スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

サイト的な小咄 26 ブログ「神は細部に宿り給う」より「ガイア教の天使クジラ」

国際的な小咄 1~5000国際的な小咄 5001~

7224 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:13:56 ID:Wresclq2


サイト的な小咄26 ブログ「神は細部に宿り給う」より「ガイア教の天使クジラ」

        i^ 、              /:::ヽ
          |:::::丶            /:::::::::}
.          |::::::::::ヽ  _   _    /::::::::::::}
.          {::::::::::::::ヾ_⌒ヽ、:;:;:; ̄〈::::::::::::::::|
.          |::::::::>´,:;⌒ヽヽニ ミヽヽ、:::::::ト、
          }//:;:;ィ⌒ ヽ、_;:;:;:;ヽ;:ヽミ 」 ヽ  突然ですが、皆様は捕鯨問題についてどのような意見をお持ちでしょうか。
        冫´:;:;;/::::::::::::::::::::^i丶、:;:;:;:;}   ヘ
       Λ:;:;:;Λ::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ:;:;:;|    |
       | |;:/   、::::::::::::::::::丿    ヽ|   | 捕鯨そのものの是非は置くにしても、シーシェパード等の過激な行動には
       | i´{    ^ ー , i´}ヽ、ヽ、 |   i  |
       |  | /   /{  | |/   __\i\|  |   |
       |   | { /--、ヽ|  ,´_ ==、.|   |  | 腹を立てる方は多いのではないでしょうか。
       |   | | ,i==、、   .,´ ゝ_ ノ |  | ...|
       |   | |丶ゝノ       ´´ |  |   |
       |  |  i      ,         |  |   | しかしながら、シーシェパードの行動は西欧諸国で一定の支持を
       |   | ;八     __      ,;:|   |  |
       |   |ノ |.; ; , ,       , イ; ; :|   |  |
         |   |  |; ; ; ;┌≧≦ー´}__;;|   |  | 得ているのもまた事実。
.        /     |  |-=´「, -―-、 ノ^-_.|  |_   |
      /    _-| 八  {     〉  /|  | `ヽ
.      /   /::::::|. } /] 、   , ヘ//|  |/⌒i 日本人からすれば単なるテロ活動にしか見えないそれが、何故支持されているのか、
    /   i:::::i:;ノ人 i/ヽヽー/\`ノ::::| . |;://。:;}
.    / / ./:::: i´ /\\ //:::::::/:::::| |//::::::::;|
   / /i ./:::::/ :::/::::::::\ /:::::::::::/:::::::::::| | {::::::::{i   また彼らはなぜあんな行動に出るのか? …それを宗教の観点から解き明かしたテキスト。
.  / / i./:::::/ ::::i:::::::::::://::::::::::::::/::::::::::::::| |/^i::::::::|
  / / ノ/::::::{ :::::{::::::::::::i i:::::::::::::::i:::::::::::::::::| |::::::|::::::::|


...            ,ヘ              ,ヘ
.             |:.:丶        /:.:.|
.             |:.:.:.:.ヽ -‐…‐-  /:.:.:.:|
.             |:.:.:.:.:.|  /⌒丶 ./..:.:.:.:|
.             | /., -´    ヽ、 、:}ヽ
.            / /  /    \ ゙ \  ヘ それが、今回紹介させていただくこちらのエントリ、
.         /| {_ ./ハ    / \  }   }
.          | i  |/, i}‐.ゝ__ ノ斗=ミⅥ  }
..          | :| :{ィf芯ミ Ⅵ/ Vツ } }  }|| ブログ「神は細部に宿り給う」より「ガイア教の天使クジラ」です。
          |i | :{  Vツ      ´ }/ /|.|
         } { .|、. `   ′    ムイ| |
          /  } |ト...    ^  / |  / |
       /   | |ニ=、:≧ ≦: =ニ:′/. | ttp://tkido.com/blog/656.html
        /   | |_,ヘ\.,へ./|:::_| |ヽ、|
     / ,イ斤| |ニヘVΛ._,ΛV:::| |ニニヾ

.





7225 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:14:25 ID:Wresclq2



.
                             /`、
.        /\                    /:::::ヘ
      /:::::::ヽ             / :::::::ヘ
       {:::::::::::::ヽ               / :::::::::::ヘ
      |::::::::::::::::ヽ_  -― -- _ /::::::::::::::::::|
.       |:::::::::::::::: ゝ⌒ヽ、    ../:::::::::::::::::::::|
.      |::::::::::_//^\ \_   ヽ :::::::::::::::::| 作者の語るところによりますと、反捕鯨運動があれほど過激化するのは
       |.,-‐´_/二二_\__` ヽ  へ、..   |、
       / ,´ || ̄::::::::: ̄// /\ ヽ.  `-´ ヽ
..    /| /|:::||::::::::::::::::// / ̄` ヽ、 ヽ、    i 彼らが無意識に信仰しているある種の宗教「ガイア教(と仮に名付けられたもの)」の
..    | |/ .Λ ゝ__ ノノ .ノ、:::::::\ \|.    |
      | |:::::::::|ゝ___//\::::::::::::::::::::|     |
      | |:::::/|  / |  ./  \|丶::::::::|     | 教義によるものであり、
      | { .-⌒{丶.|  .|≠-―― `ヾ:::::::/  .|   |
      | .}| 「{示'ヽ|     ,====,.. ヽ/  .|   |
      | .| 弋'リ       .灯示ソ/ /   |   | それは「宗教じみたもの」などではなくれっきとした「宗教そのもの」であるといいます。
      |. . }゙゙゙゙  ,       ゙ー´  ./    |   |
     | .ヘ         ゙゙゙゙゙   ,.i     |   |
     |   ||\   _        / |     |   { 宗教的情熱に支えられているからこそ、過激な行動に出られる訳ですね。
     |  |||  丶 `     イ   |   | {   丶
     |  | |   ||| ー、ヾ__/.|   |       丶
     |  | |   |||  { ̄{    ..|   |\     ヽ
     |  | |   ,-‐< } ヘ     |   |/>- 、   ヽ
     |  | |/::{ || | K::⌒::丶,_|   |///^\  ゙ ,
     |  | |::::::::| |レ´}:::::::|:::::::::::::〉|   |//::::::´⌒ヘ、 ヽ
     |  | |:::::::::K/ 、::::|:::::/、.|  ||/::::::/::::::::::::::}   \



...            ,ヘ              ,ヘ
.             |:.:丶        /:.:.|
.             |:.:.:.:.ヽ -‐…‐-  /:.:.:.:|
.             |:.:.:.:.:.|  /⌒丶 ./..:.:.:.:|
.             | /., -´    ヽ、 、:}ヽ    「ガイア教」の中心教義は一つです。
.            / /  /    \ ゙ \  ヘ
          /| {_ ./ハ    / \  }   }   作者がコンパクトに要約しているためそのまま引用しましょう。
.          | i  |/, i}‐.ゝ__ ノ斗=ミⅥ  }
.          | :| :{ィf芯ミ Ⅵ/ Vツ } }  }||   「宇宙のあらゆる存在には永久不変の「偉さ」の階層があり、
.          |i | :{  Vツ      ´ }/ /|.|
         } { .|、. `   ′    ムイ| |    ゼロから無限大(≒神)の数直線上にランクづけ可能なひとつの実体である
          /  } |ト...    ^  / |  / |
       /   | |ニ=、:≧ ≦: =ニ:′/. |   知能(≒魂)によって位置する階層が決まり、階層の上下関係によって
        /   | |_,ヘ\.,へ./|:::_| |ヽ、|
     / ,イ斤| |ニヘVΛ._,ΛV:::| |ニニヾ  誰が誰を殺し・食らうのが当然であるか犯罪であるかが決まる。」
      /  {:::::::::::| |:::\::::\/:::::::| |::::::::::}
..    /  .}:::::::::{:| {:::::::\.   /::| |::::::::{   …これを「存在の大いなる連鎖」といい、キリスト教社会にミームとして
    /.  /:::::/^{::| |:::::::::::\/::::::::| |}^i:::|
.   /.   {_/', ヽ::V:::::::::::::::::|:::::::::::::V/ ,' |   連綿と受け継がれてきた考えです。
. /      ', } 〉、:::::::::::|::::::::::〈 / ,′ |
. /       ',≧:::|::::::::::::|::::::::::|≦,.    |

.


7226 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:14:49 ID:Wresclq2



.
            /\   /\
         /.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.\
          |.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:\
          |.>`  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ヽ
  「\    /       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    \
   i\.\―――-‐、 .\:.:.:.:.:.:.:.:.|       、     西洋社会で科学が台頭するまでのこの「知能によって位置する階層」はこうでした。
   `{:.\.`ー――‐-、ヘ  \:.:.:.:.:.:|      |    (以下「」内本文より引用)
    ヽ_ノ`ー―― 、ヽ.|    } ̄^.         |
     ,ヘ { ̄ ̄ ̄\.:.:.:|.    |         |    「全知全能の父なる神>>>(全知全能の壁)
    .|λ ハi\   \.|.    |         }
     {/ノ`Y i゙ ` 、i .|.    |          i    >>>天使>(できるだけ低いと思いたい壁>白人
      l:.iゝ ハ|,-―\.:|.    |ヾ、      ,
     |:.l   }  ,_   リ|    |ぅ}|      /     >(越えさせたくない壁)>黄色人種>黒人≧(あまり高くないと思いたい壁)
      !;ヘ, ノ  ゝ=≠ソ|    |ノ       .〈
      {. ` ヽ        |    |         ゝ   ≧霊長類>鳥獣>魚>地を這うもの>草木>無生物>塵芥」
      |  .| ヽ、_    .|    |    ヾ、    \
      |  .|   ヽ__, |     ハ   | \    ヽ  当然これは科学により批判され、当の科学を取り込んで一度大きく変化し、
      |  .|.  /ァ‐ ´ .i|     | \ \ \    `,
      |  .|./ /ヘi|     |  ノ{ ー^\ \     第二次世界大戦のヒトラーのやらかしによりその変化すらも否定されました。|
      | ./ / .| /    i/, .`ー―-、〉 \  |
       |/ / ,//     //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    \ゝ、
      / /  / /      ノ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.    \

    i^ヽ
    |::::::::\                      ___
    |:::::::::::: \         -―-       /::::::/::: |
    |:::::::::::::::::::\< ¨             >/::::::::::::::::::/
    |:::::::::::ゝ´                /:::::::::::::::::::::/
    ヘ                    /:::::::::::::::::::::::::/    しかし、これはミームですのでそれ自体が生き残ろうとします。
  /   ヽ                   /:::::::::::::::::::::::::/ヽ
  ,'    へ    /ヽ、         ヘ:::::::::::::::::::: /     様々に変化しながら比較的収まりのよい形で生き延びたのは以下のものでした。
/   ´ __/:::::::::::\__   /     ヽ/::::::::::: /   ヘ
  イ ;/::::::::::::ヘ__、::::::::::\         ̄ ̄ ̄    :|   「母なる地球ガイア>>>(超科学の壁)>>>クジラ・イルカ
.,'   | i::::::::イ:::::::::::::::::ヽ、::::::::\                  |
.    |゙| 从ノ;{:::::::::::::::::::;へ::::::::::::\´      ヽ      |   >(できるだけ低いと思いたい壁)>白人>(越えさせたくない壁)
   | ;===,乂匕;;;;,イ ,ヘ\::::::::::::ヽ、_       ヘ    |
    .ノ {{ |{心.ヘゝ、  }ソ |.. \:::::::::::::::}      |     | >黄色人種≧黒人≧(あまり高くないと思いたい壁)
. ./  |i 弋;;;ソ}   `y   -‐¬ ´\___|       |     |
/  ヽ.|} ` ̄         ,ヘニ二ニニンi     /     .|  ≧霊長類≧哺乳類≧鳥類≧は虫類≧両生類>魚類
   | i               弋゚;;;;;;ノ冫/     /      |
    |.八    ,       ヾ==≠ ./    /i      |  >昆虫その他>草木>微生物>>>無生物>塵芥」
    |                     /    / |     ヽ
    |   i \  ´ヽ           ,イ     /   |        \
    |.    ヽ            /    /    |
    | ´     .丶   _   /      「i    ゝ
   r´       丿  {  /    /   }、
          , ´   イ./     /   丿 \__

.


7228 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:15:17 ID:Wresclq2



.
            /\   /\
         /.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.\
          |.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:\
          |.>`  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ヽ
  「\    /       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    \     これこそがガイア教徒たる反捕鯨運動家の中心教義です。
   i\.\―――-‐、 .\:.:.:.:.:.:.:.:.|       、
   `{:.\.`ー――‐-、ヘ  \:.:.:.:.:.:|      |    だからこそ彼らは「クジラやイルカの知性」をやたら強調します。
    ヽ_ノ`ー―― 、ヽ.|    } ̄^.         |
     ,ヘ { ̄ ̄ ̄\.:.:.:|.    |         |    かつて天使が占めていた位置をクジラ、イルカが占めているために、
    .|λ ハi\   \.|.    |         }
     {/ノ`Y i゙ ` 、i .|.    |          i    エントリのタイトルは「ガイア教の天使クジラ」です。
      l:.iゝ ハ|,-―\.:|.    |ヾ、      ,
     |:.l   }   芒ミi.リ|    |ぅ}|      /     根底にあるのがキリスト教社会に通底するミームであるからこそ、
      !;ヘ, ノ   Ⅳノ ソ|    |ノ       .〈
      {. ` ヽ       .|    |         ゝ    西洋社会では彼らの過激な行動が一定の理解を得られているのです。
      |  .| ヽ,-    |    |    ヾ、    \
      |  .|   ヽ__, |     ハ   | \    ヽ
      |  .|.  /ァ‐ ´ .i|     | \ \ \    `,
      |  .|./ /ヘi|     |  ノ{ ー^\ \    |
      | ./ / .| /    i/, .`ー―-、〉 \  |
       |/ / ,//     //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    \ゝ、
      / /  / /      ノ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.    \


...            ,ヘ              ,ヘ
.             |:.:丶        /:.:.|
.             |:.:.:.:.ヽ -‐…‐-  /:.:.:.:|
.             |:.:.:.:.:.|  /⌒丶 ./..:.:.:.:|
.             | /., -´    ヽ、 、:}ヽ
.            / /  /    \ ゙ \  ヘ
.         /| {_ ./ハ    / \  }   }    そんなものが実在するのか? という問には、
.          | i  |/, i}‐.ゝ__ ノ斗=ミⅥ  }
..          | :| :{ィf芯ミ Ⅵ/ Vツ } }  }||   作者がかなりの文章量と引用をかけて答えているため、
          |i | :{  Vツ      ´ }/ /|.|
         } { .|、. `   ′    ムイ| |   ぜひとも実際の本文をお読みください。
          /  } |ト...    ^  / |  / |
       /   | |ニ=、:≧ ≦: =ニ:′/. |   このエントリは、最初にこの「存在の大いなる連鎖」という
        /   | |_,ヘ\.,へ./|:::_| |ヽ、|
     / ,イ斤| |ニヘVΛ._,ΛV:::| |ニニヾ   結論を提示し、その実在を過去のテキストの実例を示しながら
      /  {:::::::::::| |:::\::::\/:::::::| |::::::::::}
..    /  .}:::::::::{:| {:::::::\.   /::| |::::::::{   徐々に証明していく構成になっています。
    /.  /:::::/^{::| |:::::::::::\/::::::::| |}^i:::|
.   /.   {_/', ヽ::V:::::::::::::::::|:::::::::::::V/ ,' |
. /      ', } 〉、:::::::::::|::::::::::〈 / ,′ |
. /       ',≧:::|::::::::::::|::::::::::|≦,.    |

.


7229 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:15:39 ID:Wresclq2



.
   /\
   |:::::::\                     /i
   |:::::::::::::\     _ __     /::::::
   |::::::::::::::::::|i 、           ヽ/::::::::::::    もちろん本エントリは独自研究に過ぎないものですが、
   |:::::::::::::::´             /::::::::::::::
   |::::/              /.::::::::::::::::    非常に興味深いテキストですのでここに紹介させていただきました。
    |/               /::::::::::::::::::::
    /      ,ヘ、        |::::::::::::::::::::     問題は、このエントリが正しい場合、反捕鯨運動の根底にある思想が、
   | |_ /:::::::\       ゝ:::::::::::::::/}
   | |´:::::::::, ^ 、::::`ヽ      \::::ノ |    ミームであり彼ら自身にもはっきり言語化できないものである、
...  } |;;;<{::::::::::::\:::::::::::`ー 、       |
  | } Ⅳヾゝ__ノ>__:::::::::|  |   |    という点です。
  | |/||Vヘソ Ⅵノ ,===、\|  | i  i
  |  ||::}        ゝ゚ノ `i}| .|  | |  |、  これは他の問題にも言えるでしょう。
  |  |:込、 、       ゾ |  |ノ|   ,へ
..  |  |::::::::\ ヽ      ノ |   | ゝ_ ノ,   ,⌒ 、
../|  N:::::::::{´,,.,ー――≦ヘi  | /|/ /:::::::::|  }
:::: | .|::::  ヾ、|゙ヾ  ゙=´=彡.ノ ./ /:::::::::::|   {


         /i           ,
          /::|      /::|
       /:::::tー―--〆::::::::|
        /::::::::|      ` :::|
      /i, >´    , ヘ  \
.     / ,ヘ  i   /:::::::::ヽ、 ヘ       例えば我々は人権や環境問題について西洋人と価値観を共有できる、
..    |./::::|   |^ ̄::::::/^ 、ヽ| }`             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ,ヘゝ-、|   |イ-‐ニ-   ノー-ti/       正確にはそう思い込めますが、そもそも思考の根底にある
   \{  } |   |《fケヘ` `ーイケ〉| |
..     〉-イ |   |゙゙`      `゙/| |       フォーマットが違うかもしれない、という疑いは捨てきれません。
     | V^ |   ト,    _ ` ノt‐ |
    y〆^ |   |-:::::>-<ヘゝ| |         思考のフォーマットの違いが微妙な互換性の無さとして
    /, ―y |   |\ ,r- -| .|ヾ} |
   }:::::::{:::::゙i、 .i\kク. /ク ̄} ̄ ̄} ̄〈丶  対立として表に出てきたのが捕鯨問題である、と言えそうです。
  ノ|:::::::::::::゙ヘヽ ヽ:::::/ 三i. / ( )./ 斤ミ }
 く:::::\::::::::::::::ヽ |::/  .句ー──‐〉 /
  /ー-ヘ ::::::::::::::〉/  ノ::::::::〉::::::::} /
  |   { ー // . ,::::::::::/:::::::::/ i

.


7230 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:15:58 ID:Wresclq2



.
        i^ 、              /:::ヽ
          |:::::丶            /:::::::::}
.          |::::::::::ヽ  _   _    /::::::::::::}
.          {::::::::::::::ヾ_⌒ヽ、:;:;:; ̄〈::::::::::::::::|
.          |::::::::>´,:;⌒ヽヽニ ミヽヽ、:::::::ト、
          }//:;:;ィ⌒ ヽ、_;:;:;:;ヽ;:ヽミ 」 ヽ
        冫´:;:;;/::::::::::::::::::::^i丶、:;:;:;:;}   ヘ
       Λ:;:;:;Λ::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ:;:;:;|    |    連載開始から実に14年かけて未だ未完のエントリですが、
       | |;:/   、::::::::::::::::::丿    ヽ|   |
       | i´{    ^ ー , i´}ヽ、ヽ、 |   i  |   とりあえず「第一部完」という所にはひとまずたどり着いており、
       |  | /   /{  | |/   __\i\|  |   |
       |   | { /--、ヽ|  ,´_ ==、.|   |  |   読むのに支障は無いと思われます。
       |   | | ,i==、、   .,´ ゝ_ ノ |  | ...|
       |   | |丶ゝノ       ´´ |  |   |  是非感想や、できれば反論等もお聞かせ願えればと思います。
       |  |  i      ,         |  |   |
       |   | ;八     __      ,;:|   |  |
       |   |ノ |.; ; , ,       , イ; ; :|   |  |
         |   |  |; ; ; ;┌≧≦ー´}__;;|   |  |
.        /     |  |-=´「, -―-、 ノ^-_.|  |_   |
      /    _-| 八  {     〉  /|  | `ヽ
.      /   /::::::|. } /] 、   , ヘ//|  |/⌒i
    /   i:::::i:;ノ人 i/ヽヽー/\`ノ::::| . |;://。:;}
.    / / ./:::: i´ /\\ //:::::::/:::::| |//::::::::;|
   / /i ./:::::/ :::/::::::::\ /:::::::::::/:::::::::::| | {::::::::{i
.  / / i./:::::/ ::::i:::::::::::://::::::::::::::/::::::::::::::| |/^i::::::::|
  / / ノ/::::::{ :::::{::::::::::::i i:::::::::::::::i:::::::::::::::::| |::::::|::::::::|

.


7231 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:16:53 ID:Wresclq2

以上です。
orinrinediterをダウンロードする場所を探してる間に変なリンクふんじゃった…。
ウイルス大丈夫かな…


7232 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:19:12 ID:qHB/s9JI

クジラを髭を取るためだけに絶滅させてきた連中が天使とあがめるか!
いやぁ、実に楽しいですな。投稿乙です。
イルカが天使だと言うなら揚子江イルカを殺し尽くした中国に天罰とやらをあてて見せろ


7233 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:19:13 ID:1jCHLCZw

え?でもクジラを取りに船ではるばるやってきて炭と水をよこせとかやってきたじゃん?


7234 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:19:14 ID:ilT7m6M.

投稿乙
これはラッセンの陰謀。


7235 : 尋常な名無しさん : 2021/04/25(日) 01:19:53 ID:2l86c3lI


以前読んだことあるけど、内容の正しさはわからんがすごい熱意あるサイトだったなあ


関連記事
147174 ::2021/04/29(木) 21:11:19 ID:[ ]
このコメントは管理者の承認待ちです
147180 :日常の名無しさん:2021/04/29(木) 22:32:34 ID:-[ ]
何で生物学的には哺乳類の位置にあるクジラやイルカが、
特別に天使のところに位置づけられるようになったのか。
ばんばん捕鯨してた時代と何が変わったのか。
その辺も説明されてるんだろうか。

知能による階層とすると、一部鳥類や魚類が霊長類並みの
能力を持ってるとする昨今の生物学研究は忌々しいものになりそう。
147208 :日常の名無しさん:2021/04/30(金) 04:23:50 ID:-[ ]
>クジラを髭を取るためだけに絶滅させてきた連中が天使とあがめるか!
>え?でもクジラを取りに船ではるばるやってきて炭と水をよこせとかやってきたじゃん?
時代が違えば人も違う、その主張は的外れと言わざるを得ないぞ。
日本人だって開国~文明開化~数度の戦争~敗戦~復興~現在で何度も価値観変わってきただろう。
クジラは時代が変わって必要とされた部分にすっぽりはまり込んだだけで、昔から一貫してその位置にいたわけではないのでは?
147213 :名無しの住民:2021/04/30(金) 06:23:59 ID:-[ ]
現代社会には必要ない鯨油…彼らが鯨を捕る唯一の目的は鯨油だった。鯨油がその他の油に取って代わられた現代では「反捕鯨」は右も左も、富める者から貧しい者まで、宗教・人種を超えて団結できる西欧社会の万能のプロパガンダとなった。
147220 :日常の名無しさん:2021/04/30(金) 08:28:11 ID:gJtHMeAM[ 編集 ]
読んでないから分からないが、天使の位置に鯨が来た理由の一つに
「自分たちのやらかしの反省と贖罪」もあるかもしれないね。
147226 :日常の名無しさん:2021/04/30(金) 09:34:03 ID:-[ ]
反省と食材 ならまだいいけど 隠ぺいとマウントのためですよ
147250 :日常の名無しさん:2021/04/30(金) 13:22:50 ID:-[ ]
フロイトの大先生じゃないけれど、ビーガンも鯨教もネット正義マンもバトルサイボーグも人権屋でも結局マウントの一言で集約できそうなきがするよなあ
147264 :日常の名無しさん:2021/04/30(金) 16:35:33 ID:XcyhX9Lg[ 編集 ]
※147180
かなり昔にテレビで言ってたのは、脳が大きいってだけだった覚えがある。
147272 :日常の名無しさん:2021/04/30(金) 19:56:08 ID:-[ ]
※147220
魔女狩りもそうだしナチスドイツもそう
白人の皆さんは自分たちがやらかしたことへの反省からくる価値観を
無関係の国の人間に押し付けるという事をやりがち
そうすることが反省と贖罪を自分たちはしているという思考があるんじゃないかと思う
147293 :名無しさん:2021/04/30(金) 22:43:50 ID:-[ ]
これは結構前に読んだけど面白い切り口でいいよ
36
>宇宙のあらゆる存在には永久不変の「偉さ」の階層があり、
偉さのランクがあってそれが神とは言っていないが神ってのはそうでしょう。
自然権なるものもまさに神を想定してその神の定めたもうた戒律だからね
でも宗教的情熱だけではなく金が発生するシステムができたからってほうの役割が私は大きいと思うけどね。
147473 :日常の名無しさん:2021/05/03(月) 15:09:21 ID:-[ ]
いいんだよ
これだけ壮大な理由でやっているんだと延々と理論と昔からの文章を関連付けてお話すれば
反捕鯨こそが正義と信じ切っている相手は、何の疑いなく押し付けていた常識について考えることを覚えるのだから(という盛大な皮肉にも使える)

これで「関係ない、私たちは正義だ」というのであれば狂信者や宗教怖いね案件にカテゴリーされるし(そういう連中だと宣伝することが必須)
ちょっと立ち止まってふりかえってみようかとなれば、敵が減って、最悪内ゲバになるし
新たな参入者も、あれ?これって都合のいい猿回しに利用されている?と思ってやめてくれれば参加者は減ることにつながる
素晴らしいテキスト
147614 :日常の名無しさん:2021/05/05(水) 19:45:02 ID:-[ ]
イルカの肉は微妙だったが
竜田揚げにした鯨の肉は、マグロとニワトリの中間みたいな食感でおいしかった
147885 :日常の名無しさん:2021/05/08(土) 21:45:35 ID:-[ ]
文章がもったいぶって回りくどいところがあるものの、内容はなかなか面白いと思った。
ただ登場人物の考え=作家の考えみたいな扱いになってるところはちょっとどうなのと思うというか、「クラークはそんなこと言わない」みたいなw
ハインラインだって異性の客でヒッピー!ドラッグ!フリーセックス!みたいな扱いになってるけど。他の作品読めば、自由と独立!銃を取り大切なものを守ろう!無料の昼飯など無い!という主張も読み取れるわけで。
自分の論のために取り上げ方が恣意的になってないかなぁと感じてしまう。
157638 :日常の名無しさん:2021/10/18(月) 22:06:47 ID:-[ ]
ガイア教がヒャッハーするなら、この世界はメガテン世界だった……?(違う)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • このクソッタレな世界に復讐を! Interlude11 Ecstasy (08/07)
  • やる夫は剣で食っていくようです 83 (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第3話 勇気の意味 (08/06)
  • 国際的な小咄 9083 中東だと海水浴のほうが地獄 (08/06)
  • 国際的な小咄 9082 ほんとだぞ (08/06)
  • 国際的な小咄 9081 殻を分厚くする (08/06)
  • 国際的な小咄 9080 そこらあたり割と雑だよね、ロシア (08/06)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第5話 かまいたち伝承 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その11 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その10 (08/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その9 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百一話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百話 (08/06)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十九話 (08/06)
  • 目次 できない子はマスターソードを手にするそうです (08/06)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第2話 カカリコ村の幼馴染 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第1話 雨の降る夜に届け、悲痛な願い。 (08/05)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 予告編 (08/05)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第4話 かまいたち荘 (08/05)
  • 国内的な小咄 2169 勧誘が時代遅れ (08/05)
  • 国内的な小咄 2168 真にうまいトマトに塩などいらぬ (08/05)
  • 国内的な小咄 2167 死に体&ボロボロ (08/05)
  • 国内的な小咄 2166 ごんぎつね (08/05)
  • 国内的な小咄 2165 死屍累々 (08/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十話 (08/05)
  • 君ガ知覚ニ 第8話 (08/05)
  • DirtyPair. (Season 2)第1話 ようこそ、オンナの園へ (08/05)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 小ネタという名の宣伝 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十八話 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十七話 (08/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百九十六話 (08/05)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 53 1kgのふわふわハンバーグ (08/04)
  • 読者投稿:コロナ禍四方山話6:コロナ禍とオタクの祭典 (08/04)
  • 読者投稿:結局はカネの話、バッテリー交換EVの課題 (08/04)
  • 読者投稿:大人用の解熱薬を他人、特に子供や妊婦に使うのはやめましょう。これは本気の警告です (08/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!