スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:イヌサフランとサフラン

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

4099 : 完 ◆h504qE6VGQ : 2021/06/03(木) 22:25:27 ID:7YesCeiU



 タイトル:イヌサフランとサフラン

 1、はじめに



                                             _
                                         _/ \__
                                      ',イ ̄ ̄: :、`ヽ ト 、
                                        /. : : : : : : : : i: :ヾ、`>i
                                      i: : : :ト、: : : ト、 : ! : : i/: :|
                                       |: : : :ト.t::ト、!-\i : : |ヽ.:l
                                       i::/i: :忙ハ{ ゞ勿 !: : :!_ノヽ
                                   ノ, イ. :ト '    /: :iリY 巛〉
                                     《/ヽi::ゝ. ー   ,/.:/|三彡 '  ̄ヘ
 五十九回目の読者投稿です。                 !==ヘ::トi`ーイ//'〉ー/  /_.::》
 内容は、二つの植物についての簡単な紹介です。       ∧!∧i^i'´/⌒i_ /:.\\ヽ
                                   r_⌒ヽ/ ,`1´   〈_   〉::/::/ノ
 この両者、花弁だけ見ると色も形状も似てますが、    〉 `/ /.::/     〈  ̄ ):/.:/ノ
 別種ですよ奥様                         〈/  /.::/ i    !ヽ_ノ::ヘo〉-‐=i
                                  /i i   i::::i   l   ト (::/ i ヽ 巛ノ
                                  〈=ゝ.ヽ_,l::::ト . _i_ ノ /:!ミ!≡i彡'
                                       <三ヽー_l:::l _   `´ト:::::::::|
                                   ,..-‐´∨ l†l    ヽ ∨i::::::::_l
                                _,-/´/ン:::::::::::::::〉 ∨  _, 〈ニl::::::::::ヽーi
                          (`ー'  i i 〈:::::::::::::::::::/        /  i!:::::::::::::i l
                        ,'三三( ー i i.  〉ー ´ ̄/ ゝ _   ,     /〉、:::::::::l l
                        `ー----‐ヽヘ/ \,イi          //:::::::>' ´ ̄ `i
                                   {リ /.:::!l           //:::::::〈       l
                              /..::::::::!i      /  //:::::::::::<_,-==ヾ〉
                               _'/.:::::::://i       /  //::::::::::::::::::i'  ! !ii
                            / ̄.::::::::::::::::://        //:::::::::::::::::::〈 ト, //
                          /.::::::::::::::::::::::::://  ヽ.   /  //::::::::::::::::::::::::^:::}_リヽ
                         /.:::::::::::::::::::::::::::://        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                       /.:::::::::::::::::::::::::::/∠//|/ニニニニ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                     /.::::::::::::::::::::::::::/=≠≠≠≠≠≠≠=|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::





            / \ /i∧i \ / l
          _,,../    __,.. 、___   ∧..,,_
         <   ,,.. ''"      ¨゙丶-、   >
         ,,.!-‐,"     l    l   v ゙丶、
        ,」   l   /  l       l  l   i
        / !   l  l  l  l       l  l    l
       /..::l l  l  l  l  ll    l l. l    l',
    /   l l l l  ll  l. l l  l /l ll .l   l::..',
   /ヽ、    l ll . l. l‐┼ヲAハ l il ヲ┼l‐‐l   l /',
   `ヘ::::::\_ l l.l .l. ト lT;;;;:エ  l从!ェ::;;lフ.l   l/::ノ     双方、開花の時期こそ同じ秋口で、
    \:::::::::::::ll::',  l ',         リ.l   / l:::/     色もピンクがかった紫ですが、
      ー…"llーヘ. ト、 ',、    '     イ/ /l /"
      ,.‐- ..,ll___ ',.l ', ト.\ f¨F! イ. l/ / l/  ,,. ヘ. __    サフランは赤く長い雌しべを持つので
    、-‐'     ! ∧_',ハl ソ.7/个 i ̄l/i / __!-''"-‐'''"   /    両者の花の判別は容易です。
    ∨    \=ヽ-‐=l  ,.l . l l、.  jノ-、 ソ/   _   l
     >ヲ ‐-、  丶./:/ ゚ >ァ" . l トヽ/ ゚ .l::l-‐ 一''"  ム/\
   /:::f  ー--  /:/  /l::l  l  l:l ',  l::l /、    ヽ:::::::::}  前置きはここまでにして、
  <:::::::::l  _.. -一' /  / l::l  i:l.  l:l {  ヘ 、ー---n、/::::::/   まずはイヌサフランのことから書きましょう。
   ',:::::::∨,>i  //    i. `、\ll__//  }   ∨  ー- ヽ:::::::::/
 .  ',::::::::::::j '. ,'    l   l:i´`i:l   l    ∨   ノ:::::::/
    ',:::::::\ '. i    /\ ハl___l:h ノ::\    i tヽ'´::::::::;イ
     n::::::::::ーi__',  /:::::::::::l .ll  l:l l:::::::::::::\ ./ー'/::::::::::::l・l
     !.j:::::-‐::::;::::'"::::::::::::::::ハ/. ヽ,ヘ:::::::::::::::::`丶、:: ̄::ヽYヽ
   / >':::::/::::::::::::::::::::::/‐ l   lニ=\:::::::::::::::::::::::\:::::} ',
 /    l::/::::::::::::::::::::::::/-‐ニ l   l ̄ 、/\::::::::::::::::::::::::::::l  ',




.





4102 : 完 ◆h504qE6VGQ : 2021/06/03(木) 22:26:29 ID:7YesCeiU


 2、イヌサフラン



                      / ̄\
                       /       \
                      /        \         / ̄ ̄\
                   /           }/ ̄ ̄ ̄      \
                     /      _____八___            }
                 {    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  /      }
            ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}/.:.:/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒ヽ.:.:.∨   / ̄ ̄ ̄\
         /        /.:.:.:.:{__丿.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{__丿.:.:.:.\/           \
         /     ___{⌒___          ___⌒}           \
       〈            \ {三三≧、___, ≦三三}  /            }
         \            | {::::L| | | l  | l |  | |_|:::}  |              /
         \           | {:::::::L!  |__j_|__j_|  |_|:::::} |          /  ≪毒草のイメージ≫
.            \_____ | {:::::::::::\l::::::::::::::::::|/:::::::::}  |             /
               / \| {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  |______/
              /    |{:::::::::::::::::::::く⌒\⌒\::::}  |   \
             /     / | \{ ̄「Y⌒i\  ヽ  |^ノ /       \
               /     /  \  \{__!_|__j ヽ   | /       |
            {          \_____ l   |´            |
            {              / |   |__ノ         |
            {_______/    V    \             /
                           V   ∧\_____/
                                V   ∧


  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   このイヌサフラン。全部分に猛毒がある毒草であり食べると嘔吐、下痢、
   そして呼吸困難などに陥り、場合によっては死に至ることもあり得ます。





          / ̄¨ ー───、
        _ /             \
      r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
       \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
    ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
   / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
  / {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
    ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉
  /   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /
       |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/
       |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/
  、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/
     \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /    本草は厚労省がまとめた
      } \ト、: : l/      ` /: : : /      過去10年間の有毒草による食中毒の中で、
  r‐r─、}     \|         /: : : /
  vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||        死 亡 数 が堂々の1位であることは覚えておくべきでしょう
  ::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉                            (10件 2位は3件)
  ::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
  ::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /     カワイイ花を咲かせますが、その実猛毒の極みです。
  :::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l
  :::弋乂::::::::::::/   イ       | |   ̄¨<

 参考:厚労省「有毒植物による食中毒に注意しましょう」
 ttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yuudoku/




.


4103 : 完 ◆h504qE6VGQ : 2021/06/03(木) 22:26:51 ID:7YesCeiU





                                          , 、
                                          ┌-、/  \,..-┐
                                       __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                                   || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                                   ||,イ           ∨ |ト、
                                  / |               ∨  ヽ
                                 /    |               ヘ=、、ヘ、
                                  l    ∧   | 、 | 、      | ||  >
                                 ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|
  花がサフランと似ているのは前述のとおりですが、  ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__
                                     / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'
  葉がギョウジャニンニクに、                /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
  球根がジャガイモに間違われる場合があり、      /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |
                                 /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
  誤植・・・・・・ではなく誤食例が絶えない故、      `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、
  扱いには注意が必要です。               _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
                                  |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
                                  ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
                                /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧
                                 ∨:::::}/ /   `V:::::::: |-‐ ´ / \_ ...-┘:::::::/
                                   \/ 、/_     /:::::::::|    /   ヘ:::::::::::::/




                  ________
              / _______ \
                / /            \ \
            / /  ≒≒≒≒ミ、’。   \ \
              / /  ≒≒≒≒≒’ミ’    |.  |
  .           / / ・〃゚ 〃/"´`ヽ ・〃 ←┼‐┼―小胞体
            / / ・〃゚ 〃 l 核  }〃・ ←‐┼‐┼―リボソーム
         / /     〃 ヽ、_人ヽ'}    |   |
  .      / /   о⊂つо  ==≒メ.     |←┼―細胞膜        ≪植物細胞図のAA≫
  ゴルシ体┼‐┼→ 0⊂二つ0   /`ヽ     |   |←―細胞壁
  .       |  |    о⊂つо    ヽ¨ノ ←‐┼‐┼―リソソーム    ≪間違いが1か所あります≫
  .       |  | i"´`ヽ      ___    l   l
  .       |  | l    ヽ、   (_i_!_i_!i_!) ←‐┼‐┼―ミトコンドリア  ≪見つけたら黙っても言ってもよい≫
  .       |  | l     `ヽ    ̄ ̄ ̄    |   |
  .       |  | l         ヽ    i'"´`ヽ   |   |
  .       |  | l        \   | |ll| |ll||←|―┼―葉緑体
  .       |  | l 液胞      ヽ  | |lll|ll||  |   |
  .       |  | l           ヽ ヽ |ll|ll||  |   |
  .       |  | l            ',  ̄ ̄.  |   |
  .       |  | `ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐' ◯ ←┼‐┼―ペルオキシソーム
  .       |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  なお投稿者の祖母がガーデニング用の庭に、紫、白、ピンクの花を咲かせる「コルチカム」
  と呼ばれる植物を植えていましたが、




                 /              \___
             | ̄ ̄   >──=ミ 、 __       /
             |   ,.  ´            `ー 、 Y^Y{
             |   /      /   ヽ  \    Vヘ_j }
        _/ /´      {       ハ    |  ∨ `
        \  {   /         }   }  }l V|   ヘ   ',
          \∧ ′ |  |   ' -‐ァキ仄´ }
            /  | -‐ト<⌒|八/}ノ∨_ Lzヵv′    ',
          ′     j斗z:{    ヘ{:f::::カ 》}     ハ
          !|  { ≪{:f:::ハ}`      ゝ " 八     ト、}
         / |  八  ゞ=‐′         / ,   /  l
       ∧ \|   \ト、{      丶   /イ  / ,. j==
       〈//>ヘ ト、 ヽ \    rっ   イ  / / }/777
         ヾ///∧|7\  、 丶.      / |/}ィ /////,
         >──、//> ゝ、  }=‐ ´ 斗}/}/  ̄ ̄ ̄
        〈      ヾー 、 \|/アアアvヘ`ヽ}八     /
      /⌒    、  )─┬' // / ̄`ヘ |{  \ /-=

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  投稿者がコルチカムを「園芸用に品種改良したイヌサフラン」だと知ったのは、
  祖母が亡くなった後でした。




.


4104 : 完 ◆h504qE6VGQ : 2021/06/03(木) 22:27:13 ID:7YesCeiU


 3、サフラン



                _
           __/, - 、丶、
          __|| ゙̄  l   \ー==ァ__
        ,,トr==''/ ̄|    \.. _  ̄!|
         /,'´   /  /        \>、」L
    , -‐〈/    l  l  |        ヽ `ヾ゙\
   / //l     |  l  l       i   l  ヽ
 . / / i!.     |  ト、 l!    l   l  /
 / /  l!   i ∧. l i l!.   /l  ! l  /      雌しべがスパイスに、
   /   l!.   T ト-l、」__l l!   / l /l/|. l!》      花びらが香水や染料として使われることで有名な植物です。
 . / ̄`ヽi!.   lニ`ニ` 、l l! ≠T 丁∧! |!\
 /XxXxxi!   | ゞ≠斗゙ヽ |!/'二ニ-∧l l!  \
 XXXxxxl!ヘ  |ヾ、    レr'ゞ≠斗// レ'l!    へ   詳細は分からなくても、
  ̄ ̄`ヽ'. ∧. l `ヽ    ,     // //ヽ /xXx >  「サフランライス」と聞けばピンと来るかもしれません
  ヽレ'ヽト、 ∧. l\   _ _   //l  / 二| xXx/
   ヽ .!_∨__ヽ|  \     イ/ツーl /-'⌒ヽ ̄
   ヽ   /      ̄ ヽ`≦´  レlリ. レ'/   ̄ )
     l__人     //,-─ デ| / /    /
  \ /⌒\    /〈/////}| ヽー<   / ヽ
    ̄〈 ヽ  \ .// ゝ/_/_∧ヾ〉  \/    }、
    ∧    ヽ/ーヽ.////!ノ     ヽ. _人ヽ
    ´ 〉           ∨//∧       i ///i|





                                ,、 _
                            _, -‐ニ`ー<,^,=´!|_ _
                      - ==´,= フ ´/´  / i  ̄  7 /
                  ノ≧ニ二 ̄/ // / /   `i_  i /、
                      /XY_  / /,. X.,.イ./ ,/ /   ヽ !L _ヽ
                 , 彡‐ ==´-‐7´ , 仍, リ',イ///  i  !、 ̄ ≫
                   r'⌒ ̄ `ー /イ/ ´'ゞ'゙i/!/_ イl!. /   / /´ヽ
                , - 、_i⌒ヽ 'i  '  ' 伝、\! /  / /_\、,l!
        , '⌒ヽー- . _ L , ヘ\/ `ヽ 、  'ゞ心以   / /(三))7/
      _/ __    )  , -‐'`/////> > (.ト ._   _ . 彳  / /   ヽ'
      </ノ´//ヽ/ミ_ (._. //////ーiヽ∠二´=- _ イ /  /  i
      ¨/////    ,‐シ////////丿 !ヽ\___〉彡////_/三ニl  ただしスパイスとして活用する際は、
      /////! _,--=</////_/_/)二r'  \__>、ニ∠xXx!X_X.l  大量摂取は厳禁です。
      ///,-‐7《三三》==シ//       〉     i  ヽ    ̄ヽ ̄_ソ
.    ////!x/ /___\////,ゝ──‐'       !   l  ___ 」    不適切な量を摂食した際の副作用例に、
    マ///レーiXxXxX_ヾヽニ、_ . イ´       /|   l ー .(/ヘヽ   堕胎作用が挙げられます。
      マ_/xXx`X| ̄L'x_X)t '´    \   / ! /    `i//
        ̄ ̄ ´    ̄ 〔´_ i⌒\ニヽ/  !/ヽ    _ノ/
                   l   !    ヽ \/___〉´ ̄//||
                  ノ   } ミ   Y⌒ r '´} ヽ/////||  何事も程々が良い。ということでしょうか
              ,-‐- ̄`  |__ ン!   ,k l  ヽ_//∧l)
               /      ミ.、   //` ̄ |lヾノ   `i//∧_
          /       \  ヽ/ /    | \〉ヽ. _ l///∧\
          /| |        /  /     \ \i /,ヽ!////|  |i
         ///| l      /  /        ヽ ヽ///\//lノノヽー、
      /////| l       /  /               i i////∧/ヾノ  ノ
       //////| l     /  /            | |/////∧ヽ__シ




.


4105 : 完 ◆h504qE6VGQ : 2021/06/03(木) 22:27:31 ID:7YesCeiU





    |
    |
    |、ハ,、
    |>:>::>
    |:>::>::>
    |i::/:/
    |レ'/
    |.:.:.:ヽ
    |.:.○l  ソコマデ コワクナイヨ
    |マ.:.:.l
   ⊂.:.:.:.:|   ≪マンドラゴラのAAらしい≫
    |.:.:.:.:.|
 __|¨ヽ、|

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  イヌサフランと違い毒はないように見えますが、ヒトに影響を及ぼす量には満たない程度には
  毒の成分があるらしいので、家畜に近付けることは避けましょう(特に球根)




         ┏──  _____
       ┏┛      ̄ ̄ ̄\
.   _r===┛    -―━━━ヘ_\
   ]     /: : :/ : : : : : : : : : : :\〉
    ]___r: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : ::\_
  ´_/^Y |: : : : |i: : : :|: : :|: : : : : : : : : : |: : : ト
./___′ i: |: : : : |i: : : :|: : :|: : : : : : : : : : |: : : |i: :\
___/{.  ]|:|: : : : |i: : : :|: : :|_: : : : : : : : : :|: : : |i: : :└┐
_/ 乂_小: : : :::|: : : ri:zz:|_/}`: :_: : : : /: : : : : : : : : :|
¨7   ]: : : : : |: : : }代:_「笊ミ:/|/: : /!: : : : : :|: : : : |
     ]: : : : : | : : : | 之fzzリ  }::/ 从 : :_: /: : : : ;
     ]: : : :|i::| : : : |        r攷: : :/: : : : /
―‐‐‐ ┤:: :::|i::|: : :iN        ゞ/: : : : : : : /
     ]: : : :|i::|: : :i{     ___ ′ 从: : ::|i: : /  なお、観賞用として栽培され、春に開花するクロッカスは
 ________,\: :|N!: : ::|         ` . : : : : : 从:/   「花サフラン」と呼ばれる事がありますが、
({,ニニ>- )_\ ]: : : |       ィ: : : : / /   実際は「秋に咲くクロッカスがサフラン」というべきでしょうか。
ニニニニ.「 ̄ ̄ \: :├≧=- 爪: :: :|: : /{  /
ニニニニニー┐.  \! /777}イ }: /__/ /__    こちらは、紫だけではなく白や黄色の花も咲かせるので、
ニニニニニニ_|    )<,///,{  {卍卍7⌒  }    ガーデニングの華やかさの向上に一役買っています。
ニニニニニニニ]    _} `寸/〕ト.,_       /
ニニニニニニニ]ー― (    `¨¨¨¨`ー=ミx  \__
ニニニニニニニニニ>  」           )/}   」




                , へ、
            ___/   \ ___
           |「 ̄ ̄_「\ _ -‐ 、  ̄||
         __|| /´|  `     ヽ ||___
           || ̄ /     |         \ ̄||
          || /      |             ヽ」|
         〉'       ∧             〈
          |.   ‐-| _/ l.   |\ N-‐   |
         |    、|∨ ` ∨ | ´ V ∨     |
          /|    |匁叨 \j  伐叨|/   |     なおクロッカスを育ててもサフランのような
          ハ |   Ν            | /  ∧
       /  |∧ ハ      、    /イ ∧| ∧   長い雌しべは出ません。
       ,     _ヽ \    _ _     /、/ー...-‐∧
       ム-‐ '´.::::::::::\  、      イ厶./::::::::::::::::::∧
     /:::::::::::::r'⌒∨W∨l `  ´  |´∨V\r_'二´_
      ̄ /`ー ´ヽ、_l´|       イ`l_ァ´      |
     _」    ` |:::::::| ` ー、 ,.'´  |:::::|    _ └- _
    /         l |::::::::∨  /-V  ∨:::::| l -‐      |
   |    -―- ,'∧:::::::::\_|{:::}|_/:::::::/ |        |
   ∧       l l ∧:::::::::::::/::ハ::::::::::::/  l          |
.  /::::::\  / /,| ∧:::::::::|:::::::|::::::::/    ∨ \ r― |
  |::::::::::/_  / ´ l    \:::|:::::::|::/  l   \   _〉:::∧
.  \:::::::::`V    |     `|:::::::|´        ∨´:::::::::::/
    ヽ::::::::|   ,       |:::::::|     l    |::::::::/


4107 : 完 ◆h504qE6VGQ : 2021/06/03(木) 22:28:02 ID:7YesCeiU


 3、まとめ

          .|イヌサフラン                  |サフラン
 分類      ゙|キジカクシ目ユリ科イヌサフラン属の球根|キジカクシ目アヤメ科クロッカス属の球根
 原産地    ゙|欧州と北アフリカの地中海側        |ギリシャ・イランなど諸説あり
 毒性      ゙|猛毒                      |適量なら人体に問題なし
 観賞用の名前|コルチカムなど                |クロッカス、花サフランなど
 開花時期    |秋口                      |秋口
 耐寒性    ゙|有り                       |有り
 用途      ゙|痛風薬                      |香辛料、香料、染料など
 花言葉     │「歓喜」、「過度をつつしめ」など       │「危険な美しさ」、「過ぎ去った全盛期」など


 最後に両者の違いや共通点などを表にしておきます。

 サフランは厳密にいうと「クロッカス属の中のサフラン種」という位置づけで、
 前述の「秋に咲くクロッカスがサフラン」という文章に繋がります。







               /ニニニ―-、ニニr―-、ニニニヽ
               /ニr-_ ― '´ `ー ‐ ´ ̄` ー ニ -ヾi
              !// _             _,.   i ,|
             / ! |  `ゝ、         イil   .|/i
             | !,|   ヒソ    ___    ヒソ   ,} ,!
             |  }- ――,ァニニニニニ(__ ̄ ̄` |:.:.{   作 成 完 了 !
         r -、  .l ノ-- ニニニニニニニニニニニr{ |
        |  |  トハ ー ̄_,. -==========、_ニニニノ-、
        |  |  !  iーr:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Tハ iリ|
        r===L_|_r|,}ヽ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ | iV
       イ!三_三]  ):-:-iヾ、:、_;_;_;;イ;;;`ヽ;、;_;_;_;_メ:ri: | i|:i: :ヽ
      /!||三 三 | ̄`ヽ: ::!: : : : : : : : :::!: : : : : : : : : :/::/: リ:!: : :{:`ヽ
      リi||r=====}―-<: :::ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :::::!: : : !:: : :\

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  以上で、イヌサフランとサフランについての簡単な紹介を終わります。
  最後まで拙作をご覧いただきありがとうございます。

  花言葉を載せるなら、いつものネシンバラや点蔵のAAではなく、
  終わりのクロニクル出身の、自動人形AAを引っ張り出さざるを得ない


 作業用BGM:ドンキとかで流れてるアレREMIX (作:TENKOMORI氏)
         ttps://youtu.be/uSwM0qIx6rE

 ≪おしまい≫




.
.


4118 : 完 ◆h504qE6VGQ : 2021/06/03(木) 22:33:03 ID:7YesCeiU

テレビのアナウンサーがばんえい競馬の功労馬を
「死にました」の一言で済ませるのが悲しい

「亡くなりました」ではイカンのか


4112 : 尋常な名無しさん : 2021/06/03(木) 22:30:12 ID:n9.fMB5Q

乙です


4119 : 尋常な名無しさん : 2021/06/03(木) 22:34:15 ID:meU4gL.g

乙でした
見るに留めるなら区別の必要もないけど育てたり食べたりはちゃんとせんと怖いなぁとづまりすとこ


関連記事
[ 2021/06/05 07:26 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(3)
149210 :日常の名無しさん:2021/06/05(土) 10:52:59 ID:-[ ]
亡くなる、死亡する、は「人間の死」に用いられる用語なので
愛されていたとはいえ動物に用いると問題である、との認識が
高世代層やマスコミでは支配的なんだそうで

あと動物に「亡」を用いた言葉として
【亡羊:ぼうよう】という言葉があるんですが
× 死んでしまった羊/亡くなった羊
〇 柵越えなど逃亡されてしまい失った財産としての羊、
なんですね

そう、悼みを込めての「亡くなる」でなく
「紛失した、財産として無くなっちゃった」ツウ意味になってしまうのです 

宗教的言い回しもマスコミでは難しいし
あんまり文学的にしたら意味わかんなくなるしで
中立的な「死にました」になってるようです
149225 :日常の名無しさん:2021/06/05(土) 18:54:47 ID:-[ ]
珍しく境ホラではなく終わクロのキャラだと思ったらそういうことか。
149326 :日常の名無しさん:2021/06/07(月) 13:35:15 ID:-[ ]
文字であらわすなら「○○死す」の方が悼む気持ちがこもっていて良いなぁ。
動物とはいえ「スター」なんだから「死亡しました」で良いと思う。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やらない夫千年紀 第五四話 (06/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十六話 (06/23)
  • 国内的な小咄 2059 違うぜよ (06/23)
  • 国内的な小咄 2058 確かに見たことない…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2057 あそこ、三国蕎麦だったな…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2056 うっそだぁ!? (06/23)
  • 国内的な小咄 2055 ええ…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2054 そもそも (06/23)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 20 (06/22)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第五十六話:常闇の唄 (06/22)
  • やる夫は夢と現実の世界を旅するようです 第17話 謎の剣士 (06/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!