スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第百十話 愛と魂

目次

151 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:19:57.49 ID:3bSmjbww



タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第百十話 愛と魂


                ___、__ ,:‐、 ,.、
             _,.ィ'´    /;:;:;:}';:;ヽ
            'フ _,. /_  /;:;:;:;ド-;:.:'、
           _∠-―ァ'´  /:.:.:./‐、 !;:i;ト、
          `Z-ァ‐'"´/,ィ';:;:;:;;;ハ_I7 !ノ;!
            'イ´ィ彡´,ソ;:;:;:;:ミ  ノ,.ゞ
            ,.シくZイ7;:;:;:;/` ー-y';リ
         _,. '´::、::ヽ,イ;:ィ'"`> 、_/'イ
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll


 ホグワーツの中庭でネウロ・グレンジャーは一人空を見ていた


 彼は思い出す


 先日のロックハートとの個人授業を……





152 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:20:16.42 ID:3bSmjbww




              ー-、__  -─ 、__
                 /              `ヽ
             /                ',
           / 小             }小从
          イィ ::/ イヽ::...ヽ:...ト::..j:..  ::. |::::::::::ヽ
           ルレハ:从 从弋:::.}ミ:::::::::::.. |:.. j:::::::::::::::',
             从| ZTラ ソ ㍉ヘ::::}ィ:::::::::::::::::::ハ
               / `    / イ }ハ从::::::::::::::::/
             く:::.    j   イ:::::::::::::::::::::::::しイ
               トー    j  |::::::::::::::::::::::::弋'′
                 Y'''  /  ルハ:::::::::::::::小. )
                    ヽ-イニニニニニ }:ノ::;ィ:::|:::トハ
                  「三三三三三イムイハ小从
                  _ィ┴──------辷ニニ==一Z-、_         よく来たな、ネウロ・グレンジャー
          _r<三三三三三三三三三三三三三三ニ>ュ、_
        x<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三≧t
     .zく三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ:}
      {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ:|   では、個人授業を始めようか
     |三三三三三三三三三三三三三ニ|三三三三三三三三ニ:|
     |三三三三三三三三三三三三三ニ|三三|三三三三三三:イ
     |三三三三三三三三三三三三三:.ノ三三{ニ三三三三三ニ㍉
     |三三三三三三三三三三三ニニイ三三三辷三三三三三ニj
     {三三三三三三三三三三ニニイ三三三三ニ',ニ三三三三ニニ|
     |三三三三三三三三三ニニY三三三三三三ヽニ三三三ニニ:|
     |三三三三三三三三三ニニl三三三三三三三}ニ三三三ニニ|



      /    _       _   \              ____
.      /  //   \  \. \   l         ─=ニ三 ̄¨!li       _
     /  / 〃 瓜i瓜  l   l   l  r‐|         ─=三    :!il     〃 ̄ミ、   __
.    /  / 八 |⌒⌒ヽ ト、/|  | i |rリ\      ー=三     il!     !li   !i|   ili! ̄ミ、
...  И ∧ } }L._  | レ'ィラト、 | l├' \ミ=‐'    .ー=三   .:i|!     i|!    il!   !li   il!
.    }ノ | |  kェラ`i'レ` ̄jノ Ⅵノノ、、 ヽミ辷,     -=三    !}i    !l!   !li   il!   !li!
...     | | ∧ '´│|        / | i | 爪     .ー=三   ,ii!   i|i   i|!  !li    ili       さて、お前にDADAの授業後課題を出したな
        | ∧ ||∧   }ノ   _,  / /l j .从{, `\_-=三 ‐==!li  ili   !i|´ !il!   !li
        jノ }从.| \‐   ̄  /./ ノイ ′     .-=三  三i! !li   l|!彡'   il!i
             リ   \__/./  /,′        .-=三 __二ミi|iー==彳   =彡'´
               `ー=彡作T| /           -=三          丶=二三=-====ミ     書物のみで魂について考えてみろ、と
                 _,∠斗-イ             .ー=三             .!  =     ,ミ
          __/Z´   \ }         ─=二三  ミ三≠=、_      .三≧==彡'
           ゙7/¨     //       .,,-==三彡      三≧=- ̄  ,/
            ゙′    〈〈    .-=ミ      三-‐- 、 ___,.==、__二三
                   } }   ー=ミ __彡       ̄
                           ̄ ̄



153 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:20:37.63 ID:3bSmjbww




                            〃ハ 〃ヽ/∠-,i|≦
                            iⅥ ∨i  i / j i >'テ=-
                        _, ---ヽ、_i:::i  7:! >ー--...、__ヽ=- '
                         >  ,. --ヽ:ヽ i::i/::::::,.ィ´ ̄ ̄``=--
                      , イ´ ,/::::::::::::::::::::ヽ::::::/< ̄` > 、=--``ヽ、_
                     ,.ィ´,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::``ヽ、≦ニ=-
                    _,イ::::::::::::_,.ィ´ ̄ フ==i,::-=ヾヽ-=、ー- 、::::::::::>≦
                   _,=テ¬---tk'´  , - ,;'    i::i,  `ヾ, ヾ=- ``ヽ、::::::\
               _,.ィ´     /`ヽ. ,イ  Z _  ハ::i    ヾ,  マ``ヽ、\>、:::ヽ
               r-j        i::::::::ヤ ,.- ≠/:::::::i-、 ヾ _, -' ニ_  ix``ヽ、   `ヽ、',
                 i7´        八::::::::ヘ _,〃7:::::::::::jミ  ヾ ,ィてソフ  ソ≦-=ヾ     ヾi
              ji .r====、__  ∨:::::ハ__i/_j:::::::::::/   .::l ヽ  ̄´  〃>テ-、     i、|    吾輩の答えは……
                  八::::::::::::::::::::::::::``ヽ、:::::::::::::′:::::7   :::l  `ヽ  /气 ̄`ヽ      j:i
               >---===、:::::::::::::::::::::::::::::::::八    ヽィ     '  ̄´        ノイ
               _,.ィ´:::::__::::::::::::::彡--ミ---':::::::====、ニ¨´ イ
              (__,.ィ´イ: : : ``i== 、__,--、__≧---、::::::::::::::::).7..._
                  /: ∧: : : : : ヽ      7: /  >---<   ≧ヽ
                   7: : i : ヽ : : : :ハ    7: /ハ          i;∧_
                j: : : i: : ∧: : : : : ',    /: i:.i::::i         |::::::',>、
                |: : :ハ: : : ヽ: : : : : ='´:ィ': i::::::i         |::::::::',:::::::``ヽ、
                     '; : : : ヽ: : : 、_ ̄ ̄≦: : : :7:::::i、i           !:::::::::ヘ:::::::::::::::::≧=-、
                   ∨: \: :`:- : : >-- >'ハ:::ヽil         |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|


 ネウロの理解度 【1D100:74】



154 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:22:29.43 ID:3bSmjbww




  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ     魔法とは、一般に精神といわれている
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>  しかしながら、それならばマグルも魔法を使えなければおかしい
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |    故に、精神の根源に魂というものがあり
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj        それが魔法にフィットしているかどうかで変わる
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽



     ,r=、ミミテ^ヽー- 、、
    /;;;;;;,ヘ;゙y;;;;;;;ヽ ` \ヽ
    /;;;rチ=i;;r、;ィfrヽミ、 ヽヽ
   f;r ,;/´ l;l  ヾ、,;ヽ ゙i ぃ i
   l;;;;;\‐-、i! ,r‐ヽ;;;;;l` i i川
   l;;;;;lィroミ'l! ィfo;テ;;;l l lilリハ
   !l;;;;!`゙''"iヽ ^゙''"!;;;ハ! l川__   すなわち、魔法に影響するといわれる感情や精神
   /ハ;;;ト、 /    l;;/,イi トjlV
   l7 l;;liiヽ.`_,,_  ,j;lノl!リハi7
    jLr'ァヽ` ", ィ7!! l'"'′    情動や記憶
    V `' リ`リi´::' ▽ >-、_
       /f^ヽァ''"´ / ,/~    これらすべての根源に魂があり、この魂を鍛えることこそが魔法使いの本来の目的ではないか
      ,.ゝ/ i  l,,.ィ'",:ァ/:::
     /7V ,!  l",, ='/::::::::
   //:::l/  ハ  l,,ィァ"_:▽-‐
, ィニ´::〈v::f ,; fリ ,l/`´:::::,r:'"



155 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:23:55.68 ID:3bSmjbww




                          _ ...... _
                           /.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
                     ヽ、くミ辷彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
                   {.:.:>>ぐ彡イイ //.:.:.:.:.:.ヽ、
               (、、__..ノ彡イ{γ} |:// Ⅳく|:./ヘⅣ!iヘ!
                  ≫>.:/.: 人ゞ j′  j/㍉ゞ 厶!!|
               {イ.:/.:.:.:.:.八:.ヘ、j    ´┌仞イリ
                 彡.:.:-=彡:.:.`:.ぐ `ー 、 >、j彡イ
                イ.:ハ.:.:.ノ.:.:.:リミ`ー=≠ー 、
                  ノノ从.:(((人ノ   /´     `\       74点
                    ///// ヽ` ー   `ヽ      ' 、
               /'////       i          \j
               /     /          {          \
          . イ    ヽ |i:、、         }___      `ヽ/
         // /,   `ヾV/,\ヽ、    く、    `ヽ   ヽ    そこにもう一つ、そもそも人間とは何かを考えてほしかった
           {/ヘ//    ////////7ァァ==…ヽ、、      \'、
         Ⅵ/\   //////////    /`\ヽ、、___   `\
         くУ/∧ヘ//////////     /     }/ヘ<    ヽ\ヽ、、
           ////∧∨////////{ /  /     |//ハ⌒ヽ  ̄`>/∧´ ̄`ヽ、             _ ノ )
        {//// ヽゝ/////////  /     イ///ハ、     '/ ハ     ` ー──-rrx、 _/  /
        |////  ハヽ\\∨/  /     /////小ヽ、、______               //¬'´     く
        |////, /  ∨ ヽ丶ー=《′      ,/////// ヽ////////7ァァ、、     //   、 `ヽ ヽ
        |/////,  /へ\\   |    / //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、___  `ヾ、、ヽ ヽ、、_
         j/////_/∧  `\\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{/// ``ヽヽ Y^ー- -ー′
.         {////////∧  ヾ、、__}_____ ___Ⅳ/ハ                   \//||//      \ \_
.         ∧/// //  \   /            ヽ\ヘ                \!!/        `ー 、_ヽ
        ∧////7, / '       /            ///



        ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |  |      ',
       /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  | | ハ    !
       ,'  .:.:.::::::,:<       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  | | i, l    l
      ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l ', ! l l l
      l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, /l l l, ,!
       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,イ  l l',l
        l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l / l '!
       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,イ//ハ ,l   人間とは何か、ですか
      ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl! | / ,イ ト
       !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!,オ メY l
       l:::::l ',__∧ <              !::::::::::/ // 'i▽li lイハ/ レi
       l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l_!ルk|マ/
       !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'ニ,\アy
       l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´    ヽ、
       l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -      〉
      |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"   丶、
             /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"       /



156 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:27:29.27 ID:3bSmjbww




.:.: : : : :/: : : : :/: :/: :/: :,: :.,.:.:.圧ミ彡
: : : :/: : : : :/: :/: :/: :/:.:/: :/狂ミ彡
:.:/: : : : :/: :/: :/: : :/: : :/: :/`寸ミ彡
/: : : : :/: :/: : :/.:.: : :/: : :/:.:.:{:::::::::`::::´
: : :/.:/: : :/.:.:. :∨.:. : :/:.: :;イ : : |:::::::::::::::::
: :∧:{.:.:.:/:\:_/_\ ;イ.: :/:::|:.i: :|:::::::::::::::::::
:/ : `| ;イ: : : /|.: : ̄圦:.:{ ::::|:.|:.:|::::::::::::::: :
{ : : : }'ミ|:.:,:./:::}x─┴=ミ:\:Ⅵ:.|::::::::::::::: :
.:. : :/二Ⅵ{::::::::::\  {:i:}\\Ⅵ\:::::::::::
: : ::{ {::::∧::::::::::::::::::`ー===今┘::\{::::::: :    そう、簡単に言うと
: : : Ⅵ/::∧::::::;-、::::::::::::::/:::::::::_:_::::::::::: :
.:.:.: : \/::∧:::|  \::::::;-─' ̄ ∧\:::::::::
___\:∧::\  }/     /::::| }:::::{:
:i:i:i:i:i:i:i:i:|ili`xヘ⌒         〈:::::::| |:::::|:    人間とはそもそも魂を守るために肉体を得ているのではないか、という説だ
:i:i:i:i:i:i:i:i:|il王iハ\     r=ミ\ノ |:::::|:
:i:i:i:i:i:i:i:i:|i|王ミハ::、\   く:::::::::\  |::::|:::
:i:i:i:i:i:i:i:i:|il狂ミ小:::ヽ \   \::::::::\|::::|:::
:i:i:i:i:i:i:i:i:伐王小ハ:::::\ \   `ー─┴┴:
:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ王小ミ\:::::ヽ \  、___
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ王小ミミ\::::\ \ \:::::::::
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ王小ミ三\::::\ \__.
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ王小ミミ三\::::\
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ王小ミ三三\::::\ .::::



157 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:28:49.69 ID:3bSmjbww




         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ     禁じられた三つの呪文
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ        これらはいずれも魂に関与する呪文
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ         肉体に刺激を与えるほかの呪文よりも、圧倒的に力が必要だ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |



         /    _       _   \
.         /  //   \  \. \   l
        /  / 〃 瓜i瓜  l   l   l  r‐|
.       /  / 八 |⌒⌒ヽ ト、/|  | i |rリ\     すなわち、人間の本質とは魂であり
        И ∧ } }L._  | レ'ィラト、 | l├' \ミ=‐'
.       }ノ | |  kェラ`i'レ` ̄jノ Ⅵノノ、、 ヽミ辷,
           | | ∧ '´│|        / | i | 爪   肉体こそが不純物ではないか、というものであるな
           | ∧ ||∧   }ノ   _,  / /l j .从{, `
           jノ }从.| \‐   ̄  /./ ノイ ′
                リ   \__/./  /,′
                  `ー=彡作T| /
                    _,∠斗-イ
             __/Z´   \ }
              ゙7/¨     //
               ゙′    〈〈
                      } }



159 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:30:42.07 ID:3bSmjbww




       /    }/         \
      / イ⌒ヽ. {,  、__ .\  \ ` 、ヽ
      .{/./i:i:i:iイ Ⅵ /i:i:i∨ \  \ Ⅵ
    / /i:i:i:/ {i:i:/{_/i:{i:i:i:i: ∨   .     ∨
    .{ .:/i:i:i:/¨ {i:i:{⌒`ーⅥi:i:i:i   ∨   ∨      魂こそが主で肉体こそが従であると
    ./ ../i:i:i:/   |i:i:{     .Ⅵi:i:i}  ト、 ∨ }.  }
   / .,イi:i:i: {   .Ⅵi    Ⅵi:i:}  Ⅵ .∨.}.  |
  ./ ./ |i:i:i:i:{__   .Ⅵ     .Ⅵi:i\..∨ } i   |
 イ.ノ../|i:i:i:i:}.._` 、 Ⅵ  xz=--i:i:i:} }. | i   |
..▽  {/i:i:i:i:i: 篷'㍉. Ⅵ .´,ィ尨テ¨アi乂 八.
  ././i:i: / `ー=`  i}i  ー`¨=彡i:i}  /\.\ ‘,     ふむ、確かにその意見は面白いですな先生
    ./i:i:i:/ .ム     /′     }i:} ./: : : :  ̄ ̄ ̄ ̄
  ./i:.,イ: : ∧   .        }i:}/: : : : : : : : : : : :
=彡イ: : :: : : : { ..、 、_`_´___/ .}i:}: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : { i \.`ー-= ´  /}i}: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : { {   \   .// .▽: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : Ⅵ  \r. ̄ .}/ /: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : \  / / } |  ./: : : : : : : : : : : : :



                          _....:.:´\/`:.:.ー:..、_
                      「:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:ヘ
                    ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.',
                       /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/Vヘ:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:',
                   /:.:.:./:.:./i:.:.:i:. トvヘ:. i:.:.:!:.|:.ヘ:.:.:.',
                     /:.:.:.//:/:.:l:.:.!!:.:|  |:.:|:.:.:i:.|:.:.ヘ:.:.:ヽ.
                  |/:/:.i:i:.:l:.:小八:.|  |:.ハィムト;.:}:}:.:.:.トゝ
                  |从:.:l从!/千ュヾ:!  ムィヒュリ ノソ:.:/リ
                   `ヾ{ハ  ̄ ´    `  ̄   ハ}:.:{      さて、それを踏まえて
                  `ー彡ヘヘ     :     ハノ:.:.ヽー
                      ミ:.ノ:.:.:ハ  _`´_  /:!.:.:.:.:.:彡
                  彡:.:.:.:i(:.:.:\   ー   /:.:.}:.:.:.:ミヾ
                   イハソハ!ヽト ヽ ___ /彡ハリヘ;.:.j`ヽ    自らの魂と向かい合ってみるといい
                       `!从r‐┤ ̄ ̄! ̄ ̄├‐┐ノリ
                       _┌'::::::|__;:;:;:;:;| ;:;:;:;:__|:::::::`┐
                     _.,....-:::::´:|::ヽ::i:::::i:;:;:;:j;:;:;:;:l:::::i::::: ノ:::|`::::::-......,
         _....,....-:::::::´::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::l:;:;:;:;|;:;:;:; l:::::l::::::::: |::::::::::::::::::::::::`:::::::ー-.....,._
       ハ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:|:;:;:;:; l:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.      /:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::l:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::: /::::::',
.       i:::::ヘ :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::l:ヽ;:;:;:|:;:;:;:;:':l:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::: /:::::::::::',


 ネウロの成果 【1D100:94 [26以上で成功、78以上で大成功]



160 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:31:14.08 ID:3bSmjbww

ネウロ君、君一般的超優等生枠首や



162 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/02(水) 11:31:33.47 ID:sfVmF36w

クリティカルと言っていいのでは?



163 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:33:54.84 ID:3bSmjbww





  「吾輩の魂」







 「……吾輩にとっての、魂?」





















                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-    ほう、それで私を引き当てた、と
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア      ふむふむ、これは面白い
           `ー|      __  ノ      /<´
             人               <   ヽ
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |       これは面白いぞ、グレンジャー
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ


 「!!???!??!??」



164 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:35:45.98 ID:3bSmjbww




              > ´ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ 丶、
               /       {         \
.            /       |               \
         /          .|               \
         /       /   .|               \      どうした、ハトが豆鉄砲を食らったような顔をして
.        /       /{    ∧                ∧
       /       / .|.   /  ∨     ./ ∨         ∧
      ./       /  |  /   ∨  ∧.  ∨         ∧
      |        /   .| ./     ∨ ./  ヽ /          .}
      |.       /\  |/       ∨   /\ ∨         .|    私だよ私
      |       |   \        _/.     ∨        |
      |   从{ヽ{ 芹云ミ         芹云ミヽ ∨     /
      |.i{ 「  |   rタハ}            rタハ} }. ∨/⌒Y
      {八 l   |   辷 ツ   i__  i  辷 .ツ ノ  }イ   }
         人_____ 丿 、  人____ ノ }   /      ボンドルド・クィレルだ
          {                     ノ _/
           \         ── 、     / ̄ ̄}\
.              \    /         ヽ  /  _ノ\ \
            / ゝ > 、_       ノイ    _/   ∨ \
              /  ( ̄  \` ̄ ̄ ̄´ /    ⌒フ     ∨  \
          /    (⌒>- 、__     /7⌒ <_/i.     ∨ ト、∨
            {    厂´ ─< }   {/⌒   \ |      ∨j  \
            |´ ̄ ̄{   _ ノ丿──ヘ   }  }´ ̄ ̄ ̄`  }リ
            |    、   _)    (_                  |


 「吾輩の記憶が正しければ……死んだはずじゃ?」


                     >─── 、
                   /  }       \
                  /   人.        \
              /   /   \   _   }
                {    /     \´\ ヽ人
                |    { ̄`      芹云ミ Y .i
                |.i{  |芹云   /´ヒり ノ|丿      うん、普通に死んだよ
                |八{从{ ヒリ⌒}ヘ⌒ー< }{
                   \{ ゝ _/ __    / i
                乂人   (二´ノ /{ │       ただ、グレンジャー
                // > 、__/ | ノ
                / ./      }     > ´ ̄ ̄\  死について考えてみたまえ



165 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:37:54.08 ID:3bSmjbww




                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}     そもそも、人にとっての死と動物にとっての死
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ    これは同じものだと思えるかね?
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア
           `ー|      __  ノ      /<´
             人               <   ヽ
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ


 「というと?」


                  >── ´ ̄ ̄\
                   /            \
                   /     ∧           \
                 /    / /  ∨   ∧     \
             /   ./  /    ∨   ∧      ヽ
               /   ./  /      ∨   ∧      }     まぁ、簡単に言うと
            {    ./´ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ     .|
            |   i  {       }  }   ∨    .|
            |.i{  { 芹云ミ    芹云ミY  ∨   |     人の本当の死とは
            |八{ 从{ rタハ     rタハ} } ./}⌒Y .j
              (_ ゞ ツ)-(   ゞ ツ人  ⌒} } /
       {´{/´}     {///    ` ──<    ノノノ
       | .|{ |      \   、__ ノ    > ´/        生きているもの全てから存在を忘れられる瞬間
       人 `斗┐      > 、____ ≦⌒∨、
      n  Y  }     / >─┤  丿⌒{ ̄\∨\
      {∨厂` ,ノ   ///  /`  7´  /     .}∨ \
       \   } /⌒\/  /\_/   /     / ∨   \    それこそが死ではないか、というものだ
        「__人/ r─ 、{イ7/⌒7/⌒ヽ{    /   ∨    \
       {__/{/   ∨// ̄フ/ / ̄ ̄\ {    \     \
         |   }  ./ //  ̄´/ /      \       \     \
         |    /{  { {   / /          /      \    ヽ
            \_/  .|  | |    { {  ̄ ̄\   /        }       i
           |   |  | |    |   ./    /\/\        .|       |
           |   | .//     |  /    / ̄´   \      |       |
           ト   .|//     . | 厂 ̄\       }      .|     ノ


 「ほう……」



167 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:39:56.79 ID:3bSmjbww




                 ´ ̄ ̄ ̄`  、
            /               ヽ
  わ      /  /// | |\         \
   |      ,'   / //   l l  _        ',
         ;   /⌒    ヽ     ヽ   l
         l  l/,ニ、      ,ニ、ヽ   l   l
        | | l l l:.:::l      l::::::l 〉ヽ |   ,'      そうなると
        乂 リ ー-' ⌒ l   ー-イ  '⌒ヽ/
          〉ー‐'′′  ー---‐′   ノ
           ヽ、   lニ二ヘ      ー‐'〈        お前が私を覚えている限り私は疑似的に生きているということだ
           /> 、 ー--‐' ,. -‐个 l l
             l  /⌒| _「〉 〉\l  | l
    パ    __ / |L/ー:厂ノノ  /ヽ l ′
      チ   /\ヽ〈^ヽ「::::::| 〈 /⌒lヽ |     パ
        l\ ヽ`〉 l─┐/⌒l l | ⌒l   チ     わー、私まだ死んでなかったねー
   パ     ', `   ノ|¬/厂| l ' ノ ┬'
   チ      \_ノ/└┘l    /ヽ│
          ー--‐'     ー-- ´  ′


  「……それとこの状況に何か関連は?」



168 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:42:06.96 ID:3bSmjbww




                  >── ´ ̄ ̄\
                   /            \
                   /     ∧           \
                 /    / /  ∨   ∧     \            だから、そういうことだろう
             /   ./  /    ∨   ∧      ヽ
               /   ./  /      ∨   ∧      }
            {    ./´ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ     .|
            |   i  {       }  }   ∨    .|          ネウロ、君の魂は私をしっかりと記憶していた
            |.i{  { 芹云ミ    芹云ミY  ∨   |
            |八{ 从{ rタハ     rタハ} } ./}⌒Y .j
              (_ ゞ ツ)-(   ゞ ツ人  ⌒} } /          そして、ロックハート先輩曰く
       {´{/´}     {///    ` ──<    ノノノ
       | .|{ |      \   、__ ノ    > ´/
       人 `斗┐      > 、____ ≦⌒∨、             人の本質は魂だ
      n  Y  }     / >─┤  丿⌒{ ̄\∨\
      {∨厂` ,ノ   ///  /`  7´  /     .}∨ \
       \   } /⌒\/  /\_/   /     / ∨   \
        「__人/ r─ 、{イ7/⌒7/⌒ヽ{    /   ∨    \       そう、君は君の魂の中で、疑似的に私を復活させたのだ
       {__/{/   ∨// ̄フ/ / ̄ ̄\ {    \     \
         |   }  ./ //  ̄´/ /      \       \     \
         |    /{  { {   / /          /      \    ヽ
            \_/  .|  | |    { {  ̄ ̄\   /        }       i
           |   |  | |    |   ./    /\/\        .|       |   私自身がゴーストのような存在としてな
           |   | .//     |  /    / ̄´   \      |       |
           ト   .|//     . | 厂 ̄\       }      .|     ノ


 「……えっと、それをロックハート先生に証明する方法とかありますか?」



170 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:43:44.78 ID:3bSmjbww




                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}   うーん、なんかいいワードあるかなぁ……
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア
           `ー|      __  ノ      /<´
             人               <   ヽ      あ、【1D10:6】とかどう?
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ


1~6 カレン
7~9 シェロ
10 ふぁっ!?



173 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:45:40.53 ID:3bSmjbww




              > ´ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ 丶、
               /       {         \
.            /       |               \
         /          .|               \
         /       /   .|               \
.        /       /{    ∧                ∧
       /       / .|.   /  ∨     ./ ∨         ∧
      ./       /  |  /   ∨  ∧.  ∨         ∧   よし、戻った瞬間「カレン・ロックハート」というんだ!
      |        /   .| ./     ∨ ./  ヽ /          .}
      |.       /\  |/       ∨   /\ ∨         .|
      |       |   \        _/.     ∨        |
      |   从{ヽ{ 芹云ミ         芹云ミヽ ∨     /
      |.i{ 「  |   rタハ}            rタハ} }. ∨/⌒Y
      {八 l   |   辷 ツ   i__  i  辷 .ツ ノ  }イ   }
         人_____ 丿 、  人____ ノ }   /
          {                     ノ _/
           \         ── 、     / ̄ ̄}\
.              \    /         ヽ  /  _ノ\ \
            / ゝ > 、_       ノイ    _/   ∨ \
              /  ( ̄  \` ̄ ̄ ̄´ /    ⌒フ     ∨  \
          /    (⌒>- 、__     /7⌒ <_/i.     ∨ ト、∨
            {    厂´ ─< }   {/⌒   \ |      ∨j  \
            |´ ̄ ̄{   _ ノ丿──ヘ   }  }´ ̄ ̄ ̄`  }リ
            |    、   _)    (_                  |


 「誰です、それ?」


                  >── ´ ̄ ̄\
                   /            \
                   /     ∧           \
                 /    / /  ∨   ∧     \
             /   ./  /    ∨   ∧      ヽ
               /   ./  /      ∨   ∧      }
            {    ./´ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ     .|
            |   i  {       }  }   ∨    .|         ロックハート先輩の娘
            |.i{  { 芹云ミ    芹云ミY  ∨   |
            |八{ 从{ rタハ     rタハ} } ./}⌒Y .j
              (_ ゞ ツ)-(   ゞ ツ人  ⌒} } /
       {´{/´}     {///    ` ──<    ノノノ          あの人、自分の魂の在り方を確かめるために
       | .|{ |      \   、__ ノ    > ´/
       人 `斗┐      > 、____ ≦⌒∨、
      n  Y  }     / >─┤  丿⌒{ ̄\∨\           一回死病に侵された女を抱いてね
      {∨厂` ,ノ   ///  /`  7´  /     .}∨ \
       \   } /⌒\/  /\_/   /     / ∨   \
        「__人/ r─ 、{イ7/⌒7/⌒ヽ{    /   ∨    \
       {__/{/   ∨// ̄フ/ / ̄ ̄\ {    \     \     子供が【1D2:2】人いる
         |   }  ./ //  ̄´/ /      \       \     \
         |    /{  { {   / /          /      \    ヽ
            \_/  .|  | |    { {  ̄ ̄\   /        }       i
           |   |  | |    |   ./    /\/\        .|       |
           |   | .//     |  /    / ̄´   \      |       |
           ト   .|//     . | 厂 ̄\       }      .|     ノ



175 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:47:40.13 ID:3bSmjbww




                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-   兄のシェロ・ロックハートは来年入学するだろうな
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア     で、ロックハート先輩が溺愛しているのは
           `ー|      __  ノ      /<´
             人               <   ヽ
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }     【1D3:1】年後入学してくるカレン・ロックハートだろう
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ


 「そもそもあの人が結婚していたことが驚きなんですが……」



178 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:50:11.26 ID:3bSmjbww




                            __
              __  _          /    `ヽ
         ,  ´  /リ ヽ `ヽ、     /
         /     /    \ミ`       ;    ン   ',     いや、結婚はしてない
      /     //⌒  ⌒ /      l         l
        l    /       l      |    (      |
      l  /⌒、_  .   .|      <     )    │    ほんとに
        ',  l    「 ̄ノ >「 ̄ノ      |    (      |
       ヽ ゝー'   `¨´, -、フ′      l      )     l
      /=厂|  、__, イ\         ',          /
     /   /厂\ノ\ ト、|  ヽ        丶     /      だってその女、双子を生んで間もなく死んだもん
      /   /〈  /\/ l  \   ',        ` ‐--‐ ´
     ,'   /l `´ヽr‐┐ |    \ l
     ;   / レ ─-屮┘-─- 、 丶
     | /     //, ,_, 、  ヽ l
    レ丶、  /L|」」   \_ノ
       厂´          ヽ


 「……すごい反応に困るのですが……」


                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}      まぁ、私の知っている限り
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ     普段はロックハート先生のお父上が面倒を見ているはずだ
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア
           `ー|      __  ノ      /<´        というわけで、このダンブルドア先生以外には伝えていないであろう事実
             人               <   ヽ
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |       これをぶちかませ!
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ    じゃ、またそのうち!


 「え、ちょっ……」



















  「なんか吾輩が浮いている感じがすごいするのだがっ!??!?!?」












.



180 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:52:50.53 ID:3bSmjbww




       rァ、,. :-―-ユ、,_ミ、
     'シ'",r‐'''"^` ,r;''";;;;;;;;;ヾ"⌒ヽ、
    / / ,r-  __/;;;r=‐-、三ミX;;;;レ'^''ヽ.
   / / /,..,,r''"//r;;;ァ''==、/;/ミニヾい
 ィ=ァ",r'",r",ノ ,ィ ,r';;/_,ノ(  //`''ー、ヽヽト、
 '"フ´r'"/イ //,ノ;;;へ、_r'⌒` 〃ト; _,ィiミl! !;;lli    从从从从从从从从从从从从从从从从
 ,ヘ〃r彡ア/イ,ノr';;/,,:==ミ、 /ゝ';;;;;;/ l;;;)l;洲    ヽ                        シ
 /_,ゝ'´/ ,/,クイ;;;;;/,f'´ ● ヾ; ノ  〉;r''ヽ;;l;;l jl川  <   カレン・ロックハートと
    ///イ'/;;;/`ト、   ,ノ;;,  | ● )l;H!ヾj   <   シェロ・ロックハート!!!
   /,>く!  /;;;/、 , `'==,;;;::' "   ト::=:イ;l川      ツ                        ヽ
 イ´  ,人,/;;/ノ丶        」   l;;!;;;l       WWWWWWWWWWWWWWWW
  lr''"´ ト''< '⌒'  , rァr-i-、,..,__  /_|;;|__
 ¦    l/ 、  _/'^''´:`'゙レ'レ':イア,ノ'l /
  ヽ__,,,....ノ\ ´`ヽYフ,イ,ィ!_ィ,ノ/  ゝ'
 / /l_,ノ    `ヽ、 `ヽ、'_,ノ/         ガバァッ
   f┘        `゙:-:、,,_,,ノ



                  ____
            r―‐--‐くi;i;i;i;i;i;i;i;i`ー―- .,
           /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;'''i;i;i;i;i;i''';i;i;i;'';i;ヘ
        __/;i;/;i;i;i/i;i;i ;i;i   '';i;i  ヾ!  ヾ:
       /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i ;i;i;i;i;i             :,
        /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i ;i;i;i;i;i   |   j   '; ;i    \       なぜおまえがその二人のことを知っている!??!!???
.      /イ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; i;i;i;i;i   ! | /l ハ  ',,,;i     '.
        /;i;i;i;i;i;i;i;i;i八;i; ;i; ;! ,i;i l/;i;リ;i∨ ';i;i     l |
.      /;i;i;i;i;i;i;i;i;i/i;i;iリリ!;i;  ;i;i;V;i;/三ミ;,        j |
     |;i;i;i;i;i;i;i;i;/;i”≧ッ、乂;i;i;iノニィ´ @ヾ;i ,;i;i!   /N       そ
     |;/|;i;i;i;i;/;i;i〔_@>;i;!  i!;i;i;、ヾミ二;i;j/;i;i;|   //     許 .れ
     リ 乂;i小;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i|   i;i''i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;/i ,;i;i;i;i}    こ さ は
        寸i;i;i;i;i;i''''" /;|     ヾ;i;i;i;'' ,;i;i;i;i;i j;i;i;i |    と れ
          ∨;i;i;i;i;ヽ/i;i{,,;i;i;i;i; ヘ、   ;i;i;i;i;i; / ;i;i;ノ    で る
             ヾi;i;i;i ;i;i;i;i;i,、___,,、   ;i;i;i;i;i /   |    は
            \ i;i;i;i;i;/lllllllllllll小   '''" /ヽ  ミ=-  な
             \i;i;i{、{     ノ !     /  |   ヽ   い
              ヾ;ト、ニニニ イ  |  イ;i; ノハ.  |
               |;i;i;i;、 ̄   //';i;i;i'';    ∨リ
               |i;i;i;i;   /   ,;! ,,-―─ 、
                  ノ`ヾ;i;i;i;i;´,;i;i;,,,,,,;i!,ィ´        |
                _,.ィ}i;i;i;i;i;i;i;.r≪        │
               {三三三三;i;i;'         ハ
                    ∨i;i;i;i;i;i;i;i;i;'' ,, '" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ


 この後説明して納得してもらうまで【3D100:181(90+6+85)】分かかった



181 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:57:35.23 ID:3bSmjbww




  / ,r  l i!   ハ ヾ;;;;;;;;;;;l  ヾ;;;i!;;l
 / /  l l!  川 _,lriナ卅''ア ゙i;;ll;;l
  / /   l   l!'゙´ ト;;;;_ェ土リ、l;;ll;;l
  /   l   リ  ハイ:::::}゙ン ヾjリ
  イ    l l  /,! / l;;`Tヲ´  /,ヘ
 リ    l l! ,! l /  l;;;;;;;;l   ,リ′\
  j  ィi ノ/ ,イ //   |;;;;;;;l   f'    ,>   ……まぁ、いろいろ衝撃的ではあったが
  ll / ,! /,f ハ//   |;;;;;;;!   l  イ´
  リ〃!/イl /゙Y/i!   |;;;;;l!    _,,._,〉
  !/i/〃ll / 〃    !;;;ノ  ー ''´ ,,j     実りは大きいものだ
 レリ//ハLイ`i !    l;;/      |
  川'ノ ▽ fil!  `丶!;ト;;-;ァ::,,_,ノ
  ▽‐- i、 _▽    l;! ,ィイj
  /     7ヽ、、 jLf/ ▽



                __      __
              ,:r'"^,:r;;‐;`ミミゞ'"シ'^三ミ`ヽ、
            /  /;;;;;;;;;;;;;;;ミfヽ /;;;;;;;;;ヽヾミ:、
            /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミソ;;ヾシ;;;;;;;;;;;;;;;ヽヾミヽ
             / /;;;;;;;;;;;;;;;;;ィミミy;;;;;rVハ;;;;;;;;;;;;;ヽヽ 丶
          / /;;;;;;;;;;;;;;;;/^`"~7;;;;/^""`ヾ;;;;ヽ;;;;';, ヽ ゙i,
          / /;;;;;;;;;ォ;;;;/    l;;;;;l    ヾ;;ミ;;;;;;;';   l!
         / /;ィ;;;;;/テ/      !l;;l!      ヾf^N;;;;'; ヽ l!
         f , l;〃;;ノ,;;/      ゙i;;;!     ヾ;;、_lぃ;,  ゙i,l
          ,! !; !ソ`7'7ー-::、;_,,、ヾl  、,_,: -‐''ベ´ソl;;;l いl
         l l l;l  ィ;;l _,,,..-ェ、、 l;l ,r ,,.ュ==ェメ;;w ;;l、、lN
          |l| l;l,l lリ;;l '´,ro゙ミヾュ ,リ l シ"ro;;;ヽ`'i;;;リレト、 il ゙'
         lj、 il;;tチ;;;lヽ.ヾ::::ノ,ィ  f l  ヽゞ:::ノ,r l;;;;l;;;;l ゝlil!
         lハ l,l;;;;;;;;;l  ` ̄ ´   l |   ` ̄´  l;;;;;;;;l リヽ」
        / l lt;;;;;;;{            |        |;;;;;;jl |! ▽
            lj ,〉;;;;;ト、         |       l;;;ィ'トl」 j!
          ノルll;;;;;;lぃ、      '^      ,:イ;リ,ll▽     さて、吾輩も早く魂について理解せぬとな
         ▽,リ゙i;;;;l ソl\    , -――- 、  /リ;;ハ!リ
          t! ゙l;;;;l リ,/l>;、、 `,二二ァ´ ,ィl7lノl;/
           ゙' ヾ;;;l ▽ リ」 丶.l;;;゙l   ,:ィ'7!リ▽l;l
             ▽,ン'´フ!  l;;;;l― '" / トミヽ▽        タンジェロにさらに突き放されてしまう
         (_ノ   ,ィ´  {イ   l;;;;l!   ,/ ソ `lリーュ、
           ,ィ"{ ヽ  ヽ、  ,!;;;;l   '′/   f! ,! ヽ、、
       _,:r:ァ'´:::::〈    ヾ`ソ;;/'^丶、,r'′    / イ::::ヾヽ、、
    ,. -‐''"::/:::::::::::人 、   /;;;{ ,:r''^ヾi,  ,ォ' ,:ツ /l::::::::::\::`丶、、
,. -‐''"::::::::::/::::::::::::::::ト、 `ミヽ, /;;;;;'";;;;ィ;;;;ヽl,ィ彡'/ノ / l::::::::::::::::\:::::::`ー::、


 ※一瞬アルトリアに大きく抜かされましたが今回でだいぶ食いついてます




To Be Continued→



182 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/06/02(水) 11:58:34.55 ID:3bSmjbww

では昼はここまで

本スレで復活したもの一覧
ポッター教
クィレル←New!

なんかロックハート先生が一番ダイス強者な気がしてきた
ではまた



185 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/02(水) 12:20:31.33 ID:sBZQi4SX


マグルでもあるから、人としての限界こえた超人枠にいきそう


186 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/02(水) 12:22:48.59 ID:sfVmF36w


次は日記リドルが復活して半死人状態の御辞儀にマウント取りそう…いや、バラライカ復活の方が平和か。


187 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/02(水) 12:30:17.79 ID:5GnvL1bt


授業で生徒に個人情報暴露されるロックハート先生かわいそう


188 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/06/02(水) 12:34:46.91 ID:fuzBohJS

しかし、ハグリッドの話とダンブルドアの記憶があれで正しいのなら
トムは何を思ってたんだろ?そして、ダンブルドアを恨むきっかけも


関連記事
149120 :日常の名無しさん:2021/06/03(木) 13:47:18 ID:-[ ]
タンジェロは忘却術凡打からのクリティカルだし
アルトリアは魂のアニメーガスで一角獣引くし
ネウロはクィレル先生復活するし

ロックハート先生周りが半端じゃない
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国際的な小咄 9099 それは本当に草草&草生えるからやめてくれ (08/14)
  • 国際的な小咄 9098 どうしてこうなった…… (08/14)
  • 国際的な小咄 9097 ええ…… (08/14)
  • 国際的な小咄 9096 送りバントさんへおすすめの梨ジュース (08/14)
  • 国際的な小咄 9095 ウォッカに合わせてみるとマジ旨いとのこと (08/14)
  • 国際的な小咄 9094 出川は伸びる(確信) (08/14)
  • 異能対戦・ソウルギア その11 (08/14)
  • 異能対戦・ソウルギア その10 (08/14)
  • ギャンブる冬優子 第5ゲーム 学級裁判ゲーム (08/14)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 11 (08/14)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Past Edition 8 Give me Wings 3 (08/14)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第11話 牧田千愛 (08/13)
  • 国際的な小咄 9093 論文評価のむつかしさ (08/13)
  • 国際的な小咄 9092 記憶と日記の記述のみだろまるであてにならねぇな (08/13)
  • 国際的な小咄 9091 信用を投げ捨ててやばくね? (08/13)
  • 国際的な小咄 9090 ノリがロシアになってきたぞ??? (08/13)
  • 国際的な小咄 9089 おすすめ……できるかね (08/13)
  • 国際的な小咄 9088 全部わかろうと努力すると (08/13)
  • 異能対戦・ソウルギア その9 (08/13)
  • 異能対戦・ソウルギア その8 (08/13)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第30話 (08/13)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第41話 ライアーライアー (08/13)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第40話 (08/13)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第9話 荒廃した聖地の世界 (08/13)
  • 君ガ知覚ニ 第9話 (08/13)
  • 読者投稿:ダディクールが(´д`)Editの使い方を説明するようです(TextBox・AA合成編) (08/13)
  • 読者投稿:桜井の別れ(南北朝要素はありません) (08/13)
  • 読者投稿:映画紹介 『次元大介の墓標』 (08/13)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 グンマ編:55 魂の戻るところ (08/13)
  • 読者投稿:初心者に勧めるガンダムネタ SDガンダム バトルアライアンス (08/13)
  • 読者投稿:マイルズ (08/13)
  • 目次 ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ (08/12)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 3 (08/12)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 2 (08/12)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 1 (08/12)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第8話 ヘブラ山の老人 (08/12)
  • ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~ 第3節 その3 (08/12)
  • ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~ 第3節 その2 (08/12)
  • ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~ 第3節 その1 (08/12)
  • 読者投稿:スマホを冷やそう 実験「お菓子の缶詰」編 (08/12)
  • 読者投稿:グラッパの勧め:イタリア産 グラッパディシャルドネ&最近あったお酒の話 (08/12)
  • 読者投稿:「テオ・ヤンセン展」及び「わけあって絶滅しました。展」 in 大阪 (08/12)
  • 読者投稿:新型コロナワクチン4回目レポ (08/12)
  • 読者投稿:空気を読む (08/12)
  • 読者投稿:私と労組・邂逅編(?) (08/12)
  • 異能対戦・ソウルギア その7 (08/12)
  • 異能対戦・ソウルギア その6 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 戦後処理 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その15 (08/12)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第二十四話 (08/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!