スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:編集負担軽減のためダイスの色付けちょっと減らします。ダイス側は色を付けず当たった選択肢だけとか。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:とある本を読んで思った対話形式の文章・やる夫スレについての一考察

目次 国際的な小咄

2577 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:18:57 ID:0Z8LMogI


1/16

○とある本を読んで思った対話形式の文章・やる夫スレについての一考察


       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人   最近、とある本を読み返した
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |    東大のY教授が院生向けに書いた本だ
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /         その分野の情報が体系的に網羅されていて
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'           理屈も無理が無く論理的
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !            Amazonでも初版から改訂版までほぼ星5を維持している名著なんだが…
    |       |  \             /   |

.





2578 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:19:14 ID:0Z8LMogI


2/16

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;| _,,..-''ヽ ノリ へ..,,,_ .ミ;;;|
     _ゞ;! __     ___ .ミ;リ
      !ヘl;|   ・     ,ィ.  ・  .「ヽ
     !(,ヘ!  ̄ ̄  |::.  ̄ ̄ .ドリ     そんな専門書なのに、なぜか【対話形式】なんだ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     そのせいで酷く読みづらい
       ,rト   ⊂ニ⊃   /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~:::::"`~ `i||i"::::''::::゙`::::":::|;;;;;;|
  |;;;;|:::::::::::::::::::,.ィ:::::::ト、:::::::::::::u:::::::|;;;;;|     対話形式自体が悪いわけじゃないんだが…
  |;;;|::::,-;;;;;;;;;;';;ノノ::::::ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::|;;;;|
 ,,ト;|::',,_==-、く ::::::::>゙-==、::::::|/ i
 |i 、|::::::i:i:i:i:i:::::彡|:::::::::::::::::::::::::::::::::|| |    この教授、天から二物も三物も与えられた天才的な方だが
 |'. (|  |:|:|:l:  彡|          |)) |
  ! 、|  |:|:l:  i,"(_ ,, 、,       .|" i     どうやら文才に関しては並だったのだろう (私がどうこう言える話じゃないが)
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |      今時の院生にもとっつきやすくしようとして失敗している印象を受ける
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |

.


2579 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:19:49 ID:0Z8LMogI


3/16

           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,     何が良くないか端的に言えば
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ     【対話形式の長所を活かしてない】
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ      これに尽きる
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.      登場人物を見れば何が良くないのか分かる人も多いだろう
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
登場人物その1:A君

       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从  ←推定:院生最上位レベルの知識がある
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ   ←論理的思考力に長ける
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/       ←なぜかその章で説明される部分の一部だけ知識が欠落している
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、



登場人物その2:Bさん

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ   ←推定:院生最上位レベルの知識がある
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/     ←論理的思考力に長ける
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′     ←なぜかその章で説明される部分の一部だけ知識が欠落している
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                    r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´    ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´         | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、         | NOTE       .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i        | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |         |                    :                 |
、`ヽ、   \  |        | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ       |                    :                 |
   ヽ ヽ   |  \       | ──────────‐ :. ──────────‐ |



登場人物その3:教員

    |三三三三l|
  __ト―--――|
  ´、二二二二二フ
   |/  ・ ( ・Y         ←司会進行役
  (^     ’ |)
    1  、_  !         ←基本的にはヒントを出すだけで答えは言わない
   △___  ∠
   |::::::::::::/エ「ノ
  /::::::::::::::|  |::ヽ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

.


2581 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:20:19 ID:0Z8LMogI


4/16

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       つまり本書の流れは
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ       ① : A君Bさんがわちゃわちゃと議論する(間違った事も言う)
     ヾ、!      !;     ,レソ       ↓
       `|      ^'='^     ム'′       ② : 教員が軌道修正する
       ,rト、  ー- ─-:  /|         ↓
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、        ③ : ①と②の繰り返し
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_     ↓
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\     ④ : A君Bさんが結論を出す
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、      という形になる訳だが



              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!     結論を出す立場のA君Bさんが間違った事も言う関係で
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i     丁寧に文章を追わないと分かりづらい構造になっている
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l     特に
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/      ・論点は何か
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ      ・論理の各過程での正しい意見は何か
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i       がパッと見では掴みづらい
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |       これでは対話形式の長所が全く生かされていない
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           l   ;          ,'  ,'  !  ;                 | 結局、対話形式の長所って何だよ  >
                                              ゝ________________,ノ

.


2582 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:20:48 ID:0Z8LMogI


5/16

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     所詮、対話形式かどうかなんて大した意味は無いだろ?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !        対話形式だから分かりづらいんじゃなくて
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /         
      ___,r| \  `二二´ /           読んでる奴の理解力が足りないんじゃね?
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



                                                              ___ _
                                                          -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
    いや、対話文構造には明確な意味・長所がある                     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                     r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    通常の文章と違い、「発言者」の区別が生じるからな                  ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                      フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                                  .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
    その結果、(各発言者の)意見の対立構造を明確化しやすいんだ           〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                                                  .    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                                     /..             "´ 2ノ/ l:::::
    そしてその対立している点こそが当該議題における「論点」に他ならないから   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                                  .     'ーr‐-        .ィ    l:::
    対話文構造は「論点」を明確化しやすい構造であり、そこが長所と言える       〈..        /:{      ヽ
                                                        `}     /:: ! i
                                                         丶、,、. イ::::::    !

.


2583 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:11 ID:0Z8LMogI


6/16

     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|              対立構造?対話文はそんなギスギスした物ばかりじゃなくね?
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´



                                                             _______
                                                         . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
                                                       /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
 対立と言っても、そんな大げさなものじゃない                           {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                                                        Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
 複数の「立場」による意見のぶつかり合いがあれば良いんだ                  ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                      /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                    /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
 例えばよく見る物で言えば素人 VS 玄人だな                        ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′
                                                ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
                                              ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/
 素人が質問や間違った知識を述べ                       ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
                                             .) .:::.       /         /     }ヘル{
 それに対して玄人(先生)が正したり教えたりする形式だ          ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
                                            \∠二二{          {    /       /   人
 これも「素人視点では陥り易い間違い」という論点を明確化させている      |       / ヽ       .  ´     \
                                            ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\

.


2584 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:28 ID:0Z8LMogI


7/16

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |         それならさっきのY教授の本は
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_        
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.      ちゃんと対立してるから正しい対話文なんじゃねーの?
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、



                                                 ,..-''"´:::::::::::::::::::::::"''-、
                                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                                .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                                Y"^{リノ"´^^^^^ミ::::::::::::::::::::l
  確かに意見は対立しているな                             lニ=-、  ,-==ニゝミ::::::_::::::::::::l
                         .                        〉ftjヽ  ' ftjヽ l::/r.ヽ:::::::l
  ただ、「立場」が対立してないんだ。「立場」が流動的過ぎるんだ        .l  ̄/    ̄  l:j {l.j/:::::::l
                                                  l 〈__       _.ノ::::::::〈
                                                 l           /ヾト、:::::::',
  例えば先程の素人 VS 玄人の構造で考えてみてくれ               .ヽ  ̄ ̄    /   ヾヾヽ__
                                                  \      /   l      ヽ::::::`ヽ
                                           .         `''‐‐‐''´   ./     /::::::::::/-..,,_
  この構造の場合は基本的には「常に玄人側の意見が正しい」筈なんだ      ,..-''"::/\   /     /::::::::::/:::-..,,_`"''
                                                  //::::::::/:::::l l\    _,,..-/::::::::::::l:::::::::::::::>
  この対話文から何かを学びたい人は玄人の意見にこそ傾聴する      /:::::l:::::/::::::::|ヽ  r''"´ /:::::::::::::::|::::::::::'´:::::
                                              /::::::::|::::\:::::::::|     /::__:::::::::::::::|::::::/:::::::::::
  読者も「コイツの言う事は正しい」と分かって読むから解り易い       /::::::::::::::::::::::>::::::|   /:::::\ ̄ ̄ ̄:::/::::::::::::::
                                            /:::::::::::::::l:::::<::::::::::|/ ./::::::::::::::_,,>:::::::::::::::::::::::::::::::




                                            |  ./三三三三三三三三/
                                            | /三三三三三三三三,'   ※イメージです
                                            |ェ´、_  `゙''テ㍉三三ヨ7
                                            |三三三≧ェ、   \ヨ7
これがもし、素人と玄人の立場が頻繁に入れ替わったらどうだろうか? .|三三三三三≧=、  .7
                                            |:__:::::::/  '、`゙''ヾ三≧_
教える側と教わる側がコロコロ変わると分かりづらくならないか?     .|ィ ヽij'   ●ヽi/、__、三心
                                            |! ,         ヽ○ i三三ヘ   ごめん
                                            |ェュ、_ u    ′ i ̄ ̄ ̄
Y教授の本は、A君Bさん双方が                         .|三ヨ7          i       実はただの素人なんだ
                                            |三l7  ,- 、    从   
素人と玄人(先生役)を兼任し頻繁に入れ替わる点に問題がある訳だ  |三7、   ̄  . イ、_       間違った事も言ってるよ
                                            |三' ̄i 7=;:i´三三ヨi
話の軸がブレて何を中心に考えて良いか分からなくなる          .|ヨ:::::::ヽ'::/三三三7

.


2585 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:43 ID:0Z8LMogI


8/16

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|         たしかにソイツが正しい事言うか分からないと頭に入って来づらいよな
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ)       講義にしても文章にしても、聞いてる側は知識も不十分なもんだし
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)     生徒も別に常に集中して聞いてる良い子ちゃんばかりでもないしな~
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )    何が正解なのかズバっと分かる方が良いよな
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




                                          .     |::l`''~^~ァrr~~ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
                                          .    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
                                              !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
                                              ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
                                               ',rヾミx、                     l:::::::::::::::::::::
 当然これは素人 VS 玄人に限った話じゃない             .      i 、 、   =≡三三三三≡    |:::::::::::::,..--
                                          .     l  `ー}               |:::::::/ ,.-
 A説 VS B説でもなんでも、ほぼ全ての対話文で大事な事だ          ∧  /      ` ー―‐ '      }::::/ <ヽ/
                                              _,,..∧. /                    ノノリ `/
                                          _,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
 発言者毎の立場の違いが明確だからこそ対立点・論点が際立つ  : : : :/: : : :.∧                   /
                                          : :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
 これが対話文の分かり易さを形作っているんだ              :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
                                          : : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
                                          : : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
                                          : : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :

.


2586 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:55 ID:0Z8LMogI


9/16

                                       :::::::::::::::::::::::::r':::::::::::::   ,ィ云斗=‐::::::::::::::::::::`''<:::::::::::::::::::::::::|::::::|_/::::::::::i:::::::::
                                       ::::::::::::::::r~':::::::::::::::::  ,仍抃'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::l::::::::{_::::::::::!::::::::
                                       :::::::::::/:::::::::::::::::::::::::  ,仍7´:::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::!\:::::ヽ::::::`ヽ:::
                                       、::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::: ,.仍7:::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::ヽ::::}::::::}::::!::
  まぁ、                                    、:::::ゝ._::::::::::::::::::::::,ィf抃/ ,.-''´ヽ::      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /:::ノ:::::、:
                                         `ー=三=-.:::::::,ィ云抃/   ./       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'::
  一応「立場」が分かれていない対話文というのも有りはする      ∧:::::: _,ィ三彡' ヾヽ ./        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/:::::::::
                                              :::`ー::::::彡::::::::. 、}/          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
  だが非常な文才を必要とする物だな                        > .,,_::   :::::::::           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨__/::i
                                                 i                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::
                                                 !                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::
  そういう文は上手く書かないと複数の登場人物が似た主張をするせいで    '                      :::::::::::::::::::::::::::::::∨:: ::
                                                ′ .:::..                   ::::::::::::::::::::::::::::::!::  :
  「みんなが絶賛!」or「多くの人が批判してます!」みたいな          /  .:::::::::..                    :::::::::::::::::::::::::/::  :
                                               '  .::::_,,..-::                   :::::::::::::::::::::/::::  :
  ある種、オ○ムや民○党の勧誘漫画みたいな気持ち悪い物になりかねない   ___      ,..-             :::::::::::::::::/:::::::  
                                                     }   /               .::::::::::::::/:::::::::  
                                                     `¨''‐〈               .::::::::::::/:::::::::::  
                                                         ゝ-.::               ..:::::::::/::::::::::::::::   



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|           あー。書いてる奴は所詮一人か一つの集団に過ぎないのに
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!              !               登場人物の数の分だけ大勢の意見みたいに書く事になっちまうからなw
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /                (だから、こういう↑賛同の合いの手も地味に難しい)
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

.


2587 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:22:12 ID:0Z8LMogI


10/16

  とりあえずまとめると                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                       ;':::::i゙`''~''"^~ァrr-'゙`~'´''ラ''´i:::::::ヘ
  対話形式とは各発言者の立場の対立によって論点を明確化させる構造であり      i::::/       ノリ        ヽ::::::|
                                                       |::::i                     i::::::l
  その構造を活かすには、立場の明確化・分別の維持が重要だ、と考える          |::::| 三三三ミ    ,ィf三三三 |:::::!
                                                       r‐、| ,ィ'i㌫iヽ   f  ィ'i㌫iヽ  .|::/ ‐、
                                                       i.イ¨l `"'''"´ /   i::: ヽ`"'''"   |'f;^:. !
  だからもし、自分が対話文を作る際は                              !<ヘ.l.         !::       l:::ノj:/
                                                       ヘ^∧       ;,,       |^;:./
  「その登場人物がどんな人物か(立場≒主義主張・好みなど)」                ヘ_{:〉'´ \  'ミー'~'__、    j_/
                                                        _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
  を先に決めておくと作り易いだろう                               /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
                                                     /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
                                                    /´  ヽ _ くジ′∨   !   // :|!::::: :::',
  さて                                               /  _、_  \  〉  ム¨¨¨¨¨´    .{!:::   .:'、
                                                  /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
  この後はちょっとだけやる夫スレでの対話形式について語らせて貰おうと思う _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|        そんな制作技量で語っちゃって大丈夫か?
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



                                                \\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::く    大
                                                  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::)    丈
                                                \ レ''''jr ''"    lミ::::::::く     夫
                                                   |        〈ミ:::::::::ノ  .問 じ
                                                \ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::∠、  題 ゃ
           プロじゃなくとも理屈だけは知ってるもんさ            `` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j んL .だ な
                                                   l/   """"´`    )ノ∧ !!  い
                                                =-- /           l  (ノ |
           男は度胸                                == `弋"__,....._     !  !   Y⌒Y⌒Y⌒
                                                     ゙、`ー‐'     ,'       \
           なんでもためしてみるのさ                      ''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
                                                /     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
                                                  //      ヾ_,'∠..,,__

.


2588 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:22:35 ID:0Z8LMogI


11/16

①AAの選別について

                                            ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
                                             } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
                                            ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
                                            {.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
                                            ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
   先に述べた通り、対話形式では各人物の立場の分別が大事だ    .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
                                              `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
   この点やる夫スレではAAでそれをより強く印象付けられるという利点がある    ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
                                                      _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
   「A君」のような文字ではなく、AAによって「別の人物である」事が強調される    ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.
                                                   ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/
                                                 /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;





       ´⌒))      ┃
     _,/亘亘亘 ̄\ ━╋━          (・\     _,/亘亘亘 ̄\        /・)
  ,-//   ヘ,  /) ヾ i´レ―-、              \..\ ,--、/  //ヾ ミヾ i´レ―-、, 、 ,/./
  ヽ/ /  リ ∥/ ー- 》ゝトー彳             (・\  \ `ー/ソ リ, ∥ ヾ ヾ ゝトー彳'\/./   /・)
  ( ,/' 、!●  ● ! ノリ !ミ、┃      ,/>. \..\ ,\:,ヽ/' ,!●  ● ゝヽ ゞ <:\:(_./、  /./  その利点を活かすためにも
   ((リ〈  ワ   / l|)|ゞ彡┃     ,//.     \,\/::::/リ〈  ー   / l|)ヘゝ \:\::::\/./
     リ `ーゥ  t- |l| ヾヽ.┃ ___ // .       <:\_)::::::ムリ `ーゥ  t-ソヾヾ从ゝ  >:::::\:(_./:>    そのキャラを知らない人から
    ル リ.丶 ノ |l|〈 ヾ_ヽ┃[:::::::::]/         \/:/\" /.丶 ノ ヾ'   ,//'\::\/
    《ソ /§`y´§∥'\ヾヽ::::l::日::::l二二二].       丶'    /§`y´§∥'\ ̄ ̄ヽ  丶'      区別できないような似たAAの組み合わせは
     ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \========]               ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \  >                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                            できる限り避けた方が無難だろう
                  ┃
     _,/亘亘亘 ̄\ ━╋━          (・\     _,/亘亘亘 ̄\        /・)
  ,-//  ヘ, ノ彡'ラ i´レ―-、             \..\ ,--、/   彡人ヾミヾ i´レ―-、, 、 ,/./
  ヽ/ /  リ ソヾ-彳 'ゝ トー彳            (・\  \ `ー/ソ 'ソ ノ ーヾヾ ゝトー彳'\/./   /・).文章で言えば「A君」「A君」「A'君」「A’君」
   《 ,/' 、!●  ● ! ノリ ヾ、┃      ,/>....\..\ ,\:,ヽ/' ,!●, -、●,-ゝ ゞ <:\:(_./、  /./
      ,リ〈  ワ   / l|) ゞ\      //...   \,\/:::: リ(〈 ̄ ー  ̄  / l|) )ゝ \:\::::\/./  が並んでいるようなものだ
     リ7 `ーゥ  t- '  ヾ ヽ\___//        <:\_)::::::ムレ `ーゥ  t-ソル リソヾ  >:::::\:(_./:>
    ル リ.丶 ノ  〈 ヾ'ヾ ヽミ):::::]/         \/:/\" /.丶 ノ ヽ')  ,//'\::\/     同一人物の発言と誤認されるおそれもあるし
    《ソ /§`y´§∥'\ヾヽ レ:日::::l二二二]      丶'    /§`y´§∥'\ ̄ ̄ヽ  丶'
     ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \`ル=====]               ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \            誤認せずとも没入感を損なう結果に繋がる





                                    rー△          r-l_ゝ
     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ             ヽミ\,:-、rrr ,―、=_))
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|             -=ニ(:::::巛/:::::(///三ニ- , ク
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \           ↑ サミ/ ̄ ̄ ̄ ̄^彡壬リン   △
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }            ヽリ/´ ̄ヽ t::⌒ ヽ 彡ソネヽ   ノ    同じ理由で、原作を知らないと分かりづらいような
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /            ハ|r =ヽ| .r =ヽ ミヾミ三ゝ´
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //      →      /≡゚≡/ ≡゚ ≡ ミ三ニ-→     変顔化のAAなども使い所は難しいだろうな
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /       →      |   く      ミ彡ルリ
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /        →      .|   _      ||⌒iミノ ゙
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |               丶 ´ニ`ヽ   ゙pノ||/↓
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |                \  _ /´ Lルリ
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽                   ̄\:::    j-t__
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽                    / ̄/|\  /_ノ´フ|:::::::\
                                                         (それでも上手く使える凄い作者も居たりするから怖い所)

.


2589 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:23:26 ID:0Z8LMogI


12/16

                                                             __
                                                          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                                         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                                        /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                                       ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                                                       |;;;|      ノリ     ミ;;;|
    このスレの投稿者で「対話形式」をされている方々は                    _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                                                      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
    ちゃんと見分けやすいように登場人物を男女に分けていたり              !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                                                       ヾ、!      !;     ,レソ
    同性でも髪の色からして違って、見間違いようがない組み合わせを選んでいたり    `|      ^'='^     ム'′
                                                        ,rト、  ー- ─-:  /|
    気を配ってるのが伝わって来るな                              _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
                                                     /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
    流石だ                                                 ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
                                                         ゙、      :::/::::::|::::::
                                                      `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



: : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
: : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
、 :|: : : : :|: : |: : : : :',: : :ヽ : !
:  | : : /|: :/ :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
;‐7 | :/ |:./---┐V|.: : : | V
' ̄ |/ レ:ニ,ニF、'' |/ヽ: : |
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|ヽ:|     :紛らわしいAA使われると
    l'  """  l ) / V
  h、,.ヘ.      レ'/       見た時一瞬迷ってしまって話から冷めちまうからな
          レ′
 r.二二.)     /         内容が良くてもそこら辺気を使わないと勿体ないぜ
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.(←紛らわしい表情のAA)

.


2590 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:23:48 ID:0Z8LMogI


13/16

②AAのサイズ・テンポについて

                                       三三三二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三三三三三三三
                                       ニ二三三 r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、::::::::::: ─==ニ三三三三三三
                                       三三三二レ''''jrTf"    lミ::::::::::::::  -=ニ/
                                       =ニ    |           〈ミ::::::::::::::::: 三三/       .美
                                       ─=    |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、::::::::::::三三l     使  し
                                       ニ==  ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん::::::::: :::-=l     い  .い
   文章だけのものと違ってAAが付くと               三ニ==‐ l/   """"´`    )ノ lヘ/´  ̄l     た  大
                                       ─==ニ三/           l  (ノ/ l/`l  l  の  .く  型
   縦に伸びてスクロールが必要な量が増える          三三三二 `弋"__,....._     !  !  l/  l  l  は  .な  AA
                                       三二ニ==‐ ゙、`ー‐'     ,'  /  l  l  解   る  を
   これは読めるテンポに悪影響を及ぼす             三三三二ニ==゙、 ̄    / ,' くヽ、 l  l  る
                                       三三三三二ニ/ヽ__/::;' ,'  ヽ、ヽl  ヽ !!
                                       三/ヽ/ ) /// ̄j ヽ /   ヽ ヾ、  ヽ
                                       /\ ヽ´ //´'"´ ヽ、 / /´ ̄!  ヽ  \_____
   びっしり書き込まれるのも読みづらいが            \  \ 〉' 〃`  __,,ニニー-‐' /´ ̄l    ヽ、/`ヽ、
                                        \ / /_,..-‐''"   `ヽ /    \    >、,.-‐-、________
   大型AAを使うと文量に対し内容が薄くなるのも問題だ   `ヽ / ///         l !       \,.-‐'"´
                                       / /7                    /  _,. -‐  ̄`
                                       ソ- '/           i ,.        ヽr'   _,. -‐
                                        //            l l    /ヘ、   ヽr' ̄    ´
                                       ._/!            l l    /::::::r'    >、_r、__________
                                       三三三二ニ==‐─    l l   {_::::/     /:/ 〉:r'i  l |
                                       / l             l ヽ  //     〈;;/ /:::i l  l |
                                         l           /  二7/ ー--、 r':ヽ /:::::l ヽ  リ
                                         l         / ヽ / //      7:/ `ヽ'  ヽ、
                                         ハ       /    l | /::l     /:/   ,._   ヽ
                                       三三三三二ニ==─   l l l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ
                                        /   ヽ/  l      / ヽ.j::::l   __ /:::l   l::i  /::/
                                            ハ、____ゝ___,. -‐'ヽ /::::::l  ̄  l::::::l  ̄`L:j 「:ン;へ
                                          /  lヽ、__〉´     l |:::::::::l   ヽ/     _/:/
                                       三二ニ==‐─      l ヽ::/          ヽー '
                                       /   /  i       l l     ─==ニ三三三三三
                                       /   /   i'      / ヽ





              (↓大型AAは行間も広く取らないとバランスが悪いので、余計に間延びする↑)





                 ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
               j、八i  ´  j〉   爪i
               jヽ、  t_ア .ィ
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/;;;;| ',    ノ .|;;;;;\゙''ー-::、_
    /;;/;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/─-、  , -─イ;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-、;;;;|``Zi   斤 ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;}            「なるほどー」
.   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,_ヾ| .|.  ̄ ̄ |  .|;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;i
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..`''ヽ、      .|;;;;;;_ノ⌒>ー - ,,,__  _
.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..゙ヽ.、  ,r‐'゙;;;;;;;;r' ,r'"    //   ヽ
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;rヽf;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,'       l /    l
.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-''',ニ,-'";;;;;;;;;;;;,'  ゝ、___       ./
     ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;r゙ .,r'゙  .\X=-、,,__/
      ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  ノ;;;;;;;;;;;;;;,'` <     ヽ;;;;./;;;;;;;;I          みたいに、わざわざ大型AAの下までスクロールしたのに
       ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l i´;;;;;;;;;;;;;;;,' / .` 、    ノヾ|;;;;;;;丿
        .|`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ| |;;;;;;;;;;;;;;〈 /   .`'rイ  ,ノ;;;;;;;;;\        あるのが中身の無い相槌一言だけとかもガッカリだよなwww
        |;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;| ``{;;;;;;;;;;;;;;/.`=、..__,ノ  厂;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          |;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;/   ヽ、;;;;;;/ ./  ノ;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         スクロールおw疲wれw様www
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \:!`ー、  ,,='''゙|;;``'‐-'゙;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;ァ'~    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

.


2591 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:24:23 ID:0Z8LMogI


14/16

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : | : / |: : : : :|: : | , : : :: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /ー- |: : /|:. ノー-: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ー ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ・ |/  レ  ・ }|:./ヽ: : |      …ん~でもよ?
  <:: |. 小{   ー. -    、-―  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V       薄いなら薄いでまとめて一気に読めばよくね?
      \_!         '     .!
        ヽ     __    /
      ___,r| \  ´     /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ ´             BLEACHだってジャンプ本誌で読むと微妙でも
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、         単行本で読めば神作だぜ?
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



                                                              ___ _
                                                           -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                                       ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                     r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                     ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
         そこは媒体の違いだな                               フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                                  .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
         最近のスマホ漫画でもなければ、                          〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                                                  .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
         漫画は縦スクロール無しで読む前提に出来ている              /..             "´ 2ノ/ l:::::
                                                  .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                                  .     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
                                                        〈..        /:{      ヽ
         つまり漫画は読むテンポを速くできるからこの問題が生じづらいんだ       `}     /:: ! i
                                                         丶、,、. イ::::::    !



                                                             ,,..-――‐-..,,
                                                   .           /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                           ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                                           {f^~~~ノリ~~~~~~^}::::::::i
                                                           |≡=、  =≡≡.|:,-、:|
         また、漫画は絵で魅せる要素が強い点も大きな違いだ         .          l | fj_.l.  ´tj` リ f l:|
                                                           ヽi   |.    ̄  _)/:|
                                                       /     ',  `     ./、::::|
         やる夫スレでも一部のバトル物等、「絵で魅せる」系のスレなら       ,,/.       ', `こ ´ ./l ヽ|_
                                                    / /       ヽ.___/     |、ヽ
         たとえページ数に対して文章の量が少なくても              . /./   ,..-―,.―‐|:::::       |  '.,‐‐-
                                                   .,'.,'  /   、   |::    /  ,-‐┴-.、',
         読んでいての満足感は高いんだが…                   ,'/  /       `"''-..,,   __.ゝ-   \
                                                   l|  ,'     `"''   ヽ./   (::_
                                                   |  .i              |     {_
                                                     |               |       {____
         学ぶ系・紹介系スレでは、AA量に対して文章が薄いと           |   、l             /   \
                                                     |   .i       i    ./       >
         スロー再生の講義を聞いているような状態になってしまうから       ,|    ',@      l     ./     ,.-''´
                                                    /.|    ゝ.__   ノ ヽ._/   /
         どうしても相対的にはつまらなくなりやすいんだ               | .',      |     i    ,'  /
                                                   ./  .',     i.   _l_    i ,.'
         これが大型AAを使った際の弊害だ                     \  \   |  ´ i. `ヽ.|../       ,,.-''

.


2592 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:24:56 ID:0Z8LMogI


15/16

                                       三三三二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三三三三三三三
                                       ニ二三三 r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、::::::::::: ─==ニ三三三三三三
                                       三三三二レ''''jrTf"    lミ::::::::::::::  -=ニ/
                                       =ニ    |           〈ミ::::::::::::::::: 三三/       .美
                                      ─=    |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、::::::::::::三三l     .切  し
      そのため、(以前他の方も指摘されていたが)     .ニ==  ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん::::::::: :::-=l     .り  .い
                                       三ニ==‐ l/   """"´`    )ノ lヘ/´  ̄l     た  .AA
      他の小型のAAが無い・選択できないのであれば    ─==ニ三/           l  (ノ/ l/`l  l  の  く  .を
                                       三三三二 `弋"__,....._     !  !  l/  l  l  .も  .な
      AAの上下を切る事を検討した方が良い         .三二ニ==‐ ゙、`ー‐'     ,'  /  l  l  解  .い
                                       三三三二ニ==゙、 ̄    / ,' くヽ、 l  l  る
                                       三三三三二ニ/ヽ__/::;' ,'  ヽ、ヽl  ヽ !!
      魅力を削らず切るのはとても難しいが…          三/ヽ/ ) /// ̄j ヽ /   ヽ ヾ、  ヽ
                                       /\ ヽ´ //´'"´ ヽ、 / /´ ̄!  ヽ  \_____
                                       \  \ 〉' 〃`  __,,ニニー-‐' /´ ̄l    ヽ、/`ヽ、
                                        \ / /_,..-‐''"   `ヽ /    \    >、,.-‐-、________
                                       `ヽ / ///         l !       \,.-‐'"´
                                       / /7                    /  _,. -‐  ̄`
                                       ソ- '/           i ,.        ヽr'   _,. -‐
(はだけた胸まで残したいがギリギリだと胸だと解りづらくなる)→ //            l l    /ヘ、   ヽr' ̄    ´
                                       _/!            l l    /::::::r'    >、_r、__________



          -‐……‐<_
     /:::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::\
.     /:::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
   .':::::::/:::::::::/::/|::::::/::::∧:::i:::::::::,
  __{:::::::i:::イ:::/|/ !/|/  V|:::i:::ト!
  >::::::Y^!:/  о     о jイ|/      短い相槌はデフォルメさせたキャラにやらせる手もオススメだぜ
   ̄'ヘ::ヽヘ     、_,、_,   ノ
.       ``ヾ≧=‐- -‐=≦         AA一枚で説明しっぱなしより、間に相槌があった方が読んでて疲れないのは確かだしな
       /::::::::/:|V V|ヽ::ヽ
.       /::::::::i:::::V|ヽ /|V:i:::|         メリハリがあるっつーか?

.


2593 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:25:20 ID:0Z8LMogI


16/16

                                                        |   /
                                                       . l   ヽ_r
           おわりに、                                       l.    、   /⌒l
                                                       . ヘ     ̄ ̄ ̄  ジ /
           俺も対話形式のやる夫スレが大好きだから                    ヘ     ー‐    ュ
                                                          ヘ          ル
           このスレの投稿でもどんどん増えて行って欲しいと思ってる         .   ヘ _!__/ リ
                                                           ,.l::::::::::::    :
           やってみようと思ってる人に、少しでも参考になってくれれば幸いだ    __/ .|::::::::      : /
                                                       \     .|:::      <



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|            キャラの掛け合いを自分で試行錯誤するのも楽しいし
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ~ッ      自分で作ってみると、他の人の凄さも分かるようになって
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i   やる夫スレがもっと楽しくなるぜ?
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ





            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|           さぁ君も
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !            対話形式読者投稿
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、       や ら な い か
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

                                                                    おわり


2594 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:25:38 ID:0Z8LMogI

以上で投稿を終わります
ご清聴頂きありがとうございました!ご意見ご感想とかお待ちしてます!


2595 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2021/05/02(日) 18:27:36 ID:.79B7vvg

乙でした。
理屈はわかりますがそもそも私のように使えるAAが自体が少ないと言う例もありましてなw
マジで試行錯誤の連続です(苦笑)


2598 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:30:23 ID:0Z8LMogI

>>2595
孫権って同じようなAAしか無かったですよねw


2597 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2021/05/02(日) 18:30:22 ID:T7Ro36Ac

乙でした
自分の投稿だと姉妹艦で登場させてるので、微妙にアウトなところがあるなぁ……


2600 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:32:44 ID:j.lH60pY

乙です
やる夫学ぶスレなら講師役は秀才キャラ(もしくは専門家)が務めてるからわかりやすいのが多いですよね
何か作品を作るうえでも頭が良いキャラがいると話を進めやすいですし


2609 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:36:14 ID:0Z8LMogI

>>2600
そうなんですよね。先人達の工夫にはいつも勉強させて貰ってます


2601 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:32:57 ID:nIqfXPjs

投稿乙
その本は最終的に先生が答えを出す、バラエティー生活笑百科的な内容なんだろうか?
長く続いてるテンプレ的なものは他ジャンルからパク、、、流用すると面白いね!


2610 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:38:03 ID:0Z8LMogI

>>2601
逆ですね。先生が答えを出さず、A君Bさんがわちゃわちゃ議論して答えを出す、それを先生が見守り誘導してる感じですw
生活笑百科的に先生がしめてくれればどれだけ分かり易かったか…
やっぱ長く続いてる物は長く続くだけの良さがありますよね


2604 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:34:37 ID:84eJqV8U

乙です
対話ではなく作者の意見を代わる代わる言わせるだけならAAが似ててもええって事やな


2612 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:40:14 ID:0Z8LMogI

>>2604
その通りですね。ただ、キャラ同士の掛け合いの楽しさは無くなりますけども…


2605 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:35:13 ID:SCsKIihs

乙です。

分かりすぎる程に分かるこの悲しさよ。

参考に、簡単な投稿でちょっと工夫しなおしてみようかな。


2614 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:41:44 ID:0Z8LMogI

>>2605
ありがとうございます!
ただ、工夫はやり始めると止まらないというか、見直す度に手を加えてしまうというか…ご注意をw(最終的には投稿し出さず2月過ぎる)


2607 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:35:34 ID:kBLqwVkk

乙でした
阿部さんと誠の配役に年季の入った拘りをカンディル…
面白かったし、もっと気軽に読者投稿や ら へ ん か ?


2618 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:45:31 ID:0Z8LMogI

>>2607
ありがとうございます!
阿部さんと誠の組み合わせ良いですよね…好きな作品の組み合わせを自分も使ってしまう病で…
が、がんばります


関連記事
[ 2021/05/04 20:40 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(9)
147543 :日常の名無しさん:2021/05/04(火) 23:00:50 ID:rGfB4Wo6[ 編集 ]
誠が“自分は阿部さんの対立役です”って雰囲気をわかりやすく出してていいな。
あと対話演出のためにAAを右に置くの手間かかってそう。乙でした。

対話演出のために左右に振るって最近見ないなあ。キャラの顔さえしっかりしてたら対話だってわかるからか。
(今や新規MLTも、顔の向きごとじゃなくて、表情ごとで分けるのが主流)
ちなみに某作者さんが
 AA1 セリフセリフ
     AA2 セリフセリフ
こんな配置にしてるって言ってた。
147546 :日常の名無しさん:2021/05/04(火) 23:29:41 ID:-[ ]
なんかすごい昔に島本和彦先生が解説本を漫画にして分かりやすくしようと一時期色んな出版社が本出したけど
基本外したために返って分かりにくくなってる的な批判漫画書いた話思い出したわw
147556 :日常の名無しさん:2021/05/05(水) 00:44:00 ID:-[ ]
対話篇の演出技法の話としては正論オブ正論だけども、ダメな例として紹介されている
「立場が固定されないクソ高知能な人格が複数人と系統だった専門知識の生き字引のコンボ」はそれこそ東大院とかの
極端に頭のいい人たちの脳内には割と標準装備で「居る」ので、そういう人が自分と同等の知能の持ち主向けに
自分の脳内をスケッチしたと考えれば、それが却って分かりやすい人ってもいるのかもしれない
147567 :日常の名無しさん:2021/05/05(水) 05:59:37 ID:-[ ]
東大の大学院生向けの授業なら先生は司会進行に徹するだけで良いだろうから
そのノリのまま本にしちゃったのかもね
147569 :日常の名無しさん:2021/05/05(水) 06:22:23 ID:-[ ]
やる夫/やらない夫も
やっ太/デキッコナイスも
素人チャレンジ派と常識的否定派だもんな
長門/みゆきさんとか
けつろんおしょうといった知識人がしめてくれるしな
147580 :日常の名無しさん:2021/05/05(水) 12:09:27 ID:-[ ]
教育テレビの
「お兄(姉)さん+質問キャラ(性格別に複数)」という形式。
キャラを固定化して、意見を相互に競わせ、最終ジャッジはお兄さんがする。
上手いものだ。
147582 :日常の名無しさん:2021/05/05(水) 12:24:47 ID:-[ ]
古い対話型スレ独特のAA配置してるけどその事についてはなにも語らないのなw
147963 :日常の名無しさん:2021/05/10(月) 16:41:08 ID:-[ ]
先生の書き方は「先生の理想の授業」をそのまま書いてみた感じやね。
本の読みやすさとは別のところで美学がありそう。
148337 :日常の名無しさん:2021/05/16(日) 22:01:22 ID:-[ ]
※147963
そいういうのはめっちゃありそうやね
毎日毎日馬鹿な学生相手に講義してる旧帝大の教授からしたら「こうあってほしい理想の授業・学生」の想いは募る一方だろうし
自分の講義の前提となる知識は全部備えてるけど、その講義の知識だけは無い学生ってある種の教育者の理想かもしれないし
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 その1 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 後編 成長ロール (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 前編 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 5章 コミュ その5 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十二話 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十一話 (06/22)
  • やらない夫とまどかタイタス 第69話 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 175 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 174 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十二話 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十一話 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十三話 夢見る黒犬 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十二話 腐ったハーポとタンジェロ・ポッター (06/22)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 1周目エピローグ (06/22)
  • 読者投稿:声優のテレビ業界への進出について (06/22)
  • 読者投稿:増やしたくても増やせない、EVの充電器 (06/22)
  • 読者投稿:ジーサンズ はじめての強盗 (06/22)
  • 読者投稿:LORD MONARCH(ロードモナーク) (06/22)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょじゅうごぉぉ 「サクラ大戦1&3」 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 12 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 11 (06/22)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 18 (06/22)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 10 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 12 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド (残念)ヒロインPT! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫 2 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 1 (06/21)
  • やる夫たちでソードワールド 軍属PT 2 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 最終話 「やる夫の告白」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 6話 「やる夫のデート?」 (06/21)
  • やる夫は真紅に一目ぼれして苦悩するようです。 5話 「やる夫に3人目のヒロイン?」 (06/21)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その19 (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十一話 三匹のユニコーン (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十話 分霊箱の成れの果て (06/21)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第九話 腐ったハーポ (06/21)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 29 (06/21)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第31話「舞え、怒りのままに!」 (06/21)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 小ネタ (06/21)
  • 目次 大草原の女武蔵 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 外伝 キバオウはんとサカの国宝 (06/21)
  • 大草原の女武蔵 第八章 遥かなる草原へ (06/21)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 17 (06/21)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 12 中編 (06/21)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第31話 好きなものは好きだからしょうがない!! (06/21)
  • カナちゃんのおしながき 第72回 (06/21)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~43かいめ~ (06/21)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~その身を焦がす者達~編 (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(13) ~候補問題を因数分解しよう!~ (06/21)
  • 読者投稿:ダディクールが電気工事士資格に挑むようです(12) ~はよせな!!ダディさん~ (06/21)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十二話 (06/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング