スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:編集負担軽減のためダイスの色付けちょっと減らします。ダイス側は色を付けず当たった選択肢だけとか。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第七話 ウィズリー家と恐怖の悪魔 ~ 第八話 君の血を舐めたい(直球)

目次

2023 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:22:01.45 ID:pEKuRrPB



タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第七話 ウィズリー家と恐怖の悪魔


           、     "ヽ   _ -‐ ―――― - _
. . . . . . . . . . . . . . . . ./ . . . . . . ., <`ー´  _,  ̄  、 _/` 、
. . . . . . . . . . . . . . . . .l:;:;:; . . , ィ-‐ヽ`ー   -   ̄      ̄ ` 、
: : : : : : : : : : : :_メ:ヘ_/:;: :/  ー__ ー '´    ー'  ー‐' `ー''    \
: : : : : : : : X/: : ,r‐=ニ二ヽ`        :、_ ヽ_,  ヽ _ 、   、  \
 /,: : 、: : ,、: : ,: /゙l l二 `/´ゝ  ヽー           /   , ー , ー  ヽ
イ_二=l/l//:':l i l ニ/―'_ヽ  / ー ´ ヽー'   `ー'´ ー' ヽー'    、 ヽ
/ヘ:;:;:;:;:;i´7:.: : l l l /‐' ´   ̄   , ヽ_,/ ヽー ' \_ /ヽ_, ヽ    、   ハ
 ヘ:;:;:;:;/./: : :  l l l7‐' ヽ '´  `''"    ,    /、   , 、   , 、   ,  ー'  ヽ ヘ
  l:;:;/ /: : : ,--ゝ-/    /、__/ヽー ' `ー''" `ー‐´  ` ´ `ー' ヽ _ ハ、_,, ヘ
l  ゙´ /: : : //ヽ-‐' `ー´ ∧  /ヽ   / ヽ  / ヽ   / ヽ  /ヽ  /、  ,、 ヽ ',
ヘ  〈; ; ; / l ,/_/-"ー‐'ー‐´⌒ー' ̄ ̄ ̄ ̄_  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄``ー''ーヽ-∠ ,l
、l  ,`――三'〈l               , ィ '´ |  ` 、      , - 、    ,  l
、゙   ` l ̄ ̄ ̄l l/ヽ   /≧、      / | /l\ l ヽ    /__|_ヽヽ  /l`l l
 l  i l、   , / l l l   l l―|―l     l ..|<===>  l    l_l__l l l  l´l l l
 l 、 ゙  l  ̄ 'l l l-il   l l―|―l     .l  .| `/ヘ´ .|  l    l_l__l l l  l´l l l __   __
 l l   l´ ̄ヽl l l-il   l l―l―l    l  | l―‐l |  l    l_l__l l l  l´l l l/―、ヽ'ゝ―iヘ
  l l   l.: : : l.l l_l,,il   l l--|--l     l二二 |   .l 二二l    l  l   l_l_l  l_'l_l l_l__l ll ._l__l l
:;:;:;:l    l: : : l l ―‐   ―――    l  | |__.l |  l    '―――‐'     l――,‐,l――‐l
; ; ; l l  ヽ: :.l l              l  l   l   .|  l                   l l l /,∧_l_l/
: : ':/ 'l  , \リ.l               l  l   l   .|  l                   l ミニ-'  ̄ ̄
  '――――`‐'――--------------/二二二二二二ヘ-----------―――''''´



                                 /{
                                    /::::::}
.                          /(______/:::::::::}     イ
             _________      /::::/:::::::::::::::::::::::ト---::´:/
             /...ィi〔:::::::::ト、>ー.厂:::::::/::::::::::::::::::::::::/}::::::::::::/____
.          /./::::::/^ ̄}:::ヽ. ../::::::::::/::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::::::::::::::\______
.        /./::::::/.. . . . ..}::::::::V:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/}::::::::::::/
        /./:::::/ . . . . . . _.}:::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::ー‐:::::::/:::/::::::::/
.        /./::/ . . . . . . /ノ::::{::::::::::{:::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::く
       {/:/ . . . . . . ./......\:::\:::::{-z___::{::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\____
.        }/ . . . . . /................. \:://;;;;;;;;;;(二フ\::\:::::::::ト-:::::::::::::::::::::::::::::/
.       / . . . . . /...............................| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::: }:/⌒\::::::::::::::::::>
.       √.. . . ../............................. . .| 7;;;;;( _____ 7;;;;;;;/ ヽ::::} /`ヽ ::::::::::::::〔
        {. . . . . . .{\_________ /. .∧ ''"´     "    //  7_/ /:::::::::::::::::\
        {. . . . . .八_____. . . . . . . . . ∧   ,ィチ示ア        /´ /:::::::::::::::::::::::-‐
        {. . . . . . . . . . . .-一. .´. ./ヽ. .     乂ツ         r-iく:::::::::::::( ̄
       . . . . . . . . . . . . . . . . . / /´ ノ           / {宙}\:(`ー
       \. . . . . . . . . . . _,. イ{  {  ‐-               |光|____}_>ヘ
          `T¨¨¨¨¨ア´     ,ノ     __ ノ         |⌒|    /{       まぁいいや、とりあえずここが隠れ穴なんだろう?
        /マ\___     ____,/       ヽ、    /  ./  ̄   ./. .∠}
.       /  \     /          l 」 -‐__/lヽ/    /. .//i:i:\
       /     \  ハ,                  \ {  >  __./. ./ /:i:i:i:i:i:iヽ    ドアに向おうか
    /ーく       `ー‐             /,><___/ . .. /   /:i:i:i:i:i:i:i:/\
.   /    ヽ       /        ______/:}/. . . ./_____/___,/i:i:i:i:i:i:/  ___\
        \_________,/        /   /:i:i:ir‐'===く  /:i:i:i:i:i:i:/ ̄ /  / '   \
              ノ       __,/   /i:i:i:/ . . . . . {/:i:i:i:i:i:i:i:i/   /  /     __.   \
              ./   厂 ̄ ./   }:i:i:/. . . . . /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/____,{   /     /  `' ー \
            .∧____{     /   /`7. . . . // ̄ ̄ ̄ ./:i:i:i:i:i:i:i{ ./     /        }
            /}    /   ./   /  .{. . ./i:i/       .{:i:i:i:i:i:i:i:i:{,/   /         {





2024 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:22:51.23 ID:pEKuRrPB




    ヘ      __∠ミ;-=j
     ゝ\  .:<       ゞf-:、
_     >´           ヽヾ 》
\    ./´              .ヾヽう
Σ   /    |   ト       ヽ  jシj~j
    .j    :j   い  l\>  j  |.ノレ___
    |    ハ_ト  i  >匕≧v,  i .jヾノ、:.:..ヽ
    j   了弋ヽ\j` _彡"~ ハ .レ \ヽ:.:.:..ゝ     あっ! タンジェロ!
    レ个 | ==゙    ゝ- ´ j     .j:.:ゝ<
     j:\ハ ,_ノ `     u  ∧ ji   :)\.:.:.:.:ヽ
      |  :l    ┌  、   ノ |.j |  :/  \/
      i :ト:..    ヽ ノ__ ..:::ヽ-=´-j,ノ
lヘ..___〉、  {_ =-ノ ̄ゝ'=_/ 、  ` ̄==__     待って嫌な予感
ゝ<____    >-≧ `´/.:.:|l.:.:ゝ   ト  ___ レ)
      ̄ ̄⌒\ヽ、 `.:.:~`.:.:.\  .i
           \i  `⌒` ゙゙̄  .j
             i        l
             .[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
            ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:ヽ



.    ┌::::::へ/\
.   ノ:、-一'^`##\
  く::-:7 、  , く:〈
  く:::::{ ●   ●└、
   (__  ー一  ,ィn'   え?
   /[]::≧===≦,イчヽ
.   {:::|二|ニ「oニニ|__,}:::}
  八_l::::_|二|,oニニ|::::|,/
   \,_|二|ニ二|/
       ̄ ̄ ̄








   シュッ









         ,イ´                   //
  \     (ヾ_,,.. ---- .、 ___       //
    \  /⌒,`      、ヽ、L、   //
      / /〃 ! |ヽヽ .ヽ lヾlハ
       レ{ i レ(__)i   (__)ヽ | i i }
        / ,'            .| i⌒i
       ,' i  |▽▽▽| ノ( | i l  l
        |i !   !      | ⌒ | ! |_ノ     あああああああああああああ、タンジェロが消えたああああああああっ!
       !| .l  |     |    |  l
        l iト、 |     l   ,.|  l   /
       !ll `>t----j‐< リノ/   /
           / ヽ{_>< ノ , ' ヽ   /     やっぱりいいいいいいいいいいいいっ!
    \    ,'  Yヽ/Vヽ>}   |.  /
        ,'   {   .     |  | /
        ,'   ∧     |  l      /



2025 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:27:11.31 ID:pEKuRrPB




                                   __
                         __ /'"´⌒\
                          ⌒"''''''
                       「/ /     ヽ     \
                 __/  /    :|   i| |  `、
                   |//. /  ./  |   i| |      ',
                〈.:   | /i\ |  /| |\ |, .|
                〈| | | |  .| ∧ ー ./ .| |-''" | |  |
                    | | |∧|.ィて)うヽ 八 ィfてミx /从
                     八|   八 乂ツ    乂ツ /イ
                       | |  |       ,     .√ |
                       | |  | u            √  |
                       | |  | \    △     |   .j
                 八 :. :|ノ 个c。  _,、イ   |        でもなんでだ!?
              /⌒\_.\. |  \   /´     |. /
                 ヽ',  \    >∧|    :|/
                        ', .   \/:::::}::::}、`ーミ         タンジェロはアレの餌にはならないはず???
          __/       __',  /::::::/⌒、:\ .', ヽ
          |\____      \:/::::| |:::\/ |
          |       / /     /,:、―ァ::|  |   |
        /     ./   /    / 三三ヲ    ̄ ̄}
        _/   `、     /   /   二二フ      \
     /  ー― _,,、~''"~">''"~7    ,、~''"´    ~"''~ \
      j   '''"~´     / {   {_____/       ノ       ̄\
.    ∥           八 _>'     /   / \     ~、、\
     {              /        /   /            ̄ ̄\
     ー――――<____/     /  /|        ー――      ̄ヽ
               /:::'''~、、 _/    ./          \          }\_
               __|:::::::::::::::::::::::::::: ̄¨¨¨¨¨                \____/  } 、\_
              |:: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    ヽ /ー―'''"´
            /::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::: /\
           /::::::::::::::::::: ̄} ̄ ̄ ̄ ̄:::::ヽ:::`、
          /::::::::::::::::::::::::::::: ',::\::::::::::::::::::::::',::::`、



       |ヽ |::::::::::::::::::::::∠:::::::/:::::::::/::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::∨:::::::::::ヽ::::/:::::::::/:::::::::::ノ:::::::::ノ::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
     \ゝ::::::::::::::::::::::V:::::::/:::::::::::::::::;;;;─''''''';´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ノ
       \:::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::/,,,∠____, !:::::::::::/::::丿:::::::::::::::ノ
        \::::::::::::::::::::::::::::,/` \__  !_:::::::::::∠_:::::/:::ク      ノ´::
          \:ヾ||゙゙''丶´   /     ._二、 \::/ 「.,.,.,.,∨:::::k───、彡::::::
           ゙ヽ ||     / /   .ノ:;:;:;:;:゙     r.,.,.,.,.)|::::::::ヽ    ))::::::::
            ! \   ||    /:;:..ー─ァ     .,.,.. /:::::::::ノ_____ソ彡ノ
            !.;.;\   ',,,,、〆ノ.0 ) 丿      i∠:::ヾ\
            ヽ、,,,\=__ ソ:;:;:';;:;:;:;;:;:;:;:;:゙゙゙゙      |ヾ二二二>      エマージェンシー! エマージェンシー!
              ! ̄.;|┌´´ ;:;:゙゙゙゙          |,,,  丿   \
               !;.;.;|                /,,,, 丿
               ヽ.ノ         _     /,,,,,,,丿          馬鹿親父がアレにタンジェロがユニコーンのアニメ―ガスだってことを漏らしやがった!
                `──_,-'''二 ̄___」    /,,,,ノ´
                  >ミ x ___ノ   /ノ´
                    ヽ ̄ー      /ヘ
                     ヽ___-ー'¨,,,,'∧
                          '∧,,,,,,,,,,,'∧



                                     _
                          イ  ,. ‐ ´/___
                          /{ / .{/  ,/    /‐ァ
                      / .{′ ' / /   /  ‐<
                        Ⅳ   ',  { / /,. -‐ '' ´ `>
                        |  `ヽ、\{ /ー‐''´´‐ァ''   \
                      ,  〈```、   '     ヽ、‐‐-   >
                       、./__   ', / _,. -‐ ''´ ', 、 <´
                          V ィ赱ヽ    イ芍 >   } -、 ヽ
                          ∧ `   }        '〈 } }``
                        ',.ヘ   ヽ 、        r'' /ヽ}
                             ーヘ   _ -  ,.    ,r‐〈      タンジェロを家に入れると奴の餌食になる!
           , -                 i 、  ̄ ´    / //
            /  }   /ヽ      , イ ヽ     / |/}'
      }`ヽ  /  /  /  /    ,r、  ∧:|     ̄ ´   |`ヽ、
      }  } ./  /‐‐/  /‐- / /  !: :\          |`ヽ: `:、    親父からガリオン分捕ったからお前たちは二人でどっか旅行行け!
      /  .! /   {、./  /ヽ/ / ̄´ 、 : : `゙ー─┐― ┴'' |: : :i
.    /  ノ'    `'  /,/ /: : : : : : :ヽ : : : : : : : !ー――┴,、:|_
    {  ´  }        / / : : : : : : : : \: : : : : :!        !::ヽ:`ヽ、
.    ',   '    /    '  / ',: : : : : : : : : : ` ―‐┴‐、___,,|:: /!\: :`ヽ、
    r、               / : :.i : : : : : : : : : : : : : : : : : :!ヽ ::::::: ノ ,|: : 〉: : : : :` ー .、
    | \ , - 、     /:: : :│ : : : : : : : : : :,r、 : : : : :|、、`¨´ ノ |: /: : : : : : : : : : :i: .、
    }:\ ./   }__,//.: : : ::│ : : : : : : : : : {{ }} : : : :│::::i i:::::::::|/ : :,r、: : : : : : : :|: : :ヽ
.     /: : { {   /  , イ:: : : : : :|: : : : : : : : : : :{{ }} : : : :│::::| |:::::::::!: : :{{ }}: : : : : : : :}: : : :
   〈: : : ゝ ー '' /´´: /: : : : : : _|: : : : : :〈〈二ニ×ニ二〉〉!::::::! !:::::〈〈ニニ×ニニ〉〉: : : ' : : : :
    /:ヽ: : / /´´: : /:}: : : :/ |: : : : : : : : : : :{{ }} ヽ、、:|::::::| |:::::,, l- ' {{ }}: : : : : : / / : :



         ,イ´                   //
  \     (ヾ_,,.. ---- .、 ___       //
    \  /⌒,`      、ヽ、L、   //
      / /〃 ! |ヽヽ .ヽ lヾlハ
       レ{ i レ(__)i   (__)ヽ | i i }
        / ,'            .| i⌒i      遅いわ馬鹿兄貴ども!
       ,' i  |▽▽▽| ノ( | i l  l
        |i !   !      | ⌒ | ! |_ノ
       !| .l  |     |    |  l       そして何やりやがってる糞親父!
        l iト、 |     l   ,.|  l   /
       !ll `>t----j‐< リノ/   /
           / ヽ{_>< ノ , ' ヽ   /     ダヴィンチの奴にそんなこと教えたせいでタンジェロが捕らえられたわ!
    \    ,'  Yヽ/Vヽ>}   |.  /
        ,'   {   .     |  | /
        ,'   ∧     |  l      /



2027 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:28:43.45 ID:pEKuRrPB




          /      / ,ィ __,,,ィャz__
         /      /,、rィ;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:∠__
       イ´     / iソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;wjッォv/´
    /       /  i:::::::::ヾi:'j:j〆:::::::::::::::::i
   /         〃    i::::fシ'''ゝ;;;〆、ヘ`t::::::j
  (       ,〃     i::::〉 《  u jj ii イマ;、
  \     ,,ノゝ、.     ヾ ト 、 _,,   <__.ノ i. 〉   ,へ    ぎゃあああああああああああっ!
    \  ´    ヽ   〈 ヽ__ノ///////uj; ノ  ノ;;jヾj
     ヽ       }ヘ、_ ゝ_V/zvヽNMyl. /~==ォ;;;;ノ ノ
      ヽ       iヾ ν´ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;ソ/|、ゝノ;;;;ソ (
       ヽ      }   'y;;;;; }ヾ辷_/ |ヽrf´゙゙        ウィーズリー家総出で探すぞ!
        ヽ    丿   j;;;;;j ヽ  ソ.   |;hヘー〃⌒`ヽ、
         ヽ >'     j;;;;;j 弋  rー一 |;ihl,|       ゝrーz_
           \     j;;;;;;,≧_}__ノ lii i|        ∠_ `丶、
                Y   j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:fヽ;:iヽ ヽ       {   _,,ソへ、ヽ、
               }   j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i U } ヽ__,,, =-一'''´     ` ヽ
               |   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ.  j  ヽ         ___   〉
             i /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ト、{、___,,____     __  ノ
             ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|           `¨゙゙ー─---=ー''´
             {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`y
             {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
             ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:f゙



             / イ     /  ,rー‐‐ 、\.    |    /     、.    / /
         ///    /  ヽ f⌒l ヽ \_  | l  /         l    //
           /    /    ` ゙ ラ=´   .ミ | /      ___  |  /
            /   x‐y              ヽ ー' ‐ラ‐=ニミ、 ` レ
           .//|:Y 人                 /   ヽひ  Y  /
          '  |:.l  . 〉              }     `ミー '
           |.イ  〈               /          /        くっ! タンジェロが衰弱する前に探し出すんだ!
           リ\ ヽ                       /, _ . . . . .
               ∧\ Y    ィ' .-‐    ー- 、      ,ィ≦: : : : : : : : : :
              l |  ヽ    `   ー- 、 彡ィ ´ : : : : : : : : : : : : : : :
              从 | ∧          ,ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               从   、        ,ィ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                |   ヘ _   ,ィ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                     |      ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            rヘ  /`Y|, -‐‐/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          {: :ム {ニラ'´|   /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          マ: :ム-キム |  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          マ: :.}:∧ ∨/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       , >-マ: :}:::彡'/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   , >:彡': : : : : :〉: /ニ./. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





 「我らの末っ子、ダヴィンチ・ウィーズリーを!!!」





2028 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:31:03.31 ID:pEKuRrPB



 ウィーズリー家


 純血にしてマグル融和派の子の一族には、二つの代々受け継がれるものがある



 一つは、眼



                  {ヽ               i        ∨
                 ∧.r\             ヽ   /,、 Y   |
                      l ヽfォ、{  / _, _  -‐ 'Z    ミ// / } ハノ
                 /.}   ` `  ヽ - ‐ヒ て不ヌッ     〉-' } /
                /. : ∧   /       `  ¨¨´     /ノ/!´



 ウィーズリー家独特の目は、彼ら一族の大きな特徴であった



 もう一つは、偏愛



2029 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:32:51.98 ID:pEKuRrPB



 当代のウィーズリー一族を例としよう


                          )、
                   -‐…‐-ミ }__
               /          `` 、
                  /               ,
              /                   ′
             /      .′          '.
             / /        {               、
           ̄/  .′     ;.     |  、    、   \
             .′ {    |  |ヘ  i |、 |ヘ|,>、 ;| }  \「
             | ;|  ;.   `トi/L_ \|ヘ| x圻ツ^八/^V⌒
             |八 |ヘ   |《乂ツ^           }
.               ヽ| {\|           /  ノ
                   \iヘ      {      /'´/
                  `^ 、   ー   ´ / |/
                         `ト .    / 」____
                      rニ」 |   `T´   |ニcニニニ|
                      }ニ{ |       / |ニcニニニL
                     /\{〔  }  / _」ニニニ\ 、ニL_
               _ -ニ/ /二77    ,「{ニニニニニ{ {二二二ニ=-  _
           _ -ニ二/_-ニニ//      | |二二二二ニ‐ ‐ニ二二二二二ニ=-
      _ -‐=ニ二二//ニニ//`.    /ヘV二二二二二ニ‐ ‐ニ二二二二二二i
        |ニニi二二//二二7/  }  //  } }二二二二二二ニ‐ ‐ニ二二二二二|
        |ニニ|ニ//ニニニ//  {  } } /{ {二二二二二二二ニ‐  ‐=ニニ二二|_
        |ニニ|_7 /ニニニニ7 ′   \// / } }二二二二二二二二ニ=‐- 、V二二二}
        |ニニ|/ /二二二二| |     //   | |二二二二二二二{ニニニニ} }二二二{
        {ニニV/ニ二ニニニ| |   、//     _| |二二二二二二二{二二二〈〈ニニニニ、
      〉、//ニニ}二ニニニ| |    { {/   ] ,二二二二二二二二二二二\ ‐ニ二二\
        {ニ_{ニニニ}] }二二ニ| |   //    //ニニニニニニニニニ、ニニニニ\\ニニニ\
      }\ニ_ニ7//二ニニ」 |:、  { {  ,   | |ニニニニ} }ニニニニニ/\ニニニニ\\二二ニ、
      |二{ {∨_j ;ニニニニ| l \{ {/   ,| |ニニニ_ニ//ニニニニ/   ヽ、ニニニニ\\二二、
       |ニニ〉〉二| |二二二| |、  〉〉   /]| |二二二〉/ニニニニ7     \二二二ニ- ‐ニ二、
        |ニニ| |ニニ| |二二二| |   〈〈    }| |ニニニ{ {\ニニニ/         \二二ニ- ‐ニ二、
        |ニニ| |i二| |二二二| |   } }/   }| |ニニニ} }二丶二/             \二二ニ- ‐ニニ、
        |ニニ| ||二| |二二二| |   /7   ,:| |ニニニ//ニニニ-〈            ` 、二二\\二、
        |ニニ| ||二| |二二二| |\,{ {   _/ | |二二//ニニニニ}             }二二二\\ニ、


 ウィーズリー家当主、ギルガメッシュ・ウィーズリーは学生時代からマグルの技術に異様な偏愛を示していた

 ついには、その給料の八割を自らの研究に当てるほどであった



2030 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:35:00.44 ID:pEKuRrPB



 長男のケリィ・ウィーズリー


                  -、ー 、
              _,,ィ=´ ̄ハミ ヽト_
            -=彡彡,、,、ヘヘ ヽ ミ く
            <彡, /゙゙゙゙Vリ、ヘ ヽミ ヽ`
            <彡' ソ  ィノkァ从lリヽミ ゝ
              'ッ、|ャ 、 ` ~´ リ〉フ N
                リ〈       ,ィ'ハ弋
            rュ    ヽ =‐   /ノイリN`
         イ二二フ_     ゙ ''''i "イフ7― - 、
       ==≠l イエ´_   rく´ ト / / / ヽ
       _/  ≠三,´_ //ノヽ'/  /  /    `i
       / \__ノ「  /  / /〉 .〈/  / i/     〈
      /   ∨ 「i! .,フ /´ /<`  ヽ     ∧
      /    //  / /l  / /    ヽ     i,
     /      {´  / / l/{ /      ヽ      i,
     l     ト  /,イο / /      ヾ . /   i,
     {        レ/   レ´       \ト //  i,
     ヽ   >-,´ /    l       \l `〉    }
      ゝ--´ / /      i        ヾV     i
         / /  ο  i          /      /
        ノ  /      !      ヾ /     /
      /    /      ヽ        /     /


 ホグワーツ在学中から呪文学に偏愛を注ぎ

 禁じられた呪文・悪霊の火に対する対抗呪文を完成させようとそれら闇の魔術もマスター

 現在はグリンゴッツ銀行専属の呪い破りをしながら、闇の呪文の対抗呪文を研究している



2032 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:37:46.17 ID:pEKuRrPB



 次男のジークフリート・ウィーズリー


                        { 、
                     {\____ {  \ト 、
            ____    <⌒_/ ̄⌒  \、
            ⌒\  \__/<⌒ ̄   _  ト、
               \ _ / /  //   ⌒',
                      ア/ /  //厶イ '  ∧
              <⌒__  /  イ  /{ rッ7 / / }
           __ /⌒ 7 /  i{ { ,   ' ィrッl  }
         / ⌒  ̄ r==ミ、 l/ {  'i{ N/ {/ _j ∧ ,
       ∠  斗===┻=ミ、 \ { / V/{ ‐ 、  イ/ハ
          __}<><>=\ \{  込/   / 〈/____
       ⌒ /⌒ ̄\ \⌒ ', V Ⅵ{≧彳 { /ニニニニ}
       __〈⌒≫===ミx、\= ', \ VC) Vハ〈^l=‐/}
    /}\ 厂⌒ ̄ 〈〈 〈⌒ ̄\ 〉=≦} Vハ  Vハ} 、{N
   ∠___j_ -― ⌒ア/7⌒7ー-<^\  {  }{ ',  < _ノノ \{\__
   ノ\ /⌒ ̄ ̄   〉〉  〉  /_ >=ァ}〉〉 \ V{_ア⌒){\〉〉}\
  /   v ⌒ー⌒> 〈〈  〈   /⌒>==彳リ、\  、}\__/ } }}}「\ノ
  \/) 〈_〉イ「⌒   ∧\ } /\⌒> /⌒ ̄  ̄__\rー_クj 〈〈} \ \
     vイハノノ   //⌒ ア^\_アレ'{⌒ ̄  く⌒ く⌒_7//{>、_}/
     \^Vハ //ニニ=‐/V(/⌒V ハ〉⌒7⌒\ >く⌒Y { イ }ア´
     / 、v}´/⌒)ニ=‐,'ニアi{>''“⌒Y「⌒-=≦〃\_コ}ハ v/
   /  イ{\ハニニニ=‐/==/{__O(⌒)^}__ア くく}  く⌒}}  l ,'
    { / 「⌒\/ニニニ=∧=/ ∧ィ ´(( ))_}_ノ⌒>\、く⌒リ\j/
   ∨__ri{\/ハ⌒ ̄)ハ  // i{O_ア八O__/  / ⌒l
     Vハ ⌒i{__ノニニ7 /}∨,' /イO_ イ {  <く人 〃!
      } }_/ ̄ ̄777^\ V\〃 /VニニⅥ   〉〉  ∥{


 ドラゴンに対するたぐいまれなる興味と見識を持つ彼は

 ハグリッドと組んでドラゴンをホグワーツで養殖しようとすること【1D100:83】

 ドラゴンに対する偏愛が行き過ぎて、ホグワーツでドラゴン養殖を行わない条件として

 ルーマニアにある国際的なドラゴン研究所の内定をダンブルドア直々に出させたほどであった



2033 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 11:38:01.45 ID:WkR/D9Ox

おいw



2034 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:39:47.49 ID:pEKuRrPB



 三男のウィード・ウィーズリー


                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l


 魔法族の社会に対し偏愛を持つ彼は、幼いころから魔法史を諳んじていた

 そして、彼は自ら歪な魔法社会を法と規則によって変えていこうと考え、ますます社会に対する偏愛が強くなった



2036 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:42:04.20 ID:pEKuRrPB



 四男・五男のランサー・ウィーズリーとアーチャー・ウィズリー


                      、、ヽ、/i//::::::::::::::::::::::イ/  ̄ \ヘ
                    __ゝ\ヾ|::::::: /::::::::∠:::::::::i        \
                     i\:::::::ヾ::::::://:::::/::::/::::リへノ ̄ \  ヽ
                  /´(ヾ\ヘ∨/ム、 彡::/::::イ/ ¨ \ } ノ
                    //  `ミ〈  / ヽ i `ヾrー〈!ー‐┬≠ノノ:::::::ヘ
               〈j rュ ,k>!、 、_!,ノュァ  ク厶ー┘、ヾヾヽ`ヽ`ヽ、、
                   ヽ!彡レ' ヘ`丐     / ̄ ̄\\>.、`ヽ\\:::::\
                     lミ::l   ヽ. L  /´ ̄ ̄\  \\:}\::ヽ\ヽ\:ヽ
                      lミ;;;!    \ー=/      \ ∨/ヽヽ\::ヽ::::::ヘ::::ヽ
                 lミ;;;l      ー{         ∨/ :::: ヽヽ:\ ::\::ヘ:::l
                  lミ;;;;!         > 、______У;;;;::::::::::::i |:::ト、丶\ヘ!
                   l彡;;;!       /:‐‐┬´::::::::::::::/;;;;;;;;; ::::::::::l l:::!、\ヽ:ヘヽ
                    l彡ミ;l     ∠:::::::::::jL:___::::/;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ヾ;:::'、  ヾ:::\
                     l彡ミ;;!  /:::::::::::::::}::::::::ノ´:::;;;;;;;;;;;;;;;;;'::::::::::::::::::》::j.      `\
                l彡ミミl /:::::::::::::::::/:::::::ハ:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;r─--- ":::::ヘ
                 l彡ミ;;!/三`ヽ;;/:::::::::イ `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;{ {:::::::::::::::: /ヘ
                  lγ⌒`ヽ;::`ヽ:::::::_/ノ    ∨ヘ;;;;;;;;ヾ、:_::_::/:::::::}}
              「У       ∨∧ノノ´       }:::::ヘ;;;;;{{:::::::::::::::::ノイ
                (/_ノ /⌒ヘ  l:l:::ノ"        ハ:::::::ヘ;;;;} }___;;:::<::::ハ
              (`ヽノ;;;;;;::::l  j:lソ         _,イ ` <〔::::::::::::::::::::::::::::::}
              ∨lγ⌒ヽ! /ソ        ノ厶::>...、/::::::::::::::::::::____}
                  (`ヽ!;;;;;;;::::::::lノ'        //;;;ヘ____} }::::::::;;;::<:::::::::::::!
                  \l;;;;;;;;:::::::::!         //;;;;;;;//:::::::::::ヾ::/:::::::::::::::::::::::j



                                     _
                          イ  ,. ‐ ´/___
                          /{ / .{/  ,/    /‐ァ
                      / .{′ ' / /   /  ‐<
                        Ⅳ   ',  { / /,. -‐ '' ´ `>
                        |  `ヽ、\{ /ー‐''´´‐ァ''   \
                      ,  〈```、   '     ヽ、‐‐-   >
                       、./__   ', / _,. -‐ ''´ ', 、 <´
                          V ィ赱ヽ    イ芍 >   } -、 ヽ
                          ∧ `   }        '〈 } }``
                        ',.ヘ   ヽ 、        r'' /ヽ}
                             ーヘ   _ -  ,.    ,r‐〈
           , -                 i 、  ̄ ´    / //
            /  }   /ヽ      , イ ヽ     / |/}'
      }`ヽ  /  /  /  /    ,r、  ∧:|     ̄ ´   |`ヽ、
      }  } ./  /‐‐/  /‐- / /  !: :\          |`ヽ: `:、
      /  .! /   {、./  /ヽ/ / ̄´ 、 : : `゙ー─┐― ┴'' |: : :i
.    /  ノ'    `'  /,/ /: : : : : : :ヽ : : : : : : : !ー――┴,、:|_
    {  ´  }        / / : : : : : : : : \: : : : : :!        !::ヽ:`ヽ、
.    ',   '    /    '  / ',: : : : : : : : : : ` ―‐┴‐、___,,|:: /!\: :`ヽ、
    r、               / : :.i : : : : : : : : : : : : : : : : : :!ヽ ::::::: ノ ,|: : 〉: : : : :` ー .、
    | \ , - 、     /:: : :│ : : : : : : : : : :,r、 : : : : :|、、`¨´ ノ |: /: : : : : : : : : : :i: .、
    }:\ ./   }__,//.: : : ::│ : : : : : : : : : {{ }} : : : :│::::i i:::::::::|/ : :,r、: : : : : : : :|: : :ヽ
.     /: : { {   /  , イ:: : : : : :|: : : : : : : : : : :{{ }} : : : :│::::| |:::::::::!: : :{{ }}: : : : : : : :}: : : :
   〈: : : ゝ ー '' /´´: /: : : : : : _|: : : : : :〈〈二ニ×ニ二〉〉!::::::! !:::::〈〈ニニ×ニニ〉〉: : : ' : : : :
    /:ヽ: : / /´´: : /:}: : : :/ |: : : : : : : : : : :{{ }} ヽ、、:|::::::| |:::::,, l- ' {{ }}: : : : : : / / : :


 彼等はいたずらというものに強く偏愛を抱く

 人の感情を大きく揺さぶる愉快な行為

 嘗て存在したマローダーズという組織が起こした数々の伝説

 それが彼らの偏愛をより強くした



2038 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:43:37.51 ID:pEKuRrPB



 長女のアルトリア・ウィーズリー


                 , -- 、==≦  ̄`丶、_
               /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
              〃  /           ヽ-ツハ
              l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
               〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈
              / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
               Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人
                 lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
                 | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ
                 | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'
.                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
                  ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ
                  ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/     Y´
                   / i ハ::/ ハ、i.::〉/ /   ..:.:i
                 j| //..:/  /.::l`ー'//    ..:.:.:.l
                 /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.:.:.:.:ノ
.                j |        ̄ /   .:. :.:.:./
                 / |lヘヽ:.:..  ..::〃  ..:./:〃
               ,イ lハヽ :::. .:〃   /.:.:.:/
.               j i /  :.:.. :. /  / イ/:/!
              /  ヽ、_从、イ   .:.:.:./:.:/ l
              / | l  |::::/   ..:/::/__/ー'
              /    .:.:j:/   /.:.:.:/::::.:|
              /    {:.:〃/   .:.:.〃∠ノヽ
            ,イ     l//   ..:.:.:〃=云:.:.:ハ
            r〈   jノ/     .: .:.:〃::::,ィ⌒:. .:ヽ
.            〉rく:.: イ..:::    .: ::. .:/:/-‐''´: : j:∧
         r爪ィ l トノ~(__ノ   /:.:.. ..:.: : : :〃::ハ
         人f´ ̄ ̄`ヽ `ヽ_ -≦イ: : : : : : /:::::::::::::i
     _ - ´:.:.:.〈//ィ_ -ー ' ´    ー―==/ニ=ー:::::::l
    /:.:.`>-ー- 、: : : : : : : : : : : :.:.:.:_ -‐ ''´..:.:.:.:::::::::::::::!   __
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-`ー―――‐-<--::、:.:.: ̄`ー::::::::/. , '´:.:.:`ヽ
  !.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- ニ二ニ/_ノ〈.:.:.:.:.:.:.:.:\
   、.::.::.::、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー-rヘ
    `ー -ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.::::.:.:.:.:.:.:.::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)_ ノ
        ` ¨゙゙ ''ー――------------――――''ー‐-------― ' ´


 チェスに対する偏愛は、いずれ長く人生を生きれば魔法界最強と言われるガッツ・マクゴナガルに至るであろう

 幼き日から生まれ持った偏愛のままに進んだ、ウィーズリー家の好例である



2040 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:46:49.16 ID:pEKuRrPB




   ヽ__::::::::::::::::::::/::::/:::/         /;;;;;L;;;;;;}:\___
   //::::::::::::|::::::::|/:::/            );;;;;;/  }:::::::/
   /::::::::::::: |::::::::{:::::/ .》    っ        }:/x=ミ |ヾ´
   ::::::::::/::|:::::::::ヽ::7((,,_          \  ィ伝ハ |ニ=一
   ::::::::::::::::::::::::::::::_,ニ=一`"''ー-、、..,_ / /  乂rジ /.} __________
   ⌒}:/::::::::\:::\   ,ィチ示ハミx    :.、一' Vー{燕Κ( 】
   /:/::::/⌒ \:::\   乂こツ        〉  .}   ̄ ̄ ̄
   ⌒}:::::/{  ノ.> `⌒\ ー一 '"     ´ ′
.   ー=ニ二\ \ヽr    u    _____  イ  /       なんだこれ? ここはどこだ?
.     _,,..、-ノイ`ト、__\ノ.へ,      丶ニ二:::::/ /
    /二二ニニノイヽ, <x(::)x\ _         ./
    二ニニニニ/ニニ\\/ K´\ ≧=‐


 そして、そんな一族の中でもとりわけ偏愛が強い少女がいる


              ____
          >:.:.゛.:.:y:.:.:.:.`ヽ
        ,..:.:.:.:.:.:.-=〈.:‐.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:/.:.:.:.:.ノ 、.:.:..\.:.:.:.:..
         .゙.:.:.:..:.:.:./   ヽ.:.:.:.ヽ.:.:.:∨/
.      √.:/.:.:, ゙       \.:.:.}.:.:.:.∨/
.       /}.:.:.:.:.:/, -‐‐    ̄ ヽ 'v.:.:.:..{:∨/
      /^}.:,:.:.i/  __      _ _ i.:j:.:. :.:.∨/       わぁい、本当に引っかかった!
.    ,゙ .:..:.:.:.{ ィ≠ミ     "⌒`}/.:.:.}:.:.:.}___
    {! /.:.:j.:.;ム ,, ,,       " "/.:.:../.:.:_j///7
    У.:.ノ./:}ハ    `    /.:./.:_:(φミУ
    〈r.:.:.:,.:゙:ノ  、  ヾ´:::::ア ,.:.:´.:.(__.:{≧Yー=7>''^´
.    ノ.:/.:.(__  「)h、   _.ィ{.:.:.:.:.:.:.`ヽ彡(ミ、ヘ:.=-:.:.
    {.:(.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ(_Y´r)гv⌒ゝーァ.:、ノ)h、ミh、∧ー…
    `^ヽ~¨⌒):ノY} >…ロ'⌒::7 〃:///}//\ '、》ミ》
.         √/{';';|_ ヽ::::^ハ^:、:/ノ{:(「;';///^ヽ、'∧ マヘ}
       ノ//{∧;'|ミ/.:¨7(_}::::~ヽ三{;';'{/_{//∧\'\
      /.://∧∧|` マ≧、ゝー彡"´∨{/∧//∧゚:.ヽ',\
    /☆'////∨ノ .:j ,\三/:、   {/ヽ/}ヘ///\:.。ヽ
  //::゚://///::。{/     Y      ヽ/,ノ::゚∨///ヽ☆


 父のマグル技術に対する興味と、母の医療に関する興味が悪魔合体した偏愛を持つ少女



2041 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:49:50.00 ID:pEKuRrPB




              ____
          >:.:.゛.:.:y:.:.:.:.`ヽ
        ,..:.:.:.:.:.:.-=〈.:‐.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:/.:.:.:.:.ノ 、.:.:..\.:.:.:.:..
         .゙.:.:.:..:.:.:./   ヽ.:.:.:.ヽ.:.:.:∨/          ああ、ユニコーンのアニメ―ガス
.      √.:/.:.:, ゙       \.:.:.}.:.:.:.∨/
.       /}.:.:.:.:.:/.'" ̄`  ´ ̄ "'v.:.:.:..{:∨/         血はユニコーンと同じなのかな? それとも人のままなのかな?
      /^}.:,:.:.i/rぅ芯     , う芯i.:j:.:. :.:.∨/
.    ,゙ .:..:.:.:.{《 v‘ソ     .v‘ソ}/.:.:.}:.:.:.}___        あ、あ、ああああああああああああああ
    {! /.:.:j.:.;ム ///  ////.:.:../.:.:_j///7
    У.:.ノ./:}ハ   __` _ u /.:./.:_:(φミУ       舐めてみたい分析してみたい
    〈r.:.:.:,.:゙:ノ  、  ゞ ...:ノ ,.:.:´.:.(__.:{≧Yー=7>''^´
.    ノ.:/.:.(__  「)h、  ̄ _.ィ{.:.:.:.:.:.:.`ヽ彡(ミ、ヘ:.=-:.:.
    {.:(.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ(_Y´r)гv⌒ゝーァ.:、ノ)h、ミh、∧ー…


 スキャバーズを解剖しようとすること【1D100:27】

 父の同僚を質問攻めにして衰弱させること【1D100:67】

 知りたいことのために死にかけたこと【1D100:93】


              ____
          >:.:.゛.:.:y:.:.:.:.`ヽ
        ,..:.:.:.:.:.:.-=〈.:‐.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:/.:.:.:.:.ノ 、.:.:.:\.:.:.:.:..
         .゙.:.:.:..:.:.:./   ヽ.:.:.:.ヽ.:.:.:∨/
.      √.:/.:.:, ゙       \.:.:}:.:.:.:.∨/
.       /}.:.:.:.:.:/ \    /  'v.:.:.:..{:∨/         い    や
      /^}.:,:.:.i/ z芸、    j斧ミi.:j:.:. :.:.∨/
.    ,゙ .:..:.:.:.{ 《vzツ      vzツ}/.:.:.}:.:.:.}___
    {! /.:.:j.:.;ム , ,        , , /.:.:../.:.:_j///7
    У.:.ノ./:}ハ     ` __   ./.:./.:_:(φミУ
    〈r.:.:.:,.:゙:ノ  、   く:::::::)  ,.:.:´.:.(__.:{≧Yー=7>.:^´   それはもったいない!
.    ノ.:/.:.(__  「)h、   _.ィ{.:.:.:.:.:.:.`ヽ彡(ミ、ヘ:.=-:.:.
    {.:(.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ(_Y´r)гv⌒ゝーァ.:、ノ)h、ミh、∧ー…
    `^ヽ~¨⌒):ノY} >…ロ'⌒::7 〃:///}//\ '、》ミ》    寧ろ自分で死にかけて血を摂取した方がいいのでは?
.         √/{';';|_ ヽ::::^ハ^:、:/ノ{:(「;';///^ヽ、'∧ マヘ}
       ノ//{∧;'|ミ/.:¨7(_}::::~ヽ三{;';'{/_{//∧\'\
      /.://∧∧|` マ≧、ゝー彡"´∨{/∧//∧゚:.ヽ',\
    /☆'////∨ノ .:j ,\三/:、   {/ヽ/}ヘ///\:.。ヽ
  //::゚://///::。{/     Y      ヽ/,ノ::゚∨///ヽ☆



2042 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:52:37.63 ID:pEKuRrPB



 知りたいことのためには命すら惜しまぬ狂人


              ____
          >:.:.゛.:.:y:.:.:.:.`ヽ
        ,..:.:.:.:.:.:.-=〈.:‐.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:/.:.:.:.:.ノ 、.:.:.:.\:.:.:.:..
         .゙.:.:.:..:.:.:./   ヽ.:.:.:.ヽ.:.:.:∨/
.      √.:/.:.:, ゙       \.:.:.}.:.:.:.∨/
.       /}.:.:.:.:.:/ ヽ、     ,.ノ  'v.:.:.:.{:∨/        そうだね、せっかく面白い事態が目の前にいるんだ
      /^}.:,:.:.i/   _      _   i.:j:.:. :.:.∨/
.    ,゙ .:..:.:.:.{ ゞ=- '     ー=彡}/.:.:.}:.:.:.}___
    {! /.:.:j.:.;ム , ,        , , /.:.:../.:.:_j///7      命を惜しまなくてどうする!
    У.:.ノ./:}ハ    `    /.:./.:_:(φミУ
    〈r.:.:.:,.:゙:ノ  、   ヽ   ノ ,.:.:´.:.(__.:{≧Yー=7>.:^´
.    ノ.:/.:.(__  「)h、   _.ィ{.:.:.:.:.:.:.`ヽ彡(ミ、ヘ:.=-:.:.
    {.:(.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ(_Y´r)гv⌒ゝーァ.:、ノ)h、ミh、∧ー…



                  ___//
                     /.:/.:.:.:./ ./(__
              /.:/:.:.:.:/.:.: /.:.:.:.:.\__
              (.:.:.:(.:__/__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            /.:.:/ u  ]:i:i:i:i:i\.: ̄ ̄:.:.:\_
             |:/.:/u    ノ:i/⌒ >--.:.:.:.:/
             | ∥``~ `¨ィ苡㍉ 。 ]/.:/.:.:〈
              ノ.:.:{.ィ苡 ) u       /::/へ.:.:\      (助けてアルトリア……)
           ⌒/ハ   ヽ _  u __彡'  6|――‐
            ⌒〈:{u r' ___ヽ     。 人
              j八  ∨:::::::::::}  o :| ̄|⌒ヽ
              |\ 、 ∨:::: ノ u  。||〇|
              |〇|. \_ -=~  ̄ ̄_]
              |_|   ]___ -=ニ ̄ ̄ / ̄\_
              ___〈ニ| | |ニニニ /___/ \
              /__〉 -=ニ~ ̄ /::::::::::/ \_,/\
             /:::::::|ニ〈〇_ニニ/:::::::::::: /___〈::::::/\
             _r‐<::::::::::|ニ=〉ニニ〈  ̄ ̄ /:::::::::::/\__|\_____
       _/:::|------:/ニ=|ニニニ、 ̄ ̄|\___/   \ j:::::::::::::::::::/  \
     /::/:::::::::|     |ニニ/〇_ニニ\O j::::::\   /\::::::::::::::::/    |


 タンジェロの感情【1D100:65】 [高いほど恐怖、低いほどあきらめ]



2044 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:55:03.17 ID:pEKuRrPB




                     _,..、、、... _
               . :゙´il: : : : : : :、~゚"'': .、
             /: : : :,l!:_:_: : : : : ヽ: : : : ヽ
           .: : : : : :/   `ヽ: : : :ヽ :、 : ∨/
         /: , : : : /      \: : :V \ ∨/
           √/: : : /        _\: ∨: ヽ∨/
          {:/ : , :∥      '"   `ヽ } : : Ⅵ   _
           ∥:/: ∥_ -‐      斧芸ミマ: : :∨,/ :::::}
          ∥:' : ∥'       〃込う、゙ }: : : :∨芍干}
          .゙: : : : {i  ィr拆      ´.: .: .: j: / }: :∨ノ__リ         というわけで、ちょっと今からそこのナイフで胸を突くんで
        .: : : : : {;〃弋,゚´    :.     / :イ: ノ ハ:}::、イi
        {: : i : :.{:,ヘ` .: .: .:.      ォ 〃 ノ/: /=}!ニ三}\
        {.: :.', : :{ゝへ      r __´ ノ {!,.イ.゙: ∧::リ::::ィく:::/_
         ハ: : ゞ、≧. 、/:〉、,..      ,、乂{: : :{: :\\_/: : :"''<     ユニコーンになって私に血をぶっかけてくれません?
          |l ヽ : : :…ノ:/ミ:.、{ ̄{rーイ. r‐{: { :ゞ__, :\:_:_: : :\: : :"''<
          |l   \:/:./:、: : :ヘ 冖>.rf:: ̄>…イ: :}: :)//≧、: :ヾ: : : : : `ヽ
         ゞ、/::ヽヽ' : i}: : : :}/:〃:「ヾ⌒\::}ノ: :./{/////\ : : : : : : : : :.
        /::::ム:}::}::} ノi: : : ,゙≧、:::::{ }:::::::::〃⌒\/{//ヽ'///,\: : :ヘ: : : :}
       /:::::::,、ー…'つ:}: : / \i{ーイニ}__:/{( :.   '{///}:\///,}: : : }: : :ノ
     /::::::::ノ:::::、<´、_ノイ  /, ` ー=- ゙´  `      ∨/,ゞ゚::≧、ノ、: :ノ:/
      /:::::::::::r.イ///::{//∥  .:     i:::..        }//////'//\´
.    /::::::::::::,゙三≧、:。{//i{        ':::.        ,ゞ=ニ彳//   \
   /::::::::::::∥ `ヽ_i>ー:釟         '::        ノi:::{ /: :¨\ _  ヽ
.  /:::::::::::::∥ヽ   /ゞ….込        : : : .     //{:::/: :/ : :/≧、//ミ、 〉
.  ,゙:::::::::::::::、::ヾ∧/::::::::::::::マi\: . 、   . : : : : : . , :ノ ィ///: :ノ: /////\//〉'
  :::::::::::::::::::}:::::::マ'::::,::::::::::::::}マi:|{\           /.=ア{:., -=/、//////,ム/}
  { ::::::::::::::::}::::::,:゙:::/:::::::☆:::}∧|{:i:i:i:ニ=‐-□-‐=ニi:i:i://{(::///ヾヽ//////ヘ'
 .ハ:::::::::::::::ノ/:::: ' ::。‘:::::::ノ//}{:i:i:i:i:i:i:i:i: }|{ i:i:i:i:i:i:「////ヽ///∧ ∨////
   ` ー ゛:::/::∥:::::::::::///}{i:i:i:i:i:i:i:i:i∥i:i:i:i:i:i:i:i∨〈//>∨//∧ }> ´
 _ノ::::::::::/::::::∥:::::::////\ゞヽ:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i:i///∨/∧}//>:ヽ
´:::::::* :::::゙:::::::,:::::::///ニ=- ゛ \ -=- イ\___/ヽ////∨//《:::☆:::::::\
☆:゚_::: -‐ :::::::> ´ ̄-=-\    `<i:i:i:i:i:>゛    ーt≦∨/∧:::ム:℃:::::\
:/::::::::::::> ´-=ニニニニ=-ヽ ____/ ̄> 、__ _ /=-マ∨/∧//}::::*::::::ヽ
:::::::> ´-=ニニニニニニニニニニ=- -=ニニニニニニニ=-\ー…イ::::::゜::::::::::::..、
:/ -=ニニニニニ=- -=ニニニ=- -=ニニニニニニニ=- -=ニ=-\::::::::::::。::::::::::::::::\
-=ニニニニニ=- -=ニニニ=- -=ニニニニニニニニニ=- -=ニ=- \:::::::::::::::o:::::::::::



                  ___//
                     /.:/.:.:.:./ ./(__
              /.:/:.:.:.:/.:.: /.:.:.:.:.\__
              (.:.:.:(.:__/__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            /.:.:/ u  ]:i:i:i:i:i\.: ̄ ̄:.:.:\_
             |:/.:/u    ノ:i/⌒ >--.:.:.:.:/
             | ∥``~ `¨ィ苡㍉ 。 ]/.:/.:.:〈
              ノ.:.:{.ィ苡 ) u       /::/へ.:.:\
           ⌒/ハ   ヽ _  u __彡'  6|――‐
            ⌒〈:{u r' ___ヽ     。 人
              j八  ∨:::::::::::}  o :| ̄|⌒ヽ   やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!
              |\ 、 ∨:::: ノ u  。||〇|
              |〇|. \_ -=~  ̄ ̄_]
              |_|   ]___ -=ニ ̄ ̄ / ̄\_
              ___〈ニ| | |ニニニ /___/ \
              /__〉 -=ニ~ ̄ /::::::::::/ \_,/\
             /:::::::|ニ〈〇_ニニ/:::::::::::: /___〈::::::/\
             _r‐<::::::::::|ニ=〉ニニ〈  ̄ ̄ /:::::::::::/\__|\_____
       _/:::|------:/ニ=|ニニニ、 ̄ ̄|\___/   \ j:::::::::::::::::::/  \
     /::/:::::::::|     |ニニ/〇_ニニ\O j::::::\   /\::::::::::::::::/    |


 それが、ウィーズリー家次女――ダヴィンチ・ウィーズリー、ウィーズリー家の悪魔といわれた少女である




To Be Continued→



2046 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 11:58:20.95 ID:pEKuRrPB

はい、というわけで昼投稿はここまで
ダヴィンチちゃんにはリアルのモデルがいます
ちなみに、ウィーズリー家は原作では赤毛が特徴ですが、このスレでは武内眼と偏愛が特徴です
そして書き込みで言っているように、偏愛のモデルはどっかの○務家です。アルトリアのチェスが強い設定から悪魔合体させました
ではまた夜に



2045 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 11:57:02.90 ID:WkR/D9Ox

乙乙
これはやばい……!
好きな味付けだけど


2047 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 11:58:42.06 ID:WU0cxXkB

乙でした
お辞儀を探し出して解剖するよう誘導しとけw


2049 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 16:20:54.28 ID:faWV15+g


これは怖いwwww


2050 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 17:48:48.81 ID:kNZsAxUI

…こういう切り口の子だったのね…


2051 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 19:33:48.42 ID:72/HA0Zo

ネウロが危ないってどういうことだ?
マグル生まれなのに魔法が使えるから魔法族とどう違うのかとか?


2052 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 19:35:06.81 ID:C7QV21Xm

ネウロは、ダヴィンチちゃんの理想の男性像とかなんじゃね?


2053 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 19:37:56.73 ID:e5XDsjOY

多分質問攻めで衰弱するんじゃないか?




2054 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 19:58:06.82 ID:dY8vv11T



タンジェロ・ポッターと秘密の部屋

第八話 君の血を舐めたい(直球)

 タンジェロが囚われて【1D60:56】分後


              ____
          >:.:.゛.:.:y:.:.:.:.`ヽ
        ,..:.:.:.:.:.:.-=〈.:‐.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:/.:.:.:.:.ノ 、.:.:.:.\:.:.:.:..
         .゙.:.:.:..:.:.:./   ヽ.:.:.:.ヽ.:.:.:∨/
.      √.:/.:.:, ゙       \.:.:.}.:.:.:.∨/
.       /}.:.:.:.:.:/  ノ   ヽ.  'v.:.:.:.{:∨/
      /^}.:,:.:.i/ -‐'' _    _゙‐- i.:j:.:. :.:.∨/
.    ,゙ .:..:.:.:.{ イ芒ツ    '芒ツ}/.:.:.}:.:.:.}___         とりあえずユニコーンのアニメーガスはどの程度ユニコーンの形質を得ているかが重要なのです
    {! /.:.:j.:.;ム , ,        , , /.:.:../.:.:_j///7
    У.:.ノ./:}ハ    `    /.:./.:_:(φミУ
    〈r.:.:.:,.:゙:ノ  、    _  _   ,.:.:´.:.(__.:{≧Yー=7>''^´    あなたがその血を私に与えるだけで魔法薬学は大いに進歩するのです
.    ノ.:/.:.(__  「)h、   _.ィ{.:.:.:.:.:.:.`ヽ彡(ミ、ヘ:.=-:.:.
    {.:(.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ(_Y´r)гv⌒ゝーァ.:、ノ)h、ミh、∧ー…
    `^ヽ~¨⌒):ノY} >…ロ'⌒::7 〃:///}//\ '、》ミ》     というわけで血をください
.         √/{';';|_ ヽ::::^ハ^:、:/ノ{:(「;';///^ヽ、'∧ マヘ}
       ノ//{∧;'|ミ/.:¨7(_}::::~ヽ三{;';'{/_{//∧\'\
      /.://∧∧|` マ≧、ゝー彡"´∨{/∧//∧゚:.ヽ',\     無理なら胸を突くので血をぶっかけて
    /☆'////∨ノ .:j ,\三/:、   {/ヽ/}ヘ///\:.。ヽ
  //::゚://///::。{/     Y      ヽ/,ノ::゚∨///ヽ☆



        /.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
        ´_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
       ´_.:.:/.:.:.:.:.:⌒>''"゚~ ̄ ̄~~"''<⌒..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒
        ∨.:/⌒´        __/:i:i:\/⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ___/∨    o    /⌒:i:i:i:i:i:i:i(⌒\.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:|
   \..:.:.:.:.:.:.:.:. |         ∨⌒i:i:i:ii:i:i:i:__彡].:.:.: \.:.:.:.:. \|
    \____|  ̄\  \   ノ:i:ノ_.、-''":i:/ \.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.\_
       /.:.:.:.|     _\      ̄/  ⌒´  ⌒〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒
       '⌒T⌒ x===ミx\/(\/ /x====ミx  ]\.:.:.:. \/
        { ⌒', ィf芯ハ\  ⌒V∥ ィf芯ハ   人.:.\⌒|.:\___
       ∧    乂r炒       乂r'炒    \. \|:.:.:.:.:.:.:./     駄目です
        /.: 乂_Λ\__       ___/   / /⌒.:.:.:.:.:.:く_
      ⌒_.:/_ /, u ̄     |i  u  ̄ ̄ o  / oノ―――<⌒
      __/   /___ u   ヽ -         / __)___       \     (さっきから【1D50:2】回このやり取りが続いてるんですが誰か助けてください)
   /::::::/ 〇/   ∧    _          / /\〇\   .:|:::::\
  .:::::::::: // /    .込     こ⌒       ..: /ニ./\\\   |:::::::::::\
. /::::::::::/__/     /::::::::|ニ- _        / /ニニ/:  \\\ ::::::::::::::::::\
/\___/      /::::::::::∨ニニ> .__ -=   /ニニ/     \/ |:::::::::::::::::::: |



2055 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 20:00:04.72 ID:dY8vv11T




              ____
          >:.:.゛.:.:y:.:.:.:.`ヽ
        ,..:.:.:.:.:.:.-=〈.:‐.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:/.:.:.:.:.ノ 、.:.:.:.\:.:.:.:..            いいですか、もう一度一から説明しますね?
         .゙.:.:.:..:.:.:./   ヽ.:.:.:.ヽ.:.:.:∨/
.      √.:/.:.:, ゙       \.:.:.}.:.:.:.∨/
.       /}.:.:.:.:.:/ _,   、_ 'v.:.:.:..{:∨/          この過去【1D100:66】年で出た論文をもう一度見せます
      /^}.:,:.:.i/ _,,、、,,     ,,、、,,i.:j:.:. :.:.∨/
.    ,゙ .:..:.:.:.{ 《忙ツ      忙ツ}/.:.:.}:.:.:.}___
    {! /.:.:j.:.;ム , ,        , , /.:.:../.:.:_j///7       そのうえで、もう一度返事をしてください
    У.:.ノ./:}ハ    `    /.:./.:_:(φミУ
    〈r.:.:.:,.:゙:ノ  、   c ...っ  ,.:.:´.:.(__.:{≧Yー=7>''^´
.    ノ.:/.:.(__  「)h、   _.ィ{.:.:.:.:.:.:.`ヽ彡(ミ、ヘ:.=-:.:.   はいか、それともイエスか、ヤーで
    {.:(.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ(_Y´r)гv⌒ゝーァ.:、ノ)h、ミh、∧ー…



         <////////,          ,,,イl//l
.         ///////l/l/l        ,, 彡'l//
              //, =、,|/|/| ー―一  、_l/
            /イ/l(zヾ|ヾヾ乂廻    - /,'
             |/ヽヽ_        ,  廻/,ヽ      (膨大な量の論文を見せられます)
               ノ,;| |ヽ         /'l
      . ヽ" :::::::: l 、| |、 \   ―  ノlヽl
    ノ:::::::::::ヽ:::::::::\| |::> > ‐r< . l_l        (地味に逃げられないです……出口になりそうな部分はこの女の子がふさいでます)
.    /\::::::::::::l::::::::::::::::´:、>:::}{::::::ノ\
 /ヽ   \ ::: l::::::::::::::::::::::::::l;;0ュ:::::::::::::: \
'  /::\ /::\l:::::::::::、::::::::::: l:::::::::::::::::::::::/::|ヽ        (そして、誰……?)
、 /:::::::::::\:::::::ヽ:::::::::::\:::::: l::::::::::::::::::::/::: l l___
:::/\:::::::::::/\:::::::>、::::::::::\::l::::::::::::::::::/::::::::、r''´_,)
/   \::/  ∧'   ヽ :::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::<__ )
     l  /::::ヽ, --,:::::/0ュ:::::::::::/:::::::::::::::::<__ 〉、
_ .-‐ '''ヽ`ヽ'´  -‐‐、:l::::::::::::::::/::::::::::::/::::lー'、ヽ ヽヽ
  l::::::::::::::::::l:::ll     ‐ノ::l::::::::::::::/ヽ:::::::/:::::/l:::l ヽ 〉 ))
  |::::::::::::::::::l:::ll.    ノ::: l:::::::::::/  ヽ::l::::/::::::l:::l、 //



2057 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 20:06:50.11 ID:dY8vv11T




                                                 _..._
                                               ≦:::::、:::::::::≧..、
          イ                                 /::::::,.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         /イ{                                .:':::::/:::::>へ:::::ヽ::ヽ:::::::::ヽ
   、     ./ノノi           、_v 7                 /::::/:::/´    ヾ:::::::i:::::::::::ハ     いいですか?
   \ヘ   iノイ} ,  ノ、 /≧ーへ一 ) r〈                ,.:':::::::':/-==z      ヾ::::i::::::::::::::!
     'ゥ´ノ:、}/ンノ )-‐'二ニ_゙`<}、ソ/ ヽ               /'ノ:::'::' _、_ 、    ⌒ヽヾ:i:::::::::::'::i    古来よりユニコーンの血は
    _`ヽィフ ハ´ィ 彡==‐,、 =<≧、ヽ .i              /.:'ノ::::'::{ ゙ う々   - 、__  i::::::::::,::::j     多くの魔法薬に使われてきました
  /彡/ノ≠く ヘィ´   / :,イ `ヽミj ,:,ノ              j:レノ:::::::{i 弋ソ    ´iう:斥 ,::::::::::':::ノ      しかしながら、ユニコーンは獰猛な獣
イ-'‐'^" フゝノ/,:/\i i゙</  ';_ィ'.; ./ /ハ              ( ヾ':::::ノ:{l///  ,   弋ン ,::::/:::イ:、
     ヽ'_ノハV _.. -l  .>;<._ ;./ / ハ}/ ハ            {"::::::/::::::、       // /:::::((:::::人::.、    そのために、これだけ(羊皮紙の分厚さ【1D100:28】cm)の
     ノ i {;.V ヽ  l/   ;   7 /./ };;iイノ            {::::::::::(::⌒:、 ` - ‐  イ{/:::( ゚_イー-::ソ.._    論文が作られたんです
     `ハ iハ  /ヽ/:l `ヽ、 ;ゝク/ /,イ、 .i;;ノjィ            {ヘ::::::r-、:::::}ヽ、  _  {ィ::‐::/´ヾイ::=::::=-::::\
     〈 } {Vi /7/  l  /l゙>ソ ./__ ゝj;!ノ 7            ``¨´イ:ノ::人ィごィ~ゥ{::::(:::::{  {´ヘ ヽ::::::::::::ヽヾ:.   そして、あなたがもし知性ある状態で
     `トヘVハ7/`>..l.∠_./ ノ:、ヽ  jjィ―ぐ、            :':::::::::::人⌒ヲ¬ヽヾ:::::八 ヽヾ.ヘ_:::::::::::::ヾ::i   ユニコーンになれるのが本当ならば
      { ハヾヾ'    l / /i、 ̄ヾハ ノノ ⌒ ヽ!           ノイ::::::/ド イ {、 ソ´ ィ::W ィツィ:::≧ 丶、::::::::::':!
       7入〉V\ _ノ  /、/ `ヾ、) Vヘ(、             /::'ク::::イ::' ヾ└イiへン /:::::::::´i::::::::::、:::≧=-::_::i    この分厚い論文の苦労はなくなると同時に
      '-。ハ一'" ,.≦=‐--‐=≦ __ノン⌒i            { ':::/x'{  ヽ≠´ ̄i/:::::':::::::::::ノi::::::::::} i ヾ:::::::::i     新しい魔法薬学の歴史が作られるのです
       〉'(ヽー≦ ⌒ご⌒ ̄ /⌒ヘijイ ノノ }           /:、:::{☆ヽ  :.   j:::ノi:::::::::::::' i:::::::::i i、ノ  }::::'
       ´         ´⌒) {、  ヽイ、ノ>辷‐- 、   /_._._._.ヾ:ヽ☆ノヽ.: 、 イ:' ノ::::::::::/ i:::::::j._.iヘ:、__ン      だからぜひとも血をください!
                   ̄      {_ン´ ヽ.`ヽ ハ_ノ_._._._._._._._)ごニン_._.Vハヽ{/::::::::::::::i ☆:::::::{_._i ヽ
                           ,`-(〇)、}i'、 i-‐ <  /、   /_._._ノ/}/ハ:::::::::::::::::{☆ )::::ノ_._.i :.        調べたい舐めたい味わいたい作りたい!
                          ヘ:、´⌒ノj ノ_/////`.ハ_i ノ_ ィY//〈rヽ:::::::::::ヘ__ノイ._._._._{ ヽ
                         </ヽ二_.ン ノ`<//x'x'ヲ'/{   ノ/⌒ヾ)ヽご、ごノx'` <._._.ヽ i
                        ({_ノ´/////└イ_ノヘ、ヽx'/////777/三三≧x  /.x' x'x'x'x'ヽ._._._.}
                        ハノ//////////辷'ソ:::ヽ/く//、/ィ辷へニ三三三}}.ノヽ..x'x'x'x'x'x' ヾ_._.{
                       ハ'/////////////ハィヽ::< O ヽニ}vハ三三三ソ_._._._._._>'x'x'x'x'x')_.ノ



                      /|  __/
                       /|  /:::|/::::::::::〈__/
                    /:::|/:::::::::::::::::::::::::::::〈__
                   /::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::\__/
                /|:::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/
                  〈:::\/ ̄ ̄[ ̄]ト、:::::::::::::::::::::::\_/
              ┌\/ u    〔___\:::::::::::::::::::::::::::/
              |:::::/   (_/__└く\::::::::::::::::::〈
                /:::::|≧ュ)〔_ / tッ  `   )ノ⌒\:::::\
               /⌒|::::| tッ }     ー=彡   / <⌒l )::/⌒
               厶/|ーく 、    u     _ノ /::〈                まって!? そもそも君は誰?
                   L|    / ̄\  U   (__/::::|⌒\
               人  〈/ ̄ ̄|       〈 ̄\|_____
                / ̄〉 \ \__,ノ   / /\_〉       \
             〈_/    \___/ /ニニ|              \        そしてなんで初対面の人に俺血を渡すの?
               / ̄ ̄\/ ̄|_\__/二二二|              \
            /    ̄\}┐  |ニニ㏍二ニニニニ|              \
             |   ̄\ノ|  |ニニ㏍二ニニニニ|                    \   俺にメリットは?
             |   ̄\}_/  /≧===========≦|                    \
         _/|     _}   /二二二二ニニニニニ|                    \
.   __/ニ|   |    )   |ニニニニニニニニニ|                          \
  /二/ニニ|  \__/〉    \ニニニニニニニニ|                          \



2060 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 20:16:44.82 ID:dY8vv11T




                     _,..、、、... _
               . :゙´il: : : : : : :、~゚"'': .、
             /: : : :,l!:_:_: : : : : ヽ: : : : ヽ
           .: : : : : :/   `ヽ: : : :ヽ :、 : ∨/
         /: , : : : /      \: : :V \ ∨/
           √/: : : /        _\: ∨: ヽ∨/
          {:/ : , :∥      '"   `ヽ } : : Ⅵ   _
           ∥:/: ∥_ -‐      斧芸ミマ: : :∨,/ :::::}            メリット?
          ∥:' : ∥'       〃込う、゙ }: : : :∨芍干}
          .゙: : : : {i  ィr拆      ´.: .: .: j: / }: :∨ノ__リ
        .: : : : : {;〃弋,゚´    :.     / :イ: ノ ハ:}::、イi                 技術の発展に貢献することが人の最良の幸福では?
        {: : i : :.{:,ヘ` .: .: .:.      ォ 〃 ノ/: /=}!ニ三}\
        {.: :.', : :{ゝへ      r __´ ノ {!,.イ.゙: ∧::リ::::ィく:::/_
         ハ: : ゞ、≧. 、/:〉、,..      ,、乂{: : :{: :\\_/: : :"''<        さぁ、早く同意をしましょう
          |l ヽ : : :…ノ:/ミ:.、{ ̄{rーイ. r‐{: { :ゞ__, :\:_:_: : :\: : :"''<
          |l   \:/:./:、: : :ヘ 冖>.rf:: ̄>…イ: :}: :)//≧、: :ヾ: : : : : `ヽ
         ゞ、/::ヽヽ' : i}: : : :}/:〃:「ヾ⌒\::}ノ: :./{/////\ : : : : : : : : :.  そして新しい魔法の扉を開くのです
        /::::ム:}::}::} ノi: : : ,゙≧、:::::{ }:::::::::〃⌒\/{//ヽ'///,\: : :ヘ: : : :}
       /:::::::,、ー…'つ:}: : / \i{ーイニ}__:/{( :.   '{///}:\///,}: : : }: : :ノ
     /::::::::ノ:::::、<´、_ノイ  /, ` ー=- ゙´  `      ∨/,ゞ゚::≧、ノ、: :ノ:/   それでも足りないなら、全てを解き明かしてから私のこと部下にしてもいいよ
      /:::::::::::r.イ///::{//∥  .:     i:::..        }//////'//\´
.    /::::::::::::,゙三≧、:。{//i{        ':::.        ,ゞ=ニ彳//   \
   /::::::::::::∥ `ヽ_i>ー:釟         '::        ノi:::{ /: :¨\ _  ヽ
.  /:::::::::::::∥ヽ   /ゞ….込        : : : .     //{:::/: :/ : :/≧、//ミ、 〉
.  ,゙:::::::::::::::、::ヾ∧/::::::::::::::マi\: . 、   . : : : : : . , :ノ ィ///: :ノ: /////\//〉'
  :::::::::::::::::::}:::::::マ'::::,::::::::::::::}マi:|{\           /.=ア{:., -=/、//////,ム/}
  { ::::::::::::::::}::::::,:゙:::/:::::::☆:::}∧|{:i:i:i:ニ=‐-□-‐=ニi:i:i://{(::///ヾヽ//////ヘ'
 .ハ:::::::::::::::ノ/:::: ' ::。‘:::::::ノ//}{:i:i:i:i:i:i:i:i: }|{ i:i:i:i:i:i:「////ヽ///∧ ∨////
   ` ー ゛:::/::∥:::::::::::///}{i:i:i:i:i:i:i:i:i∥i:i:i:i:i:i:i:i∨〈//>∨//∧ }> ´
 _ノ::::::::::/::::::∥:::::::////\ゞヽ:i:i:i:i:i:∥:i:i:i:i:i:i:i///∨/∧}//>:ヽ
´:::::::* :::::゙:::::::,:::::::///ニ=- ゛ \ -=- イ\___/ヽ////∨//《:::☆:::::::\
☆:゚_::: -‐ :::::::> ´ ̄-=-\    `<i:i:i:i:i:>゛    ーt≦∨/∧:::ム:℃:::::\
:/::::::::::::> ´-=ニニニニ=-ヽ ____/ ̄> 、__ _ /=-マ∨/∧//}::::*::::::ヽ
:::::::> ´-=ニニニニニニニニニニ=- -=ニニニニニニニ=-\ー…イ::::::゜::::::::::::..、
:/ -=ニニニニニ=- -=ニニニ=- -=ニニニニニニニ=- -=ニ=-\::::::::::::。::::::::::::::::\
-=ニニニニニ=- -=ニニニ=- -=ニニニニニニニニニ=- -=ニ=- \:::::::::::::::o:::::::::::



                  ___//
                     /.:/.:.:.:./ ./(__
              /.:/:.:.:.:/.:.: /.:.:.:.:.\__
              (.:.:.:(.:__/__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            /.:.:/ u  ]:i:i:i:i:i\.: ̄ ̄:.:.:\_
             |:/.:/u    ノ:i/⌒ >--.:.:.:.:/
             | ∥``~ `¨ィ苡㍉ 。 ]/.:/.:.:〈
              ノ.:.:{.ィ苡 ) u       /::/へ.:.:\    ひぃぃぃぃいいいいいっ!
           ⌒/ハ   ヽ _  u __彡'  6|――‐
            ⌒〈:{u r' ___ヽ     。 人
              j八  ∨:::::::::::}  o :| ̄|⌒ヽ     身売りまでし始めたぁああああ!
              |\ 、 ∨:::: ノ u  。||〇|
              |〇|. \_ -=~  ̄ ̄_]
              |_|   ]___ -=ニ ̄ ̄ / ̄\_
              ___〈ニ| | |ニニニ /___/ \
              /__〉 -=ニ~ ̄ /::::::::::/ \_,/\
             /:::::::|ニ〈〇_ニニ/:::::::::::: /___〈::::::/\
             _r‐<::::::::::|ニ=〉ニニ〈  ̄ ̄ /:::::::::::/\__|\_____
       _/:::|------:/ニ=|ニニニ、 ̄ ̄|\___/   \ j:::::::::::::::::::/  \
     /::/:::::::::|     |ニニ/〇_ニニ\O j::::::\   /\::::::::::::::::/    |



2061 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 20:17:14.94 ID:dY8vv11T



 シュッ



           ゝ、-‐''''"゙'''''‐-、
         ,/´         ´' 、
        ,i´             ` 、
        i"      , , //  /   ヽ
       l  , , / ,i///// / / ll | 'i、
       |, 、/ /、l_\/ |/ // /i /i i .|  ゙、
       l"i/ノ/"ヘ_`\\|//ノ、/ノ | | i  i |、
       ト i  j   `'''゙゙ ‐'/,//,,,----| | |丶ゝ   この、たわけがああああああああああああっ!
       | ` u  ,‐、   / `、'''‐-、,ノ ノi|
       .|〉,  ,i'/`‐`_'‐,',   `‐' ´lノ丿リ
       ,i' 'l, ,'_/////"';,‐,`ュ u ノィ
       /  ∨、 `' ト///////  /,l´
  , -;、__/   ゙\ニ_、 ゙'t////_,,‐'"´
‐, i‐'´_,,ノ´  l   `、,,`'`ニ_i"‐´
  l''"´    |   :::: ,i´
  ゙i      |   /l `i_


 ポカッ


              ____
          >:.:.゛.:.:y:.:.:.:.`ヽ
        ,..:.:.:.:.:.:.-=〈.:‐.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:/.:.:.:.:.ノ 、.:.:.:.\:.:.:.:..
         .゙.:.:.:..:.:.:./   ヽ.:.:.:.ヽ.:.:.:∨/
.      √.:/.:.:, ゙       \.:.:.}.:.:.:.∨/
.       /}.:.:.:.:.:/  ノ   ヽ.  'v.:.:.:.{:∨/
      /^}.:,:.:.i/ -‐'' _    _゙‐- i.:j:.:. :.:.∨/         あいたっ!
.    ,゙ .:..:.:.:.{ イ芒ツ    '芒ツ}/.:.:.}:.:.:.}___
    {! /.:.:j.:.;ム , ,        , , /.:.:../.:.:_j///7
    У.:.ノ./:}ハ    `    /.:./.:_:(φミУ
    〈r.:.:.:,.:゙:ノ  、    _  _   ,.:.:´.:.(__.:{≧Yー=7>''^´
.    ノ.:/.:.(__  「)h、   _.ィ{.:.:.:.:.:.:.`ヽ彡(ミ、ヘ:.=-:.:.    お父さん、何するの?
    {.:(.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ(_Y´r)гv⌒ゝーァ.:、ノ)h、ミh、∧ー…
    `^ヽ~¨⌒):ノY} >…ロ'⌒::7 〃:///}//\ '、》ミ》
.         √/{';';|_ ヽ::::^ハ^:、:/ノ{:(「;';///^ヽ、'∧ マヘ}
       ノ//{∧;'|ミ/.:¨7(_}::::~ヽ三{;';'{/_{//∧\'\
      /.://∧∧|` マ≧、ゝー彡"´∨{/∧//∧゚:.ヽ',\
    /☆'////∨ノ .:j ,\三/:、   {/ヽ/}ヘ///\:.。ヽ
  //::゚://///::。{/     Y      ヽ/,ノ::゚∨///ヽ☆



2063 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 20:22:31.03 ID:dY8vv11T




        > `ー―=ヾ}
     、ー‐"             ≧、
       >                \
     /                ハ
.    / , ′               ハ
    ー// /       、 ヽ l   l   ハ
    'イ l    |.  l ヽ _ 斗  l   トヽ   何するの、じゃない!
.      | ト、|ヽllト、 ト≦--ァⅥ l    {
     Ⅵ ¨`,V \!ー‐ ´   }从、! /
      |  ̄ノ    ||||||    込} l/      お前、姉が招いた客になんてことをするんだ!
      八  `、__      lーΝ
       丶 Y"  ヘ    ィ .ハ|
         \`=====  イ Ⅳ
            ‐┬<  _|_
    ≠===-{ニニl}    _{ニニニ{{ー===ヽ
   〈ニニニニニニニ//=、 r=l lニニニニニニニニニ》



           _ -''"゚~ ̄~゚"''- _
         /_: : : : :___: : : : :ヽ
           /:/: : :/\: : : : :\:ヽ: :∨
.         |/: : :/   \: : ヽ :',: :│
          /: : :/-‐ '  ` ー-.| : |: |: :|
.         /:|: : :{__   ___ | : |: |:ノ_
       /.^|: : :《 vツ   vツ 》|: /:./////)
        {  l: : : |')"  '   "u/}│ {=ー//}    それは知識の収集に何か関係ありますか?
        '、 }: : :.l ¨ヽ 冖  イ/: |: :{////ノ
        ソ: : : ハー }>ー< |.{: : \\¨゛
        /: : :/{i{|   |:_只_::i| 乂 : ) ソ:)
         { : : {、{i{|   |:_ハ_》| }: : )}i}(:/
       \:ノ《j/  |寸フ' ; (:/j_》(
        (:{ |/   | Y  ′{ }/
            ) {    |  |  {   /:{
.            乂_/≧‐≦ム__ノ:i:i\
            /i/⌒ヽ三/⌒ヽ_\:i:i\
         /:i:{:::::::::::::::Y:::::::::/::::ヘ\\:i:i∨
.        /:i:i/::::::::::::::/|:::::::::::::「:〈   ¨ }:i:i:∨



            |\_____         \ ______| .:.:.:.:.:.:.: \|\::::::::::::::::::::::::::/::
            |:::::::::::::::::::::| \____     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \:::::::::::: / |:::::
            |:::::::::::::::::::::|:   \.  \:``~、、) :.:.:.:.:. \.:..:.:.:\.:.:.:.:.:__|__ \::/  |:::::
            |:::::::::::::::::::::|___\_:\.:.:.:.:.:\..:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.: \/\   \
            | ̄ ̄ ̄ ̄\―― (____:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:\_____
            |        \::::::_\.:.:.:.:.:.:.:.:\..: /: ̄\.:.:.:.:.:)/⌒.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /-
          \       _ <⌒ \_.:.:.⌒>''"゚~ ̄~゚"''>⌒:i/.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:.:.: /::::::::
           \  _ <⌒\__/.:.:.:.:./     _/:i:i/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄
         / ̄ `'<⌒ ></\_.:.::. /     (:ir㍉\___//.:.:. /.:.:.:.:.:\___
   ___/ ̄ ̄``~、、 /   /ニ__/.:.:.:.「~\    __/:i:/⌒):i:i:i___/.:.:.:/.:.:.:(::::::::::::::
  /___⌒\ ``~、   /   /ニ\___/:/,  \ /:i:/ ̄ ̄ ̄⌒):i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒::::::::::
  | |____乂  ̄\    |   √ニニニ/.:.:八   '⌒):iY  __ ( 7....:.:/⌒\    ̄ ̄    (今の、すさまじく高度な姿現しだ)
  | | ⌒\_〈::::: )  |  /|  √ニニ<_.:.:/|ハ⌒刈 _;:ノ 〃ヌ天\ {....../ ノ  }
 /:::乂__> >:〈 __|/  |_√ニニニニニ___彡 vツ      乂rツ ___彡  。 /=-  __/:
.:::::/ /__乂(::〈  )    └―――=./〇//:, ノ           ,;;;, /_/__ /ニニ|ニ\::     (つい、杖を構えてしまった)
/ /\ ∨⌒ J (  〈(___'⌒   /  /-〈/込 `            /〇/ //二=|ニニ
 /   ⌒∨ ̄\__フ    , .: ⌒: :. ⌒ r――=一\ ` - /⌒=-  /_/_//ニニ |ニニ
       , , ;' ;/   /⌒\';'; ';';';';ノ⌒) ';'; ( ∧   |:\___  -=/_/ニニニ=|ニニ
   _, ; ; ; , ; (__,/ , ; ; ;; ,, , , ;; , ,, .. : : : ::, ) ∧ .|::::::::::::::| ̄'〈 ̄ ̄ ̄ニニニニ.八ニニ
       /⌒\ , , ,. : :. :, ,,; , ;;⌒ニ=一, ,/ /..∧/:::::::/ ̄,,;( ̄ ̄(, ,; ; ; ;, , ; ;⌒\__
    _/, ,; , ; ;; ; ;――=, ; ;; , . :: :: : .: :: : :./_.八:::::::乂, ,; ;; ,\__\, , ;; ; , ; ; ; ; ;,\
    (, ,; ;; ノ⌒\. ..: : : ,, ; ;; ; , ,; ; , ,, , ,, ; , , ;;, ,___彡, ,,; ; ;; ;, ,;\, ,; ;; ;; , ; , , ;; ,, , ; ;,
          /⌒\. .. : :: : : :.. : : .. : :: :: :ノ    ∧ニニニニニニ:\/ ̄三二ニ=---



2064 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 20:26:43.91 ID:dY8vv11T




        ,r‐、 |l |
:.          |   } 八|
::.       | /|/
::::.  .:    /V!
::::: .:::  .:::::/  }
:::::: :::: .:::::/  ′
::::::::::::::::::::i   /
::::ハ::::::/!:::! /                           どこで育て方間違えたんだろう……
:/ レ' 从l /__
二二二二二二}
ニニニニニニニ|     ____               ああ、タンジェロ、我がギルガメッシュ・ウィーズリーだ
三三三三三 .├――' ´二二二二/二ニ=‐
ニニニニニニニニニニニニニニ./ニニニニニ=-
ニニニニニニニニニニニニニニ{≦三三三三へ二ニ=-   短い間だがよろしく



                      /|  __/
                       /|  /:::|/::::::::::〈__/
                    /:::|/:::::::::::::::::::::::::::::〈__
                   /::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::\__/
                /|:::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/
                  〈:::\/ ̄ ̄[ ̄]ト、:::::::::::::::::::::::\_/
              ┌\/ u    〔___\:::::::::::::::::::::::::::/
              |:::::/   (_/__└く\::::::::::::::::::〈
                /:::::|≧ュ)〔_ / tッ  `   )ノ⌒\:::::\
               /⌒|::::| tッ }     ー=彡   / <⌒l )::/⌒
               厶/|ーく 、    u     _ノ /::〈          あ、どうも……
                   L|    / ̄\  U   (__/::::|⌒\
               人  〈/ ̄ ̄|       〈 ̄\|_____
                / ̄〉 \ \__,ノ   / /\_〉       \   ところで、なんでところどころ青あざが?
             〈_/    \___/ /ニニ|              \
               / ̄ ̄\/ ̄|_\__/二二二|              \
            /    ̄\}┐  |ニニ㏍二ニニニニ|              \
             |   ̄\ノ|  |ニニ㏍二ニニニニ|                    \
             |   ̄\}_/  /≧===========≦|                    \
         _/|     _}   /二二二二ニニニニニ|                    \
.   __/ニ|   |    )   |ニニニニニニニニニ|                          \
  /二/ニニ|  \__/〉    \ニニニニニニニニ|                          \



                        ‐-‐―
                  /        \
                    /  : . : :.    \
                     /ィ. . :::::::::::::::::.:.:.. 、ヾ`
                       l::::::::::::::::::::::::::::::::i リ
                     ,r===、_____{レ
                ノニニニニ,r=====、ニヽ            自室で一人でマクゴナガルから
             -=ニニニニ/ニニニニミ≧}      {YY、
          -=ニニ≦三三三.|ニニニニニ∧!___ ノ ' ' in
      r‐=二ニニニ≧≦ニニ|ニニニニニ∧三三二{_ イノ   お前がユニコーンのアニメーガスだから
       {ニニ/三三三三三三|ニニニ====.∧三三≦
      |ニ/三三三三三三三.|======ニ二ユ ̄´           それについての手続きの手伝いを頼まれた手紙を読んでいたらな
      Ⅵ三三三三三三三三.!三三三三三三||}
        `|三三三三三ニニ=∧三三三二ニニ||!
.        !三三三三三≦===.∧三三三ニニニ∧           そこのバカ娘が作った盗撮機で情報が漏洩して、アルトリアにぶっ叩かれた
       /三三≦===ニ二二二∧三三三ニニニ∧
        /===三三二二三三三 ∧三三三ニニニ∧



                    |\
          (_____|::::::\__
           \::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\\
           /\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\)\
      (__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::::::::::::::)::::::) }}
      \:::::::::::::/:::::/{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕ト ::::::/
          |::::::/::::::::/   \      [///∧(
      __|/:::::::::::/  /⌒\_〕 [/⌒\|::\
      \::::::::::::::::::::: | 〈  芒)     芒)  〉:::::|
      ¨7::::::::::::::: |   _    、   _   :::::|
       //⌒マ:::::|    ̄         ̄  ∨::\_    ご、御愁傷様です
     '⌒| ⌒ \|     )―――(    |/⌒「
.    {{ 人  _〉 \      ⌒      |  } |
          \___               人___ノ ノノ
            { \             /  }
         | ̄|__)≧==========≦(__| ̄|
.          /|_|  |ニニニニ| |ニニニ|   |_|\


 お父さんって大変だなぁ、と両親がいないタンジェロは誤解をした




To Be Continued→



2065 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/07(金) 20:27:29.98 ID:dY8vv11T

では、続きは九時半ごろに
また



2066 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 20:28:16.72 ID:C7QV21Xm

たんおつ

あのさあ…(呆
なんでアズガバン送りにしないの?


2067 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 20:29:56.11 ID:WU0cxXkB

一旦乙
盗撮されて情報漏洩かw


2068 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 20:33:24.98 ID:wkTArF8/

このウィーズリー一家を束ねる、マッマ、ナイチンゲールはマトモなんだろうか?

いや、マトモであってくれ!!(願望)


2069 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/07(金) 20:42:50.26 ID:LazNmIGp


ナイチンゲールがまともなわけないだろ!


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 その1 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 後編 成長ロール (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 前編 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 5章 コミュ その5 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十二話 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十一話 (06/22)
  • やらない夫とまどかタイタス 第69話 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 175 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 174 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十二話 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十一話 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十三話 夢見る黒犬 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十二話 腐ったハーポとタンジェロ・ポッター (06/22)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 1周目エピローグ (06/22)
  • 読者投稿:声優のテレビ業界への進出について (06/22)
  • 読者投稿:増やしたくても増やせない、EVの充電器 (06/22)
  • 読者投稿:ジーサンズ はじめての強盗 (06/22)
  • 読者投稿:LORD MONARCH(ロードモナーク) (06/22)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょじゅうごぉぉ 「サクラ大戦1&3」 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 12 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 11 (06/22)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 18 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 10 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 12 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド (残念)ヒロインPT! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫 2 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド 軍属PT 2 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 最終話 「やる夫の告白」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 6話 「やる夫のデート?」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 5話 「やる夫に3人目のヒロイン?」 (06/21)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その19 (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十一話 三匹のユニコーン (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十話 分霊箱の成れの果て (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第九話 腐ったハーポ (06/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 29 (06/21)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第31話「舞え、怒りのままに!」 (06/21)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 小ネタ (06/21)
  • 目次 大草原の女武蔵 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 外伝 キバオウはんとサカの国宝 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 第八章 遥かなる草原へ (06/21)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 17 (06/21)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 12 中編 (06/21)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第31話 好きなものは好きだからしょうがない!! (06/21)
  • カナちゃんのおしながき 第72回 (06/21)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~43かいめ~ (06/21)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~その身を焦がす者達~編 (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(13) ~候補問題を因数分解しよう!~ (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(12) ~はよせな!!ダディさん~ (06/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十二話 (06/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング