スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

安価であんこなロボット物 20

目次

1789 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 20:42:29.20 ID:o0bjHxXh




         -━━- 、            __
       / -━━-..\            / _........〕iト.
.        / ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶ヽ        ' /:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
      ,  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} i_ ――  _ | !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',゙.
       {  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         〕iト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} !
      ゙、 ゙.:.:.:.:.:.:.:.:./               \:.:.:.:.:.:.//
       丶 \:.:.:.:.:/       _       _  丶_-/
          > __7      んcヽ   __  〈v゙, ',
.         /         ら_ソ 、_,__,  vリ  ,     それでは始めますかね
         '           _  ――――― 、 ',
         ,        _ -            ヽ ゙.
    ___  !       /               Ⅵ \
  /    j      ,                   ヘ  .)
         /   /   /                  /  ¨
  {     .乂_/  /                  /_
  丶      ゙.  {                   /   }
    ー――" \ v―― 、              /   ./
            {     ヽ        _ -(__./
            乂___ノー――― "





1790 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 20:44:30.68 ID:o0bjHxXh




   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ



『今日の内容』
【1D10:1

1.アンブレラ社の機密情報開示回
2.アンブレラ社の機密情報開示回
3.アンブレラ社の機密情報開示回
4.アンブレラ社の機密情報開示回
5.アンブレラ社の機密情報開示回
6.アンブレラ社の機密情報開示回
7.アンブレラ社の機密情報開示回
8.アンブレラ社の機密情報開示回
9.アンブレラ社の機密情報開示回
10.熱烈歓迎



1791 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 20:45:15.30 ID:qesqJs8n

とうとうか…



1792 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 20:57:00.24 ID:o0bjHxXh




                          ___
          / ̄`ヽ  __  /:::::::::::::::::`ヽ
            /:::::::::::::::::}/::::::::`/:::::::/⌒ヽ::::::|
         {'"~¨ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::{_,     :::::|
         {    ′、::::::::::::::::::/::::::〉   .::::/
          乂_, γ'r \ :::::::/⌒,ヽ:::::、_/
           { 乂ゝリ   乂二ソ::::::::ヽ
            ‐,-,,,__ ̄  `´  、 --―‐  |    よろず課の機密情報への閲覧許可がやっと下りたのだ!
             -{-―  ゝ-r'^T´  ー―- ノ
             \     ゝ-′    ......<
                (_)=--       /   :::::\
                 \_       /_ /   ヽ
                    '      ヽУ     }
                {                 ノ
                  \____,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ィ
                 (_,,/      乂,,ノ







                  /⌒ヾ____
             ,__>''k ̄/´:.:.:.:.:.:.:.:、`、
             { {/:/´:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`i:.:.ヽ---、_
             y´:.:i:.:.:.:.:./:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:゙、:+::}宀,
            {:.:.:.i:.:,--:.i!:.:.:.:.:.:.:.:t___i_:.:i:.:.:.ハ_,;イ  j}
            j{:从:.:.」Vソj:.:.:.:.:.:i:.:.:i!:.:八j:.:.:.:.:}:.  イ
            ト:.:.:lY''''气-ー-´i__i!气__Y:.:.:.:.:「冖´|     (正直アロエが根回しすれば)
             i:.:.:l{ j;;;i     j;;;}  ノ}:.:.:.:l:.:.i:.:.:.|
            ノi:.:.:}  `      ''゙  i:.:.:.:.l:.:.:i:.:.:.:ト、   (もっと早く許可が下りたような気がするけど)
             i::⊂⊃      ⊂⊃:.:.:.八:.i:.:.:.:|
             i:.:ヽ:.`ー-=ニ二二ゝ‐┤:.:人iヽ!:.:.:.|    (こんなに大きい組織だと、そう上手くいかないんだろうな…)
             乂,`Yノリ   ハ^v/⌒/`ヽ  jノ从
                    /、{{`y;i;/    `、ヽ
                   {ハ{{/;i;{ i     〉、\
                   | ゝx_」/ ,x‐‐‐- トノゝ、ヽ
                  丿 `~┤゙  / |/寸ー)
                  i i,,  芍|  /   ト/ ヽ∧
                  i  }i   |     /|   \i
                  i  }i、 |     イ |    〈



1793 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 21:02:17.46 ID:o0bjHxXh




                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////         それでセプテントリオンが狙っている
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v
              {八             |/ 八         アンブレラ社のゾンビの極秘研究って何なんですか?
                  V/}    └ー  '    / !7
                ー',   r  ニ  _    √
               込    マ⌒_ フ   /
                   \  ⌒こ    /{
                 」 〕ト  __  イ /^}
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |




      __
     /::::;;::::ヽ_
   >''´:::: ̄`´::::::::\
 /   んハ::::::::マヽ:::::}
.{    .乂ソ ::::::::',_}/     我が社のゾンビの極秘研究、それは…
. 乂_ノ  ―  :::::::::∨
  \__ \     ∨
   /     |_|  }⌒i
   人      `´´_/⌒
    (二二ア弋二/





『アンブレラ社のゾンビの極秘研究や資料安価』
セプテントリオンが狙っているアンブレラ社のゾンビ研究や資料を内容を安価します
セプテントリオンの目的にも関わってくる重要な安価なので、参考資料も一緒に貼っておきます

『現在判明している事』
・召喚魔法でロボット技術が入って来たのは18年前、その時以降魔法が衰退の一途をたどっている
・ヨナは12年前に赤ん坊の頃、召喚魔法で異世界から召喚された唯一の人間
・セプテントリオンはヨナ以外にアンブレラ社にあるゾンビ研究の資料や研究成果を狙っている
・疑惑レベルだが、忘れられた王国がゾンビまみれになった事にもセプテントリオンが関わっている可能性がある
・忘れられた王国がゾンビまみれになった時期と、古代遺跡が建設された年は50年差があるのみでほぼ同年代
・ヨナは実はセプテントリオンの始祖の血族。創始者一族は、ある目的を遂げる為にヨナが元居た異世界に潜伏していたが、時が来たのでこの世界に戻って来た
・魔法の効力を大幅に増強する「賢者の石」と呼ばれる錬金術の産物が存在し、セプテントリオンが狙っていた
・妖精郷を狙った事があるが、目的は不明

【アンブレラ社の極秘研究や資料の内容】



1794 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 21:09:44.23 ID:qesqJs8n

【アンブレラ社の極秘研究や資料の内容】
ゾンビの正体は失敗した転移の影響で歪んだ異世界の人間 安定した転移は賢者の石が必要



1795 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 21:23:42.77 ID:o0bjHxXh




                      _
          ´  ̄ `         /     ̄ ヽ
     ./       !      /          \
     /        } ___ {           }
    /    ,   ´       `ヽ         .!
    i    /              ヽ      /
    ヽ、 ’                  \ _ /
     /                      ヽ_    複合要素込の設定安価はやっぱり来にくいですね…
     /                       ! ヽ
    /                       }   !   >>1794 をベースに色々とこっちで考えてみます
     i                         !- '
    !
     ヽ. __                   /
   ./   ○。 `ヽ               /
  /           ,              '
  .            i=          /ー-、
  {            } -- ― ―一、' ___ノ



1796 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 21:28:19.95 ID:aD/XCT6s

そもそも安価だと分からなかったZOY



1797 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 21:34:01.04 ID:o0bjHxXh




     __
    /::::::::\
   ./⌒Y:::::___}_,_,_,_,
   乂_>''":::::::::::::::::::::ヽ/ ̄\
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
  ./ _ノ  ::::::、_:::::::::::::彡 ̄ У   まず…そもそもゾンビがどういった魔物なのかを
  /.んハ   ::, -、::::::::::::::\__/
__,'_ ゞ゚'’   ん_)ハ:::::::::::::::::|       説明する必要があるのだ
,人  、_^  乂Cシ       |
.  ヽ ,、 し¨`   二     .:::∨ __
  ( し     ,         ∨:::}
   |     マ′__     .:::::}/
   乂____ ̄      /
   (_/    ̄ ̄(___/




                  ------
             ,. : :´: : : : : : : : : : : : :`: : : .
           ,: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
          /: : : : : : : /: : :|: : : : |: : : : : V: :.V : : \
         /: : : : : : : : ::T--∧-l、: | : : : : : |: : :|: : : : : ヽ
        ': : : : : : : : : |: : |: : | |∧: |: : : : : /__:/: : : ヽ\:'.
       / : : : : : : : : : |: : :.下芋≧从: :/: :/ }:/>、:|: : '. \
       :: : : : : :|: : : :八: : : |Vじり  ∨: :/_/' /: : /: : : :.
       |: : : : : :∨: : : : V : |、    ノ∨_´f芹ミ:/: /: : ::|
       |: : : : : : :∨ : : : ∨:}   ̄ ´  ⌒{l ゞ '/: イ: : ::::|     死体が生き返って魔物になった存在ではないのですか?
       |: : : : : : : :∨: : : :∨'.       ´  ー r': : : : ::|
       人 : : : : : : : ∨: : : :\〉    _     {: : |: : : |     少なくとも書物にはそう書かれていますが
        \: : : : 、 : ∨: : : :}        `    人:/}: : :/
          ∨: : : \:∨: : :|:::..         イ: : / |: :/
     rニニニニ\: : :|`∨ : |   ::::..._  <|: : : / j:/
     |ニニニニニニニ>∨::|_   {: : /: : ::/|: : /  /
     乂ニニニニニニニニV:l∧  |\:ィ::,  |: /
     />-------- 、ニニリ'、 } / ∧:/  |/
     /ニニニニニニニ\ニニV V /  |'\
    , ニニニニニニニニニ\ニニ∨V\/ニニ\



1798 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 21:48:10.47 ID:o0bjHxXh




                            _____
          ______               /::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::\  _,,,,,,...........,,,,,, {:::::::/ ̄ ̄\:::::.
      ::::::/ ̄ ̄ ̄\:::::V::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::{       ::::|
     |:::/        }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      :::|
     |::|        /   ::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::.    ..::人
      ヽ::.           _,ィ  ''":::::::::/`ー=zzォ:::-=' ´
      \___, Z三三彡⌒ヽ    乂___ノo/}:::、
          ̄ ̄ |   {/o乂___ノ      ゞ ○_ツ  ヽ___   公にはそうなっているけど、真実は違うのだ
                ,    ゞ乂_ノツ′   `´      / 、
           ̄/ ̄~"''‐           )    ―|- 、,,_   実はゾンビと言うのは、召喚魔法の失敗により
              {___ ∪     `ーr‐'`T ´        |
          /ヽ           ゝ- '         八     変異した異世界人なのだ
               \_   /`^^^ヽ          /
               /   ∥::{{::::::::}}      __ イ::::ヽ
                   ̄ ̄}::{{::::::{ ̄ ̄           `、
                {   /::::ヾ、:::\            }
                 `ー― ´  ̄             ,
                八
              ( ̄\__                /
              て__/   ` 、            /
                          \_____/
                          し、_,、_ノ




              j{:::::::::::|:/:::::::::::/:::/:j:::l::::l:::j:::::::::::::::::::j:::::::::::',:ヾ:::|:::::::::::i::',
              j{:::::::::::::|':::::::::::::l::::j::j!:::l::::{::j:::::::::::::::i:::j:::::::{::::::',::ヾ!::::::::i:::}:::',
             j{:::|::::::::::::::|:::::::::j!:::l:::l!:::l:::::|j!::::::::::::::j!::j!:::::::}!:::::l:::::::::|:::i:|::|ヾ:',
             |!::l!::::::::::i:::i{::::::i:|::::|::ハ::::}!:::l!::i:::::::::::j:::八:::::::゙{::::|:::::::jl:::l::l:{ ヾ!
             |:::!}:::i::::::|::::i{_:::l∧::l{ }i:::l!::::::l::::::::::j::j{ ヾ_:::::l:_:}::::::ji!::|!:l:|
             |}八::l::i:::l!::::i{:`l¬ー!、_j{:i{マ::::i!:::::::j:j{_,、-‐'<:}::j::::::j;|:::!i::j!
.               |! }i::}:l::li:::::::ト、t茫j弌〒オマ::゙{::::,イ「,示乏圷ヾ}::::/r|:::ヘ::{
             ′ }!::ll }t:::{ ヘj t::,ilil:::j ヾ! マ:l!:/|!"う:ilili::::j /j{::∥_j::| ゙'{
                }!:ノl }i::li.  弋zツ    W   乂zzシ j{;:イ'  〉!
                }!j ヽヾlム        ,        /イ_ _イ |!           んなっ!?
                '´   }!t- ',       ′     u /ィ´ |/
                   N  ゝ               ノ |/
                       _`>、   ‘  ̄ '     イ_
            ___,,,,zzz=≦ニ':.|>.、     ,...:チ′!_≧s、__
          ,ィフ二二二二二ヲ"二/:.:.ゝj_:.:>- <_ <:.:.:.:|ニムマニ≧zs。、___
         /ニj二二二二ニタ/二ニ/ ゙ :.:.:.:ヌ:.:.:r<:.:.:.:.:.:.:.:.:jニ=ムマ二二二二二二ニ=ァ--、
        jニ=|二二二二ヲ/二二,イ    rへニ'-ゝ:.:.:.:.:.:.:"/!二二!ヤ二二二二二二二l二二
         |ニニ|=ニ二二ア/二二ニj:.|   ,イ//////个:.  /:.jニニニ!ヤ二二二二二二=j二二=
         |ニi=|二二二〈〈二ニニiヘ:l/ |///////  ヽ/:./二二二|ヤ二二二ニニニ=l二ニ==



1799 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 21:58:00.71 ID:o0bjHxXh




:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.√ :.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:|:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ニニニ/ /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:./ '⌒|:.:.:.:|:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨¨¨´ /
: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /  _ |_人_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | ̄ ̄
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  _-‐ーー=- _ \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ア´ >‐㍉ -ニ,_ \_ ̄ ̄`\:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ { |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{/  /:::::::::::::.   ̄       \_>〈―:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ { |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  {::::::;;;ッ:::}          ______  \/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|  乂:::::::: ノ           >‐-ミx   |:.|:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/   ちょっと待って!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 人|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|  ミ=--     ........       /::::::::::::「 \  |人:.:.: /:.:.:/ |
: :.:.:.:.:.:.:.:.:.: 八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八        .:::::::::::::::::::::..  {:::::;;ッ:::}   } ノ:.:.:〈/|:.:./:.: |    ゾンビはこの世界の人類が現れるからいた魔物だよ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..           :::::::::::::.  乂:::::: ノ  /:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|            ,: ̄ \_   /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    もし召喚魔法の失敗により生まれるのなら
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.八|     /\_             /:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニ| :.:.:.:.: / ノ   /:.:._(_  \      __  / :.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    有史以前からいるって言う部分がおかしくなるよ!?
^\:.:.:.:.:.:.:厂\ニニ| :. / \     └(_  \\ \   / {イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  }___/}    ∨.ノ/-\  \   { \\  \)  \{  ∨:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |   |.    ∨ニニニΛ   /> \ \\       \ ∨:./:.:.:.:.:.:. ノ :.:.:.:.:.: ノ:.:.:|
  |   |     ∨ニニニΛ   ( \ \              ∨|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./|:.:.:.ノ
  |   |.      ∨ニニニΛ  /ニ\ \_)             }ノ:.:/}:.:.:.:.:./ ,ノ/
  |   |       ∨ニニニΛ/ニニニ\                {/  }:.:./



     __
    /::::::::\
   ./⌒Y:::::___}_,_,_,_,
   乂_>''":::::::::::::::::::::ヽ/ ̄\
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
  ./ _ノ  ::::::、_:::::::::::::彡 ̄ У
  /.んハ   ::, -、::::::::::::::\__/
__,'_ ゞ゚'’   ん_)ハ:::::::::::::::::|       それは…
,人  、_^  乂Cシ       |
.  ヽ ,、 し¨`   二     .:::∨ __
  ( し     ,         ∨:::}
   |     マ′__     .:::::}/
   乂____ ̄      /
   (_/    ̄ ̄(___/


【1D10:1

1.ゾンビ誕生の真実を隠す為の偽装情報
2.ゾンビ誕生の真実を隠す為の偽装情報
3.ゾンビ誕生の真実を隠す為の偽装情報
4.ゾンビ誕生の真実を隠す為の偽装情報
5.ゾンビ誕生の真実を隠す為の偽装情報
6.召喚魔法の失敗により、太古に飛ばされてしまっている
7.召喚魔法の失敗により、太古に飛ばされてしまっている
8.召喚魔法の失敗により、太古に飛ばされてしまっている
9.召喚魔法の失敗により、太古に飛ばされてしまっている
10.熱烈歓迎



1800 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 22:00:13.74 ID:qesqJs8n

壮大な嘘はかえってバレにくいもの


1801 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 22:00:52.96 ID:mONFig3C

ヨナは賢者の石ありで来た唯一の例なのね



1802 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 22:07:13.76 ID:o0bjHxXh




          __       __
        γ:::::::ヽ _,γ:::::::Y
      乂::::::::´:::::::{:::::::::::l      あれ嘘なのだ
          Y:::::::::::::::::ーr ´
        {::::::::::::::::::::::)ニ      文明の発展にに直結している召喚魔法の評判が
        j:::::::::::::::::::イュ
        -=/ 。―――ヘ _      悪くならないようにでっち上げた作り話なのだ
      _-二乂___,、____ノ}二二=-
    ―=二二二二二二二=―






                       } \
                    _ノ:::::::/
         .........  ――   <:::::::::::/.           / .|
 \   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: <             /   |
.   ` <:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        /     ./
      \/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.   /     /
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \/       /
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.    ./
.      /:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.  /
\   /:::::::::::: |:::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \/
......\/::::::::::::::: |:::::::|:::::| i::::::::::::::::|:::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::|:::::::::::::: : |:::::::ト、 | l:::::::::::::::l|:::::::::::::::::| i:::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::|::::::::::::::::芸笙笙笙、\:::::::/|:::::::::::::j:::| |l::::::::::::::::ト、:::::|
::::::::,┴;::::!:::::::{   rft ヾ.   ̄  L::::::::/::/ ||::::::::::::::::l i::::|
:::::::| ノ|::::|::: : ヽ   ヾ' ノ        ̄左芹笊::::::::::::::::| |:::|
:::::::| |r V:::::::::::个―― '      ,   /爬)  ア、:::::::::::/ . レ'        なん…だと…?
::::::: \ Λ:::::::::::\          \_/ /\/\
::::::::::::: \|::::::::::::::::|\   / ̄ ̄ ̄ 7  | | | l /:::::::::::::::::::\
:: \::::::::::::::::::::::::::::j,   /     /  | | | |:::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::\::::::::::::::::::::::ト、 /     /     ,ノ::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::\::::::ト、::::::::/   ̄ ̄ ̄       ./::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::\| ∨:!\            イ ::::::::::::::::::::::::::: /
\:::::::::::::::::::::: /¬    -   <.   |::::::::::::::::::::::::::: /
  \}、:::::::::/\ /       / \.. |::::::::::::::::::::::::::/
    >'.    \        /.   \|::::::::::::::::;イ::/
  / \.       \.   ./     /――≦_ レ
_/.     \     \. /     /      ヽ
.        \       ∨.    /        \
          \     丶    /            \
            \    丶 /                \



1803 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 22:14:15.77 ID:o0bjHxXh




                   _、‐ニム        ”'+。,
                _、‐ニニニム            ”'+。,
                 _、-ニ>'"7ニニ}==‐-  _  _ ”'+。_/
                  〈 マ< r_ノ/ニニシ   xヘ、 ̄ 〈  〈¨¨´
                 ∨マニニ/⌒~-7¨"'    \  \
      _,..., _   r‐- 。., xー-ミ.//   / /'|ハ     \  \_
      弋_  ´"'ゝ    /   / {    / / |l!Λ   | `~、、 >-
 _,.  -‐ ''"´        |    | 乂 / /  从 |   | l{  `'く
 `~、、         |    | / _  / /⌒.l|   .八乂\  \
     `¨¨´ γ    /{   | /| " / / ,_乂|  / | |. \
        ‘'‐…'" Λ  "´\ヽ./ /".ィf示h、    | | Υ \    …となると忘れられた王国が
             / Λ  | fミx {     ぅvcリ′   | | j\
                      |Λり\    ""´/ /     | /イ\ \    あんな事になったのも人災なのですか?
                 \_   \} ′     / /|   | |(    \
                  \  込  、__ ,、 / / .|   | h、    \
                  Λ\  {丶、¨´ ./イ  |   |,ィニl\
                Λ \乂  丶。<  |   / !=乂_\ /
                  ハ  |``'ー-  〈三/  / .!´   7"´
                   | |´ ̄ ̄\/ / /|  |   ./
                / | |         //\.|  |  /
                 /   .| |    //γs   | /  |
                〈     | |  ,.ィニΛ 弋シ  j Λ
             {h.、  | | {ニニニΛ   /j/ニ\ !    ,ニ
               寸h.、 j / ィア⌒寸Λィニ=ニ守ニニ}   心ニ
            /  ゚守ニ=-ァ    マニア´    寸ア ,.イニニ
             ノ     〈ニ/     ア′      寸ニニニニ
             /      /      ,′        マニニニニ
          \     /                     マニニニ
            >==/:′        l     .::     /ニニニ
                  /ニ|、..::                  /ニニニニ
              /// 乂                  /ニニニニ
                l{//////>-  イ!      -‐  〈ニニニニニ
                  ∨///////////            ∨ニニニニ
                ∨/////////              ∨ニニニ





          __          -‐ 、
       . ':::::::::::\,. -- .,/::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::x―-、}
      {::::::::::::イ  _, - :::::::::ァ-ヽ   /
       ヽ./ lllイ::て_)   { _)c}r'´
        `'ー|川、c_ソ  ‐ ‘ー'’ |     そう言う事になるのだ…
           !-‐-  (_人_) 二「
           ヽ._'´       /
            /  (_} {_)く
           x{           }
           `ゝ、___,.-〈
           ‘ー'      ‘ー'



『8以上でアンブレラ社は忘れられた王国に関する詳細な情報を握っている』
【1D10:3】



1804 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 22:21:29.91 ID:o0bjHxXh




     __
    /::::::::\
   ./⌒Y:::::___}_,_,_,_,
   乂_>''":::::::::::::::::::::ヽ/ ̄\
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   詳細は不明だけど、600年以上前
  ./ _ノ  ::::::、_:::::::::::::彡 ̄ У
  /.んハ   ::, -、::::::::::::::\__/    召喚魔法で大量の異世界人を召喚しようとして失敗した結果
__,'_ ゞ゚'’   ん_)ハ:::::::::::::::::|
,人  、_^  乂Cシ       |      領地がゾンビだらけになって今に至るというのが真相らしいのだ
.  ヽ ,、 し¨`   二     .:::∨ __
  ( し     ,         ∨:::}
   |     マ′__     .:::::}/
   乂____ ̄      /
   (_/    ̄ ̄(___/






                rイ////∧             `く´
               ∧///////       v        ` ー- __
              / .V////〈  v     ∨     ____ノ
            ノ    ̄/ ̄∨ V      V  v   ∧
           フ7 ./  ./    v  v      i  v  ∧
          ∠.イ./  厶≧=- _V ∨     i!   i  i ヽ _
            /   ハ vfr汽  iV Vミ、   i  i  i、 _ >   ゾンビの正体や忘れられた王国が
           / ,ィ   i∧廻ツ__ ノ  、 ∨、` ー- _/_., 乂  ,ィ
         ∠  イ i  i\i          \\` ≪_ァ―‐テ≧ 彡′   ああなった理由は分かりましたけど
            厶ィ!  .!  \        \i ノフ ーァ―一 ´
             ∧ {≧- _` ーァ  -‐  ‐=ニ ィ≦__\        そこにセプテントリオンがどう関わってくるのですか?
               \!  ヽ ̄,イ≧==≦}\/i /   . ̄
                 ____Y  、    /  `ト _
            _ -=≠ニフ i   、 /   j マニニ≧-  _
          r≦ニニニ >'´   !    ,↑、   /  ` <ニニニ ≧ 、
          i ヽ‐ ´       :.   /i:Y:iヘ  ,       ` ーァ'´ }
         i   v         :. /Vi:i:i:i:i∧/        /   i
         i     v       ` ∨i:i:i:i/          /   i



1805 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 22:36:48.65 ID:o0bjHxXh




    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll
    / /て^ヽ   ::::::::::::::::;;;;;;;:::::ヽ  ,.ノ
    /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ::::::l'^~
  ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.|:::::l      セプテントリオンが我が社の研究を狙う理由は恐らく…
   l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l
  '''l^^~~~    、       ,   -‐‐‐--l-
   ヽ、 ,,,,   `''i''´`''iー'′ ~^'‐..,,_/
    / (:::::}   `ー´    ,,,   イ~''
    l:  ~~         {:::::)  ::l
   l:              ~~   l
   l、                 l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~



【1D10:2

1.忘れられた王国にあった賢者の石は実は不完全で、アンブレラ社には完全な賢者の石を作る技術がある
2.忘れられた王国にあった賢者の石は実は不完全で、アンブレラ社には完全な賢者の石を作る技術がある
3.忘れられた王国にあった賢者の石は実は不完全で、アンブレラ社には完全な賢者の石を作る技術がある
4.忘れられた王国にあった賢者の石は実は不完全で、アンブレラ社には完全な賢者の石を作る技術がある
5.忘れられた王国にあった賢者の石は実は不完全で、アンブレラ社には完全な賢者の石を作る技術がある
6.セプテントリオンは賢者の石の回収や、賢者の石を作れる技術力を持つ存在を潰している
7.セプテントリオンは賢者の石の回収や、賢者の石を作れる技術力を持つ存在を潰している
8.セプテントリオンは賢者の石の回収や、賢者の石を作れる技術力を持つ存在を潰している
9.セプテントリオンは賢者の石の回収や、賢者の石を作れる技術力を持つ存在を潰している
10.熱烈歓迎



1806 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 22:38:55.10 ID:qesqJs8n

アンブレラSUGEEE!



1807 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 22:46:07.72 ID:o0bjHxXh




     __
    /::::::::\
   ./⌒Y:::::___}_,_,_,_,
   乂_>''":::::::::::::::::::::ヽ/ ̄\
   / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨  異世界人がゾンビになったりするような召喚魔法の不安定さを改善するには
  ./ _ノ  ::::::、_:::::::::::::彡 ̄ У
  /.んハ   ::, -、::::::::::::::\__/   賢者の石が必要だと前から言われているのだけど
__,'_ ゞ゚'’   ん_)ハ:::::::::::::::::|
,人  、_^  乂Cシ       |     現在完全な賢者の石を作れるのは我が社だけなのだ
.  ヽ ,、 し¨`   二     .:::∨ __
  ( し     ,         ∨:::}   セプテントリオンは恐らくこの技術を奪うのが目的だと思うのだ
   |     マ′__     .:::::}/
   乂____ ̄      /
   (_/    ̄ ̄(___/






           _ -──- __
          /////////////ヽ
         ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
         |////////{/////ヘj
         |////////V⌒i{  (ハ
         ∨//////∧(ノ^   r }                  賢者の石があったはずの忘れられた王国で
        ノ/////////}  }  _f´
       __{////////(八   ち                   異世界人の召喚に失敗したという事は
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_                      逆説的に私達が回収した物は不完全品だったという事ですか…
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒



1808 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 22:52:54.50 ID:o0bjHxXh




   , イ`ヾ.、::::::::::::::::::::::::ヾ、         `  、
. /    ,ヾ.、::::::::::::::::::::::::》             ヽ
´. ,   ./  ヾ.、::::::::::::::〃      u      ヽ
/  /     ,ィー一"、  |                ‘,
_ノイ      /     ヽ |   ',              ',
   _ ィ _`≧≠=彡^ヽ  ヤ   ',.      }  |  .i
 ̄  .{  `下'"゙〃i´oY.}   マ   ヽ     !   }   }  だとすると、あの時メラクは何故、不完全品の賢者の石を奪いに
.    |   |  从乂ノ.リ   ヽ    ヽ  |   ′.レ
! ト  |  | {{ ー=≠彡       ` - _ ` 、レ /  /   忘れられた王国に来てたのでしょうか?
| | \}  .ト、               7ー =一
ヽ.ゝ  ヽ. | `ー 7             /   /
 {  从. ヾ、_ ノ    _/⌒ヽ  < _ イ
 乂八 ヽ_ >  、   ` 、_    .<_ ノ
   ー __/  ,ー /7´/、- ´ヽ _
   ,.イ:::::::/ヽ.  /√/ / / /Y   X::::::ヽ




     ___
  ./::::::::::::::ヽ  ,,,,,,,    __
  |'⌒\::::>''":::::::::``ヽ/::::::::::::::\
  人   ./ ::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::}
    \_/ , - 、 :::::::::::::::, - 、:::} ̄ }/
     ' ん(_}   :::: ん(_}::ヽ /     僕もそこが不思議だったから
  ___/ 乂ニシ 、   乂ニシ:::::::|
   ,|二  (           ----|-      軍を通じて拘束中のメラクに聞いてみたのだ
   .∧    `¨fゝ┬'   ---/、
    |\ __,r┤::::ト--     }        それによると…
    //   {_儿__!_ノ     ヽ__
   .!″ .i⌒i            , ' /
   乂__|  |______〈__/



【1D10:9

1.セプテントリオンは忘れられた王国に賢者の石がある事しか掴んでなくて、不完全品だと知らなかった
2.セプテントリオンは忘れられた王国に賢者の石がある事しか掴んでなくて、不完全品だと知らなかった
3.セプテントリオンは忘れられた王国に賢者の石がある事しか掴んでなくて、不完全品だと知らなかった
4.セプテントリオンは忘れられた王国に賢者の石がある事しか掴んでなくて、不完全品だと知らなかった
5.セプテントリオンは忘れられた王国に賢者の石がある事しか掴んでなくて、不完全品だと知らなかった
6.不完全な賢者の石を確保し、アンブレラ社から奪った技術で完成させようと目論んでいた
7.不完全な賢者の石を確保し、アンブレラ社から奪った技術で完成させようと目論んでいた
8.不完全な賢者の石を確保し、アンブレラ社から奪った技術で完成させようと目論んでいた
9.不完全な賢者の石を確保し、アンブレラ社から奪った技術で完成させようと目論んでいた
10.熱烈歓迎



1809 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 23:10:37.18 ID:o0bjHxXh




    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll   どうも不完全品の賢者の石だけあらかじめ確保しておいて
    / /て^ヽ   ::::::::::::::::;;;;;;;:::::ヽ  ,.ノ
    /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ::::::l'^~     アンブレラ社の賢者の石の技術を奪取した後
  ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.|:::::l
   l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l      賢者の石を完全な物にしようと目論んでいたらしいのだ
  '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-
   ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/
    / (:::::}         ,,,,   イ~''
    l:  ~~         {:::::)  ::l
   l:              ~~   l
   l、                 l>
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~




              ,,
             / i}
            / ノ __                    /
         。s≦ ´ ̄     ¨'''+ 。                 /
     。s≦__          ヽ               /
       /   i     }、   ヤ   i  ヽ         /         /
      /  /  i   / ∥:i   .i:ヤ  i  ヽ.\  /         /
     ∥  i  i   /  ./,,:::i   }:::ヤ  i  ヽ  \           /
    ∥  i  i__斗七´::::::i   ∥\i   i   ヤ\ ≧s。,,_   /
    ii  i  i   / /:::::::::::i  ./::::::::::i'''+,,,i   ヤ ヤ¨''''―''¨´  /
     {i i i  i  //:::::::::::::::::j}ノ:::::::::::::::i...∥i    i. キ        /
  --┴-i .i ィ竿竿竿竿竿::::::::::::::::::::::::::::iノ:::j  ∥  i}''¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  1から作るよりは、今ある物を改良する方が
  ‐- 、 .i  ヤi 乂三彡''      xzzzzzzzz从_/ j  /-''¨ ̄  「i _「i/
    n ヽi  `i≧zzz ''´           ≦三{i ∨ /   .「i,斗r∪´.∪    手間がかからないって判断した訳か…
  -i i-―i   ヤ                  ii  .i<-‐''''¨∪
   7   ii   ヤ   /≧s。_           i}  .ii .ヤ /
   /   j}   ヤ  弋   ノ¨´        .ノ   ii  ∨
  ./   ノ::i    i≧s。          _,,斗''´    ii   ヤ
 /   f¨¨i     i三ミi `  ¨丁三三三:i      リ    ヽ



1810 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 23:19:06.27 ID:o0bjHxXh




           /⌒)
             l
           l  _ ____
          ,.-弋:::::::::::::::::::::::::::>、
        ∠:::-:-`―:-:-:::、:::::::::::::::>、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::::::::::::::::>'´ ヽ
   .,、_ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::/:    }
   { /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`く: : :   /、
   ∨:::i::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::',: :  /:::::ヽ
   l:::::l::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::}  /:::::::::::l
    l:::::l:::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::::l:::l:::::::::::::L_ノ:::::::::::::::l
   .{::::::';::::::::::::ト、:::::::::::';:::::::::::::::::::l:::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l
  .∧::::::';:::;;;;;;;;',_ヽ;::::::::';::;;;;;;;;;;;:::::l::}::::::::::::l::::::::::::::::::::::::l
    ∧/ヤ=テ示x`ー‐x==テ示7l:::::::::::}:::::::::::::::::::::::::}、    という事は、賢者の石がある場所を知っていれば
  ./;イ::::::∧ 乂り     、 乂り,1::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::i
 ∠イ:::::::::::::}`ー-         `ー‐' }::::::/::::::::::::::::::::::::::::l}:::l   セプテントリオンを待ち伏せする事も可能と言う事ですか?
   .{::::::::::::::ゝ; : : `      : : : /::::;イ::::::::::::::::::::::::::::/.l:/
    l::::::::::::::::i、::...、   ー     , /://::::::::::::::::::::::::/ '
   ヽ;::::::::::::l ヽ/`ー--t '  / 'i ./::::::::::::::::::> '
     \::::::::〉   ,...-/7 ,.....-ヘ二二 ̄ ̄
      \/, -―t:::::///::::::>'´    ヽ,
        /   l:::::レ':::::::/       ',
         / {  l:/:::::/   i ,     }
        .{ ,'  /:::::/   ヽ, l l      l
        .l /   /::::/        `',l      l
         l'  /::::/         }     l  ,. . -―i
      ,宀ー'ナ'―'二二二 ̄\l      レ'´: : : : : :}
        「 ̄ ̄ ̄~7㌣㎞  ㎡㎞l     /: : : : : : :./
       L____{{__./`ー'~i__}}    イ: : : : : : :/
      「~~~~~~~~㍉~~{` _ ´}~~Ⅵ   〈: : : : : :./




     ___
  ./::::::::::::::ヽ  ,,,,,,,    __
  |'⌒\::::>''":::::::::``ヽ/::::::::::::::\
  人   ./ ::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::}
    \_/ , - 、 :::::::::::::::, - 、:::} ̄ }/
     ' ん(_}   :::: ん(_}::ヽ /    理論上はそう言う事も可能だと思うのだ
  ___/ 乂ニシ 、   乂ニシ:::::::|
   ,|二  (           ----|-     問題はセプテントリオンが何時その場所を狙うか分からないから
   .∧    `¨fゝ┬'   ---/、
    |\ __,r┤::::ト--     }       見張りを置いておくのが現実的だと思うのだ
    //   {_儿__!_ノ     ヽ__
   .!″ .i⌒i            , ' /
   乂__|  |______〈__/



1811 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 23:22:08.35 ID:o0bjHxXh




              イ                        /.|
            {::::|  _    __         /   |
.    /\      >`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....  /    |
    |l  \   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: >´      /
    |l    >'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     /
    ヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  /\
.    >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::\
    / イ:::::::::::::::: l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\
..   V |::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::\
      |:::::::::|::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::ル、:::::::;ハ:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::{::::::::: | \:::::::::::::::::::::: ノ    ̄  |:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/        ですよねぇ…
.        ̄|:: >┬'    ̄ ̄ ̄ ̄  三三三 |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::/
        7::::::::i 三三三              /:::/::::::::::::::::::|::::::::::::::/         いいアイデアだと思ったのですけど
        i:::|:::::|                 //|::::::::::::::::::::|:::::::::::/\_
.         Vi:::::|                      |:::::::::::::::/ ̄ ̄\_/  |
       /X/\___ へ_____/\ト--―       |\ \
.    //       /   /          \           l  | ̄ |\
.   //_______/                       /.   \/.  ヽ
     ̄ ̄        /                        /\     \_|_
            /  _____________/.    \_____\
             ̄ ̄                                  ̄




                       ___
          / ̄`ヽ  __  /:::::::::::::::::`ヽ
          /:::::::::::::::::}/::::::::`/:::::::/⌒ヽ::::::|
         {'"~¨ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::{_,     :::::|
         {    ′、::::::::::::::::::/::::::〉   .::::/
          乂_, γ'r \ :::::::/⌒,ヽ:::::、_/   でも敵の出方が前に比べたら
           { 乂ゝリ   乂二ソ::::::::ヽ
           ‐,-,,,__ ̄  `´  、 --―‐  |     読みやすくなったのは事実だから
          -{-―  ゝ-r'^T´  ー―- ノ
            \     ゝ-′    ......<      こちらから手を打ちやすくなったとは思うのだ!
             (_)=--       /   :::::\
              \_       /_ /   ヽ
                '      ヽУ     }
                {                 ノ
                \____,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ィ
                 (_,,/      乂,,ノ



1813 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 23:25:07.91 ID:o0bjHxXh




            ::..                                   ....:::::
               ::::::...             -―- 、- 、            ..::::::::::::
            :::::::::::...     、_,,。o≦  ,       \        ...:::::::::::::::::::
    。o * 。,,    ::::::::::::::::....     ./   ./ .∥      ∨     ...:::::::::::::::::::::::
  *゚      ゚*   :::::::::::::::::::::.....   {i / ∥//i ∧ 、 }  .iト 、  ..::::::::::::::::::::::.
  o    r= 、  *   ::::::::::::::::::::::::... Ⅵ i''二ニ i/ ''二ニj j} j}  ...::::::::::::::::::::::::::::
  ''。  ヤ二   o    ::::::。s≦¨ ̄ ̄.Ⅶ i弋ツ !. 弋ツj リ└<::::::::::::::::::::::::
   *.   ヤ二 ,,*      ::::::`¨''|j-|j-|ji .iミニ   ニ彡j. ∥n .n__≧s。,,::          課長の言うとおりだぜ
     ≧ヤ:ニ''          :::::::::::::/ .i .≧x. ーっ ,,ィ ∥¨ij''|j ij::::: ̄
        ヤニ       _,,斗=ミ<,二ニ=ニ=.ノ ` .廴{i .{i i',::    .......................      ここからは私達の反撃のターンという訳だ
       .ヤニ_  _ ,斗.,,ヘ .|. | f/`ヽ  ,r''¨i.リ 、_ ,,斗、 i  ';:::::::::::::::::::::::::::::::::
       マ └''´_〕ヤ乂ニ__  ' __  ',. {  ij       '*。  ',:::::::::::::::::::
          ヽー''´      `ー'' .∨∧.i  //     ' ,    ゚ヽ ',   _,,斗-==┐
                 ....::::::i ',   ', (_{       ', 。s≦ソ_,。s≦三三三三ii
            /  ≧s。:::::::::: i ∨/∧ ハ三三三ニ大三彡' 寸三三三三三ミi
             /       ≧s i  ' ,   j/`≧=≦ニj-‐<    `守三三㌢三i}
         /            `ヽノ::::::::i三三三/   ヽ,、  j}三㌢三ニj} ,,ィァ
           /                 ∧j三彡''¨''''''''''''*守i} ' ,ソ''≧s。三/三ニニニ三≧x
           s。               /:::::j彡''/         ヾ/     ./三三三三三ニ斗''
          ≧s。               / :::::::∨//       ',      ノ三三三斗七¨´
             ≧s。        /::::::::::::::∨//  。s≦三ヽ',   .∠三三三/    ≧s。
                ≧s。    ./      ∨ ∠三三三三{i∠三三三ニ/          ≧s。
                   ≧s。/        ヽ三三三三三三三三三ニ/
                               ヽ三三三三三三三ニ/
                                 ヽ三三三三三ニ/
                                  >―---―<




                     ィ/'´      ≦z___
                    ゝ′            ≧
                 斗´          _∠,ィミ、   ヽ
                 /        ,ィ/´   `゛ヽヘ  ゝ
                /           /  -―=、、   !  Ⅵ ヽ
                7      ,/  ヽ __ミヽ、_〉 、 v、ト
                /  /⌒', /      `ーゞ' 冫'__,辷〉
                1  { ´ヘ W            弋'{
                Иハ (〔           r   Y }      残りの幹部もあと2人だ
                 }  ヽ `                 ^ ' .′
                  ヘ  了i          _   ′     もうひと踏ん張りだから頑張ろうぜ
                  '. N 八         ∠≧、_ヲ !
                   W   \         ー--  ノ
                    |    ヾt.        ′
                    |     `ミ斗≧x..__ ノ
                ___|       ミ三三><: :{
               /ヘ: : : : : |             /:ヘ: : : : : '.
              /: : | : : : : |             |: : | : : : : : '.
             ノ : :|: : : : |  、         /|: : |: : : : : : :〉、
        _,斗r≦:| : : : | : : : :ノ! ⅰ       / |: : |: : : : /: :く`ヽ



1814 : ◆FsTBaa/BYE : 2021/04/10(土) 23:26:01.86 ID:o0bjHxXh




             -━ -
            '        ヽ
            {       }
           ゙.     〃 ―  _     __
          /'"- __ -" ― _  "''+ v    \
.            ¨¨7   / /     〕iト. {  /⌒゙. ∨――  _
          /'  ./: |/  ...-━-.、  ゙ー― - :.:}  ゙.      〕iト
          ¨¨|! /: : i   {:.:.:.:.:.:.:.:.:゙,       \ |        |
           _}! : : : '   '、:.:.:.:.:.:.:./             ヽ         |
         /: : :¨¨゙.: 〉,   ゙ _/     _     ニ:゙.      '
       / : : : : : : : ¨7 \        : :三  r 7   }      /      本日はここまでです
      ,. : : :: : : : : :: : : :,   ー              _/ヽ_  ./
.     /: : : : : : : : : : Y¨゙.                 /_ 斗': : : : : : :.〈       少しずつ終わりが見えてきましたね
    /: : : : : : : : :_:_:八 ゙.           \ー'/: : : : : : : : : : : : :.
.   〈: : : : : : : /    ¨丶 _  ―――  、   )’: : : : : : : : : : : : : : : ゙.
.    丶: : :/      /´           ̄ |: : : : : :: : : : : : : : : : : :,
       > _                        |:_:_: : : : : :: : : : : : :: : : : .
           ー                   7: : : : : : : : : : : : : : :i
            ゙.                  : : : : : : : : : : : : : : : 」
             .                〈: : : : : : : : : : : : 斗 "
              .             _ー――――― "
                ゙.          _ - "
               ゙,     _ 斗 "
                ー― "



1815 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 23:28:26.43 ID:qesqJs8n

乙!


1816 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/04/10(土) 23:29:24.53 ID:R/YMbapy


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • キル夫は光の少女を守るようです。 3 (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 2 (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 1 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第4話 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第3話 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第2話 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第1話 (05/14)
  • 読者投稿:健康サプリの紹介 (05/14)
  • 読者投稿:たのしいおさけ (05/14)
  • 読者投稿:オリンピックと興行中止保険と損害賠償 (05/14)
  • 読者投稿:柳生但馬守宗矩 (05/14)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十四話 (05/14)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 13 (05/14)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 12 (05/14)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 4 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十一話 グレンジャー家とマグルの策略 ~ 第三十二話 皆マグルはどれくらい好きなの? (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十話 失った者たちの傷の舐め合い (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十八話 ネウロ・グレンジャー、その経歴 ~ 第二十九話 マグルの狐 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十七話 ダイアゴン横丁のバカSurvivor (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十五話 マルフォイ家の夜 ~ 第二十六話 悔いは一輪の花の如く (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド いかない夫PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 4 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 17 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク仮面ライダー響鬼 緋室灯 ラーゼフォン 中山直 (05/14)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #124 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その7 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その6 (05/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 144 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 11 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 10 (05/13)
  • 血まみれ勇者 第四十九話 (05/13)
  • やる夫とばくだん 22.地底湖の戦い 後編 (05/13)
  • 国際的な小咄 8145 ハーバービジネスオンライン (05/13)
  • 国際的な小咄 8144 キモイぞ日本人! (05/13)
  • 国際的な小咄 8143 エロいぞドイツ人 (05/13)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十九話 (05/13)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング