スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:お勧め本紹介【The Deep Rig】

目次 国際的な小咄

2847 : わくわく陰謀論者 ◆nqeQywquYY : 2021/03/16(火) 20:40:10 ID:cnzKRz8k


1                                    読者投稿 お勧め本紹介【The Deep Rig】

           _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i          アメリカでの大統領選の裏で何が起こっていたのか?
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/          少し前にしきりに軍事オプションで盗まれた大統領職を取り戻すといわれていたのに、
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ          なぜ何もおきなかったのか?
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/          それらについてこの本を読めば理解できる、
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′         アメリカでは話題沸騰の話題作「The Deep Rig」を紹介したいと思います。
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'            AMAZONにてカテゴリーで1位の売れ行きがあるはずで、
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧            星5の最高点評価にもかかわらず検索からはずされてでてこない。
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\          本の題名を入れないと出てこないという大衆に知られたくないんだろうなぁと
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\         アメリカの闇を感じさせる本です。
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    アメリカのアマゾンではレビューもたくさんあるのですが、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 日本では殆ど知られていない上にレビューも少ないので是非知ってもらえればと思います。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

.





2848 : わくわく陰謀論者 ◆nqeQywquYY : 2021/03/16(火) 20:40:58 ID:cnzKRz8k


2

         , - ------ 、
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         著者のパトリック・バーン氏はもともとトランプ支持者ではなく、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        別の方に投票していたことを公言されている方です(むしろ批判的だったそうです)。
    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',        パトリック・バーン氏は一アメリカ人として私財を投じて2020年の大統領選挙の不正を調べていました。
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'       そして不正の証拠をいくつも見つけ本書にも書かれています。
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /         もともと著者は無料配布しようとしていたが、無料だとまともな本だと思われないとアドバイスを受け有料にしました。
   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/           Kindle版のみの販売で¥489(税込)
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/                   英語での販売ですが和訳版の販売はされないと思われますので、ぜひご興味があれば読んでみてください。
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                   おそらく著者もたくさんの人に知ってもらいたいと思っているようなので、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                   ある程度内容を紹介したいと思います。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i

.


2849 : わくわく陰謀論者 ◆nqeQywquYY : 2021/03/16(火) 20:41:53 ID:cnzKRz8k


3


              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶                簡単に内容を抜粋しますと
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i             選挙について大学教授等の専門家を通じて可能な限り追跡調査をして
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v              トランプ7.900万票  バイデン6.800万票でトランプの圧勝
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ              著者は不正の証拠を持ってホワイトハウスに突撃してトランプに会いに行く(アポなしで)
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/                そしていろいろな伝手を頼って会い、
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/               
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/                 不正の証拠について話をし、ホワイトハウス内にも裏切り者がいると話す。
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´                 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                  このあたりの話はすごくドラマチックなのでぜひ見てほしいですね。
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\                
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

.


2850 : わくわく陰謀論者 ◆nqeQywquYY : 2021/03/16(火) 20:43:29 ID:cnzKRz8k


4

        |   .ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          .| ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     されるといわれていた緊急放送に関してもTVで生放送にて選挙の再開票を見せる予定だった、
        .!':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ホワイトハウスや司法省での裏切り者がどのように足を引っ張ったか、
         !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ::::′  トランプ夫人や家族が脅されていた(JFKのように暗殺するといわれていたようだ)
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::; - 、:::::::::::::::::::::::/.    }!
          .|::::::::::::::::::o::::::::/    ヽ:::::::::::::::::{ О  .ハ   ホワイトハウスの高官がFBIに指示を出し、
         .|::::::::::::::::::::::::::::{.    Оノ::::::::::、:::::ヽ、../:::::!
          !:::::::::::::::::::::::::::::\_ ./::::::::::::::ヽ:\::::::::::::::}   偽造投票用紙一万ポンド分(約4.5トン)を業者を呼んで
         !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::`ヽ::、::!
         |〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::;    シュレッダーして溶剤に溶かして証拠隠滅を図った話など
          .!::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::___:;::::::: ′
          .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠..--‐マ::::::;′    これらも著者は写真をとり、専門家に鑑定をしてもらい証拠をとっています。
           !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イヽ:::::::::::::ハ:::::;′
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ ヽ-- '.ノ::::′     再度述べますがこの本には不正の証拠がたくさん載っています。
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  `ー‐::´:::::i
         |::::::::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::::::\::::::ー:::::ノ      今あげたもの意外も色々情報はあり、当事者の話は心にくるものがあります。
           .|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::/`ー‐ ´
          .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/

.


2852 : わくわく陰謀論者 ◆nqeQywquYY : 2021/03/16(火) 20:44:32 ID:cnzKRz8k


5

                      __
                      /:::::::::::::::ヽ、                   この本は実際にあったことで「陰謀論」ではありません。
                     /::::::::::::::::::_::ハ
                   i::::; -、::::::イ_o_):::'r、
                  .ハ ー゚´:::::::::::::::::::iリ}                  私が紹介するのは偏見が入るかもと思い躊躇しましたが、
                  {:::';:::::::::::::::::::::::::::i〃
                  ヽ:ヽ:::、.-‐ フ::::}´                   この本を埋もれさせるのはあまりにももったいないので紹介させていただきました。
                     \:`¨:´:::::::ィ:!
                       !:ヽ:_:/:::|                      アマゾンで購入の場合題名の「The Deep Rig」で検索してください。
                      ノ!::i::::::::::::::::::!>...、
                 _...∠ノ::::ヽ::::::::::::::{::::::::::::`ヽ.==..、
               ,..<::::ー―::へ:::::::/:ニニ::: ̄:::::::::::::`ヽ、         イッチたちも大統領選挙について意味がわからないとおっしゃっていたので、 
                 /:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         是非読んでみてください。
            /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',        著者の主観も入るので全て真実とは言い切れませんが、見る価値はあると思います。
            .'::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ:::'、
            {:::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::ヽ
          /:::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::',      私は著者のようなアメリカ人がいるならまだアメリカには希望を持てると感じましたが、
            /:::::::::::::::ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::i;::::::::::::::::::::::::',     人によっては感想はかわるとおもいます。
         /::::::::::::::::::::;{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::i     私は英語に自信がないので、細かいニュアンスが
          /::::::::::::::::::::::i{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .丶:::::::::::::::::::::!     間違っているかもしれないことをお詫びしておきます。
        ':::::::::::::::::::::::::'{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ::::::::::::::::::ム     昨今の言論統制(検閲)を見れば、そのうち買えなくなる可能性もありますので
          {::::::::::::::::::::::/ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ     ヽ::::::::::::::::}     興味をもってくれたなら是非見てほしいと思います。
       ハ::::::::::::::::::/  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      |::::::::::::::::ヽ    トランプが嫌いな方もこの書を読めば、見え方が変わってくると思います。
      ィ::::::::::v:::::::イ   マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      !::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::イ    .ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ      {::::::::::::::::::::::::ヽ  以上5レスありがとうございました。

.


2854 : 尋常な名無しさん : 2021/03/16(火) 20:46:47 ID:a2HbIEF6

乙ですー
こういう本を出せるというのはアメリカがまだギリギリ生きている証拠なのかもですねぇ


2859 : 尋常な名無しさん : 2021/03/16(火) 20:49:51 ID:ecNUGELs

乙~
SNSでこの本のタイトルを出したら規制されそうな昨今かな?


2866 : 尋常な名無しさん : 2021/03/16(火) 21:00:08 ID:xmtOmIDI

乙ー


関連記事
[ 2021/03/18 22:56 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)
145537 :日常の名無しさん:2021/03/28(日) 09:54:41 ID:-[ ]
どこだかのパトリック・バーン回顧録という記事で、前半は和訳が公開されている
実際にあったことかはまだ分からないが興味を引く読み物ではある

アメリカでこの本が訴えられていないなら本当にあったと仮定できるか
訴えられたら第二ラウンド開始でジョーカー弁護士が喜ぶ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 異能対戦・ソウルギア その9 (08/13)
  • 異能対戦・ソウルギア その8 (08/13)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第30話 (08/13)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第41話 ライアーライアー (08/13)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第40話 (08/13)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第9話 荒廃した聖地の世界 (08/13)
  • 君ガ知覚ニ 第9話 (08/13)
  • 読者投稿:ダディクールが(´д`)Editの使い方を説明するようです(TextBox・AA合成編) (08/13)
  • 読者投稿:桜井の別れ(南北朝要素はありません) (08/13)
  • 読者投稿:映画紹介 『次元大介の墓標』 (08/13)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 グンマ編:55 魂の戻るところ (08/13)
  • 読者投稿:初心者に勧めるガンダムネタ SDガンダム バトルアライアンス (08/13)
  • 読者投稿:マイルズ (08/13)
  • 目次 ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ (08/12)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 3 (08/12)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 2 (08/12)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 1 (08/12)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第8話 ヘブラ山の老人 (08/12)
  • ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~ 第3節 その3 (08/12)
  • ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~ 第3節 その2 (08/12)
  • ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~ 第3節 その1 (08/12)
  • 読者投稿:スマホを冷やそう 実験「お菓子の缶詰」編 (08/12)
  • 読者投稿:グラッパの勧め:イタリア産 グラッパディシャルドネ&最近あったお酒の話 (08/12)
  • 読者投稿:「テオ・ヤンセン展」及び「わけあって絶滅しました。展」 in 大阪 (08/12)
  • 読者投稿:新型コロナワクチン4回目レポ (08/12)
  • 読者投稿:空気を読む (08/12)
  • 読者投稿:私と労組・邂逅編(?) (08/12)
  • 異能対戦・ソウルギア その7 (08/12)
  • 異能対戦・ソウルギア その6 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 戦後処理 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その15 (08/12)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第二十四話 (08/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】NEVER FORGET STORY 8 (08/12)
  • 国内的な小咄 2178 ひえっ……違いすぎる (08/12)
  • 国内的な小咄 2177 船橋の人から聞いた話 (08/12)
  • 国内的な小咄 2176 問題起こしすぎなんだよなぁ…… (08/12)
  • 国内的な小咄 2175 武蔵野市長選と表現の自由 (08/12)
  • アクア様がみてる 第10話:アクア様がみてる (08/12)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十六話 (08/12)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第10話 惨劇の朝 (08/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十一話 (08/12)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第29話 (08/12)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第39話 (08/12)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第7話 魔法屋と三人の娘 (08/11)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第9話 足りないのは……? (08/11)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 10ヶ月目 (2) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 10ヶ月目 (1) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (4) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (3) データ面の処理 ~ 安価 (08/10)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第8話 迎える夜 (08/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!