スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 おまけ タンジェロとアルトリアの評判 ~ おまけ 実力上位陣+各媒体主人公たちによるタンジェロ評価表

目次

430 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:08:48.22 ID:tID+R9Ff

三時ごろに軽く作るおまけのためのダイス降り


ダンブルドア 【1D100:85】
ニコラス・フラメル 【1D100:38】
ヴォルデモート 【1D100:23】
グリンデルバルド 【1D100:87】
ニュート 【1D100:89】
ヤルオ 【1D100:68】



434 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:16:23.32 ID:tID+R9Ff

予定がずれ込んだのでほんとに軽いおまけだけ作ります



435 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:19:03.10 ID:tID+R9Ff



おまけ タンジェロとアルトリアの評判


 同学年の大体の総意


.   /       寸_‐/              / 。゚    ;¦      ⅱ:,  ゚。
   ′        寸′    ,′   ,    ,゙ /     ,゙ ;      iⅱ ゚。  ',
   ;         ′   ,゙    ,′  ,' //     ,゙ ,′     |ij}  ゙, ゚, ',
.   ;  ,              ;   ,′  ,′' ′    , ∥     i  リ,゙   }  !ⅰ
.  ,゙  /         ,′     i    ゙    ' ' ;    ,' ∥i     !  //  i} ⅱj
  ,  /       ,゙       |   ;     ! j{ {    ,゙ ∥ }   ¦ // i  ∥ .;ⅰ}
 , 。゚         ゙       |  .;    ┼|={ー- .,,/,,∥_,′  ¦, ',ィ㌻ ∥ ,' i j
∥ ゚       /      !   ′ ,  Г"''' ー-ニ二Ξこ∠jレ'ァセア /。゚  lリ
、`         ,:         ', ⅰ  ',.斗セア7笊㌍=ミー  ι'゙ /こ/へ/  ノ    タンジェロもアルトリアもどちらも交友関係が広いですから
          ,:゙     /  ', |   ゚。 {ミレ {{uリー7ノ   `;_ -{ン ⌒Y
         ,:'      /   }^, !    「゚。ー{^ `ー-‐'′   〃)  乂L ノ|
       ,:'        .゙   λ i   | ゚。乂_       _ -´    `ァ i|        べったりしているわけではないですね
     ,:′     ,′  ,:'´  i    |    ````` `        , '  |!
7刀フ7ァx、         ,ー¬、',  ¦              / i   ;
////////ミh、     i   /    ゚,  j                 。゚ |  ,′       ただ、学年の【1D100:33】%は【1D3:3】年以内にくっつくと予測してます
/////////,',心    |  '       '  l し      ∠ニニア 。゚  | ,゙
////////////ム |/}h、     ゚。 ト .,_        /}   j /





436 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:20:55.44 ID:tID+R9Ff



 一個下


                  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                  /           V
                 ./             V
                /              .V
                |              .|..........._               タンジェロ先輩とアルトリア先輩、というよりも
          ,........._r‐"i      .__   .__    ./    ヽ__,...-----.._
        /       ヘ    | _、 ̄/ .|    /    /.       ヽ
       /          \  .(|ヽZHZ7|) ./|    / _,..............、    ヽ
       {            |`゙i ヘ r┴'.i /"´}.  |   /.-",....---..._ ヽ   V
       .i      .',      |  | .ベー."/  リ  |  .//      .ヽ、ヽ  V   下の学年からはトリオとして有名ですな
       .|      ',     |  i‐-  ̄,.-‐7   .| / /  ,..-‐‐、 、ヽ、 ', ',  i
   __    {ヽ、    ',     |   .\_Y_//   / { / /    ゙‐-ヽ ヽ i |  リ
r‐-| i ヽ-‐"´ ゙ヽ、ヽ-......人    ´ ̄ ̄`゙.||"´ ̄ ̄`  V    ,.-    }__i;i |.| /
{二i"         ̄./"  \       ||      _,.-/   /       i| |.|./
ヒニ|_,...-'---------'    <゙‐-----‐' || ゙‐-----|  {   /    /   ヽ /
                 `゙‐-....___/|\__,...i、 ゙ー.{   /   ,  }"
                   <ヽ、\丁 //>  .ヽ、 `}‐イ____/ /
                  /;;;;;;;;;;⊂⊃;;;;;;;;;i"     ̄   ヽ--- "



437 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:22:39.13 ID:tID+R9Ff



 上級生たち


.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l ./;.:.:.:.:.: /::./l.:.:l.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.::.|.:.:.:.:.:|
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:://.:./l.:.:.:.:.:/メ ,// //.:.:.:.:./l.:/ i:.,!l.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::|.:.:.:.:.::i
.      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ /.:/./.:.:..:/メ/,/ ///.:.:.:././/  |.,! l.:.:.:.:i.:.:.:.:.:|.:.:.:.::|.:.:.:.:..:.:|
     l.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|..:.:./..:.:. / /.ノ /.:.:.:/ / /./..//./:.:.:./ //    ヽl.ヽ:.:.:|.:.:.:.:.!.:.:.:.:,!.:.:.:.:.|..:l
.    ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:./-、/;、,,,/.:/,,,,メ_//..:. //. /..:.:/.:.://__,,,、--''ヾヽ:.:l.:.:.:リ.:.:..:.!.:.::|.:.:!、.:|
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:/.:.:./  /   l:/.:゙゙`''''''"/ヽ,l./.:/.:/.:ッテ/""ィ ̄_,,,,.:.:`.:ヽ:|:.:ノ.:.:.:.ノ.:.:.: ノ.:|.:、.:i
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/.|.:/ッ=/ー‐‐-ノ、   // .∥./:/.  ∥  /´  `゙ミァ |/l.:.:../.:.:.:/l.:.j  `j
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. .!/《:.   ,:-c;. \`、l/ .∥ //  ノ  /. r ‐c,  リ ,l/l゙.:.:;/.:.:.::./|.:,!   \
       i.ト.:.:.:,,-、...:.:.:ト、ヘ `.  弋 ・ノ  `l/   .|. l /  ./ イ. 弋 ・ノ    リ l.:.:/.:.:.:.:/ |.:,!
       .リ-ッ|ヽ;;ヽ.:.:..`ヽヘ  、_     _/ .   .| |/ .l      、___ ノ   //l.:.:.:.:./ |,!
     . /j 入;ヽ;;.ヽ.:.:.`,\`、 `゙゙ ̄        ノ.  |!            .//./l.:.:.:./ . .|!
      /  ./.|;;;;;;;`、;;`、.:.\ヾ゙、.            .l!            //./.ノ.:.:/  /
    /  ./ |;;;;;;;;;.ヽ;;'ヽ.:.:\ ゙\             |!,           ノ..:/ /.:./
   / . /  |;;;;;_,,ィ"´゙`.ヲ.:.:.:\  ヽ .            |リ        .//.:./ .//
  '、   く,,--`""´  ,,,/`、.:.:.:ゞ\           l!         イ.:.:,! .!/      一年目から三人で学生生活ハードモードかと思ったら
   |  l´    ,,,-;;"´`、;;;;;.ヽ.:.:.:\`ー       _____.       //.:./l'!
.   .l  |   r'´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;>-"ヽl.:.:.:.|.        .--"―――‐‐`‐   /.:.:.:l.:.:| リ
.   .|. .|   |  .ノ、;;;;;;;./::::`、::::ヘ..._,}   \      ー―    / |.:.:.:i / l,!           その内二人がユニコーンになるとかで、
.   .| ノ  / ,l´ .ヾ、,/:::::::::`、::::ヘ| ヽ_ .   ヽ、.         ./   {-、 |l
  .ノ /   }  |  /`"`――――ッァ``-、_. . ` 、      /   ,-ィ'' .| 入
  レ    i、___l/  ,,______ ノー―ヽ、` - ヽ、 ./---勹 __,,--| |从         下の学年にやべーコンビがいるという評判だ
 . |    /    /,-ー―亠゙゙゙ ̄''ア ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ;| |;;;;;;;;;;;;;{} ,!
 /        / /  ------- '";;;;;;;;;;;.;;;;;;;| |...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;{} 入



438 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:26:07.44 ID:tID+R9Ff



 ウィーズリー家





















               /                                    \__ ノ
           /         /    イ }、         , へ、       `ー…… ´
             /    ,′      /  ./ |l /.|l    ′/   ∨     Ⅳ .∧ \
               |l      `7 、/  |/ |l     / /      ∨_,   l|∨ .∧ 、\
         /   ,' |l    _,ィ==≧=- __」|   / /   __, 斗<∨   l| Ⅳ ∧ \}
        ー ィ  / |l     ``   {::{i}::}「ミ  / /Ⅳ  牙====ァ}〉  /. l|V
         / /|l /∨   /   ` ̄ ̄ ̄  '/    < {::{i}:::} ´ /! /  l| ∨ |
            /  |l |. V          /          ̄ ̄   イ|l ∧.   l| ∨!
                |l {  ∨ |                 {ト、          // l V  l|  }/
                |l ヽ {ヽ!            〈{/           イУ }∨ l|     なんか双子がめっちゃタンジェロとアルトリアの
                |l ∧\\                          /  / | ./
.              } ′∨ヽ            _______        /   |/      ツーショットを隠し撮りして送ってくるけどなんで?
                ′  ∨ `ー      /     Y }      /´
                V 八∧     ー―――― ´
                 }´ 从ト                    ,イ|
                    |: : \            /| l|
                    |: : : l : .           /:  l l|
                    |: : : :! : : :\    /: : : . |/
                    |: : : :l: : : : : ` ー<: : : : .: |
              r≦三三三三三三三三}: : : : : : : .:  |_____r====、
              |三三三三三三三三O=|: : : : : : .::   !ニニ{三=三|



                 i!                  i!
               i!                 i!
                |',                  i!
              i!   i!', | ',   |',          {\_
              i!   i!_',|__', ト  | ', |\ | {ヽ    〉 〉 〉         あれでしょう、暴れ柳に襲われて二人とも死にかけましたからね
              i!  .i!___ ',}. ヽ} ', {ニヽ}ヽ\\/ / /
             i!  i!ヽ弋少 }   ィ弋少〉} / / / / ヽ    }ヽ
              i{  i!     |         i!/   .//  /  }    心配して経過観察を送ってくれているのでしょう
             ', 人     ヽ       /     /´ 。s≦_/
             ',  \  、   ,   /    /}≦       ̄フ
              ',    ト      イ{    / /    ̄≧-<     今度双子には医療人としての心得の本でも送ってあげましょうかね
         / ̄ >-=ヽ{三}≧-≦-― ',  / ̄ ̄>、___ >
        /    {   / {三} | {三三三i|>'   // ≧s。
     。s≦     i{  i{   寸} ! }三>´ 〈   //      ≧s。
  。s≦          .i{  i{ //        \/ /


終わり



439 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:26:30.91 ID:tID+R9Ff

では三時ごろのおまけで会いましょう



440 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 13:30:35.47 ID:BlmoJIKr

両親の目は節穴かよおwwww


441 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 13:36:33.75 ID:dY4XD1xH

森で長男を作成した夫婦ェ



442 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 13:36:46.95 ID:tID+R9Ff

>>440
ウィーズリー夫妻の目は節穴なんかじゃない!
自分の興味のある者以外には反応しないだけなんだ!



444 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 13:47:14.83 ID:l268kdAX

乙です
節穴ぁ!!


445 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 14:53:33.81 ID:zkYT7N3T

乙でした
節穴どころじゃないトンネルレベルw


446 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:04:23.41 ID:Mh/ECJWJ

旦乙
節穴「これと同じ扱いとは遺憾である」



447 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:08:42.19 ID:XovkdG0g



おまけ 実力上位陣+各媒体主人公たちによるタンジェロ評価表


 ※数値が高い方が高評価、低い方が恐れている

ダンブルドア 【1D100:85】 タンジェロ! お前は魔法界の希望だぁ!


                        __ ): \/\/: : } /(
                       <: : : : : `: : : : : : : : : : :´: : : ヽ__.ノ!
                        >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                   <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : : : :{: : : : : : : : : ::∧: : : : : : : : : : :\
                   厶イ: : : : : : : : {: : : : : : /|: /___',: : : : : : : : : : : : \___ノ!
                      /: : : : : : : : :{: : : : : / レ tッ式: : : : : : : : : : : : : : : <
                   /: : : : : : : : : : :{: : : : ::′_ 〉`¨´}: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐--ァ
                     /: : /: : : : :/  ̄}: : : {  ___   ,: : : : : : : : : : : : : : : ‐----- ´
                       /: /: : : /     :}: : : { ´ - `  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  /イ: : : : /      :}: : :/     /: : : }`ヽ: : : : : : : : : : : : : :\
                     _{: : : : {        }: :/>-- イ___/}  }: : : : : : : : : : : : : : : : \_____ノ}
                   ,.  ´  ̄ ̄ ̄ ̄\_}V二二二二}   }  }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:ノ
                  /   ノ7      /二二二二二ニ}   }  }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / ̄ ̄ ̄〃 ̄`ヽ   ∠\\二二ニニニ{>r、(_ノ ̄ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           /         / ∠二二:\\二二二二ニ{ }ニ>、   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /         /-=ニニr-ミ:{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ\   \_: : : : : : : : : : : : : : : : : :\     正義感も強く
        /__/7___  ∠二ニと二:::\:\ ─{_}── -----{_}-- ∨\ __/ \: : : : : : : : : : : : : : : : :\
    / ̄    //     /イ二\⊂ニニ≧=-=ニニニ二ヽ______ ___   V∧\    \: : : : : : : : : : : : : く⌒
   /             ∠ニ=-=ニ二二二二二二二二二∧   `ヾヽ   V::}二\    \: : : : : : : : : : : : :\
  /            ∠二∠二二二二二二ニニニニニニニ}____}::::}\_\!ニニ\________>_: : : : : : : : : : :<    また実力もある
. /          / {二二二二二二二二二二二二二二ニハ二二二二二二二二二\  ヾ>\: : : : : : : : : : ヽ
/   _,. -=ニ ̄ ̄  {二二二二二二二二二二二二ニニ∠ニ}二二二二二ニニニニニ∧      ‘,: : : \: : : : }
! /::/           {二二二二二二二二二二ニニ><ニノ二二二ニニニニニニニニ∧    ‘,: : : : :ヽ: :/
/:::::/          二二二二二二二二ニ=- ''´     \二二二二二二二ニニニニ∧    ‘,: : : : : V    人の縁にも恵まれている
\/             ヾ二二二二二ニ=/           ⌒^ヾ二二二二二二二ニニ∧__   }: : : : : :',
              }>r-=ニニ二フ                `' -=ニニ二二二二二二}  `ヽ,'\: : : : :',
                   V/{ニニニ> ´                     `¨¨T¨¨ ̄ ̄ ̄   /   \: : :
                V{二/     __.二ニ=-‐…・・・…‐-=ニ.._         }: : : : : : : : : :_/        \}
                     V/_.ニ=-‐  ´                 `  ‐-=ニ.._} ̄ ̄ ̄ ̄
                    {                                 }



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: :}
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : : : : / }/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : : /: ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : : : /: /  :.
                } : : : : : : : : /∨-__ノ   俺のような過ちは犯さないだろう
                } : : : : : : : /    「
                }: : : :. :. :./ -‐‐y'′
                 }: : : : : :/   .イ|
       _         }: : : : :/    !::}:|
-‐=  ̄      ̄ =‐-   }: : : :/ゝ __ノ::/!.|
               \」: : :/  }::::::/..| |



448 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:10:16.27 ID:XovkdG0g



ニコラス・フラメル 【1D100:38】 不安視


          /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ
           i彡/!    、   .,ヽl  l|  i,三 |
         /|7/,ノ_,_   、!  ´,.: |!  l| , { , !
         ,′ lソ シ=ミ=+、!  ;!r=|!=キz,、`゙; |
       ,:i /7/z:{l´弋・才゙l}=={ネ-弋・才 .,l}"て ヘ
         l l.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|   彼は危うい
       :、,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ
        l|ヽ|.l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´
         |l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  |
        |! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k     とても危うい
        i! ,ノ   /,f=====!-、 |ヾ.   ヽ、
           |_ソ   〈,    ,r==z、. |  l )   /゙
        / ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人    だからこそ、私は賢者の石を彼に使うことに決めた
      /| l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\
     /::::ノ  `  i `゙、      /   / ,′ |::::::::::.\



                    ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
              ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
              /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
.              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y
            /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
               ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧
           l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ
           | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }
           |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ
              l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {      何らかの形で彼の魂が崩れたりすると
               l く {  r<⌒   | /  /  ', | |
.              l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤
              ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {
                  j       ,. <        _  -==ミ    その余波で魔法界がどうなるかは誰にもわからないからだ
              ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、
               ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,
              /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
          /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \
            厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /
          /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´
        /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
      ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
      i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
       |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /
       | /二ニニニj/二二二二二二二二二二二ム     /



449 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:12:34.58 ID:XovkdG0g



ヴォルデモート 【1D100:23】 脅威である


              :i: :  : : |: : : : : : |: : :::: : : : //: : : : : : : : :: Y
             .j:::... :: 「.;.:.\: : : : |: :::: : : : :// : : : : : : : : : :  {
             〈:.:::::: ミ ̄〝ヽヽ| ::::::::j::l_//> ´/'": : : : :: : :.}
             〉::::::::::三ミ     |   ////イノイ : ::: :: : :.j
              ∨:::::: 彡      Y:.:.:.//  ′     彡:::::::〈
             〈:.::/  ..,,__    ∨:.:!{         ミ::::::::::.j
              いY-'"_"'- 、  ヘ 人     __,,  ミ:.∨::从
               |:: i´ 弋テヾ=='   丶 ヘ _,..-'''" "'.ハハ      ダンブルドアよりも恐れるべきは
               |:: {    ̄ ''      ヽ:.代テフ)ヽ./´!乂______
               i:: ∧       '    リ   :.:./.:.:.|!  ̄ ̄〉〉
            ____ 从ゝ       il        .:.:/:./ リ   //   タンジェロ・ポッターだ
          | |    :::|::.ヽ       il        .:.イイ      //
           | |   |:::::::|  :.              /|':::::|    //
         | |   lハ;;;;|  ::.、  _,,. ---- 、  /.: ||::::,    //
       __ | | .: ハ ||\  :.丶   ---   /.:  ||ハ:::「 //
_ .-  ¨    | |: : ハ  :||.:.:.\ :.:.\     /   .:   ||;ノ // ̄`ヾヽ ̄ ¨ -
         | |: :ハ : . ||.:.:.  ュ、:.:   ̄ ̄    .:   || //     ヾヽ



     /:. :./:. :. :. /:. :. /:. /:. :. :./:. :. :. :. :. :. _ノ:. :.
    ノ:. :. :r---,、:. :./:. :. :///ィ:. :. :. :-=<:. :. :.
    ヽ:. :. :. .- 、:. Vv^フ/    / フ:フ:. :. :. :. :.. :.
     V:. :.rv=-ミ、:\          イ:. :. :. --=<
      ゝ,:l    l:. :l   _, -一   フィ:. :. :. :. :-=彡
       :l    l:. :{--彡 --___,    ^ヘ:. :.l ; }:.
       _{__   ヽ:.Y ,,ァ''^イ恣フ     l:. :.l j ノ:. :.    知恵もあり、力も持っていて
       ヾ __\ ' ::..、ゝ- ^´       lハリ /:. :.
        弌_沙、 \\            }:. :/
            l    `ヾ `ヽ、        /イ >
          ヽ /             _ イ> '      何よりもあの男は何かを持っている
           ヽ  ‐        r<>'´
               _ _-_一 '´  V∧
             \   ::::..    /V∧
              \      /  V |         この世界を純粋なものにするためには、警戒しないといけない
               / ヘ  _ イ    }/|
             /////////ヘ    l/l
            ////////////∧   l/l
          ///////////////∧  l/il
          \///////////////il  l//



450 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:16:18.81 ID:XovkdG0g



ニュート 【1D100:89】 未来への希望


                    , イ><
                   /      >< , へ
                 イ/ / i/i /     `´i  `ヽ
               //i/i//   .,、   !     >、
              ,イ/i/i//  / /ヾ:ハ: :.ハ     ハ
             } / / //  / /    ∨}!      }
                / / / /   i/! / ニニニ=- i: }i  !    i
            / / / / / i / /i /         !: !.! !    !
            i / / / /i/!/ //, 八 ゞヽ   !:リ i! i    i!       まっすぐで、そして何より勇敢だ
            i i i / / i-‐=ニ´    `二ニ=‐-=!リ    i
            i!i i .i ir=======x, -- イ========ァ      !
            i/i!iハi i!/////////¨¨¨V/////////= /iハ  i       そして、自ら誰かのために闘う優しさがある
             i/ Ⅵ!V/////ノ i  ,' .∨////// リ |:/ i }: :リ   ,
                ! `¨¨¨¨´,'. ! i  i ¨¨¨¨¨¨ ´ { ., 'リ /  ,イ
                !ヽ    i! ! !  !      ,、 ノ /:/ .,イ/      また、少しうらやましくもある
                !i 、   r‐ ! ! ‐x     ,イ,' ゞ' ///
                ', マx, イヽ_i_/=-、 イ7/  !, </
   >-= _____>'´)-==------<:.:.>=ニニx:.:.:.:.:.:>===イ: :/
.  /   ,=-ニ.__>'´==、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:. ∠ !__!___!___!ヽ: : : : : : : :/
 /  ,イ      .,イ /  ` ̄ ̄ く ヾ_!__!___!___!__!_/ ̄./ .!三}
,=、  i      {  i        ハ ゝ ー‐  -=イ ,イ _ノニハ
  `ヽ__      } .!      ,イニ }ー=ニ..____/,x<ニニ ∧
¨ヽ    `ヽ. / ,'     _/ニニニ}ニ!     r=ニニニニニニハ
  `ーx_ノ¨/   ',   fニ /ニ, '}ニレ'    ./ニハ ../ニニニニニ / \
ヽ__   }  i    ∨  }ニニイニiニ }    /ニニ∨ /ニニニ/ニニニ>、
   ̄ヽイ      リ  {ニニニ }ニi!.   , 'ニニニV ./ニ,イニニニニニニ>、
    ノ       ./   iニニニニ`ニi!  ,イニニニニ∨/ニニニニニニニニ >、



         ///   彡彡   ミ- 、
          ///    彡厂ーミ`_ |
       ///彡 / /彡"二 `ーヘ ヽ        ☆
      イ/ 彡彡/ //三三三  ',川|       /
      // //// /ー-   ー- 、 | |      /
      川 // /―ヽ  /γヽ ` |r〈    _ /
      川、/ ィニ卷>、 _ !ィニ卷つ レ !  rく 弋_
      リ i || ""  ̄` i | |" ̄ ̄` |// / 乂////ハ
      N|ゝ、.....   i | !i,     ノ レ'   ノ//|ヽ/八    もし僕が彼ほど強かったら
      ゝヽヒ└ー""入! !< > r<レ'   ノ= ゝ々>ヽ
     ,,,,_×Σ 了/ 二> 、 彡「    j∈ニニ⌒ヽ/ハ
三', ,,</////∧| `ー´辷辷辷彡` ム三| ,'/∈ニニ⌒ヽ/リ
// 爪//////ハ∧ ヽ   大 // イ///イ '、 ∈ニ彡///寸   エレオノールを失うことはなかっただろうからね……
////∧////|///∧トヽ ノ |./// !////!   、////////V
/////∧///|///∧ヽゝノ| |レ'/ /V// 八  }////////V
//////∧//|////.ヘ ヒ__レ'  /V////ハ Y//////V
////////\ム////.ヘ      ノ///////弌-|>=={
//////////>/////> __<///////////.!     |、
/////////////////////////////////// |     |///>



451 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:18:07.85 ID:XovkdG0g



ヤルオ 【1D100:68】 判別は難しい


                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ
            |    ( ● )  (● ) .|       彼は正義の英雄にも、悪逆の帝王にも
       /,〉/.|      (__人__)  |\
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./   どちらにもなりうる
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |



                 -========ミ
              /-=ニニニニ=-ヽ
               |-=ニニニニニ=-|―--
        _ -=ニ{-=ニニニニニ=-}ニニニ=-)
       (ニニニ`━━━━━━"ニニ=-
        `冖==========≦〒ミ  .!:i:i\
           ;::::.( 丕ル' ゙ `` ̄    }:i:i:i:i:\
          ,{::::::::/             :i:i:i:i:/′
           /八:::::{   __   ノ   八:i/ /
.        /  :i:i\`ー':::....` ̄´     厂  /≧ュ
         \  :i:i:i:i:i>:::::::::.__ . イ }  , ┌┬ 、 ≧ュ       だからこそ、見極めるべきなのだ
           ,ヘ  :i:i:/={{ \:::::/   /  ′ \}  \__  ≧ュ
       ___/  V :/ニ|V /ニV    / /     \    ̄| ∧
      {  /   /  仁ニ| ∨ニニ∧  / /         `ー‐<⌒ 7
      | , 「´   {.ニニ|   |//| `'´ ` 、         / ,′ /!    我々が、それぞれの意志で
      |   {     |>ニ|   |//|   {    \.   l  /  / ./人
      「 .   l     |ニニl   |//| ./ |       /  ! /   / ノ  }
     } !  ∨ ,  |二ニ|   |//レニ|    /   .レ   / ´   |
     y'` 、__,∨  lニニニ!  .|//ニニ.|     ,     |==≠=一   |
    /  }   ∨ Ⅳ二',  |/ニ二!   ′   |/        ∧
     {   |   }〉 /ニV二', /ニニ二|   /     |       l}  ∧
     |   l   / ./ニ=-V二仁二/! /        ∨      /   ∧
    ,   l〉 / ./ニニ=-\仁/ニニ /         ∨    /へ、   ∧
.    i  /. / ./ニニニニ=-/ニニニ{′         ∨ /    ` ̄ ∧
   l  { / ./ニニニニ=-{ニニニニ|        !   V__/⌒ヽ     }、
    !  / ' ./|ニニニニ=-}ニニニニ|          {   }〉  __.       ハ
.   i /  /:i:!ニニニニ=-{ニニニニ|        \/ -==≧     八
.   ! {  /:i:i:i|ニニニニ=-}ニニニニl             \         /
   l .|  {:i:i:/ニニニニ=-/ニニニニ|             ハ      /∧
.  i |   |:i:/ニニニニ=-{ニニニニニ∨          ハ     /   .∧
.  ! |   |:i{ニニニニ=-|ニニニニニ∨          }  /     ∧



452 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:18:55.52 ID:XovkdG0g





































グリンデルバルド 【1D100:87】 トラウマを思い出す




  『グリンデルバルドさんはかつてのダンブルドアとの交流を思い出して鬱になりました』


終わり



453 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:20:24.44 ID:BlmoJIKr

アルトリアの両親はどう評価してるかな?
ネウロやディアボロの父親も


454 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:20:38.83 ID:iyIzyzJk


グリンデルバルドのはスペカを連想した
【想起】ダンブルドアとの交わり



456 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:23:13.82 ID:XovkdG0g

ギル 【1D100:56】
フローレンス 【1D100:64】
シックス 【1D100:47】
ディオ 【1D100:65】
ファッジ 【1D100:5】



457 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:24:15.17 ID:BlmoJIKr

ファッジが一番危険視してるな。まあ、彼はしょうがないかもしれない


458 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:24:23.83 ID:VvxHni94

ファッジwwwww


459 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:25:12.34 ID:yJ5G8G5P

ファッジ!!!!!!!(バシィ)



460 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:27:01.20 ID:XovkdG0g



他の皆様方の評価

ギルガメッシュ・ウィーズリー【1D100:56】 複雑な感情


.        /            \
       /               ',
.      / ′               ヽ
     / ./,  i              トヽ   力と運命を考えると
.   ー//.   {   、 |   !       !
     /イ ,i   l\ __ 斗  |         |
     |/{V lイ衍テ Ⅵ八 ハ     ハ}    彼が闇の帝王と戦うのはわかる
.       Ⅵ  ̄     レ圦∨ /
         /             __ノ /
         `ヽ        l  Ⅳ
            t― '     /   !′      しかしながら、それと同時に彼が戦うことに文句を言いたい我がいる
           !    /  _|__
           _ー┬≦==ニニニニニニ|
         |}ニニ{Oニニニニニニニニニニ|__
       _||ヲ__|Oニニヽヽニニニニニニニ≧ュ
   r=ニニニ// | |ニニニニヽヽニニニニニニニニヽ
   }ニニニ//l}. | |ニニニニニヽヽニニニニニニニニニ\



            /               l              ′
                ,′/  /             |        ∧ ,
          /       l / ./    l   ′           ∧ ′
.        / イ|l       | l| /   ,イ ィ}  /!    ′   |l     ∧ ヽ
.          |l    八 | lレ\// / / l   , / l /   |l  |  l|ー一
.          |l   /¨! .从{-==≧、 / ヌ  } ./ / .!∧  |l  |  l|
          从 { λ/ ` 弋丕>/´ l} //Ⅳ_ 斗<   |l  |  l|
          ∨V ヽ           /   ´、ニ赱 |  /l .八 l|
             }  ` ┤                  从/ |l /  ヽ    万一彼が死んだら、我達は泉下のムズァーンとマリィに
             |Ⅳ ∧          {!        _ノ   |/
             ′∨ 仆、                八
             ∨      -―  、
           /≧ュ.  /     \          . ィ              なんと言い訳をしたらいいのか……
       _/二二二≧ュ     \       /}/
.     -=≦二ニニ=- 二二ニ()≧ュ    ー</∨ __
≦二二二二二ニニ -=ニ()ニ=-/       {=ニニ{0=- |
二二二二二二ニニ//二=-/       八 ニニ|0=- !__
二ニニニニニニニ{ /二二二 >、       ,<-=ー ヽ\



462 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:28:57.55 ID:XovkdG0g



フローレンス・ウィーズリー【1D100:64】 賛成よりの複雑な感情


                     ___
                    。s≦: : : : : : : : : : : : :≧s。
             。s≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s。
             /  . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : :',
          /: : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', : : ',
.         /: : : :,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : :',
        /:/:: : ,': : : i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', : i}
.       /,イ: : ::,': : : :i!: : : : : : : : : : : : : :i!: : : : : : : : i!: : : : : : :i!: : :}: :i!
.       ,'i{ i! : : { : : : i!: : : : : i!: : : : : : : ::i!: : : : : : : : i!: : : : : : :i!: : :i!: i!
     { i! ',: : :i!: : : :i!:_:_: : :イ: : : : : : : :∧: : : : : : : :イ: : : :_:_: :i!: : :i!: i!
     ヾ}! ',: : i!: : : :i!: : :≧i!-:=:_: : : :/ }!: : :_: :=:/ i!≦: : : : i!: : :i!: i!
         i/: :i!: : : :i!-=::_} {:_:_:_:_:_:_/   }!:_:_:_:_:/  i!:_:_:_:_:_:i!: : ::i!: i!   本音を言えば、子供たちが戦うことは恥ずべきことです
       〈: : :i! : : : i!____             ____i!: : : : : : i}
         \i!: : : : i! { {いじ心           ィf:じい} } i!: : : : : : i!
          i!: : : : i{ 弋二少'        弋二少  .i!: : : : : : i!
          i!: : : : :i{                      i!: : : : : :/
.           i!: : : : ::i{         i         イ: : : : : /     しかし、私たちはかつての戦いで失い過ぎた
            i!: : : : : i{                   /:i!: : : : :∧
       。s≦圭〉、: : : : i{> 、     _ _      イ ,i{: : : : /圭≧s。
     /圭圭圭圭〉、: : :i{   {≧s。   -   。s≦} ,i{: : : :/圭圭圭i!〉、
      {::::寸圭圭㌢::≧si{:::::::::>、_≧ - ≦少´::::,i{: : :/:::::寸圭圭/:::::}
      ',:::::::寸㌢´:::::::::::\ \::::::::::::::::::::::〉〉::::::::::::,i{。s≦:::::::::::::寸㌢´:::::,'
      ',::::::::\:::::::::::::::::::: \ \:::::::::::::::{ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/
       ',::::::::::::\:::::::::::::::::::: \ \:::::::: i !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/
       ',:::::::::::::: }:::::::::::::::::::::::: \ \::::i !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::,'



                         _
                       <    ≧ 、
                     /         ヽ
                    /             ',
                                 i!
                   { 〉卅ヽ{ヽ{从‐',  |   i!
                   /Λ弋リ ィ弋ナ} .ル´} i!  ィ
                    ,'  } 〈     ,'  {_/ //<   ならばせめて、彼らが何とかできるようにすることこそが
                    .人 、_  ,'  .チ / / ̄
                 ムイ  \ _ /_/{__/_≦
                 , =- -  { Y≦三三} 人 ヽ     我々の与えられた使命でしょうか
                 /: : :/ /: : : ヾ}三㌢,<V  }  }
              / レ: : :,' ,': : : : : フ: : : 〈:::::::::\ 7 ヽ
              /,<: : : :,' ,': : :>´: : : : : : 寸:::::::::\  }
           /::/: : : : : :i! i!/: : : : : : : : : : : :>´ ̄ `\ ヽ
          /: ::{ : : : : : :i! i!: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :}  }
          /: : : : ヽ: : : : : :', ',: : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : :', ヽ
      /: : : : : : : : :>、: : : }', ', : : : : : : : : : : : i!:: :: : : : : : : ',  }
    ,<: : : : : : : : :/  }: : :O', V: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :', 7
 。s≦: : : : : : : >´   ,': : : }:Λ V: : : : : : : : : : : /\: : : : : : : ',/



463 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:30:25.55 ID:XovkdG0g



シックス・グレンジャー【1D100:47】中庸


       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ    彼がマグルとの融和を目指してくれることを切に願う
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',     しかしながら、彼がどのような思想になるかは我々では操れない
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::|
:/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|
:、:O:::::::.:::|::::::::::::::::.    |:.:.::..:.:..ヽ::::::::::::::::|
::ヽ:O::::::::|:::::::::::::::::::.   .|:.:..::..:.:.:..:ヽ::::::::::::|
:::::ヽ:O:::::|::::::::::::::::::::::.  |:.:.::..:.:..:.:.:.ヽ::::::::|
::::::::',::O:::|.:.:.:.::.:.:..::..:6ヽrヘ:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:ヽ::::|
::::::::::',:::O|.:.:.:.::.:.:..::..:ヾソt9ト、:.:.:.:.::..:.:..:.:.:.:.:}、|
::::::::|:::l:::::|.:.:.:.::.:.:..::..::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.::..:.:..:.:.:.:./::ヽ
::::::::|:::|::,/.:.:.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽj/:.:..::..:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト
::::::::|:::l/.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.::..:.:..:.:./i::::::/l:::'、
::::::::l:::::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:..::..:.:.:.:.:l|:.:.:.:.::..:.:..:/:/!:: /|::':::::`



'; i       :.'    ;;;;;; :! :: ::;;;;;;!    ゙:;;;;;;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
{ .!     .l!   .;;;;;; .; .::  :;;;;;}      ゙;;;;;;;; ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
! .!:! .    :;l:.  .:;;;;;;'  .:: .,;;;;;'       ゙;;;;;;;, ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
! ::. !.;  ;;;;; .,;;;;;;;' .:  .,;;;;:'       ヾ;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;  :. :.:.   :::::. ;;;:.;;; .  ,;;;;;/.....      _ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
.;.:.: : :.::. ..:::::::.;;;;,:.:..: ,;;;;;/::::::::::::::  、,: '`’' ' ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;、
::l.;, :. ::::. :;;;.:.:::;;;;,:...;;;;;イ;{;::::::::::::   ゙:::.、ー   ;;;;;:::;;;;;;;:::::;,ヾ、;;;゙;,,
:/:;.:.::. ::::;; ::;;.;;;::::;;;;;:;;;;;;゙、!:::::     ゙    ,;';;;;;;::::;;;;;;;;:::;;}゙ヾヽ;;   期待はするが、代替案も数百は考えなくてはいけないだろうな
';::;::.:::.::.:::::::.:::.:;;;;.:;;;;;;;.:;;;;;;;ヾ、           ,;;;;;;;;;;::::::;;;;;;:::;;ノ' ;;}!'
::/:::.:::...::::;;;.::.:::.;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;, ヽ           ,;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:::''";  ,{'
/::;:::.:::::;:.::::.:.:.:;;;;;;;.:;;;;;;;;;;ノ  ,}    ` ー'´ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;.'(ヽ  ( ヽ
::;:'::::::::::;::::::::;;;;;;;:;;;;;;;:;'"  ̄ '゙ー-- -‐ ´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,丶、
:::::::::::::::.:::::.;;;;;;,;;;;;(彡;,;,;.     ,, ̄,,;;;;゙ ‐=;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ヽ、
.:.:::::.:::::::::.:.;;,;;;;.;;;;.;;;:、 ゙~"'';从洲州从ルヘ   ゙ ー=;;;;;;;;;;;;;;;:;.;; } !
..::::::.:..:::::.:::;;;;;;' ;;;;;、 ` 、     /        ,..-;;;;;;;;ノリ,! ′
 :::  ::: ;;;;;  ヾ、 / ヽ.   .'       /:::::: ,''"´ ´
     .ノ;;:';    ゙/   ヽ   {      /::::::::::: {



464 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:31:33.37 ID:XovkdG0g



ディオ・マルフォイ【1D100:65】 若干期待している


        | /      ヽ    /    / l  \
        ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
       / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
      /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
     /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
     |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
     _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
     ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
      ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
       | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/      奴ならば、もしかしたら闇の帝王に勝つかもしれないと思っている
       ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
        .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |
        |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
        | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
        .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´       しかし、万が一があってはたまらんからうちは生き残り策を行う
        |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
      _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
     // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
    / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
   / /    /    \ \      //   |   \      l.L
  //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



465 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:33:46.48 ID:XovkdG0g



エレガント・ファッジ【1D100:5】 いろんな意味で嫌悪


              __
              ´
         /       `   \
                      \ ヾ
    ∧ 〃    i            ヽ
    i ∨//,    |   、  丶   `
    |  v/,    !    \      丶
    l  从           、     ミ
    ∧、 从  ヘ       \  、\       気に食わんよ
   '//∧>ー - 、_ヽ        ` ___,
_/////∧       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /
/////// ∧、                  /
///////// ≧ー―‐ -- ―――‐≦ミ、        我らが子供から頼られる存在ではないという嫌悪感と
////////////////////////////// ≧ _
////////////////////////////////// ≧、
///////////////////////////////////// V  そして、子供を戦わせないと闇の帝王の復活を防げないという無念さでな
////////////////////////////////////// V
/////////////////////////////////////// V
//////////////////////////////////////// v
/////////////////////////////////////////∨
//////////////////////////////////////////∨



            ‐==-   、
         -=ニ      >==-
       -=              ニ=-
       /                く_
           ,、 \ヽ \ヽ       ヽ_
      〃 〃.::j}:::ハ }::|ト ト、 ト \ !l }|ニ ヽ  ミ、
    /{/ /〃}::||:::::::||: リ ,.::ュリ ヽ}リ|川 i! } 川  {   しかしながら、例のあの人の活動のせいで
      レ }州:::|!:::::::リ: :ィ::ノ     || }| ノ /ノ:り !
         }ハ r::アi!: : : : :      }川_ノ}
          : : {             i! V  j!    闇祓いの数は1/【1D20:7】まで落ち込んだ
       _ヽ_: :.´_          / / V  j!
     |>´  ミ 、ヽf=━       , ′  / Vノ
   /   l  ヽ }ノ、:こ:::::    /: :      L_
 _/     ヽf⌒! i!_ ヽ    /: : : /  r=- く」 ヽ八
ニ|    /  V j } ヽ >- く-=ニ=-イVハ〃 V ∨}ヽ
ニ|     _ _L_し'Lノヽ_」Vハ〃V V∧ハ〈〃V ト、ハ  iハヽ
ニ|-‐  ̄ -<ニヽ } ヽニ》Vハ/ ∨ V ∨ 》 V ハV ! 〃/ニハ
「   /三三三三ヽ、 \ハVハハV Vハ〈 〃∨ V V ハニハ



466 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:36:17.92 ID:cX8AheKF

原作ハリーがこの綺麗なファッジを見たらなんと言うかな……。



467 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:36:29.93 ID:XovkdG0g




             _,. ≦====z―--
        ,,....../ ̄        二ニ=‐-
     _/              ̄―-_
  -‐ /    ,               ニ=-_
   /,   /  /   ,            `x、
  / / / ./ / .//  ,     /     ニ-\
/ /// / / ///  .//   ./:|     `'、 ヾ、
// /'/./ / 厶イ/,/// / /::::|  ‘,  、 ‘, `
, / /.:::, -</  i ////'’ ./イ :,' /::::: | , .i/|∨ i'、‘,
/ /::::/  /ィ . i|'    r:::::-、  ,'/:::::::::|∧|::И  i. `、,
../::::〈   |イ l|    L_:::o::::Y  ::::::,.____ |/| ,!.!  `、   生き残るしか能がない私が
:::::::::∧    Ll」_   . : : : ̄`_,. ::K:::o::::7 .,| ∧|
::::::::::_厶''"´ /      : : : : :   ::l: ``¨’ /|/
''"´     /          _,...::」: : : : /!     _   魔法大臣になっているのがイギリス魔法界の弱体化の証拠だろう
       .′         : : : : : : : / L. -‐  ̄ /
      .′     ,ィ' 7二ー-、.: : : ,: N     /
  . :   .' \     ヽ.V    ̄〃 : .イ::  .:    /
 : : :   .': : : \     . :≧=-'’:/:::: ..:::   /      さらに、イギリス魔法界は政府が葛葉を抱えている日本や
 : : :   L.......:_:_:ヽ、     ..: /::::::: ..:::::   ,:'
  : :     |::|'、:::Tヽ丶、_ . イ:::::::::::::::::::  , '
  : :     l、| '、j ヽ|弋ーr-r、::::::::::::::::::: ∠_       完全にマグルと魔法族を分けているアメリカ
:, : :     .|.ヘ ∧ ハ V ヽ{ ヽ|ヽ::::::::    /
.∧: : :    |:::::V:::::V::::V^'、 ハ,∧/:::::   /.        魔法族を文化大革命で根絶した中国とは全く違う
二ヘ : :   |、/'、:::ハ::::ト、::::V:::ハ:::ハ:::  ./二≧x
ニニヘ、:   .|∧  V '、| ヽ/V X/: /二ニニニ心
二ニニヘ、  |:::::'、 /ヽ ∧ ,ハ/∨:::::./二二二二ニニヘ、
二二ニヘ、 |、::::;ハ:::::;ハ::::V::::::::∧/二二二二二ニニ心、



                     ____
               \_   -― ̄ ̄ ̄  `ヽ_ r‐ 、
             -‐=  ̄              ` =―‐-
                                    \
          , ‐                               ̄ ̄ =-
        /イ                           \ \
        /  /                          ヽ\ 、 ヽ
        / /             ヽ\  \ \     ,-、  \ ヽ、 、ヾ
         〃         ト、\:\ 、 \ヽ ヽ∧  /  ∨ \\ \ヽ
          /    〃  / !ニ}}三\ヽ: :ヾ\} ヽ\} ∧ {   ∨  ヽヽ 、ヽ\     冷戦と例のあの人との戦いでもうぼろぼろだ
.        /イ/   /  〃 }ニ!!三三ヽ\: :}.,-┐: : .〃 } _i! i } }  リ\ 、\
         レ  /  / ハ !ニ||ニ三 三V/P::/: :ノヽ ̄ ̄二=――-  _ リ
          | 〃 〃 |i! |!<三 三∨{::ィ´:=:./イ: :∧            ―- _
          ! / ’/   }! ヽ::::::PヽヽV: : : : :./: : :ノ.:.:∧                7
           レ  ||   ∧: :: ̄ ̄:..::i!  ;:.  : : : :-‐==∧                   タンジェロ・ポッターに普通の学生生活を遅らせることができない程にな!
                リ   ∧==- : ::::}!  :;. u: : : : :\ : :.∧                  /
           _    ∧=- : : ::`==__,-、:-=、ヾ、: :∧            /
          ヽ   ̄ ̄ ̄∧: : : : : r' 「 「 「 「 l }!: : :乙:ハi」          ,  ´―-
           ∧    「三ニ ヽ、: : :V 」 」 」イ´: : : ::.八|        /三三三三   故に、彼を見ると自らへの嫌悪感で嫌になるのだよ
           ∧    V三三ニ>:.` ̄ ̄ ̄ ヽ: .}イ三 |       /三三三三三
               ∧   ∨ニ三三三> ヾ{: :.::.:.}}イ三三|      ,イ三三三三三三
             ∧   ∨三三三三ニ>>< ハ .ハ{i    /三三三三三三三
                      ∨三三三/〃〃/ / 〃.∨ |  /三三三三三三三三
               ∧    ∨三三/∨∨∨∨ ∧. ハ| ハ三三三三三三三三
                \  ∨三〈 ∧.ハ ハ∧  X /.! ∧三三三三三三三三三
                 \  \ニ |.V ∨ ∨∨ V V |/三三三三三三三三三三




終わり



468 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:37:34.97 ID:zkYT7N3T

乙でした
なんだこのまともすぎるファッジは!?



469 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:37:49.06 ID:XovkdG0g



あとついでに


    |::::::::::::::::::::::| ////さヽ  V  レ !_ V`゙i::|-ヽ::::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::::|弋==' ソ        ,rr`-.、V   l:::::::::::::::::::
    .l:::::::::::::::::::::|  ̄`¨゙          ////,C!ヽ .l:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|             .! oゞ´/  ,}:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|        '      `゙゙ '   / |::::::::::::::::::
    l:::::::::::::::::::::!、     _           ム |:::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::\     `         /‐ '::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::,...| `ヽ、    _ __  , イ:::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::::::::::::::|゙゙ヾ== 、_ ̄二___|,.>::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::|     l.l.l ̄ ̄ ´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/:::::::::::::::::::::::::::::::|     |.|.|    ,ノヽ、::::::::::::::::::::::::::/


 ↑この人は文化大革命で滅ぼされかけた魔法族の一族が香港経由でイギリスに亡命したところの娘です



470 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:38:15.43 ID:MPd1IAlH

なんだ、雅様はAAになると綺麗になるルールがあるのか?めっちゃかっこいいこと言ってる


471 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:39:00.74 ID:iyIzyzJk

乙でした
ファッジがペンウッド卿と被るw


472 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:40:13.93 ID:yJ5G8G5P

乙です
なんやファッジまともやん!Vやねん魔法界!(ホグワーツ生徒並の手の平返し)



473 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:40:40.74 ID:XovkdG0g

>>470
個人的に彼岸島の雅様も割とかっこいいと思う。
明にこだわる変な美学とか、よく見ると部下に優しいところとか結構好き



479 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/12(土) 15:50:31.20 ID:XovkdG0g



ダイスの結果から組み立てた大体の大人のスタンス


            /               l              ′
                ,′/  /             |        ∧ ,
          /       l / ./    l   ′           ∧ ′
.        / イ|l       | l| /   ,イ ィ}  /!    ′   |l     ∧ ヽ
.          |l    八 | lレ\// / / l   , / l /   |l  |  l|ー一
.          |l   /¨! .从{-==≧、 / ヌ  } ./ / .!∧  |l  |  l|
          从 { λ/ ` 弋丕>/´ l} //Ⅳ_ 斗<   |l  |  l|
          ∨V ヽ           /   ´、ニ赱 |  /l .八 l|
             }  ` ┤                  从/ |l /  ヽ
             |Ⅳ ∧          {!        _ノ   |/
             ′∨ 仆、                八
             ∨      -―  、
           /≧ュ.  /     \          . ィ
       _/二二二≧ュ     \       /}/
.     -=≦二ニニ=- 二二ニ()≧ュ    ー</∨ __
≦二二二二二ニニ -=ニ()ニ=-/       {=ニニ{0=- |   ←戦うのはしゃーねーな、と思っているバリバリの元不死鳥の騎士団
二二二二二二ニニ//二=-/       八 ニニ|0=- !__
二ニニニニニニニ{ /二二二 >、       ,<-=ー ヽ\



              ;      i{, 斗  ´ ̄`v  l    ゛
               { i  {l ´_     ィ弐ト、;  : l
             ヘ{V i!'<てソ`      ´}   ;  i!
                lヾvト      ′     l   7v
                i ハ     ,  、   l  7ノ   !
                l  ('ヘ            l 7    ; -=ミ
                i!  `个      ィ 1 ,' ;  /, '   ヽ
               ゛  l {  l `   ´-===v  /_, -=ミ、ヽ`
                    ヘ j ゛  fミ/=ニニニ>=" ´ /   ヽ
                   _  斗ミ三㍗'~´     , '      ゝ _
                   ア´          ` ト ヾ /           `ヽ、
              >ア               `{              丶、   ←病巣(闇の帝王)絶対取り除くウーマン
          >  ´  i 7              ' ゛              ヽ
       , ´      l {                ハ _             \
.     ア        iハ                    ̄アミ 、            丶、
    i!         i!ヘ                   ィ     /    丶、



                      ̄ ̄ ̄  ミ、
             /             \
             /               丶
              /        ハ /l/! }|     \
           /     /l/l/.:::l/.:::::l/l//∧    ヽ
           // /l l 、::o:ヽ::::::::r..o:::ノ l |、\
            / l l| !   ̄  l   ̄   | l } 丶
       ____7∧l l      ‐ ‐    l レ ヽ ____
       \    /∧ '八  ーv―‐v‐  ノ  }l      /
       \     ∧  l \   ̄ ̄ ´ / |  /      /
          >  /∧ :|: : : : . .―‐ . : : : :|: /    <
           \    ∧jr ニニニニニニ lレ/,       ノ
         --\   {∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧l     /-- _    ←弱いから人の気持ちがわかる魔法大臣
       -------\  l∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨l !  /------- _
    _ -------------\、 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ノノ/-------------
  -------------------l\//V V V/∨∠------------------
---------------------|  \∧ ∧ ∧/ l---------------------
---------------------|   \ V/// j---------------------


こんな感じ



481 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:55:34.64 ID:ETGeQvjn

なるほど、ダンブルドア達はヴォルデモートガチ勢すぎて感覚麻痺してんのかな


482 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/12(土) 15:56:12.49 ID:zkYT7N3T

おかしい、ハリポタ世界にまともな大人が存在するなんて!?(原作ェ…)


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 更新リスト (06/25)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!