スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 117

目次

603 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 01:56:49.44 ID:iMOPSUyv




.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          では、本日もちょっとだけ投下します。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          今回は予定どおりブリタニア本国の動向です。
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐





605 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 02:04:40.04 ID:iMOPSUyv




             ┼                       ┼
            _人_                      人人           士          ┼                            ┼
          {ニニ}                          冂示{             从          r合x                             _人_
          ||__|_|                   r込   lЧフ{ 合   ,   峇 川 冊{         l辷fl{  __                        {ニニ}
          } ̄ {                 「「 | 峇ノ_」糖{r|「{ト、∧   同 l」」 |[[{ i  ∧ [「{ }辷fl廴rf込                      |__|_|
       ___/___∧                      |王|,i仁辷{ ̄} |「{l / ∧__j同〈_[{_}〉|[[{ 合人∧[「{ }辷fl{ り辷}                    }_ {
.       }F/ |{ ̄| ∧r宍} f宍x           |王|_辻{__i{  } |」{ }ニニ〉jl合}/{_l{NlニニY示 { [「{/仄{リ [{用 |                      / j同\
.     n廴ノ   |{r'宍n 寸オi「」| \[{        |王|「苗 }{ ̄} トi{ } 辻i{ }l厂l三三{ |   } 用 { _[lノ }辷j  [{辻j|              /レ‐ァ┬宍lL/  }川  \___
    [冗]  └[{辻}] | {] 〈〉|__x合x_____ rモf┼甼ー┼┼f込「 田l|_j廴{∩∩{ |__f 田ノ仄}‐モ┼─モ{行L  _____x合x'レ' lト{ i {/    }山   「冂「{
.     リ坐{___[{辻}]__厂}ァi{__}同{_____}同{___〈f'^'^'^用'^'^i'^'^i'^'^Y山山山山山山山山山ィ'^'^'^^i^^i^'^'^用^У_}同{___}同{___}同{___l「l_|/        L用}」
    |同__「l__巨{_l「 ̄`| ̄ ̄厂 「 ̄厂l ̄厂「|___[{__田__|__|_j]__} 用卩 卩 卩 卩  卩用__[l_|_|___[l_田 | ̄厂「 ̄厂l ̄厂l ̄厂l`Y ̄巨 ̄ ̄| ̄ ̄|同 了
    |─‐┬―‐┼―レ'´二二}__j辻{_j辻{_j辻{|二二二二二ニニニl_田旦_辻_辻_辻_旦田二二二二ニニニニ|___辻{_j辻{_辻{___辻l__|_l__凵__|__|凵__j{
    |同__「l__巨{_l|__「I}_「I}」 ̄厂 「 ̄厂l ̄厂i「 ̄ ̄用 ̄ | ̄ 「 ̄ l 用卩 卩 卩 卩  卩用 ̄ 「 ̄| ̄| ̄「 用 | ̄厂「 ̄厂l ̄厂l ̄厂l l─┬――┼i―┼―‐{
    |─‐┬―‐┼―|二二二}___j辻{_j辻{___j辻|_[{__田__|__|_j]__l_田旦_辻_辻_辻_旦田__[l_|_|___[l_田 |___辻{_j辻{_辻{___辻l__|__凵__|_{__j凵_{
    |同__「l__巨{_l| ̄ ̄ ̄|⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒ヽ|二二二二二ニニニ|二二二二二二二二二|二二二二二ニニニ}'⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒Yi⌒Yi | ̄ 「 ̄ ̄ ̄{「 ̄ 同 ̄}
    | ̄ ̄ ̄ ̄{Τ}_l|_几几ィ| i }]   }]   }]   |_[{__田__|__|_j]__l辻{_|_辻}  {辻_l_}辻| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「 用 {  }]   }]  }]   }]  }]「|  巨     }}   凵 「{
.    {三{三三三三三}二二二}」__}]__}]__}]___r┴┴┴┴┴┴┴‐┬|二二二フ___弋ニニ二 |―――――┴┴‐┤__」]__}]____}]__}]_}]「|三三三三三}三三三三L
   从从从从从从从从从从从从从从从从└=ニ二三三三二ニ=┘  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐=二三三三二ニ=┘从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
   从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从メ           从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
   メメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメ´                   `メメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメ
   ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ´                       `ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
   ツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツ´                            `ツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツツ
   ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ´                             `ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ



        /:::/i州i/:::::/州i/::::::::::::::::::::}州iト、:::::::.:.:ヽ
     .,.::::/)i|i|iK::::::::マi|iム::::::::::::::ミ:.、:气{マi)::::::::.:.::}
     /:::::'::,イil,彳:::::|i::::::}i7::::.、::::::::::::::::ヽ::::(l{__::::::::.:.ト、
    ./:::::::/:{/::.:.i|:::::::!:::::((_::::::::\:::::::::::::::.:.::::::::::ハ::::.:.:::}__
   .'::::::::::{::::::::.:.:i!::::::::::}i::::::::::::::::::::\:::::::::::ハ:::::::::::}::::.:.::l「
   {::::::::::::::::::::.:.:.、:::::::::i:.:.:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.:.::::.:.::::::::.:.::}}
    ヽ::::::::.:.::::::::: ト .:::::::::::.:.:\::::::::::::::::.:.::::::::i|::::|.:.:::::::〃
       .}::::.:.:.::::::iL.._\::::::.:.、:::\:::::::::::ハ:::::::i|.:::i.:.:.:.:::{{
      {:::::.、::::::il ‐=ミ、 ト、::\:::::.、:::::::i|::::::i|.:.ハ:::::::::::ヽ
        ヽ::::\:八《 ̄{リヽ \:{\::ヽ!:::}、::::l}/.:.}::;イ:::::::} )ヽ
        .}::::::::::::::\   }    \}ノ }ノ.:.:.:.//从乂У ノ
        ノヘ:::ト、::ミ:.、  〈{          .ノク.::::/ ( : . . . 彡く__,          ――エリア16のここまでの動きに関しては以上です。
        ー=ミ.、 ヽ:.             .イ.::::::{_: :\ . . . : : :/ミ、
       ⌒>: . . : ハ:::..、 ー=ニ=-‐'  / !ハ:ト、: : : : : . . . : : : : て        おそらくは今後も他国への侵攻は行われるかと思われます。
     ー=彡 : : . . _ノハ{ \  ¨´  /   :ニ{ : : : : : . . . : : : : : :く__,
          入: . . . . : : : : : ≧==彡′   =ム : : : : . . . : : : : : :<⌒
      __彡 . . . . . : : : : ハ マ三ヲ    .′=ム: : : . . . . : ミヾ 乂
    ⌒>: : : : : : : : : : :/: : }        /  }三} : : : : : : ヾヾ^: : :
    .__彡 : : : : : : : : : : : : :_ノ      /   {三ノ : : : : : : : て__: : :
    そ : : : : : : : : : /\       /   イ=/ : : : : : : : _彡'⌒: :
 ー=彡⌒>: : : : : ::/   ヽ  -─' _/イ/: : : : : : : : : く_,: : : : :
/: : : :./彡イ: : : :{/       ̄ ̄    /7: : : : : : : : : : /ミ、: : :,
: : : :ヽ: : : : .丿, : : ハ          /: : : : _彡⌒ヽク : : : : : /:
: : : : : : ー=彡イ: : : : :\        _/ : : : :/:____z-=ミ : : : :/: :
: : : : :ハ : : : : /Y : : : : : ≧====≦:i:i:i:i.、: :/ : : } ,イ¨≧ャく ̄リ.イ :
: : : : : :! : : : : : :j/Y: :}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:У : :ギ/K7ィ<> } {_: : :
: : : : : :l: : : : : : : : |: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〃 : : く, { ヽー=彡イ ∧: :
: : : : : : : : : : : : : :.}/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ { : : : : (_ゝ<`ー ┘_ノ: :∨
: : : : : : : : : : : : : : 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ' : : : : : : : : :└-ヽ'_フ: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ          サクラダイトの利権と軍事拠点となる一部の土地だけを獲得し
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }           統治は現地の者たちに任せたのは好判断だね。
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://.           ディオには私が思っていた以上に政治手腕もあったようだ。
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′           それで、他のエリアのその後の動向はどんな感じだい?
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l



607 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 02:19:06.99 ID:iMOPSUyv




             ,}ヽ-‐=‐-y‐‐-v--‐‐=
          >r´. : : : : : /i:i:i/.:\i:i:i:i:i:i}ヽー        }ヽ
          ,. . : : : : : : : :/i:i:イ: : : :!:.:.:ヽi:i:i/|i:{: : : \___/. ノ
        /. : : : : : : : //. : : : : : :.|: : : }i:!ニi:i:i:\: : : : :厂
        i: : : : .:.:.:.:/i:i:/. : :./. : : : :/. : /.i:i|: :.`\i:i\: : :\
         }: : :.:.:.:.:.:.{i:i:i:{: : :/. : : : :./. : /.i:i/. : : : : :\i:iヽ: : :{
    |!   ノ. : : : :/.: : :>、}/. : : :./. : : マi:i{: : : : : : : : :}i:i:|: : :ヽ
    ヽ`¨. : : : : :/.: : : : : :/イ. :./. : : : : : :ヽ}: : : : : :.i. : :}/. : : : ',
     7. :.:.: : :i:.:/. : : : : : }/. : : : : : :!: : : : :ヽ: :.∨. : : : : }: : : |
     {: :.:.:.: : :i:.:i: : : 〃. : : : :/. : /!:./ヽ: : : : : i:.:/. : : : : :/: ./          ではまず、暴動や反乱が発生したエリアの現状を。
      \:.:.: : ';.:/¨ヽi:.:.: : : :/. : /__!{  },: : : : :.}/.: : : : : //ノ
       }:.:.:.: :i{ `ヽ!:.:.:.:.: :.i_/___≧i:ヽ: : .:.:.:.:.: : : .:.:.: :/            各エリアで起きた騒ぎ自体は終息いたしましたが――
      ノメ}:.:.:.∧〈 }!:.:.:.:.:.:.!マ ̄¨¨Vツ¨}: 〉、: : : 、: : :\: :{
       ≦ニ!:.:}:.:!:.{ヽ 〉{\:.:{ ` ー    }/ {\: :i: : :}: : ヽ}
     /ニニノ〃ノ{///|`   ゝ          }/. :厶イ
   <ニニニニニ}  ∧            ノ i/≧=‐-
   イニニニニニ∨   ∧           /ニニ/
  `ヽニニニニニ!    厶    r ァ  イニニ/
  /ニニニニニi    r‐‐‐へ     ≦ニニニゝ
/ニニニニニニニ!     ̄ ̄` ≧≦ 、ニニニニニ>
ニニニニニニニニi  r‐‐--‐=ニ¨ __\ \ニニニニヽ
ニニニニニニニニ{    ̄二ニ=‐、     \ニニニニ\


1:弾けろ、ブリタニア!(ファンブル)
2:エリア内に大小複数の反帝国組織が誕生し、地下に潜伏
3:↑+ブリタニア人に対するテロ行為を起こした組織も現れている

4:エリア内に大小複数の反帝国組織が誕生し、地下に潜伏
5:過激派と思わしき人物が混乱に乗じてエリア外や国外に逃亡した
6:エリア内に大小複数の反帝国組織が誕生し、地下に潜伏
7:↑+ブリタニア人に対するテロ行為を起こした組織も現れている
8:エリア内に大小複数の反帝国組織が誕生し、地下に潜伏
9:今回の暴動や反乱の背後にはピースマークが関与していた可能性があります
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:3



608 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 02:35:27.33 ID:iMOPSUyv




                     __
                 ≦~「;ヘ{i;i{ヽ--、__
               /.:.:.:.i;{:.:.:ヾ}\}:.:.〉/
               {/.:.:.:.:从:.:.:〈{:.:.i|:./'.:.:}
              /ァ.:.:.〃.:.:.';.:.:`:.:.:.:.:.:乂
               /ィ:.:./-ヽ:.:.:\:.:.:.:.:\:.:{          さすがに反帝国感情の芽を完全に摘み取ることは叶わず
                {:.:.:{、__, }ハ.:.:.:.ヽ:.:.:.:.::ヽ          各エリアに大小複数の反帝国組織が誕生してしまいました。
                ハ:乂   ! }/ヽ/|/.:.:.:}⌒
               ___ヘ.   _   从{`ヽ             組織の中には暴動の後にテロを引き起こしたものも確認されております。
               >ニ厶. ⌒  .イニニ≧,
             ,≦ニニ/}: : : ー. : :メノニニニ>_
           <ニニニニイ 、: : : : : ; :ヽニ<ニ=‐,_
          /ニニニ>ニニ{ \!  ∠ -‐}ニニ\ニニ=‐、
         /ニニニニ〉ニニi!、_    __ -|ニニニヽニ/ニ=、
         〉ニニニニ\ニi!. . . ̄ ̄  . : !ニニ厂ニ/ニニ=、
        〈ニニi!ニニニ〈=|: : : : : : : : : : : iニニ/ニニi!ニニニ=、
         }ニニi!ニニニニヽ!: : : : : : : : : : :i!=/ニニ/ニニニニニ、



                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、          まぁ、そればかりは仕方のないことだね。
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



              >へ__ニ=、
       ____ >//////////l‐-≦ヽ
      /.:.r-- ////:////.:.:.:.:.:.:.ヽ/∧
      }:.:.!>///.:.:///'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉/∧
     _ノ 从:.://.:.:.:.//.:.:.:.:U.:.:.:.:.:.:///ヘハ
     ̄/.f.:.:.:.:.:.:.:.!.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.u.:.:.//.:.:∧!
     ヽ.:.:i:.:.:.:.!:.:.:.|:.:.U:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:∧
      〉:!i:.:.:∧:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.',
    /イ|:.:/≧=ヽ\:.:.:.:i.:.:.:.:.i:.:U.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.',
      i:|/ハ ̄Τ¨}、ハ:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i.:.:.:.',::::::...〃
      レ.:.|::} ̄ ̄ノ  i/\:.:{ヽ:.:.i:.:|:.|ヘメ::/
       i,イ}ハ  〈     ヾ Ⅵイ.:.!/.::::\          次に、本国から離反したエリア2、15、18の3つのエリアですが――
         ハ         U _}/::::::::::寸
    ‐=ニ三三厶 -‐ ─一 u./!:::::::ト、マ三
        ̄寸三三\    イ. : :ノノ!/三三
        寸三三三7´. : : : : : i |三三三
       __>ニニ三|`ヽ: : : : : ! |三三三
     f三ニ=‐三三三|: : ム: : : i _|三三三
     |〉ニニ=‐≦三三ト、: : : :  / .|三三三
  -==ニニ二三三三ニニ| ヽ_ イ /|三三三
     Τ三ニニ=-≦ニ|\   /  |三三三
       i三三三≦ニニ|  ミ彡   |三三三
      i三三三≧三|          |三三三
        }三寸三三ニ|        |三三三


1:弾けろ、ブリタニア!(ブリタニア本国にとってのファンブル)
2:現地民による反ブリタニア人勢力と争いを起こした
3:シャルルに倣ってか軍事拡張に勤しんでいる
4:早速周辺国とドンパチやってる(たとえ本国から離反しても軍事国家気質なのは相変わらず)
5:その後特に動きはなし。植民エリアと大して変わらず
6:シャルルに倣ってか軍事拡張に勤しんでいる
7:早速周辺国とドンパチやってる(たとえ本国から離反しても軍事国家気質なのは相変わらず)
8:その後特に動きはなし。植民エリアと大して変わらず
9:意外にも植民エリア時代よりも経済が発展しつつある
10:オール・ハイル・ブリタニア!(ブリタニア本国にとってのクリティカル)

エリア2:【1D10:9 エリア15:【1D10:1 エリア18:【1D10:3



609 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 02:48:31.78 ID:e+XmVjmi

1つファンブってるwww



610 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 02:52:16.99 ID:iMOPSUyv




 /.: :/. : : : : : : : : /. :.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :、: : : : : :\
イ: : .:./. : : : : : : : : /.:.,:.:.:.: : : : : :.イ: : : : : : : : : :'; : : : : : : \
: : .:.:.i: : : : : : :./.:.:/.:/.:.:.: : : : : / i: : : : : : : : : : '; : : : : : ト=‐-
: :.:.:.:i : : : : : :/.:.:/.:/.:.:.: : :/}/  |: : : : : : : : : :.:'; : : : : : :i!
:.:.:.:.:i: : : : : :/!:.:/. :i:.: : /‐ /' ̄ i : : ; : : : : : : : :i: : : : : : :i!
:.:.:.:.:|:.: : : :/.:.!/. : :!:.:./         i: : i!: : : : : : :.:.:.i: : : : : : :i!
:.:.:.:.:|/.: : /.:.:.: : : :|:.:/≠= __‐-   |: :i!:.:.: : :.:.: : : : i: : : :!: : :i!
:.:.:.:.:!::|:.:.;'.:.:.:.: : : :i.:/    ̄ミヽ  !:.i!|:.:.:.: :.:.:.: :.:.:.i!: : :.:!: : :i!          やはりエリア2は「先帝の意志を継ぐ」と豪語しただけあってなかなかのものです。
: :.:.:.:.:.'; {:.:.:.;. : : : i/        |/ i!:.:}/.:.:.:.:.:.:.i!: : :/. : :/
: :.:.:.:.:.:.',i:.:.:ハ: : ト、{           i!/.:.:.:.:.:.:.:i!!: :/. : :ハ{..          植民エリア時代よりも内政に力を注いでおり
∧:.:.:.:.:.:}:.:.i ',: | \       . . . . 〉.:.:.イ:.:.:.:/.:.:/. : : i!.           当時よりも経済面を中心に国力が右肩上がりの傾向にあります。
i:i:{、:.:.:.:.:.:.:.|  X!          r: :/ }:/ !:.:./.:.:./.:.:.:.:.i!
i:i:i!ヽ:.:.∧:.|i!               i' i!:./!:.:/.:.:.:.:./.             警戒するに越したことはありませんが、今のところ本国と争う気はないと見ていいでしょう。
i:i:i:、 }:/ ヾ∧     -‐=         i!/ !:/.:.:.:.:.イ|
i:i:i:i:\    \     ゝ     ァ    /}/.:.:/ i!.              国力も軍事力も未だにこちらが圧倒的に優位でありますので――
i:i:i:i:i:i:i:`ヽ    \           /  //
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iX    \        イ/.   ′
i:i:i:< ̄ ̄ ̄      >= __ __∠_!'_
i:i:i/        /ニニニニニニニニニ=‐
i:/        /ニニニニニニニ/ ̄
/        /ニニニニニニニ∠__
        {ニニニニニニニニ/



                 ,
          -、     (、
           \     }|
         >-‐=ニヽゝ=彡
       ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/.:.:.:.:.:.:.\
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   _,ィ:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ̄ァ:./.:.:./ `;.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厂
    f:.:.i:.:.:/、__ノ\{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    {:.:.乂{      `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{          エリア18はその逆で軍事拡張に積極的です。
     〉:.:.:.| 三三    Yヽ.:.:.:.:.:..r、:/
      メミ__} U        Υイ乂八__           かつてコーネリア殿下の軍勢が散々同地で暴れ回ったこともあり
      从     △   r.f1 /√             その時に低下した国力を軍事力で半ば強引に底上げしようとしております。
        \      /i | |、 ~
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_..          こちらも良くも悪くも先帝の特色を受け継いでいるといいますか
       f二二二〃   ,仁二二ニ!...         今にも近隣の周辺国と戦争を始めてもおかしくないといいますか――
       |ニニ二二i   ,仁二二二i
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{



611 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 03:01:36.58 ID:iMOPSUyv




      _.. 斗=≦ミx、――-、
 /三≧x、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`㍉、:.:.:.:.:.≧=-
「 ̄ ̄ ̄`''ミ≧x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:.:.:<
ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'≪ミx:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.:.:.:\
::::::丶、::::::::::::::::::::::::Ⅶ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.ドミ、:.:.:.:≧=-_
::::::::::::::`:::::::;_:::::::::::::::`'ミx:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:. ̄ ̄「
::::::、:::::::::::::::::::≧=-::::.:.:.:.:`ミx、:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:〔          ィ
:::::::i\::::::\:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ    /_/
:::::::l:::::、::::::::::\:::::::::::.:.:.:.ヽ、:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   /ニ/
::::l、| ,ノ:\ミ、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:≧=-:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:\、___/二二7_
::::l/ : : : : ヽ`'<:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨≧=-=≧二二二二二ニ≧x
::/: : : ,斗: : :}: : : :\}、:. ト、:.:.:、:.:.:__ヽ二二二二二二二二二二ニ≧
\ィftテ /: : : : : : :  ヽ|   ̄\|`'<二二二二二二二二二二二二ニ
二\_/: : : :\、:      /  |  >二二二二二二.ニニ/二二二ニ          そしてエリア15なんですが――
二二\: : : : : : : ー  _,,'  i  <_二二二二二二二./二二二二ニ
二二二\: : : : : : :/. イ   J  //二二二.ニニニニ/二二二二二ニ
二二二二}: : : : :´ ̄: : _,,    . ' ^7二二二ニニ/二二二二二二二
二二二厂` .,: : : : : : : : : : . .  '  /二二二二/二二二二二二二二
二>'"/  _`  ., : : : : : : / _,x≦二二二二{二二二二二二二二二
// / / _ノ、ニ二≧-= ´ / ̄ ̄{二二二二]二二二二二二二二二
   {/ /  \二二ハ弋´    ノ二二二二}二二二二二二二二二
     /       寸二∧} `ー./イ二二二ニ.}二二二二二二二二二
    .′      寸ニ∧ \  L二二二了二二二二二二二二二
     '         寸∧  `ー--Ⅵ二Z二二二二二二二二二二
イ  /              寸ハ 、    }ニ7ニニ二二二二二二二二二
]  .∧            Ⅵハ\    V/ニ二二二二二二二二二二
] /ニ心 /           }二{、 ≧=-/二二二二二二二二二[二二


1:弾けろ、ブリタニア!(ブリタニア本国にとってのファンブル)
2:周辺国に対して戦争おっぱじめたけど、あっさり敗北して早くも国家としてグダグダモード突入
3:↑+おまけに自分から離反しておいて本国に泣きつこうとしている(バカじゃねぇの)
4:ユーロ・ブリタニアと協力関係を結んで本国とやり合う気満々
5:ブリタニア人による現地民族に対するジェノサイドが発生。現地の反ブリタニア人感情がストップ高(うわぁ……)
6:周辺国に対して戦争おっぱじめたけど、あっさり敗北して早くも国家としてグダグダモード突入
7:↑+おまけに自分から離反しておいて本国に泣きつこうとしている(バカじゃねぇの)
8:ユーロ・ブリタニアと協力関係を結んで本国とやり合う気満々
9:ブリタニア人による現地民族に対するジェノサイドが発生。現地の反ブリタニア人感情がストップ高(うわぁ……)
10:オール・ハイル・ブリタニア!(ブリタニア本国にとってのクリティカル)

【1D10:6



612 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 03:17:36.81 ID:iMOPSUyv




                    ___
                   { r‐`
                   ヽ 、
        {        __    } }
         \、___>//、\ /イ____
          >.:.:.:.:イ/.:.:.ヽ//.:.: ̄.:.:.\
       >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.ヽ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',          周辺国に対して戦争を仕掛けましたがあっさり敗北を喫して
     -=彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.i:.:.:.〉//.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:',          そのまま国家としての体制に早くも歪みが出始めています。
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.U:.:.:.';.:.:.:.:.乂//'.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.
     |:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:\:.:.___≧=‐:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:ヽ         指導者や中枢の者に軍事的・政治的な才能がなかったのか
     i:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:U:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:!.         相手国側に隠れた名将でも存在していたのか
       ';.:.:.:从:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{.       そのあたりについての詳細はまだ不明ですが――
      \:.:ゝ\:.:.:.:.:\:.:.:.:.:|.:.:.:.:u:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从
        }::::::::::::≧=、___ヽ:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          とにかく、この敗戦と政治不安が原因で
      /.:::::::::::::::|::|::|::|:::::}:.:iノ|へ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-.         現地では「ブリタニアって実はたいしたことないんじゃ……」と
      ヽ //!  u.   ノノ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厂            本国に対するイメージまで大幅に悪化しています……
        `´  |   U    }:.:.:.:.:_:.:.:.:/
            |   _,,ィニi   i/  }イ{_.             現地のブリタニア人の中にはすでに国外へ逃亡し
          Γ __,ィf二ニ|     i二二二二∠___       ユーロ・ブリタニアなどに鞍替えした者もいるなんて話も……
        }≧二二二二二}     ',二二二二二ニ≧、
       __i二二二二二ニ〈___     7ニニニニニニ/
      ,仁二二二二二二二7     〈二二二二ニヾ
      ,仁>‐、二二二二二/ー──彡二二二二二i
      /ニ/ / 寸二二二二\ ̄ ̄  〉二二二二ニi
      ,仁'  / 〉二二二二二}     {二二二二ニニ|  __r-、__
    /二ハ  ´,イ」二二二二ニ/     7ニニニニニ! |__`ヽヽ\
    ,仁ニニ∧  ヽ二二二ニニ{        !二二二二二Υ `ヽ ゛  .!、
   {ニニニニ}   ,!二二二二ニ!       }二二二二二乂ア、    |7



               /    /   /  `V  \
              ,   ,    / /i ,fV ハ ヽ.  ヽ
               ,′/   /  /   l {ハ/ ',   ,  ',
            / / /  /  //  } f`'ヘ }  ',   }
                {  i /  /  // ,' /八{  l!  i ,'、
            」 !i′ // /i/}ムイ/ ___j/!   }/ミ、ヽ、          それはまた耳が痛い話だね。
          / 乂j  { i リ云ミく` 'ーァ云ミv , /{   ヽヘ、
          /     仆、 Ⅳ`^~`    ´~^ア / / ,′    vハ.         こちらの知らぬところでブリタニアの名とイメージが勝手に汚されているわけだから。
         {{     从 ヽ {__,     {    彡'/イ /     } }
        vヘ     ヘ、 iト、      ′   {///     /〃 .         これはなんとしても次の皇帝を早急に決めて
         ヽヘ.     ノi iト、  -‐一‐-  ,イ {      /,イ.         帝国本土だけでも再びはっきりとした統治体制に戻さないとね――
           lヽヘ、   rヘjト、\  ´ ̄  /ノイハ.     //!
           l  vハ r‐┤  ヽ、_ヽ.__∠ __/  ト、  //  l
         ノ ∧ }j  '、  / /     ',  ',  ノ  V'/ 「i {
    _.. -‐¬ 〈/vハ  ヽ/  {     }   }/  //   L! 〉‐-  .._
二二 _ .. -‐¬、    vハ.   l    ',     j  l    //    /‐-   .._ 二二二
f!  ̄        l    } }  l     '.     ハ   !   i ト、   ,′      ̄ ̄ ̄f!
|!          l 辷」 l l\ l     ,   ,′   !   ,{ {\> ′           ||
|!         }    } }  f!    V⌒{   f!/ l l   {             ||



614 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 03:34:02.67 ID:iMOPSUyv




                      _ ‐"´ ̄ ヽ/ ヽ
                   ,. ,'"'´  / ̄ メ `ヽ \
                   //   //   /| , -、  ヽ
                / /   / /   ∧|/ヽ ヽ  ヽ
                   /〃   /  / /〃 |ヽ| ∧ハ ∧ ハ
               / ,' / / /  /〃/ | l 「`゙ ̄j ハ ∧` }
               ,' '/ l l  /〃/ |/l {    j ハ ∨}
                | |l  | | 〃/イ | | |八 _ ,,. 孑<l |l }ニ ‐ 、
              Ⅵ /| lフ/干〒ミミ、ン/イァ元タイ l| |l リ::::`ヽ、\
               ∨l | ∨|ゼ芹テ、  !  ` ̄  | //レ′:::::::::::\ヽ      『その後、シャルル暗殺から1カ月以上にわたって続いていた捜査の結果
               /ノ| |ヽ\\       l     ノイ/::::::::::::::::::::::::ハ }       “先帝暗殺は宮廷内部の者の犯行である可能性は極めて低い”と結論づけられた。
             //::::::::\ミ\`ヽ       i      カ{{::::::::::::::::::::::::::/リ
               //::::::::::::::::`Yfヘ)ノ       '     / ハ!::::::::::::::::::::::://.       これにより、ようやく本国で新皇帝を決める議場が本格的に設けられることになる。
            | l::::::::::::::::::::::乂ハ\  ‐=二. -^´./ |リ:::::::::::::::::::::::://
            |〔::::::::::::::::::::::::::::`', `ヽ.     / _|r‐、::::::::::::::,.イノ,′       シャルルが暗殺されてから実に2カ月ほどの月日が流れていた――』
            | l::::::::::::::::::::::::/ヌ,__ ヽ--‐'_r'"´  く:::::::::;.イ/:::|
               | l::::::::::::::::::::_冫-/ r└‐ア´ /:|:. _二-┴//::/|:::!
             |l l:::::::::::::::::/ {. / /:.:/:/  :{://   / ,〈:::::::| |:::{
             |::l l:::::::::::;/  V /: ´ /  .:|′___   / /:::::::::::{ {:::;≧、__
            ,,|::::l l:::rイ人 /{ {:  /   :| ̄ _ / /::∧:::::: ∨{ 、 _  ̄"''‐- 、、,,_
 ,,..、、、   --─'''''"´ ]:::}}Ⅳ ハ /   {:. /     :|~ ̄ / /:::::Vヘ:::::::::/丶 、,,_` " '''' …‐ -  ̄ ニ ニ=ヽ
´_   ___,,,...、、 -‐''"´ |:::}}ヘV  {    '、 {     .:|ー// /::::::::::Vヘ:::/        ̄/"''''' …─ - - ---r┘
/  ̄| |  l ハ     ノ::ノ::::} }\ ',   (う     リ// /:::::::::::::::ヽ冫      ,'       l|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、    ハ  _, ‐'´ ,'´,'::::::::::::::::::::/        l      |!  :l
                    │\  ,、‐´    .l l::::l\:::::::::/         | :i :i i  |:   |  l



              /                       !       ∧
          / /  / / ,.。>─── ‐彡'     ノ       ハ
            i / /  /,.。>━x __      _彡'1           !
            ┃{ /  /´          ̄ ̄ ̄    {         ┃
            ゚, ∨ハ斗¨ニー━ミ                 ∨/    | ┃
            Vハ∧X、 __ _ヽ!  //,.ミニ、ー━‐ミ ∨/    ┃ リ
           ヽ\Xイ゙てハ¨V        __ _ ̄`ヽ\∨/   リ /
              ┃ト、` `ー゚‐' ′ l     イ゙てハミ_   \!`ヽ // |
              | i          ,     >ゝン_, ヾ  /   // リ
            V       /             /イ彡'´i  ト、            『そして、それからさらに1週間ほどの時が経過した後――』
              /!        /              ´丁  | リ:∧
           /.:.゚,      《               丿ノノ |リ:.:.:.:゚,
              /.:.:.∧      ヽ -            r'゚/ /リ:.:.:.:i:.:.i
     _,.。< /.:.:.:.:. ∧    、_                ∧ノ/リ:.:.:.:.:.:,:.:.:|
━<      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.》.   ムニ `ニ ー 、          // /.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:. !
           ┃:.:.:.:.:.:.:.:7∧/| ヽ _ _`ヽX       // /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.ト、
            |:.:.:.:.:.:.:.:.│ ム ヽ. / !.       i\  ///.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. リ  \
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ゚ム    └━━彡'  ///.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:┃    >
            ∨ハ:.:.:.:.: ム  ∧_       >'´//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:リ         >
          ∨ハ:.:.:.:.:.ム y゚  `¨¨¨```彡' //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/            >
              ∨ハ:.:.:.:.:ム/  /   |   「´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:./



                  //ゝ--=≦⌒≧=--ヘ、
             //薔薇薔薇薔薇薔薇{
            ,/斗 七^¨¨¨¨¨ ー―‐ゝ
             ′.i. .i. . . . . . . . ハ. . . . ._、\
            .{: : i{: i: : : : :斗-- 七  ⌒≧メ
           /|:i: 从七´     i     .
            ,/ i }!  }!    :i     :.
          .:  Vi i }!  }!    :i      :.
          〈  Vi }! :. }!    :i     i :.
             :  }:i }! .: リ    :i     i  .            『ついに第99代皇帝となる者が正式に決定し、世界に向けて公表された。
            `¨¨|:i }! .:            :.
                  |:i }! .:′           .             シャルル・ジ・ブリタニアの次に帝位の座につくこととなった者――』
                  |:i从!/             .   イ
             /⌒v            __ノ⌒l i
            /.::::::::::::}          ,/    ,人 i
           .:::::::::::::::; :!   !     _j    ,/!ニニ≧s。
             .:::::::::::::/  i   i   i /^\___j/-}ニニ}ニ
           j{::::::::::::′ !   !  /  ィ「≧=----____、
             j{:::::::::::   !   ! ./  j乂ゝ------------〉
          j{:::::::::::   /i   :! /   ∥ ;{ニニニ}⌒≧==彡
            j{:::::::::::|  ′   i {  ∥∥ニニニj{ニニj{ニニ



615 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 03:41:04.64 ID:iMOPSUyv




   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、            『それは――』
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_


1:これまでの実績からシュナイゼル
2:皇位継承順位に則りオデュッセウス。シュナイゼルは引き続き帝国宰相(完璧すぎる布陣)
3:皇位継承順位に則りオデュッセウス。シュナイゼルは引き続き帝国宰相(完璧すぎる布陣)
4:皇位継承順位に則りオデュッセウス。シュナイゼルは引き続き帝国宰相(完璧すぎる布陣)
5:↑+なぜかシュナイゼルが引き続き宰相に就任することに異を唱えるバカな皇族が出現(オイオイオイオイ死んだわソイツ)
6:皇位継承順位に則りオデュッセウス。シュナイゼルは引き続き帝国宰相(完璧すぎる布陣)
7:皇位継承順位に則りオデュッセウス。シュナイゼルは引き続き帝国宰相(完璧すぎる布陣)
8:皇位継承順位に則りオデュッセウス。シュナイゼルは引き続き帝国宰相(完璧すぎる布陣)
9:↑+なぜかシュナイゼルが引き続き宰相に就任することに異を唱えるバカな皇族が出現(オイオイオイオイ死んだわソイツ)
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:7



616 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 03:52:49.42 ID:iMOPSUyv




                          ___
                            ,, ´ ̄ ̄  ̄ミメ、
                      /    -‐‐   ⌒/^ヽ
                    ,' ,''  /      メ、  `、
                      i| |i ( , -‐ '´ ̄ (     ',
                       {i {i iL(_    ____\ ヽ j
                     八乂_( t苙t` ,' ,ィ苙ォ` }i レ’
                          fヘ       i    メメvj
                         ト :.     }〉      リ }
                         |ゝ}   ______   ル’            『第1皇子オデュッセウス・ウ・ブリタニア。
                    ,ィヘ iヘ_几 ー==‐' 几イ ルヘ
                   ///ハjトへ ー '^'ー' / レ゙///\.            皇位継承順位第1位であった彼が順当に第99代皇帝の座についた』
                      杙////L `ヽ_____,,ノ ,ィ'//// |
                     |⌒ヽ///ヽ `ヽ//rく'//,rf厂 |
                     个ヘ|i ]////个个个个'///[レ´ ト、
            _, -‐ ´   |  V,]////  l l  V///[{__,、 |  `    .,
    _,  -‐  ´         ィ弋  },]///   il |i  V//,[__/ 乂      `   ‐-   __
  厂                ≦: : : : \ ]//    i|  ii   ∨/[レ゙: : : :≧: . .t、          )〉、
  /しァ‐t‐=ニT厂「  厂: : : : : : : : : : :{]    |i  |i   〈/,[}: : : : : : : : : :|l  丁 Tt‐‐-fT爪 `、
. // /  | l  |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |〇i|i    〈[}: : : : : : : : : :|l   |   |l   l| |l ヽ i}
〈/ /  l| l   |l  |  |:.:. : : : : : : : : : : {]    |  i|i     |[}: : : : : : : : : :ll   |   |l   l| |l  〉 j



                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、            『また、第2皇子シュナイゼルが引き続き帝国宰相を務めることも公表された』
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |



             /< ^Y⌒Y^Y⌒Y^Y{辷}}辷彡'ハ
             /_ 、 ` -= _辷彡气辷乂乂ノ乂ノ/ハ
            //. ./ `  _   =-   __  -=   〉
          /./. /. . ./. . . . . . =- __       _/ハ',
         /. . .l. .l. . . l. . . . . . . . . . ./. . ト __ イ. . . . . }.'.,
       /. . . . l. ..l. . . |. . . . . . . . . ./ V. . . . l. . \. . . . .l. . .,
       \. . . ..l. . l. . . |. . . . . . . . ./. . .V. . . .l\. .ヽ. . . .|. . . ,
         , . l. . .l. . . |. . . . . . . /‐‐- V. . . i--‐\.V. .l. . . .'.,
          ', .l. . ..|. . . l. . . . . .l/zfテ=ミ. . V.. . .lィ===ミ }. .l. . . . . ,
          'l. . . .l. . . {. . . . . .l弋_:ツノ. . . V. . . 廴ソノ l. .l. . . . . l      『シャルル存命時から次期皇帝と思われていた両名が
          l\. . l. . . V. . . . l ` ̄. . . . . . .V. . .i. . ノ.l. .l. . . . . .}...     それぞれ帝国のトップとナンバー2の座に座った形である。
          ;  \.l. . . .V. . . .l. . . . . . . . . . . V. ヘ  i /. . . ./
              `  -- 、. l. . . . . . . . . .'. . \ヘ./ /. . ./.        皇族や宮廷内でこの人事に異を唱える者や不満を抱く者は存在しなかった。
          l     l     \. . . . . . . . . . .. . ..>V/ l. ./
          l     ,     ト| `  _ . _ ⌒_ /___ .ノ          仮に存在すれば、それは間違いなく相当な命知らずか空気が読めない大馬鹿である』
               ',    l- 、 =-  _, イミ>   l
          ,       l    l 人__ノ⌒\__)r -- 、 l
          /     _ -ヘ    l  l    /_ -> --\
         /_, -=≦ニ   l    l 人  /ゝr '   _ \
          -=< >ニ    l   l        `T , '  _ ヽ\- 、
     /     -=< >ニ   l    l         lゝ-´ }   l  ヽ
     /      -=<>ニ ニ l,   l ┬── ┬─ l  l/     l   l
           -=<>ニVニl   lニ|ニ ○ニ lニニ l  `     l   l
   /      l::.  -=<>ニ V   lニ|ニ ○ニ |ニニ八       l   l



618 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 04:02:58.57 ID:iMOPSUyv




 `ヽ、     `丶、 _,.. ||-─\ ̄      \        ゚。         _||    ,、丶`>'" |
¨¨ ̄``ヽ、-─ .. ̄`丶、||    \       \   _  -‐==   ̄ ̄ >''"~ xi〔⌒  :|
≧s。    `Y⌒Y   γ||`'Y⌒ヽ_`' ===ャ''  ̄ ̄ __〉〉_  ====く  ,xi〔⌒      :|
   ⌒≧s。ゝ-イ>-‐{{''||ノ人__ノ\ _  == '''' ¨¨ ̄ ̄ _,,,....   --─Y´         |
       ⌒≧s。Y⌒Y^Y≧zリ ̄ ̄__  --─  '''    ̄ ̄          |           |
           弋ィ´ ̄ヽ⌒ヽ ̄                        │           |
            |乂  ノゝ ノ          _____,           |           |
            |_二。。。。  rzzzzzzzzzzュ  ヒ ̄ ̄i|i ̄:|: {           |           |
           Τ ̄i{:: |: {   } |: :::i{: : ::l:{     }: : : :i|i: : :|: {           |   ___  -‐ュ   |
┐          }:::::::l{::::|: {   } |: : j{: : ::|:{     }: : : :i|i: : :|: {   ___   | || ̄   ..||   |
::|    _____   }::::: i{:: |:::{   }::|:::小::::: |:{     }::::::: j|l::::::|:::{  || ̄ ̄||   | ||     ||   |
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||  }:::::ハ: j:::{   }::|: l | l:::::| {     }:::::: 小,:::::l: {  ||    ||   | ||     || __|___
::|   l|i:i:i:i:i:|l  ||  }:::/|‐V : {   {::j::j┼{::::|::{     }::: /-|‐v j:l:{  ||__||  UU||zzzzzz:r=ニ「ニニニニ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l_||  ∨ | |v :{   Y:/| | '.::::L{     }: / ,| V::j:{        YY  _   |Τ_| ::::| ̄ ̄ ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||   :l〈-|-:| 〉:{  ...j〈_|_|_,,∨ {     }:/ ̄:|¨~∨:{         rュ__ノ_乂 .|⊥]| ::::|___||
::|   l|i:i:i:i:i:||:::::||   :|::|_|‐:|厂{   爪_|_|_厂{  x癶x ̄:|¨¨゙{i::{         |‐- __ ̄:::|ニ「i|::┬──i||
::|_,,,,...||i:i:i:i:i:||:::::||-─|:/ ̄ ̄ ̄,. ' ´ ̄  ‐ __ 〕|:::::::|〔 十‐ノi:::{         |  | ┬=ニl|::| |i:i:|::::::::::::::||
::|_‐_‐||i:i:i:i:i:||二」─::::| ̄¨¨¨|二ニ=-  _     ̄  ¨ ''ア:i:::{=--   ..,,,__|  | |____,||::|`'|ニニニニニ:i|
┴=  ̄: : : : : : : : : :|──-|_:::::::l….┬= 二ニ=─-r ¨::: |i_:_{_-_-_-_-_-_-_-|_|∠,,/||::|:_:|i:i:|ニニ|i:i:|
: : : : : : : : : : : : : : : : ::|…─-|::::::: ̄|::::::::|:::::::::::::: |_ ̄¨¨||::::: : |: : : :  ̄^^'' ー--|--L廴{ : ||::|i|:|i:i:|::::::::::|i:i:|
”“ * 。: : : : : : : :: : ::|_─-|::::::: :: |:::::,⊥:::::::::: ::| :  ̄¨||:::::,ィi|: : : : : : : : : : : : ::::⌒≧o。.``||::|i|:|i:i:|f⌒Y|i:i:|
     ”“'' …ァ: : : : :  ̄└=ニ|/ : :  ̄ ‐:|:_:_:::::::||//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''|ト:|i|:|i:i:|乂,,ノ|i:i:|
       ,.。+''”: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_ ̄ ||/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::∧N::|i:i:|f⌒Y|i:i:ト
   ,.。+''” : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::∧`'|i:i:|乂,,ノ|i:i:|_‐\
。+'“: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧|i:i:|ーー|i:i:|_‐_‐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_‐_‐



               /㍉、
                /: : : ㍉、                     _
            / : : : : : ヾ:h、               >''´ }
               , : : : : : : : : マ::h、 ,,、、、、 _   _,,,斗セ''´: : : : :l
.             l: : :_ノ`ーx>''´:::::::::::::::\:::\::::::/: : : : : : : : :l
           i : ノ  ,ィ/ ,イ:::::::::|::::::::::::::::ヽ:::::ヽ⌒ゝ : : : : : : :,
             ‐=彡 ,イ::/ / :::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  爻=- : /
             / /:::::/ /::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  ヽ : /
            ⌒/::::::/ /:::::::::/:::::::::',: ::::::: i:::::::::::::::::::::ハ  ミイ
.            ,イ::::::::,' ,':::::::::/:::::::::::::::::::::::::} :::: |::::::::::::::::V:::ハ
.           ,イ:::::::::: l 斗i七:::::::::::::::::::::::::::ハ::::::|::::::::::::::::: ,::::::l
            /,イ::::::::::::l l  Ⅵ:::::::::::::: }:::::::/ ',::::|:::::::::::::::::::l::::: l          色々とあったけど、これで一応は本国での騒ぎは治まりそうね。
.           {:{ }::::::::::::| |.   _{::::::::::::::/:::::ハ  }:人|:::::::::::::::::l::::::l
         从'::::::::::: | ,ィ==ミイレl/{:ァ'_  /  |:::::::::::::::: l:::: ',           あたしたちも本来の仕事だけに専念できそうだわ。
         /:::|:::|::::: | |',""        "⌒㍉、、 |::::::::::::::::::l:::::::',
     _,,ィ::::/:: |:::|::::: | |ハ    '       `⌒ .,:::::::::::::::::::l::::::::ヘ
    `¨¨´ ,イ::::::::: |::::: | |ヘ', 、           "",イ|:::::::::::::::::::|:::::::::::}h、
.      ,イ::::::::::::::::::::: | |、ヽ     ‐    彡イ|::::::::::::::ハ::}:::::::::::::::::\
.       /:/::::::::::::::::::ハ::::l lヘ.           ,ィ:::::: |:::::::::::/:::レ::::::::::::::::::ヽ:` 、
     /:/{::::::::::::::::::{::ヘ:::l lヽ:}h、、_ ,,、、s≦,;ィ 〉:::: 从ハ::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ `*、
    ,::::{ 乂:::::::::::::::',:::::rヘV |: : : : ,、丶`   {,、::::',::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ヽ
    从ゝ、, `<:::>''"乂 ,ィ. |  /   ,ィァ'^ ',:::::'。:::'。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     `''ー>'' /   / /:i{. |/   ,,ィア /    \::ヽ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     /  /   / . {ア⌒ヽz≦ア.  /  /.   ト、:',:::::',:::::::::::::::::::::::::::::::从
              ,ィマ (  ) }iア´  /  /     |. `ヽ: }:::::::::::::::::::::::∧:/



                _   __
               '"´ V´   `ヽ、
               /    _{r‐- 、   ヽ
            , '     /  }    \   ヽ
.            /    /              ヽ
            / /     j_V厶       ヽ  ',
.           j/         ,′   ヽ、       \}
        / /    /      >、:.:.. 、    ヽ、          そうだな……
.       //    ーァ≧、, {`¬≦≠ミ、:.、:.:.. ー‐ 、}
        ″      /.汽rミ、   〃 {rイ }癶.ヽ:.:.:..   }.           しかし、これで全ての問題が片付いたわけではない。
        /       /:/ゝ ゞ'   i    ¨¨´ ハ、:.\:.. 「
       {      /∧ヘ、    {     u /_ノ.:.:ヽ:.:ヽ}.            父上を暗殺した実行犯の手がかりはまだ何も掴めていないわけだしな。
        V     ./.:{:ー:.:⌒}   , --、  ,.':.:.:.:.:.:.:.}:.:rヘヘ
.        {  ..:.:.{.:.:..-:‐:.:./ヽ、 `こ´ .イ.:.:.:.:.:.://  い           バラバラになった帝国を今後どうしていくのかもまだ未定だ。
       ', `.:.ー゙≦辷彡'.:.:.|` - ´ |.:.:.:.:.:.:/     }.:}
        ヽ、      `丶、_:}     {_ . イ{_     ノ:/           むしろ、ようやく各々の問題を処理するためのスタートラインに立ったと考えるべきだろう。
          ` ー- .. _   `ヽ.     ` <≧=≦/
         _ .. -‐=ミ、   ',      /∠二 ... _
         /  ィ´    }  .:.:}  ´ ̄ ̄{{       `ヽ
      , '     {{   _ノ ...:.::,′      `    , '´     ',
.      ′    ≧二二. ..:.:.:.:/       、   /       }
     {    {  ≧≦彡イ /       `ヾ′       ′
     |     〉'´  ̄    V          ',      ′



619 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 04:15:16.53 ID:iMOPSUyv




                 /1- 、                 _,..ィハ
                     j 1   ヘ、-…::::~ー-..、,__/ミ  j .}
                     |_<V^'':::::::Y:;.-ー::::、::::::_,,{:::::^ヽ/z.}
                 フ  .ヘ::::::/::::::;rァ:::::::::::::::::::: ヽ::/  Y
                      Z_.   /::::::::ア/::,r:::::::::::、::ヽ::::::ヽ  ヒ
                  '^て/:::: ::::/ /:::::/ :::::::i::::::Y::::V::::::::Y’
                  j ::::/:::: ::::/ ;'::::/:::::::::::i::::::::1:::::V::::::::ヘ
                   {:::/::::::/::; ∥ノ{:ィ::::::::j::::::i::∧::i:1:::i:::::::、
                j::/:::::/:::7 .レ''ート⊥::::::::ノリ__j:メ::|:::リ::::::ハ
                  /::i:::::∥:::j  j,ィ它hレ レ′ .,。rk_V:/::::::::ト:l
                /:::::{r{::f:::.::|  |ヽ'トじ}      ヒ6] }T:'::::::::::| i}
.                /::::::::{ii{::|:::.::1 .|  `"      ゝ’ l/::::i:::::::jソ
                 /::::::::::::ト1:l::: :::| 1  '''      ′ ∠:ィ::::!::.:::/
               /::イ:::::::::;乂:{:::.i::ヘ l      r┐    ノ}:.::j:::ル′          こっちも行政特区設立計画の再始動に
            {:/.{:::i:::::::;;{:∧:::'、:::ヘ Vト   `  イii/::/レ':乂             未だ各地に潜伏している反帝国・反体制派勢力への対処――
               '{ {::::、:::::;;V;;;i\ト、:::、ト.~ミ' r 彡;;:::/イ::: }V}`'''
               ト ∨:::::::::;;V _乂->\< 》〈_/}、:::ノ::::::::ノ }              やるべきことは大量にあるわね。
              乂:`:::/´    {  i .! i`ーミ(( )K^i i i^'T^‐.ノ
              f^ァ:l     '、 j   /liliリ'''Vlヽ  i !   '
                V::::|     .ヘ '、 ' 《lilili/ l トli}》 ヽ!  i
             /:/:ハ     i/ _,l..⊥`'   } }  ,...,_ ∨ 1
              //::::::;;> '^~ ̄ Τ_,..x、 トニ彡ミYニ=:'|  _`ヽ-、
                〃:::::::/レィニl⌒ Vニニ1. l..:..:..:..|i|:..:..:.| .}ニニhtヘ
           /::::::::::/7  }ニ入,_ 》ニニ} i:..:..:..:}i} :..:..} .|.ニニ} ii '、
             /:::::::::;/└1ニニニニ=lニ√ ̄ }:..:..: }i}..:..:.j…く=リ^ニlN
            ,:':::::::::;;/   }-ニ>‐…ー<==≦x、..ij_;..:.{ __.》イニニ=ト
::ヽ       .:':::::::::::::7   lr≠       V三三三ミ≧x、_ 寸ニニl:::、
:::::::ヽ     .イ :::::::::::::7    i// ,ノ   ,.ィ==V三三三三三ミ| |ニニV ト::::、
ヽ:::::::ヘ  /::::::::::::::::::,′    ゝ} } .イ ,<ニ}州圦、三三‐ー''三l }ニ.r‐ラi{ }:::::、
 `:::::::‘, / ::::::::::::::::∥       └'’Jニニニニ{州ィ∥三三三三7jニ/ ‐/:::::::ヘ
  ‘::::::::/:::::::::::::::::::∥         ,イl\ニニニ ̄i州{三三三三/./ilト-イ;;:;;::::::::::::、
   Y:;/::::::::::::::::::;:;;'         /,.. {ニ\ニニ/li州1三三ミィj//ニ}1  V;;:;;:;::::::::::',
   V::::::::::::::::::;;:;;{        / .} Vニニニ}´`《州]三/ニニニニニl ト、 1;;:;;:;;:::::::::1



                , . : '"´: : : : : : : ヽ-―-ミ
           /: : : : -――- 、/: _: : : : :ヽ
             /: : /: : : -‐-、 : /"´: : :ヽ: : : : :ヽ
.            /: /: : / : へ:ヘ: //^ヽ: : : : : : : : :'
.          //: : / /: 人:ヽ/: : : : :ヘ: : : : : : : : :.'
     , .- イ"´: : :/ : /: : /ム: //ヘ: : : : : : : ヘ: : : : '
   / : /: : : :/ : : /: : /´  `゙゙"´`ヽ: : : ヘ: : :ヘ: : : :.i
  /: : /: : : : : : : : : /: : /、       ', : : : ヽ: : ヽ: : :|
. /: : : : : /: : : : : /: : /、 `ヽ  ヽ、_', : : : : \: ヽ: {
 ': : : : /: : : : : : : : : :弋圦ミ      ァ¬ヽ: ヽ: : : ヽ: :ヽ          ギアス嚮団やキョウトの動きにも目を光らせねばな……
,' : : : :/: : : : : : イ: : <{´ `¬`     イ圦万ア、 \: : : ヽ:ヽ
{: : : :/: : : : : :/: : : : ∧       j   "¨¬´/ >、 :ヽ: : : ', :}
.ヽ: : {: : : : : : ゞ、二⌒`ヽ   '         //: ヽ: ヽ ヽ : }リ
  \: : ‐-: 、 : : : : : /: : ノ  -= 、    /´: : : :イ、: ハ: :V
、___ゝ、 : :``ヽ: : /:〃: : i 、`''    イ : : : : イ./: :', }: :/
: : : : : : : :}: : : : : :/:/: : ィ:}lゞヽ <///l-=≦_/: : : :|: /
: : : : : : : /: : :-―{(_ノノリ}//フ7T///{: : : : :z7///7}/ヽ
: : : : : : /:///////\//〃  |//// >//////〃//ヽ
: : : : /:////////// `///   l-‐ "´//(、_,,, イ/////ヽ
-‐<: :////////○=〃 -o } ̄ ̄=○ //ヽ////////l
: : : : :////////___/{    |\__/////'////////l
: : : : :{//,///´/////`//7ゝ―-リ///////////ヽ///////}



                                /ヽ
                                     f 、 ゝ、   _ _
                                    |.ノ乂r‐'`::::::::::::::::::::`丶、   _ _,.. 、
                                    { {  ヾ::::>:'^ ̄::::ヽ:::_;::::、::::::`Z  ノ
                                 , '::ゝr  /::::::>'^ /::::::::::、:::::\:::::::7イ
                               /:::::::::::ブ::.:::::/  .イ::::::::::::::::;:ヽ::::::: マ゙ >
                             /::::::::::/:::::::>゙  /:::/:::/::::::::/::::}:::::::::::ヘ}
                          ;(   /::::::::;/::::::/::/   /::,rj::::i:::::::::/::::::|::::i:::::::::ヘ
                            乂::´::::::::;/:::::/::.::′  .'シ゚ {X{,_:::::::::/::ハ:::jィ::::::: ハ
                           /::::::::::::/:::::/:::.:::′  ム、_ { '::::::::/ レ‐j:/:::: }::::::∧
    /⌒',                   /:::::::::::::::::7://::::.::::i   `|{´f^Rト ゝ'′ _ ' |::::j::::::::::1
    |  .l                /r'/:::::::::::::;;:;;{{;;{::::::::::|  { ゞ'ン     .な7''>=::::::::::::}::}
   {  x_l                {:、f:::::::::::;;:;;:;;::Vi{::::.::::.|  l、 '''      ゚-' ィリ:::: ::::::::i::|
.    V^:::::1               ':::{:::::::::;;:;;:;;>‐'i1::::.::::.:{   |`'ー     ` ''、ノ::::::::j:::.:::':リ          そうね……
.     ':::::::::'.                ':::: :::::::;;:/    V:::::.::::、  |..       、   71::: ∥:::::/
    V:::::::::、               ヽ:::::、;;j    ヽ:ト、::::'.  l丶、       イ }j::::::.'::::/'
     V:::::::ヘ                L>、;;!     iヽ\::::  {.レ'^イ`' j ´ 1 jリ::::/::/
      ‘:::::::::ヘ             /::::;;イ|      j..{ i `''ヽ Vj j   i   .l ∥/ '
      '::::::::::ヘ           ..<::::::;;:ノ |.      jイ   くliliへト、   {/   .|ノ'
       丶:::::::ヽ     .. :´:::::::::::;;:::/  (二二二`Y   _` i iヾli》  !    |
.        ヽ:::::::::ヽ。.:::´:::::::::::::::;;:;;:/   //i《  {ニ|`{ ̄´  }_,.i i  ト L.  _}
             ,>:'´ :::::::::::::::::;;:;;:/    '/}ニヘィ^{ニへ{ニニ} ∥:.:、:r:`:.} rx}..二二)
          / ::::::::::::::::::::;;:;;:/      /_jニニニiニiニニ./ /:.:.://:.:.:/ ニ/ {ニ}  ト
       /::::::::::::::::::::::;;:;;:/::::、    ,r=ニリニニニYニ《. ̄/:.:.//:.:.ノ‐ニ/ニ/ニT
.     /::::::::::::::::::::::::::;;:/ 、::::::::::::;:x<ニニ/ニニニニ.V_/フ:.:.:〃.:.:.ノr≠'{ニニ/ニニ1
   イ::::::::::::::::::::::::::::::〃    >'^ニニニニニ∥ニニ二ニ1テ:.:/:.:∠≠´   |ニ/ニニニ{
  〃:::::::::::::::::::::::::::::::/  /´ ̄ ̄`ヾニニ∥ニニニニニ1:'.:.:/,.イ      {ニニ二ニ}



620 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 04:18:31.68 ID:iMOPSUyv




.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          今回はここまでです。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          次回キョウトの動向に関するダイスやって、その次にエピローグやって第一部完かな?
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐



621 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 04:20:48.77 ID:e+XmVjmi


特区だっけ


622 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 04:54:29.48 ID:Vd4fMpFK

乙でした
キョウト側の特区への反応が絶対反対でもなければ軟着陸できそうではある


623 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 05:43:35.77 ID:uq8AD79Y



625 : ◆wbLMu0PfuM : 2021/03/24(水) 10:35:14.46 ID:iMOPSUyv




.              /{
            八_|___
            /      `
                  u  .' .
         / ._       ._  `、
.        /   ̄       . ̄    ,          ぶっちゃけキャル個人はキョウトとマリアンヌさえどうにかできればトゥルーエンドなんですよね。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨         ブリタニア的にはそれに加えて最低でも嚮団残党とジルクスタンをどうにかしなきゃいけませんが。
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐



626 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 10:58:21.23 ID:0r5iCaED


もう最悪のバッドエンドの可能性ほぼ潰れたから消化試合よね


627 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 11:10:30.69 ID:4W0pZhuU

王族がクリティカルを連発したしな、ルルを含め兄弟たちが揃ってるのは強いw


628 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 16:47:56.20 ID:4LDhaIxa

嚮団は元トップは死んでトップは空の世界にいっちゃったから残党ぐらいしか相手いないのかw
乙ー


630 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 17:28:44.74 ID:1S+YEJ/A


631 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2021/03/24(水) 19:23:50.04 ID:jckG00e7


オデュッセウス皇帝、シュナイゼル宰相は盤石だよな
某スレでシュナイゼルが自分が皇帝に推されて逆にキレてたのを思い出したわ


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • 読者投稿:小ネタ 燃料用てんぷら油 ~ 都道府県的な小咄:新潟編3.5 おにぎり ~ 都道府県的な小咄 グンマ編:58 雷ラーメン (09/28)
  • 読者投稿:バイオマス燃料 とりあえず基本だけ ~ タイヤの使い分け スタッドレス、オールシーズン ~ シグマ山木社長インタビュー (09/28)
  • 読者投稿:中国食事的小話:隙を生ぜぬ二段構え ~ ゾンビ的小話:社会現象としてのゾンビ (09/28)
  • 読者投稿:たのしいことのは その11 (09/28)
  • 読者投稿大会:国道 ~ 都道府県道 ~ 高速道路 (09/28)
  • おっさんと女子高生 第26話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第25話 (09/27)
  • おっさんと女子高生 第24話 (09/27)
  • 彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。 リペア一四回目「椅子と木人をリペアする」 (09/27)
  • 読者投稿:将棋の世界について「第71回奨励会三段リーグの結果」 ~ .「奨励会概説 どこが特に大変なの」 ~ 「JT杯の仕組み」 (09/25)
  • 読者投稿:模型の国の女王陛下 (09/25)
  • 読者投稿:は?(真顔) ※フィクションです(願望) 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいけいば~Your Majesty~ ~ たのしいてんのうじ ~ 「たのしいうんてん」~繰り返す者~ ~ たのしいえいが~デリシュ~ (09/25)
  • 読者投稿:コロナに感染ケース紹介(本当に軽い方の軽症) ~ このラノ2023投票の広告 ~ 中立公平な両論併記と、情報受け手への影響 (09/25)
  • 読者投稿:ニュースネタ EV補助金の予算切れ 他 (09/25)
  • 読者投稿:たのしいことのは その10 (09/25)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その五 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その四 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その三 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その二 (09/24)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 九月 その一 (09/24)
  • 読者投稿:カーネル・サンダース ~ クロモリのクロスバイク紹介 MARIN (09/24)
  • 読者投稿:和歌のテクニック「本歌取り」について ~ 月を見よう ~ 藤原道長「十六夜? そんなの関係ねぇ、俺にとっては今夜が満月だ!」 (09/24)
  • 読者投稿:ダイビングに行こう23~32:ダイビング用機材について(1) ウェットスーツ、ドライスーツ 他 (09/24)
  • 読者投稿:増量の友 ~ とある侵略的外来生物 ~ 車の窓って丈夫なんだよ? (09/24)
  • 読者投稿:川崎病じゃねぇ! ~ 在野の理学療法士 ◆Cgv/IcOLlc さんの投稿の補足 ~ 医学研究紹介 (09/24)
  • 読者投稿大会:辛い物 (09/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十六話 (09/24)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十八話 (09/24)
  • 昭和名馬列伝 第6章 トウメイ伝 附 テンメイ (09/24)
  • やらない夫千年紀 第五七話 (09/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!