スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:編集負担軽減のためダイスの色付けちょっと減らします。ダイス側は色を付けず当たった選択肢だけとか。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【◆EV0X7vG/Uc】メガテンあんこ 後編

目次

97 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 20:46:05 ID:DqotbE2Y



 どぴゅっとしたメガテンあんこ~~エロスしか無いよ~~~


                _ -====- __
               /ニニニニニニ\
                  /ニニ>--- =ニニニニ、
             /ニニ{      ~ -=ニ.
            ,ニニニ---- _     }}
            iニニ∠ィjイ升x  ! =-- ノ!
              .ノ|ニ、ー|  |ィz x! 从ハ、__ゝ!
        _ -=≦/リニ >/   !ゞ'' j/ 泛ッ! .|ァi|
    -=≦ニニニニニニイ  |     ,   / !ニ|
 /ニニニニニニ /ニニニ.从 !   ー .ィ  Nニ|
 {ニニニニニニ/ニニ>―-.ヽ{ ≧=-≦ハ /ニノ
  マニニニニニニニ///////}ニ{_ __ 乂.j/.∠ __
  \ニニニ/ニノ///////,ニ.ム    : 、   `ヾ!           ,. --- ..
     Yニニニニ.{////////{ニニ}___',____i!       /:::::::::::::::::`ヽ
    ノニニニニ`ヽ/////从ニニニニニニ}ニニニ}       /::::::::::::::::::::::::::::::マ
    {ニニニニニニ∨/////ヘニニニニノニニニ从    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
    乂ニニニニニニV/////ハ.ーrr― 介ー-イ,    ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
     `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i//////ム__{L_.j.j__・__・}∧  ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::, __:::::::::::::マ-、
               |///////|ニニ||ニニニニVハ, ':::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::`ヽ:::_ノ  \
                   !///////!ニニ!!ニニニニ.∨::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::、:::::::.ハ     ヽ
                  |/////.ィー<!!ニニニニ.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::',     \
                 |//////////////,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::i:::::::::::::::::::::::i      .メ.
               V/////////////,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./:::::.|:::::::::::::::::::::::|   /  マ
               `'' </////////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::!:::::::::::::::::::::::|- <   ',>∨
                /ニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::r!.::::::::::::::::::::ノヽ\   ',><,
               /ニiニニ.イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::{ ≧=--=≦  |  ヽ   ',_>∨
             /ニニ|ニニニ/乂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::.!        |   }\  ',_>∨
            /ニニニニi!ニニ/Y 乂::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|        !   ゝ   ',_ >i
           ./ニニニニニ.i!ニ/  ^Y 乂:::::::::::::::::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::ハ、 ___ .イ    }   乂__ハ
          /ニニニニニ:ハニ,′  ^乂  乂::::::::::/:::}^Y^Y^Y^Y/ニ', ',><|  !    |        マ
            /ニニニニニニV        乂  x::〃::/乂_乂_乂_,.ニニ, ',><! |    j       マ
         ./ニニニニニニ.ハ          7/ /::ィ    .〃 /::、ニニ', }><! !: 、 ハ        マ
        /ニニニニニニ/:::::::ゝ..       //イ´    /.ィ::::::::::ヽニ} }><! !ニ\! 、        マ
          /ニニニニニニ/::::::::::;:::::≧=--=≦´::≧=--=≦::::::::::::::::::::::\} ヾ=-彡 |ニニ}.  |ヽ       ゝ.
       /ニニニニニニ/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::リ 、   ノ i!ニニ\|__i\         、
       /ニニニニニニ/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::ハ      {ニニニニハ  \      \





99 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 20:49:11 ID:DqotbE2Y



 あらすじ

 まじめなおまわりさんだったやる夫は悪魔事件に巻き込まれて死んで雌サキュバス転生した結果

 自分より強い雄に【やる夫】を終わらせてほしくてうずうずしているぞ



            |/////////////////////////////////////,{
            |/////////////////////////////////////,{   ああ……ああ、あのキンニク本当にはずれだったお
           ノ/////////////////////////////////////∧
         .////////////////////////////////////////∧  もっと、もっともっと強いやつはいないかお
           (//////////////////////////////////////////∧
       .//////////////////////////////////////////////, ”やる夫”を終わらせてくれるのはいないのかお
       //////////////////////////,,ィ==≠ァ////////////////\____,
      /////////////////////////〃 、:i::ノ ノ//////////////////////////.<⌒
     .///////////////////////////ミ==彡//////////////////////////////,
    . ////////////////////////////////////////////////////////////////\
    //////////////////////////////////////////////////////////////////∧
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////.ハ
   .//////////////////////////////////////////////////////////////////////∧
   {////////////////////////////////////////////////////////////////////////}
   }////> ^^⌒´ ̄ }///////////////////////////////////////////////////////∧!
  ///         |/////////////////////////////////////////////彡''^⌒}/// ノ
  /           //////////////////////////////////////////> ´     .}/
             ./ヘ///////////////////////////////////////∧{        ´
                |/////////////////////////////////////// .i!
               |//////////////////////////////////////
               |/////////////////////////////////////
               _ノ////////////////////////////////////'
            ^Y/////////i!\//////////////////////./
             |/////////,|  \////////////////////



100 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 20:53:52 ID:DqotbE2Y



 さて、うずうずマグネタイトと精液(血でも代用可能)に飢えたやる夫。強い怪異を殺したことで強さがましたやる夫は

 さらにその体を持て余していた


                             ___
                         __,.ィf/////////ミ、
                        // へ////////////,\
                          ///   ` -= ////ハ///ハ   ……どこかに強い悪魔はいないかお?
                           ///、         ̄ i///∧
                      ///  i >=-- ...  ___ |////ハ  強い人間でもいいお
                       //ハ{ 从/-| 、  ハ ト   i |/////}
                    ///、ー| 代iメ、 {ィrぇァ! N/////ハ
                    ///{/iT! ',   ,ヽ! `¨ /ヽ{ァ/////∧
                   /////::乂|  ヽ 、 _  .イ |  |//{////∧
                  ,/////ー-.ヘ从{ }>-<{イ,|  ハ/,ゝ////∧
                //////ニニニ/ 乂 j _ノ {/}.ルニ≧=- __//,ヽ
                , -=≦//////ニニニ/   /    |ニニニニニニミ、/>-――- __
              //////////ニニiニ/    †    |ニニニニニニニ/////////////ミ、
         /////////,/ヽニニ./    ./     |ニVニニニニニ〈´ ̄ ̄` .、//////∧
        .////////彡 ´   Xニ.〈    /f|     {ニニヽニニ/ニニヽ      ー―一 '
        j/´ ̄ ̄        /ニ/ニ',   /ニ!   ,.イニニニマー{ニニニニ',
                  .イニ/ニニ\/ニニ{..ィfニニニニニ',  \ニニニ\
                .イニニ{ニニニニ==----==ニニニニ.八  ヽ=--ニニヽ
             ,.イニニニニ人ニニニニ=---=ニニニニイ , -<ニニニニニ〉
         __ ..イニニニニ/  ≧=-=<´{{  =}〕=-=≦{ /   ヽニニニニイ
     _,. イr≦ニニニニ.イ___ ,,..ノニニ〕=---=≦ニ.イ      }> ''"´
    /{   {ニニニ><ニニニr  {ニニニ〃ニニニニニレ ⌒ヽ   _ノ __
    , ',   >=≦ニニニニニ{ o  Vニ=彡ニニニニニニ!   i_..イニニニニニ>、
   ./ fニ≧≦ニニニニニニニ∧ ノ⌒ヽニニニニニニニ.!   八-==ニニニニニニ>---
   .レ_}{ニヽニニニニニ/ニニ/ニマ  r ン >..ニニニニニ { i  ./ニニニニ--==ニニニニ三三
  イ:/ }ニニ\ニニニニ{ニニニニ}ヘ / / `ヾー― == } i i ムニニニニニニー-== ニニニニ
イニ/ニ|ニニニ\ニニニニニ-=イニ} \/    }      `^ーヘニニニニニニニニニニー==ニ
ニ/ニニ!ニニニニ≧=r..:´:::::::::::::::|ニニニ≧=-<===--r-≦ニニハニニニヽニニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ{::::::::::::::::::::::|ニニニニニニニニニ|!ニニニムニニニニ\ニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ;:::::::::::::::::::::|ニニiニニニニニ/ニ|ト.ニニニニ',ニニニニ\ニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ;::::::::::::::::::::!ニニ{ニニニニ./ニニ{::::ヽニニニ',ニニニニニ 、ニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ.ハ:::::::::::::::::::',ニニ',ニニニニニニ|::::::::`ミニニ}ハニニニニニ\ニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ.∧:::::::::::::::::',ニニヽニニ/ニニ,|::::::::::::::::::::::!//∧ニニニニニニニニニニ

            やる夫どうするんですか?
【1D10:7
1:強そうな悪魔がいるところにいくお!
2:せや!金儲けも兼ねてヤ○ザ潰すお!
3:悪魔退治している人間狙うほうがよくないかお?
4:ここはやる夫を殺したやつを探すのがいいお
5:素質がありそうなのを育てる……そういうのもあるかお!
6:強そうな悪魔がいるところにいくお!
7:せや!金儲けも兼ねてヤ○ザ潰すお!
8:悪魔退治している人間狙うほうがよくないかお?
9:ここはやる夫を殺したやつを探すのがいいお
10:葛の葉がみている



101 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 20:56:01 ID:dHXewLmu

まずは軍資金稼ぎか~



103 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 20:56:50 ID:DqotbE2Y



 そんな頭で、やる夫はふと思い出す。自分たちの管轄に凶悪な新興ヤ○ザがいたことを。



                        _... -――― - .._
                   ////////////,}///\
                  /// --  ―――┤'////ヽ
                  ///       __}//////∧
                    //   イ ̄ ̄ ̄\  ヽ/////∧   ……そうだお、戸籍も何もかもあてにならなくなったし
                /   /  、  ト、 ト.   \////ハ
                  |  /     ヽ|_,..-= ァ ̄ .「//////,  金はいくらあっても困らないお
                  |∨   \   }.,ィ{:::i::}/|   {=ー ァ//i
                 {/  从ハ__ヽ 〃 ゞ'" |   |ア////|  知っていても手出しできなかったあいつらを……ぷちっとしたら
                 / /|,.イ::i:} \{     .|   |イ/////|
                  /イ  _|_{{ ゞ" '      .|   |:i|/////.i!  それはそれは楽しそうだし、やる夫も潤うお
                 | / } }-、_ _..-r-:ァ'  |   :i:i!/////,{
                 |./ { | / ノ ̄}:.ノi{   :|   ∧|/////∧
                  ___/  ゝ'/イ´{ |__|:!_ .イ:|  /:i:i:∨//////,
            / (/  /⌒ ーク人_{_}    .}/{:i:i:i:i:V/////∧
          /   \___ ノ´__ ノ`ー- ..__ ..ノ}:i:i:i:i:iV'/////∧
          /\     ーノニニニ/   /    |乂__:i:i}///////}
     _ -=ニニニ\  /ニニニ/    †     .{ニニニ=- _⌒ヽ!
  _ -=ニニニニニニ/ ヽ´ニ',ニニニ/     /       |ニニニニニ∨
/ニニニニニニ/ニニニニ}ニニ/            ,ニニニニニニ∨
ニニニニニニ/ニニニニニノニ/            ',ニニ/ニニニニ\
ニニニニニイニ==--- /ニ/     〃       'ニ`ヽニニニニニ}
ニニ>イ>''´     /ニ/      イ!           マニ∨ニニニニノ
 ̄ ̄ ̄          /ニ/         /ニ|             マニ',ニニ.イ
               .'ニ,′      /ニi!             !ニニニニニ〉
           {ニ!       /ニ{ニ|           |ニニ}ニニ/{
             八ニ|____/ニ从 |          |ニ从ニニ|
              ゝ ニニニニ彡―.ゝー―――――ニイニ/ニニ!
              |_} {__} {___}≧=------=≦_}ニニニニ|
                  {ニニニニニ}ニニニニニニニ/|ニニニニ|
               ',ニニ|ニニニニニニニニニ' |ニニニニ|
                ',ニニ|ニニニニニニニニニ/  |ニニニニ|
                   }ニニ!ニニニニニニニニ{   .|ニニニニ|
                   ,ニニ|ニニニニニニニニニV .|ニニニニ|
               /ニニ!ニニニニニニニニニ∨|ニニニニ|
                 /ニニニ|ニニニニニニニニニニ∨ニニニニ!
              /ニニニ!ニニニニニニニニニニヽニニニニ{



104 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 20:59:15 ID:DqotbE2Y




             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧    それに暴力と一番縁が近くて裏の存在であるやつらのところには
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧   強い人間の情報やらなんやら集まるものだお
         |//| 从 ハ.∧.  j,ィf==x \V////,∧
         |//ト {:::::::o::::j/::V i!ノィー V/////∧   やる夫みたいな悪魔になったり、悪魔の力を宿したやつとか
         |//|-ヽ!:::::::::::::;  ^^^^^|   |V/////∧
         |//|  |∧  _   .ィ  ィ| |.  | ∨//////、 悪魔と戦える人間もいるかお?そいつらがやる夫を終わらせてくれるかもしれないお
         |//|!  { !>.`__ ´ イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|









                 _  -――― - ..
              。≦////////////////ミ、
               ///////////////\//////ヽ
           ////////>   ̄ ̄ ̄ }'//////∧
           i///> ´       _j'///////∧
           _j/        。≦   \//////∧   しかし、○クザとはいえ
           /        -t〔/j从ハ   \__////ハ
             {     .イ  .N,ィf=ミ、.!\ __\ア//,!   相手は人間だお
         八__ .ィ   |   〃 f沙' |    |ィ/////!
          / /| /! 从  {       |    |//////!   殺すのはまずいかお?
          /イ j/ j/ィzx \!       |    |//////|
            ノ / ヽ ゞ}      |    |//////|   だけどいないほうが街のためにも……
         /イ    | ヽ` ijヽ_ .ィ  |    |,'/////ハ
               |   |  込 | }     .イ   ∧'/////∧
           八  |从ハ| |> -イ |  ./、__ゝ≦ニニミ、
            \ {  r-- 、 !--、 ヽ| / //////////∧
               _ノ⌒ヽ 〉 /__>jイ  ////////////ハ
                  i´  ヽ. V /ニ/     /V////////////\
              j  ト }/ .ノニ/ †   /ニV/////////////ハ
             _|  ゝィ >-'  ノ   /ニニ{//////////////}
            / ー.>      ´    {ニニニ|//////////////
            >            Wニニ!//////////,イ
           /    /         iニ.Vニ!//////////〉
         rf./    ./               |ニニ!ニ|//////////,{
         {ニ|____{__     ___jニニ}ニニ!//////////!
          八ニニニニ',ニニニニニニニニニ.八ニ|//////////!
          Xニニニハニニニニニニニニ./ニニニ!//////////!
         ///≧。ニイゝニニニニニニニィニニニ!//////////!
        ///////,|・ {{=__}}_>--===--< ̄。 ̄  |//////////!
       .i///////ハニニニニ==---}}-- ==ニニニ|//////////!
         |///////∧ニ||ニニニニニニニニニニニ/!//////////!
         |////// .}ニ!!ニニニニニニニニニニ/ .|//////////|



106 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:02:26 ID:DqotbE2Y





             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧   さて……どうするかお?
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧
         |//| 从 ハ.∧.  j,ィf==x \V////,∧
         |//ト {ィf=ミ、 j/ V_ソィ!ー V/////∧
         |//|-ヽ! vソ ,       |   |V/////∧
         |//|  |∧   r_ ,  ィ| |.  | ∨//////、
         |//|!  { !>. __ .イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|

       やる夫さんがやった行動とは?

【1D10:8
1:血を吸ってあやつって自首させたぞ
2:夢でこう、色々とね吸い取ってあげたぞ
3:物理的に半殺しでフィニッシュです
4:MINAGOROSHI
5:サキュバスやる夫覚醒
6:血を吸ってあやつって自首させたぞ
7:夢でこう、色々とね吸い取ってあげたぞ
8:物理的に半殺しでフィニッシュです
9:MINAGOROSHI
10:相手はガイア系のガチヤクザだぞ



108 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:04:41 ID:DqotbE2Y



 さて、こうしてヤ○ザ屋の事務所の近くまでいったやる夫であるが……やる夫はこの時心底……



////////////////////////////////////////////ヽ
///////////////////////////////////////////////\
/////////////////////////////////////////////////ヽ
/////イ////z=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -=z///ヽ/////,∧
////> ´                       ` <\////∧
///                                  \ハ///,∧
/                                  Y'/////,
         -―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ―-  __     |//////!
   ,... <                i         > .  }//////!   (なんだ、この程度かお
  /   ./   /      .i       |  !  j   i!    \//////,!
∨    /   /       |        | /j  ハ .∧     \////,!    なんて 【1D2:1 1:弱そう 2:まずそう
/    /   /         !        /!/.:j/>j/ ̄}}   ト ー`////|
    /      i    | {        /::::::::.ィ´::ij::::ノ  リ  .'  |/////|    なんだお)
   ./   /   |   从ハ    ./:::::/ ゞ= 彡 イ   /   |/////|
  /    /i  /}  /::::::::::',   /::.〃 ー == 彡 " ./     |/////|
  {   / j/::::::i  /:::::::::::::::\  ||::::.       //|      |/////|
  i  .′  |`ーj/ ―― ´  .\{!::::::.      / /!       |/////|
  ∧  i     |            |:::::;        ./ |     |/////|
∨  \{     |              、j/        .  !      |/////|
   |       | ヽ       _  _     /  .!      |/////|
.  /       ', } \    ´`  ̄ ̄ ´`  / .|ヽ.  |      |/////|
 / ∧     ’ト.   > .    `  ̄ ´   イ  ノ ハ |   |   |/////|
.//  }      } \    > . _ . <   / /  } .|   |   |/////|
    |      |   ≧=-----r----=≦     !..|  !   !/////|
-=≦ニハ.      |    `  ̄ ̄ 丁  ̄ ̄ ´       八!     ,≧=- L..__
ニニニ∧     |、           {          ノ  |  /  ,ニニニニニ
ニニニニ\   | ≧=-      }      -=≦   j/!  /ニニニニニ
ニニニニ/ \ {           n             |  /ニニニニニニ
ニニニ/    \!         ==||==           }/',ニニニニニニ
ニニ /               ||                  ',ニニニニニニ
ニニ i{                                    }iニニニニニニ



109 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:06:25 ID:DqotbE2Y



 キンニクとの死闘を経てレベルがあがっていたやる夫。そのやる夫からみてヤ○ザたちは極めて脆弱であり


              _ -========-- _
             /ニニニニニニニニニ=-_
             /ニニニニニニニニニニニニ\
          /ニ> ´   ̄ ̄ ̄ ̄ ` <ニ|ニニニ∨
            i/   -―――― --  __ \|ニニニ∨  (こんなの殺しても汚れるし警察やらなんやらの
             | /    i         \|ニニニニ_
             |/   /   {      }   \  \ニニニi  追手が面倒……顔を見せずに半殺しで金と情報だけ
           / /斗从∧   ーハ从-   丁⌒ニニニ!
            /イi _.ィ笊fミ、ハ  /_.ィf笊ミ、  |ニニニニニ!  奪っておしまいでいいお)
          |  | .v斗  \{  v孑.ソ  iー ァニニニ
          |  |      ,         |   |.ソニニニ|
          |  |',            |   |ニニニニi!
          |  込   ― -    .::|   !ニニニニ|
          ',  |  〕。       .イ{ i   /ニニニニニ!
             .\{从∧|≧-- ≦ /i!从/ __ ニニ|
         __  |ニ___.ノ  `i ´    |=-- .-=ニニ\ニ|
      /ニニニ=ニ/    †     {ニニニニニニニ∨
     /ニニニニニ/          ニニニニニニニニ∨
    ./ニニニニニ               |ニニニニニニニニ_
    {ニニニニ/     /      |ヽニ/ニニニニニニ}
    .マニニ/     /         |ニVニニニニニニノ
    〈ニニ/      ./i        |ニノiY____ニニニ〈
     .}ニニ{      /ニ|        //  `フ´ニニ/

       ちなヤクザ殺しへの抵抗:【1D100:47】 高いほどある 低いほどない



110 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:08:37 ID:DqotbE2Y



 ただ、この時やる夫はヤ○ザの命に配慮したかというとそんなことはない。

 やる夫にとってヤ○ザ殺しは積極的にしたくはないしやらないですむならやらない程度のもので、

 断固として拒否するほどのものでもないのだ


              ___
          .。≦/////////≧。
          /////////////////,ヽ
        /////////////////////ム
       ム/////////////////////ハ
        i///////////////////////}   (それに別に積極的に殺したいわけじゃないし
       |//////////////////////ノ\
      _|////////////////////∠{ ̄   半殺しにして証拠置いて通報でフィニッシュでいいお
      ゝ|///////////////////y ,  ̄ア
       |//i/////////////////ゝ-.イ´  そっちのほうが警察もやる夫を追ってこないだろうし)
       |//|////////i////////,{|  |
       ///i!////////|////////,!|   !
        i///|////////i!////////||   ,
       |///|////////|////////||  /
       |///|////////|////////|}/
       ..|///|////////|////////|。.
    ./´ 乙ノ!////////|//////乙!ニ≧。.
    iニニニ/乂/////,ノ´ ̄ /ニニニニニ`ヽ
   ./ニニニ{    ̄ ̄     iニニニニニニニ',
   {ニニニ.|   i      |ニニニニニニニ乂
   乂ニニ',/!    |       jニニヽニニニニニニヽ
    〈ミ=-,ヽ≧=========≦ニニニiニニニニニニニ}
     }ニニ∧ニニニニニニニニニ}ニニニニニニ/

       積極的に殺したいわけでも活かしたいわけでもない



112 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:14:16 ID:za/U2tYS

元が警官だけに倫理観がたかいのかなw



114 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:15:29 ID:DqotbE2Y



 とまぁこうしてやる夫による浄化計画(物)が行われた結果……


               ||======||======||
               ||      ||      ||
               ||∧─/ヽ|ノ\   ||
            / ̄  〃  `ヽ::::> ||
/二二ニzzz,,__ /          〃   \ ||
            〈   ヽ/    i   〈 ||
           |    |     |/‐ー'-----
           ノ    /|     ,′─-----
       r-‐''´  ⌒ヽ/ノ --、 /
     f⌒\   _/'′ ヽ  /
     /   ノ}ノ/ r^ヽ   /


           , -――― -- ..
           //////////////,\
         />-------- <V////ヽ
        /´   ____ノ }/////.ハ
          i  ,.ィ  Nヽ从ハ  \/////,ム  さーてと、なにかあるかお?
         .V {  .i ィf笊弐ァ\_\////,i
        /ィ 从/  弋:i:ツ |  |== ァ///!
         |  vj      |  |-イ////,|
         |  ソ       |  |∨/////|
         | ∧ r  フ   !   !--<///ハ
         |   ヽ     |  /ニニ ヽ///\
         ',  |   ≧=- /j/ニニニニ≧=-.\
         \{    } .{ニニニニニニニニ}//\
           > -― 八ニニニニニニニ /////,}
       > ´       /ニヽニニニニニニ 〉////
     ./′ ./     ./ニニニ>ニニニニニヽイ
     /ニ'   {     {ニニニニニ } ヽニニニニ、
    .{ニ{__ -- ― ┘ニニニ从ニ/  \ニニニ \
    从ニニニニ',ニニニニニニノニニ{    \ニニニニヽ
     ゝニニニゝニニニニ≦----┐    .イニニニ/
       ≧=-ィ> ´ ・ _・_・_」  ./ニニニ/
          { ・ . r<ニニニニ{ ./ニニニ イ
          .ヽィニニニニニニニ/ニニニ.イ
           ∨ニニニニニ/ニニ>_´
               iニニニニ/` ー イ <ニ≧=-  __
              V> ´ ・.i\_ ノニニニニニニニ ≧ .
           f ´ ・ ..ィニ|   _  Yニニニニヽニニニニヽ
           乂_...イニニ| ノハヽ_}ニニニニニ:',ニニニニニ',
              }ニニニ! j^i }_j__`Yニニニニ}ニニニニニ}
             ,.イニニニヽ.ノ´ニニニニニニ/ニニニニニ:从
           /ニニニニニニニニニニニニィニニニニニ /
             /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.,′
          /ニニニニニニニニニニニ:/:ニニニニニニ/
           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/

     なにをみつけたのかなー?

【1D10:5
1:お金いっぱいいっぱい
2:銃火器がたんまりやぞ
3:ガイアへの手がかりだぞ
4:裏闘技場……ねぇ
5:捕まっている異能者とか王道じゃね?
6:お金いっぱいいっぱい
7:銃火器がたんまりやぞ
8:ガイアへの手がかりだぞ
9:裏闘技場……ねぇ
10:制御できないくらい強力な悪魔がなぜかそこに!



115 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:16:09 ID:dHXewLmu

お、なんか見つけた!



116 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:18:08 ID:DqotbE2Y



 ごそごそとやる夫が事務所を漁った結果見つけた一つの鍵。それはその組が所有している倉庫のもので……

 明らかに異常なほど隠され守られていた。それがやる夫の興味をひいた


             __ -=====-- _
          ,ィf///////////////`ヽ
        //////{.. =-―ー-=//}ヽ\
       ///////´             `Yハ
      .イ///////!             |/!
     ム,///////{__ -=  7 ̄ ̄ =-. __j/!
     i//////,/ // /j∧ .  ! ! `ーァ!  だいたいこういうのは輸入した黒星とか
     |/////,/イ  /イ  ̄` ',.  N从{ T//!
     l///////|i  |;_ィf==x ,  {,ィキ'! |//|  覚醒剤とかさらった身柄とからそういうのが
     |///ヾ ̄.!!  .ii `弋zツ \!ん} 》 .!//|
     |////^ー||  i.i!         ヾ' !  |//!  隠してあるものだけど……さてなにかお
     |///////|!  ト.!         ,  |//!
     |///////!!  |.       _,  ,イi   !//|
     |///////|!  | ` ,   ´ /  |  |//,|
     |//////∧  |ヽ / >- '从/从! ///,|
     |///,>fニ\i  T }=-- ___ j////」
      ,f'´ ̄`、ニ乂   ゝ 乂ニニ/ハ ̄ ̄
    ///////ムニニヘ   † .\ニ{//乂
   .////////,∧ニニヘ   .、  乂////\
  .///////////,ヾ、ニ>、  `    `゙ マ/ハ
 ///////////////ヽニニ\     ヽ  \マ
. {////////////////}ニニニハ        ',ニY
 マ///////////////{!ニニニニ|    -=!-  iニニ}
  .ヽ//////////////{{ニニニ.L___j__jニ 八
   Y/////////,/ニ込ニニニニニ=イ-=ニイ
   .〈//////////}_・_` ̄{{=_}}_・_・厂
    |/////////,|ニニニ||ニニニニニニ{/|
   ノ/////////,|ニニニニ||ニニニニニニ|/|
   i//////////|ニニニ||ニニニニニニ!/|
   l//////////|ニニニ||ニニニニニニ|/|
   |//////////!ニニニ||ニニニニニニハ/!
   !//////////!ヽ.ニニ||ニニニニニニム-、
   !//////////!  `ーr r---tt---== イ }
   .i//////////,! ° .{ {== .}} ・  ・   j
   .!//////////i!`ー―Lー―.リ--―== ≦!
   i///////////!ニニニ||ニニニニニ||ニニハ
   !///////////!ニニニ||ニニニニニハマニニV
  .j///////////,|ニニニ||ニニニニニハマニニV
  |////////////!ニニニ||ニニニニニニハマニニV
  |////////////!ニニニ||ニニニニニニハマニニV



117 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:19:11 ID:dHXewLmu

流石元警察官、悪党の手口をよく知っている



118 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:20:53 ID:DqotbE2Y



 そしてこっそりと夜にその場所へと訪れたやる夫は……ひとつの扉をみつけ、固まる



                _____________
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /,. - 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ///1.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ./:::::l .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





              ___
          .。≦/////////≧。
          /////////////////,ヽ
        /////////////////////ム
       ム/////////////////////ハ
        i///////////////////////}
       |//////////////////////ノ\
      _|////////////////////∠{ ̄   ……こ、このかんじ
      ゝ|///////////////////y ,  ̄ア
       |//i/////////////////ゝ-.イ´
       |//|////////i////////,{|  |
       ///i!////////|////////,!|   !
        i///|////////i!////////||   ,
       |///|////////|////////||  /
       |///|////////|////////|}/
       ..|///|////////|////////|。.
    ./´ 乙ノ!////////|//////乙!ニ≧。.
    iニニニ/乂/////,ノ´ ̄ /ニニニニニ`ヽ
   ./ニニニ{    ̄ ̄     iニニニニニニニ',
   {ニニニ.|   i      |ニニニニニニニ乂
   乂ニニ',/!    |       jニニヽニニニニニニヽ
    〈ミ=-,ヽ≧=========≦ニニニiニニニニニニニ}
     }ニニ∧ニニニニニニニニニ}ニニニニニニ/



119 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:24:19 ID:DqotbE2Y



 その地下への扉から漂ってくる気配というか香り、

 それがデビルシフターとなったやる夫には極めて甘美なそれこそヤクザたちとはまるで別種のそれに感じられる。

 それだけでやる夫は気づく。この先に”宝”がいると



  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧   この感じ……人間だけど
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!  普通のじゃないお
//////!  '   /j/ j/___j/  ヘ   } ,ィf泛iハ ア} \ト、  {/////|
//////  |  /, .ィf泛iんミx ヽ  ,  弋:!ッ ' /  / i! \!'////,!  なにか違うお!ああ、ああ
/////i   レ / { 、 弋:!ッ    } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ ////イ |   |////////!  匂いでわかるお
/////|   / \ ',  ////  j       ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!  本当に違うお、普通じゃないお
///> ヘ从. ',   \      r __  ソ   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|









                        _... -――― - .._
                   ////////////,}///\
                  /// --  ―――┤'////ヽ
                  ///       __}//////∧
                    //   イ ̄ ̄ ̄\  ヽ/////∧
                /   /  、  ト、 ト.   \////ハ
                  |  /     ヽ|_,..-= ァ ̄ .「//////,   なんだお?いったいどんなのがいるんだお?
                  |∨   \   }.,ィ{:::i::}/|   {=ー ァ//i
                 {/  从ハ__ヽ 〃 ゞ'" |   |ア////|   ああ、ああ……たまらないお
                 / /|,.イ::i:} \{     .|   |イ/////|
                  /イ  _|_{{ ゞ" '      .|   |:i|/////.i!
                 | / } }-、_ _..-r-:ァ'  |   :i:i!/////,{
                 |./ { | / ノ ̄}:.ノ´  |  ∧|/////∧
                  ___/  ゝ'/イ´{ | __ ..イ |  /:i:i:∨//////,
            / (/  /⌒ ー .人_{_}    .}/{:i:i:i:i:V/////∧
          /   \___ ノ´__ ノ`ー- ..__ ..ノ}:i:i:i:i:iV'/////∧
          /\     ーノニニニ/   /    |乂__:i:i}///////}
     _ -=ニニニ\  /ニニニ/    †     .{ニニニ=- _⌒ヽ!
  _ -=ニニニニニニ/ ヽ´ニ',ニニニ/     /       |ニニニニニ∨
/ニニニニニニ/ニニニニ}ニニ/            ,ニニニニニニ∨
ニニニニニニ/ニニニニニノニ/            ',ニニ/ニニニニ\
ニニニニニイニ==--- /ニ/     〃       'ニ`ヽニニニニニ}
ニニ>イ>''´     /ニ/      イ!           マニ∨ニニニニノ
 ̄ ̄ ̄          /ニ/         /ニ|             マニ',ニニ.イ
               .'ニ,′      /ニi!             !ニニニニニ〉
           {ニ!       /ニ{ニ|           |ニニ}ニニ/{
             八ニ|____/ニ从 |          |ニ从ニニ|
              ゝ ニニニニ彡―.ゝー―――――ニイニ/ニニ!
              |_} {__} {___}≧=------=≦_}ニニニニ|
                  {ニニニニニ}ニニニニニニニ/|ニニニニ|
               ',ニニ|ニニニニニニニニニ' |ニニニニ|
                ',ニニ|ニニニニニニニニニ/  |ニニニニ|
                   }ニニ!ニニニニニニニニ{   .|ニニニニ|
                   ,ニニ|ニニニニニニニニニV .|ニニニニ|
               /ニニ!ニニニニニニニニニ∨|ニニニニ|
                 /ニニニ|ニニニニニニニニニニ∨ニニニニ!
              /ニニニ!ニニニニニニニニニニヽニニニニ{

 この先にいる人間のタイプ

【1D5:1
1:フリー(巻き込まれ枠)
2:メシア系(察して)
3:ガイア系(察して2)
4:葛の葉系(国のためのお硬い集団)
5:ファントムソサイエティ(傭兵)



122 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:26:38 ID:DqotbE2Y




               ____
           _ -=////////=- _
           .//////>------<,ヽ
         /////|/  ____ ヽ'
          //////{ /        ', ヽ|  ……おそらく、やる夫みたいな巻き込まれたやつか
        '/////∠..ィ }/从ハ   }  !
         |////_.|   ィ≠ミ、 ',  从 ヽ なんの後ろ盾もないやつだお
         |// 八 .ァ!  《.{炒  } イァ, 「
         | ////,ヽ|   |     {' / |   そういうのがいるやつらなら……あの程度の規模の
         |//////,{  |    _ ´/  !
         |//////ハ.  {> _ /}  /   ヤ○ザが手をだして無事なはずないお
         |//////,「\{ー―ォ从}/|
         |//////リ_-..._  {{_////|   そういうのじゃないからさらって隠していたはずだお
         |////////`ヽニヽ†!=-_/|
        |//////////,}ニ', `''<」
          7//////////{ニニヽ   ` <_
        {///////////ニニヘ      ヽ>
           V,!///////ニニニ',      ∨  > .._
        //|/////イニニ{ニニニ!     /} ヽ   `{
        .///////ムニニ八ニニニ!     ./ニ,ニ}    |
       ///.{///,' ∨ニニ 、ニニL__/ニイニ.|__|
      .////,|///   ヽ――-≧=‐ ≠-<ヽニニニイ
     /'///、}//     {_・_} {_・_} {_・}{__} ̄
      //////,,\     ∨ニニニニ|ニニニ |
     ヽ //////ヽ     }ニニニニ!ニニニニ{
       \///////、   八ニニニ.リニニニ'ハ
        \//////\-〈ニニニニ!ニニニニ'∧
         \//////,} \ニニニ|ニニニニ∧
           〈\///ノ   }ニニニニニニニニム、
            <      ト.ーr――――- r ´}
              ,>--< }_・} {_・_}{_}{・_ノ
                /ニニ{_々__ノニハ、ニニニニニハ
            /ニニニニニ/ .|i| }ニニニニニ′
           .'ニニニニニ/  |l| |ニニニニニ{ |
             .{ニニニニニi  |l| |ニニニニ/ニ!
             ',ニニニニ |  |l| |ニニニ./ニニ !
              }ニニニニ.|   |l| |ニニ /ニニ! !
              |ニニニニ !  .|l| |ニニニニニ! ,
              |ニニニニニ_._.ノ从|ニニニニニ|.′
              |ニニニニ/竺f竺f|ニニニニニ|!
            ,ニニニニ,::::::::::::::::::!ニニニニニi!
              /ニニニニ/:::::::::::::::::::!ニニニニニ!

  さて、何がいるかなぁ……

【1D2:1 1:雄 2:雌

【1D100:41】 高いほど強い低いほど将来に期待



123 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:27:06 ID:dHXewLmu

う~ん、微妙なライン



126 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:31:07 ID:DqotbE2Y



【1D3:3

1:番長 (バランスタイプ)
2:ぐだ男 (支援タイプ)
3:ダンマ (肉体派タイプ)



127 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:33:24 ID:DqotbE2Y



 そしてやる夫はマスターキー(脚)を使い幾重にも閉鎖された場所をこじ開けると……


     /: .: .: .: .: . : ./    _,,.-‐''"    / /         / ̄||           |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: . _,,.-‐'': : : : :  三 二 ニ ―     /  ||   | ̄|| | || | || |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: .//:: : : : : : : : / /     三 二/  || ― |  || |_|| |_|| |: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : : : : : / /         /  ||    |  ||  .|   |: .: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : ヽヾ`;;:} 三 二 ニ ―    /__||    .|  ||  .|   |: .: .: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .//: : : : Z::::Z,,, / /        = ̄     .|_|| 三 二 ニ ―: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .// : : : : <:::::::ヽ:::>'                       _ l   || ̄|| .: .: .:
 /: .: .: 三 二 ニ ― : : <:::::/ ̄,                       |_||   / // .: .: .
_/: .: .: .: .: .: .//: : : : : Z:::::{                        l  / // .: .: .
/ : .: .: . : .: .:,'/: :  _,,.-‐>::::::ヽ                       __/ //.: .: .: .: .
: .: .: .: . : .: //_,,.-‐''":  Z:::::}ヽ、::::{、                         |___// .: .: .: .: .
: .: .: .: . : .://: : : :  ノ/ /ー/ヽ                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: . : // : : : : : :  / /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: ,'/ : : : : : : : ./ /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: . : .:l | : : ―二: : ./ /                         |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .{ l: : : : : : : {  {                            |   |: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .| |: : : : : : : |  |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . :..| |: 三 三 二 ニ ― |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: . : . :| |: : : : : : : |  |                             |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .| |: : : : : : : :|  |                         |   |: .: .: .: .: .:



129 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:36:40 ID:DqotbE2Y



 そこには……ガタイがいい男が一人、軟禁されていた



                  /{/{ノ乂(/{ノし廴ノ(__,
            {乂し/:::;八::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::.<_
          _乂.::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ア
          __>.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.<_
         ⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒
          __ノ__wwwwwwwヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::乂_
          ⌒7:|: : : ̄ ̄ ̄ ̄{ー ―――――┐ ̄   なんだぁ? 【1D3:3 1:ヤクザ半殺し 2:借金 3:賭場荒らし
             /ィ{______}―― へ ――‐ ′
                Vィf_ッ_テァ,,   }.:::r'/フ }::::::::::::::::.\_   でしくって捕まっていよいよ簀巻きにされるかとおもったら……
             /^\ ̄__    ヽ{ ^ソ ノ::从:::::::::.<⌒
            r'     ̄u    . :r ^ヽrヘ\「 ̄ :ヽ    痴女が出迎えってどういうこった
                ゝ-       \ーヘ :}!: : :.    : : ;. : . .、
              ーへ、 _)i:i:i:i},ノ_, }!      /. : : .\__
              く⌒ヾ  >=≦i:i(: :}l     ,/. : :  : :⌒ヽ)\
              〈l;l;l__/^ヽ: :⌒¨´∥   /.jI斗--=≦⌒´ ノ`ヽ
                    乂 }!:.∥   .://⌒¨¨¨¨¨¨¨´ニニ
                         V. :j{ !  //-=ニニニニニニニニ
                        j{: . ___,//ニニニニニ=-_.、-=ニニニ
                     /. :′.:/-=ニニニニニニ=-\-=ニニ
                     〉 .//-=ニニニニニニニニ=-:.-=ニニ
                       ///-=ニニニニニニニニニ=-:.-=ニニ
                    //∥-=ニニニニニニニニニニ=-:.-=ニ
                       〈/_-∥-=ニニニニニニニニニニニ=-}i-=ニ
                   /-=ニ∥-=ニニニニニニニニニニニ=-}i-=ニ
                   .′ニニj{-=ニニニニニニニニニニニニ=-;-=ニ
                  j{-=ニニj{-=ニニニニニニニニニニニ=-/-=ニ
                  j{-=ニ,/i{-=ニニニニニニニニニニニ=-/-=ニニ
                   -=/-=ニニニニニニニニニニニ=-/-=ニニ








              ___
          .。≦/////////≧。
          /////////////////,ヽ
        /////////////////////ム
       ム/////////////////////ハ
        i///////////////////////}
       |//////////////////////ノ\
      _|////////////////////∠{ ̄
      ゝ|///////////////////y ,  ̄ア   ……
       |//i/////////////////ゝ-.イ´
       |//|////////i////////,{|  |
       ///i!////////|////////,!|   !
        i///|////////i!////////||   ,
       |///|////////|////////||  /
       |///|////////|////////|}/
       ..|///|////////|////////|。.
    ./´ 乙ノ!////////|//////乙!ニ≧。.
    iニニニ/乂/////,ノ´ ̄ /ニニニニニ`ヽ
   ./ニニニ{    ̄ ̄     iニニニニニニニ',
   {ニニニ.|   i      |ニニニニニニニ乂
   乂ニニ',/!    |       jニニヽニニニニニニヽ
    〈ミ=-,ヽ≧=========≦ニニニiニニニニニニニ}
     }ニニ∧ニニニニニニニニニ}ニニニニニニ/

【1D10:2
1:何だこの程度か、興味なし(グルメ)
2:血だけもらって解放するか
3:助けるだけ助けよう
4:よっしゃ殺し合いだ!
5:磨けばひかるな
6:何だこの程度か、興味なし(グルメ)
7:血だけもらって解放するか
8:助けるだけ助けよう
9:よっしゃ殺し合いだ!
10:(σ´Д`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!



130 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:38:00 ID:pXm4lAlZ

ふつう


131 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:39:14 ID:dHXewLmu

こうピンとこない感じか



132 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:39:26 ID:DqotbE2Y



 この時やる夫は(文字通り)浴びるほどヤクザの生命力の通貨である血を堪能したばかり。

 ある意味腹と破壊衝動が満たされていた賢者タイムである。ゆえにやる夫は”ダンマ”を前にして実にタンパクであった



             __ -=====-- _
          ,ィf///////////////`ヽ
        //////{.. =-―ー-=//}ヽ\
       ///////´             `Yハ
      .イ///////!             |/!
     ム,///////{__ -=  7 ̄ ̄ =-. __j/!
     i//////,/ // /j∧ .  ! ! `ーァ!
     |/////,/イ  /イ  ̄` ',.  N从{ T//!
     l///////|i  |;_ィf==x ,  {,ィキ'! |//|  (悪くない……けどキンニクはこの前堪能したし
     |///ヾ ̄.!!  .ii `弋zツ \!ん} 》 .!//|
     |////^ー||  i.i!         ヾ' !  |//!   ただ捕まっているだけの人間と殺し合いや
     |///////|!  ト.!         ,  |//!
     |///////!!  |.       _,  ,イi   !//|   貪るのはちょっとなぁ……そこまで、食指動かないお)
     |///////|!  | ` ,   ´ /  |  |//,|
     |//////∧  |ヽ / >- '从/从! ///,|
     |///,>fニ\i  T }=-- ___ j////」
      ,f'´ ̄`、ニ乂   ゝ 乂ニニ/ハ ̄ ̄
    ///////ムニニヘ   † .\ニ{//乂
   .////////,∧ニニヘ   .、  乂////\
  .///////////,ヾ、ニ>、  `    `゙ マ/ハ
 ///////////////ヽニニ\     ヽ  \マ
. {////////////////}ニニニハ        ',ニY
 マ///////////////{!ニニニニ|    -=!-  iニニ}
  .ヽ//////////////{{ニニニ.L___j__jニ 八
   Y/////////,/ニ込ニニニニニ=イ-=ニイ
   .〈//////////}_・_` ̄{{=_}}_・_・厂
    |/////////,|ニニニ||ニニニニニニ{/|
   ノ/////////,|ニニニニ||ニニニニニニ|/|
   i//////////|ニニニ||ニニニニニニ!/|
   l//////////|ニニニ||ニニニニニニ|/|
   |//////////!ニニニ||ニニニニニニハ/!
   !//////////!ヽ.ニニ||ニニニニニニム-、
   !//////////!  `ーr r---tt---== イ }
   .i//////////,! ° .{ {== .}} ・  ・   j
   .!//////////i!`ー―Lー―.リ--―== ≦!
   i///////////!ニニニ||ニニニニニ||ニニハ
   !///////////!ニニニ||ニニニニニハマニニV
  .j///////////,|ニニニ||ニニニニニハマニニV
  |////////////!ニニニ||ニニニニニニハマニニV
  |////////////!ニニニ||ニニニニニニハマニニV



134 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:41:50 ID:DqotbE2Y




                _____
             ..ィf/////////////,≧x、
           /ハ//////////////ヘ///,\
            //「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト},////ヘ
           .i//|________」ハ'////ム
              |// / ___{_  i 斗匕、} i  i/////,i!   (でもまぁ、ただで返すほどやる夫も余裕があるでないし)
              レ}/ {  ./{i.  l、 .i斗=ミ|  |//////!
            レ'i i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  「-ア//i!   やっほーお兄さん、運がいいお
             |/| iレ!. 似 \|i  ゞ '' |   |イ////|
             |./  | .i , ,  、     ' ' /  j |////i|   やる夫が助けてあげるお……ただし、ちょーっとだけ
.          ノ  .i人   、   ,   厶 / i!////|
            |´i トi 个 。._    __,.ィi / ∧|////|    体で対価をはらってもらうお?
            |:人_{ \{从r≦〕抓-≦レ'レ'〉---、/」
           L///>‐ rト、` ̄i ̄´>'' f/////`ヽ
             ////∧} .`ー一 ´  ./'///////,ハ
               /////ニ/   †     {ニ////////〉
                〉///   /     ',ニV/////,八
          //,:ニ/    ,:       ',ニi///////,ヽ
          〈///{ニ{___i_____}ニ}///////ノ
            V/八ニニニニ{ニニニニニニノ!//////{
          ////,ヽニニ=- -=ニニニニイムi//////,i
            //////{_r 、(\_} }______/i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'ニニニニ/  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __Vニニニニ{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  /  `┐==- __i_r'ミ、////,ハ
         {////{{   イ/\/   .//////////////////,}
        人///乂r 'ニニ∧____ ///////////////////
         ̄ ̄/ニニニニニニ二ニ=‐‐ r――――'
          「 ̄{ {zz ̄ } } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
          L __{_j__{.」__゚_゚_゚__」
         /ニ//ニニニニニ| |.ニニニニ\
         ./ニニ//ニニニニニニ.| |ニニニニニニ',
        /ニニ{ {ニニニニニニ| |ニニニニニニ',





                            {ゝv::::::::::::::::::::::::::::::::V(_
                            乂::;//::::::::;/.::::::::::::::::::::く
                          -=≦//.:://-------v___::ゝ
                           _,::///_j//: : : : __」}]⌒
                            7/::込 ・ヽ⌒ ィ ・アv:ゝ
                          _ノ:rヘ{   / {ハ   .};ハ  あ、いや、そういうの間に合っているんで
                         ⌒7:::;v{     j/   r_ァ:.\
                            ムイ :∧    ――┘::く⌒  ちょっとあの、困るっていうか
                             斗 i.:ゝ  l;l;l; //!、 ̄
                r::┐       ,//ノ i{  {/≧=≦///{ハ、
               .斗_j| ┐   _,,イ 、  八  V,//////// : }⌒≧s。
             斗′| :| |-=≦⌒=-_、\ー、ハ 、//////,  /-=ニニ
              /__′.′.; _j|ニニニニ=-_、 \≧=-=ミ_/// ,_-=ニニニ
            j{ { .:{ー; j|ニ斗ニニニ=-_、 \ :}//}/ /-=ニニニニ
           /′j_j _j__ レ' /ニニニニ=-\ \!/ /-=ニニニニニ
           ,/.′/⌒^⌒^,ノ ./ニニニニニニ=-` / /-=ニニニニニニ
           /_′-=≦⌒/  ′ニニニニニ=-,/ /-=ニニニニニニニ
         /-_}      ,/    {ニニニニニ=-,/ /-=ニニニニニニニニ
       /-=ニ′    /     ノニニニニ=-/ /-=ニニニニニニニニニニ
      /-=ニニノ    _  ,/ニニニ=-,/ /-=ニニニニニニニニニニニ
    /⌒ -=/ ` -=≦⌒/イ=ニニニ=-/ /-=ニニニニニニニニニニニニ
   ,/「  ,/   ////l..イ//、=ニ=-,/ /-=ニニニニニニニニニニニニニ
   {: {: :/    /////: ,//   --/ /-=ニニニニニニニニニニニニニニ



135 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:43:24 ID:DqotbE2Y




             __ -――― -- __
           ////////////////\
          _///////////,ヽ//////,∧
          ///> ´ ̄ ̄ ̄ マ//////ハ
            ノ/|´            .∨/////∧
         i//|        _ ィV/////∧
         j//|__,,.. t .T  ̄ト、ト、!\ V/////∧  大丈夫大丈夫、嫌なのは最初だけだお
         |//| 从 ハ.∧.  j,ィf==x \V////,∧
         |//ト {:::::::o::::j/::V i!ノィー V/////∧  さぁ、ちょっとその首だすお
         |//|-ヽ!:::::::::::::;  ^^^^^|   |V/////∧
         |//|  |∧  _   .ィ  ィ| |.  | ∨//////、 うんうん、大丈夫だお
         |//|!  { !>.`__ ´ イ | .!  |从\//////\
         |//ト、 |从ハ∧ハ}`T ´jイ. /ニニニ≧、///,'}
         |//| ヽ! _..>f .j    j/ニニニニニ\/
         |//|≦ニニ/   /   /ニニニニニニニ.ヽ
        .ィL/jニニ/   †    ,ニニニニニニニニニ}
        〈ニ> ´/   /      /ニiニニニニニニニノ
         /. イ    /      /ニニ!ニニニニニニ.イ
       /ニ/            /ニニニ}ニニニニニニニ〉
        {ニ{___ i____{ニニニ八ニニニニニニ{
      .八ニニニ=---==ニニニニニイニニニ!ニニニニ!
        ヽニニニノ==<ニニニ彡=ニニ./|ニニニニ|




       __\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く_
      ⌒\:::::::::::::::::;:::::::;/vvvvvwwwwwwwww__::::::::::::::::::::::::::⌒ア
        ノィ:::::::::;/.:;/: : :i: : : : : :/ /: : : : : : : :.:| |――――┐´
        /::::::///: : : : : i: : : : :/ /: : : : : : : : : } |!_|!_|!_|!_|!_|_|
          /.:;/ :/: : : : : : : :!: : : / /: : : : : : : : : ;ノ l-=;/⌒ ̄⌒≧=-
       //r――――=≦个≧=--------=≦_,ノ::::::}!ヘ  {:::::::::::乂
          Ti:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}l{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;ハ::::ハ } ノ:::::::::::::⌒ア  ちょ、まて、やめろ!ナニをする!
         ハ\i:i:i:i:i:i:i:/⌒\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: :j;/: :V .r::::::::::::::{.ィ⌒
        ,/::::::. \_;/ }  V.\i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : :,ノ ノ:::::::::::::::j从    おまわりさーん!ここに、ここに変態が!痴女が
        _/::::::::;ハ     〈   У   ̄ ̄  、___イ^^ヽ:::::{:::::::::.\_
      ⌒¨¨¨}::::∧       Y´       u  \i:i:i:i:i;     V⌒ ̄ ̄ ̄
         ,ノイ ∧___/⌒`¨¨¨⌒\      }Vi:i/      i{/  }ニ=-
            〃⌒〕iト--------,ゝ      j:i:/.: :/ ,. : : : : /  /-=ニニ
            ゝ __, 、___ノ       ,/:/ ./. : : : ;/  /-=ニニ
              乂  l;l;l;l;       .イ / , : : : : :,/   ,_-=ニニニ
                 ̄ ̄ ̄: :l ̄ ̄ : : : : / /: : : ;/  /-=ニニニニ
               / { /: : :/: : : : :}: : : / /: : /  /-=ニニニニニ



136 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:43:57 ID:DqotbE2Y




                  ,,,r------.、   , -‐――- .,_
   __,,,,,,,,---――-、   ,r"       i、 ,/'       ゙ヽ、   ┌―、
 | ̄      _、  ゙i  ,r"         V          '、    l   │
 |,,,,,-―''''''"゙゙゙ ,i  / ,i                      i    |  │
     .| ̄~ァ ,l  /  |        ________    i   l゙  ,i
    ,i'  │ ヽ_/  | ̄| | ̄ l/ ̄ 7 |     __,,,,,,,,,,,,,|  l   i'  .!
    ,i'   ,i'      l、_从__ツ   ./ "''''"" ̄          /   ゝ--'
   ,l'   ,i'         ヽ/  ,/              ./    i´""!
   く   ,i'          l  /              /     ゝ- '
    ヽノ           ヽノ \,_          ,r''″
                      ゙'ー、,_  _,,r‐''




137 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:44:52 ID:dHXewLmu

ほんのちょっぴり期待したであろう身体で支払えが血で支払えだもんなw



139 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:46:33 ID:DqotbE2Y




                        _... -――― - .._
                   ////////////,}///\
                  /// --  ―――┤'////ヽ
                  ///       __}//////∧
                    //   イ ̄ ̄ ̄\  ヽ/////∧
                /   /  、  ト、 ト.   \////ハ
                  |  /     ヽ|_,..-= ァ ̄ .「//////,
                  |∨   \   }.,ィ{:::i::}/|   {=ー ァ//i  ふぅ……ごちそうさま
                 {/  从ハ__ヽ 〃 ゞ'" |   |ア////|
                 / /|,.イ::i:} \{     .|   |イ/////|
                  /イ  _|_{{ ゞ" '      .|   |:i|/////.i!
                 | / } }-、_ _..-r-:ァ'  |   :i:i!/////,{
                 |./ { | / ノ ̄}:.ノ´  |  ∧|/////∧
                  ___/  ゝ'/イ´{ | __ ..イ |  /:i:i:∨//////,
            / (/  /⌒ ー .人_{_}    .}/{:i:i:i:i:V/////∧
          /   \___ ノ´__ ノ`ー- ..__ ..ノ}:i:i:i:i:iV'/////∧
          /\     ーノニニニ/   /    |乂__:i:i}///////}
     _ -=ニニニ\  /ニニニ/    †     .{ニニニ=- _⌒ヽ!
  _ -=ニニニニニニ/ ヽ´ニ',ニニニ/     /       |ニニニニニ∨
/ニニニニニニ/ニニニニ}ニニ/            ,ニニニニニニ∨
ニニニニニニ/ニニニニニノニ/            ',ニニ/ニニニニ\
ニニニニニイニ==--- /ニ/     〃       'ニ`ヽニニニニニ}
ニニ>イ>''´     /ニ/      イ!           マニ∨ニニニニノ
 ̄ ̄ ̄          /ニ/         /ニ|             マニ',ニニ.イ
               .'ニ,′      /ニi!             !ニニニニニ〉
           {ニ!       /ニ{ニ|           |ニニ}ニニ/{
             八ニ|____/ニ从 |          |ニ从ニニ|
              ゝ ニニニニ彡―.ゝー―――――ニイニ/ニニ!
              |_} {__} {___}≧=------=≦_}ニニニニ|
                  {ニニニニニ}ニニニニニニニ/|ニニニニ|
               ',ニニ|ニニニニニニニニニ' |ニニニニ|
                ',ニニ|ニニニニニニニニニ/  |ニニニニ|
                   }ニニ!ニニニニニニニニ{   .|ニニニニ|
                   ,ニニ|ニニニニニニニニニV .|ニニニニ|
               /ニニ!ニニニニニニニニニ∨|ニニニニ|
                 /ニニニ|ニニニニニニニニニニ∨ニニニニ!
              /ニニニ!ニニニニニニニニニニヽニニニニ{

         血の味は? 【1D100:89】 高いほどおいちい ひくいほどまずい



140 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:47:22 ID:pXm4lAlZ

美味



142 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 21:48:23 ID:DqotbE2Y



 とまぁ血だけ頂いてさっさと返すつもりだったやる夫であるが……ここで一つ予想外のことがおこる。



  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,   (うわ、なんだおこの血
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧   めちゃくちゃうまいお
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧  こう、まったりとしてこくがあるというか
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!  キレがぜんぜん違うっていうか……
//////!  '   /j/ j/___j/  ヘ   } ,ィf泛iハ ア} \ト、  {/////|
//////  |  /, .ィf泛iんミx ヽ  ,  弋:!ッ ' /  / i! \!'////,!  含まれているエネルギーが違いすぎるお)
/////i   レ / { 、 弋:!ッ    } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ ////イ |   |////////!
/////|   / \ ',  ////  j       ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!
///> ヘ从. ',   \      r __  ソ   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|



143 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:49:33 ID:za/U2tYS

体鍛えてるからw


144 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 21:50:01 ID:pXm4lAlZ

満足そうで何よりです




お手数ですがこちらからどうぞ



















































180 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 22:33:29 ID:DqotbE2Y



 つい先程まで愛をかわしていたはずのダンマが射精の姿勢のまま動かなくなり、そしてそのまま静かに倒れ……

 ゆっくりと最後にやる夫が……否、やる夫だった”女”が立ち上がる



  ///////////////////////////////////\
///////////////////////////////////////,\
///////////////////=------=== /////\/////ヽ
//////{///,> ´ ̄             ̄ ̄ \'////,
//////i/,/                       ∨///ハ
//////|/         - T  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ t - _ V///∧
//////|     ,.ィ ´   i     i         ヽ////ハ
//////|  .ィ   i   i   |     i!   i  i     V///∧  ”ごちそうさまでした”お兄さん
//////|,ィ  }   | i  ハ j!      斗-!-+ -|       ∨////,
//////|   /-―.| /! /-! .ハ    N .从ハ{ ト、     W////!  全部”わたし”にくださりありがとう
//////!  '   /j/ j/  j/  ヘ   }    ___  } \ト、  {/////|
//////  |  /,    ___   ヽ  ,  ,ィf笊ミ/  / i! \!'////,!  おかげで……わたしになれましたよ
/////i   レ / { ィf泛笊ミx   } /      / /  .|ア//////|
/////|   j/  ',         j,イ     /イ |   |////////!
/////|   / \ ',          j         ,:.|   |////////!
////八 {. ハ   \{                / !    |////////!
///> ヘ从. ',   \      、    '   .ィ   |    |////////!
///ー t――.',.    ヘ>         / { .∧|    |////////!
//////| i! {. ',    ヘ__ ≧  _ イ  |//ハ|    !////////!
//////レヘ }\',    ヘ ` ̄ ̄ i     .ハ///{   !////////!
////////,}///,}!  i    }      ',   /  ` ̄!   .|////////|



182 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 22:35:14 ID:DqotbE2Y




              ___
          .。≦/////////≧。
          /////////////////,ヽ
        /////////////////////ム
       ム/////////////////////ハ
        i///////////////////////}
       |//////////////////////ノ\
      _|////////////////////∠{ ̄   不思議ですね……確かにわたしはやる夫だった
      ゝ|///////////////////y ,  ̄ア
       |//i/////////////////ゝ-.イ´   その記憶も、思いも、嗜好も残って入るんですけど
       |//|////////i////////,{|  |
       ///i!////////|////////,!|   !    ……この口調でいるほうが自然だし、しっくりくるんですよ
        i///|////////i!////////||   ,
       |///|////////|////////||  /
       |///|////////|////////|}/
       ..|///|////////|////////|。.
    ./´ 乙ノ!////////|//////乙!ニ≧。.
    iニニニ/乂/////,ノ´ ̄ /ニニニニニ`ヽ
   ./ニニニ{    ̄ ̄     iニニニニニニニ',
   {ニニニ.|   i      |ニニニニニニニ乂
   乂ニニ',/!    |       jニニヽニニニニニニヽ
    〈ミ=-,ヽ≧=========≦ニニニiニニニニニニニ}
     }ニニ∧ニニニニニニニニニ}ニニニニニニ/








                _____
             ..ィf/////////////,≧x、
           /ハ//////////////ヘ///,\
            //「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト},////ヘ
           .i//|________」ハ'////ム
              |// / ___{_  i 斗匕、} i  i/////,i!
              レ}/ {  ./{i.  l、 .i斗=ミ|  |//////!
            レ'i i{ .,゙斥、  i V ト刈 〉  「-ア//i!
             |/| iレ!. 似 \|i  ゞ '' |   |イ////|
             |./  | .i , ,  、     ' ' /  j |////i|   おにいさんが命をもって私を女にしてくれたおかげですね
.          ノ  .i人   、   ,   厶 / i!////|
            |´i トi 个 。._    __,.ィi / ∧|////|   ええ、本当にありがとうございます
            |:人_{ \{从r≦〕抓-≦レ'レ'〉---、/」
           L///>‐ rト、` ̄i ̄´>'' f/////`ヽ  おかげでつまらない思い込みがぬけてすっきりしました
             ////∧} .`ー一 ´  ./'///////,ハ
               /////ニ/   †     {ニ////////〉
                〉///   /     ',ニV/////,八
          //,:ニ/    ,:       ',ニi///////,ヽ
          〈///{ニ{___i_____}ニ}///////ノ
            V/八ニニニニ{ニニニニニニノ!//////{
          ////,ヽニニ=- -=ニニニニイムi//////,i
            //////{_r 、(\_} }______/i!//////,!
           ,イ////(\/) ̄)'iヽ'ニニニニ/  |//////,|
        /////__ /-,/ ̄ __Vニニニニ{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  /  `┐==- __i_r'ミ、////,ハ
         {////{{   イ/\/   .//////////////////,}
        人///乂r 'ニニ∧____ ///////////////////
         ̄ ̄/ニニニニニニ二ニ=‐‐ r――――'
          「 ̄{ {zz ̄ } } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
          L __{_j__{.」__゚_゚_゚__」
         /ニ//ニニニニニ| |.ニニニニ\
         ./ニニ//ニニニニニニ.| |ニニニニニニ',
        /ニニ{ {ニニニニニニ| |ニニニニニニ',



183 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 22:36:18 ID:DqotbE2Y




                    ____
                 ,.ィ///////////ミ、
                   /////////////////\
               //イ=---------=</////ヽ
              f/i´          i//////ハ
              |/{,. ィ  ̄ ̄ ̄ ミ、 }//////∧
              |'/ .ィ从    } !   \///////!  さてと……それじゃそろそろ失礼しますね
              /イィfミx   N从ハ `tー`//////|
                  |/|  Vッ ',  | ,ィf=ミx |///////|  あなたの命は全部食べたからもうじき灰になって消えますから葬儀はいりませんし
                  |/| {  , \{  ゞツ ' !///////!
                 |/|从        / |///////|   ……それに、私、あなたのおかげで気づいたんです
                 |レ  \` -   .ィ  |'//////ハ
                 !/ _/} >- < ./  /|///////.ム  とっても……お腹がすいているって
              ,.ィ≦ニニミ、 -彡イ /  ル'ニV///////ハ
           //´ ̄ ̄ ̄ `ー "† .}/-―-乂//////,ム
           ム{    _    ノ   //////∧\/////i!
           {ニヽ ´    `   ////////乂 V///,|
           Уi´         /{///////////}` ̄ ̄
              iニ{        / Y`ヽ////////イ
              |ニ、      .イニニ八ニ〈//////{´
          八ニニヽ..__,..ィニニ/ニニ|//////|
          _ .ヽニニニニニ,.ィニニニ|//////!.
       / __ ` ̄≧=-- =≦ー-=ニニ|'/////,ハヽ
      ーィ´_,   ,. -|  <//////////i///////!'∧
          | / / ,.ィ〔  └―'ニ≧ 、////,八//////}//ハ
          j/ィし'      |ニニニニ≧.、////////.ノ//∧
                 ,ニニニニニニ≧=---<V///∧
                  /ニニニニニニニニニ`< ̄ `ヽハ
               ,ニニニニニニニニニニ/  °/≧、
            //ニニニニニニニ==-- ´  ・ /ニニ.\
            //ムニニニニ==-- ´    ・  /ニニニニム,
              i ゝ'---=≦    。  ・   __ -=ニニニニニニ∨
            { ・  ・   °__ --==ニニニヽニニニニニニ∨
              ゝ------=≦ニニニニニニニニ',ニニニニニニ}
             iニニニニニニニニニニニニニニiニニニニニニ,
             |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
             |ニニニニニニニニニニニニニ./ニニニニニ′
                 マニニニニニニニニニニニニ≠ニニニニニ{
               マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!
                ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|



184 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 22:38:09 ID:DqotbE2Y




                 ,.。≦ニニニニニニニニニニニ≧。
                 /ニニニニニニニニ,.イニニニニニニヽ
             /ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニム
                /ニニニニニニニニ/´  ̄ ̄ ̄ ̄   <ニニハ
           /ニニニニニニニニ/            .\ニ!
          /ニニニニニニニニ/ ---------- ミ    ヽi  またあなたみたいに美味しそうな悪魔や人を貪るか
         /ニニニ/ニニニニニ/     /  /   `ヽ  }
       /ニニニ/ニニニニニ∠..__ ィ  j/ }/!    }\/  それかとっても強い存在に貪られるかしたくてしたくて
        /ニニニ/ニニ>-- ― '     ./ ´ ̄ `ー' ',   / /}
      ./ニニニ/ニニ\ ^ て./     / ィf.==ミ 、  |  .イ/j/   体がうずいているんですよ
     /ニニニ/ニニニニ.>-/     /          j/ `V
    /ニニニ/ニニニ/ニニニ}/     / \\\\\  {=ミ、イ     私の中のやる夫は雌もいいっていってますけど
  /ニニ./ニニニ/ニニニ′     /. \\\\\  ∨ i!
イニニニ/ニニニ/ニニニ/i     i u   __     イ   ',     ええ、でもやっぱりこうね、”私”が満足したいなって
ニニニ/ニニニニ/ニニニ/ |    |    (^^ヽヽ  ./     ',
ニニ/ニニニニ/ニニニ/´  ̄ .',     .!>、    ー ´ /',    }
ニニ,ニニニニ/ニニニ'       ヽ   |ヽ \    イ   ',   ,
ニ/ニニニニ/ニニ/ ノ      \  {ノニニー<     .}   /
ニニニニニ>≦`ヽ        { \!、_ニ/       / /
ニニニ=-≦//////,\.       ', V//≧.、      /.イ
/////////////////,∧      † ヽ////ヽ
///////////////////}       ヽ  \//,ハ



185 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 22:39:38 ID:DqotbE2Y




                             ___
                         __,.ィf/////////ミ、
                        // へ////////////,\
                          ///   ` -= ////ハ///ハ   さてと……それじゃ今度こそさようなら
                           ///、         ̄ i///∧
                      ///  i >=-- ...  ___ |////ハ  ふふ、次はもっと強い雄に生まれて孕ませてね?
                       //ハ{ 从/-| 、  ハ ト   i |/////}
                    ///、ー| 代iメ、 {ィrぇァ! N/////ハ 味はよかったけど、孕ませるのに力不足だったからね
                    ///{/iT! ',   ,ヽ! `¨ /ヽ{ァ/////∧
                   /////::乂|  ヽ 、 _  .イ |  |//{////∧
                  ,/////ー-.ヘ从{ }>-<{イ,|  ハ/,ゝ////∧
                //////ニニニ/ 乂 j _ノ {/}.ルニ≧=- __//,ヽ
                , -=≦//////ニニニ/   /    |ニニニニニニミ、/>-――- __
              //////////ニニiニ/    †    |ニニニニニニニ/////////////ミ、
         /////////,/ヽニニ./    ./     |ニVニニニニニ〈´ ̄ ̄` .、//////∧
        .////////彡 ´   Xニ.〈    /f|     {ニニヽニニ/ニニヽ      ー―一 '
        j/´ ̄ ̄        /ニ/ニ',   /ニ!   ,.イニニニマー{ニニニニ',
                  .イニ/ニニ\/ニニ{..ィfニニニニニ',  \ニニニ\
                .イニニ{ニニニニ==----==ニニニニ.八  ヽ=--ニニヽ
             ,.イニニニニ人ニニニニ=---=ニニニニイ , -<ニニニニニ〉
         __ ..イニニニニ/  ≧=-=<´{{  =}〕=-=≦{ /   ヽニニニニイ
     _,. イr≦ニニニニ.イ___ ,,..ノニニ〕=---=≦ニ.イ      }> ''"´
    /{   {ニニニ><ニニニr  {ニニニ〃ニニニニニレ ⌒ヽ   _ノ __
    , ',   >=≦ニニニニニ{ o  Vニ=彡ニニニニニニ!   i_..イニニニニニ>、
   ./ fニ≧≦ニニニニニニニ∧ ノ⌒ヽニニニニニニニ.!   八-==ニニニニニニ>---
   .レ_}{ニヽニニニニニ/ニニ/ニマ  r ン >..ニニニニニ { i  ./ニニニニ--==ニニニニ三三
  イ:/ }ニニ\ニニニニ{ニニニニ}ヘ / / `ヾー― == } i i ムニニニニニニー-== ニニニニ
イニ/ニ|ニニニ\ニニニニニ-=イニ} \/    }      `^ーヘニニニニニニニニニニー==ニ
ニ/ニニ!ニニニニ≧=r..:´:::::::::::::::|ニニニ≧=-<===--r-≦ニニハニニニヽニニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ{::::::::::::::::::::::|ニニニニニニニニニ|!ニニニムニニニニ\ニニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ;:::::::::::::::::::::|ニニiニニニニニ/ニ|ト.ニニニニ',ニニニニ\ニニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ;::::::::::::::::::::!ニニ{ニニニニ./ニニ{::::ヽニニニ',ニニニニニ 、ニニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニ.ハ:::::::::::::::::::',ニニ',ニニニニニニ|::::::::`ミニニ}ハニニニニニ\ニニニニニ
ニニニ|ニニニニニニニ.∧:::::::::::::::::',ニニヽニニ/ニニ,|::::::::::::::::::::::!//∧ニニニニニニニニニニ



186 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 22:42:15 ID:DqotbE2Y



 一人の雄の命を貪り、やる夫だった存在は雌の悪魔へと成り果てた。その心にもはや迷いはない。

 ただただ純粋に己がのぞみを叶えるために動く。

 どこまでも純粋な存在……果たしてその行き着く先になにがあるか、まだ誰も知らない



           , -――― -- ..
           //////////////,\
         />-------- <V////ヽ
        /´   ____ノ }/////.ハ
          i  ,.ィ  Nヽ从ハ  \/////,ム  さぁてと……次はもっと美味しいのがいるといいなぁ
         .V {  .i ィf笊弐ァ\_\////,i
        /ィ 从/  弋:i:ツ |  |== ァ///!  それとも……美味しく貪って孕ませてくれるかなぁ?
         |  vj      |  |-イ////,|
         |  ソ       |  |∨/////|   ふふ、本当に屈服させてくれる相手の子なら産んであげる
         | ∧ r  フ   !   !--<///ハ
         |   ヽ     |  /ニニ ヽ///\ それもきっと気持ちいいでしょうからねぇ
         ',  |   ≧=- /j/ニニニニ≧=-.\
         \{    } .{ニニニニニニニニ}//\
           > -― 八ニニニニニニニ /////,}
       > ´       /ニヽニニニニニニ 〉////
     ./′ ./     ./ニニニ>ニニニニニヽイ
     /ニ'   {     {ニニニニニ } ヽニニニニ、
    .{ニ{__ -- ― ┘ニニニ从ニ/  \ニニニ \
    从ニニニニ',ニニニニニニノニニ{    \ニニニニヽ
     ゝニニニゝニニニニ≦----┐    .イニニニ/
       ≧=-ィ> ´ ・ _・_・_」  ./ニニニ/
          { ・ . r<ニニニニ{ ./ニニニ イ
          .ヽィニニニニニニニ/ニニニ.イ
           ∨ニニニニニ/ニニ>_´
               iニニニニ/` ー イ <ニ≧=-  __
              V> ´ ・.i\_ ノニニニニニニニ ≧ .
           f ´ ・ ..ィニ|   _  Yニニニニヽニニニニヽ
           乂_...イニニ| ノハヽ_}ニニニニニ:',ニニニニニ',
              }ニニニ! j^i }_j__`Yニニニニ}ニニニニニ}
             ,.イニニニヽ.ノ´ニニニニニニ/ニニニニニ:从
           /ニニニニニニニニニニニニィニニニニニ /
             /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.,′
          /ニニニニニニニニニニニ:/:ニニニニニニ/
           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/



187 : ◆EV0X7vG/Uc : 2020/12/19(土) 22:43:08 ID:DqotbE2Y




                   __             /
              /l.   i´ `i           , l
             < > .|   |       r,シ,..:':レ'l
              V   |   .|         /::::':::::::::::',
                    |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',
    __              |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、
   / \            、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __.-   今日はここまで!正直10だしたところで
   ヽ  \     ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.    \.  \.  /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '        きりたかったけどきりがわるすぎましたしね!
.      \  丶、ヾi   .i.',.  ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
       ヽ.     i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l        どうしてこうなったの……でもまぁTSの王道かな?
       ヾ   ヽ   ヽ.   i / ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
        ヽ   ヽ  ' '''ソ               `iェ‐ニ'ノ  〃 |i       楽しんでもらえたら幸いです
          i.    `'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
           i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
          ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                         く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                         / ``   '    l! /  /



188 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 22:43:38 ID:dHXewLmu

これが彼女が本当に生まれた日か・・・


189 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 22:44:13 ID:dHXewLmu

乙でした
面白かったです


190 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 22:44:59 ID:j31sfL4E


孕まされることまで願うようになったか


191 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 22:48:11 ID:pXm4lAlZ

おつ


192 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 22:52:03 ID:9nGc4lTH


193 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 22:58:43 ID:/wr0IBip

乙ー


194 : 名無しさん@狐板 : 2020/12/19(土) 23:04:09 ID:za/U2tYS


よかった


関連記事
147908 :日常の名無しさん:2021/05/09(日) 11:13:49 ID:qatiFzUY[ 編集 ]
>おまわりさーん!ここに、ここに変態が!痴女が

こいつ(元)おまわりさんです
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 18 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 10 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 12 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド (残念)ヒロインPT! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫 2 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド 軍属PT 2 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 最終話 「やる夫の告白」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 6話 「やる夫のデート?」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 5話 「やる夫に3人目のヒロイン?」 (06/21)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その19 (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十一話 三匹のユニコーン (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十話 分霊箱の成れの果て (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第九話 腐ったハーポ (06/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 29 (06/21)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第31話「舞え、怒りのままに!」 (06/21)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 小ネタ (06/21)
  • 目次 大草原の女武蔵 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 外伝 キバオウはんとサカの国宝 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 第八章 遥かなる草原へ (06/21)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 17 (06/21)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 12 中編 (06/21)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第31話 好きなものは好きだからしょうがない!! (06/21)
  • カナちゃんのおしながき 第72回 (06/21)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~43かいめ~ (06/21)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~その身を焦がす者達~編 (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(13) ~候補問題を因数分解しよう!~ (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(12) ~はよせな!!ダディさん~ (06/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十二話 (06/20)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十一話 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 8 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 軍属PT 1 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 10 (06/20)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 3 (06/20)
  • やる夫は自分の国を興すようです 01 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八話 マジでどうしよう…… (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第七話 むき出しの魂 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第六話 現在の魔法界の情勢 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第五話 魂の理 (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第四話 そのころのファミリー! (06/20)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第三話 忠義を捧ぐ (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 4話 「やる夫の激動の一日」 (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 3話 「やる夫の覗き?」 (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 2話 「やる夫の苦悩」 (06/20)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 1話 「小学生に一目惚れ?」 (06/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 173 (06/20)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その18 (06/20)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 9 (06/20)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 8 (06/20)
  • 音楽的な小咄 44 Nu ma las de limba noastra (06/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング