スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

読者投稿:たのしいだんじょ

目次 国際的な小咄

3655 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/27(水) 00:39:48 ID:vrGZJUMM



男と女。それは交わる事無き二つの星。
男女二つの星を結ぶ紐帯は、
愛憎混じる、欲と情けと慈しみ。

時に現る三角形。                                                       ‘,     \
純愛、恋愛、不倫に浮気で修羅場有り!                                     __ ......‘,       \
                                                  _____     . :´: /: : : ∧        ,
互いに彼岸の存在なれば、                             . : :´: : : : : : : : : : : :〕iト ....´℃....`ヽ:∧        ′
男女の真なる理解は遠し!                               / : : : : : : /: :.ハ: :.i!: : : : : : :.`ヽ.、............ ′        ':,
                                         . :´: /: : : : : :/: :/:/ : : i! : ハ:. :.:./: : ‘,:.ヽ......., ‘,       ‘:,
この素晴らしい関係に祝福を!                    /:,:. :.:,′: : : :./: :/´   i:.:i! : : } : /: : : :.‘,:ハ⌒ヽ´ヘ           ,
                                       .: : :./: : : :. :. :. :./:.::.′     : :Ⅳ: ::} /: : : : : : ,: : :V.ノ: :ノ':.        ′
                                    /:.:.:./: : :/: :. :. :./ |i: : , ´ ̄ }从∨:./: : : : : : :}i: : /:}\: :< \      ‘:,
                                     .: : :., : : :/i:!:. :.:.:/ 八:          :/: : : : : : : :}iイ: /:〉:.:\ー‐〈          ,
                                      : : : i:. :./ 八 ̄:`       _   /: : : : : : : : :}i : /:/: : : : : :ー/         ′
                                      i:.: :.|: :ハ  ‘: :{       〃⌒` ./:. : : : : : : : : ;/ /!: : : : : : /         .
                                   i|: .:.从{:.:.:.  _ヽ             /: : : : : : : : : :/、/:.:圦` ー/           ,
                            .         八: :{: : : : ハ〃⌒` 、        /: :/: : : : : : : /ぅハ: : :|⌒  イ
                                    /:. :.\ : : /:. :     _     /: :イ: : :. :. :. :./ ノ ,:. :.:.| /∧          ,′
 痴情の星よ!汝は何ゆえ煌めくのか!    .       /: : : : : : :./:. :.:}       V::`ヽ  /  : : : : : : :/ .イ:. :. :/ Vニ',
                                 .: : : /:.:.:./: : .从     ∨´..:    i:.:. :. :. :/ .′ !: : :八.  \ニ\      /
 男!女!間男!                        {: :.イ: : : :/: :/       乂ノ    |: : :. :./ i___八: :. :.∧   \ニ≧s。../
                                 ::/ : :. :. :./    /: \             |: :. :./  .|.....ノ} : : /   .   ` <ニ./
 まあ!アレが夏の大三角形ね!        .       i: : : {    /: : :. :.\     . .イ |:. :./ ..。s≦....,: : .′   \       ,
                            .        : :. :. ;.   ,.: : : : : : : :ヽ。s≦ハ   :.:./イ.............../ /,       ー‐‐
                                  l : : /   /: : /: : : : : /........ }  .ノイノ}..............ハ//          /
                                  : : / /: : / : : : : : : V...`Yー....<...../........./イ/,          /
                            .      ノ:イ/:. :./: :_:_:___:く⌒V..八.............}../..,''~....///!           /
                                   /:. :./: : : Ⅳ∧   }......`ヽ..\....,''^~.......ヽ..{ {/,{          ,
                                  /:. :./: : : /´ V:∧  ノ........ゝ=''^~.......ハ..............〉{/,{         ./
                                .: :.:.:/: : : : :,     V:∧ {..........ノ.................................ノ :{/,{       ,



男と女。人は誰もがどちらかに属し、その軛から逃れられない(リベラル方面から目を逸らしながら)
昨日、ビルとヒラリーやバイデントランプのセクハラ読者投稿などがあったので、
ちょっとパチ屋であったセクハラや男女関係のトラブルなどをご紹介する読者投稿「たのしいだんじょ」始めます。

誰しも男女関係でトラブルに巻き込まれたことあるでしょ?(遠い目)





3478 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:51:57 ID:Ig7wt0rQ



セクハラ、それは人が男と女に分かれている以上、無くならないものです。
パチンコ屋と言う、少し世間とはズレた倫理観をお持ちの方が集う場所では言わずもがな。


                          __/ //_, }_/        \
                        _{ / | 厂 ノノ:::::::`丶、斗-―-ミ
                      / / `ー〈_ノ,/ 〉丶、::::::::::Y    } ヽ |
                _   ''Т¨{>( / ̄ ̄ /\  \斗ミ  /  } ',|
.             _,.. ''´     |:::∧       _,,. <   ∨   ',__ノ ̄  / ノ
.      _,,.. ''´         ∨:∧_/| ̄   `、  ∨ /ハ   ̄  /
    /               ∨:.::\ノ \―‐-ミ\  ∨/|\‐=彡
.   〈             ___,,>ー个   \\\ \|/ ,|  \__
.   ∧  ______彡ィ¨ ̄ ̄l   l 八|\ | _彡\\\――/ |   `<⌒
     ∧      人    i| | | _,,,彡 \ ¨¨´  Т¨¨^ |Y:  | \   \_
     ∧       \ 八∧ |    〈           |:     | }   トミ \ ̄ ̄
.       ∧       _,,.⊥.__ Ν    ___/⌒ヽ    |:    /イ:   |   ̄`        おっちゃん、おばちゃん両方から
       \   /:::; ''¨ /||込   ∨     }   |  /      |
        } /:::/  /\||:  \ \_, /   ,/  /:     |            やたらと尻を撫でられたり
.         `ヽ/  /   '|i   |\   _,. イ/   イ:       |
           | /     八  | __,二[_  __/ /'⌒ア      |           揉まれたりするのは何故だろう
           ∨\       |::|\:|\{  ( ̄ /イ,斗‐<______  ,
             ̄ \  /ノ   |r‐ヽ二斗‐=T ̄r'´ ̄   //、∨ /
               `、|:::/ ̄\_\/>――ァ ̄    -‐::/  Y ∨ /
                `,V  ーY⌒)Y―   /    /:::/ ̄    } ∨ /
                /   人彡'     }――‐':::/      ,   ∨ /
               └ァ=ニ7 |  \__/ ̄| Т¨:|       /    V /
.               /::::/  / /:|   |:::::::::::::::::::| | ,」ニ=--=ミ,/    ∨ /
            /::::::: |_// /:: |   |::::::::::::::::::∧〈´        \     V /
             |::::::::::::::::/ /:::::::\/:::::::::::::::::::::∧ヽ,=-―-ミ  /    ∨ /
             |:::::::::::::: | :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´ ̄``~、Y´       ∨




私はパチンコ屋でバイトしてる時に、尻を撫でられたり揉まれたりする事が良くありました。

私は男ですし、別に気にもしませんでしたので、良いのですが、

被害者がか弱い女性店員の場合は店側も許しません。


3482 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:52:51 ID:Ig7wt0rQ



整骨院等を経営しているこの常連は、以前から何度か女性店員へのセクハラを注意されていました。


        ,, -‐''"^⌒⌒⌒⌒⌒゙^'''‐- 、、
      ,r''´ ,.、            ,.、. `ヽ
     r' ./  `''‐ 、      ,. ‐'"´ ヽ. ゙i
.     i ./ ,. -‐- 、.`'ー--‐'´ ,. -‐- 、. ヽ. !
     l ./         `''ー--‐''´       ヽ i
     {〈.  ,.r''"⌒'ヽ、    ,r'"⌒'''‐、  〉}
     {.ヽ ´ ,. -‐-       " -‐- 、  `,/ }
    i'⌒l│   ==。=     =。==  | l⌒i
   l i´.|.|    `ー--‐'l      lー--‐'´  .|.!r´ !
.   !.r‐||   `‐--‐l.      l‐--‐'    || ヘ !
    ヽ._|! ,r'⌒ヽ、_.ノl       lヽ.__, -‐-、|!_,ノ         いやぁ、モーちゃん今日も可愛いねぇ
      │l. lヾi;、.,,,,,,,゙ー^ー'^ー',,,,,,,,.:ッ:;シ! !
.      !  ゙、L工工工工工工工工工」ノ l
       !  ヽ、匚匚匚匚匚匚匚匚レ' l                                    |ヽ
     ./!、        ___        !\._                                 |  ヽ  }ヽ
.-‐''"´/::┃::`'i‐ 、     ̄ ̄     ,. ‐i´::┃ヽ`''‐- 、.._                          ヽ 、 |    ∨ ノ
::┃::::/::::┃:::::l;;ヽ `''‐ 、.     ,. ‐'´ /;l::::┃::::i、:::::┃::                      , - ―  ,rz、,rz、< ̄ >
::┃::/::::::┃:::::|;;;;;;\   `'' ー '"´  ./;;;;;;;|::::┃::::::i、:::┃::                       ̄/ ,rソ'´     `ヾ 、
::┃/::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;\        /;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::i、:┃::                      / ,rソ           ヽ ヽ` 、
:::::/::::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::::i :┃::                     / / /ソ/      /     丶 丶  \
                                                     ̄/ /' /       / ∧∧     `   \
                                                     , / /'     / /  l    ',    |   \
                                            .        /. ノ ,   ‐/l‐/l 、l |   |/', |__l    lヾ
                                                    /イ  /l /' l/' l/´l|   l/´从, |    !
                                            .      /イ /l  /. l/ 笊示       笊示',l    ヽ|
                                                    ノイll| ,/'l \ ヒソ     ヒソ l /ヽ |
                                            .            |/ヽ| 、 \     ヽ      |/ | ヽl
                                                      |    | ̄          /  l
                 ちっ、らっしゃーせー                             | /    ! 、    ―    イ  /
                                                      |/ |  | l\      / |  /
                                                        l   l l  `   イ   | ,/
                                                        l   l |     l    l/
                                                         ヽ /{{      ヾ 、
                                                      ___   '    、     }}   、_ _
                                                   , ´ ヽ  ヽー― ヾ 、 _ ノ ,-一|  |   ヽ
                                                 /      、  、     ーr‐‐r''    |  | l
                                                  l     ヽ  、  、    __、__ノ______ |  | l     |
                                                  |     、  、,  < >‐, , 'ヽ ヽ r< >、 l     |
                                                  |     ヽ >''´   、 乂 )ノ ノ'  ` <ヽ    !
                                                  |      l´         ー― '      ヽ   l


3486 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:54:43 ID:Ig7wt0rQ




                          /        . //    :/  /    /::::|::  \
                            /         /.:/  ..::/ \ .:/ /`'~ |::    `、
                        /      _,,.、丶´ .:/  :/:斗==ミx//::     |::
                          / .    ̄ ̄ ̄:/ .:/ :/ .:∥   ヒ)\ ::  '" | :/    i
                      /. . .     . . . / .:/.:/  .:∥ \_   __彡    |/.:: :/  |
                    /.:/. . .   . . . . /  /    .::i{_    "⌒   ノtテミ ̄.:∧  |
                   /  /. . .  . . . . . ./        /⌒    ___     >  )|.:/.:∧从        /_7
                  /  :/. . . . . . . . . .:/      /   / V-  \   `¨ . ./ニ=-  _      /ニ /
                   /. . . . . . . . . . .:/ .:   /::λ  /Y: :\_:::::\_) ___彡 -ニニニニニ-  _/ニニ/
               __/. . . . . . . . . . //. . :  /∥:/八  { {: : : : : :ヽ : /  /:i:i:i:i:i/ニニニニニニニニ/
            ⌒>-. . . . . . . . . . . . /. ./. .. /ニ.∥∥/∧ \ 、: : : :ノ∨ /:i:i:i:i∧/ニニニニニニニ/        何しやがんだ
            ⌒ -=ニ __.,,.、丶´ /..:/. . /ニニ∥----< 、    ---  イ:i:i:i:i:i/ニニ ----------<
             / ̄ ̄\_____./=|__./ニニニ{iニニ/ニニ.\_  イ/:i:i:i:i/ニ/   )/         \        テメェ!
            /       // /ニニニ/ ̄//\ニ./ ニニニ/ニ/ / ニニニ/  /           \
           /        _/::::/ニ/:::: /       \ニニニ./ニ/ /ニニ- /                      \
          /    _     /i:i:/::::: //:::: /   |        \_/ニ/  :|=- '   /:、    ___              \
.      /    /:i:i:i:\/:i:i/|: ::::  :: /    |     /::::::::::::∨       /:i:i:i:\/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
.      /    /:i:/\:i:i:i:i:/ .:|:: : :: /_.∧ ---------ミ  : : : : : |∧    / \:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄\:i∧
   /    /:i:/     ̄     :|::::// ∨|////////// >∧  .::|::::::.  /、    ̄        〉:i:i〉 ---------
  〈   /:i:/     / \    |:/      |///////// :∨  :::|::::::::/:/  \     . . . . . ./:i:i:/. . . . .
.  ∧ 〈:i:i:i〈     /:|   | 、 ./        |// / / /        :|::/ : /   /\: : : : : : : : /:i:/: : : : : : : : : : : : : :
.  / ∧  \:i〉   / |   | ∨       |/// /          ::|:::::::::/   /: : : \: : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :
.  // ∧      〈  |   | /     / ̄ ̄ ̄ ̄\      /|::::::/   / /  \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




この日、その常連は女性店員の胸の谷間に顔をうずめると言うセクハラを行ったのです。

直ちに男連中でその常連を事務所へ連行しました。


3488 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 21:55:42 ID:GOYnm9yQ

セクハラ……セクハラ?
性犯罪では???


3489 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 21:55:59 ID:h.rJTMcI

アカン(アカン)


3491 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:56:24 ID:Ig7wt0rQ



事務所に連れて来た常連を店長の前に座らせ、周囲を男連中が囲みます。


                             店長
                                ∧   ∧
                         ト、   / ∧   / ∧  /∧
                     __| 〉  | -――-  〉_,{/ ∧
                       /   ri|\/ヽ _―- 、   ヽ {
                    /    人\ト/\  ./}ノ}>'"L ノ. 八
                       '     /  ` < o∨{/ー'⌒ \--―┘、
                     /  / / { <>∨ 、  \  、 ヽ//∧
                   /  ∥ .′{<>|<>V、 \   、  、 } ///}
                ー ' /  .∥.├- 、 <>  V\{\  、 、////
                    / /j{ 、 r===ミ.\ {x=≠ァヽ}\}\イ
                      //} ./ \\乂リ\{\.乂リ ./  .' /ノノ}イ_/}    /        私はウチの若い連中を
                    / / }/  /::∧     }  )   / }  .'´_:::::::::::::::::::::Z__//_       自分の子供だと思っている。
                 ト、  rー /   ./:::::::∧         / / /つ }_  -―::: .::::::::::::::::::`ーァ
                } `¨ /  /:::::::::/// ,  ̄ `  {ィ  /´_/::::.....       .::::::::::::/_    自分の娘にあんな事をされたら、
            /  /  / \:::::| }/////>_< |/ /:.          ......:::::::::::::::::::ノ    貴方はどう思う?
           / > ´   /      {`ー―一へニ}_{ニ=' /           ..::::::::::::::::::::r‐ヽ
            > ´     /      .:::八、 //_ 人} / /   ....      ..........::::::::::::::::::::乂_    貴方の娘に
      > ´ .ィ    /:.   .:: ......:::::::::ノ }/'   /ニ/   /:.   :::.... ... ::::...::::::::::   ...::::::(\´   私が同じことをしてあげましょうか!?
  (_> ´-‐  ̄.|   ,′、::::::::::::::::::::::/ 0   乂7   /: ::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r―< ∧
             |   ,′_j⌒ヽイノ/_/ }    //   /)ノ}、_    く ̄`ヽ)ー-rー一'´   ..:.::∥
             |  ,′ '"   / /'⌒ゝ'ヽ  / / ,イ   / ゝ-rく |`⌒ ̄:._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥
             ∨.{    / , /  /   } 、/ /.:{   | {/{‐く| ∨、:::::::::::‐- _:::_:::::::::::::::::::j{
           ∨ 、 /  '::;ト、    _ -{ {ニ{   |_  { ̄|   V` <:::::::..  :::::::‐=ニ二ー'∧
              / \\_., ':::/ニ、`ニ二三::::: 、{ィ八  |/ ̄/::::|   ∨:.  ` <:::.     .:::::::::::::∧
          //  `, ':::::/ニ/∧ ニニア:://\ :\|/:::/:: : |     V::..     ` <.     .::::::∧
         //  , '::::::/ニ/ニ∧ ニア::/':::::::::::/:::::::\ /ゝ-r|     ∨::..       ` <  ::::::::::∧


※実際は同じ内容をブチ切れながら怒鳴りつけています。

当然、即座に出入り禁止となりました。
後日、幾らかの詫び料を払わせたそうな。

言うまでもなくセクハラは許されませんので気を付け・・・このスレの住人にそんな人は居ないか。


3493 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:57:26 ID:Ig7wt0rQ



さて、次はパチンコ屋の店員の話に移りましょう。
私の働いていた店ではバイト男女同士でカップルが9組くらい出来ていました。その内4組は後に結婚しています。


              やらない夫

              陽気で気の良い頼れる男。
   / ̄ ̄\      ただしパチスロ中毒で、夜中に電話が掛かって来たらほぼ「頼む、金貸してくれ」
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    バイト仲間のまどかと付き合っている。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /       すまん、金貸して欲しいだろ
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |                                                            . : :‐‐: : .、
                                                                   〃:. : : : : : : :.
                                                           ..斗r: :…: : .  : : :_:/⌒ヽ:.:. :.
                                                      ,. : ´ : : : 、: : : : : : : : Y...℃ハ__,,ノ : : ;
                                                      / : : ハ: : : : \: : :´ ̄:.乂.....ノ___: : :ノ
                                                     /: ': : : i!: : ':,: : : ヽ: : /: :.八: : `ヽ
                                                     .′i{: : :八: : : ; : : : :Y:. :./:.:込、:.八
                                                     i: : i{: :/ /、 ; : : : :|: : : : : : : : )イ⌒
                                                     |:.:从:.:イィぅヽ:i!: : : :.|ヽ: r心: : : :
                                              ..     从:ルヘ  v) ノ}!:i: : : |ソ:/ 7: : : :.i
                                                       }ハ   ""イ: : :.〈ヽ_/〉: : : : :.
  またかよ、貸してもスロに使っちゃうでしょ                    .          八:ゝ v'⌒)/: :イ/  7: : : : : :∧
                                                       ` く/::Yィ::}イ  ./: :八: : /:.∧
  私の代打ちやりなよ、それなら金貰いながらスロット打てるだろ              f:たY´斗{:::(゚)::/..ゝ..イ: : :. :.\: /: : .、
                                                       ̄   人ノイ/..........∧_:. : : : :.\: : :.\__
                                                         ゞ´V/.........ノ<(\: : : : : : :ー: : : : :`: .、
                                                           i{0.........../人__` <: : : : : : : : : : :: : ヽ
                                                          〈八__.//V/〉フ    ̄ ̄ ̄ ̄ )ノ):ノ
                                                           ノ//Y´∧/ノイィヘ
                                                          `ヽ{__V/ノ /ァ ⌒′
                                                               .′ ,
                                                              ィ ´/
                                                              } ̄,
                                                             ノ__/

.


3495 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:58:14 ID:Ig7wt0rQ



やる夫

陽気で気の良いムードメーカー。私ややらない夫より歳下の後輩。
愛嬌があって、誰からも好かれるタイプ。
老夫婦の経営する居酒屋でもバイトしていた。


              ____
             /      \      TEL
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    アクア先輩、晩飯の予定あります?
         |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    いや、バイトしてる居酒屋でふぐコースの予約入ってたんですけど、
          /     ー‐    \    お客さんが急病でキャンセルになっちまったんですお


                                                                    . : :‐‐: : .、
                                                                  〃:. : : : : : : :.
                                                          ..斗r: :…: : .  : : :_:/⌒ヽ:.:. :.
                                                     ,. : ´ : : : 、: : : : : : : : Y...℃ハ__,,ノ : : ;
                                                     / : : ハ: : : : \: : :´ ̄:.乂.....ノ___: : :ノ
                                                    /: ': : : i!: : ':,: : : ヽ: : /: :.八: : `ヽ
                                                    .′i{: : :八: : : ; : : : :Y:. :./:.:込、:.八
                                                    i: : i{: :/ /、 ; : : : :|: : : : : : : : )イ⌒
                                                    |:.:从:.:イィぅヽ:i!: : : :.|ヽ: r心: : : :
                                             ..     从:ルヘ  v) ノ}!:i: : : |ソ:/ 7: : : :.i
なるほど、せっかく仕入れたふぐが無駄になっちゃう、と。                     }ハ   ""イ: : :.〈ヽ_/〉: : : : :.
                                             .          八:ゝ v'⌒)/: :イ/  7: : : : : :∧
いいよ、ちょうど代打ち二人打たせてるから打ち終わったら三人で行くわ            ` く/::Yィ::}イ  ./: :八: : /:.∧
別に、妙な気を回して値引きとかしなくて良いからね                      f:たY´斗{:::(゚)::/..ゝ..イ: : :. :.\: /: : .、
                                                      ̄   人ノイ/..........∧_:. : : : :.\: : :.\__
                                                        ゞ´V/.........ノ<(\: : : : : : :ー: : : : :`: .、
                                                          i{0.........../人__` <: : : : : : : : : : :: : ヽ
                                                         〈八__.//V/〉フ    ̄ ̄ ̄ ̄ )ノ):ノ
                                                          ノ//Y´∧/ノイィヘ
                                                         `ヽ{__V/ノ /ァ ⌒′
                                                              .′ ,
                                                             ィ ´/
                                                             } ̄,
その後、三人で店に行くと、店主の老夫婦に温かく出迎えられ、                      ノ__/
「やる夫君、もう上がりで良いから、来てくれた先輩と一緒にお食べ」
との言葉で四人でふぐを食べました。


3496 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:59:09 ID:Ig7wt0rQ



ある日、バイト仲間数名で飲みに行く約束をしていたのですが、時間になってもやる夫が来ません。
電話にも出なかったので、家まで皆で訪ねる事にしました。



                                               ,r'^ : : : / : : : : : : i : : : 、: : : : : : : : : :ヾ
                                              /: .:/ : :j : : : : : : : ト、: : :Y : : : : : : : : : :
               __,....,__                        ,. '" ̄` / : :/: : : : f : : : : : jl: :}_.ヾ:. .:}; : : : : : : : : : :
            r:'^: .:/:: ̄:`:ヽ、                   /,r   _/: : :/: : :j': .:| :i: : : :_j.ィ}´_,_ヾ :|ヽ: : : : : : : : : :
            {: : .:/'^´ ̄`^ヾ、:::、               ./_,/..,_ <:_;.:ィ: : : :|__/{ :{: : :'7 r=方'=N、 '、: : :/ : : : :
            '、::/          ヾ、              /´....:::.::.::ヽ   ./: : .:ィ{:/_`V1:..:/  /6'    ゙  '、/ : : : : :
            _,..V:-:‐: : ー:- .、,_        _,... ----- {:::.:::.:::.:::.:::.:}    j: : :/ :lr'hY 'l.:/  _`’        / : : : : : :
         ,.:.'^ : : : : : : : : :、 : : : : :    _,。- ^        '、:::.:::.:::rーく   |:.:/:.:..:i妙’   '!  -‐       / : : : : : : :/
       /: : : : .; : { : :1: : : : :Y: : : : : :/   /    V     ー-ヘ,_ ノ_,.。-:V{! : ;:{               / : : : : /: :/
      / : : : : : /:./ !:. .:| : : : : :1: : : , ゙ /  ./< 、   '、 ヽ       万 \  |://            U    .': : : :/:ノr<^
     ./: : /:i: :、/:/ .V: :|: : : : : :| : :/  {  /,.rベ.゚ト、    ヽ '.  / ' .h   `ー=.j            u  .{:>'¨/ィ^Yヽ、
     '.:f: :! :{: :/'^'ー V:j! : : : : :} :/  ,l i |^_,。-=x、 ト、ヽ .\lノ  /   .j!  \ー'{  r- 、,_              /、..,ノ
    .{ :!: :|:l1:/ィfh=x,_ N! : : : : :':Y | メVl. l ' fリ  '’ ! `'ミx、\ . /   r!    ヽi .{_:r‐__ヽ           ,.x,_,.ィ:
.    ヘ}: :N:iV. `'  '^` !: : : : :7L! .i/5  `ヽ ..'^    |       |_` /  / |  、  .|               _,。 '´.|::i:: : : :
      '{.:f‐' '      ': : : : :7 Y/ }i''           l j     .h1   /  ト、 ヾ:。、}                    {:'1: : :
      V)     u  i: : : : :ら`li{ .'          j ./    1^.};./  .}  `ー- ヽ. 、......,__   _,....--- 、..,_ ' _V=:'^┴
       Yュ       .' : : : /'^_,ィ{ .{        u ./イU   j,ノ   .|  .i               { j^ ̄          ̄
        }       .': : : / |: : : ' '. `⌒     /'゜|    /.. .| i   {        _,..。-=h.|      rz-..、,_     _
        '、.....,_  /: : :/  {: : : :1 1       '   }  j ./!.. .. !   _,.},_ _,.ィニニニニニI|      |//////////77 ̄/
.         |: : : 1./ : :/__,......ヘ: : : 1 .L..., ...、     l.  ,j /,ス..  !  V二二二二二ニニニニニ|      |//////////////
         .|:.r-‐/: :/_,.. 。---入: : :l i{ .|:.ヘ_,〉 ,.。-:/ /j/.i.i.i}.. .. 1   V二二二二二ニニニニ={      |//////////////
        j :|‐.7 :/ .. .. .. .. .. ..__\:.代 .|:《--:i''Ti.i.i7 ,/.i.l.i.i_ノL>、...,   V二二二二二ニニニ/ '|    |//////////////
        ,.}: :} /:イ .. .. ,。-:'^ ̄:::::::.:::`:ハ |:.ヘ.i. i.i.1i.//.-≠'^  ,.ィ^ ̄_二`::i二二二二二彡'xr==l、   |/////////////__
      i、.イ/r'^/:. :l /::::::.::::::.:::.-ー:::_N.,rl::ー_;:≠' ̄...rー-_;'.r‐':::>'^ヾ:j 〉二二ニニV'⌒`<ニニキ、   }//,>ー‐ァァ''^´
     _ {: .:ノイ {:. :. :Y,_:::::,ノ:::::::_;:::;rへ,{_,ノ_>'" ̄`7_;/  i^:r‐'' ̄    Vニニニニ,r/     ,r全迅__,..ノ/´////////////
  ,。fミ{/:ユ./ .入:. :. :`ー:'ン=x。、/f{  . ./ニ{ . .     /....,,___ }::|         ノ<1ニニ/ヘニ、  .///////////////////////
_,ィ三ミr┘ _┐=f≧=-:-‐'三三三ミjV :}ー::'/. . . .  〈`;:‐:r-ミ::}       ./ .}f}ニ/i//ヘ=s.イ//////////////////////////


やる夫のアパートに着くと、部屋は真っ暗。
寝ているのではないかと思い、インターホンを鳴らしたり、ドアをノックして声を掛けたりします。

しかし反応は有りません。
部屋は真っ暗ですが、エアコンの室外機は回っています。

女の子でも連れ込んで、約束を忘れてるのではないかと思った我々は一計を案じました。


3499 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 21:59:57 ID:Ig7wt0rQ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       /
 |    ( ●)(●)   //
. |     (__人__)mn
  |     (  ノノ   |
.  |     `二´ }て丿  \     ダメだな居ねえ!あいつ約束忘れやがって!
.  ヽ        } i  i   \\
   ヽ     ノ |  .i
   ./     !ー、 |  l
  /         丿
 /          ィ 一´

                                                                   . : :‐‐: : .、
                                                                 〃:. : : : : : : :.
                                                         ..斗r: :…: : .  : : :_:/⌒ヽ:.:. :.
                                                    ,. : ´ : : : 、: : : : : : : : Y...℃ハ__,,ノ : : ;
                                                    / : : ハ: : : : \: : :´ ̄:.乂.....ノ___: : :ノ
                                                   /: ': : : i!: : ':,: : : ヽ: : /: :.八: : `ヽ
                                                   .′i{: : :八: : : ; : : : :Y:. :./:.:込、:.八
                                                   i: : i{: :/ /、 ; : : : :|: : : : : : : : )イ⌒
                                                   |:.:从:.:イィぅヽ:i!: : : :.|ヽ: r心: : : :
                                            ..     从:ルヘ  v) ノ}!:i: : : |ソ:/ 7: : : :.i
                                                     }ハ   ""イ: : :.〈ヽ_/〉: : : : :.
                                            .          八:ゝ v'⌒)/: :イ/  7: : : : : :∧
                   もう放っておいて、飲みに行くかー!             ` く/::Yィ::}イ  ./: :八: : /:.∧
                                                   f:たY´斗{:::(゚)::/..ゝ..イ: : :. :.\: /: : .、
                                                     ̄   人ノイ/..........∧_:. : : : :.\: : :.\__
                                                       ゞ´V/.........ノ<(\: : : : : : :ー: : : : :`: .、
                                                         i{0.........../人__` <: : : : : : : : : : :: : ヽ
                                                        〈八__.//V/〉フ    ̄ ̄ ̄ ̄ )ノ):ノ
                                                         ノ//Y´∧/ノイィヘ
                                                        `ヽ{__V/ノ /ァ ⌒′
                                                             .′ ,
                                                            ィ ´/
                                                            } ̄,
                                                           ノ__/



聞こえる様にこんな感じで喋り、足音高く遠ざかって行き、やる夫の部屋の入口が見える物陰に皆で隠れました。
女の子連れでノコノコ出て来たらとっ捕まえて、からかい、酒の肴にしてやろうと言う算段です。


3500 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:01:51 ID:Ig7wt0rQ



真夏の夜の張り込み開始から20分ほど


         ____   _____
        /      \/        \       ‐-、
  、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
!、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
     \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
      /                       ヽ




やる夫が辺りを見回しながら出て来たので、全員物陰から飛び出し、やる夫を確保しました。
そしてやる夫の部屋の中に居たのは


                        /: : : : : : : :゙i, .∨: ::/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 ,!: : : : : : : : : :
                       ./: : : : : : : : : :∨: ::/: : : : : : : : : : : : : : ::i: : : : : : : ゙i,: : : : : : ゙i,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : : : : : : :
                       ': : : /: : : : : : /: : /: : : : : : : : : : ,!: : : : : l,: : : : : : : ::i,: : : : : : :゙i,: : : : : : : :ハ: ゙i,: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : :
                       : : :/: : : : ::/,..'/: : : :,!: : : : : : :,!: : : : : :,i,: : : : : : : :i,: : : : : : : ゙i,: : : : : : : : i,: |: : : ::|: : : ::i,: : : : : : : : : : :
                       : ィ゙: : :>,゙ :": : /: : : : ,!: : : : : : :,!: : : : ::/ ゙i,: : : : : : : i,: : : : : : : ::i: : : : : : : : :i,:|: : :i: |: : : : i,: : : : : : : : \
                       '.,!: ::  ̄: :,: : : /: : : : :,!: : : : : : ,!i: : : : /  レ : : : : : :ト、 : : : : : ::i,: : : : : : : : i,|: : :|::|: : : : :i,: : : : : : : |,.: ::
                       ..i: : : : : /: : : /: : : /!: : : : : / |:_;.斗匕"´゙i,: : : : : : | ゙i,``'<.;__i,.゙i,: : : : : : :i!: : |::γ=、: ::|,: : : : : : |.i, : :
                       ..|: : : : /!: : : ,!: : :/: : |: : : : 七'"|: : /     ゙i,: : : : ::|  \: : : ::丁T‐-=L_ : |: : |::|/、i : :|゙i, : : : : ,l .i: :
                       ..|: : : / i: : : ,!: :/: : : :|: : : :/   i,::/      ゙i,: : : :|    \: : :|  \: : : ¨:|: : |:|r=、 | : ,| ゙i, : : : ,! |:,!
                       ..|: : / |: : :,!/i,: : : ::|: : /   ,,斗,zァzxミ   ゙i,: : |   ,=ァ=xs。、,  \: : |: ::|,! /.リ: ::i  .゙i,: : :i .|,!
                       ..i,: ,!  .i: ::,!  .i,: : : :|: /゙i,  .∥ も,|/ゝャ     .゙i,:|    .も,|//r゙ヾ、,  ,!ヽ!: ,!,!'" /: : :,!   ゙i,: ,! |!
                        i,,!  .i,:,!   i,: : :,!|/: : i, i゙| {//し!/}      ヾ    {//し!/7} ゙|i, .,!: : : ,!' ,イ.i,: : :,!   ゙i,,!
                         ゙   |!    .|: :/ |:,!: :i,    乂:::::::ツ           .や:::::::::ツ 〝.,!: : ::,!'゙i,: | i,: :,!    ′
                                .|::/ .|,!.|: ::i,.    `¨´            .ゝ-:''゙   ,!: : :,!  i,:|  i,:,!
                                .|/  .,! .|: ,! ゙、//// l     ,      / l ハ ヾ \,!: : :,!   |!  .i,!
                                     |:,!  > .,                  ,. .,!: : ,!
                                     |,!      >_ .,   -‐-     ,. 、''.´>!: :/
                                            |`` =、`.i  。.,_,. . __´,. = ''´   ,!/
                                           r|    `> 、rー''' ¨        |、
                                 / ``ー-‐''77'´、゙ヽ     |.|.|       ,. = ''´ `77''‐--、


やらない夫の彼女のまどかでした。


3502 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:02:37 ID:8RHmO2OM

いきなり修羅場に。


3503 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:02:54 ID:jpHApFbM

やる夫君、アウトッ!


3504 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:02:55 ID:Ig7wt0rQ




             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:                       オイ!どう言う事だテメーら!
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \





当然、烈火の如く怒るやらない夫。
殴り掛かろうとするやらない夫を、皆で必死に組み付いて止めました。
状況を考えれば、当然なのですが、取り敢えず止めました。

そのまま部屋に入り、やる夫とまどかを正座させ、事情を聴取。
二月ほど前から浮気していたとの事。

全員同じ店のバイト同士、この件は店に報告せざるを得ませんでした。

バイト間の男女関係は社員や店長も把握していた為、
不義で職場の人間関係を乱したとして、やる夫とまどかは即座に首になりました。


3505 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:03:17 ID:tk8fsHFQ

修羅場ぁ!


3506 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:04:13 ID:Ig7wt0rQ



そしてやる夫がクビになって少しした頃、私はやらない夫と代打ちの話をしていました。


       / ̄ ̄ ̄\
      /         \
      /      _ノ  ヽ、_i
      |      (● )(● )
     |        (  !. } |
     .l      `¨´ `¨ .|     なあアクア、やる夫を代打ちに連れてってやってくれねえか。
     .ヽ         |
      ヽ         |      あいつは田舎から出て来て、こっちで築いた人間関係も無くなって、金も無いだろ。
       )      __/
      /=== _(_        自業自得ではあるけど、悪いのはあのクソ女だ。
    /          \       それにあんなのでも俺たちの後輩だろ・・・
   /           ヽ
   i        ,    |
   |.l        |     |
   | |         l     |                                                    . : :‐‐: : .、
   l .|        .|     |                                                   〃:. : : : : : : :.
   │.|       |    l                                          ..斗r: :…: : .  : : :_:/⌒ヽ:.:. :.
   | |        (,    {                                      ,. : ´ : : : 、: : : : : : : : Y...℃ハ__,,ノ : : ;
   ヽ l        ヽ   ヽ                                     / : : ハ: : : : \: : :´ ̄:.乂.....ノ___: : :ノ
    У,__  ____ヽ__、 /)                                    /: ': : : i!: : ':,: : : ヽ: : /: :.八: : `ヽ
    |,_ ̄_ ̄ ̄__ __  ト_ /                                    .′i{: : :八: : : ; : : : :Y:. :./:.:込、:.八
     |   l j ¦ ¦  ¦                                   i: : i{: :/ /、 ; : : : :|: : : : : : : : )イ⌒
                                                    |:.:从:.:イィぅヽ:i!: : : :.|ヽ: r心: : : :
                                             ..     从:ルヘ  v) ノ}!:i: : : |ソ:/ 7: : : :.i
                                                      }ハ   ""イ: : :.〈ヽ_/〉: : : : :.
       ああ、あんな馬鹿野郎でも私達の後輩だよね、分かったよ    .          八:ゝ v'⌒)/: :イ/  7: : : : : :∧
                                                      ` く/::Yィ::}イ  ./: :八: : /:.∧
                                                    f:たY´斗{:::(゚)::/..ゝ..イ: : :. :.\: /: : .、
                                                      ̄   人ノイ/..........∧_:. : : : :.\: : :.\__
                                                        ゞ´V/.........ノ<(\: : : : : : :ー: : : : :`: .、
                                                          i{0.........../人__` <: : : : : : : : : : :: : ヽ
                                                         〈八__.//V/〉フ    ̄ ̄ ̄ ̄ )ノ):ノ
                                                          ノ//Y´∧/ノイィヘ
                                                         `ヽ{__V/ノ /ァ ⌒′
                                                              .′ ,
                                                             ィ ´/
                                                             } ̄,
                                                            ノ__/

.


3509 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:06:07 ID:Ig7wt0rQ



やらない夫はまだ全然振っ切れた訳ではありません。

一緒にスロットを打っていても、スロットの演出で「まどか」と言うキャラが呼ばれた瞬間


    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7    何がまどかだゴルァ!
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/




突然、台にブチ切れる程度には心に傷を負っていました。

それでもやらない夫は馬鹿な後輩を心配し、私に頼んだのです。


そうして、私はやる夫に連絡を取り「打ちに行くぞ」と呼び出し、代打ちとして雇いました。


3513 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:06:43 ID:jpHApFbM

このやらない夫、良い奴だな


3516 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:08:15 ID:Ig7wt0rQ




      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )  アクア先輩、何で俺をまた代打ちに雇ってくれたんですか?
  \ ヽ (__人__)   / /



            . : :‐‐: : .
          /: : : : : : : : :ヽ
         .: : :. :./⌒ヽ: : :}!      ノ) ノ:)
         : : : :八 (℃>: ´: : ̄: :`: <
         人: : : : :(゚/: : : : : : : : : : : : : : : .、
           ー,: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :.
             /: :, : : /: : /i: : : : :ハ: :ヽ: : : ',:.
.             .′: : : : : : \ : : : : :i!:/: : : : : :.
           i{ : i!: : :i{:.:/ 八:.、: : イ: : : :.',: : :}:i
           八:.:i!: : :.ィチう㍉\.:. :.ィチうヽ: : :}:|
            ハゝ:.:.:圦V)ツ  )从ヒ)ツノ: : ;从
             :.∧:八           ハ:/:      やらない夫に頼まれたからね。
             }! : \:ゝ...  ´   `  ィ: :ノ':i{
             ; : : : :.\: (}≧==≦:.:.:|: : : : :      お前を頼む、ってさ。
             .: : :. :.Y⌒Y>水<⌒Y: : : : :.
            /: : : :/く´ ̄})::::(゚):::(ハ 7: : : :. :.
           /: : : :/: :∧´人_/´V乃7八: : : ∧
          /: : : :/: :/:.∧__,,. <..,__j: : : \/:.∧
         /: : : :/: :/: : : 人........}0{....‘, : : : : \ : :.
         /: : : :/: :/: : :_〈\.......イ人...∧\: : : :.\::.
.          /: : : :イ: : : .: ゝу 、__/}> イァフ:ハ: : : :.ハ:.
        /:.:.イ:从:.:.圦: i{: :Y<7__Tフ<イヽ: ;` 、: :}i\
       八:(    )ノ ):人:.}~´从ル从~~{ノ' ノ '   ):ノ
                 〈 V 〉   〈ヽ'ノ
                  辷j    V八
                 辷]     V__〉



そう告げると、やる夫は黙って俯き、暫くして「すいませんでした」と絞り出す様に言いました。

その後、代打ちで共に行動する内に、やらない夫や他のバイト仲間との仲も修復されて、また飲みに行ったりする様になり・・・


3519 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:09:31 ID:QUCyD192

頻繁に借金せびる時点で、
個人的な人物評価はやらない夫のほうが低いんだけど、
そういうんじゃないんだろうな


3520 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:10:55 ID:Ig7wt0rQ



数年後、元々、仲の良かった二人はすっかり元通りの仲の良さになりました


           / ̄ ̄\
         /  ヽ_  .\    パシャッ!
         (>)(<)。  |     ____
         (__人__)  ゚  |    /      \
         l` ⌒´    | / ─    ─   \
        . {          | /  。⌒     ⌒ o  \
          {       / |      (__人__)     |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ./_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'



どれくらい仲が良くなったかと言うと、皆がパチンコ屋のバイトを卒業して、
数年後の飲み会の時に、全く同じセーターだかトレーナーを着て来た程です。


          r'¨',⌒/-、
          乂∠二v_',
       >'''~ .     ヽ.
     ア    ,' .!      .`.,
    ./  i .i ./i i    ,    ',
    | i  i/.-i ',   ,' . i ', .l
     !  /,-=ミ,V ヽ ./ヽ i  ., .i\
    !  i〈 .f;・j`  V,-=ミ,!  , .! ̄´
    ハ  i ''' ̄゜  .  .f;・j.メ〉ヘ ヽ、 プークスクス   それ絶対まどかが選んだ服じゃんw
   / .i  iヽ,. 弋r.、,ッ . ̄'''./  / ̄
 /  ヤ i,. ‐/\ .〉._ ,../, /
/ / /  イ /  /Oコ '//|
/ ハ  /  ト、/{ / | ノi ' ', .i
|/ i /I  /ニニニニニ||ニi |  .i  i
  V V ,\ニニニ || ニi i  .ハ .i


まどかが選んだ同じ服を、たまたま二人が同時に着て飲み会に来たので、全員で爆笑しましたw


3521 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:11:41 ID:7S07hzBI

メンタルが凄いなw


3523 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:12:34 ID:Ig7wt0rQ



そして更に時は流れ・・・また数年後。
やらない夫とまどかは結婚しました。

わけがわからないよ、と思いますが、復縁した経緯とか酒の席で聴いた筈ですが忘れました。
忘れたと言う事は、ドラマチックな展開とかは無かったのでしょう。



           |   i   /  {::::::::::::::::::__;;」,,_
           |   i   |γ⌒> ''¨´ ̄       ``~、、
.     \ 、  |   i  _レァ´  /             \
        \`¨¨¨¨¨¨´ ,イ |  '    /           `、
.     ___,,>‐   /i│   /     ´   /    i     ',
.     \         /| |   ∨   /  / /       |   V ヽ
.      `  ..,,__, |  ∨   /  / /||   |  |   V l |
.         /  /l 八 V     /‐/l/‐ト|   |  |    ∨l |
.          ̄ ̄ ̄/^| l γ7   //     八|   |‐/ト、   V |     このケースでは最終的に何だか上手く収まった感じですが、
             | l {〈|i   | x=≠ミ  八 /|/ 八 `  ∨     男女関係のトラブルで
.              |  人|i    |           ∨__  \    ,      人間関係が元に戻るケースの方が稀でしょう。
             ,′  |  |           ^~ヾ、/ \  ',
            /   /|   |           ,    /    |\_    浮気絡みで
           /   / :| ||   ヽ         /|  |         命を落としたであろう知り合いもいます(行方不明のまま)
          /   / ∧ 八 |\      ¨´    イ| |/
         /   /   ∧ i|\ `       ィ    |  /l/        浮気や不倫などはしないようにしましょうね。
        /   /     ∧トく⌒L `r≦ヽ |    , /|         このスレにも浮気で酷い目に遭った人がいた筈です。
      \ ̄``~、、r―<``~、、ヽ`7ア,ノ |:  / / :|         道義的にどうかと思いますし。
.       /\      ⌒ア¨ ̄`丶`ニニ ィヽ''7二/ /¨¨¨ア
      /   ``~、、  {       >'⌒ヽ/  /イ| /ヽ
.      /        |   人    ―{{   }}―   / 〈   }



男女関係のトラブルだと、
同じ職場でA男がB子に告白して振られ、C男がB子に告白して付き合う。
それで職場の人間関係が荒れて殴り合いになった話とか、

私が付き合い始めた女性が実は彼氏が居て、私が彼女の所で風呂入ろうとしてた時に乱入して来て、
風呂に入ろうと足を上げた所だったので、ケツと股間を野郎にマジマジと見られると言う事もありましたが

いずれにせよ普通の話なので割愛しますね。
今宵はここまでに致しとうございます、お付き合い頂き、ありがとうございました。


3530 : 人生送りバント ◆xr/su8fnFU : 2021/01/26(火) 22:15:04 ID:Ig7wt0rQ

以上になります、お付き合い頂き誠に有難う御座います。

書き忘れましたが、ケジメとして何人かの立会いの下、やらない夫はやる夫を一発殴っています。
そうして水に流しました。


3524 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:12:35 ID:IwKxWrpM

なんというか温かい?のか?


3525 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:14:05 ID:ORG5UruI

乙ー
ふつう・・・?


3526 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:14:08 ID:7t5Ep/ek

やらない夫の度量が広いな…


3527 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:14:18 ID:DnFD5U02

乙ー


3528 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:14:28 ID:5w2.7Mt.

乙でした

(モノホンの)イイハナシダナー


3529 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:14:59 ID:93iTUthc

乙 なにこの奇跡(よりもどす)


3531 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:15:14 ID:32eYK78g

乙です
男女の情念はやっぱし気にせねば


3532 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:15:41 ID:IwKxWrpM

乙ーうんいい話なのかなー?
というか送りバントさん自身の方も珍奇だなあw


3533 : 尋常な名無しさん : 2021/01/26(火) 22:15:50 ID:Cc5oX6o6

おつおつ

自分の世界とはメンタルが違った


関連記事
[ 2021/01/30 12:06 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(4)
142105 :日常の名無しさん:2021/01/30(土) 12:44:15 ID:-[ ]
行方不明の知り合いって例のFGOのAAの人かな?
142134 :日常の名無しさん:2021/01/30(土) 19:48:37 ID:-[ ]
やる夫のふぐのエピソードはほっこりした。やる夫もいいやつだったんだろうなぁ
やらない夫がクソ女呼ばわりするってことはまどかの性格がかなりアレだったんだろうか・・・
142161 ::2021/01/31(日) 07:05:11 ID:[ ]
このコメントは管理者の承認待ちです
142185 :日常の名無しさん:2021/01/31(日) 09:22:47 ID:-[ ]
相変わらず周りの人含めた自伝で本一冊書けそうな人生送ってますね
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第39話 (08/12)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第7話 魔法屋と三人の娘 (08/11)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第9話 足りないのは……? (08/11)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 10ヶ月目 (2) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第8紀行 「ローリンヒルの悪魔と秘密の楽園」 10ヶ月目 (1) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (4) (08/10)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 10ヶ月目 (3) データ面の処理 ~ 安価 (08/10)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第8話 迎える夜 (08/10)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第6話 砂漠道場 (08/10)
  • 国内的な小咄 2174 北海道っすね (08/10)
  • 国内的な小咄 2173 地元の米屋にやっていい活動なの? (08/10)
  • 国内的な小咄 2172 ちょっと注意ー (08/10)
  • 国内的な小咄 2171 路地裏にはたくさんある (08/10)
  • 国内的な小咄 2170 ああ……なるほど、法律とは難しい (08/10)
  • 国内的な小咄 おまけ 我が家の冷蔵庫の中 (08/10)
  • 異能対戦・ソウルギア その5 (08/09)
  • 異能対戦・ソウルギア その4 (08/09)
  • 国際的な小咄 9087 コンピューター・ラース (08/09)
  • 国際的な小咄 9086 ああ、納得がいった…… (08/09)
  • 国際的な小咄 9085 顔が見えないと基本全部コミュニケーションは難しい (08/09)
  • 国際的な小咄 9084 逆風 (08/09)
  • 次回作予告 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ (08/09)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです ちょい役 紹介 (08/09)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第4話 (08/09)
  • DirtyPair. (Season 2)第2話 生徒会長、襲来 (08/09)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第5話 ハイリア湖の小さな住人 (08/08)
  • カナちゃんのおしながき 第83回 (08/08)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第7話 藁人形 (08/08)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第34話【ピンクと溜息】 (08/08)
  • 読者投稿:小ネタ 鈴鹿 アヒルレース (08/08)
  • 読者投稿:鈴鹿サーキット周辺の交通事情等について (08/08)
  • 読者投稿:中国食事的小話:仁義なき会計争い (08/08)
  • 読者投稿:実地指導 \(^o^)/オワタ (08/08)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄: グンマ編 54 避暑地 (08/08)
  • 読者投稿:舞鶴旅行その3 (08/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その14 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その13 (08/07)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ62「ピース・メイカー」 その12 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百三話 (08/07)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百二話 (08/07)
  • 読者投稿:稼働のリスクと停止のリスク (08/07)
  • 読者投稿:トマトのお酒 (08/07)
  • 読者投稿:弾ける美味さ、とまとじゅーす! (08/07)
  • 読者投稿:そういえばペルシャ湾で海に潜った日本人がいた。 (08/07)
  • 読者投稿:単発ライフハック スマホを冷やそう 謎の病人X式 (08/07)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 33 エビデンスに乏しい分野で、医療関係での「権威」の言葉をどう受け止めるべきか ~ 34 平壌運転極まれり (08/07)
  • できない子はマスターソードを手にするそうです 第4話 森の盗賊団と木こり姉妹 (08/07)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第6話 ロッジへ…… (08/07)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -  第拾一話 社の攫い鬼 (08/07)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 10 (08/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!