スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫が異世界で前を向いて生きるようです #16

現行スレ wiki 一周目目次 ニ周目目次

145 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:00:22 ID:FLza0S3A


その日は普通の見回りの日だった―


          /   \ヽ. ____ ノ .:.:.:.ハ
            /      ヽ、________.:.:.ハ
            /      ム {ヽ         `:.、:\      お、おい・・・マジかよ・・・
         |      |弋ハ__\           :.:.:.:.:.
         | /∨     | イvハ-x 丶         :.:.:.:.:.
          'V ∨ ハハ│ヽ{  ヽ \ j    :.:.:.:.:.
               \{ }ヽ ',0    ',  ヽ{ヽ ハ:.:./
             _lノ   ヽ     }    ∨ j/:.:.:.
                く .:.:.:.:.:.. ` ー―彡     .:.:.:.:.:.
             ヽ              ,  '  ̄ ̄
                  {__           u /
                  (`こ⌒)    /     /.:
             ∧( ) ' ⌒ヽ ´  /     .:./.:.:.:.:
          { ( )  .:.:.:',  /       .:.:./:.:./:
            ヽ_____ .:.xー┴'ー‐     .:.:.イ,.:.'.:.:.:.





146 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:00:58 ID:FLza0S3A




.,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l  l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l
.ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
  .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (
. ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ   . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
  . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く   . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く
  .`´       `´    .`´       `´     .`´       `´    .`´       `´    .`´       `´

.,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l  l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l
.ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
  .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (
. ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ   . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
  . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く   . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く




147 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:01:29 ID:FLza0S3A



                  ||                                ||
                |''|                               |''|
 ____         __.|‐|__          ____   ____         __.|‐|__          ____
 | ___ `\.    / |ー| \    /´ ___ |   | ___ `\.    / |ー| \    /´ ___ |
 \l     \  `ヽ<  |'ー'|   >-''´ /    l/   \l     \  `ヽ<  |'ー'|   >-''´ /    l/
   \      \.   \|'ー '|/  ./     /       \      \.   \|'ー '|/  ./     /
     \   \  \  |'ー―'|  /  /   /          \   \  \  |'ー―'|  /  /   /
       \__\/   'ー―'  ヽ/__/              \__\/   'ー―'  ヽ/__/
       // /        \ \\              // /        \ \\
      / ./   |  | ̄\ / ̄|  |  ヽ ヽ            / ./   |  | ̄\ / ̄|  |  ヽ ヽ
      | |   l  \/i i\/  l   | |            | |   l  \/i i\/  l   | |
      | |    \ _/  \_ /   .| |            | |    \ _/  \_ /   .| |
      ヽ ヽ     >、 Y ,.<     / ./             ヽ ヽ     >、 Y ,.<     / ./
      / \ヽ     /ヽ_l_/ \   / /\           / \ヽ     /ヽ_l_/ \   / /\
     彡   \ヽ,-'\     /ヽ、//   ミ         彡   \ヽ,-'\     /ヽ、//   ミ
      ~'''''" ̄ ̄'vVv' ̄ ̄ ̄'vVv' ̄ ̄"'''''~           ~'''''" ̄ ̄'vVv' ̄ ̄ ̄'vVv' ̄ ̄"'''''~


                  ||                                   ||
                |''|                                  |''|
 ____         __.|‐|__          ____      ____         __.|‐|__          ____
 | ___ `\.    / |ー| \    /´ ___ |      | ___ `\.    / |ー| \    /´ ___ |
 \l     \  `ヽ<  |'ー'|   >-''´ /    l/      \l     \  `ヽ<  |'ー'|   >-''´ /    l/
   \      \.   \|'ー '|/  ./     /          \      \.   \|'ー '|/  ./     /
     \   \  \  |'ー―'|  /  /   /             \   \  \  |'ー―'|  /  /   /
       \__\/   'ー―'  ヽ/__/                 \__\/   'ー―'  ヽ/__/
       // /        \ \\                 // /        \ \\
      / ./   |  | ̄\ / ̄|  |  ヽ ヽ               / ./   |  | ̄\ / ̄|  |  ヽ ヽ
      | |   l  \/i i\/  l   | |               | |   l  \/i i\/  l   | |
      | |    \ _/  \_ /   .| |               | |    \ _/  \_ /   .| |
      ヽ ヽ     >、 Y ,.<     / ./               ヽ ヽ     >、 Y ,.<     / ./
      / \ヽ     /ヽ_l_/ \   / /\              / \ヽ     /ヽ_l_/ \   / /\
     彡   \ヽ,-'\     /ヽ、//   ミ            彡   \ヽ,-'\     /ヽ、//   ミ
      ~'''''" ̄ ̄'vVv' ̄ ̄ ̄'vVv' ̄ ̄"'''''~              ~'''''" ̄ ̄'vVv' ̄ ̄ ̄'vVv' ̄ ̄"'''''~


148 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:02:18 ID:FLza0S3A


総計40~50は越えようかと言うモンスター達が、近場の動物に食らいついている様子がここからでも見えた。

もしあれが町に来てしまったら、間違いなく大打撃を受けてしまうだろう。



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  {       //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ __ ノ.:.:.:ヽ、.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ` ー―― '/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ \.:.:  こうしちゃいられないっ! すぐにアニキ達に伝えないと!
/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//⌒ー―― イ´.:.:.:.:.;ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
│.:.:.:.:./⌒V´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./._/.:.:.:.//.:.:, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:./ : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
│.:.:.:/ ヘ/.:.:/.:.:.:.:.:/>/.:.:/: /.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.:./ィ≦ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
∧.:.:.{ ー//|.:.:.:.:.// //ヾ、/ィ': : /.:.:.:.:.:.:/:/.:./イ⌒ヽ :∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
: : ヽ.:ヽ{ ' ヽ |.:.:.:/ __{_ /イ  (;j}≧._/.:.:.:.:./ z/., 仞    }: :ハ.:.:.:.:/\.:.:|_
: : : : ̄≧ー┴≠:': : /         /.:.:.:/: : :/イ     / ム∧.:./: : :ヽ;|: :
|: : : : : : : : : : : : : : : :代、      _/.:./: : : : : ヽ     彡/ : : ∨: : : : : : : :
| : : : : : : : : : : : : : : : |: : : 三三三j/: : : : : : : : : 三三三 : }: : : : : : : : : : /:
ヽ: : : : : : : : : : : : : : /            >          /: : : : : : : : /: : :
: : \: : : : : : : : : : :,小、     ,ィー―-- 、__      /: /: : : : : : /: : : : :
  : : ヽ: : : : : : : : / : : : \   {ヾ、二二ニニ/   , イ: : /: : : : : /: : : : : :
  : : :  : : : : : :/ : : : : : : :>.、 ` ー―― ' ´, . < : : : : / : : : /: : : : : : :
   : :   : : : {: : : : : : : : : : : : ≧ 、  , ィ: : : : : : ヽ: :/: : :/: : : : : : : :


149 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:02:49 ID:FLza0S3A



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


150 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:03:28 ID:FLza0S3A


―自警団会議室




  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|    なるほどな、よくやったシモン。
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|    たまに数が集まることがあるが、この数はめったにないな。
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【カミナ】【クラス:ファイター】【Lv:7】【人間】【年齢:24】
┃【HP】81  【MP】9
┃【力】15 【速】6  【知】4  【魔】1
┃【精】4  【器】4  【体】12 【運】1
┃【攻撃力】Cランク  【防御力】Dランク
┃【ゴーストカード】【ゴーストカード】=力+2
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




          ,、       _
        /|      //      何かと呼ばれてみりゃあ、一大事じゃねぇかゴラァッ!!
      / _⊥ _ _ / /
     / ´O r‐┐O`ヽ/
      !   | | 」」_ l
     ヽ  _|__|_ TT ノ
     (´_` ー─ァ- イ
      `l    し'´ l
         |       | _  ,-、
         |       |´-二_ノ
         l r─‐-、 l
       `´    `′
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【ギコ】【クラス:ファイター】【Lv:5】【人間】【年齢:32】
┃【HP】75  【MP】9
┃【力】8  【速】11 【知】6  【魔】1
┃【精】4  【器】6  【体】7  【運】3
┃【攻撃力】Dランク  【防御力】Eランク
┃【ハウンドカード】【ハウンドカード】【ハウンドカード】=HP+30
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


151 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:05:12 ID:FLza0S3A



.       /.:::/  / }:::::::::::::::::::::::::::::,、:\  \:::::::::::::::::::::::::::::
     ,'.:::::|`''´  ,ィr´ヘ:::::::|ヽ、:::::::| \::.Y'"'ヽヽ,:::::::::::::::::::::::   まずいよアニキ、アレだけの数に襲われたら流石に・・・
     ,'.::::::| ,ィ''"´.:::|  \::|,.、 \::::},∠..ヽ ..、  l:::::::::::::::::::::::
    ,'.:::::::|/.::::::::::::::ト、___>! }ヽ',`ヾi´     ヽ、!λ::::ハ:::ト::::   今町長がこの町にいる冒険者に当たってるらしいけど
    ,'./|::::::::::::::::::l:::::|/´ ̄ヽ    | O      } '´ ∨ `' ヘ
    {' |::::::::::::::::::|ヽ:|   O ',    `、    /    ヽ  ,'    報酬の問題もあるし・・・!
      ',:..ヽ:::::::::| {       l     `    ´        /.:
.        ',:::..\:::ト、ヽ、     .r'    ____    J   r-イ. :
.        ',::::lヽヾ ヘ      ` ,.. '´ ,イ `ヽ、    //.: : :
          ',::| ヽ:::::{       ,∠ - '''´      }  /. : : : : :
         'l   \ヽ    i,イ       ,...ノ/. : : : : : : :
             `'`ゝ、.__ゝ ー---─ '"´イ. : : : : : : : : :



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.'、、_        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
        !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ;.:.:.:.:lヾヽ `テ,==、― l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         !:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! -,イミ、:.:.:',    ´ iノハ::} > ,':/\:.:ヽ、-‐      私らじゃ行けてもハウンドを倒せる程度のレベルだし、
          l/ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l / lイ::i `ヾ、   弋_ジ  〃 !:.:.:`ーミ、:.:.
         ヽ:.:.:.:.:.:、:.:.ヘ`弋ツ ノ        ー      l:.:.:.:.:.:.ハ ',     流石に10体超えてるフェイスフライなんて無理よ?
          \:.:.:.:.iヽ:.ヽ、´ ヽ          u l:.:.:.:.:.:.:ハ }
            \:.:',:.:l ``   , -- 、        l:.:.:.:.:.:.:.ハ'
             !`ーヘ    i:::::::, -‐ヽ        ,!:.:.:.:.:.:.:.:',`
              !:.:.:.:.:ヽ.   ';::/    〉       /l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               !:.:.:.:.:.:l \   ヽ _ ノ          !:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                !:.:.:.:.:.:l  , ゝ、             , -‐l:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
             l:.:.:.:.:.:.l/   `ー---、'   ./ i l:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
             !:.:.:.:.ィ´ ゝ-,‐‐- 、   ヽ_/ ';.:.:! .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              l:.:.:.:.ハ. 〈:.:.i    `r‐ァ´     !:.ト、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
              l:.:.::.:.l \、:.!     /:/      ヽ:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
             !:.:.:.:.l / yゝ.、  〈:.:{     , ィヘ:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【ヨーコ】【クラス:メイジ】【Lv:6】【人間】【年齢:22】
┃【HP】24 【MP】41
┃【力】3  【速】4  【知】8  【魔】12
┃【精】7  【器】5  【体】4  【運】2
┃【攻撃力】Fランク  【防御力】Eランク
┃【フェイスフライカード】【ハウンドカード】=HP+10 【魔】+1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


152 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:05:46 ID:Ab5uOZHM
モンスターの大群の防衛線か!?
爆裂魔法が役に立ちそうだ


153 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:07:12 ID:FLza0S3A



       /::::::::::;;::::/:::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l
      /-''"´  ./::::::::::::::::::::/:::ヽ/         ∨::::::::::::::::::::::::::`::'::':フ   俺も調子が良くても3体位しかいけねぇ。
          ,ィ:::::::::::::/:::::::::/´            ヽ:::::::::r 、:::::::::::::::イ7
           /:::::::::::::::j::::::::::j          /       ∨//ヽヽ:::::::::/   ハウンドの大量発生ならどうにでも出来るんだが
         /:::::::::::::::::l:::::::::/      / _,,==-       リ lヽ }::::::/
       /:::::::::::::::::;::l::::::::/      / l f''{r':::ノ,       r ノl:::::/     流石に飛んでるモンスターは罠の大半無効化するしな。
       ./::::::::::::才’/:!:::::/::!         `   '       l-' .!::/
      /::::::才   .j:::l:::/:::::ヘ フrハ              ! .l:j
     ./:/     j::::l::jハ::::::::ハ `¨ l              l  l
    /イ       l::/l:/ !::::/ハ /             ./   .l
            l/ .l  !:/   ヘ     , イ ̄ `j     /   .|
                l'    へ. -'、-〈   .ノ     /  /  l
                          ヽ ヽ--'"    /  /   !
                          ヽ      , イ  ./   l
                         ヘ    _, イ    j
                               ̄!      /





 /                          ハ
./      ,     /  ヘ              ハ      何にせよやるしかない。
'/  /  /     '   ヘ ',   ',         i
'  /    /      l ∧  ヽ ',         !  .l     この町で戦えるのは俺達自警団位なもんだからな。
  ,  /      l   l /´ハ.   `',        l.  ',
  / i           !   !'´ ヽ   i  l    l.   ',     ※自警団は総勢20名程度、平均レベル2~4
   l           l    ヽ. N      ト.  ! ',
   '       ',   i ,N     ,≦_!     l }  ヘ. ',    フェイスフライの対抗策はちゃんとある、水魔法があればな。
.  ,' ィ,       ',   V 〃 ,,z=弋リノ|    l  lノ  ヾ、ヽ
∧ハ       l',  ヽ=<__...-=彡|       ! ト、ヾヽヾ、
 i        N ヽト、 ヽ`ー--  l   !  N / ハ 〉ヘ
 l   l   .ト|   l ゛ヽ.\    ! l   !  l.`′ /  l \
 / 、       l   /  _  ``    レ1  !  ',v、 l   イ ヾヽ
.//',     ト、   `__ ... - 、  ,l.  l   .i   /  ヽハ
.' r '´ヽ   /l lヽ、`=―‐ニ¨¨,`イ l     ! /     L.._

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【ヴィラル】【クラス:ファイター】【Lv:9】【人間】【年齢:25】
┃【HP】48  【MP】9
┃【力】7  【速】14 【知】6  【魔】2
┃【精】4  【器】6  【体】9  【運】3
┃【攻撃力】Cランク  【防御力】Eランク
┃【角ウサギカード】【角ウサギカード】=【速】+2
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


154 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:08:13 ID:FLza0S3A



  |┃    ガラッ     ____
  |┃ 三       /u    \       し、失礼しますおっ!
  |┃         /  \, 、/  \
  |┃       /  ( ●)  (● ) \     話を聞いて来ましたっ!!
  |┃ 三     |  '" (__人__)"' u  |
  |┃       \    ` ⌒ ´     /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ




.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =            よしっ! よく来てくれたぜやる夫!
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄              今はお前の力も借りてぇ!
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、


155 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:09:01 ID:FLza0S3A



   /  ム-、 /:..:..:..:..:..:..:/Z ̄    /     ヽ::.::.::.::.:::::イ:.. ̄:`ヽー.、\:..:..:..:..:.
.  /  ,_  /__: ‐.7´         ̄ ̄l    ` ー‐ ノ_:. -....‐:´:\\l:..:..:..:..:   あんたも来てくれたのねやる夫っ!
  /__ ...:..:..:..:7__ ....-..イ:./      . _z=―┴<ヽ / ̄―..:.´..:..:..:.ヽ...:.ヽ}:..:..:..:..:
  i/:..:..:..:.:.:.|:..:..:..:./r=!/、    /´        ` ´ ト..、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:i:..:..:l:.:.:..:..:..   冒険者だからちょっち頼みづらくてさ、来てくれて嬉しいわ。
/:..:..:..:.:.:.:.ィ:|:..:..:./:l  ,L、     ,z‐ ァ=テ示ミ、、  !:.}:.`:マ=._:.:.:.:.:.:.:.:.:|:..:.リ:.:.:.:.:.:.:.
:..:..-‐  ̄/:.:.|:..:/:.:.ハ 〃fjヽ      イ トrヘ.ハヾ〉 /∧:.:.ヽ:ヽ´≧ォ:、:.:.ハ:./、:.:.:.:.:.:.:.
/       !:.:.:.|/:.:.:.:.:.:iヾ |刈        い.リ_リ/' //  i:.:.:..ヽ:ヽ i}:.:.ハ| ′ \:.:.:.:.
       |:.:.:.:.:.イ:.:/i  Vリ           ゙廴レ' /´   !:.:.:.:. i:..∨:./----- 、  `>
       l:.:.:/  V   | `フ′              |:.:.:.:!|:..:..V /二二.>':.:.:
        V   ト、/:|  ヽ.     _.. -z、         |:.:.:.:.:l|:..|:..:V′  /イ「 ̄
             ∨:∧   _ ィニ - ´   }          |:.:.:.:.:l|:..|:..:.|  /´  .リ
            /:..:.:.:.:ヽ    ∨      ′    ___ /:.:.:.:.:/:..i.  |   .. .: .: /
         /:..:.:.:.:.:.:.レ\  \    ノ   _. -ヘ:..:./:.:.:.:.:/:..:/:..:..:!.. :. :. :. :./
        _..⊥:.z‐ ニ´___ヽ.__. -〒┬― ´    V:.:._:/:..:イ.:..:../:. :. :. :. :. {
    /´ ̄ ̄/ 了三アニ=-:.:.:.: ̄:.¨:.:ー--z―‐..'´: ̄:..:.:.:./:..:../:. :. :. :. :. :. :i
   /       !.斗:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..ー--:.:.:‐__ イ:. :. :. :. :. :. :. :|



                      ,,.. -‐ ─ -..、
                 /           ヽ        やる夫もフェイスフライは数回倒したこと有りますお。
                   /  \,  、/    .ヾ
                   | (● )  (● )    i     流石に2体以上は逃げてましたけど・・・でも何とか行けますっ!
                    ゝ  (__人_)     /
                    .> `⌒´     〈      お金はダディさんが用意してくれるって言ったので問題無いですお!
                  /               ヽ
                /                ‘,
                /               !  .}
                /   .,イ         .i  |
                /   ./ .i          i .{
            /__./   i            |. |
              /:::::::.〈   i            .! ‘,
           {:::::::::::.,}   |            ! リ}
              `ー-'  ..|             lー''
                    |      Λ      l
                 |       ./ .',   ....l
               |     ./   ',     l
                   |      /     .',    .l
               |   .../       ',    l
              .|     /       ',    .l
                   |   /        ',    l
                 ,'   /          .',   .l
                  /   .リ          .}   ゝ、
               ゞ__,/           .ゞ-==,,_)


色々と良くしてくれるこの町の危険にお金なんていらなかったが、冒険者という名目上受け取るしか無かった。

だから出来る限り全力を出しきろうと思う。


156 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:09:19 ID:Ab5uOZHM
今回のやる夫は魔法を撃つだけの固定砲台になりそうか?


157 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:10:05 ID:FLza0S3A



.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__    って、あれ? ギコさんが何でここにいるんですかお!?
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ    もしかして回復剤届けに?
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|      ※名前は教えてもらった。
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´



        l丶    /l
          l  ヽ__/ l    ばっか、おめぇそりゃ俺も自警団の一員だからに決まってるだろが。
        /  \     ヽ
       l'   O   O l  ま、俺は店のこともあるし余程のことがあった場合の臨時だけどな。
         l         l
       l, ,,,, (三≡- l
    ビシッ ヽ人     ,/
      ,-‐ O (     ヽ
        {_j_j_j,) `      丶


158 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:11:13 ID:FLza0S3A




: : : : : : : !         //          /: : : : :       _.',
: : : : : : :l:         / ,'              ,': : : : :    / ̄   ',           はっ、少しは使える奴が来たじゃないか。
: : : : : : l: :      ' '           , : : :    /    ___',
: : : : : : !: :        !            !.: : :    /,,ニ_''¨ ̄ : : : : ,     !     確か回復魔法が使えるんだろ? メイジの癖に器用だぜ
: : : : : : !: : :      l        l  l: :    //: /llヽ       ハ    !
: : : : : : !: : :      !      /  !  l: :  ,//: : : ! !!ノ     / , !  .!     だが、これでポーション以外の回復手段も出来た。
:l:./: : : : : : : :    l. l      i  /l  lヾー': : / .   `´   /. : : : ! !  l    .!
.l∧: : l: : : : : :   ! l      ,イ ./ヽ!. !: : : : :ヽ、ミ=_---―彡: : :_ , l l  l    ム 改めて作戦を煮詰めるぞ。
.l ヘ: l: : : : : : :   l    /  /:l l: : ヽ !: :   `丶、 二: :-‐ '' ニ....__ M .l   ,'
  ヘ:l: : : : : : : :   !.  ,'   /: :l .l:.  ト、!       `` : : :     ./:.:.!     ,l
   l: : : : : : : : : /!  ! ./ : : l/               _   /:.:.:.:!   / !
   l: :l: : : : : : : ;': :! /l /: :                  ,ィ l  ./:.:.:.:.:l   ∧l
   l ∧ : : : : : ;':.:.:! /: l./:          ,         , ' / / /:.:.:.:.:.:.! ム .!
   l/ '; : : : : ;、:ヘl/ ヽ、       `  '    _,, - '/∨'  ,イ:.:.:.:.:.:.:.l /
      '; : : : :!l:.:.:.ヽ、 ヾ、iヽ.ー-- , 、--―ァヽ'' ¨./ヽ':/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.K
      '; : : :l !:.:.:.:.:.ヽ、 \::\/::::\/:::::::;` ':::,ヘ/  /:.:.:.:.:.:.、――-`



自分はここでは【レベル9】の【攻撃魔法】【回復魔法】が使える【魔法戦士】というクラスと説明している。

遠い場所のクラスなので普通のメイジやアコライトとは少し違うと説明しておいた。

これはやらない夫さん達が教えてくれたことで、もともとレベルが無い自分が後でややこしくならないように決めたものだ。

クラスについても色々あるし、住んでる場所が違えばそういうこともあると納得してもらっている。


159 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:12:18 ID:FLza0S3A



                ---=ミV_
              ´      ゝ  ⌒ヽ
         /
        /  /,   /        \    、              フェイスフライは見た目通り蝶みたいな化けもんだ。
          /  /V⌒ //        ヽ   \_
.      ノ'' /ノ  /        }  从  {⌒ヽ          だから鱗粉などで攻撃してくる、その鱗粉がやっかいだが
       } ,               |       八
       ,  {  |  /  } /    ハ      \__        その特性上水魔法で濡らしてやればあっさり無効化出来る。
       /|   |i /  ,ノイ  ;  /彡' |      ⌒ヽ
.        |   li/     |  i  /ゞ' Ⅵ     |  i\ }       普通の水じゃあいつらの【魔】で消されるからな水魔法じゃないとダメだ。
...     从    ''     |  | ,/'"¨¨´ }i    |  |i }'
      i ヽ  / イ /::|  ル   , /|  |  |\,从        ヨーコが使えるのは知ってるが、やる夫テメェはどうだ?
      |  } // l /___|/__ 彡'イ |  |i 从i \
      ハ  l / ; ,个 `¨¨¨´ /}/ | ,/|l /'     \
.     〈 } |' \Ⅳ 八:::}`ー  /   从 八
      Ⅵ    ヽ  { \  - 彡 {  /           \
       i |       |    ̄ ̄   从/       /
       人八      i|          {,/       /      i
      i   ヽ     l!          {      /         {
      ,     \  ノ                  ;        、
      /    / ヽ        ×   ×  |        \
.    /   /    人          ×   i|
..   /   /    /  }               八          i


160 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:13:50 ID:FLza0S3A



         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /             \    いえ、やる夫が使える攻撃魔法は、今は火と風だけですお。
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',   一応【爆裂】は使えるようになったんで、5体までなら魔法に巻き込めますが・・・
   l  ___ノ   '´     \   .l
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l



   lヽ、  /  、
.  l >‐'´`   l      なんだおめぇ? 相性があわなくて使ってないのか? もし使えるんなら
  ,ノ     o   ヽ
 i'.o  r┐      ヽ、   俺んちの店にある水の魔法書貸してやるぞ? 買うんなら勿論後で金は貰うけどな。
 l   ,!-l、      |
 ヽ        _,.ィ'.
  `ー-、_    く´
     ,!    `!
     l   `!  `!
      l  l. l  , l
     l、_,!  し'  l


161 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:14:42 ID:FLza0S3A



         ___
        /     \     !? そ、それは助かりますお! 水魔法が使えればフェイスフライもどうにか出来るんですおね?
      / \ , , /  \
    /  (●)  (●)   \   なら、早く覚えればきっと役に立てますお!
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/   お金は終わった後でいいですかお!? おいてきたままなんで!
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /



          ,、       _
        /|      //
      / _⊥ _ _ / /     魔法は専門外だからな、そっちの作戦の時に俺はいらねぇだろ?
     / ´O r‐┐O`ヽ/
      !   | | 」」_ l     んじゃ、ひとっぱしり行ってくらぁ!!
     ヽ  _|__|_ TT ノ
     (´_` ー─ァ- イ
      `l    し'´ l
         |       | _  ,-、
         |       |´-二_ノ
         l r─‐-、 l
       `´    `′


162 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:15:30 ID:FLza0S3A



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  {       //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ __ ノ.:.:.:ヽ、.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ` ー―― '/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ \.:.:   くそっ、俺は魔法が使えないからな・・・
/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//⌒ー―― イ´.:.:.:.:.;ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
│.:.:.:.:./⌒V´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./._/.:.:.:.//.:.:, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:./ : ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ     ヨーコにやる夫! あいつらの無力化は任せたぜ!
│.:.:.:/ ヘ/.:.:/.:.:.:.:.:/>/.:.:/: /.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.:./ィ≦ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
∧.:.:.{ ー//|.:.:.:.:.// //ヾ、/ィ': : /.:.:.:.:.:.:/:/.:./イ⌒ヽ :∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    俺は罠の準備をするっ!
: : ヽ.:ヽ{ ' ヽ |.:.:.:/ __{_ /イ  (;j}≧._/.:.:.:.:./ z/., 仞    }: :ハ.:.:.:.:/\.:.:|_
: : : : ̄≧ー┴≠:': : /         /.:.:.:/: : :/イ     / ム∧.:./: : :ヽ;|: :
|: : : : : : : : : : : : : : : :代、      _/.:./: : : : : ヽ     彡/ : : ∨: : : : : : : :  ※シーフ技能持ち
| : : : : : : : : : : : : : : : |: : : 三三三j/: : : : : : : : : 三三三 : }: : : : : : : : : : /:
ヽ: : : : : : : : : : : : : : /            >          /: : : : : : : : /: : :
: : \: : : : : : : : : : :,小、                      /: /: : : : : : /: : : : :
  : : ヽ: : : : : : : : / : : : \     ⊂ニ==ー‐-   , イ: : /: : : : : /: : : : : :
  : : :  : : : : : :/ : : : : : : :>.、             < : : : : / : : : /: : : : : : :
   : :   : : : {: : : : : : : : : : : : ≧ 、  , ィ: : : : : : ヽ: :/: : :/: : : : : : :



:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イ::::::::::::::::::::::::|             7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::::::::::::::::::|              \::::::::::::::::::::::::::::::::::   ウサギやハウンドなら俺とシモンに任せろ。
:::::::::::/:::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  l::::::::::::::::::::::::|                |:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/::::::/___|::::::::::::::::::::::::::::;:::::::/   ',::::::::::::::::::::::|       __     |:::::::::::; -、::::/ ̄  ヨーコとやる夫はそっちをメインで頼むぜ。
:::::/:::/::/ ,,、|::::::::::::::::::::::::::/!::::/.     ',::::::::::::::::::::|     /      ̄  |::::::::// !/
:://:::::/∠_,,|:::::::::::::::::::::::/‐|::/ \    ',::::::::::::::::::|    /    _    |::::://__ |      ヴィラル、お前の作戦が頼りだ、任せた!!
:::::::::::::::\ /|::::::::::::::::::::/ ̄|/≧zx\  \::::::::::::|  /xz≦キチ ̄ 7   .!::/ l  /
::::::::::::::::::::〉ヽ|:::::::::::::::::/\  弋二0ラ\_ノ\:::::キイチ弋0二ソ  メ   |/  j / ̄ ̄\
::::::::::::::/ \.!::::::::::::::/  ´\_   ̄ -‐'...  二\::', `ー-  ̄  _/     / ゙//     \
:::::::::::/     |:::::::::::/        ..::::::::::  ::|  \           ′'/
::::::::/       |::::::::/ ヽ             |  ::.             r /
:::::/        |:::::/\__',               |  :::::.           /´
::/         |::/    ',                       __,イ   /
,′        |/     \           ` ´ __  -‐_'´//  /
                 |\  `ー─── ´_ ̄ -‐ ´__ /゙./|
                 |  \  `ー ニ二 _  -‐    /  |
                 |   \                 /   |
                 |     \    ::::::::::::::   /     |


163 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:16:44 ID:FLza0S3A


3人が出て行った後、改めてヴィラルさんが作戦を詰めていく。

やる夫が水魔法を覚えられるかは分からないが、多分大丈夫だろうと彼が言うことをしっかりと聞くことにした。



    /        /       l  l  _ヽ.          !| ||  .ハ
    ,'           ,'  |     l  !  -‐ ヽ.         |.||  ハ    シモンの情報通りならハウンドが16体、角ウサギが14体
   ,'        i |   |     ', l    --ヽ l i       | ||  i
   i         l    i    i', :l  _.. - ''´`.l l        | | ト、  li   フェイスフライが10体が最低でも居ることを確認している。
    l  l   l      !l   l l     .lz',キテ‐‐弋¨fjフ! l        .l lヽ.ヽ l l
    !  !   !       !  ! ト、   l_ニヾ、 、..__ 二-l lヘl      l !ヘ .} !   こいつらが町を攻めるかはまだ未定だ。
   .l /i   l ,'       .l/l ヽ .N ミ`` ミ=三¨リ !       ll  ! ノ !
    !/ l.   l,'       l::::! ヽ. !  `ー    ̄   l      l!´, イ l   未定だがそれだけの数が集まった以上看過は出来ん。
       ',  l       ヘ l:/   ヾ      _  _  l      l´  l l、
       ', !     ,イ  ハ!ヽ、_ ‐-       `    .l l     l l   |l l:.:.   モンスター基本それほどの数で群れないからな。
       V    / .l ,'::            `ヽ _..l l     li !     l:.:.
      ,/ ,イ   ,'  ! .ト、  rー-‐  ー- 、  , ィ:.´:.:.:.l l     ll l    !:.:.
    ゞー' i / l  l  .l l:.:ヽ  `ー ___./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.l    .l l ll   .l:.:.:
  rーノ:.:.:.:l/:.:.:ト、l .l  l:.l l:.:.:.:.`-:'':. ̄:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll    l .l ll:.:ト、 l:.:.:.:
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l l l:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l l l:.リ ∨:.:.:.:
  `ヽ:.:.:.ヽ、:.:.! l .l lヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l   l l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.


164 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:17:18 ID:pUcLcerY
盛り上がってきたな


165 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:17:42 ID:FLza0S3A



: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :, - '': : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :,イ
: : : : : : : : : : : : : : : :/: : , ': : : : : : : : : /: : : : : : l: : : : : : : : /、!   ,    前回は5年位前だったっけ?
: : : : : : : : : : : : : : :/: /: ; : : : : : : :i: : : : : : : :,; イ: : : : : : : /Vヽ- 彡'
: : : : : : : : : : : ; ィ//ィ' /: : : : : : : :!: : : : ; <  l: : : : : :/l`´: <´     ハウンドの大量発生。あの時はレベル20クラスの冒険者が
: : : : : : : : : /  l/: : : i: : : : : : : : l : :/   ``l' : : : ://!: : : : ヽ-ァ
、-、 _: : : /   V: : :/l : : : : : : : l/ '  ̄ ` /ィ : : /‐- l: : : : :,/   居てくれたおかげですぐにどうにかなったけど、報酬がね・・・
:\ヽ`、; ′     ヽ:/rェl: ト、 : : : ヘ弋ヲフ ̄`〃l: :, 仞 ̄ト:ヘ. ̄
: : :ヾヽヽ      ヾi ハl iヽ: : : :、ヽ‐---‐'  〃 `ー ' l! ヽ!      何人かは上級職だったらしいし、結構きつかったってダディさんが
: : : : ヾヽ 、    , -、‐弋   !: ` 、: ヘ`ヽ,,,,,   ′  〉''' }!
: : : : : :.\ヾ 、 f  ゝ、::}`ー!: : : : !`ヽ            ノl       言ってたわね。
:.: : : : : : :.\ヽ l    `ー-l: : : : :ト、           /: :l
:.:. : : : : : : : :\ !      l : : : : l:)¨''‐、 、    '´/,ィ`>- 、
:.:.:.:.: : : : : : :/ヾヽ     l: : : : : l    〉:〉丶.__./ ./:.:/   }
:.:.:.:.:.:. : : : /    ヾヽ _ l: : : : : :l  /:/   ヽ、,<¨ ̄ , イ
:.:.:.:.:.:.:.:. : :ヽ.    >、ヽ. l: : : : : : !/:./     ヽ:〉  ィ: : :l
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. : :\ ./  ヾヽl: : : : : : :l:.:.:/        /   i: : : !



 /                          ハ
./      ,     /  ヘ              ハ       はっ、金と命なら命を取るのが当たり前だ。
'/  /  /     '   ヘ ',   ',         i
'  /    /      l ∧  ヽ ',         !  .l       金なんて稼げば手に入る、英断と言うことにしておけ。
  ,  /      l   l /´ハ.   `',        l.  ',
  / i           !   !'´ ヽ   i  l    l.   ',
   l           l    ヽ. N      ト.  ! ',      で、ウサギとハウンドは俺達前衛がどうにかする。
   '       ',   i ,N     ,≦_!     l }  ヘ. ',
.  ,' ィ,       ',   V 〃 ,,z=弋リノ|    l  lノ  ヾ、ヽ     問題はこいつらの中でダントツで脅威なフェイスフライだ。
∧ハ       l',  ヽ=<__...-=彡|       ! ト、ヾヽヾ、
 i        N ヽト、 ヽ`ー--  l   !  N / ハ 〉ヘ
 l   l   .ト|   l ゛ヽ.\    ! l   !  l.`′ /  l \
 / 、       l   /  _  ``    レ1  !  ',v、 l   イ ヾヽ
.//',     ト、   `__ ... - 、  ,l.  l   .i   /  ヽハ
.' r '´ヽ   /l lヽ、`=―‐ニ¨¨,`イ l     ! /     L.._


166 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:18:50 ID:FLza0S3A



           /: : :  .:/:    ,.      ヽ\
.          / , : : .: :〃:     ハ ヽ  ハ   ヘ ヽ        奴自身の攻撃力はそこまで高くない。
         / /: : : j: .ii: : .: : :i / Vハ i i  ヽ { ヽ\
         i:イ: : i: :i: :i: : : : iハ j ,,斗七 } i  トj  トヽ      防御がDもあれば問題なく防げるレベルだ。
         ij i: : i: :i: : : : : : ハ:.ソ弌エア7/イ  |f}:.  i
          j: ト:i: :i: : : : j: i ハj `"  リレj  jソ::. ハj      脅威なのは攻撃時に撒き散らす鱗粉、これだな。
          i:ハ:i: :i: : i: ト::jノ ヽ   、 j:   ハ: i:: iリ
          ij .}:i: ハ: ト:i〟` _ _  ヾノ:  />三ミ       軽度の麻痺の他に、混乱、呼吸困難の効果がある。
.            {:i:i : :从jヽ ` 二"`  /j:   {三三彡}
            Vイ : :iミ三ヽ   イ::/  j {三三彡ト≦≧、  レベル10以上の冒険者でも一歩間違えれば殺されるほどだ。
          ィ彡ミ三 :::iミ三三三三彡  イ j三彡三ミ三三
          {ミ三三:  {三三三三三 イ / リ彡三三三ミ三三
       r-─く三三ハ:  i三三三彡ミレハ /彡三三三彡´: : : :
     _/: : : : : \三jハ  i三三三三三j /三三三彡: : : : : : : :
    {___ : : : : : : >リ:ヽ i三三三三三レ三彡≧´: : : : : : : : : :
  rイ´: : : ヽ: : : : : : : : :| ヽj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
≦´: : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


167 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:20:00 ID:FLza0S3A



: : : : : : : !         //          /: : : : :       _.',          だが、所詮は鱗粉、水で濡らしてしまえば
: : : : : : :l:         / ,'              ,': : : : :    / ̄   ',
: : : : : : l: :      ' '           , : : :    /    ___',         問題なく無効化出来る。
: : : : : : !: :        !            !.: : :    /,,ニ_''¨ ̄ : : : : ,     !
: : : : : : !: : :      l        l  l: :    //: /llヽ       ハ    !    奴らが暴れまわって鱗粉が撒き散らされる前に
: : : : : : !: : :      !      /  !  l: :  ,//: : : ! !!ノ     / , !  .!
:l:./: : : : : : : :    l. l      i  /l  lヾー': : / .   `´   /. : : : ! !  l    .! 水魔法で濡らしてやりゃ、少し強いハウンドみたいなもんだ。
.l∧: : l: : : : : :   ! l      ,イ ./ヽ!. !: : : : :ヽ、ミ=_---―彡: : :_ , l l  l    ム
.l ヘ: l: : : : : : :   l    /  /:l l: : ヽ !: :   `丶、 二: :-‐ '' ニ....__ M .l   ,'
  ヘ:l: : : : : : : :   !.  ,'   /: :l .l:.  ト、!       `` : : :     ./:.:.!     ,l
   l: : : : : : : : : /!  ! ./ : : l/               _   /:.:.:.:!   / !
   l: :l: : : : : : : ;': :! /l /: :                  ,ィ l  ./:.:.:.:.:l   ∧l
   l ∧ : : : : : ;':.:.:! /: l./:          ,         , ' / / /:.:.:.:.:.:.! ム .!
   l/ '; : : : : ;、:ヘl/ ヽ、       `  '    _,, - '/∨'  ,イ:.:.:.:.:.:.:.l /
      '; : : : :!l:.:.:.ヽ、 ヾ、iヽ.ー-- , 、--―ァヽ'' ¨./ヽ':/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.K
      '; : : :l !:.:.:.:.:.ヽ、 \::\/::::\/:::::::;` ':::,ヘ/  /:.:.:.:.:.:.、――-`



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、      成程・・・そういう戦い方も有るんですおね。
         /             \
      /                ',    吸わないように遠距離から【風刃】とか使ってましたお。
     ./                     ',
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l


168 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:20:56 ID:FLza0S3A




       / : : : : : : : : : : : /: : : : : : ムミ、ヽ、〉     、    l: : : : : : : : : : : :
        / : : : : : : : : : : : /: : : : : : : !    'ー-、   ヽ`丶、i、: : : : : : : : : : :   問題は、下級の水魔法じゃ単体用の魔法しかないって所か。
      ': : /: : : : : : : : :./: : : : : : : :.!       ヽ--、 `ー-ィ: `ー - ‐ァ: : : :
     i: : ,': : : : : : : : : ;': : : : : : : : :l        ヽ、ーィ¨ ̄ : : : : : :/: : : : :   威力のある【氷槍】は水じゃないからだめ、ね。
      l: :,': : : : : : : : : ∧: : : : : : : : l 、_____  ヾ: l: : : : : : <´: : : : : : :
      l: i: : : : : :l: : : :/‐‐、 : : : : : : :', __    `ヽ レ: : : : : : : : :`丶、: : : :   【水弾】か【放水】しかないわけ、か。後者は攻撃魔法じゃないから
     ',:N: : : : :l: : : ,' -‐ヽ.: : : : : : : ,  _二ニ-._、  /: /`ー- :. ___ :.>: :
      ';l V: : : :l : : i. オラ示\: : : :',ヾ、オイフgハ´ ソ /, イ : : : : ト、: : : : : : : : : :   何かに詰めて投擲用にするしかないか。
       ヽ: : 、ヽ: :ヘ `ー'┴ ` 、: ヘ   `ー '   '  l: : : : : :l ヽ: : : : : : : : :
        ヽヘヽ、: : ヽ、///   `ヾ、  ///    /!: : : : : : ! ヽ: : : : : : :   魔法の水なら【魔】も適用されるし行けるわよね?
         ヾ、_.l` ー:r`     〈          / !: : : : : : :l  ヽ: : : : : :
           / ': : : :l_ヽ、    _        ,イ .l: : : : : : : :l.    ' : : : : :
        /  ,': : : :.l ヽ-ヽ、_   `   ___∠-‐l: : : : : : : : !.     ', : : :
        {  ,': : : : :l      `ーr-r‐¨      i: : : : : : : : l、     ',: : :
         〉、 ': : : : : !       l:.:.l.         l: : : : : : : : :lヘ     ',: :
         / ,': : : : : :l         l:.:.l         l : : : : : : : : l ヽ、  /:

【氷槍】MP:4 威力:【魔】×3
【魔】×2メートルの距離に氷の槍を叩きつける。威力は高いが射程が短い。

【水弾】MP:2 威力:【魔】
【魔】×3メートルの距離に水を圧縮した玉を叩きつける。

【放水】MP:2
【魔】×1メートルの距離に放射線状に水を出す。飲むことが可能。


170 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:22:20 ID:FLza0S3A



    /        /       l  l  _ヽ.          !| ||  .ハ
    ,'           ,'  |     l  !  -‐ ヽ.         |.||  ハ  【水弾】が一番現実的だが、【放水】の水も使えんことはないな。
   ,'        i |   |     ', l    --ヽ l i       | ||  i
   i         l    i    i', :l  _.. - ''´`.l l        | | ト、  li  俺達が持って辺りにまき散らせば鱗粉も落とせる。
    l  l   l      !l   l l     .lz',キテ‐‐弋¨fjフ! l        .l lヽ.ヽ l l
    !  !   !       !  ! ト、   l_ニヾ、 、..__ 二-l lヘl      l !ヘ .} !  奴らに向かって投げつけるのも有りだ。悪いが少し用意してくれ。
   .l /i   l ,'       .l/l ヽ .N ミ`` ミ=三¨リ !       ll  ! ノ !
    !/ l.   l,'       l::::! ヽ. !  `ー    ̄   l      l!´, イ l
       ',  l       ヘ l:/   ヾ      _  _  l      l´  l l、
       ', !     ,イ  ハ!ヽ、_ ‐-       `    .l l     l l   |l l:.:.
       V    / .l ,'::            `ヽ _..l l     li !     l:.:.
      ,/ ,イ   ,'  ! .ト、  rー-‐  ー- 、  , ィ:.´:.:.:.l l     ll l    !:.:.
    ゞー' i / l  l  .l l:.:ヽ  `ー ___./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.l    .l l ll   .l:.:.:
  rーノ:.:.:.:l/:.:.:ト、l .l  l:.l l:.:.:.:.`-:'':. ̄:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll    l .l ll:.:ト、 l:.:.:.:
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l l l:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    l l l:.リ ∨:.:.:.:
  `ヽ:.:.:.ヽ、:.:.! l .l lヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l   l l l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.



 /                          ハ
./      ,     /  ヘ              ハ       やつらも仲良しこよしで向かってくるわけじゃない。
'/  /  /     '   ヘ ',   ',         i
'  /    /      l ∧  ヽ ',         !  .l     そこかしこに隙がある、そこを狙えば各個撃破は無理でも
  ,  /      l   l /´ハ.   `',        l.  ',
  / i           !   !'´ ヽ   i  l    l.   ',    数体づつ相手にすることも出来るはずだ。
   l           l    ヽ. N      ト.  ! ',
   '       ',   i ,N     ,≦_!     l }  ヘ. ',    モンスターの分断は俺達がする、ヨーコとやる夫は出来るだけ後列でフェイスフライを狙え。
.  ,' ィ,       ',   V 〃 ,,z=弋リノ|    l  lノ  ヾ、ヽ
∧ハ       l',  ヽ=<__...-=彡|       ! ト、ヾヽヾ、  何、数も町長が集めてる。俺らだけって事はないから安心しろ。
 i        N ヽト、 ヽ`ー--  l   !  N / ハ 〉ヘ
 l   l   .ト|   l ゛ヽ.\    ! l   !  l.`′ /  l \
 / 、       l   /  _  ``    レ1  !  ',v、 l   イ ヾヽ
.//',     ト、   `__ ... - 、  ,l.  l   .i   /  ヽハ
.' r '´ヽ   /l lヽ、`=―‐ニ¨¨,`イ l     ! /     L.._


171 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:23:30 ID:FLza0S3A



       / : : : : : : : : : : : /: : : : : : ムミ、ヽ、〉     、    l: : : : : : : : : : : :   弓使いがいればよかったんだけど・・・
        / : : : : : : : : : : : /: : : : : : : !    'ー-、   ヽ`丶、i、: : : : : : : : : : :
      ': : /: : : : : : : : :./: : : : : : : :.!       ヽ--、 `ー-ィ: `ー - ‐ァ: : : :   まどかちゃんは用事で都市に行ってるからね・・・
     i: : ,': : : : : : : : : ;': : : : : : : : :l        ヽ、ーィ¨ ̄ : : : : : :/: : : : :
      l: :,': : : : : : : : : ∧: : : : : : : : l 、_____  ヾ: l: : : : : : <´: : : : : : :    矢に水の瓶括りつける手もあったんだけど。
      l: i: : : : : :l: : : :/‐‐、 : : : : : : :', __    `ヽ レ: : : : : : : : :`丶、: : : :
     ',:N: : : : :l: : : ,' -‐ヽ.: : : : : : : ,  _二ニ-._、  /: /`ー- :. ___ :.>: :
      ';l V: : : :l : : i. オラ示\: : : :',ヾ、オイフgハ´ ソ /, イ : : : : ト、: : : : : : : : : :
       ヽ: : 、ヽ: :ヘ `ー'┴ ` 、: ヘ   `ー '   '  l: : : : : :l ヽ: : : : : : : : :
        ヽヘヽ、: : ヽ、///   `ヾ、  ///    /!: : : : : : ! ヽ: : : : : : :
         ヾ、_.l` ー:r`     〈          / !: : : : : : :l  ヽ: : : : : :
           / ': : : :l_ヽ、    _        ,イ .l: : : : : : : :l.    ' : : : : :
        /  ,': : : :.l ヽ-ヽ、_   `   ___∠-‐l: : : : : : : : !.     ', : : :
        {  ,': : : : :l      `ーr-r‐¨      i: : : : : : : : l、     ',: : :
         〉、 ': : : : : !       l:.:.l.         l: : : : : : : : :lヘ     ',: :
         / ,': : : : : :l         l:.:.l         l : : : : : : : : l ヽ、  /:



   lヽ、  /  、
.  l >‐'´`   l         おう、戻ったぞゴラァ!!
  ,ノ     o   ヽ
 i'.o  r┐      ヽ、      おらやる夫、これが水魔法の書だ。さくっと覚えちまえ。
 l   ,!-l、      |
 ヽ        _,.ィ'.
  `ー-、_    く´
     ,!    `!
     l   `!  `!
      l  l. l  , l
     l、_,!  し'  l


―やる夫は水魔法の書を手に入れた!!


172 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:24:29 ID:FLza0S3A



         ____
       /     \        有り難うございますおっ!
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \     水魔法使いが二人いれば効率は跳ね上がる・・・
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ   やる夫も精一杯戦いますおっ!
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|



―解読成功 【水魔法の書】【5割読破】【必要知:15】

―必要【魔】到達

―魔法取得
【水魔法:下級】

■所持魔法
【氷槍】MP:4 威力:【魔】×3
【魔】×2メートルの距離に氷の槍を叩きつける。威力は高いが射程が短い。

【水弾】MP:2 威力:【魔】
【魔】×3メートルの距離に水を圧縮した玉を叩きつける。

【放水】MP:2
【魔】×1メートルの距離に放射線状に水を出す。飲むことが可能。


173 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:25:47 ID:FLza0S3A




               /   /       \    `ヽ
                / /        へ、      へ、                  良し! 決行は明朝!!
            /  -― '  ̄ ̄       \       \   , ――z_ ,,.. -----、
            /          ト、             ト-X:.:.:.:.:.,イ/ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  それまでに準備を整えるぞ!
            〈      ヽ    | \            ∨.:.:.:.:.:..//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           ヽ       l    i   X       ト、i.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ⌒   使える奴はだれでも使え!
                ヽ      l    |  /彳、       l:.リ:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.
              ∧     \\  L 〈ソ ∧  ト、  i:.:.:.:.:.:.:{ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三-、  被害を受けてからじゃ遅いことを忘れるなっ!!
           /:.:.|            ヽlレ彡 },イ }   ト}>.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:i
           〉 :.:.:|          「`ー-ヘ}    チi} |∧ l∨:r‐..、l |:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:l   他の依頼を受けた冒険者には夜改めて説明する。
         /∨:.:.| イ     ヽ   _  ,イノ」 / .}}リ ∨こノ{/:.:.:_ .:.:i .:.:.|
      _/  ヘ.:.:.i/:.∨       ト、   <z_Zノ / >\  ー―i.:.:{ iこ):.l.:.:.:|   深夜にもう一度集まって最終会議だからな。
    _ 」/     ヘ:.:.:.:.:.∨ヽト、  \ 「> --, ' ≧:::ヘ     \:ー':.:.:.{__」
  /          \:.:.:.:.\{:.:.\ ト{\  ̄レv..ヘ「 ヽ::::::ヘ     三三三
 二..≦_         `ー-、:.:.:.:.:.:,へl     ヽ::::\  ヽ:::::\
        ̄ ̄       , '"´ ̄ ̄ ̄\         ヽ::::\  \:::::X´
            /          `ー、        \_≧≠T::::}
              /            \.....     |::::〈  十:::i
            /                 ̄`ヽ   ヽ::::i   ヽ:::\



ヴィラルさんの激励の元、自分たちはそれぞれ準備を始めた。

町の人にも情報は行き渡り一丸となって自警団を手伝ってくれるのを見た時、

自分はよその人間なのに心が凄く暖かく感じて少しだけ涙をこぼしてしまった。誰にも見られていないと思う。


174 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:27:42 ID:FLza0S3A


実はやらない夫さん達に相談しようと思ったが、集まった冒険者は既に数人いるらしくこれ以上は金額的に厳しいようだ。

彼等レベルの冒険者を動かすには300~500万は用意しなければならない。

そこからさらに、討伐報酬やアイテム代を此方で負担、と考えると1千~2千万Rは軽く飛ぶ。

地球でもそれだけのお金を害獣などに使うのはかなり厳しいだろう。



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \       世の中ってやっぱどこでも世知辛いんだなぁ。
       /                 \
      /                    \   やる夫の分は気にしなくてもいいけど・・・やる夫が受けなかったら
     / .         -──    ─-   i
     |         {{ ___,jl {{__}}  .l  他の冒険者に面目が立たないらしいし、この辺はやる夫にはよくわかんないお。
     ..|.          `┴---┴´  '┴┴´  |
     |.         /          ヽ  l
   .  \.        {      八    } /
       \       `───´::::::`──'/   ちなみにやる夫は50万Rで受けてるお。やる夫に50万なんて使いすぎな気もするけど・・・
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \


175 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:28:58 ID:FLza0S3A



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


176 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:29:59 ID:FLza0S3A


今自分たちは町の門の外でテントを張って休んでいる。

万が一夜襲われたらの場合を想定してだ、この辺のモンスターは夜は寝てることが多いのでそこまで

危険視はしなくていいのだが、今回は数が数だからだろう。

目視で40体前後、たかが40体と言う人も居るかもしれないが自分ではハウンド2~3体で苦戦する。

フェイスフライも単体ならどうにか出来るレベルだ、そんなのが襲いかかって来るのだからこれだけの騒ぎになるだろう。



     | |     / ̄ ̄ ̄\     ゲームとかで見たモンスターって小さく見えるけど、そんなわけなかったなぁ・・・
     | |    /,/      \
     | |  /(● )        \  フェイスフライって小さな子供位の大きさあったし。アントベアーもかなりでかかった。
     | |. (、__)              |
     | |  \            /  ウサギとハウンドは地球のウサギと少し大きい犬だったからな。
     〔 ̄〕  /         ヽヽ
     <⌒ヽ__ l      l    l l
     〈    `  ‐- _/   / l
      >ー‐ ._       /   l
.     〈 二)し' l ` ー一 '    l


178 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:31:31 ID:FLza0S3A


自分以外の冒険者を見てみる、戦う相手が強くてもフェイスフライだからという理由なのだろうか

かなり余裕を見せていた。彼等がいればきっと戦いも楽になるだろう。




      rfニ、ヽ                                     右 あー、だりー。
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、    中1 てかフェイスフライ位でなぁ、金になるからいいけど。
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,   中2 小さな町にとっては大事なんだろ。
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ   左 ふむ、漸くこの町に恩を返せそうですぞ。
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


179 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:32:54 ID:FLza0S3A


そんな冒険者を見つつ剣の整備をしているとシモン君がやってきた。



.          /: : : :/    ノ     ヽ    \: : : : ヽ      よ、まだ仮眠とってなかったのか?
          /: : : :/    / ,-―‐-、 \   \: : : :',
       /: : : /(   / ,イ : : : : : : ヽ、`ヽ、_ハ: : : ::',    明日は早いし、早く休んだほうがいいぞ?
      /: : : :/ 二二_ィ´/: ;ィ : : : : : : /`ー┬---、ゝ: : :',
    ∠: : : :/レ: : : ::/ ̄l//: : /j::/ ̄ ̄|: : : : ::ヽ: : ::',
     /::/: :/: : : : :/ ,--- /::/  ,リ ,--- j∧: : : : :l: : : ',
     " |: : /: : : : :/ ,/   /イ     /    ヽ ',:: :: ::|: : トヽ
.       |: : l: :/ヽ| {   O j     l 0    } }: /ヽl: ::j ゛
        l: : l: l ´てl ヽ、__ノ      ヽ __ ノ ,!/く }:/
       |: ∧{ ヽ l        {        /ノ ノ/
       レ' V\. ',    、____,    / //
           Vハ\                 ノ<__/7
          /  ヽ \         //V   / /
            ヘ      V `iヽ、__  イヽ |     / /
           ヘ       |         |      / /
           \     ノ         |       / /



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、      あ、シモン君かお。
         /             \
      /                ',   やる夫もこんな大規模なの初めてだから少し興奮してさ・・・
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l  (少し前まで一人だったから緊張してるだけなんだけどね)
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l


180 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:34:15 ID:FLza0S3A



          ,....::´::::::::::::_.. -―- .._:::::::::::::\
          //::::::,. : '⌒i    f'⌒丶.::::::::::ヽ      ははっ。実を言うとさ俺もなんだ。
        ,∠.ァ':::::::/: : : : :/    ':,: : : : \:::::::::.
     ´  /:::::::/: : : : :/,..::::'⌒丶. \: : : : ヽ:::::::ヽ    前にこんなことがあったのは俺がガキの頃だし、あんまり良く覚えてないんだ。
       ':::::::/ヽ-- ' /::::i::::::::::::::::`ヽ.ニ - ' ヽ:::::::':
       l::::::::l, -‐:::i´::::::イ::|:::::::::::::ト:::::i::::::::\ !:::::::、',   今の俺もそこまで強いわけじゃないけど、皆を守りたいからさ。
       !:::::::l::::::::::ハ::::/__l::ト、::::::::::!_ヽ|\::::::::ヾ:::::::l ヾ
      ,:::::::::l:::::::/ レ―- 、 \:::::|,ニ -‐ 、:::::::l::::::::l    きっと皆怖がってる。俺も怖いんだし当たり前かもだけどな。
       /ハ::::::::、::::{ {   り }   \{ り  }ヽ:::ト、::i::l
       \:::{ヾヘ ` ー- '     ` ー- ' ハ!/:ハl
         ヽ丶.ハ "     ;′      "/ ,/:/
          Vヽ:::ヽ               /`/
            ン、\   ´  ̄ `  /イ/ヽ.
          /   ヾト丶 、   , イ、/     \
        ,. ´     ;  }  ` ´  { 、     `ヽ、
       `ー‐--、    {_ノ        ヽ、l   , -― ´
           _ ソ:、 l ',        ,' l  /、丶、
       _.  ´/   ヽl|ー',- 、  _. -,'ーl /  \`  ._
    _  ´,.  '´   i  l|  ':, `  ,:'  l / /   丶 ` 、
    / /        l   |!  ' ,r1、.'   l/ /       \  ヽ
   ; /         l  |  r┴ ┴;  |          ヽ '.
   l /  ',      l  |  Vー ‐/  |   ;     ;  l l
   | !    ',       l  |   V//   l   /    /  i | l
   | !、    ;        !   V/   l   /     /  / ! l



    | |       _
    | |   , -‐    \       やる夫が住んでた場所ではこういうことなかったから
    | |  /        \
    | | ./、/        \    町の人がどれだけ怖い思いをしてるのか詳しくはわからないお
    | |/(一 )          |
    | |、___)         /    でもモンスターと戦った経験から言えば・・・正直逃げ出したくなるくらい怖いお。
    | |` 、         ヽ
    | |  l   /   ヽ   l    勝てるようになってもこの恐怖はきっと忘れない、それだけあいつらは怖かったから。
    〔 ̄〕  l  l    l   l
    <⌒ヽ__ l_⊥   l   l
    〈          ノ   l
     >ー-  --  一´     l
.    〈 二)し' l         l


181 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:35:13 ID:FLza0S3A



        ____
       /    \      今回だって、フェイスフライをメインで相手をするのは雇った冒険者達だお。
.    /          \
.  /    ―   ー  \   やる夫もそのメンバーの一員だけど、やる夫じゃ見劣りする。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   うまく出来るかって考えるだけで、なんて言うか手が震えてさ。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



    /:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:./ /:.;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ:.:.:、:\
    ':.:.:.:.:.:.:/ ./:.:.:.:.:.:.: /斗-≠=ム< !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.ハ ` ヽ   やっぱ冒険者でも怖いものは怖いんだな。
   ':.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |/     ` !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.| .}:.:.:ハ
 /イ:.:.:.:.:../ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./           l:.:.:./l∠. l:ハ/:.:.:.:.ハ    やる夫を見てたら、少し身構えてた俺が馬鹿らしくなるよ。
  i:.:.::.:.:.:.l ム:.:.:.:.:.:ハ:.:l   ___ ヽ   l:/   `、1:.ヽ:.:.:.:.:.:',
  .l:.:.:.:.:./r、 ヽ:.:.:/ V 彡三三三ミ        . ,':.:.:.ヽ:.:.:.:.:.i   きっと皆だれでもそうさ、アニキやヴィラルだって内心じゃ
  l:.:.:.:.:ノ ,ヒ ヽ V                  ィ≡ョ、.,':.:.:,ヘ:i:.:ハ:.:.l
 .l:.:.:.:〈 ( `(      _   ```      i   ,',':.:.:/:.:.:l/ ヽ:|   多分怖がってると思うしな。
 l∧:.:.:.ヽ、`ー  ,, - '' ¨: : |             〉` '.ハ:.∧:.:/
   ∨_:. -`ー '': : : : : : : : :l           ```! V |/
  , ィ´: : : : : :_.. -‐ ''' ¨ ̄l      ー-     ノ
. f: : :_ ィ: : : :l         ./             ./
. l/  l: : : :l        i          ,  '
 !    l: : : l         l    、...__..、-
 ゝ   ';.:.:.:',      l      /  `ー―――‐‐―ァ
ノ, --‐二:.:.:__ヽ     l       /           /


182 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:36:29 ID:FLza0S3A



                  ⌒>: : : : : : : : : : :`>: .、
               >'´: : : : : : : : :>彡===‐-ミ丶、         頑張ろうぜやる夫。
                  ': : : : : : : : :>'  /      ヽ `<:\
                 /: : : : : : :/    {        }   ヽ: \      俺はお前の強さを知ってる、だから信じろって。
             /: : : : : :/___. ヽ      ノ    「ヽ: : ヽ、___,
               イ: : : : : : : : : : : : : : : > ミ辷ニ彡イ⌒ヽ ',  ' , t- イ  アニキの言葉の真似になるけどさ。
               /: : : : : : : : : : : : : >'´/: : : : : : : : : : : : 从  l.:',
           /: 弋7: : : : : /: :/-─/イ、: : : : : : : : : : : :弋ヽノ: :',    自分が信じられないなら、俺を信じろ。
             /: : : ムイィヽ//   ___/: :.><}: : : : : : : : : \ |: ハ
          イィ: : : :/r  Y    / /イミ、  /: : : :从: ;イ: : : :ソ: : :}  お前の強さを知ってる俺を信じろ。
          }: : : { {  (    l O    } / : :/ }∠/: : : : : :.:ハ:|
          |イ: : :ヽ `Y    ヽ     //彡' /⌒ソイ: : : : :/ リ  アニキと違って俺みたいなガキの言葉だけどさ、
.            |: _: x< ̄ヽ    丶 ___/    /0  //: : : : /
         _,  <    >∧          弋 ノ彡イ: :/     俺はやる夫が強いことを知ってるからさ。
      ィ      r<    ∧   \    _  ノ  / ハ/
        ∨ >ヘ  |        }     ヽ、    ´   /
        ∨   ',  ',      |      ㍉. ` ー   ∠
        ∨   ',  ヽ      |\         '  ヽ,
        ∨   〉 /     |  > 、 __ , <    /
    r< ニニ--- て. (      从 /              /
   / ノ  /ヽ ̄ ̄ ̄ `ヽ      \        /
.  / /  /   `ヽ            Y        く弋
  {  { イ                   {        イ  |



          ___
         /::::::::::::::: \           シモン君・・・・
        /::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::   \       ありがとうだお、やる夫も精一杯頑張るお。
     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
      \    (__人__) .  /       君たちが信じてくれた事に報いれるように。



そう言って手を振りながら戻っていくシモン君を自分はずっと見つめていた。

彼はきっと強い大人になる、自分なんかとは違う立派な大人に。

だから、今からやることはきっとそんな大人になる彼の手助けをすると思おう、そうすればきっと怖いのも克服できるから。


183 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:37:43 ID:FLza0S3A




┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘




184 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:38:15 ID:FLza0S3A


―明朝 草原


 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':


186 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:38:57 ID:FLza0S3A



 /                          ハ
./      ,     /  ヘ              ハ      おせぇぞカミナ。お前が自警団のリーダーなんだから
'/  /  /     '   ヘ ',   ',         i
'  /    /      l ∧  ヽ ',         !  .l      さくっと締めやがれ。
  ,  /      l   l /´ハ.   `',        l.  ',
  / i           !   !'´ ヽ   i  l    l.   ',      というかよくのんきに寝てられるもんだ。
   l           l    ヽ. N      ト.  ! ',
   '       ',   i ,N     ,≦_!     l }  ヘ. ',
.  ,' ィ,       ',   V 〃 ,,z=弋リノ|    l  lノ  ヾ、ヽ
∧ハ       l',  ヽ=<__...-=彡|       ! ト、ヾヽヾ、
 i        N ヽト、 ヽ`ー--  l   !  N / ハ 〉ヘ
 l   l   .ト|   l ゛ヽ.\    ! l   !  l.`′ /  l \
 / 、       l   /  _  ``    レ1  !  ',v、 l   イ ヾヽ
.//',     ト、   `__ ... - 、  ,l.  l   .i   /  ヽハ
.' r '´ヽ   /l lヽ、`=―‐ニ¨¨,`イ l     ! /     L.._




.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |                  快眠だったぜ!
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ         なぁに、俺らの他にこれだけの仲間が居る。
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.        それを考えればちょっと早いだけの単純な間引き作業さ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、


187 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:39:53 ID:FLza0S3A



:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イ::::::::::::::::::::::::|             7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::::::::::::::::::|              \::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  l::::::::::::::::::::::::|                |:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/::::::/___|::::::::::::::::::::::::::::;:::::::/   ',::::::::::::::::::::::|       __     |:::::::::::; -、::::/ ̄
:::::/:::/::/ ,,、|::::::::::::::::::::::::::/!::::/.     ',::::::::::::::::::::|     /      ̄  |::::::::// !/    よく集まってくれたお前等!
:://:::::/∠_,,|:::::::::::::::::::::::/‐|::/ \    ',::::::::::::::::::|    /    _    |::::://__ |
:::::::::::::::\ /|::::::::::::::::::::/ ̄|/≧zx\  \::::::::::::|  /xz≦キチ ̄ 7   .!::/ l  /     冒険者も今回は手伝ってくれて感謝してるぜ。
::::::::::::::::::::〉ヽ|:::::::::::::::::/\  弋二0ラ\_ノ\:::::キイチ弋0二ソ  メ   |/  j / ̄ ̄\
::::::::::::::/ \.!::::::::::::::/  ´\_   ̄ -‐'...  二\::', `ー-  ̄  _/     / ゙//     \ 今回の仕事は徒党を組んだモンスター退治。
:::::::::::/     |:::::::::::/        ..::::::::::  ::|  \           ′'/
::::::::/       |::::::::/ ヽ             |  ::.             r /        俺らにとっちゃ日常茶飯事、冒険者にしたら
:::::/        |:::::/\__',               |  :::::.           /´
::/         |::/    ',                       __,イ   /         ただの雑魚退治とかわりねぇ!
,′        |/     \           ` ´ __  -‐_'´//  /
                 |\  `ー─── ´_ ̄ -‐ ´__ /゙./|
                 |  \  `ー ニ二 _  -‐    /  |
                 |   \                 /   |
                 |     \    ::::::::::::::   /     |


188 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:41:12 ID:FLza0S3A





ミ三三三三三三三:.|     \ ̄ ¨¨  ―-  _ r‐ー              _,..ィ=z.、       奴らの居場所の目星はついた!
 ` ー‐ァ'三三ニ.:.:.:.!    /´ ̄ヽ         ̄ ー ..          /.三三三\
      /三三:::.ヽ:.:.:.|   ,}レ´r示f\            `ヽ.  __  / ニ三三三三ト、  後は自由気ままに暴れようぜ! 行くぜ野郎どもっ!
    /三三|三::ハ:.:.V  / -┴く^  丶             V´三三 ン !  V三三三三.Vヽ- 、
.   ,仁三 /l:::.:.:.ト-\V  ´  __    \     _zニ三三三三三/ il {   ー――-ミニ|三三ヽ  俺達【グレン自警団】略してグレン団の力を見せつけてやるぞっ!!
   |三レ7′V.:.:.ト、{!iカ\   ノ __ヽ.   ヽ       三三三ニ/  i ! \         ノ三三./
   |/´     ∨:|:小z'ー、 ` // -‐ヘ   ∨  ___三三 _∠  ノ ヽ  ` ー┬ァ 千三三./{__
   ′     ヽト |∧  _んイ/    }     }/´       ̄ ´  ‐ ´    \.   {/  ニ三三ム三`ヽー-
         _.斗‐ \ `ヽ {   , /   八                  `三 }  ニ三三|三三 { 三三
-----――...千三三三ニヽ. \ //  /  `ー- ..__  ,.、一< __...z==ニ三.,イ ヽ. ニ三/三三ハ
三三三三三三三三三三:: \ `´  /{  /´}/ /三 ̄//7ーォ    ̄ ̄ ̄/   ヽ\ ニ!三ニ/三ヽ
ヽ三三三三三三三三   三\_.イ  ヽ{   /-ォ' 三/l:i {{  ヽ      ,ィ′     ` ノニ三|三ニ/
  `<三三三三三      三三:}   }>ァ'  / 三/  !{ |:!   `ー- ._/´      /´  三/三 ノ
    ` <三三       三>'.j _ /./{  イ   / ヽ.l:! i:l      〈r 、   _ ノ   _.. -<三 / \
       `  ̄ ̄ヽ   .三/  /´/ /イ 7彡' /    ヾ.ヾ、        `ー ¨¨ ヽ.`ーく__ ヽ/   丶
         ,..z==!  /´     / / /'   /ー..、  i  \ヽ、    ー‐ァ ¨´   ̄     ̄
        /三ニィ=V ./   / ./  .∧  /`ヽ:.:.:.ヽj、-- .ヽ≧z -- イ´ ヽ、
      /三三/ ノヘ{__> ´ ./  /   ̄   ∨:.:.l:.:\          |   ヽ\
     /ニ三ィァ¨} {     /  /            ∨:::.:.:.:`:.:ー-.......イリ     ヽ \
    /三三/ ノ   ヽ._. イ  /     /⌒}  / \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://       ヽ. \


189 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:41:49 ID:FLza0S3A



                       ャ――z                 r‐ー',!
                      /  /             r‐ー1  l゙  .l゙
               lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、         ,l゙  ,i´ l゙  l゙
              ∠,,、 -z    ,r――― ''"          │ ,"  l゙ │
                、 '"´,、ィ   /             _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ
             、 '" ,、 '":ツ   /         _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
          、-' ,、 '´  /  /      ,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜
            | ,、 '´     /  /       │| _,,,-''''"     ヽ-'゜
           '´    / /l/        ‘^
                   //

l! i i! |                                   r'.二ヽ、                    || i |
| i | l                                  i^Y゙ r─ ゝ、                    l! i i! |
i| l  i                                 ヽ._H゙ f゙ニ、|                      | i | l
|| i |                     r'.二ヽ、          \`7ー┘!                 .i| l  i
l! i i! |                    i^Y゙ r─ ゝ、          「:ト  イ                 .|| i |
| i | l                   ヽ._H゙ f゙ニ、|       .     |    |                  l! i i! |
i| l  i  /'´ ̄ )/ヽ            \`7ー┘!          l    l      _,rーく´\  , --、  | i | l
|| i | ./  Y/´ /,へ、           「:ト  イ         .l      |    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   .i| l  i
l! i i! | く、 {./  // ├(⌒ヽ    .     |    |                  { -! l _」_ノ‐′/     .|| i |
| i | l  \ ヽ ヾ」  | ./  /        l    l                  ヽ ゙ー'´ ヽ  /     l! i i! |
i| l  i   ヽ ヽ !! /Y  {         .l      |           /)       ゝ、  ノ_ イ       .| i | l
|| i |    `ヽヽノヽ( ( )ヽ                  _   / :/         ヽ     |     ..i| l  i
l! i i! |      \       i                 ノヾ `‐-" l          |    |       || i |
| i | l .      i      }                ノヽ      |                         l! i i! |
i| l  i       |     :{                 l      ,  :l                    | i | l
|| i | .     |:      :|                 (      ヽノ                    i| l  i
l! i i! |      |: :     :|                 ヽ、      \                     || i |
| i | l      i.| ::     |                  ヽ、i      \                    l! i i! |
i| l  i .    |  :      |                    \      \                 | i | l
|| i |     /        .|                                                i| l  i
l! i i! |    /       ヽ...}                                            || i |


191 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:43:42 ID:FLza0S3A


こうして自分の初の団体戦闘が始まった。今回この戦いに参加したメンバーは自警団15人、冒険者5人、そして自分だ。

先発にカミナさん達が進み、モンスターを発見次第フェイスフライを周りから分断する、

そして、他のモンスターを抑えている間に前衛に守られた自分たちが魔法を使うという作戦だ。

魔法使いは自分を含めて、ヨーコさんともう一人。その人は土魔法がメインなので水魔法は自分たちの役目だ。

既に自分とヨーコさんはフェイスフライ要員として準備を整えていた。

自分たちは後列なので、比較的余裕があるがそれでも自分はまだ緊張してしまっている。



                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ         全員に【放水】で作った水瓶は渡し終わってる。
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、      後はやる夫達がフェイスフライを見つけ次第【水弾】を連射する、か。
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ     ここでミスは出来ないお・・・
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ


192 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:44:08 ID:FLza0S3A




     l.:.:.:.:.:.:./:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヘム、} ヽ} `ヽ.:.:.:.:.し:.:.:.}
     |:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「    ≧-、ト ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'     安心しなさいやる夫。私もいるし
   r'  ̄`ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、         ̄', :.:.:.:.:.:.:ノ
   ,      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  , " ̄` /:.:.:.:.≦―ァ    今回は冒険者がアンタ含めて6人もいるんだから。
   |         '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.z=ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l〃     i:.:.:.,ヘ-‐'
   l         ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i X.:{  \.:.:.:.:.:.:.「ヽ{  _,,    l:.,イl }       少しは怪我するかもしれないけど問題はないわ。
   ヽ         レ-―、:.:.:r'   r==≧ヽ、.:.:.:',  ≦r' ⌒ヾ.ム.:.i:.lく
    ヽ   /       \| 〃 rてヽ   `ー‐          i:.:.':.l `L __
    |  ./           ヽヾ 弋:::::ノ             |:.:.:':.l .|    `ヽ
    ト/{          `ヽ ー               l:.:.:.:'.i ト、      ヽ
   ./:::::ヽ   , ‐ '  ̄    ヽ           '       /|:.:.:.:.∨ ヽ
  ≠::::::::::::丶/           |      、   ノ  //=l:.:.:.:.:.:ヽ }|
  |:::::::::::::::::::::ヽ         」ヽ、      ̄    イ/   ',:.:.:.:.:.:.∨
  |::::::::::::::::::::::::`、   , ‐ '  ̄  ヽ_≧-   _ </    ヘ.:.:.:.:.:.:.ヽ  /
  }、:::::::::::::::::::::::::::、/         |:.}     ̄`ヽ ヘ::ヽ     ヘ:.:.:.:.:.:.:.∨
    li::::::::::::::::::::::::::::}、        」:.:l          }::}      \.:.:.:.:.:.ヽ
   l\::::::::::::::::::::::::::ヽ  , ‐ '  ̄ ヽ:.ト- 、       l:::| /   ,イ \:.:.:.:.:.'
   ∧ \::::::::::::::::::::::::∨       |:.:}    ̄     ヘ::「    ∧::}  \.:.:.:.',


193 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:44:41 ID:FLza0S3A



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \            そうですぞやる夫氏。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   お二人のカバーは私におまかせあれ、冒険者の端くれとして
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    精一杯皆さんを守る所存。
   / _勺 イ;;∵,_ _、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【オタク=デス】【クラス:メイジ】【Lv:17】【人間】【年齢:30】
┃【HP】82  【MP】132
┃【力】4  【速】3  【知】16 【魔】18
┃【精】11 【器】9  【体】7  【運】4
┃【攻撃力】Dランク  【防御力】Cランク
┃【ヘルハウンドカード】【ヘルハウンドカード】【イエティカード】=【HP】+60 【MP】+30
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            | | |

          / ̄ ̄ ̄ \  ペコッ
        /       . \         あ、有り難うございますお。
       /   \   /   \
      .|   (ー)  (ー) .  |       自分も精一杯頑張ります。
       \    (__人__) .  /
        /    `⌒´    ヽナンカジブントオナジニオイガ


194 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:45:27 ID:u7erl1Ik
つよw

195 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:46:01 ID:pUcLcerY
強いw


197 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:46:45 ID:FLza0S3A



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \          はっはっは、気になさらず。私も依頼を受けてる身ですからな。
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ,,/~` 〉  }   ,r=-、   この町は私がレベルが低い頃とても世話になりましてね、
       〉{‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ―}j=く   /,ミ=/
.     { { ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /    久しぶりに来たらこの大事、ならば今回は全力で手伝おうと思った次第で。
      ゙ヘ ';;∵r;==┐∴'∵; シ  ,〃 /
       ヽ  `こ'^    ノ{ー、〃 /     報酬は実は後で半分ほど寄付金としてお返しする予定です。ふふふ、これは内緒ですぞ。
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
       |::::::|\、______/'   |::::::|〃      }



         /: : : : :.:.:/:.:.:.: : : : :/  `´ ヽ: : : . :.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ:´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        /: : : : : : : : i: : : :.:.:.:.l/       ';.:.:.:.:.:.: : : : :ハ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    そりゃ町長も喜ぶでしょ。
         /: : : : : : : .:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:',   , -―‐- ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:`ー―‐ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /: : : : :.:.:.:.l:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.ヽ/, z-._‐-、 i:.ト、:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:`ー´-- ァ:.:.:.:.:.:.:.  まさに情けは人のためならずって奴ね。
       /ィ:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ヽ/, ‐ヽ、:.:.:ヾヾ、 / トイハ /l:.l i:.:.:.:.:./:.:.:.:.、:__: - '':.:.ハ:.:.:.:.:.:
       ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ f´「ハヽ、:',   弋rノ レ  !:.:.:./´`ヽ:| \\:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.
        ヽ:.:.:ト、:.:.:.:.:.',ヽ弋リ  ヾ、         /:./.zヘ´〉 |  \\:.:.:.!:.:.:.:
         ヽ:l \:.:.:.:!、 ヽ、         ' ´   ゝ ) /l.\  ヽ.\l:.:.:.:.
             `iーt-`     __... -‐'       /   ,ィ´ l  ヽ  i  l:.:.:.:
           _ ... l:.:.ヽ.    `´-         /、`´:./二l    ',  ', !:.:.:.:
、----- .... _ - _¨ -‐'''!:.:.:.:.:ヽ、             '  ,}:く  ./     ', ∨:.:.:.:.
 `ヽ., -――- '     ,':.:.:.:.:.:.:.:.丶、     , '   , ' lヾ、 /      .', 〉:.:.:.:.
   ヽ、      l /: : :.:.:.:.:.:.:.:.,' .`ー-‐ '' ´ ,、r '   l  /        ∨:.:.:.:.:.
     \     /: : : : : :.:.:.:.:/   }ー‐ '' ´ l l   l /           /:.:.:.:.:.:.
      \   ./:.:.:.:.:.:.:.:. : :./  ,ィ1l      l l   ./         /:.:.:.:.:.:.:.:.
.         \./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ // l !     〃ヾ 、 /       /l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


199 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:47:59 ID:FLza0S3A



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \          あいにく私、攻撃魔法が苦手※で、もっぱらバフとデバフがメインですが
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、  それでも皆さんを守れるだけの魔力はあります、ご安心を。
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /   やる夫氏も力を抜いてみるといいかもしれませんぞ?
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /    過度な緊張は身を滅ぼします。
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }

※メインが土、風、邪なので、火力が低い方。その分バフとデバフが強い。



          ___
         /     \    はいですお、やる夫のやることは【水弾】で相手を濡らして鱗粉を無効化。
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \  しかるのちに【爆裂】で範囲殲滅ですお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


200 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:49:12 ID:FLza0S3A



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   【爆裂】か、かなり優秀な魔法よね。
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l'  ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:./        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/     _  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  【運】が高ければ巻き込む数も増えるし、私は
      |:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l´`,ゝ、、:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   z≦=、`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      |:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:', { トィヽ:.:.:.:.:.:、:.:ヘイ´トィハ} V.:.:.;イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  水メインだし【運】が低いから多分、使いづらいだろうけど。
        V 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヘ 弋.ソ\:.:.:.|ヽ:ヘ 弋ク ./:/ ,':.:.:.:.:, イl´`ヽ:.
         丶、:.:.:.:.:.:.ヾ、:ヘ.     \|  ``     ´ /:. , ィ /:lヽ、:.:.:`
           `ヽ、:.:.:.:.:\`ー   ノ         ∠ -'' ,、/:./>ヽ`ヽ
             |:`_ニ =tゝ   ヽ            ! _ ..´ ''   |
        ,, - '' ¨  ̄   ヽ             _ .. - ''        |
     r ''           \   ` ‐----‐ r ''             |
.      ,k― 、           \      _ ム-―-、          |
    / ヽ ヽ.            \   ハ´  ゚   l         |
    \ ヽ  i             i`ー‐''i  !       !       |
.       \. >-!                l    ! .|    。 ノ        .ノヽ、



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ           【爆裂】は主に【運】が絡みますからな、私は使えないのですが。
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/    火の下級魔法はこれと【火球】を重宝するらしいですな。
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }


201 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:50:05 ID:S1MSjZ9A
運という名の固定値w


202 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:50:22 ID:FLza0S3A


ジャアアアアアアアアアアアン!!<



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           む、見つけたようですぞ!
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  我々も向かいましょう、やる夫氏、ヨーコ氏!
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  【堅牢鎧】【凶想呪】発動!
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


―オタクは【堅牢鎧】を唱えた!
―オタク、やる夫、ヨーコの防御力が1段階上昇!! 風属性抵抗が2段階上昇!!

―オタクは【凶想呪】を唱えた!
―【魔】÷6ターンの間、オタクのレベル以下のモンスターは呪壁によって5割の確率で攻撃できない!!



【堅牢鎧】 土魔法中級
【凶想呪】 邪魔法中級


203 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:51:16 ID:FLza0S3A



.,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l  l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l
.ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
  .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (
. ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ   . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
  . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く   . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く
  .`´       `´    .`´       `´     .`´       `´    .`´       `´    .`´       `´

.,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l  l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l
.ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
  .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (
. ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ   . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
  . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く   . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く



―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!
―フェイスフライが現れた!


204 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:51:18 ID:pUcLcerY
いい感じのバフ、デバフだなあ。

さあ、どうなるのか


206 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:53:44 ID:FLza0S3A



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /         / __!::::ヘ   ! l  l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    , '´          //::::/::::::::! ハ l  ', !
::::::::::::::::::::::::::::::::::  , '              ∠==、'::::::::::l ,' ',   V   くそっ! 冒険者達がハウンドにかかりきりになってやがる!
::::::::::::::::::::::::::::::: /  ,         /!  /'ヽ  /:::::::::::l /:::::', ヽ ヘ
::::::::::::::::::::::::  /, '/     ,イ  /:::l  イ/。} 〃::::::::::::l/:::::::::i∧ ト、ヘ  やる夫! ヨーコ! 俺達が行くまで一旦下がれ!
:::::::::::::::::::::::: /::/    ,  '::::/ ./::::::l / し' ,イ:::::::::::::::::::::::::::::ll::::V ヾ、
::::::::::::::::::::::::'´::/  , - '   / ./::::::::::::'、__,/ l:::::::::::::::::::::::/';::::::::;'     そのままじゃすぐに死ぬぞっ!?
:::::: ::::::::   / , - '     .//  ::::::::::::::ヽ:::: ,'::::::::::::::::::::; ' l:::::::;
::  ::::    / '          '´    -、   > '::::::::::::::::::; '  l:::::/
     ,      _          _/  '::::::::::::::/   !::/
     /  , イ  ̄  ` 丶 、         /::::::::::::::'     l:/
    ,/ , イ7::::::l  ,, - ''´!   ` ー--ァ‐ /:::::::;:::::::,'
   lr'::::::::´:::::::::`´:::::::::::::::l  ,, - '1/ ./:::::::/ l:::::;
   l____::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::/ /:::::::/  l:::::l
   ト、 /ヘ ̄ ` 丶 、::r―、:::y' ,ィ::::::::/     !:::l
   .! `´   ',  /ヽ. `i:::::l:/ //:::/      ';::l



   /三/ ,,......-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
.  /三/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::: ニ=-   くそがっ! てめぇら邪魔なんだよ! どきやがれっ!!
 /=l/ /::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |ll/∠ -‐ ''"´/:::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|
 |ll| /三三//::::::::::::::::::::::/ /:::::::::/`゙ヾ-‐z;;;;::::::::::|
. ヾl l三三/.!:::::::/::::::/  /::::::/ノ(     >::::::>
  `ヾ=三l !::::/::::::/゙ヽ  |:::::/  ⌒ /`ヽ ≧::::;;>
.     ヾ=、 l::/:::/l|/\、 |::/   / _,,,、  〉,´ヽ\
       |/レ'  |、 ヒハ |/  ≦ィチ ,,  ''<,..ソゞヽ、
         \ /=| ゙ー...":::::::::...゙ー-- ´   / ''/     `ヽ、
            | |三|         __    i-‐'z≦三三ニl ヽ
.         / ̄`ヽ_   ヽ /_,≧、 /三三三三三|l   |l、
       / ̄`    \\   /   //三三三三三三/  /ミl、
     / ̄`          \ゞ-‐ ''" イl三三三三三三/   /三| ヽ
   / ̄`           |--‐=彡l |三三三三三=シ /三シ'  |


207 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:54:49 ID:pUcLcerY
予定通りには行かないか


208 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:56:11 ID:FLza0S3A


―中級者の戦い



      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、        前衛がハウンドの大群に押されてるようですか・・・いや、しかしそれだけです。
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(      どうやらリーダー氏とサブリーダー氏がモンスターを上手く切り離せたみたいですな。
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }     ふむ、綺麗に前方に纏まってますな、他のモンスターと混ざってなくてよかった。
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!  これで心置きなく我々はこいつを相手にできますぞ。
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |やる夫氏、ヨーコ氏。貴方達には指一本触れさせません、さぁ行きましょうか!
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::



―戦闘開始!!

―オタクのアクティブスキル【アクセラレート】発動! 最優先行動可能!

―オタクは【絶叫喚】を唱えた!!

―フェイスフライ達に命中!! フェイスフライ達は【混乱】【恐怖】になった!


【絶叫喚】 邪魔法中級


209 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 21:56:59 ID:Ab5uOZHM
このデバフはありがたいわ


210 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:57:27 ID:FLza0S3A



                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /    す、凄い・・・あれが中級魔法かお・・・!?
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /     動きが殆ど止まってる! これなら余裕で行けるおっ!
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´         【水弾】!!
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)


―やる夫は【水弾】を唱えた!!

―フェイスフライAに小ダメージ!! 体が濡れて鱗粉が使えない!!



     ヽ ト、ヽ\   __ ...イ: : : : : : : : : : : : : : :>、 : : : ∧
     _}\\ヽ\ー‐ア : : : : : : : : : : : : : : ,ィー_、\: : :∧          これが冒険者・・・確かに雇えば物凄いわね。
     \ヽ\\__}/ : : : : :/ : : : /ミx: : {{ム-' ハ:ハ: : ∧
       \ヽ\_/     : :/ : : : : : |⌒ ー'ヽx≦ソ__}_ノ :ハ        行くわよ! 【水弾】!!
        \__/  / : :{: : : : : : :{      ヽ: : : ≦____」ノ}
              |   :| : : :| v==x: :ハ     ___ \ : : : : : :ノ
              |: : : |: : : /廴cノ\ヘ、  /  `} {ヽ}ニア´:}
             ヽ: : ヽ{:イ==x.::o:::O:}\  ィ≠气|: |ノ : :}: :ハ
             /\ : {{: : c}}::::::::::::ノーヽ     |: | :/⌒丶、
           ′ {ヽ>イ´^><  、      ノ: l/     l
           {   , <::::::::::::::::::::::::::>、っ  /| : |/     |
          }<:::::::/´ ̄ ̄ ̄ \:::::>ィ : : j : l        j
          |:::::::::/ / /xー― 、  ',:::::::::|: : / : j      .′
            /|::::::/ / / .ィー―x \.',:::::::|: /: : /      /l
.         /│::::{ { / /::::::::::::::::ハヽ、}:::::::|イ: : /       /: |
            }ィ|::::::ヽl {::::::::::::::::::::::}¦/:::::::|/,イx―.、   /: : |
.           {::::|::::::::::\\::::::::::::://::::::::::| /::::::::::::::.ヽ/: : : |


―ヨーコは【水弾】を唱えた!!

―フェイスフライBに小ダメージ!! 体が濡れて鱗粉が使えない!!


211 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:58:19 ID:FLza0S3A




.,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l  l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l
.ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
  .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (
. ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ   . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
  . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く   . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く
  .`´       `´    .`´       `´     .`´       `´    .`´       `´    .`´       `´

.,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、  .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、 .,--、_ 〃ヽ_/ヾ _,--、
l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l  l   \ノ  .゙l/   l l   \ノ  .゙l/   l
.ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/  .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/ .ヽ(†) ,ノイYヾ、(†)/
  .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (    .)  ゝ'v¨v'Y  (   .)  ゝ'v¨v'Y  (
. ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ   . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ  . ヽ_,-;;"l MMノ゙;;-、ノ
  . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く   . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く    . r 、_ノ゙ー'ヽ_、 く


―フェイスフライ達は怯えて動けない、混乱して動けない。


213 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 21:59:18 ID:FLza0S3A


   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:        う わ ぁ・・・
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |



彼が使う魔法はどれもこれも強力で、フェイスフライ達はほぼ何も出来ずその場で怯えてしまっている。

自分の朝までの気合の入れようが無意味になるレベルでヌルゲーと化してしまった。

同時にこれだけの魔法が使えるオタクさんに尊敬の念を抱く。テトさんとどちらが強いのだろうかと思ってしまった。


214 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:00:18 ID:FLza0S3A




         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \            何分攻撃が苦手ですから、これが私なりの戦い方です。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   相手には何もさせません。お二人は【水弾】をお願いしますぞ!!
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    【土硬壁】!! 防御魔法ですが、防御以外の使い方も勿論あるのです!
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   !_|¨`   ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


―オタクは【土硬壁】を唱えた!!

―フェイスフライ達の周りに土の壁が出来上がる! モンスター達は逃げられない!


【土硬壁】 土魔法中級


216 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:01:41 ID:FLza0S3A


そこからはもう作業だった。

自分とヨーコさんが【水弾】を撃ち、オタクさんが魔法で動きを止める。

全部が濡れたことを確認して、後は【爆裂】を数発打ち込み、あの強敵を難なく倒すことに成功した。

初めから【爆裂】を使ったほうがいいかもと思ったが、そのまま倒すと鱗粉がばら撒かれるらしいのでまずは濡らしたのだ。



                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//    これでトドメだっ!【爆裂】!!
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)



.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!          L...ィヽ、二ノ:.:.l ,, イ
l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:/   ,
l:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',            ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー― ':.:.:.
.V ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l `ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,       /´    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  つらぬけ! 【氷槍】!!
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l z==≧、:.:.:.:.:.:ヾ、:.ヽ   _,∠=、=ミ、  !:.:.:.:.:.:.:、___:,;./
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.l/  ,イノミヽ、:.:.:.ヘ `ヾ、ーィ7ノヽ.ハ   li  !:.:.:.lヽ、:.\
      \:.:.:.:ト、:.:.:ヽ、l.   i l::::l lヾ 、:.:.ヘ   ' ! l:::::l !  リ ,':.:.:.l !‐`ー`、
       \:{ ';ヽ、ヽ`  弋`-'、リ   ` ヾ、.  弋`´_ツ   ,':.:.:.:l ,ハ    ヽ
         `, ヘ:.:.ハヾ、.ヽ、`ー '          二... -  /:.:.:.:.!' .ハ     ヽ
        , '  l:.:.:.:',     ̄                /:.:.:.:.:.l  ',     ',
       ,' /:l:.:.:.:.:',         〈 ,         イ:.:.:.:.:.:.l.  !       ',
       イ/::::::l:.:.:.:.:.:ト、       __ .... --、     /.l:.:.:.:.:.:.:.',  .!      ',
     /´ l:::::::リ:.:.:.:.:.:l ,.ゝ、    (ー‐   _´ノ   ./::`l:.:.:.:.:.:.:.ヘ l  /
      ! , -l::::l,':.:.:.:.:.:.:l !:::::r`丶、   ̄ ̄ ̄   ,  ' ヽ::::!:.:.:.:.:.:.:.:ヘノ ,'
   , '´l i::::::`::!:.:.:.:.:.:.:..! !::::l   `丶、    ,  '     l::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ 〈
. /    'l::r ¨7:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:::ヽ     `、ー:'':l        /:::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ


―やる夫は【爆裂】を唱えた!

―ヨーコは【氷槍】を唱えた!


217 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:03:36 ID:FLza0S3A



                    _/                  /    ./            l   .';;
       ._.. - 、/ ̄ ゙゙̄''←ー /                    l   / `               ㍉  ゙l
     ../゛ .,..-゙     ....、  .ヾ.゙L                       l、                ゙  . /
    ./  .″       .゙~   .`'i                    i"._..zー''               '|
----iik,,、                __l′                  _..-''.l  .ヽ,__.l,            `7ト..、
  ./                、    ゙厂 ̄"'.丶           ,/´   .`イ  l. `゙'-_、     .,Lノ  │  ゙ヘ、
  .!   ./            │   .!           ,/       .l、  `'''       .ii‐"  .イ゛
  .l゙   ヽ            /ヽ   (             '"            `-、、         / l  .,./
  l   ヽ .'、         / ."  /                       '广''゙ゝ....     l,,..″
   ゙l、     ´ゝ..,,,,、  `''iレ   .〉                        `'―-っ__..―‐'l
   .l,  .‐,,X'"    `"  .´  `ッr'"                                  !
    `',./  `゙\,, ,     _./  .\      `゙''-、     ._,,....i;;― _
    /ゝ -、  、`─゙  /      \        `'、. / ´      ." `、
   ./     `''i←ー'⌒´゛                  ,./ "″   .,,,..、     .ト、
  ./       l                      /´ 、   .'"″       、   l  ______
  ′      .!                   /  │            ..l .''「 ̄゛
                             /  ., ゙‐               /___ !
                                 l、 .!                  |  ´ ゙̄''''ー ..,,、
                               |  ヽ                  、  l      `''-
                           _,,,.. --┼¬テー-             丿 /
                    : ‐'"´         ゙., .l  i,        丿 .'|   l゙
                                 ヽ .゛./゙'''…   '/´  .''゙、..._,ノ゛
                                  `ッく,,,,  _ "゙゙″   ./ \
: ...,,,_,       .,..-ー¬-、        _.      /    `-..、.  _,  .,,冖″  .ヽ
    .`゙''';;r=,゙ ̄゛     ゙'゙ ̄''-、 _ / ´       ゛       ´゛ .  ̄       ヽ
     .l゙   .`>‐         ,,<、                               ゙‐
   ./″ .,i'" .゛.,,.    .'ー冫  l
   .|      ,..-′       l,,  !
   .}、 ./  ./             l 'ナ__


―フェイスフライ達を倒した!!

―蝶の羽×18個獲得
―蝶の触覚×16個獲得


―やる夫はスキルアップ
NEW!【MP上昇:下級】


218 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:05:00 ID:FLza0S3A





         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \             お見事でしたぞ御二方。さぁ、後は掃討戦です。
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、    我々も皆さんに加勢いたしましょう。もうひと踏ん張りですな。
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }




          ___
         /     \      はいですおっ!!
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


程なくして、けが人が数名出たものの死者もなくモンスター退治は終了した。

時間にして1~2時間ほど、戦闘という尺度で見ればとても長い時間の戦いだった。


219 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:05:31 ID:pUcLcerY
おおう、結果として大成功か


220 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:06:02 ID:FLza0S3A


―戦い終わって。




    /:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:./ /:.;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ:.:.:、:\
    ':.:.:.:.:.:.:/ ./:.:.:.:.:.:.: /斗-≠=ム< !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.ハ ` ヽ  やったな! ヨーコにやる夫!
   ':.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |/     ` !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.| .}:.:.:ハ
 /イ:.:.:.:.:../ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./           l:.:.:./l∠. l:ハ/:.:.:.:.ハ    お前たちがフェイスフライを止めてくれたおかげで
  i:.:.::.:.:.:.l ム:.:.:.:.:.:ハ:.:l   ___ ヽ   l:/   `、1:.ヽ:.:.:.:.:.:',
  .l:.:.:.:.:./r、 ヽ:.:.:/ V 彡三三三ミ        . ,':.:.:.ヽ:.:.:.:.:.i   スムーズにモンスターを倒せたぜっ!!
  l:.:.:.:.:ノ ,ヒ ヽ V                  ィ≡ョ、.,':.:.:,ヘ:i:.:ハ:.:.l
 .l:.:.:.:〈 ( `(      _   ```      i   ,',':.:.:/:.:.:l/ ヽ:|
 l∧:.:.:.ヽ、`ー  ,, - '' ¨: : |             〉` '.ハ:.∧:.:/
   ∨_:. -`ー '': : : : : : : : :l           ```! V |/
  , ィ´: : : : : :_.. -‐ ''' ¨ ̄l      「 ̄7     ノ
. f: : :_ ィ: : : :l         ./.      ー '′    /
. l/  l: : : :l        i          ,  '
 !    l: : : l         l    、...__..、-
 ゝ   ';.:.:.:',      l      /  `ー―――‐‐―ァ
ノ, --‐二:.:.:__ヽ     l       /           /




                ---=ミV_
              ´      ゝ  ⌒ヽ
         /
        /  /,   /        \    、               まさかレベル17の冒険者も混ざってたとはな。
          /  /V⌒ //        ヽ   \_
.      ノ'' /ノ  /        }  从  {⌒ヽ          それもメイジってか、お陰で消耗も殆ど無く終わったぜ。
       } ,               |       八
       ,  {  |  /  } /    ハ      \__          お疲れさん、お前等もゆっくり休め。
       /|   |i /  ,ノイ  ;  /彡' |      ⌒ヽ
.        |   li/     |  i  /ゞ' Ⅵ     |  i\ }      後・・・悪かったな前衛だれも寄越せなくて、
...     从    ''     |  | ,/'"¨¨´ }i    |  |i }'
      i ヽ  / イ /::|  ル   , /|  |  |\,从       俺等がついた頃には既に終わってるとは思わなかったぞ?
      |  } // l /___|/__ 彡'イ |  |i 从i \
      ハ  l / ; ,个 `¨¨¨´ /}/ | ,/|l /'     \     ※それでも数分以内にやってきた。
.     〈 } |' \Ⅳ 八:::}`ー  /   从 八
      Ⅵ    ヽ  { \  - 彡 {  /           \
       i |       |    ̄ ̄   从/       /
       人八      i|          {,/       /      i
      i   ヽ     l!          {      /         {
      ,     \  ノ                  ;        、
      /    / ヽ        ×   ×  |        \
.    /   /    人          ×   i|
..   /   /    /  }               八          i


221 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:07:03 ID:FLza0S3A



  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      くそっ、俺としたことが手助けに行けないなんて。
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!     あんたが居なかったと思うとぞっとするぜ・・・これが冒険者と俺等の差ってことか。
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、



         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \            いや、見事な手際でしたぞ? 流石にあれだけの数の中フェイスフライが
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、    混ざってしまっていたら我々もこうは上手く戦えなかったですからな。
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /    死者を出すつもりはありませんでしたが大怪我などは考慮してましたから。
   / _勺 イ;;∵,_ _、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/      ハウンド達を押さえつけるのも前衛の役目、今回はこれで良かったのです。
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|


222 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:09:17 ID:S1MSjZ9A
中級メイジ強いなあ
バッファー特化だと相手何も出来ないのねw


223 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:09:24 ID:FLza0S3A



 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |       俺を含めて怪我した奴らもやる夫の回復魔法で問題ないぞゴラァ!!
 /         \.j |
     ○      О Y       回復の礼だ! あの魔法書はただでくれてやるぜっ!
        / ̄|   |
    *    /_,」   _ノ  、人ノ
 三ニ-       ̄-_ _ ⌒)て
            「「⌒T.)



     / : : : : : : : / : : : : : : : : : : / ` ` l       r‐-- ...._l、: : : : : : : : :
     /: : : : : : : :/.: イ : : : : : : /      `ー、    \:::::::;:イ:.:.`丶 、: : : :     冒険者の人も数人怪我してたけど
    ,': : : : : : : : ':.´:.:l : : : : :/   _... -―‐- 、`―、  _`二ノ: : : : : : : `ヽ、
    i: : : : : : /:.:.:.:.:l: : : : /   /    __  `   Y、:.:.:. : : : : : : : : : : : :   やる夫の魔法で回復したわ、攻撃魔法に回復魔法
     l: : : : / l:.:.:.:.:.:.l: : : ∧      '´/ ,-rミヽ、  l: \:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :
     l: : /  V:.:.:.:.:.ト. :/f´i.         /イi::l i〉  l: : : ヾヽ:.:.r ‐ - ... __:   どっちも使えるなんて魔法戦士って便利なのね。
     l/    V:.:.ハ:',V .トイ}          {:::じ:ノ     l: : : : ヘ' i:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           `i/ / i 弋ソ       ー`ー'     l:. : : : :ヘl:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              / :,'  !´                  l:.:. : : : ヘ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           /: :.i  ヽ  _... -_‐.=-、         l:.:.:. : : : ヘ1_:.:.:.:.:.:.:.:
           /: .:.:.:.:!     ヤーニ-―‐-l           .l:.:.:.:. : : : ヘ=ヽ、:.:.:.:
      , イ: : .:.:.:.:.:.:`、    V´      /       /ーl:.:.:.:.:. : : : :ヘ  `i:.:.:
     /: : : .:.:.:.:/ ̄`ヽ.   ヽ、 _ /    _.. -,‐‐,'¨¨l:.:.:.:.:.:.: : : : ヘ  l:.:.:
    /: : : .:.:.:.:.:/  __ , -ゝ'' ¨ ̄i:.:.:.:l ̄_二ニ .. _ i:.:.:.i  l:.:.:.:.:.:.:.: : : : :i .l:.:.:
  /ィ: : : .:.:.:.:.:/  /:.:ィ´      l:., -'' ¨     `ヽ:.l  l:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : l./:.:.:.
. /:./{: : : .:.:.:.:.ィ`i {:.:.:.{      /           ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : ト、:.:.:


224 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:10:21 ID:FLza0S3A



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、             まさか両方使える魔法使いが居るとは思いませんでしたぞ。
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ         私も固定観念に囚われすぎていたようですな、魔法戦士ですか羨ましいですぞ。
     { ノ ´~\_、 ゝ--、  〉  }   ,r=-、
       〉{ ‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ- }j=く   /,ミ=/
.      { {  ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ;∵ゝ===ァ∴'∵;jシ  ,〃 /
       ヽ  `⌒´    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
{     |::::::| \、______/   |::::::|〃      }



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',   は、はは・・・有り難うございますお。
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l


そもそもレベルも無い上にクラスも無いのでこの話題はかなり居心地が悪かった。

話すと確実に面倒事になるから誤魔化しているが、なんだか悪意を持って騙しているようで居た堪れないのだ。


226 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:11:27 ID:FLza0S3A



           /: : :  .:/:    ,.      ヽ\
.          / , : : .: :〃:     ハ ヽ  ハ   ヘ ヽ      今回は緊急とはいえ俺とカミナの指示ミスが多かった。
         / /: : : j: .ii: : .: : :i / Vハ i i  ヽ { ヽ\
         i:イ: : i: :i: :i: : : : iハ j ,,斗七 } i  トj  トヽ   本来なら、前衛を前に立たせてやる夫達の【水弾】を仕掛ける予定だったが・・・
         ij i: : i: :i: : : : : : ハ:.ソ弌エア7/イ  |f}:.  i
          j: ト:i: :i: : : : j: i ハj `"  リレj  jソ::. ハj     こうして皆が無事に生きてるのはオタク、あんたのお陰だ。改めて礼を言う。
          i:ハ:i: :i: : i: ト::jノ ヽ   、 j:   ハ: i:: iリ
          ij .}:i: ハ: ト:i〟` _ _  ヾノ:  />三ミ
.            {:i:i : :从jヽ ` 二"`  /j:   {三三彡}
            Vイ : :iミ三ヽ   イ::/  j {三三彡ト≦≧、
          ィ彡ミ三 :::iミ三三三三彡  イ j三彡三ミ三三
          {ミ三三:  {三三三三三 イ / リ彡三三三ミ三三
       r-─く三三ハ:  i三三三彡ミレハ /彡三三三彡´: : : :
     _/: : : : : \三jハ  i三三三三三j /三三三彡: : : : : : : :
    {___ : : : : : : >リ:ヽ i三三三三三レ三彡≧´: : : : : : : : : :
  rイ´: : : ヽ: : : : : : : : :| ヽj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
≦´: : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



      ,. - 、 ー、 ,. -― 、
     ソ::::::  ....::::::::::::::..... ヽ':ヽ、         人間である以上、ミスは当然のことです。
   /::: /   .................  :::::ヾヽ、
   ノ::::.::/ /:::V::::ヾ、 、ヽ\\:::::::(      特に冒険者との連携は難しいでしょう、それでもあれだけの成果を上げた。
   f:::::::..::::::::::::::::: ::::::::::::: : ::::::::::::::\ ヾ
   〉:::::::, '´"''"ルハ:トノヾ〃'' ゙"' ,::::::::::: }      けが人も最小限ですみましたし、次回に活かせばよいのですよ。
   j、:::〈                ,ゝ::::::ミ
  /ハ Y´ _^ヽ、, , /~__   l:/´ヾ   fニニi!  我々の事以外ほぼすべて完璧でした、褒めこそすれ非難する気はありませんな。
  ヽ ;il ̄|「  ̄ l|/゙)|「  ̄ l| ̄l/ l j r==|  |
   ヾ|  ゝ___,/ /i! ヽ___/  l// |!  |  |
    l  .', / ./,」i_丶∴ .゙  l-'   |i  .|   |
    , -j-/´/`ー、rニニ、 ゚    ,! ,,._ |i   |   |
-‐ '::::/´ / /  /ヽニツ'   ノl`\  `ー-L,,_ |
:::::::::::l ´   / / lー  _//   ヽー- 、 ,_ `
::::::::::l!         /‐ '' /     /::::::::::::::::::`
:::::,、::l       /  /      /:::::::::::::::::::::


225 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:11:26 ID:Ab5uOZHM
魔法戦士ってクラスないのね


227 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:12:34 ID:FLza0S3A
上級職にウィザードナイトなどは居ますが、攻撃魔法は使えても回復魔法は基本使えないです。





   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::/´ ̄<:__ ィ':::::::::::!       ・・・良い男だなあんた、気に入ったぜ!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/     ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/:/      7二:::::::::::`ー‐z‐  今回の礼だ! 夜に宴会開くから是非参加してくれ!
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/  /:::::::/;:イ:/  ,. へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.:::::::::::::::∠≧x、./::::::/ /  _,..ィ/   ` }::::ハ:::::\― ´   あんたなら大歓迎だ!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::/朽心`V:::::/ /_z=z≦zz、_    /::ム:::ヽト--ー
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/>、弋zダ,イ:::/   ,.z ´ {x勿i「`ヽ  j:/_ V´
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/   ′ ̄´ |::/  |!′  ヾニ´、く  lイぐi′
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/|       l/  |         /}l リ
       /..|/..:..|:.::::∧ l                   /ノ, く.
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _         //:.:.:.:.`>ー-..、
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /



         ,. -ー冖'⌒^'ー-、
       ,ノ             \
     / ,r‐ヘヘく⌒'^''¬、  ヽ
     { ノ ´~\_、 ,,/~` 〉  }   ,r=-、    ははっそれはありがたいですな。それでは遠慮無く。
       〉{‐7 ̄`Y¨Y´ ̄ヽ―}j=く   /,ミ=/
.     { { ゙ー‐くi___ュー‐‐'   リ,イ}   〃 /
      ゙ヘ ';;∵r;==┐∴'∵; シ  ,〃 /
       ヽ  `こ'^    ノ{ー、〃 /
    . -┬ 个-、__,,.. ‐  x个 ┬―-ミx
 /    |::::::|、       〃 |::::::|  /  \
       |::::::|\、______/'   |::::::|〃      }


228 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:13:24 ID:FLza0S3A



    /:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:./ /:.;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ:.:.:、:\
    ':.:.:.:.:.:.:/ ./:.:.:.:.:.:.: /斗-≠=ム< !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.ハ ` ヽ   勿論やる夫もだぜ! 絶対参加しろよな!
   ':.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |/     ` !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.| .}:.:.:ハ
 /イ:.:.:.:.:../ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./           l:.:.:./l∠. l:ハ/:.:.:.:.ハ    お前のお陰で怪我人も0になったんだし、大活躍だったからな!
  i:.:.::.:.:.:.l ム:.:.:.:.:.:ハ:.:l   ___ ヽ   l:/   `、1:.ヽ:.:.:.:.:.:',
  .l:.:.:.:.:./r、 ヽ:.:.:/ V 彡三三三ミ        . ,':.:.:.ヽ:.:.:.:.:.i
  l:.:.:.:.:ノ ,ヒ ヽ V                  ィ≡ョ、.,':.:.:,ヘ:i:.:ハ:.:.l
 .l:.:.:.:〈 ( `(      _   ```      i   ,',':.:.:/:.:.:l/ ヽ:|
 l∧:.:.:.ヽ、`ー  ,, - '' ¨: : |             〉` '.ハ:.∧:.:/
   ∨_:. -`ー '': : : : : : : : :l           ```! V |/
  , ィ´: : : : : :_.. -‐ ''' ¨ ̄l      「 ̄7     ノ
. f: : :_ ィ: : : :l         ./.      ー '′    /
. l/  l: : : :l        i          ,  '
 !    l: : : l         l    、...__..、-
 ゝ   ';.:.:.:',      l      /  `ー―――‐‐―ァ
ノ, --‐二:.:.:__ヽ     l       /           /



.              __
                 -´   ``ヽ               勿論だおっ! 今日の夜が楽しみで仕方ないおっ!
.             / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |
          /           _ノ  ノノ
                     |


何事も無くモンスター達を退治できた、だれも死ぬことも大怪我することもなくホッとしている自分がいる。

ほぼ守られながらの戦いとはいえ、自分の役目をしっかり果たせたことが嬉しかった。

そして改めて、もっと強くなって今度は皆を守りながら戦いたいと思った。

多分今日の夜も【念話】が来る、今回の事を話してみよう。姉のような彼女は今回の自分をどう言ってくれるだろうか。


229 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:14:17 ID:FLza0S3A


―続く


■リザルト


―依頼料 50万R獲得

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【入速出やる夫】【人間:異世界人】【年齢:20】【所持金:189万9620R】
┃【HP】46 【力+体×2】
┃【MP】60 【知+魔+精】
┃【力】8  【速】9  【知】10 【魔】10
┃【精】10 【器】8  【体】10 【運】5
┃【攻撃力】Dランク 【防御力】Dランク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―スキルアップ
NEW!【MP上昇:下級】
NEW!【水魔法:下級】

―所持魔法
NEW!【氷槍】MP:4 威力:【魔】×3
【魔】×2メートルの距離に氷の槍を叩きつける。威力は高いが射程が短い。

NEW!【水弾】MP:2 威力:【魔】
【魔】×3メートルの距離に水を圧縮した玉を叩きつける。

NEW!【放水】MP:2
【魔】×1メートルの距離に放射線状に水を出す。飲むことが可能。

―アイテム
NEW!【水魔法の書】【5割読破】【必要知:15】 レアリティ:マジックアイテム


231 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/22(日) 22:16:00 ID:FLza0S3A



                         ,. -- ── ァ
                 _  -- ───ァ'´/////////
            ,.  ´   '´  ̄  ̄ `ヽ////////          今回の投下はこれにて終了となります。閲覧有難うございました。
.    _____/              \/////
  ヽ´/////////             丶      \/、           レス有難うございます。
.   \///////         ハ ', \   \   \ \ \
      \,'/// '      |`ヽ} |   \   ヽ   ヽ ヽ ヽ        楽しんでもらえたら嬉しいです。
       \/ '       |   | l\ _i」ヽ_ ハ   ',  }   ヽ
          i/   |   |  | l  \|  」i_/` ',  | ′  ヽ
          /     ! ,.斗‐ l ′  ,ィfラ゚::ヌト |   |/      \
       ′l   /  l__,.     弋ゥrン  |  /      ヽ、 丶
        | 八    l ,.ィf゚::バ       ´::::  l/}    ′ ハ `ヽi
        |′ ヽ   ヘ 乂rリ            / |    /  / j! ノ
          \   \  ヽ ´:::: 丶  _    ∧ |   ′ / ノ
              }> ヘ    ヽ´_ノ   //V|  ///
              / i   `>  _   ィ_/   VV ´
                | 八   |   ヽ ヽ`}iY     丶_____
                |人 \ |\  __>' { |    ____/    `丶
             ヽ \ ` >'´  __ r々ー、'‐┼‐/     '  ヽ
               r‐'´7 /  }___〉 \/      ′   ヽ
                   /_ j/   / /   _____     ′    ヽ
               /::.::.::.ヽ /  /_,...::´::.::.:/::.\  '        丶
            /::.::./::.::.::.:V    /.::.::.::.::.:/.::.::.::.:::.∨         ヽ
             !..:::::'::::::...../_∧_ /..::.:::::::,.'::::::::::......::.::.::',          丶
             }::::::i:::::::::/ `V´/::::::::::::::!:::::::::::::::::.....::.::i/ヽ         \
            ∧::::i::::::::l     '.::.::::::::::::i::::::::::::::::::::::..::/   \           \
             ′i::.:i::.::.:l   /.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.::.::.::.::.:/       \           \
             /   |::.:i::.::.:\/.::.::.::.::.::.ヽi.::.::.::.::.::.::.:/           \        丶

232 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:16:16 ID:/MNZBCis

フェイスフライじゃステは上がらないか。

233 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:17:50 ID:G6d0l5B2
乙です。
オタク頼りになるなあ。

234 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:18:21 ID:xTnFVmF2
乙!
やる夫もどんどん強くなってほしいね

237 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:22:30 ID:xDCzft3k

ザコをいくら狩っても強くなれないてことか
森の賢者ルートいってたらやる夫はどうなっていたのやらw

239 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:27:08 ID:pUcLcerY


まだまだこの町で鍛える必要があるみたいだなあ。

240 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:27:28 ID:UaQlpQJU


ステ上がらなかったか

241 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:27:59 ID:fdt8WAp2
おつです
テトはさて、ほめてくれるのか、それとも怒るのか、それが地味に気になるところw


244 名前: ◆tC1gMIWp2k[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:39:48 ID:FLza0S3A


―内容を聞いたテトさん


            ⌒):)
       .   -―…' :ヶ‐-へ  `ー‐ァ
.      /: : : : : : :,. : : : }:. : : : : .   (        【はぁっ!? ナニソレ昨日は聞いてないお・・・?
      /: : : :厂: : / : : : : |、 : : : : }i   >
    ' : : : / : : : i : __ : : |^\: : 从   {       う、うむむ・・・仕事で受けたんだし緊急だからなぁ・・・
  r‐┴==7 : : : : !: "´:∧| 〃^狄 \
  |: : : : : i: ; : : : iレ=≠く   {j 人 :ヽ: :ヽ       でも、そうかー、頑張ったんだなぁやる夫】
  |: : : : : }小: : :八  {j    、   }: N⌒ヾ
  辷_:_:_:_:_圦: : :ヾ≧   __,  ノハ|
    マ : : : :_:_\: : トミ ‘ー ´イ:/   r 、
    辷:_:_ア´ ィ\:マニ斥.,_hオ^ヽ ノ)>-`Yヽ_
      く_:∠ムア⌒ヾ`マ7(_>‐< 'ニ水こ^」 圦
          {   ∨//^\  `マフ! 込_} jニハ
             ',     ∨ニニニハ  Ⅵ し' ノニニ}




             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\           【確かにその時点じゃボク等も参戦できなかったし、仕方ないけど・・・
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、     あんまり無理するんじゃないよ? 今ここでダメになったら意味ないんだかね?】
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/
       |ー': : |:○{::. : :`=三三=':| イ    {


245 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:40:57 ID:Ab5uOZHM
お姉ちゃんだなw


246 名前: ◆tC1gMIWp2k[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:42:49 ID:FLza0S3A



                   / ̄ヽ
                 (:(___        _
          rー─-、_,.-'"`ー: :r: : :`ヽ、 _,.-'"´: : : {
         ,}: =-: : : :/: : : : : : : : |: : : : : Y: : : : : : : : :}
          }:___: /: : : : /: :/: : |: : : : : : :|/:,ィ: : く       【でもよくやった! 自分の出来ることをちゃんとやり遂げたのは評価できるおっ!
         ≧ーヽ/: : : : /: :/: : :/ヽ: :\|: :|`'/: : : :{
         }: : : : :/:/:/: :大ヽ: : :/: / |⌒: \:ヽ}_,ィ: :く        その調子で無理なく自分を鍛えあげるんだ! そのオタクって人を見習って
         _Z::/:イ: : ,イリ=-、/_ノ,==、`ヽ-:ヽ={彡_,{/ヽ
        }三: /'"/:イ:|〈f´ーj   f´ーj 〉: :|ヽ:|   `:/ /,.-、     自分の得意なものを頑張って上げるんだよ!】
        く: :ゝ /イ:ヽ〃゚ー'  、  ゚ー〃: :|:∧}   /  ,'-'|:|,-、
         ゝ,   |: :/-\  r==ァ ノリ:r|:/!    ,'  /  ⌒ヽ}
        }}´    |: |  `=⊂⊃- ィ´/'"ーr、   /  ,'
        そ    ヽ{rf ̄|! |`  |: : |!: : :| ヽ,./  /==、
                 / |: /_,.-、/ー-|!ヽ:| //   ヽ-,: ヽ\_    うぐぐ・・・そのオタクってやつにボクの株奪われたかお・・・?
             / ノ_:/: : :/:O:|: : : |: : :`/: ノ   ヽ  ト-、: ヽ:::|
             / {::。: :イ: |:::::::|:・・・・・: :/ 、   }  /  /: :|::::|     ふふん、しかしやる夫はボクと同じ火力タイプ、ボクの方が上手く教えられるね♪
           r/、 |: : : : |::|:○:|:ミ †彡: r、   ̄`く ノ  イ: : :|::::|
           |: : :`=トー-': :|::::::{:UTAU::ハ: |!ー=-、こ二,ノ: :/:::/
          /: : : : :|: :|: : : /○{: : :,: : : { ヽ:|!: : : : : : : : : : :/:/__
         /: |: : : :/: :|: : : |:::::::|: : :|: : : |   `=ニ二二二イ (○)
        /: : : :|: : :/-z/: : :/:::::::|: : :|: : : {             |Z!
       ノ: : : : : : :/: : /: : : |::○:|: : : ,: : :{、            |Z!
     r-|: : 、: : : :/: : /: : : :/:::::::::|: : : :{: : : \             /Z!
     /: : : : : : : /: : :/: : : :/:::○:::|: : : : : : : : : \         /Z!
    /: }: : : : :/: : : : :_,.(__,.ィー──┬─,: ゝ       /'"
  /: :{{: : :/: : : :,.イ: : : /: : : |: : : :|:: : : |: : ヽ: /        /|
  |!: : : :ヽ: :ヽ: : :く::/: : : :/: : : /: : : : |: : : :ヽ: : :',        /
  |!、: : : : : : : :`y´: : : : :/: : :/: : : : : :|: : : : : ヽ: :ヽ     //
  ヽ\: : : :,.='"二二二!: : /___|: : : : : : :', : : \,.-W:/
    `='": : :/::::| /'"ー/_____トー──、: : : :\_
   ,.=ニ: >、/:::::::|/、_  く:::/  |::/:::::ゝ____ヽ   \
  `ヽ、::::::::|::r、:::::|   ̄``ー'  |:/ く:::|     |::>:ゝ/ノ
     ``ー  ` !        |-z_|      |
           !        |  |      |


247 名前: ◆tC1gMIWp2k[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:46:21 ID:FLza0S3A



                __
              /     ヽ       ←内容聞いた
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(            そうか、あいつも自分なりに頑張ってるんだな。
               |      (__ノ`,
                |         ン′          俺達もうかうかしてられないだろ、早めにこのダンジョンの深層まで行かないとな。
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ




                   ______
                          `> 、
             /           ⌒⌒ヽ  ヽ、
             /                      \        だね、でも強くなりすぎるのもやる夫が大変だからさじ加減も大切だよ。
          〃
         /    /     /    //           ヽ      ボクも早く一緒に冒険したいし。
          /    ノ    /〃__   //     |        ∧
       / / /イ   r七 ´  7`,メ /      |         ',
      ノイ  ,/' |'   Y   イ 〃' ' |     j__| |     ,ハ
     /´〃 Y  |    ′ / ,'Y  l { !     / ハ`ヽ     | , |
       l イ  |  j    ! /´/从  j ' |     /j/ | /| ヘ    |ハ!
       |' |  ′ |   レ   !|  i! ″  ,/,Xヽ!' !,      | リ
       |' |  j ´!   |≧≠ミ、  |! j /≧≠ミ〈 j     |
         j 人{ !   !      i ノ/' んノ ,/ }∨   |イ  !
         ',∧ ヘ.|   从〃〃    ´   乂 シ//^!/j'  ∧ |
  `>、  〃 ヘ  !    {        '      /  |'   i{ ∨
   ヘ  >─ ヘ ∧   !    _    〃〃,イ, イ   人
    ∧     `ヽ∧  {\   ー '      イ`ノ   ! j ゝ
.     ∧     ゝ` Y  ヘ \    , <  ノ-|  ./|リ-
     ∧     ,(ヽノ   |ヘ  ` ´  {ヽ´ ̄ノ  ″ ,/ノ/
      乂__人イ }  ト、     } `ヽ--,_,ノ /'-〃
.    /´ ̄ー‐´'   ! !i} ,| ヘ    /   |  Y〃   \
.  /      /   | ' | ;!  ヽ  Y 、  i{  /∧     ヽ


248 名前: ◆tC1gMIWp2k[sage] 投稿日:2014/06/22(日) 22:47:49 ID:FLza0S3A



                    . . : : : :  ̄ :  ̄: : . .
       r――=ミ     ,. :´ : : : : : : : : : : : : : : : :`: ..
       |: :<こ: :>:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ          なーに、やる夫ならすぐ追いついてくるお、
       |:\ : : : : ; ′: : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : __‘,__
.         ノ: : : ー=:/.: : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : /こ二:ニ: =‐:`: :┐   ボク等も頑張らないとね♪
       >=ミ: /: : : : : : : :.:/|: : : : :.:i : : : : : : : : : }:_.: : : : : : : : :i|
       }こニ=ノイ: : : : : _:_/' |{ : : : : |: : :_:_:_: : : : :ト、: : : : ̄: : : :.ノリ
        {:、_: : : :|: : : : ´: / `八: : : : |.:.´:.i !: :` : : |: : : ー: =彡: : {
.         \:_:フ}|: : : : : 厶=ミ ヽ: : :ト、 : |:|{: i: : : :>=:―:‐: : <
          {:ー= 八 : : : 〃ん心   \{ Ⅵ八ハ: : : }: :こ:二:ニ=:': : 八
        ノ: ー=彡ヘ: : : i ∨リ    x≠=ミ、}: :.|{: :\: _:_: :: :/
        ー―=く : ヽ:八    ,        / : 八\.: : : :.:_/
            )ノ ヽ ゝ  、   ,    厶イ: : :ー:二: : 〉
               (       丶          ィ.:.:.人: :ー=彡: /
                 __>   ≦  }/ ({ ー一 ´
                  , ´   }}: : : i    八: \  __
                /     ノ}}: : : |    /: : : : :j「   ヽ
          xz、/     /: }} : : :|  /: : : : :〃
         ///「{    /: : :}}: : 人rヘ: : : : :/{      i
           ///,人ゝ./: : : : :j}/○ ハ: /: : i      ,



彼女たちの反応はこんな感じでした。
関連記事
5223 :日常の名無しさん:2015/06/11(木) 12:25:11 ID:-[ ]
やる夫がこの世界に来たのは不幸だったかも知れないけど、いい人に恵まれたね。
オタクさんも義理堅くて誠実な人だし、後々素性を話してもいいかも知れない。
5374 :日常の名無しさん:2015/06/19(金) 15:10:50 ID:sSHoJftA[ 編集 ]
邪魔法って邪魔する魔法だから邪魔法なんだろうかw
11328 :日常の名無しさん:2016/09/08(木) 23:28:04 ID:-[ ]
聖の反属性だから、邪悪の邪だろう。わかって言っているとは思うけどw
しかし、光と聖、闇と邪って区別付けづらいよね。混同してるゲームも多いだろうし。
14267 :日常の名無しさん:2017/04/16(日) 19:18:39 ID:-[ ]
178>言い分から多分、ここがオタクさん初登場っぽいな。AAは違うけどw
26127 :日常の名無しさん:2018/05/23(水) 20:38:20 ID:-[ ]
世にやる夫スレは多かれど、この作者さんほどオタクさんを男前に描ける人を俺はまだ知らない
…ひょっとしたらオタクさんも昔はダメ人間だったのかな?
42711 :名無しさん:2019/04/04(木) 13:34:58 ID:-[ ]
オタクさん結構早い段階で会ってるんだよな

なにげに他のスレとかでも悪っぽいよりもいい人間が多かったりする>「株」の文字が「妹」に見えるほどのオタク
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第十話 「戯れのシャーデンフロイデ」 (12/09)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第10話【開票! エルダー選挙のようです】 (12/09)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑨ (12/09)
  • やる夫はカントーを冒険するようです あらすじっぽいもの (12/09)
  • 魔女はやる夫になるようです #44 (12/09)
  • やる夫は竜の人財のようです 第14話 (12/09)
  • 国際的な小咄 6232 価値観の対立 (12/09)
  • 国際的な小咄 6231 グローバると (12/09)
  • 国際的な小咄 6230 大坂は回ってみると (12/09)
  • 国際的な小咄 6229 みんな感覚がマヒってるぞー (12/09)
  • 国際的な小咄 6228 プシャー (12/09)
  • ハルヒはツンネコのようです 第58回 (12/08)
  • やる夫はギルドを経営するようです 29話 覚醒するdragon (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 5人目のPTになる"かも"しれないキャラの安価 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 第二回 なぜなにミストキャッスル~! 今まで登場したサブキャラ紹介 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.9『ヤムチャしやがって…』 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.8『男のヤンデレキャラって少なくて困った』 (12/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その3 (12/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その2 (12/08)
  • やる夫とベネット (12/08)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その3 (12/08)
  • 国際的な小咄 6227 まるで話がかみ合わんぞ! (12/08)
  • 国際的な小咄 6226 何だろう……このなんとももにょる感じ (12/08)
  • 国際的な小咄 6224~6225 誤字訂正、してるつもりでも集中力が ~ こんなイッチが提供してます (12/08)
  • 国際的な小咄 6223 ですよね (12/08)
  • 国際的な小咄 6222 北京の料理は (12/08)
  • エデン 第七話:「それでも夢は生きている」 (12/08)
  • やる夫とばくだん 6.戦いをもたらすもの (12/08)
  • BLUE METAL 第十話 「 水のアイオーン 」 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス おまけ7 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス 第43話 (12/08)
  • 国際的な小咄 6221 トロツキーの死 (12/08)
  • 国際的な小咄 6219~6220 今回の中国の寿命は ~ ごめん、ふぃた (12/08)
  • 国際的な小咄 6217~6218 スイス人の味 ~ もっと鯉に恋するとかさ! (12/08)
  • 国際的な小咄 6216 外からの力は…… (12/08)
  • 国際的な小咄 6215 地域差があるのか? (12/08)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (12/08)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです おまけ05 朝の一幕 (12/08)
  • できない子は空虚なようです 第十話 (12/08)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (12/08)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 14 (12/08)
  • カーきゃん□ 22回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 やるやら編~」 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.7『いやぁ、リドルは強敵でしたね…』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.6『いっそサブタイトルは本編に関係なくてもいいんじゃなイカ?』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.5『サブタイトルを最後に回すことで問題は解決した』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.4『接触』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.3『偵察』 (12/07)
  • 国際的な小咄 6214 南アフリカの英語は (12/07)
  • 国際的な小咄 6213 ノックスの十戒の一番今の目線から見ると突っ込みどころ満載かもしれないもの (12/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ