スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:編集負担軽減のためダイスの色付けちょっと減らします。ダイス側は色を付けず当たった選択肢だけとか。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十六話 タンジェロ・ポッターとニコラス・フラメル ~ 第七十七話 愛を教えてくれて、ありがとう

目次

1564 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 06:25:54.30 ID:d6e5dRcC



タンジェロ・ポッターと賢者の石

第七十六話 タンジェロ・ポッターとニコラス・フラメル


 頭が痛い

 感覚が鋭敏になり過ぎている

 痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い


::::::_;:、-:::__/::::::____::::::::::::::::::::::`ヽ
.         >'=ニ( >-<:::::::::::: ̄¨¨ア::::::::::::
.        /ノニニニ=ニ( ヽ:::::::::::::/::::::::::::::::
       |`⌒'ー┴<ア}〉〈:::::::::::\:::::::::::::::::
       { z=ミx   `` _}:\:__::__\:::::::::::
         [{  ヾ    \_,/ - ヽ::::::::::::::::
     /   z≠つ      ) } }:::::::::::::::   あいたぁっ!
     ヽ            ^ー'/:::::::::::\
      ヽく二ヽ         _./_´ >''"ニ/:
         ヽ:::}      |(::)|_-ニニ/:i:i:i:
         ー     _、-|不|ニニ=/:i:i:i:i:i:i:
         `ー‐=r≦ニニ|⌒|ニニ/ ̄ ̄ ̄
                \二ニニニ=/
               〕>=ニ二{
              くニ( )二二{______
               \二二ニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:



                        __ ): \/\/: : } /(
                       <: : : : : `: : : : : : : : : : :´: : : ヽ__.ノ!
                        >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                   <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                      /: : : : : : : : : :{: : : : : : : : : ::∧: : : : : : : : : : :\
                   厶イ: : : : : : : : {: : : : : : /|: /___',: : : : : : : : : : : : \___ノ!
                      /: : : : : : : : :{: : : : : / レ tッ式: : : : : : : : : : : : : : : <
                   /: : : : : : : : : : :{: : : : ::′_ 〉`¨´}: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ‐--ァ
                     /: : /: : : : :/  ̄}: : : {  ___   ,: : : : : : : : : : : : : : : ‐----- ´
                       /: /: : : /     :}: : : { ´ - `  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\          む、起きたか
                  /イ: : : : /      :}: : :/     /: : : }`ヽ: : : : : : : : : : : : : :\
                     _{: : : : {        }: :/>-- イ___/}  }: : : : : : : : : : : : : : : : \_____ノ}
                   ,.  ´  ̄ ̄ ̄ ̄\_}V二二二二}   }  }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:ノ    痛い? どこがだ?
                  /   ノ7      /二二二二二ニ}   }  }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / ̄ ̄ ̄〃 ̄`ヽ   ∠\\二二ニニニ{>r、(_ノ ̄ \: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           /         / ∠二二:\\二二二二ニ{ }ニ>、   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /         /-=ニニr-ミ:{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ\   \_: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /__/7___  ∠二ニと二:::\:\ ─{_}── -----{_}-- ∨\ __/ \: : : : : : : : : : : : : : : : :\
    / ̄    //     /イ二\⊂ニニ≧=-=ニニニ二ヽ______ ___   V∧\    \: : : : : : : : : : : : : く⌒
   /             ∠ニ=-=ニ二二二二二二二二二∧   `ヾヽ   V::}二\    \: : : : : : : : : : : : :\
  /            ∠二∠二二二二二二ニニニニニニニ}____}::::}\_\!ニニ\________>_: : : : : : : : : : :<
. /          / {二二二二二二二二二二二二二二ニハ二二二二二二二二二\  ヾ>\: : : : : : : : : : ヽ
/   _,. -=ニ ̄ ̄  {二二二二二二二二二二二二ニニ∠ニ}二二二二二ニニニニニ∧      ‘,: : : \: : : : }
! /::/           {二二二二二二二二二二ニニ><ニノ二二二ニニニニニニニニ∧    ‘,: : : : :ヽ: :/
/:::::/          二二二二二二二二ニ=- ''´     \二二二二二二二ニニニニ∧    ‘,: : : : : V
\/             ヾ二二二二二ニ=/           ⌒^ヾ二二二二二二二ニニ∧__   }: : : : : :',
              }>r-=ニニ二フ                `' -=ニニ二二二二二二}  `ヽ,'\: : : : :',
                   V/{ニニニ> ´                     `¨¨T¨¨ ̄ ̄ ̄   /   \: : :
                V{二/     __.二ニ=-‐…・・・…‐-=ニ.._         }: : : : : : : : : :_/        \}
                     V/_.ニ=-‐  ´                 `  ‐-=ニ.._} ̄ ̄ ̄ ̄
                    {                                 }





1565 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 06:27:44.23 ID:d6e5dRcC




               \
               |:\    (
.    \______|:::::::\  |\
      \:::::::::::::::::::::::::::::\:::::\|::::::\
  \__〉::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\:::::::\
    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::|::::::::::::〉
__/::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\ノ:::::::::/
 〉〉:::::::::::::::::::::::::/     u   |\::::::\
彡:::::::::::::::::::::::::/ U      }  /; ; ;\:::::|
⌒7:::::::::::::::::: / ____//   _〕 ; ; ; ;∨|
/::::::::::::::::::::::|  u  ___      \_; ; |::|
⌒l:::::::::::::::::::::|   / ̄\丶     ___\|:::\
/::::::/⌒l:::::::| イ  t瑟)      ~ ̄\|::::|⌒
⌒\|  人:::::\ て⌒つ       r瑟) .::::::|    肌に触れるもの、全てが痛い!
    |   \|⌒   {    {  ゙⌒つ∧::::|
   \__,     J   ´    {/ |⌒\
        | }\  {   ⊂ニ=‐-   厶ノ|
      | ̄|  \J     ⌒゙   / |        あ゛あ゛あ゛あ゛!!!
    /|  |\  〕ト       / | ̄|
___/lニ|_|二\〕}   ―‐<|_ |_|
     [二二二ニニ\____/|   \___
    [二二ニニニニニニニニ|    \  \



               _ 。 r≦ニニニニニニニニニニニ=-    __
              ‐-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ> ¨´
            _。r≦ニニニニニニニニニニニニニニニ\
             ` <ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
               /ニニニニニニニニニ人ニニニニニニ、_≧s 。_
              /ニニニニ,ニニニニニ,/  ヽニニニニニニ、  ̄
            イ>/ニニ/ニニニニニ/   _ィヽニニニニ∨ニ\       タンジェロ
             '  , ニニ〃ニニニニイ /  ≦/灯' iト、ニニニ∨トミヽ
            ,イニニ'〃/|ニニニ/∥'  ̄|ト、_ ̄_ ム'ムト、ニニト,∨∧,  ̄
           / イ / /ニ∥.ニニ/ レ  、 ,  ヽ ∥ニ|ム}ムニ∨ '∧,
             ´  /ニニニ∥ニニ/ム   ____   ,イニ|/|//,}ニムニ |r<,∨,
               /ニニニ,∥ニ/|ニ}i\  ‐‐  /i{ニ|/|/////ム,|ト、//へ
          _ r≦i=----}}!,/,',|ニr===ゝ __ イ===}ニii,',|'/////_/_/_へ//,\ト、
       _ イ//ノ///////\//|==': : : : ,: :Y:ヽ: : : : : : : r≦| ̄: : : : : : : ∨\/,!\
     ィi////‐'‐'‐'‐'‐'‐'‐'‐i'i‐'': : : : : ,:イ: : i: : :∨: : : : : : ::|:|: : : : : :/ : : : ∨__ヽヽ/\
    ,イ/ノ//‐/: : : :ヽ: : : : : :_|,|r====/: : ::∧ : : ∨:=====:|:|: : : : :/: : : : >: ´ ̄∨//ヽ
.  ,イ//,//: : \: : : : ∨: : : }ri}}/>:´`: : ://∧: : : \////n/}: : : |: : :/: : : : : : : :ヽへ'/}
  //// ,/: : : : : :ヽ/ ̄`: ´>:´: : : :> `/_//,'ム: : : : ヽ/r‐、/! : : !/: : : : : : : : : : : :∨,
. |/‐'  ,/: : : : : : :/>‐: : :´: : : : : <: : ‐: : ̄∨//,'\: : : :>:、: `‐: ¨¨ヽ: : : : : : : =:=:=:=:=:=、



             _,.ィrf≦二三三三三三三三三二≧=- ..,,__
        __,,.ィf彡>' アl圭l>: '´((__)≧ミ圭lム   ̄ ̄`゛'' <≧=ーァ
       ,.イfア"´    //`寸′: : :_:_: : : : :Ⅵア':!          j//
       //         {{{: : {i{ : : : {圭}: : : : :}i}′:}}         //
        //       Ⅵ:.:{沁、 : `¨´: : : :__}}: : ji!           〃
     〃         マ、 ((__)) : : : : : : ((__)):〃        /    俺の目を見ろ
     /             \: :` ‐-r==≦㌢´: /
                  ` : 、: : }圭{: : : , : ´         /
      、 _           ` ¨¨¨¨ ´  _    -=彡
                   ̄ ̄ ̄ ̄



1566 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 06:31:17.62 ID:d6e5dRcC




   ヽ__::::::::::::::::::::/::::/:::/         /;;;;;L;;;;;;}:\___
   //::::::::::::|::::::::|/:::/            );;;;;;/  }:::::::/
   /::::::::::::: |::::::::{:::::/ .》    っ        }:/x=ミ |ヾ´
   ::::::::::/::|:::::::::ヽ::7((,,_          \  ィ伝ハ |ニ=一
   ::::::::::::::::::::::::::::::_,ニ=一`"''ー-、、..,_ / /  乂rジ /.} __________
   ⌒}:/::::::::\:::\   ,ィチ示ハミx    :.、一' Vー{燕Κ( 】
   /:/::::/⌒ \:::\   乂こツ        〉  .}   ̄ ̄ ̄
   ⌒}:::::/{  ノ.> `⌒\ ー一 '"     ´ ′
.   ー=ニ二\ \ヽr    u    _____  イ  /        痛みが……治まった……?
.     _,,..、-ノイ`ト、__\ノ.へ,      丶ニ二:::::/ /
    /二二ニニノイヽ, <x(::)x\ _         ./
    二ニニニニ/ニニ\\/ K´\ ≧=‐



::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ‘,:::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::/      }:::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::/  ;、____,,.斗::::::::::::::::ト ::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::/    ノ芹ミ、}::::::::::::::::‘,
:::::::::::::::::::::::::/  {  、`^⌒`}::::::::::::::::::‘,
::::::::::::::::::::::/    {  ` ¨ ´ }::::::::::::::}⌒      成程、ユニコーンの血を取り込み魂がユニコーンに染まり
:::::::::::::::::::/    ゙      }!::::::::::::}
:::::::::::::::::/  ^ ′      .ハ::::::::::::}        そこからアニメ―ガスになれる才能と融合した結果ユニコーンのアニメ―ガスに
::::::::/{:::/              ,゙:∧:::::::::}
:::::/ {/ , -‐‐‐-、      /:::::::}::::::: }        さらに、その結果として身体能力と魔力の暴走……
::/   ^´ニ二二ニ`    /:::::::: }::::::::}
/             /::::::::::/}::::::::}
\              /::::::::::/ }::::::::}       更に、感度が【1D3:2】千倍近くまで上がっていた



1567 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 06:47:25.37 ID:d6e5dRcC




      / : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.   /: : : : : : : : : : : : : : : : /{.{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ { {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ .{ {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ ∨/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
 ̄ ̄}: : : : : : : : : : : : : : :/  { {: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   ∨/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   /: : : : : : : : : : : : : :/   { {/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./     V/ : : : : : : : : ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
  /: :_: ニ=‐  ´  ̄ {   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;ィ: : : :/     ∨/: : : : : : : : :‘,
  //             {  /:://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ } : : /      }∨/ : : : : : : : : ',
. /            {/:/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  }: : /     / } ∨/: : : : : : : : ',
/             /:/  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    /: :/    ∠ノ:} }  V/: : : : : : : : ',      とりあえず、感覚の暴走と魔力・身体の暴走は
           /:/‘,  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : .ィ : : : : : : : :∠≧=.、_/: :/    //弋ノ }   ∨/: : : : : : : :',
           //   ‘, / : : : : : : : : : : : : : : : : / /: : : : : : ,::く___ 弋;;;/: :/¨´   {〈`¨´ :ト、   V/: : : : : : : :.',
                  ∨: : : : : : : : : : : : : : : :/ ./: : : : : / 、    ̄/: :/       ', `¨´ }∧   V/: : : : : : : ‘,    簡単に処理しておいた
                   /: : : : : : : : : : : : : : ; く ゝ./ : : : /   `¨¨´/: :/      ',   ///∧  V/: : : : : : : :}
              /: : : : : : : : : : : : : :/||、\/: : :/       //         ', ./////∧  ∨/: : : : : : :}
                /: : : : : : : : : : : : :/  ||∧/: :イ        /´      __  ノ ////////}  V/: : : : : : }    さて、まずはポッター
            /: : : : : : : : : : : /    .||/// {                 ´ /////////}   V/: : : : : :}
              /: : : : : : : : : :./       ||//∧  \           ,. -‐ ^¨´ //////////}   }/: : : : : :}
              / : : : : : : : : /{        ||///∧   `  .       ´  -‐‐'  ///////////}    }/: : : : : :}    賢者の石を吐き出すんだ
          /: : : : : : : :/  \      ||/////\    > .           ノ///////////}   }/: : : : : }



         {::::::{:::::/:::::/::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::\
         人::::{::::{_,.、-'─一 - ::;;_  -──::::::::::ヽ
       /:::::::ヽ/        /;;;;;;`ヽ‐-::::、::::::::::`:.ー一ァ
.     //::::::::,           7;;;;;;;;;;;;;:\::ヽ::::::::::::::r  ´
     {/:/:/          /;;f`7;;;;;;;;:/‘,:}:::::::::::::}
 -‐::::≦:::::::::::'  __,,..,,_     };/__};;;;r、;;Lイ}:::::\:::::::≧s、、__,
   `丶_;;::::::| '"            ``丶;;;;;;}::::}::::::::::::::::::::::::イ
     }::::::/|                  }::/::ト:::::r''"       本当に楽になりました
     /:::/:: |                  /:::::/::::::::乂
    /::::: イハ z=≠ミ      z==ミx    /:::::/::::::::::「⌒
      /{「                /:::::/ヽ:::::::::{、        では、吐き出します
.      /圦小     /      ー=彡イ::/jノ j` ー--
          |',     `          /  <::{
         ┃   マニ   =ァ     丶イ
         ┃/ヽ  ヽ     '     イ、 l宙l
         ┃rく `ト       <  lイ} |光|
         ┃{ニミh、 `ー ´   ,.。z≦} |木|


 タンジェロは賢者の石を吐き出せ【1D10:8
1~9 た
10 ない



1568 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 06:49:40.19 ID:d6e5dRcC




               - _
                ヽ ≧s。_ .   | 、. . .|、
                ____-=ニニ≧sx}ニ\ |ニ
         _ 。s≦ニニニニニニニニニニニヽ=-   ____
         ̄` <ニニニニニニニニニニニニニニニ> ´
        _。s≦ニニニニニニニニニニニニニニ=-<
     _ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _
     ´  ./-=ニニニニニニニニニニニニニ/|}ニニニ=- ̄ ̄
         -=ニニニニニニニニニニニニニ/ . |!ニニニ=- i
      -=ニニニニニニニニニニニニニ/r=‐‐|!ニニニニ=-i
     -=ニニニニニニニニニニニニニ,.'⌒(<_刃ニニ=-:|ヽ-i   よかった、出たか
   ./-/=ニニニニニニニニニニニニ,   ヽ   :|!ニニ=-i \!
   ///-=ニニニx ≦  ̄}}ニニニ7ニ./  ´ '  ヽ |!ニニ=-!  `
   ´ ./-=ニ////////,}}ニニニ/ニ/__     .}、i|!ニニトミ、    (これで出なかったら大変なことになってた……)
   ./-=ニ//////////,'}}ニニニ./| 7 ´ ‐ 、ヽ  , iリ|iニニ|//,|i
   /-=ニ//////////,' ,}}ニニ/ .|/‐       ,.∥:|}ニニ!/,',|i
  ,-=ニ7///////////,}}ニニ'≧s。_       ,.イ´7:|}ニヨヨ//,|i
.  ,-=7 '////////////}}ニニ,'____ .≧=‐ チ}!ニニ,: :|!ニ,'ヨ//,|i
. ,-/∥'///////////,',}},イニ'::::::::::::::::::::::::≧s。{,7|==:!ニ,..ヨ//,|i
 ,7'.∥{{////////////}}: !7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}} ===| 7=}}//,|i
. ' _。s≦ ̄/`/>、///,'{i:::!,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ===!,'==i!//,!i
///>r////////////フ}:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`<' ==リ///ト、
77´イ`〉'//////>< }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::ヽ{/////,ヘ



           ,. --──-  _
          fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
         //      Ⅵ  `ミ ∧
.        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}
       / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ
        {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y    よかったよかった
        |   |   {    l    {ノ.ノ
.      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、
        ` |ーz __  j   {-! |::: ∧   これで賢者の石は取り返せたわけか
           {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !
          L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|
          /      ,. </:八|
         「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\
          厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\
            {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
         /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',
.         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |
        /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|
.        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|



1569 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 06:58:15.20 ID:d6e5dRcC




                 <≧彡'////////        ヾ//>、
                   ///////////         彡,'l//ヾ
                   /イ////l |/|        /彡イ////
                    ///=、l|、、/,|ニニニ二  ー -- 从//
                 /イ/{{(Zヾ|\∧ {:::u::lヽ  二ニニ///|
                      l/´ヾ _       ー '   l:u:: } //、|   え!? ニコラス・フラメル!?
                 _  ,,イrz\          、ー '/|
           ,.<::::::::::::::: |ヽl l\\    --    <ヽ|
.           , ':::::::::::ヽ::::::::::: 乂l_」::: \\ ‐ 、≦ | |
            / \:::::::::::::l::::::::::::::: \\:::: ::,}二二フ、 |_|
       、/、  \:::::: i::::::::::::::::::::::`::::r'ニ::::::::::::::::::\.
.      /  〉:、   /:、: l::::::::::::::::::::::::::: l:-::':::::::::::::::::::::::>、
      /  /:::::::\/::::::\::::::::::::::::、:::::::::l:::::::::::::::::::::::::/::l  ヽ.
.     /\ /:::::::::::::/\::::::::: 、::::::::::::::\:::l::::::::::::::::::::: /::: l   |
    /:::::::/\:::::::/   \::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: /:::::::::、 r‐ 、
.   /:::::::/   \l       '/ ∨:::::::::: /ニ::::::::::::::: /::::::::::::::fニニ }
  /\::/    |   /\__∨_::::: l::-::'::::::::::: /:::::::::::::::::l --ノ、
. /  ノ 、 .-‐:::::::::::: r‐r 、'´   ‐‐':::: l:::::::::::::::::/::::::::::::::::, ' ー'lヽ::、 ヽヽ
 , ='´  l:::::::::::::::::::l::::l l    ノ::::::|::::::::::::::/、:::::::::::/:: ,:|:::::| ヾ  ) )
..:::: /     |::::::::::::::::: |:: l |    ノ‐,::::|'ニ:: :: / ヽ:::::/:::/:::|:::::|  l
..:::::|     |::::::::::::::::: |:: |__|- 、_ノ ノ::: |-::':::/   、:l::::::::::::::| ̄|ヽ /



          /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ
           i彡/!    、   .,ヽl  l|  i,三 |
         /|7/,ノ_,_   、!  ´,.: |!  l| , {   i
         ,′ lソ シ=ミ=+、!  ;!r=|!=キz,、`゙; |
       ,:i /7/z:{l´弋・ヾ斗}=={ネ-k・テl! ,l}"て ヘ     そうだよ、生き残った男の子
         l l.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|
       :、,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ
        l| | l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´      私がニコラス・フラメルだ
         |l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  |
        |! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k
        i! ,ノ   /,f=====!-、 |ヾ.   ヽ、
           |_ソ   〈,    ,r==z、. |  l )   /゙
        / ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人
      /| l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\
     /::::ノ  `  i `゙、      /   / ,′ |::::::::::.\



1570 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:02:33.44 ID:d6e5dRcC




                    [,_/  - r‐-ミ     \
                     /^^、_ _ |    }… ‐ -ミハ
                   _仏, ≫==ミ_..,:'_}… ‐ -ミハ
                   [⌒汽(___,ノ^⌒'ー=ミ _… ‐]
                 `7 /  ':., |     | [⌒[-=],   まずは、賢者の石を守ってくれてありがとう
                      ′      |     ,'| [  炸{ぃ
                    辷ん->  _| __/ ノ [rく/ 价{
                    /{ ー…━'| \_ ;^ [__ ^^[.|ハ   錬金術師として感謝しかない
                  ヽ{,_六   _,ノ^:  /   〔_
                   ]^7 \,,/^ ; / - ‐… }
                 7/       /      _}_
                 ≫==ミー= 彡      /:i:i



                    ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
              ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
              /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
.              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y
            /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
               ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧
           l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ     そして聞かねばならない
           | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }
           |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ
              l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {      闇の帝王ヴォルデモートが
               l く {  r<⌒   | /  /  ', | |
.              l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤
              ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {         どのようにして我が英知の結晶を悪用しようとしたかを
                  j       ,. <        _  -==ミ
              ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、
               ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,
              /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
          /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \
            厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /
          /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´
        /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
      ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
      i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
       |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /
       | /二ニニニj/二二二二二二二二二二二ム     /



1571 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:07:29.99 ID:d6e5dRcC




        /|  /|/::::::|__
.        /:::|/::::::::::::::::::::::::::::\_/|
       /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\
    〈:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
.  |\〉::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒
.  |:::::::::: |::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
   \:::::::|:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::〈__/
    /::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/     はい――
  _/::::::::::\:::::::::::|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/ ̄
   ̄ ̄〉:::::::::\:::: |:::::::::::|:::::::::::::::::::/}\
    ⌒|人{ ̄ ̄厂{/ ̄ ̄)⌒V_ノ #\
    /  \/     /)_/| |    \
.  /     _|       /ニニ| 匚}     \
 /     /〈     /二二ニ| 匚}       \
./    /二ニ\  イ二二二ニ|


 タンジェロは、自らが気を失う直前までのところを校長とニコラス・フラメルに話した

 クィレルがヴォルデモートの配下であったこと

 ヴォルデモートが賢者の石を狙っていたこと

 自分がクィレルの尾にたたきつけられて気を失ったことを



1572 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:09:16.91 ID:d6e5dRcC




          ∨\/ニニニニニニニニニニニニ=- _
            〉ニニニニニニニニニニニニニ<
         /ニニニニニニニニニニニニニニニ><
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
        ´ ̄-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
            ,'-=ニ∧ニニニニニニニニニニニニニニニヽ
         -=ニ∥,ィ,ニニニニニニニニニニニニニニニヽ
        .-/:ニ〈 灯|ニニニニニ∧ニニニニニニニニ、<-ヽ    クィレルの体は塵になっていた
        '/ :|ニ7ヽ .|ニニニニ∥,∧ニニニニニニニ=-  ` ヽ
         '. .|7 _ `!/!ニニ,イ∥ニ∧ニニニニニニニ=-
             |ニム_, ,-..|ニニ, ..∥ニニヾニニ=‐‐、 ニニニ=-      ……なるほど……ポッター、御苦労だった
             |ニニ}!  .!ニニ, {{77////////////}}ニニニニ=-
             |ニニ}}_ , |ニ7_{{/////////////,',}}ニニニ=-ヽ.-
             |ニ|:ニ∨=|/7.{ {{/////////////,',}}ニニニ=-. 、-    私は少し席を外す
             レ |ニ|==' 7=) {{////////-/‐//,',}}:ニニニニ=- . ヽ
           ∨:|>イ:::::::{{//´//∧=/=/=/∧ム:ニニニ=-
          //,∨:::/::::::::::::∨{{//////////////ムニ=- ヽ:-     ニコラスは残ってポッターの様子を見てくれ
         __/r ':::::::/:::::::::::::/i::ゝ!//////////////,ムニ=- ヽ ,
        ///::::::r='====='_::|/:::}}//////////////,'ムニ=-',  ヽ
        {{r‐'::::::}}//////r '‐:‐:‐}}/r/‐∧=/=/=/∧‐ ムニ=-
      ,⌒;⌒:::::∧'‐-=//'>‐-::::∨|///////////////}}==-



                       イ    ̄ ̄   `丶、
                 /    ゙ 、    j ′ ∧
                    / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
               j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
               |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ
               {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '
                   /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l
               { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l   了解した
              ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′
               / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /
                 / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/
             ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y
            i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
            |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\
.            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
.      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
.     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \



1573 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:11:14.81 ID:d6e5dRcC



 ダンブルドアは足早に外に出る


                        - === -
                 ‐  、  ,  / ` 、
                  イ  ,ヾ メ、 j/ イミx ヽ
                  j!  i}´7/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `}  ′
              j!  リ 〃   ヽ, 、__   | iハ j!
                j! / /「===x __ ,x===ヒ 从 j!     ああ、ちなみに君の二人の友人はもうすでに退院しているよ
.                r‐rfチ{ -‐‐ミ }^⌒^{r‐-ミ } 〕r-、
              { r,〕 | ̄ ̄ ′.....i  ̄ ̄j! |!rj }
             /乂 |ハ〕     j ..:.:|     j! 乂ノ\    さて、それでは私から君に話したいことがある
             /:i:i:i:{ `l ト、   ゝ __ ソ   ハ l  {i:i:i:\
.          / |i:i:i:i:i:i/^} ヘ/{ ── ─==フ「ヽ }i:i:i:i:i| \
.      _, イ   |i:i:i:i:/ 〈  { `  ─── '" }   〉i:i:i:i|  ` 、__
.    。s≦⌒´   |i:i:i:/  厶  ゝ、 _ ィ二ヘ _, ィ゙  ムi:i:i:i:|     ⌒≧s。
  /   \     |i:i/    \  / !i! i! ハ  /  \i:i|    /  ∧



            、___/::::::::{::::::__;;;:::、、-‐‐- ::;_::::::::::::::__::::::::::::::\___,
             `¨7::://          `''<::::::::``:::::::::r''"´
             _____ノ::::::::/            _r''";;\:‐-::、:::::::.
           ``ー::-‐::,′            /;;r‐ァ;;;;;;;;;;>、:::::::::::::ニ=一
              /::::/::l             厂 /;;;;;;;//';::::::::::{
            /::::::::::::| -‐==冖''"     <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::≧s、、
.             /-‐ァ, ´l             `丶、;;;;;;;;;;;|:::::::f⌒¨¨´
             /::{ f l  ィチ宍ミx          `;;;;;;;;/::::::/
            /-圦小   ヒrツ      千宍ミx、  ,ハ:::::\
        l¨::::::‐-  ....,,Уハ            ヒrシ   /! }::トー-    二人は無事だったのですね、よかった……
          l:;;;;_厂  _/个 ハ__    〈  _        /:::{ /、{
.         l´/`''<´ >''"   }                  ,ヽ{..,,__
       /      `ヽ、     }、  `   一   /l宙l      [_:::¨::i   で、お話とは
       /       〉、 弋j   \{_ ヽ        イノト|光|      l:::::l
    fフ¨ ̄`\/ヽ `¨´    {ニ>,_` ー-   __,。s≦}_|木|、__       l
  rっ''" ̄``ヽ、 ヽ `ト、__________{ニニ} rfニニニニニ}_|二|、  `丶、  l
  tァ=‐‐- 、  \ }  } \:i:i:i:i:i}ニニ} {ニニニニニイニニニ     ヽ, l



1574 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:13:29.89 ID:d6e5dRcC




                  /      /  ,r─‐-、             \`ヽ
                    / ,-┐==== {     `ヽ、 {       j!  l
                   //  /彡j!/   \     }、_L/    :l ,、|
                 / {  ,イ彡j!/     ヽ、_ノ/⌒ヾ,>─-、  l / ||
               /   :|ヽl/彡j! l           /   / {    `ヽl! ||
             / /   |/:彡/              /   / l \__    }. ||
           / /  ./  彡/    __  .r''  ヽ、/ .ノ      ̄テ   ||
         / /    /  彡/ -‐''フ‐''´   ヽフ    j!     /   ||
       /       /   -‐冖 ./ __,,,,,,,,,_ `ー-─'    ,イ     :||   これを飲みなさい
     /   ,、    彡 -‐冖 >、     ─-、`'‐-、       //     :||
─────┐/ \  ̄\  /  >、_/   `ゝ ’, ト、 //     ∥
//////////│     \.   \  / ./  / / j´     | ∨/     .∥
//////////│       \.   \ /  / ./ jヽ__ノ l l j       ∥
//////////│        丶、  `ー-<_/  j!.j! l   l :l l |       ∥
//////////│           >-、     `<LL⊥-┴┴┘     /
//////////│           /ヽ|          /¨l        /
//////////│          /   l|  /,、 ̄ ̄ ̄  ヘ__    /
//////////│         /,ィ三三:|/  |         〉\
//////////∧        //三三三三\ |


 ニコラス・フラメルは、すっと賢者の石を削ってタンジェロに渡す


   ヽ__::::::::::::::::::::/::::/:::/         /;;;;;L;;;;;;}:\___
   //::::::::::::|::::::::|/:::/            );;;;;;/  }:::::::/
   /::::::::::::: |::::::::{:::::/ .》    っ        }:/x=ミ |ヾ´
   ::::::::::/::|:::::::::ヽ::7((,,_          \  ィ伝ハ |ニ=一
   ::::::::::::::::::::::::::::::_,ニ=一`"''ー-、、..,_ / /  乂rジ /.} __________
   ⌒}:/::::::::\:::\   ,ィチ示ハミx    :.、一' Vー{燕Κ( 】
   /:/::::/⌒ \:::\   乂こツ        〉  .}   ̄ ̄ ̄
   ⌒}:::::/{  ノ.> `⌒\ ー一 '"     ´ ′           薄くスライスされた賢者の石……?
.   ー=ニ二\ \ヽr    u    _____  イ  /
.     _,,..、-ノイ`ト、__\ノ.へ,      丶ニ二:::::/ /
    /二二ニニノイヽ, <x(::)x\ _         ./
    二ニニニニ/ニニ\\/ K´\ ≧=‐



               //_,X ̄丶 ̄ ̄`辷_ \
              _j~''´  \  \ /  辷_  ̄\
              .://   / x=\==マミx_辷__ }
           .:/  | {  j/xf笳'\/\`ー‐‐ッ'⌒ミh
           || _,.厶斗+((三 ̄__/||\ `¨¨{¨{/⌒ }⌒\
           ||(ハィ犲 | ̄「 ̄  ||  `¨~~}¨V/ :}い   ,        君の魂は今非常に不安定だ
           || `丁¨:|__ | .__     ||   / } :} ノ{ |  ′
           ||  {  ヽ  __}    ||   {  } :{/ミ| |   i
           ||   ,  Lノ    'ー||‐‐‐=彡'  V'^{    |       君という魂にユニコーンが入り込み
           ||   ´_、/ _ -‐‐‐ _||`丶、     \{    |
           ||  ノ´ノ '"^^~ ̄ ̄||   >   /∨   |
           ||  \:{  ''7下、  ||  /   /  ∨   |       魂と魂が絶えず衝突を続けている
           ||    }\__/ { `~~||¨´   /__  -─‐‐┐|
            \   }  /  ヽ  ||_ -=ニ ̄       { |
             \ }    _,_,___/||        _、<⌒>。,      下手すれば、魂が砕け急死する可能性がある
                >''´  /  /     _、<⌒:::::::`丶、::::`丶、
            _、丶´    厂|      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\__:::::ヽ、
           /^丶、    :|  |    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `丶、\
           / ,. ´|     |  .|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \    `\
          >''´ /|   /   |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     \    _
         /   /::::::\,/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         \/
       /   /:::::::::::::/ \ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /
      /     /::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /
      /   /:::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      /



1575 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:16:05.48 ID:d6e5dRcC




                    _,,,,,,.... 、_   ┌,-┐
                _,, -='´    . : : : : ` ヽ、| | ,/=- 、
               / _,, -、 =―- : : : : : : :\∨: : : .\
                 /y,X´ . : :.|       . : : : : : |-、: : : : .\
           //´|  \i: : :|  ー-―'": : : : : :/:.| \: : : : :\
              / / .|    \: \ -==二: : : : :/: : |  \: : : : :\
          /  |  .|、∠二、___\==//` `i: :/: :/: |   ヽ : : : : :ヽ
           /  |  〈=(   ,ノ´ ̄ ̄.:|: :.|〈 ヽ |/: /: : .|    |: : : : : : `、                     そこで、賢者の石の欠片だ
            |   |  | `ヽー'    . /: :|: :| 7_/./ : |: : : .\r-、,,\: : : : : : ヽ
.          |   |  |      . :〈: : :冫\/\:_:_;,,=/ /;;;;;;冫- 、: : : : \                    そもそも、賢者の石から生成される生命の水
.           |   |  | _ヽ  _. :|: : : |: : :|: : : : : :./ ./;;;;;;//// `ー- 、: \
         l   .|   `ー-、 ,_ \ `ー-ノ : : :> |: :/  /;;;;;;;/;;;;;_,,.、///;;;;;,, ̄`ヽ、               これは人の魂を永遠に近いものに変化させるものだ
          |    |    冫_`ヽ`i . : : : /': :|/   / :/,-''"´///;;;;\//////,,,  \
         |   |     `l \_/. . : /: : :/   /:/´ /////////;;;;\//////;,,   \
         `   `    / __,,, ∠,,_/   /./    /////////;;;;\//////;;;,,,  \          私が600年以上生きているのも
              rー'⌒i´`´`  ̄`i/ /__ ,/./         //////;;;;ヽ//////;;;,,,   \
             /´      i  |  .|、\  / /      ,,,,,,/////////;;;;;|//////;;;;;;;,,,  \       賢者の石から生成された生命の水を飲み
            i´ 、_   |   .|  |  ./-、冫| /|    ,,,,///////////////|/////////;;;;,,  ヽ
            冫\_\__|、_冫_/_,!_/ \| | |  ,,,,//////////////////;|/////////;;;;;;;,,  丶     魂を永遠に固定し、肉体が不滅になっているからだ
             r-!`ー-二二⌒`iー'´ i  ;;;/ .| | ,|_| ,,,,,;;;;;   ,,,,,,,,,,,,,,///;;;;;ー--┼-;;、/////////;;,, ヽ
              | ̄`ー、 : : : : ̄´`7 .| ;;/ ,,;||r'´    ,,,,,,//////////////////ヽ;;;;;;`丶、//////;;;, 丶
              |     `ー-- 、: : l\ .| ;;|,;;;;;;;|.|  ,,,///;;;;;;  ,,,,,,////////////;;;;\////////////;,, ヽ     だが、君の場合は違う|
              |     ///;;;;; ̄`;;/;;;|;;|///|冫      ,,//////////////////;;/////////////;;;;, 丶
              |     ,,//////;;;;;;|\;;;|>/      ,,,,,//////////////////;;;////////////////;, ヽ    すでに魂がボロボロで、
             |    ,,//////;;;;;/ ///|;;/      ,///////////////;;;;/;;;/ー---―''"´//////;;;;;,
          /    ,//////;;;;;;/,////       ,,////////////;;;;;,;;;;/ー'"ー-///////////////;;;;;;,  |    放置していると近いうちに魂が砕ける
           /    //////;;;;;;;/,////      ////////////;;;;;/"´\ー―-//////////////////;;  |
            /   ,;;, ,//////;;;;/i////     ,,,,////////////;;;///////;`/////////////////////;;;;;  |    それは、あまりにも哀れだ
         /    //////;;;;;;;/;冫-'"    ,,,,////////////;///////////////////////////////;;;;;;;,, |
          |    ,/////////;;/      ,,,////////////;/、/////////////////////////////////;;;;, |
        \  ,//////;;;;;;;ノ     ,,,////////////////\//////////////////////////////;;;;;;;, |
          \ ///////´  ,,,,,   ,,/////////;;;;;;////;;;\;;;`//////////////////////////////;;;;;; |
      / ̄ ̄`゙\__;;/   ,,,///////////////;;;/ |//////;;;;\//////////////////////////////;;;;;; |
     /   ,,...=-―^ー―-=、_///////////////;/;;;| |/////////\//////////////////////////////;; |
.    /  /´    ,,,,//////;;;;;;; ̄``ー-= 、///;;;;/;;;;;;| .|///;;;;;;ー-=、;;\///////////////////////////;;;;/\_
    |/´      //////////////////;;;,, ̄`ー-=、_|  |/////////;;\::\/////////////////////////,,,,;;;;;,, `i



1576 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:19:31.16 ID:d6e5dRcC




                 ____
.             / ̄¨i才二___    ` 、
.              / // |  ̄三       \
            /rf灯 | |   { ̄`ヽ      .ヽ
           , '_幺>ヾi i  〈. 、            ゚。
         / i」ハ~゙Vi丈>、 ∨ .\    >、   }      故に、賢者の石を飲み
        <   {   ij|  `ヾ>ノ>―、       \ }
         `ァ 〉}    i   _r'7゙孑i7>,_ \_,ヾ_     壊れつつある魂を普通の状態に戻す
.         〈  {    r''| ̄ 〉_jー'_ノ        .仗ハ
         〈゙ヾ,>} !\゙ .i_/./^V= ̄ ̄_/   .イi | i}
       / iヽ 冫j\.ヾ!>、_!   ヾ_,,.,イ / イ// .!.リ     先ほどダンブルドアが応急処置をしたが
      </.└!i‐!!''゙\ ヾ|\,>    .V// //r'_ /,′ /
        \|l .i |i_ンー‐iセ厂-‐'''¨ ̄ ̄ ̄ ̄i|,'/   /      それは雪崩をかろうじて戸板で防いでいるに過ぎない
         `ー'';¬ァ'/ ´       _,,.ィニi}il|i  i!
            /        ∠二二二「|il|l il|



                       イ    ̄ ̄   `丶、
                 /    ゙ 、    j ′ ∧
                    / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
               j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
               |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ   君の戦いはダンブルドアの開心術を通して見させてもらった
               {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '
                   /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l
               { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l   ユニコーンになってから、急に君は強くなっただろう?
              ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′
               / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /
                 / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/     あれは、魂を壊しながら戦っているからだ
             ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y
            i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
            |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\
.            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
.      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
.     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \



1577 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:20:24.57 ID:d6e5dRcC




                                                       /::
                                              _,,..、-‐ァ‐-:':::::
                                            )\/:::::::::/´:::::::::::/
                                       {\/::::::::::::::::/:::::::::::::__:::`
                                        _.-→::::::::::/:::::::/:::::::::::/´::::::::::
                                      j:::::::::::::::>'(( ̄ ̄^^>'::::::::::::::::
                                     }::::::::/          ⌒¨¨¨ヽ::::
                                    ___/// `\   u    , --、>
                                \::::::::::::::/ し   ヽ        /ニニニ
                                  `ア::::/   ____   V       ___)ニニ
                                      /:;/l.ィ"´ ̄`ヾ  :} } /___ヾニ/⌒    確かに自分では信じられないほど強くなってましたが
                                 <::/rヘl′ f國  }l    { ´  ____ ̄ ̄
                                     { {_tl 丶、         '"´ ̄`ヾ,、
                                  八  l   `'ー=  .:::     f國   ヾ    魂を壊しながら……?
                                     Xl  U   t} ,、     、
                                 /(:::)> l                `¨¨¨¨´
            /\           ________     / 不/       r‐
       ___/ニニニ\r<二二アニニニニニ <'⌒)/   ∧   t二   __〉  U  し
     /  \ニニニニニニ>''"\ニニニニニ二` ニ>ー-/ ∧      ` ー'         ,、



                             _ <ヽ ̄ ̄ 7iト .,
                               γ´ \  Ⅵ  ./   /゙Y
                          ,'≧=- _\ }i / /_,.ィ i
                            l  厂` ーt __,. へ \{ .i
                            ,i  } }   八     \ ! }                そうだ、魂を壊し消費しながら戦う
                          r 、 / '       \      \ リ-、    __  -=ニ
               , - 、         | ト.| !  \  、  \ /´ ! |/ } ̄ ̄-─    ̄     その先は、魂そのものの死
.                /_ ==‘,____,.ィ{ ::}! { 弌 tッ、__〉..:〈_,ィッ‐y  i ;' :リ       ___
.           γ⌒ー{ ,r‐‐、 L<二二二ムヘ! {、   -::::; ^`^:::-  \ ,| レ/> . _ ゝ- __
        _,. / _  Y{  ̄ ̄ }}‘, 寸ニニ{ ゙i L_i_    i j  {     rヘ .}' Ⅵ二ニiト .    二ニ     今回、ヴォルデモートに勝てたことは運がよかった
       /´ :/ -¬ リ:ゝ _彡'   \_Vニ斗 ´.........ヽ {_ !  { 〉   j j Y Ⅶ二二二≧=- _
.      /   ‘,     !::─-- ´ィ /   ,´...::::::::::::::::::ノ _ ー_ ヽー'  /  }二二二二二ニ7
.     /:、   :!     i::::::::::/   /  , !:::::::::::::::,. ヘ ´  ----  ` Y  7  i二二二ニニニ=/
.   {   :}   { -=::::..|:::/     .::i::::::>T´`ヽ \___/   廴___/  ソ  .|二二ニニニ/
  ,..ノ!   } _ ‘, _ -、 !::::::..............:::::::::::::イl二|   } //./ i | i ヽ\/:j   !二二二ニニ′ ,
 / }‘, .{-=:::::: i:{::::::}:: }:::::::_;::::::::.. < リ二!   :ーニハヽ ̄ ̄フ ̄:::/   .|二二二二7   /
  ∧ .‘, ‘,::::::八 ̄:::ノ/7´:::::::::}:i   /ニニ{    ,. <::{::::::::/:::::::/ -ミ  !二二ニニ{  /



1578 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:22:21.88 ID:d6e5dRcC




                  _z=ー-―――-、=-、
                z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、
               /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,
              (i´ ̄      ソ //__ノ,   | ! ヾ、
            /「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i
            ,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ-―、`ソ=゙zソゞ |!
             ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉.  l!    というよりも、君が賢者の石を丸呑みして戦ったおかげで
            ,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′ |
          ,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   l
          /   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´人___ __ リ   |    かろうじて魂が持った、に近いな
           /    |   ト-´゙ / / |/ `゙ー-―゙l!.    |
        /    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  ,′
        /     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ,′    だから、今から魂そのものを強固にする
         /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´   ,′
.      /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
.       /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、        飲んでくれないか?
.       / ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\



              ノ|: : : : :ノ|
             /:.:|, ' ´: :.ノ, ‐ 'ノ
.              /: : :./: :, : ´: : :/ ヽ
.         ヽー― '´l: : :./: /: : : : : :, : ‐: : ヽ
.         _>、: :.人: :.{: :{: : : : /: : : : : : : :ヽ
       >‐/: , :-:/  ̄ ̄ ̄ //>、-- :': :/
        、_ノ: :.': : / u.     /'⌒)∧ー‐ >
          フ: :. :./ , -    -<∧: : :.>
        ゝ, :ノ:}/ _ _ u  ,  - 、 ヾ:、: :ゝ   はい!
.        ノ:_:_:rl! ィ = 、   ィ = 、∧: :_\
            乂、、廻      廻 ∧'_
         イ‐r∧"""  '  "" /ノ
             l籵 ヽ u  -   /z|籵
.      ,≦==l__|、ヽ>  _ イノll_,|__!== ≧ 、
      /     l! lヽヽ>r r '  / l /    / ヽ
.    /         ヽヽ ヽヽ|O| / / /     /  ∨
.   / \  ̄ ̄ ヽ ヽヽ | |  /       ∧   |


 タンジェロは賢者の石の欠片を飲み込む

 その途端、一気に眠くなった




To Be Continued→



1579 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 07:23:22.74 ID:d6e5dRcC

ようやくここまで終わった
ではまた!



1580 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 07:39:08.90 ID:/7z8MO4j

乙でした
飲んじゃった石が吐き出せない儘だったら…おしっこが生命の水になる身体になってたんだな。
そしてトドメは賢者の石が尿道から出る。


1581 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 07:55:39.10 ID:NqS7eJZW


危うく尿管結賢者の石に成る所であったか


1583 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 10:38:24.08 ID:o13DojZB

乙でした
賢者の尿結石やめーやw




1584 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 11:57:44.58 ID:xngfofpq



タンジェロ・ポッターと賢者の石

第七十七話 愛を教えてくれて、ありがとう




    _‐¨      _─¨゙| ̄   __/_____/     ̄─_、‐''゛     ̄─__       ̄‐_        ̄‐_
   _‐ ̄   _─ ̄    |>i''"´ |:::| ̄丁丁 ̄ |::| ̄``丶、_、‐''゛ ̄─_      ̄-_       ̄‐_        ‐_
 _‐ ̄    _‐ ̄    ,、丶`|::::::|    |:::|  |::::|   |::|    |:::::|`丶、      ̄‐_        ̄‐_        ̄‐_        ‐_
- ̄   _‐ ̄  .イ::::|   |::::::|    |:::|  |::::|   |::|    |:::::|   |)>。,     ̄‐_      ̄‐_       ‐_     _二、 --‐‐  ''
ニ=- _,- ̄  /  |:::::|   |::::::|    |:::|  |::::|   |::|    |:::::|   |:::::::| \     ̄‐_    _二、、、  --‐‐ '' ¨”
/⌒ヽ ¨ニ=-zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz--‐=¬冖¨¨      _     ,,---ミ     / ̄ ̄
|⌒i:i| |⌒i| |    /⌒\   /⌒\    /⌒\    /⌒\     .| | /⌒ヽ /⌒ヽ  //'⌒\  / γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|  |:i| |  || |    |
|   |     |   |     |   |     |    | | |   | | |   | | |   || |
|  |:i| |-‐i| |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二「 ̄丁丁"T冖¬┯…┬┴--   、、⊥⊥ .乂______________ノ
ニ ̄ | | ,,,| |__|     |__,,|     |__,,|     |__,,|     |─‐-==ニ」___|_ |  |        |     |     | ̄ ̄”””¨
::.  | |-:i | |    |     |   |     |   |     |   |     |    |ニ|/⌒\ ̄¨アニミ¬=-   .⊥..,,____|     |
-‐i'´| | | | |    |     |   |     |   |     |   |     |    |ニ|:::::::::::::::|ニ|/::::::::::::::\  / ̄``ヽ、   ̄””二二 ¬─--
  | | | |_|_| ̄ ̄      ̄ ̄      ̄ ̄      ̄ ̄      ̄ ̄ |ニ|:::::::::::::::|ニ|::::::::::::::::::::::|ニ|:::::::::::::::::::::\   // ̄``ヽ、
  | |_|´: : : .         : : : :      : : :       : : : :    __ィfj ̄L |:::::::::::::::|ニ|::::::::::::::::::::::|ニ|::::::::::::::::::::::::::|_|/::::::::::::::::::::::\
_、‐''゛: : : :          . . . . .      / ̄ ̄\       {::: ̄|: ⌒ニ=‐- 、 |ニ|::::::::::::::::::::::|ニ|::::::::::::::::::::::::::|三|::::::::::::::::::::::::::::::::|
: : :                           |ヘ::::::::::::::::::\      〕T´__/ ̄\__トミ:|::::::::::::::::::::::|ニ|::::::::::::::::::::::::::|三|::::::::::::::::::::::::::::::::|三
'1__                       |::‘i,::::::::::::: : \   /⌒'く::: ̄\/:::/ ̄ ̄ ̄丶、 ::::|ニ|::::::::::::::::::::::::::|三|::::::::::::::::::::::::::::::::|三
/ /|          j{二二二二       }i,::::‘i,:::::::::____\   \:::::}::::::::::::::::/:::::::/ ̄ ̄ ̄\::|__|::::::::::::::::::::::::::|三|::::::::::::::::::::::::::::::::|三
ニi/          j{::::::_ii_ii_:::|          }i,::: ‘i,/ ___\.  \ ̄\:::::|::| |:|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_| ̄  - _:::::::::::: |三|::::::::::::::::::::::::::::::::|三
: : : : :      . :.j{:::: : ||:::: ||:::::|        }i,:::::: |   l/ ̄ ̄ ̄\  \:: \|::|_|:||`'<;';';';';';';';';'`>。,     ‐ |三|::::::::::::::::::::::::::::::::|三
: : : :.   ||  .:.:.:j{::: : _||___,||_: :|            }i,:::::|||  /:::::::::::::::::::::: : \.  \:{|::: : ||:::::::||:`'´ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄¨ニ=- _ ‐ _ ::::::::::::: |三
: : : :.   ||丁二二「::::||:: : ||:::: |       丁二二||二二丁:::::::::::::::::::::: \   丁二二||二二丁| ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::¨ニ- _  ‐ _|三
: : : :.   || .:.:.j{::::::: _||____||_ : |              }i,:||  | ‘i,::::::::::::::::::::::: : \    \:: ||::::::::::::::::|:::::|::`''-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::: ¨ニ- _ .|三
: : : :.   ||. : :.j{:::::::::::||:::::::||:: : |             ||_| |i:. ‘i,::::::::::::::::::::::::::: \     || .::::::::: : l\|::|`ト::::`''-、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨ニ
: : : :.   ||.:..:.j{::::::::::_||_,,||_:::::|             |li, | | :|i:. ‘i,::::::::::::::::::::::::::::::\   || \:::::::|:::::|::|`|  | 丶、:`''-、_::::::::::::::::::::::::::::::::
: : :    ||. :.j{:::::::: : ||:::::: ||:::::::|             ||:}i,.| ‘:,   ‘i,:::::::::::::::::::::::::::::::\ .:||    \|:::::|::|: lヽ |   |`ヽ、`''-、_::::::::::::::::::::::



                  /|          /|
               /:.:|_____/:.:.:.|
            /:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_/|
.            /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丿
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ―く,
         (:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_/
.          /\:.:.:.:.:.〈:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.V⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        |:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄} ̄l\|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
        人:.:.:.:(_     ノ └く|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.     ー=彡:.:.:\厂     ⌒)へ  |/\|:.:|:.:.:.:⌒\
        ⌒|:.:.:「 \  〔_/⌒V⌒}/|:/⌒\ノ⌒
          /:.:.:.|x==ミ    x====ミ  / 厂}|
          ‘^⌒ト (止}    (止ノ    〔__/
              L}  ノ〉           八 \_          ……ここは?
.           |人  ヽ-        /=ニ\ \\
         | ̄| \ ー -     /‐=ニニ厂 ̄\\
/\         |/ ̄ ̄\___,,、イ⌒ニニ/        ̄\
.  \    / \/  \}ニTTニニニ/  \  [/ ̄ ̄ ̄\
\   \_/  /\ __人=| |ニニ二|   /     \   /\
/\/ /     /‐=ニ二√ ̄ ̄ ̄| /\    /\/   \     ____
   \    /\  |‐=ニニニ|〇=ニニニ|    \_/   \      \_/     \
   /\/    \|‐=ニニニ|ニニニニノ    / \   /\/   \    /   \
\/   \    /|‐=ニニニ|ニニニ〈  \_/    \/   \       /\   /\
/\   /\/ /⌒\ニニ|ニニニニ\/ \     /\   /\/       \/   \
    \/   \ \_/]h、=ニニニニニ\  \/     \            /\      |
    /\       \_/]h、〇=ニニニニ\ /\     /\    |   \/     \_/ \
‐=ニニニニニニニ=‐     \_/]h、ニニニニニニ|     \/     \/  |   /\    / \   \



1585 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 11:59:27.78 ID:xngfofpq




.      /:::::::/::/:::::::__:/:::::__:::::/、::::}ァ'::\
   __,/:::::::/::/:::::/:::/:::::/::::::/\:::::::}-‐:::::::.
   ::: イ:::/::/::/::::: /_/::__:/''''"^^ ヽ:::ヽ::}::::::.
   :::レ /::::/:::::/:::::::/:::/____       ∨::}:{:::∨
   :::::::{:::::{::__:{::::::/{:::::::{    `丶、     ∨::}::::{
   }:::: |:::/rへ\:{:/\::}   ,,,_   `    ::ヽ:ヽ
.  j::::::ヽ{ { r  {::{  }:}   ヽ 逃jヽ   ‐-}:::::l〉:}
  ::::::::::{ハ ヽ-、 ヽヽ {::{      ``  〈_,..,,'〉:/::/   正と死の狭間
  \:::::ヽ:\__, 、 リ. V         ヾ'{::;'ヽ(
    }ハ::::\:::} }               イ{:::.
     }:::::::::::{  ',       `ー  __, ′ヽ}     あらゆる人間の魂の行きつく先
      ∨}:::::::}                 /
      /ヽ}:::{      r
   / \ニ}ノニ-,_   }  ≧s。,.__/          リンボ
   ;:;:;:;:;:;:;:}\ニニニ-,_ {  /  }
   \;:;:;:; }:.:.:.\ニニ-,_     /_
   ;;:;:;\/: :,.,.,/;:\ニニ-,_  /ヽ;:;\          様々なものが、この場所を様々な言葉で表している
   ;:;:;:;:/{\r' ;:;/;:;\ニニ-,_}ニ}:;:;:;{


                                                       /::
                                              _,,..、-‐ァ‐-:':::::
                                            )\/:::::::::/´:::::::::::/
                                       {\/::::::::::::::::/:::::::::::::__:::`
                                        _.-→::::::::::/:::::::/:::::::::::/´::::::::::
                                      j:::::::::::::::>'(( ̄ ̄^^>'::::::::::::::::
                                     }::::::::/          ⌒¨¨¨ヽ::::
                                    ___/// `\   u    , --、>
                                \::::::::::::::/ し   ヽ        /ニニニ
                                  `ア::::/   ____   V       ___)ニニ
                                      /:;/l.ィ"´ ̄`ヾ  :} } /___ヾニ/⌒
                                 <::/rヘl′ f國  }l    { ´  ____ ̄ ̄
                                     { {_tl 丶、         '"´ ̄`ヾ,、    ……父さん?
                                  八  l   `'ー=  .:::     f國   ヾ
                                     Xl  U   t} ,、     、
                                 /(:::)> l                `¨¨¨¨´
            /\           ________     / 不/       r‐
       ___/ニニニ\r<二二アニニニニニ <'⌒)/   ∧   t二   __〉  U  し
     /  \ニニニニニニ>''"\ニニニニニ二` ニ>ー-/ ∧      ` ー'         ,、



1587 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:01:20.87 ID:xngfofpq




        /:::/:/::::/::::::/         }:::::::}\:::::::::}::}::::::}::\
        ノ:::::::::::::::}::::::}          }:::::/  }::::::/:::}::::::}:::::::}
        /´::::::::::::::::/:::::/___       /:/ ___,j:::/:: /:::::/ヽ::::
      {::/"ア::::/::/    ``丶  /:/"´  {::::::::/::::/{:::::::V
.       リ ./::::/::::::ハ ..,,,___      {:::{     _{:::::/}:::/ }:::{〉:}
.        {:::::{:::::/ r  \乂リヽ  )::) イ乂{:::{/{:::{ .∧::::〈   父さん……か
        \{:::∧.{ r,         /ノ      \V:::j/ }::::::}
        /::/::∧`ー        /:     /::::/ー /}:::/
.        {/´}::{ .{:\,_      ,、{/     /⌒_, イ./:/    果たして私は、お前にそう呼ばれる資格がある存在なのか……
         /:/,ノ::::/ハ    、 ______ ,   { /}:::::::} {:{
            {::{/::://{  ヽ   `¨こ¨´     .イ .|:/:/ リ
          V/´ .l \  \        /  ./{::{``ヽ、



                            _-ニ ⌒ ''~ ,,_
                         _,,.、/   \     \
                      /  /ハ      ''~ ,,_   ',
                      ヽ  〈ニニh、、       ̄⌒{
                    _,, ~h、 ` マニニh、、       ノ
                 _ -_-_-_-_-_-川h、  ` マニニニニニニニニ八
               _-_-_-_-_-_-_-八:i:i:i:ir=ミ、、  ̄¨¨¨⌒   `、
               /_-_-_-_-_-_-_-_从:i:i八fぅャ~''~ ,,_  __/
               }_-_-_-_-_-_-_-_-} (       〃fぅ チリ-_-_-}
               }_-_-_-_-_-_-_-_八      j     ノイ_-_-_-_}         まぁ、いい
               }_-_-_-_-_-√ ∧ `、  ~‐- /ヽ \_-_-_}
               }_-_,, ~''~/ニハ::::ヽ  \ _,,.、イ j.  `、 V/-}
              √:::::::::::::::::/ニニハ::::::::\   /⌒レ仆、    V/}         お前がここに来たのだ
              _-ニ:::::::::::::::::/ニニニハ:::::::::::ア寸:::::::::∧::::个、  V/\
              _-ニ::::::::::::::::::::`マニニハ::::::::/  ヽ:::::://ハ:::::::::ヽ/:::::::::∨/
             _-ニ:::::::::::::::::::::::::::`マニハ::::∧  ∧:/ニニハ::::::::く::::::::::::::::::∨/     恐らく、今お前の魂は賢者の石の破片で強化されている
            _-ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニV/'√ Vニニニア:::::::/∧:::::::::::::::::Ⅴ/
           〃(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニⅤ}    }ニニト、::::::::::::::/ハ:::::::::::::::::Ⅴ/
          八::::`、:::::::::::::::八:::::::::::`マニニV     }ニニア:::::::::::::::::/ハ:::::::::::::::::Ⅴ/
         八`、::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::`マニ}   /ニア:::::::::::八::::::/ハ:::::::::::::::::Ⅴ/
        _ニ:::::::`、:::::::::::/-}::::::::::::::::::::::::::::::`マ /ア::::::::::::::::,'_-_ゞ::/ハ::::::::::::::::::Ⅴ/
       〃:::::::::::::::::::::/}-_-ト、、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::,'_-_-_.V/ハ:::::::::::::::::::Ⅴ/
      √:::::::⌒ニ- _√ .}-_-}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::,'-_-_-_-V/∧::::::::::::::::::∨/
     √::::::::::::::::::::⌒~''~ ,,_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::〉-_-_-_-_}:::::::::::::::::::::::::::}
     √:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒''~ ,,::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::'/-_-_-_-`ヽ:::::::::::::::::::::/
      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄⌒''~‐- 、、::::::::::::::::'/_-_-_-_\ ~''~‐-ィi{
      /~''~ ,,::::::::::::::::::::::::::::::八        `、V/::::::::::::'/_-_-_-_-. Гニニニニニ}
     /      /ニア::''~ ,,_/:::::::>-‐~''~   ⌒-_::::::::'/_-_-_-\∟ニニニニニ}
    Гニニニニニ}ニ/_-_/:::::::::::、丶`             ∨/`ヽ_-_-_-_-{ニニニニ}
      ̄ 丁ニニニ}_-_-_-~''~/       八       ∨/ ∨/-_\ {ニニニニ}



1586 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 12:00:08.33 ID:/7z8MO4j

ハリポタ世界だと死後の世界への道がロンドン駅になってるの鉄板なのな。



1588 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:03:37.48 ID:xngfofpq

>>1586
JKローリングが公式にハリーにとっての魂の世界は魔法使いになる初めの一歩であった
キングス・クロス駅だとポッターモアで発言しているのでこれ原作設定だったりします



1589 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:04:15.46 ID:xngfofpq




                         |
                           /|
                     | _/:::|___
                 /|/:::::::::/:::::::::::::::::\ノ|
                  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /:::::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::: ̄\
          \_/:::::::::〈 ::::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|⌒
           \ :::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄\::::::::::::::\
            〉:::::::::| \  u   }; ; ;厶ノ|:::::::::::::/⌒
           /::::::::::::|   \_〕  〈_/   |::::::::::〈
             ̄ ̄)人| x===ミ   x===ミ |人( ̄
               /| {  └ツ    └ツ   } |\
                \__〕    〈}      〔__/       父さん、父さんはいったい何者なんだ?
                  |八u          八|
            ___/〉 |\   ´ー` u/| 〈\__
          /   〈/   |ニ]>ー―<[ニ|   \〉  \   なんで、俺の目の前に現れることができるんだ?
.        /           |‐=ニ二| |二ニ=‐|           \
       /             |\‐=ニ| |ニ=‐/|           \
.      /           |二>――‐<ニ|           \
     /          /‐=ニニ(__)ニ∧ニ=\            |
   /             /‐=ニニニニニ/ |二=‐|           \
. /               /‐=ニニニニニ/|  |二=‐|                 \
./               |‐=ニニニニニ//\」ニ=‐|                 \
                |‐=ニニニ/ /  ノ二=‐|                \
                |‐=ニニ/ /  /ニニニ=‐\                  \



.      /:::::::/::/:::::::__:/:::::__:::::/、::::}ァ'::\
   __,/:::::::/::/:::::/:::/:::::/::::::/\:::::::}-‐:::::::.
   ::: イ:::/::/::/::::: /_/::__:/''''"^^ ヽ:::ヽ::}::::::.
   :::レ /::::/:::::/:::::::/:::/____       ∨::}:{:::∨
   :::::::{:::::{::__:{::::::/{:::::::{    `丶、     ∨::}::::{
   }:::: |:::/rへ\:{:/\::}   ,,,_   `    ::ヽ:ヽ
.  j::::::ヽ{ { r  {::{  }:}   ヽ 逃jヽ   ‐-}:::::l〉:}
  ::::::::::{ハ ヽ-、 ヽヽ {::{      ``  〈_,..,,'〉:/::/
  \:::::ヽ:\__, 、 リ. V         ヾ'{::;'ヽ(
    }ハ::::\:::} }               イ{:::.
     }:::::::::::{  ',       `ー  __, ′ヽ}    いずれわかる、いずれな
      ∨}:::::::}                 /
      /ヽ}:::{      r
   / \ニ}ノニ-,_   }  ≧s。,.__/         さて、来たぞ……
   ;:;:;:;:;:;:;:}\ニニニ-,_ {  /  }
   \;:;:;:; }:.:.:.\ニニ-,_     /_
   ;;:;:;\/: :,.,.,/;:\ニニ-,_  /ヽ;:;\
   ;:;:;:;:/{\r' ;:;/;:;\ニニ-,_}ニ}:;:;:;{


 その言葉と共に、ムズァーン・ポッターの姿をした存在は霧のように消えた



1590 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:07:24.65 ID:xngfofpq



 代わりに現れたのは、女性のような顔をした男だった


                  >── ´ ̄ ̄\
                   /            \
                   /     ∧           \
                 /    / /  ∨   ∧     \
             /   ./  /    ∨   ∧      ヽ
               /   ./  /      ∨   ∧      }
            {    ./´ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ     .|
            |   i  {       }  }   ∨    .|
            |.i{  { 芹云ミ    芹云ミY  ∨   |   やぁ、申し訳なかった
            |八{ 从{ rタハ     rタハ} } ./}⌒Y .j
              (_ ゞ ツ)-(   ゞ ツ人  ⌒} } /
       {´{/´}     {///    ` ──<    ノノノ
       | .|{ |      \   、__ ノ    > ´/      私のせいで多大な迷惑を君にかけた
       人 `斗┐      > 、____ ≦⌒∨、
      n  Y  }     / >─┤  丿⌒{ ̄\∨\
      {∨厂` ,ノ   ///  /`  7´  /     .}∨ \
       \   } /⌒\/  /\_/   /     / ∨   \
        「__人/ r─ 、{イ7/⌒7/⌒ヽ{    /   ∨    \
       {__/{/   ∨// ̄フ/ / ̄ ̄\ {    \     \
         |   }  ./ //  ̄´/ /      \       \     \
         |    /{  { {   / /          /      \    ヽ
            \_/  .|  | |    { {  ̄ ̄\   /        }       i
           |   |  | |    |   ./    /\/\        .|       |
           |   | .//     |  /    / ̄´   \      |       |
           ト   .|//     . | 厂 ̄\       }      .|     ノ



      :/::::::/  ‐‐-     )##;\::\
      :/:::/          ̄¨ ::::バ  ま
      ::::/   (::::)         :}::レ  さ
.       ::,           (::::)  |::て:\.か
       、|          l       |::い ⌒
      t|                    |_た
      r|       }‐‐-l      ,7と     どちら様ですか?
      L',             /ノは
      :)|             _i_
       L| ヽ         /|(::)|
      ¨ へ >      イ   |⌒|



1591 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:08:35.18 ID:xngfofpq




                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}      え、ボンドルド・クィレルですよ?
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ     声でわかりません?
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア
           `ー|      __  ノ      /<´
             人               <   ヽ
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ



   ヽ__::::::::::::::::::::/::::/:::/         /;;;;;L;;;;;;}:\___
   //::::::::::::|::::::::|/:::/            );;;;;;/  }:::::::/
   /::::::::::::: |::::::::{:::::/ .》    っ        }:/x=ミ |ヾ´
   ::::::::::/::|:::::::::ヽ::7((,,_          \  ィ伝ハ |ニ=一
   ::::::::::::::::::::::::::::::_,ニ=一`"''ー-、、..,_ / /  乂rジ /.} __________
   ⌒}:/::::::::\:::\   ,ィチ示ハミx    :.、一' Vー{燕Κ( 】
   /:/::::/⌒ \:::\   乂こツ        〉  .}   ̄ ̄ ̄
   ⌒}:::::/{  ノ.> `⌒\ ー一 '"     ´ ′          姿が……姿が違い過ぎる……
.   ー=ニ二\ \ヽr    u    _____  イ  /
.     _,,..、-ノイ`ト、__\ノ.へ,      丶ニ二:::::/ /
    /二二ニニノイヽ, <x(::)x\ _         ./
    二ニニニニ/ニニ\\/ K´\ ≧=‐



1592 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:11:22.11 ID:xngfofpq




                  >── ´ ̄ ̄\
                   /            \
                   /     ∧           \
                 /    / /  ∨   ∧     \
             /   ./  /    ∨   ∧      ヽ
               /   ./  /      ∨   ∧      }
            {    ./´ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ     .|
            |   i  {       }  }   ∨    .|
            |.i{  { 芹云ミ    芹云ミY  ∨   |
            |八{ 从{ rタハ     rタハ} } ./}⌒Y .j    まぁ、いいでしょう
              (_ ゞ ツ)-(   ゞ ツ人  ⌒} } /
       {´{/´}     {///    ` ──<    ノノノ
       | .|{ |      \   、__ ノ    > ´/       とりあえず、あなたに渡したいものが一つあります
       人 `斗┐      > 、____ ≦⌒∨、
      n  Y  }     / >─┤  丿⌒{ ̄\∨\
      {∨厂` ,ノ   ///  /`  7´  /     .}∨ \
       \   } /⌒\/  /\_/   /     / ∨   \
        「__人/ r─ 、{イ7/⌒7/⌒ヽ{    /   ∨    \
       {__/{/   ∨// ̄フ/ / ̄ ̄\ {    \     \
         |   }  ./ //  ̄´/ /      \       \     \
         |    /{  { {   / /          /      \    ヽ
            \_/  .|  | |    { {  ̄ ̄\   /        }       i
           |   |  | |    |   ./    /\/\        .|       |
           |   | .//     |  /    / ̄´   \      |       |
           ト   .|//     . | 厂 ̄\       }      .|     ノ


 そういうと、ボンドルド・クィレルはタンクのようなものを渡した


             __
         _、r</l//二ニ=‐- _
       ///////////////////jニ‐- 、
      /////////////////////////∧
    ,ィj(////////////////l//////////∧
   j(//≧=-_///////////////////////}
   |/> rv'///≧=- _////////>'//////
   |///l| |///>―マ//≧=ー-、<////////
   ∨//| | /Y rfニ>ヽ∨/l厂// ∧ハイ////
     `<l_j^l八乂j_ノノ丿/l| |////}/ |///
        (_j^r<|rヒ彡'//l| |///丿丿'
        _j( (_儿j⌒fニ=‐-'-‐'‐'´
      ((_( (_j( ̄)
        ̄( `ー‐'7(
          ̄ ̄[j^ヽー



1593 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:13:00.32 ID:xngfofpq




                        |( {:ヽ
                        |:ヽ:|.:::::\__
                      ::::::::::::::::::::::::::::ヽ __  \
                 _____ \─--::::::__:::::::::::::\ノ::}
                ⌒>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              )ー::::::::::::::::__::::::::::--─:::::::\::::\:::::::::::::::::.
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
                 /:::::::::--一:::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::}::::::::}:::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐:::::::::\:::::::::::::}::::::/:::::::::/:::::::::}
            ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::  -─-<__:/:::::::::::{
              ー=ィ ::::::::::/::::/:::/::::::>''"          \::::::::::::}
          __,.ノ:::::::::/:::::::/::/:::::/           /;;;ヽ:::::: |
          ⌒7::::::/::::::::イ::/:::::/             フ;;;;;r}::::::::|
          ノ::::::::::::::::::_::::|::::::::::{              /;;;;;;;;L}::::::〈
           ー--‐ァ:::/  Y::::::::::   \        /;rへ/}::j \
            ー=彡:::{ /ヘ|:::::::::::|     \         V / ,'Y
                }八 {_ (|::{:::::: |  ''''伝弐\__ノ八 、笊灯 /|/
             ノ::::ヘ ・Vへ::.l   乂rツ`     ' ヒツ .::八    ……これは……?
               __ /ーァへ \  `¨¨      、   ¨´ ,':|⌒\
              _/:i:i:i:/777l  \        、 〉   /八
        ァ''i:i:i:i:i:i:i:i/'癶,/ニヽ   \     _  _   イ
    /   {:i:i:i:i:i:i:i:i:/,木,/|二二\           イ:i┃ヽ
    /      |:i:i:i:i:i:i:i/   /:i:|\ニニニ\_____ァ=ァ/:i:i:i:i┃:i:i:i\



                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}     ポッター、あなたを殺しかけたお詫びとお礼です
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア       それは私の「愛」
           `ー|      __  ノ      /<´
             人               <   ヽ
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }        あなたが必要なときに、きっとあなたの役に立ちます
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \       不甲斐ない教師の、あなたに対する最後の贈り物です
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ



1594 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:15:20.25 ID:xngfofpq




                  >── ´ ̄ ̄\
                   /            \
                   /     ∧           \
                 /    / /  ∨   ∧     \
             /   ./  /    ∨   ∧      ヽ
               /   ./  /      ∨   ∧      }
            {    ./´ ̄`     ´ ̄ ̄`ヽ     .|
            |   i  {       }  }   ∨    .|
            |.i{  { 芹云ミ    芹云ミY  ∨   |
            |八{ 从{ rタハ     rタハ} } ./}⌒Y .j         では、そろそろ時間なので
              (_ ゞ ツ)-(   ゞ ツ人  ⌒} } /
       {´{/´}     {///    ` ──<    ノノノ             死人は死人らしく退場します
       | .|{ |      \   、__ ノ    > ´/
       人 `斗┐      > 、____ ≦⌒∨、
      n  Y  }     / >─┤  丿⌒{ ̄\∨\           ああ、ポッター
      {∨厂` ,ノ   ///  /`  7´  /     .}∨ \
       \   } /⌒\/  /\_/   /     / ∨   \
        「__人/ r─ 、{イ7/⌒7/⌒ヽ{    /   ∨    \      最後に……
       {__/{/   ∨// ̄フ/ / ̄ ̄\ {    \     \
         |   }  ./ //  ̄´/ /      \       \     \
         |    /{  { {   / /          /      \    ヽ
            \_/  .|  | |    { {  ̄ ̄\   /        }       i
           |   |  | |    |   ./    /\/\        .|       |
           |   | .//     |  /    / ̄´   \      |       |
           ト   .|//     . | 厂 ̄\       }      .|     ノ

















   「Thank you for telling love」
















 その言葉と共にクィレルは消えていった

 そして、タンジェロの意識もまた、その場所から遠く遠く離れていった




To Be Continued→



1595 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:17:30.44 ID:xngfofpq

はい、ようやくクィレル退場です
ちなみに当初案ではヴォルデモートへの殺意あふれるサイチ・ポッターに殺されることで愛を教えるという役割だったんですが、
タンジェロに主人公が変わってこうなった人だったりします。
ではまた



1596 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 12:25:21.89 ID:JTv4Pt+9

おつー
ジェームスが異様な存在感出してるよなぁ


1597 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 12:27:27.54 ID:GLHYeBI7



1598 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:30:57.84 ID:xngfofpq

>>1596
ジェームズの存在感が強いのはこのスレの大きなテーマの一つです



1599 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 12:33:42.87 ID:IU2JOssW


主役次第ではボ卿が自らを犠牲に愛を教えるは草
やっぱ親世代がホグワーツで一番変態が多かったのでは?



1600 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/05/04(火) 12:50:35.37 ID:xngfofpq



退場キャラ紹介(現時点で語れること)1 ボンボルド・クィレル


                                  ____
                                  i:::冖:::!
                             ,..!::⌒:::丶
                            //::lril::\\
                              /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟
                          j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、
                          ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}
                            l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ
                           !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/
                            \:l////l| |l/////、
                          /\///,||///,/:::::ハヽ
                         ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、
                       /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_
                   _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_
                  /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、
                 / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \
                    ノ ):::::l::|:::乂ヽ::::/i\/:::{、ヽ '/}!:::/:::|::/:ノ::::::::::::::::::〈 丶 〉
                //::::>゛:::/Xヽ{::!::::::ヾ:/..!  j::l!:::::::::ノ!:イ{.`ヽ:::::::::::::::::::>/ {ヽ
              />'゙´i:::l:::::/.X.....Xl::!\:::/.......ー.i....l!::/:::|::l:|.X./.}:::::::::::/::::/::.\}
            r‐_/z=三x{:::l:::圦.....X.ノリ::::/............ノ......l!::::::::::!:lj...X乂:::::::/:::::/::::/::::::::..-ヽ、 x..<´
==z..-―、   _.x<-‐′:::::::::::::::ヾ!ノ:j/77/i::i:∧......./...........ノ:::::::::!|::ヽ{ `、:::/::::/:::::::/x<:::::::::::/:::::::::_
:::::::::::::⌒ヽ≧≦:丶、::::::::::::::::::::::::::::::i}:::////::::l:::l:::::ヽ孑:⌒:ー:′:::::::j::l::::::{ }丶::::/::x<::::::::::::::::/⌒::: ̄:::::::
:::::::::::::::::::::::\:::::>x::`ヽ:::::::::::::::::::::i}:///,′:::l:::l:::z===z二z三⌒Y:::::l::::::iT::::::∨:/:::::::::::::::::::::ーァ――‐-:::::
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::乂.j.j.j:::::::::l::::l:::::::::::::::::: ̄::::::::::::::!:::::::l:::::l:|::::::/:::{:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::



                ___
             / ̄ ̄{{-ニニニニ=-_
            《ィ≦ZZ≧{{ニ|二二二=-_
           ィ〔((:::゚::::::::))三三三三≧s。_ニ-_
           /ィ㌻_-二二二二二二二-_マ≧ニ-_
        ,ィ㌻-二ニ-‐ , ̄l ̄ ̄ ̄ ̄‐ニニ`マ≧-_
       r㌻>イ ̄/| ./   l | \ __   ̄‐_`寸_}
      /ニ/ニ/  / .|/   从ヽ/ヽ     |   ‐ニ-_
        |二ニ/―/--|       芹示ミ、 |、  ! マニ-
        |ニ=| | | 芹ミ      ん:ハ }}N ヽ |  |=}-}
       マ二| |/Vんハ、/⌒(   乂 ツノ ̄ ̄⌒Y二リ
       マニ| / | ゞ ツノ 、   `ー―‐ ´     り |ニア
        寸'ゝ|-― ´             __ノア
           `ー|      __  ノ      /<´
             人               <   ヽ
             ≧=――┬‐  ´i≧s、}     }
            /    |_,ィj    l   |≧s、 |
              /   / /      |___|}   \
.             /  ,イ{__j     |「 ̄´      \
            /   l  ̄ ̄|     ||     }   ヽ


 1963年
 杖はハンノキでユニコーンを芯とする
 在籍寮はレイブンクロー
 趣味は旅行、押し花、杖の鑑賞
 幼いころから愛することしかできなかった異常者。両親がその在り方を恐れたことにより、幼少期から仮面をかぶっていた。
 常に愛について一人で思索しており、レイブンクローの同級生からはからかわれていた。
 在学中に魔法使いとマグルの愛による融和、魔法使いと人たる存在や亜人と呼ばれるものの愛について強い興味を持っていた。
 前者の愛が彼を卒後すぐにマグル学の教授へと押し上げ、後者の愛が彼をDADAの教授にした。
 愛するものを貪欲に知ることにより、多大な知識を有しており魔法使いとしてのスタイルは本来は相手の杖の材質と芯から相手の放つ魔法を予測するというもの。
 トロールと庭小人の扱いにたけており、トロールの誘導と調教、庭小人の改造はダンブルドアもまねできないレベル。
 自らホグワーツで愛について思索しているとき、スネイプとムズァーン・ポッターという二人の強烈な愛の持ち主に出会い、愛に対する思いを強くした。
 後、ポッターがヴォルデモートに殺されたときにポッター程の愛の持ち主を殺したヴォルデモートに勝手に心酔。
 ヴォルデモートの生存を信じ、愛に関する異常な嗅覚からヴォルデモートを発見して闇の帝王をドン引きさせた猛者。
 尚、彼の思想は――(これ以上の情報は完結後公開されます)



1601 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 12:51:04.27 ID:NqS7eJZW


渡されたブツの中身は原作通りのブツなのか、それが問題だ


1602 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 12:57:41.41 ID:qxjbc6UY

乙でした
ヴォ卿をドン引きさせるボ卿に草


1603 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/05/04(火) 13:06:38.44 ID:2pwW4HbJ

勝手に心酔からのドン引きコンボは草


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 10 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 12 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド (残念)ヒロインPT! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫 2 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド 軍属PT 2 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 最終話 「やる夫の告白」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 6話 「やる夫のデート?」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 5話 「やる夫に3人目のヒロイン?」 (06/21)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その19 (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十一話 三匹のユニコーン (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十話 分霊箱の成れの果て (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第九話 腐ったハーポ (06/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 29 (06/21)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第31話「舞え、怒りのままに!」 (06/21)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 小ネタ (06/21)
  • 目次 大草原の女武蔵 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 外伝 キバオウはんとサカの国宝 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 第八章 遥かなる草原へ (06/21)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 17 (06/21)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 12 中編 (06/21)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第31話 好きなものは好きだからしょうがない!! (06/21)
  • カナちゃんのおしながき 第72回 (06/21)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~43かいめ~ (06/21)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~その身を焦がす者達~編 (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(13) ~候補問題を因数分解しよう!~ (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(12) ~はよせな!!ダディさん~ (06/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十二話 (06/20)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十一話 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 8 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 軍属PT 1 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 10 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 3 (06/20)
  • やる夫は自分の国を興すようです 01 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八話 マジでどうしよう…… (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第七話 むき出しの魂 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第六話 現在の魔法界の情勢 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第五話 魂の理 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第四話 そのころのファミリー! (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第三話 忠義を捧ぐ (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 4話 「やる夫の激動の一日」 (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 3話 「やる夫の覗き?」 (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 2話 「やる夫の苦悩」 (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 1話 「小学生に一目惚れ?」 (06/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 173 (06/20)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その18 (06/20)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 9 (06/20)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 8 (06/20)
  • 音楽的な小咄 44 Nu ma las de limba noastra (06/20)
  • 歴史的な小咄 31 (主にMLBの)薬物問題 (06/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング