スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:ワクチンで感染予防はできるか?

目次 国際的な小咄

6299 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:30:30 ID:U7lte2EM


読者投稿  ワクチンで感染予防はできるか?



        \     ''"゚~ ̄~~゚"''  _,ノ
        / )/ .:.:.:.:.: / .:.:.:.:. \.:.:.:.\__
  ) ̄ ̄\-∨/.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:. |.:.:.:.|:\.:.:.:.\):)
   \   (∨__/ /.:.:.:.:\_.:.:.:|.:.:.:|/ .:| \
    /\__|__.:.:.:/.:.:|__/|__|_/⌒T´ .:.: \
    〈:.:(.:. /|\.:.:.:.:./ .:. |         ィ⌒| .:.:.:..| .:.|
    \:/.:.:.:|.:.: \.∥.:.:.:|,ィfて⌒   ヒリ ⌒ヽ八/
     {.:.: 八: Y⌒{.:.:. 八乂;;ツ    i〉 i           インフルエンザワクチンに対して、よく言われる文言があります
     八.:.:.:. ヽ{ ( \.:.:.:.\       八
       \.:.: 个 ..-く  ̄ ̄    σ /            「ワクチンは重症化は予防できるけど、感染は防げない」
  /ヽr―ァ ヽ.:ノ.:.:.: /.:|~ ニ=-   __,/
  ( ノ)>―/.:.:.:/.:.人 ̄\ ∧.:.:.:.:├┐
  >''/ /⌒/ ̄ ̄ \ \\\|\ :人 ̄\          症状は軽くできても、感染(体内でのウイルス増殖)までは
  〔ノO.:|  /    \  \ \\!  O、 \‐|
   〈.:.:.:\ /     \:\_\ \ 〈.:ハ:Y(ニニヽ        防げないという指摘ですね





                   . : ''"゚~ ̄ ̄~~"''~、、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、: \
               .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: `、
              ./.:.:/.:.:.:.:.:.:. /.:./ .: |.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:..:. ____
           //.:.:/.:.::..:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:. |.:. ',:〈./ /⌒
          / /.:.:/ :|.:.:.:.:.:./ |.:./..:.:.:/|.:.:.|.:.:.:.:| .: | : | ',乂__/
          (:  /.:.:.:.:.:.:| .:.:.:./ / / .:. /  ̄⌒¬┬.:.:.:|.: ∨.:.:.:.〉
           /.:.:.:.|.:.:.:|'⌒´ ⌒¨¨´         |.:.:.:..|.:.: |.:.:.:/      たしかに『今の日本のインフルエンザワクチン』は
       (__/|.:.:.:.:|.:.:.:|ィ笊芥ぇ    .ィ笊芥㍉:.:.: 八ヘ:|.:.:.(
         ̄)八 .: .|.:.:.:| 乂;ツ      乂;;;ツ .: :.:./.:. | |/⌒       感染までは防げません
           _)/|.:.: 乂_ ' '          ' ' '/.:.:.:/)_:ノ ノ
              ⌒`'〈⌒     `       /.:.:.:/( ィ
                 ):、    _   _  ⌒¨'イ:.:/:|           では、ワクチンで感染を防ぐのは不可能なのでしょうか?
       _____,,.、丶´.:.:.)>..           .. :.:.|:/ .:|
          ⌒ン:.:.: :.:.:.:.:/.:/>  __  . : :|\ / ..:.:|
          / .:..::.:.:.:.:.:.:. /⌒∧       / / .:.:.: |           その答えはNoです!
        /.:.:__,,.、丶´ // /〉     ' /.:.:.:.:.:人
       (__〕´        / / / |    /  .:..:.:./  (\         原理的に感染を防げるワクチンは、複数存在します
     /.:/      / .:  | |_ // /_ //      \
     (__〕       /  /.:  | | // (__〕.:.:.,        \
    //     /     .:. |  |___//  /.:/::/            \

.





6300 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:31:14 ID:U7lte2EM




           _ -=ニニ =- .._
          ///       ', ', ` <
       _____{ 免 疫 系     | |    ヽ
      /―- __ ̄ ̄ ̄   ミ、| |     Y
     /: : /: : : :/`'''ー―  ― \     | |
    /: : /: : イ::::::::} /::j从ハ  /  ≧z._|_}           まず、コロナに実戦投入されているmRNAワクチンです
    ,: : :/: : i }::::::::},ィ ¨¨T:::| /     __  \
   ,: : : : Y { /:、::::::::、・ ._ノ::::}/::| / ./}/ } }  ト
   {: : : :/{ 八・ }::--、ヽ;;;;{-''´ |/| ./ r .イ   }_ -、       このワクチンは、人体の防御システムである『細胞性免疫』を
     ̄/ 乂{i!:〈    じ   ト, }/ __/  .i  i
      iハ 从{´   _  -、    };;i ,: : : :}从トト{/          活性化させることで、感染を抑制できると考えられています
      乂{八:  ',ー.7:\ n,};;{,/    |i  ./(_,,;;;;;;;;
              v/: : /} };;;;;/_,n   | ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;       (※ウイルスベクターワクチンも同様の機能をもちます)
             \ ー― ' ;/};;;::::{    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、
            ヽ.._ イ;;;;`ミ、J  /⌒/;;;;ノ;//
               .ィ /⌒};;;ノ  /\ { i≧x;;;;;{ ;//
               / | .{ \    ハ  .| | / \//         以前書いた解説も、良ければご参照ください
                i i |  /\ }   / /;;;;;;;;;;;;;;;し;,、
            | | | /  .}=-- ./ ..イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ファイザーの『mRNAワクチン』って何? 解説しよう!
              /| | .ー'、ノ;;;;;;;;;;}  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-49473.html
             ', | ノ;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;し,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     (まとめ:やる夫達のいる日常 様)





          /:/: : :>-----<: : :.',: : ∨  ハ
         〈: : :{: : /:::::::、:::::::::::::::ミ、: }: : :.i ./ ハ
         ∨:./ィ  ̄ 、:',::::::::: -- 、:.、: :.|∨/ }
          ∨:::::::、 ゚ ..ノ:::}_::::::、 ・  V\:!'/  /   \_人_人_人_人_人_人_人_人_/
         r├ 、:::::::::::彡/ \:::::ー.::':::::::K ∨     )               (
         j ハ j;;;ハ;;;}  〈  };;;;r;;;;;;;;;ィ;;ノ |_ -、    < 病原体はどこじゃ!? >
        八.`i{;;;{ ;;j _ -- 、乂;;;;;;{,/::}}/ィ }}     )               (
         ゝiヽ;;;;) 「 ー― -ヽ };;;;;;;;r  } .ノ/    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           ', };;: }//´:.ー.、_リ };;;ハj __ ィ `ヽ
           ∧じ .V{:_:_:_:_://  J  ノ:::{ .V  }
           ∧};} `こ二 ´   ./;;;;;;;  〉 ト、_
             ∧   ¨¨    /;;;;};;;;;;:{,/_  ト} `''<      『細胞性免疫』は、抗体(敵ごとの特化チート武器)が
           /,,n`iー― =≦,,ノ;;;;;;し;;;;/;;;;;} | }    `
        > ´/;;;;;;} ハ ',   };;;ハ;;/;;;;;/;;;;;(  リ         製造されるのを待たず、即座に病原体を殺しにかかります
    __.> ´  /、^じ  .∧   {;;;V;;;;;;;;/_;;;;;;;;;} ト、
   //   r;;;} ,,i 、\. V }   };;;;;;;;;;;/;;;;;\;;;;し.! .\       いわば、常設されてる即応部隊みたいなものです
    {     /| /\.\|、_    し^//ヽ:::::ヽ';;;ト、  ー-
   |  |  _/  |/  |ヽ. }  ヽ  -//;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|;;;}
  .|  |/    j  .| rー―=≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;|;;;し、       mRNAワクチンやウイルスベクターワクチンは、
   |  | _ノ;;;  /ヽ ! ハ  n,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r ア;;;;;;;;;;;;;;;;メ
   i! i! (;;;;;ノ   しヘ;;;;ー、i  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;{⌒        その即応部隊(の殺意)を強化できるのです
  { i!  {;;;;;;} (;;;) };;;;;;;;;;i! ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;乂

.


6301 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:32:22 ID:U7lte2EM




                _,,..、、、、、..,,_
              .、-''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:''~、、
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:\
          .:'  :/.:.::'.:.:.:.:.:.:.:. \.:\.:\.:.:.\(\
        __/ :/ : : : |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:\.:\.:\.:.:.\
         ∨/ .: .: .: .|.:.:.:.:.:|.:.: \.:.:. \/_:ハ.:.:. (\          ちなみに、抗体を介さない細胞性免疫に対して、
         |  . : .:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:\\.:.:.:.〉  |:.:/.:.\
        _| .:/.:.:.:/.:.|.:.:.:.:.:.\___/  ̄   _ノ∨.:/):/          抗体による免疫は「液性」免疫と呼ばれます
        |八_/ :/..:.:.: |.:.:.:.::..: \       ┐.:V:/
       ノ /|.:.:.:.:.:.:/ 」:、.:.:.:.:.:.:.:.:\_,ノ^      }
     <  /人: ̄八 ( \.:(\ .:.:.:.:/::/:/:  ノ ,'
       ̄(.:.:.:.:\.:.:.:.\_^__\  ̄   r___ '_/ _            ……ところで、抗体には5つの種類があるのはご存知でしょうか?
         て ノ|.:.:.:.:.:.:\} ニ-  _  ⊂/ / // ノ、
          /_:|.:.:\.:.:.:. \    / ̄ |¬ー(_人 |           たとえば現行のインフルワクチンなどで主に生産されるのは
          /  \_\___\ ∧ |〈 i 〈   '_ ∨⌒\
          /         \\<>V 〉 | \     '_ 〈\.:.:.:〉      抗体のうち『IgG』と呼ばれる型になります
         ,       \   \ |.:.:l/  |  |i\  〔_彡 ´´
         |        \  八:人  |  ||  〉  |_彡.         (※IgG=『G型』の抗体)
         |\      |   |.:.:|  /  |.//    |__彡\
         |  \      \ |.:.:| ./  / |    √__彡 \      このG型は、各種病原体へ特化した専用武器となっています
         |.:/´ ̄ ̄ ̄ ̄  |''⌒ / //  |   √(_____|  |
         〈    \ ̄ ̄ ̄\__,/ |    |  √ |\__|  |





             ________
         _,,.、丶´                ~"''*、
        〈                       \
        ∨              \       ∧
     _/ .∨      【 IgG 】     \     ∧
    「      ∨                | | |    \
    |      \             |  | |  | | | |    |\
    |      |/\ | | ..|  |  |  | |\| | | |    |  \
.    /,  .|   |  |ヽ.\  |  |  |_|_|/|___| .| |  |    \
    /,  | | | !、┘ \\_|_|_| /   ̄|.  || |  |  \/
.   /八 | | |__| \__>    <__/  └─-ァ  \/        IgG(G型の抗体)は特化した武器のため、
  〈   \/ zzzzzzzzz     zzzzzzzzzz   /、 、 /
   \_|_|_|_∧    a           a      / \\\       特定の敵にしか対応できません
     /| | |、∧            ミト、__ノ  /⌒Y 、/
.    /  / .∧ ミf f彡   (_    `¨¨¨( (   / / /         平常時は一切役に立たず、生産もされません
    \__|   ∧ ∪ | ̄ ̄ ∪ ̄ ̄ ̄|  ) )   / /\
       \   ∧   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]       /   \
        \_ ∧   ∨|l::::::|l::::o::::::: : |     / ̄     \        「特定の敵がいると探知してから」
         /   \   ∨:::: |l::::::::::::::::::|   ..イ、   ▽  △ \
.        /△▽   \ ∨:::>―<:::/ /// \        ▽ \     生産され実戦投入されるのです
       /        个o⌒ ___⌒イ//// //\       △
.      /▽ ∨    .|//////{{{///////// /////\  /△
      |     .∨ △ .|/\///{{{/////////////// } /   ▽

.


6302 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:33:19 ID:U7lte2EM




.                 __  /\____/\     /{
             __/    /        ー─     \
           // _______/
          ___/ ,{ l l|\      俺  生   何   や
       // / ,ハl l| l〈ヽ    を  き   .で  め
       ` </ /r 、Ll{/ r}     .見  物  そ  ろ
.          / /,|<__ >:::::<     て  見   ん   |
.         ////|,z=ミ、::::::::::' }    .ん  る  な   |        このG型の抗体だけで感染に対処する場合、
        ` <//|x,‘ ,^:::::::::ノ    だ  よ  別.  |
         >,も冖く u⌒ヽ         う   .の   っ       敵の侵入→その敵に特化した抗体が生産→応戦開始
          Vl」u r‐Ч‐-、ノ       .な     !!
           l u;|-‐‐‐‐ \        目              と、けっこうなタイムラグがあります
          小, | _ , -- 、l }      で
            ∧ヾ二二ノ |
.            /}h、 ____,,.. l                      そしてその間に、病原体は増殖を始めてしまいます
          __/ /弋ム マニ/
.        //△/ △トム マム     _       /⌒V       インフルワクチンでは感染は防げない、と言われる所以です
        {   /△ |二>_-レヘ/△  `ヽ   /ヽ{ ヽ_
.        /| △ {  △|ニム@=ニニニ|     | \{△ △ `ヽ
.       / |  △|    |ニム二二ニニ{   .△ |    △     }
.      △    |△  |ニニムニニニム .△  |  △       ト





         \     ''"゚~ ̄~~゚"''  _,ノ
           / )/ .:.:.:.:.: / .:.:.:.:. \.:.:.:.\__
  ) ̄ ̄\-∨/.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:. |.:.:.:.|:\.:.:.:.\):)
   \   (∨__/ /.:.:.:.:\_.:.:.:|.:.:.:|/ .:| \
    /\__|__.:.:.:/.:.:|__/|__|_/⌒T´ .:.: \       さて、「感染を防げるワクチン」に話を戻します
    〈:.:(.:. /|\.:.:.:.:./ .:. |         ィ⌒| .:.:.:..| .:.|
    \:/.:.:.:|.:.: \.∥.:.:.:|,ィfて⌒   ヒリ ⌒ヽ八/
     {.:.: 八: Y⌒{.:.:. 八乂;;ツ    i〉 i            2つ目に挙げられるのは、経口ワクチンなどの
     八.:.:.:. ヽ{ ( \.:.:.:.\       八
       \.:.: 个 ..-く  ̄ ̄    σ /             「注射以外の」ワクチンです
  /ヽr―ァ ヽ.:ノ.:.:.: /.:|~ ニ=-   __,/
  ( ノ)>―/.:.:.:/.:.人 ̄\ ∧.:.:.:.:├┐            一部の国では、鼻にスプレーするワクチンが承認され
  >''/ /⌒/ ̄ ̄ \ \\\|\ :人 ̄\
  〔ノO.:|  /    \  \ \\!  O、 \‐|          実際にインフルエンザワクチンとして使われています
   〈.:.:.:\ /     \:\_\ \ 〈.:ハ:Y(ニニヽ

.


6303 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:34:32 ID:U7lte2EM




                    ''"゚~ ̄~"''~、、
                /.       \.:.:\ ` 、
               / :/ :|::.:.:.:.:.:. | .:.:.:.:     \
                .'/ .:/:|-|.:.:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |\  .
               //.:.:.:.:.:|  ̄ ̄  ⌒\|.:.:.:.:.|.:.:.:\.:|____     注射以外のワクチンには色々な種類があります
                /.:.⌒j' ̄          |.:.:.:.:八: .:.:.: | /)  /
            /:|.:.:.: , x==     x==ミ /.:.:.:/.:.:.\.:.:.|___/
             |/ノ ' ' `     ' ' /.:.:.:/ へ.:/.:.:.:.::〉       たとえば、経口ワクチン
                 Y           /__/ 〈  ) :/.:.:/
           (( 人  __-_〉          ノ  イ.:/⌒          これは口に入れて飲み込むワクチンです
            _ -‐ ~          --<.:.:./:
        _/ ̄)~    >  __  -=ニ /.:.:. /.:/            ポリオという凶悪な病気に使われる、
       i// ‐┐    /.:.:.∧  //.:.:/..:/
     <__〕  //   /|.:.:/| |///.:.:.:.:/\            経口生ワクチンが特に有名ですね
       ノ   /     / /O ./// O厂     \
       〈   ∧ _/ /∥ |//  ∥        ∧
      ∧ / |ノ〈/ / O// / O      / |






        ,. -‐''~´   _,/ )  【 IgA 】    _,. -‐ミミ        これら注射以外のワクチンの特徴は
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|        抗体の一種、IgA(『A型』の抗体)を強化できることです
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./       このA型の抗体、先ほどのG型とは違う特徴をもちます
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ       まず、胃腸や気管支といった粘膜に多い
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/         そして『特定の敵だけでなく、多種多様な相手に対処できる』
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /            さらに『日常的に発現している』ことです

.


6304 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:35:16 ID:U7lte2EM




                     _,,. .,_
                   ∠、: :__`\
                    | i 下川ノノフl
                    ト/《`丁フハノl
             二      rNrtト、、r≦Vi)
              力    トli ̄〈ljノー lミ!
                ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!
                _/ \_l\li⌒リノlミ!____
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、              細菌やウイルスは、気管支や腸、
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、
     | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \         のど等の粘膜から体内に侵入します
   \l// ,.イフヌヽ  ハ ヽ\        :::::::::::.     \ ヽ
    \ヽ / // /∧.ノ }  |: : ヽ.,  __.:::::-‐-:::::..,,__    !人
    / ヽ|‐i---'一ァ  | ./∧ : :  ̄: :_: --──--<: :`ヽ }  |       「ならその粘膜で防御してしまおう」
.   | ./寸¨丁 ̄ノ-、 / / ̄¨二¨´     ..:::::: : : : :丶-イ ∧
   /  ∧ト-L./ヽ={ーr'      ̄ヽ __ .: : : : : : : : : :| У }       というのがA型の抗体です
    / ´lへ\ (  |│ ヽ      / |_ }: : : : : : : : :\ノ .{ ヽi
    \ / ハ \>=r'‐‐、 V        r‐l |--、: : : : : : : :'; |   ハ
    -//l l`ー‐一'  /::丶、     fソ  ` _〉: : : : : : : l | /i│
   <{_i l /し'^} /   |::::::::::::::::>‐--l´    ノ: : : : : : : リ/丁`ヽ
     `l/`ー- レ'._  l:::::::::::::::::::::::::::::::|}    ノ: : : : : : /r‐r⌒)o、|
            ¨´ ー<::::::::::::::::::::;リ,. <´ー-ニ二´__ノ`(二()/ }
                 `>--<二  \  |「  」|_ノ}‐-8\ノ





    厂| ̄「 ]           _ ィニニ≧z_
.   |__,fー一'            フ       \
.   _{___|                 `/         ル
.   {二二_∧            /       ∧}
    }二二ニ∧_ -‐y─-z__ム        .//            -=≦ ̄i       また、『多種多様な敵に対処できる』
   |        ../   /   |厂{      / ′         / ヽ \`.|
    乂   ∧   /   /     .|   \__/ ̄ }          〈  l     |       『日常的に発現している』という特徴から、
     \ノ  ヽ  ′  /     `ー __> ´L_.       \|     !
      \   /   /        l             \      _〉___|       即応性がきわめて高いです
.          \.〈   /       |         /  \  ./二二二=!
         ` 、 /         .|           /   /  /二二二二!
.            ∨          .|        ′   /\/込二二二_{       G型の抗体と異なり、一切のタイムラグなく
            ∨        |         '     ′ /  .i     |
             ∨         |       i   ./  〈   l     |      病原体を排除し、増殖する余裕を与えません
              \                 |   /   ヽ         .|
               〉               ム__       /
                \                r ´     ` <__/        注射以外のワクチンは、このIgAも強化できます
                /\________{
               /              |
               〈\    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                ∨   |          /

.


6305 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:36:04 ID:U7lte2EM




         _  -――- _
        ィ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、i:i:i:i> 、
      ,..i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:i:i:i:i丶, ―― -
.     /i:i:i/i]i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:'、_  _/
     i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|!:i:i:i:Ⅶi:i:i:i:i:i:Ⅶ:i:i:i:i:i:}i:iム       じゃあ注射以外のワクチンは、
    /:i:i:i ̄、__"'' -=、_i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:/i:i:i:ノ
    i:i:i:i:! _    ̄     j:i:i:i|⌒i:i:i:i:i:リ         普通のワクチンの上位互換なのか
    |i:i:/! 伐ソj   丈才i:i:i:i:i!j !i:i:{´
    ''" 、  丶    /斗''",,イi:i:i:!         というと……実は一概に言えません
        \      _ イ〉i:i:i:i:i:i:{
         丶` _ 、 </,:i:i:i:i:i:iイ、
         /{i:イ7i//}i:>"´ / .∨        というのも、ワクチンによるA型の抗体は
        /  ,}! 7 |'////      ∨
        / | {:i! | / / }"/      .∨       「ワクチンを投与した場所」に多く出現するからです





            _ -=ニニニニ=- _  _ - ァ
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i:i:i:i:i:i:<   j
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽi:i:i:i:ー<           たとえば、ポリオは『喉や小腸の粘膜』で
         ∥i:i:i:i:i:i、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i:i',i:i:、
          'i:i:i:i:i、i:i:i マ> ´ ̄ ̄.|:i:i:i:i:_i:|i:i:〉         増殖する病原体です
         i:i:i:i:i:i| マ "     /んう|:i:|Y  Y"
         |Wi:ir -==、    らソji:i!  /
         i{иi;i、{ らソ  、    ' ,、ィi:i{          これに対抗するワクチンならば、口から飲み込んで
          |i:i:ム      、   /!i:i:i:i:i:、
          jW:> \   ゝ '  .イ |i:i:i:i:i:i:iヽ        『喉や腸に直接触れさせ』なければなりません
       -、   "  |i:i:≧- __ イ / >i:i:i:i:i:i/、_
        Ⅶ       |i:i7i:i:i:i:〉. / / /!i:i:イ    ̄  、
        .Ⅶ     乂i:i:i:/∧/ /  /::Yッ        / \
      r 、.Ⅶ    _ /i:i:i/::! ∨  /::::::|:i:',             、
      ノ 、 Ⅶ   -   7!|:::| /  /::::::::/hi!             ∨
     { 、 ヽ∨〉/     i:i:i!::!./  /::::::::/. 爪              ∨

.


6306 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:36:58 ID:U7lte2EM




             --=ミ、
         _,.xvー'´        ,ィf「
    ,ィ'´ ゙̄´  __,_,ィfj厂八__,ノjノリ '"´ヽ
.    /lj「l「lTlT'"´j / /////// 三ニ=≦‐ミ'^ミ
   {lトN| |{il |  // '⌒ヽY {l/≦三三ミ二ィ三ミハ|
   ヽヾ}ト!l{_l__/-─'il|l}人_\ヽ.___,∠三ミミl         つまり病原体の感染経路に応じて
飛     lN|   |   }川ノ/⌒入三三 ,--<`ヽl|
行     {|lj  _,八ヽ. jレ< ,ィf⌒ `ト==/ /-、∨、l|         【場所を選ぶ】ワクチンなのです
機     ヾハ⌒rf__jr'"ィ7 ̄\ヽ 彡 ト三{ (  } トNj
内      {`ー-{lしi'´ / fリ ,ィ{ ,厂 }三}  ) リ .|l リ
は      ̄「r冫/─、 ̄ ̄}j  _  トミミ}_〈__/ / /           肺や気管支から感染するなら、吸入ワクチン
          V ,   }\___,ノ│u トミ人__/ /
ち         〈__L 斗' 、、.  ̄xくヾ、ノ三ミ/  /            感染が鼻の粘膜からならば、鼻にスプレーするワクチン
ょ          ハ川川ミ≧-─‐<ヽミミミV{   〈 ̄ ̄\
っ         〈/ハ ̄__,. -+ ー ) }j川l|、   \ \ \
と          ヾリL -─ ´ ̄ ̄  ノハミl|  ー─ \ \       と、場所を調整しなければ本来の効果は期待できません
苦           (_,ィfiTTハミミー--、く}jリリ     /\
手            |l|l|l| | }l|川 } jレ<____,. '´   ヽ
           人!l|l| { jリノリ/|   |         /
           ヾ--一'‘´ │   |       //




         _,,..、、、、、、..,,_
      .:.:".:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
     /.:.:|.:.:.'.:.:.::../⌒.:.:.:.:.:.:.:. \
 r―― ミ.:|.:.:|.:.:/___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       コロナは『吸い込む』ことで感染するケースが多いようです
  \ 二二/⌒|--- /.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.: |.:|
   |⌒/./.:.:.:.∨ ̄ .:.:.:.:.:.:.:/_|:.:.. |/      A型の抗体をもってコロナ感染を予防するなら、
   |.:.(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|..:.:.:.:.:.:.:.:/.:./ | ̄:「
   〕\:、.: _. 人  ̄ ̄ .:.:. 人 | .:.:.|       ワクチンも『吸い込む』形式となることでしょう
    | .:.: (.:\.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:/  厂 ̄
    |.:.:.:.:  ̄.:\.:.:.:.:.:.\(´  /
    |.:.:.:.:.:.:. 〔 ̄\.:.:.:.:.:.\/           今後は吸入ワクチンの開発に期待したいです
   人 .:.:. / ̄ ̄ \.:.:.:.:.:.\
    /  ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄\.:|
   /   ,:          ∧                                           おわり

.


6307 : 六文銭 ◆M6cHz5znRQ : 2021/04/13(火) 07:39:14 ID:U7lte2EM

他にも感染を防げるワクチンあるぞ説明漏れだコラァ!
という方がいらっしゃったらぜひツッコミの投稿をお願いします!



細胞性免疫(即応部隊)を強化する、mRNAワクチン

A型の抗体(粘膜で防御)を強化する、吸入ワクチン

ならば、『吸入型のmRNAワクチン』なら
コロナに大きな効果があるのでは!?

と考える方もいらっしゃるかもしれません

どっちも原理的に変異ウイルスに強いですし、
難易度はめちゃくちゃ高そうですがぜひ開発してほしいですよね



国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
ttps://www.amed.go.jp/news/topics/covid19_02.html
COVID-19 に対するmRNA吸入ワクチン開発

実際に開発中だそうです
科学の力ってすげー


6308 : 尋常な名無しさん : 2021/04/13(火) 07:42:22 ID:YcBcRg8.

投下乙でしたー


6311 : 尋常な名無しさん : 2021/04/13(火) 08:05:12 ID:7gObDOdg

投稿乙
現在のmRNAワクチンは、脂肪に包まないと?とか条件の厳しい冷凍で輸送しないといけないという
壊れやすさ?を何とかしないとですねえ。
無理やり合成してるんだから仕方ないと言えば仕方ないのです


関連記事
[ 2021/04/14 20:45 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(2)
146382 :日常の名無しさん:2021/04/14(水) 22:25:21 ID:-[ ]
ぶっちゃけ世界にとって「日常生活に戻ってもいい」という免罪符になればなんでもいいとは思ってる
146388 :日常の名無しさん:2021/04/15(木) 00:20:30 ID:-[ ]
mRNAワクチンは細胞内に取り込まれてスパイクタンパク作る必要があるから吸入型は難しそうに思えるが・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!