スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読書的な小咄 119 スター・ウォーズ スローン三部作

国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

8577 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:30:05 ID:EqjKuIHM


読書的な小咄119 『スター・ウォーズ スローン三部作』

1/17


                      /◎
                    / /
                   / /
                  / /
           _/ /
         _//ニ/{
           F」}斗r‐〔
         /ー――‐` 、                     こんにちは。
       ∠ r‐┐―‐   ―‘.,
     / i「|_} 「  ̄ ̄ .} ‘,     /}⌒\     .読書的な小咄をやらせていただきます。
      ifj |」こ}}_.i| _Y⌒ Y_}  ,    { /{⌒>く
      f「} ̄廴_」¨i| 乂 ノフi! ̄}!    む辷ア¨      紹介するのは小説『スター・ウォーズ スローン三部作』です。
      f「\ |  |  廴__ 」  ,}      |   {
      f「 ̄ |_}__ }} __./」     i|  /       ttps://www.amazon.co.jp/dp/B07QHT4MSS/
    riU/ ̄} {i___〃__/ア^>     i} ̄{
.   八 {{ r‐ し{OOOOOO} { { ̄ ̄「O)/」
     ー{{_」_{」 ̄ ̄ ̄⌒ー‐冖=― し厶ィ′





              r‐‐ -- ,,,, ____
              ` ̄¨¨""'''''‐‐--"二)二へアフ
   ,, --、                 {ミ}ゝ<'/ /
 ヾ__  >- 、           /´ ̄"'''ー 、-'              作者は、アメリカのSF作家のティモシイ・ザーン。
     ヾ{  ,/          /  ,r,__.,,    ヽ
   ,,, -__"ヘノへ         β"γ⌒ヾ    }  /i` ‐ ,,   ...和訳文庫版が三部構成で、
  `ー"   ヽ、  ヽ,     ,,ノミゝヾ、___,ノ    ノ_,/, 'l |   |
         ゛ーくヽr;-─''")⌒)_>〟    ≦〃Υ l |.   |   .第一部『帝国の後継者』上下巻
           ヾ(て-‐"`ー´  ヾ∞o,Z〒ヲ'//`ヽ、,! |     |
                        〈=ァ/ _   /`ー-,,__ノ  ..第二部『暗黒の艦隊』上下巻
                       r')´ ゝr'|ミミ;`r" /
                       ヽベ__,! }ミミミ;|/          第三部『最後の指令』上下巻の全6巻となっております。
                          ,! }ミミミ;!|
                          ! 'ミミミ,!|
                          ` '' -.

.





8578 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:30:44 ID:EqjKuIHM


2/17


                   (__) 、
                \ \
                      \ \
                      \ \_
                      Y辷/^ 、            .今作は1991年~1993年に出版された、
                         }rセミ、j厶、_          映画スター・ウォーズのスピンオフ小説です。
                    /厶ョ_}_}]_]丁}
                      ´ T  ̄ ̄ ̄ ”“''*ミ     ..『エピソード6 ジェダイの帰還』の5年後を舞台にしており
                      ∠  _}{__  に二二\    ルーク・スカイウォーカー達の新たな戦いが描かれています。
                    / /  ̄ ̄ ̄   、    Y^‘,
               ,  / ,γ⌒ ヽ 、  \  八  i^,
                      {  {i{     } }   / ̄  ‐- _.,
                {  i{  乂 _ ノフ  /     i「_}_}  __
                {/^\ `ー‐   __/        廴}」 r{\  }
     / ̄ /\          ̄ i「 ̄ ̄   に二ミ/ /^} {h、_}二!
      {_厶ィ ∧   |∧コ    Ⅵ         {__{_ソ__}人_丁
      「 ̄入__}、  jr‐.\   ./ ̄ ̄ ̄ ̄\_/「Υ^(⌒く})
        ̄^F⌒∧_/^ヽ \ 、./ 0 0 0 0 0} 八__V__」― ′
          \  人  _}/_/ \/ {⌒> ̄_ ̄__ ア^ー=彡
               ー― ´ ̄   く__)_Y⌒>乂__ノ
                           ̄  ̄




   ,---------------------、‐,---r、-,,-ヘ二、
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨'ヾミコ(ヾヘ-‐、\ニ、
                    r彡"¨´ ̄`¨rュゝァ_            スター・ウォーズの作品世界は膨大なスピンオフや
                   rオ,,〟    ,,,,-ゝ=ヽ`ヽ
                   / ノZ-ヽ/´   ヽゝ"ヽ,,,ァ、     ファンの二次創作で構成されていましたが、
                  ,' {γ⌒ヾ  ,,,__=±く`´   }
         , -'iコ、      ゙, ヽゝ__,ノ"rイ逗ゞ!__ノノ,,-‐フ´    ..2012年に権利がディズニーに移ってから
         /-‐ヘヾr}    ,.、. ヽヽ、Zゝ彡≠〆o 0,-ヲ"´
        `フ二アミヲ^ーrニ=ミミゝイ  `ノ` ゝ'ο彡イノ         .それまでの設定がリセットされました。
           ``ー.,,∟ァ/フヾヲ!イ`λーヾ-´‐"´
              ` ̄´¨ヾミヲヾ"¨´"´




           (\
           \\
                 \\
                 \\
                  \\___
                 {__ Ωivーx
                rfニ{=-'-{::::::::〉      .このため、ディズニー以降のスター・ウォーズ作品は「カノン(正史)」。
                〃‘‘‘‘‘\/
    へ        /r――┐ ̄ ̄ ヽ    ....ディズニー以前の作品は「レジェンズ(非正史)」と区別され、
  <__/(__)__      へ f⌒ヽ|___(_))
   ⊂ニイ) \  ∠/i}乂_ノ:|――r ci :i     .並行した別世界として、それぞれ展開されています。
      \__ } __⊂ニ ノ\ ̄ _____/ c}L}
         \(c )二\ノ\__ /< O)_   ....ガンダムの「宇宙世紀」と「アナザー系」みたいなものと思ってください。
               ̄ \(c_)二二二ノ

.


8579 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:31:18 ID:EqjKuIHM


3/17

                     __
                      /◎
                    / /
                   / /
                  / /
           _/ /
         _//ニ/{
           F」}斗r‐〔
         /ー――‐` 、
       ∠ r‐┐―‐   ―‘.,                  今回、紹介する『スローン三部作』は、
     / i「|_} 「  ̄ ̄ .} ‘,     /}⌒\    .ディズニー以前の作品なので「レジェンズ」に分類されます。
      ifj |」こ}}_.i| _Y⌒ Y_}  ,    { /{⌒>く
      f「} ̄廴_」¨i| 乂 ノフi! ̄}!    む辷ア¨     なので映画「エピソード7、8、9」には繋がらない
      f「\ |  |  廴__ 」  ,}      |   {      ..別世界の物語となっています。
      f「 ̄ |_}__ }} __./」     i|  /
    riU/ ̄} {i___〃__/ア^>     i} ̄{
.   八 {{ r‐ し{OOOOOO} { { ̄ ̄「O)/」
     ー{{_」_{」 ̄ ̄ ̄⌒ー‐冖=― し厶ィ′




┌─────────────────────┐
│映画『ジェダイの帰還』から5年後、銀河帝国は、 │
│パルパティーン皇帝とダース・ベイダーという     │
│国家の柱を失い著しく弱体化していました。     │
└─────────────────────┘


            ,....-r::r‐:::-...
           〃.:::::l:::|:::::::::::::::ヽ                      ト、              ∧              ,ィ
              ii::::::::::l:::L.:::::::::.、:::.                     |:::.、            / | ',              /〃
              jj, -‐'::ー', =ミ::.\',                       ::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
              /〃⌒i}::::{、_:::)::}:::.\                    }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
            ;:::i{ゝイ::Y^Y::::::::/.::::::::::.ヽ                      l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
           ;::::::.〈:::://l l l\/.:::::::::::::::::.ヽ   ___             .ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
           ::::::::::∨=-‐==7ヽ::::::::::::::::::::〉  {::::::::.\           \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
          i|:::::::::::.\/////.:::::::>==ミ:/   \:::::::::.\            `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/
           乂::::::::::::::.∨///.:// ̄/⌒>‐- >...:: ̄::`丶、           7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
           `¨¨フ777.:://.::,=ミ/.:::::/.::::::::::::i{::::::::::::::::::_:::}         /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\
            _ . イ:::::/:/:/.:://.::::{::::::.\/.::::::::::::::::/ヽ.二ニ≠::::::/         ///////ハ;. : ,:ニ水ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
        /  //.:::/:/:/.:://.:::::/\::::::.`ァァ‐-<::::i{:::::::::::::`:::く          ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
.       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/\::::::::::::::::::::::::::ヾー-::::::::::::::i____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\
       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/.:::::::}ー--:、:::::::::::::::::`¬:::::::::::.ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\
       \//.:::/:/:/.:://.:::::/:::::斗==:{:::::::::::}:::::::::::::::: ___フ.:::::.├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
        /l/.:::厶::-‐==≡i|゙::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: i(:::::::::::::::::::.::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::
.        /.::{:::::i|⊂⊃ [].:[].:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::.\:::::::::::::::::ヾニニ=-:::ノ
       /.::::{:::::i|⊂⊃ . . : :.:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::/

.


8580 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:31:56 ID:EqjKuIHM


4/17


             ___    ___ノ(
          x< ̄/ ̄`'<>-<⌒\::::::::\
         /::::::∨::\::::::::::\::/\::::::\::::::::\
          ./|::::|/⌒ア |:::::::::::::「\:::::∧::::::::::::::::::::::\_
      /:::|::::|   ⌒)r从ハ:::::|::::::\::∧::::::::::::::::::::::::::: ̄\__
       ̄从:::|   -──厶イ::::::::::「::::::|\:::::::::::::::::\::::::::<⌒
      /:::::N ̄  7亡Z才 |∧jx气::::|\:::::::::::::::::::::::\厂
       ̄|::|:T亡7     (rくノハ/^i V::::::\::::::|:::::::::::::::::\
        |人| 〈 _      {::::ノ__/:::::::::::: \|:::::::::::::て⌒\
          乂|    _       {/|内 |:::::::::::::::\|\|\_>
           人  ´ ┐      / |凶 |::::::::i|::::::::::\::::::|::::::::\
         内\      __い_ \::八::::::::::::: \|:::::::::::::|
         凶  ≧=-< / _-二二‐_\::\::::::|::::i:|乂:::::::∧
             ∧ / _-二/ ̄ ̄|  \|\厂リ:::::)/:::::\
            __// _-ニ/ / ̄ ̄\ .|:::::::::::::::::::::::::::::::::Y^
          _,// _-ニニ/ /.:.:.:.: .:. __|_人:::::::: |:::::::::|:::::::::::|
        //ニ/_-ニニ/ /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.: \\::::|:::::::::|:::::::::::|
       /.:./ /ニニ/  /.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/\)人∧/ :::::::: |
      ./.:.:./|Zニニ/   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.: ハ:::|:::::::::::::::::/
     /.:.:./' |こ/   //.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:/|::::::::::::|:::::/
    _/.:.:.:|  /   / /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:. / .:.:|\::::: |/
  厂.:.:.:.:.:.:|/   /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.: |.:.:.\ |

┌─────────────────────────┐
│対して、試練を乗り越えジェダイの騎士となった         │
│ルーク・スカイウォーカーを擁する反乱同盟軍は連戦連勝。..│
└─────────────────────────┘




                                                                 |¨|
                i Π                                           | :|
                |∨:|                               |¨|                   | :|
           _   |::::: |                             i| :|         |¨|     .| :|
            /:::::.   .|::::: |                             i| :|        _| :|_   _,|_,|_
            |__|   |::::: |           -‐━━━‐-     ∧   /:| :| | ̄|    ∧ |  :|   |  |
/ヽ| ̄|    /|:::::  \/:::::: || |    .  ´           `丶,| |┌┤:| :| |  |-‐‐‐| |……‥ :|  |‥
|::::::::|  |____,/:: : |::::::   \:::::乂__人-‐/__,∠二二二二\_______\ ̄| ̄| :| |_|  厂| | | ̄|   |  |
|::::::::|_|   |::::::::|"""""∧ ./\  -- ,ァ─〕二二二二二二〔‐‐ミ ロ卩  |  | :|   / ゙̄|'´| |_|   └ー┘
 ̄ ̄ _  .八: :: |^i ::.__,| | |:  i|∨二 乂___________乂    /|_|_,|\ .|   | |    ::..  ハ
¨¨¨¨¨| |¨¨|::::|::::::|: | | | | |:  i| |  |¨:|  ‐ ‐  _ ⊂⊃ v-‐‐‐‐‐‐(______)_|   | |         □
ニニニニ| |ー┴┴‐゙ ̄ ,:| | | |:  i| |  | |        ┴┴ { i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ーニ|   | |]¨ニ=-  __| ̄|
‐‐冂ニ- ̄     ./| | |,_,|_,_j| |  ニ=- ..,,_  ,, '’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ``丶、 __‐‐ニニ‐_|__/   _ _ _ _|_|ニ‐
 ゚̄|>──,∧| ̄|:¨丁丁 | | |゚¨/| |∠ニア¨¨  /\             /\===………‥‥‥ ‐ ‐
‐‐'゙____,| |  | || | | |¨|  | |ΞΞ‐‐ __-- ∧ \_______/   /二 ̄   ‐‐__  --_‐‐ ‐ _
アアアi¨¨.:| |  | || | | | :|  | | ⊆⊇‐ ̄丁 | |  /   | ̄ ̄ ̄|   \_、<ー-=ニ.,_    ∧  _¨二二‐_
// |/_| |_|ーー-| | | | :|  | | 冂     ,| | |≧=‐ッッ/⌒V二L-=≦ |\ニ=-  ,,_¨ ''¬|¨|=ニ,,_¨二二
丁 /__/二7 /  | | | | :|  | ̄|¨¨|  _‐ニ.| | | ̄ / f^'|   :|ニ\ ‐_ _\|\  _二ニ=ー| :| __ ̄  ‐
::|//__/ニ=-‐    ̄| | | | :|  |  |  |/ ニ| | |_|¨| l |¨:|   :|二 ヽ\‐__  \| ̄_二ニ=-|_:| /  二- _
/: : :|_|\\   \  .| | | | :|  |_|/   _‐| | |_|_,|/ | |   :|二__  \|:、\   ̄ /x==ミ\  \/  /
: : : :| |  | ̄|      | | | |_,|/    __ ‐‐ァ^¨¨¨´/二7 ̄¨|| ̄|Γ|ニi,  心,匚]     | 乂  ) } ∧ \/


┌──────────────────────────────────────┐
│ついに帝国の首都惑星コルサントを奪取した同盟は、新銀河共和国の樹立を宣言します。 .│
└──────────────────────────────────────┘


8582 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:32:34 ID:EqjKuIHM


5/17

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |
 な  幸   人   幸   |                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
 る  せ   間   せ   |                              |              l
     な  を  そ  |        __  - ―‐ ミ         l   嬉   幸   お   |
      気   見   う   \       /....../......./......∨.......>       |  し  せ   前   |
      持   る  な  l ̄     l......../l.... r...l...∧l ⌒)ツl\     |   い   そ   た  |
     ち  と      |       |.....//|.....|....∨―  -)|.....l       |       う  ち   .|
      に        |       l....../∧...|.....l rtッ  rッ lヽノ    /       で   が  |
\________/       /......./...((⌒リ    '  ∥       ̄\_______/
                    7..............|ロl八   - /l
                        7 ............山/l ≧  ィlL}
                         / ......... >/l=l\ /// <
                     /.....>"--l |=\  ///|-- \
                    7../-----l |===//  |----l∨/
                      /../--l--- l l=/=/  l|----|-∨/
                  /../---l--- | \ー/  /l|----|--∨/

┌─────────────────────────────┐
│ これを機に、ルークもいよいよジェダイ騎士団再建に乗り出し……  │
└─────────────────────────────┘



                 _____                                  /|,。ャ'''´ ̄ ̄/__
              .   ´     `                            Ⅳ レ ,。ャ'''/,。ャ──    フ
               / ___    r―‐- .  \                       Ⅳヽ,' ,'  / _,。ャ'´r_ <
             / /r┐`ー'^ ゝ'  o \                            ',  ,。ャ -フ    / 二ニフ ニフ
               /o `¨ (`Y´) r‐==ミヾ `、                         Ⅳ   /   / ',  ≧s。,≧s。,
            :   r‐'r‐ヘ 〈 〉 |⌒ト ∨ ハ                         |__/ ,。ャ'´─‐ ', \   ≧s。,
            | |〈 |{7´ ⅥLノ|\|_厶 }|o゚ |  `、                     /   ,ャ'´ィ'´ ,ィ f符フ  ',ィニヽ  ≧s。,
            | |く( |{∧___{⌒´ 〉'^⌒^i:}|_,ノ   `、                 ヽ_,。ャ '´`¨/    ̄     )Z /ィ f¨
            | ∧゚ oト〃⌒^ー.   ´´│〔 〕  |\                      ', ヽ        ,'____ノ、
            | ∧__/ 「 ´´     __   | {f}f}、 |                        ', ヽ===フ  ,' ミ/.::.)
            | i 〔 〕人   < ノ .イ: /   |\                          ',     ,。 '´,。.::.::.:λ
         ノ^| /f}f}\〈\   __ / :|/..┐ :|                    r.::.:ニニニ└‐rf:'''´,。ャ'´.::::.:/)ニ',
.            |:∧  |\∧ '.辷____,,..彡'|=|'|/                       ヽ.::.::..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/〈ニニ
          /  \|\__,f‐|「∨  //´|=|ニ=-                   ,。sニニニ).::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,'ニニニニ
            -‐=ニニr'⌒ー┐ .厶斗ir。ニニニニニ=‐-              ヽニニニヽ.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/ニニニニニヽ
          /ニニニニニrf \ `二V´}ニニニ゚ir。ニニニニニニニ         / \ニニノ.::.::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ニニニニニニニ  ヽ
            /ニニ\ニrf∧   `マ,ノ_,.ニニニニニニ%ニ/ニ/ニニ      ./f 。sニニニ;.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/ニニニニニニニニニ   ヽ
.           //}ニニニニ%。o 〉  }::/____)。o%¬冖'^∨ニニニ|   ../   ',ニニニ/.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::/ニニニニニニニニ>''´    ヽ
.          ,.:.:/ニニ{:∨ニニ} ̄`V7∧ニニニニニニニニニヽニ/ニ|. ./     ,' ',ニニ;.::.::.::.::::.::.::.::.:/二二二ニ  ,。ャ''' ´ ̄ ̄ ̄ |
        /.:.:|ニニニ∨=/`¨¨7f=〉.:.i:.ニニ/ニニニニニニニ/..r-  rf= ̄ ̄ヽ.;  ',ニ∧.::.::.::.::.::.,.:'ニニニニニニニニ;,''´          |
.       〈/:.:.|ニニニ{ニ乂___/,」/.:.:.:|:.:.∨=/ニニニニニニ./ニ=s。',    \|  ;  ヽ_/,'ニニニニニニニニニニ           ,'
.       厶.:.:.\.ニ八ニ/ `¨7:|ニ| .:.:∧:.:.:∨ニニニニニニ ;./ ̄ ̄ '.,     \ |     ,'    ,。ャヽく/            ,.'
         `⌒Τ^ У    |ニ|/人\:.|ニニニニニニ rf      '.,      ヽ- __ _ r ' ,¨ ヽ、 .;           /

┌─────────────────────┐
│ルークの妹レイアも恋仲だったハン・ソロと結婚。 │
│                                    │
│双子の赤ん坊を妊娠します。             │
└─────────────────────┘


8583 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:33:15 ID:EqjKuIHM


6/17

┌─────────────────────────────────┐
│まさに順風満帆、瀕死の銀河帝国など程なく滅びると誰もが思っていた時…… │
└─────────────────────────────────┘


                                  . - ― - ..
                           ..´           ` 、
                              ,イ             ヽ
                         /  ノ| i | i 、       ',
                           // :/ Ⅵ ヘヽ、\、、\ヽ   ;
                           ,':イ  j  ヽ\\≧=‐-、、j  :!
                            {ハ  ノ    ` ー  ̄ ̄`ヾハ  .:j
                          ヽh!リ ____、  ,____ Y Y
                         !从 `ー゚一ヽ /ー゚一"  ハ,}
                          ヽ ヘ     | i       ムイ
                          リ ヘ.    | i      从リ
                             从 iヘ    `'ー'"   , '|リ乂
                            乂iヘ  `二二´ / !〉、
                          /:.:`:.:ヽ、____ イ /:.:.{    __,rュ.__
                ______   _ . イ:.:.:./〉/〉:.:`Y´:.:.:ヘ:.:ヘ:.:.;ヽ、、rくイハ小ハヽ、、
           ,r=≠≦圭圭圭圭圭Y´:.: : : :ヽ:〈/〈/:.:/ \:.:.V:.:V:/ : : : : : :Ⅵ圭圭圭圭ミx、、_
.       ,イ圭圭圭圭圭圭圭圭i{ : : : : : : : \:./: : : : :.:\: :/.: : : : : : : }圭圭圭圭圭ハ、 : :`ヽ
.         /圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヘ : : : : : : : : : : ∨: : : : : /: : : : : : : : : : :/圭圭圭圭圭圭ヘ: : : :∧
        /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヘ、:.: : : : : : : : : ∨ : : :/: : : : : : : : : : :/圭圭圭圭圭圭圭ヘ: : : :∧
.       /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭冬、、 : : : : : : : ∨: /: : : : : : : : : : :/圭圭圭圭圭圭圭圭ヘ: : : :∧


┌───────────────────────────────────┐
│銀河の未知領域の調査任務に赴いていた、帝国軍の名将スローン大提督が帰還。..│
│                                                    │
│その手腕で崩壊寸前の銀河帝国を、瞬く間にまとめあげたスローン大提督は     │
│新共和国への大反撃を宣言……                                  │
│                                                    │
│銀河に新たな戦いの幕が揚がろうとしていた。                       │
└───────────────────────────────────┘


8584 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:33:51 ID:EqjKuIHM


7/17


                           _  -=ニ}
                       _  -=二ニ=‐
             ___ -=二二二ニ}ニニ=‐
          r<二ニ==}ニ}ニニニ=‐{{
          {ニニ{ニニニ{ニ{乂「ニニO}                以上が冒頭のあらすじです。
          {ニニ{ニニニ{Ⅵ\}ニニ/ハ
          {ニニ{ニニニ{―======彡^,               このスローン三部作は、
          {ニニ{ニニニ{―――――‐ ⌒\           映画旧三部作の大ヒットの熱もすでに冷めだした時期に
          廴ニ!ニニ/                \        .出版されたのですが、ベストセラーとしてこれまた大ヒット。
           / ̄}    __     - ― ⌒,
            /  }    /              ,
           /⌒ヽ {___/            (O),    / ̄/ スター・ウォーズ人気の復活に大きく貢献し
            ,     V   / ̄ ̄\           __}    / ̄ ̄{   これにより映画の新三部作の制作も決定された
           i{      {   {      {___ -‐__/_   」_  /   スター・ウォーズ史における重要な作品です。
           i{      {   {        ,      / {0i} /   Vア
           i{      {   {        ‘,    /_し1⌒\_/
           i{.    八  {       \ /  {Uノ⌒}Y0}
         廴___\ {       /Y ̄ ̄ Y0}}/し'^
          廴[[[[[ノ、{\__  イ__/ ̄ ̄ }/}
           ̄ ̄ ̄  \[[[[[[// ̄ \  )/
                       ̄ ̄   {    i} /
                          \_ノ"



┌─────────────────────────────────┐
│この小説の見どころはいろいろありますが、                           │
│                                                │
│まず第一に、新たなる悪のカリスマ・スローン大提督の魅力が大きいでしょう。. │
└─────────────────────────────────┘


      -'"                    ``-、
   /                         \
   /   /l                         |
  /  /  |                         |
  |  |     | |l ヽ ヽ   i  ヽ            ,|
  |  | :.     | ヽ  \ゝ   ヽ、ゝ             |
.  | .l .    :ヽ |\,_ \ヽ__ゝ ヽ_          |
  | /             ̄ ::::::::::::::::::::::l         :|
  | i―――‐|,    ヽ‐―――--:::::::|         :|
  | | ___i、    .:::::____、::::::::|          :|     .全てのピースがあるべき場所に収まれば
  | i l \ (・;)_〉   .:::::::::::ヽ_(・;)__/::::::::::|   __.   :|
  |,‐|     ̄ |   .::::::::: ‐ ― :::::: ::::::::::::|  |/::::::_:::|   :|     反乱軍を徹底的に叩き潰せる。
   | |      |  ..::::::.     :::  :::::::::::|   |::|::::::::::|  :|
   ||     |   :.::::::.      ::  :::::::::::|   |::|::::|::::|  :|
    |      |   ::::::::.l         ::::::::::|  ||:ノ:/:/  i/
    ヽ    \__,‐'        :::::::::l  ノヽ::::/| i | /
     |                  ::::::::|,i!/ヽ-‐'| i ./
      |、    ー‐―――' )   :::::::::/::::|::::::::::::::|/i//
      ヽ      ー-'       ::::/::::::.|:::::::::/ |
       _|、           ::/::::::::::::|:::/   |_
――‐''"~ |`ヽ______::/:::::::::::/      ll"''―――
       |    /  ヽ   ̄ ̄ ̄

┌──────────────────────────────────┐
│スローン大提督は、青い肌と赤い目が特徴のエイリアン種族チス人の軍人です。 │
└──────────────────────────────────┘


8585 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:34:39 ID:EqjKuIHM


8/17

┌───────────────────────┐
│本来、銀河帝国は人間至上主義を掲げており       .│
│人類以外のエイリアン種族は差別の対象となります。  │
└───────────────────────┘
┌─────────────────────────────────────┐
│にもかかわらず、スローンはその天才的戦略眼を皇帝に認められ              │
│非人間種族でありながら、帝国軍の最高位ともいえる大提督の地位に任ぜられました。. │
└─────────────────────────────────────┘


                  , .:.――:: 、
                /.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.\
              /.:./.:.{.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::.::.\
              ./.:ハ.:.{ 、:ヽ:、.:.:.:.::.::.::.::.::.::.::.ヽ
             { :{. ヽ} ヽミ\\:.::.::.::.::.::.::.:ヘ
             ヽ}       : : : :_: Y::.::.::.::.::.::.:}
               {.__        __: :|.::.::.::.::.::.::.{
              トニ云〉 、マ云コ`:、::「rミ、::.::.:'        .美術を学びたまえ。
              リ   「      ミ: :}リ」ィ/::.::.:}
                 ヘ 〈_ .フ     :〃、ノ::.:、:リ      ..その種族特有の美術を理解すれば
                、 ー―‐` . : :八:.::}::}::{       種族のことも理解できる。
                 }ミ  ̄    :/:/ )、{_{^
   r=≦ミヽ         ーr―― ´: :_:.ィ/ハ
   {r=ミ迄心、          /7ハ7777/////∧
       込zミヘ.         〃/: .∨/{{/{{/////>、_        ,. -===- 、
      {{   )ノ     _〃/:. . . .∨/}}/}}// ^: ― ニ:-=ニ(.{{_{{_}}_}}_}}.)、
       }}_._ . - ニ ―∨ . . . . . .∨//. : . : . : .―:: ̄::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: \
    厂二ヽY::::{. ̄. . . . . . ヽ . . _∠.:--=:::: ̄:::::::::::::::/::::::::::/::/:::::l:::::ヘ. : ヽ
  // :/ノヽ ):::::::ー――::=:::: ̄::::::::―::: ̄::::::::::::/:::::::/::::::::::::/:::/::::::::|:::::::| : . ヘ
  /:::「 、二二ヽ :::::::::::::::::_::―:: ̄:::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::/::::/:::::::::::|:::::::|: . : .|
. /::::::|   ー―∪:_::―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::|:::::::|. : . :|
/ :::::::|  厂}. }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::|:::::::|: . : .|

┌─────────────────────────────────────────┐
│スローンは卓越した観察眼を持っており、相手の芸術・美術を分析することで               │
│その文化・思想・生態を見抜き、最も効果的な作戦を練り上げ、敵を圧倒するのが彼のスタイル。. │
└─────────────────────────────────────────┘


8586 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:35:12 ID:EqjKuIHM


9/17

┌──────────────────────────┐
│スローンの言動や所作は、非常に洗練されて優雅で紳士的。 │
│有能な部下は正当に評価し、意見陳述も受け入れます。  ......│
└──────────────────────────┘

             _, - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ - 、_
          _, -'´           `ー、._
         /                 ヽ、_
        /   /                     ヽ
      /   / /|  l               \
     /   / |  | ゙、 l                ヽ,
    /   /  \ヽ, ヽ.ヽ.ヽ.ヽ_  ヽ           i
    /   |     ヽ; _ ヽ_ヽ._ヽ_ヽ  \ヾ、          |
    |   |             ` `ー-、ヽ丶       |
    !   |                 ` ̄`ー、     |
    |.   |                     `ヽ     |
.     i   |                       |    |
    | _ |                       |   /
    / _ヾ|  ̄ニニニニニ、ヽ     r'''',ニニニ二二  |  ´`j
    | i )|  ヽ. _`'゚'´_ _ノ i    ヽ._ _`'゚'´_ ,ノ  | 人, |
    i ヾ ( |  ,    ̄   ,'i         ̄  .  | !)/      きみはベイダー卿に長く仕え過ぎたな。
    ヽヽ | '         ´ !  ;        ヽ | ノ /
     ゙、ヽ!            i             リ /!      ..私は誰の思い付きでも有益なものは受け入れる。
       |ヽ-!      / /  丶 ヽ       /_/ |
      |  ヽ      ヽ-、   , -‐'      /´! |         私の地位と自尊心がその程度で
      ヽ| ヽ       `ー ‐'        / リ /       揺らぐことはありえない。
       ヽ|| ヽ    ー‐‐‐-‐‐‐一    / i i/
         ヽ.| ヽ     - - - -     / | j/
         |  ヽ  ,           /  |´
        _/   ヽ '          /   !_
         / `ー、_  \ _____ /  _, -' ヽ
      /     `ー 、 _ _ _ _,- ‐'´   ヽ
      /      __        __        ヽ
   __i      / / /  /\ ヽヽヽ.       ヽ__
  ̄    \   / / /  ./   ヽ ヽヽヽ    _/    ̄
        \_   ̄  ./     ',   ̄  _/
          \_   /        ',   _/



┌─────────────────────────┐
│反面、無能な者は容赦なく処分する冷酷さも併せ持ちます。.│
└─────────────────────────┘


                                   ` .
                    /       /:::::::! !         ヽ.
               /        /::::::::::!ハ   !       !
              /        , ':::::::::::::::ゝ\ \ ! \  \
                .′       / -- .. :::::::::::  ゝ ゝ\  ヽ   \
             l      /::::::__::::  ` :::::::::  , ,   `:\ ハ   ',
             |      /:::::::´ (  ̄ ` 、_ :::: ノ: l :!.....:::::::::∧   !
             | /⌒Y ' ::::::::::::::ゝ  O ノ ::::'’  ∠..__ -::::|   /
              . /:::ィ::| |::::::::::: '" ´  ̄ ::::::' ::/:::::〈.´ o ヽヽ:::|  /
             ノ |::: i::ハ | ::::::::′      ::::::: !:::::: ト` - ' ::::::l/
            ,.'′ │:::ゝ |ハ :::::      .::::::::::::::::::::::|  `  :::/
            l   ハ::::::::::ゝ:ヽ::::   :::::::::::: r' :::::1:::::: l     ′
           !    ゝノ!:::::: l!  :::::::::::::::::: γ:::,:-ノ....   /
          ノ /  j/:::::::|:::::    ::::::::: .. -- 、_ '´   :::::::/
         ( (  ノ:::::::|:ハ:::      (´-`、-― l  ::/::/        .今は戦時だぞ。
          ゝ/::::::::::::|:::::::ヽ      ` ー─ 、ノ   :::/
           .'::::::::::::::::::|::::::::::::\    ` -.... 、.     ::/           予想外の状況に適応できぬほど
         /:::::::::::::::::::::|     ゝ   :::::::::::::: '     '           .限られた能力しかない者を、
      / ⌒` ‐-  ._:::|               ノ            時間をかけ育てている余裕はない。
───-<.. _           ¨ -  ..__  三 ` フ′
三` :::::::::::::::::::: ¨ ‐- 、        __   _ ¨ - .._ |
:三三ヽ:::::::::::\    \     //  //     ヽ、
三三三\     '     \   //  //  / |  「!|
三三三三\          `  `    `  /  |  L!|

.


8587 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:35:46 ID:EqjKuIHM


10/17

                            , .- ‐― - 、
                       /      . :ヽ
                       /            . : \
                     /   . :「ヽ、、       . : :\
                       /  . : :| ヽヾ\ヽ \ ヽ、 :}
                      {  . : :ノ   ` ー`=ニヾリ:ノ
                     ';  : :{  `ヽ、、_,   _ ノ `j
                        i /¨! :| こ丐ニj ィ丐こ イ
                     从:ハ!|       |:   i j
                       { ヘ. 八    . .- ..   /′
                      リ  ゝ、 .<> ´` <> 、、
                      {イ:.:,イ> ´:::::::::::::::::::::::::::` <ヽ.
                          ヘ|:{:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:}:|
             ________   /:``<> .:::::::::::: .<>"´
             /三三三三三≧v′:.:. /:.: :`` <_>"´ヘ.
          /=三三三三三三三℡、:/,:.:─────:.:、ヘ
.         /三三三三三三三三ニ,//:.:/:´ ̄ ̄`\.:.:.:゙:ト、     _,,,,_
.         ,仁三三三三三三三三ニ| |:./::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:| ``、ヽ、ィハ/小ゝ、、
        i,三三三三三三三三ニニ| |.{:::::::,r===x:.:.:.:.:}:.:.:| : : : ◯:У三三三\
        lニ三三三三三/´ ̄ ̄`Ⅵ゙〉/´ ̄ ̄`\:.ノ:.:.:|: : : : /=|ニ三三ニ=\
        lニニ三三三/: : : : : : : : : У:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ/:.:.:/ニ三|三三三三三=ヽ、
       /=ニ三三/.:.: : : : : : : : : :/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ升三ニ/三三三=!三三三ヽ
.      /三三三Ⅳ: : /: : : : : : : : :/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.Ⅵ三三/三三三=/三三/三ハ
      ,.イ三三三Ⅳ: : /: : : : : : : : :/::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵニ,イ,三三三./三三/三三∧
.   /三三三三/∧/.:.: : : : : : : :/:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ/:.|三三三/三三/三三三∧
..  ,イ三三三三ニ//Уヽ: : : : : : : /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ: !三ニ/|ニニ=/三三三三∧


┌────────────────────────────────────┐
│ジェダイやシスのようにフォースを操ったり、超人的な戦闘力を持ってはいませんが、  │
│天才的な頭脳から陰謀、策謀を巡らせ、一歩も動くことなく戦場を支配する……      .│
└────────────────────────────────────┘


                          ィ ´ l!  l! `  .
                            /    l!  l!   ` :.
                           /      .l!  l!      ヽ
                       /        l!  l!        :.
                         /       l!  l!         l!
                          / ___   .j  :l         l!
                       /.:´     `ヽノ  弋  ____  l!
                   /   ィ==≧_ .∨ .∨イ´   `ヽ{
                     / ./::::! {   ヽ ∨∨ _ ィ´ ̄j`ヽ ∧
                 /_/::::::::ハ  \___ ゝY<___ノ リ:::ヽ∧
                 ー──‐‐l! `ー‐‐  ..:::: `ー-==/::::::::ハ∧
                _     ∧ ̄ ̄`:.  .:::::  r‐‐- ./、__ハ」、
             ィ ´: : : :..`><  ト、 /  :.x==x ∧. /イ: : : : : : :.j:::::\
          ィ ´: : : : : : : : : : : : : :`ヾ∧  /----ll  //l: : : : : : :.リ:::::::::::\
       ィ≡彡-===≧: : : : : : : : : : :.:.:.∧ ./:l:l:l:l:l:l:ll //ノ!: : : : : : /`ヽ::::::::::::\
    -≦´:::::::::::::::::::::::::>’` <: : : : : : : : : :..∨===、// 丿: : : : / ヽ \::::::::::::>.
    ::::::::::::::::::::::: /´ ̄ `ヽ   `ヽ` <: : : : : : ヽ________ イ {_/l    l r''-≧.::::::::::::::`>、
    :::::::::::::::::::/      \       ̄'' - ,,__う       l l   У  l l  ̄`'' - ,,:::::::\
    :::::::::::: /         ∧         \ \          l l   /    l l      ’'' -
    ::::::::/______   ∧       ∧ ',          l l   j   / /
    :::イ´          `\∧__     ∧ ',       .l l   l   / /
    -=--、             !  ヽ      ∧ ',      l l /l ̄ ̄`'' - ,,_


┌────────────────────────────────────────┐
│前線でライトセーバーを振るうダース・ベイダーとは別タイプの悪役として存在感を放っています。.│
└────────────────────────────────────────┘


8588 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:36:26 ID:EqjKuIHM


11/17

                     __
                      /◎
                    / /
                   / /
                  / /
           _/ /
         _//ニ/{
           F」}斗r‐〔                    スローン以外にも魅力的なキャラクター達の織りなす
         /ー――‐` 、                       重厚なストーリーが展開されます。
       ∠ r‐┐―‐   ―‘.,
     / i「|_} 「  ̄ ̄ .} ‘,     /}⌒\       .原作の映画旧三部作は
      ifj |」こ}}_.i| _Y⌒ Y_}  ,    { /{⌒>く       .「悪の帝国に立ち向かう正義の反乱同盟」という
      f「} ̄廴_」¨i| 乂 ノフi! ̄}!    む辷ア¨        勧善懲悪のわかりやすいストーリーでしたが……
      f「\ |  |  廴__ 」  ,}      |   {
      f「 ̄ |_}__ }} __./」     i|  /
    riU/ ̄} {i___〃__/ア^>     i} ̄{
.   八 {{ r‐ し{OOOOOO} { { ̄ ̄「O)/」
     ー{{_」_{」 ̄ ̄ ̄⌒ー‐冖=― し厶ィ′




┌─────────────────────────────┐
│今作での同盟改め新共和国は、帝国の脅威が薄まったことで慢心し │
│仲間同士の権力闘争が始まり、早くも腐敗の兆候が表れています。  │
└─────────────────────────────┘

                                              ,、
                                              i ヽ
                       __                   i ヽ          /7
                   __(:::::::::::::::)                  j ヽ        / .//
                 //__/ へ:::::::::::::::)                ノ   ̄''''''''''‐-、/  //
                rv㍉ rン⌒\∧_::\               / .く/    / ゝ    //
                {('> -<'ノ    \9)ミ:\rvへ        i .it。、    ´_,,,,,,  j
                / {__ ノ    |\  \9)xミ::::::::::`~⌒ヽ_../ ,‐゙'7    / くツ:)'   \
               /VVVVVvvvノ_,.ノ   \9 )::::::::::::::::::::::::::::::./ヽ /i ̄ ゝ''´   `i   ,-'
               <  ̄ ̄¨¨¨¨¨´       `¨⌒ ミ:::::::::::::::::./ i  ゙-''''´   / ̄ヽ i
              /}                    \::::::::::i  i,,,,,_j、  / /   ヽ i
           ___/   _r㍉,,..               /   \::::i  ゝ/// `''´// /    ゝi
        /:::::::::::/    (:i:i:i:i:i:i:)          /       ./i  ヾjjj   /7/,,,,,,-‐‐ヽj
      __/ ::::::::::::ノ     ㍉:i:シ             /  ./ i i  ヾ゙゙゙゙゙゙゙゙゙'´      //
    /::::::::::::/V \                     //  / ヽヽ j    ノ      /jヽ
   /:::::::::::::::/   |\                     /  /   ヽヽj二二ヾ/__,,,,-//j
.  /:::::::::::::::::|  〈               ,,,,,-‐i,,-‐'''' ̄ ̄      \\ [SPD]  / / /`'''‐- 、/ヽ- 、
  .::::::::::::::: :::|   、               ./ j  i              \\ーー‐‐‐/ / /       ヽ ヽ\
  |:::::::::::::::::::::.   ∧           /   i  j               \\  / / /          ヽヽ__\
  |::::::::::::::::::::∧ / ∧  ィ ( (  )ヽ_.j   / /                 i ii/ / /           i i i  ̄ヽ
  |:::::::::::::::::: | ∨ / ∧ {:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i(_i   ./ /                 i ii i i            i i i   j
  |:::::::::::::::::: |  \   、 -====- /.. ./ /ヽ.            /、- 、j / i i   __       ヾヽ /
  |::::::::::::::::: /    \  \:i:i:i:i:i:i:i:/. _//  i           /  ヽ ////  i _,,、、__ヽ ヽ    ヽ_/
  |::::::::: :::::/   ∧  \  \:i:i:i:/ .人 \.| | i         /ヽ ̄フ ///   ii´./ \i   i     ヽ

.


8590 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:37:09 ID:EqjKuIHM


12/17

           /      /              \
       ./     ./  / |              ヽ
      ./     ./〕/  、 ト、             l
     /     ,イ././´    V  ミー-ミ         |
      | イ   | |'            __  ヽ       リ
      |{ マ  .}           _. -¬   Ⅵ >ミ、 ./
      |! \ :| ,、     、 x≦三ミx:==キ7  }  {
        ゝヘ _>-ミ、__T  〈 の :||   i"   リ  l
          f「ヽ 〈_延厂`L__二...ノ'      ./  l
            マ、ノ__ノ}             / 彡'
            ヽ!   〈 _ ,、         fーく/
             ヽ        _, ヽ    ′ .
             、  ,.. -ニ= '     /    「 ツ{
              、  ` ̄_      /    / 〈 ̄\
              ゚。         /  ィ ´  . ノ:::::::::ヽ
                    }、   _.... ='- ´   ィ´:::::::::::::::::ノ^ー- .
                  > T        ィ ´:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ー----ミ
              く   }    _. ィ ´:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::;:::::-::一::::::::::::::
          _.. ---=土ミ.L. イ>'::::::____:::イ::::::::::::::::::ィ´::::::::::::::::::::::::::::::
       . < > ´     L./:::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /  /         }/:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌─────────────────────────────────────────┐
│他にも、違法行為を生業としながらも、彼らなりの義侠心と誇りを持って生きる密輸業者達や…… │
└─────────────────────────────────────────┘



             __ //  _,r ;:;´;:;:`ヽ、   _ ,,,,,, _  _,,r<´ /
          ,ィ似{/ /  /:;:;:゙´      `<´:;:;:;:;:;:;:....  ̄ __,,r‐' /
          _,倒圭/ / /:;:;:゙        __,, -―--── '  ..:::/
        ,作圭{リ /:;:/:;゙      _,r<         ...:;:;/
         /ノ似圭l l:;:/:'      /  _,t=ニ二、::;;:;:;:;:;_,r<
      .,ィ仏圭カl l:;:{     / ,r<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`「 ̄´
    __,/,似圭圭{ {:;:l     / _,/   `゙':;:;:;:;:;:;:;l
    ...,ィ仕圭マハl{ {:;:{     `゙       `:;:;:;:;:;:|
    _,ィ多斥圭{/ l| l:;:l ,へ、          `':;:;:{
   ./,似圭利___ヾl:;:l〈,ヘヌメ-、__    入_  :;杁
    ,ィ移'圭カ代ヒ式ヾ', Y彡乏ニニ=メ心   /}  :;:;:゙7
  . ,ィタ'´,似圭{l `冬'圦洲ヾ ,_弋レク ,ゝノ //   :;:;/
     /,タ圭圭l | l :;淤t\ Γ ヒ壬_/x'´ ,r=≠ゝ
     .ノ 次'多ヘ |. l..:;:ヾ\  | /圭才ノ ∠=' ̄´ゝ
      ,仏'.ム_,〉 | ヽ ‐    } /,仏>、ゝ勾  ,r≠ゝ、_
      ,メ'´ノ__,r,後ュ、 ‐- 、   」/斥仙,' _ノノ /:;:;:'゙゙゙´ /
     .{´/~ヘⅥ洲淤t、`゙゙   /,ノンノ彡'^`ー}ハ ',:;:.,r─〈
      ,「 l  ゞ'゙ ノ,r似ュ、__ ,r'移ン }}'´      ノノ / / `ヽ、__
      l .l    ゞララ洲洲㌘\ }}  _   {_{ノ /      `゙゙`ヽ、
     ノ  {  i  ヘr似カ,'´\  リ `7'´//  / ノ     ,r‐'´    `゙゙`ヽ、
  ......{   ', l   `气ア  ,ィ念ュ、 ,ィヵ彡' _/    __,>'´       >‐ヾ}、
┌──────────────────────────────┐
│帝国から受けた恩のため忠義を尽くす戦士達、ノーグリ族など、      .│
│簡単に善悪で割り切れないキャラクターが物語に厚みを与えています。...│
└──────────────────────────────┘


8591 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:37:50 ID:EqjKuIHM


13/17

                           _  -=ニ}
                       _  -=二ニ=‐
             ___ -=二二二ニ}ニニ=‐
          r<二ニ==}ニ}ニニニ=‐{{                  政治劇や陰謀劇、過去のクローン大戦の因縁など
          {ニニ{ニニニ{ニ{乂「ニニO}
          {ニニ{ニニニ{Ⅵ\}ニニ/ハ                 よりSF戦記、大河ドラマとしてスター・ウォーズ世界に
          {ニニ{ニニニ{―======彡^,
          {ニニ{ニニニ{―――――‐ ⌒\              深みを与えた今作は、以降のシリーズ展開にも
          廴ニ!ニニ/                \
           / ̄}    __     - ― ⌒,        .大きく影響を与えています。
            /  }    /              ,
           /⌒ヽ {___/            (O),    / ̄/
            ,     V   / ̄ ̄\           __}    / ̄ ̄{
           i{      {   {      {___ -‐__/_   」_  /
           i{      {   {        ,      / {0i} /   Vア
           i{      {   {        ‘,    /_し1⌒\_/
           i{.    八  {       \ /  {Uノ⌒}Y0}
         廴___\ {       /Y ̄ ̄ Y0}}/し'^
          廴[[[[[ノ、{\__  イ__/ ̄ ̄ }/}
           ̄ ̄ ̄  \[[[[[[// ̄ \  )/
                       ̄ ̄   {    i} /
                          \_ノ"





                   (__) 、
                \ \
                      \ \
                      \ \_
                      Y辷/^ 、
                         }rセミ、j厶、_      ..そして、一番うれしいのは
                    /厶ョ_}_}]_]丁}
                      ´ T  ̄ ̄ ̄ ”“''*ミ    .原作主人公達の強くかっこよくなった姿を見れることです。
                      ∠  _}{__  に二二\
                    / /  ̄ ̄ ̄   、    Y^‘,
               ,  / ,γ⌒ ヽ 、  \  八  i^,
                      {  {i{     } }   / ̄  ‐- _.,
                {  i{  乂 _ ノフ  /     i「_}_}  __
                {/^\ `ー‐   __/        廴}」 r{\  }
     / ̄ /\          ̄ i「 ̄ ̄   に二ミ/ /^} {h、_}二!
      {_厶ィ ∧   |∧コ    Ⅵ         {__{_ソ__}人_丁
      「 ̄入__}、  jr‐.\   ./ ̄ ̄ ̄ ̄\_/「Υ^(⌒く})
        ̄^F⌒∧_/^ヽ \ 、./ 0 0 0 0 0} 八__V__」― ′
          \  人  _}/_/ \/ {⌒> ̄_ ̄__ ア^ー=彡
               ー― ´ ̄   く__)_Y⌒>乂__ノ
                           ̄  ̄

.


8592 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:38:29 ID:EqjKuIHM


14/17

ノ)                     {i:i:{i:i/i:i/i:i}i:i:i:}\(  /
::(        __        }i:i:Уi:/i:i/i:i:iノi:i:i:ヽ /(
 - _      /:::::::::::\/}      ノ/i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::::::\
::::::::::::: - _ _  ̄ ̄/iノ    /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/:::::::::::::::::::::ヽ
_、:::::::::::: /.:.:.:.:.:>`:i:、<_、-''"゚~i:i__i:i:i:i_、-''"゚~::::::::::::::::::::::::::::::::.  (
 \_/:.:.:.:.:./i:.<⌒i:i:i:i:i:i:i:i:⌒\i:i:i:\(  乂:::::::::::/⌒ .:::::::::::} ノ)
.   /:.:.:.:.:./i:/:./i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i_」i:i:i:i:i:i:ー 、 )::::::::( _ノ:::::::::/ (::::(
   /:.:.:.:.:.:.{i:i{:./i:i:i:i:i:i:i:i:i:_、-''~/i:i:i:i:i:~"''ヽi:i:i}::::::::::::::::::::::::::::::::::¬┘:::)
  '、-''~:.:.:.{i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:_、-ヘ〈  ̄ ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::
/.:.:.:.:.:.:(⌒i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:iたi:i, - 、 `_、-¬^ヽノ)  ィ '⌒> ,:::::::::/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:/i:i:i:i:i:i:i'i:i:i:i:i:i:i:i:i:. (/::し::::(:::::::::::∠
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂 イ ´ ̄)ノ'⌒Vたi:i:i:irヘ厂-\i:i:}- _::::::: ./〉:::::´::::::::ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√:.:.:.:.:.:.:.:「{{ ノi:i:i:i)从(´ ;;;㍍}i:i}   ̄-//、¬ - 、::::::}
:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√:.:.:.:.:/:.:.:乂{i:i:(:i:i{^t㍉ ィッ゙ノノ):::::::::〈/ト,)    '、ノ
:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.乂i:i\、  〈{ ⌒(^¬⌒ヽ(´´      〉
\_ 、:.:.:./:./:.:}:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐-⌒L¬-‐ イ `  ̄_ノ::::ヽ      / _ ´'<
   \_/У:.:.:}.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\>   (:::::::::::: / /     ⌒> _ ´'<
     //:.:.:.:ノ.:.:.:.: }:.:.:.:.:.:_、-''"゚~ __ \  __  /    ,      ⌒> _´'<
.  /:.:/{:.:/.:.:.:.:.:.ノ.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.r──ノ    /          ⌒>'
  {/:.:.:.:.{.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:-‐.:.:.:/.:.:.:.:〕 r ´    /
  /:.:/ .:.:{└.:.:.:.:.:/.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.〕 |     .′
 ':.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:./:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕 .!    /
/:.:. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕 .|   , !
:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:{:._/:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:! |     ‘,
:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ}:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:. /-.:/.:.:.:. Ⅵ/    ‘, __
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ     ‘,ニニ=- _
.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:{.:.:.:.\.:.:.:.:.:Ⅵ      }ニニニニヽ
.:.:/.:/.:.:.:.:./.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.Ⅵ     /ニニニニニ-
.:.{.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.Ⅵ__/ニニニニニニ }
.:.{:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/⌒:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ニニニニニニ }
.:.{:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.\__:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニ {- _

┌───────────────────────────┐
│主人公のルーク・スカイウォーカーは、映画からより経験を積み. │
│一人前のジェダイの騎士.として活躍しています。           .│
└───────────────────────────┘
┌─────────────────────────────────┐
│ジェダイの技と、持ち前の機転を活かし、スローンの罠を打ち破って行きます。 │
└─────────────────────────────────┘




               _____        / ̄ ̄\
            _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i<  /:i/:i:i:i:i:i:i:i:\
    ___/ヽ.{:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
    ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:ハ:i:i:i:\─────=彡:i:i:i:/寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:人
     \_:i:i:i:i:{:i:i:i:iハ:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i/:iV ̄ ̄\:i:i:i:i∧:
     /:i:i:i:/ ;:;:;:;:;:; }:i:i:i:i:i:i:∧────=彡:i:i:i/:i:i:i}∨:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:
     ./:/:i:i/.;:;:;:;:;:;:;:;:ノイ:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:/:i:i:i/:i:i∨:i:i:i:i:∧:i:i:i
    {/:i:i:i:/ ;:;:;:;:;:; ;:;:;:.人:i:i:i:i:i:i|──=彡:i:i:i:i:/:i:i:/:i:i:i:i:}\:i:i:i:i∧:i:i
   /イ:i:i{ ====─--乂:i:i:i:i:八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i/:|:iハ:i:i:i:i∧:i
     .八:i{   ---;:;:;:;:;:;::i:i:i:i:i:∧:i:i:i:>‐く :i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i|:i:i:∧:i:i:i:∧
    /:i:i:ハ  イリ ̄ ̄イ厶:i:i:i:/:∧:i/ /ニ ∨:i/:i:i:i/:i:i:i|:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:}
    ⌒ /  厂 ;:;:;:;:;:;ノイ:i/乂:∧  〉:厶 ∨:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:人  . ジェダイは銀河の大きな問題に心をとらわれ
      く          ノ:i/ 个:i:i} 厶イ //:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i/:i:i/:i:i  ...個々の人々への思いやりを忘れてはならない……
       寸       /个  .|:i:i:|___。_./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:iイ:i:i:i:i:i
        乂_,         ノイ __|__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:|i:i:i:i:i:i
        〈 ̄         ...::::::::|.光.|>:i:i:i:i:iイ:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i
        |       ........:::::::::::::::::|.个.| ̄ ̄ ̄ {:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i
          八  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::lハlハ|斗≦ ̄∧/:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:
    -─=彡:i:i ̄ ̄ ̄{:::::::   斗 |.⌒.|    _∧:i厶イ:i:i:i:i:i{:i:i:i
  /:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i/:i:∧:::: /     ̄斗: : : : : : : : :∧:i:i:i|:i:i:i:i:个:i:i
 ⌒/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/{:i:i:i:ハ/ __-=/: : :: : : : : : : : : : : :∧:i八:i/:i:}:i:i:i
   {:i:/:i:i:i:i:i:/ 人://__-=ニ./: : : : : : : : : : : : : : : : :.∧:i:乂:i:i}:i:i:i

┌─────────────────────────────┐
│またジェダイの本来の役割、平和の調停者としての使命にも目を向け.│
│重責に悩み模索しながらも、答えを導きだし、成長していきます。    .│
└─────────────────────────────┘


8593 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:39:04 ID:EqjKuIHM


15/17

              _ -─-
           ,、イ(__ノ>。,`丶
           /<⌒Y⌒>   <\ \
         /<,、=ミ\ / >-<二 ヽ  :.
        /辷j{| V〈 〉∨|  | `i__ノ ,|ヽ八
        辷ハ十ー{< >}八-ヘ. V <| \〉
      / 〈__/ィぅ笊`Y´ ィ笊ミV\___|\ \
    /⌒7 /从ゝ乂ソ`¨´ 乂ソノ/\ /\{\(⌒
       / jリ沁,   〈     /7 /∧ 〈\(\
       / ノ| i|l ヘ  _....__   .イ /〈 ∧ }\\
     /´∨| 八 {个s。.``  イ//∨巛∨\ ⌒
        j/ \{ イう爪,.ィ(.:.:.:.:/`'<(  )ー-ミ
         /,、<⌒.:「((__)) ∧〉'’.:.:.:.:.:.:.:`'く(   `r㍉
        /::::::::::x%\][_/.:.‘《,.:.:.:/.:.:.:.:.\_ノ(  \
      /:::::::::x%.:.:.:.:.:,ィシ゚'´.:.:.:.:‘《,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'(⌒ヽ
      /::|_x%-‐…ー<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘《,::::::::::::::::::::「|`iT爪
    /:::ノ-‐‐乂_    >。,.:.\.:.:巛::::::::::::::::辷 ニ:、( \
   /::::/{_、+'” ̄ ア¨仗⌒'<>丶:Y:::::::::::::::::::::| |\:寸⌒
  ∧::/:::::/     /   ∨/.:.:.:.:.:`'く`'辷::::::::::::::::::| |  \\
  〈__〈{::::::{     ,′    〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y::|:::::::::::::::::| | 《_》 \
    :::::::{::.    {     }.:.:.:.:.:.:.:.::::::厂j::::::::::_、<⌒>、
    人::::{::::.   ‘,    }:::::::::::::::::::/∧-=<   ∨//\
     ≧=‐ ‐=≦ゝ  _}:::::::::::::::イ/  \/ ̄ ̄|'´ ̄ \

┌───────────────────────────────────────────┐
│ヒロインのレイアも、ジェダイの修行を始め、未熟ながらライトセーバーとフォースを使うようになります。...│
│新共和国の外交官としても活躍し、分断されてしまった人々を説得し、とりなしていきます。          │
└───────────────────────────────────────────┘




      /  /|           /    /          /}\|
.   // // /|   {            /         _ -ニ }   l /^ヽ
    /| Λ  Λ  {  /                 _ -ニ      \ l//⌒ |
     / ∨ Λ  /               _ -ニ     /~ ̄ ̄ {/  |
       ∨{/^'/             _ -ニ     //  _,    {     |
.     /^\//           _ -ニ   {__,,/斗rf莎 ̄ノ   {Lノ  /
.      | | {/         _ -ニ ̄~^\   {7广^二¨¨¨¨´  _  {7/ /
.      |/       _ -ニ辷==-‐''^7 Λ { ⌒\_       ´   /
     / /  _ -ニ         /    {               {/ /
.     / _ -ニΛ                          __/
  / / _ -ニ\\_}                         j{
. /  _ -ニ     \___Λ             「\            ,i{‐‐-  ,,_
/_ -ニ  _、‐ :.`:..:..:..:..: Λ          Λ厂       ┐ ,i{ l: : : : : : : :´^'   _
   _、‐ `:..:..:..:..:..:..:..:.. _,从               __  -‐'  ,i{  l-  _.: : : : : : : : :.´'  _
._ ‐`:..:..:..:..:..:..:..::_ -ニニニニ}h、 〈 .,____  -=ニニ=-  ´´   ,i{ l lニニニニ-: :_: : : : : : : :.´ _
:..:..:..:..:..:..:..:: : _ `ニニニ二二l }h、       __,,..       ,i{  l  lニニニニニニニ- _ : : : : : : : :
:..:..:..:..:..:..:..: : {ニニニニニニ=- _   }h、                 ,:i{   l  l/ニニニニニニニ} : : : : : : : :
:..:..:..:..:..:..:..: : {二二ニニニニニニニ=- }h、            ,:i{   ,l /ニニニニ二二二} : : : : : : : :
:..:..:..:..:..:..:..: : {二二二二ニニニニニニニニ}h、        ,:i{    /ニニニニニニニニニ二} : : : : : : : :

┌─────────────────────────────────────┐
│そして個人的に一番成長したと思っているのが、ハン・ソロ。                      │
│                                                        │
│映画ではアウトローとして生きてきたため、軽薄で無責任なところも目立ちましたが……. │
└─────────────────────────────────────┘


8594 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:39:50 ID:EqjKuIHM


16/17


┌───────────────────────────────────┐
│今作では新共和国の一員として、レイアの夫として、双子の父親としての自覚を持ち │
│大切な人々を守るために戦う、責任ある大人の男としての姿が見れます。       │
└───────────────────────────────────┘

                               __
               _ _、-ニ~ ̄ ̄~ニ=‐<::::::::::::::: \
             ∠/..:::::\{::::::/ ̄\/:::::::::`''< ̄\\
          __/..:::::::::::::::::V/:::::/}::::|: \:::::::::|:::: \:::::\\
         /..::::::::::::::厂 ̄ ̄\V: /:::}::::|\/\:: |:::::::V:`、:: ∧::\
        .厂) .:::::::/:::::::::::r‐ 、 リ/^ア:::人/::::: /V:::::::::}::::::V:::∧:::::}\
     ./ ̄..::::::/::/ ̄⌒     /:/i:i/::::: /:::::〉 :::: } ::::: V:::∧;ノ::::::`、
      {/{ .::::::::/::/         ̄厂i:i〈/i:i}::: /\::/:::::::::::}:: /:::::::::::::}
        V\〈:::′         (⌒リ~)i∠/::::::::〉 ::::::::: } '~ア::::::::::/
       ./.:::l.::::::{ _ -‐  ̄`     ̄ "' ‐/ ::::::::::∧ ::::::::: }:::'~ア:: /`、
       '⌒V .:::::l'゛               {/{::/::∧::::::::∧::::`¨゛::::::::::`、
         /.:/ .: l     ‐-、    -‐  ⌒∠ィ:::/::::L,_:/::∧:::::::::V∧::::::}      .驚いたな。
       .{:/::: /^l _、-''"~~"'‐     '"~~~"'‐、 ,/:::/ r:、 Y:::::}:::::::::::V∧ 人
       .{/\l∧l: :       ,、     厂:i:iフ/ 〈/ノ 八/::::::::::::::}::: }\::\    .ハン・ソロが安全第一を望むなんて。
           .‘, l       / :,     ⌒レ¨゛ _///::::::::::::::::八ノ  `¨¨`
         _、‐ニ\',      、ゝ-'゙          / /\ ̄レ/l/:::::{
       /..:::>..:::::∧    ___          厂「::::::::∧::::::::}:::::::::{\\
     .〈..::/{ .::: /::∧   \r::....,,_フ       '   l::::: 〈::::}:::: ノ:::::: 人 `¨⌒
       .V_{_/ ./::/\     ̄     _、'゙    {厂 :l:: }/::::::::::::::: `、
     / ̄..::::::::::::/.:/::::::{'\      _、-7  _ - ⌒∨::/:::::::::::}:::::::::::::::}
  ...../7...::::::::::::::::/ .::::/ 〉  丶.., ,..、-ニ _:' ‐  _、-ニ⌒∨ /:::::::ノ:::::::::::::人
   .../..:::::::::::::::::/_、-/:i:i/ ∧   \.:/ -   _、-ニ:i:iニ‐'゛.:.:V::::/ ,.イ:::::::V:::ハ
  .....{/{::::::::::::::_‐゙.:.:/:i:i/ {::∧,_、- '゛  _、-ニ:i:iニ‐ア.:.:._、-^\ ̄:::ノ:::::::::}::::::: }
  - ,_人{::∧_/ .:.:./:i:i/  .{ニ‐    _、‐ニ:i:i:ニ‐^/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.\'゛.::::::ノ 〉::ノ
 ::::::::::>゛/ ..:.:.:./:i:i:i{、-''゛    _、‐ニ:i:i:i_:‐^ /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''<:::〈¨゛
 :::/..:.:./ .:.:.:.:. /{:i:i:i:i{    _ ‐ニ:i:i:i:i:i/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:、
 /..:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/...{:i:i:i:i{  _ ‐ニ:i:i:i:i:i:i/  ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \




                  \         ',\ \ l \Y ',,ィ
                  _ -ヽ    __ \ ', \  l   ', / ',
                 /       \\ ヽl   V    l  l/l
                フ´     ________\\l    ',    l   レrl
              ___/      \ __    ヽ   l   l  ,'  ,'
                フ   ニニ=-ミ  ~^''=- _   .l   ,' ,'  ,'/l
               /l  ニニ=-丿         Y ̄ \ ノ / /
                ノ /     >        _l::::::   \ニニ=-
                イ /ヽ彡 / /⌒ -‐ '' ¨"        ヽ
                 lハ n ', / ‐''"_   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....\
                 lハ  ) l‐''" ̄ ヽ¨苡¨》ヽ ̄ ̄= ̄ / ̄ ̄ ̄
                 lハ ヽ            lヽ 苡フ,'
                 lVヽ-l            l    .;
                 l  l l             ',   ,'
                 .,'  .l ',          ‐''"  ,.'        おい、生意気な口を利く前に
                .,'   l ヽ  ヽ _        ,.'          .俺が誰を守ろうとしてるか考えてみろ。
               __/   l  \    ̄ ¨¨¨ ‐ ,.'
              /迅、   l    \    ̄ ̄ /           お前と、お前の妹と、お前の甥と姪だぞ。
             /',ニニニs。,  l.     \     /
           /l:::::::',ニニニニニs。,        --              安全第一を望むわけが分かったか?
       _,,. ‐'':::::::::l:::::::::',ニニニニニニニニs。,     ,'ニ',
   _,,. ‐''::::::::::::::::::::::::l::::::::::',ニニニニニニニニニニニ   lニl l',
,,. ‐'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',ニニニニニニニニニ/ニl__ _lニlニl:::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',ニニニニニニニ/ニニニl lニ/ニ',::::::::ヽ 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',ニニニニニ/\ニニニl l/ /ニ ',::::::::::',:::::::::s。,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',ニニニニニ\ \ニ Vニl lニ',:::::::::::',::::::::::::::::::::s。,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::',ニニニニニニ\ \--l /ニニ',::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::s。,

┌────────────────────────────┐
│真面目なルークやレイアでは思いつかない手段で敵を出し抜き .  │
│チームのリーダーとして決断し、皆を引っ張っていく。         │
│                                            │
│まさにスカイウォーカー一家の大黒柱です。                    │
└────────────────────────────┘


8595 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:40:18 ID:EqjKuIHM


17/17

                   (__) 、
                \ \
                      \ \
                      \ \_                .以上、『スローン三部作』を紹介させていただきました。
                      Y辷/^ 、
                         }rセミ、j厶、_          .今から読むのなら、講談社から
                    /厶ョ_}_}]_]丁}        2019年に発行されたバージョンがおすすめ。
                      ´ T  ̄ ̄ ̄ ”“''*ミ
                      ∠  _}{__  に二二\    ...1991年に発行されたオリジナルに、
                    / /  ̄ ̄ ̄   、    Y^‘,    .それ以降に追加された設定を盛り込んで
               ,  / ,γ⌒ ヽ 、  \  八  i^,  加筆修正されていて、電子書籍でも配信されています。
                      {  {i{     } }   / ̄  ‐- _.,
                {  i{  乂 _ ノフ  /     i「_}_}  __
                {/^\ `ー‐   __/        廴}」 r{\  }
     / ̄ /\          ̄ i「 ̄ ̄   に二ミ/ /^} {h、_}二!
      {_厶ィ ∧   |∧コ    Ⅵ         {__{_ソ__}人_丁
      「 ̄入__}、  jr‐.\   ./ ̄ ̄ ̄ ̄\_/「Υ^(⌒く})
        ̄^F⌒∧_/^ヽ \ 、./ 0 0 0 0 0} 八__V__」― ′
          \  人  _}/_/ \/ {⌒> ̄_ ̄__ ア^ー=彡
               ー― ´ ̄   く__)_Y⌒>乂__ノ
                           ̄  ̄





                                   ` .
                    /       /:::::::! !         ヽ.
               /        /::::::::::!ハ   !       !
              /        , ':::::::::::::::ゝ\ \ ! \  \
                .′       / -- .. :::::::::::  ゝ ゝ\  ヽ   \
             l      /::::::__::::  ` :::::::::  , ,   `:\ ハ   ',
             |      /:::::::´ (  ̄ ` 、_ :::: ノ: l :!.....:::::::::∧   !
             | /⌒Y ' ::::::::::::::ゝ  O ノ ::::'’  ∠..__ -::::|   /
              . /:::ィ::| |::::::::::: '" ´  ̄ ::::::' ::/:::::〈.´ o ヽヽ:::|  /
             ノ |::: i::ハ | ::::::::′      ::::::: !:::::: ト` - ' ::::::l/
            ,.'′ │:::ゝ |ハ :::::      .::::::::::::::::::::::|  `  :::/
            l   ハ::::::::::ゝ:ヽ::::   :::::::::::: r' :::::1:::::: l     ′
           !    ゝノ!:::::: l!  :::::::::::::::::: γ:::,:-ノ....   /     .我々は必ず勝つ。
          ノ /  j/:::::::|:::::    ::::::::: .. -- 、_ '´   :::::::/
         ( (  ノ:::::::|:ハ:::      (´-`、-― l  ::/::/        .恐れずに、勝利のことだけを考えるがいい。
          ゝ/::::::::::::|:::::::ヽ      ` ー─ 、ノ   :::/
           .'::::::::::::::::::|::::::::::::\    ` -.... 、.     ::/
         /:::::::::::::::::::::|     ゝ   :::::::::::::: '     '
      / ⌒` ‐-  ._:::|               ノ
───-<.. _           ¨ -  ..__  三 ` フ′                 ─ お わ り ─
三` :::::::::::::::::::: ¨ ‐- 、        __   _ ¨ - .._ |
:三三ヽ:::::::::::\    \     //  //     ヽ、
三三三\     '     \   //  //  / |  「!|
三三三三\          `  `    `  /  |  L!|

.


8596 : ◆UVp58nb2ok : 2021/06/11(金) 21:40:43 ID:EqjKuIHM

以上です。ありがとうございました。


8597 : 尋常な名無しさん : 2021/06/11(金) 21:40:56 ID:8TRwkIko

乙ー


8598 : 尋常な名無しさん : 2021/06/11(金) 21:40:58 ID:Z5iEM2uU

投稿乙
主人公がカッコいいのは大切!


8601 : 尋常な名無しさん : 2021/06/11(金) 21:42:16 ID:P/9MU1.Y

乙でした


関連記事
149815 :日常の名無しさん:2021/06/17(木) 13:18:01 ID:-[ ]
小説なんて読むのめんどいよーって人はアニメ「反乱者たち」にもスローン大提督が出てくるからオススメだぞ
あっちもif世界だが人気キャラが多々登場して視聴者を飽きさせない名作なので是非とも視聴してくれ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 12 (07/23)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 11 (07/23)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 10 (07/23)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 9 (07/23)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 24 (07/23)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」② (07/23)
  • 2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー chapterⅩⅣ (07/23)
  • JINっぽい転移もの 3 (07/23)
  • 国内的な小咄 1576 ホタテ、釣ろうぜ! (07/23)
  • 国内的な小咄 1575 これぐらい行くと、なれる (07/23)
  • 国内的な小咄 1574 多分、中級 (07/23)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 22 (07/22)
  • やる夫たちでソードワールド たまにはやる夫以外でもいいじゃない!~ドヤが夫編~ (07/22)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 18 (07/22)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスティエンスPT! (07/22)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 12 (07/22)
  • やる夫たちでソードワールド 月に寄りそう冒険者の作法PT! 2 (07/22)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第33話「栄誉と共に凱旋を!」 (07/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 199 (07/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 198 (07/22)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月1週目 その8 (07/22)
  • 目次 ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う (07/22)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 8 (07/22)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 7 (07/22)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 6 (07/22)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 5 (07/22)
  • 読者投稿:女子ソフトボールの監督「宇津木麗華」さんについて (07/22)
  • 読者投稿:味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り) (07/22)
  • 読者投稿:ご当地的な小咄 関ケ原古戦場記念館 (07/22)
  • 読者投稿:中国の部活事情 (07/22)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 14 (07/22)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」 (07/22)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「はじめての銭闘」 (07/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十三話 (07/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十二話 (07/22)
  • 偶には懐かしい話でも やる夫とミクとヘスティアさんの崩壊世界暮らし(大変とは言っていない) その8 (07/22)
  • 血まみれ勇者 最終話 (07/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです レナ編 20 (07/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです レナ編 19 (07/22)
  • 国際的な小咄 8201 Oh,Freedom! (07/22)
  • 国際的な小咄 8200 これは脳汁が出るぞぉ (07/22)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 4 (07/21)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 3 (07/21)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 2 (07/21)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 1 (07/21)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 22 (07/21)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 2 (07/21)
  • やる夫たちでソードワールド 月に寄りそう冒険者の作法PT! (07/21)
  • やる夫たちでソードワールド アビスPT 13 (07/21)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 11 (07/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング