐l |:. ト、',
                      / .:::/:i:i:/ハ   i l ::l         、ヒ/l |:. l }}
                  / .:::/:/ /   \i l ::l       - 、,' l,ハjノ リ
                    /  ´_ /    Vl  l:.、     , ′N
                /   .\三三三三三l l:::::>...... _ イ;;lハ l   ? 師匠、何か仰られましたか?
.               /     ,`ミ三三三三ミl l`ェ厂l´  ル'ハ ヽ、
                    /       /  〉三三三三ミl l i ー┴‐ ┐   \ \
                /       /  /三三三≧z三l l z、: : : : :|    \ \
                  /       /  /三三三三三ミ>l l ェェヽ_,. イ        ヽ ヽ
              /       / ,.ィf三三三三三ヲ / ハ ::::.゚.゚..ミi        l l l
                /    ,.ィ≦三三三三=ィ:::::: // リ ::::::::::ヽlュ、      ノイリ
            /  ,.ィ≦三三三三三, ィ 7::, zzzzzzェ。、 ::::::::::}ミi       ノ'
           ',.ィ≦三三三三三三/  /;;;:::::::::::::::::::::::::: 丶 〈ハミl

1108 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:39:02.89 ID:K7BhPPqu



             / !: : : : : :/: :/´  \: : : : : /:`ヾ{:.ヽ
          /: :j: : : : : //       ヽ: : :/: : : : ∨ }
             { 〃`ヽ__/         〉/: : : : : : Vヽ
           `| 、    / ''´ _,,,...   /: /'⌒ヽ : : } : }
              }  `}  /  ,≦≠-、   ヽ:∨ヽ. i : |_/
          〈~≧{、 ヽ_〃、  ゚ 丿   /: :∨丿j: : }: 〉  いや、なんでもないのだ……
           }ヽ_゚_〉'''{`ヾ ` ̄´     { : : :‘,_イ: /:./、
            {   '| !         |i : : : } ∨ノ: : } おっと、料理が来たようじゃな
               \ :| ! ,..:-一::::.、   |l : : /  ゚,/:./、
                j/∨ー´::::::::::::::,:イ   从: /    ゚,:./ : 〉
             jハ`〈,` ̄_´__ノ    j/´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               j ヽ ` ̄ ̄´    /          }
              /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ



┌────────────────────────────┐
│煎茶と一緒に運ばれてきたのは                     .│
│今も湯気を立てる真っ白な白米と                    ..│
│その上に乗せられた煎りゴマがたっぷりと塗された鯛の刺身    .│
│そして細切りにされた焼き海苔と細かなアラレの粒           .│
│最後に、緑も鮮やかなわさびがてっぺんに飾られている        .│
└────────────────────────────┘




1109 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:42:53.48 ID:K7BhPPqu



                       _, -―- 、
                    , イ/, -―、  \
                   /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                     j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
                   〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l  おお、うまそうじゃ……では頂くとするしよう
                   l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                   ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                   l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                    |ハ  }     //  l/    _/    \
                      L〈__ ∠ -―≠   /    /
                      r 7  レ-‐ ′   /    /
       r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
  /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
 _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
|       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \


┌────────────────────────────────┐
│死病に侵された体だ、いつも食欲も湧かず近頃は水しか口にしていない    .│
│けれど煎茶を回しかけると海苔と胡麻の香ばしい香りがふわりと漂う     .│
│きゅう、と痩せ細った体から空腹を示す音が鳴った                │
│からからに乾いた口の中に、わずかながら唾液が満ちる           .....│
└────────────────────────────────┘




1110 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:43:04.36 ID:K7BhPPqu



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ   おお、美味そうじゃ、本当に美味そうじゃな
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ




┌────────────────────────────────┐
│椀を持ち上げ、軽く煎茶を啜る                            │
│ほんのりと胡麻の溶けだした煎茶は暖かく湯気を立てており         .....│
│そのわずかな渋味と苦みが胃の腑に滑り落ちると、わずかに体全体が   ...│
│温まるような気さえしてくるほどだった                       ....│
└────────────────────────────────┘



1111 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:45:49.48 ID:K7BhPPqu



: : : : : : /          /´            \   .│            _//.:.:
: : : : : : : \       /        / ̄ ̄/l    .|______イ.:/.:.:./-‐
''''''ヽ: : : : : `'-、    '"    _- / //. ̄./.ノ ̄ヽ .|\.:.:.:.:.:.:/../.:.::.:.:.:// ̄
 ̄\.l,.: : : : : : \     / /__二─―‐───-、 |: ヽ.:.:.:.:/:./--.:.:/
  ._r|: : : : : : : : \、  / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! |.: : :\''''''''''''''''''
 /,_lヽ: : : : : : : : : \/ /.:.:.:.:.:._....r=ニ ―ー''''''" ̄`'゙ .|: : : : : \   良い、良い茶だ
、ゝ|  . !.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i ,,,-'"゛      _,_,,,,__,ノ   |: : : : : : : :ヽ、
.\|、 ..\.: : : : : : : : : : : >.    ''''' ̄ ̄       ヽ.: : : : : : : : \_
ヽ、_ ̄ ̄ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\            \   ヽ: : : : : : : : : : : >
::::l l ゙̄'ー_ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\           /   ノ゙'―.:.:.:.:.:.:.:.フ ̄
::::! \    .l. \/;;ニニ―''''''~゛             /   /    ̄ ̄ ̄
::::|   \   l、                   _____./
ヽ|    \  \               _..-‐:::::::::::::::::/
 |      \  ヽ            -'"´:::::::::::::::::::::ノ




┌─────────────────────────────────┐
│ガンダムファイトで破壊され、汚され尽くした地球ではもはや望めない       │
│上質な天然の食材だ、こんな良い物を口にできる喜びと              .│
│そしておそらく故郷の地球ではもう二度とこんなものは口にできない悲しみ    │
│綯交ぜになった感情と共に、鯛の切り身を口に含んだ                │
└─────────────────────────────────┘




1112 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:48:59.80 ID:K7BhPPqu



    .l .//´ ゙ヽ()  /           |::|.::|:.:.:.:.:.:.:.:l  \
     \"     `'‐/  .;;;;>        !//.:.:.:.:.:.:/.|   ヽ
      │    `''.i,,  _,,,,..'''"        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/
      |       . ̄            ヽ|\.:.:.:.:.:.:!
      .|                       ヽ.:.:.:.:.|
       |           `''''''ー          |.:..::.:.|    ――――むぅ
      │       .、 ,..-'"゙゙".-、         |:.:..::.l
       .|      ._,,゙‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l         |.:.: /   / /: : :
       |    ._〃゛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ッ"        .|.:.:/   / /: : :
       l_,.__ノ ヽ.:.:.:.:.:.:.:─'´            .|ノ   / /: : : :
             ゝ‐´  ゙',,    ‐'"               / /: : : : :
                  ゙'―'、            /  /: : : : :
                    ヽ             ノ\.'"!: : : : :
                     l        /   \.\: : :
                        \     /      \/: : :



┌─────────────────────────────┐
│その味に、もう唸ることしか出来ない                    .│
│熱い茶を掛けられ、表面は仄かに白く色を変えた鯛の身       ....│
│香ばしい胡麻を纏わせたその身は新鮮そのもので           ..│
│こりこりした触感が噛むたびに歯に伝わってくる             ..│
│口の中に広がる胡麻の風味と海苔の香ばしさ、そしてツンとする    │
│わさびの辛味と香気                               │
└─────────────────────────────┘




1113 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:51:03.87 ID:K7BhPPqu



                  .      }     /  /      ',  `゙ミz、        :::::::
                      〃 `ー' /  〃       i     `゙ヽ、、    :::::::
                      /     /  /        !       `ヾ、  `:::::
                    ,:ソ  /'´′〈'´   ̄`    ー >ー-、      \、 ::::
                   -=彡'i   ′    >、   r=ー-、 ,彡'  ___`ヽ 、    ヾ、:::
                    ∧    /´ _`ヾz、 ,:::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.ヽ ヽ
                   /,∧  / ' /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ }
                  〃ソj∧ .{ i.::::::::::::::::::::::::_,..-'''"´ ̄ ̄ ̄ ̄~""'''ヾ;::ノ
                   //,'.∧  |.::::彡'ヾ__,__,,.. .-‐ '''""~`゙ー'ヽ_,、 `::`:.    /
                   ' i.::::∧ }´   トー-'//////////////>ー゙ヽ ::::'  /::
                     |:::::.∧ :.     }//r--、>'´ ̄ ̄ ̄ ´  _j ::    ::::
                     |:::::::.∧ :.   !/´  ノ_______,=--'゙´ /     :::::
                     |:::::::::.∧ :.   ヽ ___________/      .:::::
                  .   }::::::::::.∧ ` 、           ┌──────────┐
                                         │ああ、美味いのぅ     .│
                                         └──────────┘

┌──────────────────────────────────┐
│味付けの出汁醤油の塩気とみりんの甘さ                        ..│
│そしてその奥に隠れた鯛の旨み                              │
│それらをうまみが溶け出した茶と共に                            │
│白米と一緒に流し込むこの一瞬の至福                         ...│
│対して多くもない茶碗一杯の鯛茶漬けをじっくりと時間をかけて食べ終えると    .│
│マスターアジアは、ふぅと一息ため息を吐き出した                  ......│
└──────────────────────────────────┘




1114 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:54:32.63 ID:K7BhPPqu



             _,,..  -―- ..,,_
          . <  __   \ヽ l>、
          /-―ァ'´    ` < l |ノ   >、
      /  ∠´        ` ¨´ ̄ ヽニハ
     /   //                    ヽ`|
     /ニ´ / _ _        、      〈V
   イ{. -、 {    ,≧二ニ、¬ーノ  { _   l'
  / /ヘ } ヽ   ヘ 辷;;ノノァー ニ, 冫二.`¬|
  {〈  rノ ,   ',   -― ''"   / i  〈 ヒ;;ソ 〉/
  /{ハ ヽ. |  l卜 ノ   /   |  |ヽ  〈
 { ヽハヽj |   N l     _, -〈__ヽ-/   /
./{  } `ト.リ  |  |i   // ̄  `_ーくj  /l     ご馳走さん、今日はこれぐらいにしておこうかの
{ ゝノ  |ノj   :|  |l  ^⌒亡二´ー\ハ /  |
丶 } r | |  |  |     、_  ̄` ー'^"リ  |
  )' _八 ∨ l:|         ̄「`ー  / ///
_ノ /  \∨リ \          }   / // ′
ー /      \   \      ノ  /レ}/


┌────────────────────┐
│そう言って、箸を置く。               ...│
│                            ....│
│いつもと比べてあまりにも少ない食事量に   ...│
│                            ....│
│できない夫が心配そうな顔をしたが       ...│
│                            ....│
│黙ってそのまま代金を支払い扉をくぐる    .....│
└────────────────────┘



1116 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 19:57:15.05 ID:K7BhPPqu



                       ´ ヾ  ̄ ̄`  、
               /=/´⌒ ‐- ___ -、ハ
                  /  /____ _      V
              /-‐ ‐,/ -‐。≧' ‐≦ニ }
                r {/^/ :!   `ー´, | {ー゚' 〈
            /ヽV {   |        , _ 〉  〉
.            ∧__〉V|  |ヽ  /ニニニ≧ /
           { ヽ} 从 i} |   ゝ‐‐‐‐'  ':|  美味かった……また来させてもらおうか
          ∧__ノ  || 八     `¨¨i´ {从
            {\,_〉  |jノ  `       ' _ム′
          ヽ__ノ   |      >-‐=´‐┐
           (`__〉  「≧=‐≦-‐= ´    |‐┐
           {\}   | |///,'|       /  ` ==‐-
           ∧ノ-‐‐|_|///,'|_____/               ‐-
         /´    /////'                   /      \
    / ̄ ̄     /,////                   /        ヽ


┌─────────────────────────────┐
│そう言いつつ、もう来れないだろうと思いながら             ....│
│                                           .│
│東方不敗マスターアジアは帰りの扉を超えた   .           ......│
│                                           .│
│その足元に、こっそりととんでもないものがついてきているなどと    .│
│                                           .│
│まったく知りもしないままに                           .│
└─────────────────────────────┘


1117 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:01:49.41 ID:K7BhPPqu



                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □




1118 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:03:24.89 ID:K7BhPPqu



 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::       ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::         | ゙ "
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:         |
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:        |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l           |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::__ ___:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'








:::::::::::::::::::::: |     \:::::::::::::::\  \`ヽ::::::\\ `ヽ:.、
:::::::::::、::::::::: |     ,, 'ヘ.:::::::::::::::\ ヽ\ \:::::\\  ヽ:.
:::::::i:::::ヽ:::::: ! >''"    、≧=、::::::::::\ ヽ\ \:::::ヽ ヽ  )
:::::::|::::::::ヽ::: !´ ,.______.,,,,ノ!ハ:::::::::::::ヽ ヽ \ \:::ヽ
:::::::|:.、:::::::ヽ:.!./.::::::::;;;;:.z-‐''彡' ',::::::::::::::::ヽ,.>''" !\::',  師匠、あなたが亡くなって随分と時間が経ちました……
::::::::!ヽ::::::::::ヽ::ヽイ´ 弋ハ   ,  ゝ=-‐''"´    j  ヽ
:::::::::! ヽ:::::::::ヽ:::',    `   i           i\    ですがこの不肖の弟子にはわからないことだらけです……
::::::::::!   ヽ::::::::ヽ::',ー‐-- 、   !              {:::::.`: . .
:::::::::::!    ヽ::::::ヽ:',     ノ           `7、:::::::::`:.: . ー-
::::::::::::',    ヽ:::::ヽ',    /           , -r′`  ̄ ̄
::::::::::::::ヽ    ヽ::::ヽ、             / /´
:::::::::::::::::::\  ヽ\::.\ /           {r'ゝーァ‐、
\:::::::::::::::::::.\  ヽ \ /              ゝ''"  i′
  \:::::::::::::::::::::ヽ ヽX` ー-              \
\  \::::::::::::::::::::ヽ/\ヽ   `ヽ              ヽ
::::::ヽ   ヽ::::::::::::::::::::\ \\                    ,′


1119 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:04:09.65 ID:K7BhPPqu



               /.../
             _ヽ......i、  __.............._
γ⌒ヽ      ,. ::''".........`.......... ̄.............................ヽ、_       、
ヽ ;;;ノ    ,.::'"........_;:.-‐''.........................................................\     l!
 `! 'ヽ  /,..-''".-'.......;:-.................................................................`ー-‐'..l
  l ヽ // /........;/..;..................................................................、.........ノ
   !  /' /....; -'"/...././'''''7⌒ヽ/_.......................................ヽ..ヽー'"   ,,.
   l ;;;;/.-''"  /.; 'r'7;;;;;/;;;;;;;;/;;;ヽ''''ー――l.....i......l.......i.....`ーー'"/
   .l '';;''l~_  /' /ノ\;;;;;l、;;;;;/;;;;;;--、L     !...l.......l........l............../__
  ,j:: -‐''"  ~'/'ヽ「;;l;;;;;;l;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l___j...l.........l.......ll.ヽー'"7ノ
./        l  /!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ',.. -ィi--l.l..........l......l!l....... ̄/、
'_,,.. -― '''''''''  ̄/{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j ,,~`ー"-イl..........l.....l-l;;::_-''"  `    だから……
     _      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l.  """"/ l......../!...i;;l;;;;;;;,,,\
 ,.-;;''";;;;;;;;~;;丶、   ,{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`_,..、 //l..../ /!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ./ ヽ、.;;;;;;;;;;;;;;;;;/===:'' / ,.// /;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ''''''''''''',,;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,.:‐''''-、`ー--{ \__/―'"/' /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/V ,...、 ヽ  /、_     __,,./;;;;;;;;;;;;''''''',,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;l,,ノ ノ;;;; ノ  /、;;;;;;;;;;;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;''''' ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;ヽ_ノー' ̄7;;,,  ''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





1120 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:11:06.03 ID:K7BhPPqu



   ゞミ三三 /,ィ仁 ///,     /   _ 二三ゝ、\      }ヽ
`ニ==彡'//  ///// / . x≦、くヽ  `ヽミハ  \    ノリハ |
ミ三三ニ./イ/´///// / /   rt_ヾ\\  \l__  `ニ彡'ノノル'!
\ニ二三ノl ///// l/ / ⌒ヽ、 ゞ' ハ. ヽ \  \\ミ三二彡'’
ー=≧彡'ノノ |./'///   //      ミニ¬ \> ,\  Vハヾミ寸㌣´
ヾミ三二ニノ/' //ナ" ̄ /'          `  {=、∠ノノヽ | l |㌧、\`ヽ
ィ彡≠ァ彡/k'´ / /    -―='               〈ー 、\∨ l |ハハヾ∧
´/ //// ! / /  / ,x≦  ̄`丶、      -―>rt_l }/ //j l|/|/l/∧
  /// ,/| ' / / /ヘ.  ̄ `丶 \     /ヽゞ' V // //リ/|/ト、/l
  / // / | :.     /     〉、    \ \      .:ー/// /////|/|  'l|
  /' /  | :.   /      /  \    ヽ  l     .: /// /// |//l/l  i!
    /   | ::   /-、    {    〉  ,イ}__ノ /  .:/イ /// ///l/  | この状況は一体全体どうなってるのか教えてください
    /   | :: 八 └ 、  j    /   >‐'     //´'//// ///〃
      | :. {  \_ \  /  /         イ  //// /// /
\    ∧ :.    -、\ 丶ヘ.)/     ィ≦   '//// / /// /     ししょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!?
:. \   '/∧:.      \_ノ'´    イ ////////   / //
:   \ '///\          ., <ハ|/ /////   / /´
:. . .   \ '///\__ . ィ≦{  }//  '| ///     /




1121 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:11:32.38 ID:K7BhPPqu






┌────────────────────────┐
│BGM:『リアルワールド』                     .│
│                                    │
│ttps://www.youtube.com/watch?v=WMUxiNap-zU      │
└────────────────────────┘









1122 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:11:48.90 ID:K7BhPPqu


- -:- :::゙ー:;;iiii|
- - : : :.::::;;;iiii|
  - - :.::::;;;iiii|
  - :-::-::;;;iiii|   _ ,,、 {ぐッツ,,ィ;;_;;ン
   :.:::::::;;;iiii|   ソジシゝバご=ヒァユ, ,;;;ュ  ,、,、,-、   ,,,';;;;,`,、
  _:_:_:::::;;;;iiii|ヅ、iニヾンビヲr;;ァィ'';;;レ';;;;;,;;;;`ンハしヒンy'"ミ;ンY=チラ
  : : : :゙::;;;;iiii|``>Evトr'ン''をよッ;; };;;ノノ,ヘ;;;;トノ,,,;;;;;ンz;;;;;,;,,;;;;ヒ ;;;'",,
  : : : : ::;;;;iiii|彡;ミ{<,,,;;;ヾ、;ニ=iiンッ、ソ r'/,イi;i;i;;i;i;;}ソr_;;ェ_ ノ;;、-;;;、
  : : : : :::;;;iiiii!-=、ン_;;,,,((,,,;;,;;;メヾヽ入V ,( )i|ラノンノ ̄)イ;';','ヾマベ ,,,  ...,,,
   : : : ::;;;;;;iiii|r iニー==- ヾ冫''ィっr''=ヽノ`ーi|ン/テ '';,,ノノ_ノ_ソ;;ヽ';';'ノ';''ニ-'-'  ,,,-ー、   _,,--ュ
   : : : ::::;;;;iiii|`}ナ」=、ノ /ー-;;、二''ー''ニヽ、ヽニ=ノノニ= 'ノ;イTンラフー' , -'",-'ー'",, ,,;;,,::`;;;; 1{ ....;;; `ヽ_,,
- - : : : :::::;;;;iiii|"メ  / r'     ,;`フ :i:i:iiiii| ;iヽー-==-、====,ニノ",,,,_r''" ,,,r;i;i;i;iii,i,i>>irーサァ;i;ii;ii;i;;;;i;i;i;i;
  -:-:-::::;;;;;iiii|  / ,/   ,,,';', ノ.: : : ;;;iiiァl ーii}    `ー、_  (⌒,,ケ,,,;イi;i;ii;;;iii;i;;( {;;;) }i'ri;ii;;i;i;ィi_r;i;ノニ
   : : : :::;;;;;iiii|--'- ''--、,,____/ : : : //: : :{iiiノ         ヽ;;===ニニニ=、---ヽrヽ;ノノ'}=;;;)rノ,,:::;;;ii
    : : : ::::;;;;iiiii|. . . .      : : :::ノ'': : ::ii/   ,,,-,,,,_     ;,, _""":::-;;;.... ;;;;;;;,,,ヽ;;ニニ};;ノノ;;:::..:::;;
   : : ::::::;;;;;iiiii!--- 、_;.;..;/  ''⌒ . : ;i/  r''". .:'''',,,⌒''ー-''",,; . . : ::::=-、_, : : : :;`ヽ ''''' /i;i;iソ;i;rー
   : : ::::::;;;;;iiiii|     /   ハ : : ii;ノ    `''ー'`ーァィ;;;=、::;:;:::,:.,,.,.,:,;. :,,ヽ、ー>`、;;i;i;iii|: : :;i|`>' ̄二ノ
   : : ::::::;;;;;iiiii|  __,,,/   、`ー;;ir'         '';;、_;;;;;;,,;`ー-=ニ---,ノ i|"" ノ ノ _,| ,,,;;;iレ'::.;r'⌒""
   : : ::::::;;;;;iiiii|  }:.:/   : : :::;;;ii|          ,,::::"-'' ̄''ー=ニー=;;;;;;;;iiヽi<l;;ii|, |;;;;;;;;;;;/
   : : : :::;;;;;iiiiii|   ̄i: : :  : : :::::;;;ii|           ""         ̄ ̄ ヽ、;;;;;;;"~;|;;;;;;;;;i|    /
   : : : :::;;;;;iiiiii|    |: : :_  : :::::;;;;ii|                ,.,.,_.,.-,._,.,.,_-.,._ \:.::<|;;: :;:;;iト、 , -'" ,;;
   : : :::::;;;;;;iiiiii!  |: :   : : :::;;;ii|. .-、., _.._. r-';;;~;`;  _. ._ 冫;; ;;:;;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;ヽ、|" ::;;;i|: : : : : :;;/
   :┌───────────────────────────┐i''" |:. ::;;i|: : : : :;;i{
  - │   とりあえず自然環境は再生してみましたが?        .....│ヽ、_,!:: ::;;i| :: : :;;;i|
   :│                                       .│ー'' |;;;;;;;;;;i| : : ::;;;il
   :│                                       .│;;`"| ::;;;;;i| : : ;;;;;;;l
   :│      これでお菓子の素材取れるです?             │;;;=:!:::::::;;;;i| ;;;;;;;;;;;;;;il
   :│                                       .│;;;,,:| ::;;;;;;;;;i| .:.:.:.:;;;;;;i|
   :│                                       .│二;;;!:  ::;;;;i| :.:.:.:;;;;;;i|
   :│         お菓子が手に入ったら次は娯楽です?     ......│;ヽ;|: : ::;;;;i| :.:.:.:;;;;;;i|
   . :│                                       .│;;:;;|: : :::;;;i|  .:.:.:;;;;;;i
_ _ _ ,,│                                       .│;r=:!:.  .:;;;;i|  -'';;;;;;;
   : :│            再生怪人は浪漫とお聞きしましたが?     .│/;;;|:.  :::;;;;i|  : :;;;;;;;
  -: └───────────────────────────┘'il''"|:.  :::;;;;i| .. : ;;;;;
  : : : : ::::::;;;;;;;iiiiiii| .|: : : :  : : :::;;;;;iiiii|l:.: .:;;i|!: .:;i|::;i!i!''" "''" "''    '"" ;;|: :;;i|''l i}'' |:.  :::;;;;i| ` : :;;;;
  : : : : ::::::;;;;;;;iiiiiii| .|: : : : .: : ::::;;;;;iiiii|!:.: ::;;i|: :;i| ;i!i!           " |: :;;;i!.{ i| !:.  ::;;;;;ii| .;;:;:;:;;;;;
  : : : i: ::::::;;;;;;iiiiiii| .|: : : : : : :'`;;;;;;iiiii|:::: ::;;i|: :;i| ;i!i|                |: :;;;i|'| i| !:.  ::;;;;;ii|  : : ;;;;
- '':": : : :::::::;;;;;;iiiiiii| .!: : : : :~:~"::;;;;iiiiii|::: ::;;;i!: :;i! ;|.i|            |: :;;;i|:| :i| .|:.  :::;;;;ii|  : : ;;;;
二 : : : : -:::::;;;;;;iiiiiii| |: : : :  : : : ::;;;;;iiiiii|:: .::;;i|: :;i! ;i!.i!,-'ァーィー、,,_ _       |: :;;;i|:| :i|;,,!:.  :::;;;;ii|  : : ;;;;
  : : : : : :::::;;;;;;iiiiiii| |: : : :  : : : :::;;;;iiiiii|:: ::;;;i|: .:;i| :;i!.i!アi'"i;lコキナ;;=)      |: :;;;i|:| r'';;|:.  ::;;;;ii|  : :;;;;;


: : ': . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
ー /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
: _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
r;`ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
{,;;‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
,,,,,,,,ヽ`「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
:;;;;:;;;:;;;;ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
;;;;;;w;;;;;‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'


1123 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:12:01.54 ID:K7BhPPqu



                 ,.、:r‐'''" ̄~~゙`'':-.、
               ,r'"::::::::::::::::::::::::::.... :::.、'-、
             r":: .:::::::::::::::,....,.,.r:、r‐:,:::):)::))
               !::::::.::::::::::::/:::,r'::,r''|  ,!゙゙'-イ'"~゙:,   
             l ::::::/:::/::/::,、/:,,===、  ,===', ゙:,::l   
              l. .:l:::/./,r,/',/ .r;;;;;ヾ_r;;;;;、_;  l:l   
.              l :..::l::::/rヾ/:/ ̄ヾ;;;;ノ l,ヾ;;;ノ,!  l,!   地球が巨大な植物園化して
            l.:::::l:.l i,,',)||/     U  ゞ u /  "   
            ,!:::::,!::l:::゙:,-,'    rェェェェ、 ./       人類全員宇宙に放り出されんですが……
           ,! .:::,!.::::::::,!~゙:、.  \二二/./
            l :::::...::::::::l   'ヽ    ̄ /ー-ーー-- 、、_ あ、東方先生がDG(デビルゴボウ)細胞で復活した
         ,.、-',!::::::.:/::,r,!'-、_   \___/         ,.、r
       ,r'" ,/ ,!-..ノ.i" 'i,、  ゙''''- 、、  '、_        /
      /   i' ,rl、 _,k'l  ゙:,':、     `''',r,、ヽヽ、   ,.'
    ,、/    ゙i,/ ,,.r'  l    ', ゙:、       /:::::':, \ヽ   ,'ー-、
 ,r'" ./      ゙i,"   l    ヽ ヽ、  λ:::::::l,、,r'ri'、,'  ゙̄`i


┌───────────────────────┐
│扉から妖精さんがやってきて早数年            .│
│                                  │
│――――地球は、妖精さんのものだったりします   ....│
└───────────────────────┘


1124 名前: ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:12:28.75 ID:K7BhPPqu
本日の投下は以上です
あれだけ投票してくれてた人たちは一体どこに……

1125 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:13:55.95 ID:pKeQhCKZ

アイエエエ……テストに出ないよお

1127 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:16:06.98 ID:jKWE2dc6
あれだ、投票し太人たちはUターン真っ最中とか。
乙でした。

この妖精さんがいれば、わざわざ幻想郷に引きこもらなくてもいいような気がするw

1128 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:20:00.15 ID:JcAJ7paV
乙でしたー
妖精さんのお陰で望みがかなってるwww

1129 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:21:34.20 ID:pm2NPp8B
鬱展開どころか世界そのものをクラッシュしやがったwww


投下乙でした~

1130 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:21:51.52 ID:kKFTmy+e
ふぁぁあああああwwwwww

1131 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:46:42.27 ID:D9QXBaYb
パッパッパラパッパッパラー!


投下乙でした。
まさかの妖精さん襲来ww
原作は最終巻でまさかの驚きどんでん返しだったが…。

鬱クラッシュ?いいえ世界クラッシュです。
まあ、妖精さんは人間大好きだし悪いことにはならんだろう。

1133 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:12:29.01 ID:ZmLBTrjo


これでこそ異世界食堂ww

1134 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:01:31.24 ID:YlLcvSUK
乙でしたー その妖精さんはあかんわw
関連記事
2126 :日常の名無しさん:2014/08/17(日) 00:38:30 ID:-[ ]
師匠が最初に食堂で飯食った時はきっと口からビームぶっ放したろうな。
監督つながりで考えて。
2179 :日常の名無しさん:2014/08/24(日) 00:48:22 ID:-[ ]
(地球環境を)再生(する)怪(しい)人(型のなにか)
つまり、妖精さんこそが再生怪人だったんだよ!
2825 :名無し春香さん:2014/10/20(月) 09:03:30 ID:-[ ]
新人類(妖精さん)による地球侵略(文化勝利)かwwww
4768 :日常の名無しさん:2015/04/26(日) 22:14:37 ID:-[ ]
原作最終回によれば、あの世界の人類ってとっくに……
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その111 (07/04)
  • できない子とSCP 65話「幕間 夢を見た少女、少女の見た夢」 (07/04)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第三十五話 (07/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 72 (07/04)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十六話:かぼちゃにいたずらハロウィン祭り (07/04)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第5話 安全第一 (07/04)
  • 国内的な小咄 500 足利ワイン、そこまでレベルが高いのか (07/04)
  • 国内的な小咄 499 吉田郡山城跡はすごいよね! (07/04)
  • 国内的な小咄 498 福岡の屋台 (07/04)
  • 国内的な小咄 497 国道425号 (07/04)
  • 国内的な小咄 496 姫路の特性 (07/04)
  • 国内的な小咄 495 知名度ランキングが……割れた? (07/04)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 休息会話 (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ④ (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ③ (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ② (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ① (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 10 人類の原産地 (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 9 アフリカと外部世界 (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 質問返答 1 (07/03)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その5 (07/03)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その4 (07/03)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 5 (07/03)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 4 (07/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 50 (07/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 49 (07/03)
  • 国際的な小咄 7284 中国の共産主義者からも謎 (07/03)
  • 国際的な小咄 7283 地中海を泳いで参った!                   まぁ、当然のオチが待ってます (07/03)
  • 国際的な小咄 7282 う   わ   ぁ (07/03)
  • 国際的な小咄 7281 コモンウェルスの中の南アフリカ (07/03)
  • 国際的な小咄 7280 目線を久留里……違うわ、くるり、や (07/03)
  • 国際的な小咄 7279 中国人数人の話をミックスして軽く解説する香港に対する決定 (07/03)
  • 新月の夜の幻葬読書会 99 (07/03)
  • イナズマイレブン/ロリ/ショタ 50 (07/03)
  • イナズマイレブン/ロリ/ショタ 49 (07/03)
  • アカガネ山のやる夫 第31話 (07/03)
  • やる夫の伝説 第三十話 (07/03)
  • やる夫はギルドを経営するようです 埋めネタ 夢の守り人 (07/03)
  • 国内的な小咄 494 山陰の就職事情 (07/03)
  • 国内的な小咄 493 東広島の酒! (07/03)
  • 国内的な小咄 492 ケンミンショーで一番気に入らぬところ (07/03)
  • 国内的な小咄 491 ほえー、人吉も酒すきじゃからなぁ (07/03)
  • 国内的な小咄 490 蔵開き! (07/03)
  • 国内的な小咄 489 堺から南のエース? (07/03)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 135(完) (07/03)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その110 (07/02)
  • AAで読み解くはじめてのジェンダー論 2 ジェンダーの定義 (07/02)
  • AAで読み解くはじめてのジェンダー論 1 そもそもジェンダーってなんやねん (07/02)
  • AAで読み解くはじめてのジェンダー論 NSSが解説する、はじめてのジェンダー論を始める前の注意 (07/02)
  • 読者投稿:分野 農業・林業と防災 AAで学ぶ ロケットストーブについて (07/02)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング