やらない夫はドールマスターになるようです3


162 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:00:25 ID:/D5t6LhU0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |       それでは開始します。
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|       合いの手歓迎ですよ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

163 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:00:55 ID:S1PWNAVU0
ヒャッハーw




164 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:01:53 ID:/D5t6LhU0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|モンスターマスター養成学校
└――――――――――――――――――――――――――――――─


                         _   _r、_______ィi_   _
                            〈r三ニ==================ニ三x〉
                            ∨/,| 二二二二二二二二二 |///
                        __∨/}i:i:i:i:i://.二.\\:i:i:i:i:i:{'//__
                          ∨二ニ=====ニ/ >< \ニ=====ニ二∨
                         ∨/|____l [][]¨[][]¨[][] |____|///
                     ┌-  _∨,}i:ロロi:i:iロ:|ニニニニニニニニ|:ロi:i:iロロ:i{'//_  -┐
                    ∨三ニ===============================ニ三∨
                   ∨/,|________/\________|'///
                       V/|:i:i:[][]:i:i:i:i:[][]:i:i:i//\\i:i:i:[][]:i:i:i:i:[][]:i:i:|'//
                 ┌―――┴ lニニニニニニニニ//:::=:::\\ニニニニニニ! ┴───┐
                ∨>==============================================<∨
               ∨/,|_____∧_____________∧_____|///
                  \:}i:i:i:i:[][]:i/人\i:i:i[][]:i:i:i:i:i:[][]:i:i:i:i:i:[][]i:i:/人\i:[][]:i:i:i:i{:/
          _______lニニニ< >⌒< >ニニニニニニニニニ< >⌒< >ニニニ|_______
        {、_______└―――=―――┘      └―――=―――┘_______,.}
          \'///T^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^T,////
.            \'/|                                           |'//
             ` |―───────────────────────────―:| ´
            |:i:i:i:凵:i:i:i:凵凵:i:i:i凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵凵:i:i:i:凵:i:i:i:|
            |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
           -============================================================-
             /―-<_ノ_ノ>一'┬┴r‐ゝr‐'ーァ┬'ーr'┬'⌒Y⌒エ¨>‐r'二l二工⌒i >‐<_ノ、/∧
         /¨\_  /_ _フ__匸_jニ二ヽー`r―v⌒i⌒)二「_工_}_j__人_人/丁ヽ⌒ヽ>_斗‐∧
.        /\/_/⌒rヘ__ノ、_」、_}ー-ヘ-ヘ二フ、⌒>‐`r‐<_ノ┬'`ーく_ノー┬`ーr'⌒Y⌒i   __∧

166 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:04:32 ID:/D5t6LhU0


     ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
    /; l !.      ,  i .i'         .`Ⅶ;、
    ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
    !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          Ⅷヘ
.   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ
.   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!
.  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ        えー……結論からいいますと。
  ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、
,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y      彼女は本当に薔薇水晶、正式には
. l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }      乙女族薔薇乙女科薔薇水晶の一体であることが判明しました。
..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ
. ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、
.ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!      ただし、明らかにやらない夫君のポテンシャルが
r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}      足りていないために大幅に弱体した状態で
 { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ      生み出されたようですがね。
_入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
..>zー≧¨´   / _________.≧ⅳr. ´
          ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x



    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |       まぁ、希少なモンスターって割には見習いが持つのより多少優秀程度のステですものね。
.   |           |
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{

167 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:06:01 ID:/D5t6LhU0


       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '      マスターが望むようにカスタマイズされたのが私、ばらしーですから。
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //      実際、私はマスターが持てるポテンシャルギリギリの
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//        ステータスとなっていますよ?
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :



_ノ\_ L
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  マ  r         \
      /           ヽ
  ジ  {  `\    /  ハ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |
     { {o:::::::}     {:::::0 } |
  よ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l
 !? ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l
-tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l
.      J    i    /   l
          ヽ   /   l
           `ー´    l
                 l
.                 l
.                 l
                /
.              /
           - <

168 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:06:42 ID:S1PWNAVU0
ということは、あれが今の所持てる全てかw


169 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:07:19 ID:/D5t6LhU0


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´ ./     /〉ノ/ル'      マジですよ。
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ     元々魔力型であるドールを筋力型素体で
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀       呼び出してしまったのも関係するのでしょうが……
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ       文献によれば、元々はこの程度はあるはずですからね。
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ

171 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:07:54 ID:/D5t6LhU0


 / /   /::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
イ/    /'´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
イ            /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /
.         /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /
.         / /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!
      / /    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,
.    / /   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾⅥ //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/
  / /   /  /  / ∧ /::/ ∧  弋x._rソ_   }ハ/}′`:、:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ
イ /   /   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7
_彡   /    /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′
.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    ,ィ.;:イ_ノ:):::::,′ /
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  〔《〈_  .イ::::::::/  /::
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
        /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  薔薇水晶         乙女族薔薇乙女科薔薇水晶  希少度 S
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[体力] □□□□□□□□□□□□□
┃[技術] □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┃[知恵] □□□□□□□□□□□□□□□□□□
┃[魔力] □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┃[魅力] □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

172 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:08:44 ID:S1PWNAVU0
つぇええw

173 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:08:49 ID:/WPlVyZM0
凄いw



170 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:07:36 ID:M08lYVuMO
逆説マスターが成長すれば勝手に成長するのね


175 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:09:58 ID:/D5t6LhU0


            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/      >>170
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |       ドールの成長≒マスターの成長なのでー、
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|       あくまで現在のやらない夫が再生できるギリギリであって、
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l       これからの成長自体はなんら阻害されません。
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

176 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:10:53 ID:/D5t6LhU0

            /             \      | ┏━━━┓
            /   '⌒ヾ、   ,r'⌒    丶       | ┃      ┃
          ,    __ ∨   __    l      .|         ┃
          l─≦三三≧ェェ≦三三≧─!    |       ━┛
          | .八三三三ヲ癶ゞ三三三八l      |     ━━┓
          ',    /        \    /       |       ┣┛
           ト、  {     |     }  ノ|      |       ┛
           レ\ ヽ___/|\__ノ /|     |    ┏┛
           | f`  |l┴┴┴l|  ∧. Ⅵ      |     ┗━┓
          .∧ l   l!     .l!  }  ノ〈     |      ┏┛
         / 入  、  }    {   /  、    |   ━━╋━
         ,l    ヽ .}  l!     l!  ノ    l  _.乂.     ┏┫
     , < .l      ∨  lトェェェェェ1 レ'    .! >   \. ┏┛┃
___ /    |     }  ヽ__/  {      |.    \__\___
 /     ,r八     ゝ         ノ    八.    \
ー―-、  f、  ヽ      > __ <    ノ ,ヘ   ,⌒ー >
    ノ   | ー―- ___         __  -一' .|  〉
    \  .|           \  /          .| {
     ヽ|            V           | .l

177 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:12:18 ID:/D5t6LhU0

     /: :: : : : :::: /: : : ::/.: ; : : :|: .:: : : : : : ::: : :|: : : : :l. : : : : l:::. : : : :|.: : : : : : :
   //: .::: . :::::::/ : : .::/: .:|. : : | .:::: : : : : :.:::: : |:: : : |. |:. : : : |:::::. : : : |: : :i: : : :
 / /:: ;:::::::: ::::::/: : .:::::l .:::|、: : :|.:::i::: : _: : .::l::. :|::: : :|:::|::. : l : |::::::. : | :| : : |:.: : :
'   .l: l :::i::: ::::::l |: .:::::::| ::;|::;:\|:::::|r'´ヾi .:::l|:: :|:::: : |:::|:::::. :|: :|::::::: .:|: |: : : :|: : :
   .| l| :::|::::::::::| | .:::::::;l.:::l|:::|:. :|\ト:: : :/.:::/|::::l|::::: l|:λ:::. |:. :|::::::: :|:: | : : : |::. :
   .|:l.| :::|l::::::::| |゙.:‐-:A,,|_|::|:::.|l::::l|\ /:::/ |::/.|:::::/.|/ |:::: l::::|::::::::::|:::;l: : : : :|::::.    でも、もしこれで出てしまったら……
    l| l:::::|.|:::::::|l| :::::/ .|:| ゙|ト:、|::| |::::.゙ト:/ |/,,|=:/‐|゛'''|:‐:|-:|、:::::::l|:::l: : : : : :|:::
.    ゙ .l::::|λ::::l':|:::::lヾ=l|,=-l、l:|、| |:::::λ゙rl'´ |7_''=≡''|-/|/|:::::::/.|:/:. : : : : : |:    多分、誓約をブッチしちゃってそのまま
     ヘ:|l :〉::::::l|::::| ヘ ゙{: : il ヾ、  |::/ ゙{、、,,}/:l ゙l´{lソ}/}、 ゙}:::::イ |/::::. : : : : : |    逃げ出すか暴走するかのどちらかだと。
      〉 ハ:::::|l:::|゙l ゙ ゞ: :': :ノ.゙  ゙'   ヘ`゙l、 ヘ ゙i,}ニ'ソ/ ノ|:/ |./: :::::::. : : : : :
      ./:/: : ヾlヘ:|::|.  ゙´ ̄`       \ ヾ、ヾ二'_ノ/'´ |.': : :::::::::. : : : :
      //: : ..::::/ .::::l ..::::::::....  ,      ヽ、._,>.ィ'゙\   ||.: : ::::::::::.. : : :    なので、こうしてマスターとお話できる
     /': : : .::::/ .::::::ヘ :::::::::  ヽ   ...::::::::::,,...  ,}l   \ -|:|: : ::::::::::::.. : :    弱くなった今の方がばらしーは嬉しいです。
     /': : : .:::/: .:::::::::::丶             ::::::::゙''-‐''    ., |.゙´|:|: : ::::::::::::::.. :
     / : : : .:/ : .:::::::::::::::::::\  ,- 、             /--‐''|:|: : ::::::::::::::::..
   ./ : : : .:/: : .:::::::::::::::::::::::::`/  /          ,.イ : : .::::::::_|:.| : ::::::::::::::::
、_,. -'‐'''゙´ ̄ ̄`゙''‐-.、_:::::::::: /   /lヽ.   __,, -‐ ‐-'ァ:'' : ..::::/,ハ::| : :::::::::::::::
ヽ,`ヽ : : : : : : : : : : : : : `ヽ、/  /ト、ヘ-`'''ヾi´: : : ;/ : ,r''´ ̄`゙`ニ=l:ヘ: ::::::::::::::
ノ   ヘ: : : : : : : : : : : : : : : i  _,..!‐'''''ヽ : : : l : : /::::: :/:::::: : :/::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::
  ,,.-''゙ : : : : : : : : : : : : : : |    ,.-‐''''ヽ : i!: :/::::: /::::::: : :/::::::::::::::::ヘ::ヘ::::::::::

178 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:12:42 ID:M08lYVuMO
マスターのポテンシャルに収まるように出てきただけで限界値はそのままなのか


179 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:14:56 ID:/D5t6LhU0


                     /        丶
                   /             ヽ
                    /               |
               | `ー゙  丶__ -  |
               | ( ⌒ )  ( ⌒ )  |       お、おう!
                    |           wW |       俺もばらしーが最初のドールで嬉しいだろ、常識的に考えて。
                  |          _,ノ  |
               !  ゝ__ゝ‐ ´    |
               \         /
                 \       7 ̄`> ‐― 、
                 〉 ぃ     /  /      `T.:ヽ
                 /l  〉ハ   人  V´  ̄ ̄   l.:.:.:.',
              ,. イ / ,.イ .i l/ //ト、/ , -─‐   l::::::::',
          ,. . : : : : ////ヽV // l: : :〈       jト、:.:.::',
         /: : : : : : ://: : :/ 「 ̄`7  l: : : :(´ ̄ ̄  ノl  ヽ:.:ヽ



                          _
                     .    ´        `>
                                  ヽ
                  /                      \
            /      //   /            ヽ
               /  /     / /    /     .::          ゙.
.             /  イ   // ム  //      /  .:        ヾ=ニ`ヽ
            //./   / 7厂  `ゝ/    /   /′           ) )
              {/ {/  ,' イ斗 ⌒ヽ、/ \.  X    ,.イ         } / (
              /リ  /ハ;/ ,r=≠ィ、゙⌒  \  ヽ、 ノ /       l.//     ありがとうございます、マスター♪
             刈 { ///.  ´   `';    x≦ミxゝ、/        川
          /人匕兆シ             }乂薔人フ /       / ヾ;:.
    〃ニニ≠ ´  ,// l.         ,      }辷ニ彡' /ノ  /  ′  l )
   /  // // l  、.    、         ⌒ / / ′ /   /   /
      / ヒ{ /  ′/,  vヘ.     ` ー     /へ/  イ :/  /    ′
    / 小j'人/ 〈 .,二_, ´__ ヽ. _      _. <乂兆シ } {/   /
    /Yj{//,r-‐―ュ ,_ ,:''  )ヽ    ̄,:''  Y´  ̄`ヽ、 { :/    ′
    / /ヒ//    /|>一 ヒ}    乂_ _ノ     ∨ ′   {
  ./  {ヒフ/、  / 乂シ  }ス   /}刈          }/    |

180 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:17:59 ID:/D5t6LhU0

           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z       (ふむ、相性は悪くないようですね……希少種は例外なく気難しいので
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}         少々冷や冷やしていましたが)
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><     いやいや、仲がよさそうで何より!
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0        それでは、次はドールマスターとしての最初のお仕事を
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗     やらない夫君とばらしーさんにやってもらいましょうか!
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////                                             ピコーン

181 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:20:45 ID:/D5t6LhU0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ        了解だろ、何でも……いややっぱできる範囲のお仕事でお願いします。
              |         }         いきなり変なの持ってこられても無理だし。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !      はい、そのとおり。
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '       もう一人の社会人になるのですから安請け合いはしないことです。
   |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
.   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}       ともあれ、私から出すのはお手ごろな依頼ですよ、図書館整理の手伝いです。
   !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ       監督役も私がやりますね。
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、

182 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:22:33 ID:/D5t6LhU0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆ クエスト一覧 ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1  図書館整理
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[依頼者] アバン=デ=ジニュアールIII世
┃[難易度]   ★
┃[必要]   【体力】or【知恵】
┃[報酬]   500G
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 最初のお仕事ですから、簡単なものを用意させていただきました。
┃ 図書館の整理をお願いします、目録の整理でも返却されたものの戻す作業。
┃ どちらでもかまいませんよ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

183 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:24:00 ID:/D5t6LhU0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆ クエスト説明 ◆

   クエスト、つまり依頼ですが基本的には【ドール一体】でこなしていく事になります。
   また、難易度ごとに[必要]の欄にあるステータスが最低限★と同数ある必要があります。

   依頼の成功率は【基本成功率+使用可能スキル】により算出されます。
   また、依頼の難易度×1.5倍(切り上げ)のステータスを消費する事で確定成功させることができます。
   更に、もし失敗した場合……更にステータスを1消費する事で振りなおしが出来ます。 一度までですが。


   消費したステータスは基本的にその月の間回復しません。
   休息をとるか、~もどき系統の餌を与える事で回復出来ます。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

184 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:26:18 ID:/D5t6LhU0

┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ばらしー         乙女族薔薇乙女科薔薇水晶  希少度 S
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[体力] □
┃[技術] □□
┃[知恵] □□
┃[魔力] □□
┃[魅力] □□□□
┃[好意] □□□
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆
┃<氷結  > ★★
┃<色気  > ★★
┃<追跡  > ★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}        今回の場合、難易度は★。
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、       必要なのは[体力]か[知恵]となりますので体力を使えば判定が。
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ        知恵を使う場合、判定か二個消費する事で確定成功させることも出来るわけです。
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ     なお、使った場合はステータスが黒く変色します。
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗          □→■  といった具合にですね。
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::       この■の部分は回復するまでは無いものとして算出されます。
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y       例えば□□■の場合、受けられる依頼も★★までとなるわけですね。
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////

185 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:28:06 ID:/D5t6LhU0


                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ      そしてスキルですが……
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x     ★      成功率+10%
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}    ★★      成功率+30%
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ    ★★★    確定成功
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ   このように増えていきます、また基本成功率は50%ですね。
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ スキルはやり方によって使えそうなものを>>1が抜き出します。
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>  今回の場合は、[色気]を使って男性を働かせる手も
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧   ありますが……醜聞を気にして、今回は無しです。
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/

186 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:29:41 ID:/D5t6LhU0


                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \
               (●)(● )    |
               (__人___)     |
                    '、        |        さて、どうしようかね?
                |       |
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆ 選択肢 ◆
 1 [体力]を使う
 2 [知恵]を□使う
 3 [知恵]を□□使う             下3
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

187 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:30:28 ID:oBbAv9fM0
3

188 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:31:35 ID:xeZPsPeU0
3

189 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:31:37 ID:M08lYVuMO


190 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:33:36 ID:/D5t6LhU0


                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|       よっし、最初だし全力で仕事しようぜ!
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r        頼むぞばらしー!
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .           お任せを、マイマスター!
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ◆ 知恵を2消費し、確定成功させます ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

191 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:34:07 ID:/D5t6LhU0


     /: :: : : : :::: /: : : ::/.: ; : : :|: .:: : : : : : ::: : :|: : : : :l. : : : : l:::. : : : :|.: : : : : : :
   //: .::: . :::::::/ : : .::/: .:|. : : | .:::: : : : : :.:::: : |:: : : |. |:. : : : |:::::. : : : |: : :i: : : :
 / /:: ;:::::::: ::::::/: : .:::::l .:::|、: : :|.:::i::: : _: : .::l::. :|::: : :|:::|::. : l : |::::::. : | :| : : |:.: : :
'   .l: l :::i::: ::::::l |: .:::::::| ::;|::;:\|:::::|r'´ヾi .:::l|:: :|:::: : |:::|:::::. :|: :|::::::: .:|: |: : : :|: : :
   .| l| :::|::::::::::| | .:::::::;l.:::l|:::|:. :|\ト:: : :/.:::/|::::l|::::: l|:λ:::. |:. :|::::::: :|:: | : : : |::. :
   .|:l.| :::|l::::::::| |゙.:‐-:A,,|_|::|:::.|l::::l|\ /:::/ |::/.|:::::/.|/ |:::: l::::|::::::::::|:::;l: : : : :|::::.
    l| l:::::|.|:::::::|l| :::::/ .|:| ゙|ト:、|::| |::::.゙ト:/ |/,,|=:/‐|゛'''|:‐:|-:|、:::::::l|:::l: : : : : :|:::
.    ゙ .l::::|λ::::l':|:::::l  l|, l、l:|、|l |:::::λ゙rl'´ |7_''=≡''|-/|/|:::::::/.|:/:. : : : : : |:
     ヘ:|l :〉::::::l|::::|!  ´ ̄`ヾ、  |::/ ゙{、、,,}/:l ゙l´{lソ}/}、 ゙}:::::イ |/::::. : : : : : |
      〉 ハ:::::|l:::|゙l ィ=≠ミ、   ゙'   ヘ`゙l、 ヘ ゙i,}ニ'ソ/ ノ|:/ |./: :::::::. : : : : :
      ./:/: : ヾlヘ:|::|.               \ ヾ、ヾ二'_ノ/'´ |.': : :::::::::. : : : :
      //: : ..::::/ .::::l         ,      ヽ、._,>.ィ'゙\   ||.: : ::::::::::.. : : :
     /': : : .::::/ .::::::ヘ      ヽ       ,,   ,}l  \ -|:|: : ::::::::::::.. : :
     /': : : .:::/: .:::::::::::丶              ゙''-‐''   ., |.゙´|:|: : ::::::::::::::.. :
     / : : : .:/ : .:::::::::::::::::::\    ` ー‐           /--‐''|:|: : ::::::::::::::::..
   ./ : : : .:/: : .:::::::::::::::::::::::::〈.ヽ、           ,.イ : : .::::::::_|:.| : ::::::::::::::::
、_,. -'‐'''゙´ ̄ ̄`゙''‐-.、_:::::::::::,rヘ. :゙lヽ.   __,, -‐ ‐-'ァ:'' : ..::::/,ハ::| : :::::::::::::::
ヽ,`ヽ : : : : : : : : : : : : : `ヽ、く;;;:::::\ヘ-`'''ヾi´:: : : ;/ : ,r''´ ̄`゙`ニ=l:ヘ: ::::::::::::::
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ばらしー         乙女族薔薇乙女科薔薇水晶  希少度 S
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[体力] □
┃[技術] □□
┃[知恵] ■■
┃[魔力] □□
┃[魅力] □□□□
┃[好意] □□□
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆
┃<氷結  > ★★
┃<色気  > ★★
┃<追跡  > ★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

192 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:36:01 ID:/D5t6LhU0


                       _,,. -,- 、
                    ___ヽノ、ヘ´     .ヽ.
              ___≧ァ≠ヌ   ヽ二/   ヽ
               / , -‐∠ィ/ / / | l !7!,イ   ',
         _ ノ /    f .  '/ ヽヽ.{i:!:、l|:il ! !           うぅ、上の本棚まで届かない……もう、ちょっとなのに……
  -― _ ̄ -― ´     /   :/   ∧ト-ミ, L リ
/  -―             /     /    i ゞ=′ イ
 /           /   /      i   ( `i/    r' ´ ``ヽ       ,, ‐===‐ _,.. _
              /   /       i ァ' ⌒ヽ、   /    ヽ}    .xイ;;;;__≦三三三ミヽ,
              /   /           ァ': : : :/  '/ゝ、   ,-` 〉  .xイ;;;;;_,x 三三三三三ミ`、
.          /     .;     ,,    ァ': : : ,.-イ: : : : ヽ,イ , イ.xイ ;;;;;;;;;≦三三三ミ:ムニ三三ミ:',
       /,    /          ァ': :/: : : : : : : /: : lイ/ ;;;;;;; 彡:三三三三ミ:/ニ三三三ミl
       /゛     /           ァ': : : : : : : : : ,.イ: : :// ;;;;;;;;;Y.ニ:三三三 三ミ:/ニ三三三三:l
.     /         /          / /ヽ.__: : : _,.イ´: _// ;;;;;;; 《ニ:三三三三三ミ:/ニ三三三三ミ!
    {i′      /         / /  丁^`: : : : : : 《/  ;;;/ Yニ:三三三三三ミ!ニ三三三三ミ:l
.    ハ     /        / /   .| : : : : : : : :《/ ,;;;,,,,'′   Yニ:三三三ミ:/Ⅷ三三三三ミ:l
    /イ    {         / / ハ : : : : : : 《/ ,'//    Yニ:三三ミ:/":::Ⅷニ三三三ミ:l
   .〃 \,,, ハ.         i |   /  {: : : : : :《//  |       ⌒し三,/::::::::::人ニ三三三ミ:l
   ,{{    ヽ、ヾ        | |   /. /: : : : : 《/  !  {        / ::::::::::::/  Ⅷ三三三ミ:l
.    \、_)    ` ̄`ー,, 〃 |  / /: : : : : 《/    `:       / :::::::::::::::/   Ⅷ三三三ミ:l
        ̄          )〃j( |__/>/l: : : : : 《/     ` 乂    ,′::::::::::::::::/    ∨/三三ミ:l
                /   〉   / .l: : : : 《/{     i   ¨ー孑,'  :::::::::: /     _/=' ̄三三ミ:l
                     〈 /: : l: : : .《/ ヽ_  ノ⌒ー-´`ヽ:::::::/      ..'ニ三三三三ミ:l
                    /: : : : : : : : 《/:::::: `ゞ゙゙゙′         く      /ニ三三三三三ミ:l
                   /: : : : : : : :: 《/::::::::::::::::: 、         ,,j^     〈ニ三三三三三三ミ:i
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

193 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:37:13 ID:/D5t6LhU0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |       はい、本日ここまで。
          ||. ●    ● | |、!       依頼のシーンはまた今度と言う事で。
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l        □と■、逆の方が見やすい気がしてきた。
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

194 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:39:25 ID:/D5t6LhU0

お試しー

┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ばらしー         乙女族薔薇乙女科薔薇水晶  希少度 S
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[体力] ■
┃[技術] ■■
┃[知恵] □□
┃[魔力] ■■
┃[魅力] ■■■■
┃[好意] ■■■
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆
┃<氷結  > ★★
┃<色気  > ★★
┃<追跡  > ★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

195 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:40:38 ID:/D5t6LhU0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |   ……どっちがいいでしょうかね。
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|   ともあれ、お付き合いいただきありがとうございました!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l   次回は明日となります。
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

196 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:41:18 ID:M08lYVuMO

スキルはこうしたら使えそうとか書いとけば拾われることもあるのかな

197 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:41:59 ID:xeZPsPeU0


198 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 21:42:22 ID:5SyaJJVk0


199 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 21:45:28 ID:/D5t6LhU0
>>196
どんどん拾うので言ってみると吉

200 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 23:42:36 ID:HYvJknrE0
おつー

201 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 23:55:54 ID:4l3/j/pgO

基本■
使ったら□
に一票ですかねー
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング