スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:編集負担軽減のためダイスの色付けちょっと減らします。ダイス側は色を付けず当たった選択肢だけとか。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五話 マルフォイ一派

目次

135 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 08:55:34.22 ID:3F0r27x9



タンジェロ・ポッターと賢者の石

第五話 マルフォイ一派


 ホグワーツ行き特急にて



             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !           む、微妙に空いているコンパートメントがないな……
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、
            `} ∧、     " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \       クラッブ、ゴイル、前に行くぞ
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |
   |      、  |::::{::/:::::::,':::::::::::/      ̄ ̄ 7  {            |
   |       /::\ {:::|/ )::(/、:::::::/        /    !         ,!





           f⌒)
              /_/  , ----/⌒)
          /ニ{ /ニ 丁丁丁`> 、
         ノニレ'ニ イ⌒ー┬┬─ 、ハ
.        // ノニi⌒V  ̄ ̄`ヽ--くハ_)
        / ∠``V`ヽ ∨ 、---、ニ∨ }=}
       _{ fタラ-、  l} }) } --、 ヘ_∨_ノ
       / (  |:::} /_/} ノニ ニ\V}    了解した、マルフォイ
      < __     i:::| 乂ノ 人ミ  ニ(__)
      `くfヨ  i::/   |   `ヽ_ニニ{
       __(/  レ' /:}     { `ヽ__}\
       /-、(    ////        , <´
      ノ-、_) ー─ァ</         /
    〈 -、_)= = /   }\    /   /
      `ト、\_./   _ノ /ハ  f´   /
       }\  __ノ/{_{   _}_ノ /
        \ー一'ノノ=≧イ≦イ  /
        {`) //斗/     /{       ←チョコラータ・クラッブ
        ノ\/イ≧l/≦三又_||
       {\_{エエfフr======== ||



                     ,___
                       /〃〃  ≧x、
                 /ノ〃〃 /イ)  ゙ヘヘ
                  / //,x‐、 // x- 、У}
                   |./// (・)}//;;;;/{(・) 〉} }
                { { { ` ̄/,、_,、` ̄´ .} }
                | | | ヘ//┴┴匕个 //|    , ┐
                 ∨) r//)  ̄ ̄´ ̄~r'ソノ     | |    うん、わかったよマルフォイ
                 ヘ ',`'/         `´rfニニヽ| {
                   ∨V       ⊂ニ ヽ\ ヽ. 〉
                  |\', ,xニニx、 ///∧ \\/
                   |;:;:;:;\三三/{≦ニ/   ソ
                    |;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;  「     /
                     |;:;:;:;:;  `゙゙´  {  〃 ̄{
                 /  ヘ     ∧ {  ミヽ
               ___/  `Y ',    / ∧ ',  ミヽ、
         , '´            ト、 ',  / /∧ \   ミヽ`丶、
        /      "''' ‐- ...,,__`、 ㍉/ /   ,  }   ミヽ
     /        ~""''' ‐- ...,_   __,,.. .-|   |    ミヽ   ←セッコ・ゴイル
      {                   ㍉_,/    ;  |       '.
     |           〃〃   |;:;:|      |   |       '.
     |           〃     |;:;:|     l   {       〉
       }           r〃、    };:;:l      ',  ',      /
                 //  rニ、 r-、      \ \   /



                 ,ヘ ,r―--
            ー=〃^.: : : :.〃: : :o : : : :`ー   /!
           .〃┌=ニ  ̄: : ゜ヘ: : : : : : : : : : : : : {
         / : : |: : : :∧,,,,へ: : \: :ヽ: : :.0: : : : レ'{
        ー=彡: :0: : :.,/゙゙゙''''  } !: : : : :.゚。.: : : :. :. :. :.}
         { : : : : {: : {     ノリ: : °: : ゚。: : :.o: : :.〈
         人: : :.从≧=- 、,,、 -==≦ o : : ゚。: : : : : : ノ
          `{: : { ーtッァ  ー‐tッァヽ: :。: :}.: : : : : :.ヽ
           .ヽ从 ¨¨ }    ”¨¨  }: : :./}: : : : :.}: : \
            i{   〈 ,      |: :./.ノ: : 。: : |: :i⌒
             ,八   __ __     ノ: : }: : :.o: : :.|: :{
              ∧  .}ー--)    `}_ノ: : : : : : :.|: :|     前があいているといいんだがなぁ
              / ∧  ¨こ¨    イ  {.: : : :. :. :.|: :|
             .{:./ ヽ ___  ≦    | : : }: :゜: :|: :|
            _  _レ'-―┳ヽ          !: : ハ: : :.│ノ
        / ヽ   ヽ/┃ ゚。    }   |゜/ } : : :|ヽ
       ./. \  \/  ┃  }    ./  レ'  .| :゜ :| }\
      /\  \/`ー. 人      /     ./ | : : :| !  \
     .{   \/ `ー,/  {`━━┳━━' } ,从从} .| / ヽ
     .l\ /`ー /.ー─┼──┼──‐┼─一'  .!/゙┼┼`ー、
      .{ /`ー‐ / ー‐─┼──┼──‐┼──一'/ ┼┼┼+\


 こいつらがトリオのコンパートメントを通るときに起きるトラブル【1D100:78】 【高いほどでかいトラブル】



136 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 08:58:58.24 ID:3F0r27x9



 それはマルフォイたちがタンジェロたちのコンパートメントを通るときに起きた



        _
     /; ̄;: ̄;\
    /;:/;;;:ヘ;:ヾ; :: ヽ
   /;;/,::レ´   フ|リ;||
   レ;ル  ()  () |;):i|   あ
    |:;ヽ  一  ノ;: :i|
    |/|Xヽ /X|\ji
    <てVXVXVγ>;|
    (__)XXXXX|(__):|
      |    | ;;;::ノ
      |: |⌒|: |
    ⊂二)   (二⊃



           , ,、 ..ノ),,__,、
         (_i,l::l:::/:/:::/:/::ゝ
        //:/''""´゙゙爻ヾl:::::ゝ
        / /:::::-ー  ー-V l:::::し  あ
         j v、!●  ● ノ::i:::'
         ハ〈  ワ   ノ )::ゝ
          ノL`ーゥ  t-!、l*l
           /´ニTニ/::〈
           / `::斤:::'j  \
          ,/ー、{::lo:::/ー、!  \


 誰が騒動を起こした? 【1D7:4

1 ポッター
2 マルフォイ
3 ウィーズリー
4 クラッブ
5 グレンジャー
6 ゴイル
7 あーあー……



137 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:03:34.69 ID:3F0r27x9



 タンジェロとマルフォイは互いに苦手意識を持っていたからこのまま見てみぬふりをしようとした――



.    ┌::::::へ/\
.   ノ:、-一'^`##\
  く::-:7 、  , く:〈
  く:::::{ ●   ●└、   (早くいってどうぞ)
   (__  ー一  ,ィn'
   /[]::≧===≦,イчヽ
.   {:::|二|ニ「oニニ|__,}:::}
  八_l::::_|二|,oニニ|::::|,/
   \,_|二|ニ二|/
       ̄ ̄ ̄



                ¨  ̄<  ̄ ¨  、
          /・ ・   >    ・ \
         /
       /・  ・ |・・  ・ l ・    ・・ i
        i      ∧     | ト 、     |
        |・・|・ /--\・・ | |--!・・ i・・ |  (そうする)
        |  | / ∩  \∧j∩|  |   !
        |・・|V            rっ ノ ・イ
        ∧ !\     ⌒    //  |
     /・ i |・ ( ̄) . ___( ̄)/・・\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




 のだが……




_
: : :ヽ   _  -―-- ―‐--ミ
≧==≦:.:__≫''゙´x≦77777777)  <
:.:.:.:.:/:.:.:/  // / ̄ ̄ ̄ ̄    __ヽ____
:.:.: /:.: /  ムイ   >┴<__,    `¨¨¨¨¨´  }
= く:.:.:.{         /イ f:o:オ_,ノ             h
:.:.:.:}:.:.:ヽ      `¨(7777ヽ、       /ソ  {:!
:.:.:/:.:.:.:.:}         ̄ ∨∧         ,-‐‐-ヽ
:.:.:゚。:.:.:.:.{          ∨∧         ,イ:.:.-‐‐‐ト、     穢れた血、か
:.:.:.:.ヽ.:./            マ ム  `ー-く:.c:.: -===-{
∠二二            寸ム_    `¨´     ヽ
| f´:::/:::L___              `ー--'
| {:: んソ二 >、
| ヽ、__r'´  r-、                  ≪ ̄ ̄  /
:ヽ、____ ヽハ   ≧o。          ≪       /
:.:.: `¨¨¨¨¨オ _)}     ≧=‐- -‐=彡         /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} (6)                  /
≧o。 _ __{                       /
     / ≧x                    /
  .x≦i:{ニニ ≧o。                  /
__/i:i:i:i:i:i\<ニニニ≧o。            {_
ニ}i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽ、<ニニニ≧==‐‐-------=彡{
ニヽ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x ’<ニニニニニニニニニ{
ニニ≧xi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x ≧===========≦ト、
ニニニ=≧o。i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ        /::::::}:i:!ヽ
ニニニニニニ≧xi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゚:。      /::::::: }i:i:i:i:ト、
ニニニニニニニニ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゚。    /:::::::::/i:i:i:i/ニ≧=‐--


 クラッブが急に杖を抜いた


___________________________________
           〉:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄厂     \:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:./    /         |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |⌒\
         '⌒7:.:.:.:/|    ‘⌒V⌒てノ⌒|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:.:\|
             /:.:.:.:.:.:.:.:|u    / _____ |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|  )/⌒\:.:.:.\
           ⌒ア:.:.:.:.:|  \_/ / ̄ ̄ ̄ |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.| /    | ̄ ̄\
          /:.:.:.:.: /ト~    イ [う〕   ノ:.:.:.:.:.:人:.:.:.|       人
          /:.:.:.:.:.:/:.:|=ミ       _/:.:.:.:.:/  )/   〔_/:.:.:.\_   っ!?
.          ̄ ̄ ̄|:.:.:.人 心     /⌒7/   /    |\[ ̄ ̄ ̄
            |/  ∨        /        u  | | ̄|
                    く_        {             ノ |※|\
                 人  ┌                /-=|_|二\
                /'⌒\ \ \        /‐=ニニ二厂 ̄ ̄`
                       \ `=彡     }  /‐=ニニ二/
                       \      Jイ‐=ニ二二/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 タンジェロがそれに気が付き【1D10:7を抜く


1~9 オリバンダーで購入した杖
10 ダンブルドアがくれた変な杖



138 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:08:19.43 ID:3F0r27x9



  ~~~回想~~~



       _ --  ─── _
      ,イ _    ミミヾ }i l l>─- 、
    /   三ミ、V⌒_、iljノソY´三ニ -、 ミ 、
.   / =ミ,ヾi |  l i´   ̄  `!|"Yiニi \ ヘ
.   〉 三了  l |  レ ─--─ レ レ ソ、  } ヘ
  /   __ミ_∠ヘ| ̄二ニ-、  ∠⌒三ミ 、i l  ヘ
  i  /ニ彡 入´::::::::::}  i |:::::::::`ヽ  ヽノ   ハ
  l l{  チY  フ ̄    |::::j  ̄ iミ从{   ソ
  |  ゝ | |   rー==く" -'ヌ==ッ ノ  i  /
  | l ilY从,  /   彡=ヾ、 `く   ヽ(     ふむ、君に会う杖は柊を素材、不死鳥を芯とし
  | | l | li从y   /ー─‐' ヽ  `ミz
  ,' /_jノ i ,イ/   l乂从 仆从ノヘ  `ヽ
. / /´: : :リ∠ _|  i ! |  i | | ハ ハiヘ}       長さは20+【1D30:30】
__ノ: : : : : :|i {/'|/|从|    l l l i| |、
: : : : : : : : :从 l |i   i|   |     i:丶-,
\: : : : : : : :|  ! l   |   | i    ハ: : Y:.` -._
: : \: : : : : :|  !      | l i     ヘ: :| : : : : : : ー
.: : : :.\: : : :!  ,          j      ゝj : : : : : : :


 【杖が長い方が劇的な呪文を好み、短い方が洗練された呪文をこのむ】



139 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:13:19.30 ID:HWItvwHb

なげー



141 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:16:00.43 ID:3F0r27x9




           , -‐=  ̄ ̄ ̄ ̄  =‐-
   , イ⌒ヽ /               ` 、
 /      \  i} i  . -               \
/      /   \| i/_ィ厶ヘ"~⌒| i..,      ヽ
    介  ̄,ー-ゞー'"゙´ /| } i:.:.:レ:.:.ミ      \ヽ
    / / ーイ!"゙    l / /ノイ三二=‐        丶i
.   / {  ,イi \、 { i /_,,イ´=─='` ̄ i Y⌒ 、   ヽ         驚いた
.  i|  i,イ | \     ゝ彡<辷てヱァ‐、:l ∨h ヽ     Y
.  i|  |  |,ー=ニ三ミ  〈:.了=─  i.:.:.:.Y ∨_i 〉   ∧
.  i|  V /Y´イて孑{   i|:.:ヽ    /:.:.:./i. ∨ /       ヽ
.  i| 厶 i {   `´/ ヘ  {:.:.:.|     |:.:.:.:| |  Yj    \  \      私がたわむれに作った50cmの杖が合うとは
ヽ  |  l_レ }      ヘ_ j:. く_ --‐ 、___l_  ヘ      \  \
 ヽ |   `Yヽ_     _}ノ-:.:⌒≦-=ニ ̄    ̄二>    \  \
  ソ    ゝ_}ヽ  _i二-‐フ ゝ==-- ≦_      ヽ \     ヽ   ヽ
         ヽ|  V   /'´           > 、   i\}\ヽ    丶
         | / /  /  tfi寸゙     ,イ   \} i`  ゝ..__    、   長い杖に好かれる魔法使いは劇的な呪文を好む
          ∠. /  /   i | 癶,   从 i       ヽ ////7=──
        /  ,Y i|\_,,介!   `"Y  }!         Y///////////
          { /| }  l     |      |   |        ∨//////////
        V i/ /            |   |        ∨/////////
         /    ,'           :  |           l i///////
          /                  ,      }   lリ//////
       イ /               i      l  i//////
    /// /                      人  i//////



               /(__/l __ノi_
              /::::::::::::::::´:::::::::::::::く
           〈::〈::〈:::/::::::::::::::::\::::ヽ
           //⌒~^`゙´⌒>ミ;::::::l::::::::〉
            ∠:| ノ    `ヾ;;;;;;}::::|:::::〈
         ∠| ●    ●  ムイ::l:::::>   即ちどういうことですか?
.             {   、_,、_,     _ノ::从(
        /⌒ヽ__∧   ゝ._)   {旦}/⌒i__
      \/ /i:i:l:>,、 ____,. イ:::l/ ̄7i:i:i/
        〈/\i:|:\;;」_|_L;;;;/|__/i:i:i/
         \ `|:::::::::|::O::::::::::::|i:i:/ ̄/



                     _ -‐…‐-.__
                   ィ≦"ヽ| | | | / イヽ
                , イニ=ミ、 Y/i   |  // lヽ_     , -≠ ̄ ̄ `ヽ
               / ィチ三=t/|iミl,.. .,l iミ|ri !ノi二ト.__ x≦  彡二三三二≧‐-   君に適性がある呪文は
           _ -‐イ ∠≧ミミ''リ、l! ゛'"レ i,ィ≦=ヽ }     -'´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         / x彡三| i /  { i ̄≧ゞx_ _.ィチ≦ ̄i | レ'ヾ==ニ彡  ≦二ニ‐-ミ、
       / xイ . ,-=ヽ Yl  入|i:.:.:.i|"乂"i|:.:.:.:i| 入    \ヽ、__ '´ ̄ ̄ ` ミxゝー'   強力無比な呪文たちだ
        / // / / _乂≦三ニ|i:.:.:.:if   フ:.:.:.:i| 三≧f--- 、    ─── `丶
      __i l レ'⌒Y´::::::::::::: 彡'≠|i! : !:≧ニ≦: :: !:i  ミミ、l:::::::::::\-─==‐- . 、`ミ、
_,,...<:::::::::::/::::: /:::::::::::::::::::: レ彳´ i{ {i ´ ̄`i} } il Yi∧}:::| :::::::::::::::\ヽ ::::::::::::::::::::::\i
:::::::::::::::::::::::: ィチ :::::::::::::::::::::::::::::::V人 从ゞニニ' 从| i ミ、::::/ ::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::..   堅実な呪文を磨き上げるよりも、強い呪文をいくつも極めることに向いている
::::::::::::::::::::::ィチ´ ::::::ゝ、::::::::::::::::::ノ//   介幵幵介 l  ヽヽ_..-=ィチ:::::::::::丶:::::::}ミx:::::::::::
::::::::::::::::::::川i::::::::: `ミミ≧─::::´フ/    i |i  || |l   ヽ ト.ゝニ三ツ::::::::::::::::::::::::::ヾミミt_:::
::::::::::::::::::ノ〃:::::::::::::::::: ̄::::::::::://i    l |l | | ! i | レ':::::::::::::::::::::::::::ヽ::j{::::::::::::::ヾミ:::::::



      / : : : : : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.   /: : : : : : : : : : : : : : : : /{.{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ { {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ .{ {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ ∨/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
 ̄ ̄}: : : : : : : : : : : : : : :/  { {: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   ∨/: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   /: : : : : : : : : : : : : :/   { {/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./     V/ : : : : : : : : ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
  /: :_: ニ=‐  ´  ̄ {   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;ィ: : : :/     ∨/: : : : : : : : :‘,
  //             {  /:://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ } : : /      }∨/ : : : : : : : : ',
. /            {/:/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  }: : /     / } ∨/: : : : : : : : ',
/             /:/  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    /: :/    ∠ノ:} }  V/: : : : : : : : ',     即ち、基礎呪文を洗練させるよりも
           /:/‘,  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : .ィ : : : : : : : :∠≧=.、_/: :/    //弋ノ }   ∨/: : : : : : : :',
           //   ‘, / : : : : : : : : : : : : : : : : / /: : : : : : ,::く___ 弋;;;/: :/¨´   {〈`¨´ :ト、   V/: : : : : : : :.',    一つでもランクが上の呪文を覚えていく方が
                  ∨: : : : : : : : : : : : : : : :/ ./: : : : : / 、    ̄/: :/       ', `¨´ }∧   V/: : : : : : : ‘,
                   /: : : : : : : : : : : : : : ; く ゝ./ : : : /   `¨¨´/: :/      ',   ///∧  V/: : : : : : : :}   お前は強くなるということだ
              /: : : : : : : : : : : : : :/||、\/: : :/       //         ', ./////∧  ∨/: : : : : : :}
                /: : : : : : : : : : : : :/  ||∧/: :イ        /´      __  ノ ////////}  V/: : : : : : }   しかし50センチか、なんという長さか
            /: : : : : : : : : : : /    .||/// {                 ´ /////////}   V/: : : : : :}
              /: : : : : : : : : :./       ||//∧  \           ,. -‐ ^¨´ //////////}   }/: : : : : :}
              / : : : : : : : : /{        ||///∧   `  .       ´  -‐‐'  ///////////}    }/: : : : : :}
          /: : : : : : : :/  \      ||/////\    > .           ノ///////////}   }/: : : : : }



       _ --  ─── _
      ,イ _    ミミヾ }i l l>─- 、
    /   三ミ、V⌒_、iljノソY´三ニ -、 ミ 、
.   / =ミ,ヾi |  l i´   ̄  `!|"Yiニi \ ヘ
.   〉 三了  l |  レ ─--─ レ レ ソ、  } ヘ
  /   __ミ_∠ヘ| ̄二ニ-、  ∠⌒三ミ 、i l  ヘ   40センチを超える杖の持ち主は
  i  /ニ彡 入´::::::::::}  i |:::::::::`ヽ  ヽノ   ハ
  l l{  チY  フ ̄    |::::j  ̄ iミ从{   ソ
  |  ゝ | |   rー==く" -'ヌ==ッ ノ  i  /   より呪文そのものが強力になるといわれる
  | l ilY从,  /   彡=ヾ、 `く   ヽ(
  | | l | li从y   /ー─‐' ヽ  `ミz
  ,' /_jノ i ,イ/   l乂从 仆从ノヘ  `ヽ       魔法を連続で発動することが向いている短い杖の持ち主とは対極だ
. / /´: : :リ∠ _|  i ! |  i | | ハ ハiヘ}
__ノ: : : : : :|i {/'|/|从|    l l l i| |、
: : : : : : : : :从 l |i   i|   |     i:丶-,      タンジェロ・ポッター、杖を振ってみなさい
\: : : : : : : :|  ! l   |   | i    ハ: : Y:.` -._
: : \: : : : : :|  !      | l i     ヘ: :| : : : : : : ー
.: : : :.\: : : :!  ,          j      ゝj : : : : : : :



                          /|
                    / |:::::L/[/⌒ア __
                      /(_ノ:::::/::::::[::::/(/⌒\
                  |::::::::::::::/:::::::[/::::::::::::::::( ̄
.              (ー┘::::::::::(::::::::::[::::::::::::::::::::::::::\ノ           __
                  _)::::::::::::::/ ̄\[ ̄ ̄\:::::::‐=く_        /⌒\
               /::::::::::::::::::/〕{ ̄\     _ノ\::::::::::::::::\   }\_/   / ̄)
                |⌒|:::::::|::::|⌒ァ==ミ\_〕 厂}ノ}::::::::::::く ̄) /      〈__     /
                _ノ:::::/|::::|   t少   r==く⌒}√:::[ ̄   (  /\    ノ    /
                  ⌒Y⌒\|       〉 t少 ∥:::Y⌒   \   \ (___/
                 人__    / ̄\    ∥ ::人      }    /   /
_____         /)込、   | ̄\_〉    厶イ     ___/ ̄ ̄\_/
        \   区匚] (⌒| \  ̄ ̄__/ ̄ ̄\   | ̄\   /
    \/ ̄ ̄ ̄ ̄\┌─┴─\_/ニニ/ \/   \_/    \/
    /\    / ̄ ̄|ニニニニ|¨|ニニrf〔 /\     /\  /              ,.+''’
   /   \ / \  |ニニニニ凵rf〔\/    \/   |/               ,.+''’    はいっ!
        /    \/ニニニニ/   / \   / \  /            ,.+''’
       /\     /}ニ|ニ○/ 厂 ̄ ̄ ̄ ̄\   /         ,.+''’〉
   \_/   \/   }ニ|ニニ|  }ニニニニ二二\/        ,.+''’ /
           /\ ,ふニ|ニニ|  }ニニニ/ ̄\,/       ,.+''’ \ (__/(
      \_/   ,ふニニ|ニニ|/⌒\/ /⌒/         ,.+''’   /\      \
        \  ,ふニニ|ニ厂/ ̄ ̄||  \[      ,.+''’   \/   \/  厂
   [      /  〈‐=ニニニ/ ̄}     || [\[    ,.+''’\    /\   / \/ ̄\
   [     \  }‐=ニニニ|_/   / || [/[,,.+''’||    \_/   \/    \   \_
  ( ̄\      }‐=二二/(__/⌒l || [\_| 匚∥     / \    /\     /\/
   \  \    人ニ,,.+''l⌒|  |     八 \/ 厂/\____ \      \/     \
    \  \_/,,.+''’   |  |  |__/二\__/ニニ=‐} \  /\   /\     /
( ̄ ̄ ̄   _,,.+''’    ,,.+|_厂ニニニニニニニニニニ=‐/   }     \/   \/\
(___ ∥     ,,.+''‐=ニニ二〇ニニニニニニニニニ=‐|     \    /\           \
┌――┘ |{___,.+''’ }‐=ニニ二二rf〔 ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|     |\/   \/\   /
└―――く     \ノ\、rf〔   | [ ̄ ̄| |    |    o|     |__   /   \/
       \_/  | |o   | [__| |__|___|____    \_______
            ( ̄| |   _|___、rf〔ニニニニニ/ニニニ=‐\
      、____) | |rf〔‐=ニニニニニニニニニ/ニニニニニ=‐\
___/       人[‐=ニニニニ|二二ニニニニニニニニニニニ=‐\
           /‐=ニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐\


 光の量 【1D100:56】

 光の明るさ 【1D100:52】



142 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:17:50.40 ID:3F0r27x9

ちなみに杖の長さに関する解釈はポッターモアの情報を基にいろいろといじりました



144 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:18:45.07 ID:3F0r27x9




                     _ -‐…‐-.__
                   ィ≦"ヽ| | | | / イヽ
                , イニ=ミ、 Y/i   |  // lヽ_     , -≠ ̄ ̄ `ヽ
               / ィチ三=t/|iミl,.. .,l iミ|ri !ノi二ト.__ x≦  彡二三三二≧‐-
           _ -‐イ ∠≧ミミ''リ、l! ゛'"レ i,ィ≦=ヽ }     -'´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         / x彡三| i /  { i ̄≧ゞx_ _.ィチ≦ ̄i | レ'ヾ==ニ彡  ≦二ニ‐-ミ、     軽く振るだけでこれだけの火花
       / xイ . ,-=ヽ Yl  入|i:.:.:.i|"乂"i|:.:.:.:i| 入    \ヽ、__ '´ ̄ ̄ ` ミxゝー'
        / // / / _乂≦三ニ|i:.:.:.:if   フ:.:.:.:i| 三≧f--- 、    ─── `丶
      __i l レ'⌒Y´::::::::::::: 彡'≠|i! : !:≧ニ≦: :: !:i  ミミ、l:::::::::::\-─==‐- . 、`ミ、    タンジェロ・ポッター、君は偉大なる火力を誇る魔法使いとなるであろう
_,,...<:::::::::::/::::: /:::::::::::::::::::: レ彳´ i{ {i ´ ̄`i} } il Yi∧}:::| :::::::::::::::\ヽ ::::::::::::::::::::::\i
:::::::::::::::::::::::: ィチ :::::::::::::::::::::::::::::::V人 从ゞニニ' 从| i ミ、::::/ ::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::ィチ´ ::::::ゝ、::::::::::::::::::ノ//   介幵幵介 l  ヽヽ_..-=ィチ:::::::::::丶:::::::}ミx:::::::::::
::::::::::::::::::::川i::::::::: `ミミ≧─::::´フ/    i |i  || |l   ヽ ト.ゝニ三ツ::::::::::::::::::::::::::ヾミミt_:::
::::::::::::::::::ノ〃:::::::::::::::::: ̄::::::::::://i    l |l | | ! i | レ':::::::::::::::::::::::::::ヽ::j{::::::::::::::ヾミ:::::::



    _\::::::::::::::::::::::::`:::丶、):::::\
   >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\::\
   :::::::::::::____::::::::::::::\::::::::\::\::\
   :::/:::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::.::::::}::::::::::::::.\
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::: }::::::::}:::::::ヽ:\
   ::::::: ̄ ̄ ̄:::\::::::::::}::::::::}::::::::::::::/::::::::::}:::::::}::ヽ
   ::::-─-::::::_::::::::::\_;:L::::/:::/::::/:::::::/:::/:::::::}
   ::::::::::::::::-‐:::>''"          `'<::::/::::::::/
   :::::::/::::::/               ノ;;\:::::::::三二ニ=-'
    :::::::::::::::/   し         {;;;;;;;;;;;;V::::::::::/
    :::|::::::::/     u          };;;;;;;;;;;;;;,:::::::::}
    :::|:::::: | /\            ヽ;;;;;;;;;;;|:::::::{
    :::|:::::: | | | | | l` ー--'' | | | | |`ー一'⌒ヽ |:::::::{
   _::::::::::| | | z===ミx| | | | | | | | |,z===ミx, |::::::::\__
    ヽ::::| 〃 γヽ `| | | | | | | 〃 γヽ  :::: l ⌒
    7ヽ|::::l     ゝ-′| | | | | | | |   ゝ-'  ::::::|    はい……
     ( ヽ::\  ー==       ヾ  `ー= = .:ヽ::|
   \_} \{            /      {ノ \
   ヽ _o_,、    し                 ノ_
   //⊥ 、       f二二ニニアl⌒l⌒l′|
   : : :l日l\\     ヽ二ニニ7 |  |  |⌒l      (偉大なる火力ってこわー)
   : : :|光|: : :\\        l⌒l  |  |  |\
   : : :|六|.: : : : :\>_ .,_______l  |  |  |  |: : }
   : : :|⌒|.:.: : : : : : : : : : : : : : |  |  |  |  |:.:/:i:i\__
   : : :|_|.:.: : : : : : : : : : : : : : |        |/i:i:i:i:i:i|  \
   .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|        |⌒li:i:i:i|
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.|        |  |i:i:i:i|       \
   \: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.|            |i:i:i:i|___________|
   :i:i:i\:.: : : : : : : : : : : : : : :.:.|            | ̄ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   :i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : : : : : : : |           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   :i:i:i:i:i:i:i:i:i\__________|         /__|_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   ───‐┤/: : :|: : : : : : : ヽ      〈___/:i:i\:i:i:i:i:i:i:i|\
        /.: : : :.:|: : : : : : : :∧    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_i:i:i:i:i:i|:i:i:i\_
       /:.: : : : : :.:|: : : : : : :/ ∧  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:\ ̄ ̄ ̄ |:i\


 ~~回想終わり~~



145 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:21:18.49 ID:ZibWI2L9

喧嘩弱いのに火力型かw



146 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:22:56.38 ID:3F0r27x9



 さて、クラッブはネウロにディフィンドをかけようとした


 だが、タンジェロはとっさにそれを察知



';';';/⌒    ___―――――――   ``~、、                                 \\\\
';';(__)\/';';';';';';';';';';';ニ=---         ``~、、``~、、     /(/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         \\\
';';';';';';';';';';';';';';';/    / ̄ ̄ ̄ ̄:\          \ \\  / :/.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:(⌒___       \\\
';';';';';';';';';';';';';';(_/' 〉(:::::::::::::::::::::::::::::::::::\           \ \ /.:.:.:/.:.:./.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--<   ]\____   \\
.: .: .: .: .: .: .:.: ';';';';'; ( \:::::::::::::::::::::::::::::::::: \           )∨.:.:.:(.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒.:.:.:.:.:.:(⌒   \';';';';(        \
∨^.: .: .: .: .:';';';';';';';';';)  :\:::::::::::::::::::::::::: |   \         _].:.:.:.|∧(\(\__.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \     ̄ ̄
';';';';';.: .: .: .: ';';';(_ ̄   | : \::::::::::::::::::::::|    \      __).:.:.:ノ       )/_.: ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:、';';';';';';.: .: .: ';';';(   _|::::::::::\ ::::::::::::: |  |:::::::/\    )..:\i          /:i:i:i>ハ .:.: |.:.:.: (⌒                  \
 \';';';';';: : . .';';';\/';';';';):::::::::::::\::::::::: |  |:::::: \/\  '⌒.:.|⌒\      /(_ノ:i└‐‐:i|.:.:.:|.:.:\\                   \
 ___)';';(\';';';';';';';';';';';';(⌒ \::::::::::::\: / /\::::::: \  \   .{ 乂x=ミx    ------/⌒人.:.:|\⌒                  \\
(';';';';';';' \\__';';';';';';/    \::::::::::::::/   |::::::::::/\/ ̄ :{ |  .,_ヒッヽ   ---<_/.:.:..:.:八.:.)__        \         \\
  ̄\';';';';\ |';';';';(__,ノ⌒〉:\ \::/    / ̄>--< \ 乂:     ):::.  ィ''苡ア.:.://⌒::::::::::::\         \            \
   __)';';';';';';) |';';';';';';';';';';/   ' \ \    /  /::::::::::::::::::\\:込    〈i ⌒ヾ '''',,, 八(人:::::::::::::::::::::::::::::\        \:\
   \';';(⌒  \';';';';';';〈\';\'; \ \\ /::::::::::::::::::\:::::::\  :、 (⌒¨¨¨ヽ ''' ノ o⌒\_::::::::::::::::::::::: / `丶、       \:\
\\  \(       ̄ ̄'; \\';\'; \ \\:::::::::::::::::::::::::::\:::::::\__|\  ---  -=~|::::::::::::<  \:::::::: /      \        \:\\ \   エクスペリアームス
\\\:.:.         L';';(    ';\  \ \\ ̄ ̄\:::::::::::\ ::: | |八..> ‐<// |::::::::::::::|\  \:'\     __\___/(  \:\\ \
';' (⌒\\: .         ̄       ';\  \ ̄ ̄////.\:::::::::: \| |ニ\〕|//二..|::::::::::::::|::::::\/:::::::::\   /::::::::::::::::::::| \__)';\\  【武器よふっとべぇっ】!!
/⌒ '; \\: : .                   \\///\.\ :::::::: | |ニニ|〇二二ニ|::::::::::::::|::::::::/::::::::::/⌒\| :::::::::::::::::::::: |   \';';';';';';';';\\
     ⌒>\\: :                \ /___/|//|∨::::::: |ニニ|ニニ | ̄ 〈 ̄ ̄:| ̄/⌒ /     | ̄ ̄\:::::::/      ̄)';';';';';';\
          \\\: :               |:|////|//| ∨::::: |ニニ|ニニニニニ-_  ∨  .::::::|____:|_    |:::/______/
 \         ';';\\\~、、           |:|//\_.|//| 〉 \|ニニ|ニニニニニニ-_ __|_/::/\::::::::::::::::::\  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
. \\             \\  ``~、、    |:|//// .|//|〈   \二|〇ニニニニニ./ニニニ=-  _:::::::::::::::::::::|__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::
    \\\______ )';';';';';';\\  ``~、、|/|\ / // ) ``~、 /~"''~、、ニ / ̄ \ニニニニニ \  ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
      ――――――___   \\__| | \__////_/~)ヘ// /     \|___\  \ニニニニニ \     \ ::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::
   /     ―――――― ̄ ̄  \////////// /  //:'   /  /     ̄\\  \ニニニニニ \      ̄ ̄/ \::::::::::::::::::::::::
  /    /(         /____/ ̄ ̄ ̄ ̄ \_//_/  /  /  / /__  |__/    'ニニニニニニ\____///__\::::::::::::::::::
    /(_/';';';>  _ -=ニ~                 / ̄ニニ\__,|_,/__/_,,////∨_/       〉ニニニニニニ/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::\:_.、-''"
  /⌒∨´_ -=ニ~                    __/ニニニニニ] | | -=_ニニニ\//____/ニニニニニ /::::::::::::/\:::::::::::::_.、-''".:
 __ -=ニ~                      /ニニニニ______/\__【 ̄ ̄ ̄】__彡'ニ\_/\___/___/   _.、-''".:
``~、、                        /ニニニ/ニニニニニニ/  ̄ ̄ ̄ニ..|ニニニニニニ|        _,,.、丶´.:
``~、、``~、、                  /ニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニニニ |ニニニニニニ---=ニ二三 ̄.:
    ``~、、``~、、              /ニニニ/ニニニニニニニ../二二ニニニニニ|二二二二_二二 ̄三二ニ=---         _.、-''"
.          ``~、、``~、、     /ニニニ/二二ニニニニニニ/二二二二ニニニ|ニニニ厂 ̄ ̄ニ=-.:         _ -=ニ~


 ダンブルドアから渡された本で見た呪文をとっさに唱えた


 その威力は――【1D100:84】



147 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:24:14.02 ID:ZibWI2L9

つよーいw



148 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:25:43.74 ID:3F0r27x9




                 \                  ./             ,
                  ' ,ヽ          |       /l            /
                   ' ,\       ム     / l           イ    / ,
               \=-_   ' , \   __ムニ=、===-ニム   // .//   ,イ  /      /
                \三=-_ ニ==_/  _="  (     マム-イー"ム/ニ/  //   ,イ     ,
                 \三三三=ニ(   三ム  ,      _三 `ヽ三ニニ./ /ニ/ //    /
                   >ニ=~( マム   ~==       (三==イ三三ム/ _三=-"
ヽ                  _ニ/     マニ=イ   、       /ニ==ニ三=マム_-ニ-"
       ヽ           }ニ ', i  ゛ーニム 、  {  、  ノノ     ', ヽマニ
              ヽ\  ヽニ=-人  /" \\   ム /l    ヽ      ノニム      _- ==フ
                 ~=-三三/ヽ三{    ゛ー  >ニ/  ム   )    ' ニ ニー==ニ=ニ  ̄      _、
   ―          ∠フ  }ニイ三==ム ∠フ   {ニ{ o      o    ノ三三ニ<_-=7       /ヽ
              ,,,,,,,,== {ニ、゛ーイノヽ\_    o     \  ,、   /ハ三== ̄ ̄          ̄
       ,,,,,,,,-=ニ三 ̄     {ニ}   ノ  /三/ /         , ,\三ニ=ヽ三≧s。、
  -==ニ三三三三三三三==,,三ム、_-=イ/ ∧/       _-==_        }三三三ニ= _
                    ヽニ≧s。イ   !  ∠/      ヽヽ     イ ハニ/  ̄==-=-_
                    {ニ{    {   、         " }ニム _ノ /ニ/       ~===- _
                  。s≦ム   入    、_ ノ      ノ ゛ー "/=ニム            ~==- _
                  /ニ=テ=ニ三ニ==イヽ、    / ム  _//                     、
                 // / /=ニ==-イ三ニ=― ,イ_ノノ=ニ三/
         ,   _。s≦_/ / イニ/ ム/   }ニ`ヽ三=ニ=イヽニ}ヽニ\        /}
                 ./ニ/}三/   ,   }ニ  イヽ // ヽヽ {ニl  \ l          ̄   、゛
         ∠/     /_-イ  .|/       }ニ // |ニ|   }ニニ/              、
              /              /ニ//  .|ニ|   マ/
                            ./ニ/  .! !    |
                            //          !
                           /


 ___          ┼ヽ  二,
  } ニ}\       (| ̄)  __ノ
.   __\.      ┼ヽ  ┼ヽ
.  // __\    (| ̄) (| ̄)
  // /     }   ┼ヽ  ┼ヽ
/// /.{ ̄ ̄ ̄ \  (| ̄) (| ̄)
// / {  {_{______ \ [] []
/ /  l{ } /{    / /}.O O
 /{ 、__ノ 人G)/{/-}___
{人__,ノ}   (ニ/ ⌒\ニ\
 ̄ノ}二}   ̄)     ∨二∨⌒
.   }二}         ∨二}
.   }二}⌒\       ____∨ニ}
.   }__ノ  ___       ___ }∨l}
  └─┬‐_/⌒\___/` }-}
      (三ノコ厂 ̄/.    }-}
      {(_}/=二/⌒   }-}
      人_____/      `´ /
         {       /
         人      /
          `¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄


 クラッブは吹き飛ばされ【1D10:3

1 気絶
2 気絶
3 気絶+失禁
4 気絶+失禁
5 気絶+失禁+脱糞
6 気絶+失禁+脱糞
7 気絶+失禁+脱糞
8 気絶+失禁+脱糞
9 さようなら
10 再起不能



149 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:28:01.02 ID:3F0r27x9




          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、   ←クラッブ
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.   ジョロロロロロロ
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~



            _ノ|_/L
         __,,/lll _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___ lll 、\
       「/ .   illl     \   \\ :.
     :. ,'./ lll   /ヽへヽ:.llll ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ャヽ 、ヽ:..:.:.:. ヽ::lll..ヽヽ :.
     :. |i .i illll.i ! /\、 |/\、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |illl.i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}  ・  !!??!???!!
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |lll:.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ┃||(|`` >r/`<.=キキヽ、\:.
      / ∧l;l.┃||(.ー.//{二 ̄ .} //ハハハ.:\
 :.  / .{. XXXXiキ:{ /(^`  |.:.:.:./〉XX)}:: . ヽ.:.
   / /lll)ヽー- ,.ハヘ= ヤ:{   ∧/XXXXX|:.:.lli! i',
  ./ .,イ .:..} <i l7:ヾレ'ハ ∧__ノノハ`ー- -、l:.:.: .ハ ',
  {ll/|lllll:ハ <i i7i Y {ヾ`Yヽニン'ノ} .<( (、il/lll.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{`=ー-ノ l  <) )/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.Vヾゞ  |i!: ヘ  || |   irャ<i/、:∧|
     ヽ! )人、\_r、||ii:, ハ/ | ヽ  `=/ノ\  :.
      "  ヽ`==='ii/イ{/ハ !   ./ (_,) .\ :.
       :.  \__/   \_l_l___/   ○ ヽ
          rイ ,ノ   ○   ○ /   O__ト、
       :.   /. ヾ=、  ○  r―┴―==/  〈
        /o::`Y;{.i^「 ̄ ̄i^!::o[二二二二):: .:|i


 マルフォイの状況把 【1D100:91】 【高いほど状況把握】



150 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:29:02.59 ID:ZibWI2L9

やばいと完全に把握したw



151 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:32:44.23 ID:3F0r27x9




                ¨  ̄<  ̄ ¨  、
          /・ ・   >    ・ \
         /
       /・  ・ |・・  ・ l ・    ・・ i        (クラッブはマグルに対して【1D100:29】【高いほど憎悪、低いほど傷つけていいおもちゃ】)
        i      ∧     | ト 、     |
        |・・|・ /--\・・ | |--!・・ i・・ |
        |  | / ∩  \∧j∩|  |   !        (多分この細身の男はマグル、においでわかる)
        |・・|V            rっ ノ ・イ
        ∧ !\     ⌒    //  |
     /・ i |・ ( ̄) . ___( ̄)/・・\\       (失禁してるクラッブが手に杖を持ってる)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                         η
                ¨  ̄<  ̄ ¨  、   η η
          /・ ・   >    ・ \  η η
         /                 η
       /・  ・ |・・  ・ l ・    ・・ i       (多分クラッブがなんか魔法をかけようとした)
        i      ∧     | ト 、     |
        |・・|・ /\\・・ | |/!・・ i・・ |       (そしてタンジェロはそれをとめようとした)
        |  | / 0   \∧j0 |  |   !
        |・・|V            rっ ノ ・イ
        ∧ !\  ( ̄ ヽ  //  |       (仮にクラッブがやろうとしたことがばれたら退学)
     /・ i |・ ( ̄) . ___( ̄)/・・\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                ¨  ̄<  ̄ ¨  、
          /・ ・   >    ・ \
         /
       /・  ・ |・・  ・ l ・    ・・ i         (即ち状況は?)
    {{  i      ∧     | ト 、     |    ブル
    };  |・・|・ /  \・・ | |  l・・ i・・ |  }; ブル
        |  | / 'o   \∧jo`l  |   !  {{
        |・・|V            rっ ノ ・イ         (俺たちの首がヤバイ)
        ∧ !\     ~~  //  |
     /・ i |・ ( ̄) . ___( ̄)/・・\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        _
     /; ̄;: ̄;\
    /;:/;;;:ヘ;:ヾ; :: ヽ
   /;;/,::レ´   フ|リ;||    (どうする……どうするディアボロ・マルフォイっ!!!)
   レ;ル  ()  () |;):i|
    |:;ヽ  一  ノ;: :i|
    |/|Xヽ /X|\ji
    <てVXVXVγ>;|
    (__)XXXXX|(__):|
      |    | ;;;::ノ
      |: |⌒|: |
    ⊂二)   (二⊃


 【1D100:24】 【高いほど正しい対処】



152 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:38:04.29 ID:ZibWI2L9

ダメだったかw



153 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:38:13.24 ID:3F0r27x9




             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i   ちっ!
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、
            `} ∧、     " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |
   |      、  |::::{::/:::::::,':::::::::::/      ̄ ̄ 7  {            |
   |       /::\ {:::|/ )::(/、:::::::/        /    !         ,!


 マルフォイはとっさにクラッブの杖を手に取る


 そして――


                          _
                  , ´  ̄  ¨     ヽ
                .イ ./  //        .゛,
               /  / /丶-i ..ハ     llll ゛,
              ,イ llll   /   .| iii l.|  iiiiii:    ゛,
             ハ  iii/ヽ   / / レ´i  l      i
            ./ ii/i ./{ミミ  レ=‐ー´/ .i / .i  ゛,
         __i /  .l }ハ ゝ゚}  弋¨(・ア ./ ./  ハ iiii ゛,
ー―‐== ¨¨´  lll.i /  /レ×i´/  ヽ、 ̄/ii}./ iiii .iiiミi   ゛,
   iiii        ,i/  { X×∧`    / / /   ハ, ∧ヽ、(::゛,       インペリオ【従え、下郎ども】
    .       iii  i  .i X X..∧´ヽ   ム´.// / .{∧ヽ ヽ、 ゛.,
¨¨  iiiii   ._-ー     ∨X .{  ゝ―‐,/// ii/  } ∧ヽ, \::)\
.iii _,,-ー´ /´  llll   ∧X∧  ヽ/ /´./´   / ̄ト∧ヽ, ヽヽ \
 ̄´   ,.<´  〆〉   ./ヽ\/∧ /  .//    , <\/丶∧ ヽ, ∧`ヽ ∧
    /  > ´./  〆\/\/ >--´---<´ー―‐´ 、∧∧ハ ∧ ∨∧
  /ii/  / ii:/ {/\ /\/\/\γ´\_\_ヽ  i ./ ∨∧ ∨.|
 / /   / iiii/   }\/\/.\/\ / \/\/\l ix.レ |  ∨ }  .{ .|
./ /     / /     |./\/.\/ \ /ヽ/\/\/\}.||...|   i.l   } |
/    //´     .{/\../\/.>mm/ . }ヽ  |   l..|| .}   il   | |
     i/       ト、/ \/./(=/ニニ彡    .+ー,ノフ }    i   | |
               i .\ /(ニ// x三ミつ    >´ i  }       | l
            /メ ./ (ニi {} ゝ-´ ||つ //  ,=/         .レ
           ./ ,>.´  〈ニi  ヽ=彡X >´¨ヽ ̄ /
ー´¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  〈   x==ミ    >/    i /
      _______ --‐´  ll ・    .<´i/     レ´
M M M M_____  XX > ´  .i/     /
彡=ミ三=====彡 >弋ノ   γ¨ヽ  /
ー――――――――. ´  (´ )   .乂_丿 ./
      ___/(¨)  /   ( ¨)    ( ) ./
      i//〈(¨) c´   ( ¨)    ( ¨)/
       {//∧¨) /    ( ¨)    ( ¨)三フ


 マルフォイは外に向って服従の呪文を放つ


               _, -―z‐- 、
                γ    ≪ `   ヾヽ
             / 〈〉   ⌒≫  〈〉 \
               / ()    ≪       八__
            _i         \ 0           `ヽ
       __彡    0 !     ヽ    ()         !
 r‐ ´ ̄ 0   O      |   {\ ヘ_    ()     \
/ 〈〉     o    /  l 人  ヽ_ ̄  〈  人_     〈〉   ミ、
i  /⌒ヽ__  ()l   i/- 、\!⌒ /j /    ⌒ヽ   i
| / ⌒ヽ   ヘ\_|   | ヘァ> .i〉 イッラ!o|ー _ O  \  !_      ゴイル、捨てろ
|./    ノ    i  /i ()l i` ̄i r‐i: ⌒/! !      ヽ     !⌒ヽ
|!     /     }レ'  |   !\ ,.,_i.,_! /!〉ノ \,-´⌒ヽ ()  {
.     {.     |   /\. (_ヽ.三/_ Y   ノ      ヘ!   i
.     !     i!   i  ヽ .!  Tー´  ヽ  {       八 ヾ }
    /    ノ i__/   ハi  i   r‐‐、 ヽ. !       i从ハ
.  /  _ /  ! ⌒ヽ/ |!  !  |r‐, |   i ノ{       /
  i     ヽ  ∧  !⌒ヽ! ノ 人ニ_ルー〈-ミ      {
  |     i   〉 ( )  \./   /i   ヘ \     λ
  |     |  /) ( )  /   ,-!|  i ∧  ̄ヽ-=ミ}
.  i       l { ( ) ( ) /     .}   l  !ヽ   }}     ∨
  ∧     ! ,へ ( ) ( )/  ノー--./  ji   i \ノ     }
    ∧   ノ/ニ三ヽ ( ) i  !    i  / i /i!\ !-、_ ノ
    / ̄(/ニ三三三≧ -レ'ー二三レ'三iノ川 ハ_}
.   /   } ニ三三三三三三三三三三三彡:}



                     ,___
                       /〃〃  ≧x、
                 /ノ〃〃 /イ)  ゙ヘヘ
                  / //,x‐、 // x- 、У}
                   |./// (・)}//;;;;/{(・) 〉} }
                { { { ` ̄/,、_,、` ̄´ .} }
                | | | ヘ//┴┴匕个 //|    , ┐
                 ∨) r//)  ̄ ̄´ ̄~r'ソノ     | |
                 ヘ ',`'/         `´rfニニヽ| {
                   ∨V       ⊂ニ ヽ\ ヽ. 〉   !
                  |\', ,xニニx、 ///∧ \\/
                   |;:;:;:;\三三/{≦ニ/   ソ
                    |;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;  「     /
                     |;:;:;:;:;  `゙゙´  {  〃 ̄{
                 /  ヘ     ∧ {  ミヽ
               ___/  `Y ',    / ∧ ',  ミヽ、
         , '´            ト、 ',  / /∧ \   ミヽ`丶、
        /      "''' ‐- ...,,__`、 ㍉/ /   ,  }   ミヽ
     /        ~""''' ‐- ...,_   __,,.. .-|   |    ミヽ
      {                   ㍉_,/    ;  |       '.
     |           〃〃   |;:;:|      |   |       '.
     |           〃     |;:;:|     l   {       〉
       }           r〃、    };:;:l      ',  ',      /
                 //  rニ、 r-、      \ \   /


 セッコの行動 【1D100:2】

 タンジェロの阻止 【1D100:76

 アルトリアの阻止 【1D100:79

 ネウロの阻止 【1D100:80



154 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:40:13.45 ID:ZibWI2L9

3人とも似た数字で高いw
こいつら優秀だなw



155 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:42:37.67 ID:3F0r27x9



 ゴイルが気絶しているクラッブを窓の外に投げ捨てようとしているところを――


               //{ l{//  __\  (n_) \\\\\
              //-、//   ,ノ(・) \/ / ,--、\\\\゚。
              { { l (・//⌒ヽu ⌒TTT´/ /、弋nノ  \) \) 。
               Ur─//  i  u      / /  \| |   r‐、   i
    ___   f⌒ヽ    } ,イ/丁丁ヽ   u U { ,'   |}、_/)ノ    }    よいしょおおおおおおおおおおおっ!
   j ハ |  ハ   // {ー^ー^ーレ\/   | | U  // / /   ∩   '
    {   } .|    ∧ .//レ'ノノ--、_:::::::::::ヽ  |l.   _//_/ /    U   '
  __|--.八 {⌒  ∧/_rf^}   }_Y^Y^Y} //<´//( (ノ)   ∩l /
 / l{     ヽ}     ∧ .r'ノ j   l|´ ̄ ̄ ̄(U_) (U_) `¨´  ∩ | |/
 {  ∨   ∧    ∧{i{ {_  {l ∩ ∩   n  /       } }/
 |   ∧    ∧    ∧)ハ   ∨/ r_ノ   ノノ /     /
 ∨  ∧   ∧     `ヽ|   {      ,x<´      {_, <´ ̄ ̄`丶、
  V    \   ∧      } ̄  \x<´        , <´         \



           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |   ちょおおおおおおおおおっ!?
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ    何してるんですかああああっ!?
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'


 アルトリアと――


       rァ、,. :-―-ユ、,_ミ、
     'シ'",r‐'''"^` ,r;''";;;;;;;;;ヾ"⌒ヽ、
    / / ,r-  __/;;;r=‐-、三ミX;;;;レ'^''ヽ.
   / / /,..,,r''"//r;;;ァ''==、/;/ミニヾい
 ィ=ァ",r'",r",ノ ,ィ ,r';;/_,ノ(  //`''ー、ヽヽト、
 '"フ´r'"/イ //,ノ;;;へ、_r'⌒` 〃ト; _,ィiミl! !;;lli    从从从从从从从从从从从从从从从从
 ,ヘ〃r彡ア/イ,ノr';;/,,:==ミ、 /ゝ';;;;;;/ l;;;)l;洲    ヽ                        シ
 /_,ゝ'´/ ,/,クイ;;;;;/,f'´ ● ヾ; ノ  〉;r''ヽ;;l;;l jl川  < あ、あほおおおおおおおおおおっ!! ≫
    ///イ'/;;;/`ト、   ,ノ;;,  | ● )l;H!ヾj   <                          ≫
   /,>く!  /;;;/、 , `'==,;;;::' "   ト::=:イ;l川      ツ                        ヽ
 イ´  ,人,/;;/ノ丶        」   l;;!;;;l       WWWWWWWWWWWWWWWW
  lr''"´ ト''< '⌒'  , rァr-i-、,..,__  /_|;;|__
 ¦    l/ 、  _/'^''´:`'゙レ'レ':イア,ノ'l /
  ヽ__,,,....ノ\ ´`ヽYフ,イ,ィ!_ィ,ノ/  ゝ'
 / /l_,ノ    `ヽ、 `ヽ、'_,ノ/
   f┘        `゙:-:、,,_,,ノ


 ネウロと――


                           ____
                            /∠⌒___ノ〉___           _  -=ニ¨
                     _,ノ}ノ}.::.::´_、‐''~.::.`¨¨¨ア^ニ=-  _、‐''~/. //////
                       }VУ.::./.::/⌒.::.::.::.::.::.::.-=≦___ノ}///. . . . .,゙ ///////
                      ノ:j.::.::.:/.:_、‐''ニ=-.:-=ニ^ヽ.::.::.::._ノ_//___,゙.////////
                   /.:/.//.::.::.::._、‐''~-‐…・・…‐-.:_,∠ノ}////'/. . . . . ̄/
                   /i{.::r{.::.i{.::{.::/.::.::_、--=ニ^''~ ,,_.::.::.::.::ノ///'/ . . . . . ,
                 ,.´ {V{.::ゝ..,,_V/、‐''~ア;';'>ミ.::゙'+、.::.゙'+、^''彡-ニ/. . . . ./
              /__ . ._).:{.:,′     _ノ;';';'ゝ'’;'ヽ.::}゙'+、.::.゙'+、_彡///,>'- _
                ∥//`\.v{       く;';';/У⌒Y}/.:`トミ___///-ニ_/ハ
    __         ∥/∥. . . 从.〕iト .,   ノ´_,,∠,,_  .j.::.::.}-ミ-=Ζ/. . . . . .><''~
_  」__「.       _、j{/Vi{. . _彡∧i⌒ぅx、 ー'´ィ'"うい`./.::ノ:}^i }.<⌒. . . ._ -ニ///\. .
--」__「^^ヽ-.へ_,/. ..j{--v{-..ー彡沁, .乂リ :}     乂ツ./.::/.:/´./⌒/////>.-ニ_/////. .
¨.」__「〉  : . _,.、‐ァ´{. . /V//~^' /ハ `¨ ノ    ¨´彡 〈.rぅ.イヽ_____/__. . . .\//. . .
. 」__「′   / _ -ニ二{. . {///__r<o.圦   `       .イ^/-}-/※-=/⌒/. . . . . .X_
. `¨^'''´〕iト{ .{-ニニ八-┼''{'/└=ニ´/,)>。, ` ̄^   .ィ( //ニ/ニi「¨¨Τ¨¨´、. . . ./////    っ!!!
     ///`L-=ニニV,{. .{//ニ=-. . ./ニ> . . < -=ニ´-/ニ/,. . . }. . . . .\-=ニ_///
.    //////`≧=-\V///´. . {. . . //////ニ<_>-=ニ´ニニ}ニ- _. . . . .}/,ヽ. . \_
   ///////// . . . . 八\{.. .. .{. . . {_、‐゛/ニニ]lニニニ=- '_-/////\ . j//ハ. V//
   ∥ ̄ -ニ/__. . . . . . .ゝ- \_{_、‐゛ _/ニニニ.]lOニニニ_-/////////X////,}. .V//
  ∥. . . . . .∥//ニ=- _ /////: :_、‐''゛..V/ニニ]lニニニ_-'////////// . 寸//j. . .L/
.. ∥. . . . . .∥ //////// ̄../``: : : : : : :\\ニ]lニニ-////////////. . . . 寸八_. . .
.  {{. . . . . . .{{'//////// . . /: : : : : : : : : : : :ト、.\V/ニニ{ ̄ -ニ_,////_  -=ニ///,|',.
  人. 〈/r‐=ニ ̄__////. . ./ : : : : : : : : : : : : {ニ\-〉Oニ',. . . . __ ̄「////ニ=-///{. ',
   ` ー\. . .V//ニ=- ./: : : : : : : : : : : _ 人_\/-\ニ}- _ . . . . . Ⅵ ̄//////八/
.         \'/V///: : :_,,..  -=ニ¨ ̄   }ニ-\ニニ寸//// ニ=‐┼‐=ニ ̄/// \
         ` ー==ニ¨ ̄           |-ニ-}ニ- _ }/////\//{ . . . \/. . . . .
                          |-=ニ〉ニ-_}. . ̄ 丶~^寸. . . /j{ニ=- _. .
                          rf^寸/-O=-{. . . . . . . . ./\. ./ j{//////
                             ,込、「トニニ-~''~ ,,_. . .{///寸_j{//////
                         _ -=ニニニ\{t‐iト-=ニニ\ニ=──┘/ニ- _///
                    _ -ニニニ-  ̄ニ/へ.L{. C"''≪.-\//\. .///// ~''~
               _ -ニニ-  ̄-ニニニ//ニニニ=-ィi〔.._____\// ̄ ̄_、‐''~
             _ -ニニ-  ̄-ニニニニニ{_ニニニ〈 ∨/____ィi〔⌒¨¨¨´ニ-_
           _-ニニ-  ̄-ニニニニニニ_-ニニニ/∧ 〉ィi〔⌒ニニニニニ=-_


 タンジェロが止める



156 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:44:52.45 ID:3F0r27x9




                     ,___
                       /〃〃  ≧x、
                 /ノ〃〃 /イ)  ゙ヘヘ
                  / //,x‐、 // x- 、У}
                   |./// (・)}//;;;;/{(・) 〉} }
                { { { ` ̄/,、_,、` ̄´ .} }
                | | | ヘ//┴┴匕个 //|    , ┐
                 ∨) r//)  ̄ ̄´ ̄~r'ソノ     | |
                 ヘ ',`'/         `´rfニニヽ| {   うあ!?
                   ∨V       ⊂ニ ヽ\ ヽ. 〉
                  |\', ,xニニx、 ///∧ \\/
                   |;:;:;:;\三三/{≦ニ/   ソ
                    |;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;  「     /
                     |;:;:;:;:;  `゙゙´  {  〃 ̄{
                 /  ヘ     ∧ {  ミヽ
               ___/  `Y ',    / ∧ ',  ミヽ、
         , '´            ト、 ',  / /∧ \   ミヽ`丶、
        /      "''' ‐- ...,,__`、 ㍉/ /   ,  }   ミヽ
     /        ~""''' ‐- ...,_   __,,.. .-|   |    ミヽ
      {                   ㍉_,/    ;  |       '.
     |           〃〃   |;:;:|      |   |       '.
     |           〃     |;:;:|     l   {       〉
       }           r〃、    };:;:l      ',  ',      /
                 //  rニ、 r-、      \ \   /


 そして、トリオに行動を止められたゴイルは――【1D10:4をした


1 アルトリアの蛙チョコにとびかかった
2 アルトリアの蛙チョコにとびかかった
3 アルトリアの蛙チョコにとびかかった
4 アルトリアの蛙チョコにとびかかった
5 肉体的に抵抗した
6 肉体的に抵抗した
7 肉体的に抵抗した
8 魔法的に抵抗した
9 魔法的に抵抗した
10 あっ



157 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:45:59.27 ID:ZibWI2L9

チョコか、チョコが欲しいのか、卑しいやつめw



158 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:47:23.07 ID:3F0r27x9




             //  -   ミヽ
             , <三三`ヽ   ヽ
            ,P)ノ>==,ィフ── 、
         n  /7王>/> / (oハ ==lハ   ─   __|_ヽ .__|_ヽ ─
         |_{_//!  </ {ノ /ュ、} } リ リ}  ⌒ヽ __|__   __|__  ⌒ヽ
  / /   .rくヽ__{人__  / `ヾュ}jノ/>ノ  __ノ (_ノ __) (_ノ __)   ノ
   /,ィ==f千ト-}ノ 二つ}  {    と...ィ/
/   ノ = 弋l上ノf´ノ j}  }   \r三三イ{ ノノ
   乂___> ´ト、〃〃 ̄`> 、  `ヽ      ─   __|_ヽ
          |////_ j}  ∩j/7/⌒ |    ⌒ヽ __|__
          Vl//∧ヽ__ノ_}//  j} j}|      __ノ (_ノ __) つ
             \j}lハ  f二フ  \_ノ
             > j} ト、マ二フ   /
          r─{::::::::ハ ー一{ ./}
    ,  ----=='=ハ  j}::::{   j}j} /ヽ
, <´ ===   二二∧   \.___/ j} j}}
  ィ       === } j} j} , <´ ̄.ノ
  _______ノ⌒ヽ  \\\ ∧
´               {_         ∧
                 `ヽ  \\\∧


 行動を止められたゴイルはそのままアルトリアがあけようとしていた蛙チョコ【1D20:7】個をむさぼりだした


         ,イ´                   //
  \     (ヾ_,,.. ---- .、 ___       //
    \  /⌒,`      、ヽ、L、   //
      / /〃 ! |ヽヽ .ヽ lヾlハ
       レ{ i レ(__)i   (__)ヽ | i i }
        / ,'            .| i⌒i
       ,' i  |▽▽▽| ノ( | i l  l   私の蛙ちょこおおおおおおおおおおおっ!!!
        |i !   !      | ⌒ | ! |_ノ
       !| .l  |     |    |  l
        l iト、 |     l   ,.|  l   /
       !ll `>t----j‐< リノ/   /
           / ヽ{_>< ノ , ' ヽ   /
    \    ,'  Yヽ/Vヽ>}   |.  /
        ,'   {   .     |  | /
        ,'   ∧     |  l      /



159 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:50:22.72 ID:3F0r27x9



 そして、その隙にタンジェロはマルフォイを抑え込んだ


                    |\
          (_____|::::::\__
           \::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\\
           /\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\)\
      (__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::::::::::::::)::::::) }}
      \:::::::::::::/:::::/{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕ト ::::::/
          |::::::/::::::::/   \      [///∧(
      __|/:::::::::::/  /⌒\_〕 [/⌒\|::\
      \::::::::::::::::::::: | 〈  芒)     芒)  〉:::::|
      ¨7::::::::::::::: |   _    、   _   :::::|
       //⌒マ:::::|    ̄         ̄  ∨::\_     ストップ落ち着けマルフォイ
     '⌒| ⌒ \|     )―――(    |/⌒「
.    {{ 人  _〉 \      ⌒      |  } |
          \___               人___ノ ノノ   OK? クールダウン
            { \             /  }
         | ̄|__)≧==========≦(__| ̄|
.          /|_|  |ニニニニ| |ニニニ|   |_|\



            /::}   /::::::ヽ  __   \
.            /:::::/   {::::::::::::}  {::::)   r‐ヘ、
         ___ト-┘  └─‐┘ し     {:::::::::}\
.          /Τト、 /ノ´\\__r:::::ヘ  〈::) \;ノ 、\
         /i/_ jトV'"  ,x=ミ、\:::_〉く::)     O _ ヽi:\
.        /:/〈::}/}   /__j \   ヽ_ 〈::) {:::| 乂::\
       /7 r‐/ノ ,  / ,ァ┴ ァ'   V´::::|:::::ヽ }  l::::| {:\ ̄ヽ
.      / / {:/〈 i{  / {_f少' ノ   |{::::::}\::」 Nl  ̄ n\:」   ゜。                HA☆NA☆SE!
.    { /:::} /  } ,し'  \ ´   /|l 7|    | l| rヘ U       ゚,
.    |'::::;ノl|/ ̄ヽ}__       { |l / |    | l| し'  |   _,.∧
.    |「:::} l| fくf炒   __ヽ      j/  r::ヘ } l| l   |  〈::::::::{ ∧
      l ̄ l!∧´^ト、  /        l  }::::::∨/|│  l|    ̄ l ∧、             ここでクラッブが禁じられた呪文を打ち込み
     |  {} {/∧   `__/ ̄ ̄ )     |`ー// i|│ 「:::|  l    (:::∧\
..    lト、  V//\_  `}_/  ̄ノ    /:) j/ /l |  乂:!  l     ヽ::∧ \  ィ´|
.      |:ノVヽ∨///ヽ {__/        / / / V i  l  l{      ̄ >‘´   .l
.      |  V:::)\///∧ }         //   /  ‘,l  l l \ ,。 ゚´ /   ,  ,′      それを貴様が正当防衛したということにしないと
.      lV^:}\   \/ ∧     __,   ゚´  '   } ∨  l   ∠、__/     / / \
..    | i;ノl  \{:::} \/ハ。.__/´      /   /  ∨   /⌒ヾV{_,ノ / /\  \
     |_L.⊥=== \   \///`ー‐一<      {   \ /j } ヽ }_}‐「 ̄` /  '   \  \   多大なる迷惑がかかるのだ!
x< ̄   \ /  `≧=ー〈__,ノ    \     |   //{ノ⌒ト┴(_/ , ′\
 \      / \   \\\ ≧x ̄ ̄\   l  └‐'つ   j__ )^/ /// \
   \  /    \  /  \\ { 「≧x   ̄   _,人 \/く‐く ///└‐' { \
    \       /       ヽ Vl |_ノ__ノ≧=ー--(   \_)__)― ̄―r' くjノ } ̄ ̄\      ここでクラッブの息の根を止めるっ!!!



    _\::::::::::::::::::::::::`:::丶、):::::\
   >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\::\
   :::::::::::::____::::::::::::::\::::::::\::\::\
   :::/:::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::.::::::}::::::::::::::.\
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::|:::::: }::::::::}:::::::ヽ:\
   ::::::: ̄ ̄ ̄:::\::::::::::}::::::::}::::::::::::::/::::::::::}:::::::}::ヽ
   ::::-─-::::::_::::::::::\_;:L::::/:::/::::/:::::::/:::/:::::::}
   ::::::::::::::::-‐:::>''"          `'<::::/::::::::/
   :::::::/::::::/               ノ;;\:::::::::三二ニ=-'
    :::::::::::::::/   し         {;;;;;;;;;;;;V::::::::::/
    :::|::::::::/     u          };;;;;;;;;;;;;;,:::::::::}
    :::|:::::: | /\            ヽ;;;;;;;;;;;|:::::::{
    :::|:::::: | | | | | l` ー--'' | | | | |`ー一'⌒ヽ |:::::::{
   _::::::::::| | | z===ミx| | | | | | | | |,z===ミx, |::::::::\__
    ヽ::::| 〃 γヽ `| | | | | | | 〃 γヽ  :::: l ⌒
    7ヽ|::::l     ゝ-′| | | | | | | |   ゝ-'  ::::::|
     ( ヽ::\  ー==       ヾ  `ー= = .:ヽ::|      まてえええええええええええええええ!
   \_} \{            /      {ノ \
   ヽ _o_,、    し                 ノ_
   //⊥ 、       f二二ニニアl⌒l⌒l′|
   : : :l日l\\     ヽ二ニニ7 |  |  |⌒l
   : : :|光|: : :\\        l⌒l  |  |  |\
   : : :|六|.: : : : :\>_ .,_______l  |  |  |  |: : }
   : : :|⌒|.:.: : : : : : : : : : : : : : |  |  |  |  |:.:/:i:i\__
   : : :|_|.:.: : : : : : : : : : : : : : |        |/i:i:i:i:i:i|  \
   .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|        |⌒li:i:i:i|
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.|        |  |i:i:i:i|       \
   \: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.|            |i:i:i:i|___________|
   :i:i:i\:.: : : : : : : : : : : : : : :.:.|            | ̄ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   :i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : : : : : : : |           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   :i:i:i:i:i:i:i:i:i\__________|         /__|_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   ───‐┤/: : :|: : : : : : : ヽ      〈___/:i:i\:i:i:i:i:i:i:i|\
        /.: : : :.:|: : : : : : : :∧    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_i:i:i:i:i:i|:i:i:i\_
       /:.: : : : : :.:|: : : : : : :/ ∧  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:\ ̄ ̄ ̄ |:i\



 マルフォイが落ち着くまで【3D100:194(40+87+67)】秒かかった



160 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:54:42.52 ID:3F0r27x9




                 _-:::::/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /¨¨ ̄ ⌒つテ示テハ:::::::::::::::::::::::::\
            '       〆テ”¨⌒つニてハ:::::::::::\::::::::\
          _        ̄ ̄ ̄\ ̄ヽニハ:::::::::::::\::::::::ヽ
         /         ,ィチ示弐ミ、 ヽ  `}ニ}::::::: ̄ ̄::::::::::::.    とりあえずマルフォイ、この場を治めよう
         ,ィ斧㍉      ん::::い ㍉   ヘ}:::::::::::::\::::::::::::::.
        ん。}         乂°:ソ  ノ   /:::;ヘ: ̄ ̄::::::ヽ:::::}
        乂ソ         ー-一      {:::::{  ヽ::::::::::::::::::\
        `¨ , -‐‐―― 、           {:::::{  }::::::::::::::{::: ̄
        l     マ¨¨ ̄¨¨¨`/           }ハノ_/:::::::::::::ヘ{:::::::|   まずは――インセンディオ【証拠物焼却】
        ∧    \二二/            |○|:::::::::::::::::::::::::::,
          :.       ̄ ̄             /:::|儿|:::::::::::::::::::::::::/
        \               / ::::|⌒|::::::::::::::::::::::/
          >、_         _ <:::::::::::: ̄::::::::::::::::::::, ’
            `仆二Π二ニニ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


 タンジェロはクラッブの杖を燃やす

 そして


                      /|  __/
                       /|  /:::|/::::::::::〈__/
                    /:::|/:::::::::::::::::::::::::::::〈__
                   /::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::\__/
                /|:::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/
                  〈:::\/ ̄ ̄[ ̄]ト、:::::::::::::::::::::::\_/
              ┌\/ u    〔___\:::::::::::::::::::::::::::/
              |:::::/   (_/__└く\::::::::::::::::::〈
                /:::::|≧ュ)〔_ / tッ  `   )ノ⌒\:::::\
               /⌒|::::| tッ }     ー=彡   / <⌒l )::/⌒      あ、監督生ですか?
               厶/|ーく 、    u     _ノ /::〈
                   L|    / ̄\  U   (__/::::|⌒\
               人  〈/ ̄ ̄|       〈 ̄\|_____   魔法を使わないように杖を振る練習をしていたらなんかクラッブ君の杖が燃えました!
                / ̄〉 \ \__,ノ   / /\_〉       \
             〈_/    \___/ /ニニ|              \
               / ̄ ̄\/ ̄|_\__/二二二|              \
            /    ̄\}┐  |ニニ㏍二ニニニニ|              \
             |   ̄\ノ|  |ニニ㏍二ニニニニ|                    \
             |   ̄\}_/  /≧===========≦|                    \
         _/|     _}   /二二二二ニニニニニ|                    \
.   __/ニ|   |    )   |ニニニニニニニニニ|                          \
  /二/ニニ|  \__/〉    \ニニニニニニニニ|                          \


 タンジェロは監督生にそう報告した


 タンジェロの隠蔽 【1D100:47

 監督生の看破 【1D80:18】



161 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 09:56:52.09 ID:3F0r27x9




        /.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
        ´_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
       ´_.:.:/.:.:.:.:.:⌒>''"゚~ ̄ ̄~~"''<⌒..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒
        ∨.:/⌒´        __/:i:i:\/⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ___/∨    o    /⌒:i:i:i:i:i:i:i(⌒\.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:|
   \..:.:.:.:.:.:.:.:. |         ∨⌒i:i:i:ii:i:i:i:__彡].:.:.: \.:.:.:.:. \|
    \____|  ̄\  \   ノ:i:ノ_.、-''":i:/ \.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.\_
       /.:.:.:.|     _\      ̄/  ⌒´  ⌒〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒
       '⌒T⌒ x===ミx\/(\/ /x====ミx  ]\.:.:.:. \/       よし、これでクラッブの件はごまかせた
        { ⌒', ィf芯ハ\  ⌒V∥ ィf芯ハ   人.:.\⌒|.:\___
       ∧    乂r炒       乂r'炒    \. \|:.:.:.:.:.:.:./
        /.: 乂_Λ\__       ___/   / /⌒.:.:.:.:.:.:く_
      ⌒_.:/_ /, u ̄     |i  u  ̄ ̄ o  / oノ―――<⌒     マルフォイ、あとは任せたよ
      __/   /___ u   ヽ -         / __)___       \
   /::::::/ 〇/   ∧    _          / /\〇\   .:|:::::\
  .:::::::::: // /    .込     こ⌒       ..: /ニ./\\\   |:::::::::::\
. /::::::::::/__/     /::::::::|ニ- _        / /ニニ/:  \\\ ::::::::::::::::::\
/\___/      /::::::::::∨ニニ> .__ -=   /ニニ/     \/ |:::::::::::::::::::: |



                   ,,  "⌒`` .,、
                  ___/'',,  ;;;  :;;;  \\               ´⌒ヽ
.                ^ア゙''   ;;  \   '' ヽ \           / ;;; ' ''' ;; \
                 ノ  ;;; ;;   ''  \ ,, ;;   }         /  __∠二⊆⌒ヽ \   すまない、ポッター
              / ≧ミ、ト、 '' ;;  ''     \ 廴,,__彡'___彡'´ ̄ ̄  ``ヽ ;; ;ヽ
              ヽ ' Ⅵハ| 〉、 ;   |! ;;;,   ;;\ ;;  ̄ ̄ _  ;; '' 二ニ=ミ   \;|
                ‘,;..∧ |,厶_| |! '' :,   ,;; \  ,,   /⌒`\ ;; ,,;   \ ; ,, l|
                 l| j∧癶У| ll  ;; |ト、\ ;;; ;;ミ辷ァ゙  ;;;  ;;; \ ⊆ニ--   ヽjトミ
                 l| ハ} ^ }ハ;;  |l⌒ヽヽ辷=ァ゙ ,イ〃三≧=‐-ミ_`⌒ヽ ''   \
               八 ヾ.L..,     |  八  乂____,,ノ | |二ニ≧//X^X>x_ ;, '''
               \ ;; └こ.  l;,, |              | |こ>ヽ/ /X^X^X^X^Xヽ \
                     \\人__,ハ ;|`ヽ、       _,,..,’.|==く |ll|X^X^X^X^X^ハ   \
                   /≧=彡ヘ |!|l __ }`  ,.ノ´ /xく\//|ll|X^X^X^X^X^X^l\
                    ,’X^X〃//|八   `   ′/xく辷彡 /∧ヘX^X^X^X^X^X|\ヽ
                   ,’X^X l| | し'/ア<辷竺彡ヘ. VV:ヘ./ .∧ヘX^X^X^X^X^ハ ;;
                 {X^X^圦 ーく|ll|ニ|llしllニ|圦\_)|-∨ヘ/ .ノ`\X^X^X^X,ノ∧ , l|
                  V^X^X∧二|ll|-乂ツニ圦_≧彡ニニVヘ/// /~ア≧==彡'’ ’, l| |
                   }^X^X^∧-|ll|ニニニニニVヘニニニニニ-_彡く/ / /;∧  ヽ ;l   ’j j
                 ,'^`ー===彡,圦ニニニニニVヘニニニニ\ \.Ⅳ ;∧   `:,   ‘l|
                 ,′      ′``寸ニニ=彡vヘニニ=ァ‐<\.ヽ|   ;∧
                   ′ ;'    l    寸7⌒\Vヘ,-/     ``Y⌒ヽ ‘,    ;!
                     |  l{    l      \   \Ⅳ      乂_丿  ‘:,
                     |  :l     ;          `, ー‐Y⌒ヾ′   |i Y⌒',  ’、
                     |   l    ,‘        l|   乂_丿      |l 乂_丿  |l;,
                    ;’       /         ∧   Y⌒ヽー    }ノY⌒:,   {ハ


 マルフォイの感謝 【1D100:3】

 タンジェロへの敬意 【1D100:46】

 クラッブの処置 【1D100:33】【高いほど苛烈】



162 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 09:58:19.46 ID:ZibWI2L9

マルフォイとの感謝低いw



163 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 10:00:05.40 ID:3F0r27x9



 結局、クラッブは家からの仕送りを減らされた程度であった


               /=‐’, `ヽ\'`ヽ.# };;】`,'|
              rイッ{lil}. ..::;ゞ'/〟,ヽ ヾ} !;|_
             /ノ,;'´ ̄<'< ´: {lil}〟`i ゙ ;; ,,, i
              〈/ 〟、 :.、 ヾ\ ,;’′,'i.} : , {l} ゙ト,
             /#} ) )ヾ、 :;//,'i! ./,イ| ,・' .{li!.i
            ,' ,, /,.'ノ``゙、 u´"u! ,:'/u|.! ; ・i : .i l
            ,, ;./イ≡、l|ili, u ノ/u ,!l{il| ;;l,;  :| !          (やはりあそこでクラッブを殺しておくべきだった)
           /,/ハ'二=、,ハ!,,∠イ;,ィ壬'l!゙i! ・i.i ,;l! ト、
            〈〝/i;;;;i:.ヘゞメ,'イーィ´ゞツ, l!イ // ,;il! ,,i ゙i、
             入ヽ∨ヘ`¨.:"i≡、`゙`¨´ij .ノイ// {ili ;l;、ヾ\
          /;;;ィ;;ヽ∨;ハ:::. 〈. ,゙} ij   ,'//イ'i ,ilイ ゙|゙ト、 ヾ.`ヽ.
         /イメ'∠Y"',;ヘ:.ャー=、  u '"イ,'イ:! ;ハi .:!,| >,:.、 \    (タンジェロ・ポッター……奴は甘すぎて必ずや、大きな騒動を起こす)
      / ̄,;;ィ,;;、__,;;ノ ,'/、 ,iヘ`¨¨´ ,ィi||l// .!.!;/ ゙! :|,;!彳∨i`ヽ.、 ヽ.
     /´=≠テ――‐‐彡イi!ト、ヾ≡≡|!ili|,'イ .l:l ,l! ,i! |;!ノ´i!ヾノヽト、 ,;.)
   ///メi!==、"゙Уヾ、i!´`ヽ.ミ三| u ≡ ノ'/i!イ,i!.|{li|、/' ノi!、/iノ、} ;,'
  //レイ,‘i!´ ̄ヾi、ヽ. \/'ゞ\ー‐-、≡i,'' / ィli | | :ト、メ' ,i!イ∧'i! /
. /イ.l!イ/゙l! ゙゛l!,"゙‘l! ヾ;ヽ/`ヽ.`¨´ヾ;=―;;/"/ィ'ノ"! ! :! ,l!、〃i!/´Y!,'
/' ./,イi!’ミ ,l!,./ヘミ  ’,__∨l!、  `=〃===/.:,:'/l!i!〆| l !ィl!ヘ/'i!、;i//
 /,'ィ´i! ,ミイl!   ji!、/`ヽ、 .i!i!ト===〃__!::,'/=i!i!イ:| : !_ノl!'/j! `!/



        ____________________
       ∩;;:    ⊂⊃ ヽ
     /∪ ∩  ⊂⊃ :::⊂\
    ∩   ∪   ⊂⊃   ::::ヽ
   /(  ∩       _::::⊂につ
   ∪ // ∩   ⊂_ ⊃ _;;;;;|
  |  ∪ //         ⊂_二)
  | (//);;;∪    ⊂二二つ ;;;:;:;;;|     【1D100:62】【高いほどマルフォイに賛同、低いほどクラッブに同情】
  //(∩;;:;          ⊂二つ;|
  | |/くくー;;_______  ∩   ::::::;:;:;;;;|
  ヽヽ| |;;T「・]\~~~//__;;;;;;;;;∩;;|
  ヽ| |ヽ\ヽー’’;// ::::/「・」ヽ//∩>
   |∪\;;::;;;;; //  ;;::ヽー``///|
    |   \;;//__________// ////|_
    \  //    //∪///;;//\_____
     |\ゝ );:,,    ゝ;;;;;;/  |_/,,// /ーー__
     |  \     ,,,,;;;;;;/ /   |_/;;/;:;;/     \
     |    ヽ,,,,,,,;;;;;;;;;/ /      /;;;;;:        \
--ヽ____/∩   -ーー/  /       |;;;;;;;;・        :::|
  ∩  ヽヽ       _/ ∩   ∩|;;;;;;:::;;..       ;;;|
  ヽヽ  ヽヽ         //   ///;;;;;;::..  オアシス ;:/



           f⌒)
              /_/  , ----/⌒)
          /ニ{ /ニ 丁丁丁`> 、
         ノニレ'ニ イ⌒ー┬┬─ 、ハ
.        // ノニi⌒V  ̄ ̄`ヽ--くハ_)
        / ∠``V`ヽ ∨ 、---、ニ∨ }=}
       _{ fタラ-、  l} }) } --、 ヘ_∨_ノ
       / (  |:::} /_/} ノニ ニ\V}
      < __     i:::| 乂ノ 人ミ  ニ(__)     【1D100:99】【マルフォイへの殺意。高すぎても低すぎてもイベントが生じる】
      `くfヨ  i::/   |   `ヽ_ニニ{
       __(/  レ' /:}     { `ヽ__}\
       /-、(    ////        , <´
      ノ-、_) ー─ァ</         /
    〈 -、_)= = /   }\    /   /
      `ト、\_./   _ノ /ハ  f´   /
       }\  __ノ/{_{   _}_ノ /
        \ー一'ノノ=≧イ≦イ  /
        {`) //斗/     /{
        ノ\/イ≧l/≦三又_||
       {\_{エエfフr======== ||



164 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 10:00:37.29 ID:HWItvwHb

内紛勃発!



165 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 10:02:12.94 ID:3F0r27x9
















_
: : :ヽ   _  -―-- ―‐--ミ
≧==≦:.:__≫''゙´x≦77777777)  <
:.:.:.:.:/:.:.:/  // / ̄ ̄ ̄ ̄    __ヽ____
:.:.: /:.: /  ムイ   >┴<__,    `¨¨¨¨¨´  }
= く:.:.:.{         /イ f:o:オ_,ノ             h
:.:.:.:}:.:.:ヽ      `¨(7777ヽ、       /ソ  {:!
:.:.:/:.:.:.:.:}         ̄ ∨∧         ,-‐‐-ヽ
:.:.:゚。:.:.:.:.{          ∨∧         ,イ:.:.-‐‐‐ト、     マルフォイは殺す
:.:.:.:.ヽ.:./            マ ム  `ー-く:.c:.: -===-{
∠二二            寸ム_    `¨´     ヽ
| f´:::/:::L___              `ー--'
| {:: んソ二 >、
| ヽ、__r'´  r-、                  ≪ ̄ ̄  /   必ず殺す
:ヽ、____ ヽハ   ≧o。          ≪       /
:.:.: `¨¨¨¨¨オ _)}     ≧=‐- -‐=彡         /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} (6)                  /
≧o。 _ __{                       /
     / ≧x                    /
  .x≦i:{ニニ ≧o。                  /
__/i:i:i:i:i:i\<ニニニ≧o。            {_
ニ}i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽ、<ニニニ≧==‐‐-------=彡{
ニヽ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x ’<ニニニニニニニニニ{
ニニ≧xi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧x ≧===========≦ト、
ニニニ=≧o。i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ        /::::::}:i:!ヽ
ニニニニニニ≧xi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゚:。      /::::::: }i:i:i:i:ト、
ニニニニニニニニ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゚。    /:::::::::/i:i:i:i/ニ≧=‐--


 クラッブはマルフォイへの殺意を胸に秘め【1D10:10となる


1 デスイーターのヤベーのに接近
2 デスイーターのヤベーのに接近
3 デスイーターのヤベーのに接近
4 デスイーターのヤベーのに接近
5 お前がクィレル枠かよぉ!
6 お前がクィレル枠かよぉ!
7 お前がクィレル枠かよぉ!
8 お前がクィレル枠かよぉ!
9 お前がクィレル枠かよぉ!
10 お前がピーター枠かよぉ!



166 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 10:03:47.32 ID:HWItvwHb



167 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 10:07:58.45 ID:3F0r27x9



 少し、時系列が先の話をしよう


 ホグワーツに入学してから【1D10:9】か月後、クラッブが行方不明になる


 そして――





           f⌒)
              /_/  , ----/⌒)
          /ニ{ /ニ 丁丁丁`> 、
         ノニレ'ニ イ⌒ー┬┬─ 、ハ
.        // ノニi⌒V  ̄ ̄`ヽ--くハ_)
        / ∠``V`ヽ ∨ 、---、ニ∨ }=}
       _{ fタラ-、  l} }) } --、 ヘ_∨_ノ
       / (  |:::} /_/} ノニ ニ\V}    ふむ、ホグワーツ内部にアニメ―ガスのデスイーターがいる、と
      < __     i:::| 乂ノ 人ミ  ニ(__)
      `くfヨ  i::/   |   `ヽ_ニニ{
       __(/  レ' /:}     { `ヽ__}\   なら、俺もマルフォイを殺すためにそいつに手を課すべきかな……
       /-、(    ////        , <´
      ノ-、_) ー─ァ</         /
    〈 -、_)= = /   }\    /   /
      `ト、\_./   _ノ /ハ  f´   /
       }\  __ノ/{_{   _}_ノ /
        \ー一'ノノ=≧イ≦イ  /
        {`) //斗/     /{
        ノ\/イ≧l/≦三又_||
       {\_{エエfフr======== ||


 彼は、身を潜め復讐の時を待つ


  ※メタ的にはピーター・ペティグリューのやったことがピーター(本物)とピーター(クラッブ)に分割されます



168 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 10:09:22.48 ID:3F0r27x9




    /三 二ニ ヽ、
   /  ニ ニ二_ ∧
   / [l _rァ___ir'、ソ|`ー 、_
   |[l /_||Y´o八!{ l} キ_キ、`ー-、       クラッブは死ぬべきではなかった、とは思うが
   ∨r‐ojl`、´  l}/    } レ' レ\
 /「「!ュ`´_||='_-、/ ! ゝ /   _ 丶
 ヽヽ` ̄Y ̄ ̄  / { __ __/´ `ヽ
  `ヽ  ノ\ー '´ `ー'´T「 ̄ l [! [l i] !     ホグワーツ退学くらいはすべきだった
    `T ー、'l ゝ! ,n__nn.U  { [! i] }
     |¦ l | |ヘl:| /ハ∨ー、 !    /
     } {〕/ ∨l ソ//_|:|_ //Y`  , イ
     {7_ヽ  }ノ 匕'. U .レ' /  / |_      マルフォイは間違ってない
      V7_ } l  _{ `ヽ  {  l 〔!| \
      V7ノ / /ノ ゝ、_ゝl _ l〔! lヘ  /\
      `ー' | '´(! 〔! 〔!/´  ヾ/ ヘヽ _l
       ド-- l     / ==  /   }   l
       l /ヽ(! (! /== /(! (!/ ー l
       \,'_ ̄/==/  ̄ i ̄  ヽ/
      _, - 、__ _,/= /ー ─ ─ - ‐´
   rニ二{ 三  キ =/
   `^ー'、二二ニ/


 ゴイルからタンジェロに対する友好度 【1D100:60】



169 : フクロウ ◆BfUSmHuT/. : 2021/04/11(日) 10:11:22.01 ID:3F0r27x9




           , ------- 、
           /  /      \
        _/_. イ  \ \   rr\
       (/   {|〈}  \   /∧, }
         { {| {|    \   \//-, } }┐                   タンジェロはあまちゃんだ
          {l n n \  rn∩/∠ヌl }∧
       人 U U     _|:|| }_ イU }
           \} \  ,人)\)  )l{  }                   だが、あいつのおかげで俺もマルフォイもクラッブを殺さないで済んだ
       __ノ     ̄`\_ . >イ
     /´           /  //∨
    ///       /〉 /〉 /                 __
   , /         〈/ 〈/ イ                 /-∧
    { /  /      /〉 ノ〉n  人            <<ニニ∧===ァ=ァ=、
    {   {     .〈/ /〉 U    \              \ / ̄ /乂__,ノ   力位は貸してやるか
   \     /〉 〈// ̄ ̄` '⌒ヽ      _,/⌒∨⌒ー一'/∧/
                n n   }      ノ{ '⌒ヽ∨_{__//∨}


 意外とゴイルからの好感度は高め


 こうして、マルフォイ一派の運命は大きくねじ曲がり、汽車はホグワーツに向かう




To Be Continued→



170 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 10:14:18.23 ID:ZibWI2L9

乙でした
だいぶ原作改変されたw


171 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 10:38:58.32 ID:QFgBCf5P

乙です
大草原不可避
タンジェロはこういう対処経験ありそうwマルフォイとも上手く付き合えそうだ


172 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/11(日) 11:02:56.66 ID:9aE9UCDM

乙ー。


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 176 (06/24)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十七話 タンジェロVSアルトリア! (06/24)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十六話 闇の帝王とマグル (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでいく異世界転移もの~~~駄女神になんか絶対負けないんだから!~~~ 19 (06/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百四十三話 (06/24)
  • 国内的な小咄 1564 納豆だけにあらず (06/24)
  • 国内的な小咄 1563 行ってみようぜ、北の果て (06/24)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 コミュ その1 (06/23)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 その4 (06/23)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 その3 (06/23)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 その2 (06/23)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 228 (06/23)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 227 (06/23)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 15 (06/23)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 14 (06/23)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月1週目 その3 (06/23)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第89話 : 小田城の戦い (中編) (06/23)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十五話 ダンブルドアが把握している現状 (06/23)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十四話 ウィーズリーエジプトツアー御一行様 (06/23)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #139 (06/23)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #138 (06/23)
  • 読者投稿:たのしいけいば~黄金の不沈艦~中編 (06/23)
  • 読者投稿:Minecraftで遊ぶ際の注意点や、体験談 (06/23)
  • 読者投稿:将棋の世界について「トップ棋士のスケジュール」 (06/23)
  • 読者投稿:コロナワクチン1回目 レポート (06/23)
  • 読者投稿:親族相盗例について (06/23)
  • 読者投稿:FCモルドヴィア・サランスク (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十四話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第五十三話 (06/23)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです キノコタケノコ編 13 (06/23)
  • 小ネタ スぺオペあんこスレ (06/23)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 番外編 水着ジャンヌ達のミズーギィ復興 (06/23)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 番外編 アストルフォ達の孤児院 (06/23)
  • 読書的な小咄 122 丸まった亀 (06/23)
  • 読書的な小咄 121 満腹ボクサー 徳川 (06/23)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 6章 その1 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 後編 成長ロール (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 一方通行 前編 (06/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 5章 コミュ その5 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十二話 (06/22)
  • やる夫の伝説 第四十一話 (06/22)
  • やらない夫とまどかタイタス 第69話 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 175 (06/22)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 174 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十二話 (06/22)
  • 血まみれ勇者 第五十一話 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十三話 夢見る黒犬 (06/22)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第十二話 腐ったハーポとタンジェロ・ポッター (06/22)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 1周目エピローグ (06/22)
  • 読者投稿:声優のテレビ業界への進出について (06/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング