スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男

目次

2382 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:00:21.93 ID:IqVlHkHV



タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第十九話 マルフォイ家に向おう!


 1060年ごろ


        /
      / /  , ---‐‐'/--- 、
      \ V⌒         :  :ヽー--,
       r‐'、  :__,  ヽ    :     :\
      〉: \__\:   :\:  :      :\
     ,  .:|:   : 、; :ヽ:     .:.  :    :、⌒
      |:  :∧:、: :l/L___\:    :l: :l:   :}l
      ル: /zz\: '|イ芯) `  \: .:|\|、:    :\
      }ハ{`{ソ  `ヘ ¨´     \:|、::.l }:   :{¨¨^
       ヽ               >)./:   .:}l     フランスの地を飛び立ち我らイギリスへ向かわん!
      ::.  _             r--':    .:/
       ∧ (r¨¨\       / |::.  .:{ヘ/
         ∧   _ノ      ....:  : l'\: :|
        ∧         ´   .: __ |ヾ   _   ____,,
           ∧___....、    , √   >x//777///∧
            ___r 、fヽl_,ィ==ニニ///////////∧
            \_ r==ニニニニ//////////////∧
          _,ィ///\ニニニ/////////////////'∧
          {///////}ニ>'"//////////>'" ̄ ̄ ̄¨
          r{////>'" `ヽ、//,j>‐‐‐t'¨¨´
        //ー‐‐'      `´     |、 ヘ
         //                   ∧ヘ: \



              「::::::::::.....   --==   _
         {::::............〉::::::/  //::::::::::::::::::<
         ゝ::::::: > ´    <:::::::::::::::::\:::::> ___
         /:::::::/ /    r==---\::::::::::::::\:::::::::::/
       /::::/::::::|  r-ミ V::::::::::::ヽ\:::::::::::::::>:::/
     /:::::::::::::::::\:::/|:::::::::`==--:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::フ
    <::::::ノ:::::==---ミ,,,|V:::::::::::::/-===ミ:::::}:::::::::::::::::::/
     >::::|/::V://:人:::} |::/}/ /人:::Y ヤ:::::::::::::::::<
    ゝ=--- V/  VY::/    ゝ`Y´_ノ /::::::::/---  }
     /::::::::::∧   `¨¨  - ---、 ̄,,,,,, フ::/⌒Y __ノ   ウィリアム一世万歳!
      ⌒ァ、 ''''''   {::/   }         ノV   Y
       / ゝ、    {     }     -=≦     |
        =----ニ=--ゝ---イ-=≦vV⌒ --======
          「^^Y  )|//V////^^i;、      ヽ
          {i;i;i;i;{   V////{i:i:i/ \ -----<
          ゞi:i:i:{   V/∧  Y    \    \
           \i:ムニ三V/∧三\ _/ \    \
              ̄}   V/∧  |\    \    \


 ノルマンディ公ギヨーム二世、後のウィリアム一世征服王はノルマンディーからイギリスへと向かった

 後のノルマンコンクエストである





2383 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:11:33.49 ID:IqVlHkHV



 さて、そんなノルマンコンクエストに向かう軍勢の中に、一人の男がいた


           ,. -──::::─--..、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
     r<´:::_:::::-‐==:ァ:‐-、::::::::::::::\
      |__;ィ´/::::::::::::/_:::::::::>::、:::::::∧
     ノ:::::/:::::::::::/ \:::::\::::::::::::\:::∧
.    〈 :/::::::::: //    \::::::丶、:::::::\:}
     ∨::::::/ 厶ィ´__,   \:::::::|:\::_|
     レ'__{|、 ノ´,ィtラ ノ     |::\j::::::::\:{    フランスの魔術協会は腐敗している
     rtッぅ iレ'  ̄     j:::/::|::::::::/::::|
.      ',  l l   }      ;::/:/|::::::/:::::∧
.      ', ノ_i_ヽ       .:/:/::|::::::;:ィ´::∧   新天地の王になるのがよいな
.       ', ヽ._ノ       /:::/::::|:/:: ̄:::::∧
.        ', r─ ___,  /::::/::::/:-─===ミ:::::\
.        ', 「 ̄ _, ,.ィ'::::://:::::::::_::_::::`ヽ:{    _
.        ',_ ̄_//:::/:;∠二:_::_:_:_::::::::::::\rく:::::::\
        }__:::/::://:/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::/ \ヽ::\
.         \__:::/:/:::::::::::::::_:::-‐=≦二:/{   ヽ:\:
           }:_::::-‐=≦二::::::::_:::_::/::::∧     \::
              ,ノ:::::::::::::::::>‘´    ∨::::::::∧
        x<::::: ̄>‘´        ∨::::::::∧
     x<::::::::::>‘´              ∨:::::::::::\
    /::r─v'´  /               ヽ:::::::::::::::\


 カーズ・マルフォイ

 この男は魔法の力でウィリアム一世に仕え、ウィルトシャー州に領地を与えられる

 彼から始まった一族こそが、現在イギリス魔法界で最も地位を得ているマルフォイ家である



2384 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:18:18.98 ID:IqVlHkHV



 イギリス魔法界の歴史は、マルフォイ家と共にあったと言っても過言ではない

 如何なる時代においても的確に権力に寄り添うこの一族は、何度陥れられてもいつかは復活した


         _ ,.-ャ、
        r^:'::::::::ミ'
        fヘ::::::::::::::リ
          ヾ::、::::/|┐
         ,.イ:ミニ}ア/: :`ー/ヘ
     rt‐:::´:: |:::::::::::/   /    〉
.      /::|::::::  |___」   |: :  l、
    ,ノ:::::l:.:.:.:.:/::::::::::ヘ.   〉   }
  _ノ_:::::::::l:./ -┼-ヽ::\. ヽ∠  ヘ
  レー'::::::::;ハ;;;r ムヽノ:::: ,ハノ    |
  「 アヘム、 」..ヽ.ノミヽ (⌒(,.-、.   |
  ヽ r' ,rニァ´ ̄::!」三.ヽ <ヘヾ l、r'´
    ソ/,.へ)ヽ:::::人ヾヽ___ノ- '¨¨´
    ∨`^´  ヽ'  `ヽ、 Y
     ヽ   /     ヽ!
       |  |      /
      )  7     ヽ、
     /   l、  /^'⌒l.r′
     ヽ、_,..、`ヽヽ、 .八_
       l、 /   |  `′ ヽ
       `ヽ  |      |
         `、 、     /
          l ヽ  __. |
           `ト、\ !゙ヘ|
            ー:::::/:::::ヽ
             |::::ゝ:::::{
            ∠r' ,.ト v'l、
         (ー'´  ,....ヘ.  ヘ
           ̄ ̄   L___)


 現在の当主、ディオ・マルフォイもそうである

 デスイーターと疑われても、その権力に陰りはない

 魔法界という狭い井戸で、永遠に力を持ち続ける毒蛇の一族

 それこそが、マルフォイ家である



2385 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:19:34.38 ID:IqVlHkHV




     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|
.          |:::::i: | u             /::  |      というわけで、今からマルフォイ家に向いますが
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |      気を付けないといけないことは山ほどあります
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\



         <////////,          ,,,イl//l
.         ///////l/l/l        ,, 彡'l//
              //, =、,|/|/| ー―一  、_l/
            /イ/l(zヾ|ヾヾ乂廻    - /,'
             |/ヽヽ_        ,  廻/,ヽ
               ノ,;| |ヽ         /'l
      . ヽ" :::::::: l 、| |、 \   ―  ノlヽl   そんなにあるのか……
    ノ:::::::::::ヽ:::::::::\| |::> > ‐r< . l_l
.    /\::::::::::::l::::::::::::::::´:、>:::}{::::::ノ\
 /ヽ   \ ::: l::::::::::::::::::::::::::l;;0ュ:::::::::::::: \
'  /::\ /::\l:::::::::::、::::::::::: l:::::::::::::::::::::::/::|ヽ
、 /:::::::::::\:::::::ヽ:::::::::::\:::::: l::::::::::::::::::::/::: l l___
:::/\:::::::::::/\:::::::>、::::::::::\::l::::::::::::::::::/::::::::、r''´_,)
/   \::/  ∧'   ヽ :::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::<__ )
     l  /::::ヽ, --,:::::/0ュ:::::::::::/:::::::::::::::::<__ 〉、
_ .-‐ '''ヽ`ヽ'´  -‐‐、:l::::::::::::::::/::::::::::::/::::lー'、ヽ ヽヽ
  l::::::::::::::::::l:::ll     ‐ノ::l::::::::::::::/ヽ:::::::/:::::/l:::l ヽ 〉 ))
  |::::::::::::::::::l:::ll.    ノ::: l:::::::::::/  ヽ::l::::/::::::l:::l、 //



2387 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:22:51.84 ID:IqVlHkHV




            i /    /     ` ´ ̄   `ヽ
           / V N ./                \
           ト、il_ Ⅵ/     /             ヽ
           ト、||  i    / ./   i    l   、   ヽ .',
       r─<'´ Yl.トミ l  i l /.    il  .|  li  i  i  l  トハ
     /フ ̄ ミ≧il< |   | | .i    .!l  .|   ハ ハ |  | ハki
    / - -、 ̄ ̄ ̄ミV,l  i l i| / / .| /l / i l i.∧ .ハ i リ      最も気を付けるべきことは篭絡されないこと
  /     \   ヾ/|    | / ./ / / _|/  _|=ィ<ハi ノ ヽ
.  |        \   ',|    |_/≧≠- /   ィテソノi ||/  .|
.  |         \  ',_     | < ㌢ ノ       ̄ ,' .|  /     あの一族はとにかく人に取り入るのがうまい
.  |           ヾ i  .:l .|   ̄///   、   / .; |  /i
.  |            'ミハ .:::| .|       _   イ ::..:: |   |
.  |             Vi :::| .|>、     ´ `/ _|:::::.i .| .:: .|     気がついたら、心の隙間に入り込まれます
.  |             i ';:::! ハ  > 、 _ ./l  .|:::.. ./   .{
. ∧            ノ .|::  ト、 /::=:::::\\|  .|:: ./    ヽ
. /::::ヽ           /  |::. | ./::::| |:i::::::\/  .|::/     ',    あの一族はそういうのがうまいです
/::::::::::\         /   |ヾ | /:::::::| i;;ハ::::::::i \/      i
::::::::::::::::::il       / >_ _.V/::::::::::i:ヽl::::ト、:/l           l
::::::::::::::::::il       / .∧::::::::::::::i:::::::::: l:::::|:::::V l    ヽ    |



        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈               恐らく、ディオ・マルフォイが我々を家に招く理由は
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\            純血主義の旗印としての次世代、ディアボロ・マルフォイを取り込もうとする我々に対するけん制
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、     もしこのままマルフォイが我々に近しい状態ならば
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l   純血主義は魔法界から消え去りますからね
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′



2388 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:24:53.92 ID:IqVlHkHV




                /|
        /|  /|/::::::|__
.        /:::|/::::::::::::::::::::::::::::\_/|
       /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\
    〈:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
.  |\〉::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒
.  |:::::::::: |::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
   \:::::::|:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::〈__/
    /::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/
  _/::::::::::\:::::::::::|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/ ̄
   ̄ ̄〉:::::::::\:::: |:::::::::::|:::::::::::::::::::/}\       そんなにやばいのか、マルフォイ家って……
    ⌒|人{ ̄ ̄厂{/ ̄ ̄)⌒V_ノ #\
    /  \/     /)_/| |    \
.  /     _|       /ニニ| 匚}     \
 /     /〈     /二二ニ| 匚}       \
./    /二ニ\  イ二二二ニ|         #|



      / ̄ ̄>-‐=ニ =‐-r-、
       /⌒ヽ   '´ ̄`ヽノ`vヘ
.        // ,         、  ∨ ∧〉
       // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧〉
     И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ 「 〉
.      И { ∨人{ \\\| │./k′
.       N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К人〉
         | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人::::\                  この国の魔法界の歴史はマルフォイ家と同じです
        |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\:ノ     ,-、
       |ノ.人   ャ--、   .| │ }:::::}      | │     , -、
.       /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ |:::::|       | |     / /       ウィリアム一世から寵愛を受け
.      ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_.ノ-┴=、.  ││   / /
.      ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
     / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ    王家を陰から魔法という力で支え続けた蔦のごとき一族
.     /   レ' /,ィ介v'\/   {    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
    /   / <///│|\ \   ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.    {   /   // .: |│ \ノ  ', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′   時に自ら意見を変えて魔法界を渡り歩いた実力は、正直他の一族とレベルが違います
.   │   }  // .: : |│        ',       ヽニ≧=‐'´
.   │   | .〈/ :: :: |_|       ', _,ィ─‐---─‐'´
.   /  │   .::: :::.       / ./



2389 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:27:16.59 ID:IqVlHkHV




                        |( {:ヽ
                        |:ヽ:|.:::::\__
                      ::::::::::::::::::::::::::::ヽ __  \
                 _____ \─--::::::__:::::::::::::\ノ::}
                ⌒>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              )ー::::::::::::::::__::::::::::--─:::::::\::::\:::::::::::::::::.
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
                 /:::::::::--一:::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::}::::::::}:::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐:::::::::\:::::::::::::}::::::/:::::::::/:::::::::}
            ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::  -─-<__:/:::::::::::{
              ー=ィ ::::::::::/::::/:::/::::::>''"          \::::::::::::}
          __,.ノ:::::::::/:::::::/::/:::::/           /;;;ヽ:::::: |
          ⌒7::::::/::::::::イ::/:::::/             フ;;;;;r}::::::::|
          ノ::::::::::::::::::_::::|::::::::::{              /;;;;;;;;L}::::::〈
           ー--‐ァ:::/  Y::::::::::   \        /;rへ/}::j \
            ー=彡:::{ /ヘ|:::::::::::|     \         V / ,'Y
                }八 {_ (|::{:::::: |  ''''伝弐\__ノ八 、笊灯 /|/   うーん……それを聞くとなんでマルフォイ家が純血主義に走ったかがわからない
             ノ::::ヘ ・Vへ::.l   乂rツ`     ' ヒツ .::八
               __ /ーァへ \  `¨¨      、   ¨´ ,':|⌒\   普通そのスタンスだとマルフォイ家って融和派じゃないの?
              _/:i:i:i:/777l  \        、 〉   /八
        ァ''i:i:i:i:i:i:i:i/'癶,/ニヽ   \     _  _   イ
    /   {:i:i:i:i:i:i:i:i:/,木,/|二二\           イ:i┃ヽ
    /      |:i:i:i:i:i:i:i/   /:i:|\ニニニ\_____ァ=ァ/:i:i:i:i┃:i:i:i\



          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!     そこらあたりはイギリス魔法界の歴史における権力闘争ですね
    ヽ~‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|      私もそこまで詳しくないので、暇なときにマルフォイに聞くのがいいと思います
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)    正直、あの一族は息を吸うかの如く権力闘争を行っているので
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `~.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー~―'' ´ヽi!`ー '´
      / ,: '            |
      /, '              |
      /,'  丶、            i
     /,                  |



2390 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:28:30.38 ID:IqVlHkHV




                    |\
          (_____|::::::\__
           \::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\\
           /\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\)\
      (__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::::::::::::::)::::::) }}
      \:::::::::::::/:::::/{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕ト ::::::/
          |::::::/::::::::/   \      [///∧(
      __|/:::::::::::/  /⌒\_〕 [/⌒\|::\
      \::::::::::::::::::::: | 〈  芒)     芒)  〉:::::|
      ¨7::::::::::::::: |   _    、   _   :::::|
       //⌒マ:::::|    ̄         ̄  ∨::\_   とりあえず気を引き締めろ、と
     '⌒| ⌒ \|     )―――(    |/⌒「
.    {{ 人  _〉 \      ⌒      |  } |
          \___               人___ノ ノノ
            { \             /  }
         | ̄|__)≧==========≦(__| ̄|
.          /|_|  |ニニニニ| |ニニニ|   |_|\



                     ___           __
.                   / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                   /__「/           ゙'<     j
.                  /〈 ア    /           \
                 { ア     /  /       :|
                 〈 7゙  / /  /        |     ∨
                 〉|l  | ,   /  /       |        ∨
                 〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ
.                /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |
                |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |
                |:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/
                  ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/
.           / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l
          /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l
.         /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八
         /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /   そういうことですね
.        /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
       /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }
.      /     /      ヽ/:. :| l|:.丶/  /
      /     /∥        |:.:.:| 八:.:. :\ /            とりあえず、魔法界の貴族の礼儀などについては私に任せてください
.     / ー≠- イ i{           |:.:.:|  \:.:.:.:〉
    /     〈 } 、         ⌒~     丶/
    〈        ノ     __    /      }           一応これでも私も純血の一族なので
.     \     /\        ≠      イ
.      >''゚:.:.:.:.:.:.: \          x≦ /
    /:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.: \_____/  /
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ´



2392 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:30:54.11 ID:IqVlHkHV




              ノ|: : : : :ノ|
             /:.:|, ' ´: :.ノ, ‐ 'ノ
.              /: : :./: :, : ´: : :/ ヽ
.         ヽー― '´l: : :./: /: : : : : :, : ‐: : ヽ
.         _>、: :.人: :.{: :{: : : : /: : : : : : : :ヽ
       >‐/: , :-:/  ̄ ̄ ̄ //>、-- :': :/
        、_ノ: :.': : / u.     /'⌒)∧ー‐ >
          フ: :. :./ , -    -<∧: : :.>
        ゝ, :ノ:}/ _ _ u  ,  - 、 ヾ:、: :ゝ
.        ノ:_:_:rl! ィ = 、   ィ = 、∧: :_\     個人的にはウィーズリー家が純血なのも結構謎だな
            乂、、廻      廻 ∧'_
         イ‐r∧"""  '  "" /ノ
             l籵 ヽ u  -   /z|籵        皆マグルに対して偏見はないでしょう?
.      ,≦==l__|、ヽ>  _ イノll_,|__!== ≧ 、
      /     l! lヽヽ>r r '  / l /    / ヽ
.    /         ヽヽ ヽヽ|O| / / /     /  ∨
.   / \  ̄ ̄ ヽ ヽヽ | |  /       ∧   |



             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、   あー、それはですね……
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ


 アルトリアがそのように口を開いた時である



2393 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:32:35.50 ID:IqVlHkHV




                ト、_   ,
          ,  ゝ';;;, ヘ´''';,ヽ、
          r ´,;' '',,;, ';,ミ,У  '';; `\
          l ,;;; ''' '' ,,ミノヘ ;;;  ;ヘ`゙
         / ;;'' ';  '''//V、';; ';;,   ;;'l
      /   ,;;;';_,-=l lミソl l、 ' l ;; ト
     /,/ ,;; l / / ハ',. '=リゞ, ,, l , ヾ゙ヽ
    ー´/ ,,'''〈´i 、 ,'´ヘ イ夾' リ .l';'; l
      l  ' l ,lヘ  ' '  i'ヽ   从トー-'、--, -,ニニ 、                ウィーズリー家は代々、純血のはみ出し者と結婚する奴が多いんだ
      l;;' l,ヘ;l'´ヘ   ヘ-'_,,_ '/l | ./∧<l| ̄7  /_>、
   、_,..ノ>ヘ ヘ∨ヘ   , 〉='´/ lリ /\ノ/ヘ7 ̄フ  //ヘ、
    <キキキl l` l'ー ,〈ー´ // .ト、//ヘ-‐/ー/-./イハキwへ          親マグルとはいえ、マグル生まれからはやはり距離を置かれやすいからな……
  / ヘ キキキ/ミl |フ l   /,,___,/ト、 ノキ///ヘ_/_./∧キ,ゝニ)F== 、、
  /\/ヘ∨/ミ| |/ミl   .l  .人 トキ彡彡キ///ヘ/_ /、キヾゞト jゝ `ヾ 、 \
  l< ./ヘミミリ/ミ.|   ト=' キ 彡 キ三彡キ////\/  ヽ、       \\\   その分、純血の一族でぽろっと出てくる血に反するものの受け皿となっている
  l / ><ヘミl|ミ/ - 、 |三 キ三彡キ三彡キ/////|      ` ヽ 、   | ∧ ヘ|`l
  ヘ >≦== ヘl|ミl´   |'三ニキ三彡キ三彡 キ////l          `ーy|>'=、l l l
   人ミ l|:ヘミ〉y'  ミニソ三三キ三彡キ三彡 キ///|            /k<_ゝノ.| /
    リ、〉-、 l|ニ〉'  |l、|三三 キ三彡 キ三彡 キ./,            |ゞk__,.ノ /
    ' l lゝ':/ヘヘ  .マ|.|三三.キ三彡ニキ/  \l /              l `´//r/
     ソヘソ-∧ヘ   | |彡=ミキ/  `ヘ/,   ry               |   lキ|ミ/
        ヘ / ヘヘ  ト∨   〉〈    rヘ  l| |               |   ヘヘ/


 ディアボロ・マルフォイが隠れ穴に入ってきた



2394 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:36:02.18 ID:IqVlHkHV




    /                           \
.   /                            丶 \
          /       /       l|       ∧  \
/          /       /   /  {  l|          ∧ー一
ーイ.        |l       / 、 /.   /.l  l|    l|   !  ∧
  |         |l    /_∠`≧z_/ |  /   八  | l| ∧
  |       /⌒∨ 从|/ ゝ 弋ソ㍉ }/|  / 从 | l|  |
       /: : : l ∨       ー      }/ z≦ l|. | l|  |
       { {. .                      ´似ア Ⅳ} .∧ |
  |∧   Vヽ: .                、  ̄ } !/  }/
  ′}人  \_                    \
       V l| ∧                   ′/
       V l| ∧          ______,   /        いや……事実だけど言い方……
          V  ;.:.丶     ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ´
         /   ;.:.:.:.:.:....             /
.  /二≧ュ/     ',:.:.:.:.:.:.:.:.:....                   まぁいい、ずいぶん立派になったなディアボロ・マルフォイ
 /二二二二≧ュ  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... _/
二ニ=-二二二二二≧ュ.:..:.:.:.:.:.:.:/〔____
二二二二ニ=-ニニニ0}.:..:.:..:./ /ニニニ{0|
二二二二二二//=-|{___.:./   /トニニ=-!0|___
ニニニニニニ/ /ニニニ||:|  ! ` ̄「|二\ヽ\



                              、
                              >≧=ヽ--―≦"
                           ≧二 il||li  ミヽ―,,iii,, >
     ___                  イ^ヽY⌒ヽ '''  ・   ゛"ヽ ヽ
  //  _ `ヽ、          __z-"ll|  ヾ  ヽ ヽ ,,,,  ヾ''  illiヽ
 / / / z `ヾミ、ゝ         ` フ"イ l ・ ミ/イ}川ト、"ヽ  ヽr-、 ヽ
./ イ´_,z'-‐"ーヽ\             / ・、/,,,l  |"´⌒ノ川 ,>、 '''  ''うl  ヽ
'/ /   ィ"二ァ、__ゝ         / /´ `} '''|・ .|     ィ/-rァッ、ト  リ}  トヽ、
  '     /"´ /            レ'  /,,、 l  |―- 、 " `´゛``イi  {ノiillii ヽ
      /  /               /`゙"イ ,,,, |tィマゝ         |イ川イ "'"ト ヽ
     .|./                / ,イ ''''''.|`´  |::.. ヽ    川"| i   ・ヾ
    イ                /イ /.ィ.  ト、  ヾ;:::ァ    イ/イ从人  ヽ      お久しぶりです、ギルガメッシュ・ウィーズリー
ィ二二コ                        /  イ,,,、  ゝ、   rf彡=- ' /ハ|・ lヽ ヽ
´-‐―イ                      |  ハ'''"  ミヽ  '"´     / l | .| ・、 ヽ
     ',                    マ/ ハ ・   `丶、     / .l |  |ヽ ヽ      この度は父、ディオ・マルフォイの名代として
|      ヽ                          |  } ・ ト  ヽ`ヽ-‐ '   .| |ハ ハ,,、ヽ ヽ
〉ィ     )          ≦´⌒`ヽ- 、_,彡' ノ. ハ・ ハ        l | |ヾ '" ヽ
 {  ,r´⌒ヾ          彡'⌒こヽ___ /_/-zr‐.´/  ヽ      リ l !ハヾ・ '' ヽ     御息女アルトリア・ウィーズリーとその御友人
 |/|||   、          , < ̄|^ヽ、 |ヾr≦戈、_{|      、    / . ! '    ゝ、
  `{| {{、   、        / /ヽイ   ∨ |r、_z_{、__    、   ____ /≦
   マ≦z  、        /`ヽ/、_/^ヽ /ヽ {| || ( 廴ハ  `ヽ、    , ´  _ z シ 1r‐-     タンジェロポッターを迎えに来ました
.   ∨ヌろ  ヾ、    {廴/  >、 冫' }_|{_ヾ≧二ゝ==-、丶_ z==fく   ノ レ/
     γ爪  ヽ\_ ,zイ三三`ヽ、 X _|z-"] zアヽ、| |、_>大´    ノ iヽ二_ イ
     ア川   丶 マ三タイ=チヽヘ /L⌒|ト―-z_二_,zイ二ヽ`ヽ="ノ ___| ト-‐"       つきましては、父からこれをと
     ,ヘ|ヽ   `  マヲキ-うミろ}ィ{、 /7/      ̄//==== i f ̄´ __ l 仁彡
      ∨ヾ 、     |乂ヾソてシイ< // ̄ ̄ ̄ ̄//=====| | ̄ ̄  .||__
      ∨ヾ ヽ    |孑セヽ〉 / ∨ /       l |    _z={ キ= ̄ ̄|| ̄ ̄
.        ∨}ヾ ヾ   レ.| //|/   ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l .|―=´ ̄ ̄} }――--z||__
        マ /^ヽ  '  , '     ,_______l |―´ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄| |__
        ヾマ_ノミヽ /      、  ____l l====|,イ===={ 仁__
         \__/         こ        イ }、===キ|==二二| ト―zイ
              ` ´           ゝz-==二_| } _ z=ヽ| レ'⌒ ̄`ヽ、}|z イ
                         ∨zィ´⌒`ヽ、`´,z"⌒ヽl ,イ´´⌒``ヽ、イ
                         〈"      }{´     イ⌒}      ノこヽ
                           ,    〃-ヾ    |{ }|  ,,,,-‐'"{ l l }


 ディアボロは懐から白い毛の束を取り出した


                                ―へ _ -― 、
                             ´          \
                            /                   \
                      / ,
                           /           ヽ  丶  ヽ
                       ,′ /  l             i|     |.   }
                         /.   |i           i|     |i   |
                     /  /    |i      |i    ,i|     |i   |
                       / ′     |i      |i   /l| |  |l   |
                   /イ|l i    | 八      从 |/ .l| |  |l | |
                    |l    ‐┼ ‐-\  Ⅳ _Ⅵ- ┼ |‐   八!
                    |l八   乍斧`` \{   乍斧ア!/}    ′
                    {' ヽ\{  ̄          ̄     } l/       ふむ、ユニコーンの毛か
                          ヘ       {          ,ィ' /
                          ト       、!            ,′
                          | 八   ______,   ′//            ディオめ、なかなか粋なものを送ってくるな
                          レ川ヽ ` ̄こ ̄´ /.Ⅳ/
                           _」_|  \    /┌┴―┐
       -―――-            {ニニO}   ` ー<  |Oニニ !         まぁいい、ディアボロ・マルフォイ
    /` ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ.   -=ニニニ{ニニO|―--、   ,..-一|Oニニ ト======
    |        r=ニエニニニニニニ三三三ト___       __「!三三二ニニニニ
    |...................../ニニニ!Ⅶニ}ニニニニニニニニ| |     | |ニニニニニニ二二   暫し娘とポッター、預けたぞ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::| Ⅶ/二二ニニニニニニ| ト、    /| |ニニニニニ======
.  八:::::::::::::::::::::::::::::::/ニⅦ二二二ニニニニニ| | l|   / .| |ニニニ==二二二
.    ヽ::::::::::::::::::::::::/ニニⅦ二二ニニニニニニ| | l|  ノ .! !ニニニニニ二二
     ` ー 、 , ‐´ヾVニⅠニニニニニニニニ| | Ⅵ  | |ニニニニニ二二
    /ニ厂ヽ| |`ヽニニVニlニニニニニニニニニ| |  ||  .| |ニニ======
   {ニニ/__へ \ }



2395 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:37:08.14 ID:IqVlHkHV




                   ,,  "⌒`` .,、
                  ___/'',,  ;;;  :;;;  \\               ´⌒ヽ
.                ^ア゙''   ;;  \   '' ヽ \           / ;;; ' ''' ;; \
                 ノ  ;;; ;;   ''  \ ,, ;;   }         /  __∠二⊆⌒ヽ \
              / ≧ミ、ト、 '' ;;  ''     \ 廴,,__彡'___彡'´ ̄ ̄  ``ヽ ;; ;ヽ
              ヽ ' Ⅵハ| 〉、 ;   |! ;;;,   ;;\ ;;  ̄ ̄ _  ;; '' 二ニ=ミ   \;|
                ‘,;..∧ |,厶_| |! '' :,   ,;; \  ,,   /⌒`\ ;; ,,;   \ ; ,, l|
                 l| j∧癶У| ll  ;; |ト、\ ;;; ;;ミ辷ァ゙  ;;;  ;;; \ ⊆ニ--   ヽjトミ   はい、マルフォイの名に懸けて
                 l| ハ} ^ }ハ;;  |l⌒ヽヽ辷=ァ゙ ,イ〃三≧=‐-ミ_`⌒ヽ ''   \
               八 ヾ.L..,     |  八  乂____,,ノ | |二ニ≧//X^X>x_ ;, '''
               \ ;; └こ.  l;,, |              | |こ>ヽ/ /X^X^X^X^Xヽ \
                     \\人__,ハ ;|`ヽ、       _,,..,’.|==く |ll|X^X^X^X^X^ハ   \
                   /≧=彡ヘ |!|l __ }`  ,.ノ´ /xく\//|ll|X^X^X^X^X^X^l\
                    ,’X^X〃//|八   `   ′/xく辷彡 /∧ヘX^X^X^X^X^X|\ヽ
                   ,’X^X l| | し'/ア<辷竺彡ヘ. VV:ヘ./ .∧ヘX^X^X^X^X^ハ ;;
                 {X^X^圦 ーく|ll|ニ|llしllニ|圦\_)|-∨ヘ/ .ノ`\X^X^X^X,ノ∧ , l|
                  V^X^X∧二|ll|-乂ツニ圦_≧彡ニニVヘ/// /~ア≧==彡'’ ’, l| |
                   }^X^X^∧-|ll|ニニニニニVヘニニニニニ-_彡く/ / /;∧  ヽ ;l   ’j j
                 ,'^`ー===彡,圦ニニニニニVヘニニニニ\ \.Ⅳ ;∧   `:,   ‘l|
                 ,′      ′``寸ニニ=彡vヘニニ=ァ‐<\.ヽ|   ;∧
                   ′ ;'    l    寸7⌒\Vヘ,-/     ``Y⌒ヽ ‘,    ;!
                     |  l{    l      \   \Ⅳ      乂_丿  ‘:,
                     |  :l     ;          `, ー‐Y⌒ヾ′   |i Y⌒',  ’、
                     |   l    ,‘        l|   乂_丿      |l 乂_丿  |l;,
                    ;’       /         ∧   Y⌒ヽー    }ノY⌒:,   {ハ


 そういうと、ディアボロはタンジェロとアルトリアの前までくる



2396 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:39:12.27 ID:IqVlHkHV




             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i            隠れ穴の前に馬車を待たせてある
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、          父もお前たちとの会談を御望みだ
            `} ∧、     " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \      行こうか
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |
   |      、  |::::{::/:::::::,':::::::::::/      ̄ ̄ 7  {            |
   |       /::\ {:::|/ )::(/、:::::::/        /    !         ,!



              ノ|: : : : :ノ|
             /:.:|, ' ´: :.ノ, ‐ 'ノ
.              /: : :./: :, : ´: : :/ ヽ
.         ヽー― '´l: : :./: /: : : : : :, : ‐: : ヽ
.         _>、: :.人: :.{: :{: : : : /: : : : : : : :ヽ
       >‐/: , :-:/  ̄ ̄ ̄ //>、-- :': :/
        、_ノ: :.': : / u.     /'⌒)∧ー‐ >
          フ: :. :./ , -    -<∧: : :.>
        ゝ, :ノ:}/ _ _ u  ,  - 、 ヾ:、: :ゝ
.        ノ:_:_:rl! ィ = 、   ィ = 、∧: :_\     あ、ああ……
            乂、、廻      廻 ∧'_
         イ‐r∧"""  '  "" /ノ
             l籵 ヽ u  -   /z|籵
.      ,≦==l__|、ヽ>  _ イノll_,|__!== ≧ 、   (会談……)
      /     l! lヽヽ>r r '  / l /    / ヽ
.    /         ヽヽ ヽヽ|O| / / /     /  ∨
.   / \  ̄ ̄ ヽ ヽヽ | |  /       ∧   |



          〈/ /          ィ´ ̄`ヾ
           〈/ ./ ./ /     `ヽ   \
.         〈/ ′/  /  /      \
          {| i  ′ ̄`イ / -十     、
..        <| | |テ示弍/ /| |/!     |
        _Ⅵ {乂z::り /.イ示心|  ! N
       く::::::::::| |   ̄  ,  乂zソ′ ∧ ′   ええ、わかりました
.        ∨:::::| |\   ー -  /  〃 |/
          ` ̄| | |> ─一 ´/ /
          /\!/\__ノ\//-、        (気おされないでくださいタンジェロ……)
        /   \ /\_/〈/ / ヽ
       |       ∨/ 介、> ∨// .ト、
       |   ヽ   〈/!.| | |  .乂_j l \
       |    |    |_| レ'   .マ_|/  ヽ
       |    |          ∧    .|
       |   ∧           /     |
       |   | \______|   `ー一'



2397 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:41:50.92 ID:IqVlHkHV



 外に出ると、天馬がいた


      \ \                                      / /       /   ____ノ
       \ \                                     / /       /_    ___ノ
        \ `ー──-                             _,.  ´ / /      __/  __ノ
          <  ̄ > 、  \        /}-─‐ァ         /  __,. イ  ./_      _ノ   ___ノ
<__     <  {C: : :\  }   ト、 /l _ /ヘ}\            /: : :C}   /      _ノ   ___ノ
  <__   <   \: : : : }   ,ノ/||/ //   } `、      ′ {: : : : / /     _ノ  ___ノ
    ∠ __   `⌒>  ̄}「  \{ <_  //  ∧ _}     /   厂 ̄ __>    _ノ   __ノ
      /      ⌒}/)_八   :|/ }  {__/ | _}     /   /\|\{        ノ  __ノ
 ̄/    ̄ ̄ ̄/         \ / / ,ィl |    :| _」   /   /       <¨¨¨´    \
.  ̄/       {_,/l_ノl_/|_ノ|_ //  〈ツ 丿   ∨ /   /       \ ̄ ̄     \ ̄ ̄
     ̄ ̄/       /     /  |   //     ,′∨  ./      \ ̄ ̄    \ ̄ ̄
.        ̄ ̄ ̄〈// / ./ / {, , //|   /   _ {\|\|\厂 ̄     \──┘
            〈/〈/ l_/l_/  ̄/ l   /  /   \  \   \───┘
                          {  ',__./  .′     \ ̄  ̄ ̄ __
                         / ̄       {        `丶  /    `ヽ
                    /      \  / ̄           ∨       `\
                   {  ┌----‐ \{  ___ノ      }
                       |         |  l`丶   /     厂\       }
                   |  |/l/l       | _|/}_\{      /    }      /
                   |  |__ノ      | { r_.ノ 八   /   /    /
                   |  | _       |_ ∨_  /  ',   |      /{/
                   |__,/|      ト-'^} /      l    { ./
                        \_/       \_ノ/(_   |  |   ∨
                             | {_ノ   |  |
                             |  |     | /{_
                             ト-ヘ    { (_ノ /
                                 \_ノ    | ̄∨
                                    \_ノ



                                          . -‐z‐- .
                                  .イ´ . :: ::: :::::::: \
                                      /  . ::/ハハ:ヽ . \ヽ
                                 .'  . :::i´~ ~~ Y:! :: :::lハ
                                 !i . ::|:|   :! _!:!.:: ::::}::|
                                从 . ::从ー .:! ノノj!:: :リ::{
                                 ノ:ハ . :!巧<!<巧ヌ .:/ |
                                Y. ::l:人  i!  ノ:, .' 从         では、二人とも乗ってくれ
                                    / . ::!:: :〕ト`== ' ./..:: : ハ:::\
                              (__/. :///´ > ‐<ル⌒ i .:::::::≧=彡'
                              ヌ ´/::/:/     ヽ  /     !.::::リ⌒\ 、
                           ヌ /´ i /:: | \ __  ___  __ /::::/ !X .∧\
                          / /Ⅹ |ヘ .::! __/ __ _∧____j∧.レ'トj  X/!.::::\
                          /.:: /⌒ーヘ 从!____!__/_∧_!___/ノ| ∧/   \.::::ヽ
                      (__ /. :::/   /Ⅴ j__j___ i__l__|___|_!.::// ト、    \:::}
                        /. ::::. '    . '.::::::::∨ 厂!__!__!__!___!___!_!/_ノj.::ヽ     \
                     /. :: :::/     , ' .::::::::::::::V`Y⌒ Y ⌒ Y ⌒ Y ⌒.从.::::\      \
                    !. :::::/    //.:::::i.::::::::::} i!   !    !   i!  { .ハ.::: :::\    ヽ
                    j:レ'   . '  /. :::: ! : : :: ! |   |   |   |  .!/:::::i:::::i::::::::\.    ヽ
                        /   . '   !. ::::从 .:: :: } l   |   |   l  l!.::::: | :::|:: :::}::i::i\    \
                       /   /    人::/:: :ハ .:::: | ! __ _l __ _.! ____j_ /!.:::: 从ノ. :::ル:リ.  \    ヽ
                 r´7   /       ) .::!:::i:: ::: } !  l   j   j   !.: /:::/ ⌒      \    ノ \
              /{::〈 __ /        从::j::::!:::::: | .()  ()  i! ()  ()   !:/:ル'           `<.::::::::::: \
             /. ::入_:_ヌ            从ノ .:::: |. ()  ()  i! ()  ()  {人{                   \ ::::::::: 〉 ー ── .
       r ──<{ . ::::::: /              ) .:::::j ()  ()  ! ()  ()  {                       \::::/   __ ァ - ‐'
        ー ュ ⌒ \:/                ⌒.リ ()  ()   ()  () .从                   ` \    く´
         /  人_, リ                   /  ()  ().   ()  ()  ∧                     ヽ. \\\
        / /X   /                  ト ≠ -- -┐ ┌ -- ≠< i                      \ \\〉
.       〈.///〉 ./                     } 工 工] [[二 ] [工 工  .!



2398 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 08:42:16.64 ID:8z6HuUL2

魔法族の礼儀作法というか、イギリスの名家の振る舞いって感じがする



2400 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:42:53.07 ID:IqVlHkHV




     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ    では、乗らせていただきます
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|
.          |:::::i: | u             /::  |       (て、天馬が引く馬車……)
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ       (マルフォイ家が重要人物を招くときにしか使われないものじゃないですか……)
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\



                                                       /::
                                              _,,..、-‐ァ‐-:':::::
                                            )\/:::::::::/´:::::::::::/
                                       {\/::::::::::::::::/:::::::::::::__:::`
                                        _.-→::::::::::/:::::::/:::::::::::/´::::::::::
                                      j:::::::::::::::>'(( ̄ ̄^^>'::::::::::::::::
                                     }::::::::/          ⌒¨¨¨ヽ::::
                                    ___/// `\   u    , --、>
                                \::::::::::::::/ し   ヽ        /ニニニ   ありがとう
                                  `ア::::/   ____   V       ___)ニニ
                                      /:;/l.ィ"´ ̄`ヾ  :} } /___ヾニ/⌒
                                 <::/rヘl′ f國  }l    { ´  ____ ̄ ̄
                                     { {_tl 丶、         '"´ ̄`ヾ,、   (うわ、ハグリッドが禁じられた森で養殖しようとしていた天馬だ……)
                                  八  l   `'ー=  .:::     f國   ヾ
                                     Xl  U   t} ,、     、
                                 /(:::)> l                `¨¨¨¨´    (すげー……)
            /\           ________     / 不/       r‐
       ___/ニニニ\r<二二アニニニニニ <'⌒)/   ∧   t二   __〉  U  し
     /  \ニニニニニニ>''"\ニニニニニ二` ニ>ー-/ ∧      ` ー'         ,、



2401 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 08:43:50.76 ID:3gXZx+Sc

普通の人でも見えるほうの天馬。
と言うかホグワーツでは、なんであんな管理の難しそうな馬に馬車引かせてるんだろうw



2402 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:44:33.98 ID:IqVlHkHV




                         ___
                         ´     `ヾ}
                     /        ≧、
                   /              \
                     /               ヽ
                 /                \  ',
                   / / ′ i     、 lV   ∧  ヽ
                  ーイ /   l     ト、 _ 斗 V   ∧ トヽ
               l ,i  八  Ⅳイ 苧厂 V 刄∧.l        それでは、重ね重ね後は頼んだぞディアボロ・マルフォイ
                    l/ l 折ァ \|   ̄   V_ 」  l
                     Ⅳ! /             ノ  l
                  . 〈          厂  从
                   八  、___     ′ Ⅳ             (これを出すか……)
                    \ ` ̄ ̄´   / l八l
                    \    /   l
                      ー < {0.ニニニニ}             (ディオがこれを出したのは、魔法大臣を家に招く時ぐらいだったはず)
                         {!ニニニ|    |ニニニニニL
                        |lニニニ|   _.」0ヽヽニニニニニニニニニニニヽ
                      ノ||彡 ´ ^  ||ニニニヽヽニニニニニニニニニニニ\
               -=ニニ〃||、     /||ニニニニヽ二二ニヽヽニニニニニニ|   (ふむ、ディオは真剣に純血主義を崩壊させかねないタンジェロを危険視しているのか)
            r-=エニニニニ〃ニ|| l   / .||ニニニニニニニニⅧニl lニニニニニl
              lニニエニニニ〃ニニ|| l   /  ||ニニニニニニニⅦニ| |ニニニニニ!
.            lニニエ==ニニニ|| l.  /   .||ニニニニニニニⅦニ.l lニニニニニ/i
          lニニ.|ニニニニニニニ|| l /    ||ニニニニニニ厂つ.l lニニニニ/ニ!   (それとも……)
           lニ//!ニニニニニ二|| .∨    ||ニニニニニ厂 ̄`ヽlニニニ./二l
            lニ| |.lニニニニニ二||  i1     ||ニニニニニi´ ̄ ̄ミ lニニ./ニニl
             lニ| {/i}二二ニニ` <    r≦/ニ〈Ⅶニ二〃ニニ/ニニ/
             lニ| l_lLニニニニニニニニ` <ニ/ニニニⅦニニ〃ニニ./ニニ{′
.           lニ| |ニニ` <ニニニニニニニニ二ニニ≧ニニニ〃ニニ./ニニニ.l
.           lニ` ===ニ` <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニl



2403 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:45:47.79 ID:IqVlHkHV




      \ \                                      / /       /   ____ノ
       \ \                                     / /       /_    ___ノ
        \ `ー──-                             _,.  ´ / /      __/  __ノ
          <  ̄ > 、  \        /}-─‐ァ         /  __,. イ  ./_      _ノ   ___ノ
<__     <  {C: : :\  }   ト、 /l _ /ヘ}\            /: : :C}   /      _ノ   ___ノ
  <__   <   \: : : : }   ,ノ/||/ //   } `、      ′ {: : : : / /     _ノ  ___ノ
    ∠ __   `⌒>  ̄}「  \{ <_  //  ∧ _}     /   厂 ̄ __>    _ノ   __ノ
      /      ⌒}/)_八   :|/ }  {__/ | _}     /   /\|\{        ノ  __ノ
 ̄/    ̄ ̄ ̄/         \ / / ,ィl |    :| _」   /   /       <¨¨¨´    \
.  ̄/       {_,/l_ノl_/|_ノ|_ //  〈ツ 丿   ∨ /   /       \ ̄ ̄     \ ̄ ̄
     ̄ ̄/       /     /  |   //     ,′∨  ./      \ ̄ ̄    \ ̄ ̄
.        ̄ ̄ ̄〈// / ./ / {, , //|   /   _ {\|\|\厂 ̄     \──┘
            〈/〈/ l_/l_/  ̄/ l   /  /   \  \   \───┘
                          {  ',__./  .′     \ ̄  ̄ ̄ __
                         / ̄       {        `丶  /    `ヽ
                    /      \  / ̄           ∨       `\
                   {  ┌----‐ \{  ___ノ      }
                       |         |  l`丶   /     厂\       }
                   |  |/l/l       | _|/}_\{      /    }      /
                   |  |__ノ      | { r_.ノ 八   /   /    /
                   |  | _       |_ ∨_  /  ',   |      /{/
                   |__,/|      ト-'^} /      l    { ./
                        \_/       \_ノ/(_   |  |   ∨
                             | {_ノ   |  |
                             |  |     | /{_
                             ト-ヘ    { (_ノ /
                                 \_ノ    | ̄∨
                                    \_ノ


 そんなギルガメッシュ・ウィーズリーの不安をよそに、天馬の馬車は飛んでいく

 向かう先はマルフォイ家

 イギリスで最も権力ある魔法使いの家である



To Be Continued→



2405 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 08:48:54.70 ID:IqVlHkHV

次回から本格的にマルフォイ家編
マルフォイ家の公式設定はかなりイギリス史に絡ませているから好き



2406 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 08:50:18.55 ID:8z6HuUL2

乙ー


2407 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 08:53:01.67 ID:3gXZx+Sc

おつ




2408 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:01:31.27 ID:+FQ4IsWk



タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第二十話 ディオ・マルフォイという男


 ディオ・マルフォイはウィルトシャーに屋敷を構えるマルフォイ家の当主である


                 ハ
             | ',
         冂  /l  |
 r、     |ヽ l | 〃 |.iヽ
 |,li、     | V / // ノ\\
/ 川   / ./ / / イ /  /\ ̄ ̄\
 ハ ,,,,-''"  ////川 l\ / l ヽ    ヽ
 川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
 V     //  | \、  i .//    / ヽ
 l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ
       l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、
\      \__  |  |   i ((/ //    ̄
. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
   <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /
  / /    \,\   ;;二='''' /
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
     _        `‐、 ,,,,, - ´  /
    ̄´   ̄ ̄             ´


 ホグワーツ在学中はスリザリンに在籍

 スリザリンで高い成績を修め監督生になる



2409 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:03:52.52 ID:+FQ4IsWk




        ,ノ} ト、
.     ,ィ7´ j/ j!| \__
..   / /{  / /八    }_
.   /  // / l{  j!   人 ̄\__
  /  l〈  l{  \/   /j ) l! ,ノ}
    ,ィ  ヽ \/  / // ノ く
.   / } /\_{  | |/\/⌒ヽ廴
   ( │∧ / ̄\j }/\}_ノ}  l{ }
  '⌒U l==|  |lr=vく⌒} /彡{ ,ノ/
  几__|ト、}_{(   )/// ラ'フ/ィ{
  V⌒ノlト、廴_,ノ Y /厶イ{((ノ }ノ
.  { 「}レ'`ト_t示 x_}__f斥テァ ∧∨
.  人乂|    ̄ノi ∧ ̄  ハ(}ノ
  { l `({|    ´   {    ∧}}  / ̄ ̄\
    /│      ヽ-'   厶--=彡'´ ̄\ lト、
   |\\   ー‐== ァ /{―-く      ∨{
   │ \\  ´¨丁` /,ノ   \____,ノ )
   jヽ   ̄\__/イ \    }   / /
   /            ヽ  ) __,ノ   / /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     //    / /
  \____  \_//       /  ′
.     \     `ヽ___/      ′ i
.   \ \ __  {       /  l |
      ) / / ̄`ヽ          /    l |
 -ー‐=ニ {  l{    }\      /    j |
      ,ノ  乂__,ノ ,人___ │   /
      (       \    / \|    /
    ノ ヽ       \___{__   \ /
.   /     \    /    `ヽ__,ノ
   )      \_/___ノ__,ノ|
  ,人  \    j!  }     /
    \  \_ノ_/    └─=ミ__


 ホグワーツ卒業後は魔法省に就職

 名門マルフォイ家の当主として、そしてデスイーター達に近い存在として暗躍



2410 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:05:33.98 ID:+FQ4IsWk




                       /{
                  /{ /{/ /
             / ̄ ̄ /{/ /{  {_/{
               /   _./ / /    /⌒¨¨¨⌒〉
           /   /{ /  /    /       {
             人__   〈  // / / /     {
.            / ̄ ∧{ 〈  {\/ / /  ノ ̄}人
  ̄ ̄\    / ___l{ V⌒\  }ノ⌒} /   }⌒\
  ==ミ  }   { イ/ {∧ {  /⌒Lリ_  }==イ}   }
    \}   ∨{{l{ \\{\_, イノ /==イ{  く
      {    人l{ { tx} } {  /_, イノ } } }⌒\}
  \___> '⌒>[{   ̄}ノ } /{fモッラ }ノ/   ノ
        / { {.      /   ̄   /イ}
        ,. イl{ {     L       //l }
      x<三三{∧   ` ==='   イ/}ノイ
.    /ニ二二二}-∧  `¨¨   . イ-}_}/ ∧
   /ニ⌒\ニニ/二.人____, イニニニ}_}/ 〉
.  /ニニ二二\/ニニニニニニニニノ_}ノ /{
  /ニニニニニニ\ニニニニニニ二/  { \
 ニニニニニニニ人____ニニニ/     /∧
 ニニニニニニニニニニニ\/       x≦´ ̄ ̄ ̄


 が、闇の帝王が没落するといち早くダンブルドアに鞍替え


 数多くの凶悪なデスイーターがアズカバンに入れられ、比較的穏健派のデスイーターが無罪になったのは彼の尽力が大きい


 マルフォイ家当主として家を維持することにたけている



 出展:日刊預言者新聞出版「闇の帝王の時代に生きた聖28家当主列伝」



2411 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 12:09:23.43 ID:a4QScPBz

世の中に必要な人よね、善人だけで回る世界とか怖くて仕方ないし


2412 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 12:12:28.26 ID:dx2zvj1s

息子が無敵の人に好かれてる事実をどうおもってるんだろう?w



2413 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:19:45.07 ID:+FQ4IsWk



 マルフォイ家の馬車の中


                         |
                           /|
                     | _/:::|___
                 /|/:::::::::/:::::::::::::::::\ノ|
                  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /:::::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::: ̄\
          \_/:::::::::〈 ::::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|⌒
           \ :::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄\::::::::::::::\
            〉:::::::::| \  u   }; ; ;厶ノ|:::::::::::::/⌒
           /::::::::::::|   \_〕  〈_/   |::::::::::〈
             ̄ ̄)人| x===ミ   x===ミ |人( ̄
               /| {  └ツ    └ツ   } |\       で、実際じかに見ている二人からすると
                \__〕    〈}      〔__/
                  |八u          八|
            ___/〉 |\   ´ー` u/| 〈\__
          /   〈/   |ニ]>ー―<[ニ|   \〉  \    どんな感じなの、ディオ・マルフォイって
.        /           |‐=ニ二| |二ニ=‐|           \
       /             |\‐=ニ| |ニ=‐/|           \
.      /           |二>――‐<ニ|           \
     /          /‐=ニニ(__)ニ∧ニ=\            |
   /             /‐=ニニニニニ/ |二=‐|           \
. /               /‐=ニニニニニ/|  |二=‐|                 \
./               |‐=ニニニニニ//\」ニ=‐|                 \
                |‐=ニニニ/ /  ノ二=‐|                \
                |‐=ニニ/ /  /ニニニ=‐\                  \



        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///      あくまでも私の意見ですが……
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′


 【1D100:24】 (高いほど高評価)



2414 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:22:03.46 ID:+FQ4IsWk




       '´ ̄ 二ヽ  -―  -
        /    `´    ` ヽ、`ヽ―:-、
         〃    ,         ゙!  ゙ 、::::/
       ′   /l            ∥ _,-∨    やりたいことはわかるしそのためにやるべきこともわかるし
      ' ′   |   ゛!、       |‐'"_,-‐)
        | i    ′! `ヽ l 、  |  .|‐'"_,-'´゛    彼自身何をすべきかは完璧に理解しているすっごい有能ですが
       l | l /   l   ヽl、 ヽ!  .|‐'"  _,-i
      ヽN 二ニ、 、   ,-┬‐r  |-、‐'"_-")    お前それは人としてどうなん? ってことを平気でやるイメージですね
      〃 ヽ ´i `      i ノ  .|4}‐'" ノ
       ∧ `┴'     ` ̄!   |ノ‐'"t′
        l キ   '         l   |: :|:.:.:l:::::`ヽ   いや、確かに合理的に考えたらそうだろうけど……うん
       l   ヽ    -―'   '   ': :|:.:.:|::::::::::::゛
.        |  l ヽ     _ "  /!: :!:.:.:ハ::::::::::::!
        |  l   ゛r     l  / l: :|:.:.:| 匕___亅
.        | |  ┌┴── | ./¬ ┴-'
         !|   ノ      l/  ヽ_



                ト、_   ,
          ,  ゝ';;;, ヘ´''';,ヽ、
          r ´,;' '',,;, ';,ミ,У  '';; `\
          l ,;;; ''' '' ,,ミノヘ ;;;  ;ヘ`゙
         / ;;'' ';  '''//V、';; ';;,   ;;'l
      /   ,;;;';_,-=l lミソl l、 ' l ;; ト
     /,/ ,;; l / / ハ',. '=リゞ, ,, l , ヾ゙ヽ
    ー´/ ,,'''〈´i 、 ,'´ヘ イ夾' リ .l';'; l
      l  ' l ,lヘ  ' '  i'ヽ   从トー-'、--, -,ニニ 、      俺から見た父上は……
      l;;' l,ヘ;l'´ヘ   ヘ-'_,,_ '/l | ./∧<l| ̄7  /_>、
   、_,..ノ>ヘ ヘ∨ヘ   , 〉='´/ lリ /\ノ/ヘ7 ̄フ  //ヘ、
    <キキキl l` l'ー ,〈ー´ // .ト、//ヘ-‐/ー/-./イハキwへ
  / ヘ キキキ/ミl |フ l   /,,___,/ト、 ノキ///ヘ_/_./∧キ,ゝニ)F== 、、
  /\/ヘ∨/ミ| |/ミl   .l  .人 トキ彡彡キ///ヘ/_ /、キヾゞト jゝ `ヾ 、 \
  l< ./ヘミミリ/ミ.|   ト=' キ 彡 キ三彡キ////\/  ヽ、       \\\
  l / ><ヘミl|ミ/ - 、 |三 キ三彡キ三彡キ/////|      ` ヽ 、   | ∧ ヘ|`l
  ヘ >≦== ヘl|ミl´   |'三ニキ三彡キ三彡 キ////l          `ーy|>'=、l l l
   人ミ l|:ヘミ〉y'  ミニソ三三キ三彡キ三彡 キ///|            /k<_ゝノ.| /
    リ、〉-、 l|ニ〉'  |l、|三三 キ三彡 キ三彡 キ./,            |ゞk__,.ノ /
    ' l lゝ':/ヘヘ  .マ|.|三三.キ三彡ニキ/  \l /              l `´//r/
     ソヘソ-∧ヘ   | |彡=ミキ/  `ヘ/,   ry               |   lキ|ミ/
        ヘ / ヘヘ  ト∨   〉〈    rヘ  l| |               |   ヘヘ/


 【1D100:51】 (高いほど純粋に尊敬)



2415 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 12:23:58.50 ID:5cqAx+4h

フラット



2417 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:26:31.89 ID:+FQ4IsWk




              ,,ィ、_,,,,__
            /‐'"  llll "" _r`'''-、
          _/lll "" ll__ll ̄    ヽ、
        /     l||l 厂 ̄ l||l "  ll|llVl
         /ll //,,.-''"^ノ ;; ""   l|||ll   〈        究極のマキャベリスト
       /; ///  ∠.イ /    l||l   ||l
     / lll /lll /;;; __,,,,,.._l,.イ /    l||  |        情に流されぬ鉄の人
    / ////」〉  _ニ二‐-` / / /lll|     |||
     |/V/lll/ /..  、ヽ吻>/ / ∠_   ll|| |          偉大ではあるが、あのような人物になれる気がしない
    / lll// ":      / ./ ./,r'' l      |
  __,,ノll /| ヽ__、     ∠. / /_ムノl||   lll |
 ≧/ / lll| ==、     // / | | |ト、    ト、        私は、時々父上が怖い
    ̄| | ll、⌒     ∠∠..|/ / /| ||l||ll  | ヽ
    |/ ll ~i''--r-―'''" ̄   //l | || |   | l、
    /lll / ll|//|     / /ハ|ll| ||llll|  | llll ヽ      父上は氷の血だ
   |  ll/ / ./  !   /  /  | | ト、| | |l |、 ヽ l|\
   /lll / ll/| |\"' ∠_    | ;| |lll| ||| || ヽ` \||ll \   もちろん、この世界で最も尊敬しているがな
       ヽヽ_,,,...--‐‐,ニニ'|,ハ,||||lヽ`ヽ|ヽ
        `――'''~~ ̄



   ヽ__::::::::::::::::::::/::::/:::/         /;;;;;L;;;;;;}:\___
   //::::::::::::|::::::::|/:::/            );;;;;;/  }:::::::/
   /::::::::::::: |::::::::{:::::/ .》    っ        }:/x=ミ |ヾ´
   ::::::::::/::|:::::::::ヽ::7((,,_          \  ィ伝ハ |ニ=一
   ::::::::::::::::::::::::::::::_,ニ=一`"''ー-、、..,_ / /  乂rジ /.} __________
   ⌒}:/::::::::\:::\   ,ィチ示ハミx    :.、一' Vー{燕Κ( 】
   /:/::::/⌒ \:::\   乂こツ        〉  .}   ̄ ̄ ̄
   ⌒}:::::/{  ノ.> `⌒\ ー一 '"     ´ ′
.   ー=ニ二\ \ヽr    u    _____  イ  /
.     _,,..、-ノイ`ト、__\ノ.へ,      丶ニ二:::::/ /        聞いてる感じ、名家の当主然とした人物だな……
    /二二ニニノイヽ, <x(::)x\ _         ./
    二ニニニニ/ニニ\\/ K´\ ≧=‐



2418 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:28:10.92 ID:+FQ4IsWk




             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }   良くも悪くもThe純血の名家ですからね
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」     フレンドリーかつ暴走しがちなウィーズリー家と比べてはいけません
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ        というか、うちとラブグッド家は魔法界の常識ではありません
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ



         ____}≧=-ミ
       __`ァ:「´. `.ア
.      `ーァ:}   '  ト
         (t   ‐  ノ)
          ┃`ト  イ ┃
.           {二}二} 、    大丈夫、それはとっくにわかってる
         /i:|ニ「oニ|:i:\
.         | 一|ニlニニ|ー‐ |
        /|__|ニloニ|__,/7
      ,{ |:i:i:i:|ニlニニ|i:/7、
.      { |:i:i:i:|ニloニ_r/7┼,
     {:i:i| ̄ |ニ[ニ}代ツ__|i:ム



2420 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:30:15.76 ID:+FQ4IsWk




                   ,,  "⌒`` .,、
                  ___/'',,  ;;;  :;;;  \\               ´⌒ヽ
.                ^ア゙''   ;;  \   '' ヽ \           / ;;; ' ''' ;; \
                 ノ  ;;; ;;   ''  \ ,, ;;   }         /  __∠二⊆⌒ヽ \
              / ≧ミ、ト、 '' ;;  ''     \ 廴,,__彡'___彡'´ ̄ ̄  ``ヽ ;; ;ヽ
              ヽ ' Ⅵハ| 〉、 ;   |! ;;;,   ;;\ ;;  ̄ ̄ _  ;; '' 二ニ=ミ   \;|
                ‘,;..∧ |,厶_| |! '' :,   ,;; \  ,,   /⌒`\ ;; ,,;   \ ; ,, l|     正直、私は何故父がお前たちを招いたのか
                 l| j∧癶У| ll  ;; |ト、\ ;;; ;;ミ辷ァ゙  ;;;  ;;; \ ⊆ニ--   ヽjトミ
                 l| ハ} ^ }ハ;;  |l⌒ヽヽ辷=ァ゙ ,イ〃三≧=‐-ミ_`⌒ヽ ''   \
               八 ヾ.L..,     |  八  乂____,,ノ | |二ニ≧//X^X>x_ ;, '''       少し測りかねている
               \ ;; └こ.  l;,, |              | |こ>ヽ/ /X^X^X^X^Xヽ \
                     \\人__,ハ ;|`ヽ、       _,,..,’.|==く |ll|X^X^X^X^X^ハ   \
                   /≧=彡ヘ |!|l __ }`  ,.ノ´ /xく\//|ll|X^X^X^X^X^X^l\     今はただでさえもマルフォイ家は軽い騒動だからな
                    ,’X^X〃//|八   `   ′/xく辷彡 /∧ヘX^X^X^X^X^X|\ヽ
                   ,’X^X l| | し'/ア<辷竺彡ヘ. VV:ヘ./ .∧ヘX^X^X^X^X^ハ ;;
                 {X^X^圦 ーく|ll|ニ|llしllニ|圦\_)|-∨ヘ/ .ノ`\X^X^X^X,ノ∧ , l|
                  V^X^X∧二|ll|-乂ツニ圦_≧彡ニニVヘ/// /~ア≧==彡'’ ’, l| |
                   }^X^X^∧-|ll|ニニニニニVヘニニニニニ-_彡く/ / /;∧  ヽ ;l   ’j j
                 ,'^`ー===彡,圦ニニニニニVヘニニニニ\ \.Ⅳ ;∧   `:,   ‘l|
                 ,′      ′``寸ニニ=彡vヘニニ=ァ‐<\.ヽ|   ;∧
                   ′ ;'    l    寸7⌒\Vヘ,-/     ``Y⌒ヽ ‘,    ;!
                     |  l{    l      \   \Ⅳ      乂_丿  ‘:,
                     |  :l     ;          `, ー‐Y⌒ヾ′   |i Y⌒',  ’、
                     |   l    ,‘        l|   乂_丿      |l 乂_丿  |l;,
                    ;’       /         ∧   Y⌒ヽー    }ノY⌒:,   {ハ



       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ`=" /jミ_斗.|  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/=芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//
        ”\\|   .|.               |′   騒動? なにかあったのですか?
         /: : .y   |          /   ′
         /: : :|:::}   .|        __    /
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \



2421 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:32:16.11 ID:+FQ4IsWk




               /=‐’, `ヽ\'`ヽ.# };;】`,'|
              rイッ{lil}. ..::;ゞ'/〟,ヽ ヾ} !;|_
             /ノ,;'´ ̄<'< ´: {lil}〟`i ゙ ;; ,,, i
              〈/ 〟、 :.、 ヾ\ ,;’′,'i.} : , {l} ゙ト,
             /#} ) )ヾ、 :;//,'i! ./,イ| ,・' .{li!.i
            ,' ,, /,.'ノ``゙、 u´"u! ,:'/u|.! ; ・i : .i l
            ,, ;./イ≡、l|ili, u ノ/u ,!l{il| ;;l,;  :| !
           /,/ハ'二=、,ハ!,,∠イ;,ィ壬'l!゙i! ・i.i ,;l! ト、         うちの一番有能なハウスエルフがな
            〈〝/i;;;;i:.ヘゞメ,'イーィ´ゞツ, l!イ // ,;il! ,,i ゙i、
             入ヽ∨ヘ`¨.:"i≡、`゙`¨´ij .ノイ// {ili ;l;、ヾ\
          /;;;ィ;;ヽ∨;ハ:::. 〈. ,゙} ij   ,'//イ'i ,ilイ ゙|゙ト、 ヾ.`ヽ.     恐らく殺された
         /イメ'∠Y"',;ヘ:.ャー=、  u '"イ,'イ:! ;ハi .:!,| >,:.、 \
      / ̄,;;ィ,;;、__,;;ノ ,'/、 ,iヘ`¨¨´ ,ィi||l// .!.!;/ ゙! :|,;!彳∨i`ヽ.、 ヽ.
     /´=≠テ――‐‐彡イi!ト、ヾ≡≡|!ili|,'イ .l:l ,l! ,i! |;!ノ´i!ヾノヽト、 ,;.)
   ///メi!==、"゙Уヾ、i!´`ヽ.ミ三| u ≡ ノ'/i!イ,i!.|{li|、/' ノi!、/iノ、} ;,'
  //レイ,‘i!´ ̄ヾi、ヽ. \/'ゞ\ー‐-、≡i,'' / ィli | | :ト、メ' ,i!イ∧'i! /
. /イ.l!イ/゙l! ゙゛l!,"゙‘l! ヾ;ヽ/`ヽ.`¨´ヾ;=―;;/"/ィ'ノ"! ! :! ,l!、〃i!/´Y!,'
/' ./,イi!’ミ ,l!,./ヘミ  ’,__∨l!、  `=〃===/.:,:'/l!i!〆| l !ィl!ヘ/'i!、;i//
 /,'ィ´i! ,ミイl!   ji!、/`ヽ、 .i!i!ト===〃__!::,'/=i!i!イ:| : !_ノl!'/j! `!/



           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |   はぁっ!?
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ    マルフォイ家のハウスエルフに手を出すんですか!?
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'



2423 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:34:23.04 ID:+FQ4IsWk




             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i            死体は見つからず、血痕のみ
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、          魔法契約が切れているから恐らくは殺された
            `} ∧、     " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \      だが、下手人がわからない
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |
   |      、  |::::{::/:::::::,':::::::::::/      ̄ ̄ 7  {            |
   |       /::\ {:::|/ )::(/、:::::::/        /    !         ,!



      /⌒ヽ
    _ |   __
  ´  >´ ̄      `ヽ _
  /   / /      \ |
     │ | , |  ト、_  ,ヽi>
 ヽ_メ ー┼‐ヘ´ \ヽ  ̄/ |、
   | | 三三   三三≠ │|     あー、マルフォイ……ちょっと読めてきましたよ
   | |│||        | i /_」
   | ,ヘ    厂 ̄}  | ,ヘ_j
   レ  ヽ、 __ ̄ ̄__/|./\\     それ要するに、デスイーターと敵対したとディオ・マルフォイはみなしたのでは?
       //丁|, | '\\\>
      /、|/ヽ/  |   ヽ/



           , ,、 ..ノ),,__,、
         (_i,l::l:::/:/:::/:/::ゝ
        //:/''""´゙゙爻ヾl:::::ゝ
        / /:::::-ー  ー-V l:::::し
         j v、!●  ● ノ::i:::'   どういうこと?
         ハ〈  ワ   ノ )::ゝ
          ノL`ーゥ  t-!、l*l
           /´ニTニ/::〈
           / `::斤:::'j  \
          ,/ー、{::lo:::/ー、!  \



2424 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:37:11.29 ID:+FQ4IsWk




                ___   _   __
          ___/ .   ´          `  .
            {  /                   \ . -‐…‐-ミ
          __|、,   /               < ヽ   ̄ ̄` \
         /  /  /                    ` ゚。         ヽ
        冫 /  /      /         ',
      /L.′ ,        ,       /   /  |              }
       〈  ,、_|     /     /   /  ,|        ′
       ヽ i   l      /     /   /   / |         ',
      / :ト .  |     ′     ,    /   /     !     |
.     〈  | \|    i    /    '   /   |  l|   l|  |
      \|\ |    |   //  /}  ,   | 八  }|  }
      /八 ,.-}|    | _/‐/- /_ j/    | /}   八,ノ       要するに、そのハウスエルフ
      \ | r |    |{f⌒芹芋ミ/     .斗 七 / |
.       У、::|    | ゙  ヒぅ__ソ       ,≫テ芋ミメ  |
        /:/::::ヽ|    |                ヒぅソ ,  |         デスイーターの残党に殺されたんでしょうね
.       /:/::::::/::|    |             {      /   l|
      /:/::::::/::: |    |            ′   イ   l|
.     /:::::::: / :::: |    |       ( _つ       |   |         ディオ・マルフォイからすると今後デスイーターと敵対するのは確定路線
      \::_/::::::::::|    | `            イ  }|   |
        |:::::::人    |    >   __ r<:::::|   八   ,
        |:::::::::::::i\ |         :ト、:::/    }  /          だからこっちに渡りをつけたのでは?
        |::::::::/⌒ )ノ  .. __   _,リ `  .   | ,/
        `.¨´            ̄}^ヽ     「 }/ ー- r一'⌒ヽ
      .   ´\            /r―ヘ.    |       |      ‘,
-‐… ´     `  .         /:::ヽ::::::}::\ |       |     ‘,
             `  .      /:::::::::}ーく::::::::::\    ∨
                `  __/:::::::::/::::||::\::::::::::\    {        ‘,
                    /:::::::::/::::: ||::::::::\::::::::::〉   ヽ



               /=‐’, `ヽ\'`ヽ.# };;】`,'|
              rイッ{lil}. ..::;ゞ'/〟,ヽ ヾ} !;|_
             /ノ,;'´ ̄<'< ´: {lil}〟`i ゙ ;; ,,, i
              〈/ 〟、 :.、 ヾ\ ,;’′,'i.} : , {l} ゙ト,
             /#} ) )ヾ、 :;//,'i! ./,イ| ,・' .{li!.i
            ,' ,, /,.'ノ``゙、 u´"u! ,:'/u|.! ; ・i : .i l
            ,, ;./イ≡、l|ili, u ノ/u ,!l{il| ;;l,;  :| !
           /,/ハ'二=、,ハ!,,∠イ;,ィ壬'l!゙i! ・i.i ,;l! ト、         確かに、ドビーを殺すほどの腕前だからなぁ……
            〈〝/i;;;;i:.ヘゞメ,'イーィ´ゞツ, l!イ // ,;il! ,,i ゙i、
             入ヽ∨ヘ`¨.:"i≡、`゙`¨´ij .ノイ// {ili ;l;、ヾ\
          /;;;ィ;;ヽ∨;ハ:::. 〈. ,゙} ij   ,'//イ'i ,ilイ ゙|゙ト、 ヾ.`ヽ.     デスイーターの残党が父上を敵視している可能性はある
         /イメ'∠Y"',;ヘ:.ャー=、  u '"イ,'イ:! ;ハi .:!,| >,:.、 \
      / ̄,;;ィ,;;、__,;;ノ ,'/、 ,iヘ`¨¨´ ,ィi||l// .!.!;/ ゙! :|,;!彳∨i`ヽ.、 ヽ.
     /´=≠テ――‐‐彡イi!ト、ヾ≡≡|!ili|,'イ .l:l ,l! ,i! |;!ノ´i!ヾノヽト、 ,;.)
   ///メi!==、"゙Уヾ、i!´`ヽ.ミ三| u ≡ ノ'/i!イ,i!.|{li|、/' ノi!、/iノ、} ;,'
  //レイ,‘i!´ ̄ヾi、ヽ. \/'ゞ\ー‐-、≡i,'' / ィli | | :ト、メ' ,i!イ∧'i! /
. /イ.l!イ/゙l! ゙゛l!,"゙‘l! ヾ;ヽ/`ヽ.`¨´ヾ;=―;;/"/ィ'ノ"! ! :! ,l!、〃i!/´Y!,'
/' ./,イi!’ミ ,l!,./ヘミ  ’,__∨l!、  `=〃===/.:,:'/l!i!〆| l !ィl!ヘ/'i!、;i//
 /,'ィ´i! ,ミイl!   ji!、/`ヽ、 .i!i!ト===〃__!::,'/=i!i!イ:| : !_ノl!'/j! `!/



        /.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
        ´_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
       ´_.:.:/.:.:.:.:.:⌒>''"゚~ ̄ ̄~~"''<⌒..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒
        ∨.:/⌒´        __/:i:i:\/⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ___/∨    o    /⌒:i:i:i:i:i:i:i(⌒\.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:|
   \..:.:.:.:.:.:.:.:. |         ∨⌒i:i:i:ii:i:i:i:__彡].:.:.: \.:.:.:.:. \|
    \____|  ̄\  \   ノ:i:ノ_.、-''":i:/ \.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.\_
       /.:.:.:.|     _\      ̄/  ⌒´  ⌒〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒   そうなるとマルフォイ自身の身も危ういな
       '⌒T⌒ x===ミx\/(\/ /x====ミx  ]\.:.:.:. \/
        { ⌒', ィf芯ハ\  ⌒V∥ ィf芯ハ   人.:.\⌒|.:\___
       ∧    乂r炒       乂r'炒    \. \|:.:.:.:.:.:.:./
        /.: 乂_Λ\__       ___/   / /⌒.:.:.:.:.:.:く_
      ⌒_.:/_ /, u ̄     |i  u  ̄ ̄ o  / oノ―――<⌒
      __/   /___ u   ヽ -         / __)___       \
   /::::::/ 〇/   ∧    _          / /\〇\   .:|:::::\
  .:::::::::: // /    .込     こ⌒       ..: /ニ./\\\   |:::::::::::\
. /::::::::::/__/     /::::::::|ニ- _        / /ニニ/:  \\\ ::::::::::::::::::\
/\___/      /::::::::::∨ニニ> .__ -=   /ニニ/     \/ |:::::::::::::::::::: |



2425 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:38:36.95 ID:+FQ4IsWk




            /::}   /::::::ヽ  __   \
.            /:::::/   {::::::::::::}  {::::)   r‐ヘ、
         ___ト-┘  └─‐┘ し     {:::::::::}\
.          /Τト、 /ノ´\\__r:::::ヘ  〈::) \;ノ 、\
         /i/_ jトV'"  ,x=ミ、\:::_〉く::)     O _ ヽi:\
.        /:/〈::}/}   /__j \   ヽ_ 〈::) {:::| 乂::\
       /7 r‐/ノ ,  / ,ァ┴ ァ'   V´::::|:::::ヽ }  l::::| {:\ ̄ヽ
.      / / {:/〈 i{  / {_f少' ノ   |{::::::}\::」 Nl  ̄ n\:」   ゜。
.    { /:::} /  } ,し'  \ ´   /|l 7|    | l| rヘ U       ゚,
.    |'::::;ノl|/ ̄ヽ}__       { |l / |    | l| し'  |   _,.∧          まぁ、恐らくそこらあたりについての話だろうな
.    |「:::} l| fくf炒   __ヽ      j/  r::ヘ } l| l   |  〈::::::::{ ∧
      l ̄ l!∧´^ト、  /        l  }::::::∨/|│  l|    ̄ l ∧、
     |  {} {/∧   `__/ ̄ ̄ )     |`ー// i|│ 「:::|  l    (:::∧\       ああ、そろそろつくな――降りる準備をしよう
..    lト、  V//\_  `}_/  ̄ノ    /:) j/ /l |  乂:!  l     ヽ::∧ \  ィ´|
.      |:ノVヽ∨///ヽ {__/        / / / V i  l  l{      ̄ >‘´   .l
.      |  V:::)\///∧ }         //   /  ‘,l  l l \ ,。 ゚´ /   ,  ,′
.      lV^:}\   \/ ∧     __,   ゚´  '   } ∨  l   ∠、__/     / / \
..    | i;ノl  \{:::} \/ハ。.__/´      /   /  ∨   /⌒ヾV{_,ノ / /\  \
     |_L.⊥=== \   \///`ー‐一<      {   \ /j } ヽ }_}‐「 ̄` /  '   \  \
x< ̄   \ /  `≧=ー〈__,ノ    \     |   //{ノ⌒ト┴(_/ , ′\
 \      / \   \\\ ≧x ̄ ̄\   l  └‐'つ   j__ )^/ /// \
   \  /    \  /  \\ { 「≧x   ̄   _,人 \/く‐く ///└‐' { \
    \       /       ヽ Vl |_ノ__ノ≧=ー--(   \_)__)― ̄―r' くjノ } ̄ ̄\


 こうして、タンジェロたちは降りる準備を始める




To Be Continued→



2426 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/10(月) 12:39:21.12 ID:+FQ4IsWk

次は今日の夜
ディオ・マルフォイ登場とかもろもろやってきます
ではまた



2427 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 12:41:05.95 ID:a4QScPBz

おつー


2428 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 12:47:37.30 ID:kQI8Uqky

おつー


2429 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/10(月) 13:43:21.18 ID:do4P+ZvB

おつー


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー (06/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ? エヴァ (06/30)
  • 国際的な小咄 9012 アメリカは清い国でーす (06/30)
  • 国際的な小咄 9011 2は知らんが…… (06/30)
  • 国際的な小咄 9010 二郎そんな扱いにしなくてもいいだろぉぉぉっ!? (06/30)
  • 国際的な小咄 9009 「これ、ラーメンです」 (06/30)
  • 国際的な小咄 9008 そうか、ジョージア人には二郎か! (06/30)
  • 国際的な小咄 9007 ジロウヘルシー (06/30)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 23 (06/30)
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • 読者投稿:ニャル子で学ぶ変態的なCO2対策 (06/29)
  • 読者投稿:一日だけ期日前投票所になる場所の一例 (06/29)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:共産党について 2022 参議院選挙政策 (06/27)
  • 読者投稿:自民党の公約について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党 玉木代表の原子力潜水艦保有論とその背景? (06/27)
  • 読者投稿:変態技術? 新500円玉 (06/27)
  • やる夫とほむら(眼鏡付き) (06/27)
  • 1周目シモンとニアとやる夫の―――― (06/27)
  • ナニモノ 8 (06/27)
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!