スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:エンゲルスと母権論、そして私有財産制。

目次 国際的な小咄

5627 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/16(火) 05:40:28 ID:2TRFCTsI


エンゲルスと母権論、そして私有財産制。

                     __
                , -‐ァ"´     `丶 _
                 /::/     , -―-、 \::::}    まず、今回はマルクスではなく、
        , -―-、   {/  丶==' {:::::::::::::::}   V
        / \   }   /   ' , '、 丶--- ' 丶=' |    エンゲルスによる私有財産制批判について見て行こう。
     /、   \_/   l      \_    _ ' , ' ;
      { \     } 八         ̄ ̄   /
     ヽ __ >、_ノ{⌒丶ゝ          _  /     まず、唯物史観で生産関係について考えると、
            \  〈 Y⌒ヽ _/⌒V´ `Y
                  \/        , ―<      所有関係というのも生産関係に過ぎず、
               /        〈     )
          ___ {          `T¨ ̄      建て前に過ぎない制度だとマルクス主義では考えていたよな?
         {-‐ :::::::::::ヽ.           l___
         ヽ-‐::::::::/ \       /:::::::::::\
            ̄     丶--- r<::::::::::::::::::::::}    だから当然、マルクス主義においては生産力が上がれば、
                  /:/::l:::|     ̄ ̄ ̄
                  ヽ--‐'            私有財産制は放棄されるべき制度だとしているんだ。



        .  -―‐- .
    . ‐ァ'´           r―-、
   {::::/           ',:::::::::}         そしてタイトルで分かったやべーやつもいるだろうが、
    V              \_ノ
   ,                 |          今回取り上げるのは
    | 、_         _ノ  ,
    、 {;;;フ/´ ̄`ヽ イ;;;;}  /          『家族・私有財産・国家の起源』byエンゲルス の内容だ。
     ヽ∵ ヽ _ ノ_,ノ] ∵/ }
     {>/⌒ヽー /⌒^´  く
      Y^ヽ.    ̄    /⌒!|         俺が中学生の時に感化された、ネクロノミコン並にヤバい書物である。
        |   |//⌒l\/   ' | ___
        |   |、.〈  {__ |  / /::::::::::::::::\
       ヽ_人 └‐┘ し' / \:::::::::::::::::}   でも、内容としてはアレに類似してるので、そのままコピペしよう。
      (::(::(::::>‐---‐<::::)::)::) ` ̄ ̄´

.





5628 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/16(火) 05:41:22 ID:2TRFCTsI


読者投稿:ルソーの社会契約論 から


2747 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:31:58 ID:URrijS9o



               _,.  -――-=、¬ー- 、    r㍗/ / /
              .   ´         丶 :::::::::l  r㌢ / / /
          /              `丶| r㌻/ / / /   まず人間はもともと小さなまとまりで狩りをしてたよな。
            '                   r=、  r㌘ / / / /
        /                ト-'ハ  ㌣ / / / /
         /         , -―-、   V//}  ㌦/ / / /    自然状態でも同じように、
      イ           ,      ヽ  Vン , _㌶ / / /
     /::::|   r=、    l       /  '   ㌫/ / /      穀物や肉の保存法がないのであれば財産を
    ,:::::: |    ト-'ハ   ヽ、   _/     ' ㌧ / / /
    ヽ::: |   V//}      ̄ , ―‐ャ┬ r㌍ / / /      守るための政府が必要なかったんだ。
      ヽ!    Vン   ,     /!     / _㍑/ / / /
       八     ,      /^__./_㌘ / / / / /
        \      ,  _r㌣冖㌢/ / / / / / / /       肉はすぐ食べるし、土地を持っていても仕方ない。
          丶 _r㍉_r㍗/ / / / / / / / / / /
          r㌻/ / / / / / / / / / / / / /         これが自然状態での人間の生き方だ。
         _㍍/ / / / / / / / / / / / / /
        r㌘/ / / / / / / / / / / / / /




        。    , -‐ァ-―…-- 、
          o /ィ,=、ー, -‐- 、  _ノ\ー- 、  。 ゚     しかし技術が発達してくるとそうはいかない。
              /{i{_ン {::::::::::::::}  /ニil 丶 }   o
         // '  ,  丶---‐'  {_ンノ  V
          /: : :{ '   /⌒\   '  ,   }:\       たとえば農耕が進展すると、
      /: r‐ 、: ',   N   lハ   '   u /.:/\
      {: : : :|  \X⌒ヽ  /⌒ヽ_ ,  -― ┐-―ャ    いつ種をまくかを決めるリーダーが現れてくる。
     ヽ : ∧  /^ヽ  ̄> ''"´/     /: : : : : ',
     ,.ィ⌒ヽヽ./   , l ´    /      / : : : : : : |    当然そいつには分け前が多く貰える。
    { { {   V  /  ',     ヽ   _/: : : : : : : : : }
     ヽ     ヽ      丶     !¨/: : : : : : : : : : : /
       丶   }      ヽ    |/: : : : : : : : : : /     知っての通り穀物は蓄えることができるので格差ができる…
        \_ノ       \  /.: : : : : : : : :/
        /:\           \: : : : : :> '´        ………わけではないんだ。
        丶 : : 丶---‐ァ "´ ヽー―<
            ̄ ̄ ̄/     }、 __)          まだこの時点では差別は生まれない。
             =ニ二三ゝ _{_},ノ三二ニ=‐

.


5629 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/16(火) 05:42:05 ID:2TRFCTsI



2748 : ◆XksB4AwhxU : 2020/09/20(日) 06:32:45 ID:URrijS9o



                   -―――- .. _
             ,   ´ ,    ´ ̄       ` -               他人が勝手に家に入ってきて穀物を食べれば
              /   /                 `丶-- . _
         /: .  /                      \  `丶、    当然、蓄えがなくなるだろう。
          {: : : . /                        - ヽ    :\
         ヽ: : /: .                  .   ´    ヽ: : : : : :}
        /⌒>―- .            .  ´          ',--‐ '
       ,  "´        `丶       /              ',      だから所有権や家族という制度を作ってから
       / ! l_  u         r‐- 、  /                 :l
     / \|_         {   }: :/: : : . . . .              . . . : }     初めて格差は生まれるんだ。
      {' , /:::::::::`ヽ ヽ//  ',  /: :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
     l , ヽ ::::::::::ノ  ∠ _  ヽイ}>ゝ:_: : : : : : : : : : : : : : : : : :_: -‐'
     、    ̄    ,  ,  U/      ̄ ̄  フ  T ¨¨¨´
      \/⌒\    ,  u / /-、       /   |
       丶    \      ∠ィ     l __  -‐'/ / / |              でも不平等な状態を快く思わない人も当然出てくる。
          `¨T ーァ='´  |    |      ヽ{__{_ノ
              └ '´       !    ,'
                      ハ  /
                    ヽ-'




           -―ァ_   -―――――― - ――
       ,  ,   ´. : : : : :  _  -―― ニ二  ̄ ̄    そこで所有権を守りたい人たちは、
      / /. : : : : : : : : : ;   ´
    /j//.: : : : : : : ::, -―=、  ̄ ̄  - 、         『生命を保証するために、一緒に自然権
   / .::  /    ノ.: /;;;;;;;;;;;;;/        \
  ,'           / {;;;;;;;;;/           ヽ       (自然な行動原理)を捨て政府を作ろう!!』
  {          / /`¨´                   ',
  八         ノ〉.l    , ヽ                ',      という名目(ここ大事)で暴力を独占し、
   丶-―--イ \{   /::(__〉           |ヽ
            |  /^', , ヽ _/ __         |;;;;}     自分たち財産の所有権を確固たるものにした。
           l  {  ヽ ,  '  /: : : : :\ _ _ _  /:ノ
         '、 \ -‐-、 _ゝ: : : : : : } /_):/  /´
            ヽ/    }、`丶、-‐' ' ー' /         つまりルソーは近代以前の政府は
          /       \/´ ̄`T¬'´
          {          /`¨ T’-‐ 、        不当な社会契約に基づいていると主張したんだ。(例外あり)
         , へ、        l    |:::::::::::::\
       /;;/;;;;>、          |   / -----‐'
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  (ここらへんは人間不平等起源論に書いてある)


5630 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/16(火) 05:42:54 ID:2TRFCTsI


       . -――- 、
  , -‐/         r┴‐- 、
  /::::/          \::::::::::|          こんな内容を紹介とはいえ読者投稿に載せるとかやべーやつだわ。(驚愕)
  l::::' u              \::::!
  ∨  _ノ, -―- 、u      V           そりゃあ、スターリン先生が「共産党員よりも左派について詳しい」とか発言するよ…。
  | T廿T{:::::::::::::::} T廿T u |
  l ・  ・ ヽ--- '  ・  ・   /
  ヽ ・ , ―-----―、・, ‐く            話を戻して、この「名目」ってのがエンゲルスの主張の根幹となるわけだ。
    \(/⌒ヽ _ /⌒ヽ/   )
    {    └┘      ヽ    __
     `T|         /⌒ヽ   V´::::::::::::::ノ    内容的には
       l |  /l⌒l\/    |  |::::::::::::/
       | l   ヽ〉 V |    /  j::::::/       「農耕が発達するにつれ、男性の権力が強まり父権社会へ。」
      しヽ 丶--' 、__/   ノ/
        >、       .xく´          「これと同じく奴隷制が発生し、国家が発生した。」  ってな感じかな?
       く(_(_>――<_)_)_〉

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/家族・私有財産・国家の起源



                 _,.  -―- ._
          r― ァ'´        `ヽー┐
          |::/            ヽ|     自らの名誉を傷つけるつもりは1mmも存在しないが、
          /´              ',
         ,      _,      、_    l     恣意的に読んで、生き恥を見せてる可能性があるので注意してくれ。
         {   、__, /´ ̄`ヽ 、_, |
            〉、  ,  ,  ヽ __ ノ ,  , /
         { \  '   _,ノヽ    ' ,.〈      まぁこれ要するに、「所有権がいかに発生したか」を
          >-‐く´ ̄`\`ニ´/ ̄`Y´ /
       /⌒´   }    ` ̄´    イ `⌒\   母権論*を研究し明らかにして、私有財産制批判に繋げるわけだな。
        └-、   ノ              }   , -┘


*母権論はディオニュソス研究でもよく出るので、ディオニュソス好きはチェックしておこう。


5631 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/16(火) 05:43:36 ID:2TRFCTsI




                _,,.. ..,,_へ
              /     `ヽ       国家の制度というものがルソーでいうところの
            r::/   _   fh   ',
                Vfh(::::::::) じ'  /⌒!     不当な社会契約であるとして、
            { じ^` , ― 、∵/  |
            ヽ∵ /_/⌒ 〈   '     私有財産制は何にしても退けられるべきと主張するわけだ。
              `(⌒´ _   ヽ_/
            /´/ / l >-、   |
           (._/ /〈 〈::::::::: ',  |  ____    ttps://www.jcp.or.jp/jcp/22th-7chuso/word/key/03_10zaisan.html
               { ``}_,∧:::::::::l ,'´:::::::::::::::::::::::::::〉
              ゝ.     ',:::::::|ノ‐- 、::::::::::::::::/   まぁでも、こんな感じで一部、私有財産制を認める部分もある。
            / ::::/`¨¨  ヽ-'     丶--‐ '



),        ,   -――- 、 _
∧     /    ,  -―ー_}//ハ
 ∧ _ _ { ー--‐'_,  '" ̄  `ヾ}       /:::::::   というわけで、マルクス主義においては
.   |::::::::::///厂 ̄          \ -―=' ::::::::::::
.   |: :::::::{ //      ,  -―- 、 _,ノ 丶 :::::::::::::::::::    私有財産制の否定がどこまで重要か分かっただろう。
.   |: ::::::::V       {: : : : : : : :}   , | ::::::::::::::/
.   |::::::::::::{   ー-='  丶----‐'´ ' ,./ -‐ ニ´
.   |::::::::::八   ,  '  r v--‐'マ}   /::_..         個人的にはこれで共産主義については語りつくした感覚があるので
.   |::::::::::::: :\   '   \ _ ノ -‐'´ }  'ー、
.   | --= ,≦::. ー- '´ ̄` ー-'  _,.ノ r- '       労働価値説、剰余価値論なんかは触れないことにする。
,   |   (( _  ̄ --  ,二二  -‐く 丶、
/  |   、_-ァー-----‐'  .: '"  :.゙'.  ',: ...: _
///     .:  :;'     〈  :.  : ,.:'  >.:::::::::::;     それからスターリン先生、是非とも誤りなんかがあったら修正お願いします。
/    r:: :._,. .:::!  ,.::::::... ` .:_ ,,....:  ,::::::::::/
       `  :::::::.、 i::::::::::::.      .:::::::/
          ` 丶 :::::::::.  _,,..  '`"´
              丶:::;;:                                                 ~~~おわり~~~

.


5633 : 尋常な名無しさん : 2021/02/16(火) 06:08:25 ID:oc5NfGkQ

朝から補足投稿乙でした

すでに半年前に投稿してたのね(目がテン


関連記事
[ 2021/02/16 23:35 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(12)
143723 :日常の名無しさん:2021/02/17(水) 03:22:10 ID:-[ ]
ユーラシアには発達した農業社会の北隣に土をいじる農業を蔑視しながら胡服騎射の武力で農産物はごっそり奪う遊牧民社会が存在していた。
農業というコミュニティ総動員の大事業を差配しながらそのコミュニティの崩壊を防ぐため不平不満の調停を行うまとめ役が常に必要不可欠となるのが農業社会で
武力で物を奪うので所有の不平等を常として稀に恐るべき者が指導者となり大勢を養う大集団出現もあれば指導者が出ず身内だけで細々と食べていく事もあるのが遊牧民社会。
遊牧民社会から恒久的に奪うため農業社会へと侵入する大集団が出る一方で農業社会から討伐隊を出す事もあり両社会が混ざり合い所有権なる概念は発達したんだと思う。
ただ農業以前イヌの家畜化以前の未開時代から人間集団が別の人間集団に会ったら食料と女と縄張りを奪い合う戦争が起きてた筈なので所有権自体は原初から存在したんでしょ。
143728 :日常の名無しさん:2021/02/17(水) 04:32:48 ID:-[ ]
なんだろう、前の投稿と合わせて考えても、人間の情動はまだしも、生物としての衝動を無視して論理を進めてるから、そら最初っから破綻してるとしか言えんわ。
143744 :日常の名無しさん:2021/02/17(水) 11:28:27 ID:-[ ]
「働かなくても生活ができる富裕知識人による、科学的根拠のない『僕が考えた世界の法則』」
という扱いで良いのかな?
143745 :日常の名無しさん:2021/02/17(水) 11:34:12 ID:-[ ]
よくわからんが、つまるところ
「財産の私有は一部の人間の私利私欲のための制度だ!他人の物を奪って何が悪い!人間よ原始に戻れ!!!」
って主張でいいんだろうか?
143753 :ミジュニキ◆XksB4AwhxU:2021/02/17(水) 13:20:43 ID:-[ ]
>>143728
そもそも根本の唯物史観だったり、人間像の時点で破綻が目に見えるよね。
143792 :名無しのよっしん:2021/02/18(木) 00:22:26 ID:-[ ]
コメント1の143723 :日常の名無しさん:2021/02/17(水) 03:22:10 ID:-[ ]


↑お、おう……。遊牧民への理解がまさにええ加減に教養の授業を受けた学部生レベルというか、偏見丸出しっつーか、すごいわ。
「武力で農産物はごっそり奪う遊牧民社会」とか「武力で物を奪うので所有の不平等を常として」とか、ウチの大学のアジア史の授業で書いたら「農耕民側(この場合は中国史側)からの偏見を持った視点をそのまま無批判に継承しており、司馬遷の『史記』やヘロドトスの『歴史』の段階から発展しておらず、その後の遊牧民に対する研究の成果を追えていない」とかの理由で不可を貰いそうな回答だわ
143796 :日常の名無しさん:2021/02/18(木) 01:02:08 ID:-[ ]
エンゲルス・・・あー知ってる知ってる!
収入と食費の関係を調べた人だよね!
143820 :日常の名無しさん:2021/02/18(木) 20:42:42 ID:ebYnvK1I[ 編集 ]
この手の原始時代には保存技術がないので格差はなかった論を見て思う疑問二つ。

1.ネズミや鳥だって貯食行動を取るのに原始人類はしない前提なの?

2,保存を一切しなかったとしても食事量の多寡の形で格差が発生するのでは?
狩猟採集だって上手い下手は有るだろうし、上手いヤツはたくさん食べる、下手くそは飢えるってなりそうだけどそれは格差では無い?

・・・・・・それは努力不足であって格差ではない(バトルサイボーグ並感)って事なんだろうか。
143828 :日常の名無しさん:2021/02/18(木) 23:29:22 ID:-[ ]
※143820
同じ疑問を持つ人が……そう、原始時代の人間どころか猿にだって格差はあるように見えるんだがなぁ、ボス猿もいれば群から追い出されるのもいて。
土地についても、狩猟採集をするにしても場所の良し悪しがあるんだから、人類が、猿や狼などでも持つ縄張りも持たない想定なんだろうかと思う。
特定の集団が特定の縄張りをもって、他者の侵入は力ずくで撃退、とかやってれば、原始的でも十分国家や政府がある(必要でもある)んじゃないか。

もしかして聖書のアダムとイブ観に毒されているのでは?そりゃ楽園に二人しかいなければ格差も縄張りもないんだろうが。
……実は共産主義はキリスト教だったんだよ!悪魔の誘惑(国家と私有財産制)を退け楽園へ帰ろう!!
143832 :日常の名無しさん:2021/02/18(木) 23:38:22 ID:-[ ]
※143820
それら小型生物と人間では保存しなければならない量が違いすぎる
貯蓄した食料が必要な食糧危機が発生したとして、それを乗り切るだけの食糧確保(および長期保存)ができたとは思えない
余った今日の分を明日食べようと取っておく行動を貯食行動と呼んでいいのであればやっていたと言ってもいいと思うけど
144097 :日常の名無しさん:2021/02/23(火) 16:09:50 ID:-[ ]
クリやドングリについては、土中(土坑)での生貯蔵だけが注目されやすいが、
乾燥貯蔵したことを示すシワのある剝き実や、搗いた証拠とされる「へそ」(座)は、
縄文時代の各期の遺跡から出土しており、初期(草創期)の鳥浜貝塚(福井県)や
早い頃(早期)の粟津湖底遺跡(滋賀県)ほかの例が指摘されている
縄文時代の竪穴住居に火棚(囲炉裏の上に組んで半燻製乾燥できる食品棚)があったと推定できる例も、
早い頃の高木Ⅰ遺跡(北海道)を始めとして紹介されている
参考文献
武田寛生ほか『仲道遺跡・寺海遺跡 第二東名№130地点』(浜松市教育委員会、2012年)
名久井文明『伝承された縄紋技術 木の実・樹皮・木製品』
瀬戸口望「東黒土田遺跡発掘調査報告」『鹿児島考古』第15号、鹿児島県考古学会
144350 :日常の名無しさん:2021/02/28(日) 23:03:46 ID:-[ ]
このため込もうとする本能を否定した時点で
共産主義には無理があるんだわな、、、
(縄文人ですら木の実を原始的薫煙乾燥して保存していた)

火棚を画像検索してみてください
ああ、日本昔話のあれか、と思い当たる人も多いでしょう
これを竪穴式住居に作ってたんですねえ、、、
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やらない夫千年紀 第五四話 (06/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十六話 (06/23)
  • 国内的な小咄 2059 違うぜよ (06/23)
  • 国内的な小咄 2058 確かに見たことない…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2057 あそこ、三国蕎麦だったな…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2056 うっそだぁ!? (06/23)
  • 国内的な小咄 2055 ええ…… (06/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!