スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫が異世界で前を向いて生きるようです #4

現行スレ wiki 一周目目次 ニ周目目次

200 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:00:18 ID:ylPLXcCc


―4日後、やる夫の隠れ家

: \/´: : : :\: : : : : : : : :.`Y´: : : : : : :;/ : : : :\/: :.ヽ; : : : : : : |: : : : : :/ : : :∨: : : : : /
: : /: : :-‐ : : ∠二>、: : : : :;} : -、: : : 八: : -‐' :1: : : : \ー-、/: : : :;/: : : : : ;〉: :-―|
-┴‐- 、_;_;_/: : : : : ;_;_ゝ- く: : : : : :.;ァー'-- 、: ;〈: : : -=: :{: : : :|-‐ ''"\ : r‐ '"\ー: : :|
: : : : :;/:〉: :.ヽr――|:_;;...-┴-‐ ''":::::::::::::::::└‐'-、_;_;_;_;_;〉: ;ノ: : : : : : :〉┤: :、: :;/\r勹
: :_; -:.V: : : /:.:.:.:.;/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄\: : : :;/: : :\_/|_;_;」-〈_
;_;_;_;_; ' -‐ ''"7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー┴-、_; : /: :./|: : : : : :.ヽ
: : : : \: : :、:.:.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}': : /:.:|_;_; : : : : :}
: : :_; : :ノ: := :Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rァ'、: :〈:;rイ: : `ー‐く
―‐-く : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : :ヽノ∨: : ‐-: : :_;〉
: : : : : :.\:《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : :|: : :\: : : : :〈
: : : -、 : :|:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r1: : : ;ノ: : : : :/|: : :┌|
\: : : : :/:.:.:.:;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ : :\:.:{: : : : : ∨\ノ{
. : ;〉-‐ ' '"∨ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. .-‐'".:/. : : : :;|/ヽ、_;/: :-、:\|
レ'.: : : : : :〈: : : : 、;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-―<´: : : : : : ;/. : -: : ;八: : :.\: : : : : : : 〉
゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"





201 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:00:58 ID:ylPLXcCc





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、      ナイフで木を削るって中学の時の工作でしかやらなかったなぁ。
         /             \
      /                ',    結構力入れないとダメだから親指が痛いお。
     ./                     ',
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ      シュッ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',             シュッ
    ./                     l


202 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:01:52 ID:ylPLXcCc





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、      てか、なんで今まで気づかなかったんだろう。
         /             \
      /                ',    その辺に生えてる木の太い枝使えば長い棒になるのに。
     ./                     ',
     l     \          /    .l    まぁ、頭の中でまっすぐな棒しか考えてなかったせいだけどさ。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./    シュッ
     / \      l   人   l    /\         シュッ
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ


203 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:03:09 ID:ylPLXcCc





                          _
                          \\
             ____              / /
            /     \         / /     結構ぐねぐねしてるけど、硬さは丁度いいお。
       /        \_,゙i        / /
      /       ( ●) '          \ \     後はこれに蔦と角を取り付ければ、一応槍が出来るけど・・・
       |            (__、l)      nn/ /
        \ -‐‐-.、    `ゝ.         i.i/ /
         /     弋  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / /
        i  _    \ |      ___r/ /
       i ´  `<   `弋 ̄ ̄ ̄  \ \
          i     `<    \     / /
          |         `'<   \.._ / /
          |          |. \    ∨ /
       ハ           ',  ゙i   、ゝ
       ハ.         |   マュ-/


204 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:04:28 ID:ylPLXcCc



      ___
    /ノ  ヽ、_ \     普通に先端削って簡易の槍でもいいんだけど、正直ウサギに勝てる気がしないお。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \  上手く取り付けられたら、角はかなり鋭いし頑丈だから使えると思うんだけど。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /




----‐== 、
          \
_.        、ヽ\
..`ー=≦ニヽ ヽ. i \
        / ,イ | |.`J
       ´ U丿
       /   /       やっぱり付け根部分を削って突き刺して、後は蔓で補強するしかないおね。
       /   /
      /   /        ナイフだと折れちゃいそうだから、尖った石で少しづつやるしかないか。
     ,' ,   i
     /   /
   . / /
   /ノ´

※角のつもりです(汗


205 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:05:29 ID:ylPLXcCc





      ____
     /     \       慎重にやらないと、あまり広げ過ぎたら失敗になるお。
   / \:::::::::::/ \
  /  (●):::::(●)  \    くっ、やっぱ全然削れねーお。
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙


206 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:06:28 ID:ylPLXcCc


―数時間後



               . -─‐- 、
            , ´   /   \        な、なんとか形にはなったおっ!
          / ヽ   (●)    \
           , (●) ;__)   u  . ヽ      グラグラもあんまりしないし、これなら使えるはずっ。
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /      ・・・・・・・・・・武器のデータがあるし。
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶


―粗悪な角槍【8/8】を作成した!

―【粗悪な角槍】
武器として最低限使えるようになっただけの槍、とても壊れやすい。
命中率が低い。


207 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:07:33 ID:ylPLXcCc



     ____
   /      \       なんてーか、寧ろ8回も使える所に驚いたお。
  /_、 ,,/"  \
/ (●) ゙(●) U \     正直子供の工作レベルだったのに。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



           ____
         /       \     とりあえず、これで最低限の武器の目処はついたお。
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'    使用回数はともかく、その気になればもう1個作れるし。
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   ウサギを倒して角を手に入れれば、ある程度自給出来るおね。
      /      ー‐   ヽ


208 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:08:34 ID:ylPLXcCc



    / ̄ ̄ ̄\  カジスキルガホシイオ
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      性能はともかく武器は手に入った。後はステータス上げ、か。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/      ハウンドに勝つ自信はまだないしウサギをメインで倒すしか無いお。
 /  (丶_//// \



        ___
      /_ノ '' 'ー\      ショートソードなら特技を使えば多分一撃で倒せると思うけど、槍はなぁ。
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   早めに槍の練習もしないと。
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \


209 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:09:35 ID:ylPLXcCc



          ____
        /      \       なんて言うか・・・やる夫も慣れてきたなぁ。
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \    初日なんて泣きじゃくってたのに、今じゃウサギを倒す事を目標にしてる。
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /    人間、追い詰められたら何でも出来るんだおね。
        /  ー‐      ヽ
       /            `



          ____
        /     \        でも、きっと元の世界だったら無理だと思うな。
       /  ─     \
        ' (●)       \     楽しい物や楽になる場所が多い、あの場所じゃ結局やる夫はダメ人間のまま。
      (l、__)          |
        ⌒´         /     今もそれは変わってねーけど、多少はマシになれたのかなぁ・・・
       `l          \
        l           \


210 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:10:34 ID:ylPLXcCc





           ____
         /:::     \       かーちゃん、とーちゃん。やる夫は頑張ってるお。
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \    もう戻れないかもしれないけど、頑張るお、生き抜いてやるんだお。
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/    今更遅いけど、二人がやる夫を産んでよかったって思えるように・・・
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



両親が居ると言うことが、どれほど有難い事なのかこの世界に来てようやく気付くことが出来た。

それだけは唯一、この世界にきて良かったことだと自分は思えたのだ。


211 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:11:44 ID:ylPLXcCc





                /  ̄ ̄ \      とと、また泣いちまう所だったお。
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \   朝に備えて身体を休めないと、明日からはウサギを倒してステータス上げだお。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/   きっと森から抜けだしてやるんだお。
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

212 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:12:15 ID:ylPLXcCc


明日も、生き残れますように・・・

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: . .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.::.:..:.::.::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:::.:.::.:.:::.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;.:::.:.::.:.::.:.:.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;::::.:;:.:;:.:.:;;:.:;:.:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;:::;::;::;..;;::::::,;:::;;:;;;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;..;;:;;;:;;:;:::;::;:;;:;;:::;;;:;;;;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;:::;;:;;;:;;::;::::;;;::;;:;;;::::;;;:;;;;;:::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;:::;;;:;;;:;;;::;;::::;;;::;;;:;;;::::;;;;:;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;::::;;:;;;;:;;;;::;;:::::;;;::;;;;:;;;;:::::;;;;:;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;;;;;;;::;::;;;:;;;;:;;;;;:::;;;::::;;;::;;;;;:;;;;:::::;;;;;;:;;;;::::;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;;;;;;;;:::;:;;;;:;;;;:;;;;;;:::;;;::::;;;:::;;;;;;:;;;;:::::;;;;;;;;:;;;;::::;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;;;;;;;;:::;;:;;;;:;;;;;:;;;;;;;:::;;;;::::;;;:::;;;;;;;:;;;;::::::;;;;;;;;;:;;;::::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;;:::;;::;;;;:;;;;;:;;;;;;;;::::;;;;::::;;;:::;;;;;;;;:;;;;::::::;;;;;;;;;;:;;;;::::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;;;;::::;;;:;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;::;;;;;::::;;;;;;;;;:;;;:::::::;;;;;;;;;;;:;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;:;::;;;:;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;::;;;;;::::;;;;;;;;;:;;;::;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


213 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:12:51 ID:ylPLXcCc



                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


214 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:13:38 ID:ylPLXcCc


―翌日 明朝

:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"


215 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:14:23 ID:ylPLXcCc


―ウサギを探索して1時間後



     ____
   /      \
  /         \      探すと居ないもんだおね・・・
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |     物欲センサーって、こんな時も通常運転かお。
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |    まぁ歩く度に出てきてたら、それこそやる夫なんてあっさり死んでたけど。
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


216 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:15:08 ID:ylPLXcCc




             ___
           /     \       一応槍も持ってきたし、小動物見つけたら練習ついでに使ってみよう。
            ,.-―      \
            ●)        ヽ    いきなりウサギに使えるほどやる夫は無謀じゃないお。
            (__)'          |
          ヽ         /    ちゃんとした使える槍なら考えたけど。
             )       イ
             '     /⌒ヽヽ
           |     l      }
             l      |   :| |
              |      l   / |
              !     〈  ¨}  i
             l        `=ア  ,'
           |            /
           圦  /      ,'
           ヾ:  i       {
            \ i     ',
               ≠),,,,,   ノ


217 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:15:47 ID:ylPLXcCc


ガサッ



       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ   て
    /       ―   ― ヽ   そ
   |               ヽ
ニ‐wl       ( ●)    ( ●)―√レ─w─wv
   ` 、         (__人_) /
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\



 |___   サッ
 |   \
 |  ,ノ  \      ウサギか・・お?
 | ( ●)u \
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )


218 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:16:27 ID:ylPLXcCc


―やる夫はハウンドを発見した!

―相手は此方に気づいていない。



            |ヽ      /|
            !;;ヽ、___ /;i !    グルルルルルル・・
           j;幵:::O"i!:::i:'....、
          !,Дニ豸 ::::i::::::::::::::`::';:、... 、....___
          7'''r'''__ー, ノ::::::::´::::::::::::::::;ヽ::::;;::::::::::─...、_
           !ニニ'-'´  ヽ、:::::;::::::::::::::::;;::::::::;:::|:|:|::::::::::::/::`''ー、
                  |;;;;;;;|::":::::::;;::::::|::::::;;;::j:!:!:i:!:::::::'.、,::::::::::ヽ
                   |::!;;;;;;i::::::::::゙::;::;|::::::::::::!:!:!::::::::::::i::::::::::::::::|
                  i !:::::ヽ:::::::::::::i;|:::::::::::_,,,,──,,!::::::::::::::::::|
                   iヽ:::::ヽ:::::i:::::i- ' ̄i;;;;;;;;;;;;;;/ i:::::::::::;:::::|
                   !,:::::-.|;::' i:(   i:::::::::::::.i   .i:::::::::::::::|
                      |::::::::| ,;: |   ヽ::::::::::::i   !::::::::::::::ヽ
                    l:::::/ .|: ::.|    ヽ:`:::::ヽ   `' - 、:::::\_
                     |:::;!  |, ;|      \:::::|      ヽ::::::::.i
                   |::;::l  |"、|        j:::::i        丶::::i
                   |;;;;ヽ_ |:.:..|        |::::|            i::::i
                     ヽ:::;;;j/;::::|       |::::::|          丿:::!
                     ` ノ;;::::;!     ∠∠;;;:j         /M j
                    N ´ ∧.j                    `' ''''''
                     `''''''''


220 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:17:31 ID:ylPLXcCc



      ____
     /     \       (は、ハウンド・・・よりにもよってこんな近くに・・・!)
   / \:::::::::::/ \
  /  (●):::::(●)  \    (どうする、まだ気づいてないみたいだけどやる夫の足じゃ、見つかれば逃げられないお)
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    /    (不意打ちで特技を叩き込む、まだあいつとは戦ったことがないからわかんねぇお)
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙



             ____
           /      \     (先手で走って逃げる? あれ一瞬しか効果が無いお)
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \   (此処でじっと耐えるしか、多分動いたらすぐバレる)
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/   (ちょうど肉持ってるし、前みたいに投げつけてその間に逃げる手も)
        /    `⌒´    \


221 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:18:23 ID:ylPLXcCc


―ハウンドは食べ物の臭いを辿っている



         ____
       /   u \     (こっちに向かってきてる・・・干し肉に気づいたんだっ!)
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \  (どうする・・・どうする・・・!)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /



ウサギと戦う勇気はあったが、ハウンドと戦うことは想定していなかった。

大型犬並みの大きさを誇るモンスター、ウサギとは流石に比べ物にならない威圧感がある。

足が竦んでいるのが嫌でも理解できた。


222 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:19:21 ID:ylPLXcCc



     ____
   /      \      (ここまで近いと逃げきれる可能性は低いお・・・勇気を出せっ!)
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \   (倒す対象がウサギからハウンドになっただけだおっ!)
|  U   (__人__)     .|
\    |i||||||i|     /   (何のために剣の練習をしたんだおやる夫っ!)
 / __` ー'
 (___)



―やる夫は剣を構えた。



                                  ____
                                 / u    \
                               / ヽ、   _ノ \
                              /   (●)  (●)   \
     ____________,、ヘ,__  _|      (__人__)  u   |    やるんだお、生き残るんだ・・・・!
     \>──────────〔((()/⌒ヾ\     ` ⌒´     /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ー─ヾ___ソ,,,__  ̄``"''''‐ー-─=ノハ
                               ! ¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
                                l             !
                                  !          }
                               ノ             〈
                             /            \
                            /     /´`\      \
                            !    く´     \      ヘ
                             \    \       ヽ     ヘ
                             (´________ノ        ヽ    ヘ
                              ` ̄  ̄            ∨______`)
                                             ̄ ̄ ̄´


223 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:20:33 ID:ylPLXcCc


―やる夫は干した肉(劣悪)を放り投げた。

―ハウンドはそちらに気を取られている!



            |ヽ      /|    !? ワウッ!! ガフッ!!
            !;;ヽ、___ /;i !
           j;幵:::O"i!:::i:'....、
          !,Дニ豸 ::::i::::::::::::::`::';:、... 、....___
          7'''r'''__ー, ノ::::::::´::::::::::::::::;ヽ::::;;::::::::::─...、_
           !ニニ'-'´  ヽ、:::::;::::::::::::::::;;::::::::;:::|:|:|::::::::::::/::`''ー、
                  |;;;;;;;|::":::::::;;::::::|::::::;;;::j:!:!:i:!:::::::'.、,::::::::::ヽ
                   |::!;;;;;;i::::::::::゙::;::;|::::::::::::!:!:!::::::::::::i::::::::::::::::|
                  i !:::::ヽ:::::::::::::i;|:::::::::::_,,,,──,,!::::::::::::::::::|
                   iヽ:::::ヽ:::::i:::::i- ' ̄i;;;;;;;;;;;;;;/ i:::::::::::;:::::|
                   !,:::::-.|;::' i:(   i:::::::::::::.i   .i:::::::::::::::|
                      |::::::::| ,;: |   ヽ::::::::::::i   !::::::::::::::ヽ
                    l:::::/ .|: ::.|    ヽ:`:::::ヽ   `' - 、:::::\_
                     |:::;!  |, ;|      \:::::|      ヽ::::::::.i
                   |::;::l  |"、|        j:::::i        丶::::i
                   |;;;;ヽ_ |:.:..|        |::::|            i::::i
                     ヽ:::;;;j/;::::|       |::::::|          丿:::!
                     ` ノ;;::::;!     ∠∠;;;:j         /M j
                    N ´ ∧.j                    `' ''''''
                     `''''''''


224 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:21:27 ID:ylPLXcCc


―ハウンドに奇襲を仕掛けた!! 大成功!

―【先手】発動!! 【速】+5



    /´ ̄ `ヽ              (首を狙うんだおっ! 一撃で倒すにはそれしかない!)
.   /  _/ ィ   ヘ‐=‐-──っ
   { ィ__ノ       ,z、 <´
  〈 ,、_ノ、    _,<>ニニi/二二ニニ>
   `ゝ\ ヽノゝ-イ´ゝ"      \       ,  /"゚
       ̄´    \     __ \    イ(_ ィ
           <´ <´ ̄ ̄    ̄`゙ミ '" ノ (  。
            `=´           ´ ̄´ ̄


225 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 23:21:56 ID:SWssCBko
ハウンドが犬並みに走れるとしたら逃げ切れるわきゃ無いしな
攻撃すれば例え倒せなくても退散してくれるかもしれないし戦った方が生きる目がありそうだ


226 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:22:13 ID:ylPLXcCc


―【強突】発動!!



                                        / ̄ ̄ \     おおおおおおおおおおおおおっ!!
                       .              /          \
                                   |             |__
        __________ii,,,,,,,,,r‐ー‐ュ´ ̄ ̄´ ̄ ̄⌒ヾ´ ̄ ̄ ̄}}   ̄  、
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!!'''''''''`ム、_ノー―ー―=ミ、        V/ー‐ヽ  \
                                      \        ‘,   \  入
                                       \      ヽ     )へ、ミ
                                         ヽ         \
                                        〈 ̄ ̄ ̄⌒      ヽ
                                          \   \ー-=ミ、   \
                                          \   \    \    \
                                          )   _〉     \    \
                                        (_/        ヽ    ヽ
                                                      \   r㍉
                                                          ⌒V ./|
                                                            ∨ |
                                                         Ⅵ


―やる夫のクリティカルアタック!!
―バックアタック成功!


227 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:23:09 ID:ylPLXcCc



                     -、
                   -、 `、l
           〈`'-ーー-'^ヽ `、l
            ヽ-''´~ソ /
               ,/ く
             _,.r' .,へ `ヽ
           =ニ-ー'´  `;、ノ


              \    |l|\    |l|w/\    |l|w\    |l|\    |l| \    |l|w/L ,r_/
  _________\\{w└ \\{w└ ¨ ´\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨\\{w└ ¨ ´ /________
  ___________                                            _______
                /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r/´ヾ,  r、r /´ヾ,  r、/´ヾ,  r、/´ヾ,  r、r‐|^`
                  //  }´  //  }´   //  }´   //  }´   //  }´  //  }´


                                                       ,ー-、
                                                       `l、_l    ,,-ァ
                                                           ,,.-''/
                                                      r、__,,.-''゙,,.-'´
                                                      ヽ_,rー'゙´


228 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 23:24:16 ID:SWssCBko
やったか!?


229 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:24:37 ID:ylPLXcCc


―致命の一撃・・・・・・ハウンドに即死ダメージ!!


        \    |l|w/L ,r_/
          \\{w└ ¨ ´ /
           \´     彡x
            >  ; ’  ∠─
           /      }|
         /´ヾ,  r、r‐|^`    !!
            //  }´
           /
          7'''r'''__ー, ノ::::::::´::::::::::::::::;ヽ::::;;::::::::::─...、_
           !ニニ'-'´  ヽ、:::::;::::::::::::::::;;::::::::;:::|:|:|::::::::::::/::`''ー、
                  |;;;;;;;|::":::::::;;::::::|::::::;;;::j:!:!:i:!:::::::'.、,::::::::::ヽ
                   |::!;;;;;;i::::::::::゙::;::;|::::::::::::!:!:!::::::::::::i::::::::::::::::|
                  i !:::::ヽ:::::::::::::i;|:::::::::::_,,,,──,,!::::::::::::::::::|
                   iヽ:::::ヽ:::::i:::::i- ' ̄i;;;;;;;;;;;;;;/ i:::::::::::;:::::|
                   !,:::::-.|;::' i:(   i:::::::::::::.i   .i:::::::::::::::|
                      |::::::::| ,;: |   ヽ::::::::::::i   !::::::::::::::ヽ
                    l:::::/ .|: ::.|    ヽ:`:::::ヽ   `' - 、:::::\_
                     |:::;!  |, ;|      \:::::|      ヽ::::::::.i
                   |::;::l  |"、|        j:::::i        丶::::i
                   |;;;;ヽ_ |:.:..|        |::::|            i::::i
                     ヽ:::;;;j/;::::|       |::::::|          丿:::!
                     ` ノ;;::::;!     ∠∠;;;:j         /M j
                    N ´ ∧.j                    `' ''''''
                     `''''''''



―ハウンドを倒した!!

―ハウンドの皮を1個獲得
―ハウンドの肉を2個獲得
―薬瓶(未鑑定)を1個獲得

―やる夫の【力】が1上がった
―やる夫の【精】が1上がった
―やる夫の【運】が1上がった


230 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:26:44 ID:ylPLXcCc


剣はハウンドの顔を貫通し、上半分を吹き飛ばした。

そのまま血飛沫をあげハウンドは消えていく。




         ____
       /   u \  ハァハァ
      /  \    /\        え・・・? た、倒したのか・・・お?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |       う、嘘? あんなにあっさり?
    \  u   `⌒´   /



拍子抜けするほどあっさりと倒してしまい逆に不安になってしまう。

その場には倒したハウンドの素材が落ちているので間違いなく倒したのだろう。


231 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:27:50 ID:ylPLXcCc




      ____
    /ヽ  /\      後ろ向いてた所に後頭部に綺麗に剣が突き刺ささったからなぁ・・・
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ    多分普通にやったらとんでもないことになってたはずだお。
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


今の戦いは全てうまく行ったお陰で勝てたのだろう、前回のウサギも火力さえ足りてれば一撃で倒せたかもなのだから。

正面から戦えばここまで簡単に勝てるモンスターでは無いことは流石に自分でも分かっている。


232 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 23:28:07 ID:SWssCBko
運来たでおい
アイテムも良さげだな。肉…犬肉は意外と美味いと聞くが果たして


233 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:28:53 ID:ylPLXcCc


―【軽癒】発動 HPが回復した。



  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\       【運】が上がってる!! それに【力】と【精】も増えたおっ!
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \    さ、流石ハウンド、ぱねぇ!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ


234 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:30:38 ID:ylPLXcCc



         ____
       /     \
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \     これでショートソードは後15回、幸先がいいお。
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ   ハウンドも条件が良ければ倒す方向で行こう。
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|



―【鑑定】発動

     ____
   /      \          おっと、この薬瓶鑑定してみないと。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


―鑑定成功

―【ポーション(良品)】
HPが10~15回復する飲み薬。ひたすらまずい


235 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:31:49 ID:ylPLXcCc



      ____
     /\  /\       おおっ! 回復剤だおっ! ドロップするんだっ!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    HPがヤバイ時の緊急回復に使えるおっ!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    まずいってのがなんか怖いけど。




             _...-――― - 、
        /            \       いよしっ! 気を取り直していくおっ!
       / ヽ、   ,/      \
        / (● )  (● )      ヽ    防具がない以上、攻撃力はともかくあたればヤバイのは変わらない。
     /  (  人   )           ヘ
      i   ` ̄⌒` ̄´          ’   油断したらあっさり殺されるんだから。
      !     ` ̄ ´              |
     \                    , ′
       >                /
      /        - 一…  ¨ ̄\


多少なりとも自信はついたが、それで調子に乗ることは無かった。


236 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:32:32 ID:ylPLXcCc



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


237 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:34:19 ID:ylPLXcCc


あの後数時間ほど探索を続け、ウサギを合計3匹ほど倒すことが出来た。

もっとも、最後の1匹の時に攻撃を外してしまい手痛い反撃を受けてしまったが。



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \     いたた・・・やっぱり小さいと攻撃が当てづらいお。
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\  でもHP上がったお陰か、そこそこ耐えられたけど。
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/  角刺さらなくてよかったなぁ。
          /     ー‐    \



                     ____
                  ,.  ´       `  .、
                  /   #;:;:;:       \    まさか突撃以外に首振り回して角で薙ぎ払ってくるなんて・・・
                /                    ‘,
              ′              #;:;:;:  ‘,  突撃ばかりに気を取られてよけきれなかったお。
                l   \                  l
                |  (リt\,_   !、,__、    l
            、 U '‐ー´     リッ ノ    ,
             / \   l   人   l  #;:;:;: /
          /    ` -`ー´_`ー´   , ー´\  キレイニフキトバサレタシ
            l                         \


238 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:35:57 ID:ylPLXcCc



        ____
       /  #;:;:;:\        モンスター倒せば確実にステータスアップする訳じゃなかったお。
.    /#;:;:;:       \
.  /    ―   ー  \     二匹目の時は何も上がらなかったからなぁ・・・
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /     それでも上がるのはやっぱりやる夫が弱いからなのかなぁ。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´      #;:;:;:    ヽ


―上昇ステータス
【速】+1
【知】+1
【魔】+1
【精】+1
【サバイバル:下級】に上昇


239 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:36:53 ID:ylPLXcCc





..      ____
     / ―#:; -\      ウサギは冷静になれば倒せるようになった。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    明日もウサギを倒して、その次の日に槍の練習だお。
  |  ;#:;:;:  ` ⌒´   |
.  \        #:; /    動物取るのに少し使ったけど、結構安定してたし練習すればウサギにも使えそうだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ


240 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:37:35 ID:ylPLXcCc



: \/´: : : :\: : : : : : : : :.`Y´: : : : : : :;/ : : : :\/: :.ヽ; : : : : : : |: : : : : :/ : : :∨: : : : : /
: : /: : :-‐ : : ∠二>、: : : : :;} : -、: : : 八: : -‐' :1: : : : \ー-、/: : : :;/: : : : : ;〉: :-―|
-┴‐- 、_;_;_/: : : : : ;_;_ゝ- く: : : : : :.;ァー'-- 、: ;〈: : : -=: :{: : : :|-‐ ''"\ : r‐ '"\ー: : :|
: : : : :;/:〉: :.ヽr――|:_;;...-┴-‐ ''":::::::::::::::::└‐'-、_;_;_;_;_;〉: ;ノ: : : : : : :〉┤: :、: :;/\r勹
: :_; -:.V: : : /:.:.:.:.;/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄\: : : :;/: : :\_/|_;_;」-〈_
;_;_;_;_; ' -‐ ''"7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー┴-、_; : /: :./|: : : : : :.ヽ
: : : : \: : :、:.:.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}': : /:.:|_;_; : : : : :}
: : :_; : :ノ: := :Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rァ'、: :〈:;rイ: : `ー‐く
―‐-く : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : :ヽノ∨: : ‐-: : :_;〉
: : : : : :.\:《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : :|: : :\: : : : :〈
: : : -、 : :|:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r1: : : ;ノ: : : : :/|: : :┌|
\: : : : :/:.:.:.:;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ : :\:.:{: : : : : ∨\ノ{
. : ;〉-‐ ' '"∨ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. .-‐'".:/. : : : :;|/ヽ、_;/: :-、:\|
レ'.: : : : : :〈: : : : 、;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-―<´: : : : : : ;/. : -: : ;八: : :.\: : : : : : : 〉
゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"


241 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:38:14 ID:ylPLXcCc




        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;       さ、流石に今日は疲れたお。
   :; /          \
    ,   \, #;;; ,/   ヽ       命のやりとりしてたから当たり前だけど・・・今日はゆっくり休みたいお。
    |  (○)   (<)   |
    、    (__人__)    / ;     焚き火強くしておけば、少しは休めるかなぁ。
    ,"ヽ、   ´ー'´   '´ `、
   /               ゙ヽ、
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   /              ヽ
  /       ,r´ヽ      `,


242 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 23:39:22 ID:SWssCBko
先の話だろうけど、強くなった結果ステータスがなかなか上がらなくなる、って事もあり得るのね


243 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:39:24 ID:ylPLXcCc



               ____
             / #;;;   \     今日は自分へのご褒美に手に入れたばかりのハウンドの肉を焼くおっ。
           / ⌒    ⌒ \
          /   (>)  (<)  \   美味しいらしいし、久しぶりのご馳走だおっ!
            | #;;;   (__人__)#;;;   |
          \ #;;;  `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



HPもMPもそして精神もぎりぎりまで減っていたが、

ステータスが上ったことやウサギやハウンドを倒せたこともあり充実した疲労感を感じていた。

ちなみにハウンドの肉は情報通りとても美味しかった。

いつか塩をつけて食べたいなぁと欲張りなことを想像してその日は夜の内に寝てしまった。


244 名前: ◆tC1gMIWp2k[] 投稿日:2014/06/10(火) 23:40:30 ID:ylPLXcCc


―続く


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

【入速出やる夫】
【人間:異世界人】
【年齢:20】
【HP】18 【力+体×2】
【MP】16 【知+魔+精】
【力】5  【速】5
【知】7  【魔】5
【精】4  【器】2
【体】4  【運】2

■所持スキル
【カードスロット:3/1】【角ウサギ:速+1】
【サバイバル:下級】
【鑑定:下級】
【解読:最下級】
【剣修練:最下級】【速剣術:最下級】
【火魔法:最下級】
【水魔法:最下級】
【風魔法:最下級】
【土魔法:最下級】
【治癒魔法:最下級】

■所持魔法
【灯火】MP:1
指先からマッチ並の火を起こせる。
【浄化】MP:1
バケツ1杯分の水を浄化できる。浄化した水は飲むことが出来る。
【弱風】MP:1
一定時間、うちわで扇ぐ程度の風を起こせる、場所指定可能。
【活性】MP:1
一定距離の土が活性化する、作物栽培に適している。
【軽癒】MP:3
擦り傷、軽い切り傷を回復する。 【魔】点分HP回復。

■所持特技
【先手】HP:1
戦闘開始時のみ使用可能、このターンのみ【速】を+5する 最優先特技。
【強突】HP:3
強力な突き、速剣の基本技。威力に【速】を追加する。

■所持アイテム
■ショートソード【50/11】
■ナイフ【50/8】
■粗悪な角槍【8/5】
■【火炎魔法の書】
現在解読不能。要【解読:下級】
■【生活魔法の書】
【5割読破】【必要知:8】
■メモ帳
■【ポーション(良品)】
HPが10~15回復する飲み薬。ひたすらまずい
■ハウンドの皮
そこそこ柔軟性のある皮、簡単な防具を作るのに適している。
■ハウンドの肉×1
ハウンドの肉。焼いて食べるとそこそこ美味しい上に腐りにくい。
■角ウサギの角×3
かなり堅い角、棒の先端につけて槍などに用いる事が多い、特殊な魔力などはない。
■角ウサギの皮×2
そこそこ柔軟性のある皮、簡単な防具を作るのに適している。
■干した肉(劣悪)×2
適切な処置をしないで干した肉、味も日持ちも悪い。
■干した魚(劣悪)×4
適切な処置をしないで干した魚、味も日持ちも悪い。
■そこそこ丈夫な蔓×2
柔軟性のある蔓、そうそう千切れない。


245 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 23:41:08 ID:Lpl/sejA
乙でしたー 最後のやる夫願いが適うといいな


246 名前: ◆tC1gMIWp2k[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 23:42:19 ID:ylPLXcCc


という所で本日は終了になります、閲覧有難うございました。
短くて申し訳ないです、次回も頑張って描き上げますね。


249 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/11(水) 00:08:00 ID:ubXPqJmE

あー塩かぁ~と思って今軽く調べてみたら、海水から取ってる民族は世界の二割程度しかなくて、
殆どの地域では岩塩か塩湖由来の塩なのな。あと塩含んだ温泉とか
陸上で塩が採れるとこって意外と身近にあるもんなのだろうか
岩塩とか日本ではなじみ無いしピンと来んが

250 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/11(水) 00:08:08 ID:4qUnR1Kk


確かに調味料は欲しい

251 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/11(水) 00:12:53 ID:qT18HrJk

この世界の世界観は謎のまんまだけどやる夫のステを見る限り誰でも
スキルをまんべんなく上げてオールラウンダーになれる感じなんだろうか
それともやる夫が初期ステ低いだけで万能タイプだったりしてな

252 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで[sage] 投稿日:2014/06/11(水) 01:42:02 ID:BaKTm.Tg
乙です。
昔のRPGで序盤にレベル上げしてるみたいだ。
関連記事
3165 :日常の名無しさん:2014/11/17(月) 23:39:53 ID:-[ ]
「奥義:牙突」習得してますやんwあとはそれだけ使ってれば初見必殺になるなw

意外にもうこの世界でも一般人よりは強いくらいになってそうな気もする、装備も万全だったらもっと安全に戦えてるわけだし
3419 : :2014/12/06(土) 13:59:51 ID:-[ ]
現実はランスのシステム以下だからこのくらいでちょうど良いチートかもな
一般人の成長限界がせいぜい3、サボると容赦なくレベルダウンしてほとんどが1
言語以外のスキルはほぼ覚えない、覚えても忘れる、25年で成長が完全に止まる
ゴルフ、ボウリングなど、たとえ10年訓練しても狙ったところに球を転がすことすらできない
4296 :名無しさん:2015/03/19(木) 12:50:54 ID:-[ ]
酸っぱい果汁に灰をブチ込むと塩分が取れたりするらしいな
まあ最終手段だろうけど

※2のステータスだけなんかバグってるな
技能:学術知識(数学)〃(法律)〃(会計学)〃(体育学)とか、投擲とか、スキルなんざそれこそ腐るほどあるし、ダーツの現世界チャンピオンてけっこうなおっさんだぞ。
あと、まじめに10年やってりゃ狙ったところにボールをぶつけるなんざ余裕。
7386 :日常の名無しさん:2015/11/07(土) 12:58:57 ID:-[ ]
>まじめに10年やってりゃ狙ったところにボールをぶつけるなんざ余裕。
松坂大輔「せやろか?」
https://www.youtube.com/watch?v=mSKob3pNzWA

プレッシャー掛けられながら15m以上先に全力投擲なんて全然当たらんよ
7709 :日常の名無しさん:2015/12/03(木) 15:14:03 ID:-[ ]
>>技能:学術知識(数学)〃(法律)〃(会計学)〃(体育学)とか、投擲とか、スキルなんざそれこそ腐るほどある

覚えても、それを忘れないように努力し続けなきゃやっぱりすぐに忘れるんやろなあ
11467 ::2016/09/23(金) 13:15:06 ID:[ ]
このコメントは管理者の承認待ちです
14239 :日常の名無しさん:2017/04/15(土) 12:20:21 ID:-[ ]
ハウンド肉マイスターへの一歩は、この回からか。
それと、塩ラーの素養の萌芽もここからな感。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第三一話 「愛麗絲オーヴァーチュア」 (05/06)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十八話 (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第五十話 100味ビーンズ味募集大会! ~ 第五十一話 マキマとデンジ ~ 第五十二話 HMPS (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十八話 濃密なる、愛 ~ 第四十九話 透明マント (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十七話 ルームメイツとの雑談 (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十五話 心躍る冒険譚 ~ 第四十六話 タンジェロ、疑問を抱く (05/06)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十三話 愛についての話 ~ 第四十四話 unknown dream-1 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 5 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド オールライダーPT! ~ ラクシアの一休さん (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド 蛮族オンリー女パーティー 5 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド ハルピュイア語を習得していなければ死んでいた ~ 本当は怖いラクシア ~ ラクシアで内政! (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 2 (05/06)
  • やる夫たちでソードワールド 三馬鹿PT (05/06)
  • 国内的な小咄 1509 さわやかな旨味 (05/05)
  • 国内的な小咄 1508 生シラス (05/05)
  • 国内的な小咄 1507 当然 (05/05)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】メガテンあんこ 後編 (05/05)
  • 読者投稿:奇妙な模型たち (05/05)
  • 読者投稿:ひざの上の同居人 Kitty on your lap (05/05)
  • 読者投稿:介護報酬とその改定について、並びに現場はしくれからの愚痴 (05/05)
  • 読者投稿:将棋の世界について「王座戦中継と在名各局と杉本一門」 (05/05)
  • 読者投稿:雅虎的地元情報の出し方 (05/05)
  • 読者投稿:読者投稿のすゝめ:Tips編 ~ orinrinの使い方 AA作品のコマ作り (05/05)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑧『秒針歩む』 (05/05)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑦『信じられない』 (05/05)
  • ヤルオは返済に奔走するようです IFルート⑥『姫の座』 (05/05)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その2 (05/05)
  • 国際的な小咄 8135 宗谷本線と根室本線は…… (05/05)
  • 国際的な小咄 8134 東欧のパターン (05/05)
  • やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです 劇場版 名探偵ギル と、その助手やる夫 時計仕掛けの摩天楼 その4 (05/05)
  • できない子とSCP ゴールデンウィーク特別編キャラ解説 (05/05)
  • 【◆KuKioJYHKM】鷲尾くんのイヌワシ日記 フィナーレの29年目・30年目 (05/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第十七話 (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第四十一話 いたずら双子の華麗ないたずら日記 ~ 第四十二話 ニコラス・フラメル (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十九話 タンジェロ、初陣 ~ 第四十話 変態の策略 (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十八話 ゴースト・ゴーゴー! (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十七話 メンバー初顔合わせ (05/05)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第三十六話 呪文学の特訓 (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 4 (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールは人族側で何故扱いにくいのか ~ ラクシアにも魔法少女って居るのかな (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 3 (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド 一輪とやらない夫 筋肉布教日記 11 (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 11 (05/05)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク ステイル ブーディカ リース 狩人 (05/05)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 212 (05/04)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 211 (05/04)
  • 国内的な小咄 1506 流鉄の魅力をわかってくれない (05/04)
  • 国内的な小咄 1505 え? (05/04)
  • 国内的な小咄 1504 会津熊本横断旅 (05/04)
  • 読書的な小咄 109 まかまか (05/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング