スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫はドールマスターになるようです2


84 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 22:48:52 ID:zHvknHQ60


            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/     時間できましたので23時半ごろより投下します。
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |      タイトルにもあるドールがまだ出ていないという詐欺状態からの脱却
          ||. ●    ● | |、!      を目指して!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

85 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:31:43 ID:zHvknHQ60

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |       時間になりました、始めますねー
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|        なお、>>1は不安定なので、予定日は目安程度に受け取ってください。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \



86 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:32:41 ID:zHvknHQ60


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|モンスターマスター協会 ドールマスター用受付
└――――――――――――――――――――――――――――――─



  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |__,r===ュ_________|/
  | . : : |:::::|  /.  /#%%'/|______
  | . : : |:::::|/  /l三三レ′      /|
  | . :/ ̄   | ̄ ̄~ /___   /  |
  |/       |:;:;:;:;:// / /    |
/______|__/rュ.゛ ̄ /     /
__________/     /
;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;:|   /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           あの日から一週間後、青年は師と共に協会へと赴いていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

87 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:34:11 ID:zHvknHQ60


           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}        いやー、やはりこちらの受付は空いてますね!
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ        元よりドール達が問題行動起こす事の少なさもありますが。
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y      .【Name】―――――――――――――――――――――――┐
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz     |アバン=デ=ジニュアールIII世  Aランクモンスターマスター
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////    └―――――――――――――――――――――――――┘
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////



    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │        アバン先生もうちょっと声抑えて!
   |   `⌒ ´   |
.   |           |         ほらすごい受付の人がこっち見てるから!
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{

88 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:35:50 ID:zHvknHQ60


     ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
    /; l !.      ,  i .i'         .`Ⅶ;、
    ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
    !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          Ⅷヘ
.   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ
.   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!
.  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ       いやいや、私も少々はしゃいでしまいまして!
  ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、
,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y     ……学園のごたごたがあったとはいえ、一ヶ月も
. l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }     教え子を放置してしまった事で落ち込んでいたところを、
..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ
. ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、     本人がこうして私に要請してくれたことが嬉しいのですよ、
.ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!     やらない夫くん。
r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}
 { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ
_入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
..>zー≧¨´   / _________.≧ⅳr. ´
          ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x

89 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:37:38 ID:zHvknHQ60


           / ̄ ̄\
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \
     / /' ( ―)(― ) |
    ./ //〉 (__人__)  │       まー、前代未聞レベルで才能無かったですからねー俺。
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
    .l    iY           |        円盤石からモンスター再生できないのは致命的でしたわ。
   ./   ハ !       /        材料にイノチの紙片使ってたのに。
   ./  /  ' ヽ      /
   l   /  .〉-r:::┬〈、        確か、持ち主と一番相性のいいモンスターが再生できる隠し味なんですよね?
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\
 i//7777|/////V::::::V/////\
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{



.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._     正確には本人のポテンシャルと最良の組み合わせを持つ
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ   モンスターの再生を可能にする隠し味です。
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}   出てくる種族は円盤石依存となりますね。
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<   まぁ、やらない夫君の説明でも大意は通じるので良しとしましょう、
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY   及第点ですね。
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

90 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 23:38:51 ID:jOdj0RH6O
ワームならワームの範囲で相性のいいのが生まれるのか


91 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:39:10 ID:zHvknHQ60


                      ______
                       /    \-一ヽ、 __r‐- 、
                      /   __,ノ ヽ、_,7    7 } : : : :\__
                   |    ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、_
                   | U  (___人__)‐-─≦/.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :丶、   座学は苦手なんですよ、ホント。
                   |     ` ⌒´ノ    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                   |           |          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :}
                   ト、       |       __,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/  と、いうか採点って……
                   ハ、.,ヽ., ___ ,__ノ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´  一応俺学園卒業したんですが。
               _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/
            _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
        , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
         /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
       f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!.:.:.:/
       ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l/
        j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!



          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !      それでも私はキミの師匠ですからね、
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '       師を越えるまではこうして採点をつづけましょう!
   |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
.   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}                       うへぇ、お手柔らかにお願いしますだろ…>
   !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "         そうですね、ではまずモンスターマスターとドールマスターの違いを
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、             教えておきましょう。 学校では特段分けて説明しませんからね。
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、

92 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:39:56 ID:zHvknHQ60
>>90
おぉ、分かりやすい! そういうことですね!



           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z     まずモンスターマスターはいわゆるドール種以外のモンスターを飼育する専門職です。
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}      主な仕事は人が踏み込めない未踏の地の発掘や大会でのバトルですね。
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ          なお、モンスターマスターがドール種の育成をする事は禁じられておりません。
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._          上手く育てれば調教助手として有能ですからね。
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ   かくいう私もヒュンケルというドール種を育てています。
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0      主に調教助手として活躍してくれてますよ!
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::    話がそれましたが、モンスターマスターは大会で活躍する事こそが
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ    目的であり意義といっていいでしょう。
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y     成る為には学科試験を突破して学園で三年履修した後に
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz   モンスターを育成して二年以内にDランクになることが求められます。
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////


           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)            ヒュンケル……一月しかたってないのにもう懐かしい気がするだろ。
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、         俺も一応学科試験は突破できたんですけどねぇ。
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,                                合格点ブービーでしたよ>
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|

93 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:41:47 ID:zHvknHQ60


     ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
    /; l !.      ,  i .i'         .`Ⅶ;、
    ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
    !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          Ⅷヘ
.   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ    そして、ドールマスターはドール種を専門に育てる……
.   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!    と、いうよりもドール種のみ育てられるマスターの事を言います。
.  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ
  ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、   もしドールしか育てていないモンスターマスターがいても
,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y  その人はドールマスターとは呼ばれません。
. l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }
..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ   一般的には、モンスターマスターになれない人が
. ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、   他の職を探せなかった場合に就く職業です。
.ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!
r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}    成るのも、協会で申請を出して犯罪歴がなければ
 { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ    審査が通る程度ですからね。
_入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
..>zー≧¨´   / _________.≧ⅳr. ´
          ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x



                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!       この二つの差は主に育成の難易度と脅威の差によるものです。
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ       実際、モンスターとドールとではまず言葉が通じる通じないという
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!         問題があります。
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}      モンスターマスターはそれをどうにかする手段を三年の履修期間で
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ      学んで、二年の実習期間で証明するわけですね。
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ    また、ドールと他モンスターでは圧倒的に他モンスターが
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ    もし野に下った場合脅威となります。
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>    まぁ、そもそもドールが野に下った例は数えるほどしか
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧    ありませんが……
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/

94 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:44:00 ID:zHvknHQ60


           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z         ともあれ、職業に貴賎なしと言います様にドールマスターも
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}         簡単な仕事というわけではありません。
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ         やれる事は再生されたドールによって様々に変わります!
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><  そも、他モンスターと比べて脅威的ではないといっても彼等もまた
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ  モンスターの一種です。 人とは比べ物にならないですからね!
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗  そういった力を持つ子達を育てて、依頼される事をこなしていくのが
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::   ドールマスターの主な仕事となります。
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ   イメージ的には手配師や、派遣業が近いですね。
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |    お、と言う事は俺ってある意味起業して社長になるような
             | !        |  ` ⌒ ´   .|    モノなんですかね?
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r     この年で社長なんて照れますねぇ。
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

95 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:45:30 ID:zHvknHQ60

          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '         そうとも言えますね!
   |{{{{ {入__ノイ. 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ         実際、新しくファームを立てるということは独り立ちするのと
.   Y´///.Y⌒Y ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}         なんら変わりありません。
   !{{{入込.__ノイ 丶   `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ          やらない夫君も立派な社会人ということです。
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、



.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ      と、いうわけで……新たに旅立つ若者への手向けとして。
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ      これをキミに差し上げましょう。
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

96 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:46:58 ID:zHvknHQ60


                __
              /     ヽ
             /       ヽ
             |           |
             |           |                 これは……イノチの紙片!?
             |           |
             ', __   /
             r´..::::::::::....ヽム  _
            _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::...`ヽ
          ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`,          __
       ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i           //.:.:.:.:./
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::: i       ノ7/.:r´{´7┐
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::: 、      /ム__/ / /./
      〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::: i     /     ´//
      /::::‘、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i  ,.ィ<     ´/
     i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: レ::::::::::::ヽ _,, <´
.      i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: |::::::::::::: У
     i::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i:::::::::/
.     i::::::::::::::::::/ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::: ::::/



  {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
 ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
-=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
 ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
 { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ     ドールの再生は元となる人形に隠し味を加えて合成する
. 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |     だけですからね。
  >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ
 / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <     それも、その使い方であればちゃんと効力を発揮するでしょう。
 ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
-入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://

97 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:47:29 ID:zHvknHQ60


                   _______
                /       ヽ
             ,ヘ__/         ヽ
           __,/   ` <        }ヽ       ……すみません、何か。
         /---‐――--.、ゝ\  _/ ‐¬      かなり高いでしょうに、これ。
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ.´_/ .」-‐>ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ   /  ´   l
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ  ヽ.  , , .!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、 l` / / /!
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ . ,' l !



           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}           なぁに、教え子の結婚ラッシュで飛んでいくご祝儀の事を考えれば
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、           安いものですよ!
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><    なので、前払いと言う事でやらない夫君の結婚のときは
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ    私からのご祝儀はありませんからね!
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗     それでは、早速神殿へ向かうとしましょうか。
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////

98 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:49:04 ID:zHvknHQ60


               .   ___
                  /   \
                /   _ノ  \
              . │   ( ●)(●)
                 |     (__人__)
        .   .     |      ` ⌒´ノ       何か台無しだろ……
            .  |         }
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i




       ________________
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |________________|



       ____________
      |                  |
      |                  |
      |                  |
      |                  |
      |____________|



     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |_________|

100 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:50:59 ID:zHvknHQ60


                                  ________,
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"
                       `゙^''''―-- ........二,゙,゙,゙,゙;;i,゙;;;;,゙,゙,゙,゙二..........-一''''''"´

102 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:51:57 ID:zHvknHQ60


         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y] イ^fミY´^「` ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{ ` ー'゚一' " // ]:「´ ./     /〉ノ/ル'    ……はい、合成用の魔方陣は準備できましたよ。
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、_____.ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ    材料の用意はいいですか?
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ




                __
              /     ヽ
             /       ヽ
             |           |
             |           |          ええっと、はい。
             |           |          準備できました。
             ', __   /
             r´..::::::::::....ヽム  _
            _/_,..-ー─ ‐‐ ´...::::...`ヽ
          ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`,          __
       ィ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i           //.:.:.:.:./
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::: i       ノ7/.:r´{´7┐
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::: 、      /ム__/ / /./
      〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::: i     /     ´//
      /::::‘、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i  ,.ィ<     ´/
     i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: レ::::::::::::ヽ _,, <´
.      i::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: |::::::::::::: У
     i::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::: i:::::::::/
.     i::::::::::::::::::/ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::: ::::/

103 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:52:47 ID:zHvknHQ60

         .  -―…‐- 、
          ;' '"´  ̄ ̄ ̄ ` l
          |           |
         |           |
        |           |
       | r, \==/、|
       | |l (;;;)  (;;;) l|
        ∟ljヽ  , -、 ,リ
          \丶--- '/
         x≦二Tニ二≧x
       ,(⌒ )   l| o  |^)
       / `~;   l| o  |~i
      ,'  ,′  l| o  ∨yo
      |ー‐|    l|_   Vヘi|
      >- イ 三三i[__]i三jしノ
      ゝ__ノ     l|    〉┘
        `丁ニゝニフニ丁
             V///|////
           V//|///
             ノー个ーヽ
          'ー='^'=ー'




  {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
 ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
-=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
 ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
 { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ       おや、筋力型のドール素体ですね。
. 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |
  >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ       主にそちら系の仕事をするつもりで?
 / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <
 ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
-入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://

104 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:53:55 ID:zHvknHQ60

           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)        まー、最初のうちはそういう仕事のが多いでしょうから。
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_       それに、一番安いですからね。
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|



           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}           まー、基本的にドール種は綺麗ですから。
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、          女の子系統が生まれやすい知恵型や魅力型の素体が高くなるのは
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ           需要と供給のバランス的にはおかしくないですね。
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0       ――それでは、合成の儀式を始めますよ?
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::    誓約の呪文を!
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////

107 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:55:42 ID:zHvknHQ60


                                      ..-─━─-
                                          .
             -‐━‐- 、                    /           i
         /三三三三≧二f>ヘ_       ,イ/            !
        /ニ三三i三三三i:三三://./ /   ̄
     _/三三三ニ|三三三j三三//./  i                   .
    ノ三三ニ/三 i三三 /三三/i//{  |   .    /   fヽ        /
  /三f、三/三ニ:l三 /三三ニ7V/! />/´  .Y    ゙. LヒY_ノ  /
_/三三三三三三j_/三三ニ////fV/.:Tヘ -、___ i  Y⌒  /fヒx_ノ    古き英知の術と、我が声により、
三三三三三三/ニ三三三三V//// イ.::/1 リ辷ハ  ゝ,.__.ノ_j¨      ここに新たなる誓約交わさん。
三三三三三/三三三三三ニ V///.:7 |レ三三ニ`ー ´
三三三三/ニ三三三三三三ニ.V.::::::厶イ>`三三∧            汝が主、やらない夫がここに命ずる。
三三三/三三三三三三三三ニヘ/>` 三三三三 {            魔が眷属よ、呼びかけに答え現れ出よ!
三三/三三三三三三三三三/三三===/三三三/
三/  >三三三三三三三0)f ニ三三三/三三三 {
三i  j三三三三三三三三/.三三三/Y三三三三;
三| /三三三三三三三0)/三三三,イ  V三三三ニ i
三|/三三三三三三三三{三三三イ    V三三三イ  ____
三|三三三三三三三三0):|三三三 i    Vニ三三ヘγ Y__ )
三|三三三三三三三三三|三三三 i     V 三三三i.-.j__ {
三|三三三三三三三三/|三三三 i      V三三三i ̄i__ )
三|三三三三三三三/三|三三三 i      `ー…==!.__L_ ノ


    【安価】 下2 下3 下4   0~9でお好きな数字をどうぞ。ダブッても大丈夫です。

108 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 23:56:10 ID:ubykMn1M0


109 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 23:56:12 ID:XcZ8RWG.0
0

110 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 23:56:13 ID:KDvSlelA0


111 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/25(金) 23:56:21 ID:ubykMn1M0


115 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:57:38 ID:zHvknHQ60

0 追跡
1 料理
2 細工
3 家事
4 潜伏
5 狩猟
6 計算
7 鍛冶
8 色気
9 建築


最初のドールだけは固定です。
次から安価ですねー

116 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:58:07 ID:zHvknHQ60

           \  `、 \ ト、  |\      \    |     /   |/     |
           \__)      \_|          __|\N\| /l /   /  /|  |/|   /
                         _」=‐''"゙~⌒   \   |/     ,′l/ :|   | /|
     \                 ,。+'~                    ``*。   |/l    /
      \              _,ァ'"                       _,.._)、    `*I__l|  /(/    /\           ___
     \r'゙          __ア゙                    /^ヽ ⌒\    `、,___       /  }          └ マノ
      \      __ア                      _/⌒       }       ゙V / /⌒\/  /           くノ
                ___ア    /⌒ ‐- __/⌒\     __)ノ)/^^\ {八/⌒> 、∨ /    /  /{
            __,7      /             ̄``<⌒\彡匸H匸ir匀) /^\ \ノ  /  / 〉
       \   _,7    /      __,,..   -――― r‐\   込、n 八彡く⌒>--彡  /     ./            __   00
       ____) __〕   _/    _/^\____,,... ---/⌒  \_\_>く_,ノ^⌒\ ‐- ..,_/   〈\/             | | r、
   --ニ二    Ζ  ⌒¨¨¨^^            {/⌒\jLノ{ l|。 n{/⌒ヽ/^\__/     _,.[  ̄ ̄ニ=--       |_| \>
         \ ⌒\                   (\ノ⌒)_ノ\八 l。 | |_/〉^ヽ/  __   `⌒^^" ゙[  <_____
      --ニ ̄   ̄                r―\\/     { _},ノ  〈  ノ  /V           [        ̄ ̄ 二ニ==―‐‐
    ______  ‐‐―                    (二    `、   /(___    二)\/V          _ノ      _ -‐  ̄     _,n_
                           〈/^⌒\) 〈{   /|>-ヘ)  \       ⌒て  _____(         └l n |
       __ -- ̄                         \_/`|         }〉      __,Ζ⌒  ___二=―‐‐‐     U U
      ___,,,... -‐/                          _/   \__________/     --=ニ____( ̄
   --ニ    /  ___                     /  ``  \__ ノ   \
    /     ̄ ̄/                  /    _/ //\ ‐-   \     __                   n
              ____〕                  /      ,  '゙ ////\     \  〔  ニ--                   ノ厶┐
   __.. -‐  ̄)   __∧               /     /   .////   ヽ       \√ (__                 └'⌒'┘
         /   __∧                   /      /     .////              厶 /⌒
      ⌒)    ___Х             { `、  イ      ////        \  ,メ゙ 〈 \
       /       __,)h、            〈\_、___,ノ      :|_/            Х⌒  \}}\              ∩∩∩∩
      /           ⌒゙+、            }^\_ノ                    ,ィ(^⌒     \/\              ∪∪∪∪
                 ⌒ぅx.,_   /____ノ///〈                   _,ィ(⌒     ( ̄ ̄///\           o o o o
          ___         ⌒ン_/ //\ヽ////}             _,.+'⌒        \  \/⌒\
     _..  ''゙~   )ノ⌒>      (_  \//}_}/ ̄ /|         _,.。*''~⌒   {^\|⌒` ..,_\ {'////}
                //         /  ̄  /| /└―tt==エニ[         |       ``\\/,ノ
              /     /)/     ⌒〉 /          |^\        |

117 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/25(金) 23:59:23 ID:zHvknHQ60


                            _,,....-ッ;;ェ宀―'''':ュ;;ッ-....,,__
                        _..-彡一''"゙゙´ ./_. _ , ヽ ゙゙̄''''''ヘニェ-.._
                     _..r彡‐"      │~~゙/┘ ./.      ^゙''弋-、
                   ,ノニ‐'´     :_│_zニ└ 、,,,,..ノ゙⊥,,,,¦_      `ーニ-_
                 _ノン''´     _,┌'土li一―'''''''冖''''―ーニニ_.-,,,,      ゙弋! 、
                /ン´   │>丿-''"       /ユ      ゙゙ー-ン'-t,,∠   ゙゙lユ,
               ノン'´   ,,ヽ,,..ユィ二        ./ソ `lユ        ニ;;ニ''l(/_、   ゙lユ
              /ソ   ヘ''lr'ン'"^ニ^゙' 、     /ン’  ゙lヘ      ノ" ̄~~'lニ! ,.._,    ゙lJ、
 ______________________________________ 三二=---
 |           ./ソ   -il'/|! .., ニ  !    /ソ     ゙lヘ,    l  ,>  |!て'ly     弋l、二三二 三二=--
 |           jソ    ,,ノン  ゝ  ̄^ ノ    _/ソ        ゙lヘ    ゝ゛々  ノ ヾl^、     l⊥二 三二三二 三二=--
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━三二=--
 |┃ εσκοΒΑξ   ''コ个 ~~゙゙゙lヘ      /ン‐"  ./│1  ^゙ー,,ヽ      //~~゙゙''ヽ1'    ヽl 三二三二三二三二==--
 |┃ φκψΚσνΩφ ./リ     `lヘ    .// _..-‐'" ̄'''ヘ、_   ゙lユ_     //    个l!_   ├! 三二 三二三二 三二二=--
 |┃ ιρκπδκι  ‐l! │     ゙lぇ  /ソ ┌r     ,ノ'''' ̄'''-,, ゙l>、  /ノ     │1‐_,,..,,__|│三二三二三二=----
 |┃ ┏━┫┳  ┳ ┳┳┓ ┳┳┓┏━┓┳┓┏ |>ォa丿┏━┓┳┏ヘ !\ノ/   _, _  |! /'゙ンr- ゙゙│二三二三二=--
 |┃ ┗━┓┃  ┃ ┃┃┃ ┃┃┃┃  ┃┃┃┃ __ノ │ ┃  ┃┣┻││〈ll´   ヘエノ 1l|┌-エi |!三二三二=--
 |┃ ┣━┛┗━┛ ┛  ┗ ┛  ┗┗━┛┛┗┻ ゙li彡 ヽ┗━┛┻ ┗ !./^lコ_      │ヽ, ーli  │二三二三二=--
 |┃ ξζηοπυω          ./ソ  ゙lユ, ゝ ┌ぃ'' ゙ー..,,__,,....‐´ ./ソ’  ゙lヘ      !/..¦'''''"|!||三二三二三二三二=--
 |┃ νιεκσοθζε      ./ソ    ゙lゝ_ ^'ヘ..,,__,,,,..n‐"    ノソ    ゙lヘ    ./丿   │|二 三二三二 三二=--
 |┃ χφΦΥΨΧοκενηψ/ン’     `l宀..,,  ヽ1丿  _,,-''丿      ゙lム_____ ノ上''''   !ノ三 三二三二=--
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 三二=--
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三二=--
              ゙l\    ''`ノ癶__  _,,ノ      〈h   ./ソ      \_ ^_rニょヽ,,   _/ソ
               ゙lミl、   ''ノ>: ゙弋´        弋、 /ソ’        ニi千‐「-    ノン´
                `く\   ー'゙゙ァゥニー..,,_      亡!’      _,..-ァ「イY     ,ィシ’
                 ゙゙く\     ' ヾー^个ー--........,,_ニ,,........--:=二r‐"       ,ィ彡´
                   ゙'宀 、      '''. ^''''l''_ノ‐'''''ー、¬/゙1 '      ,,r彡'"
                     ゙''弋ッ..__      │ ┌- ヽ       _,..r彡‐´
                        ^'''弋っ-..,,_  ! -┘ 丿 ___,,..-ィ;彡‐'"
                             ̄''''''千ニ............ニ广一''''"´

118 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:01:04 ID:xII0oZ5M0
流石、アバン先生!次元の門すらこじ開けちまうぜ!


119 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:01:05 ID:/D5t6LhU0


                                          為、
         心                               ,攷心       為
 k       為心        ,ィ劣心         ,為心      刈圭心、     為丞
 圭      為圭心     ,ィ劣圭ミ心       ,為圭心     炸淤圭心    ,劣圭心
代l圭     為圭圭心、  ,ィ劣圭圭圭圭心、   ,為圭圭心、_,ィ劣圭圭圭心、 ,ィ劣圭圭心
圭l圭垈、 /淤l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心
圭iア代、心圭圭圭_ ,,... -‐心‐ ー ----──,.-- 、──----- ‐- ...,, _圭圭圭圭圭圭圭圭 l{。.
圭ミi圭llミ  >''__´___為ll心_____,.__'´___`__、________`¨ ''_<_圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´    ゛ '' ‐-為l圭心   ,. '´        ` .、    _ ,,... -‐ '' "´   `丶、,ィ劣圭
圭圭圭圭        為lll圭心゛'' ‐- ..,,_      _ ,,... -‐ ,'' "       ,ィ劣心    ),ィ圭圭ミ
圭圭圭淤t      /淤l圭l丞/      `>‐<´_     \      刈圭り心、,ィ劣圭圭圭
Ⅵ圭圭圭ヘ    /淤圭圭圭圭_,..-‐'''"~     ,ィ劣"'' ‐- ,,.._\  代 /淤圭圭圭圭圭圭圭III)
 `寺圭圭圭><圭圭圭圭圭圭圭心、_     ,ィ劣圭圭ミ、   ゛''為圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
   `''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミゝ、 ,ィ劣圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
     `゙''寺圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭リ㌢´
        > 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭斧:㌢´



               /  ̄  ̄\
                 , '       \
             |         |
                | .        |
               |         |
             |         ,        ――ッ!
                ',         ,.
              ヽ_,'________r         成功、した……?
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i

120 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:01:41 ID:/D5t6LhU0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、      、 ___,      /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',           あぁ、ああ……!
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----    やっと、お会いする事が出来ました……
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´::::::l___ 'y-, -': : : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::/ /⌒ヽ <ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::Y  ,/⌒ヾ) ::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   |   l´⌒|:           `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `|   l_つ !     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / , !   ,j   :l        ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 j  ,ハ、   :V`'ー--<´:::        / / ::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

122 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:02:42 ID:/D5t6LhU0

                           ,、  ____  __ r{
                       ≦三ミvk´=彡´   ` `ヽ.
                         ∠:ァ个`/   、   i   \
                           / イ /イ / /X/リハヽ  、ヽ
                             /〃 ,イ彡 ハ大_ミ`メ、厶ハ jハノ
            ..==ミ、         /イ / / ,イ {ハ代リ`′《㏍从乂    貴方のドール、薔薇水晶――
          〃       ヾ 、     ,// .ィ/ /ハ ハ、     〉ミイ 人ヾ
           /′ ..=rャ= ミ≧=≦彡'/,ィ///イハ ノ j) 、_   〃.:ヾ ヽ)  今ここに推参いたしました!
          /  /: : \: : :.` X=彡イ/:/ /〃/、′   //}  } /
      ==≠==ァ┤ : : : : \: : : : \彡=大マ斗v'了≧ュ<_// 〃
   〃´    /イ 八: : : :r 、: :`: .、: : :.` く: : : :`ヾミ`ー、`≡};リイ厶┴‐-'入             _ . ._-==ァ
   /′   =彡  / 入: : ヽ `ー- ミx:. : : :.`ヾ:、: :ゞ:ぅ: :`: :{(_¨´: : : : :., 片 }_____ ,、____ _..=彡ィ ´: : :. :./   _.ノ〉
  ′ // / /  /  ヽ : :_`ニァ    トミ=ー- Yrソ(し-、 : :〈kiヲ: : : : i√:〃´: : :/´: : :.`: :``<: :`¨: :…ヘ¨^,7´  ー‐ - .. _
    〃 _ 才"  / r‐… ¨ __,、  :.. ! YУ: !乂.: : : :'ー-ミ`_j): .;ィく:/: : : 〃: : : : : : : : : : : : :`: :.、: : : : : :《{       ¨ニ_‐;’
  == フ´  =彡   ー… ¨ -‐'   :. ヾ 厂7 人ヾミx:. : : :. :. :.`≦、: :ヾ-―… …―=ミ:. :. :. : : : : : :マ¨ヾ ̄``ー- .__一z'
    //  〃 ,ィア  ,才" .ィク    ノ′´.:ハ: : : \: : : : : : : :.ハ : : }          `ヽ: : : : : : : :\:.‘,
.    〃   /// /   (_ . ィ"/ /〉 /: :/: :/ ∧: : : : ゝ:_:_:_:_:ノ!: :}: :ノ            \: : : : : : : :ヾ',
   / /才" 〃 /      〃 /:/ /: : :イ:/ / 乂:. : : :. :. :. : :// /                  ` ー― =彡゚
.  / 〃 |{ //   /   { ` ": :廴ノ:.:._彡   〃 />': : : : : : .:〃: : ;′
  ′{  乂彡   /       ヽ:.____: :イ    ハィ' 〈_; : : : : : : 〈 : : /
   /イ   〃  ノィ      ̄ィ" ノ  ィ / /  √: : :. :. : : : :ヽ:.`>
  // /  イ   / /     // 〃 /才…=ァ一': : __;¨ ー-: : ;イ: :`Y^y‐…-、
 /  .′ // ./  /     / / ;/ 〃人 ir'`ヽ: : √ヽ:. : : : :/ヾ、: : `ヾミ: : : : }
.:′   ! /厶′  .′ . ィ  _,ム、/_∠r彡:.=辷_ノ廴/´: : 廴 / : : : : \ : : rヘ: : :/==ミ、
.    jr     〃´_ ..=ァ´// /   /´: : :. :.《 : : : : `" : : : : : : : : `Yー彡ー'    ))

123 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:03:34 ID:dACXJxBE0
追跡と色気しかないどう使えば分からない人形にw

124 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:04:45 ID:xII0oZ5M0
しかも、筋力型である。


125 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:04:47 ID:/D5t6LhU0


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |      ――え、あれ?
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │      なんで筋力型のドール素体でこんな女の子が?
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |




    /' ,.ィ / /  ,.ヘ/  i   l ll  l. ヽ  | | !
.   /./ /  l  /ヾl   ト.   l lト  lヽ. \l l | l
    l /!  !  l!  {  {   !ヽ.   l llヽ. ヽ.` ‐-ゝ! !
    !. !.{ ,イ、 lト. l   !  l \. ヾ、`‐、._\/;:三ヾ ̄
   ヽ! l. |{ ヽ、i \!   ヽ、 ヽ  `'ー-ゝ-‐  Ti l r 、l
      ヽ!ヽ { `‐ゝ___ `'ーゝ____-‐_,,.!{ ! ! {i } .} } }       それも気になりますが……
         `'‐ゝ[i´   l二{ ̄  /   ] -‐!l l し'リ ノノノ
             l   リ .l   /  / .!   ,ゞ三<--─       何故こうも生まれたばかりなのに自我が確立しているかのような
            ヽ、__/  ヽ、.____ .ノ    !〃r' ヽ          言葉遣いなのか等、様々な疑問点が浮かび上がります。
                 <.__           { ! !( l } .} } }
              〈              .!.l l ` リ ノノノ      ですが、それよりも大事な点が一つ。
                  {  ̄ `         .ヽミニシ' __
               `T          / /´ ̄ ̄ ̄       やらない夫君、種族名を聞いてください。
                 !         / ,r'-──- 、.
                  ヽ、.___,. イ ,. ‐'´  、     `
                    ,.. -┴ヽ、    \
                 ,.‐'´       \    \

127 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:05:32 ID:VToo07UY0
追跡、色気、色気だっけ?
あかん、ない夫のストーカーになる情景しか想像できん。


128 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:06:20 ID:/D5t6LhU0

   ____ ミ   ━┓
 /    ~\   ┏┛
/   ノ  (●)\ ・
|   (./)   ⌒)ヽ            え、あ、はぁ……?
\     (__ノ,.<))/;、
  \     / /  '‐、>         えーっと、キミの種族名は?
   `\__l    ´ヽ〉
    ,ノヽ、ノ    __人〉
 , /'"|::::_/ヽ.   /:::::ヅ!:゙、-、_
''":::::::::::/´∨/`ー'〉 7:..ヽヽ:.:|:::::゙'ー、
::::::::::::y′.: ',ゝ、_/::\:.:.:| |.イ:::::::::|:::!
::::::::/: ://: : : :|::::::::ヽ::|/:i::::::::::::i::|



       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\     薔薇水晶、でございます。
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /    マイマスター、私の名前をつけてもらえますか?
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :


                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!        んー……聞き間違いじゃあないようですねぇ。
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ     まさか、ローゼンの一体とは……
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/

129 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:07:29 ID:/D5t6LhU0

                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|       じゃあ、フィーリング的にばらしーで!
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|       それで先生、そのローゼンっていうのは?
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '        授業で取り上げた事もありますよやらない夫君。
   |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ         まぁ、簡単に言ってしまえば……
.   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
   !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、

132 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:09:35 ID:/D5t6LhU0


   Y Y ///Y     ハヾヾヽ ヽヽゝ l!| .!|!|l
   i { :レレレ{      弋ヾ、ゝ 弋ヾ、_li| i|!l;{!                  ,ヘ
   ゝヘ i{:r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-{Y⌒ヘヾヽ、             /ヽ /  ∨
.   _シ>l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´ ,ノ、(_)}   i           l\/  `′
.   -={ {(i゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   ト‐≦x __,ノ         _|
    人ニソl   `___,.、     u ./ir'⌒ヾヽ ヾ、        \      百年に一度再生されるかどうかな、
.    Y⌒ヾヽ.  }z‐r--|     /!{、_}ソ!、   }          >     ヒノトリと同じくらい希少ドールって事です!!
    人l{ソノilil!i>、`ー-- '  ./  |イヾニ入_ノ_____    ∠__
.          ,i ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´ .ト─‐≡‐i´      ヽ    /     しかも、何故か筋力型の特徴が消えてます!
 ̄ ̄ヘィ‐=‐イ !.  `Y´ r─┐   |───´ゝ―――‐<j    /_
―― '` ̄ ̄´ : 、__i  └─'  _ノ  ̄ ̄ ̄¨ ljljljljljljljljljlj、     |  ,、
ljljljY´.: : : : : : : : : : : : :!: : ̄ ̄ ̄ : : : ,--、: : : :i´!⌒!l: : r:,=iヽ     l/ ヽ   ,ヘ
ノノ' : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : :.:|l⌒l l: : :.| ゙ー=':|: :|. L._」 ))      \/  ヽ/
: ; : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :i´|.ー‐' |: : : |    |.: :!   l
: i : : : : : : : : : : : : : : : :|○: : : : : : : |"'|.   l: : :│-==:|.: :! ==l   ,. -‐;
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : i=!ー=;: l : : :|    l.: :|   | /   //
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :.:│ l    l、.: :|    |: :} _|,.{::  7 ))
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|○: : : : : : : |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :\:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : :/ヽ::: `:::    ::::  ....::..../



        _,..-───-..,,_
     ,. '"          `ヽ
    /                   丶
  ,.'           ,,イ゙\ /入  ',
. /.         -‐''"_ヽ'、 l l′/`_''l
 '         /∠´ `ヾ' l lレ'´ 'ヾ
.       u i{,_,,  ゚ }! l li{,_,. ゚ }
.        u uヾく,_,ノ′  .ゞi-rイ
         u    ' ' `.        |
         (       人    )
.        /,r`T"T"´ | `丁¨´|       「」
 }      ,イ  |__,∟ ⊥._|__,l|.|
 `i.     i l_/       _,ノノ||
.  }.      |Y/      ‐┴''" ||
  ゙l    |. 仁   _,__      ||
  /.     l lニレ'´     `ヾ'、  ||
  /     ヽ 「]、       ヾ>、||
/.       ヽ`「ヽ        }H|\
.           ヽ`「ヽ、、,__,,ノj‐||  ` ー─
   u.        \`'〔`'T''''''T´ ,ノ|
.              \ ` ̄ ̄ ̄ /
             `-──‐′

133 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:10:41 ID:S1PWNAVU0
超希少ディスクからの再生ですね、わかりますw


134 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:11:01 ID:/D5t6LhU0
     /: :: : : : :::: /: : : ::/.: ; : : :|: .:: : : : : : ::: : :|: : : : :l. : : : : l:::. : : : :|.: : : : : : :
   //: .::: . :::::::/ : : .::/: .:|. : : | .:::: : : : : :.:::: : |:: : : |. |:. : : : |:::::. : : : |: : :i: : : :
 / /:: ;:::::::: ::::::/: : .:::::l .:::|、: : :|.:::i::: : _: : .::l::. :|::: : :|:::|::. : l : |::::::. : | :| : : |:.: : :
'   .l: l :::i::: ::::::l |: .:::::::| ::;|::;:\|:::::|r'´ヾi .:::l|:: :|:::: : |:::|:::::. :|: :|::::::: .:|: |: : : :|: : :
   .| l| :::|::::::::::| | .:::::::;l.:::l|:::|:. :|\ト:: : :/.:::/|::::l|::::: l|:λ:::. |:. :|::::::: :|:: | : : : |::. :
   .|:l.| :::|l::::::::| |゙.:‐-:A,,|_|::|:::.|l::::l|\ /:::/ |::/.|:::::/.|/ |:::: l::::|::::::::::|:::;l: : : : :|::::.
    l| l:::::|.|:::::::|l| :::::/ .|:| ゙|ト:、|::| |::::.゙ト:/ |/,,|=:/‐|゛'''|:‐:|-:|、:::::::l|:::l: : : : : :|:::
.    ゙ .l::::|λ::::l':|:::::l  l|, l、l:|、|l |:::::λ゙rl'´ |7_''=≡''|-/|/|:::::::/.|:/:. : : : : : |:
     ヘ:|l :〉::::::l|::::|!  ´ ̄`ヾ、  |::/ ゙{、、,,}/:l ゙l´{lソ}/}、 ゙}:::::イ |/::::. : : : : : |
      〉 ハ:::::|l:::|゙l ィ=≠ミ、   ゙'   ヘ`゙l、 ヘ ゙i,}ニ'ソ/ ノ|:/ |./: :::::::. : : : : :
      ./:/: : ヾlヘ:|::|.               \ ヾ、ヾ二'_ノ/'´ |.': : :::::::::. : : : :
      //: : ..::::/ .::::l         ,      ヽ、._,>.ィ'゙\   ||.: : ::::::::::.. : : :
     /': : : .::::/ .::::::ヘ      ヽ       ,,   ,}l  \ -|:|: : ::::::::::::.. : :
     /': : : .:::/: .:::::::::::丶              ゙''-‐''   ., |.゙´|:|: : ::::::::::::::.. :
     / : : : .:/ : .:::::::::::::::::::\    ` ー‐           /--‐''|:|: : ::::::::::::::::..
   ./ : : : .:/: : .:::::::::::::::::::::::::〈.ヽ、           ,.イ : : .::::::::_|:.| : ::::::::::::::::
、_,. -'‐'''゙´ ̄ ̄`゙''‐-.、_:::::::::::,rヘ. :゙lヽ.   __,, -‐ ‐-'ァ:'' : ..::::/,ハ::| : :::::::::::::::
ヽ,`ヽ : : : : : : : : : : : : : `ヽ、く;;;:::::\ヘ-`'''ヾi´:: : : ;/ : ,r''´ ̄`゙`ニ=l:ヘ: ::::::::::::::
┏━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  ばらしー         乙女族薔薇乙女科薔薇水晶  希少度 S
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃[体力] □
┃[技術] □□
┃[知恵] □□
┃[魔力] □□
┃[魅力] □□□□
┃[好意] □□□
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃◆スキル◆
┃<氷結  > ★★
┃<色気  > ★★
┃<追跡  > ★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

135 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:11:22 ID:xII0oZ5M0
アニメ版ヒノトリは何か凄いことができた気がするが、この子は・・・?


136 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:12:40 ID:/D5t6LhU0


                  ヽ、::::::\!\  ___
                  _ >‐-, <´__   `ヽ __
               <´::_::// /          __`   、
              _ ノ/ / //       /        ヽ、ヽノl__
       -― _ ̄ -― ´/   /     /  ′       \    V´<_
   /  -―          //   /  / /  /             丶   V´ヽ
  く /          /// /   ′ /  l  l        l    l  ヽ   !\ \
   \ヽ       /  l/| l  ! !   ! /l  l  l    ! l   l  !    !  l、
           /    l/! ! l `/ト l ! /l  !  / !   l l  l l  ト ヽ
       \             l/! l /_l_ !`ヽl ト、 !〃ヽ ∧ / !  l l   ! ヽ\     ばらしー……承りました!
        >、             >、!∧!    !ヽ! lヽ/{!/_!/!_/   ! !  ! !
       /  ヽ/     ///l ヽ ー=ミ、 レ′!V´,r=_-‐、ヽ ! / / / !l         これから幾久しく、マイマスター♪
    _/__ 」〉  / / / i 、!          j∧〈:i´r=ミ:〉/l/ /! /! / !
 ̄ _/-― 二_//     / ∧_|               Vl/ト彡l/// l/ l/  !
 ̄/  / |>、:::::::`ヽ、   / / / ハ         ′   ヾ二 メ/l/        !
/   / /.::::::/.::::__::::\/ / |/  ヽ、    `  -   、_ノ /ノl /
  /  .:/.:::::::::::: ̄::::::\`ヽ:\  l     >、             ̄∠ ノl/   l    l
   ...:::! :::::::::::::::::::::::::::::::∨.:::::::\! <´_ \ _  -‐__ ´ //.::::′   !    l
  ....:::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ<´:::\`ヽ _ `V´  `ヽ:::::/l:.        !
..:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _::::::::: ̄::::::::ハ::::::\)_ノヽ-―く::::/::l:::..   !    l
:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、::::/.::::ヽ:::::r= ヘ、__ノ::/.::::!::::..  l      l
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┏┓┻┻┻┻┻
                ┏┓      ┃┃                      ┏┓┗┛                    ┃┃
              ┏┛┗┳━┓┃┗━┳━━┓┏━━┳━┳━┳┳┛┗┳┳━┳┳┓┏┳━━┳━┛┃
              ┗┓┏┫┃┃┃ ┃ ┃━━┃┃┏━┫┃┃  ┃┣┓┏┫┃  ┃┃┃┃┃━━┃┃  ┃
                ┃┗┫┃┃┃ ┃ ┃━━┫┃┗━┫┃┃┃  ┃┃┗┫┃┃  ┃┗┛┃━━┫┃  ┃┏┓┏┓┏┓
                ┗━┻━┛┗━━┻━━┛┗━━┻━┻┻━┛┗━┻┻┻━┻━┻┻━━┻━┻┛┗┛┗┛┗┛

137 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:12:46 ID:S1PWNAVU0
魅力が高いな、体力低いのが気になるが

138 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:13:10 ID:vX7CB3Wk0
筋力で魅力・・・溌剌とした健康美ですねわかります

139 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:13:23 ID:oBbAv9fM0


140 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:14:40 ID:/D5t6LhU0


            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |     同じのが二個取られたために、筋力減らして魅力上げました。
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|     完全にサービス業向けステータスですね。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l     追跡も出来るので浮気調査もやらない夫とあわせて可能かもしれません。
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

141 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:15:20 ID:xII0oZ5M0
色気は、戦闘になったらガッツダウンみたいに使える・・・といいなぁ



143 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:16:52 ID:VToo07UY0
看板娘ですね。
客引くだけで、自分は接客しないタイプの。


144 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:17:48 ID:/D5t6LhU0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}       次回、アバン先生からチュートリアル依頼をやりますね。
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!       なお、ステータスは依頼を引き受ける条件に関係します。
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|       スキルは使用できるような依頼に対して成功率の底上げが行われます。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

142 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:15:58 ID:43A2XspQ0

その気になれば他人を害することもできるようなモンスターを使役してる
モンスターマスターのほうが普通世間に嫌われそうなもんだがなあ


147 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:22:38 ID:/D5t6LhU0

>>142

           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z    基本的にモンスターは人に害する事が出来ません。
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、    また、被害が出た時のために保険なども充実していますからね!
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._          まぁ、端的に言ってモンスターマスターは花形なんですよ。
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><   社会貢献的にはドールマスターの方が高いかもってレベルですが。
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ   モンスターマスター=エリートで、
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0      ドールマスターは落ちこぼれの職業という風評がありますから……
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////

148 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2014/07/26(土) 00:23:51 ID:/D5t6LhU0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |       それでは、今度こそ日曜日だと思います。
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|        またそのときまで、おやすみなさいー
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)~'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

149 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:43:30 ID:Vn7rU9PM0


150 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 00:48:09 ID:OjqTDqB60
乙w

ばらしーかわいい!

152 名前:専用ブラウザの使用を強く強く推奨だお[sage] 投稿日:2014/07/26(土) 09:54:28 ID:rWtbe1ok0


現代で言う重機みたいな扱いなんだろうか>モンスター
運用に免許がいる所も含めて。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その3 (11/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その2 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 後編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第四話 「毒花の誘い」 前編 (11/17)
  • やる夫は光を目指すようです 第三話 「湧く泉にも水涸れあり」 後編 (11/17)
  • ワタシはファンタジーを否定する Episode 勿忘草 「 私を忘れないで 」 (11/17)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第47話 (11/17)
  • 国際的な小咄 5945 味噌饅頭は群馬が一番 (11/17)
  • 国際的な小咄 5944 朝鮮半島の立地の悲しさ (11/17)
  • 国際的な小咄 5943 龐煖 (11/17)
  • 国際的な小咄 5941~5942 ナイジェリア人の好み ~ 松阪は鳥の名産地 (11/17)
  • 国際的な小咄 5940 リゾートで有名な済州島 (11/17)
  • 国際的な小咄 5939 蛋と卵 (11/17)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十二話 前に進め (11/17)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その一 (11/17)
  • アメリカンヒーローアカデミア 34 (11/17)
  • やる夫のオウガバトル64 第4話 進むべき道 後編 (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その6:カミングアウト (11/17)
  • アカガネ山のやる夫 お話その5:女神の目覚め (11/17)
  • 国際的な小咄 5938 中国人笑顔 (11/17)
  • 国際的な小咄 5937 あれ? って思った(By韓国人) (11/17)
  • 国際的な小咄 5936 ちょっと待って、ここまで言われたのは初めて! (11/17)
  • 国際的な小咄 5935 親の得意料理 ~スイス~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5934 風邪になったら ~中国編~ (11/17)
  • 国際的な小咄 5933 他の大学の奴から聞いたトラブル (11/17)
  • やる夫はギルドを経営するようです 26話 出会いと別れとストーカー (11/17)
  • カーきゃん□ 19回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 ~なでりん編②~」 (11/17)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第七話 「遭逢する幻界のイド」 (11/17)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 12 (11/17)
  • エデン 第四話:「私の想う幸せ」 (11/17)
  • 国際的な小咄 5932 一度イッチがハーレム物を書いたことがある (11/16)
  • 国際的な小咄 5931 もしもイッチが転生したら、という与太話 (11/16)
  • 国際的な小咄 5930 ギフテッド教育のいい点悪い点 (11/16)
  • 国際的な小咄 5929 韓国の服 (11/16)
  • 国際的な小咄 5928 二極化するやーつー (11/16)
  • 国際的な小咄 5927 少なくとも日本国内でのイスラムの見方に大きく影響を与えた事件 (11/16)
  • 目次 アカガネ山のやる夫 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 第3話 (11/16)
  • アカガネ山のやる夫 ちょっとした補足 (11/16)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 11 生死の問題 Part3 (11/16)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 197 《DAY202》 ~ 《DAY203》 (11/16)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第17話 「人生、たまにははじけた方がいい」 (11/16)
  • 国際的な小咄 5926 米国の赤狩り ヒスパニック目線 (11/16)
  • 国際的な小咄 5925 実はこんなメールが来てた (11/16)
  • 国際的な小咄 5924 イスラムの国から買うならおすすめのも (11/16)
  • 国際的な小咄 5923 性的文化が違う (11/16)
  • 国際的な小咄 5922 オーストラリアから見たインドネシアと日本 (11/16)
  • 国際的な小咄 5921 雨イジングスパイダーマン (11/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ