スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫たちでソードワールド 会話 学生冒険者他

目次


155 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:08:41 ID:6DRBebcQ0



学生冒険者


         /            \
           {   ,..ィ^ ー.、 ____       、
.    , -‐ヘ   乂/:.:ハ:.:',:.:.ヽ::.:乂 ___  ノ
    {ゝ-と)   .イ:.:/:/  ',:.:i:.!:.:.',:::::::.>.:Y´
.    Y__イ  ム!/{// }:.ハ!\ト、:.:.ヽ, ┴― 、'⌒ヽ
   |  |     !:.}c== j/ ==っ \/  、   }、_丿
   |   L__ |:.:., //////  /:. ̄
   |   ′  }.|:.:.|ヽ( ̄ ̄`ヽ. _/  /:.:.:',
    ー――┬| j/リ,. `Tニニイ} {  /:.:.:.:.:.',
           | 乂_/:/:/.:y':/:.ハ ヽY'' ヽ:.:.:.:.:.、
           ー‐{:.i:.:i:.:{:.:i:.:.{:.:.:}_} _i、.:.:.:.:.:\
            |乂:.:',人:',:.i:.ノ.:./  |.  \:.:.:.:.:ヽ
           |  Y:.:.i:.:.|:.:.i:.:.{   |     \:.:.:.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アティ:
┃   うわーん、キル夫君蘇生してよかったぁー!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /     (●) (●)\
  | U  (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   一応教師が蘇生容認は駄目だろ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───





156 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:09:39 ID:6DRBebcQ0




               ̄ ̄ ̄ ̄   、
        . ‘       /ヽ       \
      /   ,/ヽ /::::::::::::\':`ヽ _    \
       ‘   /:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::\ヽ    ヽ
     /   .‘:;ィ::::::/v!::::::::::::::::::::\:::::::、::\    !
     !   /::::':/:::::/  |:::::::i::::}:、::::::::ヽ:::::ヽ::::∨  \
     ヽ/:,::;::'::::::,'-―!::::::::!:::|v、―-:::`::、::\!    ヽ
      i/|::|::::i:::|i  _ヽ:::::|:::| _\:ヽ:!:\:::::ヽ    /
          !:!、::|::i:|,ィ芹.Tヽ!:::| '芹苡、:!::、::ヽ:::::ヾー '
       /'ヽ\!、ヽ r':::i  ヽ{ r'::::ソ/::/::ヽ::\::::ヽ、
     /::_:/,ィ':|:!:::ト!':':':':  '  ':':':':/ィ´::|::|:`ー 、-- ヽ
     !/ '7: :|:::|::::|ト、   、 _  |ヽ,イ!:::::!::|:::|::ト:\
     ` //: :|:::}::!/ > . _  イ   i|:::::|:::!:::|-ヽ、::\
     /:/:::_::;:::::〈   r.7::}::}::}::|  :|!:::::!::|::::|:::::::ヽ\\
    /://´  _ ヽ' r':}:}::}::}:::}::|   _|:::::‘::|:::‘.::::ヽ::\``ヽ
  /::/:|::::| /´ー-_ヽ<::/{_ニニ_} ヽ ヽ.:::::::ヽ::::\:::::::::ヽ.
 /::::::/:::!:::::!/  二_-,-ヽ' 7Tヽ \    }:::::::::i:::::::::ヽ:::::|::::\
 !:::::/, -―'、\/:/:ヽ/ / ∧ \ヽ  |::::::::|:::::::::::::\!:::::::::}
 |::::::|{     ./:::/::/::::::>、/_|、ヽ  i/_   |:::::::|::::::::|ヽ:::::ヽ:::::/
 |::::::|/     ,:::::':::,'::::::i:::::::::|::::ヽヽ!/::::\/!::::/ヽ:::::!  \::!:/
 ヽ:::{    !:::::::::!:::::::|:::::::::!::::::::!:::}:::::::::::://::::::\!    }::'
  〉'    ,∧::::::{::::::::|::::::::::ヽ:_::}:::|:::::::://::::::ヽ::::::::∨ //
  /      /ヽ::ヽ:::::::i-::―::!:::::!:/:-::_'´::}:::::::::::|::::::::::!/´ \
 .'      /   \:\::!:::::::::::!≧'{:::::::::::::,':::::::::/'::::::::,イ      \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アティ:
┃   平気ですか?気分痛かったり、頭悪かったりしません?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /      \
   /         \
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   逆!逆!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



157 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:11:19 ID:6DRBebcQ0




                      _ =‐…‥ ‐= _
                 /         ¨ =_
                 /   .r―.、, - 、      \
                 "  , ‐|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー ミ.     \
                 ,   ,'.:.:λ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:ヾヽ    ‘,
                  |   / .:.:.:A.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:ヽ   ‘,
               ‘, /イ.:.:.:.| Ⅵ、.:\ :.:.:.:.:.{.:.:.:ヽ.:',   ‘,
                    У/.:.i:.:.:|   \.:{\{::::: 、.:. Ⅵ    i
              /.:ィ :.:.ノ:ハγ⌒', `__,,..', 、.:.:.:.:N.    |
              ー彡."/.:/|/ ',ー-rt'ァ  ー-rt'ァ |:.| ,ヽ|..  |
             ∠イi:.:|' ゝヽ┐/// , /// "/|ゝ'  l {ー`丿
                  /.:.|:.{  ヽ:i|         /〃  /.- "
            / :_|:.∧   ゝヽ   `    ,イ   ∠__}\
            / .:∧:::::レ'::::ヽ    }r'テ手<| ,'   /---、.:::\
          / :.:.:.:.i::::i:::::::::::r、::/   i { ニニ //i _== ´ ‘,:.::.`ー 、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::l:::::::/  `ヽ、l__//}T{ l ̄       ノ::ヽ.:.:.:.:.:.:\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::<r\      // }{ヽl      / |l ヽ‘,.:.:.:.:.:.:\
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::: |/  ヽ   /イ 八 /、>   ´   l   ‘, .:.:.:.:.:. \
  ((.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::/     \/У/:::::::/ ヽヽ       l     \.:.:.:.:.:.:. ‘,
  ノヾ) :.:.:.:.:.:.:.:.:. (⌒::-/      /:ヽイ:::::::ヽイ:/ヽ       |=イ⌒ヾニゝ.:.:.:.:.:. ‘,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アティ:
┃   ごめんなさい、混乱してしまって
┃   生徒を殺してしまうし、こんなんじゃ教師失格ですね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /     \
   /         \
  /. u   (●)ili(●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   (めんどくせー)
┃   いやまぁ、誰だって失敗はあるしいい経験にはなったよ
┃   それに穢れもハクがつくってもんだ、あー、だから気にスンナ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



159 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:12:53 ID:6DRBebcQ0




                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \
             \_И:.:. |  \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\
                 /  ル′ >->-{      \.:.:\ .:.:.:.:.:. \
                  J./{.:{  └┴‐┘     ノ).:丿ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
             <.  乂__)   ∧   (_/-ヘ、.:.:)、.:.:.:.:.:.i.}
               ノ\     /:::∧      _ィ(⌒\{  \.:.:.:从
                /  |`'┬‐彳:::::::::::`'‐┬‐'~ |ヘ   \  i/
          /     .| │::::::::::::::::::::::::::ハ    | :,    \
          /    .ノ  }::::::::::::::::::::::::::| |   ', ',.      \
        (      //  厂`:..、::::::::__人:.,   ', \       \
          ヽ  / /  人 >''⌒{   圦ヘ   ',   `⌒ヽ.    \
          ∨.  /  //^{ {__ノ ><::::::i.ハ    ',     \   \
              }  _>--|'   }><_.   >|.ハ    ':、     )  _}
           r__...--|>'~:::::::::::::::::¨::<__| ̄}__ノーっ.   { /
               }  | ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  | し'⌒  ̄    ∨
               |  | ∧ ̄二二i二二二、/ ∧             {
            丿.  |  .|´込「  | |込| │  .〉           }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アティ:
┃   ですよねー
┃   わー、よかった
┃   もしかしたら責任をとれと【ピー】な事されるかと
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       ____
     /      \
   /         \
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   ちくしょう、気を使った俺が馬鹿だったよ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



160 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:14:30 ID:6DRBebcQ0




           _ -= " ̄ ̄ "=- _
         ,- ゙            ゙ -
       ,       __ -ー vー、     ',
      /     _ィ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rー.:.、   ',
      /    ,ィ ゙:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:',    ',
     j    /.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ.:.:.:.:.:./ ';.:.:.:.:.i:.ト  ,'
    /    /.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.!.:.:.:.:./, __l.:ノ.:ノ.:.:.}_ノ
    ィ      i,:':.:.:,{:.:."::.シ"‐{:.:,シ  ,,_ソ.:'.:.:j:._ト、
    `、   _/.:.:ィハ:.レ゙ ィztヽッ ,ィヒヲ:r-:==ミ、゙゙`
     `"--.:イ:.:.|:.:`{  (ヒijノ゙゙厂にニ゙) ;┬=x,ヽ
         .!:.:.l.:.:.:゙Y、 ̄ ̄  ′ j.:! .i rー- ,!
         i:.:.:.',:.:.:.:',ヽ  ` . ' /.:.l "lク  /
          ,j.:.:.:.:.',:.:.:.:',,-≧ー:vイ.:i.:.:..! '  イ
       /.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.゙, i:::::::::::}:::}.:! .:.:`、  ^ヽ
       /.:,;,:.:.;,;,;Zハ:.:.:i,j:::::::-:+v''ハ.:.:.:.(ーF'' !:}`>
      ./.:ハ:::::::::::`:.|.:.:.i::::i::::::::::'.、::ヽ.:.:}-:v-}<'::ヽ
     /::/:::::ヽ::::::::::::!.:.:.!::::',:::::::::::::',::::::::ヽ:::ヽ:::::ヽ:::\
    ./.:.{ー-、:::::\:,:::|.:. j:::::::',:::::::::::::ヽ:::::::::::ヾ、:::::::ヽ:::\
    /.:.:..l:::::::i:ヽ:::::/:::!〆::::::::::::` 、::::::::::',:::::::::::::', `.:::::::ヽ::::゙,
   ./.:.:.:.:.:',:::::i::::`:/:::::/::::::::::::::::::::::',:::::::::::i::::::::::::::ト,::::::::::::::::;:!
  /.:.:.:.:.,.:.:',::::i:::::j:::::::.'::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::!::::::::::::::!:',:::::::::::::::{
  .j.:.:.:./i.:.:.:.i:::::i:::l::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::!:::::::::::::;::::',::::::::::::::}
  .|.:.:.:.! !.:.:.:.',::::i:::',:::::::':::::::::::::::::::::::::ノ::::::::ノ::::::::::::/::::ノ` ー-"
  .|.:.:.:.i i.:.:.:.:.',::::!:::'、::::',::::::::::::::::::::ノ_:::::y"::::::T=::゙l''
  ヽ:.:.i i:.:.:.:.:.;,:::'.:::::',`::ー,:::-::::::彳:::::::::j:::::::::::!::::::j
    ヽ!゙,:.:.:.:.:.i::::',:::::',::::::i:::::::::::::j:::::::::::i::::::::::::!::::/
       !:.:.:.:.:.!::::i:::::::i::::::i:::::::::::{::::::::::::{:::::::::::i:::::!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アティ:
┃   えへへ、これからもよろしくお願いしますね、キル夫君
┃   私も一人前の教師になれるよう頑張りますから
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

             ___
            /     \
            /(● )  (● )\
           /  (トェェェェェェェェイ) \
         |    \ェェェェェ/ u  |
.          \               /
     と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃キル夫:
┃   くそぅ、もういいや
┃   放っておいたらやばそうだし、仕方ねーから付き合うよ、せんせい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   キル夫とアティが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



158 : 名無しのやる夫だお : 2014/11/19(水) 19:11:56 ID:BT65tV2c0

このキル夫も安定の出オチしたんだったなw
3人PTのと肉屋以外で死んでないキル夫いるのーと


161 : 名無しのやる夫だお : 2014/11/19(水) 19:18:00 ID:xK2tcuok0

アティ先生のこの押しの強さ、流石は重量級喪女やでえ


162 : 名無しのやる夫だお : 2014/11/19(水) 19:18:12 ID:BT65tV2c0

(こういう台詞言っちゃうから付きまとわれるのでは?)

あ、乙でした。



163 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:19:13 ID:6DRBebcQ0

キル夫は3回も死んでるからねー
なんでこんなに死ぬんだろう(白目



164 : 名無しのやる夫だお : 2014/11/19(水) 19:20:09 ID:xK2tcuok0

MGでも1死にしてるんだもんなあ、キル夫



166 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:23:46 ID:6DRBebcQ0




                      o
                         。   .__,. -- ― -- ..,,
                          ゚ /:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.<
                     __ _ . ´ ̄>:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ
                   i´. : ゚ : ヽ/:.:./:.;':.:.:!,:.:.:.:ト;.:.:i:.:.:.:.:.:',:.:.:.',
                   ゝ :_:_:_:./:.:.,ィ/:.:./:大ナ';.:.:.| ',.:.!:ヽ.:.:.:}:.!.:.:}
                   i´: : ゚ :/:/./:.:.:. ..7:::T ゝ!.弋ニミ',:.:.i:.}:.:.!
              ┌──‐ゝ:_:_.〃ノ i,:.:.:.:/ ゞ:ノ   丁:: :T i:.Vレ:.:.:|
               ./|     ゙(: : : : :) ..レ::./',   ,    ヽ::ノ }:.:|ノ:.:..{
             /#.|        ̄    V  丶  _      ./:./:.:乂;,ゝ
           / #  |               `>  ,,__ レ'!ル从
         r‐/     .|________________!'__ヽ::::::ハ
        /#i # #|________________/ヽ::::ハ
        i .i           #     #       #  ヽ ∨::`ー` 、
       ./ # l    #                #       l  ヽ::::::::::::::\.
       l   l #        #    #             丶  ∨::::::::::::::` ‐r
       l #ヽ   #                     #  # !  l:::::::::\:::::::/
       ヽ #  ー-     #      #       # ノ     ノ::/:::::::__,,>'゙
        l      #    ー--------------       ___ノ‐ニ
         `ー------‐‐---------- ----------´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シュテル:
┃   はぁ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   寛いでるね、シュテル
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



167 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:24:28 ID:6DRBebcQ0




           _____
          /-―- : : : : \
                ヽ: : : ヽ  ______
                _}. :´: : : : : : : : : : : : : : :.`: 、
                /´: : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : \
           /: : : /: : : :´ : : : : : : : : : : : : :. : : : : : : ヽ
          / /: : : :/ : /: : : : : : :i: : : : : : : : :. : : : ‐ ― ヘ
        /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : '
        ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :|
         /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. |
            ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : ::!
         |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: |
         |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示卞ア:! : : : : /Y:.l! {
         {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ }: :|::|
            }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/: :!イ: : : {
             |ハ: ハ           / j: :/: : :| :.i: : 八
                    l:i : :..     ‐        イ: /i: イソ: : : ::{
                 从 i: :.>.、       < / イ:ハ{/|\: ∧!
                    \: : : : : :ー<    /' < ̄:. }/
                    ヾ:{V\|\}ハ   /:. :. :. :. : \
                           ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\
                          /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シュテル:
┃   このこたつという物はいいですね、一家に一台という感じです
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   うん、ここやる夫の家だけどね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



168 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:25:28 ID:6DRBebcQ0




                _ - ──-、-  、__
              /  ` ´⌒ヽ   ヘ :::Y:::::::ヽ、
              / ´⌒   ̄ ヽ  ハ ::{::>─'ー‐-、
             /    /    :ヘ  Y::::::::::::ヾ::::::::::::\
            /  :/  i      :ハ  |::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
.           /   ::!   !   ハ  ::} |:::::::::::::::::::}ノ:::::::::::::::〉
          / イ:: ::::i :i i i :::i i:ハ::i ::j ::|::::::::::::::::イ:::::::::::::::/
        .. <| { : ::::i :i i :{ ::i リ≦レ'i :::|:::::::::::::::::ト::::::ハ:::/
     ,..<::::::::::|:ハ  :::{ ::リ从 ::iレrぅ示アi :::}:::::::::::::::〈:ト:::::::Y
     {:::::::::::::::::::|i::ヘ :::i :irぅ心j 弋zソj i ::|`ー-一´}i:ハ__ノ
     \:::::::::::::リ:く ゝ::iヽ 杙リ     /イ .:::j廴__ イ:i::i:: i:ハ
       ヽ:::::::::::〃Yヽj::ハ  ' _  /イj ::ハi    .i:i:::i:: ハ::ヽ
        ヽ::/:::/ :::/リ j≧ 、 _ イ::/ :/:{:!    .!i:::i:: i j:: ',
         X___/イ :::;' ` <:::r<::::/イ :/{:iリ     !i:::i: i i: :',
       /イ//ヘi :レi    ./::::::::::7..::i :{::i:ハj     !::::i:: i !: ::}
      ////レ' i ::iリ   /::/|::::|:イ:i :i::トj:リ    八:i:: i i: ハ:i
.     i/ 〃    ! :iハ /<  >i:j:i: i:〈     /:: ::i:: i i: j:i
.       リ    V:i//::::::::|/::::::リ:i :i::::ヽ   人::: ::i:: i i:: /j
           /V/::::::::::::::{:::::::::::::::i:: :i::::::::\/:j:::: :人 !ノ/リ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ヤミ:
┃   魔動機文明時代の暖房器具ですか
┃   結構高価そうですけどこんなもの持ってたんですね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   この前………知人からもらったんだお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



169 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:26:55 ID:6DRBebcQ0




        ―==ニ二 ̄ `丶
         ´  ̄ ̄ ̄`: : : ¨ ̄ ̄ ̄. . .
   .   /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヘ
   .  // /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ : : :',
    /   /: : : : : : : : : : ::/|: : : : : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
      ,': ::/: : :/: : : ::_:/  |: : : ::|: :l: :i: :ハ: : :i|: : : ::|
      |: /|: : /:|: : ::/l/>x{: : ::八x<丁 |: ::∧: : : |
      |/ :|: : |八: :::|下¨抃 . : :| 才¨不アl: / :|Y: : :!
      |! 八: :|l}:::\|.弋_ソ  ヾ! 弋_夕 |/: : | }: : :{
         ∨ |: : : |              }: : /|イ: : |
          |: : :人             イ: :/ソ: : : :!
          |八: ::| : ≧. .__`_  ./〃イ〃>、八
            \|∨\/>Ⅵ─‐ト一´:::/:::`ヽ、
                  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::,ィ⌒:}
             ,ィ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::〃:/::::::::::::,′
          __八__,.ィイ::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::,
        八,    /::::>≠≦::::::::::::::::::::::::::/:::::::l
       ./:::<i   .{::::::〃::::::>.、::::::::::::::::/:::::::::::::l
      /::::::::ヽ、_V_::{:::::::::::::::::::::>..、イ:::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::::::::/::>.、::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::,,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シュテル:
┃   魔動機文明ってすごい、改めてそう思った
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                    へ _  へ
                      /  \ /   \__
              _...―ァア´ ∠⌒∧⌒ヾ\ \ヾ::::>.、
            /:::::::// / /  { ∧   へ  ヽヽ::::::::::}
         __V:::::::::/´ /   /  V    ヽ ヽ ヽV:::::::/\
        j  V:::〃  /        ヽ  }     ヽ  V::/   }
        /   V/  /   /  {     }      ,  iイ   }
       /  / /    / / !  !    ハ } ',   ',  ヽ   ヽ
      / / 〃  l  i ハ ハ ハハ   ハ ハ } }   }  ヽヽ  ヽ
.      /   //    {  レi┼ Tヽハ  ' r十‐トLj   j   i V  ヘ
    /     / iハ   V  z斗ァ示ミ  ∨ イァ云テz!  ノ  i ! ヽ  ヘ
.   / /  /  ハ   ハ、ヾ゙ 辷z」     Vz:ソ "ノノ  ハ j  ヽ  ヘ
 /  /  /   l∧   ゝゝゝ"    ,    "イイ/  ∧ノ    V  ヽ
/   /  /   / ∧   V ヽ     __    ノ ∨  /∧ヘ    V   ヽ
,   /〃 /    / / ∧i   V  >、/:o: : :ヽイ__ /  //  ヽ   !    ヘ
/   /{ '   /   ∧  V:/フス: ニ:/ヽ⌒ヽ::/  //    ヘ  }    ハ
   / ! {  /  / >へ / ´//}:ニ:ト`ヽ` V  /`ヽ\   \ } i  i  ハ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ヤミ:
┃   ご飯はまだですか、やる夫
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ご飯前にたい焼き食べるんじゃありません
┃   というか君たち食べていくつもりかね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



171 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:27:35 ID:6DRBebcQ0




                    _ _      _ , -― - ―- 、
                    ヾ三三`ヽ、‘ /     / 、 !_
                   , ┴=〒三/ /    ,  ' 7' T L_ ヽ
                  / /.ノ三.//   /    /  '  | ヘ 、\
                / //`¨´/'   ,イ  / ,イ  !  i   } i |
               / //'  /,'   /‐|―i- / !   ,  '  |:! |
            ,  '  /, ‘ /   /,イ   | .! .| / /   / / , ,' | |
           /  /'¨ /  ,./i '.|    仗芯㍉ /  ,イ__,/ / ./ '  !
         _ /   /  ./  //::::ゞ|   !弋ツ / ////`/ /  i |
      , ' /   /  /  / /: ': /{   .!   ,/ '芯マ / / ,  /!|
     / ./   /  /  ,.'   /::/: :{ :|  i i        '└'// / /l / |i
    // , '    /  //  /   /, -'‐ 、:!  | !、   -   /´ / / i / .|!
  // ./    / ./ ./  ,.'  /     }  ! :{,へ、   ,イ ./ ,イ j/   i!
  !i /    / ,'   /   /  /      !  | !三ヽ`T7 .// / i '   j
  ヾ/     / /  i  ,   /         |ハ :!:|三三>/ /' / ! | :|
   {     i .i   :!  i  /_      ノ i三!| |=∧^}´/ ,イ  | ! |
   !     | |    |  V/≧ = 、  / ノ三:| }-' ヾ/ ./ i !  }   |
   |     | !    , ///三//`/‐ '三{ ,| !ニ! /// //  ! i |
   ‘    {  、   ヽ〈三三¨三/、三三三j/三!/〈  //  / / /
     ヽ、  ヽ \   \三三 /、ニヽ三三三 !'{ ヽ '/  / / /
       \ \ \   \三'三へニヽ三三/三ニ} 'ー- / / /_
         ヽ、 \ \   \三三ヘニr'=〈 三/_二/ ,. / 、 `ヽ、
           \.\ \   \三//三三/¨´ ¨  ./ ,/  、`ヽ
            `ー\ ヽ、  ` ー-、三/    /  / `ヽ  ソ i
                ヽ、 \  \   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ´一'   /
                  \.\  `ー ――一     ̄    /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ヤミ:
┃   幽々子さんにはご馳走してるじゃないですか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   まぁうんそうだけどさ
┃   君たちやる夫よりいっぱい給料もらってるんだからせめてお金くださいよ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



172 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:28:45 ID:6DRBebcQ0




                      ─ -、
                     /: ./⌒
            -‐ ── -/: :∠ ___
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : \
      /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :\ヽ
        ': : /: : : : : /: : : |!:: : : : : : :|: : : |: : : ヽ: : : : ゝ
      |: : |: : 」_/_./| i|: : : : : i|: : : ト、: : ::|: 、: : :!
      |: : |: : |: :/ |/ Τハ: : : : Tヽ ̄ ハ ト、}: : ! : |
      |: : |: : | 丁斥卞  .}: : 八イテ丁| Ⅵ∧: :|\|
      |: : ⅣⅣi| ヒ斗  .ムイ  ヒ斗 Ⅳ: | ∨
      | (  |: : | 〟            〟|:: : |
      |: : !、_|: : {        ′     ノ: : :|
     ノ|i|: |: : :\|\     ‐    イ: : : 八
.     八|/ヾ:{V<二 ≧ ‐-- ≦ュ : /: |: /
       __/三{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\|/}/
      {三三 ==ゝ ̄‐--匸爪]三三三}
      三三三三‐--l:..:..:..:..:..:..l三三三l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ヤミ:
┃   子供にそんな事言って空しくないんですか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   盗賊ギルドに年齢も性別も関係ないんだお
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



173 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:30:00 ID:6DRBebcQ0




       , イ/
      /:/
-- 、 /: /
:/: : : : : `: ー‐、
': : : : : : i: : : ヽ: ヽ
: : : : : : i!: :i: : : ',: :ヽ,
: : :.i!: : :i.',: i、: : ',: : 、',
: : :i !:_:_i__レ_ヽ: :i',', : i,:',
: : :i ヽ: :!.!:::::i´ヽ!:ヾ: :!',!
', : i  ヾi.i=-.! !i!: !: :i i!
!:ヽi  、、 ゞツ '、: !',: ! i
!: : i         ,': :i i:!
',: : !      _,'i ∨ i!
r',: :i.__ ノ! i
、_',: !: ∧: :/.i .!,.、
::::::ヽ:/ ∨ i ´ ‐'、
::::::::::',   ,′   ヽ
::::::::::::',   /`ヽ、iイ
::::::::::::::', ./、`ヽ、_ゝ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シュテル:
┃   仕方ありませんね、こたつ代と食事代ぐらいは出しましょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   そうそう、え?こたつ代?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                        へ、 -‐ァ'⌒ マ=-  .
                    ____, ′/∧  /  へ、 '. 丶 丶、
                  「 ‐=ア ∠二アVヘ,   ⌒丶、   マニ⇒…‥‐- .
                   V[/  '⌒  . . . . . . . .      ∨=-:i:i:i:i:i:i:( __ 冫
                   〉      . , . . . . . . . . .      ‘,__〈:i:i:i:i:i:i:i:∧
                        /  . . . / . . .i. . . . . . .       ', V(:i:i:i:i/⌒
                     ′ . . . i. .〈i  . . .|. . i{. i . , .       V彡ヘ;ァ个   '
                  i . i . . l . .}いi. . .|. . | NV .i. .       マニ7 } |. .  ;
                   i.i . l . . . |Tぅトi.|. . .|. . | i ァ -l. .  ⅰ   ∨「 | |. .  i
                   i.| . | . .i.ト{. .ァ从. . |. . |j払ニk  ⅱ   i  | |. .  l
                从. .l . . i.|Y´r!'/}丶{\〃 r「/'1}〉 从   l  | |. .  |
                     ソ人. .从} V'ツ       V::ツ厶イん   Λ. .| |. .  |
                   ⌒V.jヽ}い   ,           /リ'   /)小 | |. .  |
                    〉 }. .j人            , ⌒    〈 . 厂 | |. .  |
                       / 〈い . 价 .   `       イ  /  ,ぅ笊 . . .|. .|. .  |
                    . . . V. . .|「. .ふ、__,. . : ´ 厶ィ  / リ「か . .|. .|. .  |
                      , . . . }. . .| _, -〈{ [V∧ ∠二リ  / 个ト. 〕. . .|. .|. .  |
                       i . . . |.∧|/ ‐=]…'⌒~ =ニ7 ∧j二‐⇒j . . |. .|. .  |
                     V . . |′j} ‐=ニマ ⊇〈「=/ .仁ア´   ∨ .|. .|. .  |
                  _  从j. .|V λ ‐=Vニニ∧ニV  '^V      i. .|. .|. .  |
                  _}ヘ、`V  ヽj  ⌒V=≪¨¨ ‐=孑'゙-r=}      |. .|. .|. .  |
               ( `} `¨丶   V   /⌒ ¬ I /ニア ‐=ニい,      ∧ |. .|. .  |.
               く ヽ}    \ }   }ニ=‐=ニⅤ=~ ‐-=ニニ}_____ ' j小|. .|. .  |. ,
.               (_丶}       \ ∧ニニニ=ニ= ‐=ニニニニ「 「冖〔 [=iい|. .|. .  |. . .
.         ___    ⌒|         ____、ゝ=ニニニ=-  -=ニ〈-=二=- 〉「 .|. .|. .  |. . . ,
        }  _``丶、 |  .  ≠´二三丶 ニニニ=- -=ニニ7 ‐-=ニ⇒~ . |. .|. .  |. . . . .
        丶、 ⌒>、 ヽ|ア´ ≠´::.::.::.::(`ヽ \ニニ=[=ニニニ〈ニニア^=/}j . . |. .|. .  |. . . . . ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ヤミ:
┃   そうですね
┃   冬の間お世話になりますし
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   ちょ、ま
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



175 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:32:38 ID:6DRBebcQ0




      _____
     /-―- : : : : \
           ヽ: : : ヽ  ______
            } _: : : :´ : . . . . . . . . . . . .
          . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . :`
          /  : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  \
.      /       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : . ヽ
      /: : / .:/     : :/: : : : : : : : : : : : : : : \: : : .
        ://: : :/ : .     /     : : : : : : : : : : : : : : :   l
        /: : :/: : : . /: . ./  |    i.    \          |
.        ′: /:/|-‐∧:¨/Τ∧: : : :十、―|―ヽ--:. .| . . : |
        { : : { {八: :{ ∨ |/   : : :| :\|\: :. : : ハ:|: : : : :
.       八:.:/|∧ : 、| ====  \: :| ====`| : /:.:リ: : : :|
       \/ }: : i.:i i: : .           . : :i i:.| / |ヽ : : : : {
             : : :|                /: :|' 八: : : :
             /: :人               } : :レ′ : : : l
.           //|: : :> .    i┐    . イ: .:/: : : : :八 :.
           / |∧ : : : : >r| |ニニLΤ.:厶イ ∧: : /  \
              |/ ∨\: :l_|_|_   \:/ レ  }/
                      >|    |._/\/\
                /{ :|    |  \i:i:i:i:ヽ
                 /八」     |\__ノi:i:i:i:i:i:
               i:i:i:i:l____:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                   i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃シュテル:
┃   ご心配なく、家事は私達もやりますから
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃やる夫:
┃   解せぬ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃システム:
┃   やる夫とシュテルとヤミが会話した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───



176 : 名無しのやる夫だお : 2014/11/19(水) 19:35:26 ID:aEwIZ8bU0

家に居場所が無いやる夫は知り合いの神官さんの所へ……


177 : 名無しのやる夫だお : 2014/11/19(水) 19:36:11 ID:1T7H3Uz20

この二人はチョロすぎて逆にヒロインにならなかったと言う珍しい形



178 : BM ◆lNAf2jFzTY : 2014/11/19(水) 19:37:10 ID:6DRBebcQ0

いやヒロインはこの二人のつもりだけど
幽々子はあくまで後日談の話だし



179 : 名無しのやる夫だお : 2014/11/19(水) 19:37:36 ID:exKqBziE0

やる夫「このやる夫、幼女に手を出すほど落ちぶれてはいない」


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十五話 (07/02)
  • 読者投稿:計画停電あった時のお話 (07/02)
  • 読者投稿:ピアスについて (07/02)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その3 (07/02)
  • 読者投稿:技術的には合理的 日産・サクラ/三菱・ekクロスEV (07/02)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 24 思い切ったなぁ…… 文字通り「金」「銀」か (07/02)
  • 読者投稿:れいわ新選組(以下、【れいわ】)の政策の整理を試みました (07/02)
  • やる夫達が現代ダンジョン60層の友達に会いに行くようです その20 (07/01)
  • やる夫とマリィ その7 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十四話 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十三話 (07/01)
  • 国内的な小咄 2077 あちぃ! すげぇ! (07/01)
  • 国内的な小咄 2076 NSSと話してみた、少年少女とエログロ (07/01)
  • 国内的な小咄 2075 規制はされたんだ……規制は (07/01)
  • 国内的な小咄 2074 二郎はヘルシー? (07/01)
  • 国内的な小咄 2073 中……いくつ? (07/01)
  • 国内的な小咄 2072 少女漫画は、やばい (07/01)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第四話 (07/01)
  • おっさんと女子高生 第16話 (07/01)
  • ナニモノ 最終話 (07/01)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 40 (07/01)
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー (06/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ? エヴァ (06/30)
  • 国際的な小咄 9012 アメリカは清い国でーす (06/30)
  • 国際的な小咄 9011 2は知らんが…… (06/30)
  • 国際的な小咄 9010 銀はめんどくさい (06/30)
  • 国際的な小咄 9009 「これ、ラーメンです」 (06/30)
  • 国際的な小咄 9008 そうか、ジョージア人には二郎か! (06/30)
  • 国際的な小咄 9007 ジロウヘルシー (06/30)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 23 (06/30)
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • 読者投稿:ニャル子で学ぶ変態的なCO2対策 (06/29)
  • 読者投稿:一日だけ期日前投票所になる場所の一例 (06/29)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!