スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power?

目次

2292 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:27:43.98 ID:g1t1YcdH



タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第十六話 Why did she want the power?


                __
             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、
           /                  ',
            /           ヽ      !
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ    嘗て、一人の邪悪がいた
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ     それをお前と同じ年齢の子供が倒した
              `\  ‘   _,   ,イ/
                 \  ̄    / '|'
             ___| 丶= イ / |        何ともすさまじいことであると思わないか?
            /`ヽ、 | |    ' /_∟-''ヽ、
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |


 彼のことは、幼いころから父によって何度も聞かされてきた





2293 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:33:01.24 ID:g1t1YcdH



 幼い頃の私は、そんな彼に嫉妬心を覚えた


        ,r7
       /./
        ! l
     ,r''¨ヾ´¨ ̄ ̄¨¨''''ヽ、
     ,レ'´,r'7´! l 、 i、 l  `、___
    ,! ,rl l′ヽ! ヽ!`、 l  i `、,!
     ヽl `i¨ ̄    ̄ ̄!` l   l`>
     ,!;;;;;;;;;;;;;;'  ;;;;;;;;;;;;;;;; l、  l¨ヽ
     ! ,!       , , l   !,ノ ,'/ i'´   ……
     ! i、          ! /  ,/v'′
     l /`ヽ、__゚   __,,l ,!ー'i´l:ヽ
     l !   _/ ̄''''''''レi   !:.l`''’
     V′ <,r7     、`、 l__!
           ト、_/    Y_ゝ
         レ'ヽ_,rー--‐''ヽ、
            !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,ゝ
            !:.:._,;,r‐'''´


 羨ましい、英雄としてあがめられ、敬意を払われる生涯を、とても眩しいものとして嫉妬した


 ホグワーツに向かう列車の中で、すでに英雄として遇されている彼に出会った


           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.   って、その傷タンジェロ・ポッターですか!?
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'



           , ,、 ..ノ),,__,、
         (_i,l::l:::/:/:::/:/::ゝ
        //:/''""´゙゙爻ヾl:::::ゝ
        / /:::::-ー  ー-V l:::::し  そうだよー
         j v、!●  ● ノ::i:::'
         ハ〈  ワ   ノ )::ゝ
          ノL`ーゥ  t-!、l*l
           /´ニTニ/::〈
           / `::斤:::'j  \
          ,/ー、{::lo:::/ー、!  \


 フィッシュアンドチップスをくれる、優しい人物だった



2294 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:36:12.40 ID:g1t1YcdH



 ホグワーツに入ってから……



               /(__/l __ノi_
              /::::::::::::::::´:::::::::::::::く
           〈::〈::〈:::/::::::::::::::::\::::ヽ
           //⌒~^`゙´⌒>ミ;:::::l::::::::〉
            ∠:|`ヽ    ノ;;;;;;;}::::|:::::〈
         ∠| ●    ●  ムイ::l:::::>   さぁ、パンにはさんだコンビーフだ!
.             {   、_,、_,     _ノ::从(
        /⌒ヽ__∧   ゝ._)   {旦}/⌒i__
      \/ /i:i:l:>,、 ____,. イ:::l/ ̄7i:i:i/   お食べ!
        〈/\i:|:\;;」_|_L;;;;/|__/i:i:i/
         \ `|:::::::::|::O::::::::::::|i:i:/ ̄/



    ヘ      __∠ミ;-=j
     ゝ\  .:<       ゞf-:、
_     >´           ヽヾ 》
\    ./´              .ヾヽう
Σ   /    |   ト       ヽ  jシj~j
    .j    :j   い  l\>  j  |.ノレ___
    |    ハ_ト  i  >匕≧v,  i .jヾノ、:.:..ヽ
    j   了弋ヽ\j` _彡"~ ハ .レ \ヽ:.:.:..ゝ   においが独特ですがおいしそうですね
    レ个 | ==゙    ゝ- ´ j     .j:.:ゝ<
     j:\ハ ,_ノ `     u  ∧ ji   :)\.:.:.:.:ヽ
      |  :l    ┌  、   ノ |.j |  :/  \/
      i :ト:..    ヽ ノ__ ..:::ヽ-=´-j,ノ        いただきまーす
lヘ..___〉、  {_ =-ノ ̄ゝ'=_/ 、  ` ̄==__
ゝ<____    >-≧ `´/.:.:|l.:.:ゝ   ト  ___ レ)
      ̄ ̄⌒\ヽ、 `.:.:~`.:.:.\  .i
           \i  `⌒` ゙゙̄  .j
             i        l
             .[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
            ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:ヽ


 彼は私の日常の一部になった



               /(__/l __ノi_
              /::::::::::::::::´:::::::::::::::く
           〈::〈::〈:::/::::::::::::::::\::::ヽ
           //⌒~^`゙´⌒>ミ;:::::l::::::::〉
            ∠:|`ヽ    ノ;;;;;;;}::::|:::::〈
         ∠| ●    ●  ムイ::l:::::>
.             {   、_,、_,     _ノ::从(    ? なんで?
        /⌒ヽ__∧   ゝ._)   {旦}/⌒i__
      \/ /i:i:l:>,、 ____,. イ:::l/ ̄7i:i:i/
        〈/\i:|:\;;」_|_L;;;;/|__/i:i:i/    皆マクゴナガル先生に教えてもらえばいいんじゃないの?
         \ `|:::::::::|::O::::::::::::|i:i:/ ̄/



       ._iヽ|`‐┘`"V`;-'`i'、li/i、iヽ,、
     ..>;;;;;;;、ミミヾ`ヽ、\ヾ川|! ノノ_丿
    .._」;;;;;;;;;;ヾ\ミヽ\ヾ、ヾ〃i '~=、
    .>;;;;;;;;;ミ;;;;;-;;;;;;ミ三ミ/::~)ソ ,、ミミ、
    ゞ;;;;;;;三二;;;;; ̄=={  /" !ノi!))    いや、ウィーズリーの言うとおりだ
    ..~);;;;;;;:;;;;;;;:__-二三フ   ='`ヾ;; (
    〈;;;;;;:;;;三/ノ\三'  U  "、__;:"〈
      ノ;;;;;:;;彡!ヽ 〈L'゙ :::::....   ゛ "`-,   俺が説明してもお前たちにはちんぷんかんぷんな気がする
     .ノ;;;;;:;;/!/`ヽ-'         r ‐'"
   .ノ /`'"'  ,'   |          __〉
    /;;:  ‐- / i  ヽ_          ,!
   ┐ _,  /  |  ;  ̄_`::..    (
   '  -二{   i  ;   i / ̄` -ー'
   .ノi_ ヽ,ノ\ |  ; ;ノ/



           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \    マクゴナガル先生はちょっと目線がグランドマスターレベルで……
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '      タンジェロとネウロが効いてもオブビリエイトを食らうレベルでわけがわからないと思います
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'


 彼は多くの友人たちと共に、私の失ってはいけない大切なものの一部になった



2295 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:41:27.68 ID:g1t1YcdH



 そんな日々が変わったのは、タンジェロがハグリッドと禁じられた森に向ってから


           __/::::::::::::::::::::: \/
           >:::::::::::::::::::::ヽ::::::::}ノ}
          -‐ァ::::::‐-::、:::::: }::::::::::/
          /7:::::::::::ヽ:::::::/::::::::::::ァ
         /ニニーrヘ::::::::::::ヽ:::::/´
.        /ニニニ`iアィ-‐ァ/=「{
.         √ニニニ【】=≧=くニ={/
          {ニニニ}ニニ}Oニfニ7={
         <ニニ二}ニ=/oニニr'^´
.         Vニニニ}ニニニニニ>
        {ニニ=∨{oニイ´
          >二ニニL[=]:]」ヘ
.        xくニ/ニニ∧ニニニ`ーヘ
        {ニ=\ニニ=∧ニニニニニーへ,
.       」_,/ニ\=ニニ∧ニニニニニニヽ、
        {ニニニニヽ_〈,/ `¨`,ハ,ィニニニニニl
      }/ニニニニ=込 (V 、(二二ニニニ}
.      {ニニニニニニニヽ乂\\ニニニニ=}
.      {二ニニニニニニ=「 {ニニ\\ニニ=/
        ヽニニニニ二二/  `'<こ\,>,/


 彼は五日間、起きなかった



2296 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:47:29.44 ID:g1t1YcdH



 彼が起きた時、どんな文句を言ってやろうかと腸が煮えくり返った

 私たちを置いていくな、みんな心配していた

 そう、文句を言ってやりたかった


                   x≦          ≧x
               / /⌒ヽ          \
                  〃    }            ヽ
            /  {{     ',            ',
             .′   ;      、            } }
            ,      \    ト、               } }
                      >=ミ 〈 : \          } }
          {      } : : : \ヽ : :.\      ,ノ
           -=ミ    } : :} : : : ヽ.〉 : : :≧=-=≦/:}.′
          ___/ : : : : V   .} :ノ_: : : // : : : : : : : : }.:〈〈 {
      /i:i:i:{ 「㍉ }_ __} \ `ヽ_>〉 : :ハ.. : : : イ ://ノ}
     /i:i:i:i:i人 :` 〈 : : :} } : : : :≧x\ : ..)i} : : : {i|丿{rv′    ……
    /i:i:i:i:i:i:i:{ : :`ー=、 : : } } : : 弋''迹ハ_>x.ソ : /_xfr㌻Y
 ./i:i:r=-‐ァi:i{ : : : : : }..:..:乂_: : : : :" :x≦′ : :{`ニ=-.′
./i:i:i:i:i:ゝ''”i:i:i:i:i, : : :.{ : : : : }} : : : : : :''” : : : :..:;{ニ=- ハ      タンジェロは、大丈夫なのか?
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, : : \..:.:ノ } : : : : : : : : : : : : ::},ノ=.,′i:',
i:i:i:i:i:i:i:i:ir''⌒/i:i:i:i\..: .  \ .{ : : : : : : : :.:⌒ー='′./i:i:i:i:i:\
i:i:i:i:i:i:i:i:iゝイi:i:i:i:i:i:i:i:i\ : : : :\〉 : : : :_,,..,,,_-=‐_,ィ .'′i:i:i:i:i:i:i:iヽ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/^{i:i:i:i:i≧x : :..:\ : : : :ヽ_ ̄”ノ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(__/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-→、 : : : : :..::,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{    {{ `¨“ニ彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/


 プッチも……


          , -―---、_
       , -'::´::::::::::::::::::::;:l:::`-. 、_
      /:::::::::::::::/:::::/:::/ヾイ::::::::::|
     /:::::::: :: ::::/::::/:/ |   |',:::l::::|
     /:::::l::.:::::.::l |:::// l    ! l::l::::|
    /::::::l:::::::::::l:|:::/、  |   l !:l::::|
    /:::/`l:|l:::::::l:|:::/ァヘ、l _ ,|,イ:l:|::|
   /::/l l:l:|/:::|:|/ ̄ ´ |  「 ̄l:l/:l|
   /::/:l|ヽ|l:::|::::l::l      l::. .::l:l::||    ……ユニコーンに呪われたんだ……
  /:/::/:::::|::::l::::ハ:|    - ノ:::::::ノ:l| |
  //::/:l::::/|:::::|:| l:| ,-‐--‐‐-:/:l:||. |
. //:/::l:|:/ l:::::|:lヽl '  、 ::'::ハ::::l:::l |    多分、助からない……
'//;|:::::|l'  l:::::l:|::::l|`‐‐‐ーr''::/!:::::/. |
r':::::|/|   |,::::l|、:.l|  //:::::/::::::/.  |
-‐'  ̄ | ̄` |;::::|ヽ、| ( /::::/:::::::/  |
::    l   l';:::lヽ、|   (/ |::::/   |
‐‐‐‐.、/    ',::l  |``ー`、-l::/    |
:::::::::::/:ヽ.,   ':|  | ::::::::/  } `ヽ-、


 キンブリーも……


    /.:.:.:.:.:.:.:/ヽ|ヽ、.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.へ、
   ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:フ ̄ ヽ.:.:.:∧ヽ.:.:.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:>.:\
  /リ.:.:.:.:.:イ.:.:|    ヽヘ.:∧ `ヽ.:.:.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.\`ヽ、
 イ'|.:.:.:.:/.:.:|レ'      ヽヽ,∧  ヽ.:.:.:.:ヘ.:.:.:.ヘ.:.:.:.\
  ,'.:.:.:/.:.:イ イ ̄ ̄ ̄´ ヽヽ∧ ̄`ヽ.:.:.ヘ.:.:∧ `ヽゝ、
  i.:.:/|.:.:/|| ´ィ丁赱リ>   ヽ ヽY赱孑ヽ.ヘ.:.:∧
  |/ |.:/ヽ!  |ト ̄ ̄    |   ヽ ̄||´ iヽV.∧
  |   !,'!  ,  ;;      .|     ;;  イ 丁ヽヘ
    ,' 乂ゝ、ii      ´      ;; /" /   `
    |  ヽニ,!!     ____   ,',' / /       殺してやる! 殺してやるぞ庭小人っ!!!
       ヾル、   f三三三|  ,','.//
         寸 、   ̄ ̄ ̄  ,','イ/
          | \      イ  |
        γ|   ` ――-"   |
        ,': :\         /八-、
       /j: : : : \     ./: : : : ヽ\
     / /: : : : : : \_  _/: : : : : : : |  \


 バトラも……



2297 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:50:21.62 ID:g1t1YcdH




                   _,...-‐‐‐- ..,
               /         `ヽ、
               ,:'              ヽ
           / ,  / / /  / /     ',
           ,′ ! .,′i l | / / l    l   ,
           !  lー=!== | |/イ イ.,;,,  |   !
              l  ト.r示ミ、.メ |」「__`ヽ/!.   |
          l l  i rゝソ 、__ 'イうミト、/   |
           ハ ハ`ー一´, ヽ__`¨_タ、 , |     まだ、タンジェロは起きませんの?
             ! | |'ヽ        ̄ ノィ  ′!
         /  ! ! 个 、 `  . イ |./| |
          /  / .ハ  ,rト`=≦ト-、l   !/ i| |
        /  /  l ∧ノ : : :/Yヘ: :./  .ハ   !
       , ´ ,イ 」  lイ;;>:.、; /'´ヘ:.∨  ,仁7ヽ ト、     ……きっと、眼を覚ましますわよね?
      ./ 〃| 〈 ゝ、ハ´: : : У/  ∨  ( : : :/: :〉 \
    / /  l ∧: : )ノ: : : : ゝと⌒/、  ヽ:.:/: : ハ  ヽ
    〈 l'   |l ∧: : : :',三三}: : i!: : {`ヽ Y: : :l }、   i
    ヽ{    レヽ.〉: : : :',: : : : : : i!: : : : :)ノ: : : | ,ハ   }
            ∧: : : : ',: : : : : :i!: : : : :|/: : : :ノ/  i .ノ
            /)∧: : : ::', : : : :.:i!: : : : :|: : : : /  ノイ
            }、: : : :ヽ.: : :.:i!: : : : :!: : : :,(
            バ:、: : : :l : : :i!: : : :/: : : :,ヽ)
             (八l: :ヽ: : :} : :.i!: : :./: : : : ′
               }: : :゙:、: :Y: :i!: :./: : : : ,′
                l、: : : ',:.:|: :i!:./: : : : :,′
            ハ: : : : ',:!: i!::!: : : : :,′
               /: :ヘ: : : : : Y!: |: : : : :|
           /: : : :ヘ: : : : :|l: :!: : : :.,′
             /: : : : : :ヘ: : : :|ヽ|': : : ,′


 ペリーヌも……


            ヽ/>-乂:::{         ` ー-ミ }
        >-──-ミ    ̄\             ` <
       ´       ヽ     \ヽ             `
     ´           ヘ     ヽ `ヽ--ミ            \
   /    /    \    ハ      ヽ ,ヘ  \  ヽ
 / /   /  l    ヽ   ハ.      V ヘ   \  ヽ       }
./  |  | | | { ト、  _」ム   }‐‐、.    V ハ    ヽ  ',      :}
{   l  :| | | 乂 >,ィチ ',  ハ  }    ',  ハ    ',  :i      ,′
|ハ  |  :| { { {''´,ィく ノ\ } / } ノ     }  }     i  i    /
 弋{\ {  ', ヽ> ijア  从 / |ノゝ    i  |     :|  }
   \ `ーゝ 乂_.ノ    _ノ/  :i   彡  /ノ  :|     ,′ /  /
         /      ⌒7  i    __彡′ /     /  //j/
         `ヽ__..    ,′  i  ,ィ´  / /ノ   /// /       ……なんでこんなことに……
            ヽ   {   λ/ _彡<::::|  / ノイ
             〉--i   /〈 ∠__  `乂 {ヽ
             ,′ l   l /     `ヽ、  Ⅵ::::゚。
             |  :|  :レ′       ヘ  \:::::゚。
             |  :| _/           ',  }::::::::',
             |   l厂 ̄二ニ=-      }  /:::::::::::
             ⅥⅤ   ̄          } ./::::::::::::::,
             У/            _ノ /::::::::::::::::::.,
             / /'´ ̄ ̄`ヽ     ,ィ´__ノ::::::::::::::::::::::}
           / / -=ニニニ=ミ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}


 ルリも……


                _
           -、 .,_ _,. ‐.:.:. .: :`: ..、
          ,.ゝ:.`:.丶::.:.:..:.:..:.:.::.:ヽ
        -‐' 7:!::.ヽ::.:.:`::.:.、:.::.:.:.::.:!
             /:ljゝ、:.ヽ、::.::.:.:.丶::.:;.:'-、
         ,ノ'^リvr'ヽ;ハ`j、::.;:.:.::.;ヘ::.:.:.ヽ
            ´ ノ_  ヾヽ. ``'´ `li:.ヽ::.:.`、
               ヽ ,ハ:ヘ    v!::..丶ヽヽ     運命のくそったれを怨むぜ……
              `  ヾ|    ヾ:.:.:::.`:.ヽ\
                  ,. -<j      |::.:..:';:.:.:..ヾ、ヽ
                 /`ヽ.::`:.ー--‐!::..:.::i::.、::..ヽ`ゝ
            ,:'     ',.:.:.::.::.:::.:::!;、:..::!::vヽ::.ヽ
             ,.!     i.:..:.:.::.:;.:,:i:i:!:、:iヽVヽ::..`,
           ,:'::|     , }:.:.::.:::.;::;::!'j:;ノハヘ;! ヽ::.i
            '、::|     /´.:.::.::.;:'::.:、:/:.\'´ヘ ,ハ:.!
           `|    ,'.:..:.:.::.::.:::.::::/.:.:、:::.丶j!   リ
               !    l::.::.::.:_;. ‐ァ.:.:.:.:丶::::.>


 レヴィも……



2298 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:53:32.85 ID:g1t1YcdH



 皆、皆、彼のことを心配していた

 ネウロとマルフォイに至っては……


        ,. __=ニ二ニー-__-―- 、、
       ,:ィ':::::`丶,.、 , ,=ニr‐、 ,..、\
      /:::::::::::::::::/:::V:::::ヽ:;:ヽ:;ヾ、::\
.      /:.:.:.::::::::::r-/:.:/twィi::ヽ:;:ヽ:;:;!ヾ:;:
    /:.   :./ l:.:/   ',:.: l:;:;:l|:;:l }:;
    |::.:.... .:/、__ |::!    |:...|:;:;lj:;:;l/:;:;    何とか禁書棚に侵入して方法を探してみようと思う
    |:::::.:.:/__、_.:`|::!    __!:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;
    |::::::/'、 l:::i`' |:|  ,.ニ゙,..,l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    ',:::::l !  ̄´  リ  ー'-ツ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;イ
      ヾ:;:、'、u .::/′   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l|l
      ',:;l| '、 `     ,!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_Ll|_
      !:!l__l>ヽニニヽ  、:;:;:;:;:/´:.:.:.:.:.
       l:l▽ リヽ.二.. ィ^ヽ:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ▽  ,. -f: -、_,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        //>'′ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



  , --────---、
           ___o \_
  ッ (::)      / __} liト、 }\_
  :::::) ッ/   ./ / | (::ト、ヽ  :}
  ッ  /ロ  {__) l| /rミ } (}
   ッ |  | ∨  }l/. |fリノ ∧     わかった、俺の方から父上に相談して
   (::| | (| ∧  /    ∨  }
    | | .∧(::)|    -- ∨/
    | |〈::〉∧l |   fニミ刀´/      様々なものを取り寄せてみよう
    人r┐ ∧|\ \)/(/
   () ∨ o} ト .._ノ/)/
       ∨ .| |    /イ
      {〕| (} |\_
    {:)  } /八  \X≧x
    o//|/--、_/} }\Z\
    /∧ ̄`¨¨¨¨´ノノ  ⅣVヘ
    ∧ニ≧====彡'ミ=彡  V∧
     __∨∧_/∧∧--<´.}ノ}
     __\三 イ___Vヘー<ノノ∧
     _______Vヘ   }ノ∧
                Vヘ=イ }\}∧
     -----------<Vヘ__ノ  ]リ∧


 私と同じく、寝ずに動き回っていた



2299 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:55:08.09 ID:g1t1YcdH



 だから、文句を言ってやろうとずっとそばにいた

 皆を心配させたな、と一発叩いてやりたかった


 だけど――


                        |( {:ヽ
                        |:ヽ:|.:::::\__
                      ::::::::::::::::::::::::::::ヽ __  \
                 _____ \─--::::::__:::::::::::::\ノ::}
                ⌒>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              )ー::::::::::::::::__::::::::::--─:::::::\::::\:::::::::::::::::.
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
                 /:::::::::--一:::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::}::::::::}:::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐:::::::::\:::::::::::::}::::::/:::::::::/:::::::::}
            ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::  -─-<__:/:::::::::::{
              ー=ィ ::::::::::/::::/:::/::::::>''"          \::::::::::::}
          __,.ノ:::::::::/:::::::/::/:::::/           /;;;ヽ:::::: |
          ⌒7::::::/::::::::イ::/:::::/             フ;;;;;r}::::::::|
          ノ::::::::::::::::::_::::|::::::::::{              /;;;;;;;;L}::::::〈
           ー--‐ァ:::/  Y::::::::::   \        /;rへ/}::j \
            ー=彡:::{ /ヘ|:::::::::::|     \         V / ,'Y
                }八 {_ (|::{:::::: |  ''''伝弐\__ノ八 、笊灯 /|/      心配かけて、御免
             ノ::::ヘ ・Vへ::.l   乂rツ`     ' ヒツ .::八
               __ /ーァへ \  `¨¨      、   ¨´ ,':|⌒\
              _/:i:i:i:/777l  \        、 〉   /八
        ァ''i:i:i:i:i:i:i:i/'癶,/ニヽ   \     _  _   イ
    /   {:i:i:i:i:i:i:i:i:/,木,/|二二\           イ:i┃ヽ
    /      |:i:i:i:i:i:i:i/   /:i:|\ニニニ\_____ァ=ァ/:i:i:i:i┃:i:i:i\



      / ̄ ̄>-‐=ニ =‐-r-、
       /⌒ヽ   '´ ̄`ヽノ`vヘ
.        // ,         、  ∨ ∧〉
       // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧〉
     И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ 「 〉
.      И { ∨人{ \\\| │./k′
.       N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К人〉
         | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人::::\
        |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\:ノ     ,-、
       |ノ.人   ャ--、   .| │ }:::::}      | │     , -、   はい、よく言えました
.       /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ |:::::|       | |     / /
.      ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_.ノ-┴=、.  ││   / /
.      ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
     / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ
.     /   レ' /,ィ介v'\/   {    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
    /   / <///│|\ \   ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.    {   /   // .: |│ \ノ  ', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′
.   │   }  // .: : |│        ',       ヽニ≧=‐'´
.   │   | .〈/ :: :: |_|       ', _,ィ─‐---─‐'´
.   /  │   .::: :::.       / ./


 その言葉で、私の怒りはふっと消えた



2301 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 12:59:52.05 ID:g1t1YcdH



 その後、私は彼に絡みつく運命を知った



              ノ:.乂_  /...イ
               {:::::........::::乂.......( ___
            、乂::|'、::::::::::::::::....:´::::彡
         __   | {::::::| .',:::::::...........:::::::::::)
          \>'、乂::| i';:::::...........::::::::::(_彡...:::::v::::::彡
           \. ` ¨'; ||ヽ::::.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7 _,.-..,
           /  芝i   ∨::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::彡
         , ‐ ´        ∨::::::f` 乂:::,'⌒乂::::::::::::::::/
        .{ / ___     ,   ∨::::::::彡     ヽ`¨¨´
         `¨ /.ノ , -‐,―‐′   ∨::::::ミ
            `ー ´  ',      ∨::乂              _..:彡
               i         `、:::::::彡       、._./⌒......彡ノ
                   |         \::::し..、       )................::::(::::::) ___
                  |          ` <::彡 ___ (..................::::::::::'ノ::::::'、 ,...:::7:-┐
                 |',              ` ̄    \.....:::...:::::::::::::::::::::::..`.....:::::::::彡
                 | ',                    ヽ..:::::::::::::::::::::::::::::.........__/
                / |       , -‐               乂ノー⌒)::::..:::::::::(
          /⌒~ ¨¨ ´  ',    /                 ',     ー v:::ノ
          〈   __   乂. ,′               ,′     .i
         i  | ,...::`:.‐- _`/       /    _.i        |
            ',  .:::::::::::::ヽ.../      ./---‐ '' ´  ',         i



         , -===- 、   -─≠< _
        /     .  ´ ヽ  /    `ヽ L
         !   /             ヽ}   _
            , '′         \    Ⅵ} 〈_ハ_〉
        / /      ヽ  ヽ ヽ   V  |∨|
          //    ,  ,ハ ト、ヽ \ ヘ  ,ハ |  |
       / /   ,' / / l | \\ \ } |,'| |  |
.      / /   / /レ′ j/   ヘ/レ'ヘ i/ | |  |
     ///   ≠==‐- 、   '´ィf寸7∨ | |  |
.    //// /,ハ く下f,ハ     k少′/    |  |            タンジェロ
ーー=≠¬ 7 // /,ハ ヾ辷 !       厶イ/  |  |
  /    ///  i/  ヘ      ,     / レ' , -- 、
      ///|  {     \   ー '′ イ,' / / / ̄`ト、           私が倒れるかもしれないので今言います
ー‐-=≠イ ,ハ|          `  . _ / |レ'  i  / ̄`V
.   /   レ' >─-  . _ , ┴ 、  / \_{   / ̄_}- .
.       /       /    /Vヽ  _j_}   /||ハ  >───   必ず、賢者の石を守りなさい
      /    i ,   「三二ニ=仁l=/ /    / 八_j/
    r<.     |/    `ユ二ニ. ィ 7   ,  / '´ ̄`ヽ、
    i  `>- L..   -‐  ´   /   Lf7´ ̄\    ヽ            いいですね、そのために私は犠牲になる覚悟です
   ,  /             /{    //    ,ハ    } -‐==ニ
   /                 ヽ._//    / !  /フ
.  /                 ,. イ   /    / V_/ 7´
 /        /      .   ´ /  〈      ハ_j i_ハ /
 廴__ ∠  -┬  ´    / /   i i ii r、 ijレ' `V i
           ∨       '     | | || | | |j r - t |
              ヽ.  -────ーレ| || | レ | 〉r、〈 |
               /           レ'リ | | L} {」 |
            /               | | ト、rイ |
              /                   | | Lハ! |
          r¬=- 、               | ト、   /|
            /     \              | | }Y{ |



                  /|          /|
               /:.:|_____/:.:.:.|
            /:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_/|
.            /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丿
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ―く,
         (:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_/
.          /\:.:.:.:.:.〈:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.V⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        |:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄} ̄l\|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
        人:.:.:.:(_     ノ └く|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.     ー=彡:.:.:\厂     ⌒)へ  |/\|:.:|:.:.:.:⌒\
        ⌒|:.:.:「 \  〔_/⌒V⌒}/|:/⌒\ノ⌒
          /:.:.:.|x==ミ    x====ミ  / 厂}|
          ‘^⌒ト (止}    (止ノ    〔__/
              L}  ノ〉           八 \_        ……わかった
.           |人  ヽ-        /=ニ\ \\
         | ̄| \ ー -     /‐=ニニ厂 ̄\\
/\         |/ ̄ ̄\___,,、イ⌒ニニ/        ̄\
.  \    / \/  \}ニTTニニニ/  \  [/ ̄ ̄ ̄\
\   \_/  /\ __人=| |ニニ二|   /     \   /\
/\/ /     /‐=ニ二√ ̄ ̄ ̄| /\    /\/   \     ____
   \    /\  |‐=ニニニ|〇=ニニニ|    \_/   \      \_/     \
   /\/    \|‐=ニニニ|ニニニニノ    / \   /\/   \    /   \
\/   \    /|‐=ニニニ|ニニニ〈  \_/    \/   \       /\   /\
/\   /\/ /⌒\ニニ|ニニニニ\/ \     /\   /\/       \/   \
    \/   \ \_/]h、=ニニニニニ\  \/     \            /\      |
    /\       \_/]h、〇=ニニニニ\ /\     /\    |   \/     \_/ \
‐=ニニニニニニニ=‐     \_/]h、ニニニニニニ|     \/     \/  |   /\    / \   \


 闇の帝王と対峙する運命が絡みついていることを、身をもって知った



2302 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:03:08.76 ID:g1t1YcdH



 私は、その戦いでほとんど役に立てなかった


 彼が前に進むほんの一助になったに過ぎない


           _  _, --――-- <ヘ
          , '   >、'        ヽ.ヘ
.         /   /_,      、  、   ヽヘ
         l   l゙ , , , . 、   ヽ,. ヽ 彡l〉>
           |. ! l ! l l l    l,  l 彡}〉
           l l  l‐l、.ト. | ヽ_∠ l  l-、/〉
.           lハ. ト'´トlヽ| '゙' トイ }  |ノ〉>
.            ,∨'l _l,l    '‐o  ||lヾヽ.      ではタンジェロ、私がやられたらあなたが一歩前に進んでください
             ノ o   ' _   /l  l|.| !ヽ.ヽ.
           /  / `'   _, ィ _.l  ||_| l ヽ. .〉
          //  /  ___ ,-r_/ l /_l | l_ノl     それで勝利です
          | l /   r‐‐Vヽl_,,/ ,/  `,ヽヾヽ.
           |/   //|l |  |/   /´  ヽ. |
             / ./ | |l_,l    、/    l. |    御武運を
             `´ | |_|ヽ     .l.    l. l
               !、______.|     |~
                 l        l    l
.                |、_,,,, -―'''' |     |
                l'      |  |.    |
                |      .|  |    |
.               |       |  ヽ_, ‐_/
               |       .|   l _,,,l
           _,、   |       .|.   /  `i
.           \\ . |        |   ヽ'l _/
.            \ヽ|.      |    ` |
              /ヽ|       |     |
.           /  |_     |_,,, --‐'
.          //   /|  ̄`l'ー!.l   |
        / ./ ‐/  .l   l   l   l
       / ./ ./     .l_  _l   .|_  _|
.     / ./ ./      不 ̄´゙|  |゙ 不´ |
   / ./ ./.       ,,,_ノ、   |  | × |
.  / / /       l ´   ヽ__/ 〉 {. × .}
 /__/          !、_,,,,, -=='´  .|,r‐!‐i._|
                ̄       .|    .|
                       .ヽ___/
                          ̄


 チェスの駒に殴られ、意識を失う中で――私は思った














      「彼の横に立っていられるような、力が欲しい」

















.



2304 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:07:26.91 ID:g1t1YcdH



 全てが終わった後、私はマクゴナガル先生の部屋に行った


               -─- .、
            / ' ̄ ̄`ヽ
           /        丶
             {       _  -',-   _
                  ´     _!,     `
            /                丶
            '                    \
          /                      ヽ
           /   /                  ',
           .' /   /   /                ',
                        ,イ     |
         ′| |i  | {  | i  i |i| |       |   }    | |
        .   |i  | {  | |  | | |    |  .|l       | |
        |  | j| ∧∧ ハ .ハ .ハ||/  /|,イ /|| イj|  从
        |  V‘,ト=- 从 从,斗l| .|ハ、_/_.!_レ斗‐-|ハ/   |
        |    Vィ斧獅子ミ  l | l/ 斧獅子ミァ      |
        |     |  乂rこソ         乂rこソ ' |     !    マクゴナガル先生、強くなりたいです
          :.     |、                  /      ′
              |ゝ        i         / |
         :.    |ゝ-、      |         ィ¨´   |  ′
            |//ヘ    ,   、    ィ/\|   |
            :.     |/////>        </////l   i| ′    もっと、もっと
                |////´、}  >==<   {>///l/  |i|
            V |. |//   `丶、 _、‐''゛   V/,l/  |ハ,'
      __    ∨|i |´      /^'''^,      \_| 从
   /    `Y´¨ 从|,     /   ‘,      / |/‐- _ -‐ ⌒ヽ
          }     ‘,   人___人     /       {
  /     ⌒'|     \_、rf〔ニニニニ〕ト /       |        ヽ


 そういうと、先生は一言問いかけた


              ,、∧ハノ丶人/ヽ'lノi_
         ノlヽノ) /ヽ'   ) ノ  i フ ̄i_
      iV!/l .| ! /!./ !,/-‐'ノ ̄ノノ;ノ ノ_
      l,|.i_ノ /',i/ ノ-'"ノ' l 'ノフミノ)彡 (
    iv'ノ '、 / ',/"./ . ノ, -‐ー'ヽ`>ニ >
  .i、 i、| /   Y./ヽ、, '", ;;彡'"二i'⌒ヽ"、二ニゝ
  、| ` 、ヽ`ミノニヽ/" `゙ー''彡三| lミ、.i_, ゝノノ>
 _iヽ‐-ヾ、,、 (,,`ヾ       ミ` ` l`''ヽ  `ゝ       何のために?
 ヽ_`_、-,'`;;| `‐-`, '"         ヽノ">ヾ!` \,'"
  ヾ;;__/l,ヾ! i. /,' ./l!        ヽ ' ,   /:.:.:.:.:.:.
    |;!'、  '、/;i ."'゚./             `  ヽ  |:.:.:.:.:.:.:.:
    ! \.ヽ `:::、              ,'',  .', ,ノ:.:.:.:.:/
      .゙i/ヽ,_            /::::!   !:.:.:.:.:,':.:.:.:
       `"'|   ._)     ,,    ./:::::',  ノ:.:.:.:./:.:.:.:
         、 ;:_,,"   /    ./::::::::  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:
         `" ̄ヽ_/ /      :::::::::: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
              `''、    .,/ ,-‐、:::,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:
               ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
                ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.


 答えは一つしかない



2305 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:09:42.10 ID:g1t1YcdH




       / ̄ ̄ \
             \ー ―――-- 、
            , "  ゙         \
           ,                t-,
         /                 .Vヽ
       //                  } ヽヘ
      / /        ./          l  }〈
    / /   / /   ./ /   イ´    .|ノl )
.  / / /   / ,イ   ./ /   /i /  /  |ノ|〈
  / / / ,/,/// // /  ./ l / i ./  / ノ} }
 /,/  ,イ/ /i _`'''ー-ミ/ ./  /-==l  / |゙y ノソ
./´     /  /.{ハ .',`hクr-i,/    Trう /i,/  |ノ/」
.      / /,/l l   `¨´       `¨´./|   |"ノ    もう、何も失わないために
         |.  ハ       i       ,   |´
         |.   ト、               /|    ,
         j  / .\  `  ´   , イ:.:リ  ノ
        j.  //.:.:.:.:>.、_  <´l::.:.:./|  /
       ./  / \:.イ_ -=}     .八:/ l  /
       / ./-= ̄/~   ゝ_ ..,    >| ノ
      r彡    / ,...::::r⌒:i      "/ノ 丶、
    / /    /::::::::\:::::::}    ., ′   \_
.    { /    《:::::/:::i|:::::::.}  ,         > }
    lノ      >"::::::::リ--=t/        ./   |
.   /     Y:::::::::::::彡,::::::::::|        /    l
  /       \_/ {_:::::::::ノ      /      .}
  {      /          /''´ /       }
  V     {         ,イ´    /       /
   V     l        ,イ     .l l      /
   }     l       .//     .V     ´/
   .l     l      //      /     /
    l    ./       {      /i     /
    }   ,′      .l     { .}     l



≪ ≪  ∧    ∧  ∧     ∧     ∧     ≫  ≫ ≪≪
 ≫ ≫    ∧   ∧    ∧   ∧  ∧  ∧ ∧   ≫ ≫ ≫≫
≪ ≪  λ  ヘ ヽ    ∧       =_  λ     ≫ ≫  ≪≪ _
 ≪ ミヾ∠_ ゝ 〉》 》  〉  《 《  ←-、 ヽ/,,,/,/彡 ≫  ≫ ≫  ≫≫ ~ヾミ;;;
..≪ヾミ  / イ /| .λ ∧ ト、 ヽ\ ヽ \ \    彡 ≫  ≫  ≪≪;;彡ミ;;,, ヾミ;;;
  ヾミ  /// / | / | / | | | |  ヾ ヽ  ヾ |     彡  ≫  ≫ ≫≫'''';;ミ;彡  ヾミ;;;
   ヾ| |/ | / | | | |  .| | | |  | .|   | |     彡 ≫  ≫ ≫ __《彡  '';ミ彡ミッ  ヾミ
.,;ミ彡''|   | |  | | | ||  || | | |  | |  // ,,,,   彡  ≫ ≫ / ヽ彡ミ  ::;ミ彡彡  ヾミ
ミ彡  〉,,,,,  ゞ| .| | | .||  || |  | .|  |/  ,,,,,'''':::::''';;,,,,  ''''彡 ≫ //~ヘ 〉ミミ  ::;;ミ彡彡  ヾミ
ミ彡 《《''''''';;;;;;;;,,, ヽ! Ⅳ| |||//|/ ,,,,,,,,,,'''''''':::::::;;;;;''''''     '''ミミ'イ~~ //ミミミミ ::;;;ミ彡彡  ヾミ     いい眼だ! いい返事だ!
ミ彡  `、''''';;;;;;;;;::''''''ヾ || || ||/.,,'''''''::::::::::;;;;;;;;;;''''''''__        ミミ |~ヽ//ミミミミミ ::;;;ミ|彡ミ   ミ
彡  ミ!    ''''''''''V⊥L巛ii;;;;;;;;;;;;;;''''''__===' ̄~//        ミ )/ | |ゞミミミミ  :;;ミミ|彡ミ   ミ
彡  ミヽ ヾ、___,==ヾ》 《《≫''''''=、 `=″  彡          ヽ // ヾミミミミ  :;;ミミ|彡ミ   ミ       いいだろう、お前に俺の全てを教え込んでやろう!
彡   ミ|ミ  ''' ̄~ 彡Y  /彡ミミ  ̄―==彳           |  /  ヾミミミ  :;ミミミ|彡ミ   ミ
彡ミ  ミ|ミ       |  /                     トー'彡  |ミミ  :;ミミミ|彡ミ   ミ
彡ミ;  ミ八       |                       .|   彡 |ミ  :;ミミミ|彡ミ   ミ     トンクスにも協力してもらわないとな!
彡彡::  ミミヽ      |     彡ミ``'':::、 ,,,, ,, ,,ッミ彡      .|    彡/ミ  :;ミミミミ|彡ミ   ミ
ミ彡'';  '';ミミヽ  ミゞシ|     __/      ,イ ~||》″ ミ    |      |ミ  ::ミミミソ彡ミ   ミミ
ミ彡彡  'ミミミ\ ミ\|   ∠____/ | イ||   ミ   |      /  ::;;ミミミソ彡ミ   ミミ
ミ彡彡ゞ  ミミミミヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У   ミ    |     /  :::;ミミミシ彡ミ   ミミ
彡彡彡';,  ミミミミヾミ`<ゝY 个 个 个 个イ У    ミ   У    /  :::::;;ミミミソ彡ミ   ミミ
ミ彡彡彡;;;,,  ミミミミミヾミヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,   ミ   /   / ::::;;;ミミミシ彡ミ   ミミ
ミ彡彡彡彡,,  ''''ミミミミヽヽ=-----------===′ ミ  /  _/  :::;;ミミミソ彡ミ
..ミ彡彡彡彡ゞ,,,  ''';;;ミミミ\_________シ―←―‐′  ...,,,,::;;;ミミシ彡ミ
 ミミミ彡彡彡彡;;,,,   ''''ミミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::'''''''      ..,,,,,;;;;;;ミミミシ彡ミ
  ミミミミ彡彡彡彡;;,,,,               .......,,,,,,,,;;;;;ミミミミミミシミ彡ミ


 マクゴナガル先生は、満面の笑みでそういった



2306 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/09(日) 13:11:49.48 ID:rFXZO9+t

それ教師じゃなくて狂戦士の顔www


2307 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/09(日) 13:12:53.56 ID:yuroxewT

闇祓いになろうぜ!



2308 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:16:58.53 ID:g1t1YcdH



 そこから、暇さえあれば変身術の特訓をしてもらった


.        ⅳ从く)ヽ从_,)ヽ/厶彡,  ,
      ミト}:::::::::/(:::::::::::::::/(::::::::::仏イ / ,
      ゞ:::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/(::::::仏イ
   ミト:::〉 ::::::: }i::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::/(辷彡
   ,ゝ::::/(::::::::ミト :::/:::::〉::::::::: ヾ:::::::::/彡仁}}く
  ≫::::、::::::ⅱ::::}::: ハ:::/(:::::::::::::::}i::::仏彡仁}}≦
  ー=ミ::\从:::j::::{:::{ :::::}:::::::ノ厶イ〃彡仁}}ニ》
   ,ゝミ冫:::〉::}ハ::冫ゞ :|:::::xぐくi}{   ミ辷彡'ラ
   ≦ミ} i{/´ l| |:i{::|  }|::ハ::l} }j  ミ辷彡ラ
    ミ了 {   i{ }八{  ル′jノ ノ   勹ミ7^ヽ
      ミ伝云八  Y 〃   7j」怯竓  ラん  〉          フェラベルト、物体を別の物体に変える呪文だ
.     }}  气≧x 》 《 厶杉tッ^ノ゙     }〉 ,
   N{_∧ ` ̄¨ゞ}=彡^ 三¨´      __/ _
  rヘ{::::::..     }廴,          /  厂∨ :::::}}ヘ、         動物を物に変えることができればまずは合格だな
::::フ::::::{{::ノ八    √          / ,   i:::::::::}}:::::::\
:/ :::::: {{:::{{:::∧     }   冫      /  八:;:::∧ :::::::::::\
{::::::::::::Vハ::/ ::: .   `ー__^ _,ッミ    ,/     /:::::}}:::}:::::::::::::ヽ、   ホグワーツでは、動物を杯に変える授業で使う呪文だな
{::::::::::::: V/:::::: ハ   ニニ^       ....:::´:::::::::仏イ:::::::::::::::::::::.....、
ゞ-:::::::::: 〉:::::::ム仏         / /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::/:::::ミ辷=‐ゝ....__,...:::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::≫::::::::::::::::::::::::::辷彡:::::::::::::::/ ::::::::::: /:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::/ ::::::::::::::::}i:::::::::::::::::::/::::::::::\
::::::::::::: /:::::::::::::::\:::::::::::::::::::: ‐=彡:::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::: }i:::::::::: 彡':::::::::::::::::::}



 >i;/ii";iiii::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii"iiiiiiii;i 'iiiiii:,i''iii  'iii  'ii;'j ,;;ii!"     "'彡"    ,;iiミミ
 "'ii'/ii,iiiii ,;iiiiiii'"iiiii'iiiiハiiiiiiii;,'iiiiiiiiハ 'iiiii;,i 'ii;   'ii:、  'i;;;ii"' /;,        \  ,.ノ "
  レ";iii:iii,;iiiiii" 'iiiiii iii 'iiiiiiハi,'iiiiiiii `:,'iiiii,i ヽ  'ii;, ,;;i'"`,r" /';,   .:       i ̄
  'i' ii"'iiiiiiii'  'iiiii;'iii 'iiiii 'i;,'iiiiiii 'ヽiiY  '`ヽ `;;'".,:'"  /;;,  .::' .:       i:..
   ."' "'iiiiii'  'iiii;'ii; 'iiiii; 'i;,'iiiii;   iiii;   ,;;il.,:''"   ./.'"  ..;; .; :     i    こいつは極めると強力だ
       'iiiii;,  'iii;,'ii;, 'iiiii;, ';,iiii;   ''ii;,,,;;;iii_,,:''" O /,;'  .:;;;::,,: ;'      l:
        iiiii'"\;;,,ii,,'i、'iiiii;  "'ii;, ,,,,,..;;iiii"k'-ー―'''"::'"  ,:' :;:'  .:'     ,l'
         'iiiiii;;;;;,"':;;;;;;;;;;,,iii;,,  'ii;"'"""::::::::::'''"   :::  ''",.:'' ,.:'''"      l:     周辺の何かを別の物体に変える奇襲ができるのは、この呪文ならではだ
         .iii''i;ii;" "';;;;;;;;;;;;ii,;;;;ヽ、ヾ          ::::   ,.:'"        l':
          iiiii;;''i,.   '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i, \         ::::..........::::::;..      ,;il;;;
        .iiii;;;;;iiii"" .l';,,.::..    ::l  ,,.;          :::: ,/ :::    /i;;/'
         .iiiiiiii;;;.   l_,,,.\::..  ::l'''"    .::::...      ,..r'ノ ::   ,;;"ili;;"
       iiiiii;;;  ;;iii.l  "'''lii;;,,_::::::l,       i:,    /x/  ::..   ,r' ili;;"
       iiiiiiiii;; ;;iiiiii.l    ::..::|\:l    r'''"",,...r;;:'"x /" ,; :: /illllii;;;"   ;;;iillll
         .iiiiiiiiiiiiiiiiiiii.|''""''-::::.::|.iiiii;'ヽ.,,_,,:'"-=ニ+二 X/ ,,;;'" ,;'"illlllliiii;;;;"  ;;;iillllllll
       .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.l::::   ::::,,::l.iiiiiiiiiiiiiiii.'ヽ,"''ー--―''""  /iilllllllllllliii;;;;;; ;;iiiiillllllll
        .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.l'''"";;::;:..::l.iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;,,"'      ,.;'"illllllllllllllliiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;iiilllll



  ,イ::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/:::: i::::::::i:::::::::::::ハ
 /::::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/i:::::: リ::::::::|::::::::',::::::i
,.':::::/::::::/::::/::::::/::::::/:::::::;イ:::::/ L:: イ|::::::::|::::::::::i::::::i
i::::;イ::::/::::::i':::::ノ==‐- ⌒´ ィ"´,ィ示㍉、::::: ト、 :::::|::::::|
|:::|::::::i::::::::ム'´ _二二_   / 弋歹 ノ::::::|k.1::::|::::::|
|:::|:::::/{`ヽ 〆 {歹イ´   `ゞ===彳::::::| /::::::|::::::|
|:::i:;イ |:∧_ハ ゙=イ´   ;:i        .|::::::::|'::::i::::|::::::|
レ′ .|:::::::::∧.      ゙::|        .|::::::::|:::::|::::|::::::|       シンプルな変身呪文
   ノ:::::/::::;:ヘ     _ ,. --‐‐ュャ'  |::::::::|:::::|::::|::::::|
  /:::::/::::::::::∧  `ヽy' ´ ̄ ゙̄rj  |::::::::|:::::|::::|::::::|
/:::::::/:::::::::::/:::ノゝ、  `ヽx__ ,メノ  .|::::::::|:::::|::::|::::::|       汎用性が高い代わりに極めるのが難しいからなフェラベルトは
:::::::/::::::::::;イ::/::::::::l≧x、 `ー‐'´ /|::::::::|:::::|::::|::::::|
:/::::::::::/::::/ .,r=/\  > -‐ ≦´,ィ.|::::::::|:::::| 、!::::::|
::::::::::/:::::::/ / ./   \    イ  .|::::::::|:::::| ` ̄ヌ、ー-    だが、私のように七変化などの特技がなければこれを鍛えることは十分に有益だ
::::/::::::::::/ / ∧     ゙'yr'´ _    |:::::::i|::i::|    .ハ
:::::::::::// / ./  '.   /ヽi    /リ::::::リ::i |     .〉〉
:::::/:::/ /  i   ヘ  / } 八   .//::::::/::::::リ    //     何故なら、アバダ・ケダブラ並みに何にでも使える
イ:::::;イ /   .|    ∨ゝく  ヽ._//::::::/::::::/    //
::レ';イ ./     |    ,イ  }    レ'^リ从'´     //
   ./    ヽ  /   ノ               //



                  /⌒~`\
               _//⌒´^ヽ, )
        r=-. 彡   ̄ ̄ソ= 、   ソ
       ノレ´  イ       .ヽ
       (:/  ./     ハ  ヽ.\
     /l  ./:/        .ト ヽ ヽ, :.
     .〉{ 、:l j / /    |  | j .ト. い .:j
     〈 :|\ノ:| :i| ./| ___/_ノj ノ -l个=.:j;レ
     .>|ミノ i /iヲ丁,.ノV/ノソ チtjノミ、
     ( :V   v }j仆ヘ气ソ   {咋 》| :ト:\
     冫   .j .j 乂_ソ     ヘ_ソ | .い\ヽ   はい!
  ./フ   ノj 人. ¨      ` '.ノi  :j .ヽj
  ヽ:.:/  ./:冫ト., 、     ^  / j  .ノ  ゝ
  ,う  ...::.:.=ソ,イ.:ハ }  :.....   / ./彡´
. /:.:ヘ (  .,´ 、〉:.:.ノ`ト 、  f __. (´ ⌒ヽ
/ :.:.:.いソ./   ヽ~ \   ` X__./_\  ゝ
|__:.:.」  /    .ハ  \ .....Y^ゝ.:.:.:.:.:.:.)  |
     |      ハ  /:.:.:.:.::〉ノ=-=≧'\ .|
    .|        ノ ヽ、.:.:./:.:.ト.:.ハ     、
    |    .;   /  ゝ' /:.:.:/ .l:.:.:j    j
    |    .;  j    /:.:.:./ /:.:.:.)    .l
    l     i  j    i.:.:.:.:ノ /.:.:.:ノ    l
    〉    .i /    {__:.:/ (__彡'     {
   /      Yヽ          ....=ー彡
   ヽ      〉 〉     ......:::彡:::::::::::::::{
    ヽ    .l  冫:::::::..:::::::::::::::::::::::::::::::::入


 全ては、もうあんなことを起こさせないために――



2310 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:22:56.64 ID:g1t1YcdH



 こうして、変身術で二位をとった


 だけど、まだ足りない


 もっと――もっと力をつけないといけない


 そうじゃないと、いつか何かを失う












 「アルトリアー」


 「アルトリアー」









          _ ̄\
        _/  \、)
       /   `  `ヽ、
      ノ  /!      ̄ ̄ /
     / レ/、 レハハレ   、  /
     / /━  -‐ ∩   〉 ゞ   ほふぁっ!?
    (! /{    ━ L」   /Yソ
    レ\ヽ. 「」 u | |/)xソ
       `i/ー‐/ |  !「 i 〉
       くノ L〉     〉L!~
        L__,. -‐'ヽ、
         {       7
         !       /二つ
        L___ /
            i |
          し'



         ____}≧=-ミ
       __`ァ:「´. `.ア
.      `ーァ:}   '  ト
         (t   ‐  ノ)    いや、夕ご飯前に寝てたから起こしに来たぞー
          ┃`ト  イ ┃
.           {二}二} 、
         /i:|ニ「oニ|:i:\
.         | 一|ニlニニ|ー‐ |
        /|__|ニloニ|__,/7
      ,{ |:i:i:i:|ニlニニ|i:/7、
.      { |:i:i:i:|ニloニ_r/7┼,
     {:i:i| ̄ |ニ[ニ}代ツ__|i:ム



2311 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:24:37.01 ID:g1t1YcdH




    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ
  i  \ レ i ノ彡イ仆'\i   j 7.|〈   はは、ちょっと考え事してたら眠ってしまいました
  |  /j弋=y´  ぅ大タ 》 j    |シ.|)´
  人,| 乂ノ ゙   乂_イ_, u|   |,)ソ
  / j             .|   |.:.丶
 j  ( f~ヽ、 r―ァ  u |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l



         {::::::{:::::/:::::/::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::\
         人::::{::::{_,.、-'─一 - ::;;_  -──::::::::::ヽ
       /:::::::ヽ/        /;;;;;;`ヽ‐-::::、::::::::::`:.ー一ァ
.     //::::::::,           7;;;;;;;;;;;;;:\::ヽ::::::::::::::r  ´
     {/:/:/          /;;f`7;;;;;;;;:/‘,:}:::::::::::::}
 -‐::::≦:::::::::::'  __,,..,,_     };/__};;;;r、;;Lイ}:::::\:::::::≧s、、__,
   `丶_;;::::::| '"            ``丶;;;;;;}::::}::::::::::::::::::::::::イ
     }::::::/|                  }::/::ト:::::r''"
     /:::/:: |                  /:::::/::::::::乂    まぁ、そういうこともあるさ
    /::::: イハ z=≠ミ      z==ミx    /:::::/::::::::::「⌒
      /{「                /:::::/ヽ:::::::::{、
.      /圦小     /      ー=彡イ::/jノ j` ー--    チェスでもする?
          |',     `          /  <::{
         ┃   マニ   =ァ     丶イ
         ┃/ヽ  ヽ     '     イ、 l宙l
         ┃rく `ト       <  lイ} |光|
         ┃{ニミh、 `ー ´   ,.。z≦} |木|



 ああ、願わくば――この日常が続かんことを




To Be Continued→



2312 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:26:35.98 ID:g1t1YcdH

というわけで昨年度急激に覚醒したアルトリアさんの裏側でした

これについて、とある人からコメントが来ています






















                       ____
                        |i:| ̄|i:|
                     __|i:|_|i:|__
                      /ニニ>‐‐‐‐<iト.、
                  , 仁iア:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i寸\
                    /ニア:i:i:i:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:マ=',
                 lニ〈:i:i:i:i:i:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉=l
                /∨iハ:i:i:i:i:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ/\        私の庭小人軍隊がきっかけで愛が生まれている!?
 ━━┓ ━  ┃ ┃  〈ニニ}ニ}i:i:i:i:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i:i{ニ{ニニ〉
 ━━┫ ━  ┃ ┃  .\〈ニ/i:i:i:i:i:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨ハl/
 ━━┛ ━━┛  ・       '∧i:i:i:i:i:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉=〉,.、 zzzzzzzx, 、
.          r‐- _       寸x:i:i:i:i:i] [i:i:i:i:i:i:i:i:/ア=\ニニニニ/寸\
.           ヾニニニi〉、、     `'マドi:i] [i:i:i:irセ>''彳ニニニヾ>'く寸\ 寸>
.           にニア寸h}iト、。s≦ニニ〕ド==ヤ爪ニニニ|ニニニアハ,  \寸×心
           く寸h}iド<i〉ニニニニん⌒Υ`ヾニニ|ニアニニ=Ⅵ  Υニニニ}!
.              寸hド</ニ,-ニニ7 廴,_〈   ∨zi|ニニヾニニニⅥ  └マニツ
                  `'<ア--イ |ニ7       ∨i|ニニ/ニニニⅥ    ̄
                    |ニ{         /ニ|二/ニニニニニⅥ
                        八└zzz¬zz<ニニニ!=/γニニハ二Ⅵ
                      /i/≧ドニ|/◎ヽアニ◎l/ニ|ニニニ|ニニⅥ   lヽ
                     /ニ<ニニニ/7ニニニニニニニニⅥ八=ニニ」ニニ|!.   /、∧
                    /ニニニ>zイ7ニニニ/\ニニニⅥニニニニニニニ|!  ////,|
                   寸ニニニニニニ7ド-イ=ニニニ\ニニⅥニニニニニ人 -く'////}
                  `'<ニニ/「 ̄ ̄``'ー==マ>tⅥニ=ァ<i}/////Y///
                  Ⅵド'ニニ∨       }ニニニニニ////}/////ノ'//
                     寸iニニニ∨     /=ド廴二/、'//イ'//////
                       i{ニニニニ}!      /ニニニニニフ   ̄ ̄ ̄
                      Ⅵニア     {ニニニニア
                         ̄        弋ニニニ}
                               `'<ツ


 草葉の陰ですごく満足している模様

 ではまた後程



2314 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/09(日) 13:28:28.80 ID:nrsZmRTQ

一旦乙です
その愛は友愛か、親愛か、それとも…


2315 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/09(日) 13:28:36.59 ID:rFXZO9+t

一旦乙
ヨシ!…いや、いいわけあるか!


2316 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/09(日) 13:31:49.75 ID:9shkInP8


そんな事せんでも思春期の男女が集まってたらあちこちで勝手にポコポコ生まれるから余計なことすんなやw


2317 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/09(日) 13:32:38.33 ID:bqWZ/Ev1

おつ
まあ人間万事塞翁が馬よな…w


2318 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/09(日) 13:32:56.08 ID:yuroxewT

旦乙です。
何故そこで愛ッ!?



2319 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/09(日) 13:51:30.17 ID:g1t1YcdH

>>2318
ハリポタ世界だからさ!


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー (06/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ? エヴァ (06/30)
  • 国際的な小咄 9012 アメリカは清い国でーす (06/30)
  • 国際的な小咄 9011 2は知らんが…… (06/30)
  • 国際的な小咄 9010 二郎そんな扱いにしなくてもいいだろぉぉぉっ!? (06/30)
  • 国際的な小咄 9009 「これ、ラーメンです」 (06/30)
  • 国際的な小咄 9008 そうか、ジョージア人には二郎か! (06/30)
  • 国際的な小咄 9007 ジロウヘルシー (06/30)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 23 (06/30)
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • 読者投稿:ニャル子で学ぶ変態的なCO2対策 (06/29)
  • 読者投稿:一日だけ期日前投票所になる場所の一例 (06/29)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:共産党について 2022 参議院選挙政策 (06/27)
  • 読者投稿:自民党の公約について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党 玉木代表の原子力潜水艦保有論とその背景? (06/27)
  • 読者投稿:変態技術? 新500円玉 (06/27)
  • やる夫とほむら(眼鏡付き) (06/27)
  • 1周目シモンとニアとやる夫の―――― (06/27)
  • ナニモノ 8 (06/27)
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!