スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:編集負担軽減のためダイスの色付けちょっと減らします。ダイス側は色を付けず当たった選択肢だけとか。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十五話 心躍る冒険譚 ~ 第四十六話 タンジェロ、疑問を抱く

目次

1036 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 06:18:20.30 ID:4fdCu4f4



タンジェロ・ポッターと賢者の石

第四十五話 心躍る冒険譚


 或る日のグリフィンドール談話室


        ,=二ヽ
      ノ     \;
           >,,    ̄ ̄ ̄= 、
         ./´.           - ヽ
        /                ヾ、
        /  /  / / :/ /       、 ハ
       .イ :/ :/ /ハイ /|  :| :|   | j .:i
       |.|:j___/l /| /|:/ l  :| |   | | .:|
       |.':ヘ壬弋-vヘ:l ,{  |l ト   :|:}..:|
      .|  |'¨たじk ヘ ゝtト=} 、  :lノ :l
      j  :|. 乂t;ノ    .勹幵ij≧\) :|
      |  :l 〃¨      t_Y;;ノ ´/  ::|   今月のロックハートのコラムも面白いですね
      |. :A    '  〃〃¨ / }   :|
      |. :|.:丶   、     ノ-イ| : ..:|
      |. :|:.:.:.:}ヽ、   ......::´ヽ  .| :  :j
  /⌒`冫 :k ´> ..~_ ´__:jヘ:.:.ヘ:.:.} .| i .:i
 /     .}ヽ| \  /_| ̄  >-'`~レ| :ハ
/      ' ` >.::'{:.:ト, <´  冫 .ルヽ
{ ヾ    / <:.:.:.j∥《.:.:.ヽ    i     ヽ
i   / /   〉-:ソ ヾj.:.:.:」   v     .}
j    {   .(:.:./  ;  )`:.l    iい    ノ
ヽ   (   └-'  ,  /_ノ     ,i  ソ /
..∨  `              ノ    イ
 .i    ∨     、      /   冫



                 _-:::::/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /¨¨ ̄ ⌒つテ示テハ:::::::::::::::::::::::::\
            '       〆テ”¨⌒つニてハ:::::::::::\::::::::\
          _        ̄ ̄ ̄\ ̄ヽニハ:::::::::::::\::::::::ヽ
         /         ,ィチ示弐ミ、 ヽ  `}ニ}::::::: ̄ ̄::::::::::::.
         ,ィ斧㍉      ん::::い ㍉   ヘ}:::::::::::::\::::::::::::::.
        ん。}         乂°:ソ  ノ   /:::;ヘ: ̄ ̄::::::ヽ:::::}    ロックハート?
        乂ソ         ー-一      {:::::{  ヽ::::::::::::::::::\
        `¨ , -‐‐―― 、           {:::::{  }::::::::::::::{::: ̄
        l     マ¨¨ ̄¨¨¨`/           }ハノ_/:::::::::::::ヘ{:::::::|
        ∧    \二二/            |○|:::::::::::::::::::::::::::,
          :.       ̄ ̄             /:::|儿|:::::::::::::::::::::::::/
        \               / ::::|⌒|::::::::::::::::::::::/
          >、_         _ <:::::::::::: ̄::::::::::::::::::::, ’
            `仆二Π二ニニ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





                     ___           __
.                   / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                   /__「/           ゙'<     j
.                  /〈 ア    /           \
                 { ア     /  /       :|
                 〈 7゙  / /  /        |     ∨
                 〉|l  | ,   /  /       |        ∨
                 〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ
.                /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |
                |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |
                |:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/
                  ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/
.           / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l
          /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l
.         /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八     はい、現在の魔法界で最大のベストセラー作家である――
         /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /
.        /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
       /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }
.      /     /      ヽ/:. :| l|:.丶/  /
      /     /∥        |:.:.:| 八:.:. :\ /
.     / ー≠- イ i{           |:.:.:|  \:.:.:.:〉
    /     〈 } 、         ⌒~     丶/
    〈        ノ     __    /      }
.     \     /\        ≠      イ
.      >''゚:.:.:.:.:.:.: \          x≦ /
    /:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.: \_____/  /
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /  /
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ´



                                  、__ ト、_,ィ
                               ,ゝ‐-:.``:.:.:' ̄≧_
                               /:.:.:,ゝ-:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ミ、
                              ソ:./:./,:.,、,、:.:.:、ヽ:.\:.ミ、
                             ノ:{:,イ:|:.|゙'"|:.ト、:}:.i| Ν:Ν
                                |∧:トИ:.i ,|/ Иノレl::Ν
                              `.f∧狂ュ, 斥弋7, i´リ|
                                 ゞヘ  〈|     /‐'弋
                              彡イ ヽ ー==- ∠ィ: :.イ
                               「レリrl丶-イ─ノイヘノ
                             ,-───'L|人 `Y ̄|___/ハ__
                         /: : |: : :./: ://|::::`メ-イ{: : : : /: :i: : :.,ィ´ ̄\
                             |: : ハ:.:/: ://:::|:::/::::::ハ∨: : : : :|: :./: : : : : :.:|
                       _У: : У: :,リ : :|::j::/:::: | |: : : : : |:./: : : : : : :.ノ
                          〉: : : :.:} ://:::::::::Ψ:::::::::: | |: : : : : |:|: : : : : :.:.:.|
                      /: : : :.:.|: : | |::::::::::╋::::::::::::| ト、: : : : ソ: : : : : :.:.く
.   __  r=-、              /: : : : : :|: : | |::::::::::┃::::::::::::| |: :、: : :`Y: : : : : : :.〈
 /π-、`}ヽ Y                j: : : : : :.:.:}: :ノノ:::::::::ノ::::::::::::::::| |: : 、 : :.::|: : : : : : : : \        ,ノフ _辷 、
 `Y´,r‐く    \_    __,r‐<: : : : : : :.:.|: :| |:::::::::::|::::::::::::::::::| |: : :.、: : ::{: : : : : : : : : : 〉    / ノ辷ー、`|
.   `〈_.タ´`y-ヘ }|:.` ̄´: : : : : : : : ..``ヽ:.:.:.:/|: :| |:::::::::/::::::::::::::::// : : :.::、: : 入: : : : : :.:,ゝヘ-y‐フ. r- 、| |/
.    `-'廴__.」:|:.:.             . : ::.:.:/ ノ: :| |:::::::::|:::::::::::: . | |: : : : .::.、:/  Υ: : :./.: .   / Y   入 Υ
          匕丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ゝ:.:.| |::::::::ノ::::::::::: . :| |: : : : :.:.く    |: : .     〈  ト-┬‐┴‐'
             卜-───--───'´ ノ: : :.:| | :: /:::::::::::::::: :| |: : : : : : :.:|   ヽ: : : : : : : :ヽ .\ノ
                        〉: : :.:| | :: |::::::::::::::: : :| |: : : : : : :.:|    \_: : : : ::Υ7
                          /: : : :// .: ノ::::::::::::::::: :| |: : : : :.:.:.:〈         ``ヽ、._V
                       /: : : :// : :::ハ::::::::::::::::::::| |: : : : : :.:.:{
                         /: : : ://::::::::::|:|::::::::::::::::::::| |: : : : : : : :|
                     /: : : ://::::::::::::ハ:::::::::::::::::::| |: : : : : : .ハ
                       /: : : ://:::::::::: : |: :| :::::::::::::::::| |: : : : : : : :ハ
                         /: : : ://:::::::::::::::/、::|:::::::::::::::::::| |: : : : : : : : : :\
                     /: : : :// \::::::::/: :Н  :::::::::::::| |: : : : : : : : : : :.:.\
                  /: : : ://: : : ::\/: : ::| |_____ハヽ: : : : : : : : : : : : :.\


 「ビューティー・ロックハートという人物のコラムです」


           , ,、 ..ノ),,__,、
         (_i,l::l:::/:/:::/:/::ゝ
        //:/''""´゙゙爻ヾl:::::ゝ
        / /:::::-ー  ー-V l:::::し
         j v、!●  ● ノ::i:::'   おお、すごい筋肉
         ハ〈  ワ   ノ )::ゝ
          ノL`ーゥ  t-!、l*l
           /´ニTニ/::〈
           / `::斤:::'j  \
          ,/ー、{::lo:::/ー、!  \



            ,ィ======t:、
            /         ヽ\
          /       ,..   ´ ̄ヽ| ̄¨    .
               //  /  ,         \
               //  /   / /  i   ヽ ヽ.___
              /.ィ゙  /    ,.イ /1 |    |  \\
           〃/  /|   / ハ/i | /|    |    |_,ノ   泣き妖怪バンシーとのナウな休日、や
          / |  /| /  | ,ハ/\_!    |    ト、
               |. /  V    | /  |/ |``ト _|    | 〉
            ,ハ/       j/   ヽ、 \|\ ||  },/    雪男とゆっくり一年
              / / / /       \、__,. ヽ||  |\
          / |             ` ̄とつ ||  |.  〉
            | ,ハ    {_    r'´ / /     ||   j,/
            | | \   `iー{             j ,   九    そんな作品で出てくるヒトたる存在との交流は
            |,/|  /\  ヽ,」          //  厶ノ
      / ̄`Y´ ̄`ヽ \         r''//  /
     _/         }   ヽ __   '"´ i.//i.j /       まことに名作ですよ
   /     ト、 _,ィ   ⌒ヽ  _}     //ハi/ /
    {     _,ノ   {      } /ヘ__   / 〃 ノイ



1037 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 06:22:14.88 ID:4fdCu4f4




                         |
                           /|
                     | _/:::|___
                 /|/:::::::::/:::::::::::::::::\ノ|
                  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /:::::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::: ̄\
          \_/:::::::::〈 ::::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|⌒
           \ :::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄\::::::::::::::\
            〉:::::::::| \  u   }; ; ;厶ノ|:::::::::::::/⌒
           /::::::::::::|   \_〕  〈_/   |::::::::::〈
             ̄ ̄)人| x===ミ   x===ミ |人( ̄
               /| {  └ツ    └ツ   } |\       タイトルからして内容が気になる
                \__〕    〈}      〔__/
                  |八u          八|
            ___/〉 |\   ´ー` u/| 〈\__
          /   〈/   |ニ]>ー―<[ニ|   \〉  \    どんな話?
.        /           |‐=ニ二| |二ニ=‐|           \
       /             |\‐=ニ| |ニ=‐/|           \
.      /           |二>――‐<ニ|           \
     /          /‐=ニニ(__)ニ∧ニ=\            |
   /             /‐=ニニニニニ/ |二=‐|           \
. /               /‐=ニニニニニ/|  |二=‐|                 \
./               |‐=ニニニニニ//\」ニ=‐|                 \
                |‐=ニニニ/ /  ノ二=‐|                \
                |‐=ニニ/ /  /ニニニ=‐\                  \



          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!    雪音とゆっくり一年ならネタバレされても面白いから紹介しましょうかね
    ヽ~‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|     ロックハートが山に薬草をとりに行ったら雪男と出会った
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!   ロックハートは雪男と友情を結び一年間雪山で暮らした
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `~.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /         という内容ですね
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー~―'' ´ヽi!`ー '´
      / ,: '            |
      /, '              |
      /,'  丶、            i
     /,                  |



           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \    ヒトたる存在についての描写がかなり丁寧なので
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、    正直DADAのヒトたる存在についての問題はロックハートの本を読んでればいいかと
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'



1038 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 06:25:22.85 ID:4fdCu4f4




           , ,、 ..ノ),,__,、
         (_i,l::l:::/:/:::/:/::ゝ
        //:/''""´゙゙爻ヾl:::::ゝ
        / /:::::-ー  ー-V l:::::し
         j v、!●  ● ノ::i:::'
         ハ〈  ワ   ノ )::ゝ     そんなに面白いのか
          ノL`ーゥ  t-!、l*l
           /´ニTニ/::〈
           / `::斤:::'j  \     なら読んでみようかなぁ
          ,/ー、{::lo:::/ー、!  \



              __/ ̄ ̄ヽ
            _ィ´  /  ̄\
           ノ //   /  ヽ
           「/イ  レレレレハ  ハ
          〈j | ┝━  ━Vレ′     なんなら貸しますよ
          〈j | ⊂⊃   ⊂⊃
           乂!  | (__人_ノ }rー‐ァ
          /  ヽV` ー ‐イ´ / 彡   私が読まないやつ定期的に談話室でわたします
            ん~イ / ^Yレ'´   /
             / /公〉   Y´
               (⌒ヽ_´__丿
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬ー―┐
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬ー―‐┬┘
                           |



                 _-:::::/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /¨¨ ̄ ⌒つテ示テハ:::::::::::::::::::::::::\
            '       〆テ”¨⌒つニてハ:::::::::::\::::::::\
          _        ̄ ̄ ̄\ ̄ヽニハ:::::::::::::\::::::::ヽ
         /         ,ィチ示弐ミ、 ヽ  `}ニ}::::::: ̄ ̄::::::::::::.   なら借りてみようかなぁ
         ,ィ斧㍉      ん::::い ㍉   ヘ}:::::::::::::\::::::::::::::.
        ん。}         乂°:ソ  ノ   /:::;ヘ: ̄ ̄::::::ヽ:::::}
        乂ソ         ー-一      {:::::{  ヽ::::::::::::::::::\
        `¨ , -‐‐―― 、           {:::::{  }::::::::::::::{::: ̄
        l     マ¨¨ ̄¨¨¨`/           }ハノ_/:::::::::::::ヘ{:::::::|
        ∧    \二二/            |○|:::::::::::::::::::::::::::,
          :.       ̄ ̄             /:::|儿|:::::::::::::::::::::::::/
        \               / ::::|⌒|::::::::::::::::::::::/
          >、_         _ <:::::::::::: ̄::::::::::::::::::::, ’
            `仆二Π二ニニ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


 こうしてタンジェロはアルトリアからロックハートの本を借りた

 【1D100:34】位面白いと思った




To Be Continued→



1039 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 06:26:11.30 ID:4fdCu4f4

以上、ロックハート先生先行登場でした
では続きは昼か夜に



1040 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/27(火) 07:03:48.29 ID:he3xpTvD

乙です
AAで一瞬身構えたが、うーんこれは原作より酷そうなポンコツ臭。数少ない取り柄の文章能力すら駄目とか生きてて恥ずかしくないの?(辛辣)



1042 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 07:50:23.45 ID:4fdCu4f4

>>1040
文章能力はあるんだ……
ということは? などと考えながら秘密の部屋をお待ちください




1043 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:03:08.74 ID:4fdCu4f4



タンジェロ・ポッターと賢者の石

第四十六話 タンジェロ、疑問を抱く



                  /|          /|
               /:.:|_____/:.:.:.|
            /:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_/|
.            /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丿
         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ―く,
         (:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:. \_/
.          /\:.:.:.:.:.〈:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.V⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        |:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄} ̄l\|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
        人:.:.:.:(_     ノ └く|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.     ー=彡:.:.:\厂     ⌒)へ  |/\|:.:|:.:.:.:⌒\
        ⌒|:.:.:「 \  〔_/⌒V⌒}/|:/⌒\ノ⌒
          /:.:.:.|x==ミ    x====ミ  / 厂}|
          ‘^⌒ト (止}    (止ノ    〔__/    ……
              L}  ノ〉           八 \_
.           |人  ヽ-        /=ニ\ \\
         | ̄| \ ー -     /‐=ニニ厂 ̄\\
/\         |/ ̄ ̄\___,,、イ⌒ニニ/        ̄\
.  \    / \/  \}ニTTニニニ/  \  [/ ̄ ̄ ̄\
\   \_/  /\ __人=| |ニニ二|   /     \   /\
/\/ /     /‐=ニ二√ ̄ ̄ ̄| /\    /\/   \     ____
   \    /\  |‐=ニニニ|〇=ニニニ|    \_/   \      \_/     \
   /\/    \|‐=ニニニ|ニニニニノ    / \   /\/   \    /   \
\/   \    /|‐=ニニニ|ニニニ〈  \_/    \/   \       /\   /\
/\   /\/ /⌒\ニニ|ニニニニ\/ \     /\   /\/       \/   \
    \/   \ \_/]h、=ニニニニニ\  \/     \            /\      |
    /\       \_/]h、〇=ニニニニ\ /\     /\    |   \/     \_/ \
‐=ニニニニニニニ=‐     \_/]h、ニニニニニニ|     \/     \/  |   /\    / \   \


 タンジェロがアルトリアから借りたロックハートの本を【1D10:2】冊読んだ時点



1044 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:05:19.18 ID:4fdCu4f4




              ,, ... 、_,, ... 、
             ,r'ィ'⌒ゝr;''⌒ヾt、
             /,/;;;;;;,;_;;{;〉=ミ;;;;;ヽヽ
           l' l''::;;/ ´ ll′ ゙i;;;;;;l l!
             l! l;;,,/二ミリ r;ニミ!;;:;:l l
          イ l;;;K'O,`l!:l ´O,};;;/ ト        どうしたタンジェロ
.            リ!;;l {~|´ ' j! `}「l;;;Nソ
           vチ;トl、rぅ;;-‐っァ!l;;l'v′
             ゞf";;';;;;三'シイリ         ロックハートの本?
           ,べ';;;;;;;;;;;;;/,{r‐- 、
          /:::::::`丶<=y'   ,}、、
       , .ィ"::::::::<l:::::::`',テ ゙i,,// /:::`ヾ丶、   ふむ、吾輩は読んだことないのだがそんなに面白いノンフィクションなのか?
    , :-:':シ'"::::::::<l:::::::::::/ i V/ /::::::::::::\:::
  ,r‐''"::-ァ':::::::::::::::::::::::::,イ  ,li! ll;シ:::_,v-―>:
  {::::::::/::::::::::::::::::::::::/リ  ,illi リ:~`:::::::, ィ:'´:::



                        |( {:ヽ
                        |:ヽ:|.:::::\__
                      ::::::::::::::::::::::::::::ヽ __  \
                 _____ \─--::::::__:::::::::::::\ノ::}
                ⌒>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              )ー::::::::::::::::__::::::::::--─:::::::\::::\:::::::::::::::::.
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
                 /:::::::::--一:::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::}::::::::}:::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐:::::::::\:::::::::::::}::::::/:::::::::/:::::::::}
            ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::  -─-<__:/:::::::::::{
              ー=ィ ::::::::::/::::/:::/::::::>''"          \::::::::::::}
          __,.ノ:::::::::/:::::::/::/:::::/           /;;;ヽ:::::: |
          ⌒7::::::/::::::::イ::/:::::/             フ;;;;;r}::::::::|
          ノ::::::::::::::::::_::::|::::::::::{              /;;;;;;;;L}::::::〈
           ー--‐ァ:::/  Y::::::::::   \        /;rへ/}::j \
            ー=彡:::{ /ヘ|:::::::::::|     \         V / ,'Y
                }八 {_ (|::{:::::: |  ''''伝弐\__ノ八 、笊灯 /|/    ちょうどよかったネウロ
             ノ::::ヘ ・Vへ::.l   乂rツ`     ' ヒツ .::八
               __ /ーァへ \  `¨¨      、   ¨´ ,':|⌒\
              _/:i:i:i:/777l  \        、 〉   /八      パラパラとでいい、ロックハートの本を読んでみてくれ
        ァ''i:i:i:i:i:i:i:i/'癶,/ニヽ   \     _  _   イ
    /   {:i:i:i:i:i:i:i:i:/,木,/|二二\           イ:i┃ヽ
    /      |:i:i:i:i:i:i:i/   /:i:|\ニニニ\_____ァ=ァ/:i:i:i:i┃:i:i:i\



      ,.ィ/::::::::::::::ミf::ヽ彡:::::::::::`ヽミミ丶
     ///::::::::::::::::ミ{:::::liシ::::::::::::::::::::\ミミ
    ′.{/:::::::::::::::/ミ`i:::::トyシ7へ::::::::::::::\
      ,:':::::::::::::::/`゙゙"!、::l    \:::::,:''゙
.     /::::::::::::::::/    ','' ',     \
     〃:::::::::::::::′   '!:::i,    ,, -‐ヾ´,
    ll::::::::::::::,'      ';:::i,  ,ィ'"   ヾ:
     ll::::::::::::.,' -―‐- 、 'i,:'!  ゙ ,. , -‐,,z=
.    l!::::::::::::!   ._,,,_' ,ヾi,:i,   シ',r'"{:.`''′
    l|l::::::::::::l , z,=r;;テミ、', ゙li,   '゙ _,,`ニ      ふむ、いいが
    ゙il::::il ',:::l '´ ヾ.゙''゙ノ   '! ':,
    li,''゙ ゙' l `' == ''"  l  丶
     lト,、',, :'i,          l
     llゞ:::::::::',         l
     llリ>、::::::',      〈 _ _
     ,!jノ ヾ:::::',、       ``"    _,,
     l/   ヾ:::::'iヽ、   _,,. -― '' "´
         ヾ::ヽ',丶、 ´  、,,,,,. .:
          丶ヽ'i、丶、
           ゙i,:i,ト、'i l`iヽ、    , ィ′
           、┴i,ヽlハ',i ` ‐-‐ '",/
            ヽ'7 <ラ ',i,     //
             ソ / ,-tL、  , -''"
             `' ,イ  ,:'r'ー'´  , ィ:'



1045 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:06:03.50 ID:4fdCu4f4



 ネウロは【1D4:1】時間で【1D5:1】冊読んだ


        ,/:::::::::::::::::::::/"~`゙ソ:::::::えシ、:::::::::::::::::::::::::::l  |  |      ',
       /:.:.:.:::::::::::::::/     l::::::/   ',::::::::::::::::::::::::::l  | | ハ    !
       ,'  .:.:.::::::,:<       ! ,'     ',::::::::::::::::::::::::l  | | i, l    l
      ,!    .:/ `ヽ、   l::..,'     ',:::::::.::::.:.::::::::l  /l ,l ', ! l l l
      l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, /l l l, ,!
       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -――-l::.     .:l , l /l,イ  l l',l
        l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l / l '!
       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,イ//ハ ,l
      ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl! | / ,イ ト   ふむ……
       !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!,オ メY l
       l:::::l ',__∧ <              !::::::::::/ // 'i▽li lイハ/ レi
       l:::::lヽ_/リ',、`'              ,':::::::::/:ィ'′  l 」_l_!ルk|マ/
       !:::,' リ   ',丶、          ,':::::::::/.:.    }ゝ'ニ,\アy
       l::/     ', ` 丶 、、__,.  !:::::::/ .:.   ,r'"´    ヽ、
       l:,'       ヽ :::....   _,, .:-:''"l:::::/ ::  / , -      〉
      |'>       ゝ-- ‐ 'ヾ´:.:.:.:.:.:.:._l::::L,  / ,/ ,,ィ"   丶、
             /      ヾ:.:.:.:. | ク / / /,ィシ'"       /


 ネウロの察し 【1D100:29】



1046 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:07:54.14 ID:4fdCu4f4




::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::ヽ   、`丶丶、ミ丶、
:::::::::::::ィト、::::::::::::::::::::::\   、 `丶丶、ミ丶、
::::::::::.|" ´ ヽ::::::::::::::::::: ヽ   \  `丶、ミミミ丶
::::::::::.|    \::::::::::::::::::::::'、   `丶、  `ヽミミ
::::::.::::|',     \:::::::::::::::::::ヽ、 、  丶、
::::::.::::|:',     /\:::::::::::::::::ヽヽ、` 、、 丶丶、        非常に高い文章能力
::::::.::::|:.',    /: ,rゝ、::::::::::::::ヽ丶、丶、  \丶、
゙':,:::::::|:.:',   〈:'、/ヾ゚' }ト、:::::::::::::ヽ、`丶丶、 \丶、
 ヽ:::::',:.:丶.   ⅵ `i| \::::::::::::ヽ、  `ミ、丶、 ヽヽ、   正確なヒトたる存在への知識
  ゙、::::ト、::::\   ヽ、}!   \:::::::::::ヽ ヾミミヽ、
   ',:::', \::::.l          `丶:::::::ヽ丶 `ト、丶、
    ',::',  ヽl            `、:::ヽ\` `       適切な呪文とダイナミックな登場人物の描写
    ',:|.   ,!            ,ィト、::ヽ. \
     ',!  ,'           ,イン′<´ |
.       /         , ィトソ   ` '         優れたノンフィクションではないか
       `ー―┐   , ィ'トl.>'′    ./
          └ィZくl>'´      /::
             ヾ'、_/.::::   /:::::
                 \   /⌒丶
                 `ー '′


 ロックハートの文章力 100+【1D100:23】



1047 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:10:49.28 ID:4fdCu4f4




        /.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
        ´_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
       ´_.:.:/.:.:.:.:.:⌒>''"゚~ ̄ ̄~~"''<⌒..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒
        ∨.:/⌒´        __/:i:i:\/⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ___/∨    o    /⌒:i:i:i:i:i:i:i(⌒\.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:|
   \..:.:.:.:.:.:.:.:. |         ∨⌒i:i:i:ii:i:i:i:__彡].:.:.: \.:.:.:.:. \|
    \____|  ̄\  \   ノ:i:ノ_.、-''":i:/ \.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.\_
       /.:.:.:.|     _\      ̄/  ⌒´  ⌒〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒
       '⌒T⌒ x===ミx\/(\/ /x====ミx  ]\.:.:.:. \/        ああ、確かに文章能力も高い
        { ⌒', ィf芯ハ\  ⌒V∥ ィf芯ハ   人.:.\⌒|.:\___
       ∧    乂r炒       乂r'炒    \. \|:.:.:.:.:.:.:./     内容も面白い
        /.: 乂_Λ\__       ___/   / /⌒.:.:.:.:.:.:く_
      ⌒_.:/_ /, u ̄     |i  u  ̄ ̄ o  / oノ―――<⌒
      __/   /___ u   ヽ -         / __)___       \
   /::::::/ 〇/   ∧    _          / /\〇\   .:|:::::\    だけどさ、察しないかネウロ――
  .:::::::::: // /    .込     こ⌒       ..: /ニ./\\\   |:::::::::::\
. /::::::::::/__/     /::::::::|ニ- _        / /ニニ/:  \\\ ::::::::::::::::::\
/\___/      /::::::::::∨ニニ> .__ -=   /ニニ/     \/ |:::::::::::::::::::: |






























                  ___//
                     /.:/.:.:.:./ ./(__
              /.:/:.:.:.:/.:.: /.:.:.:.:.\__
              (.:.:.:(.:__/__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
            /.:.:/ u  ]:i:i:i:i:i\.: ̄ ̄:.:.:\_
             |:/.:/u    ノ:i/⌒ >--.:.:.:.:/
             | ∥``~ `¨ィ苡㍉ 。 ]/.:/.:.:〈
              ノ.:.:{.ィ苡 ) u       /::/へ.:.:\
           ⌒/ハ   ヽ _  u __彡'  6|――‐
            ⌒〈:{u r' ___ヽ     。 人
              j八  ∨:::::::::::}  o :| ̄|⌒ヽ        こんなん、絶対一人じゃできねーぞ!
              |\ 、 ∨:::: ノ u  。||〇|
              |〇|. \_ -=~  ̄ ̄_]           このロックハートって男、功績をでっちあげてないか?
              |_|   ]___ -=ニ ̄ ̄ / ̄\_
              ___〈ニ| | |ニニニ /___/ \
              /__〉 -=ニ~ ̄ /::::::::::/ \_,/\
             /:::::::|ニ〈〇_ニニ/:::::::::::: /___〈::::::/\   ←その疑念が頭をぐるぐるしてはまれなかった人
             _r‐<::::::::::|ニ=〉ニニ〈  ̄ ̄ /:::::::::::/\__|\_____
       _/:::|------:/ニ=|ニニニ、 ̄ ̄|\___/   \ j:::::::::::::::::::/  \
     /::/:::::::::|     |ニニ/〇_ニニ\O j::::::\   /\::::::::::::::::/    |



       /    }/         \
      / イ⌒ヽ. {,  、__ .\  \ ` 、ヽ
      .{/./i:i:i:iイ Ⅵ /i:i:i∨ \  \ Ⅵ
    / /i:i:i:/ {i:i:/{_/i:{i:i:i:i: ∨   .     ∨
    .{ .:/i:i:i:/¨ {i:i:{⌒`ーⅥi:i:i:i   ∨   ∨
    ./ ../i:i:i:/   |i:i:{     .Ⅵi:i:i}  ト、 ∨ }.  }
   / .,イi:i:i: {   .Ⅵi    Ⅵi:i:}  Ⅵ .∨.}.  |     ほう、では他の著作も見てみようか
  ./ ./ |i:i:i:i:{__   .Ⅵ     .Ⅵi:i\..∨ } i   |
 イ.ノ../|i:i:i:i:}.._` 、 Ⅵ  xz=--i:i:i:} }. | i   |
..▽  {/i:i:i:i:i: 篷'㍉. Ⅵ .´,ィ尨テ¨アi乂 八.
  ././i:i: / `ー=`  i}i  ー`¨=彡i:i}  /\.\ ‘,
    ./i:i:i:/ .ム     /′     }i:} ./: : : :  ̄ ̄ ̄ ̄
  ./i:.,イ: : ∧   .        }i:}/: : : : : : : : : : : :
=彡イ: : :: : : : { ..、 、_`_´___/ .}i:}: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : { i \.`ー-= ´  /}i}: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : { {   \   .// .▽: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : Ⅵ  \r. ̄ .}/ /: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : \  / / } |  ./: : : : : : : : : : : : :



1048 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:13:12.96 ID:4fdCu4f4



 【1D5:5】時間後



     ,r=、ミミテ^ヽー- 、、
    /;;;;;;,ヘ;゙y;;;;;;;ヽ ` \ヽ
    /;;;rチ=i;;r、;ィfrヽミ、 ヽヽ
   f;r ,;/´ l;l  ヾ、,;ヽ ゙i ぃ i
   l;;;;;\‐-、i! ,r‐ヽ;;;;;l` i i川
   l;;;;;lィroミ'l! ィfo;テ;;;l l lilリハ
   !l;;;;!`゙''"iヽ ^゙''"!;;;ハ! l川__     ……確かに、完璧すぎる
   /ハ;;;ト、 /    l;;/,イi トjlV
   l7 l;;liiヽ.`_,,_  ,j;lノl!リハi7
    jLr'ァヽ` ", ィ7!! l'"'′      フリットウィック先生でも、ここまで完璧に多様な呪文は使えないぞ
    V `' リ`リi´::' ▽ >-、_
       /f^ヽァ''"´ / ,/~
      ,.ゝ/ i  l,,.ィ'",:ァ/:::
     /7V ,!  l",, ='/::::::::
   //:::l/  ハ  l,,ィァ"_:▽-‐
, ィニ´::〈v::f ,; fリ ,l/`´:::::,r:'"



      _,ノ::::/::{ __,,..、-‐= ´ノ \ `´          V:::::::}::::::::::::::::>
.      ⌒¨7/,              ,z====ミ  /.:::イ从/ 、 ヽ
        /::/,   ,ィ=≠ミx       〃 /⌒ヽ  /  }::}ヽ }  }_
      <::_:::/::/, 〃 /⌒ヽ        乂::::ノ      }/ノ ノ /::::::>
            /:,   乂::::ノ         ---‐‐=         、 ̄       な、そう思うだろう?
           ノ:::{ .∧ _,,..、-‐  il|                 /_l/ /\
           ̄ ヽヽ,       ヽ              /__」__ /ニニ\
         ___,ノ:::\,                   | (::) |ニニニニ     これはいったい……
        ⌒ ー-- rへ      r ニ二  }       / .l,/|ヽ|ニニニニ
            |(:::)| \   ゝ -‐  ´      /  l,/|ヽ|ニニニニ



1049 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:15:54.56 ID:4fdCu4f4




                            〃ハ 〃ヽ/∠-,i|≦
                            iⅥ ∨i  i / j i >'テ=-
                        _, ---ヽ、_i:::i  7:! >ー--...、__ヽ=- '
                         >  ,. --ヽ:ヽ i::i/::::::,.ィ´ ̄ ̄``=--
                      , イ´ ,/::::::::::::::::::::ヽ::::::/< ̄` > 、=--``ヽ、_
                     ,.ィ´,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::``ヽ、≦ニ=-
                    _,イ::::::::::::_,.ィ´ ̄ フ==i,::-=ヾヽ-=、ー- 、::::::::::>≦
                   _,=テ¬---tk'´  , - ,;'    i::i,  `ヾ, ヾ=- ``ヽ、::::::\
               _,.ィ´     /`ヽ. ,イ  Z _  ハ::i    ヾ,  マ``ヽ、\>、:::ヽ
               r-j        i::::::::ヤ ,.- ≠/:::::::i-、 ヾ _, -' ニ_  ix``ヽ、   `ヽ、',     もしかしたら、ロックハートは
                 i7´        八::::::::ヘ _,〃7:::::::::::jミ  ヾ ,ィてソフ  ソ≦-=ヾ     ヾi
              ji .r====、__  ∨:::::ハ__i/_j:::::::::::/   .::l ヽ  ̄´  〃>テ-、     i、|    複数人が共同で使っているPNなのかもしれないな
                  八::::::::::::::::::::::::::``ヽ、:::::::::::::′:::::7   :::l  `ヽ  /气 ̄`ヽ      j:i
               >---===、:::::::::::::::::::::::::::::::::八    ヽィ     '  ̄´        ノイ
               _,.ィ´:::::__::::::::::::::彡--ミ---':::::::====、ニ¨´ イ
              (__,.ィ´イ: : : ``i== 、__,--、__≧---、::::::::::::::::).7..._                そして、このロックハートは広告用のロックハートなのかもしれない
                  /: ∧: : : : : ヽ      7: /  >---<   ≧ヽ
                   7: : i : ヽ : : : :ハ    7: /ハ          i;∧_              マグルにもそういった作家はいる
                j: : : i: : ∧: : : : : ',    /: i:.i::::i         |::::::',>、
                |: : :ハ: : : ヽ: : : : : ='´:ィ': i::::::i         |::::::::',:::::::``ヽ、
                     '; : : : ヽ: : : 、_ ̄ ̄≦: : : :7:::::i、i           !:::::::::ヘ:::::::::::::::::≧=-、
                   ∨: \: :`:- : : >-- >'ハ:::ヽil         |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|



   ヽ__::::::::::::::::::::/::::/:::/         /;;;;;L;;;;;;}:\___
   //::::::::::::|::::::::|/:::/            );;;;;;/  }:::::::/
   /::::::::::::: |::::::::{:::::/ .》    っ        }:/x=ミ |ヾ´
   ::::::::::/::|:::::::::ヽ::7((,,_          \  ィ伝ハ |ニ=一
   ::::::::::::::::::::::::::::::_,ニ=一`"''ー-、、..,_ / /  乂rジ /.} __________
   ⌒}:/::::::::\:::\   ,ィチ示ハミx    :.、一' Vー{燕Κ( 】
   /:/::::/⌒ \:::\   乂こツ        〉  .}   ̄ ̄ ̄
   ⌒}:::::/{  ノ.> `⌒\ ー一 '"     ´ ′
.   ー=ニ二\ \ヽr    u    _____  イ  /        成程、ロックハートは群体で小説を作っているのか……
.     _,,..、-ノイ`ト、__\ノ.へ,      丶ニ二:::::/ /
    /二二ニニノイヽ, <x(::)x\ _         ./
    二ニニニニ/ニニ\\/ K´\ ≧=‐



                         、丶 " ¨¨ 丶、
                     ,丶`    __    `丶、
                 //⌒ヽ/:::::::ヽ       >
               //::,::/^Y::xヘ::::::::‘,     ´ 、
                ´7:'::::jイ‐ 、l ′ ',::::::::i!    k'^ヽ
              /::j:::::「frッjl 斗-ャ:::::i!      ゝ、
               ^´}:::::l` /}! ゞ"}::::::ハ   ´, 厂
                   j{::::ハ 丶   ,'::::/ ノト、 ト、|
                  j{:リ ∧`゛ =-イ::/イ乂^ヽ|          そうとしか考えられんな
               ψ}/}小 - ィi〔/   /⌒ヽ
                        }/^} _   /:::::::::::::::|
                      / /:::::::::∨:::::::::::::::::j\
                     /´ /:::::::::::::j{:::::::::::::::::/:i:i:i:\       そうでなくては、この男は大いなるペテン師だ
                  イ ' /::::::::::::: 八:::::::::::ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                __  /::::::::::::::/::::::::::::::::/´ ̄\:i:i:i:i:i ヽ
            /::::::::::::::`〈:::::::::::‐イ:::::::::::::/::::::::::::::::}、:i:i:i:i:i:}
          八::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::|::::::::/::::::::::: /:: |:i:\i:i/
.              ` ┬──‐}::::::::: |::/::::::::::: /::::::: j :i:i:i:〉
                ト、   ∧::::::::ノ,::::::::::::::/:::::::::::::ハ:i:i /
                |:∧ /i:i:i ̄i:j{::::::::::/::::::::::::/:/:i:i/
                |:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i「{\_/{:::::::::::/:/:i:i/〉
                |:i:i|/:i:i:i:i:i:i:i∧∨  ゝ-イィi〔:i:i:i:/
               |:i:|{「〉 :i:i:i:i:i:i∧ \__/i:i:i:i:i:i//
              |:i:|{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧___ /i:i/
                   |:i:|{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/



1050 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/27(火) 08:16:54.24 ID:5M0i5cnd

そっか、タンジェロはそう言う「見て出来そうだから模倣する」能力がめっちゃ高いから、
「あまりにも万能の天才すぎてやれる範囲が広すぎる」って気付いちゃうのかw



1051 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:17:11.30 ID:4fdCu4f4




                         |
                           /|
                     | _/:::|___
                 /|/:::::::::/:::::::::::::::::\ノ|
                  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /:::::::::/:::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::: ̄\
          \_/:::::::::〈 ::::::::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|⌒
           \ :::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄\::::::::::::::\
            〉:::::::::| \  u   }; ; ;厶ノ|:::::::::::::/⌒
           /::::::::::::|   \_〕  〈_/   |::::::::::〈
             ̄ ̄)人| x===ミ   x===ミ |人( ̄
               /| {  └ツ    └ツ   } |\
                \__〕    〈}      〔__/         分業体制か
                  |八u          八|
            ___/〉 |\   ´ー` u/| 〈\__
          /   〈/   |ニ]>ー―<[ニ|   \〉  \     すごいなぁ
.        /           |‐=ニ二| |二ニ=‐|           \
       /             |\‐=ニ| |ニ=‐/|           \
.      /           |二>――‐<ニ|           \
     /          /‐=ニニ(__)ニ∧ニ=\            |
   /             /‐=ニニニニニ/ |二=‐|           \
. /               /‐=ニニニニニ/|  |二=‐|                 \
./               |‐=ニニニニニ//\」ニ=‐|                 \
                |‐=ニニニ/ /  ノ二=‐|                \
                |‐=ニニ/ /  /ニニニ=‐\                  \




To Be Continued→



1052 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/27(火) 08:20:29.75 ID:4fdCu4f4

とりあえずロックハート先生はいろいろと原作と変えているのでお楽しみください
なおDADAの先生の配役は全部共通点があるので物語が進む中でそこらあたりも楽しんでくれれば幸いです
ではまた!



1053 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/27(火) 08:36:23.44 ID:Mo99okS8

ロックハート神話体系…


1054 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/27(火) 09:08:09.99 ID:7ipV4IMA

クィレルも面白い感じに変わってたから期待


1055 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/27(火) 09:24:18.99 ID:he3xpTvD

乙でした
酷い事言ってゴメンなさいねロックハート先生。分業制がガチだったら綺麗なロックハートワンチャン?
DADAの教師の配役の共通点…?わかった!原作だと二人とも異常者キャラ!


1056 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/27(火) 09:28:08.16 ID:GPWVyeqw

ただスネイプが酷くなったせいで他のキャラも大体派手になったのに地味に見える狂気


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 その1 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 後編 成長ロール (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 前編 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 5章 コミュ その5 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十二話 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十一話 (06/22)
  • やらない夫とまどかタイタス 第69話 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 175 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 174 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十二話 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十一話 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十三話 夢見る黒犬 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十二話 腐ったハーポとタンジェロ・ポッター (06/22)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 1周目エピローグ (06/22)
  • 読者投稿:声優のテレビ業界への進出について (06/22)
  • 読者投稿:増やしたくても増やせない、EVの充電器 (06/22)
  • 読者投稿:ジーサンズ はじめての強盗 (06/22)
  • 読者投稿:LORD MONARCH(ロードモナーク) (06/22)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょじゅうごぉぉ 「サクラ大戦1&3」 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 12 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 11 (06/22)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 18 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 10 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 12 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド (残念)ヒロインPT! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫 2 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド 軍属PT 2 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 最終話 「やる夫の告白」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 6話 「やる夫のデート?」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 5話 「やる夫に3人目のヒロイン?」 (06/21)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その19 (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十一話 三匹のユニコーン (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十話 分霊箱の成れの果て (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第九話 腐ったハーポ (06/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 29 (06/21)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第31話「舞え、怒りのままに!」 (06/21)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 小ネタ (06/21)
  • 目次 大草原の女武蔵 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 外伝 キバオウはんとサカの国宝 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 第八章 遥かなる草原へ (06/21)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 17 (06/21)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 12 中編 (06/21)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第31話 好きなものは好きだからしょうがない!! (06/21)
  • カナちゃんのおしながき 第72回 (06/21)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~43かいめ~ (06/21)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~その身を焦がす者達~編 (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(13) ~候補問題を因数分解しよう!~ (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(12) ~はよせな!!ダディさん~ (06/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十二話 (06/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング